2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白村江

1 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 16:34:02 ID:ujILfYQD
国が違うのに、中国人は同民族と判断できたというのか?





2 :最低人類0号:05/02/25 16:35:54 ID:0PmjoqU9
   ∧∧   ∬ |このスレは在日光氏を隔離し           
  ( ,,゚Д)y-=┛ < 人間が通常おさめている知識の範囲で
  く y i,_ノ    |腹や頭を抱えながらも忍耐力を訓練し、在日光氏の
  (_/つ__)i⌒i    |ループをせせら笑うスレッドです。
■質問者は、主語と述語の明瞭な問題を、さんさいじにもどっかいかのうな
 わかりやすい言葉で、 簡潔に書くことを心がけてください。
 また、回答不能の事態によりブチ切れることは控えてください。
*12.15条約(http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1050302941/2-5/)に批准しています。

前スレ
【技術者も】白村江【ビックリマン】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1109051102/

3 :最低人類0号:05/02/25 16:36:35 ID:BYiPyPab
>>1

韓国と北朝鮮も国が違うね。
どうやって同民族と判断できる?

4 :最低人類0号:05/02/25 16:36:54 ID:CMrZ2rnu
韓国と北朝鮮は?

5 :最低人類0号:05/02/25 16:37:24 ID:jATMANpw
李氏朝鮮と百済と新羅と高句麗と・・・・も

6 :最低人類0号:05/02/25 16:41:50 ID:JiUK+Ycs
>>5
それは民族から違う…

7 :最低人類0号:05/02/25 16:44:10 ID:jATMANpw
在日光は、一緒だと思っているんじゃないかな?



      (゚д゚ ) <ふぅ、長く居すぎたかな?
  ゴト /|   |)
 / ̄;y=ー ̄ ̄/|| 
/_____/ .||
||       || ||
||       ||


8 :最低人類0号:05/02/25 16:46:21 ID:JiUK+Ycs
>在日光君
この問題を理解するには、以下の点をしっかり抑える必要がある…って前も書いたような気がしてならないが。

1:後漢書と魏志倭人伝の間には100年以上のズレがある。100年有れば、李氏朝鮮から今の南北朝鮮くらいには変わるんだ。
2:当時の国家の概念は、今の主権国家とは大きく異なる。

9 :最低人類0号:05/02/25 16:48:34 ID:JiUK+Ycs
もう一つ書き忘れた
3:魏志倭人伝の編集者は、相当な方向音痴だったと考えられる。従って、地理的な問題は。
 十分な検討無しに信じない方がよい。

10 :最低人類0号:05/02/25 16:49:28 ID:B6+hjfvU
>>1
光自分で立てたのか、一応、乙
で、立て逃げか?

11 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 16:53:08 ID:ujILfYQD
ちょっと待て。それ100年以上のずれがあるなら
どうして同民族だと判断できたんだ?
海も渡れないんだぞ?


12 :最低人類0号:05/02/25 16:57:07 ID:jATMANpw
朝鮮民族は流水を渡れないのか・・・・ ドラ(tbs

誰が海を渡れないといった?

13 :最低人類0号:05/02/25 16:58:12 ID:JiUK+Ycs
>>11
いや、渡ってるからこそ記事になってるわけだが。
もし日本海を渡れなかったとしたら、中国人は「倭人」という民族がいることを
知ることすら出来ない。その場合、中国の歴史書に倭人の記事が載ることはあり得ないよね。

しかし、中国人は倭人の存在を知っていた。つまり海を渡れた証拠だね。

14 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 16:58:13 ID:ujILfYQD
>>12
渡れないわけではないだろうが、中国人が
九州から北海道までの国々が、同民族なんて
確認作業ができるか?


15 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 16:59:37 ID:ujILfYQD
>>13
確かにそうだな。
そして国は違うが、同じ文化を共有している感じだったから
半島南部の国まで倭と呼ばれていて
他の韓諸国は呼ばれていなかったのは、違う文化圏だったからだと?


16 :最低人類0号:05/02/25 17:01:27 ID:JiUK+Ycs
>>14
そこが間違い。邪馬台国には畿内説と九州説があるが、畿内説を採ったとしても、
倭人伝の取材をした中国人が来たのは現在の関西地方までだろう。

17 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:03:04 ID:ujILfYQD
>>16
という事は、少なくとも国は別れているが、同民族だったという
判断か?


18 :最低人類0号:05/02/25 17:04:02 ID:JiUK+Ycs
>>15
俺はそう考えている。三国時代の半島にも新羅、百済、高句麗の他に
「加羅諸国」と呼ばれる小国家群が有ったことは、韓国の歴史学者も認めている。
半島における倭人の勢力圏は、この加羅諸国と、ひょっとしたら百済の部分と考えている。

三韓は、少なくとも中国人は倭とは別民族と考えていたんだろうね。

19 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:04:31 ID:ujILfYQD
日本国内なら分かるが、半島の南部とは
色々な物流交換のやりとりから、同民族ではなかったが
同じ文化を共有するようになったとも言えるんじゃないか?


20 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:06:30 ID:ujILfYQD
>>18
待てよ。三韓の弁韓が倭の勢力じゃないかったか?
これとは別に狗邪韓国がいたから
弁韓とは関係ないと?


21 :最低人類0号:05/02/25 17:07:29 ID:JiUK+Ycs
>>17
国というものをどう定義するかが問題になるね。

魏志倭人伝に出て来る倭人の「女王国」は、30ほどの小国の連合体で、
その連合の代表が卑弥呼であったと思われる。
卑弥呼が将軍で、30人の大名が従っていたといえば判るかな?

「女王国」全体を一つの国と見なせば「倭人は大きな女王国を作っていた」となるし、

大名達の国が一カ国で、女王国は国連みたいなものだったら、君の言うとおりになる。

22 :最低人類0号:05/02/25 17:07:54 ID:jATMANpw
>>19
そうだな、その説に同意しよう。
つまり陸続きの百済、新羅よりも海を隔てた日本の文化の影響が大きかったと、
日本文化が朝鮮半島に渡っていたって事だ。

23 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:08:49 ID:ujILfYQD
>>21
なるほど。

24 :最低人類0号:05/02/25 17:09:10 ID:JiUK+Ycs
>>19
同じ文化と習慣と言語を持ち、共通の宗教的君主(女王)を持つ別民族か?

25 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:11:00 ID:ujILfYQD
>>22
どうしてそう言える?朝鮮半島から文化が来て
文化を共有するようになったとも言えるだろ?

26 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:12:22 ID:ujILfYQD
>>24
言語は同じではなく、生活様式が同じだったかもしれないぞ。
それに卑弥呼の影響があったかどうかはまだ分からなかったのでは?

27 :最低人類0号:05/02/25 17:12:35 ID:JiUK+Ycs
>>25
そう考えるには、日本の古代文化はあまりにも南方系だ。

28 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:13:59 ID:ujILfYQD
>>27
それはどういう意味なんだ?
つまり東南アジア系だと?


29 :最低人類0号:05/02/25 17:16:56 ID:BYiPyPab
朝鮮人に刺青文化はあったの?

30 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:18:58 ID:ujILfYQD
>>29
それは倭人とは刺青があったので
日本や半島南部に刺青があったと?


31 :最低人類0号:05/02/25 17:19:20 ID:JiUK+Ycs
>>28
古代アジアの文化は、極端にいうと南方系(東南アジア、中国江南地方)と北方系(中国華北地方)に分かれる。
倭人伝に記述される「貫頭衣に入れ墨」というのは南方系の特色だし、さっき講義したように日本の米は
南方系と見られる。製鉄法も南方系の特色である直接法。とどめに南方系は「海洋民族」で、海を渡って広がっている。

32 :最低人類0号:05/02/25 17:22:11 ID:JiUK+Ycs
次に朝鮮を見てみよう。といっても俺にはせいぜい三国時代しか判らないが、参考にはなると思う。

朝鮮では入れ墨は「犯罪者に対する刑罰」だ。米が北方系であるのもさっき講義した。製鉄法は間接法。
そして朝鮮人は自称「騎馬民族」だよね。

33 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:22:34 ID:ujILfYQD
>>31
じゃあ倭人としたからには、刺青は絶対にあっただろうし
それで半島南部にもあり、東南アジア地方が起源だったからだと?


34 :最低人類0号:05/02/25 17:24:53 ID:JiUK+Ycs
>>33
そうだね。古代日本はさっき書いた「南方系」の色が濃い事は判ってくれたかな?
これと君が言う「半島文化が起源」を両立するには、「南方系文化の発祥は半島」ということになるが、
これは世界の考古学がひっくり返らない限りあり得ないと思うよ。

35 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:25:06 ID:ujILfYQD
>>32
刺青がなくても、倭人と言われる可能性は?


36 :最低人類0号:05/02/25 17:26:20 ID:JiUK+Ycs
>>35
他に倭人と断定する理由があったなら。ただ、それが何かあったと考えているかな?
そうだとしたらそれは何かな?それが証明できない限り単なる君の願望だよ。

37 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:26:47 ID:ujILfYQD
>>34
なるほど。ではさっきの熱帯ジャポニカというのは
日本の中部ぐらいまでしか形跡がなかったと?


38 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:27:50 ID:ujILfYQD
>>36
なるほど、それについては理解した。


39 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:31:09 ID:ujILfYQD
ん?待てよ。それじゃあどうして東南アジア人のように
顔が黒くないんだ?


40 :最低人類0号:05/02/25 17:32:44 ID:CMrZ2rnu
>>39
文化は関係ない。

41 :最低人類0号:05/02/25 17:33:03 ID:11ktJSOg
うろ覚えで悪いが、確か倭人伝には、「倭人の男は身分の上下にかかわらず、みな入れ墨をしている」と書いてあったぞ。
朝鮮人にはそういう風習があったのか?

42 :最低人類0号:05/02/25 17:34:44 ID:CMrZ2rnu
>>40訂正
文化とは関係ない。


43 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:35:47 ID:ujILfYQD
いや刺青をしていたなら、同民族であり
やはり人種的に同じでは?


44 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:39:26 ID:ujILfYQD
これを見てくれ。
▼韓民族の「辰国」と「倭人」の登場
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-79.htm
遅れてきた韓人こそ、倭人だと見られているぞ。
つまり半島から来たと。

45 :最低人類0号:05/02/25 17:46:12 ID:0PmjoqU9
>>44
ねえねえ、そこは電波だから参考にしてはいけないと言われたことあったよね?

46 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:46:43 ID:ujILfYQD
>>45
電波だったのか?どうしてそんな事が言える?


47 :最低人類0号:05/02/25 17:47:46 ID:0PmjoqU9
>>44
あと、それはその人の説だから、疑問があったらその人に聞けって言われたこともあったよね?

48 :最低人類0号:05/02/25 17:48:28 ID:CMrZ2rnu
(´-`).。oO(なんでクラクラくるようなソースしかもって来れないんだろう・・・)

49 :最低人類0号:05/02/25 17:50:50 ID:0PmjoqU9
>>46
え(゚Д゚;) 憶えてないのか・・?

50 :最低人類0号:05/02/25 17:51:28 ID:XAcATnJn
>>48
都合の良いものを選択すれば必然かと

51 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:52:50 ID:ujILfYQD
>>47
じゃあ日本を治めた奴国勢力は、弥生人だという事でいいのか?
なぜ急に九州北部に、強い国家ができたのか。
それは半島から来たんではないか?


52 :最低人類0号:05/02/25 17:55:57 ID:CMrZ2rnu
>>49
中の人が変わったときに、引継ぎを怠ったとか。

53 :最低人類0号:05/02/25 17:56:16 ID:XAcATnJn
>>46
じゃあ、一番簡単な所を突っ込もう。「楽朗海中の倭人」が朝鮮人であるという根拠は、全く示されていないよね?

さっきからさんざん出てる「南方系」「北方系」の考えをとれば、日本列島またはもっと南かきたと考える方が自然じゃないかな?
何故その、最も大きな可能性を無視してるんだろうね

54 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 17:57:37 ID:ujILfYQD
>>53
いや、だから南方から半島南部に倭人が来て、そこから
九州北部に来たという説だぞ?
北方から来たんじゃない。



55 :最低人類0号:05/02/25 17:58:46 ID:XAcATnJn
>>51
「急に」とは確定できないな。中国史における倭の初出が奴国である以上、
(この際「山海経」は忘れさせていただく)奴国が長い時間をかけて成長した
国家である可能性は否定できないからだ。

56 :最低人類0号:05/02/25 17:58:48 ID:CMrZ2rnu
>>54
お前の頭の中の地図が見てみたい。

57 :最低人類0号:05/02/25 18:01:52 ID:XAcATnJn
>>54

東南アジアから海路朝鮮まで来るなら、途中で九州を通ることは判るよね?

58 :最低人類0号:05/02/25 18:04:37 ID:nLmIdkaB
結論ありきで説明してもかまわないけど、それならそれで論理的な説明そしてほしい

59 :最低人類0号:05/02/25 18:05:41 ID:XAcATnJn
>在日光

さて、日本の古代文化は南方色が濃く、朝鮮は北方色が濃い。これは良いかな?

これが日本と、少なくとも現在の朝鮮人は別民族と考える根拠になる。
だが、君が疑問に思っているとおり日本まで来たなら、朝鮮に来ても良いじゃないかという
理屈になる。そして、半島南部に倭人勢力の痕跡も見られる。では半島から倭人勢力を
駆逐した韓人勢力はどこから来たのか。これが問題になるわけだよね?

60 :最低人類0号:05/02/25 18:07:58 ID:XAcATnJn
>>59の続き

で、>>44で君が紹介したページでは、この辺を「朝鮮民族に都合がよいように」
説明しようと四苦八苦してるわけだ。だが、朝鮮民族の都合を考えなくて良ければ
ものすごく単純な説明法もある。聞きたいか?


61 :最低人類0号:05/02/25 18:12:46 ID:XAcATnJn
>>60
聞くのが怖いようなので、晩ご飯を作るべく撤退します。
お後よろしく。


62 :最低人類0号:05/02/25 18:16:54 ID:11ktJSOg
俺のは黒いぞ。

63 :最低人類0号:05/02/25 18:32:23 ID:CMrZ2rnu
いるか?

64 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 18:59:30 ID:UkMBFBuD
さっきまでコンピューターが切れてた。今戻ったが
誰もいないな?
カムサハムニダありがとう、また明日。

65 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 19:01:22 ID:UkMBFBuD
>>60
朝鮮民族の都合を考えているとは、ようするに左翼だと?
しかしなぜそこまで売国をする?



66 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 19:05:32 ID:UkMBFBuD
>>57
いや、もしかしたら中国をかなり北上したところで
船をだせば、九州よりも半島の方が先にならないか?
>>59
駆除したんじゃなくて、韓人がいて、そこに倭人が突如来て
半島南部を強奪していると書かれているので
これは倭人の方が強かったのでは?


67 :最低人類0号:05/02/25 19:11:47 ID:XlGkOjIl
>>65
売国? 投稿者の名前を確認せよ

68 :最低人類0号:05/02/25 19:12:56 ID:XlGkOjIl
>>66
当時の海流がそこまでねじ曲がっていると考える根拠は?

69 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 19:17:23 ID:UkMBFBuD
ちょっとこれから聞くのを、今日もまとめておくので
できれば答えておいてくれ。
・1333年ぐらいの北条氏というのは、TVで見ると
 中国の四角の王冠に、何本も麺みたいのが垂れ下がっているの
 があるんだが、この時代にもまだ中国式だったのか?
・それから毎日あっているTVQでの午後11頃?ビジネスの番組で
 サムスンが薄型ブラウン管を作り上げたので、コメンテイターがすごい!と
 言って、しかも安物なのに、その売上が世界一位という事を
 やたらと強調していたが?なぜこの番組はこのような事をするんだ?
・ソメイヨシノは、韓国の研究者が韓国が起源という話しをしたと
 昨日言ったが、似ているようで違うものだと、日本の研究者が言った件で
 おまえ達は、ソメイヨシノは人工的なものだから、完全に遺伝子が
 一致しないと、原木とは言えないと言っただろ?
 しかし、遺伝子が似ているからこそ、韓国のその桜を用いて
 改良したとは言えないのか?
・稲の話しをしたが、日本にはbとaの遺伝子が存在していた。
 そして韓国にはbの遺伝子が存在しない。
 という事は、このbが水稲という事しか考えられないだろ?
 という事は、寒さに強いものに改良したのは、aとbを混ぜるしか
 方法がない。なぜならその遺伝子しかないからだよ。
 そして日帝支配と同時に、改良された稲が、水稲として
 半島で成功したなら、b遺伝子が見つからないとおかしくないか?

70 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/25 19:20:15 ID:UkMBFBuD
>>67
在日だと?
>>68
海流というよりも、中国大陸のどの位置から出発するかによって
半島の方が近くもなるし、九州の方が近くもなるんじゃないか?


71 :最低人類0号:05/02/25 19:27:00 ID:CMrZ2rnu
>>69
・ドラマの時代考証をした人に聞け。
・その番組に問い合わせろ。
・それはもはや染井吉野ではない。改良だか、改悪だか分からない。
・a〜hは温帯ジャポニカで、全ての稲ではない。
 日本の稲は温帯と熱帯が交配したものである。

>>70
お前の頭の中ではどんな海流のが流れてるんだ?

72 :最低人類0号:05/02/25 19:32:57 ID:CMrZ2rnu
あー、もうひとつ。
在来種って読めるか?

73 :最低人類0号:05/02/25 19:41:24 ID:IyYd8ARk
>>69
わかるものだけ。
> ・1333年ぐらいの北条氏というのは、TVで見ると
>  中国の四角の王冠に、何本も麺みたいのが垂れ下がっているの
>  があるんだが、この時代にもまだ中国式だったのか?

なんという番組だ? そんな冠は時代に合ってない。時代考証に問題がある番組か
よほど特殊な場面なのか、見なければ判断できない

> ・ソメイヨシノは、韓国の研究者が韓国が起源という話しをしたと
>  昨日言ったが、似ているようで違うものだと、日本の研究者が言った件で
>  おまえ達は、ソメイヨシノは人工的なものだから、完全に遺伝子が
>  一致しないと、原木とは言えないと言っただろ?
>  しかし、遺伝子が似ているからこそ、韓国のその桜を用いて
>  改良したとは言えないのか?

ソメイヨシノを作り出す時に掛け合わせた木の種類は判っている。半島産のものは含まれていない。

> ・稲の話しをしたが、日本にはbとaの遺伝子が存在していた。
>  そして韓国にはbの遺伝子が存在しない。
>  という事は、このbが水稲という事しか考えられないだろ?
>  という事は、寒さに強いものに改良したのは、aとbを混ぜるしか
>  方法がない。なぜならその遺伝子しかないからだよ。
>  そして日帝支配と同時に、改良された稲が、水稲として
>  半島で成功したなら、b遺伝子が見つからないとおかしくないか?

そうでもない。bと言う遺伝子が寒さに対する耐性に関係する部分とは限らないからね。


74 :最低人類0号:05/02/25 19:48:09 ID:IyYd8ARk
遺伝子で思い出した。
講師諸兄。今年になって韓国人から火病に関係する遺伝子が発見されたという記事
ttp://japanese.joins.com/html/2005/0123/20050123162933400.html
に付いてどうお考えですか?

文化面から見れば、朝鮮人は倭人と漢人の間に生まれたでも説明できるる、というか
他の中国周辺諸国に比べ文化的独自性が異様に薄い点あたりは「中国の植民地だったから」で
説明しやすかったんですが、この研究の行方次第では、朝鮮人は遺伝的に日本や中国とは
独立した集団になりかねないわけで…まあ、別民族の決定的証拠になるかも知れないんですけどね。

75 :最低人類0号:05/02/25 19:54:13 ID:CMrZ2rnu
>>74
え?熊との間の子でしょ。

76 :最低人類0号:05/02/26 09:38:43 ID:Gk1wBHlw
>>74の話を在日光が見たら大混乱しそうだな。


77 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 09:50:14 ID:5c1VVPJD
カムサハムニダおはよう。
まず北条氏だが、これは絵を写していたんだから
事実だろう。
巻物を映しながら、色々言っていたから。
そこに、中国式の王冠をかぶっていたんだよ。


78 :最低人類0号:05/02/26 09:53:26 ID:wRl0M6Pu
ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E

日韓宇宙開発事情Part17
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1104302225/

このスレを荒らして喜んでるが此処には来られない臆病者。
死ねチキン。

79 :最低人類0号:05/02/26 09:58:14 ID:Gk1wBHlw
>>77
紐の一杯下がった冠は、たとえ中国式の時代でも北条氏程度の身分ではかぶれないと思うんだが…
確認する「冠をかぶっていた人物」は、本当に鎌倉時代の北条執権の誰かか? 巻物に書かれた人物が
かぶっていた(つまり北条さんが古代の絵を見ていたシーン)のではないか?

また1333年と言えば、鎌倉幕府滅亡の年なんだが…

80 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :05/02/26 10:02:04 ID:H3lZ/au6
来てどうしろと?

81 :最低人類0号:05/02/26 10:02:08 ID:Gk1wBHlw
ひょっとしたら、そのドラマは韓国か中国で製作された、元寇を描いたドラマじゃないか?
だとしたら日本の風俗描写が出鱈目でも不思議はない。
もし日本のものなら、番組名と、いつ、どこのテレビ局でやっていたかを示してくれないと
答えようがない。




82 :最低人類0号:05/02/26 10:02:40 ID:wRl0M6Pu
>>80
馬鹿を晒せ。

83 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :05/02/26 10:04:24 ID:H3lZ/au6
>>82 他力本願かよw
馬鹿晒して欲しかったらこっちが墓穴を掘るよう話持ってけや。

84 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:04:58 ID:5c1VVPJD
最近のNHKだ。
中国とかは関係なかった。
何か農民を苦しめていたような感じの事を話していた。
そして北条氏は、さまざまな政策をするにあたり
という感じの事を話していた時に、その顔の巻物が映されていたんだ。
その巻物の奴の王冠が、四角で、麺が何本も垂れ下がっている
中国人によく見られるものだった。

85 :最低人類0号:05/02/26 10:08:10 ID:wRl0M6Pu
>>83
いつも勝手に自滅する癖に。
ゲラゲラ

86 :最低人類0号:05/02/26 10:10:47 ID:Gk1wBHlw
>>84
ん? では「麺の付いた冠」をかぶっていた人物は、ドラマの中で北条氏を演じてた役者ではなく
巻物に「麺の付いた冠をかぶった絵」が書いてあったのか?

ttp://www.kamakura-burabura.com/jinbutuh2.htm#houjyoutokiyori
これは1246年〜1256年まで北条家の当主だった人物の像なんだが、麺の付いた冠なんかかぶってないよね。

87 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :05/02/26 10:12:05 ID:H3lZ/au6
>>85
自滅するも何も、今ココではきっかけ無かろうが、話題振れや。

88 :最低人類0号:05/02/26 10:13:15 ID:wRl0M6Pu
>>87
お前がなんでそんなに頭悪いか書いてみれ。

89 :最低人類0号:05/02/26 10:13:35 ID:Gk1wBHlw
と言うことで結論
「13世紀の北条執権が、中国風の冠をかぶっている事は通常無い。」

90 :最低人類0号:05/02/26 10:15:23 ID:Gk1wBHlw
おっと1333年なら14世紀か。結論は変わらないけど。

91 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :05/02/26 10:15:35 ID:H3lZ/au6
>>88 は? 君がやるならともか、何だそれ?

92 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:16:23 ID:5c1VVPJD
でていたんだよ。TVに。
だからそういうのをかぶっていたことがあったという事になるだろ?

93 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :05/02/26 10:16:26 ID:H3lZ/au6
おっと、く が消えた。
君がやるならともかく、

94 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:19:27 ID:5c1VVPJD
   北条高時だろう。おそらく。

95 :最低人類0号:05/02/26 10:22:34 ID:Gk1wBHlw
>>92
ならない。理由は以下の通りだ
1:君が見ていたのが本当に北条氏か判断できない。君の「見た」という情報は不正確であることが多かったからね。
2:ドラマの衣装は必ずしも歴史に正確とは限らない。韓国ドラマ程ではなくても、日本のドラマだって完全ではない。
3:中国式の礼儀作法に従えば、北条氏の身分ではそのような冠をかぶる資格はない。従って「中国式であっても、かぶらないはず」

96 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:25:18 ID:5c1VVPJD
>>95
じゃあ誰を映していたと?


97 :最低人類0号:05/02/26 10:26:23 ID:Gk1wBHlw
>>96
今探してる。しばし待て

98 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :05/02/26 10:27:05 ID:H3lZ/au6
一体何のために呼ばれたんだ俺は?

99 :最低人類0号:05/02/26 10:30:20 ID:Gk1wBHlw
検索しても見つからないな…
在日光、まさかとは思うがそれはアニメーションか漫画の一場面じゃないか?
具体的にはttp://www.sonymusic.co.jp/Animation/kasho/みたいな感じの

100 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:33:36 ID:5c1VVPJD
>>99
それは違うと言える。
確かに夜のNHKで、おそらく「その時時代は動いた」
という番組かもしれない。
北条氏の農民に対する扱いがひどくて、悩んでいたとか
そして1333年ぐらいの期間だったと覚えている。
そして巻物がでてきて、例の王冠がでていたんだ。



101 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:37:54 ID:5c1VVPJD
おそらく見つけた!番組はこれだったかもしれない。
第209回
我が運命は民と共に
悲劇の英雄 楠木正成の実像
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_syokai.html

102 :最低人類0号:05/02/26 10:41:20 ID:Gk1wBHlw
>>100
多分それは2・23に放送された「その時歴史が動いた」だと思われるが、
悪いが見てない。NHKのサイトにも画像が無くて確認できない。

103 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:42:56 ID:5c1VVPJD
>>102
電話してみよう。電話番号はどこにあるんだ?


104 :最低人類0号:05/02/26 10:43:56 ID:Gk1wBHlw
悪いが俺はこの番組を見ていないので、どんな冠だったのか確認できない。
見ていた人を探すか、問題の画像をアップしてもらうしかないだろうな。

ただ一般論としては、鎌倉幕府執権の公式な服装は>>86で示したようなもの、または
直垂であって、中国風の服装をする事はない。

105 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:44:10 ID:5c1VVPJD
>>102
あったぞ!
http://wadaphoto3.web.infoseek.co.jp/sakura/yoshinosp.htm



106 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:45:23 ID:5c1VVPJD
>>104
北条氏の時期の後醍醐天皇だった。

107 :最低人類0号:05/02/26 10:46:16 ID:Gk1wBHlw
>>105
おい、これは北条氏じゃないぞ。後醍醐天皇じゃないか。歴史上有名な「中国マニア」の天皇だ

108 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:49:26 ID:5c1VVPJD
>>107
中国マニアの天皇なら、この時代は中国は日本よりも優越的立場だったのか?

109 :最低人類0号:05/02/26 10:49:50 ID:Gk1wBHlw
>>106
これなら納得。後醍醐天皇は鎌倉幕府を滅ぼした天皇だ。
身分的にもひも付き冠でおかしくない。このクラスになると中世以降でも
結構古代の伝統を引き継いでるしね。ことさら古風に装った肖像画が残っていても
おかしくない。

ちなみに、後醍醐天皇は日本の権力者で初めて朱子学を取り入れたと言われる人物だ。

110 :最低人類0号:05/02/26 10:51:09 ID:Gk1wBHlw
>>108
全然関係ない。中国思想を研究したりした学者でもあったと言うだけ。
一面では国粋主義者でもある。朱子学を研究したのは、一つには
鎌倉幕府の正当性を否定する思想だからとも考えられている。

111 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:51:30 ID:5c1VVPJD
>>109
では朝鮮はまだとり入れてなかったと?


112 :最低人類0号:05/02/26 10:54:51 ID:Gk1wBHlw
>>111
取り入れるも何も、後醍醐天皇の即位は1318年。李氏朝鮮が成立するより70年くらい前の人物だ。
つまり「後醍醐天皇が朱子学を研究していた頃、朝鮮王朝は存在すらしなかった」

113 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:55:33 ID:5c1VVPJD
>>112
では高麗がとり入れていたという事は?


114 :最低人類0号:05/02/26 10:57:05 ID:Gk1wBHlw
>>113
儒学研究は為されていたんじゃないかな。ただその中で朱子学が占める比重が
どれくらいかは判らない。高麗は基本的に仏教国家だったしね。

115 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 10:58:52 ID:5c1VVPJD
>>114
つまり李氏朝鮮から中華思想になっていったと?


116 :最低人類0号:05/02/26 11:02:36 ID:Gk1wBHlw
>>115
中華に対しての事大は、新羅の頃からあった。儒教を国教として仏教を弾圧したのは
李氏朝鮮からで、新羅や高麗では仏教が中心ながら儒教も知られている社会だったと思われる。

しかし、日本は宋と交易してたし、元への対抗上宋を支持する立場にあったから、
宋の学問である朱子学が、元の属国であった高麗を通じて入ったというのは不自然じゃないかな?


117 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:06:18 ID:5c1VVPJD
>>116
しかし王冠まで中国式というのは、先輩後輩という関係からも
序列はあったんでは?
以前百済の王冠に日本の玉がついていたので、日本に
権力があったと言っていただろ?


118 :最低人類0号:05/02/26 11:08:24 ID:Gk1wBHlw
>>117
時代が違いすぎ。また、当時の日本は中国の朝貢国家じゃないだろう?
百済の場合は日本に貢ぎ物をし、王太子を人質に差し出し、その反映としての
日本風副葬品じゃないかって話じゃないか。

119 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:10:25 ID:5c1VVPJD
>>118
なるほど。しかし半島の場合は、記述からも
中国を崇拝している様子が見れるので
その時代においても朝貢と同じ感じだったといえると?


120 :最低人類0号:05/02/26 11:13:17 ID:Gk1wBHlw
政治力学で考えてみよう

百済
日本に対して相当に弱い立場(朝貢、太子人質)にあった。下手したら属国。王の即位に日本が干渉できたと取れる記述さえある。

後醍醐天皇
中国(元)の侵略を武力で退けた強国の皇帝。

この差はでかいぞ。
あるいは君は、前に唱えた「武寧王個人が親日派」説みたいに、「後醍醐天皇はコスプレマニア」な可能性をいってるのか?

121 :最低人類0号:05/02/26 11:15:07 ID:Gk1wBHlw
>>119
というか、半島は20世紀に入るまで実際に中国の朝貢国家で、王になるのに
中国の許可が必要だったからね。良い悪いじゃなく
「朝鮮は歴史のほとんどを中国の庇護下で過ごした」という事は言えるだろう。


122 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:15:22 ID:5c1VVPJD
>>120
なるほど、よく分かった。
それじゃあ
毎日あっているTVQでの午後11頃?ビジネスの番組で
サムスンが薄型ブラウン管を作り上げたので、コメンテイターがすごい!と
言って、しかも安物なのに、さまざまな売上が世界一位という事を
やたらと強調していたが?なぜこの番組はこのような事をするんだ?


123 :最低人類0号:05/02/26 11:16:39 ID:Gk1wBHlw
>>122
ごめん。これは全然判らないんで他の人に聞いてくれ。ひょっとしてサムスンまたは
その関連会社がスポンサーだったとか?

124 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:17:50 ID:5c1VVPJD
>>123
しかし実際に薄型ブラウン管というのは、すごいんじゃないか?
今までできないといわれていた事なんだから。


125 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:20:36 ID:5c1VVPJD
その番組では、こうも言っていた。
この薄型ブラウン管は日本はライバルではなく、国内のLGとのすさまじい
合戦が繰り広げられていると。


126 :最低人類0号:05/02/26 11:22:24 ID:Gk1wBHlw
>>124
検索してみたところ、薄型ブラウン管自体は、オランダのフィリップスの技術みたいだね。
で、フィリップスは韓国LGと組んで生産を始めた。これに対抗してサムスンも作り始めたという構図のようだ。
で、悪いが俺はこの話題にあまり詳しくないんで、サムスンのブラウン管がどう凄いのかは判らない。

127 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:24:50 ID:5c1VVPJD
>>126
じゃあ他の話題で
・ソメイヨシノは、韓国の研究者が韓国が起源という話しをしたと
 昨日言ったが、似ているようで違うものだと、日本の研究者が言った件で
 おまえ達は、ソメイヨシノは人工的なものだから、完全に遺伝子が
 一致しないと、原木とは言えないと言っただろ?
 しかし、遺伝子が似ているからこそ、韓国のその桜を用いて
 改良したとは言えないのか?

という事で、韓国の桜ではない桜と掛け合わせているので
全然関係ないといったが、その桜を掛け合わせてしかできないものなのか?


128 :最低人類0号:05/02/26 11:25:25 ID:Gk1wBHlw
>>125
日本メーカーは液晶やプラズマディスプレイに比重を移しているからね。
ブラウン管にこだわる映像マニアなんかは、薄型でなくても買うし。

ということで、少なくとも韓国国内ではサムスンvsLG-フィリップス連合の戦いが
起きているのは本当なんじゃないか? なぜフィリップスの名を伏せたかは判らないけど。
日本国内では…光、君は「薄型ブラウン管」という商品に関心を持ったことはあるか?

129 :最低人類0号:05/02/26 11:27:50 ID:Gk1wBHlw
>>127
韓国の桜を色々集めて交配すれば「ソメイヨシノそっくりの桜」を作ることは出来るかも知れない。
だが、君が研究者達に問い合わせたとおり、それでは遺伝子まで一緒になる可能性はほぼゼロだ。

で、現代の韓国で「日本の影響を受けてない桜」を探すのは、結構難しいかも知れない。特に
ソメイヨシノは記念植樹の定番だしね。

130 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:31:30 ID:5c1VVPJD
>>128
しかし薄型ブラウン管を、日本もとり入れる的な事が
言われていたぞ?
そしてこの薄型ブラウン管は、画期的だったと。
色々サムスンの技術者が苦労して完成させたような事が
描かれていた。
>>129
しかしソメイヨシノが、その日本の桜を掛け合わせてできたものだと
どのように証明するというんだ?
一番最初にできたソメイヨシノが、どのぐらい古いものとか
分かると?


131 :最低人類0号:05/02/26 11:34:10 ID:BjI6kUML
ソメイヨシノは、オオシマザクラとエドヒガンを掛け合わせ、江戸時代に作られた。

132 :最低人類0号:05/02/26 11:37:03 ID:Gk1wBHlw
ブラウン管の方は、他の人に聞いてくれ。俺には判らないから。

一番最初のソメイヨシノがどのくらい古いものか、どんな桜を掛け合わせたかは判っている。
また、既出のようにソメイヨシノは挿し木で増やすから、基本的に遺伝子はみんな同じだ。
だから君の言うとおりの証明は既にされている。
むしろ難しいのは、今半島にある桜が、日本から持ち込まれたものではなく、韓国土着の
ものだと証明する事の方だろう。極端な話、韓国人が「桜の原種」と言い張る木が、
総督府の植えたソメイヨシノであるかもしれないってことだ。



133 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:37:37 ID:5c1VVPJD
>>131
そしてオオシマザクラとエドヒガンというものは
ずっと前から重宝されていたと?
しかしその桜達が、韓国の桜である可能性は?

あと薄型ので、やはり画期的らしいぞ。
http://karateka4989.fc2web.com/stc14.html

134 :最低人類0号:05/02/26 11:38:50 ID:Gk1wBHlw
>>133
大島桜と江戸彼岸が韓国起源である可能性はほぼゼロ。

135 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:40:40 ID:5c1VVPJD
>>134
しかしどのように証明するんだ?
昔は巻物から判断するしかないだろ?


136 :最低人類0号:05/02/26 11:42:07 ID:Gk1wBHlw
はっきり言おう。今韓国にオオシマザクラが生えていたとしても、それは99.9999%
日本から持ち込まれた木あるいはその子孫。

補足がいるかな? 韓国の風水をぶち壊したなんて反日迷信とは裏腹に
総督府は朝鮮に木を植えまくった事は憶えているかな? それから日本では
何かの事業をした記念に木を植える習慣がある。学校建てて植樹、病院建てて植樹、
そしてこんな時植える木の代表選手が「桜」なんだ。

つまり今の朝鮮半島で「日本から持ち込まれたのではないことが確かな」桜を確保するためには
少なくとも日韓併合以前から生えている、樹齢百年以上の木が必要となる。しかし桜は樹木の中では
比較的寿命が短く、100年の大木にはなかなか成長しない。まして半島は内戦で焦土と化しているからね。

下手したら、今韓国に生えてる桜のほとんどは日本から持ち込まれたものかも知れないな。

137 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:43:39 ID:5c1VVPJD
>>136
じゃあつまり、これも遺跡のようなもので証明できると?


138 :最低人類0号:05/02/26 11:45:37 ID:Gk1wBHlw
>>137
できるよ。古い地層に含まれている種の化石を調べれば、記録のない時代でもどんな植物が生えていたかは
かなり判る。

139 :最低人類0号:05/02/26 11:47:52 ID:Gk1wBHlw
だからこの場合「オオシマザクラは韓国原産である」と証明するためには韓国で発掘して
半島に日本人がまずいない時代(少なくとも三国時代より前。有史以前が望ましい)の
地層からオオシマザクラの化石が見つかる必要がある。


140 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:51:58 ID:5c1VVPJD
なるほど、よく分かった。
それじゃあ
・稲の話しをしたが、日本にはbとaの遺伝子が存在していた。
 そして韓国にはbの遺伝子が存在しない。
 という事は、このbが水稲という事しか考えられないだろ?
 という事は、寒さに強いものに改良したのは、aとbを混ぜるしか
 方法がない。なぜならその遺伝子しかないからだよ。
 そして日帝支配と同時に、改良された稲が、水稲として
 半島で成功したなら、b遺伝子が見つからないとおかしくないか?

事に関して、寒さに強いのが、b遺伝子とは限らないと言っただろ?
これはどういう意味なんだ?
確か稲同士を掛け合わせ作ったのでは?



141 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 11:52:43 ID:5c1VVPJD
ちょっと飯を食べてくる。


142 :最低人類0号:05/02/26 11:54:35 ID:BjI6kUML
>>140
在来種

143 :最低人類0号:05/02/26 11:54:47 ID:Gk1wBHlw
>>140
この種の調査は稲が持つDNAのすべてを比較する訳じゃない。
この調査でどの部分を使ったのかは判らない。それは葉っぱの形を決める遺伝子
かも知れないし種(この場合は米だね)の大きさを決める遺伝子かも知れないんだ。


144 :最低人類0号:05/02/26 11:56:30 ID:Gk1wBHlw
さて、俺も出かけなければならないので、後はお願いします。

145 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 12:58:15 ID:sb42HkJ8
じゃあそのA〜Hがないというのは、現在はあるが
古代においては全然なかったという話しだと?


146 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 13:17:50 ID:sb42HkJ8
いるか?


147 :最低人類0号:05/02/26 13:17:54 ID:dbkjIQJ+
光おはよう。
そのa〜h遺伝子が何の遺伝子か説明がされていない。

148 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 13:23:20 ID:sb42HkJ8
>>147
なるほど。それじゃあA〜Hの稲は、もちろん現在においては
日本にもあると?


149 :最低人類0号:05/02/26 13:25:50 ID:dbkjIQJ+
>>148
何の遺伝子か説明されてないのにわかるわけがない。

150 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 13:29:23 ID:sb42HkJ8
しかし、ようは遺跡などで発見されなかったという事は
その当時、半島と交流はできなかったという事にならないか?


151 :最低人類0号:05/02/26 13:33:32 ID:dbkjIQJ+
意味がわからん。
1行目と2行目の因果関係は?

152 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 13:36:42 ID:sb42HkJ8
>>151
A〜Hが日本にないという事は、それはその当時の遺跡しか
ないだろ?
当然そこから発見されなかったので、なかったという結論では?
そうじゃないと、もしも現在A〜Hの稲を
日本に持ち込んだら、存在するという事になってしまうので。


153 :最低人類0号:05/02/26 13:44:35 ID:dbkjIQJ+
abはあったからc〜hな。
遺跡はなんの関係もない。

154 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 13:46:24 ID:sb42HkJ8
>>153
それじゃあC〜Hを現在持ちこむと、C〜Hが
日本に存在していたという事になるじゃないか。


155 :最低人類0号:05/02/26 13:50:47 ID:dbkjIQJ+
日本には日本の環境に適している水稲が既に存在しているので持ち込む必要がない。

156 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 13:53:48 ID:sb42HkJ8
>>155
という事は、このC〜Hの稲というのは味が違うとか
そういう種類ではないと?

157 :最低人類0号:05/02/26 13:58:57 ID:dbkjIQJ+
このSSR領域の遺伝子は何の遺伝子情報も持っていない遺伝子だと書かれているじゃないか。
遺伝子ってのは全て遺伝情報を持っているのではなく、ほとんどは意味のない遺伝子なんだ。
その無意味な遺伝子の中を分析していると書かれている。

158 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:00:50 ID:sb42HkJ8
>>157
それはどういう意味なんだ?
つまりこの結果は何の意味もなく、また別の検査では
別の結果がでると?


159 :最低人類0号:05/02/26 14:07:10 ID:dbkjIQJ+
違う。
遺伝情報を含まない遺伝子の解析であり、その稲の特徴を導き出すものではない。
しかし遺伝子であるから始祖は判断できる。
まず、遺伝子とは何か自分で勉強してくれ。
人を含む全ての生き物は遺伝子を有しているが、その遺伝子全ては遺伝子情報を有していない。
正確な数字は忘れたが、遺伝子の数%だけ使って人の形を作っている。
他は人の形成には無意味だが立派な遺伝子なんだ。

160 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:08:13 ID:sb42HkJ8
>>159
しかし、そのC〜Hが日本になかったというのは
遺跡などで確認できて、なかったと判断されるんだろ?


161 :最低人類0号:05/02/26 14:09:09 ID:??? ?
test

162 :最低人類0号:05/02/26 14:10:34 ID:dbkjIQJ+
遺跡なんか関係ない。
おまえはこの遺伝子解析は遺跡で発見された稲を分析したと思ってるだろ。
よく読め。
水稲在来品種250種を解析したと書かれている。

163 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:13:36 ID:sb42HkJ8
>>162
それはどういう意味なんだ?
仮に現在C〜Hを韓国人がもたらすだろ?
そして日本の稲と掛け合わせたものを
ばら撒いたとすると、日本にC〜Hは存在するという事になるし
b遺伝子を半島にばら撒けば、半島に存在したと
なってしまう。


164 :最低人類0号:05/02/26 14:17:15 ID:dbkjIQJ+
>>163
〜したら〜かもしれない、って話はやめろ。
いつも言われてるだろ。
現在そうなっていないものは議論するだけ無駄だ。
必然性があってそうなってないんだ。

165 :最低人類0号:05/02/26 14:18:36 ID:g5RHdovM
こんにちは。

まだ稲やってるの?
質問する前に、まずは一通り読んでほしいものだ。

その前に日本語の勉強をしたほうがいいかも・・・
何回も書いてある「在来種」を辞書で調べろ。

166 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:25:22 ID:sb42HkJ8
>>164
という事は、これらの遺伝子というのは
味とかも左右されると?

167 :最低人類0号:05/02/26 14:25:42 ID:dbkjIQJ+
>>166
>>159

168 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:29:39 ID:sb42HkJ8
>>167
じゃあこの遺伝子というのは
まったく同じ稲でも、遺伝子が違ってくると?


169 :最低人類0号:05/02/26 14:31:06 ID:dbkjIQJ+
>>168
んなわけねーだろ。
遺伝子勉強しろ。

170 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:31:38 ID:sb42HkJ8
>>169
おいおい、じゃあC〜Hの稲というのは
日本のと味は違うんだろ?


171 :最低人類0号:05/02/26 14:32:21 ID:dbkjIQJ+
>>170
>>159

172 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:35:16 ID:sb42HkJ8
だからもちろんこの遺伝子情報は稲の特性はあらわさないが
AやBの遺伝子とC〜Hの稲の味は違うんだろ?
別の稲だから。


173 :最低人類0号:05/02/26 14:36:22 ID:g5RHdovM
分からん、としか言えないな。

174 :最低人類0号:05/02/26 14:37:39 ID:dbkjIQJ+
>>172
遺伝子にかかわらず品種が違うんだから味が違うに決まってるだろ。
まあ米なんてもんは炊き方によっても味が変わるが。

175 :最低人類0号:05/02/26 14:37:44 ID:g5RHdovM
>>173続き

だが、あったとしても、a〜hの遺伝子型による違いではない。

176 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:39:03 ID:sb42HkJ8
それでは水稲の在来種だったが
Aも水稲であるなら、これは半島にあるという事は
半島にも水稲が存在していたという事では?
それとも水稲ができるようになった事こそ
日本が改良したものであり、それはA遺伝子の稲を
改良したものだったといえると?


177 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:41:25 ID:sb42HkJ8
>>174>>175
そういう事だ。
遺伝子が特性をあらわすものではないにしても
品種が違うという事は言えるんだろ?
それじゃあ当然味が違うのに、日本はこれまでとり入れてこなかった
という事になる。
しかしBが半島から来ていれば、半島にBがあるはずである。



178 :最低人類0号:05/02/26 14:42:41 ID:dbkjIQJ+
>>177
>>164

179 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:45:18 ID:sb42HkJ8
>>178
どうして韓国にA遺伝子があるんだ?
水稲のはず。
水稲は寒さに弱い。


180 :最低人類0号:05/02/26 14:48:28 ID:dbkjIQJ+
>>179
品種改良したからじゃねーのか?

181 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:50:06 ID:sb42HkJ8
>>180
それじゃあ、日本は陸稲の方はどうだったんだ?
陸稲は日本でも育つんだろ?


182 :最低人類0号:05/02/26 14:51:59 ID:g5RHdovM
こいつ、絶対読んでない。

183 :最低人類0号:05/02/26 14:52:06 ID:dbkjIQJ+
ああ育つだろうな。

184 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:54:36 ID:sb42HkJ8
つまりC〜Hも水稲だというのか?


185 :最低人類0号:05/02/26 14:56:26 ID:dbkjIQJ+
>>184
>>182
水稲在来品種250種を解析したと書かれている。

186 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 14:58:41 ID:sb42HkJ8
つまりおまえらの計算では、C〜Hの稲も
日本は寒さに強いようにしたから
C〜Hが存在しているんだと?


187 :最低人類0号:05/02/26 15:02:06 ID:dbkjIQJ+
>>186
何度言ったらわかるのよ?
遺伝子と特性は関係ないと。
遺伝子って何かわかってないなら勉強しろ。

188 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:05:39 ID:sb42HkJ8
>>187
いやいやそうじゃない。
水稲は寒さに弱いと言っていただろ?
それなのに半島にC〜Hが存在するのはおかしいだろ。
それとも陸稲も水稲もC〜Hであるとも言えるというのか?


189 :最低人類0号:05/02/26 15:09:35 ID:g5RHdovM
存在してもおかしくないだろう。

190 :最低人類0号:05/02/26 15:11:31 ID:dbkjIQJ+
>>188
>>187
例えばだ、稲にはa遺伝子しかなくてもいいんだよ。
元々寒冷地に不適な稲でも突然変異や品種改良で偶然寒冷地に強い稲ができるんだ。
その寒冷地に強い稲も遺伝子はaなんだ。
寒冷地に強い弱いってのは特性を決める遺伝子が変わったに過ぎず、SSR領域の遺伝子は同じなんだ。

わからないだろうな?
遺伝子の勉強しろ。

191 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:12:03 ID:sb42HkJ8
という事は、陸稲とか水稲とは農業方式であって
稲の種類の事ではないと?


192 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:16:17 ID:sb42HkJ8
>>190
しかし日本が寒さに強い稲を作って
半島に提供したとすると、その稲は、必ず
日本のAとBの2種類のどちらかを
提供する事になるだろ?


193 :最低人類0号:05/02/26 15:20:07 ID:dbkjIQJ+
>>192
それまで朝鮮には稲が存在せず、日本から種を持って行ったとすればな。
しかしそんな単純なもんではない。

194 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:22:54 ID:sb42HkJ8
>>193
つまり朝鮮はC〜Hが陸稲だとすると
その陸稲に、寒さに強い稲と混ぜて
C〜Hの水稲を作り出したとも言えると?
そもそも陸稲とか水稲というのは
農業方式の違いであり
陸稲を、水の中で育てれば水稲になると?
そして水で育てる方式こそが
寒さに強くないとできないと?


195 :最低人類0号:05/02/26 15:26:34 ID:dbkjIQJ+
>>194
まず ttp://inoues.net/study/japonica1.html を読め。
おまえ見ただけだろ。
読んで意味を考えろ。
何が書かれているか理解できないものは読んだとは言わない。
そして遺伝子とは何か勉強しろ。

196 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:30:29 ID:sb42HkJ8
>>195
ようするに水で栽培できないので、陸稲と呼ばれているんだろ?
水を使う事が寒い地域では、稲に影響がでるので。


197 :最低人類0号:05/02/26 15:32:06 ID:dbkjIQJ+
>>196
はいダメ。
今度は稲とは何か勉強しろ。

198 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:36:26 ID:sb42HkJ8
>>197
そうか、水稲や陸稲というのは
稲の種類の事であり、農業方式ではないんだな。
では当然遺伝子と共に、寒さに強い稲が半島へ渡っているだろう。
しかし陸稲を、水稲にはできないので
結局C〜Hの水稲は、中国から近代において
半島へ渡ったと?



199 :最低人類0号:05/02/26 15:47:00 ID:dbkjIQJ+
>>198
稲について勉強しろよ。
稲だけじゃない、おまえは全てにおいて基本知識が低すぎる。
そして知らないのに何でも朝鮮にからめて話をしようとする。
とりあえず調べろ。
少しでも稲について分かっていれば「稲の種類の事であり、農業方式ではないんだな。」なんて疑問すらでてこないものだ。
ちなみにこの疑問に関しては、種類が違えば農業方式が違うのは当然だ。
そんなのは小学生でもわかる事だ。
農業方式のの違いではないなんて答えがでるわけがない。
これは日本人の価値観とか朝鮮人の価値観とかの問題ではないぞ。
基本的知識の問題だ。
まだ稲について議論したいなら、稲について勉強して来い。

200 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:48:30 ID:sb42HkJ8
>>199
という事は近代まで朝鮮はC〜Hの稲がなかったという
事はそうだろうと言えるんだな?


201 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 15:56:05 ID:sb42HkJ8
いるか?


202 :最低人類0号:05/02/26 15:56:34 ID:dbkjIQJ+
>>200
どうしてそう言えるのよ。
おまえはあのHPを読んだか?
そして意味が分かってるか?
あのHPにそんな事が書かれているか?
あの教授は現存する稲を分析することで稲の経路を明らかにしようとしているのであって、
いつ誰によって渡来したかなんてわからないんだよ。
それが分かるのは地層分析して化石の発見じゃないとわからないだろ。
そんな事もわからないのか?
頼むから勉強してくれ。
勉強する気あるのか?
勉強は嫌だが朝鮮を賛美したいなら、朝鮮は凄いって事だけ言ってろ。
色んな話題に絡めるな。

203 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:03:13 ID:sb42HkJ8
>>202
そう言えるんだよ。
まず先ほどの水稲と陸稲というのは、方式ではなく
種類だと結論がでただろ?
そして水稲は寒さに弱いので、半島は陸稲だったと。
つまりこの時点で、その時代に半島には
C〜Hは存在していなかっただろうという事は言える。
なぜならC〜Hは水稲だからだよ。



204 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:11:34 ID:sb42HkJ8
いるか?


205 :最低人類0号:05/02/26 16:12:35 ID:dbkjIQJ+
>>203
おまえ遺伝子について何を知ってる?
知識が無さ過ぎ。

この教授は水稲在来品種250種を解析したと言ってるんだ。
陸稲を分析したとは言っていない。
陸稲を分析してもa〜hの遺伝子は発見されるかもしれないんだ。(たぶんされるだろう)
それは水稲は陸稲を環境に合わせた品種改良だからだ。

206 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:15:53 ID:sb42HkJ8
>>205
それは元々水稲は、陸稲から作られたものだと言うのか?
日本にある水稲がそうなのではなく、水稲というものが
元々そうだと?


207 :最低人類0号:05/02/26 16:17:37 ID:dbkjIQJ+
>>206
頼むから稲について勉強してくれ。
おまえに1週間やるから勉強してから来てくれ。
話にならん。

208 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:20:17 ID:sb42HkJ8
>>207
それでは駄目だ。もうあと三月9日に卒業するんだよ。
だから何とかこれで分かるしかないんだ。
何とか早く解決していこう。


209 :最低人類0号:05/02/26 16:25:37 ID:dbkjIQJ+
>>208
おまえさ、2chやってない時何やってる?
勉強しないでTVばっかり見てるだろ。
ここで話題になった事を勉強しろよ。
稲の話は何日やってる?
なのにどうして稲について勉強しない?
少なくても会話できる程度の勉強してくれよ。
>>206こんな疑問が出るようだと話にならないんだよ。

210 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:28:32 ID:sb42HkJ8
>>209
2ちゃんねるをやらない時は色々と考えている。
ようするに、単純に言えば、結論としては
稲が直接中国から来たと言うんだろ?
それでは、昨日の刺青をした倭人とは
ようは弥生人だという事で異論はないな?



211 :最低人類0号:05/02/26 16:37:40 ID:dbkjIQJ+
>>210
以前は稲は朝鮮経由だったと考えられていた。
それは単に近いという地理的な理由で何の根拠もなかった。
しかしそれを覆すだけの物証もなかった。
だからそう考えられていた。
この教授が遺伝子解析をすることで中国直接という物証が出てきた。
それだけの事だ。
おまえには気に入らない結論かもしれないが何日にも渡って議論する問題ではない。

で、その刺青の話は俺は居なかったので知らない。
申し訳ないがログすら読んでいない。
時間をくれるなら読み返してくるが。(面倒くさいなあ)
ちょっと解説してくれ。

212 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:43:49 ID:sb42HkJ8
・奴国は倭の極南界なり。
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku196.htm#wa
ここの
後漢書では、北九州の奴国が、倭のもっとも南の地であると記述する。

魏志倭人伝は、朝鮮半島南端の狗邪韓国が、倭の北岸であると記述する。


しかし半島に先に倭人がいたんではないか?という事がこれ
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-79.htm


213 :最低人類0号:05/02/26 16:46:55 ID:dbkjIQJ+
>>212
ログは読んだぞ。
別に大した事は書かれていないが。
この参照は今から読んでやる。
で、何が言いたいの?

214 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:47:21 ID:sb42HkJ8
つまりこの奴国を作った連中こそ弥生人ではないか?
という感じ。


215 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 16:49:54 ID:sb42HkJ8
>>213
つまり弥生人は日本人の60%に達していたという話しがある。
ここにも。それにTVとかでも、そう言われていた。
http://www.atami-amic.com/a_articles/sick/sick132.htm
その弥生人とは、元々の日本の土着人を支配していったんだろうか?




216 :最低人類0号:05/02/26 17:04:36 ID:dbkjIQJ+
>>212
地理的問題から、朝鮮に先に居たとは考えにくい。
>>214
そうかもしれないな。
>>215
また遺伝子の話だが、日本人の60%が弥生人だったって事じゃないぞ。
例えば、俺の遺伝子を解析したら、60%(この参照では65%になってるが)が弥生人の特性が出ており、
残り40%が縄文人の特色があるってだけだな。
人口比の問題ではない。
遺伝子に含まれるDNAの問題だ。

217 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 17:07:53 ID:sb42HkJ8
>>216
しかし中国大陸のどこから海に入ったかにより
半島の方が近くなるかもしれないだろ?

つまり一人の遺伝子を見てだと?
それじゃあ意味がないのでは?
だいたい全体的に調べると、日本人の血は
大陸のが60%ぐらいとという事では?


218 :最低人類0号:05/02/26 17:12:35 ID:dbkjIQJ+
>>217
ならねーよ、地図を見てみろ。
おまえが想像している中国は南方系ではない。
そして南方系は中国だけではない。

一人なわけねーだろ。
そんな研究者は居ない。
少なくとも確信を得るだけのサンプルは抽出する。

219 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 17:17:06 ID:sb42HkJ8
>>218
東シナ海よりも、少し上あたりから、船ででるんだぞ?
つまり九州の北部よりも半島の方が近いとなるぞ?

一人ではなく、確信を得るだけのサンプルであるなら
やはり全体的な日本人の遺伝子が
大陸系のDNAが比率的に多いという事では?


220 :最低人類0号:05/02/26 17:23:07 ID:dbkjIQJ+
>>219
>東シナ海よりも、少し上あたりから、船ででるんだぞ?
おまえ見たのか?

だから何?
おまえの遺伝子だって猿の遺伝子と97%は同一だぞ。
おまえは猿だって言いたいのか?

221 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 17:29:21 ID:sb42HkJ8
>>220
見てないが、そこから来たら、半島の方が近くなるだろ?
寒い地帯に行かずとも、暖かい地域から、半島の方が
近い位置もあるのでは?

60%以上が大陸なら、大陸の人が多く入ってきたという証拠ではないか?


222 :最低人類0号:05/02/26 17:39:42 ID:dbkjIQJ+
>>221
おまえ何とか朝鮮を中心にするためその場その場でしか物事考えてないだろ。
だからそんな結論を導き出すんだよ
今度は人の進化について勉強してこい。
人はアフリカで発祥し、北上し、中東・インドを経由し中国に入ってるんだ。
一部はインドを経由せずロシア・カムチャッカ経由でな。
その2種類が日本に居る。
今は南方系の話だから、ベトナムあたりからフィリピン経由もしくは中国南部から台湾・沖縄と辿るのが自然だ。
そこまで考えて答えを導き出せよ。
考えが浅はか過ぎる。

で、俺はもう落ちるのでまた明日な。(居ればだが)
おまえももう帰れ。

223 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 17:42:15 ID:sb42HkJ8
>>222
上海よりも、少し上のあたりから船をだせば
半島の方が近くなるぞ?


224 :最低人類0号:05/02/26 17:42:44 ID:BoBgJP9J
>>221
その航路は極めて不合理だ。大回りになる上に海流にも逆らっている。
よほど時期を選ばないと風にも恵まれそうにない。当時の船では自殺行為に近いな。

良いか。昔の船にはエンジンはないんだ。風と海流がすべて、そして中世以前の帆が未発達な船では
海流の影響はとてつもなくでかいんだ。


225 :最低人類0号:05/02/26 17:44:44 ID:dbkjIQJ+
>>223
だから上海にたどり着く前に海に出るって言ってるだろうが。
視野が狭すぎる。
稲の伝来とも符合させて考えろ。

本当にこれで帰る。
じゃーな。

226 :最低人類0号:05/02/26 17:47:56 ID:BoBgJP9J
ttp://www.data.kishou.go.jp/marine/ocean/current/current.html

これは昨日の海流観測図だ。お前にも判るように解説すれば
青いところは海流が遅い(昔の船では航海に不向き)、赤っぽいところほど
海流が早くて流れに乗りやすいと考えろ。

南方の人々はこの海流に乗って日本列島にやってきたと考えられている。

227 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 17:52:13 ID:sb42HkJ8
>>224
その海流というのは、古代においても同じだったといえるのか?
それにじゃあ始めから、この先に陸があると確信しないと
いけないという事では?
そんな場所が中国大陸にあるか?
>>225
じゃあその江南というのは、上海よりもずっと下だと?


228 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 17:55:58 ID:sb42HkJ8
>>226
昔の人が海流なんて調べられるか?
先の方に陸が見えてないと海を渡ろうとしないのでは?


229 :最低人類0号:05/02/26 17:59:29 ID:BoBgJP9J
>>227
海流は変わっていただろう。と言うか、今でも細かいところでは毎日のように変化しているし
(だからさっきのような観測速報が出る)、第一大昔は海岸線の形から違う。
だが、昔の地形と気象のデータから、当時の海流が大体どのようであったかは判る。
朝鮮半島が重要な中継地になりうるのは「日本列島が存在しなかった太古だけ」だ。

航路の件についていえば、>>222さんが説明したとおり、ベトナムあたりから台湾、沖縄と
島づたいの航路をとったとするのが合理的だろう。古代海洋民族を甘く見ない方がよい。

日本どころかニューギニアまで到達してるのはほぼ確実だし、太平洋を横断して南米大陸まで
到達したと考える学者すらいる。

230 :最低人類0号:05/02/26 18:00:43 ID:g5RHdovM
まだやってる。

>>227
漢字の意味が分かれば自ずと分かる。>江南

>>228
それなら、なおさら海流のないところからは来ないな。

231 :最低人類0号:05/02/26 18:00:55 ID:BoBgJP9J
江南とは「揚子江より南」だ

232 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:01:48 ID:sb42HkJ8
>>229
それじゃあその江南というのは、上海よりもずっと下のところで
やはり今から船ででて、行き先の陸が見えている地点から
海に入ったと?


233 :最低人類0号:05/02/26 18:04:36 ID:o7ZCknyq
>>在日光
今日は忙しくて相手が出来なかったが、もうそろそろ終わる時間だから
お前の大好きなたとえで説明してやると。

算数の問題で ”10+20はいくつですかと”という問題に25だと答えて
間違いを指摘されると、問題が間違っていて10+15が正しい問題かもしれないじゃないかと
いっているのがお前だ。




234 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:05:36 ID:sb42HkJ8
>>230
だから中国大陸からは、半島が見える。
>>231
今調べると、福州あたりだと?


235 :最低人類0号:05/02/26 18:12:20 ID:g5RHdovM
>>234
山東半島からでも見えるかどうか怪しいな。

福州から台湾は目と鼻の先だぞ。

236 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:13:15 ID:sb42HkJ8
>>235
その江南とはどこら辺だと?


237 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:17:14 ID:sb42HkJ8
ちょっと飯を食べてくる。


238 :最低人類0号:05/02/26 18:20:31 ID:BoBgJP9J
>>236
福州から東南アジアにまで広がるね

239 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:29:51 ID:sb42HkJ8
>>238
つまり江南とは福州のあたりから、東南アジアにまで
の地域だと?


240 :最低人類0号:05/02/26 18:39:45 ID:BoBgJP9J
>>239
まず中国人が考える「江南」と、考古学でいう「南方」は同じではないことを憶えてくれ。

「江南」はさっきもいったように揚子江南岸から中華文明圏の南限である越南(今のベトナム)あたりまで。

一方で考古学で言う「南方」はもう少し広いというか曖昧な概念だ。

241 :最低人類0号:05/02/26 18:42:26 ID:BoBgJP9J
さて、ではベトナムあたりから海流に乗って船出すると、台湾、沖縄を経て九州南岸(太平洋側)に
たどり着く。九州北岸(朝鮮に近い側)ではないんだ。日本海は内海だし、黒潮ほど強い海流もない。
南方から海流に乗ってくる限り、朝鮮より先に日本につく。日本列島がそこにあるからには。

242 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:45:01 ID:sb42HkJ8
>>241
では、朝鮮に近い位置があるだろ?
そこの中国大陸は、温かい地帯と言えるか?


243 :最低人類0号:05/02/26 18:46:02 ID:BoBgJP9J
>>242
意味不明だ。朝鮮半島の根元部分ということか?

244 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:48:37 ID:sb42HkJ8
>>243
いや、例えば上海あたりから、上に行くと
日本列島よりも朝鮮半島の方が近くなるだろ?
そのあたりは、水稲はできると?


245 :最低人類0号:05/02/26 18:49:53 ID:BoBgJP9J
もう一つ言っておかなければならないな。この海流は、気候にも重大な影響を及ぼす。
朝鮮南部と日本は緯度に大差ないのに、日本の方が温暖なのは、主に海流の影響だ。

暖かいところから、暖かいところの米を持って、海流に乗ってやってきた海洋民族が、
日本を素通りして、冷たく乾燥した朝鮮半島を選ぶと考える根拠はなんだ?

246 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:52:12 ID:sb42HkJ8
>>245
それじゃあ海流にのってきたというのは
予めどこに行くか決めてなかったという事なのか?
つまりこの先に陸があるとかいう感覚で
海にでていなかったと?

247 :最低人類0号:05/02/26 18:52:51 ID:BoBgJP9J
>>244
出来るかも知れんが、中国の米と日本の米の差は既に解説されてるよね?

それに上海から船出して半島を目指すのは海流的に不利だぞ。いったん南下して日本海流に乗り
九州に上陸して季節風を待ち、対馬、釜山と回ることになるんじゃないかな

248 :最低人類0号:05/02/26 18:54:10 ID:BoBgJP9J
>>246
それは明らかではない。あると思っていたのかも知れないし、大航海時代のスペイン人みたいな
冒険野郎がたくさんいたのかも知れない。

249 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:55:31 ID:sb42HkJ8
>>247
上海よりも上の地方は?


250 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 18:56:38 ID:sb42HkJ8
>>248
しかし海流に逆らっていくのは、そんなに困難な事なのか?


251 :もやしと共に生きる:05/02/26 18:57:17 ID:KNkf7nuj
君たち大学生活板来ないか?面白いことになってるぞ

252 :最低人類0号:05/02/26 18:58:20 ID:g5RHdovM
>>250
ボートでもいいから漕いだ事あるか?

253 :最低人類0号:05/02/26 19:00:21 ID:BoBgJP9J
ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/maruto/umi/kairyuu.htm

これは現代のものだが、日本周辺の海流図だ。日本海流の支流で対馬海流というのがあって
これに上手く乗れば朝鮮半島にたどり着けるかも知れない……と思ったんだが、下手すると
この時代には対馬海流がないかも知れない(地形的な問題で)からなぁ…

254 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/26 19:01:52 ID:sb42HkJ8
今日はそろそろ終わろう。
カムサハムニダありがとう、また明日。
今日も箇条書きを書いておくので、できれば回答しておいてくれ。
・国民が自虐的になったとして、愛国心が気薄な状態では
 経済活動をしている人々が、何か日本にこだわらないという
 現象がでてきて、利益が損をしているという状況は生まれないのか?
 例えば野球選手にしても、メジャーに簡単に行くだろ?
 しかし政治に関心があり、愛国心があれば、何かしょうがない状況の
 時だけ、海外と提携だとか、海外に行ったりしないのでは?
 つまり、まず基本的に日本の経済利益になるかどうか?とか
 国益を国民が考えて行動している状況と、そうじゃない状況とでは
 国の利益の増減に関わっているのでは?
・日本は治安がいいと言われていたのに、実際は少年犯罪は
 昔の方が多かったというデータをTVで見たんだが
 過去には犯罪率が少なかったと本当に言えるのか?
・前田という在日格闘家が、以前負けず嫌いの精神が強いのは
 儒教の影響だと言っていたが、儒教とは、そんなものに関わる
 教えもあったと?
・そもそも水稲とは、中国が開発して、日本に来たのか
 それとも、日本に来てから、水稲が作られたのか。

255 :最低人類0号:05/02/26 19:02:04 ID:BoBgJP9J
>>249
海流にも風にも恵まれないな。極端に北上した所からスターとして東シナ海を横断するルートなら、
確かに朝鮮に先に付くだろうが、東シナ海は黒潮からかなり逸れているので、そもそも海洋民族が
やってきたかどうか…

256 :最低人類0号:05/02/26 19:03:40 ID:BoBgJP9J
>>250
とてつもなく困難だ。

257 :最低人類0号:05/02/26 19:08:34 ID:BoBgJP9J
>>254
・挑戦する気持ちと愛国心には関係ないと思うぞ。ひどい話をすれば、在日の先祖が
 一旗揚げに日本に来たのは、朝鮮を愛していなかったからなのか?
・少年犯罪については増えたというデータしか見たことがないな。ソースを示してくれ。

・前田氏が儒教のどの部分をどう解釈したのか判らないな。負けることを嫌う要素はあるだろうが
 それ以前に肉体を使って戦う事を嫌うからなぁ。まあ、それで前田氏の闘志がかき立てられるなら
 文句を言うことでもないだろう。

・稲は工業製品じゃない

258 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 17:09:21 ID:rjfKT0wL
カムサハムニダおはよう。
しかし昔の人が海流を調べて、海をでたとは思えないだろ?
だから上海よりも極端に北に行けば、半島の方が早くなるのでは?


259 :最低人類0号:05/02/27 17:26:34 ID:92phzVXn
海流にのって一気に来たわけではない。

260 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 17:37:58 ID:zRils3xb
>>259
しかしそこの位置からでると、海流とは関係なく
半島の方が近いのでは?

261 :2ちゃんねる軍団@関係者:05/02/27 17:39:31 ID:n0wJzTdE
http://bbs100.sakurabbs.com/cgi-bin/bbs100/sr3_bbss.cgi?cat=1287kingler

「2ちゃんねる軍団選考会」開催!
ルールは超簡単!!
キングラー博士という奴を叩くだけ!!
キングラー博士を一度でも叩いた人は「2ちゃんねる軍団」の一員に!
簡単なので軍団に興味がない人もやってみては??

262 :最低人類0号:05/02/27 17:44:24 ID:v/N23Qn+
>>258
ではその、上海より遥か北の地点まではどうやっていくんだ?

普通に海流に乗ってきたのでは、多分たどり着かないぞ。いったん上陸して
陸路思いっきり北上し、何を思ったか突如また船に切り替えるのか? 目的地が
明白に朝鮮半島だとしても、そこまでやるなら全行程陸路を行くだろうね。そして
朝鮮半島を目標にしていた可能性はこれまたほぼゼロだ。そんな物があることを知って
異動していたとは考えにくいし、そこに朝鮮があるからといって、無理して向かう理由も思いつかない。
つまり南方海洋民にとっては
日本列島:普通に海流に乗ればたどり着く
朝鮮半島:相当意図的に狙うか、特殊な条件を満たさなければ到達できない。
なわけだ。君の学んだ歴史でも、だから朝鮮は海洋民族じゃなく騎馬民族なんだろう?


263 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 17:46:13 ID:zRils3xb
>>262
いや違う。普通に大陸を北上するんだよ。
そして上海よりも上のほうに行って
そこから海にでる。


264 :最低人類0号:05/02/27 17:50:14 ID:Fl/adqNK
陸の民が普通に陸路北上して、「普通に」海に出るのか?
それとも
海の民が「普通に」陸路北上して、普通に海に出るのか?
光はどちらを主張したいのだ?

265 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 17:54:12 ID:zRils3xb
>>264
そういう事。
海の民が普通の陸路を北上した。
海の民といっても、たくさん海にでていただけで
普通は陸路を歩いたりも普通にするのでは?


266 :最低人類0号:05/02/27 17:57:14 ID:v/N23Qn+
つまり君は
海洋冒険野郎の多くが海流に乗って海を行く中、一人の変わり者が陸路大陸を北上し、
かなり北まで来たところで、突如「やっぱり船がいいや」と陸路を止めて船を造り、
風向きも海流もなんのそので、一路朝鮮半島を目指したと主張するのか?

267 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:00:35 ID:zRils3xb
>>266
いや違う。今現在海によく人々はでているだろ?
だからと言って海洋民族か?というとそうではない。
しかし昔は、海にでるなんて、とても不思議な事だったから
海に盛んにでているというだけで、海洋民族と言われたのでは?
つまり海に盛んにでているというだけで、陸路も盛んに歩いているという
事では?
そう考えると、普通に陸路を歩いていきながら、
これ以上先には、稲が育たないので、海にでるかな
となったかもしれない。


268 :最低人類0号:05/02/27 18:04:09 ID:v/N23Qn+
>>267
大きな問題が一つある。>>253にリンクのある海流図を見てくれ。
東シナ海の海流は、おおむね反時計回りに回っている。君の言うような航路をとるのは
完全に海流を遡ることになる。過去ログにもあるように、当時の船で海流に逆らって
長期の航海をすることは、基本的に不可能だ。

269 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:08:50 ID:zRils3xb
>>268
>>253の6のところからでると、丁度半島に行きつく事が
海流に逆らわずにできるように見えないか?



270 :最低人類0号:05/02/27 18:29:06 ID:aE0FPcCh
>>269
ああ、対馬海流か。せっかく陸路北上した後わざわざ南下する気になるなら、ひょっとしたらあり得ないでもないのかな?
ただ、この海流、当時あったかどうか微妙…って既出か。

どちらにしろ「そこに半島があることが判っていて、明白に朝鮮半島を目指している」のでない限り、ちょっと可能性低いコースじゃないかな

271 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:33:14 ID:zRils3xb
>>270
しかし普通は陸路を北上してもおかしくないだろ?
そして
>>270
つまり大陸からは半島は見えないと?

272 :最低人類0号:05/02/27 18:37:25 ID:5FkXprm6
>>271
なんで今まで北上してきた奴等が急に6から海に出ようと思うんだ?
今まで北上してきたならもっと北上するだろ。
そしてそこから半島は見えない。
理由は、計算してみろ、面倒だから俺はしないぞ。

273 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:38:26 ID:zRils3xb
>>272
稲が寒くて育たないから、海にでたとは考えられないと?


274 :最低人類0号:05/02/27 18:38:41 ID:zDipEoys
>>271
地図上であの距離があるのなら見えないと思うのが普通だが

まさか在日光は世界が亀の上に乗った象に支えられた円盤だと思っているとか?

275 :最低人類0号:05/02/27 18:39:14 ID:aE0FPcCh
>>271
> >>270
> しかし普通は陸路を北上してもおかしくないだろ?

その場合は、最後まで陸路を行く方が普通だろうね。案外朝鮮への稲の伝来はそういう流れかも知れないな。

> >>270
> つまり大陸からは半島は見えないと?
帰国する機会があったら、半島の西に立って、対岸が見えるかどうか試してみると良い。

276 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:40:03 ID:zRils3xb
>>274
なるほど。
>>275
しかし稲が育たないから、海をでたかもしれない。


277 :最低人類0号:05/02/27 18:40:40 ID:5FkXprm6
>>273
稲が育たない?
おまえ重要な発言をしてしまったな。
なら朝鮮では稲作は発達しないことになる。
日本が持ち込んでやったって事でOK?

278 :最低人類0号:05/02/27 18:41:46 ID:zDipEoys
>>276
なるほどって何?

世界は平らな円盤だと思っているってことか?

279 :最低人類0号:05/02/27 18:42:26 ID:5FkXprm6
>>278
亀の上に乗った象に支えられた円盤だって事じゃない?

280 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:43:59 ID:zRils3xb
そうか、それじゃあ倭人がいた形跡は
中国大陸を朝鮮半島づたいにいた形跡がないので
南から海を渡ってきたんだと言うんだな?


281 :最低人類0号:05/02/27 18:45:51 ID:aE0FPcCh
>>280
そう。今のところDNA分析、当時の航海技術、地形、海上気象、その他の物証から
そう考えるべきだと思うよ。

282 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:49:10 ID:zRils3xb
じゃあ次は最大の疑問だが、その刺青をした人々が
弥生人であり、日本の土着人を支配していったというのは
異論はないだろ?そして遺伝的に見ても60%は
大陸からの血だと言われていた。
それがこれ。
http://www.atami-amic.com/a_articles/sick/sick132.htm
そうすると、以前議論した赤とか黄色とか黒の遺伝子の
分布表では、ツングースの方が近いという事だったと
いう事は、ようするにツングース人自体が、大陸の血が
多いという事だと?


283 :最低人類0号:05/02/27 18:53:11 ID:5FkXprm6
>>282
ツングースってどこか知ってる?
大陸の血もなにも、そこが大陸だが。

284 :最低人類0号:05/02/27 18:55:54 ID:aE0FPcCh
>>282
近年ではそもそも「縄文人から弥生人への交替(征服)など無かった」という考えもあるようだね。


285 :最低人類0号:05/02/27 18:56:17 ID:zDipEoys
日本の土着民を支配していたかどうかは分からない。
遺伝子的に見て混じっているという結果だけ見たら支配したより受け入れられて
混じっていったが正しいように思う。

大体、縄文人も刺青してたと覚えているが。

286 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:56:44 ID:zRils3xb
>>283
確かにそうだが、このサイトには、大陸の血が60%というのは
元々の40%は日本土着の遺伝子という事だが
どうやって土着の遺伝子を、調べるのかというと
それは縄文人なんだろ?


287 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 18:58:57 ID:zRils3xb
>>284>>285
じゃあこのサイトは、大陸の血といっても
ツングースなどは調べてないと思う。
それなのに60%が大陸の血だといっている。
しかし以前の赤とか黄色とか黒とかで
ツングースに近かったが、この問題とからめて
矛盾しないと?



288 :最低人類0号:05/02/27 18:59:38 ID:5FkXprm6
>>286
元々日本土着って、日本列島で人類が発祥したのか?
経由が違うだけで大陸から渡って来たには変わりないが。

289 :最低人類0号:05/02/27 19:01:17 ID:aE0FPcCh
>>286
遺伝子と言えば在日光、今年になって韓国の研究者が、「韓国人に特有の遺伝子を発見した」と発表したのは知ってるか?
この研究が進んだら「韓国人は日本人とも中国人とも関係ない」となるかも知れない。ちょっと結論を待つべきかも知れないな。



290 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 19:02:05 ID:zRils3xb
>>288
それじゃあ60%は大陸だといいながら、40%は
土着と言っているのではないと?
確かに40%も大陸だろうが、ようはこの調べは
台湾とか中国とかなので、40%はツングースとか
北の血だと見るべきだと?


291 :最低人類0号:05/02/27 19:02:54 ID:zDipEoys
現在の中国、朝鮮半島に住んでいるモンゴロイドと共通する遺伝子が60%ってことで、
共通しない遺伝子が40%だということだと思うが、モンゴロイドであるということを
特徴付ける遺伝子がどのくらいあるか分からないが、
大体、なにを持って弥生以降と関連付けられているのかが分からない。
こういった説もあるとだけ覚えればいいとは思う。

292 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 19:03:24 ID:zRils3xb
>>289
なるほど。


293 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 19:04:37 ID:zRils3xb
>>291
あの赤とか黄色とか黒とかで説明すると
どうなるんだ?


294 :最低人類0号:05/02/27 19:06:45 ID:5FkXprm6
>>293
ちょっと聞いて良い?
さっきから赤とか黄色とか黒とか意味がわからないのだが、以前話題になったのか?
ならその元になる文献の参照とか教えてくれよ。

295 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 19:09:34 ID:zRils3xb
>>294
これではないが、●の中に赤とか黄色とか黒とかに分けて
地図のようになっていた。
しかしそれがないので、これしかない。
http://www.dai3gen.net/gm00.htm

296 :最低人類0号:05/02/27 19:13:32 ID:zDipEoys
斜め読みしたが結局、年代的な推移がまったく分からないので
あまり意味がないという結論のようだが。

297 :最低人類0号:05/02/27 19:17:30 ID:aE0FPcCh
まあ、さっきも書いたように遺伝子の研究は今でもドンドン進んでいる。ひょっとしたら
5年後には今の考えは全く古いものになって「朝鮮人は朝鮮で独自に発生した」という理論が
出ているかも知れないぞ。

298 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 19:17:42 ID:zRils3xb
>>296
しかし、最近の遺伝子検査だったんだ。
それによると、ツングースの方が日本人と近かったんだよ。


299 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 19:19:28 ID:zRils3xb
>>297
今、その地図を探している。


300 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/27 19:26:03 ID:zRils3xb
カムサハムニダありがとう、また明日。
今日も箇条書きを書いておくので、できれば回答しておいてくれ。
・国民が自虐的になったとして、愛国心が気薄な状態では
 何か国民が国益の事を考えずに、安易に海外と提携したり
 まずは日本の為になるように考えないかもしれない
 可能性はないのか?
・日本は治安がいいと言われていたのに、実際は少年犯罪は
 昔の方が多かったというデータをTVで見たんだが
 過去には犯罪率が少なかったと本当に言えるのか?
 http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=604745
・前田という在日格闘家が、以前負けず嫌いの精神が強いのは
 儒教の影響だと言っていたが、儒教とは、そんなものに関わる
 教えもあったと?
・チマチョゴリが、日本のミコに似ているのは、どちらかが真似たからだと?
 襟元もよく見ると、着物の交差のようなものに見える。

301 :最低人類0号:05/02/27 19:35:46 ID:aE0FPcCh
>>300

> ・国民が自虐的になったとして、愛国心が気薄な状態では
>  何か国民が国益の事を考えずに、安易に海外と提携したり
>  まずは日本の為になるように考えないかもしれない
>  可能性はないのか?

まるっきりの仮想なので、判断のしようがない。可能性はあるかも知れないし無いかも知れない。

> ・日本は治安がいいと言われていたのに、実際は少年犯罪は
>  昔の方が多かったというデータをTVで見たんだが
>  過去には犯罪率が少なかったと本当に言えるのか?
>  http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=604745

これは少年犯罪だけの統計だね。犯罪全体では残念ながら増えている。
ttp://www.npa.go.jp/toukei/index.htm

> ・チマチョゴリが、日本のミコに似ているのは、どちらかが真似たからだと?
>  襟元もよく見ると、着物の交差のようなものに見える。

チマチョゴリはモンゴルの衣装を真似たものと考えられている。だから日本の着物とは
直接関係ない。なお、日本統治以降は布地や染め方などに和服の影響が見られる。

302 :最低人類0号:05/02/28 09:17:01 ID:gVI3UfIQ
>・前田という在日格闘家が、以前負けず嫌いの精神が強いのは
>儒教の影響だと言っていたが、儒教とは、そんなものに関わる
>教えもあったと?

前田の真意は知らんが、儒教は確かに負けを認めない宗教だな。
これを独自に解釈したのか、誰かからそう教わったかは前田に聞いてくれ。
儒教で格闘技(と言うか労働)に関わる教えはあり得ない。
働くのは下賎な者のする事だと断ずる宗教だからな。


303 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 09:30:33 ID:6kskZt+k
>>301
カムサハムニダおはよう。
まず、犯罪率だが、これは最近のデーターでは?
ようは戦後の日本からの統計では
少年犯罪は減っている。
同じように全体の犯罪も、増えているんでは?


304 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 09:37:37 ID:6kskZt+k
つまり同じように過去の方が犯罪が多かったんでは?


305 :最低人類0号:05/02/28 09:39:50 ID:gVI3UfIQ
お早う。
多い・少ないってのは、比較対象があって初めて成り立つ定義なのだが、
それを理解しているか?

306 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 09:41:17 ID:6kskZt+k
>>305
つまり少年犯罪以外もだと?
しかし少年犯罪がめちゃくちゃ多かったんだから
全体の犯罪もそうと考えられるのでは?


307 :最低人類0号:05/02/28 09:47:47 ID:gVI3UfIQ
数字比べてみりゃ良いだろ。
推測する事に何の意味がある。

308 :最低人類0号:05/02/28 09:53:45 ID:/clgz9HQ
光おはよう。

ttp://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html
件数だけ見ればしょうわの後半が多く。
人員の人口比で見ると昭和の後半と現在が多いが。

309 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 09:57:42 ID:6kskZt+k
これは?
http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/s59/s590200.html
http://www.asahi-net.or.jp/~BP6T-TKT/juvdata.html

310 :最低人類0号:05/02/28 10:02:01 ID:gVI3UfIQ
増えたり減ったりしながら、最近増えてる、って書いてある様に見えるが。

311 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:05:38 ID:6kskZt+k
確かTVで見ると、棒グラフがあって
全然最近は増えてきたけど、戦後からずっと比較すると
減っていたというものだった。


312 :最低人類0号:05/02/28 10:10:00 ID:gVI3UfIQ
それは「〜水準」って奴だな。
統計の解説で良く使われるものだ。
「(最近は増えていますけど、)一番多い時よりは減ってます。」って話ね。
そら戦後すぐの方が犯罪は多いに決まってるわな。

313 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:11:23 ID:6kskZt+k
なるほど。凶悪犯罪が減っているのか。


314 :最低人類0号:05/02/28 10:12:11 ID:/clgz9HQ
>>311
あのな、何のTVか知らんが、こういう統計なんてもんのは取り出し方によってどうとでも印象づけられるもんだ。
おまえの朝鮮至上説と同じだな。
>>308で細かく数字が出ているから見ろ。
件数では>>308の通り。
しかし分析ってのは細かく見るべきもんだ。
殺人・強盗等の凶悪犯罪は戦後から昭和30年代前半が多い。
しかし窃盗などの犯罪は昭和30年後半から増え始め昭和の終わりまでがピーク。
現在の特徴としては横領が激増。

315 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:13:50 ID:6kskZt+k
じゃあチマチョゴリが着物のミコにそっくりなのはなぜなんだ?


316 :最低人類0号:05/02/28 10:16:02 ID:gVI3UfIQ
>>315
>>301

317 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:17:14 ID:6kskZt+k
>>316
あと、襟元の交差させる部分ところとかそっくりだぞ?


318 :最低人類0号:05/02/28 10:20:11 ID:gVI3UfIQ
どっちも前合わせの服だからな。
似てて当然だろう。

319 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:20:23 ID:6kskZt+k
襟元の交差する感じが似ているのなんて、いくらでもあるか?
例えば中国の襟元は、Tシャツのような感じだ。
しかし着物は交差させるだろ?


320 :最低人類0号:05/02/28 10:23:32 ID:/clgz9HQ
>>319
衣服なんてもんは布を体に巻き付けるのだから交差するのが普通だろ。
洋服だって(ダブルのスーツ)交差するぞ。

321 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:26:28 ID:6kskZt+k
>>320
確かにそうだ。
そうすると、着物の場合、本当に独特と言えるだろうか?
例えばブータンも同じような生地で、交差させて
侍ではなく、火消をする人のように
膝あたりのところの着物を着ている。


322 :最低人類0号:05/02/28 10:31:34 ID:/clgz9HQ
>>321
独特というのは、当事者以外(外国人)が見て違うと感じられればそれが「独特」というものだ。
着物は、色使いやデザイン着こなし方から独特と判断される。
だから英語でも「KIMONO」と呼ばれる。
外国人からみればチマチョゴリもKIMONOと思われてるだろう。

323 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:33:28 ID:6kskZt+k
>>322
しかしそれじゃあ全然違うものと言えないのではないか?


324 :最低人類0号:05/02/28 10:37:14 ID:/clgz9HQ
>>323
外国人がみればな。
英語に「tyogori」なんて単語はあるのか?
あれを見た外国人は「kimono」って言うだろう。
そして「kimono」の意味は東洋人が着る服って意味だ。
しかし当事者である日本人や韓国人は当然違う物に見えるし、呼び方も違う。

325 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:38:39 ID:6kskZt+k
>>324
なるほど。
それじゃあそのモンゴルの衣装というのは
襟元を交差させるものもあると?


326 :最低人類0号:05/02/28 10:48:09 ID:/clgz9HQ
>>325
交差してるよ。
ただその交差が肩口の所であるから西洋でいうワンピースのように見える。
しかしワンピースのように体の線がはっきりしないゆとりのある形状であるから着物にも見える。
外国人がどうみるかだな。

327 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 10:55:27 ID:6kskZt+k
>>326
これがチマチョゴリだと?全然似てない。
http://www.gld.mmtr.or.jp/~shiho/homepage/deer.htm

328 :最低人類0号:05/02/28 10:59:46 ID:gVI3UfIQ
その似てない部分(色遣いや交差する部分)が、
朝鮮人独自の部分なんじゃないか。

第一お前は巫女装束とチョゴリのどこが似てると思ったんだ?
白い服が前で交差してる、って点以外どこも似てないじゃないか。

329 :最低人類0号:05/02/28 11:02:19 ID:/clgz9HQ
>>327
似てる似てないはおまえが判断することではない。
東洋人は自分たちの民族衣装があり見慣れてるから違いがわかる。
見慣れない外国人が見てどう思うかだ。
東洋人がアラブの衣装の区別がつかないのと同じだ。
彼らにしてみれば違うんだろうな。

330 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:05:13 ID:6kskZt+k
>>328
例えばモンゴル衣装と比べてみると、肩口で交差しているだろ?
しかしチマチョゴリは、着物と同じように交差している。
あとは、モンゴル衣装と比べると、肘から手までのところが
振袖と言われている、日本の着物のようにスペースがある。
しかしモンゴル衣装はスペースがない。


331 :最低人類0号:05/02/28 11:08:35 ID:gVI3UfIQ
袴はどうなる?
留め袖の存在はどう話をつける?
十二単の存在はどうだ?

こういった点が日本の独自性だな。
チョゴリのバリエーションでこんなのはあるのか?

332 :最低人類0号:05/02/28 11:08:57 ID:/clgz9HQ
>>330
おまえ振り袖って知らないだろ。

振り袖は未婚の女が着るものだ。
既婚者は留め袖だ。
外国人にはわからないが日本人はその違いがハッキリとしていて別物。
似ている似ていないはそんな程度のものなんだ。
見る方の意識の問題。

333 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:10:46 ID:6kskZt+k
>>331
それらは分からんが、モンゴルの影響ではなくて
聖徳太子と同じじゃないか?
男の方を見ると、聖徳太子と同じ服のように見えるぞ?


334 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:12:20 ID:6kskZt+k
>>332
ではなぜ日本の着物は独自であり、チマチョゴリは
モンゴルなんだ?
襟元も違うし、袖の部分も違うのに
そんなに同様の技術だと?


335 :最低人類0号:05/02/28 11:14:36 ID:gVI3UfIQ
チョゴリはチョゴリで充分独自の服だぞ。
ルーツがどこに求められるかって話だろ?
日本の着物も元は中国から入って来てるんじゃないか(多分)?

336 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:18:32 ID:6kskZt+k
>>335
つまり土台は韓国服で、そこにモンゴルの影響が見られるというもの
になっていると?


337 :最低人類0号:05/02/28 11:19:55 ID:Jf0GOOGE
中国服・清朝宮廷服・唐宋代古代服・中国少数民族衣装
http://www.touekiki.com/index.htm

338 :最低人類0号:05/02/28 11:21:39 ID:gVI3UfIQ
元はどっかにあって、それをその民族や風土に合うように、
改良したものも、独自の文化だよ。
元があるから文化がない、ってのは馬鹿の戯言だ。

339 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:23:26 ID:6kskZt+k
しかし日本の着物は元々の日本の着物をベースに
中国の影響が見られるという感じだっただろ?
それならチマチョゴリも同じだと?


340 :最低人類0号:05/02/28 11:24:38 ID:gVI3UfIQ
>しかし日本の着物は元々の日本の着物をベースに
>中国の影響が見られるという感じだっただろ?
これがどこから来た話かは知らんが、
>それならチマチョゴリも同じだと?
ま、だろうね。

341 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:34:57 ID:6kskZt+k
そうか。
じゃあ神社のミコはチマチョゴリそっくりのような感じがするが
違うのか?
ミコも、スカート部分が上半身よりも大きいように見えるが。
るろうに剣心 というアニメにでていた
主人公クラスの女が、そういうような格好をしていただろ?


342 :最低人類0号:05/02/28 11:36:05 ID:gVI3UfIQ
あれは巫女装束じゃなくて胴着だ。

343 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:40:40 ID:6kskZt+k
>>342
しかし神社にいる白の上半身で、下半身が赤の
ミコの衣装があるだろ?
あれがチマチョゴリのように見えるのだが?


344 :最低人類0号:05/02/28 11:42:59 ID:dkh4KcEu
>>343
お前、実はチマチョゴリがどんな服なのか知らないだろう?

345 :最低人類0号:05/02/28 11:43:41 ID:gVI3UfIQ
なら日本から入ったんじゃないか?
日本では少なくとも神代からあるからな。
チョゴリはどこまで遡れるんだ?

346 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:45:43 ID:6kskZt+k
>>344
おい!これを見ろ、俺が似ていると思った最大のものは
花嫁衣裳だった。
ちょっとこれを見てくれ、似ている。
こちらは日本の花嫁衣裳で、小さいが、人が着ている画像があるだろ?
http://www.yasuhira.net/tem1a/tem1a/tem1a.html
そしてこちらが、韓国の花嫁衣裳だ。
特に下から2番目の画像を見てくれ。
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/4354/hennsinnkann-kannkoku.htm


347 :最低人類0号:05/02/28 11:49:02 ID:Jf0GOOGE
巫女
http://www.yusoku.com/newmiko.html
http://koukisin.pobox.ne.jp/siena/miko/miko1-2.htm
http://www.konpira.or.jp/about/people/lady_A.html

348 :最低人類0号:05/02/28 11:49:10 ID:gVI3UfIQ
正直全く似てないように見えるが。

349 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:51:42 ID:6kskZt+k
>>347
おお!それだ。まるでチマチョゴリじゃないか。
花嫁衣裳も、振袖の部分や、襟元の交差が見えるだろ?


350 :最低人類0号:05/02/28 11:51:43 ID:dkh4KcEu
民族衣装としてのチマチョゴリじゃなくて、現代韓国ファッションとしての
チマチョゴリが日本の着物と似ていると在日光は主張するわけだね。
現代韓国ファッションとしてのチマチョゴリは日本の着物の影響を色使いにおいて
多大に受けている。色だけ見たら遠目に似ていても不思議じゃあない。

351 :最低人類0号:05/02/28 11:53:42 ID:dkh4KcEu
>>347
上2つのHPの巫女さんは緋袴の位置が少し高すぎるように思う

352 :最低人類0号:05/02/28 11:54:12 ID:Jf0GOOGE
Q:今の韓国は、一般人の結婚式でも王族の衣装着ちゃうんでしょ?

A:それは昔からでの伝統です。
  王族といいますか身分の高い人の着る衣装を結婚式にだけ着ることを許されていました。
  だから一生に一度だったわけです。
  ただ、現在はどの国もお金さえだせば何でも手に入りますから一生に一度ということはありませんが、
  使い道がないので相当お金に余裕があるか、好きでないと買えませんね。

http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/hanbok.htm

353 :最低人類0号:05/02/28 11:55:32 ID:gVI3UfIQ
>花嫁衣裳も、振袖の部分や、襟元の交差が見えるだろ?
>>320

354 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:56:04 ID:6kskZt+k
ミコのスカートが大きいのが、チマチョゴリに似ていて
花嫁衣裳も、襟元の交差、そして袖の部分の大きなスペース等
似ているじゃないか。


355 :最低人類0号:05/02/28 11:58:52 ID:gVI3UfIQ
>>354
>>345

356 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 11:59:45 ID:6kskZt+k
>>353
確かに、それじゃあ袖の大きなスペースは?
普通のチマチョゴリはないが、花嫁衣裳ではそうだ。


357 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 12:00:55 ID:6kskZt+k
http://www.an-nyong.com/hanbok/sample/h-sample.html
http://www.yusoku.com/newmiko.html
これとこれを見ろ。
ヘソより上のところからスカートになっているところも
まったく同じだ。


358 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 12:02:08 ID:6kskZt+k
ちょっと飯を食べてくる。


359 :最低人類0号:05/02/28 12:02:22 ID:gVI3UfIQ
>>356-357
>>345

360 :最低人類0号:05/02/28 12:12:29 ID:dkh4KcEu
>>357
お前チマチョゴリがどういった構造になっているのか知らないからそんなバカなことをいえるんだ。

すべてのスカートは基本的にヘソより上だし、ズボンも同じくらいの位置から始まるぞ、
チマチョゴリのスカートは上着に隠れて見えないが下乳の辺りからか胸が隠れるようにわきの下の位置で
着るぞ、
大体、広がっているスカート上のチマチョゴリは最近作られたチマチョゴリで、西洋のスカートや、日本のファッションを
取り入れたものだ。

361 :最低人類0号:05/02/28 12:31:04 ID:Jf0GOOGE
>>351
サンプルとしてはこっちがいいだろうか。(巫女の画像は萌的なものが多くて
http://www.cosmint.co.jp/shopping/item/c006.html

362 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 12:59:28 ID:SGPT0yBV
じゃあ花嫁衣裳はどうだ?
日本の十二単も、下半身が広がっているし
韓国のも広がっている。
襟元、袖も似ている。


363 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:23:09 ID:SGPT0yBV
いるか?

364 :最低人類0号:05/02/28 13:25:06 ID:Jf0GOOGE
>>362
>>352

そして王族の衣装は中国式

365 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:27:00 ID:SGPT0yBV
>>364
じゃあ中国の衣装で、着物と同様の襟元の交差もあるし
袖の大きなスペースもあると?


366 :最低人類0号:05/02/28 13:34:58 ID:dkh4KcEu
チマチョゴリの花嫁衣裳は、オリンピック以降にデザインされたものと推測される。
で、あるならば、花嫁衣装のチマチョゴリがすでにある日本の着物や洋装のウェディングドレスを参考にしたと
考えるのが普通。


367 :最低人類0号:05/02/28 13:36:50 ID:dkh4KcEu
提示されたHPを見ていれば分かるが、チョゴリは中国のモンゴル族の民族衣装から
色をとったものにそっくりだぞ。

368 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:38:50 ID:SGPT0yBV
なるほど。
じゃあ儒教が負けず嫌いであるという事に通じるような
思想というのはあるのか?


369 :最低人類0号:05/02/28 13:41:22 ID:dkh4KcEu
元々、チョゴリは丈の短い上着で女性の乳房がチマとチョゴリの隙間から
見えるぐらいの丈しかなかった。
現代でそれはまずいので、今のもう少し丈の長いチョゴリになったものと推測される。
で何時ごろ丈の長いチョゴリになったかははっきりといえないが、少なくとも朝鮮戦争休戦時には、
まだ乳房を出している写真があるのでその後であろう。

370 :最低人類0号:05/02/28 13:43:43 ID:Xr3e3lnk
100年前のチョゴリ見たこと無いな。こいつは。

日本の真似した最近のだけ見て、似てるというのは当たり前だ。
韓国が日本をパクッたんだから。

巫女衣装は、1000年前の絵にも今と同じで書かれている。
ルーツを主張したいなら、1000年以上前の服を持ってこい。
最も、チョゴリなんてその時代にはないけどな。

371 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:45:39 ID:SGPT0yBV
じゃあ儒教で負けず嫌いををあらわす思想なんてあるか?
格闘家の前田が、負けず嫌いの精神が強いのは
儒教だといっていたが。


372 :最低人類0号:05/02/28 13:46:35 ID:Xr3e3lnk
前田に電話して聞け。

373 :最低人類0号:05/02/28 13:47:04 ID:dkh4KcEu
儒教そのものにはなさそうだな。
基本的には道徳みたいなものだから

374 :最低人類0号:05/02/28 13:48:11 ID:Xr3e3lnk
それと、チマチョゴリと巫女衣装の問題では、自分が間違っていたことを認めるんだな?
認めるまでどんな話題振っても無視するけど。

みとめたら、もう二度と、着物のことで難癖付けないと誓えば
次の話題につきあってやる。どうだ?

375 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:48:52 ID:SGPT0yBV
じゃあ>>302は?
儒教が負けを認めない宗教だと書かれている。
何か負けず嫌いと関連はあるんじゃないか?


376 :最低人類0号:05/02/28 13:49:28 ID:gVI3UfIQ
そもそも儒教に「負ける」って概念はないからな。
自分以外が勝つのは間違ってるってだけの電波宗教だ。

377 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:49:41 ID:SGPT0yBV
>>374
日本のに似ているだろ。
そして真似していたという結論だろ?


378 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:51:18 ID:SGPT0yBV
>>376
自分以外が勝つのは間違っているというのは
それはどういう意味だと?


379 :最低人類0号:05/02/28 13:53:12 ID:gVI3UfIQ
どういう意味もへったくれもそのまんまだ。
・理由があるから勝つ(生まれ等)
・その理由がない者が勝つのは間違っている

基本的な考え方はこれだけだ。

380 :最低人類0号:05/02/28 13:53:36 ID:Xr3e3lnk
韓国が、最近50年くらいの間に、日本を真似して作ったのが、今のチマチョゴリ

これを認めるんだな?

そして、もう着物の事で難癖付けないな?

381 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:54:25 ID:SGPT0yBV
>>379
ではどこから、負けず嫌いが強いのは、儒教の精神だと
関連づけられると?

382 :最低人類0号:05/02/28 13:54:39 ID:dkh4KcEu
朝鮮朱子学(朝鮮儒教)をさしていったのであれば負けず嫌いに通じるものは有る。
なんていっても勝ったものは負けたものをどうしようと自由になるんだから、
正しい行いかどうかは関係なく勝てばいいのが朝鮮朱子学と思ってもいい
しかし、朝鮮朱子学を基にするなら格闘家になること自体が負けと思うが、
一般の在日朝鮮人、朝鮮人と同じく儒教をよく知らなくていっているだけではないかと。

真意を確かめたければ本人に聞け。

383 :最低人類0号:05/02/28 13:56:09 ID:gVI3UfIQ
知らん。
前田に聞け。

384 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:56:18 ID:SGPT0yBV
>>380
そういう事でいいだろう。
しかし袖とか襟元とか真似をしているのか?
襟元も色々な中国服にもあるのでは?


385 :最低人類0号:05/02/28 13:58:23 ID:Xr3e3lnk
あると思うなら自分で調べろ。

ただし、「もう着物で難癖付けないな?」と言う質問に
「そういうことでよい」と言った以上、こっちに話題振るなよ。

よってこの質問も無視するので。

386 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 13:58:46 ID:SGPT0yBV
>>382>>383
それは以前、中華思想と朱子学が混ざった思想だから
朝鮮は独特だったと言っただろ?
朝鮮の朱子学とは、中国とは違い
そういう教えについても、独特になっていたと?



387 :最低人類0号:05/02/28 14:00:12 ID:dkh4KcEu
>>384
いいか、朝鮮半島の文化の基礎はすべて勝者、つまり漢民族、満州族、蒙古族、日本の
文化を真似るところから始まっていると思え、そうすれば襟が似ているのも袖が似ているのも
納得できるだろうが。

388 :最低人類0号:05/02/28 14:00:34 ID:Xr3e3lnk
朱子学は中国思想だ。

お前の言っている部分の正確なコピペを出せ

389 :最低人類0号:05/02/28 14:00:53 ID:gVI3UfIQ
あくまで主観だが、大差ないと思うがな。
どっちも電波だ。

390 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:02:51 ID:SGPT0yBV
>>382に、勝ったものは負けたものをどうにでもできると
言うものがあるんだろ?
それは中国にないのか?


391 :最低人類0号:05/02/28 14:07:06 ID:dkh4KcEu
そこまで突き詰めては調べていないのでなんともいえないが、
日本人にとって儒教とは”仁義礼智忠信孝悌”ぐらいしか理解してないだろうな?



いざとなったら玉を出せ!

392 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:07:18 ID:SGPT0yBV
朝鮮は中国のようになろうとしたんだろ?
それなら朱子学が独特というのはありえないのでは?


393 :最低人類0号:05/02/28 14:09:04 ID:gVI3UfIQ
だから大差ないと思うよって。

394 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:09:37 ID:SGPT0yBV
じゃあ中国の朱子学でも、負けたものはどうしてもいいとか
いう思想があると?


395 :最低人類0号:05/02/28 14:13:40 ID:gVI3UfIQ
勝った者は絶対であり、よって今勝っている者に逆らってはいけない
って考え方だな。

396 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:18:01 ID:SGPT0yBV
>>395
つまり朝鮮独特というのは、中華思想と
序列、優劣的な差別意識を、その儒教に当てはめてしまったので
すさまじい利己性と差別性の思想の上に
その勝っているものに逆らってはいけないというものがあったと?


397 :最低人類0号:05/02/28 14:19:39 ID:gVI3UfIQ
お前どこのHP参照にしてるんだ?
そこを提示して叩き台にすりゃ良いじゃないか。

398 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:21:04 ID:SGPT0yBV
>>397
HPは参照にしてないが、それは前田の主張のだと?
それなら昔見たんだよ。


399 :最低人類0号:05/02/28 14:21:10 ID:dkh4KcEu
まあ、朝鮮の儒家が近思録をどう解釈したかによるが、
半万年負け続けた経験から敗者をどうするかは勝者の自由と
捉えても不思議はない。



400 :最低人類0号:05/02/28 14:23:38 ID:gVI3UfIQ
前田が儒教をどう捉えているかなんて分からんよ。
前田の真意は前田に聞け。

401 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:23:43 ID:SGPT0yBV
>>399
しかし勝者に逆らってはいけないというのは
正当な理由があればいいとされているはず。


402 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:26:10 ID:SGPT0yBV
>>400
しかしどうにか解釈しないといけないんだよ。


403 :最低人類0号:05/02/28 14:26:40 ID:gVI3UfIQ
正当な理由ねぇ…
ないだろ、そんなもん。「勝てば官軍」の世界だ。

404 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:27:28 ID:SGPT0yBV
>>403
違う。朱子学の正式な教えではだよ。


405 :最低人類0号:05/02/28 14:28:50 ID:gVI3UfIQ
>>402
何で?何かノルマでもあるのか?
お小遣いが貰えないとか、ご飯の内容が変わるとか。


前にも言ったけど、儒教ってのは宗教・学問の類だからな。
もの凄く難しいんだよ。

406 :最低人類0号:05/02/28 14:29:36 ID:gVI3UfIQ
>>404
だから正式な教えが「勝てば官軍」の電波世界何だよ。

407 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:30:03 ID:SGPT0yBV
>>405
分からない。解釈して位置付けるんだ。


408 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:31:19 ID:SGPT0yBV
>>406
だから正当な理由があればいいという教えではなかったか?


409 :最低人類0号:05/02/28 14:31:31 ID:gVI3UfIQ
>>407
ちょっと面白いから、詳しく説明してみ。
それを聞いたら気長に教えてやる。

410 :最低人類0号:05/02/28 14:32:03 ID:dkh4KcEu
朝鮮朱子学ではどんな方法でも勝てば勝者と捉えているようだ。
つまり正当な理由は関係ない。
後、哲学ではあまり正式な教えというのは考えないほうが良いのでは
主流とか傍流としたほうが・・・

411 :最低人類0号:05/02/28 14:34:47 ID:gVI3UfIQ
>>410
申し訳ない、至って雑把に教えてます。
主流とか傍流を説明するのも面倒ですし。

412 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:35:22 ID:SGPT0yBV
>>409
だから誰かに聞くとかはできないだろ?
ここで話しているんだから、ここで計算するしかない。
時間もかかるし、そこまでしなくてもいいというものだからだ。
おまえらも、そこまでして調べなくていいというのがあるだろ?
>>410
しかし中華思想であるならば、朱子学の教えを大事にするはず。


413 :最低人類0号:05/02/28 14:40:23 ID:dkh4KcEu
>>411
雑把OK. です。

>>412
ここで計算するって何だ?

中華思想だから朱子学を大事にするって考え方もよく分からん。

414 :最低人類0号:05/02/28 14:42:17 ID:ZzxNjbqp
ひょっとしたらこれかも知れないな。

儒教では、と言うより中華思想の上では、華が夷に負けることはあってはならないとされている。
華とは中華、夷とは中華以外の野蛮人という意味だ。華は夷よりあらゆる面で優れており、従って
夷に敗れることなどあり得ないという思想だ。
実際には負けることはよくあったんだが、儒教の信奉者にはそういう現実を認めない人物が多かった。
(儒教本来の教えは、かなり現実的なんだけどね)

中国人から見れば日本人も朝鮮人も同じように東夷(当方の蛮人)だ。だが、朝鮮人は自分たちは
中華文明のコピーであり「華」であると思いこんだ。

この教えをそのまま適用すれば、中華(もどき)である朝鮮人が、東夷である日本人に負けることは
不道徳であるとなる。だが、これはあくまでも推測に過ぎない。前田氏が実際そう考えているかは
本人に問わなければ判らないし、何度も出ているように格闘家という商売自体が儒教的ではない。

ただ、これは推測に過ぎない。前田氏が本当にこのように思っているかどうかは、本人に聞かなければ
判らないな

415 :最低人類0号:05/02/28 14:42:31 ID:dkh4KcEu
前々スレあたりで朱子学についてはかなり突っ込んだやり取りがあったと記憶しているが。

覚えていないんだろうな

416 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:42:38 ID:SGPT0yBV
>>413
計算とは、だから答えだよ。
中国を目指していて、中国のようになろうとしたんだろ?
それなら朱子学もそういう風に学ぶのでは?


417 :最低人類0号:05/02/28 14:44:26 ID:dkh4KcEu
>>416
>>414
で答えが出たな。
結局、チョウセンヒトモドキか・・・



418 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:45:08 ID:SGPT0yBV
>>414
つまり中国も、朱子学を、都合よく解釈していたので
いつしかそういった中華思想が、朱子学かのように
なっていったと?


419 :最低人類0号:05/02/28 14:53:18 ID:ZzxNjbqp
>>417
これこれ。本当に前田氏がそう考えているかは判りませんし、それ以上に
在日光の書き込み以外ソースが無い以上「本当にそんなことを言ったのか」すら
判らないわけですから、むやみにヒトモドキ呼ばわりは失礼かと

>>418
中華思想自体がいつから生まれたのかは知らない。中華帝国による冊封体勢の確立と
共に生まれたなら、西暦紀元前後までは遡れるのではないかな。朱子学は13世紀に生まれた
儒学の一派だから、朱子学より中華思想の方が1000年以上古いと推定される。
つまり「中華思想はたぶん、朱子学なんか影も形もない時代から既に存在した」

420 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 14:54:33 ID:SGPT0yBV
>>419
じゃあいったいどういう事なんだよ?
中華思想で朱子学を考えるようになったので
いつしかそういった思想が朱子学だと言われ出したとはいえないのか?


421 :最低人類0号:05/02/28 14:57:46 ID:dkh4KcEu
>>419
失礼しました。

>中華(もどき)である朝鮮人が
に脊髄反射したものですので、謝罪はしますが、賠償は・・・

422 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:00:33 ID:SGPT0yBV
いるか?


423 :最低人類0号:05/02/28 15:02:47 ID:gVI3UfIQ
中華思想ってでかい括りの中に、朱子学って分野がある、
と考えた方がすっきりしないか?

424 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:04:00 ID:SGPT0yBV
>>423
じゃあ朱子学はきちんとしたものだったと思うが
それを中華思想で解釈してしまったという事なんだろ?


425 :最低人類0号:05/02/28 15:06:47 ID:gVI3UfIQ
>>424
>>423

426 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:08:02 ID:SGPT0yBV
>>425
それはどういう意味なんだ?
結局朱子学自体も、中華思想だったと?


427 :最低人類0号:05/02/28 15:08:41 ID:ZzxNjbqp
>>420
何を言ってるのか訳がわからないな(^^;

確認しておく。朱子学とは儒学の一派閥でしかない。キリスト教にカトリックだのプロテスタントだのがあり、
仏教に禅宗だの真言宗だのがあるのと同じような物だと考えてくれ。

まず儒教は、中国が始皇帝に統一されるより前に確立した。その後始皇帝による中国統一、周辺国家の
冊封という体制の成立と共に中華思想が生まれた。これが西暦紀元前後の話だ。

それから1200年ほど後に生まれたのが朱子学。悪い言い方をすれば、従来の儒学から当時の南宋に
都合の良い要素を突出させた学問だ。

更に100〜200年ほど後に李氏朝鮮が成立する。で、李氏朝鮮はこの朱子学を含む中華文明のコピーとなる
事を目指したわけだ。その時に本来は朝鮮を「夷」に分類する中華思想までコピーした。トドメとして17世紀中国が満州人の
王朝である清王朝に交替した時に、「中華文明の後継者は清ではなく自分たちである。朝鮮こそが『華』である」と思いこんだ。



428 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:14:56 ID:SGPT0yBV
だから儒教の教えを中華思想で解釈したとは言えないのか?
例えば勝者に逆らってはいけないというものを
日本だと、正式な理由があるから、逆らったと正当化できるかもしれない。
しかし同じように、中国ならば、中華思想的に横暴な態度をも
儒教だからという理由で正当化したような感じではないと?
例えば本来、人を殺してはいけないという教えがあるとする。
しかしある国は、黒人に対して、人ではないから殺してもいいという
解釈があったとする。
しかし一方の国では、黒人は人だから殺してはいけないと主張した。
つまりこういう解釈の違いのように、朝鮮は中華思想的に
儒教を解釈していったとは?


429 :最低人類0号:05/02/28 15:18:55 ID:ZzxNjbqp
>>428
それこそまさに朝鮮風の解釈だな。
本来の中華思想とは「中国は常に勝者である。勝者でなければならない」というものだ。
そして朝鮮は「常に勝者であるはずの」中国に事大し続けた。

しかし19世紀になって、朝鮮は中国も常に勝者じゃないことを思い知らされたわけだ。


430 :最低人類0号:05/02/28 15:19:22 ID:gVI3UfIQ
そんな根元の変わる話は、「解釈」とは言わない。
最早別の宗教だろう。

431 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:20:47 ID:SGPT0yBV
>>429
なるほど、つまり本当は中華思想であるのに
それを儒教に当てはめた。
そして負けず嫌いとは、儒教の教えというよりは
中華思想であったという結論だと?


432 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:22:32 ID:SGPT0yBV
>>430
しかし日本は過去に中華の一員であったという事は
それはいくら百済よりも上であっても
日本自体が、中華に一員だと受け入れていたので
百済の方が上だという事では?


433 :最低人類0号:05/02/28 15:25:33 ID:ZzxNjbqp
>>432
意味不明。ついでにもはや前田氏関係ないな

434 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:26:11 ID:SGPT0yBV
>>433
>>431の結論でいいと?


435 :最低人類0号:05/02/28 15:26:41 ID:gVI3UfIQ
何がどうでも良いが、百済と現代朝鮮が関係ないどころか、
むしろ敵だって事は忘れたのか?

436 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:30:09 ID:SGPT0yBV
>>435
新羅はどうなんだ?


437 :最低人類0号:05/02/28 15:32:31 ID:gVI3UfIQ
立派な敵じゃないか。

438 :最低人類0号:05/02/28 15:32:54 ID:ZzxNjbqp
>>436
現代朝鮮の祖は、強いていえば新羅。つまり百済の敵国。
ちなみに中華秩序上の序列は、日本が朝貢していた時代には日本>統一新羅

439 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:33:36 ID:SGPT0yBV
>>438
しかし当初は百済や新羅の方が上だったのでは?

440 :最低人類0号:05/02/28 15:34:56 ID:gVI3UfIQ
だから何?

441 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:36:15 ID:SGPT0yBV
>>440
つまりその時代は、日本も中華の一員として受け入れていたので
ようするに空手の道場に入会して
百済や朝鮮の方が先輩だと認めざる終えなかった状態だと
解釈していいんだろ?


442 :最低人類0号:05/02/28 15:39:15 ID:ZzxNjbqp
>>441
む?それは百済や新羅の方が先に中国に朝貢したから先輩だと主張したいのか?

443 :最低人類0号:05/02/28 15:41:00 ID:gVI3UfIQ
なんつー誇り方だ。
お前、先に頭下げた方が偉いって主張してるんだが、分かってるか?

444 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:42:57 ID:SGPT0yBV
そうだ。
なぜなら日本自身が中華の一員だと受け入れていたからだよ。
つまり道場に入ったことを、自ら受け入れているのと同じだからだ。
そんなの中国が勝手に決めた事だというなら分かるが
実際に一員というものを受け入れていたんだろ?


445 :最低人類0号:05/02/28 15:43:44 ID:gVI3UfIQ
で、そいつが入って来たらあっという間に抜かれたんだぞ?
もの凄く恥ずかしくないか?

446 :最低人類0号:05/02/28 15:43:52 ID:ZzxNjbqp
>>444
つまり君は中華秩序にすべて従い、中華の決めるままの上下関係を受け入れるというんだな?
それでよいのか? 本当にそれでよいのか?

447 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:48:21 ID:SGPT0yBV
受け入れるというよりも、一員なら受け入れざる終えないのでは?
だからこそ、色々な要求を日本はしたんだろ?
何とか大臣とか。
中華思想になんて加入していないなら、そういう事は言わないのでは?


448 :最低人類0号:05/02/28 15:48:43 ID:dkh4KcEu
>>441
その後、日本は空手を見限って、新しい武道の道場を作って独立したと、
で、新羅、百済は何時までも空手道場で下っ端暮らしをしていたらいつの間にか
いなくなっていたと。

中華の他の一員からも日本からも眼中にない状態ジャン、へたれジャン、

449 :最低人類0号:05/02/28 15:49:52 ID:gVI3UfIQ
だから恥ずかしくないか、お前。
「お前の方が偉いが俺の方が先輩だ」
職場の嫌われ者の発言だぞ。

450 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 15:53:12 ID:SGPT0yBV
つまり中国の事大はしていたが、百済よりも下だと認めはしなかった。
こういう微妙な感じだったわけだな?


451 :最低人類0号:05/02/28 15:55:41 ID:gVI3UfIQ
中華秩序の一員で、中国から朝鮮半島のどの国よりも優遇されていた。
こうだな。微妙でも何でもない。

452 :最低人類0号:05/02/28 15:57:13 ID:Xr3e3lnk
日本は歴史上、中国に朝貢したことはあっても、事大したことはないぞ。

453 :最低人類0号:05/02/28 15:58:54 ID:ZzxNjbqp
>>447
そうじゃない。君自身が当時の中華が決めた序列にに従って国と国との
上下関係を決定する事を受け入れるのか? と聞いているのだ。

警告しておくが、受け入れるといった場合俺が提供する情報は、
おそらく君にとって望ましいものではないぞ。

454 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:02:01 ID:SGPT0yBV
だから普通に考えてみろよ。
道場に入っておきながら、この先輩を先輩とは認めないから
俺を先輩にしてくれと言った。
この時点で、道場を抜ける気がない事は明確。
そして先輩になる事は認められなかった。
という事は、認めたくなくとも、認めざる終えない状況が
できているんじゃないか?


455 :最低人類0号:05/02/28 16:04:42 ID:ZzxNjbqp
>>454
そこまでいうなら仕方ないな。倭国が初めて中華に朝貢したのは、百済建国よりおよそ200年前だ。
新羅の建国は百済より後。つまり新羅百済とも「先輩ではない」

また、5世紀には、中華は新羅・百済の軍事権を倭国に委任している。いわゆる「倭の五王」だ。
結論「倭国の方が先輩」。さあ尊敬しろw

456 :最低人類0号:05/02/28 16:04:46 ID:gVI3UfIQ
単に朝鮮が中国から重要と思われてなかっただけだな。

457 :最低人類0号:05/02/28 16:05:22 ID:Xr3e3lnk
白帯の先輩(朝鮮)<<黒帯で師範代の後輩(日本)

先輩後輩より、身分の上下のほうが中華秩序では重要だよ。

458 :最低人類0号:05/02/28 16:06:58 ID:dkh4KcEu
で、
>455で

白帯の後輩(朝鮮) < < 黒帯で師範代の先輩(日本)

となっていると

459 :最低人類0号:05/02/28 16:07:33 ID:Xr3e3lnk
さらに言うと、周代に倭人の朝貢記事があるから、古朝鮮建国より倭人の朝貢の方が早いな。

460 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:07:54 ID:SGPT0yBV
おいおい、建国ではなく、中国がそう決めていたじゃないか。
だから百済や新羅が上だったという事になるのでは?

461 :最低人類0号:05/02/28 16:07:59 ID:ZzxNjbqp
>>458
更に師範代は、独立して自分の道場を作りましたとさ。

462 :最低人類0号:05/02/28 16:08:05 ID:dkh4KcEu
あっ、念のためにいっておくと 白帯、黒帯って身分のことだから

白帯 << 黒帯 ね

463 :最低人類0号:05/02/28 16:09:08 ID:dkh4KcEu
中国が決めていたのは 

日本 >> 朝鮮(百済、新羅)


464 :最低人類0号:05/02/28 16:09:08 ID:ZzxNjbqp
>>460
ほう、では中華秩序上の席次で、百済または新羅が上だったソースを示してくれ。

465 :最低人類0号:05/02/28 16:10:07 ID:Xr3e3lnk
なにいってんだ?こいつ。

意味わからん。もう少し詳しく整理して書け

466 :最低人類0号:05/02/28 16:10:16 ID:gVI3UfIQ
>>460
初耳だ。いつ?

467 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:11:09 ID:SGPT0yBV
日本が何とか百済新羅何とか大臣というものを求めた時に
中国は倭が自称何とか大臣を要求しているとか言っていたんだろ?
それで退けられていたはず。
そして中国は、百済の方を上の位置にしていただろ?


468 :最低人類0号:05/02/28 16:12:26 ID:Xr3e3lnk
何とか大臣なんて求めたことはないな。

469 :最低人類0号:05/02/28 16:12:57 ID:gVI3UfIQ
だからいつだよそれ?
俺の知らん歴史だ。

470 :最低人類0号:05/02/28 16:13:02 ID:ZzxNjbqp
>>467
ソースは?

471 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:16:56 ID:SGPT0yBV
あっただろ。高句麗が一番高くて、百済が次とか
一番位が高いのが、大何とか大臣とか。


472 :最低人類0号:05/02/28 16:17:20 ID:ZzxNjbqp
では先にこちらのソースを提示しよう。中国の正史「宋書 倭国伝」だ。

この中に元嘉二十八年(451)、「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事を加え、
安東将軍はもとのごとく、ならびに上る所の二十三人を軍郡に除す。」という沙汰を倭国王済に与えたという
記録がある。

473 :最低人類0号:05/02/28 16:18:12 ID:Xr3e3lnk
ないよ。

ペルシアと日本が東西の一位。
高句麗も新羅も二位以下

474 :最低人類0号:05/02/28 16:20:04 ID:gVI3UfIQ
>高句麗が一番高くて、百済が次
お前の願望じゃないか?

475 :最低人類0号:05/02/28 16:20:08 ID:dkh4KcEu
自称ってのはこの部分か

興死弟武立、自称使持節都督倭百済新羅任那加羅秦韓慕韓七国諸軍事、安東大将軍、倭国王。

476 :最低人類0号:05/02/28 16:21:39 ID:Xr3e3lnk
それと、「安東将軍」の指揮下に百済が入らなかったのは、
すでに中国から百済王が任官されていたからだな。

中国→→倭→新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓
    ↓
    ↓→→→→百済

身分的にはだいぶ下。

477 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:21:54 ID:SGPT0yBV
>>472
そうだ、これだ。
>>475
そうだ、この事だよ。
それで百済のほうが位が上だっただろ。


478 :最低人類0号:05/02/28 16:22:18 ID:dkh4KcEu
で結果。

詔除武、使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王。

百済だけ除いてって事だが百済を除いたことが在日光的には百済が上って思いなんだろうな

479 :最低人類0号:05/02/28 16:22:54 ID:gVI3UfIQ
だから仮に百済が上だったとしたら何よ?

480 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:23:01 ID:SGPT0yBV
で、結論としては、百済は朝鮮とは関係ないので
先輩は百済なのは認めるが、新羅は認めないというんだろ?


481 :最低人類0号:05/02/28 16:23:40 ID:ZzxNjbqp
さあ、在日光。君が有効な反論を示せない限り
「日本の方が先輩で、序列上も上」ということになり、君は朝鮮儒教の教えに従って
先輩である日本を尊敬しなければならなくなるが?

まあ、この後日本は中華秩序自体を否定したんで、俺は中華秩序上の上下なんてどうでも良い。
しかし、20世紀まで中華秩序を信奉し続けた朝鮮人である君が、その伝統を守って拝跪するというなら、
それを止める理由もないが。

482 :最低人類0号:05/02/28 16:26:21 ID:dkh4KcEu
>>480
結論としては
古代中華秩序では、日本が百済、新羅よりも上で
位も日本が百済、新羅よりはるか上
ってことだ。

483 :最低人類0号:05/02/28 16:26:44 ID:ZzxNjbqp
>>480
違う。>>475は倭王武は朝鮮全土の軍事権を要求したという意味で、その後に
「中国は百済を除く全域の軍事権を認めた」という記述が続く。

484 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:27:16 ID:SGPT0yBV
>>481>>482
違う。百済については認められなかったんだよ。
この事をどう考えているんだ?



485 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:28:56 ID:SGPT0yBV
中国の朝貢史では、百済のほうが上だった時期があっただろ?


486 :最低人類0号:05/02/28 16:29:01 ID:ZzxNjbqp
>>484
>>476

487 :最低人類0号:05/02/28 16:29:19 ID:gVI3UfIQ
考えもへったくれも、「だから何?」何だけどな。

488 :最低人類0号:05/02/28 16:29:55 ID:ZzxNjbqp
>>485
それはいつだ? そしてそのような記録が残されている歴史書は?

489 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:31:17 ID:SGPT0yBV
何か、中国朝貢史というサイトがあって
朝貢した国々を、ずら〜っと乗せていたサイトがあったんだよ。
そして位を決める、安東大将軍とか色々な将軍も
書かれていたんだ。
そこで百済が上だったんだよ。




490 :最低人類0号:05/02/28 16:32:44 ID:ZzxNjbqp
>>489
そのサイトを示してくれ。

491 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:34:03 ID:SGPT0yBV
>>490
それが見つからん。とにかく百済のほうが上の位だったんだよ。
それは、日本よりも多く朝貢していたからだと言っていた。
一番は高句麗だった。

492 :最低人類0号:05/02/28 16:35:44 ID:ZzxNjbqp
>>491
あったんだよと言われてもなぁ。正直君が書き込んでいるだけでは
悪いが信用できない。北条氏北条氏と何度も断言して、実は後醍醐天皇だった
なんて目に遭わされたばかりだしね。

493 :最低人類0号:05/02/28 16:36:27 ID:gVI3UfIQ
お前の脳内サイトじゃないか?

494 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:37:41 ID:SGPT0yBV
じゃあまずは、これはこれであっているのか?
>>431




495 :最低人類0号:05/02/28 16:40:35 ID:gVI3UfIQ
HP見つからないからって話逸らしたいのか?

496 :最低人類0号:05/02/28 16:40:48 ID:Xr3e3lnk
高句麗 車騎将軍
百済  鎮東将軍 百済諸軍事
倭   安東大将軍 六国諸軍事

全部二品の官位。同格だな。指揮領域の広い倭と、先任の百済がどちらが上かは微妙だな。

指揮領域=そこで何やっても中国は何も言いませんよ、あなたの属国と認めます、の意。
中国は、「百済は自分の属国」と考えていたので、外した。

それだけ。

497 :最低人類0号:05/02/28 16:41:15 ID:dkh4KcEu
本人に聞け!


格闘家という時点で儒教に照らしてっみると負けているような気がするし、
たぶん、なんとなくいったに過ぎないと思う。

498 :最低人類0号:05/02/28 16:41:45 ID:ZzxNjbqp
>>494
推測の一つに過ぎない。実際は本人に聞いてみないと判らないな。
第一「本当に言ったかどうか」すら、お前の主張以外に証拠がないし。

499 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:44:05 ID:SGPT0yBV
違う。前田は何かを自慢しているのではない
むしろおそらくおまえらと同じような歴史観をしているだろう。
そして韓国は負けず嫌いだと言っていた。
そしてもう一人の在日が、儒教の精神ですね
と言って、うなずいたんだよ。
だからおそらくおまえらの考えでは>>431でいいのか?


500 :最低人類0号:05/02/28 16:46:02 ID:gVI3UfIQ
前田とその在日に聞けよ。

501 :最低人類0号:05/02/28 16:46:05 ID:Xr3e3lnk
だからその在日に聞け。

502 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:46:42 ID:SGPT0yBV
おまえらの考えでいいんだよ。


503 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:50:35 ID:SGPT0yBV
いるか?


504 :最低人類0号:05/02/28 16:52:04 ID:gVI3UfIQ
自分の考えで良いなら「違う」。
儒教の考えであり、それが中華思想の全てではない。

505 :最低人類0号:05/02/28 16:52:14 ID:Xr3e3lnk
その二人が馬鹿なんじゃない?

お前の説明が分けわからないから何のことかわからんが。

506 :最低人類0号:05/02/28 16:53:30 ID:ZzxNjbqp
>>499
俺の歴史観は「儒教なんて知るか、中華思想なぞ机上の空論」なんで参考にはならないだろう。

507 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:54:00 ID:SGPT0yBV
じゃあ負けず嫌いとは、中華思想ではない
儒教のどんな教えにあると?


508 :最低人類0号:05/02/28 16:55:31 ID:Jf0GOOGE
>>499
その対談とはこれなのか?
ttp://hana.wwonekorea.com/hist/15th99/tai-Sujin-mAkira.html

509 :最低人類0号:05/02/28 16:56:07 ID:ZzxNjbqp
>>507
儒教を語りたいなら、取りあえず論語を読め。王仁が千字文と一緒に持ってきたと
言われる書物だ。

510 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 16:57:50 ID:SGPT0yBV
>>508
そうそう、それだ!
あるだろ?


511 :最低人類0号:05/02/28 16:59:03 ID:Jf0GOOGE
>>510
読むのめんどくせ、その部分を抜き出して貼って。

512 :最低人類0号:05/02/28 16:59:26 ID:ruYAdi6Y
それらしきところはないようだが。

513 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:02:44 ID:SGPT0yBV
今探している。

514 :最低人類0号:05/02/28 17:02:43 ID:ZzxNjbqp
「儒教」とか「負け」で検索してみたが、それらしい話はないな。
全然関係ないが、

>金●●僕らはある意味で、強さをアイデンティティにしていましたから。たとえば僕らにとって、力道山は心の支えだった。在日に違いない。
>半分は疑いながらも、そう信じていた。僕ら小学校時代から高校まで、「強い人」はみんなコリアンにしてきたんですよ。今でも朝鮮学校に行ってる子供はそうですよ。
>前田●親父たちの世代の言うこと聞いていると、ゴジラもウルトラマンも、全部コリアンということになる(笑)。

には俺も笑ってしまった。子供でもやはり感じてたんだなぁ。

515 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:07:59 ID:SGPT0yBV
ちょっと待て。他にも前田が対談みたいにしている
記事はないか?
今探しているけど、見つからない。
確かにこの記事だったような気がするのだが。
前田が負けず嫌いがあると言うと
女が儒教ですねと言い返していた。
おそらくこいつらだから、こいつらのの他の記事はあるか?
それか何ページとか、あるのか?


516 :最低人類0号:05/02/28 17:08:44 ID:ZzxNjbqp
>>ALL
一通り読んだけど、それらしいところが見つからない。
「そもそも前田氏はそんなことを言ってない」という結論になりそうなんですが、ご異議は?

517 :最低人類0号:05/02/28 17:09:59 ID:Xr3e3lnk
賛成

518 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:13:03 ID:SGPT0yBV
待て他の記事はないのか?
3人ではなしている。


519 :最低人類0号:05/02/28 17:13:38 ID:dkh4KcEu
ここかな?

朴●●みんなもっと個人主義的なんですね。ところが前田さんは、ある意味で儒教的な感覚で生きている。
前田●僕だって、きちんと言葉で教わってきたんじゃないんですよ。ただ小さい頃から、年寄り連中、大人連中が話していることを
なんとはなしに聞いているうちに、自然とそうなった。そういうこともあって引退を機に、在日コリアンであることを公にしたんです。
自分は新井将敬さんが最後の諮問委員会に出た時、たまたま見ていましてね。

前後の文から推測すると、朝鮮人だから儒教的といっているだけで儒教が何なのかは分かってないと思われ。

520 :最低人類0号:05/02/28 17:15:51 ID:dkh4KcEu
ごめん、こっちだな

自分たちは、日本に渡ってきた祖父たちの感覚を引きずっています。
それは、李朝朝鮮的な儒教精神です。それに従って行動すると、古い時代の日本の道徳や正義感と一致するから、
良き日本人を演じようとしたなどと言われてしまう。

李朝朝鮮的な儒教精神を完全に誤解してると思われ。

521 :最低人類0号:05/02/28 17:18:03 ID:ZzxNjbqp
>>520
強いて言えば歪みに歪みが重なって、かえって儒教本来の精神を取り戻したのかも(^^;


522 :最低人類0号:05/02/28 17:18:20 ID:ruYAdi6Y
>>519

そこにしても「負けず嫌い」とは関係なさそう。

ところで光、半島人が食する「虫」を煎ったものは食べたことはあるか?
私は食わず嫌い、、、というか、臭いがすでにダメ。

523 :最低人類0号:05/02/28 17:20:58 ID:dkh4KcEu
醗酵したエイの煮たものなら有ります。(・・)ノシ

524 :最低人類0号:05/02/28 17:22:00 ID:ZzxNjbqp
>>523
もしや噂の紅濁…

525 :最低人類0号:05/02/28 17:23:11 ID:dkh4KcEu
たっぷりの野菜と一緒に煮込んでありました。
確かフォ・・・

526 :最低人類0号:05/02/28 17:23:34 ID:ruYAdi6Y
発酵したエイの臭いもダメだった。。。
仕事で韓国は結構行くのに。。。

527 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:23:48 ID:SGPT0yBV
違う、確実に覚えているのは、前田が「負けず嫌いなところがある」
女「儒教ですね」と言った場面だ。
だからこの記事以外に、同じ3人で対談している記事が
まだあるんじゃないか?


528 :最低人類0号:05/02/28 17:25:51 ID:ZzxNjbqp
>>527
それを示すのは本来君の責務だ。それが出てこない限り我々は
「そもそも前田氏はそんなことを言ってない」と結論せざるを得ない。
>ALL
これにて撤退します。

529 :最低人類0号:05/02/28 17:27:21 ID:dkh4KcEu
しかし、この対談の内容だけでも、単に 朝鮮=儒教の国、在日朝鮮人=儒教精神
って考えているだけで儒教が何かまでは分かっていないと思われ。

530 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:31:59 ID:SGPT0yBV
見つからん。まあいいが、とにかく負けず嫌いと言っていて
儒教ですねというやりとりを見たという事で
この負けず嫌いとは、儒教のどんなところにあると?


531 :最低人類0号:05/02/28 17:33:53 ID:ruYAdi6Y
光にひとつ衝撃的なことを教えてやろう。
前田日明は在日ではあるが、中国人とコリアンと左翼が忌み嫌う「新しい教科書をつくる会」に賛同しているよ。

532 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:36:54 ID:SGPT0yBV
>>531
それは分かっているんだ。
とにかく負けず嫌いというものを言っていたんだよ。


533 :最低人類0号:05/02/28 17:38:18 ID:ruYAdi6Y
偉いね。
それなら偉いついでにその「負けず嫌い」といっていたことのソースを持ってきて。

534 :最低人類0号:05/02/28 17:38:49 ID:dkh4KcEu
だから、儒教についてわかっていなくて、朝鮮は儒教の国だから在日朝鮮人の自分も知らず知らずに儒教の考え方をしている。
といった勘違いから出た言葉だと思われ。

535 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:41:59 ID:SGPT0yBV
いや、それはないだろう。
あの女は他のことでも、儒教的ですねとか
言うので、一応分かっているんだろう。
確かにこの女もいたし、その対談で
前田が負けず嫌いだと言うと、儒教ですねと女が言った。


536 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:46:34 ID:SGPT0yBV
じゃあ次に行こう。
まず刺青をした倭人が来たのは分かった。
じゃあ60%は大陸からの血だといった
件についてどういう解釈すればいいんだ?
このサイトに60%と書かれていて。
http://www.atami-amic.com/a_articles/sick/sick132.htm
こちらのサイトとからめて考えると
きちんとつじつまがあると?
http://www.dai3gen.net/gm02.htm


537 :最低人類0号:05/02/28 17:46:36 ID:dkh4KcEu
一般的な日本人なら儒教というと”仁義礼智忠信孝悌”を思い浮かべる。
まあすべて理解しているとはいわないが、
もし分かっていて儒教的ですねといったのならば、日本人がまったく知らない
朝鮮独自の儒教解釈になるので、ここで日本人に聞くよりも在日光の周りの在日朝鮮人に
聞いたほうがよい。

538 :最低人類0号:05/02/28 17:51:20 ID:Jf0GOOGE
無いなあ、プロレス板で聞いてみたら?
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/wres/1108177966/l50

539 :最低人類0号:05/02/28 17:52:18 ID:Jf0GOOGE
げ・・・、次の話題に移ったんだ・・・。

540 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 17:54:26 ID:SGPT0yBV
確かにあったんだ。この女と前田が対談していたんだよ。
それに確かに、そのサイトのも見ていたが
別のサイトも見ていた。
計二つ見た記憶があるので、まだあるはずだ。


541 :最低人類0号:05/02/28 18:10:13 ID:Jf0GOOGE
>>540
まあ、いいや。次の話題に行けばいい。

私は失礼致します。おやすみ。

542 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 18:12:35 ID:SGPT0yBV
じゃあ次に行こう。
まず刺青をした倭人が来たのは分かった。
じゃあ60%は大陸からの血だといった
件についてどういう解釈すればいいんだ?
このサイトに60%と書かれていて。
http://www.atami-amic.com/a_articles/sick/sick132.htm
こちらのサイトとからめて考えると
きちんとつじつまがあると?
http://www.dai3gen.net/gm02.htm




543 :最低人類0号:05/02/28 18:15:23 ID:iXChc8sh
現在の日本人は複数の民族の混血だってことだろ

544 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 18:20:01 ID:SGPT0yBV
>>543
つまり上のサイトではブリヤートの方が日本と近いだろ?
大陸の血が60%という事は、ようするに
ブリヤート自体が大陸の血だから、だから60%だと?
それとも赤と青の比率が多いので、60%だと?


545 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/02/28 18:45:52 ID:SGPT0yBV
カムサハムニダありがとう、また明日。

546 :最低人類0号:05/02/28 19:13:23 ID:dkh4KcEu
上のURLのHPは大雑把過ぎて、ああそうですか、以外のコメントを仕様がない。
下のURLのHPはきちんと読めば現在の日本人は複数の民族の混血だって以外は何もいえないのが分かるはず。
きちんと変遷が分からないデータであると書いてある。

まあ、下のURLのことを考えたら上のURLの60%が大陸からというのも研究者の思い込みなんじゃないかと思われ。

547 :最低人類0号:05/03/01 03:53:02 ID:9Vr6N/+p
>>391
ふるっ・・・w
八犬伝ですかw

て、わかってしまう自分も・・・orz


548 :最低人類0号:05/03/01 09:17:04 ID:p39Lzb2w
>>547
スタンダードです、知ってる人が多くても(ry

549 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 09:43:50 ID:Wmw/kIIu
カムサハムニダおはよう。
まずこの二つのサイトの主張をつじつまがあうように考えた。
http://www.atami-amic.com/a_articles/sick/sick132.htm
http://www.dai3gen.net/gm02.htm
まず、上のサイトは、東アジアの5つの遺伝子を調べている。
台湾とか、中国とか、韓国、モンゴル、日本だろう。
そして下のサイトの青の遺伝子は、北の地方から来ていると
考えられるので、つまり北の地方を大陸の中には入れなかった。
だから青以外の赤、黄色、緑を大陸の血と設定したんだろう。
そして青と、赤黄色緑の比率が、丁度青が45%ぐらいで
赤黄色緑が65%ぐらいになる。
こういう事を上のサイトの人は言ったんだろうと見て間違いないと思うか?






550 :最低人類0号:05/03/01 09:46:05 ID:JoQ+Ta0r
お早う。
偉い重くて開く気にならんのだが、気になる部分でも貼ってくれないか?

551 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 09:49:25 ID:Wmw/kIIu
>>550
まず二つある内の上のサイトを開けば、すぐに
日本人のルーツと書かれているだろ?
その部分の事。
そして下のサイトは、色々な民族の遺伝子比率が書かれている。
そして本土日本人のところを見てくれ。
青は北海道よりも北の地域からきたと思われる。
そして赤は東南アジア地方からきたと思われる。


552 :最低人類0号:05/03/01 09:52:12 ID:JoQ+Ta0r
相性が悪いのか何なのか、マジで開かん。
よってコメントしかねる。

553 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 09:53:43 ID:Wmw/kIIu
>>552
二つとも開かないのか?
上のサイトのは
アイヌ民族や韓国人など東アジアに住む人たちを遺伝子レベルで
分析した結果、現在の本土日本人の遺伝子群の約65%が
弥生時代以降に大陸からもたらされた遺伝子に由来していることが、
国立遺伝研究所(三島市)の宝来聡助教授等の研究で明 らかになった。
この研究によると東アジアの住人を本土日本人、沖縄住民、
台湾系中国人など5つの人類集団に分けて比べる と、本土日本人と
韓国人は遺伝的により近いことが分かった、との事である。


 



554 :最低人類0号:05/03/01 09:54:20 ID:JXioMbyo
まず、上のサイトだが、どこからか記事を持ってきて貼り付けたにすぎない。
元ねたを探してみたがそれらしいのを見つけきれていないのでなんともいえない。

下のサイトはサイト内をきちんと読めば、過去の推移を推測することは出来ないことがきちんと書かれている。
http://www.dai3gen.net/gm04.htm



555 :最低人類0号:05/03/01 09:57:32 ID:JXioMbyo
だいたい、”弥生時代以降に大陸からもたらされた遺伝子に由来している”って何を根拠にしているのか、
一切かかれていない。
サイト自体も遺伝子研究の話題の前振りとしてどこかから持ってきたものなので、オリジナルを見てみないとなんともいえない

556 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 09:57:58 ID:Wmw/kIIu
>>554
しかしだいたい分かるだろ?
赤は南で、青が北だと。


557 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 09:59:42 ID:Wmw/kIIu
>>555
だからつまり、下のサイトの赤とか青とか黄色とかのグラフを見たんでは?
そして確実に言える事は、大陸から赤と黄色と緑が
来ているという事だから
弥生時代以降にと書かれているのでは?


558 :最低人類0号:05/03/01 10:00:16 ID:JXioMbyo
現在の分布はな、しかし赤が南から、青が北から拡散したという証拠にはならない。

559 :最低人類0号:05/03/01 10:05:10 ID:JXioMbyo
>>557
としたら弥生時代以降に大量の民族移動があったという前提が必要になる。
下のサイトは血液型を決定する遺伝子の分布統計なので上のサイトの元ねたの遺伝子とは別物だろうと推測される。


560 :最低人類0号:05/03/01 10:05:40 ID:JoQ+Ta0r
お前、稲の電波の時と同じ事聞いてるだけじゃねーか。

561 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:07:00 ID:Wmw/kIIu
>>558
しかし見てみろ。
赤の比率が異常に多いのは、タイとか南の方だ。
そして青の比率が異常に多いのは、北のアラスカ付近とかだぞ?
過去の遺伝子は分からないとされるのは
ようはその地域地域で、例えば熱すぎる地域が赤だとすると
黄色の人間が来たりして、混血するとバランスよく赤と黄色の
遺伝子に分かれるというよりも、赤が勝つ場合があるからなんだろ?
つまり熱いのに強い赤が、黄色に勝ったと。
だから少なくとも、赤が南起源だという事はわかるのでは?
そして青は北起源だと。


562 :最低人類0号:05/03/01 10:07:27 ID:ZfUBtZY+
現在の分布であって、過去の推移をしめさないといっておろうが。
もしかしたら倭人が半島に渡ったせいかもしれないだろ。


563 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:08:23 ID:Wmw/kIIu
>>559
そういう事だよ。弥生時代しか大量の民族移動はなかっただろ。
その時代に日本において、色々な変化があったんだから。


564 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:09:44 ID:Wmw/kIIu
>>562
じゃあその倭人というのは、どうやって倭人が南から
来たと分かるんだ?
遺跡の骨を見て刺青をしていたなんて分からないだろ?


565 :最低人類0号:05/03/01 10:12:21 ID:JXioMbyo
>>563
だから、元の論文を読まないとそのあたりもまったく分からないということがなぜ理解できない。
新聞のコラムの枕程度の文からそこまで推測できるか!



566 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:14:57 ID:Wmw/kIIu
>>565
しかしじゃあ下のサイトを見て、遺伝子比率を見れば
赤が南起源で、青が北起源だという事はわかるはず。
遺伝子は極端に熱いとか、寒い地域では
強い遺伝子が勝つからだ。
だから青が寒さに強く、赤が暑さに強いという事はわかるはず。


567 :最低人類0号:05/03/01 10:16:03 ID:ZfUBtZY+
光の提示したものだけでは「わからない」といっているの。
刺青は魏志に書いてあるだろ。
刺青文化、貫頭衣、亜熱帯作物である「稲」、どうみても南方系であって半島系ではないな。

568 :最低人類0号:05/03/01 10:16:45 ID:JoQ+Ta0r
仮にそうだとしても、強い遺伝子が残ったってだけで、
過去にもそうだったとは言えないだろ。

569 :最低人類0号:05/03/01 10:17:55 ID:ZfUBtZY+
おまえ遺伝子って何なのか本当にわかってないだろ。
分かっていたら、「強い遺伝子が勝つ」なんて発言はありえないものな。
よって、お前が遺伝子について勉強してくるまでこの話題は終了。

570 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:21:41 ID:Wmw/kIIu
>>567
いやいや、だからその稲を持ってきた連中が、刺青をしていた
なんてどうして分かるんだ?
>>568
じゃあもしかしたら、赤が北の地方から来ていて
現在南に多いという事であり、青が南から来ていて
現在北の地方に多いという可能性があるという事か?
よくサイトを見てみろ、比率が全然違うんだぞ?
タイ人とか赤が90%近くあって、アラスカ人とか
青が90パーセントあるんだぞ?
その周辺も同様なんだよ。


571 :最低人類0号:05/03/01 10:32:03 ID:ZfUBtZY+
それじゃあ、南方系植物である「稲」を自称『騎馬民族』の半島人が持ってきたと考えるほうが自然だというのか?

いいか、もう一度書いておくぞ。
刺青…南方系習慣
稲…南方系植物
貫頭衣…南方系衣装
朱丹を体に塗る…南方系習慣





572 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:34:58 ID:Wmw/kIIu
>>571
ちょっと待て。どうして刺青をするのが南方系習慣だと?
さきほど現在の遺伝子では過去の遺伝子は分からないと言ったのと
同様に、現在刺青の習慣があるからといって
過去にもあったかどうか分からないだろ?
どうして倭人と南方系を結びつけるんだ?
遺跡しかないが、遺跡の骨で、どうしてそいつらが
刺青をしていたと分かる?


573 :最低人類0号:05/03/01 10:35:16 ID:ZfUBtZY+
ついでに他の方が挙げていたが、もういちど挙げておく。
このサイトをしっかりと読むように。
http://www.dai3gen.net/gm04.htm

574 :最低人類0号:05/03/01 10:36:36 ID:JXioMbyo
>>570
現在のGm血液型遺伝子の分布比率のみからなら、太古の昔、南にいた青を多く持つ人々が北上し、北にいた赤を多く持つ人々が
南下した結果、北のほうに青が多く、南に赤が多い結果となった。といっても間違いじゃないぞ。


575 :最低人類0号:05/03/01 10:36:50 ID:JoQ+Ta0r
>>570
寒い地方では寒さに強い遺伝子が、暑い地方では暑さに強い遺伝子が、
各々残った「かも知れない」というだけで、それ以上の事は分からんよ。

576 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:38:38 ID:Wmw/kIIu
>>574>>575
なるほど。じゃあまだ弥生人がどのぐらい来たのかも
分からなくて、縄文時代に、すでに赤とか黄色とかの遺伝子を
持った人で日本は構成されていた可能性もあるというわけだな?



577 :最低人類0号:05/03/01 10:43:04 ID:ZfUBtZY+
>>572

書いたのは陳寿(だった気がする)という中国人。
もし珍しい習慣でなければ記述しないだろ?
当時、半島北部までは隋の支配域であったわけだし、そこまでにはそういう習慣がなかったと考えるのが妥当ではないか?

一方、現在においてもポリネシア等、広い範囲で南方には刺青の習慣がのこっている。
これは過去からの習慣が消えずに残っていると考えるのが自然ではないか?
どうよ。

578 :最低人類0号:05/03/01 10:44:09 ID:JXioMbyo
その可能性も有る。その他の可能性も有る。

刺青は服の模様の代わりと考えたら南方での習慣だとすぐ分かる。

579 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:45:04 ID:Wmw/kIIu
>>577
しかし確かに中国は刺青の習慣がなかったと見ていいだろう。
しかし北の地方、ブリヤートとかそういう地方にはあったかもしれない。
そこから北海道伝いに日本に入ってきて、縄文時代に
すでに刺青をしていた集団だったかもしれないぞ。


580 :最低人類0号:05/03/01 10:46:23 ID:JoQ+Ta0r
かも知れないな。
最前から言っている通り、それ以上の事は言えない。

581 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:46:37 ID:Wmw/kIIu
>>578
それはさきほどの、遺伝子の話しと同様で
青が北に多いから、北の集団の要素だと言うようなものではないか?



582 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 10:47:48 ID:Wmw/kIIu
>>580
なるほど。ようは分かりようもない事で、研究者達が色々と想像をしている
段階にすぎないという事だと?


583 :最低人類0号:05/03/01 10:50:25 ID:JXioMbyo
>>582
その理解で正解だ。

584 :最低人類0号:05/03/01 10:51:12 ID:JoQ+Ta0r
歴史学だの考古学だのは基本的に物証から推測するしかないからな。
絶対視されてる一級資料だって、どこまで信じられるか分からん。
(それを言ったら歴史学自体が成り立たなくなるが。)

585 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:17:18 ID:Wmw/kIIu
>>583>>584
じゃあまだその時代のさきほど話していた事などは
一級資料もないという事なんだろ?

じゃあ次は毎日あっている夜のビジネスの番組で
サムスンが薄型ブラウン管を開発するのに成功したと!
と強調していて、しかも他人の技術で安く売っているのが
サムスンなんだろ?
それなのに、色々なシェアがトップクラスだという事を
強調していたり、日本はライバルではないと強調していたぞ。
これはどうしてこのような放送をすると?
ちなみに薄型ブラウン管については、これ。
http://karateka4989.fc2web.com/stc14.html



586 :最低人類0号:05/03/01 11:30:28 ID:JoQ+Ta0r
何が言いたいのか分からないので簡潔にまとめてくれ。

587 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:32:17 ID:Wmw/kIIu
>>586
まず上の問題の話していた付近の事は
一級品の資料とかがない段階だと考えていいと?

588 :最低人類0号:05/03/01 11:33:47 ID:JoQ+Ta0r
良いよ。

589 :最低人類0号:05/03/01 11:34:00 ID:ZfUBtZY+
>>585

ただ単に放送するネタがなかったのでは?


590 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:39:18 ID:Wmw/kIIu
ようするに、その番組では、サムスンの功績をやたらと強調していたんだ。
他の技術で、安物なのに、まるで同じ土俵にたって勝負しているかのように
シェアをトップクラスですごいですねとか言っていた。
そして薄型ブラウン管は、実はオランダのフィリップス?が
開発したような事を、おまえらが言っていた。
しかし、その番組ではサムスンの技術者が開発したという
特集を組んでいたぞ。
サムスンの何とか技術隊という連中が
格好よく一列に並んで、カメラに映り、そして寝る間も惜しんで
開発している様子が再現VTRで流れていた。
なぜ日本の番組がこんなものを放送すると考えられる?


591 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:40:43 ID:Wmw/kIIu
ちなみに薄型ブラウン管は画期的なものらしい。
http://karateka4989.fc2web.com/stc14.html





592 :最低人類0号:05/03/01 11:40:47 ID:heg9qv3x
>>590
その番組のスポンサーがサムスンとかはないか?

593 :最低人類0号:05/03/01 11:47:40 ID:JoQ+Ta0r
安価に量産出来るシステムはサムスンが作らなきゃいかんからな。
何もしないで作って売る事は出来ないわな。
シェアがトップである、と、技術力がある、って事は話が違うのは理解してるか?

594 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:49:20 ID:Wmw/kIIu
>>592
夜11時、WBSというのがあっているだろ?
確か22〜24日の内のどれかぐらいであっていた。


595 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:51:29 ID:Wmw/kIIu
>>593
それは理解している。
しかしつまり同じ土俵ではないのに、どうして日本の番組が
サムスンはトップクラスのシェアを誇るとか
言うんだよ?


596 :最低人類0号:05/03/01 11:51:56 ID:ZfUBtZY+
24日のようだな。
これぐらいまず最初に探して来い。

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/02/24/tokushu/o1.html

597 :最低人類0号:05/03/01 11:53:52 ID:JoQ+Ta0r
トップクラスのシェアを誇るってのは事実だからだろ。
別に質の話はしてないだろ。

598 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:54:20 ID:Wmw/kIIu
>>596
そうそれだ。

599 :最低人類0号:05/03/01 11:54:45 ID:heg9qv3x
>>594
WBS? 悪いが関東地方では放送してない局だな。俺には見ることも出来ない。

600 :最低人類0号:05/03/01 11:55:46 ID:heg9qv3x
>>599
ああ、失礼。WBSと言うテレビ局なのかと思った。

601 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 11:56:30 ID:Wmw/kIIu
>>597
しかしそんなのは、他の技術なら、ようは安いから
トップシェアなんだろ?
それはサムスンがすごいというよりも、そうなって当然というものでは
ないのか?


602 :最低人類0号:05/03/01 11:57:31 ID:ZfUBtZY+
自然発火するテレビが売れるとは思わないが。
あ、サムスンは海外向けと国内向けで部品調達先が違ったね。

603 :最低人類0号:05/03/01 11:59:10 ID:JoQ+Ta0r
だから、安かろうが何だろうがトップクラスのシェアなのは事実だろう。
それはそれで凄い話何だよ。
何が言いたいんだお前は。

604 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 12:00:25 ID:Wmw/kIIu
なぜすごいんだ?そうなって当然であって、サムスンの力ではないんだろ?
ちょっと飯を食べてくる。

605 :最低人類0号:05/03/01 12:01:16 ID:JoQ+Ta0r
安さと売れる程度の質を維持しているのはサムスンの力だろ。
何か不満か?

606 :最低人類0号:05/03/01 12:06:02 ID:ZfUBtZY+
低品質でも値段がつりあっていれば売れるし、高品質でも値段がつりあっていなければ売れない。
サムスンの場合は低品質ではあるが、値段も納得できる程度に安い。
だから売れる。
それ以上でもそれ以下でもない。


607 :最低人類0号:05/03/01 12:55:13 ID:5JFo1ylw
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/01/27/tokushu/o1.html
これ見たけど、韓国人がソニーの工場のまわりをうろちょろしてるんだって。w
韓国バーでの接待とか、ヘッドハンティング、サムスンの上層部が
「どうしてウチは造れないんだ、調べてこい」っていうんだって。
サムスンの裏には日本人技術者がいるんでないの?

608 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:16:58 ID:BftMR+6T
だからそんな事を言うなら、サムスンと同じ技術を
韓国と同程度の人件費の国に提供すれば
結局サムスンと同じようなシェアになるんだろ?


609 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:35:20 ID:BftMR+6T
いるか?

610 :最低人類0号:05/03/01 13:42:40 ID:VMI6/ycv
いるよ

611 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:43:03 ID:BftMR+6T
>>610
>>608をどう思う?


612 :最低人類0号:05/03/01 13:45:11 ID:VMI6/ycv
>>611
ああそうだな。
韓国でなくても中国でも台湾でもマレーシアでもフィリピンでもかまわないな。

613 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:45:45 ID:BftMR+6T
>>612
ではなぜシェアがトップだという事をすごいというんだ?


614 :最低人類0号:05/03/01 13:46:58 ID:JXioMbyo
日本のメーカー各社はブラウン管そのものの未来性がないので自社で開発製造を終了してたはず。

615 :最低人類0号:05/03/01 13:48:12 ID:VMI6/ycv
>>613
シェアがトップだから。
で本当にトップなのか?

616 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:48:24 ID:BftMR+6T
>>614
その製品ではなくて、色々な他の技術を使って
安い製品だよ。


617 :最低人類0号:05/03/01 13:49:14 ID:JXioMbyo
>>616
具体的に!

618 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:49:53 ID:BftMR+6T
>>615
そこまでは分からないが、トップクラスだった。
それはなるべくしてなったわけで、サムスンの力ではないのに
どうしてすごいというんだよ?


619 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:51:40 ID:BftMR+6T
>>617
だから色々日本の技術を使い、安く売っているだろ?
そういった製品のシェアがトップクラスだからといって
なぜすごいですねとか、誇りだとか説明するんだ?


620 :最低人類0号:05/03/01 13:51:50 ID:VMI6/ycv
>>618
他に誇るところが無いからシェアという部門で誇ってるんだろ。

621 :最低人類0号:05/03/01 13:53:48 ID:JXioMbyo
企業の宣伝をする番組で企業を持ち上げる説明をせずにどうしろと。

お前はコマーシャルで商品の欠陥や短所をいわないのはおかしいといっているんだぞ。

622 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:53:49 ID:BftMR+6T
>>620
確かにそうだが、どうして日本の番組が、すごいですねとか
言うんだ?
というよりも、普通にそんな事を、すごいと言われたりするものか?
ずっと前に、そのようなことを言うのは韓国だけだと言わなかったか?


623 :最低人類0号:05/03/01 13:54:56 ID:VMI6/ycv
>>622
そういう番組だからだろ。

624 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 13:57:49 ID:BftMR+6T
>>621
いやそうじゃない。これは例えば、極端な話し
売上がトップの寿司屋があるとすると
その売上は、どこかから盗んだ金だとする。
それを、すごいですねと説明しているようなものだろ?
盗みというのは適当ではないが、分かりやすいように
極端な例をだした。


625 :最低人類0号:05/03/01 14:01:03 ID:VMI6/ycv
>>624
回転寿司なんかそのものじゃないか。
ネタにしても高級品ではなくワンランク落ちるものを大量に仕入れ安さで勝負する。
そして客の入りをPRする。
問題ないな。

626 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:03:15 ID:BftMR+6T
>>625
しかしそれじゃあ、安い中国に負けると言いながら
どうしてサムスンはまだそういう位置にいると?


627 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:05:21 ID:BftMR+6T
まあすごいというのが、別におかしくない事は分かった。
それじゃあつまり、日本の企業と比べて、シェアを誇るとなると
おかしいという事になるんだな?

628 :最低人類0号:05/03/01 14:07:06 ID:VMI6/ycv
>>626
そのうち中国が韓国を追い抜くよ。
今はその過程だな。
素直に今のうち十分誇っておけよ。

629 :最低人類0号:05/03/01 14:07:34 ID:JoQ+Ta0r
何で?
充分誇らしい事だぞ。

630 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:11:28 ID:BftMR+6T
>>628
なるほど。
>>629
しかしそういう事をするのは韓国だけだと言っていただろ?
なぜなら例えば一覧というラーメン屋があるとする。
そこの技術を購入して、開いた二覧というラーメン屋は
売上を、一覧に持っていかれる。
安くて一覧よりも売れているが、莫大な売上を
一覧に吸収される。
それなのに、二覧は、世界に向けて
一覧よりもシェアがすごい!というんだぞ?


631 :最低人類0号:05/03/01 14:15:28 ID:JoQ+Ta0r
何を言いたいのか今一分からんが、シェアと特許料だのテナント料だの
ブランド代なんてのは、無関係ではないにしろ、話が別だ。

よその技術だろうと何だろうと、素直にそのシェアを誇って良い。
但し、それは技術を誇って良い分けじゃない事だけ理解しろ。

632 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:19:42 ID:BftMR+6T
>>631
だからだな?
サムスンは、対日赤字がたくさんあるんだろ?
という事は、売り上げても日本に吸収されている。
それなのに、日本の企業とくらべて
シェアを誇っているんだぞ?
そんな事は韓国だけだろうと、以前言われたぞ?


633 :最低人類0号:05/03/01 14:22:20 ID:JoQ+Ta0r
話が別だと何度言えば分かる?
トップクラスのシェアを誇るだけなら別に良いんだが、
「日本を超えた」とか言い出すからボコられるんだろ。

「売上げは業界トップクラス」って静かに誇れば良いじゃないか。

634 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:24:23 ID:BftMR+6T
>>633
じゃあ日本企業と比べて、シェアを比べるのはおかしいんじゃないか?
日本企業と比べずに、シェアを誇る事が普通の事なんだろ?

635 :最低人類0号:05/03/01 14:25:44 ID:VMI6/ycv
>>632
対日で赤?そんなわけねーだろ。
赤ってのは、差し引きしてマイナスって事だぞ。
企業が赤なら潰れてるぞ。

以前に言われた?そりゃ知らんが、それはおまえが、サムスンは売れているだから技術もトップだって誇ったんじゃないのか?
シェアと技術力を一緒にしてるから、そんなこと言うのは韓国だけだって言われたんじゃねーのか?
シェアならシェアだけ誇る分には誰も文句は言わねーよ。

636 :最低人類0号:05/03/01 14:26:37 ID:JoQ+Ta0r
比較対象がないと、どう凄いのか普通は分からないからな。
話を分かりやすくする為には日本企業を出すのが一番なんだろうな。

実際に、対日赤字云々を知らなければ、お前同様素直に凄いと思うさ。

637 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:27:41 ID:BftMR+6T
>>635
しかしよく韓国経済のスレで
対日赤字が増大したと書かれているぞ?
それで韓国は日本からの技術に依存しているんだから
当然だと。


638 :最低人類0号:05/03/01 14:29:14 ID:VMI6/ycv
>>637
それは国レベルの話だろ。
おまえは「サムスンは、対日赤字がたくさんあるんだろ?」と言ってるぞ。
一企業と国家レベルの話を一緒にするな。

639 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:30:34 ID:BftMR+6T
>>636
シェアを誇ると言っても、日本のトヨタが例えばサムスンに
技術提供したとする。
そしてそのシェアを、トヨタと比べて誇るんだぞ?
おまえらにしてみれば、そんなに安いんだから当たり前だと言うだろう。
しかもトヨタが技術提供したんだから、おかしいというだろ?



640 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:32:27 ID:BftMR+6T
>>638
それじゃあサムスンが日本の企業に技術提供を受けた場合
サムスンの対日赤字とかは言わないのか?
対日企業赤字とか。


641 :最低人類0号:05/03/01 14:33:16 ID:JoQ+Ta0r
>そんなに安いんだから当たり前だと言うだろう
言わんよ。
商品の良さはコストと品質の兼ね合いだからな。
>そしてそのシェアを、トヨタと比べて誇るんだぞ?
シェアだけを誇る分にはおかしくないさ。
ここで「技術」何てファクターを持ってくるから笑われるんだ。

642 :最低人類0号:05/03/01 14:34:06 ID:VMI6/ycv
>>640
言わねーよ馬鹿。

643 :最低人類0号:05/03/01 14:41:22 ID:s9vHnBtg
こんなすさまじい無知(というより精神病的低脳)相手にみんなよくやるね。

644 :最低人類0号:05/03/01 14:42:04 ID:XpqoKoix
>>640
だからサムスンはなりふり構わずシェアを伸ばさなければならないんだ。
考えてみろ、サムスンの取り分は、単純に言えば、
「売り上げマイナス技術を買ったコスト」だよね?で、売り上げはシェアを伸ばせば
増える。次の製品を作る技術を買うお金を得るためにはどうしたらよい?

645 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:43:46 ID:BftMR+6T
>>641
おかしい。
例えばおまえらの会社のブラック社が作り上げたロボットがあるとする。
そのロボットがすごいのは、高性能のメモリーにあった
そしてある日、もう高所得層にたくさん売れたし
新たにニューロボットも開発した。
そこで、旧式のロボットの技術部品を、俺に売った。
そして、俺が世界の低所得層にたくさん売れば売る程
おまえらから、その高性能の部品を買わなければいけない。
だから、俺が売れば売るほど、おまえらの利益が増えるという仕組みだ。
そんな俺がある日自社の新聞に、このロボットの
世界シェアが、トップクラスである!
ブラック社のシェアと比べると、断然俺の方が上である!
ブラック社は現在30%のシェアなのに対して
俺の会社は、何と90%だ!と言うとしたら
何かおかしいと感じないか?


このロボット製品のシェアと、

646 :最低人類0号:05/03/01 14:45:45 ID:JoQ+Ta0r
正しいぞ。
技術とか特許料には何も触れられてないからな。
問題ない文章だ。

647 :最低人類0号:05/03/01 14:45:58 ID:VMI6/ycv
>>645
計120%になるからそれはおかしいな。

648 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:46:02 ID:BftMR+6T
>>644
コストよりも、利益をださないと
新たな技術が買えない。

649 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:48:31 ID:BftMR+6T
>>646
ちょっと待て。
ブラック社の技術なのに、ブラック社のシェアと比べているんだぞ?
>>647
それは違う。
30%というのは、もうすでにブラック社は新たな技術のロボットを
世界に売り、俺はブラック社の旧式ロボットを売っているんだよ。
だから30%というのは、高所得層に売っていて
まだ定所得層には、高くて手がだせないんだ。


650 :最低人類0号:05/03/01 14:51:13 ID:JoQ+Ta0r
技術どうこうを記事中で触れてないだろう。だから問題ない。
知ってる人には通じない文章ってだけ。
お前が知らないだけで、この手のインチキ文章は、
ジャンルを問わず文章書きの初歩テクニック。

651 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 14:53:14 ID:BftMR+6T
>>650
それなら、こういう事なら、世界中たくさんあって
おかしいというよりも、むしろ普通の事だと?


652 :最低人類0号:05/03/01 14:56:30 ID:JoQ+Ta0r
至って普通の事だな。
提供された情報をどう消化するかが、その人の理解力とか読解力な訳だ。

今のお前はどっちも0。

653 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:01:40 ID:BftMR+6T
>>652
しかし以前話した時は、そんな事恥ずかしいという意味で
韓国だけだと主張していたぞ?
どの国も、他の技術で商売しているのに
独自技術国家と同じ土俵で争っているかのような記事なんて書かないと。


654 :最低人類0号:05/03/01 15:03:21 ID:JoQ+Ta0r
技術力に触れるから馬鹿にされるんだよ。
素直にシェアだけ誇れば叩く方が馬鹿だ。

655 :最低人類0号:05/03/01 15:03:45 ID:JXioMbyo
技術力がすごい根拠としてシェアを持ってくることが多いから

656 :最低人類0号:05/03/01 15:04:37 ID:VMI6/ycv
>>653
だから、おまえはサムスンは売れているから技術もトップだって発言したんだろ?
ひいては、サムスンが凄いから韓国企業は日本企業より凄い、日本は韓国より下って論調に持って行ったんだろ?
だから批判されてるんだ。

657 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:04:54 ID:BftMR+6T
それじゃあ世界中にあって普通の事なのに
そいつが何も知らなかっただけだと?


658 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:07:35 ID:BftMR+6T
>>656
しかしシェアを比べるだけでも、何か同じ土俵で
勝負しているかのような印象を持たせるだろ?
そんな事を、普通に世界で行われているのか?


659 :最低人類0号:05/03/01 15:08:19 ID:JoQ+Ta0r
お前が何も知らないだけだ。

660 :最低人類0号:05/03/01 15:09:02 ID:VMI6/ycv
>>658
出荷台数という同じ土俵だが。
シェアで技術力を決める馬鹿は世界中どこにもいない。

661 :最低人類0号:05/03/01 15:11:06 ID:JXioMbyo
テレビ番組がどういった構成で作られるかって事だな。
三星から「うちの薄型ブラウン管テレビの紹介をしてくれ」と
依頼された製作サイドは、褒められる可能性のあるところを
探しまくり。その中で欠点にすぐに繋がるようなところを削り
製品を褒める番組を作る。

ちなみに、マスコミは褒めることはうそでも良いが、
欠点を放送するのは事実でも難しいぞ。

662 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:13:48 ID:BftMR+6T
>>659>>660
しかし技術を提供しているのだから、人件費が安い文
安く大量に売れるのは、日本の計算でもあるだろ?
つまり、言うなれば日本が韓国で商売をしているのと
同じじゃないか。
それなのに、技術提供した会社に対して、技術提供を受けた
企業が、シェアを比べて勝ち誇るんだぞ?
技術というものはでていないが、同じ土俵で勝負している
企業同士かのような誤解を受けてもしょうがないじゃないか。
企業ではなく個人同士のやり取りなら
普通はそんなこと言わないだろ?
おまえよりも俺のほうが売上があるんだとか。
そしたら当然、おまえらは、何を言ってんだ
俺の技術じゃないかと言うだろ?



663 :最低人類0号:05/03/01 15:15:07 ID:JoQ+Ta0r
在日、「金持ち喧嘩せず」と言うことわざをお前に贈ろう。

664 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:15:28 ID:BftMR+6T
>>661
薄型ブラウン管というのは、オランダの技術らしい。


665 :最低人類0号:05/03/01 15:15:59 ID:JXioMbyo
何度もいわれているが、
シェアをとったで終わっていれば誰も突っ込まない、
その後に技術力で日本を抜いたなんて言葉がついてくるから、バカにされるんだ。

666 :最低人類0号:05/03/01 15:16:01 ID:VMI6/ycv
>>662
シェアの話をしているときには技術の話なんかしない。

667 :最低人類0号:05/03/01 15:17:21 ID:JXioMbyo
>>664

?????? 何が言いたい??

668 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:17:34 ID:BftMR+6T
>>665>>666
という事は個人同士のやり取りなら、普通に馬鹿だが
企業は、そういう自社を美化して戦略をするものだから
おかしくないと?



669 :最低人類0号:05/03/01 15:18:44 ID:JoQ+Ta0r
それがコマーシャルだろ。

670 :最低人類0号:05/03/01 15:18:55 ID:VMI6/ycv
>>668
個人企業の問題ではなく、シェアと技術は別の話。

671 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:19:50 ID:BftMR+6T
>>667
つまりオランダの企業の薄型ブラウン管が
どういうわけか、LGと共同で売り出そうとしていたらしくて
そこにサムスンも参入して、サムスンは例の番組で
自分達の技術者が作り上げたかのように
言っていたというものだ。

672 :最低人類0号:05/03/01 15:20:59 ID:1vgVtz1H
すっごい美人!! 32歳3人のママだけど
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1109657673/

673 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:21:50 ID:BftMR+6T
>>669
しかしチラシやそういうものなら分かるが
日本のビジネス番組が、わざわざそんな事を言うのは
おかしくないか?
>>670
違う。企業ではなく、個人同士の会話とかでだよ。
そういうやり取りがあるとおかしいだろ?



674 :最低人類0号:05/03/01 15:23:11 ID:JoQ+Ta0r
お前本当に雑誌すら読まんのだなぁ。
そんな記事いくらでもあるぞ。

675 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:25:41 ID:BftMR+6T
>>674
雑誌じゃない、日本で言うとマスコミクラスだよ。
あとは、きちんとしたビジネス番組とかだぞ?

676 :最低人類0号:05/03/01 15:27:00 ID:JoQ+Ta0r
きちんとしたビジネス番組とは何だ?
つまりはバラエティだろうに。

677 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:28:38 ID:BftMR+6T
>>676
これだ。
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/02/24/tokushu/o1.html



678 :最低人類0号:05/03/01 15:33:43 ID:JoQ+Ta0r
見事なバラエティじゃないか。
これで株価の動きでも分かるのか?

679 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:37:19 ID:BftMR+6T
>>678
毎日あっている、まじめなビジネス番組だぞ?
そんなところで、このようなサムスンをたたえる
内容をわざわざするのか?
まるでどこかのエアコンが、確実にアメリカの技術なのに
大まじめに、シェアがそのアメリカ企業よりもすごいという
ようなものだ。
チラシとか程度なら分かるが、そんなの本当に
よくある普通の事なのか?


680 :最低人類0号:05/03/01 15:38:43 ID:JoQ+Ta0r
お前、何か勘違いしてないか?
これはビジネスをテーマとしたバラエティだぞ?
サンデープロジェクトが政治をテーマとしたバラエティなのと一緒だな。

681 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:40:14 ID:BftMR+6T
>>680
本当にこんなのは、普通の事であり
企業がいかにイメージを向上させるかの
戦略であり、違反ではないのだから
たくさん主張されていることなんだな?


682 :最低人類0号:05/03/01 15:40:25 ID:VMI6/ycv
>>680
光はTVタックルしかみませんから。
彼にしてみればTVタックルも政治番組なんだろうな。

683 :最低人類0号:05/03/01 15:46:43 ID:JoQ+Ta0r
>>681
普通にされている事であるが、知ってる人には通じない方法。
馬鹿にされても仕方ない事ではある。

>>682
ならコボちゃんは時事ニュースかもね。
やってる事は偉く変わらんが。

684 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:48:23 ID:BftMR+6T
>>683
じゃあ聞くが、そんなに普通に行われている事ならば
日本の有名企業でも、そんな幼稚な事をしていた
場合もたくさんあるというのか?
確か日本の企業などは、昔欧米の技術で利益を上げていたが
韓国のようなことなんてしなかったと聞いたぞ?


685 :最低人類0号:05/03/01 15:50:52 ID:JoQ+Ta0r
似た様な事はやってんじゃないか?
勝手に調べてくれ。


686 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:51:58 ID:BftMR+6T
>>685
やってんじゃないか?という事は
そういう事を知らないという事なのか?
それとも知っているが、ソースなどは
だせないと?


687 :最低人類0号:05/03/01 15:52:23 ID:VMI6/ycv
>>684
洋服の青山も売り上げをセールスポイントにしていたな。
でもうちの製品はバーバリーに匹敵する技術だとは言っていない。

688 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:54:39 ID:BftMR+6T
>>687
それは全然おかしくない。
例えば技術提供の親会社を持ち出して
シェアを比べてみたりといったクラスだよ。


689 :最低人類0号:05/03/01 15:55:29 ID:VMI6/ycv
>>686
カローラもシェアを誇っていてそれをセールスポイントにしているが、セルシオと技術は一緒であるという事は言わない。

690 :最低人類0号:05/03/01 15:57:18 ID:JoQ+Ta0r
知らないって事だ。
10〜30年くらい前の新聞だの雑誌だのを探せば必ずあるとは思うぞ。

691 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:57:32 ID:BftMR+6T
>>689
カローラの企業が、売上を、セルシオの企業を含んだ
企業などと比べて自社を色々持ち上げていると?


692 :最低人類0号:05/03/01 15:58:30 ID:VMI6/ycv
>>691
は?
カローラもセルシオも同じ会社だが。
さてどこの会社でしょう?

693 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 15:59:58 ID:BftMR+6T
>>690
それは知らないのなら、ないかもしれないという事じゃないかよ。
>>692
それは別におかしくない。
セルシオとはデザインが違うんだから。


694 :最低人類0号:05/03/01 16:03:20 ID:JoQ+Ta0r
例えば日本でもバブル期には「日本経済は米経済を超えた」的な報道はあった訳よ。
だから探せば調子こいたお笑い記事が必ず見つかるぞ。
ただ、お前が望む「技術とシェアを同列に語る」阿呆な記事は多分ないと思うがな。

695 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:05:40 ID:BftMR+6T
>>694
いや技術とは書かれないが、しかしまるで同じ土俵で
勝負しているかのように誤解を受けてしまうような
主張だよ。
そんなのと同程度の主張はたくさんあると?

696 :最低人類0号:05/03/01 16:06:31 ID:JoQ+Ta0r
シェアだけ書くなら同じ土俵だろう。
そこで技術力がどうこう言い出すのはお前のトコだけだ。

697 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:09:27 ID:BftMR+6T
>>696
いや同じ土俵ではない。同じ土俵ではないのに
比べているから違法ではないが、おかしいだろ?
同じ土俵とは、独自の優れた技術を持った企業と
同じように独自の優れた技術を持った企業の事だろ?
そいつらがシェアを比べると、これが普通だが
他の企業の古い技術の売上で、それらの独自の技術を
持った企業と、シェアを比べるのは、違法ではないが
おかしいだろ?


698 :最低人類0号:05/03/01 16:12:12 ID:JoQ+Ta0r
何度も言うが、おかしくない。
知ってる人には通じないが、知らない人を単純に驚かす(若しくは騙す)だけなら
かなり有効な書き方だ。
ただ、この程度で騙されるって事は、その人にとってどうでも良い事なんだろうな。
気になる事なら調べるさ。

699 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:14:05 ID:BftMR+6T
>>698
なるほど。じゃあ薄型ブラウン管を、オランダの企業が
作り上げたのに、いきなりLGを使うというのは
どういう意味だと?


700 :最低人類0号:05/03/01 16:15:03 ID:JoQ+Ta0r
知らん。
オランダの企業かLGに聞け。

701 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:17:40 ID:BftMR+6T
>>700
これ見ろ。
http://karateka4989.fc2web.com/stc14.html

これは新技術と同じだな?
それならなぜ、高所得層に売らないといけないのに
なぜLGやサムスンに技術が渡っているが
おかしいんじゃないか?


702 :最低人類0号:05/03/01 16:20:26 ID:JoQ+Ta0r
その前に質問したいんだが、「最初は高所得層に売る」って
間違った知識はどこから仕入れたんだ?

ユニ○ロや吉野○の立場はどうなる?

703 :最低人類0号:05/03/01 16:21:10 ID:VMI6/ycv
メルマガをソースに持ってくるなよ。

704 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:22:50 ID:BftMR+6T
>>702
それは新技術に関しては、急に安くすると
高所得層が買わないからだといっただろ。
だから高級ブランドとかあるんだろ?


705 :最低人類0号:05/03/01 16:25:53 ID:JoQ+Ta0r
更に意味が分からないんだが。
例えば自分が使ってる目薬に「眼球の温度を2度下げる」って
自分が知る限りこれにしか使われていない新技術(?)がある。
この目薬は\800しないのだが、これはどういう事だ?

706 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:27:59 ID:BftMR+6T
>>705
それがすごい技術なら、高く設定できるだろ?
それに目薬の平均的な値段よりも高いなら
高級目薬の部類じゃないか?
そんなにすごい技術ではないなら、高く設定しても
売れないだろう。


707 :最低人類0号:05/03/01 16:31:26 ID:JoQ+Ta0r
分かってるじゃないか。
液晶大画面の技術が進んだ今、「薄型ブラウン管」にどれ程の意味がある?
新技術ではあるが、それだけの話だな。

708 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:35:44 ID:BftMR+6T
>>707
しかし、番組の主張によると
このブラウン管TVというものは、薄くする事が困難だと言われていた。
と、まるでどの企業も挑戦してきたが、失敗していた
かのように主張していたんだぞ?
そしてそれを物語るように、これは高性能らしい。
だから余計に高性能を維持したまま、薄くできたので
画期的だといわれているのでは?
ここに書かれている。
http://karateka4989.fc2web.com/stc14.html



709 :最低人類0号:05/03/01 16:37:31 ID:JoQ+Ta0r
いや、だから何?
それは液晶よりも薄くなるの?
でなきゃ少々厚くても良いから、安く買いたい人向けの部品だな。
つまりは今のサムスンと同じ事だ。

710 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:39:35 ID:BftMR+6T
>>709
つまり薄型ブラウン管というのは
画期的でも何でもないというのか?
つまりこの番組の主張されていることはおかしいと?


711 :最低人類0号:05/03/01 16:43:25 ID:JoQ+Ta0r
画期的なんだよ。だけどそれだけの話なの。
今フロッピーが薄くなっても、小さくなっても誰も買わないだろう。
フラッシュメモリやCDがあるからな。それと同じ。

712 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:46:18 ID:BftMR+6T
>>711
そうだな、確かに。
しかしこれはサムスンが開発した事になっているが
本当なのか?


713 :最低人類0号:05/03/01 16:51:14 ID:JoQ+Ta0r
知らん、サムスンに聞け。
今日はもう落ちるから、又明日な。

714 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 16:53:21 ID:BftMR+6T
>>713
ちょっと待て、もう少しでこの問題が終わるので
終わってからにしてくれ。
まず、液晶よりも性能がいいと言われているが?
これはつまり、ブラウン管は性能がよかったが
その変わり厚かったから敬遠されて
ブラウン管よりも性能はよくはないが
その変わり薄かったという事では?


715 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:14:35 ID:BftMR+6T
いるか?

716 :最低人類0号:05/03/01 17:16:35 ID:VMI6/ycv
いるよ。
先生落ちちゃったのか。

717 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:20:29 ID:BftMR+6T
>>716
いなくなった。続きを頼む。


718 :最低人類0号:05/03/01 17:22:45 ID:VMI6/ycv
最近まで液晶は大型化できなかった。
動画表示性能も悪かった。
そしてコストも高かった。
技術革新により大型化と動画再生能力とコストダウンが可能になった。
ブラウン管よりも薄い。
で何が問題なの?

719 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:27:45 ID:BftMR+6T
>>718
しかしブラウン管というのは
その大型液晶よりも性能がよかったんだろ?
しかしブラウン管は性能を維持して薄くできなかった。
しかしそれが可能となって、大型液晶よりも
性能がいいという事では?
ここに書かれている。
http://karateka4989.fc2web.com/stc14.html





720 :最低人類0号:05/03/01 17:31:15 ID:VMI6/ycv
>>719
今の液晶技術はブラウン管と遜色はない。
ハイビジョン画像も表示可能になった。
今更ブラウン管に頼る時代ではない。
しかし値段がまだちょっと高い。
デメリットは値段くらいだな。

721 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:36:03 ID:BftMR+6T
>>720
じゃあこれに書かれている。
http://karateka4989.fc2web.com/stc14.html
性能が液晶より上というのはウソになるんだな?
しかし、その大型液晶というのは、まだ日本だけの技術特許だと?







722 :最低人類0号:05/03/01 17:39:57 ID:JXioMbyo
性能という面でもいろいろあるが、発色とコントラストの深さはブラウン管のほうがまだまだ上だと思っている。
省エネや発熱面ではとんでもないことになるが

723 :最低人類0号:05/03/01 17:40:09 ID:VMI6/ycv
>>721
嘘というか筆者の主観だな。
確認したければおまえが電気量販店に行って液晶とブラウン管のTVを見比べてこい。
大型化する事自体に特許なんか必要ない。
特許があるとしたらそれは液晶というものに対しての特許だ。

724 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:42:32 ID:BftMR+6T
>>722
それならブラウン管の方が高性能という事じゃないかよ。
>>723
しかし液晶が大型化できなかったとするなら、それに成功するという
のは画期的なことなんだろ?
それに特許が必用ないというのはおかしいのでは?


725 :最低人類0号:05/03/01 17:44:54 ID:VMI6/ycv
>>724
大型化自体に特許はない。
ただ大型化するうえで特別なシステムを用いた場合それが特許にできる可能性はあるが。
おまえは特許というものは何か勉強してこい。

726 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:47:16 ID:BftMR+6T
>>725
それはいかに困難なものと言われるものに成功したとしても
大型化は特許は関係ないので、世界中の企業に
流れてしまうという定めだというのか?


727 :最低人類0号:05/03/01 17:48:13 ID:VMI6/ycv
>>726
特許というものを勉強してこい。

728 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:50:59 ID:BftMR+6T
液晶の大型化が難しかったなら、
充分進歩的で、 新規性があることを満たしている。


 

729 :最低人類0号:05/03/01 17:54:54 ID:A7Tn2KLs
儒教はそうだな…俺が間違っていた。
以下から抜粋
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/9525/ronbun/kozu18.html
◎中華思想とは
 もう少し中華思想について詳しく見ていきたい。
 中華思想の発生は中国における地理的状況に拠っている。中国は周辺を砂漠・山岳地帯・海に囲まれ、
ほかの3つの古代文明から隔絶されているが故にその影響を受けなかった。
自己に優越する文明の支配を受けたのであれば、中華思想も中途で途絶えたであろう。
しかし以後1000年以上にわたってそのようなことがなかった為に、東アジア地域の唯一の文明として、
この地域における優越性を名実ともに主張し得たのである。当初黄河流域に発生した中国文明はその流域を
「中華」とし、その文明の影響を受けていない中国内部の諸民族をもって「夷狄戎蛮」としてきたが、
殷周を経て秦漢の大統一により、北は黄土高原から南は北ベトナムに至るまで、
東は東シナ海から西はトゥルファン盆地に至るまで支配が及ぶようになった結果、
「夷狄戎蛮」にも方向性が与えられ「東夷・北狄・西戎南蛮」となったのである。

以上抜粋

という事は,儒教の考え方と上の考え方からすると、文明の父が中国で、兄が高句麗、弟が日本という考え方であり,
つまり,朝鮮及び中国人は日本を見たとき日本と比べて中国が文明が劣っているのを見て,「これでは自分のアイデンティティが失われる!」と感じて
それだけじゃない?つまり、癇癪や妬みそねみが生じて、そうなってるだけ。

730 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 17:58:53 ID:BftMR+6T
>>729
中国は、色々な民族に支配されていたんじゃないか?
モンゴルとかもそうだ、色々支配されて、大きくなったのでは?


731 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 18:04:41 ID:BftMR+6T
いるか?

732 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 18:08:29 ID:BftMR+6T
液晶の大型化が難しかったなら、
充分進歩的で、 新規性があることを満たしている。


 



733 :最低人類0号:05/03/01 18:12:12 ID:VMI6/ycv
>>732
それが何?
特許とは関係なく、頑張ったなって話だ。

734 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 18:14:41 ID:BftMR+6T
>>733
それじゃあそれが可能になった場合、世界中に
提供しなければいけないのか?


735 :最低人類0号:05/03/01 18:16:44 ID:VMI6/ycv
>>734
提供も何も、儲かると思えばみんな真似するだけだな。

736 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 18:18:29 ID:BftMR+6T
>>735
しかしどのように拡大したのか、習う必用があるだろ?
その場合、特許が駄目なので、提供しなければ
いけないという事では?


737 :最低人類0号:05/03/01 18:23:02 ID:VMI6/ycv
そんなもん誰も教えてくれなーよ。
自分で研究するんだよ。
なんでも教えてもらえると思ってるのはおまえだけだ。

738 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 18:46:12 ID:BftMR+6T
>>737
しかし特許がないと言っただろ。
これは特許が認められないという事なんだろ?


739 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/01 18:47:54 ID:BftMR+6T
カムサハムニダありがとう、また明日。
今日も箇条書きで、色々書いておくので、できれば答えて
おいてくれ。
・ここに沖ノ鳥島問題の事が書かれているが、自然な島でないと
 いけないのに、人工的に手を加えても有効だという理由は?
 ttp://nullpo.2log.net/home/boj/archives/blog/main/2005/02/18_012735.html
・尖閣諸島において、中国の船が日本の領海を領海侵犯していた事が
 あると聞いている。しかし日本は、この時抗議しかしてない。
 日本は国際紛争を武力で解決しないとあるので、分かるが
 自衛の為の戦争は許されているのに、おかしいのではないか?
 これは中国に負けたという解釈でいいか?
・再び韓国ドラマブームの事だが、冬ソナ以外の視聴率が悪すぎる。
 他のいくつかのドラマは2%ぐらいらしい。
 冬ソナが他の韓国ドラマよりも、特別よかったとは考えられない。
 このような事から、はたしてBSでの特出した人気とは
 本当に特出していたと言えるのか?
 つまり地上波でのわずか2%ぐらいが、BSで特出していたと言えるか?
 他のアメリカのビバリーヒルズ高校白書の方が高い。
 そこまでBSでは、ドラマがなかったと?
・以前豊臣秀吉が、朝鮮出兵したのは、技術者獲得の為ではないと
 言っていた。しかしながら、捕虜を2000人?ぐらいつれかえったんだろ?
 捕虜をそんなに連れ帰るという事は、やはり別の目的があったんでは?
 



740 :最低人類0号:05/03/01 20:33:33 ID:U85gXqbV
過去ログを集めていたのですが、以下でいいでしょうか?
PART1  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1093272860
PART2  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1096270198
PART3  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1096537650
PART4  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1097548873
PART5  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1097819882
PART6  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1097986090
PART7  http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1096121493
PART8  http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1097910941
PART9  http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1099203722
PART10 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1098170220
PART11 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1098684955
PART12 http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1100049029
PART13 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1100583495
PART14 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1100844102
PART15 http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1100049029
PART16 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1100844102
PART17 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1101785598
PART18 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1103984492/
PART19 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1104338616/
PART20 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1106892591/
PART22 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108107160/
PART23 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108576974/
PART24 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108576974/

訂正・追加があれば、up して下さい。


741 :最低人類0号:05/03/01 22:25:43 ID:xD6RqG/C
> ・ここに沖ノ鳥島問題の事が書かれているが、自然な島でないと
>  いけないのに、人工的に手を加えても有効だという理由は?
>  ttp://nullpo.2log.net/home/boj/archives/blog/main/2005/02/18_012735.html

関連条約をよく読めば判る。極端な話、全くの人工島でも人が住んで経済活動してればOKなんだ。

> ・尖閣諸島において、中国の船が日本の領海を領海侵犯していた事が
>  あると聞いている。しかし日本は、この時抗議しかしてない。
>  日本は国際紛争を武力で解決しないとあるので、分かるが
>  自衛の為の戦争は許されているのに、おかしいのではないか?
>  これは中国に負けたという解釈でいいか?

丸腰の船は今のところ撃てないからね。前回の潜水艦騒動は沈めたら国籍不明で終わってしまうので
「生かして返す」ことが政略的に有利だったんだ。何もすべて攻撃するだけが能じゃない。

> ・再び韓国ドラマブームの事だが、冬ソナ以外の視聴率が悪すぎる。
>  他のいくつかのドラマは2%ぐらいらしい。
>  冬ソナが他の韓国ドラマよりも、特別よかったとは考えられない。
>  このような事から、はたしてBSでの特出した人気とは
>  本当に特出していたと言えるのか?
>  つまり地上波でのわずか2%ぐらいが、BSで特出していたと言えるか?

正直物珍しさがなくなれば、2%が韓国ドラマの実力だと思う。他のドラマは冬ソナの模造品くらいにしか見えないのだろう。

> ・以前豊臣秀吉が、朝鮮出兵したのは、技術者獲得の為ではないと
>  言っていた。しかしながら、捕虜を2000人?ぐらいつれかえったんだろ?
>  捕虜をそんなに連れ帰るという事は、やはり別の目的があったんでは?

別にそれが目的で戦争した訳じゃない。

742 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:12:57 ID:0GpgbqJB
>>741
カムサハムニダおはよう。
しかしそれは、自然にできた島で、さらに経済活動が必要という
意味では?
ようするに、島が自然にできている間は、日本の島なので
行き来できて、行き来できるという事は、何を立てても
日本の自由なので、立てた時点で、それが日本の建築物に
認定されるので、自然にできた島が消滅してしまったとしても
その人工的な建造物により日本の領土とできるという解釈だと?
それじゃあ自然な島が沈んだ後に、経済活動をするのは
遅すぎるという事でいいのか?


743 :最低人類0号:05/03/02 10:17:39 ID:d2ILoSQ/
お早う。
お前の話を推し進めると、埋め立て地は領土ではない、となるぞ。

744 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:21:08 ID:0GpgbqJB
>>743
いや、違う。
ようするに自然にできている島の期間に、建造物を立てたので
人工的な建造物も、自分の領域にできるという意味だ。
しかし自然にできている島が沈んだ後に、建造物を
立てようとすると、もうその時点で違反という感じでは?


745 :最低人類0号:05/03/02 10:32:21 ID:d2ILoSQ/
沖の鳥島は沈んでないからお前が何が聞きたいのかが分からん。

746 :最低人類0号:05/03/02 10:33:39 ID:Kyrtrach
だから沈みきる前に建てようとしてるんじゃなかったか?

747 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:34:03 ID:0GpgbqJB
>>745
これだよ。
ttp://nullpo.2log.net/home/boj/archives/blog/main/2005/02/18_012735.html
これは自然にできた島でないといけないと言っている。
それなのに、人工的に色々やって対処すると言っているが
自然にできた島でないと認められないのでは?
という疑問だったんだ。




748 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:36:15 ID:0GpgbqJB
>>746
では>>744の解釈でいいと?


749 :最低人類0号:05/03/02 10:36:46 ID:Y1IXbEi3
>>747
光おはよう。
自然の島だよ。
島本体が波による浸食を防ぐために工事したんだ。
もっと昔は3つくらい島があってそれが浸食され今は1つしか残ってないんだ。

750 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:39:49 ID:0GpgbqJB
>>749
それじゃあその島が沈んでしまったら、もう人工的な色々な
事をしても無意味だと?


751 :最低人類0号:05/03/02 10:40:14 ID:Kyrtrach
>>748
それども良いかもしれないが、沖ノ鳥島の場合は当てはまらない。
既に人工の建造物が作られているからな、
うろ覚えだが、戦時中ぐらいに気象観測所が作られてなかったか?

752 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:41:51 ID:0GpgbqJB
>>751
>>749は、自然の島を保護しなければいけないと
いうような事を言っているようだが?


753 :最低人類0号:05/03/02 10:42:34 ID:NVJutF6J
>>747

よく読め。
>「自然でなければ島の資格を得ない」と彼は言う。
と書いてあるのであって、自然にできた島でないといけないとは書いてない。

山田氏の言っているのは
「手を加えては島の資格がなくなる」
ということ。
あくまでも彼の意見ね。
大体、中国ともめているのは「自然の島」か「自然の岩」かだし。

754 :最低人類0号:05/03/02 10:43:03 ID:Kyrtrach
どこに?

日本語ぐらいは読めるようになってくれ。

755 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:44:07 ID:0GpgbqJB
>>753
しかし自然の島じゃないと、いけないという決まりがあるから
そう言っているのでは?


756 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:45:33 ID:0GpgbqJB
>>754
自然の島が侵食しないようにと書いてあるじゃないか。


757 :最低人類0号:05/03/02 10:50:20 ID:d2ILoSQ/
だからお前の話を推し進めると、埋立地は領土ではない、となるぞ。

758 :最低人類0号:05/03/02 10:51:08 ID:Kyrtrach
>>756
質問の仕方が悪かったか、 752で 749をさして自然の島を保護しなければいけないと
いうような事を言っているようだが? と聞いてきたので >754となったのだが、

沖ノ鳥島には侵食を防ぐための波消しブロックなどの人工物が既に設置されていることを
前提として覚えておくように



759 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:52:32 ID:0GpgbqJB
>>757
違うんだよ。だから島が自然にある内に
人工的に色々なものを立てる事に成功できれば
その人工的なものは認められて
自然にできている島が沈んだ後に、人工的に色々
たてるといけないという事だという感じなのか?


760 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:54:32 ID:0GpgbqJB
>>758
それは、ようするに自然の島を消滅させてしまっては
いくら人工的な建造物を、付近に立てても
無意味となるからだと?


761 :最低人類0号:05/03/02 10:54:33 ID:5q0sR4e2
>>729-730
儒教の発想では、人間はケダモノ同然の異民族であっても
儒教の「礼」を身につければ人間になれるし、最終的には「聖人」
になることも可能、と考える。
それに基づく中華思想の本来の第一の意味は、
「中国の文化が世界に広まるべき・諸民族は中国文化に同化されるべき」
ってことだよ。この場合中国の文化=儒教文化でなければならないが、
その条件さえクリアされていれば漢民族でなく異民族でもかまわない。
(つーかこの段階では漢民族という概念がなかった)

中華思想の第二の意味は上記に加えて
「正しい中国文化(正しい儒教の本家)は漢民族の国でなければならない」
というもの。これは11世紀の宋の頃、異民族への反抗心から生まれた。

中華思想の第三の意味は儒教と関係なく
「中国の文化が世界に広まるべき・諸民族は中国文化に同化されるべき」
という凶悪なエスノセントリズム。これは19世紀の辛亥革命以後。

中華思想の第四の意味は文化とも関係のない白痴まるだしな夜郎自大根性。
これは江沢民政権以後に生まれた。


762 :最低人類0号:05/03/02 10:56:40 ID:Y1IXbEi3
>>759
海洋法条約によると恒久的な港湾工作物は海岸の一部とみなされるが、沖合の施設及び人工島は恒久的な港湾工作物とはみなされない。
だから沖ノ鳥島が沈んでしまったら領土ではなくなる可能性が強い。

763 :最低人類0号:05/03/02 10:58:55 ID:xqOHrvKu
おはようございます。在日光くん。
護岸工事がなきゃ沈んじゃうからダメだってんなら、
南太平洋の島国なんぞ、消える運命だね。

764 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 10:59:00 ID:0GpgbqJB
>>762
それなら、いくら保護しようとしても
沖ノ鳥島が沈む可能性が高いのでは?
海に面している以上、他の島も沈んだのだから。


765 :最低人類0号:05/03/02 10:59:26 ID:d2ILoSQ/
沈んだ後も領土の主張は可能だとは思うけどな。
確証は全くないが、認められるんじゃないかな。
仮に中国だの韓国ならそう主張するだろうし、国際法廷に持ち込んだら
案外勝てるんじゃ無かろうか。

766 :最低人類0号:05/03/02 11:00:00 ID:Y1IXbEi3
>>764
だから波消しブロックで浸食されないように工事したんだろうが。

767 :最低人類0号:05/03/02 11:01:14 ID:xqOHrvKu
沖ノ鳥島は沈むことはないと思う。
中国の船あたりが「間違って」衝突したら沈むかもしれないけど、
それはそれで別の話だし。

768 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 11:01:26 ID:0GpgbqJB
>>763>>765
しかし沖合の施設及び人工島は恒久的な港湾工作物とはみなされない。
とあるらしいぞ。
>>766
波消しといっても、島は海に面しているから
徐々に削られていくのでは?



769 :最低人類0号:05/03/02 11:05:10 ID:Y1IXbEi3
>>765
多分無理だと思う。
11条で人工島は認められないし、13条で本土又は島から領海の幅を超える距離の低潮高地はそれ自体の領海を有しないってあるから。

770 :最低人類0号:05/03/02 11:05:55 ID:d2ILoSQ/
完全に沈んだ後でも領土としての継続は可能なんじゃないかな。
勿論反対されるだろうけど、ここで反対すると、
後々自国の領土問題時に不利になるからな。

771 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 11:07:31 ID:0GpgbqJB
いくら波消しブロックを立てようとも、海に面している以上
徐々に沈んでいくので、時間の問題なのでは?

772 :最低人類0号:05/03/02 11:07:39 ID:d2ILoSQ/
>>769
うん、でも駆け引き次第で可能なんじゃないかと思うよ。
これが前例になった場合を考えて、賛成する国も結構あるんじゃなかろうか。

773 :最低人類0号:05/03/02 11:07:49 ID:xqOHrvKu
日本政府が威信をかけて保全しようとしている領土が
徐々に削られて無くなるには、それこそ、
「さざれ石の巌となりてこけのむすまで」
くらい時間がかかるかもよ。

774 :最低人類0号:05/03/02 11:08:32 ID:d2ILoSQ/
>>771
そうだね。時間の問題だよ。

775 :最低人類0号:05/03/02 11:10:06 ID:Y1IXbEi3
>>771
おまえ沖ノ鳥島見たことあるか?
海に面すどころか海に接していないのだが。
だから浸食されることはない。
自然の沈降でも無い限りな。

776 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 11:11:45 ID:0GpgbqJB
海に接してない?それはウソだろ?
海に接してないというのはどう考えてもおかしいだろ。


777 :最低人類0号:05/03/02 11:13:12 ID:Y1IXbEi3
>>776
調べて見てこい。

778 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 11:15:39 ID:0GpgbqJB
>>777
今見た。俺が言っているのは
島なんだから、海に接している。
他の二つもだから沈んだのでは?
上にある表面の部分が海に接してないだけで
島自体は、海に接しているだろ?
だから下から徐々に削られていくのでは?という意味だ。


779 :最低人類0号:05/03/02 11:18:42 ID:Y1IXbEi3
>>778
見たなら、あれがどうやって浸食されるんだよ。

780 :最低人類0号:05/03/02 11:19:41 ID:d2ILoSQ/
確か小学校の理科で
「水に触れているものは浸食の作用でいつか必ず無くなる」
って教わったな。
劫とかの単位になるのかな。

781 :最低人類0号:05/03/02 11:20:11 ID:d2ILoSQ/
確か小学校の理科で
「水に触れているものは浸食の作用でいつか必ず無くなる」
って教わったな。
劫とかの単位になるのかな。

782 :最低人類0号:05/03/02 11:20:41 ID:d2ILoSQ/
すまん…

783 :最低人類0号:05/03/02 11:23:05 ID:Y1IXbEi3
浸食よりも風化の方が速かったりして。

784 :最低人類0号:05/03/02 11:27:59 ID:Y1IXbEi3
光今頃見に行ってるだろ?
嘘つきだなあ。

785 :最低人類0号:05/03/02 11:28:08 ID:Kyrtrach
島の周りを覆う礁が削られてなくなると考えているわけか・・・
確かに数万年後ぐらいには危機的状況になるだろうな、ってその時点で
沖ノ鳥島ってどこまで日本に近づいているんだろう、あれはフィリピン海プレートに
載っているから鹿児島にくっつくまではいかないとは思うけど

786 :最低人類0号:05/03/02 11:36:35 ID:Kyrtrach
いるか?

787 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 11:36:54 ID:0GpgbqJB
>>779
突然二重投稿の警告がでていた。
あの波消しブロックは、海の中まで続いているのか?
島の土台が海に接しているだろ?
あとは、温暖化による、水面の上昇がある。


788 :最低人類0号:05/03/02 11:40:55 ID:Kyrtrach
温暖化による海面上昇で沖ノ鳥島が沈んだら、日本本土がそれどころではない状態になっているから、
心配するだけ無駄のような。

789 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 11:41:40 ID:0GpgbqJB
>>788
その波消しブロックというのは、海中まで続いていると?

790 :最低人類0号:05/03/02 11:41:41 ID:Y1IXbEi3
>>787
何?波消しブロックは海に浮いているのか?
島の土台?環礁そのものか?
環礁が多少削れても本島には影響がない。
海面上昇はありえる話だな。
中国があれを領土と認めたくないなら、北極や南極に核をぶち込んで氷を溶かすって手があるな。
後は温暖化を加速させるとか。

791 :最低人類0号:05/03/02 11:45:07 ID:d2ILoSQ/
在日、お前一体何年後の心配をしてるんだ?
少なくとも俺もお前も生きてないぞ。

792 :最低人類0号:05/03/02 11:47:26 ID:QfQug8c9
テスト

793 :最低人類0号:05/03/02 11:48:12 ID:QfQug8c9
やったー!アク禁解除!!

このスレってROMってるとストレス溜まるよね。

794 :最低人類0号:05/03/02 11:51:24 ID:Kyrtrach
しかし、
>788 に対して何で >789 の返答がくるんだろう? なぞだ。


考えるんじゃない!体で感じるんだ!

795 :最低人類0号:05/03/02 11:52:41 ID:TzCwcwfZ
キ、キーティング先生・・・

796 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 11:54:58 ID:0GpgbqJB
>>790
また二重投稿だ、いったいどういう事なんだ。
次のレスする時に時間がかかりすぎる。
どこか他の板はないか?
環礁とは?
ようするに海からでている面ではなく
ようは根っことか、海水の中に続いている根っこだよ。

ちょっと飯を食べてくる。
なぜ一分感覚でも二重投稿にならなかったのに
5分感覚とかでも、二重投稿になったんだ?



797 :最低人類0号:05/03/02 11:57:16 ID:d2ILoSQ/
お前は最悪板からどこへ流れようと言うんだ…

798 :最低人類0号:05/03/02 11:57:59 ID:Y1IXbEi3
>>796
環礁くらい自分で調べろ。
沖ノ鳥島調べたんだろ?
調べたなら予想が付きそうなもんだが。
結論、影響はない。

799 :最低人類0号:05/03/02 11:58:36 ID:QfQug8c9
>>796
もしかして、沖ノ鳥島がどういう島なのか、知らないで話をしてるんじゃあるまいな。
(場所も知らなかったりして。)


800 :最低人類0号:05/03/02 11:59:39 ID:Kyrtrach
島を話題にしているのに、環礁が分からないのは問題がありすぎ、
環礁、岩礁、珊瑚礁、海底火山、火山島、プレートテクトニクス。
これくらいは辞書引くなり、ネットで調べるなりしてくれ、基礎知識だから説明はしない。



801 :最低人類0号:05/03/02 12:00:03 ID:Kyrtrach
連続投稿テスト

802 :最低人類0号:05/03/02 12:20:32 ID:Kd3TGo+h
海洋法条約とかも目を通しとけ

803 :最低人類0号:05/03/02 12:26:48 ID:2eiZEmIL
>>799
知らないんじゃないかな? 前例からすればその方が可能性高い。

804 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:03:52 ID:Pnbc9s67
環礁とは珊瑚礁の事だか。
そうじゃなくて、今から半身よくをするだろ?
そして風呂からでている部分の上半身が、島だとする。
それじゃあ風呂につかっている下半身の部分の事だよ。
これが海に面しているので、徐々に削られて
沈んでいくのでは?


805 :最低人類0号:05/03/02 13:06:48 ID:Y1IXbEi3
>>804
何万年後の話をしてるんだ?

806 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:08:00 ID:Pnbc9s67
>>805
そんなに長年かかるものか?


807 :最低人類0号:05/03/02 13:08:44 ID:QfQug8c9
_| ̄|○

808 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:17:13 ID:Pnbc9s67
いるか?

809 :最低人類0号:05/03/02 13:17:35 ID:Y1IXbEi3
いるよ。

810 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:18:48 ID:Pnbc9s67
>>809
>>806は?

811 :最低人類0号:05/03/02 13:20:56 ID:Y1IXbEi3
>>810
>>805

812 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:22:14 ID:Pnbc9s67
>>811
じゃあこれは?
尖閣諸島において、中国の船が日本の領海を領海侵犯していた事が
 あると聞いている。しかし日本は、この時抗議しかしてない。
 日本は国際紛争を武力で解決しないとあるので、分かるが
 自衛の為の戦争は許されているのに、おかしいのではないか?
 これは中国に負けたという解釈でいいか?


813 :最低人類0号:05/03/02 13:24:00 ID:IlGo+uoq
>>812
海上保安庁の巡視船が、中国人の上陸を阻止してますが何か。

814 :最低人類0号:05/03/02 13:25:13 ID:QfQug8c9
そこでの勝ち負けって何?


815 :最低人類0号:05/03/02 13:25:40 ID:Y1IXbEi3
>>812
武力行使をするしないは政府の判断でありしなかったからといって負けたという事ではない。

おまえの理論でいけば、在日朝鮮人は日本に強制連行されたんだろ?
韓国・北朝鮮からみれば主権の侵害だな。
なぜ武力行使で奪還に来ない?
日本に負けたという解釈でいいのか?

816 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:25:49 ID:Pnbc9s67
>>813
いや、そうじゃなくて、中国軍の船が、日本領海内で
海底の調査をしていたんだよ。
しかし日本は拿捕したりしなかったという事だ。


817 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:27:19 ID:Pnbc9s67
>>815
それはそういう解釈だろう。
現に植民地支配されたと言っているんだからな。


818 :最低人類0号:05/03/02 13:27:40 ID:Y1IXbEi3
>>816
おまえは尖閣諸島って言ってるだろうが。
もしかして尖閣諸島と日中中間線は同じ場所だと思ってるのか?

819 :最低人類0号:05/03/02 13:28:30 ID:Y1IXbEi3
>>817
今現在の話だが。
なぜ武力で奪還に来ないんだ?

820 :最低人類0号:05/03/02 13:28:39 ID:QfQug8c9
>>818
両方とも何処にあるか知らないってさ。

821 :最低人類0号:05/03/02 13:32:00 ID:IlGo+uoq
>>816
海底資源問題でも、海上保安庁が乗り出すらしいぜ。
昨日か今日の産経にそんな記事があったな。
つーか、尖閣といえば、中国人活動家の不法上陸事件を思い出すのが普通だが。

822 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:32:47 ID:Pnbc9s67
いや違う。尖閣諸島ではなく
その付近なのか、先ほどの沖ノ鳥島なのか
どちらか分からないが、その付近で
海底の調査をするために、日本領海内にいたんだよ。
それを日本は事務的な抗議しかしていなかったという事だ。
普通は拿捕したりするのではないか?

823 :最低人類0号:05/03/02 13:34:32 ID:QfQug8c9
領海とEEZを混同してないか?

824 :最低人類0号:05/03/02 13:35:11 ID:Y1IXbEi3
>>822
沖ノ鳥島の場所も調べておけ。
中国がどうのこうのって場所じゃないぞ。
もしかして沖ノ鳥島問題を中国が抗議してるから日本と中国の間にあるって思ってるだろ?

825 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:37:19 ID:Pnbc9s67
違う。だからら、じゃあ島をはずして考えて
とにかく中国が海底の調査をするために
日本領海内にいた事があったが、日本は抗議だけで
拿捕しようとはしなかったという事だ。


826 :最低人類0号:05/03/02 13:38:15 ID:Y1IXbEi3
>>825
領海には入っていない。
>>823

827 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:40:22 ID:Pnbc9s67
>>826
入っている、これを見ろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C
政府レベルでは中国・台湾ともに話し合いでの問題解決を主張している
が、実際には相互に事前通報する取り決めが日中政府間で
結ばれている排他的経済水域(EEZ)内はおろか、尖閣諸島周辺の
日本の領海内で中国の海洋調査(中国人民解放軍海軍の艦船が
実施している)が繰り返されていたり、中国人活動家の領海侵犯を
伴った接近が繰り返されている

828 :最低人類0号:05/03/02 13:40:28 ID:xqOHrvKu
領海から離れていて、重要施設からも遠い排他的経済水域で
外国船が無断で調査をしていたら、とりあえず抗議ってのは、
どこの国でも同じだよ。

829 :最低人類0号:05/03/02 13:41:16 ID:IlGo+uoq
>>825
>国連海洋法条約では、「公船」に対する拿捕(だほ)や臨時検査などを禁じており、
>中国は同条約をたてに政府所属の探査船で海洋調査活動を繰り返している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-00000002-san-bus_all



830 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:42:19 ID:Pnbc9s67
>>829
それはおかしいだろ。
それじゃあアメリカの領海に日本軍が無断で侵入すると
攻撃されないのか?


831 :最低人類0号:05/03/02 13:42:55 ID:IlGo+uoq
>>827
お前馬鹿か、>>822で尖閣の話じゃないって言ってたろうが。


832 :最低人類0号:05/03/02 13:43:21 ID:Y1IXbEi3
>>830
無断で入る事は絶対無い。
事前に通報する。

833 :最低人類0号:05/03/02 13:44:20 ID:QfQug8c9
日本軍なんて無いから不可能だな。

834 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:44:25 ID:Pnbc9s67
>>831
だからその付近だと言っただろ。


835 :最低人類0号:05/03/02 13:44:59 ID:IlGo+uoq
>>830
領海とEEZの差を理解しろ。

836 :最低人類0号:05/03/02 13:45:44 ID:Y1IXbEi3
>>834
尖閣諸島と日中中間線と沖ノ鳥島は全然違う場所だ。
まず地図で調べてから出直せ馬鹿者。

837 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:46:47 ID:Pnbc9s67
>>832
違う、入ったとしたらだろ。

>国連海洋法条約では、「公船」に対する拿捕(だほ)や臨時検査などを禁じており、
>中国は同条約をたてに政府所属の探査船で海洋調査活動を繰り返している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-00000002-san-bus_all
これがあるから、アメリカに領海に無断で侵入しても
拿捕されないわけだというのか?
>>835>>836
>>827を見ろ。





838 :最低人類0号:05/03/02 13:47:12 ID:IlGo+uoq
>>834
尖閣付近といえば、勿論尖閣そのものも含まれる、当たり前だ。

839 :最低人類0号:05/03/02 13:47:31 ID:Y1IXbEi3
>>837
>>832

840 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:50:19 ID:Pnbc9s67
>>839
だから、入ったとしたらだ。
今は中国船をなぜ拿捕しなかったのか?と聞いたら。
これが返ってきた。
>国連海洋法条約では、「公船」に対する拿捕(だほ)や臨時検査などを禁じており、
>中国は同条約をたてに政府所属の探査船で海洋調査活動を繰り返している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-00000002-san-bus_all
この中国船は無断で進入しているだろ?
だから仮にアメリカの領海に、無断でどこかの国の軍船が
進入して、拿捕されないのか?と言っているんだ。



841 :最低人類0号:05/03/02 13:51:40 ID:Y1IXbEi3
>>840
>>832

842 :最低人類0号:05/03/02 13:53:26 ID:Y1IXbEi3
>>840
どこかの国?中国か?
撃沈だな。
普通の国なら通報して許可を得てから入るから。

843 :最低人類0号:05/03/02 13:53:37 ID:xqOHrvKu
米国の領海に日本の艦艇が事前通告無しで侵入した時、
米国が有害通航であると判断し、それに基づき退去を
求めたにも関わらず従わなかった場合、攻撃を受ける。

844 :最低人類0号:05/03/02 13:54:48 ID:IlGo+uoq
>>840
>当該船舶が停船命令を受け、かつ、当該航空機又は追跡を中断することなく
>引き続き行う他の航空機若しくは船舶によって追跡されたのでない限り、
>当該航空機が当該船舶を違反を犯したもの又は違反の疑いがあるものとして発見しただけでは、
>領海の外における拿捕を正当とするために十分ではない。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/houritu/kaiyouho.htm

領海外で拿捕するのは難しいん。
だから領海とEEZの差を理解しろって言ってんだよ。



845 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 13:55:02 ID:Pnbc9s67
じゃあこれはどういう事なんだ?
>国連海洋法条約では、「公船」に対する拿捕(だほ)や臨時検査などを禁じており、
>中国は同条約をたてに政府所属の探査船で海洋調査活動を繰り返している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-00000002-san-bus_all


846 :最低人類0号:05/03/02 13:55:27 ID:Y1IXbEi3
ちなみに>>842は領海の話な。
排他的経済水域の場合は監視だ。

847 :最低人類0号:05/03/02 13:56:30 ID:QfQug8c9
どういうことなんだもなにも、そのまんまじゃねぇか。

848 :最低人類0号:05/03/02 13:56:37 ID:IlGo+uoq
>>845
>>844

849 :最低人類0号:05/03/02 13:56:49 ID:Y1IXbEi3
>>845
>>835

850 :最低人類0号:05/03/02 14:05:39 ID:d2ILoSQ/
確かに個人的には撃沈して欲しかったけどな。
今回の件で貸しを作ったと思えば、悪い措置ではない。

851 :最低人類0号:05/03/02 14:12:09 ID:QfQug8c9
いるか?

852 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:14:24 ID:Pnbc9s67
また二重投稿になっていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C
政府レベルでは中国・台湾ともに話し合いでの問題解決を主張している
が、実際には相互に事前通報する取り決めが日中政府間で
結ばれている排他的経済水域(EEZ)内はおろか、尖閣諸島周辺の
日本の領海内で中国の海洋調査(中国人民解放軍海軍の艦船が
実施している)が繰り返されていたり、中国人活動家の領海侵犯を
伴った接近が繰り返されている

だから、EEZ内はおろか、日本の領海内で海底調査をしていると
書かれてるぞ?


853 :最低人類0号:05/03/02 14:16:29 ID:d2ILoSQ/
話とソースがポコポコ変わるのう…

854 :最低人類0号:05/03/02 14:16:30 ID:xqOHrvKu
>>852
だから?

855 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:22:18 ID:Pnbc9s67
だから領海内に進入していたのに、どうして拿捕しないんだよ?


856 :最低人類0号:05/03/02 14:23:03 ID:IlGo+uoq
>>852
wikiはソースとは認められない。
もっとましなの持ってきてくれ。
拿捕は一旦領海外に逃げちまうと難しいのは>>844を見ればわかる。
だから、その為の装備の充実を、海保は要求してんだろ。


857 :最低人類0号:05/03/02 14:26:31 ID:Y1IXbEi3
>>855
いつの事件よ?

858 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:26:56 ID:Pnbc9s67
>>856
ではこれはいったい何なんだ?
>国連海洋法条約では、「公船」に対する拿捕(だほ)や臨時検査などを禁じており、
>中国は同条約をたてに政府所属の探査船で海洋調査活動を繰り返している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-00000002-san-bus_all
国連海洋法を見ても、公船を拿捕してはいけないとは
書かれてないようだが?


859 :最低人類0号:05/03/02 14:34:28 ID:d2ILoSQ/
お前が見てる国連海洋法とやらをうpしてみ。

860 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:35:10 ID:Pnbc9s67
>>859
これだ。
公船に対する拿捕が許されないという事は、一切書かれてない。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/houritu/kaiyouho.htm

861 :最低人類0号:05/03/02 14:36:04 ID:d2ILoSQ/
やっぱりなぁ…
一番上の「抜粋」って読めるか?
意味を調べてこい。

862 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:38:48 ID:Pnbc9s67
>>861
じゃあこれ以外に書かれている事で、公船に対する拿捕が
できないというものがあるんだな?
それじゃあもしもアメリカに中国の政府の船が無断で
色々やっていても、拿捕されないという事になるのでは?


863 :最低人類0号:05/03/02 14:41:28 ID:d2ILoSQ/
世界中で密航を完全に取り締まっている国など存在せんわ。
発覚したとしても、拿捕や撃沈が最上の手段とは限らん。

864 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:43:07 ID:Pnbc9s67
>>863
しかしどうしてそんなおかしな条文があるんだ?
これは国家の軍の船が、相手の領海に侵犯していても
拿捕できないというものなんだろ?


865 :最低人類0号:05/03/02 14:44:30 ID:Y1IXbEi3
>>864
ばーか。
>>835
何度言ったらわかるんだ?

866 :最低人類0号:05/03/02 14:44:33 ID:d2ILoSQ/
国連にメールして聞いたらどうだ?

867 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:46:43 ID:Pnbc9s67
>>865
それは理解している。
しかしEEZではなく、日本領海を侵犯していたという
事だぞ?
>>852に書かれているだろ。


868 :最低人類0号:05/03/02 14:47:15 ID:Y1IXbEi3
>>867
>>857

869 :最低人類0号:05/03/02 14:48:00 ID:IlGo+uoq
>>860
国連海洋法条約 拿捕でググって見れば公船に対する拿捕が難しいのがわかる。
また、こんな条文もあるな。

>沿岸国の権限のある当局は、外国船舶が自国の法令に違反したと信じるに足りる
>十分な理由があるときは、当該外国船舶の追跡を行うことができる。
>この追跡は、外国船舶又はそのボートが
>追跡国の内水、群島水域、領海又は接続水域にある時に開始しなければならず、

航空機による追跡で、領海外での拿捕が難しいのは>>844で見た通り。
つまり現行犯逮捕でなけりゃ拿捕は難しいってことだ。
だから、海保は装備の充実を要求してる。
尚、臨検は拿捕より厳格な条件が必要だから、更に無理だ。

870 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:48:37 ID:Pnbc9s67
>>868
いつまでは分からないが、>>852に書かれているだろ。
EEZ内はおろか、日本の領海を侵犯していると。

871 :最低人類0号:05/03/02 14:50:33 ID:d2ILoSQ/
在日、お前の妄想が通って、日本が中国に負けたと
決まったとして、何か嬉しいのか?
お前に何一つ関係ないだろう。

872 :最低人類0号:05/03/02 14:50:57 ID:IlGo+uoq
>>867
中国の海洋調査船がEEZを侵犯してた話は聞くが、
領海まで侵犯してたということは聞かないな。
それこそ、活動家の尖閣上陸くらいだろ。

873 :最低人類0号:05/03/02 14:51:18 ID:xqOHrvKu
在日光、国連海洋法条約を読めるのに、
なぜこんなに常識がないのだ?

874 :最低人類0号:05/03/02 14:52:00 ID:IlGo+uoq
>>870
だからwikiはソースにならん。
何度も同じこと言わせんな。

875 :最低人類0号:05/03/02 14:52:02 ID:Y1IXbEi3
>>870
領海内に無許可で進入した場合は当該国の判断で自由にできるんだ。
これが基本だ。
撃沈してやっても良いし、見逃してやってもかまわない。
必ず撃沈しなければならないわけでもないし、前回見逃されたから今回も身のがさなければならないってもんじゃない。
それが政治判断だ。

876 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:54:24 ID:Pnbc9s67
つまり公船に対する拿捕が禁止されているのは
EEZ内であり、領海については禁止されていないという事で
いいんだな?
じゃあちょっと探してくる。


877 :最低人類0号:05/03/02 14:56:06 ID:QfQug8c9
「抜粋」は分かったか?


まず日本語を勉強したほうがいいぞ。>光
じゃぁ、俺は落ちる。

878 :最低人類0号:05/03/02 14:56:46 ID:xqOHrvKu
国連海洋法条約における領海の無害通航権の話であるとか、
軍艦や政府船舶の話であるとか、でもって内水がどうとか
排他的経済水域がどうとか、沿岸国の法がどうとか、
慣習が何で他の条約がどうだとか、やったら長くなるからやらない。

で、俺も帰る。
お疲れした。

879 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 14:57:59 ID:Pnbc9s67
これを見ろ。EEZ内だけではなく日本領海と書かれている。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511074invade.html

880 :最低人類0号:05/03/02 15:01:01 ID:d2ILoSQ/
それを拿捕するか撃沈するか見逃すかは各国の自由だと言うに…
まぁ日本は今、拿捕・撃沈の為の装備増強申請中だけどな。

881 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:05:01 ID:Pnbc9s67
>>880
なるほど。
じゃあ領海を侵犯しているんだとすると、
以前のような不審船での警報と同じように
いくら中国の公船であろうとも、マスコミをあげての
騒ぎになるというんだな?


882 :最低人類0号:05/03/02 15:05:32 ID:IlGo+uoq
>>879
ふむふむ、領海内でも活動してたのは確かなようだな。

883 :最低人類0号:05/03/02 15:06:41 ID:d2ILoSQ/
実際なっただろ。
何が聞きたいんだ。

884 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:08:06 ID:Pnbc9s67
>>882>>883
確かになったが、あれは不審船だったからだろう。
それじゃあ中国国旗をかかげて、公船により
EEZを越えて、日本の領海に進入したら
どういう対応にでる?



885 :最低人類0号:05/03/02 15:09:04 ID:d2ILoSQ/
知らん。
首相官邸にでもメールしろ。

886 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:11:15 ID:Pnbc9s67
>>885
おまえらの考えでいい。
これまで議論してきた知識の中で
そういう状況になれば日本はどういう対応にでると思うか?でいい。


887 :最低人類0号:05/03/02 15:11:28 ID:Y1IXbEi3
>>884
航路及び目的の確認。
↓無視
離脱警告
↓無視
政府に判断を問う

威嚇射撃
↓無視
排除行動

888 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:14:13 ID:Pnbc9s67
>>887
よく分かった。
じゃあ
再び韓国ドラマブームの事だが、冬ソナ以外の視聴率が悪すぎる。
 他のいくつかのドラマは2%ぐらいらしい。
 冬ソナが他の韓国ドラマよりも、特別よかったとは考えられない。
 このような事から、はたしてBSでの特出した人気とは
 本当に特出していたと言えるのか?
 つまり地上波でのわずか2%ぐらいが、BSで特出していたと言えるか?
 他のアメリカのビバリーヒルズ高校白書の方が高い。
 そこまでBSでは、ドラマがなかったと?


889 :最低人類0号:05/03/02 15:14:57 ID:IlGo+uoq
>>884
いきなり拿捕・撃沈なんてことはならんだろう。
もっとも向こうも、哨戒機に監視されてることに気づけば、逃げだすんじゃない?
将来の政治情勢絡みのことだから、はっきりしたことは言えんがな。

890 :最低人類0号:05/03/02 15:16:50 ID:d2ILoSQ/
だからBSであの時間帯なら突出してたんだろ。
他の番組と比べたらたいした事なかったんだろう。

後は前出の通り、物珍しさも手伝ったんだな。

891 :最低人類0号:05/03/02 15:18:40 ID:Y1IXbEi3
韓国ドラマブームは去ったって事か。

892 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:19:39 ID:Pnbc9s67
>>889
そうか。
>>890
たった地上波で2〜3%が、BSでは特出するのか?


893 :最低人類0号:05/03/02 15:28:47 ID:d2ILoSQ/
前にも同じ事を説明した覚えがあるので説明しない。
このスレ(又は前スレ)にある筈だ。
探せ。

894 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:32:29 ID:Pnbc9s67
>>893
それは分かっている。
しかし今度は、地上波での冬ソナの視聴率というのは
メディアが取り上げたので、9%代だったと考えた方がいい。
冬ソナ以外の韓国ドラマが2%程度だ。
だからメディアが盛り上げなければ
冬ソナも地上波で2%ぐらいだっただろう。
それか1%ぐらいだ。
これは、冬ソナブームの後に、違う韓国ドラマが放送されて
2%だから、メディアの効果も持続した可能性があるからだ。
だから冬ソナは1〜2%ぐらいだと想定できる。
そうするとこれっぽっちの数値で、はたして
BSで特出するのか?
そしてこれっぽっちしか見てないのに、メディアが飛びつくほど
関連商品が売れたと思うか?


895 :最低人類0号:05/03/02 15:36:33 ID:d2ILoSQ/
売れたんじゃないか?
ってもペ様絡みだけな。

結局韓国ブームと言う奴は、冬ソナブームであり、
冬ソナブームと言う奴は、ペ様ブームだったのかも知れんな。

896 :最低人類0号:05/03/02 15:38:10 ID:N7gC7bs2
BSは視聴率が出ないからねぇ・・。

NHKに反響の電話が結構きたということを、どこかで読んだなあ、
どこでだったか・・あんましいい加減なことは言わない方がいい?

897 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:38:58 ID:Pnbc9s67
>>895
それはおかしい。じゃあたまたまメディアを抜きにしても
冬ソナが他の韓国ドラマよりも元々特出していたと
いうつもりか?


898 :最低人類0号:05/03/02 15:39:54 ID:d2ILoSQ/
>>896
別にどう好い加減でも嘘でも構わないですよ。
それをどうとろうと在日の勝手ですから。

899 :最低人類0号:05/03/02 15:42:31 ID:d2ILoSQ/
>>897
>>895の下2段な。

900 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:43:52 ID:Pnbc9s67
>>899
じゃあ冬ソナというのは、元々他の韓国ドラマよりも
特出して日本人が好きな要素があったという事なのか?


901 :最低人類0号:05/03/02 15:47:21 ID:d2ILoSQ/
知らんよ。俺は興味ないからな。
全部観て比較したらどうだ?

902 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:48:34 ID:Pnbc9s67
>>901
基本的に、日本人が見知らぬ領域のものを
メディアが大きく取り上げるのに必用な
視聴率や、売上とかは、どのぐらいだと思う?


903 :最低人類0号:05/03/02 15:51:14 ID:d2ILoSQ/
聞きたい事が良く分からんが…
コマーシャル的な事をした後の見込み利益の事か?

実利と印象向上とネタ不足埋め等が関わりあうからな。
一概に言えないし、そんなもん計算出来んよ。

904 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:53:05 ID:Pnbc9s67
>>903
ようするにそのドラマの関連商品とかだよ。
それからBSは視聴率が分からないと言うが
関係者は、どのぐらい人気なのか分かるものなのか?



905 :最低人類0号:05/03/02 15:54:33 ID:N7gC7bs2
>>898エ・・(;・∀・)o嘘でもってw

ありました。NHKの人が電話の件数を答えているよ。
ただ、聞いている人は動員の疑いをもっているなぁ。
ttp://dentotsu.jp.land.to/NHK3.html#NHK92

在日光クンは在日動員のウワサは聞いたことある?

906 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 15:55:41 ID:Pnbc9s67
>>905
聞いた事はある。しかしいくらそうやって電話したり
空港に集めただけでは、メディアは取り上げないと言っていた。
あくまで実績が必用だと。


907 :最低人類0号:05/03/02 15:56:06 ID:d2ILoSQ/
予想売上げの事かな?
予想はつくよ、大雑把にね。

似た様なコンテンツ(この場合海外ドラマか)の関連商品の売り上げを
参考にして、大雑把な推計をする訳だ。

908 :最低人類0号:05/03/02 15:59:18 ID:d2ILoSQ/
>>905
いや、本気で嘘でも構わないと思ってます。
こいつにとってもメディアリテラシーを養う良い機会ですよ。

909 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:03:41 ID:Pnbc9s67
>>907
ここのサイトを見てくれ。
番号順になっているので
NHK92というところ。
http://dentotsu.jp.land.to/NHK3.html
つまりこれは、実績がなくても、在日でも充分できる
電話の数で再放送して、民放メディアも取り上げたという事では?
BSで視聴率がでないという事も、BS関係者自身
視聴率が分からないという事なんだろ?


910 :最低人類0号:05/03/02 16:06:35 ID:d2ILoSQ/
BSで実績あるだろ。
組織票だろうが何だろうが、実績は実績だ。
何かおかしいか?

911 :最低人類0号:05/03/02 16:08:35 ID:BTrA4OJ7
冬ソナは放映枠に恵まれたのが、視聴率を高くできた理由かも知れないな。
NHKの海外ドラマ枠は、アメリカを中心に海外の良質なドラマを紹介する人気枠だ。
前の番組のファンが見てくれる、と言うだけでも他のドラマに比べ非常に有利なスタートを切れるんだ。

他の番組はそういう幸運に恵まれなかったし、韓国のドラマってどんな物だろう?と言う好奇心から
見る人も少なかっただろう。結果として実力相応の視聴率しか取れなかったと言うことではないか?

912 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:09:11 ID:Pnbc9s67
>>910
前の結論では、在日の力では無理だというものだっただろ。
実績とは売上とかそういうものだろ。
そして売上がメディアが取り上げるに至るものだったと。
だから在日がいくら組織で色々やっても
メディアは取り上げないという事だったはず。
しかし上のサイトでは、充分在日でもできる
たった一万数千軒ぐらいの電話だったと書かれている。


913 :最低人類0号:05/03/02 16:12:54 ID:d2ILoSQ/
ないものを作るのは難しいが、ある程度のものを
押し上げるのは(前者と比較して)それ程難しくない。
だから多少なりとも名の売れた冬ソナは「ブーム」まで盛り上げられた。
他は結局0からのスタートだった訳で、0から売れる様な力はなかった。
こんな感じかな。


914 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:14:44 ID:Pnbc9s67
>>911>>912
それじゃあメディアが取り上げる前に、即に
結構知られていたという事なのか?
しかしBS関係者も視聴率なんて分からないんだろ?
それじゃあどうやって再放送したのかというと
電話が殺到したからとしか考えられないのでは?



915 :最低人類0号:05/03/02 16:17:41 ID:d2ILoSQ/
何で再放送したか何て知らんよ。
お前の言う通り電話の反応が良かったからかもな。
詳しく知りたいならNHKに電話して聞いてくれ。

916 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:21:10 ID:Pnbc9s67
>>915
後で聞いてみる。
それじゃあ次は
秀吉の朝鮮出兵は、明を攻略する為のものだったというが
普通捕虜を2000人も連れ帰るか?
それはどう考えてもおかしくないか?
何か別に理由があったんじゃないか?
やはり磁器の技術者を狙ったものとか。
あの時代は中国と交流がなかったはず。


917 :最低人類0号:05/03/02 16:25:20 ID:d2ILoSQ/
秀吉に聞けよw

秀吉は史上初の天下人だからな。
裏を返せば国内に敵がいない=空いている土地がない、って訳だ。
そこで国外の土地を求めるしかなかったのさ。
技術者云々は言ってしまえばそのおまけだな。

918 :最低人類0号:05/03/02 16:26:36 ID:IlGo+uoq
>>916
たった2000人だ、別におかしくもない。

919 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:27:07 ID:Pnbc9s67
>>917
だから、その聞けよというのはやめろ。
おまえらの考えでいいんだよ。
2000人も捕虜を連れ帰る意味は何だよ?


920 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:29:19 ID:Pnbc9s67
>>918
技術者が目当てではないという事は、
その捕虜にいったいどんな意味が?


921 :最低人類0号:05/03/02 16:30:09 ID:IlGo+uoq
>>919
まあ2000人の中にはいろんな人間がいただろう。
技術者もいたらどうし、儒学者もいただろうな。
2000人連れ帰ったのは、実際のところおまけであってるよ、多分。

922 :最低人類0号:05/03/02 16:32:36 ID:IlGo+uoq
>>921
× 技術者もいたらどうし、
○ 技術者もいただろうし

923 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:34:31 ID:Pnbc9s67
>>921
しかしその当時中国と交流がないので
そういう捕虜として連れ帰らない限り、技術は伝わらないだろ?


924 :最低人類0号:05/03/02 16:38:10 ID:d2ILoSQ/
日本にない技術を持った技術者だったからだろ。
だから行きがけの駄賃で連れて帰っただけの話さ。

お前の質問は当事者に聞くべき事が多すぎるんだ。
だから、当事者に聞けと言っている。
ここで推測しろ、何てのはただの我が侭だ。

925 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:40:07 ID:Pnbc9s67
>>924
という事は、技術者目当てとも言えるんだな?
つまり捕虜として連れ帰らない限り
磁器の技術者を、日本に連れてくる事は不可能だったんだろ?
国交がないので。


926 :最低人類0号:05/03/02 16:40:32 ID:IlGo+uoq
>>923
国どうしの外交関係はなかったが、私人の交流はあったさ。
あと、明が清に滅ぼされた時、大量の明人が日本に亡命してきてるな。

927 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:43:00 ID:Pnbc9s67
>>926
どうして私人の交流があったと分かるんだ?


928 :最低人類0号:05/03/02 16:43:15 ID:IlGo+uoq
>>925
秀吉がなぜ文禄・慶長の役を起こしたかについては、諸説あって
まだわからんとしか言い様がない。
ただ、たかだか2000人の人間の為に、あんな大戦争を引き起こしたんでないことは
確かだw

929 :最低人類0号:05/03/02 16:43:20 ID:d2ILoSQ/
技術者目当てとは言えないな。
主な目的は領土拡大だ。

930 :最低人類0号:05/03/02 16:44:14 ID:IlGo+uoq
>>927
鄭成功とかでググってみなよ。

931 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:48:05 ID:Pnbc9s67
疑問に思うのは、現在の価値観なら分かるぞ。
国交がなくとも、私人の交流はあっただろうと。
しかし昔の時代においては、国民と国は同じではないか?
つまり政府と国民を切り離して物事を考えていたかどうかだ。
政府のしている行為により、その国民がひどい目にあうというのが
普通では?


932 :最低人類0号:05/03/02 16:49:49 ID:d2ILoSQ/
昔の方が「国」の概念は緩かったぞ。
だからこそ中国の王朝は、国民が逃げ出さないように、
首都を壁で囲ったのだから。

933 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:52:18 ID:Pnbc9s67
>>932
そういうのもあるだろうが、こういうのもあったはずだ。
中国政府が日本政府に対して挑発的な行為をすると
その中国国民に対しても、日本政府や日本国民は
クソ中国人といって、暴力的になっていただろ?
敵の国民だといって。


934 :最低人類0号:05/03/02 16:53:02 ID:IlGo+uoq
>>931
まったく逆だ。
昔の政府が、それ程確実に全ての人間を掌握できたと思うか?
だいたい国民国家なるものができたのは、フランス革命以後のことだ。


935 :最低人類0号:05/03/02 16:55:11 ID:IlGo+uoq
>>933
あったはずだじゃなくて、その実例を示してくれ。
特に明人には、国家なんて意識はなかったはずだ、
勿論、当時の日本人にも無いがな。

936 :最低人類0号:05/03/02 16:57:28 ID:d2ILoSQ/
>ID:IlGo+uoq
お疲れ様です
落ちるますから、お後宜しく。

937 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 16:58:18 ID:Pnbc9s67
じゃあ王朝というのはそういう国家意識ではないというのか?
それなら、欧米に植民地にされた
東南アジアも国家意識がなかったという事は?



938 :最低人類0号:05/03/02 16:58:34 ID:IlGo+uoq
>>936
お疲れ、って残ったのは俺一人かよw

939 :最低人類0号:05/03/02 17:01:09 ID:IlGo+uoq
>>937
まず明王朝に忠誠を誓ってたのは、ごく一部の高級官僚だけだろう。
明だけでなく、世界中のどこにも当時国家意識なるものは存在しない。
勿論ヨーロッパでもだ。

940 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 17:03:47 ID:Pnbc9s67
>>939
なるほど、それじゃあ植民地支配の時代は
国家意識は、東南アジアにもあり
国際法においても、国家を尊重すべきとあったが
侵略したという事だと?


941 :最低人類0号:05/03/02 17:05:40 ID:IlGo+uoq
>>940
植民地支配の時代とはいつ頃のことかね?
具体的に年代をあげて、特定してもらいたい。

942 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 17:06:16 ID:Pnbc9s67
>>941
ようするに欧米が東南アジアを植民地にしていった時代だよ。


943 :最低人類0号:05/03/02 17:08:06 ID:IlGo+uoq
>>942
18世紀の終わり頃とか、19世紀中頃とか、具体的に言っておくれ。
でないと君とは話がかみ合わない。

944 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 17:09:50 ID:Pnbc9s67
>>943
19世紀の頃だろう。
フランスとかがやっていたり。
とにかく植民地支配されていただろ?
その時の東南アジアは王朝があっても
国家意識がないなら、それは支配されても違反ではないのでは?


945 :最低人類0号:05/03/02 17:16:28 ID:IlGo+uoq
>>944
わかった19世紀だな。
その頃の東南アジアには、国家意識はなかったな。
というかヨーロッパでも、ドイツなんかにやっと国家意識が芽生えだした頃だ。
まあ、東南アジアの一般庶民にとっては、現地の国王であろうが
ヨーロッパ人であろうが、支配者が代わった程度の認識しか持ってなかっただろう。

946 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 17:20:54 ID:Pnbc9s67
>>945
それじゃあその頃の国際法なんてものも存在してなくて
アジア諸国が大東亜構想を打ち上げたのも
単に差別している欧米に対してのものだったと?
そして欧米諸国同士では、国家意識は気薄だったものの
一応国家を尊重して、条約を結んでいたという事なのか?

947 :最低人類0号:05/03/02 17:27:23 ID:IlGo+uoq
>>946
19世紀初め頃に、満足な国際法がなかったのはその通りだ。
だがアジア諸国が大東亜構想を打ち上げたってのはいつの事だ?
19世紀にそんな話は聞いたことがない。
また、ドイツは普仏戦争などを通して国家意識に目覚めていくことになる。
19世紀の終わり頃には国家意識があったといってもよかろう。
ハプスブルグ家が支配していた多民族国家のオーストリア=ハンガリーでは、
国家意識の芽生えが遅いが、それでも被支配民族の独立運動が起こってくるな。

948 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 17:30:01 ID:Pnbc9s67
>>947
大東亜構想は19世紀ではないが、しかしそういう構想を
持つに至った事は、欧米がアジア諸国に差別的だったからだろ?
という事は、欧米諸国同士では、何か相手を尊重するような
行為をしていたと?


949 :最低人類0号:05/03/02 17:37:00 ID:xqOHrvKu
ところで、大東亜構想って何?

950 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 17:38:22 ID:Pnbc9s67
>>949
大東亜構想というのは、欧米を追い出して
アジアで巨大な経済圏を作るような
感じだった。


951 :最低人類0号:05/03/02 17:40:00 ID:xqOHrvKu
>>950
いつの時代、誰が提唱したもの?

952 :最低人類0号:05/03/02 17:40:25 ID:IlGo+uoq
>>947
欧米諸国の人間が、東南アジアの一般市民を蔑視していたのは、ある意味正しい。
だがまともな国際法の無い時点で侵略云々といっても詮無いことだ。
それに支配の中身についても検討する必要があるな。
つまり、今の北鮮のように餓死者続出の酷い統治をしていたか(オランダのインドネシア統治がこれに当たる)、
あるいは一応原住民にまともに飯を食わせてたかってことだ。
欧米諸国では、大国同士で同盟を組んで相互に安全を図ってたということだ。
だが、東ヨーロッパなんかは結構貧しくてな、英・独・仏などの大国の国民からは、
やはり蔑視の目で見られてただろう。
これjは今もたいして変わらんが。

俺も忙しいから、今日はこのくらいにしてくれ、じゃあな。

953 :最低人類0号:05/03/02 17:41:32 ID:IlGo+uoq
>>952
>>947じゃなくて>>948・・・OTL

954 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 17:43:38 ID:Pnbc9s67
>>951
これ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog338.html

955 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 18:11:41 ID:Pnbc9s67
いるか?

956 :最低人類0号:05/03/02 18:14:50 ID:99rNlLUK
おいおい、それって戦時中の大東亜共栄圏じゃねーかよw

957 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 18:19:49 ID:Pnbc9s67
そうだ。しかし欧米のアジア植民地も関連しているんだろ?
だから、欧米はどう国家意識もない時代に
アジアを差別していたんだよ?


958 :最低人類0号:05/03/02 18:37:32 ID:QfQug8c9
ただいま。

国家意識と差別って関係あるのか?

959 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 18:40:10 ID:Pnbc9s67
>>958
大東亜構想というものが、欧米による
アジアへの差別からの脱却だとある。
何と言うか、欧米諸国同士では条約で色々決めているのに
アジアへは侵略したりとかそういう感じだったのでは?


960 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 18:49:21 ID:Pnbc9s67
いるか?

961 :最低人類0号:05/03/02 18:52:08 ID:TzCwcwfZ
?軽い

962 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 18:54:32 ID:Pnbc9s67
>>961
何だ?


963 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/02 18:55:47 ID:Pnbc9s67
カムサハムニダありがとう、また明日。
今日も箇条書きで書いておくので、できれば答えておいてくれ。
・これを見れば、日本にはさまざまな祭りがあるが
 その起源は半島にありそうな感じじゃないか?
 http://www.geocities.jp/ku_da_ra/ETC/dozoku.htm
 古代のそういう半島の風習に繋がるのがあるらしい。
 これを決定的に否定できるか?
・北方領土問題で、ロシアが東京宣言の通り、二島返還を
 主張しているとあるが、まるでそういう約束かのように
 正当性を主張しているだろ?これは日本も二島でいいと宣言していた
 からなのか?それなら、どうやってその東京宣言を否定するんだ?
・オランダの企業の薄型ブラウン管について、大型液晶よりも
 まだブラウン管の方が性能が高いと聞いている。
 それなら、相当画期的なことなのに、どうしてオランダ企業はサムスンとか
 LGに技術を提供して、安く売ろうとするんだ?
 もちろん液晶もあるが、高級品として充分使える技術では?

964 :最低人類0号:05/03/02 19:21:11 ID:Q/2n9XXm
>>963
> ・これを見れば、日本にはさまざまな祭りがあるが
>  その起源は半島にありそうな感じじゃないか?
>  http://www.geocities.jp/ku_da_ra/ETC/dozoku.htm
>  古代のそういう半島の風習に繋がるのがあるらしい。
>  これを決定的に否定できるか?

決定的と言えるかはちょっと悩むが、「起源」と称する風習が半島に現存している例は稀。
殺牛については焼き肉の話をした時に、半島に牛はあまりいなかったと講義されなかったか?

> ・北方領土問題で、ロシアが東京宣言の通り、二島返還を
>  主張しているとあるが、まるでそういう約束かのように
>  正当性を主張しているだろ?これは日本も二島でいいと宣言していた
>  からなのか?それなら、どうやってその東京宣言を否定するんだ?
宣言してない。

> ・オランダの企業の薄型ブラウン管について、大型液晶よりも
>  まだブラウン管の方が性能が高いと聞いている。
>  それなら、相当画期的なことなのに、どうしてオランダ企業はサムスンとか
>  LGに技術を提供して、安く売ろうとするんだ?
>  もちろん液晶もあるが、高級品として充分使える技術では?

詳細はそのオランダ企業(フィリップスかい?)に聞かないと判らないが、設備投資の
リスクを避けるためかも知れないな。フィリップスはブラウン管に凄く力を入れていた
会社だが(日本製でないブラウン管は大体フィリップスの製品と思って良いほど)、
今さら新規のブラウン管ラインに投資するのはちょっと怖いし。

965 :最低人類0号:05/03/03 09:41:41 ID:9sx7Jg90
・祭りの起源について
そんなんじゃソースにならん。
答えようがないので、主張したいならもっとマシなソースを持って来い。
・北方領土について
あれは露助の我が侭だ。
お前んとこの竹島と一緒だな。
世界は蛮族ばかりだな。
・ブラウン管について
液晶並に薄くならなければ先ずパソコンには使われない。
値段も(液晶と比べて)余程安くないなら、TVにすら難しいだろう。
画期的な技術だが、使い道が難しい。

966 :最低人類0号:05/03/03 09:54:49 ID:AglD4xP8
前スレで、ドキュメンタリーとはテーマに沿って構成されるフィクションって教わっただろ?
全部を記録するわけではなく、制作側の意向にしたがって情報が取捨選択されるんだ。
この前田って監督も朝鮮大好きらしいが、そんな人がつくったフィクションがソースになるか?
しかし、発売元のハヌルハウスも十分香ばしい…
東アジアのといいながら、やっているのは半島マンセーのみ。

結論、もっとましなソースをもってこい!

967 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 10:40:05 ID:B7KAT1pW
カムサハムニダおはよう。
まず昨日の続きだが、大東亜構想というのは
欧米諸国間と、アジアに対してはどのように違ったんだ?
やはり国家意識がないのに、欧米諸国では
条約とかで尊重していたと?


968 :最低人類0号:05/03/03 10:42:26 ID:9sx7Jg90
お早う。
何が聞きたいのか今一分からんので、もう少し説明してくれ。

969 :最低人類0号:05/03/03 10:43:27 ID:Ll9+RjKe
どうもアイヌ土人インディアン琉球人エスキモーモンゴル黒肌井上まゆみ抹殺連合会です
おれ遠藤ゆうき(21)旭川の大学に通っています。妹もいます。
とある医大の近く在住です。遠藤ゆうきですメガネですコンタクトいいですね
はやく4島一括返還してくださいね日本の領土ですよ。

970 :最低人類0号:05/03/03 10:45:36 ID:Ll9+RjKe
佐藤 希くんはモンゴル韓国自治区の中国人だそうで。
富良野リズムですね。
どうもアイヌ土人インディアン琉球人エスキモーモンゴル黒肌井上まゆみ抹殺連合会です
おれ遠藤ゆうき(21)旭川の大学に通っています。妹もいます。
とある医大の近く在住です。遠藤ゆうきですメガネですコンタクトいいですね
はやく4島一括返還してくださいね日本の領土ですよ。

971 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 10:50:04 ID:B7KAT1pW
>>968
まず、秀吉の朝鮮出兵で、2000人もの捕虜を連れ帰ってくるのは
他に理由がないと、そのような人数の捕虜を連れ帰る意味がない。
だから他に理由があったのでは?というと、いいや理由はないと
言われた。
例の磁器の技術は、国交がなくとも、私人の交流があるだろうから
それが目当てではないと。
しかし国交がないのに、私人との交流はおかしい。
あの当時国の概念と言うものがなかったらしいが
しかしその頭のしている事は、直接その国民にも
影響して、相手の頭と仲が悪くなれば、それは国民に対しても
そうなるという事だろう。そういう意識が強かったんじゃないか?
現代は、政府のしている事と、国民を分けて考えるが。
例えば北朝鮮の国民はかわいそうとか。
しかし昔は、北朝鮮政府がやる事で、国民に対しても
あのむかつく北朝鮮人だぞ!と言っていただろう。
だから私人の交流は、それはよほどの事じゃないと
しなかったのでは?という事。

972 :最低人類0号:05/03/03 10:55:17 ID:9sx7Jg90
>しかし国交がないのに、私人との交流はおかしい。
TV見ろ。
国交のない北朝鮮と交流しとるぞ。

973 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 10:56:23 ID:B7KAT1pW
>>972
いや、だから現代の価値観なら、政府と国民を分けて考えるが
当時は、一体として考える度合いが強かったのでは?


974 :最低人類0号:05/03/03 10:58:19 ID:CHTtUU44
反2チャンネラー発見
http://black.ap.teacup.com/gameover/

975 :最低人類0号:05/03/03 11:00:53 ID:9sx7Jg90
強い訳ないだろう。
ビザもパスポートもない時代にどうやって一体化するんだ。

976 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:06:12 ID:B7KAT1pW
>>975
何人何人という名称があるだろ?
日本なら倭人と言われて、日本の王の中国王朝に対する敵対行動が
直接日本国民にまで波及して、あのむかつく倭人が来たぞ!とか。
しかし今は倭の政府が悪いだけで、倭の国民は無関係だとか
そういう切り離した解釈がたくさんあるだろ?


977 :最低人類0号:05/03/03 11:09:09 ID:9sx7Jg90
当時どうやって何人かを判別する?
言葉が話せれば、皮膚の色が違わない限り気にもされないだろ。
第一どうやって庶民レベルでそんな情報が手に入るんだ。

978 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:11:39 ID:B7KAT1pW
>>977
当時はそんなものだったのか?
それじゃあ何の為に2000人もの捕虜を連れ帰る必要があったんだ?
それを考えた時に、明との外交力をつける為か
明の国力を落とす為か、それとも、日本の国力につなげる為か。
国力につなげる為だとすると、やはり技術者が目当てだった
可能性もでてくるだろ?


979 :最低人類0号:05/03/03 11:13:23 ID:dW10Gz8D
たまたま、通りがかりに、珍しいものを見つけたから。

980 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 11:14:24 ID:utnMGEPR
なだそうそうです

981 :最低人類0号:05/03/03 11:17:10 ID:9sx7Jg90
再三再四言っているが、その根拠を出せ。
例えば秀吉が教えてくれ、っつって断られた国書とかな。
仮に技術目当てなら、わざわざ日本海を渡って戦争を仕掛ける前に、
もっと効率的なやり方があった筈だ。

982 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:17:19 ID:B7KAT1pW
>>979
私人との間の交流で技術者は手に入るのに
やはり出兵してから、そのような技術がある事を
見つけたと?


983 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:21:27 ID:B7KAT1pW
>>981
やはり磁器の存在を知らなかったのでは?

984 :最低人類0号:05/03/03 11:22:19 ID:OfLfqxb9
戦果として手に入れただけ

985 :最低人類0号:05/03/03 11:22:22 ID:dW10Gz8D
だろうな。
出兵する前は、朝鮮に技術者がいるなんて、思いもよらなかったんじゃない?

986 :最低人類0号:05/03/03 11:23:16 ID:dW10Gz8D
>>983
以前からありました。

987 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:24:01 ID:B7KAT1pW
じゃあ結論としては、戦争目的で行ったが
失敗した。
そこでついでに、磁器というものを発見したので
この技術者を連れ帰ろうとしたと見てあたりだろうと?


988 :最低人類0号:05/03/03 11:24:08 ID:9sx7Jg90
磁器の存在を知らないのにその技術者をかっさらいに行ったのか?
偉くエキセントリックな話だな。

989 :最低人類0号:05/03/03 11:25:35 ID:AglD4xP8
つうか、役に立つかも…と思って、ためしに連れて帰ってみたというのが正解では?

990 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:26:24 ID:B7KAT1pW
>>986
以前からあったなら、どうして磁器の技術者の元に
日本から色々な人が集まろうとしたんだよ?
それを規制したんだろ?
確か儲ける為に、技術の流出を懸念した日本人が
隔離したとあった。


991 :最低人類0号:05/03/03 11:28:29 ID:dW10Gz8D
>>990
全然矛盾しないと思うが?



まぁ、真相は当人のみぞ知るってことだがな。

992 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:30:10 ID:B7KAT1pW
>>991
おかしい。
以前から磁器の技術があったなら、それはもう浸透してしまい
連れ帰った捕虜の元に、日本各地から人が押し寄せる事もないだろう。
それに磁器の技術は、その捕虜からだろ?


993 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 11:31:20 ID:utnMGEPR
血を 混ぜるな 危険

994 :最低人類0号:05/03/03 11:33:31 ID:9sx7Jg90
磁器も技術も伝わって来てたが、新たな(若しくは独自な)技術者が
朝鮮で育っていた、よって行きがけの駄賃に連れて帰って来た、
ってのが真相だとは思う。

但しあくまで推測な。


在日、新スレ自分で立てろよ。

995 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:34:53 ID:B7KAT1pW
>>994
それは否定できる。
なぜならその独自の技術は、市場で出まわらなかったからだ。
人気がなかったんだよ。青磁とかな。


996 :最低人類0号:05/03/03 11:37:00 ID:dW10Gz8D
(´-`).。oO(否定になってないよ・・・)

997 :最低人類0号:05/03/03 11:37:54 ID:9sx7Jg90
何の否定だ?
出回らなかったら技術がないのか?

998 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:38:10 ID:B7KAT1pW
>>996
だからその独自性の磁器は、日本に人気がなかったんだよ。
だからそれが魅力にはならないという事だ。


999 :最低人類0号:05/03/03 11:41:41 ID:9sx7Jg90
何で同じ間違いを繰り返すかね?
人気がでないのは結果論じゃないか。

1000 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 11:48:32 ID:utnMGEPR
sexしたから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)