2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで戦前の日本に肩入れすんの?

1 :右や左の名無し様:04/11/16 04:41:59 ID:nWh5/O8U
なんであんなキモい国に肩入れすんの?
なんでちょっと批判されただけでわが事のように怒るの?わかんない。

2 :右や左の名無し様:04/11/16 04:44:41 ID:s9bEYczS
ファシストだから

ネットファシストの多くは極右宗教団体や右翼の組織的書込みによるもの

3 :右や左の名無し様:04/11/16 05:08:44 ID:3T50Voa0
自虐史観ならぬ、鬼畜史観だからですよ
虐殺問題でも
俺なら、証言を拒否しつづけてダンマリの関東軍より
現地の証言の方が生だと思うぞ。これを自虐史観と言って
そんなものは無いと関東軍をかばうなら、それは鬼畜史観

4 :右や左の名無し様:04/11/16 06:27:06 ID:???
文字通り、未来の日本の為に命を捧げたじっちゃん達が悪人のレッテルを貼られたままなのは、
かわいそ過ぎると思うのが、日本人として人間として正しい感覚だからですよ。

5 :右や左の名無し様:04/11/16 06:29:29 ID:???
>>4
誰が悪人だなんて言ってるの?


6 :右や左の名無し様:04/11/16 07:20:45 ID:n7kgphdz
  我こそ世論なれとラリってる怪しい賊「日本世論の会」
構成組織は右翼団体「日本会議」「救う会」「新風」「大日本愛国党」や
自民党、地方の無数のヤクザ系右翼団体なども含まれている。
普段は、2ちゃんねるなどネットで暗躍する右翼団体の連合体。
新築貸しビルに昔の売れない露天商達が大勢集まり、怪しいネタを並べ、
大勢でひしめき合ってるようなものだ。
君が代・日の丸問題に敏感なことで知られ、大日本帝国時代の強制連行
や斬首刑などあらゆる非道行為は、済崩し的に消し去ろうと企てる。
NHKの従軍慰安婦問題の放送中止を求める威圧的な阻止行動を活発的にやる。
左翼政党や市民団体や反戦平和行動を叩き続ける彼らの正体がそれだ。
2ちゃんねるへの右翼の書き込みのほぼ大半が日本会議@統一協会や
日本世論の会であることが明白。
 (ぐーぐるで馬鹿ウヨ・ウオッチングして楽しもう!)
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/link/dantai.html

7 :右や左の名無し様:04/11/16 08:32:54 ID:???
「じっちゃん)とか大の大人が言ってると思うと背筋が寒くなるんだが。

8 :右や左の名無し様:04/11/16 10:50:27 ID:n7kgphdz
【キリストの幕屋】
統一協会(=勝共連合)出身者が多く、極めて国粋主義的
「つくる会」組織委員の有田正作は熱烈な信者であり、松山市駅前のビラ配り
では200人以上を動員している。

サンケイプラザ内に集会所があり、集会の時には必ず日の丸を掲げている。
長い髪を三つ編みにしてそれを頭に巻きつけるという髪型をした女性が多い
合宿では、集団でレロ レロ レロ レロ ・・・と言葉に成らない言葉を発しながら
トランス状態になったり、滝に打たれ、禊ぎをしたりする

9 :右や左の名無し様:04/11/16 10:54:23 ID:???
>>3
現地の証言であろうが、関東軍の証言であろうが、嘘は退けるべき。

当然だよね?

10 :右や左の名無し様:04/11/16 10:55:03 ID:yVa88prk
んじゃこれも仲間に入れて。
政治板【日本の政治を影で操っている黒幕について】スレより
209 :名無しさん@3周年 :04/11/15 16:36:38 ID:k6TwY0ho
実践倫理宏正会、通称朝起会。
森の地元の金沢発祥の修養団体(形式は社団法人)。
ルーツは戦前、天照大神信仰に立ち,「教育勅語」を教典として,
不敬罪で弾圧された「ひとのみち」教団。
森と現会長は交友が深く、会の大会への出席はもちろん、
会友間では「森を会長が叱咤した」などどまことしやかに語られる。
倍加と呼ばれる他人の名義を無断借用した会員登録ノルマや、
自費負担の会報の配布ノルマ、
お祝い金と呼ばれる大会への参加費用の多額の集金、
捨て育てと称した子供を置いたままの外での勧誘の推奨等、
多くの問題をかかえているが、
一見正論の教義、社団法人の立場ゆえ自治体、教育委員会等も気づかず、
大会や講演会への公人の列席、後援を行ってしまっている。
森の教育勅語の影響が大きい一見でまかせのような教育改革が
いつのまにか現実のものになっているのを見るにつけ、
この会の影響を感じる。
心と宗教板 実践倫理宏正会スレッド
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085008890/
ルーツは戦前、天照大神信仰(wに立ち,【「教育勅語」】を教典として,
不敬罪で弾圧された「ひとのみち」教団≠チてとこがミソですね。
もっとも会本部は、そのことをなかったことにしてますが。



11 :右や左の名無し様:04/11/17 02:36:41 ID:NpL1yA9N
関東軍の鬼畜行為があまりにも酷すぎて、当の爺様達は語れないんだろう
思い出したくも無いはずだ
今じゃほがらかな家族も居るだろうに、その爺様が60年前に何をしたかなんて
口が裂けても言えねえべ
元関東軍の爺様達は、家族に温かく見守られて長寿を全うしたいんだよ
証言しちまったら、もうダメさ
戦争とはそういうもんだ。爺様たちを責めてるんではなくて、清算しようとしない人たちが
爺様達を苦しめる事になるのよ
爺様達を苦しめてるのはまぎれもなく、鬼畜史観の人達や、中国人さ
温かい家庭を見ながら、昔の鬼畜行為を胸に押し殺して死んで行くなんて
なんて可哀相な爺様達
どうすれば爺様達が呪縛霊にならずに死んで行けるか考えてやれ

12 :右や左の名無し様:04/11/17 02:49:41 ID:???
アジアの声を聞け!
中国、台湾、韓国、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、タイ
インドネシア・・・

13 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/11/17 06:23:48 ID:qBFGR8cD
>>12
これか?

日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本という
お母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はす
くすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が、米・英と
対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるか。それは
身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったがためであ
る。12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれた
お母さんが、一身を賭して、重大な決心をされた日である。我
々はこの日を忘れてはならない。


14 :右や左の名無し様:04/11/17 06:32:41 ID:2LIBU2Rs
日本に犯された地域は基地外バッかじゃん

15 :右や左の名無し様:04/11/17 07:43:05 ID:???
>>12
ミャンマー独立の父「アウンサン将軍」はミャンマーのお札の肖像画になってるんだけど
どんな服着てる肖像画が選ばれてるか知ってる?
ミャンマー人の日本帝国軍に対する思い知ってる?


16 :右や左の名無し様:04/11/17 07:48:34 ID:???
>>12
フィリピンで、日本帝国軍がどう評価されてるか知ってる?

17 :右や左の名無し様:04/11/17 07:54:16 ID:???
>>13
そもそもタイは、枢軸国側の参戦は日本の軍事的圧力によるものとして
敗戦国扱いは免れて居るけれども、アジアでははず少ない独立国で、
日本と同盟国だったんだよなぁw

18 :右や左の名無し様:04/11/17 07:59:55 ID:wP9yXDsD
戦前〜戦中の日本て今の北朝鮮みたいなもんだろ
国民は表向きすべて天皇マンセ〜の思想強制で
国家の方針に異議を唱えれば秘密警察が出てきて強制収容所行き。
戦中敗戦濃厚で悲惨な生活状況でも文句一つ言えなかった。
フィリピンがどう思とるのかしらんが
普通に生活したい一般国民にとってはひどい時代だったんだろーな。



19 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/11/17 08:01:18 ID:???
>>1 は、以前にも似たようなスレをたてていたではないか。
あのときは「キモイ」でなくて「キショイ」だったような気がするが。

いつまでも同じ漫画を読まされているみたいで、これだから左翼は
つき合いきれないんだよ。


20 :右や左の名無し様:04/11/17 08:25:19 ID:???
「日本軍の蛮行」などについての、旧敵国、旧日本領、左翼勢力などによる嘘と、
「右翼的体制」の是非については、分けて考えなければならない。
正しい歴史認識を持つべきだと思う人は多くても、西欧的な近代思想を拒否する
人は少ない。天皇の名さえ叫べばただの教員や軍曹でさえどんなでたらめでもできる
という体制を批判したからといって、言ってもいない「南京大虐殺30万人説支持」
について責任を負わされるべきではない。

21 :右や左の名無し様:04/11/17 08:42:56 ID:???
戦前の日本軍をマンセーする要人のコメントをコピペして喜んでる香具師がいるけど
お頭がお目出度いとしか思えない。
彼らは大抵が進駐した日本軍のバックアップを受けて権力の座についたから
媚日発言をしてるんであって、他の政治家だと180度旧軍の評価が変わることも多い。(例 インドネシアのスカルノとスハルト
また、一部の為政者の言と大衆的認識もまるで関係がない。


22 :右や左の名無し様:04/11/17 08:46:16 ID:???
>>21
そうだね、「立場が変われば、意見も変わる」
このくらいは実は簡単な事だけど、キミもやっと気が付けたようだね。

せっかくだから、もう一歩上を目指して勉強してくださいね。

23 :右や左の名無し様:04/11/17 08:47:22 ID:???
>>15
なんですかこれは?
ミャンマー 八年生用 「ビルマ史」(一九八七年版)
「「独立」したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。
ファシスト日本が許容した権限があっただけである。日本時代にもっとも強大な権力を見せつけたのは、
日本軍のキンペイタイン(憲兵隊)である。憲兵隊が管轄し、処理する事柄については、階級の上下を問わず、
いかなる日本軍将校も口出しできなかった。一般の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、
さらには虐殺されたのである。こうしたファシストの弾圧の結果、無法者から学歴があまりない者までが、
反乱への怒りの炎をたぎらせた。真の独立を望む声は全土に広がった。民族、男女を問わず、僧侶も一般国民も、
ファシスト日本に反乱を起こそうという強い決意を抱くようになった。」

24 :右や左の名無し様:04/11/17 08:49:50 ID:???
>>21
まぁ、権力の座から追い払われた欧州諸国も、アジア独立に関する日本の関与
について、日本を非常に恨んでいるしね。

ちなみに、少なくともフィリピン・ミャンマーについては、民衆の評価の方が高い。

もちろん、植民地支配下で恩恵を受けてた、現地元有力者は
植民地から開放して、独立の力を与え、自分達の権益をなくしてしまった
日本を恨んでいるだろうねw

25 :右や左の名無し様:04/11/17 08:52:21 ID:???
>>23
もしかして、ミャンマーの教科書?(ニヤニヤ


26 :右や左の名無し様:04/11/17 08:59:08 ID:???
>>25
立場が違えば見解も変わる、その生きた実例ではないか。
西欧的人権思想を常日頃馬鹿にしているあなた方が、
日本軍の行為が誰一人傷つけなかったなどという幻想を
信じているわけではあるまい。
日本軍によって利益を得た者もいれば、人生をめちゃめちゃに
された者もいる。

27 :右や左の名無し様:04/11/17 09:03:33 ID:???
なぜ、欧米の植民地支配を全否定するの?
アフリカは独立した途端に無秩序な暗黒大陸と化した。
香港やマカオが中国の支配下にあったらあれほど発展しただろうか?
カンボジアがフランスに統治されていればポルポトのような怪物も
出てこなかったのではないのか?

28 :右や左の名無し様:04/11/17 09:06:48 ID:???
>>27
マシであることとよいことは違う

29 :右や左の名無し様:04/11/17 11:08:37 ID:2LIBU2Rs
「鬼畜史観」
この言葉、主流にならんかな〜

30 :右や左の名無し様:04/11/17 11:38:01 ID:???
日本によって朝鮮人は人類の仲間に入ることができた。

31 :右や左の名無し様:04/11/17 11:41:10 ID:2LIBU2Rs
ソ連と日本に踏まれた国=可哀相な国

32 :右や左の名無し様:04/11/17 13:37:46 ID:???
>>15-17
だからさ、俺は都合のいい声だけを聞くんじゃなくて
いろんな声を聞けって意味で書いたんだけど。

なんか敵視されてる?俺。

つーか日本軍を日本帝国軍って呼ぶ人、初めて見た

33 :右や左の名無し様:04/11/17 13:39:26 ID:???
>>27
マカオ、香港は租借地。
植民地とは違う

34 :右や左の名無し様:04/11/17 15:10:24 ID:F7FyybLH
>>32
「〜知ってる?」という言い方をする人を相手にする必要はない。
本人にまともな知識があるのならもっとも説得力のある部分を
きっちりと挙げるはず。

35 :右や左の名無し様:04/11/17 17:38:03 ID:???
>>26
>>24には、既にそう書いてあるねw

>>27
どこかに、欧米の植民地支配を全否定する文章がある???



36 :右や左の名無し様:04/11/17 17:41:02 ID:???
>>32
>都合のいい声だけを聞くんじゃなくて
>いろんな声を聞けって意味で書いたんだけど。

だとすれば、>>24と 全く同じ 意見なのじゃないかな?

>なんか敵視されてる?俺。
これは確実に、被害妄想だと思うよ。

37 :>>36間違い訂正:04/11/17 17:42:45 ID:???
>>32
>都合のいい声だけを聞くんじゃなくて
>いろんな声を聞けって意味で書いたんだけど。

だとすれば、>>22と 全く同じ 意見なのじゃないかな?
>>24でも、その部分には触れているね。

>なんか敵視されてる?俺。
これは確実に、被害妄想だと思うよ。



38 :右や左の名無し様:04/11/17 17:47:19 ID:Y1c+3EQS
>>16
フィリピンはアメリカ支配がうまくいっていた地域。
裕福なものたちはキリスト教信仰でアメリカ支持であった。
だから我が皇軍が進出しても、協力するものと反抗するものに分かれた。

39 :右や左の名無し様:04/11/17 18:19:26 ID:???
>>38
そして現在では、アメリカの支配を拒み、独立している。

そう言えば一部の人間を優遇し、裕福にして、
その者達を利用して、植民地支配をする、というのが常套手段だったね。

40 :右や左の名無し様:04/11/17 18:27:58 ID:???
まあ、日本の政治家は、ODAを通じてポルポトともしっかり繋がってた訳だが。

41 :右や左の名無し様:04/11/17 18:30:11 ID:???
>>40
ほう、戦前に?

42 :右や左の名無し様:04/11/18 19:48:54 ID:rEsV0/Jt
スペインやイギリスとやってることは似ていても、あいつ等は金儲けと利益の
ために進出したわけで、ある意味必然的。

日本は意味分からん、欧米の猿真似して植民化を進めてあげくの果てにアメリカに
目を付けられて・・・
しかも日本の植民化はステータスであって利益目的ではない。だから意味が分からん。

43 :右や左の名無し様:04/11/18 20:02:51 ID:???
日本の植民地政策は、前半、大陸との交易のノウハウをもち
中国人や韓国人との接し方を知った薩長など西日本の商人によって順調に行われたが
後半になって、自由選挙で選出された政治家や、職業軍人など
東日本の農民の感覚を反映した権力者が主導権を発揮したため
土地の搾取や、異なる価値観を持つ人間への無理解などを起し
破綻したのではないか、と思う。




44 :右や左の名無し様:04/11/19 00:22:00 ID:???
>>43
そんなに東日本が嫌いですか

45 :右や左の名無し様:04/11/19 09:03:32 ID:???
>>43
土地の搾取って・・・近代的な土地所有制度を施行する上で摩擦が起きただけだろ。


46 :右や左の名無し様:04/11/19 09:39:37 ID:???
>>1
>キモい国
その一言だけで頭の程度が知れるわな。
ガッコの先生の言う事と教科書しか知らない君。

47 :右や左の名無し様:04/11/19 11:31:05 ID:???
>>46
君も「教員はすべて左翼」「教科書はすべて左翼プロパガンダの虚偽記述」とか信じてそう

48 :右や左の名無し様:04/11/19 13:32:22 ID:b8lpTpaq
>>47
てか、「教員はすべて左翼」とか「教科書はすべて左翼プロパガンダの虚偽記述」とか
言ってる奴、見たことも無いんだけど・・・君はそれが居ると信じてるのね。

いい加減、脳内妄想に浸るのやめたほうが・・・(トホホ


49 :おれ:04/11/19 14:02:08 ID:Zt1gXPCE
先人の人があって今がある
先人の人は敬いなさい
それだけ

50 :右や左の名無し様:04/11/19 19:19:10 ID:???
安保闘争を戦ったお父さんたちにも感謝しよう。

イラクやイランと日本が長く友好的な関係を保てたのは
パレスチナのために戦った日本赤軍のおじさんやおばさんたちのおかげだから
感謝しよう。

てか?

51 :右や左の名無し様:04/11/24 23:06:04 ID:xIziLdm2
総括されるぞ

52 :右や左の名無し様 :04/11/26 02:14:28 ID:???
>>49
敬うことと思考停止することは、似て非なるもの。
むしろ最大の不敬かもしれない。

父祖たちも、もちろん我々も、
未来の世代から容赦なく裁かれることを覚悟しつつ歩んでいる。
子孫がより良き状況から、我々の時代や世代の欠点や盲点や失敗をあげつらうなら、
漏れとしては喜びだ。
歩みが無駄じゃなかった証左だからな。

53 :右や左の名無し様:04/11/26 10:42:17 ID:???
>子孫がより良き状況から、我々の時代や世代の欠点や盲点や失敗をあげつらう

ことが出来るのも、先人が我々が生き残れるように活動したためであり、
欠点や盲点や失敗を積み重ねてくれたおかげである

と言う当然の「敬いの心」を持つべき。
これは思考停止でもなんでもない事くらいは、理解できるようにならないと
先人も草葉の陰で嘆いている事でしょう。

54 :右や左の名無し様 :04/11/26 10:51:12 ID:Fz45lhkG
帝政は賛成だけど、象徴天皇制は正直いらない。
実力軍人による寡頭制または摂政制がいいのではないかと思う。
袁世凱、フランコ、ミクローシュホルティ、ピノチェトは立派な業績を上げた。

55 :右や左の名無し様:04/11/26 11:03:18 ID:???
権威と権力の分離、素晴らしい事です。

56 :右や左の名無し様:04/12/03 11:52:10 ID:slwTPRQP
戦前天皇は神(の子孫)だったわけでしょ。
でも、なんで神の子孫が他の宗教の神である仏にすがって仏教を導入し、
大仏殿とか作ったのか、矛盾に思われるんだけど。
それでも、戦前の教科書には、どっちも記述されていたんでしょ?
なんだか、論理破綻してるよなぁ。

57 :右や左の名無し様:04/12/03 14:46:28 ID:???
そこは本地垂迹というやつ。
中世仏教が大ブレークした時代、その人気にあやかろうとした神社は
「天照大御神は大日如来のヴァージョン違いなんです」
「大国主尊は大黒天=不動明王のヴァージョン違いなんです」
という詐欺商法を展開して人々を騙していました。

今なら商標法違反です。

58 :右や左の名無し様:04/12/03 15:07:43 ID:???
>>56
仏教の中にも「神様」は居るんだけどねw
仏教云々言うなら、そのくらいは知ってても良いかもね。

59 :◆r0FmiN9ADk :04/12/03 15:07:56 ID:???
>>57
おいおい「本地垂迹」は仏教側からの思想だぞ。

神本仏迹説(鎌倉時代)が、仏が神の権化であると考えるものなんだが。


60 :右や左の名無し様:04/12/03 15:43:21 ID:slwTPRQP
>>56
仏教の中の「神様」=古事記に出てくる神様なのでしょうか?


61 :◆r0FmiN9ADk :04/12/03 16:04:12 ID:???
>>60
全然違うよ。仏教における神々というのは、ヒンズー教という多神教の
神々です。

無論、釈迦の教えにおいて「神」というものどころか「霊」さえも否定されてい
ますが、様々な宗派があり、それによってはヒンズー教の神々が、仏陀や大日に
仕えて守護するというものがあります。例えば聖徳太子が建てたと言われる、
四天王寺は四天王という神が須弥山を守護するという思想の寺院です。

のちに、日本において国分寺などを天皇が全国に建てようとする時代になり
記紀における神話的神々や各地域の氏神と、その仏教の思想との調整を
図るため、仏教サイドにおいて「八百万の神々は、仏の化身」というような
思想を持ち出し、神仏習合を進めたのです。
そうすると神道は仏教の下位ということになり「伊勢神宮」などは逆に、
神々の化身が仏であるということを言い出す説などが誕生したということです。



62 :右や左の名無し様:04/12/03 16:56:29 ID:???
>>61
まぁ、それもまた宗教って事で良いんじゃない?

63 :◆r0FmiN9ADk :04/12/03 17:08:10 ID:???
>>62
別に良い(というか何がいいのかも良くわからんが)けど、
「宗教という概念」は明治になってからのものだし
そもそも、仏教は「今で言う個人主義的人権思想」とおなじ「論理」である
と、当時の人は捉え、「ある意味科学的帰結」としての寺院の建立や、祈祷
を行ったという意識だったことは、確認しといたほうが良いかな。


64 :右や左の名無し様:04/12/03 17:26:35 ID:???
なんにせよ、売春婦大杉

65 :kouei38非戦主義 ◆bLAROckCS6 :04/12/03 18:41:49 ID:B4VC/LEq
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



66 :右や左の名無し様:04/12/04 07:25:31 ID:PKxU700Y
憲法改正による自衛軍の創設。
アジアでの核バランスを均衡するために在日米軍内に常時
使用可能な核兵器の配備。
有事の際に国内の混乱を早期に沈静化する為に自衛軍に
警察力以上の権限を付与させる。
海上防衛活動において早期出動体制の為の空母建造。


67 :kouhei現実主義:04/12/04 11:37:44 ID:???
国や国民の生命・財産・自由を侵す物はなんですか?
具体的且つ現実的な答を希望します。

68 :右や左の名無し様:04/12/04 11:53:26 ID:PKxU700Y
中国と北朝鮮の核兵器

69 :右や左の名無し様:04/12/04 15:25:17 ID:???
>>1
右翼は日本を自滅させたい在日の群れ。

平和大国で民主主義国家な日本が台頭するより、
全体主義化して国際的孤立&破綻して欲しいだけだろ。

70 :右や左の名無し様:04/12/04 17:06:36 ID:???
× 右翼は日本を自滅させたい在日の群れ。

○ 日本を自滅させたい在日の群れが右翼を騙っている場合がある(多い)。

この辺正確にね。

71 :右や左の名無し様:04/12/04 17:07:55 ID:???
ちなみに、ここで右翼と言われ、全体主義と言われているモノが台頭してきても。
平和大国は揺るがないし、民主主義も揺るがないですね、残念ですがw

72 :右や左の名無し様:04/12/04 17:10:13 ID:???
自由主義、近代個人主義は揺らぎつつあるような・・・・・・・・・

73 :右や左の名無し様:04/12/04 17:59:06 ID:4VWoV0/u
>>72
俺、昨日そう思った。
東京で学校の先生が君が代に反対する演説ぶったら東京地検が
ガサ入れだってさ。
威力業務妨害だそうな。
びっくりした。
ここって日本だったよねえ。
どうなってるの?

74 :右や左の名無し様:04/12/04 18:03:12 ID:???
そこそこ民主的ではあるが、個人の自由は相当に制限される
イランやシンガポールみたいな国になっていくのかな。

75 :右や左の名無し様:04/12/04 18:12:41 ID:???
>>72
行き過ぎた自由主義(責任の無い自由)や行き過ぎた個人主義(ただ単にルールを守らないだけ)
ってのは、揺らいでも不思議ではないが
まぁ、どちらにも行き過ぎないようにするのが良いんじゃないかな?

76 :右や左の名無し様:04/12/04 18:14:15 ID:4VWoV0/u
発言とかもそうとう用心してしゃべらないといけない時代が来るのかなあ。
まあ、2chがあるうちは大丈夫か。

77 :右や左の名無し様:04/12/04 18:18:54 ID:???
>>75
日本にそんなものあるとは思えないけどねぇ・・・・・・・・・
犯罪が激しく多かったり訴訟社会だったりする
欧米に比べたらみんな節度を持って自由や権利を行使してると思うよ。

78 :右や左の名無し様:04/12/04 18:21:45 ID:???
>>76
まぁ、自由自由だといっても、その発言が真実なのかとか誰かを激しく傷つけないか
とかくらいの最低限のマナーは、自分自身が気をつけないといけないんだけどね。
その視点、責任とかが抜けてるんだよね。

79 :右や左の名無し様:04/12/04 18:26:31 ID:???
保守系の人は日本では個人主義が行き過ぎているって言うけど
とてもそうは思えないんだよね。
これほど個人の自由と秩序が調和してる国がほかにあるだろうか?

80 :右や左の名無し様:04/12/04 18:27:38 ID:4VWoV0/u
取りあえずひろゆきが捕まったら赤信号だね。
そん時は2chも止まるだろうからわかりやすい。

81 :右や左の名無し様:04/12/04 18:39:53 ID:???
>>79
それなりに調和が取れているが、そうではない部分・逸脱してしまいそうな部分
が問題なのでは?

それこそ、アンチ保守系はまだまだ際限ない自由(と思えるほど)要求してる
そこが問題じゃないかなぁ・・・
現に学級崩壊とかあるしね。

82 :右や左の名無し様:04/12/04 19:35:49 ID:???
これほど個人がやりたい放題、いいたい放題の国も少ないだろ。
他国では、これほどの自由はないだろう。
もっともストレスのたまらない国が日本だと思うよ。

83 :右や左の名無し様:04/12/04 19:37:57 ID:???
人に迷惑もかけ放題で、ストレスたまっちゃう構造も有るかもねw

84 :右や左の名無し様:04/12/04 19:42:41 ID:???
政治的自由度といいたい放題は、あんまり関係ない。
中国なんか政治的自由度は最低ランクだが、個人生活では自己の主張は
徹底的に通す。
日本は他人に気遣いながらの生活。これはストレスたまるよ。

85 :右や左の名無し様:04/12/04 20:49:09 ID:jkyeLT4V
何言ってんだか。2ちゃんはサヨクばっかりだろ?
いろんな板見てみろよ。
金欲しい、地位が欲しい、人に誇りたい、学歴だ、女だ。でも楽したい、公務員最高。
不当なことしてでも儲かり、安定するのが勝ち。たとえ国家の負担になっても。批判
するヤツはその立場を手に入れられなかったやつの僻みだ。
他人を批判したい。優越感に浸りたい。掲示板の匿名性を利用して好き放題。
犯罪者だ、吊るし上げろ。法?関係ないね。それが間違っててもダレがやったか分
かるまい。自分も批判する側に回ればまた批判できて気持ちいいだけ。
ダブルスタンダードを指摘されても、ここは匿名掲示板、自分ではないといえば済む。
権利だ。発言する権利だ。義務?そんなの知らない。ない。自由を守るんだ。自由は
権利だ。書き込みに分別つける義務なんて果たさない。面白ければ何でもいいだろ?

こういう連中の叫ぶ「愛国」。これは肥大化した自己を国家に重ねて、反論しにくいよ
うに相手を否定し、また仮に反駁されてもそれは自分にではなく、国家に対する反駁
として扱える、とっても便利な言葉に過ぎない。


86 :右や左の名無し様:04/12/05 01:29:34 ID:Bg53kVBF
また、右翼がキムチの臭いを漂わせているな。。。
自由は国民固有の権利でなく将軍様の理性的判断による恩寵らしい

87 :右や左の名無し様:04/12/05 01:36:43 ID:IBgJy2vZ
日本では全体主義が行き過ぎているよ。クソウヨが戦前を賛美している
から、将軍様マンセーになるな。



88 :右や左の名無し様:04/12/05 01:44:30 ID:???
ある時は民主主義を「制限し正す」愛国者右翼となり、
ある時は日朝友好を願う小泉信者となり、
ある時は「小日本」を叩く中国の愛国者となる、
その名も2ちゃんにしれたネット右翼、「街宣右翼ではない!」
しかしてその実態は・・・?




その実態は、反日在日。社会のゴミ。

89 :右や左の名無し様:04/12/05 02:13:27 ID:???
「私は街宣右翼ではなくネット右翼だ!日本人で愛国者で民主主義者だ!

だが、民主主義は行き過ぎているから国家の名で統制すべきだ。
個人の自由は国民の権利でなく政府の都合で左右すべきだ。
北朝鮮の核武装は大いに推進し日朝国交を実現しよう。
こういった政策を推進する小泉首相は史上最も偉大な首相だ。
中国の国境侵犯は中国に妥協する左翼の陰謀であり断じて許せないが、
小泉首相が領海通過を黙認したのは賢明な判断で賢い妥協だ。
震災の被害者を売国奴ボランティアが救援するのは許せん。
生き残る力がない無責任な日本人は自己責任で死なせろ。
大東亜戦争は必要な戦争であった、日本人が何百万も死んだのは賞賛すべきだ。」

ネット右翼の在日ぶりときたら笑えること笑えること(大笑

90 :右や左の名無し様:04/12/07 14:23:06 ID:???
何かウヨどものどこかで聞いたようだ主張が、
巧みに連中の本音で表現されてますねえ。

91 :右や左の名無し様:04/12/18 10:09:12 ID:QM94SQ8b
         _____________________
         |
         |   >>1を迎えに来ました。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'        (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄                      ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //  ∧∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (゚Д゚ ) | :::|//  (゚Д゚ ) < 売国奴のせがれで調子こいてんじゃねーぞ!
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,東京精神病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.'''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ

92 :右や左の名無し様:05/01/08 13:17:14 ID:???
日本主義者のうちには吉原讃美論者がなかなか多いことに注意しなければならぬ。
例えばこの方面で有名な紀平正美博士は、日本精神の本質は「つとめ」にあるとしてゐるが、その際博士は、私娼は西洋模倣の個人主義であり、公娼は日本固有の家族主義であると見ると共に、「つとめ」の論理の立場から郭を支持してゐる。
博士によると、公娼は単なる犠牲として社会の暗黒面を現はすのでなく、郭内における「つとめの身」として一定の積極性を現はすものである。
「今日此の精神によつて更に改造せらるるならば、社会制度としてこれほどよきものはないであらう」と博士は云ふ。
「つとめ」のこの積極性こそ、実にまたあの爆弾三勇士の精神であると博士は附け加へて論じてゐる。
これが他ならぬ文部省の国民精神文化研究所の所員として思想善導の任に当つてゐる紀平博士の「哲学的」見解なのである。


93 :右や左の名無し様:05/01/09 21:04:07 ID:EwypK14l
>>92
要するに従わせる論理って事かね。
ちょっと嫌だな。

94 :右や左の名無し様:05/01/09 21:09:54 ID:???
明治維新後100年と、戦後50年を比べてみればいい。

・明治維新後100年 列強から転落して無条件降伏して占領される
・戦後50年 冷戦を上手く切り抜け世界第2位の経済大国に

95 :右や左の名無し様:05/01/09 21:11:50 ID:EwypK14l
大損のねずみ講である年金を支払うのも国民の務めってわけだ。
俺は今まで年金を支払ってきたがそれは年金に使われる為だとばかり思っていた。
まさか年金でグリーピアをぶったてて健康器具を買って天下りどもの給料と退職金を
支払っているとは考えてもいなかった。
まさに年金は国民の「つとめ」だったわけで・・・。


96 :右や左の名無し様:05/01/09 21:24:20 ID:EwypK14l
なのに年金は国民の「義務」なんだそうな。
政治家も年金のCMにでた芸能人も誰も支払っていなかったのに。
大阪市の役人は税金で自分の年金を支払っていたそうじゃないか。
その結果赤字は500億円だそうな。
どいつもこいつも俺より地位があって金持ちばかりなのに支払っていなかった。
で貧乏な俺様は役人さまの健康器具代金を毎月せっせと支払っていたというわけだ。
国民の義務だから今後も支払えなんだそうな。

従わせる論理って嫌なものだよね。


97 :右や左の名無し様:05/01/09 21:26:50 ID:EwypK14l
つまり俺は馬鹿どものいう「つとめ」なんか糞食らえだといいたいわけで・・・。

98 :右や左の名無し様:05/01/11 09:55:08 ID:???
>>94
明治維新後100年の間に、列強の1つに数えられるまでになったことは忘れてはダメだな。

99 :右や左の名無し様:05/01/11 10:15:29 ID:???
>>94冷戦をうまく切り抜けられたのは自民党のおかげだな。
もし共産主義者が政権握っていたら大変なことになっていた。

100 :右や左の名無し様:05/01/11 19:51:28 ID:???
列強の一つといってもその中では最低ランク。
1人当りのGDPで世界第1位になったことなど一度もなかった。
しかも最後には無条件降伏して占領されるまでにいたった。

101 :右や左の名無し様:05/01/12 07:00:00 ID:???
>>100
そう、最低ランクとはいえ列強の一つに数えられ
それまで支配の対象でしかなかった、有色人種で唯一の列強

そして、無条件武装解除して占領までされたがその国がアジアに残した物は
欧米白人種による支配ではなく、アジアの民族による独立だった。
さらにその後の冷戦を美味く切り抜け経済大国になる原動力となるものがあったねw

102 :右や左の名無し様:05/01/12 08:56:42 ID:33LEWryL
何故に戦前戦後で区切るか不明???
中学でグレてて大人になって成功した人がいて中学時代は別人とか言うのか?
「わが事のように」ってオモイッキリわが事でしょう。

103 :右や左の名無し様:05/01/12 09:25:12 ID:8Hb4Vf/i
>>101
日本自体が占領されたのに、アジアを開放した?
第二次大戦後の世界情勢の変化でたまたまもたらされただけだろ。

104 :右や左の名無し様:05/01/12 12:42:52 ID:???
>>103
世界情勢の変化を作ったのが日本なんだねぇw

105 :右や左の名無し様:05/01/12 13:11:29 ID:???
アジアを解放したのは、共産主義だ。
共産主義マンセー!

106 :右や左の名無し様:05/01/12 13:18:06 ID:???
>>104
世界情勢の変化を作ったのは、ソ連とナチスドイツだ。
日本はどさくさまぎれに漁夫の利を狙っただけ。
その結果、アメリカに罰を与えられて、今では忠実なアメリカ植民地政策の下請け。


107 :右や左の名無し様:05/01/12 14:11:04 ID:???
>>106
ソ連とナチスドイツは白人だろが。
「白人以外は人ではない」って思想が根深い時代に、アジアの島国が奮闘したから、変わったんだろうが。
ボケてるねーw。
日本はドサクサにまぎれた訳じゃなくて、味方になるような国を選べなかっただけ。

「植民地の下請け」が先進国か。そもそも「植民地」の意味を理解していない様だな。

108 :亡の暗殺者 ◆BDuKgIQes. :05/01/12 15:55:47 ID:???



日本を選ぶか中国を選ぶか二者択一を迫られれば、アジアの9割は日本を選ぶだろう。
インドネシアもマレーシア、シンガポール、タイ、フィリピンも日本を選ぶだろう。






109 :右や左の名無し様:05/01/12 16:50:17 ID:???
>>106
なんだ、何でアジア各国が帰ってきた支配者達を追い返せたのか知らなかったのかw

110 :右や左の名無し様:05/01/12 17:00:29 ID:???
>>109
ソ連が各国の共産主義者を支援したからに決まってるだろ。

111 :右や左の名無し様:05/01/12 20:22:31 ID:???
>>110
どっかで、強烈な洗脳されてるなw
ちなみに、アジア各国の教科書みたり、アジアの人から話を聞いたりすると真相がわかるよw

112 :右や左の名無し様:05/01/12 20:47:23 ID:gtu+j5i3
大杉栄の『僕は精神・・・』の中にある「思想に自由あれ、 しかしまた行為にも自由あれ。
そしてさらにはまた動機にも自由あれ。」 ってどういう意味か教えてください

113 :右や左の名無し様:05/01/13 09:25:11 ID:???
>>112
「自分で考えろ」って事だろw

114 :右や左の名無し様:05/01/13 15:57:34 ID:nrJyAPW/
>>113
もまえネ申に認定w

115 :アホウヨホイホイ ◆/F6aMnKA9s :05/01/13 18:33:33 ID:bl6E4HN6
>>1

単にアホウヨは元々頭が固いので、価値観の多様化、時代の変化に付いていけないのです
それだけの話

116 :右や左の名無し様:05/01/14 09:27:13 ID:???
>>115
しかし現実は、価値観の多様化、時代の変化についていけてないのはサヨクという悲しさ(つ_と)

117 :右や左の名無し様:05/01/14 23:19:19 ID:???
↓ジョン・レノンがあの世から一言


118 :右や左の名無し様:05/01/23 09:34:50 ID:3out97DW
給料上げて。

119 :右や左の名無し様:05/02/08 15:15:00 ID:U5DyF4qk
まあ所詮、ここで語っている人達は、戦前を生きたことのない人達ばっかりだし。

120 :右や左の名無し様:05/02/08 15:30:59 ID:???
のらくろを見ると当時の日本の生活が垣間見れる。
たけやりを振って小学生が特訓していたのは事実らしい。

そして焼夷弾が頭の上から落ちてきて気づく・・・。
アツイヨー
こんな国に肩入れする必要なし!と思った方々も多かっただろう。
その反動で戦後は左翼化が激しかったのだろう。

121 :吉見崇志:05/02/08 15:58:59 ID:???
戦前の日本には評価すべきものが多々あった。かつての天皇を中心とした精神
文化と誇るべき道統を復活させるのだ。そして、大東亜共栄圏をアジアに再建
し、日本こそが世界の覇者となるのだ。シナ・北朝鮮共産主義撃滅! 北方領
土奪還! 国内左派勢力掃討!! 

122 :始めてみました:05/02/08 16:00:37 ID:QG4D+Xoy
農村行けば、いつもの飯は、雑穀飯。
混じる米は、南京米。
子供が、勉学するも、弁当なし。
有り金尽きて、娘は身売り。

工業生産、割合見れば、多くを占めるは軽工業。
工場(こうば)の機械は、アメリカ製。
熟練工を訪ねてみれば、赤紙もらって、今戦地。
経済制裁、石油の残りはあと2年。

こんな危機的な国内情勢の日本が、白人と植民地解放の為の正義の戦争を仕掛けるとは、日本史の2番目の謎ですね。

123 :右や左の名無し様:05/02/08 16:50:43 ID:???
>>122
1番目の謎は?

124 :右や左の名無し様:05/02/09 11:23:00 ID:???
戦前=キモいというイメージはどっちかってとドラマとか映画の影響じゃないか?
お世辞にもいい国としては描かれてないような。
旧軍の軍人も精神主義者の吉外みたいなステロタイプばっかだし。

125 :右や左の名無し様:05/02/09 12:21:56 ID:???
新潟では公的機関が娘売りの手伝いをしていたのは
本当か?結局、富む者はもっと富み、貧乏人はいつまでも
貧乏。サラ金のテレビ宣伝が如何に多いことか。
朝は朝で駅前で高校生にまでティッシュ配っている。
異常な世界。高利貸しは不況のバロメーターだ。
ところでウヨの皆さんは小泉内閣支持?

126 :ところでウヨの皆さんは小泉内閣支持?:05/02/09 14:00:00 ID:???
金将軍様マンセー

127 :右や左の名無し様:05/02/09 16:03:35 ID:???
1>キモイ国?意味わかんねー?
昨今の自虐的な戦争ドラマ見すぎじゃねーの?
オマエみたいなバカが同じ国民だと思うとますます鬱になるだわさ!
右翼バカも左翼バカももうちっと政治思想の書物読んでくれ!


128 :右や左の名無し様:05/02/09 16:13:29 ID:???
戦争が戦場だけで良いんなら、文句は言わない。
一番の被害者は、銃後の国民だ。
戦争さえおきないのであれば、もはや手段は問わない、自虐でも何でもしろ。

129 :右や左の名無し様:05/02/09 16:32:42 ID:hoAE1Avx
戦前の日本に肩入れするってそれは戦後の戦前報道が
嘘だらけだからだ。もっと勉強してたら祖国をキモい国など
言えるはずもない。もしかして在日?

130 :アホウヨホイホイ ◆/F6aMnKA9s :05/02/09 17:08:56 ID:PUOAU2F+
>>129 戦前の日本に肩入れするってそれは戦後の戦前報道が 嘘だらけだからだ。

はあ?嘘だらけだったのは戦前戦中の報道だろ?
それで日本中が騙されてたろ?そんなことも知らんのか?

131 :おさえてくれないか チンポを :05/02/09 17:30:48 ID:???

Halten Sie nicht den Chimpo?



132 :右や左の名無し様:05/02/09 17:55:05 ID:???
天皇の写真にペコペコ頭を下げなくてはならないような国がいいのか?
俺はいやだぞ。北朝鮮じゃあるまいし。

133 :右や左の名無し様:05/02/09 18:31:51 ID:hoAE1Avx
130は完全に戦後教育に感化されとるね。
一生やってなさい

134 :右や左の名無し様:05/02/09 18:47:25 ID:uT4yKRZR
131<しゃぶってくれないか!?

135 :右や左の名無し様:05/02/09 18:50:34 ID:???
>>133
 何を一生やるんだ?

136 :右や左の名無し様:05/02/09 18:55:14 ID:hoAE1Avx
そのよく調べもしてないのに綺麗ごとを
ぬかせる偽善者ぶりを。君は人間的にはきっと
できた奴なんだよ

137 :右や左の名無し様:05/02/09 18:57:10 ID:???
>>133がいうには、戦時中に報じられた「百人斬り競争」は真実だそうです。

138 :右や左の名無し様:05/02/09 19:03:15 ID:hoAE1Avx
はぁ?殺すぞ!あんなもんあるわけないやろ!
137のようなでっちあげは無視しよう

139 :右や左の名無し様:05/02/09 19:20:17 ID:???
>>138
それじゃ、>>130が正しい、ということか?

140 :アホウヨホイホイ ◆/F6aMnKA9s :05/02/10 19:03:11 ID:dLcmax1X
>>133 130は完全に戦後教育に感化されとるね。

んじゃーやれるもんなら「戦前戦中が戦後よりも正しい報道が多かった」ということを論証してみなさいよ(どーせできないだろうけど)

141 :右や左の名無し様:05/02/10 19:06:12 ID:???
全部職業左翼の自演だろ?

非左翼のふりして「平和主義」を叩く
→そこへ国際協調に満ち溢れた愛と正義の味方、地球市民様が参上
→「右翼には平和の大切さがそれがわからないのか!!!」

まあどこにでも見られるパターンだ。気にしなさんな

142 :右や左の名無し様:05/02/10 19:08:04 ID:???
>>140
地球市民様の言うことは何でも正しいことですからね。

w)

143 :◆r0FmiN9ADk :05/02/12 12:46:09 ID:???
まぁ、報道の質は「戦前も戦後も」たいして変わっていないだろう。w



144 :右や左の名無し様:05/02/19 04:55:07 ID:???
>>132
同意!
日本軍と朝鮮労働党ってソックリだよね〜
どっちも全体主義。

だが、国旗国歌問題で明らかなように、この国の天皇は
むしろそうした全体主義的な強制には毅然と反対を表明している。

一番悪質なのは、今も昔も、天皇を利用して悪逆の限りを尽くす
右翼・軍部・政治家どもだ。

145 :右や左の名無し様:05/02/19 05:16:21 ID:uVc9S26H
>>143
前提1:戦前は報道の質が低かった
前提2:戦後も低い
結論:よって、どっちも同じである。

詭弁でかつニヒリズム、救いようがないね。

前提1:戦争をする国家は悪である
前提2:戦争をしない国家も悪いことはやってる
結論:よって、国家は等しく悪である

前提1:犯罪者は無責任なことを言う
前提2:「れ」も無責任なことをいう
結論;よって、どっちも似たようなものである


146 :右や左の名無し様:05/02/19 08:14:45 ID:???
>>140
>>130には、戦前と戦後の比較など出てきて無いように見えるが?

ちなみに>>129は「前後の戦前(に対する)報道」であるので
戦前・戦中の大本営発表についての言及で無いことくらいは気付いておこうね(^^)b

ちなみに、「戦前の大本営発表は嘘まみれ」というのも、戦後すぐに進駐軍(占領軍)
によって計画的に流されたデマでは在るんだけどね(もちろんある程度真実に基づいて
は居ただろうが、非常に誇張されていたのも事実)。


147 :ご意見番:05/02/19 08:19:25 ID:???
>>145
さて、キミは>>143と「自分で自分の書いた文章」をよく読みなおしてみなさい。

「前提1」も「前提2」も>>143には書かれては居ない、つまりそのキミが前提として
挙げたものが既に、キミの妄想だといえる。

>>143に書かれてるのは、「戦前も戦後も同様に報道の質は低かった」ということだよ(^^)b

なんかこう、無理やり馬鹿の振りしてるんじゃないかと、哀れみすら覚えてしまうねぇ・・・


148 :◆r0FmiN9ADk :05/02/19 09:43:40 ID:???
>>147
申し訳ないが、質が高いとも低いとも、私は言及していない罠。

質は人が作っているんだから、戦前も戦後も日本人は相変わらずなんで、質も
さほど変わりようがないかと・・・。(紙質はよくなっているが・・・。)

大本営発表だって、さほどに嘘は発表できない。沖縄沖においての其れは、
以前NHKで特集していたが「嘘とは認識していない発表」だったわけで、
「戦争中に全て真実を大本営で発表するような政府」ならば、すぐにでも
交代させなければならない。(誘拐報道と同じで相手と戦略が考慮される)


149 :右や左の名無し様:05/02/19 14:19:02 ID:uVc9S26H
弁護士かおまいらは
「質は低いとも高いとも書いていない」

>>143が「報道の質が同様に高い」、という意味に汲み取れるやつがいたらキチガイだ。
明らかに「どっちも低い」って言外に言ってるだろ。

>>148(紙質はよくなっているが・・・≒紙質以外は良くなっていない)
と、ここでも「同様に質が低い」、という意味のことを言ってるわな。
言い逃れすんなって。

150 :◆r0FmiN9ADk :05/02/19 14:56:14 ID:???
>>149
しかし、いっていないことを脳内変換されてもなァ。
高くなければ低いのか・・・ふーん単純だねぇ。論理的思考が不得意なん
だろうなぁ。
と言うか議論は「大本営発表」とか「戦争への協力」ということだろう?

どこの新聞も戦争には協力しただろうなぁ。何ら問題ないし。
どこの報道機関も大本営発表を報道しただろうなぁ。何ら問題ないし。
真実を報道することが利敵皇位になる場合があるんだから、当然ジャン。

151 :ご意見番:05/02/21 09:06:23 ID:???
>>148
オッケー、オッケー 書き直しましょう。

>>145
さて、キミは>>143と「自分で自分の書いた文章」をよく読みなおしてみなさい。

「前提1」も「前提2」も>>143には書かれては居ない、つまりそのキミが前提として
挙げたものが既に、キミの妄想だといえる。

>>143に書かれてるのは、「戦前も戦後も同様に報道の質は同様だった」ということだよ(^^)b

なんかこう、無理やり馬鹿の振りしてるんじゃないかと、哀れみすら覚えてしまうねぇ・・・





152 :右や左の名無し様:05/03/10 02:27:25 ID:iurY48sw
さっさと靖国なんて解体しちまえ。時代錯誤。

153 :右や左の名無し様:05/03/10 16:43:21 ID:xBSfv7Gu
戦前は大学卒はおらが街の学士様、ほとんどが尋常小学校出、格差が大きい、たいした
大学でもなくても学士様とおだてられた。

今、学士様は石を投げればあたる。

戦前派は学士様とおだてられた時代が忘れられない、ボケ老人。

154 :右や左の名無し様:05/03/12 00:17:24 ID:BhWZihHx
靖国は薩長体制最後の本丸。時代錯誤。

155 :右や左の名無し様:05/03/12 21:41:54 ID:f8+1rOBU
右翼傾向を先導しているヤツって、どうもただのジジイってかんじ。
ぜんぜん洗練されていない、ただのアホ。
そういうのに若いヤツがひっかかるのはカッコわるいからやめな。
貧乏で生まれない限り一度はかかる病気みたいな物だと思い卒業しな。
エロ本が閉じてある、あの馬鹿らしさに我慢するきか。

156 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/12 21:59:17 ID:???
暴力革命なんて内乱を企画するやつが大手を振って街を歩くような時代が幸福とは思えぬ。
まだ貧しかった日本で起こそうとされていた共産主義革命の歴史的必然性とやらは、
某宗教の地下鉄襲撃と同じくらい難解で信じ難い教義だね。

右や左のテロリスト様が跋扈していた御時勢、治安の維持は何にも増して重要な課題だ。

だが、報道が国家の宣伝機関と堕したのは、戦時体制故じゃないのかい?
戦時には精神運動なる国家政策もあったんだからな。

157 :右や左の名無し様:05/03/13 01:20:01 ID:xYAvD4vx
>1 あんな国と申されましても日本に違いありません、それにサヨクな方々は戦前=戦時中ととらえがちですが大正時代や明治後期はなかなか住みやすい国だったと思いますが?

158 :右や左の名無し様:05/03/13 12:01:57 ID:???
大正時代末期より昭和の初頭にかけての我が国は、所謂政治国難、
経済国難、思想国難に当面し、所謂非常時局を現出するに至つたが、
時局の重大性は一部国民の覚醒を促し革新の気運を孕ましめ、
満洲事変以来は頓に日本主義思想勃興し、社会の各方面に
其の鋭鋒を表はし始め、日本主義に基く国家革新運動の興隆を来
さしめるに至つた。此運動は時艱を克服して真に正しい形に於ける
国家の発展を期するものが、其の努力の裡には当然真に日本的な思
想を背景としてのみ可能な事が意識され、国体の開顕が革新運動の
根本目標となり、真に日本的な角度に於て国体に反し国体に背くも
の一切を除去し日本精神日本文化に一貫する調和と綜合の作用に依
り政治、経済、社会、外交、法律等総ての制度機構に日本独自の改
造革新を加へ、以て日本国体の精華、肇国の精神を中外に発揚せん
ことが強調された。かくして従来の社会改造運動の主潮であつた自
由主義乃至社会主義に代つて日本主義国家主義が革新思想の中心を
形成し、反国際主義、反自由主義、反個人主義、反民主主義、反資
本主義、反共産主義等の主張を掲げて国家改造運動の前面に躍進し
て来たのである。

159 :右や左の名無し様:05/03/13 12:47:12 ID:???
>明治後期はなかなか住みやすい国だったと思いますが?
その時代に生きていたのか?
明治時代の平均寿命知ってる?

160 :◆r0FmiN9ADk :05/03/13 14:08:10 ID:???
長生きできれば良いと言うものではない。

161 :右や左の名無し様:05/03/13 14:26:13 ID:???
若死にする事は決して住みやすい国の基準にはならないよね。

162 :右や左の名無し様:05/03/13 21:07:36 ID:DUnaJNO+
まあ〜、たとえばイラクの民主化が順調に進み、20年後に旧フセイン政権の残党が
孫からイラクって何でこんなに乱れているのと聞かれたとき。
フセインの残党は、恐怖政治そっちのけで、こう答えるだろう。
フセイン時代は規律があってみなまじめで社会は全然乱れていなかった。
あの頃はよかった。

163 :右や左の名無し様:05/03/13 23:59:19 ID:xYAvD4vx
>159 だったと思うと書いてあるだろ? だったら1にしたって戦前に生まれてた?ってことだがなんで住んでたわけじゃないのにキモい国だと判断できる?

164 :右や左の名無し様:05/03/14 00:09:57 ID:JplJu9Bf
さらに蛇足として、当時アジアの国の中で唯一近代化をとげ、医療も発達していたはずだが?あの時代の他の国々と比較して言ってくれ。そりゃあ今にくらべりゃ当時のどこの国も寿命は短いわ。

165 :右や左の名無し様:05/03/14 04:51:18 ID:???
>>153
>戦前は大学卒はおらが街の学士様
学士ってのは旧帝卒だけを指す。それ以外は詐称学士。


166 :右や左の名無し様:05/03/14 08:02:21 ID:???
小津安二郎の映画
「大学は出たけれど」
不況で大卒ですら職がなかった

167 :右や左の名無し様:05/03/14 09:37:17 ID:???
>>159
まぁ、明治時代の平均寿命と言うものは、江戸時代に生まれた人のものだとは思うがw

ただ、平均寿命が上がる大きな要因は、乳幼児死亡率の低下であり、
それは住み易さ住み難さの基準ではなく、科学技術・医療の発展による。
科学技術に関しては過去より現在、現在より未来の方が優れていることが期待されるが、
それは、体制とはそれほど大きく直接には関わってはこない。

168 :右や左の名無し様:05/03/14 23:03:23 ID:+iPKLND5
戦前と今、くらべること自体意味がない。


169 :右や左の名無し様:05/03/14 23:08:17 ID:???
>>167
間引きって知ってる?

170 :右や左の名無し様:05/03/15 19:57:55 ID:3JVOEc2l
あまりにも情報が飛び交うとパニックになる馬鹿いる--その名は・右翼
恐怖で押さえつけないと気がすまない。

171 :ふざけた奴:05/03/15 20:03:39 ID:HDMmuYGQ
>>170 パニックを起こしてるのはお前だろ!

172 :右や左の名無し様:05/03/16 00:29:33 ID:qiZpAnau
>>1
日本人だから
>>2
多板間に渡っており単に可笑しいものを可笑しいと感じただけ
>>3
関東軍は満洲、南京攻略は第六師団。左翼史観は実在、まあレッテル貼りはアレですがね・・・
現地の証言と言っても言論の自由はなく民度も低い。
>>18
明治大正(特に大正は酷い)においては啓蒙主義の時代の残滓もあり列国間としては標準。
むしろ記者に対する自由度は今より高いかも知れない。要するに戦前は自由であった。
問題は戦中から。戦争にしたって実質的に国民の意思であり本土空襲までは士気も高い。
>>21
インドネシアは第16軍と第31軍によって終戦後の対応が違ったから。記憶が曖昧だが
31軍はオランダ軍に協力したのに対し16軍は武器を独立派に渡した。(恐喝だが)
政権がコロコロ変わる国では過去の事象に対しての評価が同様にコロコロ変わる。
>>54
袁世凱→安直、奉直に入り乱れて乱戦間隙を縫って日本進出(段祺瑞)
フランコ→全土荒廃、戦犯入りする可能性もあった
天皇制を無くす理由もなくメリットはない。デメリットは長期的にはある。


173 :右や左の名無し様:05/03/16 00:37:50 ID:qiZpAnau
>>65
警察が無くなって喜ぶのはチンピラと左翼だけ。
>>69
平和、文化大国の香りに酔いつつナチスに蹂躙された国があった。
>>72
GHQ教育の成果、行き過ぎ
>>94
アメリカの御蔭、大国間戦争なし
>>122
東北と一般混同するな。同様の状況はイギリスなどでも見られる。
熟練工は戦争指導の問題であって戦前日本と切って離せ
>>128
銃後<<徴兵適齢期男性 気概が無ければ原始の計算の前には蹂躙されるのみ


174 :右や左の名無し様:05/03/16 00:40:21 ID:qiZpAnau
>>155
馬鹿すぎ。今では左翼は爺、右翼は若い。新保守主義といった方が良い。

175 :右や左の名無し様:05/03/16 09:45:36 ID:???
>>168
知ってるよw

間引きって何のためにやるか知ってる?

176 :右や左の名無し様:05/03/16 20:30:03 ID:BiiPpZDx
東條は普通の人間としても面白くもないただのオヤジ。

177 :右や左の名無し様:05/03/17 00:50:41 ID:???
>>176
最近は能吏、人情味のある連隊長だったとの再評価の声もある。

178 :右や左の名無し様:05/03/17 20:06:35 ID:y7pheZyV
脳みその半分が戦前、進化していない証拠。
進化論に取り残されている。

179 :ふざけた奴:05/03/17 20:57:40 ID:NPZ8GTpL
>>178 進化論には自然淘汰も含まれる。

180 :右や左の名無し様:05/03/19 19:02:01 ID:o3r10/fs
戦前に戻ることは@全体主義国家になることA自分で考えるより命令されること
B管理・監視されることC特権階級が支配することD支配階級に逆らうと牢獄にいれられること。
E北朝鮮とたいしてかわらない国になること。

181 :ふざけた奴:05/03/19 19:09:31 ID:YPCSAcKU
>>180 左翼やサヨクはなんで、こんな国にしたいの?

182 :右や左の名無し様:2005/03/21(月) 20:46:10 ID:47v4hStM
戦後と戦前は発展途上国と先進国どっちがステキと馬鹿な質問しているようなもの。

183 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/03/21(月) 20:50:03 ID:???
今は、S−RAMみたいに金だけが全てのような連中ばかりだが、
戦前はポリシーやモラルがあった。


184 :右や左の名無し様:2005/03/21(月) 20:55:09 ID:???
1の言うこともわかる気はする。
「ちょっとの批判で我が事の様に怒る」ってのはいきすぎだろうね。
そういう人がいるなら。実際悪い所もあったんだろうし。

でも、だからって戦前の日本を全面否定するのも理解できん。
一概に「キモイ国」というのはどうだろうかと。
評価できる面もあるんじゃないかと。そう思う。

185 :右や左の名無し様:2005/03/22(火) 11:42:27 ID:???
戦前戦中ってくくりは間違ってるな。
日華事変以降の戦時体制とそれ以前の体制はかなり違うものだと思ったほうがいい。
喪前らが戦前の日本って呼んでるのは多くの場合戦時の非常体制の日本。

186 :右や左の名無し様:2005/03/26(土) 19:50:30 ID:WtYyIVv4
ボケると若い頃が善く思える。ただのボケ。

187 :右や左の名無し様:2005/03/26(土) 21:02:27 ID:pf1PYdL7
>>184
正直、日本は戦争に負けてラッキーだったような気がしている。
大日本帝国のままだったら今頃北朝鮮の様な国家になっていたと思う。
少なくとも松下幸之助も中内弘も下層階級のままだったようなきがする。
馬鹿で尊大な軍部と特高が今も威張り散らしていただろうよ。
ネットはおろか表現の自由もなく福祉もほとんどない国になって
いたと思う。

188 :右や左の名無し様:2005/03/26(土) 21:50:13 ID:eU/SN8W6
昭和初期の日本って腐っていたからな。
敗戦でよかったかもな。

189 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/03/26(土) 21:55:37 ID:???
いまはアメリカの半植民地だけど、戦前は独立国だった

190 :右や左の名無し様:2005/03/26(土) 21:57:42 ID:/9UJWUh1
アメリカの植民地にしてもらってから日本国民は裕福で幸せになった。

191 :右や左の名無し様:2005/03/26(土) 23:21:59 ID:pf1PYdL7
>>189
戦前の国内の経済格差はひどいものだった。
今でも途上国で一部のみ豊かで後は貧しいというのはよく見られる光景だ。
その意味では今話題の堀江社長がいう50年前は今のような経済ではなかった。
株主資本主義であった、という主張は正しい。
だがそんなものに何の価値も魅力もない。
需要と供給の関係を考えれば一人一人の国民全体が豊かにならなければ
発展は望めないからだ。
少なくとも経済に関しては戦前よりも戦後の方が優れていると言える。
そしてその優れた経済は我々唯の庶民がコンピューターを所有し、操り、
政治思想を語るという優れた文化を生み出したのである。

192 :右や左の名無し様:2005/03/26(土) 23:37:54 ID:769CNEgX
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?



193 :右や左の名無し様:2005/03/26(土) 23:49:11 ID:pf1PYdL7
>>192
秋田

194 :右や左の名無し様:2005/03/30(水) 23:46:05 ID:HtwjI1XG
読売新聞は大衆迎合新聞です。
大衆が一部の金持ち保守を支えているんだから、
おかしいと思わない国民はお人好しか。

195 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/03/30(水) 23:49:31 ID:???
>>194
たしかに読売新聞の勧誘員はガラがいいな


196 :ふざけた奴:2005/03/31(木) 00:00:26 ID:yPykOJMR
>>194 お人好しと言われて嬉しく思います、基地外と言われたり、
売国奴と言われるのに比べたら天と地程の差です、漏れは読売を愛読しとります、
朝の1・7面位しか読みませんが、毎日飯は旨いし、酒も旨い、ねーちゃんも
綺麗で、家族も元気、毎日たのしいよー、サヨさえ居なきゃ。

197 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 00:28:51 ID:???
>1
肩入れしてるウヨがどれだけいるの?
オイはウヨだが過去はどうでもいい、




198 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 07:49:56 ID:???
>>18
なんかいいものを紹介してくれたので張っとく。

ソ連未練派と国粋主義者がいかに同じか
ttp://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_210131.html

199 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 14:40:27 ID:???
>>197
おjまいはただの右寄り。
ウヨとは自分のみならず他人も全員臣民にしてしまいたい
時代錯誤な犬ころ宗教野労。

200 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 18:48:26 ID:xcTuinNv
冷静な意見をブログにお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/livinonaprayerjp/MYBLOG/yblog.html

201 :右や左の名無し様:2005/03/31(木) 19:20:51 ID:SZ/yNZ5Q
>>198
リンク先見た.たしかにそうだわな。

202 :右や左の名無し様:2005/04/01(金) 00:00:36 ID:DmbRqnDR
日本人は部落農耕民族だから批判に弱い。
他人と同じことをしていると安心する。
右翼・保守は、そのことを一番知っているのかもしれない。
左翼だとか売国奴だとか、右翼・保守が勝手につけたレッテルをそのまま信用する。
情報操作のカモだとも知らずに。


203 :右や左の名無し様:皇紀2665/04/01(金) 02:47:02 ID:G7BGujHq
右翼とか軍国主義者とか殺人集団とか国防を論じる人すべてにレッテルを貼るのはサヨクの得意業だろ。

204 :右や左の名無し様:皇紀2665/04/01(金) 03:05:00 ID:???
ウヨクに国防なんてできないよ。
相手の戦力分析もまともにできずに卑怯なテロ攻撃をしかけたり、
自国の兵士にまともに食料や医療の供給もできずに大量に餓死病死
させたり、万策つきて基地外じみた自殺攻撃を考案したり、引き際を
誤って原爆をおとされたり。
これのどこが国防なの?
そうかウヨクの考える国防って天皇の地位だけを守ることなのか。
で、臣民は天皇を守るためにひたすら犬死しろってね。

205 :右や左の名無し様:皇紀2665/04/01(金) 03:13:50 ID:???
>>204
んじゃ、まともに国防したサヨの例を挙げてみれ。
毛沢東か?(藁

206 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2665/04/01(金) 04:20:06 ID:cSKRBk30
でも、毛沢東戦争には勝ったんだよなぁ

ホーチミンもレーニンも

207 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 04:57:06 ID:G7BGujHq
205 サヨクの嫌いな帝国日本も日清、日露、第一次大戦と第二次大戦までは連戦連勝だがなにか?

208 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 04:58:30 ID:G7BGujHq
↑間違い204あてね

209 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 05:07:04 ID:???
>>207
たまたま死にかけの老人と殴り合いをしたら勝ってしまったということだろ。
ところが日の出の勢いの若者とけんかしたらぼこぼこにやられ
国中を占領下におかれついには植民地化されたのだから。
ウヨクには国防など無理無理。
日清戦争も日露戦争も勝ちはしたものの相手国領土をすべて支配した
わけではない。日露戦争のときは日本側もこれ以上の戦争継続には絶えられない
というところでアメリカに土下座して仲介を頼んだのだし。

210 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 05:24:06 ID:???
そうだな。ヤッパリ近代国家同士が戦うのは誤りって
ことだ。しかし野蛮人退治は今でもその当のアメリカもやっていることだから
当然あってよしということだ。
だから日本はアメリカとの戦争だけは避けないといけないが。
野蛮人退治はやらないといけない。

211 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 06:20:51 ID:???
>>209
要するにオマイは、戦争して勝ちたいだけ。
なら頭を下げてアメリカ人にでもしてもらぃや。

オマイみたいなアホじゃ、どこにも居場所はなかろう。

212 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 06:40:44 ID:???
>>211
ウヨクって負け犬になるために戦争をしたいのか?
それこそ汚舞のようなキチ害は松沢病院ぐらいしか居場所がなかろう。

213 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 07:20:24 ID:G7BGujHq
209 そんな単純なものの見方しかできないのに戦略かたるんだ(笑)

214 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 20:49:41 ID:???
>>209
ウヨクウヨクというなら、
じゃあサヨクならどうなわけ?

215 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 21:15:21 ID:???
>>214だからグローバルな軍事態勢だよ。
先進国は協力して凶暴化する野蛮国家
(中国朝鮮など)を封じ込めないといけない。
それをやらないでいると戦争になる。
日本は今現在その先進国としての義務を
果たしているのかということが問われている。
いつまでも戦前の反米意識のとらわれていず、アメリカとともに
野蛮国家へ文明の光を当てるため時に
軍事的手段もとりうることを認めろということだ。

216 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 21:24:50 ID:???
中国もアメリカも同じようなもんだろ。
どちらも野蛮で、強い国だ。
卑劣に生き延びる風見鶏国家をめざそうぜ。

217 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 21:45:23 ID:wcuYCq94
アメリカと協力して中国朝鮮を倒すべきだ。

218 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 22:06:49 ID:???
>>215
あんまサヨク関係ないね。

219 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 22:50:15 ID:d/iKhduy
>>209
・・・・・・・・・アホ?
ここまでのアホは久しぶりに見たな・・・
戦争は相手国の占領こそが最高だと言うとは
日清戦争の意味は欧米に、日露戦争の意味はアジア諸国に聞いてみな
なぜ日英米の三ヶ国が戦艦保有比率を決めたのか考えてみよう

220 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 23:09:26 ID:lbWKBudo
まあ、実際のところ、戦前に完成された「1940年体制」を
戦後一貫して擁護してきたのは、サヨクだったわけだが。
その戦前体制を一掃しようとしているのが、
1980年代中曽根政権以降の保守派の戦略。

221 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 23:12:35 ID:d/iKhduy
>>220
くわしく

222 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 23:27:09 ID:???
>>221
国民皆保険制度、累進課税、終身雇用制、コミュニティ型会社運営など、
戦後の主要な社会的仕組みは、すべて戦前に完成された大衆管理システム。
1940年にほぼ法整備が完成したので「1940年体制」と呼ばれる。

223 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/01(金) 23:49:39 ID:d/iKhduy
>>222
それはしらなんだ
ただ、ここで議論してるのは「共産左翼」でなく「売国左翼」だから、
社会民主主義的な制度を取り入れたのはあくまで「共産左翼」であることを考えなきゃならんと思う

224 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/02(土) 00:00:47 ID:???
>>223
売国左翼の方が、シャミン主義と親和的なんだから、いいんじぇねえの?
むしろ、共産左翼は「1940年体制的なものでは生ぬるい」というスタンスだからな。

225 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/02(土) 00:06:39 ID:+I5xgCa5
売国左翼的な社民は日本だけだからね
自衛隊反対!とかw

欧米マンセーではないが、向こうの社会民主主義は、もっと現実的
てか日本の社民党は社会民主主義の理念を理解してるのか・・・?

226 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/02(土) 00:33:32 ID:???
>>225
真の社民主義国家をつくるには、
国民一人一人の生活状況・家族構成・所得状況などを逐一把握して、
正確な所得の再分配を行う必要がある。
つまり、強度な監視国家体制が必要なわけだけど、
日本のサヨは頭が悪いから、監視国家には反対だと言ってるw
そこら辺からして、社会民主主義を本気で作ろうという気力も能力もないでしょw

1940年体制を作り上げた戦前の官僚たちだって、
本当の平等国家・福祉国家を作るには国民の監視が必要だってことぐらい、
理解してたわけだからね。


227 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005/04/02(土) 02:17:32 ID:znVxMatw
>>226ウソ付けよ。なーにが真の社民主義国家だ。
そんなこと向うの社民主義は例外を除いて考えていない。
全く逆だろうが。日本の似非社民(一皮むけばレーニン主義の
本性が現れる社民)の目指すのがそういう平等福祉国家だろうが。
そんなものは資本主義が大前提の、共産主義と半世紀にわたって
対決してきたむこうの社民とは全然違う。
資本主義が大前提の社民は、福祉型国家のほうが結局
乗数効果が高くて企業が儲かるってのが基本だ。別に平等社会
を実現しようなんて考えていないが。企業が儲けるためには
国民が一定の所得水準にないとかえって難しくなるという考え方だ。
非社民との違いは、果たしてコストさえ下げれば儲かるのか、
一定のコストを払っても市場を拡大させた方が儲かるのか
と言う考え方の違いだ。だからレーニンは帝国主義社民とかと
こき下ろしたんだが。ばあいによっちゃ
市場拡大するためには戦争だってやるからな。
しかし結局ソッチの方が正しかった。

228 :右や左の名無し様:ウヨサヨ歴2005年,2005/04/04(月) 20:45:02 ID:???
 わが国の経済が、明治以来欧米資本主義経済体制をとり入れ、企業の自由なる発展によりわが経済力が飛躍的に向上し、産業が隆々として振興してきたことは蓋ふべからざる事実である。
 しかるに世界の情勢が転変し、経済がいはゆる経済戦として広義国防の重要なる一単位を担当するに至つて、到底これを国民個々の自由に放任するを許し得ざるに至つた。
 即ち国防目的に副ふ如く国内産業を規制するの必要に迫られ、こゝにわが国が軽工業によつて立国しつゝあつたのを国防重工業国へと転換しつゝあるわけで、又貿易をしてその戦時に於ける情勢に適応せしめることも速かに実現しなければならない。
 戦時敵国となる公算多きものに貿易を依存してゐるが如きは、国防国家建設上の一大弱点たるを免れない。
 また国民の士気維持の見地から、国民の経済上に於ける負担は公平でなければならない。
 一方に於ては戦時成金が料亭、温泉地を横行してゐるのに、一方に於ては戦時経済統制のため、その日の生活にも苦しんでゐるやうな状況を放任して置くやうなことでは、敵国の思想戦攻撃の前にも弱点を作ることになる。
 利潤を抑制すれば企業心を抑へ、従つて生産力が低下するとは、経済心理として一応は肯定せざるを得ないが、これは近代人が自由主義に立脚する文物制度に教育され、生活してきたためであつて、この矯正こそ国防国家建設に於ける経済原理である。
 しかしこゝに利潤を抑制するといふ真意は、経営の合理化により、更に国家公益的に能率を向上すべきであるとの意であつて、いさゝかもマルクス流の考へであつてはならないことを附言する。

「国防国家建設の必要」  陸軍省情報部  (週報201号 1940.8.21)
      四、経済に関する体制



71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)