2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争論を読んで洗脳から解けました

1 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 14:19:59 ID:CQOmkDtb
2chの右翼って時代遅れの
アホとキチガイの集まりだと思ってました
おいどんが浅はかですた
南京大虐殺はなかったんですね^^;

2 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 14:31:39 ID:5TnYmlvI
>2chの右翼って時代遅れの
>アホとキチガイの集まりだと思ってました
これは正しい。

3 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 14:37:06 ID:7hUkhNUi
人による

4 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 14:38:36 ID:7hUkhNUi
いんちきがあるからねえ写真とか

5 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 19:47:59 ID:iZWXnLbn
結局、証言や言い伝えより
資料や史実を検証する事でしか
真実を見つける事はできんのですよ。

それからその真実に合った証言をくっつけるわけで、
その点まさに戦争論は歴史に残る名著でありますな。

じっくり読んでサヨは死ね!


6 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:07:23 ID:iZWXnLbn
どの国にも媚びず日本独自でやっていく方法はないんだろうか?
経済も他国まかせじゃなく。
石油も科学技術をもってなんとかならんだろうか?
米国追い出して自国防衛できんのだろうか?
食も自給自足にちかづけんのだろうか?
地球市民が幻想でしかないのなら日本でしか、
物事まとまらんのじゃないか?
どうなんかなー?
夢のまた夢か・・・・・

7 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:08:28 ID:EtRS2Ouj
逆に戦争論に洗脳されてるのかもしれないよ?w
自己批判を忘れないようにね。

8 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:11:34 ID:iZWXnLbn
じゃあ戦争論のどこが変?


9 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:18:21 ID:o0AVDiOw
作者の自画像を捏造している。

10 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:23:12 ID:EtRS2Ouj
>>8
いやいや、別にアンチみたいなことを言いたいんじゃなくてだな。
ここのスレタイ見ると何となく純粋まっすぐ君っぽい臭いがしたもんで。

11 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:46:10 ID:Bc2o4sD3
>>10
同意。
「戦争論を読んで洗脳から解けました。」→逆方向に洗脳されているだけ。
「戦争論がきっかけで視野が広がった。」を目指そう。

12 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:47:07 ID:eo81BmG/
>>1さんは、その戦争論がトンデモ本認定を受けた
「トンデモ本の世界R」もぜひ読んでみてね。

13 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:59:38 ID:z+hMqyi+
オタク学会が認定したんだっけ?
うわーくやし〜

14 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 20:59:51 ID:FcXLSWIW
>>7
読んだだけで洗脳されるなんてものすごいマンガですね。
あなたは単に被影響性の亢進したおつむの弱い人なんじゃないですか。

特定の組織がおこなっている思想改造の一環として
「戦争論」が利用されているとすれば「洗脳に使われている」とは言い得ます。

15 :名無しかましてよかですか?:04/10/23 21:02:13 ID:FcXLSWIW
>>10

>>14
は煽りすぎでした。スマソ。

16 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 01:52:18 ID:xsk+t1br
アンチゴー宣も読んどくといいと思う

17 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 06:24:56 ID:EyvChF2J
「目からウロコが取れました!」なんて言ってるやつに限って
目に新しいウロコが入ってたりするんだよな。

18 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 06:34:23 ID:7+JljUjY
そんなあっさり洗脳されるなよ

19 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 10:05:16 ID:IMZATBP2
よしりんのお陰で俺は生まれ変わった。

20 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 10:08:43 ID:rAQj27tJ
>>1
頼むから岡崎久彦ぐらい読め

21 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 10:52:10 ID:rq8yYq+L
よしりんの戦争論読んで感化され、手製爆弾を作って防衛医大に立て
こもった15歳のDQNもいましたな(1999年6月10日)
戦争論は基地害も生む書なので気をつけないとw

22 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 10:56:18 ID:45dJjM9/
>20
岡崎久彦って外務省の役人だったっけ?
テリー伊藤の「外務省機密情報局」よんでから
あの省はまったくもって信じていない

23 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 10:56:21 ID:USHLE5pG
>質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
>繰り返し質問します。
>軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

知りません。知らない事は答えようが無い。国防関係なら防衛庁にでも訊けよ、バカw
世の中から戦争や軍隊をなくす為の、実行可能な具体的な手段は誰も知らない。

>でも君は軍事力は必要と思っている人だから

思っていませんが。

>抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
>それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
>戦争の原因だったのです。

中国が侵略されたのは中国自身の責任だったわけですok


24 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 12:17:09 ID:K0Gu4EO+
「南京大虐殺」といわれているものがあったかなかったかをここで議論しても専門家でないのだから水掛論だ。

肯定派と否定派のホームページを読んで自分がどちらの主張が正しいと思うかで判断すべき。



25 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 13:26:18 ID:FuuQMXfl
重慶大爆撃の幻(笑

26 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 14:32:02 ID:Q46qMhn9
>>20
頼むから岡崎に西洋哲学くらい勉強してくれといってくれ。
大学中退のバカ彦は読書量が少なく、教養がなさすぎて困るよ。
近代日本外交史だけにしとけ、バカ彦よ。

27 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 17:47:48 ID:ym5RWdA/
>>22
おめでたい人ですね。
外務省というだけで毛嫌いですか。
これからもお幸せにお暮らしください。

28 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 18:48:13 ID:ZlyJU7Aq
日本は国益を犠牲にして、アジア解放という大義の為に戦ったって
欄外に書いてあったけど、こんな阿呆な史観を共有してる人いるの?

29 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 20:31:39 ID:fDH4TSDC
>>28
ワラタ。
そんなの信じれるのってサンタクロース信じてる少女並みにピュアだな。

30 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 20:52:51 ID:3gGr20JP
>27
おまえ外務省の職員だろう?
それとも身内
バレバレだぜ
公務員やろうが 


31 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 20:57:14 ID:ym5RWdA/
>>30
この℃阿呆が。
せめて岡崎先生の「戦略的思考とは何か」くらい読めよ。

32 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 21:12:43 ID:rAQj27tJ
>>31
15年ぐらい前に読んだけど、国際関係や歴史の認識、考え方について
ものすごく簡潔明瞭に書かれていて本当に名著だとおもった。

国際関係におけるパワーポリティクスの常識をあれほど分かりやすく
説明した本をその後見たことがない。少しアングロサクソンへの思い入れが
目立ったけど、それは歴史の勝者という現実を踏まえたものだし、それを
差し引いても読む価値は十分ある。

この著作に比べたら戦争論なんて単なる煽り本だ。

33 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 22:26:22 ID:ym5RWdA/
>>32
朝日新聞あたりではかの名著を凡庸な本という評論を目にしたりします。
それを真に受けて、読みもしないのに岡崎はたいしたことないとみなす奴がおります。
おめでたいやつだと思います。
いっぺん東大在学中に外交官試験を受けて通ってみろと言いたい。
東大中退でも外務省に入ればオッスフォードで箔を付けてもらえる。
「鷹は群れず」ってかっこいいじゃん。

34 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 22:32:11 ID:bI5lyj83
>[鷹は群れず」

でもアメリカには擦り寄るんだねw

35 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 22:36:46 ID:ym5RWdA/
俺もよく分からないけれど
日米同盟って大事なんじゃないか。

36 :名無しかましてよかですか?:04/10/24 22:54:10 ID:FiKkk6ow
誰にどんな洗脳を受けていたのか知らないが
解けて良かったね。
小林戦争論以外の大東亜戦争関係の本を読むと
小林の誇張や嘘がすぐ判るはず。
小林からの洗脳もすぐ解けるはず。

37 :名無しかましてよかですか?:04/10/25 01:39:13 ID:X2Dkz8Or
>>21
それなのに小林はネヴァダ事件を引き合いに出して、インターネットやってる奴らは
異常者だと思え、ですからね。
本当におかしいのは誰なんだろうと思いますよ。

38 :甘えるな!地震サヨ被害者は自己おにぎり責任だ。←意味不明:04/10/25 18:27:20 ID:g7cEpSvi
よしのりは、もうどーでもいいから早く毛布くれよ経済大国
イージス艦維持費年間1千億で寒空おにぎり1個
799 名前:5兆円防衛利権で、おにぎりが1日1個地震被災地。 :04/10/25
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto33.htm
告訴状は検事局に受理されて、捜査の段階となっていたが、
会としてはさしあたり田中知事に対してなんとか報復しなければならなかった。
それには、田中知事の演説そのものを否定し、かつ田中知事を傷つけることになれば、この上ないわけだ。
そこで、会の知恵者が集って語にでたのがつぎの妙案である。
こういう田中知事の行動に眼をつけて、彼のイラク出兵攻撃は、
その旅行のとき共産思想にかぶれたからだということにしてはどうか、という者がいた。
 それはいい思いつきだというので、いろいろ協議をかさねた結果、「ただ赤化思想にかぶれただけでは弱い。
ひとつ田中知事をスパイに仕立ててはどうか」という者がいた。
なるほど、これだと売国奴そのものになるから、これ以上強いことはない。
それは名案だということになったが、
今度は、その裏づけになるものを作らなければならなかった。

39 :名無しかましてよかですか?:04/10/25 21:35:59 ID:qdz1tFu/
左翼のけしからんゴロツキ組織に洗脳を受けていた奴が
戦争論を読んで洗脳が解けたっていうことじゃなかろう。
感化されて話すことが左翼のクチパクだった奴っていう意味だろう。
そいつが戦争論に感化されて小林のクチパクと。
まあ、うれしいんだろうからよかったな。

40 :名無しかましてよかですか?:04/10/25 23:31:38 ID:1z4YIm3X
よくまあこの板の住人は何年間も同じようなスレを立てて同じようなことを語っていられるなー

正直、久方ぶりに来てこのスレとその中身には驚いたぞ。
初代の頃からやってるじゃないか。よほど暇人ばかりの集まりなのか?

41 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 01:47:56 ID:8LSAC5JZ
>>40
まあ、いいからお前も戦争論を読んでみろよ。

42 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 02:36:28 ID:zbcejZJP
小林の戦争論は名著らしいね。

「小林よしのりさんの『戦争論』を全館通読し、ノートに取りなさい。
読んだだけではだめ。眺めただけでももっとだめ。
ノートに取ること。」
「彼の知性がある限り、それでも私は祖国を信じたい。」

林秀彦 (脚本家)
http://www.meiseisha.com/katarogu/kanashiitoki/kanashiitoki.htm

43 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 02:45:11 ID:ZPs2x+rM
小林よしのりの戦争論がそこまで褒められるのも珍しいなw

44 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 02:45:57 ID:zbcejZJP
実際優れた作品だからだろう。

45 :ホイミン ◆pH0CLR/WHs :04/10/26 02:58:09 ID:IYQejZdD
音楽誌で言うとBURRN!と一緒ですから(^^)

46 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 04:48:57 ID:zQFXiFx/
戦争論で終わった作家というのが巷の評判だなぁ。

47 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 11:05:50 ID:XQ+RoU5r
読みごたえはある

48 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 12:33:53 ID:GTxgpX3v
ただ単に諸君正論のコピペ漫画にしか見えない

49 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 12:53:27 ID:agQLTJL/
あんなマンガ、中国や北朝鮮にはいくらでもあるよ。

50 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 13:48:09 ID:NzW0WA2z
向こうには無いだろ。

51 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 13:52:38 ID:lM4K5k/I
ポチは自身も戦争論の影響を受けたことを必死に隠してるね。

サヨ戦争論の影響力から目をそらしている。



52 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 13:54:25 ID:kvQ4l2N8
>>49
洗脳用漫画?w

53 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 13:54:29 ID:boI1jT2b
戦争論ってそんなに凄いの?

54 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 16:58:08 ID:969m092c
自分で読んで判断しろ。

55 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 17:25:30 ID:Vmp4qetf
>>50
いや、ないだろう。
中韓は歴史学の視点が欠落した歴史解釈のみしか許容しない。
自国に都合の悪いところは隠蔽するか捏造してひたすらウリナラマンセー。
赤い小林よしのりがいくら頑張っても中韓の政府のプロパガンダしか描かないし描けない。
小林の戦争論のような普遍性のある歴史学と日本独自の歴史解釈学とを折衷した「物語」はまず描けまい。

56 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 17:27:15 ID:Vmp4qetf

×小林の戦争論のような普遍性のある歴史学と日本独自の歴史解釈学とを折衷した「物語」はまず描けまい。
○小林の戦争論のような、普遍性のある歴史学と日本独自の歴史解釈学とを折衷した「物語」はまず描けまい。

57 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 17:28:41 ID:Vmp4qetf
再度すまん。
>>50じゃなくて>>49ですた。

58 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 19:28:28 ID:ELn7/3fU
戦争論いいよね。
久しぶりに読み返して
泣きそうになったよ。
膨張だろうが物語だろうが
尊敬するよ、昔の日本人を。

59 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 19:31:03 ID:zMJhvbvs
にチャン右翼という言葉を吐くやつらがちらほらいるが
ここにいる人間は真性右翼も少し入るかもしれないが
ほとんどが日本をよくしようということを発言してる人たちだと思う
発言は過激だがそこらの弱腰国会議員よりはまし

60 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 19:41:44 ID:agQLTJL/
>>55
小林の「戦争論」に「普遍性のある歴史学」があるという説は始めて聞いたな。

なるほど。あの「わが国はすばらしい。悪いのはすべて外国の陰謀」という「歴史学」は
たしかに北朝鮮や中国や韓国では一般的な「歴史学」であるし、
おそらくアメリカも基本的にそうだろうから、「普遍的」なのは事実かも知らんな。

61 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 20:36:39 ID:RYtxkYci
「わが国はすばらしい。悪いのはすべて外国の陰謀」は歴史解釈だろう。
歴史学は善悪好嫌を抜きにした歴史上の事実。

62 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 22:32:45 ID:UX29sef8
良し悪しは別として、2チャンに専用の板が立つくらい影響力があることは
確かだな、小林には。

>歴史学は善悪好嫌を抜きにした歴史上の事実。

いや、事実同士を関連付けたり相関性類似性などを研究するのが
歴史学。事実の羅列だけとは違う。つまり事実の羅列から何が読み取れるか
というのが歴史学。

63 :名無しかましてよかですか?:04/10/26 22:50:38 ID:RYtxkYci
>>62
それは同意だが、その第一歩として歴史上の事例に
対する個人的な好き嫌いは除外しなけりゃならんと思うんだが。
まず結論ありき、イデオロギーありきではいつまでたっても真実など分からない。

64 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 00:26:10 ID:QUodBtM6
>まず結論ありき、イデオロギーありきではいつまでたっても真実など分からない。

つまり、小林には、いつまでたっても、歴史の真実は分らない、という結論か?

それから、日本語は正しく書け>1
お前の場合「戦争論を読んで脳が解けました」だろ

65 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 00:29:01 ID:ahBHDPaZ
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1098796951/l50

【テレビ朝日】動きは村山首相のほうが早かった【地震】

1 :番組の途中ですが名無しです :04/10/26 22:22:31 ID:fiIAqVuX

 テレビ朝日報道番組、報道ステーションの番組中で、朝日新聞コメンテーターの

 加藤千洋氏は「阪神大震災時、村山元首相は2日で現地視察に向かった

 しかし、小泉首相は4日たってようやく現地視察に向かった。また、いくといったり

 いかないといったり決断が2転3転し、指揮に問題があるのではないか。」

 と指摘した。



66 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 00:45:50 ID:767ii1AK
>>64
何の結論だねそれは。

67 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 00:54:40 ID:3LS9seLs
64も間違っているな。
言わずもがなではあるが、正しくは>1は脳が「溶けている」ということだ。
ただし前半の

>2chの右翼って時代遅れの
>アホとキチガイの集まりだと思ってました

これは紛うことなき真実であらう。うむうむ。

68 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 01:21:34 ID:+jKL+/v1
結局罵倒に落ち着くわけねw
2chらしいねぇ。

69 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 01:45:40 ID:3LS9seLs
遊び場の2chで、しかもこんなスレで本気で議論したいと思ってる
おこちゃまがおるのはここですか?ほうほう。

70 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 03:20:30 ID:jlgkGDur
知的遊戯も理解できないのかな? 2chは本音で語れる貴重な場とも言えるよ。

71 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 04:04:05 ID:Z6z6EKOj
よくも悪くも本音の垂れ流しというか便所の落書きというか…。

72 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 12:57:33 ID:+jKL+/v1
>>69
必死なところが、いかにも2chらしいねえw

73 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 16:59:58 ID:Z3LZmMGd
洗脳ってWGIPのこと?

74 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 17:17:33 ID:xathxDNr
君が自分に誇りを持てないのは、WGIPが原因ではないのは、
間違いない。

75 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 17:48:49 ID:cPlpKka7
やっぱ、本を読んだだけで洗脳されてしまうような
おつむの弱さが問題。

76 :名無しかましてよかですか?:04/10/27 18:48:28 ID:+jKL+/v1
むろんここで使われている「洗脳」ということばは、共産主義者たちが
もちいた技術的なものではなく、「強く影響を受けた意見」といった
比ゆ的なものだろ。

77 :名無しかましてよかですか?:04/10/28 00:57:52 ID:I4U6hECT
そもそもWGIPで検索してみても、引っ掛かるのは日本語のサイトばかりで
本当にそんなものがあったのかどうかすら疑わしい

78 :名無しかましてよかですか?:04/10/28 21:26:49 ID:k+dinUzI
俺が高卒なのもWGIPのせい

79 :ほっただなや:04/10/28 21:37:16 ID:CF/UUEHJ
やはりここは高卒が多いんだな・・・・。

80 :ほっただなや:04/10/28 21:38:50 ID:CF/UUEHJ
わらだらっ!わらわら〜わらっ!なんしとるげっ!わら〜〜。

81 :名無しかましてよかですか?:04/10/28 21:39:30 ID:k+dinUzI
大学生は遊んでるイメージがあってそれが嫌で
行かなかったが…



浅はかだったorz

82 :名無しかましてよかですか?:04/10/28 22:00:07 ID:N4Z176vJ
高卒のほうがマシといえるくらいの大学も多いがな。

83 :名無しかましてよかですか?:04/10/28 23:10:38 ID:TVg0ZAjL
本棚に小林の本が並んでる奴はそれだけで少し警戒してしまう

84 :名無しかましてよかですか?:04/10/29 09:28:22 ID:7/VnM0bO
オイラも戦争論で目が覚めました。
よしりん万歳!

85 :名無しかましてよかですか?:04/10/29 19:34:46 ID:1ivrTkjS
初めて戦争論読んだ時もよかったが、
今、嫁と子供ができて読み返すと、
心にしみるっつーか、たまらんもんがある。
この思いを俺は信じたい。
これからも、よしりんを見ていたい。

86 :名無しかましてよかですか?:04/10/29 21:23:52 ID:m9pg+6gp
目にウロコが飛び込んでしまったよーですなぁ。ヤレヤレ

87 :名無しかましてよかですか?:04/10/30 00:23:42 ID:WrWpfzhc
まぁ教育現場ではサヨがデフォだし、あれを解除できるならたいしたもんじゃないの?

88 :名無しかましてよかですか?:04/10/30 09:50:01 ID:G3spxV78
戦争論を読むような人はもともと現代史、特に戦争責任問題に興味があった人だろうし、
当然そういう人はつくる会・小林以前の「自虐史観」とやらを信じて熱くなってたはず。
自分のように政治のほうから入った者にとっては、別に目新しいことはなかったし、
むしろ国防のような重大事に対し国民が熱狂によって意思決定をすることに危険を感じた。

89 :名無しかましてよかですか?:04/10/30 11:00:09 ID:DoEJ0m1A
目からウヨクが落ちました

90 :名無しかましてよかですか?:04/10/30 19:22:47 ID:QVuHbSHW
88>違うんじゃないか?
むしろ普通の人が戦争論で自虐史観に
気づいたんじゃなかろーか?
現代史や戦争に興味ある奴だけで
あれだけ売り上げる事はできんだろ?


91 :武庫川女子大学総長:04/10/30 20:40:18 ID:12x/EidD
>>1 それは間違っちょっとですばい。

それと、小室直樹の著書のひとつである『新戦争論』(光文社・カッパブックス刊)も、併読することをお勧めする。

親父が生前言ってたことだが、「南京大虐殺自体はあったかどうかはわからんがな、中国のあちこちで虐殺行為があったのを自分の目で見てきているんだ。
まるで、悪くても南京大虐殺だけしかなかったかのように言い訳をしようとする日本政府のやり方にだまされちゃいかんぞ、おまえ」
というものだった。オラッチの親父は、日中戦争の最中に中国に出兵していて、のちに本土決戦用に内地に戻ってきて、まもなく終戦。

・・・・まあ、虐殺は南京だけではなかったということだ。


92 :NipponA ◆fV.NipponA :04/10/30 21:29:59 ID:zCIwA+0F
ふーん。 >>77の脳内ではGHQの占領はなかったことになっているのか。
いったいどこの平行宇宙から書き込んでいるんだい? wwwww

>>83
本棚にサヨクの本が並んでる奴はそれだけで少し警戒してしまう。

93 :名無しかましてよかですか?:04/10/30 21:47:46 ID:iH8VqlmA
というか、どういう検索の仕方をしたのか興味がある。

94 :名無しかましてよかですか?:04/10/30 21:58:03 ID:1fKTnqEc
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%82v%82f%82h%82o&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=
おや、外国サイトもある。何々、「WGIP」は・・・。「Working Group on Indigenous Populations (WGIP) 」?

95 :名無しかましてよかですか?:04/10/30 21:58:10 ID:Oqhok9UY
スレ違いでしょうが、自分は司馬遼太郎を読んで、暗記中心の糞面白くない
日本史の勉強よりはるかに楽しく、その時代背景が理解できました。
幕末以降の欧米列強(とくにロシア)による植民地化の脅威や、当時の背景、
趨勢を踏まえて日本が辿らざるを得なかった道を考えれば、おのずと
自虐史観の呪縛から解放され、この国への愛着が沸いてきました。



96 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 00:55:41 ID:ohwMBgoo
司馬は昭和以降については否定的だ罠

97 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 12:44:21 ID:R4lU0mPy
戦争に勝ったときは英雄にしか目がいかず、戦争に負ければ「戦争犯罪人」
にしか目がいかない。一般人も司馬史観も大差ないと思うね。

98 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 18:24:18 ID:k0FzuK2g
コヴァの困った所は、秦教授のような中間派の意見も
サヨク側に括って自虐史観とみなすところ。

99 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 18:44:15 ID:olz7tXfa
嗚呼、小林の犠牲者が又一人・・・

100 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 21:10:06 ID:QjsCM24Y
どこの何様の意見であろうと肯定したり批判したり、自由に考えるモノなんだが。

誰が決めたのか知らないが 「中間派」の意見・・・ とか、売れっ子小説家の
意見なら・・・とか、肩書きを見て予め結論を決めてるようじゃダメダメ。

101 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 22:33:08 ID:k0FzuK2g
中間派という表現が肩書き?わけわからん・・
秦vs中村の議論は知ってるかい?


102 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 22:39:20 ID:R4lU0mPy
>>98
いきなりそんな事言われてもわからんから、今後からは具体的な発言
とかを引用してくれたまえ。

つーか「中間派」であろうとなかろうとそれが「自虐史観」に属するかどうか
などとは、それぞれの考え方の問題に過ぎないだろう?

103 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 23:02:54 ID:k0FzuK2g
自虐史観とレッテル貼られても仕方のない史観は確かに存在するんだよ。
それとは別に、多面的に歴史を考察してる学者もいるわけ。
小林からみるとそれらが同じにみえるかもしれないが、
彼と同レベルの読者が量産されると、後者の人達の議論の
足場が壊されるだろ。それが困るといったわけ。

104 :名無しかましてよかですか?:04/10/31 23:51:30 ID:R4lU0mPy
>彼と同レベルの読者が量産されると、後者の人達の議論の
>足場が壊されるだろ。

具体例がないと何ともいえない。「小林レベルの読者」がどのように
「多面的に歴史を考察してる学者」の足場を崩していくわけ?

105 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 13:21:26 ID:l6MTX6Oe
少し福沢諭吉の話が出てきていたのでついでに申し上げると
防衛大学校内購買部の万年ベストセラーは、戦争論と武士道だってさ。
防衛大のようなとこでは、戦争論が売れるのはわかるけど
新渡戸稲造の武士道が売れるのは、やっぱり何だって思ったな

106 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 14:17:35 ID:kED6sCRv
ビンラディン・ビデオの全内容公開 「狙いは米国の破産」
2004.11.02
(CNN) アルジャジーラは1日、ウェブサイト上で声明の全内容を公開した。
同容疑者はこの中で、「われわれは米国に金を使わせ続け、米国が破産するまで戦い続ける」
と宣言している。

ビンラディン容疑者は80年代のアフガニスタン戦争に言及。
ソ連兵相手に長期間のゲリラ戦を戦い続けたイスラム兵士が「ロシアに10年間も(軍事費を)使わせ続けた挙げ句、ロシアは破産して敗退した」
として、同様の長期戦を米国に挑んでいるのだと戦略を明らかにした。


「破産するまで金を使わせる」戦略を説明する際、ビンラディン容疑者はさらに、
同時多発テロ実行のためにアルカイダが使った費用は50万ドル(約5500万円)
という英国の試算を例に挙げ、米政府がこれまで50万ドルを遙かに超す予算を
アルカイダとの戦いにつぎ込んでいると指摘。


「アルカイダが1ドルを使うごとに、それは(米国が使う)100万ドルを敗北させているのだ」
とビンラディンは述べ、「(米国の)財政赤字に至っては、
数兆ドルという天文学的な記録的数字に上っている」
「真の敗者は米国民と米経済だ」などと、自分たちの戦略が奏功していると強調した。

http://cnn.co.jp/world/CNN200411020004.html

107 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 14:57:01 ID:V2I2d4IR
>>77
普通に引っかかったけど?

http://www.tkfd.or.jp/eng/division/research/op/chikara1_18.shtml

Under the US military occupation, which lasted more than seven years, the cunning and sustained
War Guilt Information Program conducted by General Headquarters caused many Japanese
to fall into the trap of a masochistic view of history. Even today, nearly 60 years on, the nation has
still not managed to overcome this view.


108 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 14:58:27 ID:V2I2d4IR
まぁアメリカ人は書きたがらないだろうな

アメリカ人には日本の左翼みたいなのは居ないしね

109 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 15:45:40 ID:E6418HiK
いるよ。知らないの?

110 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 16:22:37 ID:mrIOxPcX
どこの国にもいるに決まってんじゃん

111 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 16:51:36 ID:V2I2d4IR
>>109
知らないよ。

別に恥ずかしくない

112 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 16:54:12 ID:ZyOVWjDh
小林よしのりってオウムの一軒があってから変わった。

自己防衛に敏感になった感じ。

以来、あまり読まなくなったなぁ。

113 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 17:35:23 ID:rIBP4JdJ
>>105
その「戦争論」は「誰の」戦争論でしょうか。
ドイツの軍事学の泰斗でなく日本の漫画家だとしたら・・・
こんな奴らに国防任せて良いのか?

114 :名無しかましてよかですか? :04/11/02 18:42:00 ID:XTwKD0CC
>>113
きっと面白いことになるので、やってみましょう。





漏れが海外に移住してからにしてほしいですが。

115 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 19:46:57 ID:ibsfNcOk
サヨクはなぜか国外亡命します。
右翼はしません。
というような話を産経新聞の黒田清がしていた。

116 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 19:47:19 ID:Mksr+PdI
海外移住って、なんか抵抗ないか?
自分の運命から逃げるみたいな・・・
俺だけか?

117 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 20:47:24 ID:eM1OP7h+
>>113
もちろんよしりんの戦争論にきまってるじゃん、暇つぶしにみんな読むんだよ

118 :名無しかましてよかですか?:04/11/02 22:28:32 ID:9WvPe8Ui
>>117
2ちゃんのヲチャ感覚なのかも知れない、
小林の本の
軍事・戦略知識欠如をツッコミ入れながら楽しむという。

119 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 00:43:22 ID:IxA/oeJl
軍事知識は必ずしも正しくないかも知れんが、戦略欠如というのは違うだろう。
少なくとも親米さんみたいにアメリカに追従していれば安心なんて妄言は吐いてないんだから。

120 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 06:54:41 ID:dLtpv8QY
>107
or.jp ?
日本語じゃないから>77の負けか。

121 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 07:23:01 ID:6c0958zC
軍オタ、兵器オタが大局を見ることができないってことも、良くあるしな。

122 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 15:00:56 ID:pvlZy/vP
ひどいよみんな・゚・(ノД`)・゚・
新米や軍オタを叩くだけで
小林に戦略的思考があるとは誰も言わないんだね…

123 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 15:13:49 ID:Gr4tMrUP
>>122
裁判や討論を見るかぎり、仮に戦略的思考を持っていたとしても、生かす技量は無いと見た。

124 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 15:56:52 ID:suVNIGmP
小林の本職は漫画じゃん。
裁判や討論にも才能を生かせってそら無理だ。

125 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 16:53:11 ID:Gr4tMrUP
いや、肝心の漫画にも、生かしてないと思うんだけどさ。

126 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 18:22:30 ID:6c0958zC
漫画家としての「戦略的思考」は群を抜いているだろう。漫画家として
とくにギャグ漫画家として業界で生き残るというのは至難の業。

漫画の表現力自体もなかなかなものだ。三国干渉など漫画的誇張を
利用して上手く一コマで表現している。飢えたアフリカの子供がうつろな
目で死にゆく描写など感心したぞ。

軍オタに対して専門知識が劣っているなど、たいした問題ではないだろう。
あの「かわぐちかいじ」でさえトンデモ戦闘シーンてんこもりジャン?
こっちのほうが問題だろ。

127 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 19:00:56 ID:Gr4tMrUP
>>126
おいおい。業界で生き残るのは確かに大変だが、必ずしも「戦略的思考」が必要とは限らない。
並外れたマネジメント能力であったり、他者には無い超個性であったり、いろいろだ。
小林がギャグマンガ家として大成したのは確かだが、「戦略的思考によるものか?」というと、
ネガティブな結論を出さざるを得ない。

小林のマンガ家としての表現力は一定の水準を得ていると思うが、「戦略的思考」とは無関係だな。

専門知識の欠落については、フィクションを同列に並べるのはどうかと思うよ。
恐竜漫画DINODINOのように、表現のため事実を合えて拡大解釈するようなことも、
フィクションならまだ許されるからね。

SFマンガが宇宙船についてでたらめを書く。確かに許せない。
でも「宇宙船を現実に飛ばそう」というマンガででたらめを書くのは、それ以上に糞飯ものだろう。

128 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 19:25:12 ID:6c0958zC
>>127
たとえばだ、おとなが子供向けの作品を描く時、まぐれなら一発くらいはあたる。
しかし連続してヒットを出すような場合、ユーザーのニーズを研究するなど
戦略的考察は不可欠だ。それが意識的なものであれ半ば本能的なもの
であれ。

>小林のマンガ家としての表現力は一定の水準を得ていると思うが、
>「戦略的思考」とは無関係だな。

関係は無いだろうさ。

>専門知識の欠落については、フィクションを同列に並べるのはどうかと思うよ。

それはそうだな。しかし歴史や政治を大極的に語る場合、1漫画家が
軍オタなみの知識がなくちゃいけないものだろうか?戦闘専門の漫画家で
さえその知識に突込みどころがあるというのに。

129 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 20:20:10 ID:TJQappQS
>1漫画家が軍オタなみの知識がなくちゃいけないものだろうか?
>戦闘専門の漫画家でさえその知識に突込みどころがあるというのに。

それこの意見とかぶるね。

23名無しさんsage2003/02/08(土) 00:38
柳田のSFやアニメの考察はあまり正しくないかも知れない。しかし例えば科学雑誌とかの
ちょっとしたコラムにもこの手の話しは散見されるが、やはりそれほど小説や映画の内容そのもの
に関しては、性格ではないことが多い。堅い話の合間に一服の清涼剤として関われてるからね。

だから柳田の文章がそれほど性格でなかったからといって、それで読本の価値がなくなってしまったり、
まして有害だなど、とんでもない話しだ。まあ山本のようにあらゆる書物は瀬角でなければならないと
病的に思いこんでいる(というより柳田を叩くためにそう思いこもうとしている:原因と結果が逆なのだ)人は
掘っておけばいい。

それやり読本を物理や化学、生物などの教科書に取り入れてほしいね、コラムとしてでも。
自分とは無縁だと思っていた学問が身近に感じられ、退屈きわまりない授業が、違ったものに
感じられるだろう。

学校の教科書でも嘘を教えているのだからね。円周率=3の話しじゃないが、例えば中学校では
「関数」とはy=f(x)の形をしていてxに対してただ一つの値yが決まるもの、と教えている。
しかしこれでは円を表す式x^2+y^2=r^2は関数ではない。実際にxに対して2つずつyの値が存在するのだからね。
もちろん円の式が関数ではないなどと答えたら、大学の数学では笑われてしまう。

教育の場では、相手に分かりやすく簡潔に説明するには、往々にして不正確な説明をする方が
望ましいのだよ。少なくとも現在の学校教育はそういった考えに基づいている。俺は個人的には
この考え方は半分賛成半分反対だけどね。

なんにせよ、山本のように頭から厳格で正確な表現のみが正しい、というのは思考の柔軟性に
かけているといえるだろう。山本も自分が説明する時はちゃっかりいい加減な書き方をしているんだけどね。

130 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 23:09:59 ID:Gr4tMrUP
>>128
>ユーザーのニーズを研究するなど戦略的考察は不可欠だ。
それは戦略的考察というのか?? まあいいか。
ちなみにその場合、編集かブレーンにひとり、その手の人材に恵まれれば大丈夫だよ。

>しかし歴史や政治を大極的に語る場合、1漫画家が軍オタなみの知識がなくちゃいけないものだろうか?
そんなことはなかろうよ。
ただ、小林が「自分が語る事柄に対してさえ、大した知識を持っていない」というのは、大局的云々以前の問題だよ。
酒場の親父が説教してるのと変わらないよ。
酒場の親父の説教を聞いて、まあそれなりに面白いや、というレベルのマンガでなら、それでかまわんけどね。

131 :名無しかましてよかですか?:04/11/03 23:14:40 ID:Gr4tMrUP
>>129
山本が怒ってるのは「考察の不正確さ」じゃなくて、
「ろくに元ネタを見ずに手前勝手な解釈をしてる」からなんだけどね。本人曰く。
元レスの人も、ろくに山本本を読まずに手前勝手な解釈をするタイプか?

132 :名無しかましてよかですか?:04/11/04 00:14:02 ID:Fsfdj0q4
>>130
>それは戦略的考察というのか??

戦略だろうね。どう描くか、どう売るかということだよ。

>小林が「自分が語る事柄に対してさえ、大した知識を持っていない」
>というのは、大局的云々以前の問題だよ。

それは具体的に検証、議論すべきことだろうね。

>酒場の親父の説教を聞いて、まあそれなりに面白いや、という
>レベルのマンガでなら、それでかまわんけどね。

ゴー宣は歴史書、学術書だと思っている奴はいないだろ?

133 :名無しかましてよかですか?:04/11/04 00:27:04 ID:HdsvpDOZ
>>132
>戦略だろうね。どう描くか、どう売るかということだよ。
そこまで戦略は便利な言葉じゃなかったはずだが..ま、いいか。

>それは具体的に検証、議論すべきことだろうね。
同感だな

>ゴー宣は歴史書、学術書だと思っている奴はいないだろ?
酒場の親父の説教レベルと「思ってない人」も、多そうなんでな。

134 :名無しかましてよかですか?:04/11/04 01:05:08 ID:pKhfoWPb
「命令で毒ガス埋めた」 元日本軍人が法廷で初証言
 旧日本軍が残した毒ガス兵器などにより、戦後に健康被害を受けたとして中国人
5人が国に計8000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審の口頭弁論が2日、東京高
裁(大喜多啓光裁判長)であり、中国人側の証人として出廷した元日本軍人の男性
(83)が、毒ガス兵器を埋めた経緯を詳しく証言した。
 原告弁護団によると、遺棄毒ガス兵器をめぐる訴訟で、元軍人が証言したのは初
めて。
 男性は「1945年6月から配属された吉林省の補給部隊には大量の毒ガス兵器
があったが、8月末に上官の命令を受け、穴を掘って埋めた」と、場所を地図で特
定しながら証言した。
 閉廷後に記者会見した男性は「埋めた兵器でいずれ被害が出るだろうと思ってい
た。証言によって、被害者に日本政府の補償がなされれば」と話した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004110201003160

135 :名無しかましてよかですか?:04/11/05 20:58:58 ID:EdNTPx/r
>>1
そして今度はコヴァに洗脳されると・・・

136 :名無しかましてよかですか?:04/11/10 22:13:15 ID:27DinN9Y
戦争論読んだんだけど、自分でいろいろ調べてみようと思った
歴史に興味もなかったし、本も全然読んだ事なかった。
歴史の授業の事なんてほとんど覚えてない 何習ったんだ?とか言われても
答えられない 2chってみんないったいいつ勉強したんだと思うようなレスが多い
今更ながらさぼり続けた授業の事、後悔しつつ勉強開始することにします


137 :ラ・マンチャの男:04/11/12 23:51:08 ID:u2k0j2Xa
ドルシネ〜ア!

138 :名無しかましてよかですか?:04/11/18 16:00:28 ID:8d6N67j2
うむ、洗脳が解けたと判断した瞬間、てめえが洗脳された瞬間だがな。
たかがギャグマンガひとつまともに理解できねえ殺人以外に快楽が
わからねえてめえら如きブタがブーブー吼えてんじゃねえよ!
少なくともお前らのような人間がいたら間違いなく潰す!お前らはオウムや
アルカイダと同種の過激思想を認めたわけだな。ならばお前らは日本人ではない。
ブタはブタ小屋へいけ!九州人が

139 :名無しかましてよかですか?:04/11/18 16:03:09 ID:MuiyLlHZ
早くアメリカに突撃しろよ!コラ!!愛国心と尽忠報国と靖国アタックを
見せて腹きり自殺しろよ!コラ!はやくしろ!できるんだろうが!正しいんだろうが!!
ああ?ブタが
お前らは日本から出て行け!!!イラクか北朝鮮か中国にでも行け!

140 :ブタ精神はいつも九州から:04/11/18 16:09:13 ID:ztM0PNot
全く、九州人は日本中でこうして洗脳工作を行っているわけよな。
まあ、引っ掛かるブタもブタなんだがね。ソクラテスとブタの話ってのが
あるが。芸術志向で感激できる快楽を知っているものと、飲食とセックスの
快感しか分からないブタとの違い。つまり、九州人というのは本質的に
ブタで戦争での殺人を楽しむくらいに程度が低いということだろう。
やたらと吼えるのはそうでもしないと数が集まらないからだろうな。まあ、
よくできた物語として遊ぶ分にはかまわんが、現実にやると犯罪として地獄
送りにしてやるから、その範囲を踏まえたうえで遊ぶんだな。ブタ小屋から
一歩もでてくんじゃねえよっつってんだこの九州ブタ。てめえが爆弾抱えて死ねや。
日本の恥の洗脳工作集団野朗。てめえの悪事をごまかしてんじゃねえよボケ!!

141 :ブタ精神はいつも九州から:04/11/18 16:15:10 ID:qwvESV7v
九州といえば、オウム。九州といえば小林。九州といえばカミカゼ。
九州といえば原爆。九州といえばブタ。九州といえば敗北者!!
ダッセーんだよ、現代の新撰組野朗。てめえの田舎を滅ぼしてやろうか?
このブタが。そんなにいうならてめえらイラクに行ってビンラディン
ぶっ殺して来いや!口先だけのブタ野朗。やっぱりブタだ。
ちなみに方言を入れるのは止めてくれ。何を言っているのかさっぱり分からんし、
よかですか?とか書いてあっても頭の悪い人の話し方ってやつでさっぱり。
熊本の麻原もそうなんだけど、標準語は日本のたしなみだよ?できないなら
ブタと変わらんがな。少し考えて言えよなこのブタ

142 :名無しかましてよかですか?:04/11/19 12:30:59 ID:eBXWoW8t
と、豚が豚を罵倒するお話だったのサ。

143 :名無しかましてよかですか?:04/11/28 23:09:58 ID:3wMqahQR
戦争論の主張には共鳴する点は多いのだが、歴史的事象に対する評価や視点
などどこかで聞いたような部分が多い。前野徹の本とか。。。

144 :名無しかましてよかですか?:04/11/28 23:15:42 ID:7NNesm9m
>>141 イラクにビンラディンがいるのか?初 耳 だ な w
というかお前のレスまじでヤヴァイ。間違いなく入院の必要がある。
|精神病院| λ豚精神とやら............トボトボ~~ヾ(・ω・。)イッテラッシャーイ

145 :名無しかましてよかですか?:04/12/04 18:43:48 ID:SxfuKYmF
 正直小林よしのりがいなかったら、ダ・ビンチの宮台の論説に
ビビッって来なかったと思う。

 小林善紀を読む→覚醒する。「俺は一体どうすれば良いんだ」
→宮台に出会う→宮台信者。

146 :名無しかましてよかですか?:04/12/12 19:50:40 ID:PNoAk4N1
洗脳が溶けたんじゃなくて、小林君に洗脳されたんだろ。

147 :名無しかましてよかですか?:04/12/12 20:58:53 ID:JhVjdd46
何を今更

148 :名無しかましてよかですか?:04/12/12 22:53:33 ID:9bQXn0rY
『戦争論』読んで2年くらいは、日本はアジアを解放するために戦争するんだと
思いつづけていた。その間、かいた恥は数え切れない・・

149 :名無しかましてよかですか?:04/12/12 23:18:09 ID:lvggtQ6i
いやその通りだったんだが

150 :名無しかましてよかですか?:04/12/12 23:20:01 ID:4ZR7T1Uo
アジア諸国の評価はそれほど悪くないようだが

初代ビルマ首相バーモウ 『ビルマの夜明け』
「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。」

参考資料 : マレーシア マハティール首相  黄文雄(台湾の評論家)著 「罠に嵌った日本人」より
 「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

 参考資料 : スバス・チャンドラ・ボースのこの世で最後の言葉 1945年(昭和20)8月18日 享年48歳
 「天皇陛下と寺内さん(寺内寿一・南方総軍総司令官)によろしく」

参考資料 : マレーシア マラヤ大学副学長ウンク・アジス
「日本軍は永い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には
勝てないとあきらめていたアジアの民族に、驚異の感動と自信を与えてくれました。」


151 :名無しかましてよかですか?:04/12/12 23:20:40 ID:4ZR7T1Uo
参考資料 : インド大統領 ラグ・クリシュナン 昭和44年「日本経済新聞」)
インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像もできなかった。
それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈もした。驚きもしたが、
この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。

参考資料 : インド S・S・ヤダフ(インド国民軍全国委員会事務局長、インド国民軍大尉)
「インド国民軍は日本帝国陸軍がインドの大義のために払った崇高な犠牲を、永久に忘れません。
インドの独立は日本陸軍によってもたらされました。ここに日印両国のきずながいっそう強められることを祈念します。

参考資料 : グラバイ・デサイ インド弁護士会会長・法学博士
「インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。」

参考資料 : H・G・ウェルズ(イギリス人歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、
世界連邦の礎石をおいた。」

参考資料 : 地元通訳 マリオ・ピネダ氏(2000年当時 73歳) 同上より引用
「かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。
これは日本が統治下で施した”教育”の成果です。・・・・ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、
自分たちでモノを作ることを学ぱせてもらえなかった。人々は鉛筆すら作ることができなかったのですよ。
アメリカが自分達の作ったものを一方的にフィリピンに売りつけてきたからでした」


152 :名無しかましてよかですか?:04/12/13 08:26:14 ID:kvsNa7+u
甘いな。
アメリカはヨーロッパが持ってた東南アジアの石油権益を奪いたかった。
が、ヨーロッパと直接戦争はしたくなかった。
で、一度日本に奪わせてからアメリカのものとした。
日本はただいいように利用されたんだよ。
東南アジアの日本マンセーも過ぎると真実を隠すものとなる。

153 :名無しかましてよかですか?:04/12/13 08:32:42 ID:kvsNa7+u
アメリカが世界の覇権を握れたのは
ヨーロッパを滅茶苦茶にしたヒトラのおかげ。

154 :名無しかましてよかですか?:04/12/13 10:48:41 ID:ayFxP6Sm
朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決
して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を打
開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、誇
り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むこと
は屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死す
べし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であ
った。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは
大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜戦争ー
この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめ
とする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地を
すべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したか
どうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本
は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争
こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊さ
れたというが、こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の
戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神
社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」



155 :( ゚Д゚)ハァ?:04/12/13 11:29:25 ID:1EgSSJFG
>>152-153
全く話にならないゴミみたいなレス書かなくていいよ池沼。お前何人だよ。詩ねよ。
アメリカはイギリスを救いたくて太平洋戦争に参加しました。東南アジアの石油狙いなどではない。
どうしてもそうだというならソース出して来い。そして、万一そうだとしても東南アジア諸国が独立し
次々国連に加入したという事実は消えない。DQN池沼が意味不明な珍論書かなくていいから早く詩んでね。

世界の覇権・・・。お前の中には「ソビエト連邦」というアメリカに立ちふさがった大国は無かったことになってるのか。
|中学校の世界史| λID:kvsNa7+u............トボトボ~~ヾ(・ω・。)イッテラッシャーイ

156 :名無し民兵@中村:04/12/14 00:27:38 ID:1cX4W7ED
最近読んだのだと、
どっちも戦争したくなかったけど、はずみで戦争しちゃいました。
というようなのが載っていたような。

新説?でもないか。。

資料は失念。探しておく…かも

157 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 14:46:33 ID:IguhDN4F
よしりんの理屈は所詮足軽・三等兵のための理屈であって、指揮官・指導者層は敗因分析等をしっかりやる。

158 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/14 15:39:00 ID:JrRnL7Cb
間違ってならないのは、戦争論で書かれていることは小林氏オリジナルでも
なんでもないということであり、そこで出されている反証についても、
自由主義史観に基づく考えの方々が出した出来合いのものなかりであり、
小林氏が汗を流して調べたわけではないということですね。
まあ、自由主義史観をマンガにして多感な中高生が読めるようにしたというのは
ある種の功績だといえますが、それによって、麻原の熱狂的信者にも似た
小林信者を世に送り出したとするのであれば、罪であるとも言えるでしょう。
今彼が主張していることは、非現実的な絵に描いた餅ですから。
盲従する人間がいるというのはマイナスにしかならない。

159 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 17:15:24 ID:ULtaMm8S
戦争論以上の書はないだろう、アンチは低脳だから理解できないんだろうけどw

160 :理系人間:04/12/14 17:33:04 ID:FkXz8lPH
文系の人間の議論ってさ、言い方ひとつで黒とも白とも言えてしまうんだよな。
そんな”言い方ひとつでどうとでもとれる”議論に血筋立ててる輩を見るとバカっぽくみえる。
気づいてる人どれくらいいるかな?


161 :patriot ◆Gv599Z9CwU :04/12/14 17:41:50 ID:yAgYRv7Q
>>158
どう具体的に罪なの?誰にとって罪なの?そのことによって誰が迷惑を
こうむるの?盲従する人間がいたら何に、誰に、どのようにマイナスなの?
全て具体的な説明を持って答えよ。

162 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 18:09:05 ID:LZHVx/sI
村田さんは働いてないの?

163 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 18:42:49 ID:BDmal46/
俺の担任の教師が戦争論を授業の教材に使ってた。
「こうゆう本に洗脳されないように」
って熱弁してたけど、どっちが正しいのか分からん。

164 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 18:53:36 ID:j3jVzMiT
クラスでノートで討論していて
担任(左翼・日教組?)を論破したいのですが。
自分はまだ浅知恵なものでなるほどと言ったような言葉が思いつきません。
力をお貸ししていただけませんか?

一応担任の今回の文章載せときます。


 国の代表者、その国の為政者としての見解は持つべきだろう。
 私一人としても歴史の判断は持つべき、
 よく朝鮮半島の植民地支配にしても鉄道敷設とか
 その他、土木、建築や生活について貢献した。
 日本はいい事をしたという判断を下す人がいるが
 ならば何故、日本語を強制した?
 何故「日の丸・君が代」を要所要所で示した?
 皇居へ向かって礼をさせた?
 「いいこと」をしたといっても全て天皇の為にを最終目的のようになされてきたのでは?
 朝鮮民族ではなく「天皇の赤子として生きよ」と日本人化させたのでは?
 そういう歴史を踏まえない限りこれからの国際理解は得られないのでは?
 何だか反動としてやたら曖昧な愛国主義が横行して、復古的になっている。

 戦争は政治家が始めるもの当時の指導者が始めるもの、今もそうだ。
 そのことを私たちが考えなければ破滅させる政治家を選んでしまう。
 表面的な人気だけで・・・ 



165 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:05:07 ID:IC0BsIWG
>>164
他人に頼るようでは話にならんよ。

166 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:16:06 ID:j3jVzMiT
>>165
とは思うのですが、
朝日新聞のコピー配ったりして
洗脳されている人も多いのでどうにかしたいのですが。
左の方ですか?

167 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:23:07 ID:PW0M+efZ
>>164
朝鮮を植民地にしなければ日本は侵略されてた、当時帝国主義は普通の考え方
だった、それを今の価値観で裁くなとか書けばいい。
俺は、学級日誌に南京大虐殺はなかったとか書いた身だから、あんたに
親近感もてる。討論がんばれ

168 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:31:36 ID:bPa6HVX8
>>167
@当時の朝鮮はとても国とはいえない状態。

A欧米ロシア(とくにロシア)が朝鮮を狙っていたが、
 軍事バランスが崩れるのを恐れ欧米がそれを望まなかったため、
 日本に朝鮮統治してもらうのが欧米にとっても都合が良かった。

B朝鮮半島では地方によって争いが絶えず、しかも言葉も大きく異なったため、
 統一の言語が必要であった。
 また、朝鮮の教科書は儒学のみであり、近代教育をするには日本の教科書を用いる必要があった。
 自然、日本語で教育する事となった。

C日本人は朝鮮人を、誇り高き日本人の同胞として受け入れたのであり、
 欧米のような、人間を牛馬のように搾取する植民地政策を採ったのではない。
 朝鮮人は不本意だったかもしれないが、当時の彼らには、奴隷になるか日本人になるかの二者択一を迫られ、
 日本人になることを望んだのだ。

D日韓併合に戦争は無関係である。
  朝鮮半島は戦争で勝ち得たものではない。
  日中戦争でも、日露戦争でも、日本の要求は「朝鮮半島の独立」が第一に掲げられていた。

169 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:33:16 ID:bPa6HVX8
アンカー違ったな。

×>>167
>>164


170 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:33:26 ID:Ehz16pJn
無駄だよ。普通にスルーしとけ。
んなことに必死になったって周りからイタイ子だと思われるだけ。

171 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:34:24 ID:8CundA3d
>>1
そうだよ
アホ と 基地外のあつまりなんだよ
嘘じゃないよホントだよ

172 :patriot ◆Gv599Z9CwU :04/12/14 19:39:17 ID:yAgYRv7Q
>>164>>166さんへ。
その担当の先生にまずジャブとしてこう質問して。
「先生!文化大革命で毛沢東中国共産党総書記は計6000万人ぶっ殺した
んですがどう思いますか!?」
次に
「それと、チベットやウイグルで今日も裁判無しで冤罪で死刑がガンガン
行われてるんですよ!それも中国共産党の仕業です!」と言う。
ひるんだところで、「日本の過去も大事ですが、今話したようなことを行った中国共産党は
今でも中国を支配してるんですよ!先生どうすればいいですか!」と言おう。

(ただし、嫌われる・成績が悪くなる可能性があるので、素朴にその当時は
 そういう時代だったのだ、と書くのがいいw。大事なのは自分がどう考えるかだよ)

173 :patriot ◆Gv599Z9CwU :04/12/14 19:43:28 ID:yAgYRv7Q
>>165>>170>>171
ブ サ ヨ 必 死 だ なw

ID:j3jVzMiTさん、根拠のない誹謗中傷には絶対耳を傾けないでね。
でも、どんな意見でも根拠を持って話されるものには耳を傾けてみようね。
そして、自分で判断しようね。思考停止したら大人のいいなりのロボットになるだけさ。


174 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:51:57 ID:Ehz16pJn
なんかひさしぶりにスタンダードなコヴァを見た気がする。
だからなんだってワケでもないけどな'`,、('∀`) '`,、

つーかまともな大人なら痛い政治ヲタになりそうな子がいたら止めてあげろよ…

175 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 19:55:38 ID:j3jVzMiT
>>167>>168>>172さん
ありがとうございます。
自分のまわりも結構反担任派が多いので大丈夫です。
思想は違うけど成績下げるような卑怯な事する人ではないと思うので。

あと石原慎太郎が嫌いみたいなのでTBSの捏造の話にも触れておきます。

176 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:03:16 ID:4d46dvjt
まぁ、どんな思想をもとうと自由だが、日本人が朝鮮人になるなんて
御免だと思うのと同じくらい、むこうも同じように思ってることくらいは理解しとけ。
そういう発想のない奴は右左以前に単なる差別主義者なんだよ。

177 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:12:49 ID:a8cBC2n1
書いてみた
> 国の代表者、その国の為政者としての見解は持つべきだろう。
わが国は議院内閣制。議院の見解をも尊重しなければならない、見解のまま振舞うと独裁になる。
ちなみに、小泉首相の政治ポリシーは、新保守という考え方によっている。
>私一人としても歴史の判断は持つべき、
>よく朝鮮半島の植民地支配にしても鉄道敷設とか
>その他、土木、建築や生活について貢献した。
>日本はいい事をしたという判断を下す人がいるが
>ならば何故、日本語を強制した?
現在、私達が、英語を習っているのと同じこと、日本語を公用語としなければ
帝国臣民同士の意思の疎通は、図れない、朝鮮の近代化はすすまないだろう。
日本は、朝鮮と合併したのではない、日本が優位である立場で併合したのである。
日本語をしゃべれる外地人としゃべれない外地人の格差を無くすため

>何故「日の丸・君が代」を要所要所で示した?
日本国である以上当然のこと。中国においても要所要所に中国共産党旗が翻っている
もちろんどんな古ぼけた学校にも
>皇居へ向かって礼をさせた?
>「いいこと」をしたといっても全て天皇の為にを最終目的のようになされてきたのでは?
大日本国憲法にそう書いてあったから、しかたない。現在の憲法9条を守らなくてもいいのか?
帝国として統一するにはそうするしかない。歴史上の帝国はみんなそうしている
>朝鮮民族ではなく「天皇の赤子として生きよ」と日本人化させたのでは?
日本に併合されたので仕方ない。朝鮮という国はなくなった日本になった併合は、朝鮮のほうからの要請
朝鮮の国会にあたるところが併合を決議した
解か?

178 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:13:23 ID:a8cBC2n1
>そういう歴史を踏まえない限りこれからの国際理解は得られないのでは?
日韓併合は、当時国際社会から理解を得られていた。
歴史観は、国々違うのはあたりまえであると同時にそれが自然であるとおもう
無理に統一的に解釈しようとするから、無理が生じる
おなじ、意見をもっていないと、他人としてみとめないという態度は、全体主義に陥ることになり危険
むしろ、意見や立場の違いをみとめて、他人として尊重するのようにきっぱりと主張すべき
自分達の信条によってしなくてはいけないことは、やれなくてはいけない(靖国参拝)、他人の信条を犯すようなことはしてはいけない。
>何だか反動としてやたら曖昧な愛国主義が横行して、復古的になっている。
愛国主義ではない、以上の考え方は自由主義である
中国共産党は共産主義であり、違う意見はみとめないという国であるそんな国に迎合することはない
自分の立場をしっかりと持つことが大事である。日本国憲法には憲法19条が規定されている

>戦争は政治家が始めるもの当時の指導者が始めるもの、今もそうだ。
>そのことを私たちが考えなければ破滅させる政治家を選んでしまう。
戦争は、一人でできるものではない、隣の国は、核開発を秘密裏におこなう、国際的にならず者国家と認定された国が存在する。憲法9条の前提となる憲法前文が犯されている。
また、中国共産党によるチベットの外国侵略について、日本を始め主要メディアは黙殺していることも問題である。チベットは平和主義で軍隊をもたなかったが結果中国軍に侵略され、民族は滅亡に向かっている
>表面的な人気だけで・・・ 
日本国民を馬鹿にしていないか?表面的な人気とはなにか? 何を持って表面的な人気とするのか?
表面的な人気だけで、小泉さんは3年近く首相やれてるのか?

179 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:15:45 ID:a8cBC2n1
天皇といっても 「朕」 の英語訳は 「We」である。

天皇=We と解釈することもできるのではないか?



180 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:17:49 ID:a8cBC2n1
日本が武力を用いて無理やり併合したから無効というなら
連合国が武力をもちいて、むりやり帝国を解体したことも無効である。

181 :冬の質問者:04/12/14 20:20:16 ID:0XypK2d4
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/1/game/ut2.wmv

182 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:36:40 ID:a8cBC2n1
>>176
北朝鮮人なら日本人になりたいとおもうかもしれないけど そうおもわないのかな?
そんなあなたに今晩のNステみることをすすめる

183 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:42:29 ID:yAgYRv7Q

   ∩___∩       |            , '´l,
   | ノ\     ヽ      |         , -─-'- 、i
  /  ●゛  ● |      |       _, '´ /     ヽ、
  | ∪  ( _●_) ミ     j     iニニ, "● ∪    ヽ、
 彡、   |∪|   |     >>181   iニニ、_          ',
/     ∩ノ ⊃  ヽ            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
(  \ / _ノ |  |             `ー´    ヽi`ヽ iノ
.\ “  /__|  |                      ! /
  \ /___ /                    r'´、ヽ
                               `´ヽノ


184 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 20:45:24 ID:a8cBC2n1
>>183
kouei って有名なコテハンです

警察力で犯罪から国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

むり〜でも警察は必要〜 軍事もおなじ〜

185 :冬の質問者:04/12/14 22:15:01 ID:0XypK2d4
>>184
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/1/game/ut2.wmv



186 :名無しかましてよかですか?:04/12/14 23:29:12 ID:YD7PdK1W
age

187 :名無しかましてよかですか?:04/12/15 01:18:48 ID:o+YSmZ8l
>>185
>>軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法
他国の軍事力をけん制できるだけの軍事力を保有し、かつ自ら戦争を開始する権利を
放棄すること。
今この瞬間にも存在している自衛隊は十分具体的で現実的です。
戦後六十年近くにもわたって日本人で「戦争」で死んだ人はいません。
武力でもって財産を不当に剥奪されている人はいないとは言い切れないかもしれませんが
それはマイノリティだと思われます。
自由の解釈は人それぞれですがあなたのような平和ボケした疑問を抱く人が存在する以上
現在日本では軍事力で戦争から国民の自由を守っていると見なさざるを得ません。

逆に質問です。軍事力を使用せずに戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法
を答えてください。
なんなら、あなたの自宅の周囲に柵を立てず、扉に鍵をかけず、窓の施錠をせず、
あなた自身は目をつぶって布団に包まったままあなたの生命の安全と財産と自由を
守る方法を考えてみてください。


188 :名無しかましてよかですか?:04/12/15 18:35:25 ID:LRHBZ1K9
>>168
×日中戦争
○日清戦争

189 :サヨリン:04/12/16 12:26:56 ID:A1SCL48r
>>168>>177-178

>近代教育をするには日本の教科書を用いる必要があった。

>>何故「日の丸・君が代」を要所要所で示した?
>日本国である以上当然のこと。

>>皇居へ向かって礼をさせた?
>>「いいこと」をしたといっても全て天皇の為にを最終目的のようになされてきたのでは?
>大日本国憲法にそう書いてあったから、しかたない。

>>朝鮮民族ではなく「天皇の赤子として生きよ」と日本人化させたのでは?
>日本に併合されたので仕方ない。

>>何だか反動としてやたら曖昧な愛国主義が横行して、復古的になっている。
>愛国主義ではない、以上の考え方は自由主義である
自由主義??

なんかどれも自己矛盾してないか?
弱小国は強大国の言う事を聞けと民族の文化の源である言語も否定されてしまう。
日本もそういう立場になる可能性もあるだろう、なった時は「喜べ」と言うのか?
1945年8月15日の終戦、解放の日の様子、それまでの反日運動をどうみる?独立運動の歴史は?

こういう事を棚にあげて論じてんじゃねーよw


190 :サヨリン:04/12/16 12:29:41 ID:A1SCL48r
ブ サ ヨ 必 死 だ なw

だけですますなよw

191 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 12:34:13 ID:UPWraUwT
>>190
何が言いたいのお前。「戦前は悪のみだぁぁぁぁ」て?
1970年代の方ですか?( ´,_ゝ`)プッ

192 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 12:35:45 ID:ILyBDCaD
いまさらだが戦争論1を買った

193 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 12:46:17 ID:A1SCL48r
>>191
ゴー宣読んだだけのような奴だな
話にならね

194 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 14:24:03 ID:yHeilbUN
檄文

今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧に
より法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が
含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態
になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害
と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あ
ることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは
明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学
学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局
追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる
4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関
係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義
に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田 聡 ・ 林 剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/index.htm


195 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 14:33:09 ID:UPWraUwT
>>193
違いますが何か?じゃあお前の主張はなんだよ。日本=かつて悪の戦争をした。
で?

196 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 14:48:44 ID:w3iJjLiF
>>193
いろんな本読んでも結論が間違ってちゃ駄目人間だよ。
こういう人間を本当の「低脳」って言うんだろうな。


197 :サヨリン:04/12/16 15:47:33 ID:A1SCL48r
>>195
じゃ
1945年8月15日の終戦、解放の日の様子、それまでの反日運動をどうみる?独立運動の歴史は?
ここだけでもいいからお前らなりの意見聞かせろよ。


198 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 17:13:09 ID:w3iJjLiF
>なんかどれも自己矛盾してないか? 
>弱小国は強大国の言う事を聞けと民族の文化の源である言語も否定されてしまう。 
>日本もそういう立場になる可能性もあるだろう、なった時は「喜べ」と言うのか? 

喜べとは言わない。
東南アジア人のように牛馬の様に奴隷扱いされるのと、
日本人になるのとどちらが良かったか考えてみろと言いたい。
それ以外の選択肢があったのかとも言いたい。

199 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 17:18:07 ID:w3iJjLiF
日本は日清日露という戦争で、第一の講和条件として
「朝鮮半島の独立」を掲げている。

日本の望みは朝鮮半島の自立だったのだ。
朝鮮人がしっかりしていれば日本はなにも苦労などしなかった。


200 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 17:24:17 ID:w3iJjLiF
昭和20年8月15日、日本の終戦に伴い、当時の朝鮮総督、阿部信行・陸軍大将と、
朝鮮軍司令官、上月良夫・陸軍中将の二人が、朝鮮総督府から日章旗(日の丸)
を下ろし、太極旗(現・韓国国旗)を掲揚させると共に、朝鮮建国準備委員会を
結成させ、朝鮮に自治権を付与しました。

つまり、終戦の日、朝鮮は「自治権」を獲得したのであって、
決して日本から「独立」したのでは無いのです。
しかし、その自治権も、同年9月8日、米軍が南朝鮮(後の韓国)に進駐してくると、
解消されてしまいます。進駐してきた米軍は、ソウルの空にはためいていた太極旗を
引きずり下ろし、再び日章旗を掲揚させたのです。
つまり、アメリカは、朝鮮をあくまでも「日本の一部」として扱った訳で、
その「日本の一部」である朝鮮が、やれ「自治権」だの、やれ「独立」等とは、
以ての外と言う訳です。
そして、進駐の翌日(9月9日)、連合国軍最高司令官 ダグラス=マッカーサーが、
南朝鮮に対して、アメリカによる「軍政」を布告、ソウルの空には星条旗がひるがえる事となったのです。

つまり、韓国の前身 ── 南朝鮮は、終戦の日、日本から「独立」する事無く、
今度はアメリカによる「軍政」の下に置かれる事となった訳で、8月15日は、
決して「祖国の解放」(独立)等では無いのです。


201 :サヨリン:04/12/16 18:07:21 ID:A1SCL48r
>>200
コピペ?
だから何って感じ
反日運動はあったわけだよな

202 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 18:13:46 ID:w3iJjLiF
>>201
反日運動はあっただろうね。
だから何って感じ 

奴隷になりたかった奴らだろ?

203 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 18:15:19 ID:w3iJjLiF
日本人として共にあの戦争を戦ったくせに、
日本が敗戦すると同時に寝返り
戦勝国を自称する恥知らず恩知らずな民族を
私は軽蔑します。

204 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 18:15:52 ID:w3iJjLiF
サヨリンって在日?

205 :サヨリン:04/12/16 19:15:36 ID:A1SCL48r
あーやっぱこの辺で限界・・・・。
たまには左の気持ちになってみようと思ってやったけど
もうぬるぽ

206 :名無しかましてよかですか?:04/12/16 19:33:45 ID:UPWraUwT
>>205
【☆;:*:;☆オツカレサマ☆;:*:;☆ 】>c=( *^▽^)ゝ

207 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/17 19:34:51 ID:j6201dIR
まあ、年末の朝生で小林よしのりが左翼だということを露呈しますよ。

208 :名無しかましてよかですか?:04/12/18 02:16:06 ID:dsB+7NP2
★<不発弾爆発>車の全壊で国に105万円賠償命令 東京地裁

・神奈川県横須賀市の鉄くず解体工場で00年、旧日本軍の不発弾が
 爆発した事故を巡り、乗用車を全壊させられた所有者に105万円の
 損害保険金を支払った損保会社が、国と県などに同額の賠償を求めた
 訴訟の判決で東京地裁は、国のみが不発弾の埋設を知り得たのに
 撤去義務を怠ったとして、国に賠償を命じた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000193-mai-soci


209 :名無しかましてよかですか?:04/12/18 20:00:30 ID:ATt+UHjI
>>1の信仰告白スレです

210 :底名無し沼さん:05/01/04 19:21:25 ID:NSeQ3EPe
>>195
釣られてみますね

朝鮮の独立運動というのは草創期の頃ならいざしらず、日本に敵対する勢力の手先だったって訳。
近隣諸国は皆敵だったから内部攪乱を謀る勢力なんていくらでもいた罠。

日本もそうだがトルコなんかも周辺諸国と仲が悪い。
ただの独立なら旧宗主国とそんなに仲が悪くなる例はないでしょ。
援助しているヤシのイデオロギーとかが活動家に注入されちゃうんですね。

戦勝国=奴らの手先だったって事でしょ

211 :銀の鈴:05/01/05 16:47:30 ID:1T2dMC2B
何故か、彼の漫画は読みづらくてしょうがない。一冊も通して読んだ事があり
ません。ですが、少し書かせてもらいます。
>1
もともと貴方は、どんな洗脳を受けていたのですか?左に傾いていた物が、今
度は右に倒れているのかもしれません。垂直はどの方向か見極めましょう。
>195
戦争は全て悪です。殆どの場合、自分の知らない所で決められ、死にたいと思
っていなくても殺され、生き残る為とは言え相手を殺す。それが日常となるの
ですから。
「解放」だの、「民俗の誇りの為」だの言うのは戦う理由が、一部の人物の利
益だけである事を隠す為です。
『正義の戦争』それは勝った戦争のことを指すのです。

212 :名無しかましてよかですか?:05/01/05 17:39:15 ID:vJvcY5Ju
>>210
>ただの独立なら旧宗主国とそんなに仲が悪くなる例はないでしょ。
ただの独立とはどういう意味でしょうか? 独立戦争をやって独立したところは
(19世紀以前は大抵そうですが)100年ぐらいは宗主国と仲は悪いですが?
スペインとオランダとか、米英もそうでした。

213 :名無しかましてよかですか?:05/01/09 13:13:28 ID:LNRo+J3t
>>211
一部の人物の利益をもう少し詳しく教えていただけませんか?

214 :名無しかましてよかですか?:05/01/19 07:36:36 ID:tUwwALVB
戦争論1と2を読みましたよ。
内容の8割くらいまでは同意できるんだけど、ちょっと彼の暴走というか
彼の思想が客観を押し出している部分についてはほほえましさを感じて
いる次第です。
まあ、彼の人となりや活動そのものは好意的に受け止めてますけどね。

ただ、意見しておきたいと思ったのは、1での間違いを放置してること。
たとえば、ゲリラは即殺OKとか書いてる部分。(いちおう裁判はいりますよ)
あとは南京虐殺における「虐殺」の定義がないこと、それを見たとされる
外国人記者の手記の存在を1、2ともに無視していることなどが
ちょっとフェアでないなと思いましたね。
どうやら彼の定義する虐殺とは、非戦闘員の殺害ってことらしいけど、
それは明文されてなくて、1と2を通して読んでやっとわかった。
どうも「なかった」ことにしたいというバイアスがあるように見えて
仕方がありません。まあ、それでこそ小林だけどw
(捕虜虐待や、市民だか便衣兵だかわからない人への虐待、裁判
なしの死刑などを見たという記録はあります。小林は「ない」こと
にしてますが、ちょっと検索するだけで出てきますので、「ない」
と切って捨てるのはちょっと不自然ですね。定義の差をいうなら
それを語った上でちゃんと紹介すべき)

それと、彼の読者、それも女性読者がちょっときもい。
いかにもいいこぶってる感じで、ほんとにいたら男にはもてなそう。
でも、そういう女が小林の好みなんだなあ、と思った。

全体の感想としては、2は1よりは完成度が高いけど、絶賛はしない。
でも、彼の書いた検定前の教科書はわりと面白かったし、日本が太平洋
戦争に流れていくあたりのドキュメント(?)は、かなり白熱して読めました。
そういった読み物としてはかなり面白かったですね。
ノンフィクションというより、戦記ものを見てる感じ。

215 :名無しかましてよかですか?:05/01/19 07:41:06 ID:tUwwALVB
あと特筆すべきは、似顔絵があまりに似てること。
漫画家としては絵がうまいほうではないのに、似顔絵の
うまさはすごいね。似すぎ。

216 :名無しかましてよかですか?:05/01/20 03:54:29 ID:iPoL3knF
強制連行、とっくに証明されちゃってますから!残念!

広島で被爆、韓国人原告が逆転勝訴…国に賠償命令

 太平洋戦争中に強制連行され、広島市で被爆した韓国人の元徴用工40人
(うち19人は死亡)が、国と三菱重工業(東京)などに総額約4億4350万円
の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が19日、広島高裁であった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000006-yom-soci

217 :名無しかましてよかですか?:05/01/20 04:24:19 ID:j+fXH2cX
なんかこの板だけ
時間が止まってるような・・・

218 :名無しかましてよかですか?:05/01/20 19:16:27 ID:V4n+kezl
艦内で後輩にエアガン発射、二等海曹に有罪判決

 海上自衛隊の護衛艦「たちかぜ」艦内で、後輩にエアガンを発射した
などとして、暴行と恐喝の罪に問われた二等海曹佐藤治被告(34)の
判決が19日、横浜地裁横須賀支部であった。

 福島節男裁判官は「(犯行は)後輩いじめというサディスティックなも
ので、悪質」として懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)を
言い渡した。

 判決によると、佐藤被告は昨年5月、航行中の艦内で隊員(25)に電
動ガンでプラスチック製BB弾数発を発射した。また、同6月にも係留中
の艦内で、自分が指示した通りにパンチパーマをかけてこなかった隊員
(20)に、エアガンでBB弾約50発を発射するなどした。

 検察側は公判で、佐藤被告が「指導」と称して後輩をエアガンで撃った
り、昨年10月、自殺に追い込まれた一等海士(当時21歳)がいたことを
明らかにした。

 自殺した隊員の両親は判決を傍聴後、「遺書に佐藤被告を『絶対に
許さない』という言葉があった。消費者金融などに借金があり、(息子は)
佐藤被告の借金を払わされていた」と話した。

ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050119i503.htm

219 :名無しかましてよかですか?:05/01/22 01:02:32 ID:JBLIZfdh
スレ違い承知で書くけど・・・。

青環法って審議されてるじゃない。
あの、有害なメディアをとこトン規制するって法案。
アレが通ったら、ゴーマニズム宣言がヤバイことになるなんて思ったの、私だけ?
つまり、「ゴー宣はHな描写が多い」とか難癖をつけたりして、或いはもっと直接的に「こんな右翼的な漫画は子供の教育に有害無益!」って言っちゃえば、思いっきり規制できるんじゃないのか。
いや、ゴー宣以外でも日本人の肩を持つような表現は、「その方面の人々」の圧力で規制されたりとか。

・・・案外親米ポチや反日家にとっては非常にありがたい法案なのかも。

220 :名無しかましてよかですか?:05/01/22 14:14:56 ID:UIIC72CI
>>219
そうまでしてエロ漫画が読みたいのか?

221 :名無しかましてよかですか?:05/01/24 16:14:14 ID:Vcm3UicZ
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするもので
とても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への
差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにする
というものなのですが、その表現が更に恐ろしい
全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのもので
その衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか
                      56歳 主婦

222 :名無しかましてよかですか?:05/01/24 17:59:39 ID:pToouuFg
このコピペ好き

223 :名無しかましてよかですか?:05/01/25 09:23:57 ID:1N16Yo4V
>>221ワラタ

224 :名無しかましてよかですか?:05/01/25 14:10:15 ID:YiM5SqbM
http://www.fukushi-hiroba.com/book/travel/china/041105_china.html
「改造」で効果を発揮したのは参観学習であった。バカにしていた中国がいかに共産党政
権下で復興しているかを見せるのである。事実を見せられ、レーニン『帝国主義論』を学
ぶ中で、ほとんどの者が自らの罪を反省して語り始めた。こうした寛大政策ができたのは
中国共産党の指導だったからだ。
 人の善意を信頼し、人が悪いのではなく受けた教育や環境が悪かったせいなのだ、日本
軍人とて皆、日本の資本家や大地主に搾取された犠牲者であるという考え方にあった。ま
た、納得は出来なくても命令だからと自分に言い聞かせる党への信頼と“教え”にもあっ
たと思う。たしかにマルクス・レーニン主義だからこそ可能だったといえるだろう。その
理論が可能にしたのはもちろんのこと、中央の決定した方針には無条件に従うという規律
もこの場合は役立ったろう。中国共産党の英明な政策が彼らを「鬼」から「人間」に変えさせ
たといえる。
 「改造」とは、罪を犯した者を人道的に取扱い、教育によって新しい人間に再生させる
ことだ。彼らは「洗脳」されたのではない。強制ではなく、「自立的な倫理」をひとりひと
りが獲得したのだった。彼らの多くは中国帰還者連盟(中帰連)に結集して戦後の日中関係
の改善に努めた。希望に溢れていた「社会主義」に花開いた奇跡的とも思えるこのエピソー
ドを、今の国際関係を考えるときにも忘れてはならないと思う。

225 :名無しかましてよかですか?:05/01/25 18:34:59 ID:k3me0ZKf
小林よしのり氏の言うとおりの様相を呈してますね。

日本に真の保守はいないということ。自称保守も革新左翼も、
どっちもアメリカの操り人形と化している。
S20年の終戦後、アメリカは占領政策で日本の弱体化を果たすため、
いわゆる"自虐史観"を植え付けた。よく、"過ちを繰り返しません"と
聞くことがあるが、ここでいう"過ち"の主語は何か?おそらく日本国や
日本国民なのでしょうね。でも過ちを犯した真犯人は日本に2発も原爆
を投下したアメリカなのに・・・。革新勢力は反米なのだが、同時に
反日でもある。これはどう考えてもおかしい。アメリカが嫌い
ならば、反日であってはならないし、自虐史観を持ってはいけない。
反日&自虐史観はアメリカの狙いなのだから。反米を唱えながら、
見事なまでにアメリカの術中にはまっている。
逆に保守層はどうか。彼らは表向き日本国を愛して
おり、最近では憲法改正にまで言及している。
だったら親米であることはおかしい。アメリカは
過去に日本と戦った相手で、しかも戦後の占領統治
においては、戦勝国の論理で日本の弱体化を進めた
国でもある。普通、保守ならば、日本という国を
壊した相手に対しては相応の距離を置くものだ。
歴史を重視するのが保守の特徴だが、なぜか
アメリカに原爆を投下されたことに対しては口を
つぐんでおり、日本国民からあの忌まわしい出来事
を忘れさせようとしている。むしろ、歴史にこだわ
らない革新左翼が原爆については神経質である。
イラク政策にせよ、憲法改正にせよ、アメリカに
まるで糸で操られているかのごとく、日本の自称
保守連中は動いている。善悪の判断もなしに。


226 :一言百万の男:05/01/27 23:09:13 ID:GbhBmaBR
修行するぞ 修行するぞ 修行するぞ
修行するぞ 修行するぞ 修行するぞ
修行するぞ 修行するぞ 修行するぞ
修行するぞ 修行するぞ 修行するぞ
修行するぞ 修行するぞ 修行するぞ
修行するぞ 修行するぞ 修行するぞ

大日本帝国のために修行するぞ


227 :名無しかましてよかですか?:05/01/27 23:18:58 ID:0chegHbA
頭悪いね>>226

228 :名無しかましてよかですか?:05/01/27 23:32:31 ID:bVPpVpfS
アングロサクソンに逆らうな、ついていくのが正しいんだ
と臆面もなくのたまう某。
アングロサクソンの「つよいものがち」は、
世界をますます修羅の世界に陥れる。
わが国は、八紘一宇、四海同胞主義、
断じて、アングロサクソンや豚の「利己主義」には
同調せず。
日本(ひのもと)の民よ覚醒せよ

229 :名無しかましてよかですか?:05/01/28 07:57:06 ID:krEzl4WK
植田朝日を教祖とするウルトラスというDQN集団もサヨクだろ?日刊共催のワールドカップでよくわかった。
3位決定戦を国立でパブリックビューをやったが、その時にドイツを応援した人達の方が凄いよ。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/9421/

ウルトラスは北朝鮮戦で下記のような横断幕をはってくれ!!
「北朝鮮は核と拉致をやめよ!」
「金正日独裁政権を共に倒し、統一朝鮮を創ろう!」
「在日朝鮮人は正しい歴史認識をもつべし!」
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1103196226/l50

おまえら、このスレに書き込むべし!

230 :名無しかましてよかですか?:05/01/29 05:05:24 ID:pZv1AJwm
>>225
なぜ大戦前の当局への批判を"自虐史観"と捉えてんのかな?よく聴く"過ちを繰り返しません"の"過ち"は
「もう二度と戦争の犠牲者にはならない」って事であり加害者になる分の殆どの人の容認度は大して戦前
とは変わっちゃいねえでしょう。

>革新勢力は反米なのだが、同時に 反日でもある。これはどう考えてもおかしい。
この考えのが可笑しいと思うのだが?戦争の政治責任を問うならそら両方でしょう。

大戦中に合衆国がやったこと事も日本がやった事も両方クソであって向こうがクソだったからこちらのやらかした事が
清算されるわけではないでしょう。
>アメリカが嫌いならば、反日であってはならないし
どういうことよ?

>逆に保守層はどうか。彼らは表向き日本国を愛しており、最近では憲法改正にまで言及している。
改憲後に合衆国の侵略戦争に加担してもそりゃ「愛国」なの?ああ違った国際貢献か...

>普通、保守ならば、日本という国を壊した相手に対しては相応の距離を置くものだ。
天皇陛下様がぶっ殺されていて下さったらもっと日本は反米だったんだろうけどな。

> 反日&自虐史観はアメリカの狙いなのだから。反米を唱えながら、見事なまでにアメリカの術中にはまっている。
あなたの事ね。靖国参拝しながらアメ公に尻尾振るような政治家を応援するあなたの高度な思考はオレにはよう分からんよ...
先も行ったように大戦前も今もま〜〜〜〜〜〜〜〜ったく日本は変わっちゃいねえよ。ただアメ人と共謀して今度は体裁も形振りも
構わなくなったからより質が悪くなったかな。ゴッドブレスジャポン!

231 :名無しかましてよかですか?:05/01/29 12:18:00 ID:P5a26NXz
>>230
アメリカの思い通りに230みたいなばかが日本にはたくさんいる。
自分が占領政策の落とし子との自覚もないバカ

232 :名無しかましてよかですか?:05/01/29 13:00:56 ID:pZv1AJwm
>>231
>自分が占領政策の落とし子との自覚もないバカ
むしろお前んちの鏡に映ってんじゃない?

233 :名無しかましてよかですか?:05/01/29 16:33:16 ID:HedVTCpH
陛下が泣いておられるぞ

234 :名無しかましてよかですか?:05/01/29 20:46:34 ID:pZv1AJwm
天子は人外だから泣かねえよ

235 :名無しかましてよかですか?:05/01/29 20:54:15 ID:8zF0oyQC
>>31
> >>30
> この℃阿呆が。
> せめて岡崎先生の「戦略的思考とは何か」くらい読めよ。
>>32
> >>31
> 15年ぐらい前に読んだけど、国際関係や歴史の認識、考え方について
> ものすごく簡潔明瞭に書かれていて本当に名著だとおもった。

貴重な情報を有我トン。 さっそく本屋に注文します。


236 :名無しかましてよかですか?:05/01/29 22:22:38 ID:RzbUk0Np
>>229

リーダーの植○はあっちの人だぞ
去年かな、親父さんが捕まって祭りになったんだよ

これ↓
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1506/1506036seishin.html

237 :名無しかましてよかですか?:05/01/30 22:33:00 ID:QB4aOn4s
戦争論のなかにあった日本軍が絞首台みたいなヘンテコリンな器具にぶら下げられてる画像をうpしてください。

238 :名無しかましてよかですか?:05/01/31 11:05:32 ID:7nKSm7ZK
天子は人外だからうんこもしねぇよ。(戦後は小腸になったけどねw)

239 :名無しかましてよかですか?:05/01/31 13:27:37 ID:mrbrZhP/
>>233
陛下の涙は氷涙石になります。

240 :名無しかましてよかですか?:05/01/31 15:36:19 ID:QGL4pMNa
将軍様は、「愛国心を高揚させるためには仮想敵国が必要だ」とおっしゃられています。

  ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |   
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │   
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │  朝鮮人民を統制するには日本と米国という敵国が必要だ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |   
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |   
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人___________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |


241 :名無しかましてよかですか?:05/02/03 16:53:19 ID:qxz2LhO7
洗脳が解けたんじゃなくて小林に洗脳されたんだろ?

とか言ってる先生方に質問。
左翼にも右翼にも小林にも洗脳されていない人間って
例えばどんな思想を持ってると思われますか?教えて下さい。

また、@「小林に共感してる奴=小林に洗脳された奴」となるならば、
A「中韓に共感してる奴=中韓に洗脳された奴」になるし、
B「アメリカに共感してる奴=アメリカに洗脳された奴」になってしまうではないですか。

馬鹿な僕にもきちんと納得できるように、@とそれ以外の違いを教えて下さい。





242 :名無しかましてよかですか?:05/02/03 17:24:49 ID:hV2wK6ls
>>241
ノンポリ

243 :名無しかましてよかですか?:05/02/03 17:27:19 ID:gW0G0XJb
>>241
尾翼とか。

244 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 06:16:57 ID:sTZPaGaO
アインシュタインやガモフを読んだので祖父に宇宙論で挑んでいいでつか?

245 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 10:29:52 ID:T4NRxW/O
戦時中の「公」は、クーデターにより挿げ替えられた軍部の思惑に他ならない。
つながってないんだよ。日本古来の価値観と軍部の思惑は。
「公と私」の理論だとかはどうしても似非民族主義者の反米のためのレトリックに思えてしまうんだよね。
事実、軍人は政府の不拡大方針や協調外交路線に対し、
満州事変を起こし、泥沼の日中戦争へ突き進み、南京攻略に突き進み、
最悪なことに南仏への進駐を強行してしまった。
そのせいで政府の外交努力が水の泡となってしまった。
大本営発表を見ればわかるが、都合の悪い事は国民に知らされなかった。
そりゃ正義の日本が危ない、悪の鬼畜米英が侵略しに来るという偏向報道で焚き付けられれば国のために戦うわ。
最近の似非民族主義者が騒いでいる愛国論は、五・一五事件以降に作り上げられた妄想だね。
「国のために」と信じて散った英霊を冒涜するワケじゃないが、当時の軍人官僚はほんと馬鹿だよ。
そんなもんブチ壊されて正解だったと思うね。


246 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 10:53:01 ID:rNnAmixg
>241
いやさあ、単に「小林に共感してる奴」を、「小林に洗脳された奴」と呼んでる訳じゃないと思うよ。
両者の違いは、自分の考えをきちんと持てるか、思考停止していないか。

ただ、小林本を読んで、単に共感するだけじゃなくて、思考停止しちまうヤカラがけっこういますよと。
そういう輩を指して「洗脳が解けたんじゃなくて小林に洗脳されたんだろ?」と言ってる訳だな。

247 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 19:28:41 ID:WKvarmM3
>>245
頭良いね。

248 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 00:01:14 ID:+sw+JyW5
俺は何が正しいのかわからない

誰が本当のこと言っているのかわからない


249 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 00:10:21 ID:sRb8xpui
アジアの市民の声を聞け!

250 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 02:16:21 ID:/VapLCME
>戦時中の「公」は、クーデターにより挿げ替えられた軍部の思惑に他ならない。
>つながってないんだよ。日本古来の価値観と軍部の思惑は。

なにそれ。じゃあ軍部の思惑は日本の価値観とは繋がってなかったわけ?
どこでどんなことが断絶してたの?

>事実、軍人は政府の不拡大方針や協調外交路線に対し、
>満州事変を起こし、泥沼の日中戦争へ突き進み、南京攻略に突き進み、
>最悪なことに南仏への進駐を強行してしまった。
>そのせいで政府の外交努力が水の泡となってしまった。

そもそも政治家が対外協調や不拡大方針で始末がつけられないほどに
弱体化したから軍部に民意が集まったんだろ。
政治家が政治で負けるなんて馬鹿そのものだ。


>大本営発表を見ればわかるが、都合の悪い事は国民に知らされなかった。

大本営発表なんかどこの国でもやってたが。
今だって真実を報道してるところなんてほぼ皆無。
そんな国があるなら教えて欲しいもんだ。

251 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 03:00:31 ID:UigTWWiU
>>250
悪いがこっからの抜粋


愛国心、ありますか?
http://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1107531339/l50

日本人の本音が聞けて楽しくて悲しいよ

252 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 17:34:56 ID:b5uSd+n9
>>249
アジアの市民の声は日本悪だがな
バカ三国だけじゃなくてな

253 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 18:22:48 ID:V3m262QM
社会問題なんかに無関心だったのに、何かをきっかけに急に関心持っちゃった人が、
ゴー宣なんかに出会うとコロっと逝っちゃうのかな。と最近思ってる。

そういえがゴー宣の初期のころ、青年向け雑誌の投書欄なんかに
「あるマンガの影響か、社会問題に関心があるようなふりをしないと近頃肩身が狭い」
なんていうのが載っていたりしたなぁ。

それまでは自分で本を買うとか図書館に通うとかして本を読んでいたのが
ゴー宣で社会問題を考えることが一気に身近になってしまったのかも。
社会問題への敷居を下げたっていう点では意義あるマンガだったと思う。

問題は、考えるという訓練ができてないDQNまで社会問題を考えるようになってしまったことか。
今はインターネットが普及しちゃってそれがさらに加速してしまっているわけだが。

ゴー宣っていうのは考させるマンガじゃなくて感じさせるマンガだったんじゃないかな。
特攻隊員に感情移入させる戦争論の書き方などはテクニックとしては秀逸だと思う。
それが、考えることのできないやつを増長させちゃったわけだが。

254 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 18:34:34 ID:Qk1ZjE/C
確かにサヨクの洗脳は解けた。
ただ反米は?となるとなぁ・・・・あの国は賛否あるからなんとも・・・
作法として原爆は実験と差別心、東京裁判はリンチってことは肝に銘じているけどね。
アフガンの空爆やイラク戦争は正直日本が反米的に非難しても当時の雰囲気じゃ無理っぽかったし。
ただ今の全面追従の政策は偏りすぎだとは思う。
いろんな意味でマスゴミの垂れ流すクソ情報に踊らされなくなったから、よしりんの戦争論には
感謝してる。

255 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 18:40:17 ID:qbPXF1FX
所詮、戦争論なんて売れるために書いた漫画だろ。
刺激がない社会生活を送ってるヤシにはああいうアンチ平和みたいなもの
は需要があるんだろうな。まぁあの漫画に洗脳されんのもかなりまずいでつ。

256 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 18:55:32 ID:b5uSd+n9
そういうこと、彼の功績はやはりオウムとB問題とエイズ問題
これにつきる、戦争に関しては軍ヲタからすれば??ばかりで
電波にしか見えない。
今の社会問題を身近にしたことは認めるが、厨房の反応がつらい。

257 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 18:56:47 ID:V3m262QM
254のことを言うわけじゃないんだけど、

自分が今まで考えてこなかったことを、「教科書を通じたサヨクの洗脳」のせいにしちゃうのって怠慢じゃないのかな。
ゴー宣読むまで歴史とか社会とかそういうものに関心を寄せてこなかったのに
ある日ゴー宣に出会って逝ってしまって「左翼の洗脳から醒めました」ってしゃあしゃあというのはどーいうこっちゃ。

と思うことが最近あった。

258 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 19:37:12 ID:J4NNtX1d
よしりんの戦争論を読んだら俺も洗脳が解けたよ。
こんな似非宗教教祖の妄言集みたいなのにずっと騙されていたことにな。

259 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:01:50 ID:Qk1ZjE/C
>自分が今まで考えてこなかったことを、「教科書を通じたサヨクの洗脳」のせいにしちゃうのって怠慢じゃないのかな。

ちょっと言ってる意味がわからん、どこがどう怠慢なのか説明してくれ。
当時高校の時の歴史学習って教科書や参考書程度しかなかったし、そこに書かれてることって
ほとんど反日自虐史観で疑う材料を提供してくれる大人なんて皆無だったよ、親も自虐史観の
歴史しかしらねーし。当時閣僚がちょっとでも反対なこと言うとクビが飛んでたよ。
そんな時代に工房がどうやってよしりんの戦争論程度の知識を得られるんだ?

260 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:06:38 ID:V3m262QM
君の学校や町には図書館も無かったのかね。

261 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:07:37 ID:V3m262QM
あ、言っとくが、
反日自虐史観を否定する知識を仕入れることができなかったことを
怠慢といってるんじゃないから。

262 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:10:16 ID:Qk1ZjE/C
その意味で言ってもあの本には感謝してる。
従軍慰安婦も南京事件も全部ウソだってわかったし、なんで朝日が
そんなウソを垂れ流すのか、理由もわかってきたし。

ちなみにアメリカの原爆の真意も当時は「日本が酷いことをしてきたから
懲らしめたんだ」としか思わなかったけど(中高校の教師はそう教えていた)
戦争論出る前に受験参考書を読んでそこに「ソ連に対する威嚇」って書いてあって
別の真意があったんだと感じたね、その後数年経って戦争論。

263 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:10:40 ID:quskXYus
某マスゴミの虚塵報道なんか見れば焼亡でもマスコミの報道がいかに偏っているかは理解できるはず。
それを40過ぎるまでそれに気が付かなかったアホなオッサンの漫画本読んでから気が付いたなんて池沼か?

264 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:16:28 ID:Qk1ZjE/C
>>260
あのさ、わざわざ高校の授業を疑うために図書館とか逝くか?当時は工房だよ?
そこまで歴史ヲタクじゃねーっう!そもそも興味なんてほとんどなかった。
だから授業で教わった「日本は悪」ってことだけしか印象になかったんだよ。

だから戦争論には感謝してる、自分で実際歴史書を買って調べるくらい興味もてたし
靖国神社なんかどうでもよかったけど、今は大事に思うし。


265 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:19:12 ID:Qk1ZjE/C
>某マスゴミの虚塵報道なんか見れば焼亡でもマスコミの報道がいかに偏っているかは理解できるはず。

なにを根拠に?、某マスゴミの電波なんてそもそも興味ないから額面どおり受け取るしかなかった。
だから俺にとって戦争論はそれをひっくり返してくれたから感謝してる。
そういう話をしているのに、なんで噛み付くか?俺に。

266 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:22:23 ID:V3m262QM
別に歴史の本を読めって逝ってるわけじゃないのに。

>だから授業で教わった「日本は悪」ってことだけしか印象になかったんだよ。
>だから戦争論には感謝してる、自分で実際歴史書を買って調べるくらい興味もてたし
>靖国神社なんかどうでもよかったけど、今は大事に思うし。

うん。君にはゴー宣がお似合いだよ。


267 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:30:05 ID:qbPXF1FX
てか、戦争論が全て正しいと勘違いしないでくれ。一つの歴史解釈だからな。
教科書と比べてどっちが正しいとか決めるのわ無理でつから。それだけよしりん
も偏ってるってことね。

268 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:36:52 ID:quskXYus
>>265
読売グループが流している巨人中心スポーツ論に洗脳されているわけだ(w

269 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:50:24 ID:Qk1ZjE/C
>>267
じゃぁどこが間違ってる?全てが正しいわけじゃないというなら
どこかにウソがあるわけだよね?どこ?

>>268
ジャイアンツなんて大嫌いなんですが、なにか?

270 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:53:25 ID:V3m262QM
げげ。まじコヴァかぁ。

271 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:56:45 ID:KilMn0II
一応教科書は義務教育の中学まででいうと
かなり反日的な教科書だよあれは
日本のあったかも分らないマイナスな事ばかり強調されて
それを教える教師も日本軍がやった悪い事だけ教えられてきてるし
さらに報道という追い討ちでどんな日本人でも普通に自虐史観教育受けてます。
原爆も仕方なっかたなんて小学校から教えられてます。
資料集はこの戦闘機で小学校がこんなにもつくれますよとか書いてあるし。
日本軍が中国人を殺そうとする絵があったりね。

仮にゴー宣がおかしくても教科書なんかに比べたらずっとマシなわけ
それでも叩くとなると
小林よしのり、ゴー宣に対する嫉妬だな。女々しい

272 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:03:03 ID:Qk1ZjE/C
>>266
じゃぁ工房で大して歴史に興味の無い時に何を読めと?
あの時なにが悲しくて図書館に出向かなきゃならんの?
暇なときに読む本って言ったら漫画くらいだよ、当時は。

>自分が今まで考えてこなかったことを、「教科書を通じたサヨクの洗脳」のせいにしちゃうのって怠慢じゃないのかな。

俺は素直に「戦争論のおかげで洗脳が解けた」と言ってるのに、それのどこがどう
怠慢なのかまず説明してくれよ。工房当時の状況で全く興味なんてなくせいぜい中高の教科書しか
歴史と触れるものがない状態、とうやってサヨク洗脳を解くことができたんだ?

273 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:03:45 ID:qbPXF1FX
こまかくいえばかなりある。まぁでも占領されてたアジアに日本軍が
解放のためにせめこんだためアジアの人達は喜んだとかは一概に正しいとはいえないだろ。
うそとかじゃなくてもっと柔軟な頭をもつ努力をしる。現実的に客観的な
歴史をみることなんて不可能でつから。

274 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:04:19 ID:V3m262QM
いやいいよもう。君はもう手遅れだから。

275 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:05:31 ID:V3m262QM
274は272への返事ね。

276 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:08:17 ID:Qk1ZjE/C
>俺は素直に「戦争論のおかげで洗脳が解けた」と言ってるのに、それのどこがどう

正確に言うと、マスゴミ報道の怪しさを認識したのはオウム事件のゴー宣。
市民活動とかいう欺瞞に気が付かされたのは脱正義論の時。

277 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:12:09 ID:Qk1ZjE/C
>>274
いやだから説明しろって。
なにが手遅れなのか?
なにが怠慢なのか?
俺はなにも嫌になってるわけじゃなくて、素直に「戦争論のおかげで洗脳が解けた」と言ってるに過ぎない。
で、それのどこが手遅れで、どこが怠慢なのか、説明してくれって。

278 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:16:12 ID:V3m262QM
戦争論に出会うまでに考える力を自分の頭につける訓練をしなかったことが怠慢なのです。
その力があれば戦争論でコロっと逝ってしまうようなことにはならなかったのにね。
誠にお気の毒です。

279 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:22:36 ID:qbPXF1FX
278に激しく同意、よしりんみたいなインテリ層は277みたいなのをターゲット
にビジネスとして漫画をかいているんでつよ。しかも自分の思想まで社会に
浸透させることができる。

280 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:23:14 ID:Qk1ZjE/C
>戦争論に出会うまでに考える力を自分の頭につける訓練をしなかったことが怠慢なのです。

戦争論に出会うまでって俺は厨房工房だよ、そんなときに考える力?、考えるにしたって前提に
なる知識が必要だろが、それに、当時歴史にはほとんど興味なし、せいぜい受験で通用する歴史程度。
こういう状況で学校の授業を「サヨク偏向」と疑って自分の力で考えろって、無理だよ。


281 :274じゃないよ:05/02/12 22:24:17 ID:quskXYus
ようするにだ、
>「戦争論のおかげで洗脳が解けた」
と言うからには、当然、自分で教科書の説とコヴァ香具師の説の根拠となっている史料を自分なりに集めて客観的に比較して判断した結果なんだろ?
ただ「戦争論」を読んだだけで判断したなら「戦争論により洗脳された」とも言えるわけだ。
コヴァに多いんだよな。「洗脳が解けた」と言う割りにはただ単にコヴァ香具師の説を鵜呑みにしてまた洗脳されている香具師が。

282 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:24:42 ID:V3m262QM
そうですか。お気の毒。

283 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:25:22 ID:V3m262QM
282は280への返事です。

284 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:27:51 ID:qbPXF1FX
今の日本国民の脳みそは280程度なんでつかね?

285 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:28:00 ID:Qk1ZjE/C
さっき全てが正しい訳じゃないって言ってたけど、どこ?
いやマジで教えてくれ、俺はコヴぁを気取ってもないし反米でもない。

正しくない部分をちゃんと教えてくれれば自分で検証して
自分の頭で考える知恵はあるよ、工房の時とは時代がちがう。

286 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:29:24 ID:V3m262QM
>>285
いやもう諦めなさい。
気の毒ですが、もう手遅れです。

287 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:31:00 ID:Qk1ZjE/C
素直に言ってるのに説明してくれないのが残念だ。

288 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:37:05 ID:qbPXF1FX
>287
おまい教えてもらうばかりでなく少しは自分で努力しる。とりあえずこのスレ
1から読み直す。それからいろんな本よむ。

289 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:39:01 ID:V3m262QM
えっとですね、

Aに書いてあることとBに書いてあることが違うときに
Aに対するB側の反論と、Bに対するA側の反論を比較するとか、
AやBが根拠としていることを調べるとか、
そういうことをして、その上でAかBのどちらを支持するかを決める。
ってのが肝要なわけですよ。
自分のココロにキモチイイほうを選ぶっていうことをしちゃわない。
これは別に歴史の知識がどうこうってことじゃなく、
人文科学上の素養みたいなもんです。

中学校で習わないって? うん。僕も習わなかったよ。

290 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:41:17 ID:Qk1ZjE/C
俺の書き込みの>>254をもう一度読んでみても、なんでこの文で俺が
気の毒なのか?
素直に「おかげでサヨクの洗脳から解けたし、歴史にも興味持てたし、
メディアの流す情報もそれで踊らされずに済んだ、その点においては
感謝している」と言っているに過ぎない。
厨房工房の時なんて自虐史観とも思ってなかったし、メディアの情報
なんてそのままうけとるくらいだよ。疑うにもその前提知識がないんだから、
興味もなかったし。

291 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:14:52 ID:KilMn0II
>>290
あれだよ
反論してる奴らは自分がすごいと言いたいだけ

292 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:18:18 ID:Qk1ZjE/C
戦争論がきっかけになっていろいろ本を読んだよ、俺みたいに全く
前提知識がなかった奴にはいいきっかけだったね。
でも戦争論をそのまま鵜呑みにして逆洗脳はされてないよ、自分で考えてる。
当時の日本軍(正確には陸軍)は自分の国の首相や大臣を暗殺してる、でそれを
戦争論ではあまり触れてない、満州事変の時は軍への期待が高まったとしてる。
犬養毅を殺して、無理やり満州国を認めさせるくらい日本陸軍が暴走していたとも
いえるわけだよ。
それに、南進論だって無謀計画。戦争の天才だった石原莞爾の北進論を蹴って
南に進めば米英と険悪になるのはあたりまえだった、その戦いをアジア開放の
聖戦と言い切るには無理がある。
それから、よしりんのあの反米論調にはついていけない、追従すぎるのはよくない
けど、せいぜい遺憾に思うくらい。


293 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:29:39 ID:b5uSd+n9
ID:Qk1ZjE/C
あのね、君、全然他の様々な資料と照らし合わせて考えてないだろ。
南京はあの漫画ではわかんない、慰安婦は強制ではないが実際あった。
石原莞爾が天才?? 天災の間違いだろ。
教科書は単なるとっかかりであって、急に洗脳が溶けたってのは戦争論を誇大しすぎ。
大体、教科書と戦争論くらいでコロコロ影響うけるなんて
興味を持たないほうがいいと思うんだが。 経済を勉強して豊かになることを薦める。

294 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:34:09 ID:KilMn0II
>>293
お前はすごいよ
ただ大物にはなれないな

295 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:47:08 ID:b5uSd+n9
>>294
どうもありがとん♪

296 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:19:46 ID:Xl7wnPU1
戦争論は、基本的には知識を得るための本じゃないよ。
細かくて難しくなってる2と3もまた然り。
だいたい知識「だけ」を持ってる奴はただのおたく。
コヴァと罵られている奴の中には、そういう戦争論の知識「だけ」しか
会得してないのが多いんじゃないかね。

297 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 04:58:25 ID:IQ+gaIQr
小林がターゲットにしてる読者層は少数のヲタじゃねえってことには同意。

298 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 13:53:09 ID:ZFAKHvjF
普通、戦争論出る前にたんまりと知識を溜め込んでるのはキモイおたくだよ。
解釈に関係無く。そいつらはなぜかプラドが高くて、自分のキモさをみとめたく
無い。学生だったら友達少ない。本の作者でも一般の人にも分かりやすい物を
書こうという意欲も無い。そりゃ広まらんて。



299 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 14:13:46 ID:nM4CWRNl
いや、だからね、ああいう刺激のある本を出すことは需要はあるし
アフォを自分色に染めることができる。小林はそれが目的なわけでつね。
だからあの本よんで洗脳とけたーとかいってるヤシは今後日本にとって
危険因子のなにものでもありませんよw

300 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 14:38:37 ID:fpTtWN/M
>>299
日本を、正義の国、カコイイ国と言ってほしかったんだよ。みんな。
小林のマンガはその欲求を満たしてくれた。
そういうことなんだと思う。

301 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 15:02:07 ID:fpTtWN/M
だからたとえば杉原千畝のエピソードだって国の方針ってことにしてしまいたい。
「杉原ってカコイイ!杉原を尊敬しる!」ってのでもよさそうなものだが、
「杉原に命じた日本は正義感にあふれててカコイイ!」
のほうが受けるんだろうな。
史実がどうだったかは二の次でいいんだと思う。小林にとっては。


302 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 15:21:04 ID:ZvDzjaq5
ニュースで半島や中国を扱ったものや半島系のフラッシュを作り、たとえ有志が鯖にフラッシュ、動画を保存した場合でも、
重いとの理由や在日の圧力によって、短い期間で消去されてしまいます。

いつ消されるか分からない分からないpロダなどやめて情報の永久化をするためにNYで、流しませんか?
【半島中国】愛国者のnyスレ【日本】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/download/1108262880/
winnyの入手と説明
http://www.nynode.info/


303 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 15:42:26 ID:dcq3Nzwu
今思い出すと顔から火が出るのだが高校生の時、戦争論を読んで衝撃を受けて、
左翼教師に色々と文句言っていたら、右翼呼ばわりされて
俺が暴力団と関わっているという根も葉もない噂が教師の間に広まってしまった。
右翼=暴力団というのも単純過ぎて笑ってしまったがw
しかも悪名高い某左翼の母校だったから左翼教師の巣窟だったんだよな。

でもよくよく考えてみると戦争論は、それまで過剰に蔓延していた
自虐史観や戦争絶対悪論に対する強烈な反動として、
戦前日本軍の功の部分にだけ焦点を当てて描いたものだから、
あれに描いてあることが全てだと思わない方がいいと思ったね。

確かに戦争論を読むとそれまでの左翼的な平和主義から
価値観の大転換を迫られるから、自己の価値観がまだはっきりと定まっていない
中学生や高校生が読むと、一気に思想が暴走して
偏狭で視野狭窄な排外的国粋主義者になってしまう恐れがある。
防衛大に立て篭もった奴もいたしな。
戦争論はそれぐらい衝撃的で、良くも悪くも毒性のある危険な書だと思うねw

304 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 15:51:18 ID:h9aCkK8V
>>301
小林は杉原の功績を国のものになんかしてないが。
機転を利かせて抜け道を工夫し、ヴィザを発給したという
杉原の「公」を含みこんだ「個」の力を称えているのであり、
また、杉原がユダヤ人を出国させた後にも日本の有形無形の協力があったから
ユダヤ人たちは脱出できたということを言っている。
決して「杉原に命じた日本は正義感にあふれててカコイイ!」のような紋切りで言ってるのではない。

305 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 15:53:53 ID:hJXqcMBy
>>303
戦争論から入った読者にはそういうのが多いらしいな。

306 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 15:54:06 ID:nM4CWRNl
戦争論R18指定

307 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 16:11:56 ID:iQkp+Z2L
>>306
18歳でもだめじゃないのかな。歴史に興味ないと。
教科書が悪いってのもまったくそのとおりだと思うけど
古代、中世と習えば、ある程度は先生の左寄りには気付けるし、
戦争論に対しても耐性が付くとは思うんだけどなぁ



308 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 17:10:35 ID:nM4CWRNl
じゃあアホは読んじゃいけないっつう規制が必要だな。買う前に書店で
適正試験しる。

309 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 18:18:17 ID:B6p+zE44
反戦争論雑誌と戦争論をセットにして売れ

310 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 18:20:39 ID:nM4CWRNl
壊れると思われる香具師がこのスレにはうようよw

311 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 18:59:02 ID:aFSFiraI
中卒や高卒、福岡大のような三流大卒には売らないとか(w

312 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 19:12:38 ID:ykSCfP3q
いやぁ中卒や高卒でも解る人は解るんだよ。
その人のアンテナの問題。
別に今興味を持った人がバカってわけじゃないよ。
ただ読んだ物の裏を取りにいかないならバカかも

313 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 19:27:48 ID:uz3Chc3r
賢くても騙される人はいるからな。
オウムの例をあげるまでもなく。

314 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 20:05:15 ID:zasA23a7
オウムは理系ばっか

315 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 20:52:20 ID:Iwn+FZ05
考え方は少し引くがよしりんに感謝することが一個ある。

あなたのおかげで社会のテストの超難問を解くことができた。
おかげで見事学年トップがとれますた。thx

316 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 22:01:19 ID:aFSFiraI
>>315
皇學館か国士舘?普通の学校では天尊降臨とか習わないし、中世なんか無視する作る会の言うこと聞いていたらまともな点数とれない気がする

317 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 22:34:48 ID:zasA23a7
皇學館とか国士舘の学生ってなんか恐そう

318 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 23:56:43 ID:AsnMzGk9
戦争論で、洗脳がとけた貴方たちは、別のものに洗脳されただけ
なのです。

319 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 08:48:02 ID:TmaBaRpq
うまいこと言うね

320 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 09:09:58 ID:bq08pJ8F
すなわち、元々洗脳されていたわけですな・・・
戦後教育に・・・


321 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 09:48:32 ID:TmaBaRpq
負け惜しみ乙!

322 ::05/02/14 11:47:43 ID:zxGCyP7a
>>1
ヨカッタネ!視野が広がって! ただ小林氏が言っているのは、政治でも戦略でもなく。思想。だから、共感に留めておいた方がよいかも。ところで、氏が日英同盟をどう評価してるか知っている方いたら教えて頂きたいんだがm(__)m 氏の思想で行けば、批判してなきゃおかしいんだが…

323 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 12:01:52 ID:pHykvV1b
な・・・なんだこの自己啓発セミナーのようなやり取りは・・・

324 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 14:13:23 ID:bq08pJ8F
>>321
現実逃避乙!

325 :小林よしのりの名言:05/02/14 14:45:28 ID:oytxGF1S
我々は政治家でも官僚でもない。
単なる言論の徒である。
語るべきことは思想しかないではないか。

326 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 18:49:09 ID:/M22eSlD
思想もいいけど、なんも知らない延べ金みたいな思想じゃこまるよ

発想なんて状況により移り変わる物っていうのは小林さん本人が
証明してきたじゃんかよ〜

327 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 19:07:40 ID:/1jBJZgP
>>325
その上で
「思想は政治の一歩先をいくべきだ」だからな。
親米知識人の「政治の前に思想は沈黙すべき」と真っ向から対立する。

328 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 22:13:11 ID:1ycI9VCW
コヴァ香具師の妄想を思想という時点で痛いよな
麻原の妄想を宗教と勘違いしていた香具師と同じ

329 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 22:28:38 ID:bq08pJ8F
>>328
そういう藻前には思想も妄想も何も無い訳だが
情報に踊らされる哀れな香具師だ罠
妄想と思想も区別できんとは・・・

330 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 23:46:23 ID:ASfFBjbz
age

331 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 00:16:46 ID:8m8W5Opf
>328
オウムはりっぱな宗教でつよ。キリスト教とどうちがうんでつか?

332 ::05/02/15 02:46:20 ID:5Gw0yZmO
お前らが言ってんのは、
政治思想。氏が強調してんのは、保守思想。思想の違いの区別もできんのか…

333 ::05/02/15 02:49:37 ID:5Gw0yZmO
政治と思想の区別もついてないしな

334 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 16:49:37 ID:LKrBHaTo
>>296
同意。
大抵のコヴァは戦争論以外はせいぜい教科書くらいしか読んでいないと思う。
教科書は信じていないのになんで戦争論は信じられるのかさっぱりわからん。
じゃあお前等は戦争論が正しいと思ったのかと。


335 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 19:59:34 ID:YeYo5pK/
教科書もあんまし読んでないんだろ。
誰かに噛み砕いてもらわないとわかんないんだよ。

336 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 20:19:57 ID:/7eUFYAX
教科書なんてろくにちゃんとかいてないよ
量も莫大になるし
教える側が糞

337 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 20:41:20 ID:PPIk+Nl3
>量も莫大になるし
残念ながらそーゆーもんだよ。
いろいろあるのが歴史なんだから。
ただたいして詳しくはないな教科書は。

>教える側が糞
先生によってそれはあるよな。
暗記ばっかだとつまらん。

338 : ◆hzLFKyuw9Q :05/02/15 20:52:48 ID:iQV40K8n
戦争論は↓のHPで全て論破されてるよ。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo.html

339 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 21:33:36 ID:fESZF0vY
普段教科書も参考書も何も読まない高校生が何が自虐史観の洗脳だよ

340 :ポチ駆除業者:05/02/15 21:34:28 ID:AX1sq3Hp
>>338
小林氏に嫉妬したお間抜けさん

341 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 21:45:54 ID:JzA755VQ
勉強してる奴は左翼に洗脳された邪教徒
勉強してない自分は愛国の戦士という
大逆転技のウルトラCだろ

342 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 21:58:23 ID:PhVroGh6
戦争論は戦争を美化している。

343 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 23:03:53 ID:ljjpvOgg
それがどうした!

344 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 23:47:57 ID:mYVJgxXB
確かに、戦後60年も、サヨ的な教科書で、サヨの教師に教わってた
んだから、小林のタブー破りな全く新しい切り口での
「戦争論」を、新しいカンジ!かっこいい!目から鱗だぁ〜!
なんて思ってしまうのもわからんでもない。
しかし、それを鵜呑みにしたら、戦後サヨの教科書洗脳と一緒に
なるぞ。だいたい、自分で歴史検証してない俺達が、既存の史実から
どっちが事実だったか選ぶことなんて無理。極端に言えば、小林の
「南京、慰安婦は無かった」的な発言も「ウソ」かもしれんのやぞ。
常に疑いの目を持てよ。自分の意見を持てよ!
よしりんの受け売り、洗脳者はカコ悪い。公平に両者(ウヨ・サヨ)の
主義、理想、運動、国への貢献などを自分で知識として持ち、
その中から自分の理想と照らし合わせ、考察してから論証してるか?
受け売りじゃないか?よーく考えてミロ!

345 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 23:51:33 ID:QzNIR+5C
ま、<わしを疑え>といってましたわな・・・


346 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 00:05:05 ID:3QPEoY00
自虐史観を植えつけたのはアメリカ。
西尾などにはまだGHQの洗脳が残っている

347 : ◆hzLFKyuw9Q :05/02/16 01:15:39 ID:F1bE8ne7
日本の悪い部分だけをひたすら強調して教え続け、良い部分を一切教えず自国に誇りを持たせないように仕向けた自虐史観者の罪は重い。
良いところも、悪いところも教える。これが本来の歴史教育というものだ。

な ぜ 日 本 の よ い と こ ろ を 言 わ な い ????

348 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 01:38:15 ID:JO6vQm/K
>>347

洗脳されたヤツが馬鹿なだけ。
小学生時代ならともかく、中高生位になっても、与えられた教材と
教える教師に疑問を持たず、鵜呑みにしていたバカが悪い。
政治や国際情勢によって、歴史が意図的に改ざんされて教えられることは
常識だ。どこの国もそうだ。
私の周りでも、歴史を知り、様々な主義思想を持つ人の
歴史観関連の本を読み、自分の頭で物事を判断できる賢いやつは
高校生の段階から、教科書の史実が100パーセント事実だなんて
毛頭思って無かったよ。
今になって、小林のおかげで洗脳がとけた!僕達はだまされていたんだ!
とか言ってるヤツは、私から見たらただのバカだ。
何が自虐史観の罪は重いじゃ。己の頭で考えることもできずに、
やれサヨだ、やれ小林だ〜、と、フラフラ洗脳されてる
頭空っぽ人間のくせに!一生、だれかの意見に追随して洗脳されてろ。
バーーーーーーーカ!



349 : ◆hzLFKyuw9Q :05/02/16 01:50:18 ID:F1bE8ne7
>348君。
私を小林支持者と思われているようだが、それは思い違いというものだ。
わたしは日本の悪い部分だけをひたすら強調して教え続け、良い部分を一切教えなかった自虐史観者を批判しているのであって「小林のおかげで洗脳がとけた!」などとは全く考えていない。
347で述べているように、「良いところも、悪いところも全て教えろ」と言っているのである。
事実、自虐史観は悪いところしか教育してこなかったではないか。
小林のような、歴史の正当化とは全く違う。

350 : ◆hzLFKyuw9Q :05/02/16 02:09:07 ID:F1bE8ne7
>己の頭で考えることもできずに、やれサヨだ、やれ小林だ〜、と、フラフラ洗脳されてる
>頭空っぽ人間のくせに!一生、だれかの意見に追随して洗脳されてろ。バーーーーーーーカ!

自分でもわかっているとは思うが、最低限のエチケットくらい守ったらどうかね??


351 :日の丸☆:05/02/16 03:49:59 ID:JO6vQm/K
>>350
あなたは、おとぎの国の住人ですか?
「良い所も悪い所も全部教えろ」・・・・
こと、歴史においては先ほども書きましたが、その時々の世界の
国との関係性や、国内の政治のあり方によって、国にとって有利部分
のみを強調して教えたり、ひどいときは改ざんされたりして教えられる
モノなのです。中国や韓国の未だに続く反日教育を例に取るまでもなく
どこの国でもおよそ似たようなものです。ロシアも、自分たちが日本人を
虐殺、レイプしたことは無かった事になっているし、アメリカも、9・11
テロが起きたとき、新聞の見出しにパールハーバーの悪夢と出た位、
パールハーバーをテロとして、忘れてはいけない歴史として教えていますね。
僕達に、政治や教育を変える力がありますか?残念ながらありませんね。
だからせめて、己の頭を鍛えよ、と言いたいのです。教科書に載っているから、
先生が言ったから、これは事実である・という短絡的な思考を捨てて、
自分で検証し、せめて自分だけは「良い所も悪い所も」含めた正しい
歴史を知る努力をすればいいのです。
歴史観と政治、外交は密接なつながりを持っている。
巨大な圧力や利権もある。歴史教科書をいつも「疑いながら」
眺め、真実を見つける力をそれぞれが養おうと言いたいのです。


352 : ◆hzLFKyuw9Q :05/02/16 16:56:47 ID:F1bE8ne7
>日の丸☆さん
成る程そういう事だったのですか。分かりました。
わたしも日の丸☆さんを誤解していました。




353 :アルコール中学生:05/02/16 17:30:52 ID:p3KwgcT4
やっぱ自国の歴史に誇りを持つべきよ。でもうちの学校では
なんかの式のとき、校歌は歌うのに君が代は歌う人がほとんどいないんだよねー

354 :日の丸☆:05/02/16 20:09:11 ID:7UBE/UaW
教師や周りの友達のマネじゃなく、
 自分の思想に基づいて、国歌斉唱をするかしないか
選択しているのならいいのだが・・・・・
  サヨ教師の洗脳の可能性が高いな・・・

355 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 16:40:07 ID:uklNzqSR
統一戦線の戦術だけが、マルクス・レーニン主義の戦術である。
閉鎖主義の戦術は一人天下の戦術である。
閉鎖主義は「魚を深みに追いこみ、すずめを茂みに追いこみ」「何百何千万の民衆」と「津波のような革命の部隊」をみな敵の側に追いやるもので、敵の喝采をうけるだけである。
閉鎖主義は、実質的には、日本帝国主義と民族裏切り者、売国奴の忠実な下僕である。
閉鎖主義のいわゆる「純粋」とか「まっすぐ」とかは、マルクス・レーニン主義からは横っつらをはられ、日本帝国主義からはほめられるしろものである。
われわれは、ぜったいに閉鎖主義を必要としない。
われわれが必要とするのは、日本帝国主義と民族裏切り者、売国奴の死命を制する民族革命統一戦線である。


356 :名無しかましてよかですか?:05/02/18 21:17:40 ID:CNn2pQCQ
>>353
すごいねw
そんなの学校に行く前に病院にでも行った方がいいんじゃない?
バカの集まりだねw
国歌すら歌わないカスは生きる資格はないな

357 :名無しかましてよかですか?:05/02/18 23:31:44 ID:Qa/GGyju
むーん。
自国の歴史に誇りを持つ「べき」ってのがうっとうしいね。
別にいいじゃん。持たなくても。
持つ人をどうこう言うつもりはないから(俺はね)、持たない人のこともほっといてくれ。

358 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 03:27:19 ID:5TiCAImV
お前がそう自由な事言えるのも何のおかげか考えたら普通は自然と誇りが持てるんだけどね。
今の教育はもういうまでもないか

359 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 06:26:27 ID:qSrdF1tK
>>357

誇り持たなくても別にいいじゃん  
とか言いながら、日本に住んで、日本の文化、風習の中で
日本語しゃべっとるーーーーーーーーーーーー

誇り持たなくてもいいじゃん だってーーー!!ギャハギャハ
じゃあ、お前は日本語をしゃべるな。先代の日本国民が、汗と血と涙を
流して作り上げた、平和で生活水準の高い日本に住むなよ
誰のおかげで、3食飯食えて、雨風しのげる家に住めて、のん気に
パソコンなんかしてられると思ってるんだ??

360 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 06:55:40 ID:R4jZMqkI
>>358
少なくとも右翼のおかげではないな

361 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 07:02:49 ID:TZXN5S+e
おそらく369は、アメリカ、中国にも誇りを持っておられるんだろうな。
パソコンや漢字を使ってる訳だから。

362 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 07:09:28 ID:R4jZMqkI
>>361
359だよwwwwwwwwwwwwww m9(^Д^)プギャー

363 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 07:20:13 ID:R4jZMqkI
日本が経済発展したのは奴隷みたいにコキ使われた労働者とか
画期的な新発明した技術者のおかげだろwww

天皇とか「愛国〜 日本万歳〜」とかやってたヘンな連中のおかげじゃないじゃん

あと軍隊は戦争にかり出して日本人いっぱい殺して
金もドブにつぎ込んだんだろ

駄目じゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

皇室とか税金の無駄だから解体したら

右翼とかってヤクザみたいな奴なんだろ?
危ない片っ端から逮捕した方がいいよ
あと左翼はシェルパみたい奴なんだろ?
そいつらも右翼とセットで逮捕した方がいいな

364 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 08:04:13 ID:5TiCAImV
必死すぎ
釣りは釣れない時は釣れないもんよ

365 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 09:32:24 ID:1kmR56B0
だいいち右翼の街宣車とかうるせんだよな。ほんとに右翼化する気あんの
かよ。君が代歌ってやるからとっととあいつら掃除しる。

366 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 09:58:32 ID:4xxHdUKZ
先達に感謝はするさ。ありがたいね。いろんな意味で、ご苦労様でした。
だが、自分がした訳でもないことに誇りを持つ程、自尊心を持てない訳じゃない。
まぁ、人生観の違いじゃねぇの。
他人もかくあるべし、ってのは簡単に言えることじゃないと思ってるしね。
簡単に言われたくもないし。

367 :名無しかましてよかですか?:05/02/19 11:36:42 ID:5TiCAImV
>>366
お前には適当という言葉がお似合いだ

368 :だつお:05/03/02 20:01:42 ID:1Tm/Kaaw
人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し。いそぐべからず。不自由を常
とおもへば不足なし。こころに望おこらば困窮したる時を思ひ出すべし。
堪忍は無事長久の基。いかりは敵とおもへ。勝事ばかり知てまくる事
をしらざれば害其身にいたる。おのれを責て人をせむるな。及ばざる
は過たるよりまされり。
http://homepage2.nifty.com/tagi/galle008.htm

#人の一生は重荷を負て遠き大陸打通3000キロの道をゆくが如し。

369 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 20:01:46 ID:tELlvwSW

http://portal.nifty.com/special05/02/15/
地下鉄文庫のリスト
戦争論ブクオフで\100
どんどん撒いて
この運動もひろめてくれ

政界に戦争論と改憲機運を盛り上げた椰子より。

370 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 22:16:30 ID:jl9y09cn
100円本なら買って供給するよ。
メールくらはい
gennkinngennki@hotmail.com

371 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 14:26:50 ID:MxPk7z6B
>>360
右翼でないのは確かだが
だが日本のおかげであることは確かだ
日本の我々の祖先が作り上げたことは確かだ
それを誇りに思いこの日本で我々の大切な日本のことを考えるのは普通だとは思わないか?

>>357
日本のこと誇りに持たないお前は
やはり>>359のいうように平和で世界水準の高い日本に住むべきではないな


372 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 14:44:08 ID:BPz6/ZCE
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/l50

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、
2001年の日米投資イニチアティブに代表 されるように、
日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを
主眼とした戦略を持つ。
簡単に 説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに
二つのパイプを用意したいのである。
一つは、 米国債を買わせる。
もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、
ジャパンマネーを取り込む戦略 である。
そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。
つまり、日本の大銀行 を窮地に押し込み、それを手に入れ、
さらに所有している株を安く放出させ、
それを取るのが、米国の戦略 であり、
小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。




373 :名無しかましてよかですか?:05/03/13 15:56:50 ID:7t5NWAiR
右翼構成員は在日チョンであるという盲点

374 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 00:09:11 ID:1flO65RS
よしりんの「戦争論」を読んで「南京大虐殺はなかった」だけしか得られなかったのか??

よしりんが何を言いたいか全く理解していないじゃないか・・・。
歴史の正否を問うているのはよしりんだけではない、
他にもたくさんの言論人はいる。

「戦争論」がなぜあれほど問題になったのか、ということをしっかり理解しなければ
ならないと思う。
そして「戦争論」に共感すると言うことは、
当然よしりんが「戦争論」で伝えようとしていることをちゃんと理解しているということ。

375 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 08:44:47 ID:rrUN/hDP
あう、よーしゃなく厳しか人でしゅね
でもぽっくん、むずかしいことはわからんとばい。

376 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 22:58:22 ID:RqfylTsI
>平和で世界水準の高い日本に住むべきではないな
世界水準ってなんだ。

377 :360:05/03/16 00:58:36 ID:Wtgz7LA/
>>371
結局我々が恩があるのは具体的な誰それという個人の集合じゃない。
それをなんで日本っていう概念にいったんバンクしないといけないの?

378 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 14:57:01 ID:Gw2s5MJ2
「戦争論」は良かった。
あの後サヨクに暗殺されていれば神だったのに。

379 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 11:23:25 ID:ssryV3Hv
>>365
「君が代を騒音にするな」って小林が書いてたな。
「ほかに表現する方法を知らない人達」らしい。

380 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 15:27:19 ID:yAo1vfpf
戦争論2が傑作。1は良作。3は駄作

381 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 17:55:50 ID:MeRl6uOm
>>380
なぜ?

382 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 18:40:36 ID:clSjRZR8
>>1
知能の低い人がアジテーターに改めて洗脳されただけではないかw

383 :名無しかましてよかですか?:05/03/18 18:45:51 ID:BjTLAJgL
ゴーマニズム宣言の面白さは、思想云々より作者の人柄と漫画家としての腕による物だよな。
よしりんがサヨ的な主張してても漫画としては面白かったと思う。

384 :名無しかましてよかですか?:05/03/19 15:42:29 ID:R18YhvxB
戦争論でおもしろかったのは読者からの意見とか
ソースが小林じゃないものが多かったな・・・・

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)