2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【!】石原「特攻隊が原爆落とさせた」【許さない】

1 :右や左の名無し様:04/08/16 07:25 ID:DFRBEMgB
文藝春秋九月特別号-99ページ
「特攻を見て強く鑑み原爆投下という手段を選んだかも知れない」

つまり、特攻隊が出撃したから、原爆が投下されたということだな。
曲解のつもりはないぞ!!!!!!!!!!

2 :1:04/08/16 07:30 ID:DFRBEMgB
私は石原慎太郎を全面否定するものではありませんでした。
しかし、文藝春秋の『特攻と日本人』の中の二点を批判します。
ひとつは「日本の特攻隊とイスラムの自爆テロを何の根拠もなく
主観だけで峻別し、特攻を聖化していること」そして、もうひとつ
がスレタイの文章です。

ご本人は特攻隊の影響力を称揚するために発言したのでしょうが、
もし、面と向かって「じゃあ原爆は特攻隊のせいだな!」と批判され
たらいったい何と言うつもりでしいょうか。

彼のような発言は時に必要なものであるだけに、このような主観だけ
による聖化が日本のためになるとは思えないので、あえて批判します。

「お前も所詮はその程度か!」と。


3 :右や左の名無し様:04/08/16 08:22 ID:Mio328yZ
左翼たたきならマンガも出ていて、受け売りの元ネタを豊富に収集してあるので
書き込みに不自由しないのですが、石原たたきは全く準備が無いので無理です。

4 :右や左の名無し様:04/08/16 08:27 ID:???
>>1
それは違いますね。
そもそも、その理論で言えば「アメリカによる虐殺が特攻隊を作らせた」
とも言えます。

5 :右や左の名無し様:04/08/16 08:31 ID:Ah7h184O
>>4
それをいうなら「戦争に負けたらアメリカ軍に虐待されますよ」という
思い込みが特攻隊を作らせたのだろ。

6 :右や左の名無し様:04/08/16 08:34 ID:???
>>5
思い込み?しかし戦争に負ければ民間人が大量に虐殺されても文句は言えません。
そう、現在も原爆投下に対して日本が強く出れないのと同じように。
それを防ぐ為に命を犠牲にしてでも国を守ろうとした人々はすばらしいですね。

7 :右や左の名無し様:04/08/16 08:57 ID:Ah7h184O
>>6
だから特攻や原爆投下される前にさっさと降伏しておけばよかったのさ。
それなのに馬鹿馬鹿しくも大本営発表は「皇軍快進撃」などといって
戦意高揚を図っていたのだからお笑いだ。

8 :右や左の名無し様:04/08/16 09:40 ID:I6Qy/oXp
>>6
降伏後の虐殺が問題にならないはずはないだろう。
戦後の外地での強制労働や虐殺に対し、日本政府が自主的に口をつぐんだことならあるが。

9 :右や左の名無し様:04/08/16 09:43 ID:???
>>7
そんな簡単に降伏なんかできるわけねーだろ馬鹿

10 :右や左の名無し様:04/08/16 09:44 ID:sbQIyTGD
>>6
戦争に負けても、民間人を大量に虐殺してもよいなどという理由にはなりませんよ。
一体なにを根拠にそんなことを言っているんだ?
民間人を30万人虐殺した原爆投下は確実に国際法違反の戦争犯罪であり、大虐殺事件です。

特攻攻撃は軍艦等、軍事目標に対する攻撃であり、
民間人を標的にしたものではない。

原爆と特攻を同列に語るなど、阿呆の所作としか思えない。




11 :右や左の名無し様:04/08/16 10:01 ID:???
>>9
確かに簡単ではないな。
そこそこの人格者でなければ、あの状況で負け犬と罵られてまで
国民の生命を守ろうとする選択はできなかっただろうな。

12 :右や左の名無し様:04/08/16 10:05 ID:???
>>11
もし本土決戦になっていたら、多くの人命が失われていただろうしね。
天皇陛下の大英断が、日本人の生命を救ったんだ。

13 :右や左の名無し様:04/08/16 10:09 ID:???
>>12
特攻に踏み切る前に決断して欲しかったが

14 :右や左の名無し様:04/08/16 10:10 ID:Ah7h184O
だから原爆投下や特攻などというオナニー作戦をはじめる前に大英断とやら
をしておけばよかったのだよ。
自分の地位に拘って終戦を遅らせたヒロヒトは、国民が何十万人飢え死にしようが
体制維持に拘る菌正日と同様に極悪支配者として歴史に名を残すであろう。

15 :右や左の名無し様:04/08/16 10:23 ID:???
>>14
そんな結果論をいくら言ったって限がないってことに気付け

16 :右や左の名無し様:04/08/16 10:25 ID:Ah7h184O
>>15
>もし本土決戦になっていたら、多くの人命が失われていただろうしね。
>天皇陛下の大英断が、日本人の生命を救ったんだ。

結果論ってこの発言のことか?




17 :右や左の名無し様:04/08/16 10:34 ID:???
>>10
その通りです。
ですが、現実はどうでしょう。
敗戦国は相手国の言いなり状態です。何故か敗戦国の行った「悪行」なるモノのみが非難されます。

相手国の悪行は全く責められておりません。

それと私のレスの何処が「原爆と特攻と同列に語っている」のでしょうか?

18 :右や左の名無し様:04/08/16 10:37 ID:???
>>17
降伏を遅らせて特攻や本土決戦を行なえば勝利し連合国側の悪行を糾弾できた
と言う場合にはそれも成り立つだろうな。

19 :右や左の名無し様:04/08/16 10:54 ID:???
>>16
それも含む

20 :右や左の名無し様:04/08/16 11:01 ID:???
となると、日本が民間人の多大な犠牲と引き換えにあそこまで粘った理由として
もし早期に降伏していれば大虐殺があったはずだなどという仮定を挙げるのは
不適切と言うことになるな。

21 :右や左の名無し様:04/08/16 11:12 ID:Ah7h184O
>もし早期に降伏していれば大虐殺があったはずだ

そんなもの当時の小日本低国政府の政治宣伝にすぎないだろ。

22 :右や左の名無し様:04/08/16 11:17 ID:???
それにしても、石原自身は勇敢に戦死することを夢見ているのか、
逆に自分は特別な地位にあり前線になど行かないから死なないと思っているのか、
自民党に任せてさえいれば日本国が行なう戦争には常にもっともな理由があり
そのための死に疑問を感じてためらう可能性は全く無いと思っているのか……

23 :右や左の名無し様:04/08/16 11:19 ID:???
>>20
不適切かどうかは知らんが、結果だけ見て「あの時〜していればよかった」
なんてことを議論するのはアホらしいってゆーのよ。

24 :右や左の名無し様:04/08/16 11:28 ID:???
「早期に降伏していれば大虐殺が起こったはず」というのは良くて
「早期に降伏していれば多くの人命が救われたはず」というのは良くない?

25 :右や左の名無し様:04/08/16 11:30 ID:???
>>23
古来より多くの偉人が歴史から先例を学んで難しい決断を下してきた。
それを否定するのか?

26 :右や左の名無し様:04/08/16 11:39 ID:???
>>25
否定なんかしとらんだろーが。
先例を学ぶことは大事だが、歴史から「何を」学ぶかは決めようがないだろ。

27 ::04/08/16 11:43 ID:DFRBEMgB
予想されたことですが、誰も原典にはあたってくれないのですね・・・
板をまちがってるのかなあ・・・・・

>>3
石原は左が叩いてくれるから、その反論はたっぷりしてあるのでしょう。
私は右でもなんでもない。特攻隊の死を「犬死に」とまでいう感性には
嫌悪を感じていた。だからこそ石原発言が勢い余って許せない。
俗な言い方になるけど「贔屓の引き倒し」というヤツだと思う。

確かに「無辜の民を巻き込むテロは敵の戦力を叩く特攻とは違う」
という点には議論の余地があると思う。だからここに種をまいて
みようと思った。でも、石原は単にエスノセントリズムで日本人を
称揚しているだけにしか見えない。祖国に誇りを持つことはいい。
日の丸焼かれたら怒れ! でも、その旗振り役の論拠が薄弱では
心もとないのです。


28 :右や左の名無し様:04/08/16 17:21 ID:c+HkyEcN
つーか石原は何も考えてないし
反論がでても愚民の戯言ぐらいしか思ってないし
スルーでOKじゃない?

29 :右や左の名無し様:04/08/16 17:28 ID:dGto6c8B
そのバカが都知事をやってるのが問題なんだが・・・

30 :非都民:04/08/16 17:34 ID:c+HkyEcN
>>29
あんたらが選んだろ
今更ガタガタ言うんじゃねーよ

31 :右や左の名無し様:04/08/16 18:26 ID:/GRxdzvk
どの道使われたでしょうね、原爆。
造ったからには使いたくなるのが、人の性。
相手は人ではなくて、猿ですし。

32 :1:04/08/16 19:01 ID:DFRBEMgB
残念なのは石原の言ってることも正しいところがあって、それは
石原ぐらいしか説得力を持って言ってくれない、という点なのだ。

ところが、キチンと読んでみると、所詮はコイツもただの「右」って
気になってしまう。ガカーリ。
スレタイの発言、もちろん本人はそんな意図はないと言うだろうが、
「そんなこと前提じゃないか!」という「傲慢」(ゴーマンにあらず)
な態度では結局あんたとは反対の方に時代は進む、と言いたくなる。

いまさら「特攻隊」、いまさら「裕次郎」、いまさら「靖国参拝」主張する
のはいい。だが、どれほど若い世代に響かない言葉しか使ってないか、
論理しか使ってないか、誰か教えてやってくれ!!


33 :右や左の名無し様:04/08/16 19:32 ID:???
>>32
若い世代には十分響いてるよ。N速+では石原的なものは大絶賛だ。

34 :右や左の名無し様:04/08/16 19:58 ID:0TXiB+Ix
大東亜戦争を日本が戦わなかったらいまだに亜細亜の国々は植民地であったであろう。
当時の日本は戦わずして敗れることを選ばなかったのである。
今の平和があるのは先人たちの誇り高き戦いによって得られたということを忘れてはならない。

35 :右や左の名無し様:04/08/16 20:42 ID:DFRBEMgB
>>34
そうそう、そういうことを言い切ってくれる先鋒が石原だったんだよね。
いや、いまでもそう。

しかし、たとえば「日本人は優秀だから精神も高貴なんだ」って論拠を持ち出されると、やっぱり「バカか?」とか思ってしまう。
こないだも日曜の朝のフジの番組で「日本人は人類発生の地から
一番遠くまで来た優秀な民族だ」とか言ってた(ふったのは竹村
だったか?)・・・・ふつう辺境に追いやられるのは弱い民族だという
考え方もあるが・・・・。

もっぺん蒸し返すけど「アルカイダの自爆テロは一般人を巻き込むからダメで、特攻隊は兵隊相手だからいい」って論理はいくらなん
でも雑すぎる。ペンタゴンに突っ込んだって一般人は犠牲になるぞ。
60年前とは状況が違いすぎるだろ、いま、アルカイダが爆撃機一機
手に入れて、どこに「特攻」すりゃいいっての?

小林もそうだけど、あのテの連中は「特攻隊」を聖化することで自分の議論を曖昧なまま押し切ろうとするんだ。「命がけで死んでいった若者
たちの純粋さを笑えるのか! 笑えないだろう! だから俺の話も笑わ
ずに聞け」ってな。

書いててわかった。俺も特攻隊はエライと思ってるんだよ。エライっていうか、気高い存在だと。そして・・・・・そう考えると、アルカイダの気高さ
だって認めてやって、認めた上で比較しなきゃいかんだろう?

石原は「イスラム教徒は天国でいい目に会えると思って死ぬ、特攻隊
の自己犠牲と比べてなんと卑しいんだろう」という論理だ。

卑しいのは他者の精神の有り様を認めず、理解しようとすることもなく、
ただ蔑む精神じゃないのか?

けっきょく、お前の言ってることは「リメンバーパールハーバー、カミ
カゼはクレイジー」って叫んでるアメリカ野郎と同じってことだよ。


36 :あ、:04/08/16 20:42 ID:DFRBEMgB
35=1、です。


37 :右や左の名無し様:04/08/16 20:57 ID:???
今の日本じゃイラクの自爆テロについて理解するのは普通にムリだろーな。

38 :右や左の名無し様:04/08/17 18:53 ID:80xAZ0Vp
自爆テロと特攻を一緒にすると特攻がかわいそうだよ。
特攻は武装している人を標的にしているから、戦争のルールに沿っている。
自爆テロは自分と主義主張の違う人を見境無く攻撃している。
根本的に違う。

39 :右や左の名無し様:04/08/17 19:02 ID:???
「見境なく」というが、自爆する本人たちは、侵略者と、侵略者に従う売国奴を狙っているつもりなんだから
比較は無意味。

40 ::04/08/17 20:53 ID:2Y1CnlXK
私がこのスレを立てたのはまさに
>>38

>>39
の両者の意見が聞きたかったからです。
石原は38に立ち、私はほぼ39です。

わかりやすいよ、そりゃ「非戦闘員は殺してない」。
だったらパールハーバー責められても仕方ないのでわ?

いや、それは置いておこう。

少なくとも「9.11」は原爆なみの無差別だったと思う。
けど、今の自爆テロは、なにしろ国の中に「敵」が入って
きてるのだからまさに「本土決戦」並みだろ。60年前の
日本ならどうよ? もっとムチャクチャしてたじゃない。
沖縄戦はどうよ。陛下の玉音放送がなかったら、日本中
自爆(攻撃ですらない)のオンパレードだったはず。

石原が中国人やロシア人にどんな目にあってきたか知らん。
しかし、まず他者を理解しようという姿勢なしに真の独立は
あり得んと思う。

繰り返すけど、「原爆投下は仕方なかった」といってるアメちゃんと
思考回路は同じ。死んだ弟をダシに選挙に勝つのもキライ。



41 :右や左の名無し様:04/08/17 20:59 ID:???
自爆テロは軍人のやるようなことじゃない。よって尊敬できない。

42 :右や左の名無し様:04/08/17 21:14 ID:???
>>40
つうか石原慎太郎は、国会議員やろうと都知事やろうと、根っこは感性に訴えかける「作家」
なので、それ以上のことは期待しない方が良いと思っている。



43 :1:04/08/17 21:57 ID:2Y1CnlXK
>>41
おもしろい理屈だね。
軍人でもないのに国のために命を犠牲にするのだから余計
エライとは思わないか?
特攻もテロじゃないけど自爆だから軍人のすることじゃない、
とも思わない?

彼らは「軍人」じゃなかったと思う。軍の使命はできるだけ少ない
犠牲で戦いを終わらせることじゃないのか?

曲解魔王と言われようと、理屈でいえばそういうことでわ?


44 :右や左の名無し様:04/08/17 22:13 ID:???
自爆攻撃など一銭五厘どもの仕事である。誇り高き帝国軍人のすることではない、といいたいのだろう。


45 :右や左の名無し様:04/08/17 22:17 ID:???
>彼らは「軍人」じゃなかったと思う。軍の使命はできるだけ少ない
>犠牲で戦いを終わらせることじゃないのか?

自爆テロのせいで、逆に無駄な争いを引き起こしているような気がするんだが

46 :右や左の名無し様:04/08/17 22:19 ID:???
劣化ウラン弾 と 対人地雷 投稿者:ヒヨコ戦艦  投稿日: 8月17日(火)14時15分36秒

宇宙戦艦ヤマト新生篇で、第3代ヤマトが核弾頭兵器を多様する事に批判が出てるね。

 核爆発で[ 放射化 ]する弊害が在るのは事実だけど、広島・長崎には人が住み、
太平洋戦争時の原子爆弾[ 放射化 ]の影響により、その数年後以降の新生児が発ガンしたとの
症例は聞かない

ご意見、お待ちしております。書き込み大歓迎!
http://6702.teacup.com/hanzaiyamato/bbs?cmd=comtdisp&target=1092753521
http://8714.teacup.com/netgang_killer/bbs?cmd=comtdisp&target=1092779076

47 :右や左の名無し様:04/08/17 22:21 ID:???
>>41
自殺攻撃も、軍人が立案し作戦実行するべきものではない

48 :右や左の名無し様:04/08/17 22:25 ID:???
>>43
仮に、必ず死亡する形の体当たり攻撃が他の戦死者の発生を抑制し
結果として死者を減らすことになるとしたらどうかというと、
やはり戦時といえども踏み込んではいけない領域というものがあると思う。

49 :右や左の名無し様:04/08/17 23:23 ID:/e644Xu2
ほほう
面白くなってきましたね。
1 の纏まった見解をもそっと見たいのだが如何です?

50 ::04/08/17 23:23 ID:2Y1CnlXK
特攻の戦略としての問題は昔から議論されている。

「死を覚悟して、死をも恐れぬ」攻撃というのは古来から称揚されて
いるが「必ず死ぬ」攻撃は・・・・・もしかして、「特攻隊」と「アルカイダ」しか
戦略化していないのではないかな。

煽ってるんじゃないよ、煽ってるんだよ(どっちだ)石原の思想は説得力
を持って欲しいが「言葉」が説得力を持たないことを嘆いてるんだ。

だいたい、大東亜戦争時の「特攻」自体、ホンキで神風の再来を信じて、
戦略のシミュレーションでのサイコロの数字ですら平気でゴマカスような
軍人の立案ってのがバカバカしすぎる。

こういうと小林あたりがいうんだよな「祖父の死を愚弄するのか」と。

海軍の志願兵の息子としては「いくらなんでも大本営は愚かだろ、そ
れに純真に従った兵隊さんたちは、美しいけど残念」ってことだろ。

こんだけ煽ってるんだから、もっと何か言えよ〜。


51 :右や左の名無し様:04/08/17 23:32 ID:???
>>50
「死者への冒涜」を持ち出して過去の事物への論評を封じる小林はクズだと思うよ。

52 :右や左の名無し様:04/08/17 23:32 ID:???
まぁまぁ,そう慌てなさんな
誰かが釣られるからw

53 :1:04/08/18 00:08 ID:iDnDMmo7
じゃあ、もう一回正確に淫行、じゃねえ、引用しとこう。

「・・・しかし、特攻隊員自身は、当時は神ともいわれていた天皇への信仰などよりも、自らにとって愛着深い、愛しい者たちを守る
という使命感の方が遥かに強かった。
特攻という捨て身の作戦はアメリカ人の想像の域を超えたもの
で、日本人に対する彼らのことさらの畏怖と警戒をもたらしたには
違いない。アメリカは当初本土決戦による戦争終結も考えていた
ろうが、それに伴い自らが支払う犠牲の大きさを特攻を見て強く鑑み
原爆投下という手段を選んだのかも知れない。
イスラム過激派はアッラーの神のために戦う聖戦を至高のものと
して教え、そのために死ねば死後必ず天国に行けると説いている。
自爆テロに赴く若者たちにとっては現世よりも来世の幸せの方が重い
のです」(文藝春秋9月号『特攻と日本人〜ある見事な青春群像』より)


↑ここに書いてあることはつまりこうだ
「おれらや祖父はえらかったぞ! 死ぬのだって美しい自己犠牲だ。
ところがちかごろの<若いモン>どもはナンダ! ただの利益追求じゃ
ねえか、ああみにくい醜い。日本人はエライ! 年寄りはエライ!
中でもおれが一番エライ! なんせおれは大スターの兄貴だ!」

トラックで自爆テロに行く前の若者が「僕のことを忘れないで」と語っていた目を見たかい? あれが来世での利益を求める卑しい
者の顔かい?

自爆テロはどうしても止めなくてはならない。特攻が止めなければならないものだったように。

石原は自分の卑しさに気づいていないのさ。自分たちが今の嘆く
べきニッポンを作ってきたのだと認めたくないのさ。カワードなのさ。




54 :右や左の名無し様:04/08/18 00:25 ID:???
やはり、近代国家となった日本に住んでいる限りは
イスラムの自爆テロを理解することはできないし、また無理にする必要もないだろうよ。
石原も少し思慮が足りないと思うが、だからといって自分勝手だとか卑しいだとか
そういう発想はちょっと飛躍しすぎな気がする。

55 :右や左の名無し様:04/08/18 00:41 ID:7bueikWO
特攻は勝つための戦略というより、一億国民総玉砕を防ぐべく上手に負ける
ための戦略と見ることもできる。

各隊員の意思と最終的な戦略の成否はわからないけど。。。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/saisho_no_tokko/oonishi/oonishi_shini.htm

自爆テロを奨励するイスラム法学者はどんな戦略を持っているのだろうか?

56 :右や左の名無し様:04/08/18 06:33 ID:???
1は石原を愛する余り、石原に完璧を求め・・・・

1が愛する石原が、1が考える卑しい発想を持っていて、
石原に対する怒りが込み上げ、打ち震えている様に見える。
可愛さ余って憎さ百倍と言った処か。


57 :右や左の名無し様:04/08/18 07:28 ID:???
戦略というより、あくまで戦術としてとらえた方が良いと思う。
第一航空艦隊が始めたものを(その戦果の大きさから)、後から派遣された友軍が
取り入れたというのが航空特攻の最初だから。

「戦果の大きさ」ってのは、あくまで通常攻撃との差でしかないけど。
戦陣訓で、『生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪過の汚名を残すことなかれ』と
降伏は認められない状況だった訳だし。
司令官としては「同じ死ななきゃならんのなら、なるべく多くの敵を道連れに」って発想に
なるのも仕方のないところか。

自爆テロに関してのメンタリティについては、特攻と比較するより、むしろ
一向一揆あたりと比較するのが妥当かも・・・(資料があるかは分からんが)


58 :右や左の名無し様:04/08/18 07:54 ID:???
>>56
リベラリストの暴走発言は親の仇のように叩き、石原のそれには寛容……

59 ::04/08/18 07:58 ID:iDnDMmo7
>>54
イスラムの自爆テロを理解することはできないし、また無理にする必要もないだろうよ。
そんな国がイラクに軍隊派遣してるんですね。
からむみたいですけど「スペインという世界最高の文明国に住んでいるかぎり、
インカの蛮族の風習なんか理解できないし、する必要もない」とピサロは思った
んだろうね。

>>56
いいとこついてるかも。アンチ巨人みたいなもの? 石原のスタンスは今の主流では
ない。だからこそ現状を変えてくれるのでは、と期待もある。その石原がこんなに
単純だったのか、という失望だね。「卑しい」は少々煽りです。


60 :右や左の名無し様:04/08/18 10:38 ID:???
>>59
自爆テロをやる連中ってのはアメリカのことを理解した上でやってるのか?

61 :右や左の名無し様:04/08/18 11:34 ID:???
>>60
自分達への仕打ちに関してはね

62 ::04/08/18 11:59 ID:iDnDMmo7
・・・考えたら、日本人だって自爆テロやっても何の不思議もないんだがな
(やっていいいって言ってるんじゃないぞ、念のため)。
フツーにアメリカがこのまま押し進めば日本も(一部をのぞいて)イラク並みの
いや、ヘタするとそれ以下の水準の国家になっていく。波風立たないままだと
アジアブロック全体がアメリカのような「階級社会」になって、「豪邸に住んで保険外
の医療その他のサービスを受ける組」と「生活保護を受けて50円ショップ以外では
ものを買うこともできない組」に分かれるだけ(もちろん99パーセントは後者な)。

そういう未来図をイスラムの連中はまさに目の前に見てるんだよ
「これから1000年奴隷になるくらいなら100年戦争した方がマシ」ってとこだ。

↑これらは金のことだけだが、宗教的には靖国参拝どころの騒ぎじゃないぞ。
○○国(君の一番キライな国を入れよ)がドンドン日本に入ってきて、ゆくゆく
は日本中がそいつらに支配される。そして、アメリカはその○○国を経済的
にも軍事的にも全面バックアップ・・・・・それがイスラエルとイスラムの関係。

それでも立ち上がらない奴は日本男児じゃないだろ?

・・・・・・・というような理解をしていたら、どうして「国士」石原が自爆テロを簡単
に蔑めるのかわからない。昔、赤尾敏のとこのチラシに「アラビアの盗賊フセ
イン」って書いたのがあった。石原も所詮はそのレベルか、嘆かわしい、という
のがこのスレの趣旨れす。


63 :右や左の名無し様:04/08/18 12:08 ID:???
>>62
そこまで分かってるのになぜ連中の行為が愚かだってことに気付かんのだ。

64 :右や左の名無し様:04/08/18 12:17 ID:???
>>63
連中とは?

65 :右や左の名無し様:04/08/18 12:32 ID:???
>>64
自爆テロやってる連中

66 ::04/08/18 14:23 ID:iDnDMmo7
別にほめてないよ>>自爆テロやってる連中
愚かなのは指導者だろ。彼らはほかにやることがなくやってる。
それを「愚か」というなら特攻隊も愚かになっちまうだろ。

石原がこの両者を峻別する理由が物凄く納得いかないんだよ。

「おれらや祖父はえらかったぞ! 死ぬのだって美しい自己犠牲だ。
ところがちかごろの<若いモン>どもはナンダ! ただの利益追求じゃ
ねえか、ああみにくい醜い。日本人はエライ! 年寄りはエライ!
中でもおれが一番エライ! なんせおれは大スターの兄貴だ!
そして東京都知事だ! それに芥川賞作家だ! 蹴りたい背中だ!」



67 :右や左の名無し様:04/08/18 14:54 ID:???
>>66
でも、伸晃と良純のオヤジ。

68 :右や左の名無し様:04/08/18 15:00 ID:???
>>66
禿同

69 :右や左の名無し様:04/08/18 16:16 ID:???
>>66
>石原がこの両者を峻別する理由が物凄く納得いかないんだよ。

それがナショナリズムって思想じゃないのかな?
行為の性質・内容なんかで峻別しているのではなく、
「行為者が誰であるか、どの陣営に属しているか」で判断しているってこと。
単に特攻隊は「日本人」の崇高な自己犠牲で、自爆テロは「イスラム」の愚劣な行為だと。

あなたが>>62で言ってる状況になったとして、日本の国家的危機に対し「自爆テロ」を敢行する
日本人が現れたら、その行為に対して激賞するだろうし、
仮に日本に敵対する正規軍が特攻隊を編成して逆襲を仕掛けてきたら、
「およそ人間のすることじゃない」ぐらい言いかねないと思うのだが。

70 :右や左の名無し様:04/08/18 17:01 ID:???
>>69
平時くらいは、冷静に考えたい

71 :68:04/08/18 17:57 ID:???
>>70
漏れは「石原が」どう思っているかを想像しただけだから。

自分としては1の言うように特攻や自爆テロをせざるを得ない状況に
してしまった為政者や指導者を責めるべきではと考えているのだけど。

愛国心ってのは「自分の国をどう良くするか」と言うことへの原動力にするべきで、
自分の国がやったことを全て正当化し、相手のやることは全て愚劣だと決め込んで
思考停止してしまうのは戦前と同様、亡国への第一歩のような気がするんだよね。

まあ、左翼のように「日本の行為は全て間違いでした」ってのは論外だけど。

72 ::04/08/18 18:04 ID:iDnDMmo7
わりとバランスのとれた議論になってきましたね´・ω・`

73 :右や左の名無し様:04/08/18 18:39 ID:pU93dd79
日本の行為はすべて間違いだったよ。なにいってんの?

74 :右や左の名無し様:04/08/18 18:41 ID:pU93dd79
>>70
平時くらいはってなにいってんの?
どういう状態でも行為に対する思考力は同じでしょ。

>>66
愚かなのはその指導者に逆らえずに特攻した連中だよ。
特攻なんてのはおよそ戦争の手段じゃないし。

75 :右や左の名無し様:04/08/18 18:44 ID:pU93dd79
>>62
>それでも立ち上がらない奴は日本男児じゃないだろ?

(゚Д゚)ハァ? なにが日本男児だ。そんなくだらない体面のために死ぬのかお前は。
別に平穏無事に暮らせたらそれでいいんだよ。
イラクだってイスラエルだってそう思ってる人がたくさんいる。
お前みたいに間違った教育や思想を植えつけられた一部の人間が
そういう流血行為を英雄化して正当化してるだけなんだよ。
一言で言って狂ってんの。わかった?

76 :右や左の名無し様:04/08/18 18:52 ID:???
自爆テロは最早戦争ですらないんだけどな

77 :右や左の名無し様:04/08/18 18:55 ID:???
>>76
「イスラムのほうがわるいことしてるもん」か? 駄々っ子だな。
特攻が世界最悪でさえなければ無条件に肯定されるのか?

78 :1:04/08/18 19:00 ID:iDnDMmo7
(キタキタ・・・・)

俺は長い間「非武装中立論者」だったんだよね。だいたい人殺しの道具
である兵器を持つことすら間違いだと思ってた。ところが、「まだ戦争中」
だったことに気づいちまったんだよ。拉致問題その他でね。

>>別に平穏無事に暮らせたらそれでいいんだよ

人を殺してまで生きたくない。人を殺すぐらいなら殺された方がマシ、
そこまで考えてた。けど、結局日本は今、他の国の戦争の手伝いをして
いるし、せざるを得ない状況になっている。自民党も民主党も、集団的
防衛権は必要だと認めている。「けっきょくどこかのヤクザの組に入らな
ければ、他の組にやられちゃう」ってことだな。
だから今は「武装中立論者」になってしまった。

さて、上のことは、このスレとは直接関係ない。

「日本男児」って表現はとりあえず石原支持者にも聞く耳を持ってもらい
たいと思っての表現でね。石原は言うのさ「愛する者を守るためなら死ね
るだろう」みたいなことを。どうするよ? そんなこと言われたら。逃げるかい?
逃げたくないだろう。でも・・・「くだらない体面のため」には死にたくないわな。

だから考えたいんだよ、自爆テロの連中だって、特攻隊だってホンキで
「自分のためではない、愛する者のために死ぬんだ」ってな。中にはこん
な遺書を残した特攻隊員もいたよ「この戦争の間違いを自分の死で証明
できるなら」ってな。
>>74.75 あんたの言うこは実に腹に落ちる。「その通り!」って言ってもいい。
じゃあ、とりあえず、どうやったら止められるんだ? あの頃に生きてたら
特攻を、今に生きてるなら自爆テロを。攻撃的に口を挟む以上は何か意見
を持ってるんだろ?


79 ::04/08/18 19:05 ID:???
あと・・・
>>愚かなのはその指導者に逆らえずに特攻した連中だよ。
↑たぶんここだろ、「祖父」とか言って自分の意見を神棚に置いちゃう
連中のカンに触るのは。
言え言え! もっと言え!!!

「ホタルになって帰ってきます」狂ってるよね。だけど・・・・悲しいんだよ。
どうしてこんなに悲しいんだよ。「連中」じゃなく、お前のこととして考えて
みなよ。


80 ::04/08/18 19:11 ID:???
『特攻と日本人〜ある見事な青春群像』の中で石原は、
特攻隊員を見送った食堂のおばさんに国民栄誉賞贈れと
宮沢首相に言ったそうだ。ギャグじゃない、ホンキだよ。

そういう「美しさ」の中にすべてを丸め込んでしまうことが
どういうことか。でも、それを否定するにはわれわれは純粋さ
に飢えすぎている。

毎年帰ってくるという、特攻隊員の魂だというホタル・・・・・
俺はな、そのホタルをふんづかまえて、握りつぶして
「さっさと生まれ変わりゃいいじゃねえか! 未練がましいのも
いいかげんにしろ!」と叫び、手のひらの中でグチャグチャに
なったホタルを見せて「見ろ! これが人の魂かよ!」と
叫んでやりたい衝動にかられる・・・・・。でも、できない、できない
んだよ。それは何故だろうね・・・・・・。





81 :右や左の名無し様:04/08/18 19:17 ID:???
>1
たぶん、ちょっとした拍子に、あんたに対する叩きが怒涛のように書き込まれると思う。
お涙頂戴の話は人を駆り立てるものだし、石原発言にせよあたらしい歴史教科書にせよ
ゴーマニズム宣言にせよ、受け売りの元ネタには事欠かない。
でも、書き込みの多さが即真実や正義じゃないから。

82 :右や左の名無し様:04/08/18 19:28 ID:???
>>1
美談は飽くまで美談なんだよ。
それを否定したところでどうすんだよ?

83 :右や左の名無し様:04/08/18 19:38 ID:???
>>82
お涙頂戴の美談で政治をやられてはたまらない。
同じ美談でも福祉の例ではいくらでも冷徹な切捨てがあるというのに
政府を存続させるための国民の死だけは最大限利用するのか?

84 :右や左の名無し様:04/08/18 19:43 ID:???
>>83
確かに美談を政治に利用するのは良くない。
しかしだからといって美談そのものを非難するのはお門違いだろ。

85 :右や左の名無し様:04/08/18 19:49 ID:???
美談を政治に利用するのは、中国とか北朝鮮が好きだからな。
誰々の革命的自己犠牲に学べ、とか。

自己犠牲はいいけど、それを冷酷に突き放して損得勘定をする合理性は大切だな。


86 ::04/08/18 19:57 ID:iDnDMmo7
特攻隊の遺族の前では絶対にやれない
しかし、
石原のような「利用者」の前ではやってみたいものだ>>ホタルぐちゃぐちゃ

あ・・・・でもホタルが可哀相だよな。
でも、あいつら、もともとアリジゴク野郎だしな。

「美談」・・・・・・・そう表現した時点で違うのではないかな。
小林の特攻隊好きに一番現れているね。たとえばヤツのマンガの中で
戦争中の体験を聞かされて「日本人は偉大だ」とどんどん信じるように
なっていってる。
自分の国に誇りを持ち、自分の父や祖父の行為を偉大だと信じること
は決して悪いことではないよ。どんな民族もそうしてアイデンティティ
をもって、いや「誇りを持って」生きる力としてきたのだから。

だ、か、ら、なんだよ。

だ、か、ら「その美談を持ってして、現在の自爆テロを醜いものの
ように語る」石原が危険だと言ってるんだよ。

「特攻隊員が純粋だったように、アルカイダの連中にも民族の誇り
があるのかも知れない。そんな純粋の若者たちを死に追いやって
いるのは自分たちなのか?」と問い直してみることが「正しい美談の
感じ方」じゃないのか?

「神話」がすべてを覆い隠してゆく。時には「神話」にすがらなくてはな
らない時もある。石原にとっては「今がその時」なのだろう。脆弱すぎる。



87 :右や左の名無し様:04/08/18 20:03 ID:cqKfyhvi
やりきれんほど単細胞が立てたスレだな。
特攻隊攻撃で恐怖を感じたアメリカが、原爆攻撃を決断したという
意味にとればいいじゃないか。誰も特攻隊に原爆の責任があるとは
言っていない。

そんな稚拙な論理を得々として吹聴して喜ぶのはバカとサヨクだけだ(嗤)。

88 :右や左の名無し様:04/08/18 20:38 ID:???
「正しい美談の感じ方」って言ってる時点でおかしい。
>1は単に、世間一般で言われているような「美談」が嫌いなだけだろ。

89 :右や左の名無し様:04/08/18 20:50 ID:???
>>84
美談そのものへの非難だとして、政治に美談を持ち込むことへの非難を
封じてはならない。

90 :右や左の名無し様:04/08/18 20:52 ID:???
>>86
ホタルの幼虫は川にいる小さくて光る芋虫みたいなのだよ。
アリジゴクはウスバカゲロウ。蚊とトンボの中間みたいな虫。

91 :右や左の名無し様:04/08/18 21:06 ID:???


このスレ、キモイ。




92 :右や左の名無し様:04/08/18 21:14 ID:???
空疎な英雄的行為を語り、盲目的な為政者への服従を語る人たちにとっては
真に国益を考え、国民の幸福を考えることは忌々しいのだろうな。

93 ::04/08/20 07:58 ID:5YyEhzLo
こんなもんかな。
俺が正しかったのね(アリジゴク発言以外)。


94 :右や左の名無し様:04/08/20 12:49 ID:4p6wnygd
特攻隊関係なくピカドンやられただろ
なんせ原爆作ってしまった以上実験したくてしょうがなかったんだから

原爆作ったのはこういう連中
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc400.html


95 :右や左の名無し様:04/08/20 12:58 ID:NpooG/9N
>>94
降伏し抵抗を止めた後で落とさせれば、今頃謝罪と賠償を求めていられたのに

96 :右や左の名無し様:04/08/20 13:26 ID:???
>>94
対ソで使うよ

97 :右や左の名無し様:04/08/20 13:47 ID:???
日本が原爆を使わなかったのも、別に非人道的兵器だからではなくて
単に完成させる技術がなかったからだしな。

98 ::04/08/21 07:53 ID:luBBn1Zh
小学館の「SAPIO」(おなじみのゴーマニズム宣言の連載雑誌)で、
井沢元彦がズバリ「特攻隊と自爆テロ」の議論を次号から始めるらしい。

基本的に井沢の言うことには共感しているし、自分が「非武装中立から
武装中立」に信念が変わったのも彼の影響なので注目したい。
でも、予想としては「やはり両者には違いがある」と言いそうだなあ。
国のために死んで、死んでからも利用される。人はいつか死ぬの
だから「意味のある死」といえばそれまでだけど・・・・。

ぜんぜん別の話を始めちゃうけどさ。
「死んだら靖国神社で会おう」っていうのが「単なる迷信」だって
ことは根本でわかってるよね?


99 :右や左の名無し様:04/08/21 10:50 ID:sPc/Qx+f
「イスラムの自爆テロと日本の特攻はその性質が違う」
というのと、
「イスラムの自爆テロは野蛮な人命軽視の行為で
 日本の特攻は公のために私を捧げた美しい自己犠牲の行為」
というのとではかなりの隔たりがある。

100 :右や左の名無し様:04/08/21 19:44 ID:???
         /|
        / |
   ∧ ∧,/   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,゚Д゚/   /< 今だ!100ゲットオ!!
 _/ つ/ テ /  \______
 ~て ) / ポ /
  /∪ ド /
  \/ ン./|
   \__/, |
  /// \_|
 ωω

101 ::04/08/23 15:39 ID:V9s2d+fq
煽っても火がつかないのは、オリンピックのせいかな?

102 :右や左の名無し様:04/08/23 18:20 ID:???
9月にならないとね…
でも自爆テロと特攻は貧者が起死回生を図ったという意味では近いものがあると思う。
「精神性」とかは時代も民族も違うんだから違いがあるのが当たり前では?

ただ特攻の中でも回天だけは頂けない、ちょっと可哀想過ぎる。
直径1m位ほどの魚雷の中、蒸して真っ暗だったんじゃないだろうか?
外洋を潜望鏡をたよりに操艦して体当たり。技術的にも難しそう

死刑よりひどいでしょ、こんなの。だからこそ志しの高い素直な若者を
乗せたとも言えるけど、命じた国家はおかしい、精神を病んでる。


103 :右や左の名無し様:04/08/23 18:58 ID:???
>>102
精神を病んでるのは自虐のお前。

104 :右や左の名無し様:04/08/23 22:12 ID:???
上で小林と石原の名前がいっしょに上がってるけど、
小林はイスラムの自爆テロに対しては一定の理解を示してるはずだけどな。

105 ::04/08/24 00:22 ID:BRaDAyu7
>>103
きたきた、論理的な表現のできない「言い切り君」。
お待ちしておりました。

102は「回天の乗員は悲惨な状況で出撃したんだな」ということに
同情を寄せているだけ。
ところが「死刑よりひどいでしょ」をもって、どうして「自虐」になるのか。
いや、たぶん「命じた国家はおかしい、精神を病んでいる」にひっかか
ったのか。

103よ。102の思い込みを正したいなら、当時の命令者がどんな気持ち
で命令を下し、志願者がどんな覚悟で海の底に沈んだのか、それを
語って「お前の見解はまちがっている」というべきではないのか?

右でも左でも、自分に論じる能力のない人間はかならず結論を「神話」
に求める。つまり、誰も反論できない、すれば反感をかうような質問を
用意してくる。

102も少し言い切り君だけど、103はその言い切り君に輪をかけている。

103、反論をどうぞ。


106 :右や左の名無し様:04/08/24 00:25 ID:???


107 :右や左の名無し様:04/08/24 00:27 ID:???
回天はもっとも有効な攻撃特攻である。
心理的にも亜米利加は最も恐れた。
愚の骨頂は、桜花(バカ)である。 資源、人命の浪費におわり、多くの若人
をムダにしなせた。
つぎは、特攻機である。 重いバクダンをつみ護衛機なしで突っ込む。
断末魔の戦争指導(ニミッツの批評)の最たるものである。


108 ::04/08/24 00:32 ID:???
特攻隊を称揚する人間にはそんな傾向か多く見られる気がする。
「では貴様らは、彼らを犬死にというのか!」誰がそんなこと言った。
一人一人違う気持ちで死んで言ったろうし、大まかには「国を守るため、
つまり愛する人を守るため」に死んでいったことだろう。
もちろん、中には回りのものたちが志願する中、断りきれずで志願した
ものもあるだろう。
中には本当に誇らしい気持ちで死んでいった人間もいただろう。

石原にしろ小林にしろ、今、自分が「死ぬしか生きる道がない」立場に
ない連中が彼らを称揚するのが、私には「薄汚く」感じるのだ。その
薄汚さは「彼らを殺した国家は全部まちがっていた」と主張する反対
の立場の人間と同じ薄汚さだ。

今あげた二人は小説家だったり、漫画家だったり、何にせよ「心が揺さぶられる
物語」を至上の価値としている。「歴史」より「神話」が大事だという態度だ。
それは真正の意味で「反動」なのだ。「神話」より「歴史的事実だ」という一方
的な見解がまかり通った結果の。
「科学的な真実」というヤツもいるな。反吐がでる。「科学」といっても所詮は
人間を離れることはできない。

しかし、もう一度言うが「死んだ後、靖国神社で会う」なんてのが「単なる迷信」
であることは知ってるよな?

知った上で、わかった上で、生命を賭して出撃していった彼らを、どうして
自分の立場を正当化するために利用できるんだ、お前らは!


109 :特攻評論家:04/08/24 01:00 ID:???
特攻は主として人員に被害をおよぼす。
主観的には戦艦、空母の撃沈はできないが、艦橋の人員の殺傷はできる。
完全な負け戦で敵の人員を殺傷できるのが特攻の特徴である。
これはイラクでも照明されている。
モチロンコチラの損害は結果的にははるかに大きい。

イラクでも数人の米兵にたいして100人ぐらいのコマンドが殺されている。


110 ::04/08/24 07:04 ID:BRaDAyu7
>>109
なるほど! 兵器としての「特攻」は「新型兵器」を一人で開発したのと
同じ効果がある、みたいなものですかね。
しかし兵器なら大量生産が効くが、人間は複製はできない。そこで、
「大量にあふれている生きている人間」をそのまま転用したという訳か。

結局、戦争というシステムを遂行する中で、石原康夫君を(人間を、と
書くより実感があるでしょう、仮名です)を、田中慎太郎君を、そのほか
多くの人間を「少量破壊兵器」に「転用」したというわけだ。

すなわち、完全に人間を「兵器」と見た上での「使用」ですわな。
この決断をしたのは誰なのだろう?

大西瀧治郎中将?

「人命は地球より重い」と、テロに屈した首相はほざいておりましたな。
それを是とする訳にはいかないけど、国家にとって人命ってそんなに
軽いの? 国家って誰のこと? いや、こう聞くと左っぽいな。国家を構成
するのはその人命ではないのか?

戦略的にいえば、特攻で米兵に恐怖を与えて、それで戦局が好転
するなどと「馬鹿な」判断をしたのは誰ですか?

111 ::04/08/24 07:12 ID:???
当時の特攻隊の「神話」を一番美しくイメージするには、小林が時々描いている
ように、凛々しい飛行服の兵士が遠くに両親や恋人や幼い子供たちを見る状況ですよね。

彼らは止むにやまれぬ気持ちで、その「大事なものを守るために」「その大事なものに
二度と会えないことを覚悟で」兵器になった。

結局守り得たのか?

結局は守り得ないことを判断できる人間はいたのではないのか?

それが、戦術を練るシミュレーションでサイコロの数をごまかす軍の上層部
ではなかったのか?

「自爆テロ」・・・・・・考えてみれば、かなり精巧な時限爆弾を使えば同じくらい
の効果が上げられるのでは? むしろ現実の被害より相手に恐怖を与える
効果の方が大きいのでは。その点でも特攻に近いかも。


112 :右や左の名無し様:04/08/24 15:45 ID:kVJ6reNl
>「死んだ後、靖国神社で会う」なんてのが「単なる迷信」
迷信ではないよ。私は本当だと信じてる。

113 :右や左の名無し様:04/08/24 19:23 ID:???
戦争は軍や兵士だけで行われるものというのは
遥か昔の幻想に過ぎない。
現代の戦争は、胎児から死に掛けの老人まですべてが対象の総力戦である。
兵士は軍は、無辜の市民(これがそもそもの幻想)によって作られ
維持され、活動する。戦争の勝利を思うなら市民こそ真の攻撃対象なのだ。
市民さえ殲滅すれば、軍は力を失い自滅する。
日本の特攻機?飛行兵を浪費し、航空機も作れなくなった挙句
直線飛行しか出来ない促成未熟な飛行兵にでもできる唯一の飛行術だったのだ。
独逸あたりにも特攻機は存在したようだが、これは衝突寸前にパイロットは
離脱するタイプだ。日本の場合離脱させても回収は不可能であり
捕虜になって余計なことを喋られては困るから機とともに葬り去ることにしたのだ。

114 :右や左の名無し様:04/08/24 20:55 ID:+Et4ujbY
東京裁判は戦闘行為ではないのだから、靖国に祀るのには無理がある。

115 :右や左の名無し様:04/08/25 00:00 ID:???
1って田原総一郎っぽいね

116 :右や左の名無し様:04/08/25 14:23 ID:???
>>114

そう言われりゃそんな気もする...

117 :右や左の名無し様:04/08/25 20:16 ID:???
>>110
航空特攻自体は、現地の司令官(大西中将)が始めたもので、戦略的要素はないだろう。
目前の敵を足止めする手段(戦術)として選択したに過ぎない。
大西自身「こんな戦法で戦争に勝てるとは思っていない」主旨の事を言ってたはず。
むしろ、こんな無茶な戦法を採らざるを得ないほど勝ち目が無いことを天皇に知ってもらい、
早く終戦に向けて動いて欲しいというのが真意だったのではあるまいか?

将棋なんかで敗勢が濃くなると「負けの形を作ってから投了」することがあるが、
特攻の開始がそのシグナルとして働いてくれればと・・・
結局、原爆投下とソ連参戦という完全な『詰み』の状態まで、やめなかったけど。

>特攻で米兵に恐怖を与えて、それで戦局が好転する
これこそ「戦術的勝利の積み重ねで戦略面の劣勢をカバーしようとする」考えの
最たるものだな。大本営にいた人間で本当にそう思っていた人間はいないだろうな。


118 ::04/08/25 21:10 ID:i7MMXfN8
>>112
>>私は本当だと信じてる。
そのこと自体を否定する気持ちはありません。人はどのようにか「死生観」を
しっかり持って生きていくべきだと思っています。ではなぜ「迷信」などとオアリ
を入れたかといえば「靖国はちゃんとあって、イスラムのいう天国は迷信」という
考え方になっていないか、ということです。
お互い顔を見ることも交流もなく、別々の文化として生きて、死んでいくならば
「われわれの神だけが本物だ」と考えるのはよいことだとすら思います。しかし、
現に他の文化にいる人々を戦争で殺す手助けをしている限りはそういった相互
の文化への理解は不可欠だと思います。112さんのことを言ってるのではなく、
石原某のことを言っているのです。

>>113
それは私見だとは思うけど、本当にそう考えていたとしたら、完全なモノ
扱いですな。

>>114
なるほど。靖国神社ってもともと維新の功労者を祭るとこだもんね。
どんなに潔く死んでも、新撰組のファンだったヤツは入れるな。

>>115
ちっと待って! いったんコマーシャル、どうぞ!

>>117
つまり「単なるデモンストレーションのために」「戦局を動かす力なんてある
わけない」という認識のもとに死んでいったというワケか。「愛するもののため」
にならないことを知った上でどんどん死なせてた訳だな。それが本当だと
したら、ホントに今の北並みだな。ホントだとしたら、だよ。


119 :117:04/08/25 22:05 ID:???
>>118
少なくとも、「本当に死んででも『死守』しろ」なんて命令は、統帥の外道と
酷評されても仕方ないだろうね。戦死した特攻隊員自体に非があるとは思わないけど。
戦争に負けたのは、戦略を立てた側の人間の責任だろうから。

当時の日本軍には「戦陣訓」なるものがあった。
「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。」
戦争に召集された漏れのじいさんですら「捕虜になるくらいなら自決」と思ってた
らしいから、職業軍人だった士官以上の人間には座して死を待つか、敵を道連れにするか
という選択肢しか思いつかなかったのも(当時としては)当然かと思われる。
自分も自決か特攻かと言われれば特攻を選ぶだろうし・・・




120 :凶一句総監:04/08/25 23:18 ID:???
>>119

「戦陣訓」は精神訓話であって命令ではない。
とくにプロの軍人には不要のもので初心者の招集兵への心構えをといたものである。
したがってプロの軍人は負けても捕虜になっても腹はきらない。
東条以下自明のことである

バカだけが腹をきる。
特攻は志願であり、軍ではない。
だから、義勇兵扱いである。

>職業軍人だった士官以上の人間には座して死を待つか、敵を道連れにするか
という選択肢しか思いつかなかったのも(当時としては)当然かと思われる。

バカのたわごと!
プロの軍人はおそれおおくも天皇陛下の股肱である。
陛下をおまもりするために無駄死にはしない。


121 ::04/08/26 00:24 ID:JdrjCgGZ
>>120
香ばしい方がおいでになりましたね。歓迎します。

>>バカだけが腹をきる。
>>特攻は志願であり、軍ではない。
>>だから、義勇兵扱いである。

この場合「バカ」って実例があるの? プロ軍人が腹を切った
ってこと? それとも特攻兵もバカなのを婉曲的に言ったの?

実はこれは「祖父の名誉」なんかじゃない、極めて大事な問題なんです。

この構造が明確にできれば、それを自爆テロの予防にも使えないだろうか。

俺が知りたいのは「特攻隊は特攻するよりも有意義なことがあったはずだ」
ということなんだ。

勘違いすんなよ。「意義がなかった」なんて言ってない。「もっとあったはずだ」
と言ってるんだ。


122 :凶一句総監:04/08/26 00:50 ID:???
>特攻兵もバカなのを婉曲的に言ったの?

正直者がという意味です
ホントのプロは腹をきらない。

>この場合「バカ」って実例があるの?
ウーン あまりいいたかないが 三島かな

>「特攻隊は特攻するよりも有意義なことがあったはずだ」

それはない。 いずれにしろ負け戦で死ぬ。
冷静に判断する勇気をもって降伏すべきであった。 それができない以上
流れに任せるのがいい。 紙は医大だなり


123 :右や左の名無し様:04/08/26 02:56 ID:???
>>120
捕虜になったら腹なんか切れないし・・・
前線の指揮官は捕虜になる前に自決するか玉砕するかを
選択させられる状況になったと思うのだけど。

アッツ島や硫黄島、東南アジアの島嶼部で玉砕した部隊の指揮官はプロじゃなかったってこと?

>特攻は志願であり、軍ではない。
>だから、義勇兵扱いである
どういう根拠で義勇兵扱いなの?
特攻での戦死者は2階級特進だったはずだけど。

124 ::04/08/26 06:19 ID:JdrjCgGZ
>>122

>>それはない。 いずれにしろ負け戦で死ぬ。
>>冷静に判断する勇気をもって降伏すべきであった。

ここに最も大きな問題が出てきた気がするな。
単に「生きていることが最も価値あること」だったらもっと早く
降伏していた・・・・っていうか、アメリカと戦争とかしなかったはず。

江戸時代から明治にかけての日本は奇跡的に素早い近代化を成し遂げた
そんな中で尊ばれたのは、死を恐れぬ志士たちだった。

↑こういう「いったん成功した味」が忘れられなかった。かなり単純化された
武士道が最も重んぜられる思想となって「死」を美化した(今もしている)の
であろう。帝国陸軍の根源が長州閥、海軍が薩摩閥って影響もあったろう。

けっきょくイスラームも同じだろう。1300年前の「聖戦」の栄光が、十字軍
を追っ払った成功が忘れられていないのだろう。

小林風に(代表させて)言うと、「公のために私を犠牲にすること」が「最も
尊いこと」として強化されれば、今でも日本人のタナトスはそこに流れて
いくだろう。(鉄腕アトム、も、宇宙戦艦ヤマト、も、ガンダムも、ナウシカで
すらその美学には勝てなかった)。
その一方では「すべての美学を亡くした刹那主義」。この両極端はなんとか
ならんものか。

「特攻隊こそ最高の生き方」と、美学をなくした若者が鵜呑みにするのは
とても簡単。あえて「危険」などとは言わない。「もっと有意義なことを」。
 

125 :右や左の名無し様:04/08/26 06:53 ID:q6MZpG/t
なんでこんなじじぃが未だ都知事なのか都民として頭痛いな…

126 :大日本報靖會◇lZCvso1D7U  マンセー 報恩會:04/08/26 14:27 ID:???
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー


127 :右や左の名無し様:04/08/26 14:33 ID:???
>>123
>特攻は志願であり、軍ではない。
>だから、義勇兵扱いである
どういう根拠で義勇兵扱いなの?
特攻での戦死者は2階級特進だったはずだけど。

軍の公式書類には、彼らの行動は正規の軍命令でない。
したがって軍組織はかんよせず 個人的行動である。
したがって各隊はそれぞれ戦死ごとに名前が与えられる。
xxx特別攻撃隊のような名称がつくられるが 組織は関与しない。
自殺攻撃など不名誉な命令は存在してはならない。

まああ 鉄砲玉が組長命令なんてこまるというのと同じ発想だね!
でも報いてやらねばならぬ。
北朝鮮工作員は自決しても、キタは関与しない。 しかし遺族は金将軍さまに
ほごされるでありませう





128 :大日本報靖會◇lZCvso1D7U  マンセー 報恩會:04/08/26 14:34 ID:???
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー


129 ::04/08/26 14:56 ID:JdrjCgGZ
>>128
はじめまして。
ええと。

>>右翼は命がけなんだよ。少なくとも日本の左翼には、野村秋介先生や
>>三島由紀夫先生みたいな壮烈なひとはいないだろ。
という考え方をお持ちだと思いますが、
あなたにとっては石原発言はどう聞こえましたか?

予想としては「特攻隊の真実を伝えようとしただけ、原爆云々は曲解」
ということだと思いますが。

御意見お聞かせいただけましたらここも活気づくかと存じますが。



130 :右や左の名無し様:04/08/26 15:33 ID:???
>>127
昭和19年の大海指(軍令部総長発令)には
作戦要領の「二、奇襲作戦」の中で飛行機・特殊奇襲兵器による各種奇襲戦(特攻)の実施に努む
と明記されてるよ。そもそも正規の軍命令でなきゃ「軍規違反」で処罰される罠。
 
>自殺攻撃など不名誉な命令は存在してはならない
でも現実にあったって事。勝手になかったことにしてしまい、非正規軍扱いする方が、
実際特攻に参加して戦死された方々に失礼だとは思わない?

日本が「統帥の外道」に走った背景を考えて、似たような事にならないように
しなきゃ、それこそ無駄死になってしまう。
1が言うように「死を美化する風潮」は日本人の中に残っているし。

131 :右や左の名無し様:04/08/26 16:01 ID:k3WOtry+
開店花火の日常 http://kaitenhanabi.usagirisu.com

平田侑也「公演、お疲れ様でした。」
小松寛子「お疲れ様でした」
某劇団関係者「ありがとうございます」

(去っていく開店花火の首脳二人組。会場を出た後)

平田侑也「つまんねー芝居だったな、おい。」
小松寛子「…」
平田侑也「どうなのよ?」
小松寛子「…そうでもないですよ」
平田侑也「何がだよ」
小松寛子「いや、だから。舞台装置とか…」
平田侑也「お前頭おかしいんじゃねーのか? 今そんな話してんじゃねーだろ。
     公演の感想どーなんだっつってんだよ!」

という会話を某劇団関係者は聞き逃さなかった。外面は良くても中身はこんなもん
フレンドリーをウリにしているようだが平田の完全ワンマン経営、恐怖政治?
開店花火と交流を持つと裏でこういう事を言われていますよ。

132 :教育総監:04/08/26 16:09 ID:???
>>130 昭和19年の大海指(軍令部総長発令)には
>>138 作戦要領の「二、奇襲作戦」の中で飛行機・特殊奇襲兵器による各種奇襲戦(特攻)の実施に努む
と明記されてるよ。

[実施に努む]であって実行するともまた奇襲であって自殺前提ではない。
結果として体当たりしても個人の自主責任である。
総長って島田か 及川か? 無責任に当たり障りなく書いたんだろうが
単純バカの大西は貧乏くじを引かされたんだね!
比島にいけばやらざるをえないから 大西が発案者の汚名をかぶることになった。

大事なことは「死を美化する風潮」を重んじながら考える知性をもつことです。


133 :右や左の名無し様:04/08/26 19:32 ID:KMSLN7WO
4年間の経験に基づくTBSラジオ「アクセス」の傾向と対策

【アクセス掲示板で削除されやすい投稿】

1.男女の違いを生物学的に説明するもの(ただしジェンダーフリー批判は削除されない)。
2.性的役割分担について科学的に説明するもの。
3.高卒の話題。高卒と大卒の違いを列挙するもの。学歴の意義を強調するもの。
4.ゲスト政治家の意見を直接批判するもの。
5.すでに掲示されている投稿に対し直接批判をするもの。
6.科学的な研究成果を提示してスタジオにいる者の発言を批判するもの。
7.愛国的なもの


【アクセス掲示板で大歓迎される投稿=番組中にも読まれやすい】

1.石原慎太郎東京都知事の政策や発言の批判(直ちにテーマにもなる)
2.フェミニズム万歳、男女共同参画拡大解釈万歳、保育所増設万歳、男差別万歳
3.政府批判、小泉批判、自民党批判
4.反米
5.個人主義の強調
6.戦争反対
7.北朝鮮擁護
8.大人が悪い(子供は悪くない)

134 :右や左の名無し様:04/08/26 20:00 ID:???


135 ::04/08/26 20:57 ID:JdrjCgGZ
>>大事なことは「死を美化する風潮」を重んじながら考える知性をもつことです。

言いたいことはわかるけど、せっかくならもう少し厳密に表現しないか?
「ただ生きる」ということ以上に「美しく生きる」「美しく死ぬ」という形而上的な
価値を認めつつ、現実に則して他者を犠牲にしないように完成させていこう。

う、日本語か?

「死」は美しくない。ただ、生以上に価値があることを認めるところに人間として
のより高い価値も存在する。
船が沈む時、女性や子供を優先して脱出させ、自分は逃げ後れて死んでしま
う「死」を批判する人間はいないだろう。

特攻隊で命を散らす以上に価値ある戦いは、彼らにはできなかったと思う。
(たとえ特攻機に載ってしまっても、人間として避難されるべきではないと
さえ思うのに、エンジンの不調で生き残ってしまった人間がその後の生を
本来の価値をもって全うできないなど、「死の美化」の最も悪い点だ)。

だから、もしもう一度同じ状況がめぐってきたら、「特攻」よりも美しく価値
のあることを考えよう、と俺は言っている。

アルカイダの連中がどうすべきかを考えることがテロとの最も根本的な
戦いではないのか。

一緒にアメリカと戦う、というのもアリか?


136 :右や左の名無し様:04/08/26 20:59 ID:JdrjCgGZ
>>135
×載ってしまっても
○載って逃げてしまっても

137 :教育総監秘書課:04/08/26 21:07 ID:???
>>135
>>大事なことは「死を美化する風潮」を重んじながら考える知性をもつことです。

言いたいことはわかるけど、せっかくならもう少し厳密に表現しないか?
「ただ生きる」ということ以上に「美しく生きる」「美しく死ぬ」という形而上的な
価値を認めつつ、現実に則して他者を犠牲にしないように完成させていこう。

ああ 誤解があるようですね。
死をもって責任をとるという風潮を重んじ、考える知性をもつことです。
という意味です。
特攻を責任の取る意味と納得できるか否かを判断する知性と
死を恐れぬ(腹を切る)責任感を併せ持つということです。

命はひとつですから、切腹は一回きりですのでよく考えましょう

>一緒にアメリカと戦う、というのもアリか?

よく考えなさい。



138 :大日本報靖會◇lZCvso1D7U  マンセー 報恩會:04/08/26 21:08 ID:???
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー
大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー 大日本報靖會◆lZCvso1D7U  マンセー


139 ::04/08/26 22:59 ID:JdrjCgGZ
話変わってしまうけど、この世に意味のある切腹なんてそんなにあるのかなあ・・・。
三島の場合は、賛否はともかく意味はあっただろうね。彼は表現者だからね。
戦争に負けて腹を切った人たちはどうかな。生きて生き恥曝しながらも戦後の
日本のために過労死するのか本当じゃないのかと思うよ。

死ぬのはカッコイけど、死ぬ方が楽だって考え方もある。楽な方が美しいなんて
違うと思うけどね。



140 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 23:07 ID:FkIs1pGb
 なんつうかな。特攻隊っていうのは、悲劇であって、散っていった
人たちは本当に気の毒ではあるとおもう。
 ただな、これを賛美・美化する奴の気が知れない
 作戦立案者は万死に値するし、だいたい、必死必殺だと?
ふ・ざ・け・る・な。「必死」の結果をもたらしたのは、単に
軍国教育で「国のために敵兵を殺し、自分も死をおそれてはならん」
と精神論で洗脳して犠牲を強い、科学力の未熟をごまかした
だけではないか。

141 :右や左の名無し様:04/08/26 23:07 ID:yPlKCXD5
アラブ人やムスリムに対する偏見、日本人が特別だというキモい優越意識がやな感じ。
パレスチナの自爆テロは家族を殺された復讐というケースも多いのに。

142 :右や左の名無し様:04/08/26 23:09 ID:???
>>140
どうでもいいけど、大江健三郎・佐高信・本多勝一が大好きだろお前?

143 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 23:09 ID:FkIs1pGb
×だいたい、必死必殺だと?
ふ・ざ・け・る・な。「必死」の結果をもたらしたのは、単に
軍国教育で「国のために敵兵を殺し、自分も死をおそれてはならん」
と精神論で洗脳して犠牲を強い、科学力の未熟をごまかした
だけではないか。

○だいたい、必死必殺だと?
ふ・ざ・け・る・な。「必死」の結果をもたらしたのは、単に
軍国教育で「国のために敵兵を殺し、自分も死をおそれてはならん」
と精神論で洗脳して犠牲を強い、科学力の未熟をごまかした
からではないか。

死んだヒトを冒涜する?死んだ人間を引き合いにだして、
理不尽な戦闘行為の批判封じするな。

144 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 23:11 ID:FkIs1pGb
>>142 かりに彼らが俺と同じことをいったら、俺は支持するが。
つーか、おれの文章中には、当時、帝国議会で涙を誘った
答弁を盛り込んであるんだが、どーせきずかんだろう。
所詮、お前は、その程度。

145 :右や左の名無し様:04/08/26 23:12 ID:???
被害者を被害者だということは冒涜じゃないね。
加害者の加害性を誤魔化すために英雄だの言い繕うほうが被害者に対する冒涜。

146 :右や左の名無し様:04/08/26 23:12 ID:???
>>144
「どうでもいいけど」と書いてあんだろうが
オマエのレスなんてろくに読んでねえよ

147 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 23:12 ID:FkIs1pGb
要するに、中身を吟味することなく、糞ウヨが垂れ流した文言を
そのままア・プリオリに当てはめ、
「特攻隊を美化するなというのはサヨ」
「国のために死ぬことを否定するのはサヨ」
とほざいているだけ。

148 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 23:14 ID:FkIs1pGb
>>145 特攻隊を強いた国家は加害者。
その加害者を弁護しているのが糞ウヨ。
被害者は特攻隊員。軍国教育全盛、しかも
軍隊中で「NO」を言う自由があったとでも??

>>146 そうだろう。糞ウヨには都合が悪いこと
ばかりかいてやってるからなw

149 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 23:19 ID:FkIs1pGb
>>145 んー、ちょっくら誤読したみたいだ。

特攻隊を強いた国家は加害者。 その加害者を弁護しているのが糞ウヨ。
被害者は特攻隊員。軍国教育全盛、しかも 軍隊中で「NO」を言う自由は
なかった。反戦非戦は厳しく弾圧され、死ぬのがこわい、などということ
は軍人勅諭の精神により、全くもって否定されていた。
こういう状況下で、自由意思というものがありうるのだろうか。
国家推奨の「国のために死にます」という文言を、否定できるだろうか。
いやいやながら、そういう文脈のなかで、自己の死の理不尽さを、述べる
しかなかっただろう。それをあたかも望んだかのごとくいって英雄視する
のは、バカの所行でしかない。

150 :右や左の名無し様:04/08/26 23:20 ID:???
>>146
どうでもいいなら書かなけりゃ良いのに

151 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 23:27 ID:FkIs1pGb
 時に被害者は同時に加害者にもなる。
 遺族は非業の死を強要した国を責めず、加害者たる
国を弁護しさえし、同じようなことをするように、他人
に求めさえするかもしれない。

こういう悲惨さの反省のうえに、戦後民主主義が成り立っている。


152 :右や左の名無し様:04/08/27 09:59 ID:???
>>151
でも、そんな戦後民主主義の時代にあっても
「滅私奉公」が最上の価値であると考えている人間もいる。
そして、それを他人に強要しようとする動きがあるのも事実。

日本の場合、右から左へ教育方針の転換が早く、急すぎたので
本来「反省し検討」すべき部分を「否定」してしまうことで済まそうとしてる
ような感じがするのだが。


153 :乃木将軍:04/08/27 18:56 ID:???
>>139 三島の場合は、賛否はともかく意味はあっただろうね。

何の意味もない。 運動神経ゼロの口先オトコが 無腰の役人にむかってキチガイ刃物を振り回し
何も知らない若者に首をきってもらった。 のこった若者が自力で自決したのはかわいそうである。

>>彼は表現者だからね。

キチガイ刃物をふりまわし、役人の指をきりおとしけど 三島の関係者、遺族からはなんの
わびもない!!



154 :久保田先生、大日本報靖會、大日本菊門会は去勢された :04/08/27 19:01 ID:???
大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U ,反響 でてこい 大日本菊門会 ◆TJ9qoWuqvA くそしろ
                      人
                   ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
               ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
              (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
            \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/   隅から隅まで拝見しました
             ノ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿へ
            ノ              ,)救世主と王妃 千年王国 アクエリアスの時代 民が世


           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/日本報靖会 ◆2IjREcGvVk 人\__ノ   /
女男おめこ日本報靖会 ◆2IjREcGvVk ● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_ 救世国民同盟  バカラシイ 男魂(おとこだま)たる金玉砕け

          (  ) (__)    (   )



155 :久保田先生、大日本報靖會、大日本菊門会は去勢された :04/08/27 20:37 ID:???
大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U ,反響 でてこい 大日本菊門会 ◆TJ9qoWuqvA くそしろ
                      人
                   ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
               ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
              (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
            \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/   隅から隅まで拝見しました
             ノ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿へ
            ノ              ,)救世主と王妃 千年王国 アクエリアスの時代 民が世


           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/日本報靖会 ◆2IjREcGvVk 人\__ノ   /
女男おめこ日本報靖会 ◆2IjREcGvVk ● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_ 救世国民同盟  バカラシイ 男魂(おとこだま)たる金玉砕け

          (  ) (__)    (   )



156 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/27 21:46 ID:R0TMAPLO
>>152 こういうコメントをもらうとうれしいね。

滅私奉公は、戦後姿を消したわけではない。しばしば
言われることだが、戦後は国家から企業に変わっただけ、
とも言われる。あるいは天皇制から共産主義に変わった
だけ、ということかもしれない。むろん、一部の近代化
論者はちがうかもしれないが、私有財産を放棄し、個人
の権利と自由を革命の前に差し出すというあり方は、
形を変えた滅私奉公である、ともいえる。
 権利を主張すると、権利ばかりを主張する、と
いう。右も左も。権利ばかりを主張するのはたしかに
いけないことかもしれない。しかし、権利を主張する
こと自体は何ら悪いことではないはずだ。権利を主張
することがはばかられるから、義務を果たすことを主
張し、その反射的効果で自己の権利や利益を守ろうと
する、より陰湿な手法を用いていることはないか?
義務の名のもと、国家や公のために他者に犠牲を強い
て平然としていることはないか?
労働者が権利ばかりを主張するといわれるが、では、
企業は労働者に対する義務を果たしているか?(労働
と賃金・手当等は、双務的なものだ)。政府はどうだ
ろう(なお、政府に権利などというものはない)?
国民はどうだろう?こういうことを考えるね。

すくなくとも、
「みんなが我慢しているからお前もやれ」式の
論法を万能視する風潮は、やめて欲しい。むろん、
こういう論理が正当な場合もあるが。


157 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら,:04/08/27 22:05 ID:???
中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ::04/08/27 20:37 ID:???


158 :中宮祟,久保田先生、大日本報靖會、大日本菊門会は去勢された :04/08/27 22:07 ID:???
大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U ,反響 でてこい 大日本菊門会 ◆TJ9qoWuqvA くそしろ
                      人
                   ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
               ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
              (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
            \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/   隅から隅まで拝見しました
             ノ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿へ
            ノ              ,)救世主と王妃 千年王国 アクエリアスの時代 民が世


           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/日本報靖会 ◆2IjREcGvVk 人\__ノ   /
女男おめこ日本報靖会 ◆2IjREcGvVk ● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | ' 中宮祟   ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_ 救世国民同盟  バカラシイ 男魂(おとこだま)たる金玉砕け

          (  ) (__)    (   )


159 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/27 22:09 ID:???
>>157 ? おれは運粉AAなんぞハリコしてないがw

160 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/27 22:11 ID:R0TMAPLO
つーか、>>158を失敗したんだな、>>157.
でもなんで俺が巨星されたことになんの。

161 :右や左の名無し様:04/08/27 22:38 ID:n3TkagPi
俺は都民なんだが
石原ほど、その発言にむかつく政治家も少ない。
しかし先の都知事選で圧倒的な得票で勝利したように、都民の絶大な
支持があるのは事実だ。
きっと俺の思考回路がどっかおかしいのだろう。

162 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/27 22:41 ID:???
>>160
 確かに枯れ木を「巨星」しても、巨星のうちに入らないな。

163 :161:04/08/27 23:00 ID:n3TkagPi
>>162
あんたが敬愛する野村秋介にはむかつくことは全然ないんだけどな。
意見はかなり違うけど。
石原にはなんつーか、人間としての感情が欠けてるように思える。

164 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/27 23:02 ID:???
>>163
同意だ。石原はかっこうばかりつけたがる。
野村先生とは全然ちがうよ。

165 :右や左の名無し様:04/08/27 23:11 ID:???
結局石原に反対してるのは在日の方々なんですね・・・

166 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/27 23:13 ID:???
石原が在日とは言わないが、小説家にしては文章ヘタクソだな

167 :161:04/08/27 23:16 ID:n3TkagPi
>>165
そういう反応が、俺にはよく理解できないんだよ。
石原は「在日にような極悪な存在から都民を守ってくれる素晴らしい知事」
だとでも思っているのだろうか。
シルバーパスの全面有料化や老人医療助成
の廃止も圧倒的多数の都民が賛成なんだろう、きっと。

168 :右や左の名無し様:04/08/27 23:17 ID:???
>>166
ゴーストが書いてるんだろ。

169 :右や左の名無し様:04/08/27 23:19 ID:???
石原のおかげで東京の空気はきれいになった。

大阪の非人間的な空気をすっている在日がもんくをいいたくなるのもわかる


170 :161:04/08/27 23:24 ID:n3TkagPi
>>169
自分に批判的な立場の人間にあるレッテルを貼りつけ、そこから先は
相手の思考内容を考えることなしに罵倒するということだけは、俺は避けたい。

171 ::04/08/27 23:30 ID:b5qOICXi
とりあえず「在日」と書いて何か意見を言ったつもりになるヤツは来るな!


172 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/27 23:37 ID:???
>>171
石原は英霊のせいで原爆が落とされたなどと、不謹慎きわまりない
こと言っていながら靖国に参拝しても、本気で英霊のことを思って
いないと言われても仕方がない。

173 :右や左の名無し様:04/08/27 23:40 ID:???
ザイニチハモジドオリ ニホンニ アルトイウコトデハ アリマセンカ

171ノゴトキ ヒゲンロンテキ バカ ハ シネ


174 :右や左の名無し様:04/08/27 23:55 ID:VEEeFIl1
日本は植民地にならないための政策として国民国家にしているわけで。
国民国家に献身する市民を作り出すのが「国民化」だけど、その国民化が、
「国民益を増大するべく命懸けで国家にコミットする市民を作り出す」のではなく、
「崇高なる魂に一体化するべく命懸けで国体にコミットする臣民を作り出す」という形でなされていて、
その結果としての国民国家化であるわけです。
いち早く市民社会化を遂げた「連合国」と出遅れたために田吾作を国家へと糾合しようとした「枢軸国」。
国民軍と言っても、前者では、国民共同体のために戦う集団ですが、後者では、国民に優先する国家のために戦う集団です。
だから、戦車で国民を踏みつぶしながら前進しながら、それでも「国のために戦っている」と思えるわけです。
国のために戦うことが、国民のために戦うこととは関係ないからです。
まさしく後進性の表れです。
一億総玉砕って面白い発想で「国民が全部死んでも国の本質は守られる」といいます。
この場合、国とは国体のことです。国体って何でしょう。崇高な精神共同体のことです。
レイテ戦では、兵隊さんの九割以上が餓死と病死で、戦って死んだ兵隊がほとんどいません。
インパール作戦では事前に敗北が予想されながら、作戦が不合理だから中止しようという参謀は誰一人いませんでした。
まさしく「戦車で国民を踏みつぶすがごとし」。それでも「国のため」が通用したのです。
日本人が全員死に絶えても守られる国家の本質が保たれるという発想。
こうした国体思想は、古くは水戸学にまでさかのぼるとか、いろいろと言えるのですが、それを言っても意味がない。
というのは、枢軸国と呼ばれた後発近代化国では、ドイツでもイタリアでもスペインでもすべて、同じ発想を取ったからです。
国破れて山河あり、じゃありませんが、国民滅びて国家あり。
一体何処に正義が有る?
少なくとも 明治初期の人たちはリアリストで「天皇機関説」では「国民のための天皇であり得ないなら討ってよし」が
公言する者こそわずかで常識としてあった。
特攻などは愚の骨頂である。

175 :右や左の名無し様:04/08/28 00:04 ID:???
>>170

170 オマエハ ナニヲ サケナイノカ?
バトウサレタ ト オマッタノカ?
 オノレノ カガミノ エイゾウニ オソレオノノイテイルナ!


176 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:09 ID:kJaQgiZq
っていうか、縊死腹しんでくれ。

またつくる会蠢動中。審議会につくる会幹部いれんなヴォケ!

177 ::04/08/28 00:10 ID:???
さらに香ばしくなってきましたな

178 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 00:13 ID:WEAaamNG
>つくる会
呼んだか? デムパサヨ代表。おまいさんのコンテクストからすると
どうも代々木の悪臭がプンプンするんだけどな(藁。
戦前から売国奴のエースだったくせにの開き直りと自己弁護。おまいさん
ところは、後で判明したり、転向したりすると、過去の歴史をその時の
歴史観で全て塗りつぶして自己弁護はかるのが得意技なんだから、おまい
さんの言うことを真に受けるヤシなど、単なるパー。

179 :右や左の名無し様:04/08/28 00:18 ID:???
石原のおかげで東京の空気はきれいになった。

大阪の非人間的な空気をすっている在日がもんくをいいたくなるのもわかる


180 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:19 ID:kJaQgiZq
>>178 エグゼクティヴ嫌韓厨ハケーン

181 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:21 ID:kJaQgiZq
代々木ってなあに〜ボクわかんない〜ひょっとして、
反共タソのうちにでる亡霊?しかし、さすがはつくる会メンバー
だけあって、教団批判に完全と立ち向かってくる、その信仰心
は、ドーキンスもびっくりだろうて。

182 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 00:23 ID:WEAaamNG
>>180
おまいさんらサヨがおりをして嫌韓になさしめたんだろ〜に? 卑近な
たとえで言うと、たとえウソだとしても、あるクソガキが隣家に行って、
「うちのとーちゃん。おまいとこの母ちゃんを昔いてこましたった」言う
てたでー、と触れ回ったら、その隣家の主人が怒るまいことか? たとえ
ウソでもな。そりをやってまわったのが、おまいらバカサヨども。

183 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:24 ID:kJaQgiZq
来年は教科書採択の年らしい。
@産経の自作自演報道に注意しよう
A自称中道、ふつうの市民を語るつくる会支持者に注意しよう
B審議会に紛れ込んでいるつくる会幹部を洗い出そう
C宗教ウヨ(幕屋、パナ、その他)を監視しよう
D公安文書を悪用する産経報道をチェックしよう。


184 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 00:25 ID:WEAaamNG
>>181
反代々木系の新左翼なら、あえて戦前に立ち返って左翼の正当性を訴える
ことはしまい。語るに落ちるというヤシだな(爆)。

185 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:27 ID:kJaQgiZq
E 外圧の悪用−中国韓国が反対していると騒ぎ立て、
 これを逆用して支持拡大を計る産経報道に注意しよう。
F 自民・民主系糞ウヨ議員を洗い出そう
G 右翼団体の動向に注意しよう
H 放火等は慎みましょう(利用されるだけ)

186 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:28 ID:kJaQgiZq
>>184 つーか、あんさんが信じる宗教にいうところの
地獄の話をされても困る。

187 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 00:31 ID:WEAaamNG
>>186
おりは何の宗教も信じてねーよ。在来宗教を否定する宗教の狂信者がおまい
さんだろーに? 社会科学に自家撞着するがゆえに自然科学を否定しようと
したおまいさんの行為は誰でも知っているだろうに? ここの住人なら。

188 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:39 ID:kJaQgiZq
>>187 意味不明。つくる会に入信して日々信心の生活を心がけている
おまーがいっても説得力はなし。おれは、古神道も仏教も、キリスト教も
否定したことねーよ。


189 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 00:39 ID:WEAaamNG
>来年は教科書採択の年らしい。
>@産経の自作自演報道に注意しよう
>A自称中道、ふつうの市民を語るつくる会支持者に注意しよう
>B審議会に紛れ込んでいるつくる会幹部を洗い出そう
>C宗教ウヨ(幕屋、パナ、その他)を監視しよう
>D公安文書を悪用する産経報道をチェックしよう。
>E 外圧の悪用−中国韓国が反対していると騒ぎ立て、
> これを逆用して支持拡大を計る産経報道に注意しよう。
>F 自民・民主系糞ウヨ議員を洗い出そう
>G 右翼団体の動向に注意しよう
>H 放火等は慎みましょう(利用されるだけ)
"Dempa"全開スローガンだなw。いくつかの極性を反転するとほとんど全て自らの行為の
告白と懺悔だろ〜に(爆)。

190 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 00:41 ID:WEAaamNG
>>188
>在来宗教を否定する宗教の狂信者がおまいさんだろーに?
あり? おまいさん、そこまでサヨを弁護するくせにレーニンには否定的
なわけ?

191 :152:04/08/28 06:46 ID:???
扶桑社の教科書自体は、古代でやたらと神話をもってくるのを除けば、
読み物として十分面白いとは思うのだが。今の教科書よりマシかも知れない。
従来の教科書と、扶桑社版を比較しながら読む時間があれば
「一つの事象に対して目線を変えて評価・検討する」能力が少しは養われるんじゃないかな。

相手に対して自虐だ皇国だとレッテルを貼って一蹴するより、お互いの主張を検討して
納得したり・妥協することを覚えた方が人格形成にどれだけ役立つことか。

「ある事象に対する個人の主観を答えさせる」のではなくて、歴史年表や文化財・作品の
丸暗記で何とかなるようなテストしか行われていない現状では、どんな教科書をつかっても
あまり変わらないと思うんだけど。

192 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/08/28 09:18 ID:???
>>1

石原も耄碌したということだ。70すぎると人間はいろいろと襤褸が出る。海の無効では天才投資家、
バフェットが為替で失敗したという話もある。

193 :右や左の名無し様:04/08/28 14:22 ID:???
石原のおかげで東京の空気はきれいになった。

大阪の非人間的な空気をすっている在日がもんくをいいたくなるのもわかる
口先環境運動家、口割く羽翼、口先サヨクの連中はこまったものだ!



194 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 15:04 ID:3c0ik2R4
>>190 やれやれ、真性バカだな(ワラ

どーきんす著 『悪魔に仕える牧師−なぜ科学は「神」を必要としないのか』 早川書房
  ↓↑
進化論は聖書(神話)否定のプロパガンダ(つくる会関係筋)

にょにょにょにょ?
共産のヒトらをすくなくともアンサンは批判できまい。
おれには、直接関係ないし〜。


195 :中宮祟虚勢,久保田虚根、大日本報靖會、大日本菊門会は去勢された :04/08/28 18:22 ID:???
大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U ,反響 でてこい 大日本菊門会 ◆TJ9qoWuqvA くそしろ
                      人
                   ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
 あっ チンポがない    \_―― ̄ ̄::::::::::\
               ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  オレはホモなんだ!    (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
悪魔に仕える牧師−なぜ?(        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
            \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/   隅から隅まで拝見しました
             ノ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿へ
            ノ              ,)救世主と王妃 千年王国 アクエリアスの時代 民が世
>>190 やれやれ、真性バカだな(ワラ


           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/日本報靖会 ◆2IjREcGvVk 人\__ノ   /
女男おめこ日本報靖会 ◆2IjREcGvVk ● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_ 救世国民同盟  バカラシイ 男魂(おとこだま)たる金玉砕け




196 ::04/08/31 06:49 ID:noB+i0HN
落ちてきちゃった・・・・
まあ、世の中いろんな問題が起こってるからな・・・・
夏の終わりとともに関心も移るか・・・・

197 :右や左の名無し様:04/08/31 07:08 ID:???
やっぱりチョソは「三国人発言」をネにもってるんだろうな

198 :右や左の名無し様:04/08/31 09:50 ID:???
>>197
石原が政治的発言をすること自体にむかついているのでは?

日本政府なんて、中国からしてみれば「抗議するのにも及び腰な奴ら」
にしか映らないだろうから。
「日本人で我が国に文句を言ってくる公人は石原ぐらいなものだ」と。

文化の違いって言ってしまうとそれまでだけど、中国・韓国では
相手に対してハゲシク抗議・詰問(日本人の感覚でね)するくらいでないと、
意見だと思ってもらえない。

「空気嫁!」って感覚の日本人が、「いかがなものか・・・」と言ったくらいでは
向こうにしてみれば「何ごちゃごちゃ言ってやがる」程度にしか受け取ってもらえなそう。

199 :右や左の名無し様:04/09/09 02:57 ID:Z9NpgWq6
地方の人は分からないかも知れないけど、東京は石原になって良くなったよ。
頑張ってると思う。

200 :右や左の名無し様:04/09/22 20:53:43 ID:???
  ゴォォォォォォォォォ.            |
                         | 200じゃゴルァ!!
               ´ ̄`丶    └──v────────────
           /        ヽ                           ,-、
                       ,.、-∧ ∧_    | ̄ ̄¨   ー----  /::|::゙l
               ,. ‐‐‐‐---- '"- l(゚Д゚#)゙゙゙ ー-l、              /::├::|
          |      /_ `.i;;;;;;;;;;`:::::::::::::::::::::: ー-----‐- ....__         /::::: |::::|
  ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/:::::::├::| _ ,,,,  -一  "~ 冫
    ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __   - ‐・ ' " ¨ ̄      ..  -‐ ' ´
          ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ "´==‐
               ~  ー-'" :::_____________ ...  -‐・ "´-‐'"
                      i'´              )  __...、__」     ゙O
            \     /  `ー─―‐―一 '''' "" ̄
               -

201 :右や左の名無し様:04/09/24 23:28:14 ID:KRTUcM3/
開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!
開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!
開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!
開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!
開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!開店花火の小松寛子ウザい。消えろブス!

202 :右や左の名無し様:04/09/25 01:57:51 ID:???
僕は石原知事に感謝してる。
おかげで中央環状(新宿-池袋)の工事が進んでいる。
嬉しい!

203 :右や左の名無し様:04/10/06 18:31:17 ID:yBzStzgi
>>1
「特攻隊」は“テロ”では無く、“戦闘”。 サヨはそんぐらいも分からんのか?
特攻隊使ったら、原爆使っても良いと? キモい…

>>200
その機体に「機闘戦上艦式零」って入れてもらえんかな?w

204 :右や左の名無し様:04/10/06 20:08:00 ID:caf9iiBH
電車内で注意された韓国人が差別されたと主張
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096988350/


205 :右や左の名無し様:04/10/07 02:41:10 ID:pmxav2VH
ユーゴスラビア――第一次世界大戦で激烈なゲリラをやってドイツ軍を釘づけにしたから、 
           スターリンはゲリラを恐れ攻めてこなかった。

フィンランド   ――ソ連が共産化しなかったのは、フィンランド国民の猛烈な抵抗のため。
           ソ連の鼻息をうかがって生きるのを「フィンランド化」というが、
           もっと気概のある国民がいう言葉であって、属国化するほうが楽だと思
           っている今の日本人はフィンランドのところまで行かない。
           小国でよく頑張った。

ハンガリー、チェコスロバキアは戦わなかったので、簡単にソ連が入っていった。



206 :右や左の名無し様:04/10/08 04:24:10 ID:jZBxJ4PM
石原サン、日本のネオナチやウヨ坊部隊を引き連れて
北へ行って、じょんいるの後を継いで、三国人の首領サマになってください。

そうすれば、拉致問題は、即刻、解決します。
石原サンに一番お似合いの国は、北です。
じょんいるのよーに、いばって北で暮らして下さい。


207 :右や左の名無し様:04/10/08 09:30:02 ID:iBnF27v3
>>1
それだけアメリカに恐怖を与えたということだと思うがな
やぱ〜り曲解だわな

208 :右や左の名無し様:04/10/08 15:21:49 ID:IqlspY0e
石原の保守の目線から見た上での問題発言てマジで多いよね。
増元さんの選挙妨害した一件もそうだし、拉致問題に関しての一連の
『150人全員死亡』発言にしてもそうだよね(つい先日の「報道
2001」での発言なんてホントひどかったよ)。
三島由紀夫に対する侮辱発言もそうだし、特攻隊員の英霊に対する
冒涜もまたしかりです。
これらの発言を受けて、なんで保守陣営が騒がないのか不思議だよね。
これらを左翼が言ったらそれこそバケツひっくり返した様な騒ぎに
なりますよ。
オイラは石原に対して同志愛の様なモンは丸っきり感じないね。
感じるのは侮蔑の念のみ。

209 :右や左の名無し様:04/10/08 15:29:32 ID:???
三島由紀夫は慎太郎に嫉妬してたらしいねぇ。

210 :右や左の名無し様:04/10/08 20:28:47 ID:???
特攻が原爆を投下させたは、事実であり正しいよ。

211 :右や左の名無し様:04/10/09 14:38:18 ID:???
>207
俺はそうは思わんけど
石原がただ単に特攻隊を誇大化しようとしただけだと思うが
だって原爆完成前に一度もうちょっと当時の時代にとってはましな
降伏条件があったんだろ?
しかし原爆ができたからもっと内容がきつくなったのを突きつけて、
拒否したから打ち込んだ。
もし日本に打ち込まなければ北に打ち込んだんだろうな。

俺はこのスレを見てきたんだが、
特攻隊も自爆テロもやはり変わらんと思う
彼らは自分たちの家族や、守るべきものを守るために散っていったと言う点で一緒だろ。

唯俺が一つ言っておきたいんだが、
特攻隊は確かに国を守るために死んだわけだが
それが美しいみたいに思われるのはあくまで散っていった人レベルだろ?
実際にそれを指揮したやつらは俺は許せんと思うが。

もうほとんど勝ち目のない戦いだった。
それなのに長々と兵をつぎ込みまくりみな死んでいった。
逆転の可能性なんざほとんどなくてだ。
江戸末期の日本は攘夷か開国かで割れていた。
しかし最終的に開国になっただろ。
もし当時の日本人が死の美しさだの何だのに振り回されていたら、
日本はそれこそ他国に大規模な戦いを挑みそして植民地になったかもしれない。

当時の日本は後のことをよく考えていた。
そしてその結果、不平等条約とかがある状態で、長い目でみて
「今後日本を発展させてそのあとにそれらの問題は納得させていけばいい。」
「だから今は我慢するんだ」
と言う方針になった。それがアジアに初勝利をもたらした日露戦争。
不平等条約改正につながったんだろ。

212 :右や左の名無し様:04/10/12 21:33:19 ID:???
>>209
おいおい…
どこでそんな寝言聞いてきたんだ?
文学者としても、生き様にしても、明らかに三島の方が上だし…
何が悲しくて石原みたいな小者に嫉妬せにゃあならん?

213 :右や左の名無し様:04/10/12 23:40:45 ID:SEqSlI7K
>>209
逆だ、逆。

214 :右や左の名無し様:04/10/12 23:40:50 ID:VX8jEfKr

慎太郎が三島に嫉妬していたのは有名

その逆はない

215 :右や左の名無し様:04/10/13 01:08:54 ID:kiy+DOGW
日本は植民地にならないための政策として国民国家にしているわけで。
国民国家に献身する市民を作り出すのが「国民化」だけど、その国民化が、
「国民益を増大するべく命懸けで国家にコミットする市民を作り出す」のではなく、
「崇高なる魂に一体化するべく命懸けで国体にコミットする臣民を作り出す」という形でなされていて、
その結果としての国民国家化であるわけです。
いち早く市民社会化を遂げた「連合国」と出遅れたために田吾作を国家へと糾合しようとした「枢軸国」。
国民軍と言っても、前者では、国民共同体のために戦う集団ですが、後者では、国民に優先する国家のために戦う集団です。
だから、戦車で国民を踏みつぶしながら前進しながら、それでも「国のために戦っている」と思えるわけです。
国のために戦うことが、国民のために戦うこととは関係ないからです。
まさしく後進性の表れです。
一億総玉砕って面白い発想で「国民が全部死んでも国の本質は守られる」といいます。
この場合、国とは国体のことです。国体って何でしょう。崇高な精神共同体のことです。
レイテ戦では、兵隊さんの九割以上が餓死と病死で、戦って死んだ兵隊がほとんどいません。
インパール作戦では事前に敗北が予想されながら、作戦が不合理だから中止しようという参謀は誰一人いませんでした。
まさしく「戦車で国民を踏みつぶすがごとし」。それでも「国のため」が通用したのです。
日本人が全員死に絶えても守られる国家の本質が保たれるという発想。
こうした国体思想は、古くは水戸学にまでさかのぼるとか、いろいろと言えるのですが、それを言っても意味がない。
というのは、枢軸国と呼ばれた後発近代化国では、ドイツでもイタリアでもスペインでもすべて、同じ発想を取ったからです。
国破れて山河あり、じゃありませんが、国民滅びて国家あり。
一体何処に正義が有る?
少なくとも 明治初期の人たちはリアリストで「天皇機関説」では「国民のための天皇であり得ないなら討ってよし」が
公言する者こそわずかで常識としてあった。
特攻などは愚の骨頂である。


216 :右や左の名無し様:04/10/13 10:22:10 ID:???
こいつ「真珠湾攻撃が原爆投下を決意させた」とも書きそう。

217 :右や左の名無し様:04/10/13 20:16:04 ID:gtXniT1S
(´∀`)てか、特攻隊の勇敢さに鬼畜米帝が恐怖を覚えて原爆投下を決意したって言ってるだけじゃん。
アホらしぃ。

218 :問題発言:04/10/13 21:04:04 ID:LSRKBqNc
って、誰が問題って決めるの、その定義は何?アメリカのブッシュには問題発言があるの?

なんか、日本って、変だと思わないところが変すぎ。

219 :右や左の名無し様:04/10/14 02:55:45 ID:gwhHzq+T
要は、オリンピック作戦を敢行した場合の損害予想が甚大すぎるので
原爆の使用に踏み切ったってことだろう?
特攻隊もそうだが、むしろ決定的に「日本に落とさねば」となったのは
各地での玉砕戦術の影響が大きい。

220 :右や左の名無し様:04/10/14 10:52:47 ID:ce1mqqVA
>>209
>>212
三島は、小説家としての石原に嫉妬したのではなくて、
その肉体に嫉妬したんだよ。人はないものねだりだね。

特攻隊が勇敢だった?あんなもんやけっぱちのテロ。
特攻隊員だった高校の校長から聞いた話。
特攻として出動して死んだ人間はまだましで、
末期は訓練中に着地に失敗して死ぬヤツ、出撃せずに墜落して
壊れる飛行機がかなり多かったと。
カッコワルイし、情けないし、ひどい虚無に襲われたって。
石原は当時戦争ごっこが楽しくてしょうがないガキの年齢だったんだから
事実のみみっちさは、聞いても信じないだろうね。

221 :サムライ:04/10/14 11:14:06 ID:zDoIcGqL
>>211
特攻と自爆テロは決定的に違う。
特攻は軍用機によって、軍艦を攻撃した。
対して自爆テロは、民間人を装って
民間人を無差別に攻撃した。
卑怯であり卑劣である。


222 :右や左の名無し様:04/10/14 13:51:23 ID:???
てか(´∀`)そもそもこの発言はそんなに問題なのか??
特攻隊を侮辱した発言とはまったく思えないんだけど。
騒いでる奴等は知能レベル低すぎ。

223 :右や左の名無し様:04/10/14 15:08:11 ID:gwhHzq+T
>>222
特攻隊を侮蔑したと言うより石原自身の見識のなさが
問題視されてるんじゃないのか?
「原爆投下の原因は特攻」とか書けば、日本史板では「井沢並み」と
評されるだろうなw

224 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/10/14 15:32:34 ID:DAGsHArW
靖国神社の英霊がおれをしてことにあたらせた。

225 :右や左の名無し様:04/10/14 17:33:39 ID:???
>>221
テロも特攻も敵側から見れば同じもの。
今時軍事施設だけを攻撃の対象としている国家や軍隊など存在しないのだ。
民間と軍を分ける意味などなくなっているのだ。
テロと言わず軍と言わず、全ては民間人の内から生まれ出てくるのだ。
軍やその施設、設備だけが攻撃対象などいうのは中途半端な
過去に存在した妄想でしかないのだ。敵の全ては攻撃破壊殺戮の対象だ。

226 :右や左の名無し様:04/10/21 02:25:24 ID:nH3Bb5mI
ルーズベルトが死んだので、アメリカ陸軍とトルーマンはソ連に対して
あまりにも寛容で有利な取り決めを、なるべく反古にしようと考えた。
8月15日になればソ連が参戦するというヤルタの取り決め以前に日本を
降伏させてソ連に極東での分け前を与えないようにすることが緊急の
課題であった。それで、それまでのルーズベルト以来の無条件降伏ある
のみだという方針を転換し、条件を提示して降伏をソ連を除外した形で
させようと考えた。その場合、降伏させるだけの理由が必要であった。
アメリカ議会では天皇を戦争犯罪人として処罰すべきだという意見が
強く、降伏条件には日本側との水面下での交渉で強く望まれた「天皇の
無処罰、統治の継続性」を盛りこむことは到底出来なかった。その為に
首相の「黙殺」(本当はノーコメントという意味である)という降伏に
否定的な声明が同盟通信により連合国側に伝わった為に、いよいよ
原子爆弾を投下をせざるを得ないと米軍部は判断した。そうして投下
されたのである。投下してすぐにトルーマンはラジオ演説でそれが
原子爆弾であると宣言したが、日本は直ちに降伏を伝えては来なかった。
日本陸軍は徹底抗戦を唱えていた。そうして御前会議をしているさなかに
二発目の原子爆弾が長崎に広島の3日後である8月9日に投下された。
これは、アメリカ側の焦りをも表していた。ところが15日を目途として
のソ連参戦は、広島への原爆投下により、日本がソ連参戦以前に降伏して
しまうのではないかというソ連の危機感を惹起し、ソ連の8月9日の早めの
参戦を引き起こしたのである。スイスなどの中立国における水面下での
日米交渉で、天皇を戦犯としない感触をアメリカと得た日本は、ソ連に
降伏するぐらいなら英米にという判断で、14日にポツダム宣言を承諾する
と回答し(ポツダム宣言が出された時点では、ソ連の名前はないことに注意)
降伏を伝え、約束通り15日に軍の最高指揮官である天皇の声明により、
停戦が全軍に伝達された。


227 :右や左の名無し様:04/10/21 02:28:12 ID:nH3Bb5mI
原子爆弾の意味は、多重に入り組んでいる。
アメリカのみが保有できた超兵器として、戦後の国際政治をアメリカ
一極のもとに支配される世界政府を造るぞ的な、G.H.ウェルズ調のNEW WORLD
ばりの構想の実現の為のデモンストレーションとしての爆弾投下であった
かもしれず、また現実的な意味では、莫大な国家予算を議会にすら秘密で
投じて造った爆弾を実戦使用せずには正当化し難いと考えたであろう財政
当事者と思われるのがトルーマンであること。
軍と技術者科学者としては、実戦使用して兵器としての実際の効果を
調査し、研究する為のテストという面も大きかった。戦争中から放射能
を兵器として利用することには多大な関心が持たれ、いろいろな構想が
原子爆弾以外にもあったということが知られている。

228 :右や左の名無し様:04/10/22 16:44:01 ID:N1UgEX2u
石原は馬鹿だから仕方ない

229 :右や左の名無し様:04/11/02 19:44:44 ID:D+YajJ6E
>>208
だいたいあんなの保守じゃないだろう。
択捉島にパレスティナ国家を作れなんてバカ左翼だっていわないよ!
さすがに最近は、保守の側からの批判もでつつあるんじゃないかな?
西部・コヴァ等←まあ、こいつらもアレだけど。

230 :右や左の名無し様:04/11/03 09:53:46 ID:d8LvxzsI
♪宿Hに放談が落ちたからといって撤退するわけないジャン。
「鳥肌実時局講演会」に逝ってこよう♪

231 :右や左の名無し様:04/11/03 10:21:25 ID:c8GGXE6e
バカ右翼だったら、これくらいのことは言うだろうw


232 :右や左の名無し様:04/11/03 10:40:58 ID:s3JMewhP
石原は右翼側からも何十年も前からへタレだと思われて来たよ。
三島由紀夫も付き合い絶ったし、野村秋介に至っては「新井将敬ポスター落書き
事件」で「人間として最も卑劣な行為」と言われ、土下座させられた。
今じゃ威張り腐ってる石原だが、筋金入りの右翼とかヤクザには勝てないんだよ。
情けない男だよ、あのチック野郎は。
とりあえず目パチパチやめろや。

233 :右や左の名無し様:04/11/03 14:07:57 ID:???
そもそも天皇制がなければ特攻隊も原爆もなかった。
天皇制が諸悪の根源。


234 :右や左の名無し様:04/11/03 21:36:37 ID:OQmBg0jD
>>232
石原さんも、バカな右翼と単細胞なヤクザなんかとは
手を切って良かったと思ってるだろうw
あなた・・バカな右翼構成員ですね?(笑

235 :右や左の名無し様:04/11/03 21:58:34 ID:???
ttp://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/020424isihara.htm

この前捕まってたね。

236 :右や左の名無し様:04/11/05 16:35:18 ID:???
特攻隊に天皇制は必要ない。だから独逸にだって特攻機は存在した。
原爆の要素に天皇制は不要。
だから天皇制のない国が天皇制のない国をも攻撃するための核兵器が存在する。

237 :右や左の名無し様:04/11/05 17:30:38 ID:???
>236
>独逸にだって特攻機は存在した。
V1号もV2号も無人だろ。
人命尊重しているジャン。
ドイツの特攻機なんて聞いたことないけど。

238 :237:04/11/05 17:45:51 ID:???
特にV1号は単なる無人飛行機に爆弾を積んだけだったので、
簡単に迎撃されてしまったそうだ。(V2は速かったのて迎撃できなかった)
日本なら人を乗せるだろうね。
人間魚雷もあったしね。
桜花とか秋水(だっけ?)はV2に人を乗せた感じだな。(計画のみ)

239 :右や左の名無し様:04/11/05 18:01:18 ID:???
右翼と天皇制は国益に反する。
国民に迷惑ばっかりかけてる。
御国のために今度はお前ら氏んでくれ。

240 :右や左の名無し様:04/11/06 14:31:24 ID:???
>>237
喪舞が知らないだけ

241 :230:04/11/06 15:00:54 ID:???
>240
勉強させていただきますんでソースは?

242 :右や左の名無し様:04/11/06 15:04:12 ID:???
ユダヤ人でもパイロットにしたのかな?
それならありそうだけどドイツ側に突っ込みそう。

243 :241:04/11/06 16:33:12 ID:???
230 > 237 スマソ

244 :右や左の名無し様:04/11/26 01:50:13 ID:???
>>241
エルベゾンダーコマンド。
都市空襲に来た大型爆撃機への空対空特攻。
ドイツ版震天制空隊だな。

245 :右や左の名無し様:04/12/02 22:06:25 ID:???
キリスト教では「自殺」というのがどんな理由であっても厳禁な訳で
ナチスドイツを考えてみた場合はあの国は健康立国ではありましたが
特攻が無かったからということで人命尊重とは言えるかどうか・・・

246 :右や左の名無し様:04/12/04 02:47:37 ID:XXSF+gbt
曲解してるのは>>1の方。
つーか、こういう考え方って日本人に多いよな。自虐的てゆうのか。
「広島に原爆落とされたのは、広島が軍都だったからです。」等々。
恥ずかしいから、やめれ!

247 :右や左の名無し様:04/12/04 02:51:47 ID:XXSF+gbt
むしろ、日本は超大国アメリカが原爆を使わざるを得ないほど強かったんだよ!
とプラス思考で語れや!



248 :ある愛国人:04/12/05 08:47:19 ID:N4oGPtyo
選挙の時、あの「岩原軍団」が総勢出てくるのやめてくれよ。
な、たのむ、いで革ジャンサングラスがよ「教育の問題とか・・・・」
ぬかすなよ。自分の教育なんとかしろよ。な、人と話すときゃ
サングラスはずすの常識だろ。
岩原余話太郎恥痔たのむよ、東京が首都なんだから。
酷使団東京隊怒っちゃうよ。
話違うけど、2ちゃんに書くとなんかむなしくなるよな。
やめた。


249 :右や左の名無し様:04/12/05 09:18:53 ID:N4oGPtyo
本当の日本の平和を願って体当たりした軍神に
あまりにも申し訳ないではないか。

まず、安保条約の破棄、駐留米軍の完全撤退、自主憲法の制定と国家の安全保障に関する条文を
細かに明記すべき、自衛隊などという変な言葉使わないで、日本国軍とすべき、そしてテポドンなど
恐れるにことはない、日本にはH2ロケットがあるではないか。原爆製造もたやすい。H2ロケットの先端に
原爆積んで日本海と太平洋のど真ん中に落下させ核実験をやってみれば、金正日もブッシュも中国も
びびりまくるよ。これぐらいやってみせなけりゃ、いつまでも日本は世界からバカにされるばかりだぜ。
ちょっと言い過ぎだったかな。お許しを。でも、このぐらいやってもいいんじゃないの。
ただ、今の日本人にその勇気があるかな・・・・。ないだろうな。


250 :右や左の名無し様:04/12/08 03:45:00 ID:???
>>1
普通こう解釈しないか?↓

「特攻隊の攻撃に怯えまくった米軍が他になす術も無くなり、
焦って原爆投下したのかも知れないね」

251 :右や左の名無し様:04/12/08 11:29:02 ID:???
確か原爆の配備・投下を急がせたのは
日本軍の風船爆弾が原因とも聞く。
数多く飛ばした風船爆弾のうち数十発だか
数百発だかが米本土に着弾し、その中の
何発かが原爆を製造していた工場付近に
着弾し焦った米が製造・配備を急いだとも
聞いたことがある。

252 :右や左の名無し様:04/12/10 14:17:46 ID:AhCSbv8s
特攻をテロとかいう奴、頭わるい。
敵からすれば同じだって???
何が同じなもんか!
サルでも解るように説明してあげると、特攻は捨て身の正当な攻撃、
テロは闇討ち・だまし討ち。
テロは卑怯な行為なのだ。解れ!!!

253 :右や左の名無し様:04/12/10 14:21:48 ID:3bxWlgLx
>252
土に帰れよ。
特攻=犬死
テロ=犬死ではない
の違い
どちらも卑怯ではない。
闇討ち、だまし討ちの何が悪い?
どこが卑怯だ?

254 :右や左の名無し様:04/12/10 14:26:42 ID:AhCSbv8s
>253
闇討ち。だまし討ちは卑怯だ!!
自分の国籍・意味すら明確にしないままの攻撃。
しかも民間人狙い。
人類で一番醜く、卑屈な行為だ。
間違いない。
ちみが本当にテロが卑怯ではないと考えているなら
常識・道徳から勉強しなさい。

255 :右や左の名無し様:04/12/10 14:35:48 ID:3bxWlgLx
>254

国籍・意味なら犯行声明出してるところがあると思うが?
民間人狙いは普通の戦争もそうだよ?米軍もイラクで民間人を
攻撃してないともお思いで?
情報統制すればすむことでしょ?
人類みんな卑怯で醜いんだよ?

256 :右や左の名無し様:04/12/10 14:51:38 ID:AhCSbv8s
>255

犯行声明って後でだろ〜
闇討ちして、あとで俺がやったというのと同じ、それも安全な場所からだ。
戦争なら民間人が巻き込まれることはある。
それが目的でないことは明白。

元々戦争っていうのは、軍 VS 軍 で決着してきた。
特に旧日本軍は民間人を狙った軍作戦は行っていない。
まあ、太平洋戦争時は一部ぼ軍で蛮行はあったが・・・

特攻は民間人狙いではないでしょ。
米軍もイラク民間人を少なからず殺していることで人類はすべて卑怯をいうならば
特攻 > テロは簡単に理解できそうだが、どう?



257 :右や左の名無し様:04/12/10 15:02:50 ID:3bxWlgLx
>256
まあ、そういう考えもできるが。
だが、こういう考え方もできる。
特攻は、自分の主義思想を達成できそうじゃないから
死のうという現実逃避をしてるだけ、
テロリストは卑怯だが自分の信念を曲げない
という取り方もできないわけじゃない。


258 :右や左の名無し様:04/12/19 17:01:11 ID:0hGc5+1+
テロ=だまし討ち・闇討ち
これは、違うと思う。ならば、過去最悪のテロ行為を行った国は米国である。
わが国に対して2回にわたりいまだかつて予想だにできない損害をもたらすべく
広島・長崎への核攻撃は有史始まって以来の残酷極まりないテロ行為であろう。
違いますか。

259 :右や左の名無し様:04/12/19 17:18:28 ID:???
>過去最悪のテロ行為を行った国は米国である。

違うな。
犠牲者数だけ見れば、共産主義者によるもの方がはるかに多い。
推計で軽く1億以上は殺している。
よって、最悪のテロリストは共産主義者。

260 :国家社会主義愛国人民委員会:04/12/19 17:48:05 ID:0hGc5+1+
いまさら共産主義の妄想者のことを語っても意味がないのでは。
少なくとも日本国は共産主義の妄想者どもの損害は幸運にも受けていない
現実を知っているではないですか。
米国がこの日本を骨抜きにしたんですよ。そして、いまだにその危険な
暴力におびえひれ伏してるのですよ。
日米安保条約という美名の条約によって米国による「永久占領」を
約束させられたのですよ。違いますかね。
共産主義者に攻撃を向けることに日本は問題をすりかえて
自己満足しているにすぎないのですよ。

1、日米安保条約を破棄し自主憲法を制定すること。駐留米軍の完全撤退を要求すること。
2、日本国軍を復活させ20歳以上の青年男子は3年以上の兵役につく義務を負うこと。
3、国民は常に国防の意識を高めるために民兵組織をつくり有事にいつでも備えられる訓練を行うこと。
4、日本は強力な核を保有し抑止力としての核実験を定期的に実施すること。
5、領海侵犯には毅然たる態度で対応すること。
6、中国および朝鮮さらにアジア諸国とのつながりを強化すること

これをする勇気があなた方にはおありですか。



261 :国家社会主義愛国人民委員会:04/12/19 18:27:23 ID:0hGc5+1+
我々の考えに反論いただければ
我々も
多いに勉強になりますので、279の方どうぞ
遠慮なさらず色々おっしゃてください。
我々は暴力右翼でもなければ共産主義者でも
ありません。
ただ、三島由紀夫先生と中野正剛先生の考えに
深く感銘したものです。この場でいろいろ議論できれば
今後数年先の我々の活動に参考になります。

262 :右や左の名無し様:04/12/19 18:32:23 ID:0hGc5+1+
279の方と書きましたが259の方です。
失礼しました。
おねがいします。
279の方すみませんでした。

263 :ほおらカガミだよ:05/01/05 01:51:44 ID:???
>>260
冬休みの釣り師、ご苦労さん。え?釣り師じゃない?

>1、日米安保条約を破棄し自主憲法を制定すること。駐留米軍の完全撤退を要求すること。
その金はどっから出てくるの?

>2、日本国軍を復活させ20歳以上の青年男子は3年以上の兵役につく義務を負うこと。
有効な労働人口を、何の生産もしない軍隊に囲い込んで、1をやる金はどっからでるの?

>3、国民は常に国防の意識を高めるために民兵組織をつくり有事にいつでも備えられる訓練を行うこと。
有効な労働人口と労働時間を奪って、1をやる金をどこからだそうって言うの?

>4、日本は強力な核を保有し抑止力としての核実験を定期的に実施すること。
実験はどこでやるの?野砲やミサイルの発射実験やる場所もなくて、アメリカの砂漠でやらせてもらってる国が。
それと、軍隊や民兵組織に大量に労働人口とられて、どこからその金出すの?

>5、領海侵犯には毅然たる態度で対応すること。
そんなことやるのにいちいち核武装しなきゃならないほどの「勇気」がいるの?

>6、中国および朝鮮さらにアジア諸国とのつながりを強化すること
日本が核武装して再軍備して、中国はじめアジアの国々とつながりがもてると思ってるの?

つまり君、これら↑にこたえられんの?

                               


                                 クマー

264 :日本公動党:05/01/05 10:01:11 ID:SysJXVRN
年頭所感(イタリアを歴訪して12/30〜1/3)

「我々も含め大衆というものは、まつりごとにおいては素人であることをわきまえなければならない。
よって大衆は多くの弱点を内包しまた、為政者しだいで野獣にも羊にもなる。我々大衆は必ず為政者の
背後に潜みそれを操作せしめる、自己利得者大衆の存在にだまされてはならない。大衆の持つ真理は
常に利己的なものである。我々が学習した「国家社会主義」とは「共産主義」以上にぼろ布以下の「思想」
とすら言えない、まがいものであることを知った。「国家社会主義」はおおにして怪しげな観念論を振りか
ざす。そしてそれを許すのが「民主主義」である。我々正当な大衆はその背後の怪しげな大衆達に常に
注意を払わねばならない。」
ファシスト国家を経験したイタリアより学んだ事 ・・・・・・・ファシズム=政治のゴミくず・オカルト的幼稚無理論
                                           しかし、民主政治はそれにすがっ
                                           てしまう危険性がある。注意を要す。
右翼を語る者=純然たる日本国民にあらざる事実を明記せよ。

日本公動党 中央常任書記局長

265 :右や左の名無し様:05/01/05 19:52:07 ID:rkEDhp6Y
世界の国はみんな軍事国家ですか、
世界に目を向けろ

266 :右や左の名無し様:05/01/07 18:28:09 ID:wZegJv7G
1 名前:192.168.0.774 投稿日:05/01/07 15:16:08 ID:waOW4YU2
支那人が靖国神社HPにサイバー攻撃をしているそうな。
これは反撃するしかない!
手順は
@攻撃目標を決める
A攻撃ツールを公開
B一斉攻撃
みんなの協力が必要だ。このまま黙っているだけでは日本人が廃るぞ。

(ソース) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000003-zdn_n-sci


267 :右や左の名無し様:05/01/07 19:17:53 ID:EyVi5d7h
シナも雨も、本気になった日本を知っているから、戦争しかけてこないじゃぁないの。
戦争より、金が欲しいわけで、威圧するしかないやけで。

268 :右や左の名無し様:05/01/08 19:15:25 ID:???
そりゃあどちらもおいそれと戦争しかけてこないだろうけど、
理由は267が考えてるのとは違うんじゃあるまいか。

日本は資源も食糧自給も乏しいから、本格的に戦争すると経済への悪影響がでかいはず
日本の経済が大ダメージ受けたり、輸出入が止まれば
国際的な影響が大きいだろうし、他の国も黙っていないんじゃないかね

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)