2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日中戦争 100人斬りはあった?/なかった?U★

1 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 15:09 ID:S7uTVDvC
-------------------------------------------------------------
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/trivia.htm

ココ読んでみろ!! 日本刀は百人切れる事が証明されたぞ!
-------------------------------------------------------------

2 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 15:34 ID:e13+Zpww

まったりっと百人切り

3 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 16:15 ID:6y8uQ9KP
統一版・常州発->南京城外行/君でもできる100人斬り達成マニュアル

<百人斬りの動機>
名誉達成への歪んだ欲望をスポーツ感覚で包み、まったりと捕虜を百人斬り

<百人斬りの準備>
1. 良く切れる業物「関の孫六」か「薩摩 波平」を一本用意
2. とめどもなく投降して来る中国兵捕虜を片っ端から据物斬り
3. 兵士達に一声掛けておけば 捕虜を袋叩きにして準備してくれます

<百人斬りの背景>
a. 腰の飾りの刀を有効活用
b. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針
c. 捕虜をとれば食料を食い尽くされる
d. 捕虜を殺戮する激昂した兵士達の行動に便乗する

4 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 17:18 ID:6y8uQ9KP
>>3 追加: <百人斬りの背景>にもう一点追加です。

e. 捕虜を放逐すれば付近の良民に危害が及ぶ

現実に即したナイスな理由です。

5 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 18:35 ID:6y8uQ9KP
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1093187242/l50

>>997 その場合、中共が政権に就く前と後、政権に就いた後でも毛沢東が指導してた時期とそうでない時期を見分けないと、一貫して暗黒統治って事になっちゃうぜ/w
もっとも黄文雄の場合はそんな論調なのかな?

6 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:38 ID:7arRhOKV
>>5
統治ッつーんだからもちろん政権を執った後の事を比較すべきだろうねえ。
ちょうど全土を食人の荒らしが吹き荒れてた頃か?

7 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:41 ID:7arRhOKV
>>5
どうでもいいが、一貫して暗黒統治なんじゃねーの?違うのか?

8 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 18:43 ID:6y8uQ9KP
>>6 んにゃ、中共の場合 延安政権になった頃からの話になる。指導部が内ゲバを繰り返してた頃だよ。

人肉食が流行ったのは文革期。敵の肉を喰らう儀式食人が美食と認識されたんだな。
この時期の中国の影響を受けたポルポト派支配期のカンボジアでも人肉食(肝臓の酒漬け)が流行った。

9 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:44 ID:oKeaVgP1
■悪魔の証明
「無い事の証明」は実行不可能である事の比喩表現。「有る事の証明」は証拠を提示するだけで終わるが、
「無い事の証明」はそもそも『有る証拠が無い』という主張なので証拠の提示はできない。

故に、立証責任は「有る」と主張する側に科せられる。「有る事の証明」ができなければ無いものと見なされる。
「無い」と主張する側は「有る」と主張する側の矛盾点を指摘するだけで良い。これに対し、「有る」と主張する側は証拠を提示しなければならない。

法学の『推定無罪』などを代表として、まともな学問議論においてこれは重要な前提となっている
もしそうでなければ、例えば「お前は魔女だ」「お前は殺人犯だ」「この世にドラえもんは実在する」などのように、
どんなに無茶苦茶な主張でも主張者がそれを好き勝手に言いつのるだけで、
否定する側が「無いこと」を証明しなければならないという不公平な重荷を背負うからである。

しかし、現実にはこのスレの前スレのように、逃げるための口上として「悪魔の証明」を相手に求める連中は少なくない
これは敗北宣言とイコールであるが、往々にして本人達は気付いていない


10 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:44 ID:7arRhOKV
>>8
まーどっちにしろ一貫して統治能力の欠落した連中だろ?

11 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:46 ID:oKeaVgP1
「詭弁の特徴15条」
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

12 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:48 ID:7arRhOKV
>>8
要するにソビエトがあちこちに作った傀儡政権じゃん?
ソビエトの傀儡政権は例外なく虐殺好きの禁治産者ばっかし。

それをチャンコロにやらせようなんて!(笑
史上最悪の組み合わせだね!

13 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 18:50 ID:6y8uQ9KP
>>7 延安時代から建国までは戦争中で暗黒だったけど、統治が暗黒だった訳ではないよ。
その後、建国から大躍進までは国府政権よりは結構良い時代だったらしい。

そんで慢心した毛沢東が大躍進で子供とくず鉄を大増産して、失政を認めて引退するまでが大飢饉時代だな。
おそらく地方ではこの時期に人肉食が復活していたと思われる。

毛沢東が引退して劉小奇/ケ小平時代に入ってからしばらく安定期があって、毛沢東の復権闘争の文革がスタートしてからが滅茶苦茶。
1976年に毛沢東が死ぬ迄混乱して、その後のケ小平時代になってようやく安定して現代の中華帝国復興に到るって訳だな。

14 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:51 ID:7arRhOKV
>>13
「結構いい時代」って、その頃は日本統治の遺産を食いつぶしてた頃じゃん?
結構良くて当たり前だ。

15 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 18:52 ID:6y8uQ9KP
>>12 > ソビエトの傀儡政権

これは中共の場合、ちょっと外れてる。傀儡と言える時期が無いんだよな/w

16 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:53 ID:7arRhOKV
>>13
その頃の満州は日本の大規模投資の遺産によってアジア有数の生産拠点だったんだろ?
こんな物をタダで入手すればどんな能無しでもある期間は食っていけるだろ。

17 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 18:55 ID:6y8uQ9KP
>>14 それは満州資産の過大評価だぜ/w 満州資産はソ連に持ち出されて、1949年には基礎しか残ってなかったんだぜ。
建国直後は東側と日中友好商人の貢献がでかいよ。

18 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:56 ID:7arRhOKV
>>17
だが結局のところ、6500万人を虐殺し、2000万人を餓死に追いやったんだろ?
しかも何一つ有為の物を生み出さずにだ。

19 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 18:59 ID:7arRhOKV
>>17
ワラタ
http://plaza.rakuten.co.jp/hajiwosire/12000

やっぱり一貫して暗黒統治そのものじゃん?

20 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 19:00 ID:oKeaVgP1
前スレ
★日中戦争 100人斬りはあった?/なかった?★
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1093187242/
必要ないと思っていたのに立ったと思ったらスレ違いの話題ばかりです
どうやら百人斬りは議論は出尽くした模様
波平のような陳腐な印象操作をした、と思われたくないので詳細は前スレ参照のこと

21 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 19:14 ID:6y8uQ9KP
>>19 これが大躍進期の大飢饉期の惨状だわな。この失政の責任をとって毛沢東はいったん引退した訳>>13 よ。

22 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 19:15 ID:6y8uQ9KP
>>20 あっゴメンね〜。知識レベルでついて来れない人って必ずいるよね/w

23 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 19:29 ID:6y8uQ9KP
>>3 <百人斬りの背景> “b.投降兵は捕虜とする前に始末する方針”を16師団内で指示していた中島今朝吾陸軍中将の日記です。

十二月十三日 天気晴朗

一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも千五千一万の群衆となれば之が武装を解除することすら出来ず唯彼等が全く戦意を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困るので
  部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ
 十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば中々実行は敏速には出来ず  斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり

一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの約七八千人あり尚続々投降し来る

一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案としては百二百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D/sireibu.html

24 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 19:34 ID:6y8uQ9KP
>>3 <百人斬りの背景>

c. 捕虜をとれば食料を食い尽くされる
d. 捕虜を殺戮する激昂した兵士達の行動に便乗する

事を裏付ける、第16師団佐々木到一支隊長(>>23 の“佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千”と表記されている方です)の12月13日の日記です。

「この日、わが支隊の作戦地域内に遺棄された敵屍は1万数千に上りその外、
装甲車が江上に撃滅したものならびに各部隊の俘虜を合算すれば、我が支隊
のみにて2万以上の敵は解決されている筈である。…略… 午後2時ごろ、
概して掃蕩を終わって背後を安全にし、部隊を纏めつつ前進、和平門にいたる。
その後俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、
片はしより殺戮する。多数戦友の流血と十日間の辛酸を顧みれば兵隊ならずとも
『皆やってしまえ』と言いたくなる。白米はもはや一粒もなし、城内には有る
だろうが、俘虜に食わせるものの持ち合わせなんか我が軍には無い筈だった。」

…佐々木到一少将私記「南京戦史資料集」南京戦史編集委員会編、偕行社、1989年

25 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 19:43 ID:6y8uQ9KP
>>3 <百人斬りの背景> a. 腰の飾りの刀を有効活用 についての証言

元東京日日新聞 佐藤振壽カメラマン 2004年7月12日『百人斬り裁判』法廷での証言

当時日本軍は苦戦していたので大隊副官と歩兵砲小隊長が第一線で刀を振り回してチャンバラをするような戦況ではなかった。そもそも南京戦は近代の銃撃戦でチャンバラではない。

26 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 20:28 ID:Z41ltjU5
百人斬り捕虜殺害説って、
新聞記事が本当なら→中国兵が弱すぎたことになり(銃を持って集団で陣地を構えていても、白兵武器を頼りにしたわずか数人の突撃にかなわなかった)都合が悪い
まったくでたらめだとしたら→南京大虐殺の象徴として扱った手前、また南京軍事法廷を擁護する手前、非常に困る
っていうサヨどもが苦肉の策として考えだしたアホ説じゃん
ホンカツなんか、最初「裏づけを取ってない中国人の伝聞を紹介」として書いた内容を、後になって事実とごっちゃにして出版しちゃったから今頃そのうっかりの報いがきて大変そうだね

27 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 20:34 ID:6y8uQ9KP
>>26 ご心配なく。>>3の内容は『百人斬り』を可能とする場合の条件/背景です。
事実から実像を描くとこのような形に落ち着かざるを得ないんですな/w

28 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 20:37 ID:8c4jCSvI
捕虜を取らないってことはたとえば、敵の背後に回りこんでも投降や武装解除を
呼びかけたりせずにそのまま撃ち殺したりすることなのだが?

まあ「百人斬り用に特別に捕虜を数人とっておいた」とか空想をされるのが
オチだろうけど。

29 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 20:38 ID:8c4jCSvI
>>27
それこそソース無しの空想でしょう。

30 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 20:43 ID:6y8uQ9KP
>>28 『捕虜をとらない』と決めていても、捕虜の発生は千差万別でしょう。

勝手に武器を投げ捨てて ぞろぞろ投降してくる国府兵を片っ端から『処分』というのが>>24のケースですね。
こういった状況であれば、特別に捕虜を数人とっておく必要もありませんね/w

31 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 20:45 ID:6y8uQ9KP
>>29 当時の状況を下にした合理的推察ですね。もっとも否定するにもソースが存在しませんが/w

32 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 20:50 ID:AyUy0gY3
波平、前スレでえらい恥晒してるな
戦闘詳報だせ!と騒ぐ→詳報突きつけられる→都合の悪い内容だったから突然「作文」呼ばわりしはじめる
じゃあ最初から戦闘詳報なんて話題にしなきゃいいんだよ(プ

33 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 20:56 ID:8c4jCSvI
>>30
>『捕虜をとらない』と決めていても、捕虜の発生は千差万別でしょう。

だからこそ「捕虜を取らない」が百人斬りを生んだ背景と決め付けるような
言い方は早計でしょ?「捕虜を取らない」あるいは「無抵抗の兵を撃ち殺す」
といった傾向の軍隊に百人斬りに類似した行為がしばしば見出された、
というのなら多少は説得力も出てくるが。

一般的には「捕虜を取らない」というのは「あえて捕虜を取るような真似はするな」
ということ。「投降を認めない」とは別。

>24は一時的な激昂状態でしょ?一般方針とは違う。

34 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 20:56 ID:6y8uQ9KP
>>32 あらあら、その戦闘詳報って要求してたのとは全然別の部隊のだったんだよね/w

それに問題の『戦闘詳報』って実行犯の大隊副官が自分で書いてたんだよね?/w そしたら余計信憑性無くない?

35 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 21:04 ID:6y8uQ9KP
>>33 > 一般的には「捕虜を取らない」というのは「あえて捕虜を取るような真似はするな」ということ

ひたすら旧軍の体質を美化できれば、こういった考え方も出来るでしょうが/w
『捕虜を取らない』という言い訳は、投降した敵兵が武器を投げ捨ててその場で『処置』する時にしか使えないものです。

>24は一時的な激昂状態でしょ?一般方針とは違う。

>>23で『捕虜を取らない』という師団の方針が明記された上での >>24の行動です。
「激昂した」というのは佐々木氏が兵に行動責任を押し付けるために追加した表現ですね。
なにしろ>>23の『捕虜を取らない』という師団の方針が存在する訳ですから/w

36 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 21:28 ID:8c4jCSvI
>>35
>ひたすら旧軍の体質を美化できれば、こういった考え方も出来るでしょうが

そうじゃなくて軍事一般での話。どうもきみは恣意的な解釈が多すぎますね。
逆に「捕虜を取れ」という命令が下されることはよくある(情報収集目的など)
が、かといってその部隊が必ずしも投降してくる兵の身の安全を保証している
わけではないというケースを考えればよくわかるはず。

>>>23で『捕虜を取らない』という師団の方針が明記された上での >>24の行動です。

「敵兵憎し」で上官の制止を聞かず敵兵を撃ち殺すということが一切なかった、
という軍隊はおそらく一つも存在しない。戦場では、日露戦争なんかでも
よく見られた光景。

37 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 21:30 ID:8c4jCSvI
>>31
>当時の状況を下にした合理的推察ですね。

ホームズが「合理的推察」だけでは決して事件は解決できないことをどう考え
ますかね?

38 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 21:44 ID:6y8uQ9KP
>>36 軍事一般の解釈で進むなら『捕虜をとらない』=投降兵を捕虜認定せずに殺害する事になります。
国府兵が投降の意思を見せて武器を放棄した時点で『捕虜をとらない』師団の方針を受けている兵士達が激昂しつつ投降兵を殺戮した情景が>>24ですね。
前スレでは『捕虜を逃がしてやりました』というdでも話を持ってくる御仁もいましたが、純粋に軍事の視点で見ればあり得ない話ですね/w

>>37 ホームズは合理的な推論だけで事件を解決していますが/ww
現在の日本でも供述調書と証拠を結びつけているのは、検事の作文ですよ。法治国家の皆さん/w

39 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 21:46 ID:AyUy0gY3
「捕虜をとらず」の方針の実態については前スレで終わってる

 「それは銃器を取り上げ釈放せい、ということです。中国兵は全国各地から集っていますが、自分の国ですから歩いて帰れます」
大西一上海派遣軍参謀(阿羅健一著「聞き書南京事件」)。

第16師団
歩兵38連隊戦闘詳報 附表第3 戦闘詳報12号附表

備考
1、俘虜7200名は、第10中隊堯化門付近を守備すべき命をうけ同地にありしが
14日午前8時30分頃数千名の敵、白旗を掲げて前進し来り午後一時武装を解除し南京に護送せし者を示す。

『南京戦史資料集』

反証できなくて「作文」のレッテル貼りで逃げた話題をループさせる波平は恥を知らないの?

40 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 21:48 ID:AyUy0gY3
869 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:04/08/30 20:17 ID:u8aYBKBT
【波平の問題点】
・証明の無い「机上の理論」の積み重ねだけで論理を構成する
・自分は何1つ証明できてないのに相手には証明を求める
・1度論破された話を、何事も無かったかのように後で再掲する
・都合の悪いレスを全てレトリックだと言って逃げる(しかもレトリックだという根拠なし)
・書き込みの数が多い方が勝ちだと思っている
・返答が無いのは相手が逃亡したからだと思い込む
 (あきれられて放置されたとは考えられない)
・突然関係の無い話を始める
・人の話を聞かない
・結局最後は罵倒しかできない
・なぜか1000を狙っている
・おそらく無職である(1日中いるので)
・中国人らしい
・正体はタラリ

思いっきり当たってるな。やっぱりタラリなのか波平は


41 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 21:50 ID:HZbQyQiW
>>3<百人斬りの動機>
名誉達成への歪んだ欲望をスポーツ感覚で包み、まったりと捕虜を百人斬り

>>34それに問題の『戦闘詳報』って実行犯の大隊副官が自分で
 書いてたんだよね?/w そしたら余計信憑性無くない?


名誉達成のゆがんだ欲望なら戦闘詳報に書くだろ。矛盾してるぞ。

42 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 21:52 ID:6y8uQ9KP
>>39 つーか、勝手に終わらせるなよ/w しかも引用間違ってるし/ww

43 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 21:53 ID:6y8uQ9KP
>>41 捕虜殺害が国際法違反な事ぐらい、少尉風情でも知ってるよ/w

44 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 21:58 ID:8c4jCSvI
>>38
>軍事一般の解釈で進むなら『捕虜をとらない』=投降兵を捕虜認定せずに殺害する事になります。

違います。理由は何度も述べたのでもういいでしょ。

>ホームズは合理的な推論だけで事件を解決していますが/ww

これはもう、とんでもない意見ですねえ。「合理的な推論」が物証の発見、
あるいは証人の発見、自白など具体的かつ信憑性の高い証拠の発掘に
つながったからこそ事件は解決してるんですよ?というより「合理的な推論」
は物証の発見を目的としてるんですよ?

45 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 22:06 ID:6y8uQ9KP
>>44 > 理由は何度も述べたのでもういいでしょ。
んにゃ、理由も『捕虜をとらない』でどうしたのか? についても説明してませんよ?/w

>>45 > 「合理的な推論」は物証の発見を目的としてるんですよ?
私も同意見ですが、つまりは合理的推論に基づいて事件を解決している事ですよね?/w

46 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 22:31 ID:8c4jCSvI
>>45
「捕虜を取らない」とは作戦の性質上の問題ってことですよ。たとえばね、
機動力や速度が重要となる作戦では、あるいは隠密行動においては
「捕虜はとらない」ケースがあるが、制圧目的の敵兵があっさり武装解除に
応ずれば、投降を認めないとか捕虜の虐殺とかしないこともよくあることでしょ?
「捕虜を取らない」=「投降を許さない」ではないの。日本軍の行動において
たとえこの二つがワンセットになっていたからと言って混同してはいけない。

>合理的推論に基づいて事件を解決している事ですよね?

証拠に基づいて事件が解決されているのです。合理的推論が
何の物的証拠ももたらさない場合は、空想あるいは単なる仮説と呼ばれます。

47 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 22:32 ID:6y8uQ9KP
>>39 で、戦犯すれすれの大西一上海派遣軍参謀が自己弁護で吐いたヨタ話を持ち出して来た AyUy0gY3君は恥を知らないのかね?/w

48 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 22:42 ID:6y8uQ9KP
>>46 あの〜どう聞いても納得が行きませんです/w

『捕虜をとらない』=『捕虜を発生させない』ですよね?
戦場において捕虜を発生させない方法は、交戦中に皆殺しにするか、投降兵の投降を認めずに殺戮するしか方法はないのですが?
戦場で行われているのは命のやり取りです。『捕虜を放してあげました』なんてヨタ話は通用しませんよ。

> 証拠に基づいて事件が解決されているのです

確かにそうですが、発生から70年近く経った事件でしょう。しかも南京での裁判結果がおかしいと主張しているのは、否定派の立場ですよ。
それなのに物証も出さず、怪しい『獄中手記』が新証拠? これでは何をか言わんやですな?/w

49 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 22:43 ID:AyUy0gY3
↓で、そろそろ毎日の恒例で屁理屈さえひねり出せなくなった波平の煽り開始

50 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 22:45 ID:Pg0g96rb
>> 捕虜殺害が国際法違反な事ぐらい、少尉風情でも知ってるよ/w

1.捕虜100人据物切り。

2.少尉は捕虜殺害は国際法違反と知っていた。

3.戦闘詳報には書かない。(ゆがんだ名誉欲の割には慎重だね)

4.新聞記者には話す。(あれどうしちゃったの?証拠隠滅不可能だよ・・・)

波屁の合理的解説キボン。笑う準備して待ってるよw

51 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 22:57 ID:6y8uQ9KP
>>50 あれだけ説明してやったのに、理解できないんじゃどうにもならんな/w

52 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 22:59 ID:/zXxAkmk
おいおい、次スレ立ってたのかよ(爆笑)

・中島日記には、捕虜を「殺害した」とは書いてない
・戦闘詳報には、捕虜を「収容した」と書いてある
・ならば合理的に考えれば「殺害されてない」となるはず
・なのに波平の結論は、捕虜を「殺害した」

このように波平は、資料と正反対の結論を生み出す異次元人です。
もし仮に東京日日新聞に「百人斬りは無かった」と書いてあったとしても、
おそらく波平は「百人斬りあった」という結論を出すと思います(笑)
こういう人と議論しても時間と労力の無駄です。皆さん無視しましょう。

53 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 23:04 ID:6y8uQ9KP
>>52 ゴメンな/w 今は中島日記も戦闘詳報も関係ない話なんだよね〜/w >>23 >>24 >>25 を参照してちょうだい/w

54 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 23:07 ID:/zXxAkmk
>>53
>今は中島日記も戦闘詳報も関係ない話なんだよね〜/w >>23 >>24 >>25 を参照してちょうだい/w

で、その>>23
><百人斬りの背景> “b.投降兵は捕虜とする前に始末する方針”を
>16師団内で指示していた中島今朝吾陸軍中将の日記です。

>中島今朝吾陸軍中将の日記です。
>中島今朝吾陸軍中将の日記です。
>中島今朝吾陸軍中将の日記です。

えっと、ギャグですか?(大爆笑)

55 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 23:11 ID:6y8uQ9KP
>>54 おっと失礼、勘違いしたよ。

だって・中島日記には、捕虜を「殺害した」とは書いてない なんて書いてあるんでね/w

56 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 23:17 ID:1NYu/7a4
反論できない証拠をテレビで見たよ。
日本刀で弾丸が切れるのをやっていた。
はっきり言って弾丸は人体より硬い。
でたらめな理屈で刃こぼれするとかの
てめぇ勝手な理屈は論破されちゃったなw
いい加減、南京での百人斬りを認めろよ。
けったくそ悪いネット右翼はこれ読め。↓

http://baikokudo.fc2web.com/kokuzoku/14.html

57 :波平も無茶苦茶です:04/08/31 23:18 ID:6y8uQ9KP
>>56 そのレスで読むんだったら、こっちでしょ?

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/trivia.htm

58 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 23:27 ID:zi0hF21u
>>57








59 :うよだが、:04/08/31 23:28 ID:1mQCgI/T
>>23
中島はそのつもりだったが、実際には実行されなかったってことですね。
>>24
あのーこれは戦果ですよ、戦場で打ち破った敵兵です。
この時日本軍は包囲殲滅をしており、敵軍の退却する下関にも軍を派遣し、
敵軍を完膚なきまでに打ち破ったことを指しているんですよ、
なんで捕虜の処刑になるんですかね?
南京戦史借りて読めとまでは言わないから、どっかのサイトで前後も確認してきな。
君今のままじゃ、左翼の恥さらしにしかなれないよ。
もちっと知識増やして、理論武装してから来ような。


60 :うよだが、:04/08/31 23:32 ID:1mQCgI/T
>>56
弾丸と同じ速度で切りつけられて、人間が弾丸よりも細く、
鉛などの柔らかい物質で形成されていれば、確かに可能だろう。

61 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 23:34 ID:MglnmcjR
理論武装w

62 :名無しかましてよかですか?:04/08/31 23:36 ID:Yvqsf5F0
http://mypage.odn.ne.jp/home/syusuke3821

63 :うよだが、:04/08/31 23:49 ID:1mQCgI/T
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%CD%FD%CF%C0%C9%F0%C1%F5
ここの例で言えば、波平さんは前者にもなれてない。
最低でも、後者の意味になろうよ、(よく南京関連ではこの手の人をみる)
まだまだ精進が必要だと思われ。

64 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 00:29 ID:CcDGHCw7
>>48
>『捕虜をとらない』=『捕虜を発生させない』ですよね?

正確には「捕虜を取りにいくことによって作戦行動に障害をもたらすようなことは
してはならない」ということです。極端な話ですが、もし作戦地域の中国兵が
一斉に投降したら「捕虜は取らん」などといって皆殺しにするようなまねは誰も
しないでしょう。その時点で作戦目的は達成されたのですから。まあ連行途中で
病死餓死する捕虜は出るかもしれませんけどね。

無論「捕虜を取らない」作戦中に投降しようとしている兵士や投降したつもりの
兵士を殺してしまうこともあるでしょう。時として意図的に。でもこれはあくまで
部分的な話です。

>戦場で行われているのは命のやり取りです。

正確には目的の達成への努力です。一般的には捕虜の解放など馬鹿げた
方針ですが、中国戦線がどのような状況だったかは判断が難しい。すくなくとも
「プライベートライアン」的状況とは大きくかけ離れていたことでしょう。

>南京での裁判結果がおかしいと主張しているのは、否定派の立場ですよ

実証的に考えればおかしいのは明らかでしょ?あれは政治的なもの。
裁判とは乱暴な言い方をすれば「論理の押し付け」に過ぎないのです。
ときとして戦勝国の論理の押し付け、ふだんは共同体の論理の押し付け。

65 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 00:54 ID:7mORycfH
>>59 > 中島はそのつもりだったが、実際には実行されなかったってことですね。

中島中将がその気だったというのは同感です/w
しかし、実際に実行されているにも関わらず、なかったと思われるのは何故ですか?

> あのーこれは戦果ですよ、戦場で打ち破った敵兵です。

その後俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、片はしより殺戮する。

良く読もうね/w



66 :うよだが、:04/09/01 01:08 ID:UYCjrQ/v
>>65
>しかし、実際に実行されているにも関わらず、なかったと思われるのは何故ですか?

実行された根拠は?埋めたなんて書かれてませんけど?

>その後俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、片はしより殺戮する。

よく読もうよ、これは数千でしょ、
君がさっきまで言っていた数字は、一万五千ないし一万数千でしょ。
ひょっとしてこの最後の行を根拠に、遺棄された屍一万数千以上は、
捕虜になれずに殺された兵だと思っていたわけ?

そして投降兵をそのまま捕虜としてを受け入れるかどうかは、司令官の委ねられるよ。
投降はとは見なさず、攻撃をしかけるのもまた可。
沖縄では米軍は、投降する日本兵にも容赦なく攻撃を仕掛けてましたとさ。

67 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 01:09 ID:7mORycfH
>>64さんへ どうも理解に苦しみますが、何故そこまで曲解する必要があるんでしょうか?
おかげで非常に苦しい論理展開になってます。『捕虜をとらない』=『捕虜を発生させない』で宜しいのではないでしょうか?/w

> もし作戦地域の中国兵が一斉に投降したら「捕虜は取らん」などといって皆殺しにするようなまねは誰もしないでしょう。
これも不思議ですね。一挙に戦意を失った敵がゾロゾロと出てきてくれた状況で、食料も収容施設もない状態で下せる判断は『殺す』事だけでしょう? とっても簡単ですし/w

> 中国戦線がどのような状況だったかは判断が難しい。
これも変ですね。国府軍の戦線は日本軍に一挙に抜かれて急進撃に補給が伸びきって食糧不足な状況に、蟻のように湧き出す捕虜。
しかも『千五千一万の群衆となれば之が武装を解除することすら出来ず唯彼等が全く戦意を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困る』状態だったとあります。

> 裁判とは乱暴な言い方をすれば「論理の押し付け」に過ぎないのです。
まー、法治国家への信任を捨てればそういった見方も出来るでしょうが... 私は今日における裁判の価値についてまで立ち入るつもりはありませんので/w

68 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 01:14 ID:7mORycfH
>>66 > 実行された根拠は? 埋めたなんて書かれてませんけど?
その後俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、片はしより殺戮する。

> 君がさっきまで言っていた数字は、一万五千ないし一万数千でしょ。
私が? そんな事言ってないですよ/w

> 投降はとは見なさず、攻撃をしかけるのもまた可。
そうですね。バレなきゃ良いですよ。でもバレちゃって戦犯裁判にまで掛かってますよ、日本軍の場合には/w

69 :関の孫六:04/09/01 01:29 ID:FZhD0tDn
今し方帰ってきた。酔っぱらっておるので大したことは言えんが・・・

ところで、儂の方は中島日記の話題からは撤退すると宣言したのぢゃが、
未だ続いているようぢゃのぅ。そこで若干だけ補足する。

それで、中島日記の「捕虜はせぬ」が「武装解除後、解放」という
意味であるというのは大西参謀の証言から来ておる、というのは知っておった。
阿羅健一氏はどうして「相当大なる壕を要し」の部分を追求しなかったのか不可解なのぢゃが、
それはそれ、まぁ良いぢゃろう。この部分をあまりにもあからさまにトリミングした、
東中野教授先生の気持ちからも類推出来ようもの・・・・

それでこれなんぢゃがのぅ、
>>39
> 1、俘虜7200名は、第10中隊堯化門付近を守備すべき命をうけ同地にありしが
> 14日午前8時30分頃数千名の敵、白旗を掲げて前進し来り午後一時武装を解除し南京に護送せし者を示す。
> 『南京戦史資料集』

実態は、証言によれば以下のようだったそうぢゃ。
(独立攻城重砲兵第二大隊第一中隊、観測班長、砲兵中尉沢田正久49期の証言)
 俘虜の数は約一万(戦場のことですから、正確に数えておりませんが、約八千以上おった
と記憶します)でしたが、早速、軍司令部に報告したところ、「直ちに銃殺せよ」と言って
きましたので拒否しましたら、「では中山門まで連れて来い」と命令されました。
畝本,「証言による南京戦史(5)」,『偕行』昭和59年8月号,p7

 そもそもその戦闘詳報ですら「解放」ぢゃないんぢゃが、軍司令部は「直ちに銃殺せよ」
と命令したそうなんぢゃな。南京の軍司令部はどうも第十六師団司令部のようなんぢゃな。
つまりここからも中島師団長いわくの「捕虜はせぬ」が殺害を意味することがわかるわけぢゃ。

 ともあれ、大西参謀は何をトチ狂ったことを言っているのかということになるわけぢゃな。

おっと勢いでいっぱい書いてしもうた。とまれ、これが実際にどうなったかはまた別の話ぢゃがな。


70 :うよだが、:04/09/01 01:31 ID:UYCjrQ/v
>>68
>その後俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、片はしより殺戮する。

中島と佐々木の区別ついてます?
それにこれは組織的な命令じゃないでしょ。
上官の命令に背いて、投降してくる敵兵を殺傷したという事だし。
中島は日記を読む限り、穴に埋めろでしょ。

>私が? そんな事言ってないですよ/w

24で処理せし一万五千に入れてるじゃん。

>そうですね。バレなきゃ良いですよ。でもバレちゃって戦犯裁判にまで掛かってますよ、日本軍の場合には/w

いや、ハーグにも捕虜は一切受け入れないと発表するのは駄目だが、
降伏、休戦などは双方の合意により、全て受け入れる義務はないとされてますんで。
個人投降が駄目とは言わないけど、それが必ずしも受け入れられるとは限らないって事ね。


71 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 01:35 ID:7mORycfH
>>69 > 砲兵中尉沢田正久49期の証言

あ〜その事だったんですか。前にこの証言は見ました。とんでもない司令官と話した記憶があります、納得です。
結局、大西さんは後ろめたかくてヨタ話を吐いた訳ですな/w

72 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 01:41 ID:7mORycfH
>>70 なんか笑いが止まらん...

a. 佐々木少将は誰の部下てつか?

b. 処理せし一万五千〜 これを? そう読んだの??/ww

c. ハーグ陸戦規定の原文持ってきなよ/ww

73 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 01:44 ID:7mORycfH
と、いう事で >>64さん。16師団は『捕虜をとらず』に殺戮してたようです。安心して寝て下さい。
結局 旧軍なんてこんなもんでしたな/w

74 :うよだが、:04/09/01 02:04 ID:UYCjrQ/v
>72
a だからさ、その七、八千を捉えたのは佐々木かと言っているのだが?
b んじゃどういう意味よ。
c ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm
これの32あたりから、40くらいまで見れ。

75 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 03:26 ID:7mORycfH
>>74 a.78 俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、片はしより殺戮する。

b. >>23 に佐々木部隊って書いてあるでしょ? その佐々木さんですよ って意味なのね/w

c. 軍使とか降伏の規定が投降兵を殺して良いのと何の関係があるのかな?

76 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 04:33 ID:7mORycfH
中島今朝吾中将/第16師団長のdでも行動録 (このおっさん何様のつもり?)

1. 松井大将が朝香宮同席の上で将官を集めて軍の非行を泣いて説教した際に「当たり前ですよ」言って嘲笑した。

2. 南京で蒋介石の私財を盗み出した事が発覚。陸軍省兵務局で問題となり私財略奪のかどで予備役編入。

3. 視察に訪れた青木一男企画院次長一行に「略奪、強姦は戰の常だよ!」と平然と語る。

4. 阿南惟幾少將一行が中島師團長をなじると「捕虜を殺すくらいなんだ!」と確信犯的に反論した。

http://ww1.m78.com/topix-2/matsuiiwane.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~taro/nanking.3.html

77 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 04:38 ID:7mORycfH
>>76 こんなおっさんが師団長では、末端の部下に『百人捕虜斬り』をやる奴が出てもおかしくないですな...

78 :おむすび村正:04/09/01 08:10 ID:vL+HbbzA
あのさぁ、波平氏が言うように戦闘詳報を改竄するような真似したら
補給計画とかその他の軍の活動に影響でるんじゃないのか?

79 :文責・名無しさん:04/09/01 09:51 ID:aP7YMs/4
ちょっと待って、
次から次といろんな話が出るけど、それらは南京裁判に提出されている証拠なの?
100人斬りを肯定したいのならその時に提出された証拠で語らなければならないのではないの?

前スレで波平タンが言っていたのは、
・東京日日新聞の記事
・志々目証言
・証拠としての白骨?

だったよね?

この裁判とは関係のない戦闘詳報などを持ち出して議論を混乱させるのはよくないよ。

80 :文責・名無しさん:04/09/01 09:52 ID:aP7YMs/4
志々目証言は後から出た話だね。
違った・・・。

81 :少しだけ横レス:04/09/01 12:09 ID:cl879npn
>>69
関の孫六さんへ。

>軍司令部は「直ちに銃殺せよ」と命令したそうなんぢゃな。
>南京の軍司令部はどうも第十六師団司令部のようなんぢゃな。

質問をさせてください。
独立攻城重砲兵第二大隊は、上海派遣軍直轄部隊ですので
命令は、上海派遣軍であり、第十六師団ではないと考えるのですが、
如何でしょうか。(あなたの推測なら、それはそれで結構ですよ)

それから
―――独立攻城重砲兵第二大隊第一中隊・観測班長 
砲兵中尉沢田正久少尉の証言 (証言による『南京戦史』(5) p7)―――

ちなみに、私が陸士を卒業する直前の昭和12年6月、市ヶ谷の大講堂で
飯沼守生徒隊長21期から記念講演「捕虜の取扱いについて」を聞き、
捕虜は丁重に取り扱わなければならないと教えられました。
その生徒隊長は、いま、上海派遣軍の参謀長であります。
卒業後僅か5ヶ月の今日「直ちに銃殺せよ」とは、一体誰が決定し、
誰が命令を下したのか。当時、私の胸が痛かった印象は、
従軍中はもとより今日に至るまで、私の脳裏から離れません。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
同じ時期に陸士を卒業した野田毅少尉が、捕虜の据え物斬りを
名誉と考えていたとは、私には考えられないのですが、
あなたはどう考えます?。


82 :関の孫六:04/09/01 12:15 ID:0ouzdIrI
ところで百人斬りそのものの話なんぢゃが、新資料の話が出てこんようぢゃの。

一つは、否定派陣は既に知っていたそうぢゃが、野田氏の手紙というものぢゃ。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/9/ejfqrf/jcrqrf.html#jcrqrf

これは否定派陣はどう解釈しておるのかの?

もう一つは、出所が未だ分からんのぢゃが、かの「熊之巣」にあるものぢゃ。
引用しておくかの。

「このあたりから野田、向井両少尉の百人斬りが始るのである。野田少尉は見習士官と
して第11中隊に赴任し我々の教官であった。少尉に任官し大隊副官として、行事中は馬
にまたがり、配下中隊の命令伝達に奔走していた。
 この人が百人斬りの勇士とさわがれ、内地の新聞、ラジオニュースで賞賛され一躍有
名になった人である。
 「おいM(注:原文では実名)あこにいる支那人をつれてこい」命令のままに支那人
をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきらめて前に座る。少尉の振り
上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
 一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首からふき出した血の勢で
小石がころころと動いている。目をそむけたい気持も、少尉の手前じっとこらえる。
 戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、抵抗なき農民を何ん
の理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納得出来なかった。
 その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程、エスカレートして
きた。
 両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。支那兵を戦闘中たたき
斬ったのならいざ知らず。この行為を連隊長も大隊長も知っていた筈である。にもかか
わらずこれを黙認した。そしてこの百人斬りは続行されたのである。」
http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/

部隊の誰かが戦後に回想したもののようぢゃが、信憑性はどうなんぢゃろう?



83 :関の孫六:04/09/01 12:28 ID:0ouzdIrI
>>81
> 独立攻城重砲兵第二大隊は、上海派遣軍直轄部隊ですので
> 命令は、上海派遣軍であり、第十六師団ではないと考えるのですが、
> 如何でしょうか。(あなたの推測なら、それはそれで結構ですよ)

それはそうなんぢゃろうが、沢田少尉のこの回想証言には佐々木支隊に協力する任務だった
と書かれておる。つまり指揮系統的には第十六師団所属(という言い方が適切かどうかはともかく)
ということになるわけぢゃな。上海軍司令部は当時湯水鎮にあったらしい。
だから「中山門まで連れてこい」というのは第十六師団ということになるわけぢゃな。

> 同じ時期に陸士を卒業した野田毅少尉が、捕虜の据え物斬りを
> 名誉と考えていたとは、私には考えられないのですが、
> あなたはどう考えます?。

さぁのぅ・・・・軍人が名誉を重んじるのは当然ぢゃが、
この「名誉」が何かは、人それぞれではないかのぅ。
思わせぶりな言い方ですまんが・・・



84 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 12:49 ID:kSpXhyv5
>>82

場所も時間も、何かしらの固有名もまったく出てこんシロモノを何と評せば
いいのでせう。それに、副官は“部隊長のハンコ持ち&文書作成”係であって、
「馬にまたがり、配下中隊の命令伝達に奔走して」なんぞいませんが?それ
に、後方とはいえ「馬にまたが」っていたら、格好の標的になります(それ
が、肝心の“伝令”ならばなおのこと)。

また、野田氏の手紙については、その記事のリードで「野田部隊長」となり
さらに手紙の中でも、野田氏が向井氏のことを「向井部隊長」としています
軍人が、親しい友人の“階級・役職”を間違うなんてありえません。リード
のことと合わせれば、この記事の信憑性も疑われます。

85 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 12:57 ID:cZdFfLEO
波平って「ケチつける=反証」だと思い込んでない?
普通戦闘詳報だのの史料を出されたら、作文とかのレッテル貼りに走らず軍命令とかの同様の(しかし内容は異なる)史料を探してくるべきだろ
しかも自分で戦闘詳報要求しておいて(藁
ってことで波平説得力ゼロ

86 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 13:08 ID:cZdFfLEO
実際にリンクに飛ぶと、>>76で挙げられてるのは憶測・予断だな。こんな印象操作するようでは百人斬り捏造に加担してもおかしくないですな

87 :関の孫六:04/09/01 14:04 ID:0ouzdIrI
>>84

うーむ、その反論はどんなもんぢゃろ?と思わなくもないんぢゃが、
再反論するには資料が必要ぢゃろうでな、
それを探すのは結構手間ぢゃで、宿題にしとこうかの。
尤も誰か別に人がやってくれれば大助かりなんぢゃが・・・・

今日も時間となったので、御機嫌よう。

88 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 14:56 ID:9CzKIWNP
第16師団の捕虜処遇については「虐殺があった」「なかった」という証言が双方存在する
もっともこの証言というやつがどこまであてになるかはわかったもんじゃない。有名な『吉田証言』のように歴史的新事実と言われながら、実はちょっと調査すれば反日の本場韓国ですら嘘と認めるような杜撰な内容だったケースもある
まともに考えれば
・虐殺をやった部隊とやってない部隊が同じ16師団所属にあった
・どちらかが嘘をついている
ぐらいになるが、一方で戦闘詳報などの史料は「捕虜は解放もしくは後送・後年親日政権軍隊の人的資源に」を示している
さらに、大西証言が東京裁判当時から一貫しているのに対し、多くの証言は1回きりで検証材料も乏しいようなものばかり
客観的に見れば「白に近い灰色」となる
百人斬りに到っては、まともな肯定証拠すら存在しないので「まず間違いなく白」と見るのが妥当だろう

89 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 15:14 ID:kSpXhyv5
>>88

>後送・後年親日政権軍隊の人的資源に

梁鴻志の、中支維新政府軍のこと?

90 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 15:26 ID:9CzKIWNP
>>89
それです。劉啓雄将軍(南京戦時の国民党軍第260旅長→捕虜→汪兆銘政府軍に)なども、南京戦の捕虜です

91 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 15:29 ID:7mORycfH
>>78 > 戦闘詳報を改竄するような真似したら

正確には「都合の悪い事を書かない」って事ね。

92 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 15:32 ID:7mORycfH
>>79 >>23->>25 を見よ。

93 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 15:32 ID:ZVBVmdkD
>>91
あんたじゃないんだから。

94 :ガーランド:04/09/01 15:33 ID:fPawkQcM
今では100人斬りは明確な史実として認められているよ。それにしてもフジサンケイグループの番組で
墓穴をお掘るとは皮肉だな

95 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 15:34 ID:kSpXhyv5
>>82

その「熊之巣」のトップには、↓とあるけど、いいの?

>このサイトに収録している文章・写真の著作権はクマのものです。無断転
>載などもってのほかであります。

96 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 15:36 ID:7mORycfH
>>82 『獄中手記』は否定派の間では禁句になっているようですな?

それにしても農民まで斬ってたんですか... あきれてものが言えませんな。

97 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 15:41 ID:kSpXhyv5
さすが、場所も、時間も、固有名すらない「証言」を真に受けるとは、
「あきれてものが言えませんな。」

98 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 15:43 ID:7mORycfH
>>88 ・どちらかが嘘をついている

どちらも本当でしょう/w 良心に従って捕虜殺害をしなかった部隊と、嫌々ながらもそれに従った部隊が存在していただけですね。

99 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 16:03 ID:cja/1Hb4
>>1
     , ‐::'´..:::::::::::::`::ヽ、 ,彡`ヽl'       ヽ-、
   ,ィi_:.: .._;:: -------, >'´〃     \   ヽ \ヽ
.  /:.(r')-=ニ、ヽ_ -=‐´/    ! l  l l    ヽ、  l  ヽ',
  !.:::/ _ -、ヽ'  、ー ニl     ! l__ i ト、ヽ〃l ̄、:ト::. l、l !
  !:/、〃⌒ヽ    - 、リ   :lヘl⌒ヽ、`Vヽ!=--l、ヘ:.l:|l
  j:! Y  (:゚)    '⌒ヽl !  ./r,.ニニ、ヽ、 7′   l:ハヽ、
 ハ| ヘ _ ,      (:゚)  ! l :l .:!Y  r_.、    (゚:)   ' レヽ:l
 !ヾ|    _'_  ヽ _ 、 ヽトl:::ト,   ー′ 、  ー ´` !) ノ!
 ゝ.j    /'´  ヽ    /ハヽトヽ 'ー ′  _,.- ´ ̄`ヽ.}ヽ
/:..::::ヽ  i    l    /:.l'ィヘl. (l ィー‐ '´        /::-ヽ
:..:::/::/:\ l    /  , イ::.l.:.:! ヽ ヘ. V         /、ト、:ハl
-./:./::::::_,.j`ー ┬::'´::::l::::l:.l:l   {:/l` ー-.. __,. イ、:.:.N- ⌒ヽ
/:.:/ ̄_ノ ヽ__, ヘ::::::::::l ::l::|l:!   l ヽト、:.:.:rヽ _ノ ,.-く  ヽ
:::::! l `ヽ、rヘ _.!ヽ __l:./:/リ    〃7l'ニ!ヽ7ヽ /  l-  l
::::l  〉  -l´Y   / //ヽ/′   l  l lヽ  ` Y´{  ヽ   l
::::! ヽ イ7く  l  //  l      !  l l \ _ ゝ-ヽ _ j   !

  七_    七_  l l  二  ナ ゝ        i  ヽ |! |!
 (乂 )    (乂 )  ノ /し  cト   ̄ ̄ ̄   ヽ   ・ ・


100 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 16:36 ID:7mORycfH
>>85 その言葉は全て>>86のようなものにお返ししよう/w

中島今朝吾中将/第16師団長のdでも行動録 (このおっさん何様のつもり?)

1. 松井大将が朝香宮同席の上で将官を集めて軍の非行を泣いて説教した際に「当たり前ですよ」言って嘲笑した。

2. 南京で蒋介石の私財を盗み出した事が発覚。陸軍省兵務局で問題となり私財略奪のかどで予備役編入。

3. 視察に訪れた青木一男企画院次長一行に「略奪、強姦は戰の常だよ!」と平然と語る。

4. 阿南惟幾少將一行が中島師團長をなじると「捕虜を殺すくらいなんだ!」と確信犯的に反論した。

http://ww1.m78.com/topix-2/matsuiiwane.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~taro/nanking.3.html

こんなおっさんが師団長では、末端の部下に百姓やら捕虜で『百人斬り』をやる奴が出てもおかしくないですな...

101 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 16:39 ID:7mORycfH
>>88 > 大西証言が東京裁判当時から一貫している

一貫してウソついてた訳ね/w

102 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 17:11 ID:3qwq+stx
百人斬りの事実の認定はともかく、肯定的立場にある中でも一番酷いのは南京大虐殺記念館ですね
写真を飾り虐殺の象徴と宣伝している癖に、わざと二人の少尉の職責を隠すなどの説明・史料の改竄・犯行に使用したと主張する軍刀のお粗末さ(昭和13年製造にもかかわらず、昭和12年の犯行に使用されたとしている)
「南京大虐殺の信憑性を一番落としているのは中国」と言えるでしょう

103 :少しだけ横レス:04/09/01 17:14 ID:YZJYZ8Nk
>>83
関の孫六さんへ、

佐々木到一少将の右側支隊は、歩第38聯隊、歩第33聯隊第一大隊、
独立軽装甲車第八中隊、野砲兵第22聯隊一コ大隊でしたよね。
独立攻城重砲兵第二大隊第一中隊は、佐々木支隊に協力することであり
指揮権が佐々木支隊にうつっていたとは、考えられません。

本当はこうだった南京事件 板倉由明著 p386には、以下の記載が見られます。
――――――以下引用――――――――――――――――――
最初に「直ちに銃殺せよ」という命令があり、憤慨した若手将校たちが
軍司令部に抗議した結果、「歩兵中隊を増派するから中山門まで
連れて来い」と変わった、という。
初めの命令は第十六師団、後の訂正命令は上海派遣軍司令部
(攻城重砲部隊は派遣軍直属)からとも考えられ・・・・・
―――――――――――――――――――――――――――――

いろいろな考え方がありますよね。
私が注目しているのは、若手将校が軍司令部の命令に、頑として抵抗し
命令を変更させている事実ですね。
このような軍人が、本当に「捕虜をあるいは平民」を虐殺したのでしょうか。
私には信じられません。

>軍人が名誉を重んじるのは当然ぢゃが、
>この「名誉」が何かは、人それぞれではないかのぅ。
>思わせぶりな言い方ですまんが・・・

返事に窮されたのは、理解できますよ。
「軍人の名誉一般」への質問ではありませんよね。
陸軍士官学校で「捕虜を大切に取り扱え」と教えられた野田毅少尉が
「捕虜据え物百人斬り」を名誉と考えますか?という質問です。


104 :少しだけ横レス:04/09/01 17:23 ID:YZJYZ8Nk
>>82
向井・野田少尉が「無抵抗な農民を虐殺した」との証言ですね。
「捕虜据え物斬り」からいよいよ「平民の虐殺」まで話が進んでいますね。
当然本多勝一記者の記事の裁判ですから、平民にまで虐殺が進まないと
お話になりませんよね。
更に軍関与まで出て来ないとね〜。
検証に耐えうる史料(証言)であれば幸いです。
志々目氏のような証言ではお話になりませんが、そこまで本多氏以下
馬鹿は揃っていないでしょう。
裁判でさらに詳しい情報が明示されることでしょう。
ある意味で非常に楽しみです。(爆笑)
とくに『ある筋が発掘した資料です』などたまりませんね。(さらに爆笑)
関の孫六さん、頑張ってください(笑)


105 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 17:38 ID:7mORycfH
>>102 ところで、展示品の刀身は何なのかな?/w

106 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 17:58 ID:7mORycfH
>>103 少しだけ横レス良いかな?
> 若手将校たちが軍司令部に抗議した結果、「歩兵中隊を増派するから中山門まで連れて来い」と変わった、という。

これってどこかで聞いたようなフレーズ?
> 俘虜の数は約一万 早速、軍司令部に報告したところ、”直ちに銃殺せよ”と
言ってきたので拒否しましたら、”では中山門まで連れて来い”と命令されました。
”それも不可能”と断ったら、やっと、”歩兵四こ中隊を増援するから、一緒に
中山門まで来い”と言うことになり、私も中山門近くまで同行しました。

沢田正久氏 第16師団 佐々木支隊所属 独立攻城重砲兵第2大隊 第1中隊 観測班長 砲兵中尉

これって同じ話だよね〜? それにしても若手将校達が憤慨してってのは、どこから付いたのかな?

ただ誤解ないように、こういうマトモな人がもっといれば、70年経っても中共/台湾にぶちぶち言われる事もなかったのにね/w

>陸軍士官学校で「捕虜を大切に取り扱え」と教えられた野田毅少尉が「捕虜据え物百人斬り」を名誉と考えますか?という質問です。

松井大将を始めとして、捕虜への保護の必要性は およそ日本軍の士官なら皆知っていた事でしょうね。
その士官の中にも沢田氏のように捕虜殺害を断固として拒否(下手すりゃ坑命)した人もいれば、中島中将のような人もいた、という事ですよね。
沢田氏も『中山門まで連れて行く』事が何を意味するのか知っていた訳ですから...

そして競って『百人斬り』に挑んだ二名という証言... (もちろん、この証言の内容検証は必須ですが)

107 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 18:14 ID:CcDGHCw7
>>67
>『捕虜をとらない』=『捕虜を発生させない』で宜しいのではないでしょうか?/w

はて?誰が一言でも否定しましたか?「捕虜を取らない」ということの意味を
より正確に述べたまでです。どうも君は恣意的な解釈が好きですねえ。
まあ一言で結論を言えば「100人斬りとは関係ないよ」ということです。

>食料も収容施設もない状態で下せる判断は『殺す』事だけでしょう?

バターン参照のこと。

>私は今日における裁判の価値についてまで立ち入るつもりはありませんので/w

南京裁判と今日における裁判の意味を比較できないのなら、きみは南京裁判の
正体を語る資格は無いでしょう。「イギリスしか知らないものは、イギリスを知らない」
有名なことわざです。

108 :少しだけ横レス:04/09/01 18:26 ID:YZJYZ8Nk
>>106

横レス大歓迎ですよ。

私は、できるだけ引用した資料は、引用した本と頁を明示するようにしています。
本当はこうだった南京事件 板倉由明著をお読みになれば
私の引用文の前には、「攻城重砲第二大隊・沢田正久少尉の証言では」と
記述されているのをご確認できると考えています。
関の孫六産が>>69で沢田正久少尉の証言を引用されたので
誰でも読めばわかると考えて、板倉由明氏からの引用を一部省略いたしました。
混乱させたのなら、申し訳ありませんでした。

さて
>それにしても若手将校達が憤慨してってのは、どこから付いたのかな?

「捕虜を直ちに銃殺せよ」といわれて、憤慨しない将校などいるのでしょうか。
私は、軍と交渉したのは命令系統からして、堯化門付近の守備をしていた
歩38聯隊第十中隊の将校群と考えています。
(第38師団戦闘詳報および
附表第三 戦闘詳報第十二号附表 南京戦史資料集 p594)より。
そこで「直ちに銃殺せよ」といわれ、攻城重砲第二大隊の将校群を含めて
話し合ったと推測しています。
ただし本当のところは、著者に聞かなければわかりません。

>ただ誤解ないように、こういうマトモな人がもっといれば

あなたの脳内風景について、特に反論する気は、私にはありません。


109 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 18:29 ID:7mORycfH
>>107
『捕虜をとらない』=『捕虜を発生させない』という点については異論がなくなったようですね。賢明な選択だと思います。

> バターン参照のこと。
バターン/コレヒドール要塞の米比軍捕虜を、投降後すぐに殺さなかった点について言われているのだと思います。確かに直ぐには殺しませんでしたよね。
親米感情が骨の髄まで染み込んで、なおかつ米国保護下での独立を目前にして日本軍に占領されたフィリピンで、『新しい支配者』の力を見せつけるために『死の行進』でボロボロになった白人の姿を見せつけるのに使用したんですよね。
おかげで米兵が日本兵の捕虜を動物扱いするきっかけを与えてしまった訳ですが...

110 :文責・名無しさん:04/09/01 18:33 ID:aP7YMs/4
>>109

カルフォニアではすでに日本人の一般市民を強制収容所にいれて動物扱いしていたのでは・・・?


111 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 18:39 ID:7mORycfH
>>110 投降させてもらえずに射殺され、骨で作ったお土産が流行る=動物扱い

米国東海岸での日系人収容=敵性外国人への政治的/経済的迫害

動物と人間では扱いのレベルが違いすぎます。

112 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 19:29 ID:U5jOjlg9
>111
日系人の強制収容はアメリカ政府も
1998年に基本的人権侵害だったと認めている。
戦後補償金も支払われている。
「悪かった。ごめん。」てアメリカは謝った。
日本は謝るどころか認めてない。
反論するならこのくらいのことは調べてからにしなさい。


113 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 19:46 ID:7mORycfH
>>112 米国政府が謝罪したのは知ってる。補償が象徴的な意味で雀の涙だった事もね。
それでも米国政府が明白な人種差別を過ちとして認めた事は大変評価できる。流石、米国。

で、君が言うところの『日本は謝るどころか認めてない。』というのは、具体的に何の事?

114 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 19:52 ID:QZR02G9C
波平の脳内では、「捕虜をとらない」=「捕虜を発生させない」になってんの?ふーん。
日本語勉強した方がいいだろうね、本当に。

それにしても、波平が中国人だって話は前にあったけど、
「相手が降伏したがそれを捕虜にできない」って場合に、
選択肢が「殺す」しか思い浮かばないっていうのは、
さすが虐殺大国・中国らしい発想だよね。
日本人なら「武装解除して解放」って選択肢も当然思い浮かぶけど、
中国人じゃその発想は無理だろうね、うん。

115 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 19:56 ID:aqnSX3Ft
★日中戦争 100人斬りはあった?/なかった?U★


なかった。

116 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 20:08 ID:LlW1Wf1v
肯定派の拠り所は検証されていない(あるいは検証に耐えられない)証言と、一部史料の恣意的解釈(周辺史料と矛盾)のみ
なのか…やっぱり「無かった」んだな

117 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 20:13 ID:7mORycfH
>>114 >>116 また印象操作?/w

118 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 20:54 ID:ZVBVmdkD
・波平も無茶苦茶です(旧 昭和新刀)

天性のトラブルメーカー。参加したありとあらゆるBBSで問題を起こしては追放されている。

とにかく文章が意味不明。もの凄く曖昧で、いい加減な文章を書いておきながら、読み手が適宜解釈すると「誤読だ」などと言い放ち
、後はそこから話が進まない。また、自分にも当てはまることでも、自分のことは棚に上げて他人の文句を言う。
論争相手に根拠を求めるばかりで自説の根拠を示さない。

2ちゃんねる等の匿名板にて自作自演、煽り、荒らし、揚げ足取りを繰り返し、彼の参入したスレッドは一瞬で便所の落書きと化す。

なんともたちの悪いネットワーカーである。

波平は、自作自演、煽り、荒らし、揚げ足取り、コピペ等、匿名板に於けるあらゆる負の要素を駆使して暴れるため、
これを研究することは、荒らし対策として非常に有用なのではと考える。

119 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 21:04 ID:/SVoLmHq
つか、戦意高揚記事が事実になるなら日本はミッドウェーも大勝してたし、敗戦直前でも空母ばかばか沈めてたことになる罠
その中の「百人戦闘で斬った!凄いぞ日本軍!」を「捕虜をやった」と脳内変換してる連中は頭がおかしいの?
二重の虚構じゃん

120 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 21:11 ID:7mORycfH
>>118 ははは、君達にとっては、よほど都合が悪いんようだね、私がいると/w
ご心配なく これからも都合の悪い内容をどんどん書き込んであげるからね/ww

121 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 22:17 ID:ZVBVmdkD
>>120
/w

122 :うよだが、:04/09/01 22:52 ID:8KEhRK0p
>>75
a 鶴門附近に集結したるもの約七八千人あり尚続々投降し来る、って書かれているでしょ。
処理に困ったのはこれでしょうが。
b 24で処理した一万五千と自分でかいたのはなによ。ここには数千としか書かれてないのに
c 必ずしも受け入れる義務はないと書かれているでしょ。



123 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 23:04 ID:zPelFWWv
>>119
そんなに大本営をいぢめるなよ。

124 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 23:26 ID:U5jOjlg9
>113
知ってるなら書け。
補償金は一人2万ドル。
40年前の事件の補償金として少ないとは言えないと思うがね。
それに対して日本は中国・韓国・アジア諸国に対して謝罪も
保障もしていない。
それどころか無かったことにしようとしている。
俺は親米派ではないが、自分の祖国が少し恥ずかしくなるよ。
おまえさんも余計なことつぶやくより言うべき事を見極めて
ビシッと言え!



125 :うよだが、:04/09/01 23:29 ID:8KEhRK0p
自国民に対する保障とはまた別だろう>中韓アジア
アメリカがフィリピン攻略で死なせた、フィリピン人に保障をしたか?

126 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 23:49 ID:CcDGHCw7
>>124
間違っている上にこのスレとは全く無関係の話ですね。

【謝罪汁】日本は反省していない【補償汁】

とかいうスレでも立ててそこで議論なさると良いかとw

127 :名無しかましてよかですか?:04/09/01 23:50 ID:Dfa9PpiH
>自国民に対する保障とはまた別だろう

んなことないね。ようは力関係で決まる。
力のある香具師は補償をもぎ取れる。力がなきゃ泣き寝入り。
アメリカの先住民は自国民のはずだがアメリカは彼らから略奪した土地の補償なんかしてないぞ。

128 :波平も無茶苦茶です:04/09/01 23:52 ID:6c5hP8nG
>>124 > 補償金は一人2万ドル。
この金額は強制収容で失われた財産に比べて正直少ないと思った。でも米国側の誠意は認めてるよ。

> 日本は中国・韓国・アジア諸国に対して謝罪も保障もしていない。
それは誤解だ。日本は交戦地域の諸国に対して戦後賠償に応じている。
中国は終戦時の中華民国政府の蒋介石が一方的に賠償請求権を放棄し、その後の中華人民共和国もそれにならった。
余談だが、この蒋介石の独断の結果 中国国民の政府への不満が膨張し、ガス抜きのために3人の日本人を人身御供として処刑したのが南京の軍事裁判だった。

韓国は交戦地域ではないので賠償に応じていないが、大規模な経済協力によって韓国工業化に協力した。
唯一残っているのが朝鮮だが、国交回復交渉の段階では韓国型の経済協力に落ち着きそうな様相だ。

ただし、謝罪はしていないのは事実。反省もあまりしていない/w
中華人民共和国との国交正常化交渉で最後までモメたのも謝罪の部分だった。中国とケンカするなら、この部分をはっきりさせてからでないとダメですな。

129 :関の孫六:04/09/02 00:00 ID:CubPX7rL
>>103
指揮系統については、儂は「指揮系統的」には云々と書いたのぢゃで、指揮権とまでは
書いておらんぞ。でもまぁ、君が>>108で言うようなものでも良いと思う。

名誉についてはな、「返事に窮」したと言えばそうかも知れんが、
儂の脳裏にあったのは君が思うようなものではない。
ひとつだけ言えば、証言を素直に信じておるわけぢゃない、ということになるかの。
そう単純ではないがの。まぁこの変はホントに人の頭の中の話ぢゃで、
ホントのことは分からんわけぢゃがの。

それとな、例のクマさんの公表した新資料の件ぢゃが、
儂はな、実を言うと少々不可解な気がしておる。
というのは、何故今になってこういう資料が出てくるのかということぢゃ。
これは例の野田回想手記にも言えることぢゃがの。

どっちにしても「探したら出てきた」ということなんぢゃろうが、
クマさんの新資料の方は内容がそのものズバリ過ぎてな、
逆に不可解さを感じずにはおれんのぢゃな。
クマさんは他にも新資料があることを臭わせておるようぢゃが・・・

それら肯定的新資料には否定派陣は厳しい検証をせねばなるまいのぅ。

何れにしても、あれを書いた当人が生きている可能性は低いぢゃろうし、
生きてたとしても相当高齢で、当人への取材確認は困難ぢゃろう。
残念な話ぢゃ。もっと早くにどうして出てこなかったのかのぅ・・・・



130 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 00:21 ID:dz0rDs9R
>>122 a 処理に困ったんじゃなくて『片はしより殺戮』しちゃったんだよ/w

b >>24で"処理した一万五千"とわざわざかいたのは、>>23に出てくる佐々木さんと同じ人ですよ〜と分かって欲しかったからなのね/w

c “必ずしも受け入れる義務はない”ってもしかしたら、軍の降伏と兵士の投降を混同してる訳?/w

131 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 00:30 ID:dz0rDs9R
>>125 >アメリカがフィリピン攻略で死なせた、フィリピン人に保障をしたか?

交戦地域から一般人を排除するのは、軍隊の仕事なので、米軍がフィリピンに反攻した時に一般人を撤退させるのは日本軍の仕事だった。

しかし日本軍は、多くの米軍上陸地点で住民を巻き込み、さらには敗走中にヤケクソでマニラの一般市民多数を殺戮している。

132 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 00:59 ID:MoaODcOz
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1093187242/915
>915 :関の孫六 :04/08/31 13:23 ID:/wzR5bpn
>>>911
>> ところで、
>> 波平も無茶苦茶です=関の孫六
>> か?
>
>違う、とはっきり断言しておくのでな、今後間違わんようにな。
>
>ところで儂の>>897と波平君の>>899とはほぼ同趣旨なんだが、
>同じ人間がほぼ同趣旨の投稿ほとんど時間差なく行うってことあるんかいのぅ?
>「演技」だとか言い出すんだろうかいな。

↑その気のある人なら簡単です。
波平レベルの証明でいいなら、自作自演を100回証明してもまだお釣りが来ますよ。

133 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 01:11 ID:dz0rDs9R
>>132 /ww

134 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 01:21 ID:MoaODcOz
>HN.波平も無茶苦茶です には、自己顕示欲が病的に肥大した人間に見られる不自然な言動が見られる。
>彼は自分のいったことは常に正しいと本気で信じている節がある。
>自分の言動が初期と変質していても、後付けの整合性で自らに対して正当化している。
>どうやら自分の非を認めることを前意識レベルで拒絶しているようだ。
>あることに注意して波平の書き込みを見ると、それがくっきりと浮かび上がる。
>普通の人が議論をするときに必ずある物が、彼の書き込みには全く無い。
>それは相手の上位に立たなければ気がすまない という彼の性癖を表しており
>いままでほのめかされた経歴や知識も、見栄から来る「粉飾・受け売り・知ったかぶり」であることを表している。

135 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 01:26 ID:dz0rDs9R
>>134 さびしんぼうがひとり/w

136 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 01:32 ID:MoaODcOz
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090852811/999
>999 :名無しかましてよかですか? :04/08/11 17:22 ID:l0+Zw4II
>しかし、他人から学ぶのは罵倒のテクニックだけかよ。
>もういっぺんいっておく
>
>波平キモイ
>昼から夜中までみっちりいるし。
>
>内容も「たら・れば」ばっかりなのに、それをもとに変な強弁するし
>都合の悪いことつっこまれると論点ずらしたり「自分で探せ」ばっかり
>整合性無さすぎ

137 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 01:41 ID:dz0rDs9R
>>136 何をやっても波平には効果ないので/w さびしんぼうがひとり♪今にも泣きそうにコピペを貼っている♪

138 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 01:49 ID:MoaODcOz
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090815196/886
>886 :名無しかましてよかですか? :04/08/22 04:00 ID:n0vDJUIW
>>>879
>あえて言うが、彼は昭和新刀と名乗ってた頃から、そのことをみんなから何度も何度も何度も何度も言われてるのに、
>それを認めないで論点をスライドスライドスライドスライドさせて逃げつづけ
>で、忘れた頃に蒸し返しているんだよ。だから電波扱いされてんの。

139 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 02:42 ID:dz0rDs9R
>>138 何をやっても波平には効果ないので/w さびしんぼうがひとり♪今にも泣きそうにコピペを貼っている♪

140 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 02:52 ID:MoaODcOz
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089594287/842
>842 :昭和新刀 :04/08/02 03:49 ID:ZdIILD/b
>トリビアの日本刀vs拳銃関連でここが引っかかってしまったけど、なんか昭和40年代の山本七平起源の論争がいまだに続いてるのには正直笑えるよ。
>百人斬り競争があったのも事実なら、南京で投降せずに軍服を脱ぎ捨てた敵兵を非戦闘員と区別がつかないからって 一緒くたにして殺しまくったのも事実。
>マジでやっちゃった事でいつまでもぐだぐだ言ってたって仕方ないと思うんだけどね。
>日本人って今は自覚してないけど、本当は恐ろしく戦闘的な上に 残酷だって感じる感性がマヒしやすい側面があるって、いい加減認めた方が良いよ。傭兵としては最高に良い性質だけど。
>だから軍隊持つと暴走して国が責任取れなくなるなるって、アメリカ人の作った憲法&アメリカ軍にしがみついてんじゃない。そんでみんなハッピーだった訳でしょ?

※昭和新刀=波平

141 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 03:02 ID:dz0rDs9R
>>140 お〜懐かしい! あれから一ヶ月か。この時は『百人斬り』に深入りするとは思ってなかったけどな/w

142 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 03:10 ID:MoaODcOz
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089594287/909
>909 :昭和新刀 :04/08/02 22:38 ID:ZdIILD/b
>残念、国家間の紛争には推定無罪は成立しません。国家が市民を裁く際の原則です。
>そんで、日本人が百人斬りやらなかったって証拠 はないんですか? そんだとこれから1000年位 中国に言われつづけますが?

>914 :朝まで名無しさん :04/08/02 22:49 ID:gnIZK2OY
>>>909
>いよいよ壊れ方が酷いですね。
>メンテしなくて大丈夫?
>
>お前は国家じゃなくて、唯の一個体だろ?
>それと、支那云々とか国云々で裁判の中身は変わらんよ。
>支那は司法独立できてないらしいが、日本では独立してるもんでね。

>916 :朝まで名無しさん :04/08/02 22:57 ID:0WMqPjCt
>>>909
>>>残念、国家間の紛争には推定無罪は成立しません。国家が市民を裁く際の原則です。
>
>ちゃんと>>809みたいにソース出して。

143 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 11:54 ID:NxsQAUk5
では、議論のネタに再度掲載/w

統一版・常州発->南京城外行/君でもできる100人斬り達成マニュアル

<百人斬りの動機>
スポーツ感覚で目標達成! 嫁とり&出世のため、まったりと百人斬り !!

<百人斬りの準備>
1. 良く切れる業物「関の孫六」か「薩摩 波平」を一本用意
2. とめどもなく投降して来る中国兵捕虜を片っ端から据物斬り
3. 兵士達に一声掛けておけば 捕虜を袋叩きにして準備してくれます

<百人斬りの背景>
a. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針/捕虜収容の用意(特に食料)なし
b. 腰の飾りの日本刀を有効活用/激昂した兵士達の行動に便乗する
c. 捕虜を放逐すれば付近の良民に危害が及び、敵戦力を補強してしまう

144 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 11:59 ID:NxsQAUk5
<百人斬りの背景> “a. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針”を16師団内で指示していた中島今朝吾陸軍中将の日記です。

十二月十三日 天気晴朗

一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも千五千一万の群衆となれば之が武装を解除することすら出来ず唯彼等が全く戦意を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困るので
  部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ
 十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば中々実行は敏速には出来ず  斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり

一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの約七八千人あり尚続々投降し来る

一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案としては百二百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D/sireibu.html


<中島今朝吾中将/第16師団長のdでも行動録/このおっさん何様のつもり?>

1. 松井大将が朝香宮同席の上で将官を集めて軍の非行を泣いて説教した際に「当たり前ですよ」言って嘲笑した。

2. 南京で蒋介石の私財を盗み出した事が発覚。陸軍省兵務局で問題となり私財略奪のかどで予備役編入。

3. 視察に訪れた青木一男企画院次長一行に「略奪、強姦は戰の常だよ!」と平然と語る。

4. 阿南惟幾少將一行が中島師團長をなじると「捕虜を殺すくらいなんだ!」と確信犯的に反論した。

http://ww1.m78.com/topix-2/matsuiiwane.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~taro/nanking.3.html

145 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 12:02 ID:NxsQAUk5
<百人斬りの背景>

a. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針/捕虜収容の用意(特に食料)なし
b. 腰の飾りの日本刀を有効活用/激昂した兵士達の行動に便乗する

を裏付ける、第16師団佐々木到一支隊長(>>23 の“佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千”と表記されている方です)の12月13日の日記です。

「この日、わが支隊の作戦地域内に遺棄された敵屍は1万数千に上りその外、
装甲車が江上に撃滅したものならびに各部隊の俘虜を合算すれば、我が支隊
のみにて2万以上の敵は解決されている筈である。…略… 午後2時ごろ、
概して掃蕩を終わって背後を安全にし、部隊を纏めつつ前進、和平門にいたる。
その後俘虜続々投降し来たり数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ、
片はしより殺戮する。多数戦友の流血と十日間の辛酸を顧みれば兵隊ならずとも
『皆やってしまえ』と言いたくなる。白米はもはや一粒もなし、城内には有る
だろうが、俘虜に食わせるものの持ち合わせなんか我が軍には無い筈だった。」

…佐々木到一少将私記「南京戦史資料集」南京戦史編集委員会編、偕行社、1989年


>>3 <百人斬りの背景> a. 腰の飾りの刀を有効活用 についての証言

元東京日日新聞 佐藤振壽カメラマン 2004年7月12日『百人斬り裁判』法廷での証言

当時日本軍は苦戦していたので大隊副官と歩兵砲小隊長が第一線で刀を振り回してチャンバラをするような戦況ではなかった。そもそも南京戦は近代の銃撃戦でチャンバラではない。

146 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 13:09 ID:/k2dd+Au
だから南京で大敗した腹いせの言い掛かりだって。仮に殺人ゲームが事実なら、当然処罰されるのは責任者で上官の富山大佐あるいは連隊長クラスでしょ?
でなければ同じ裁判で谷中将が処刑され、「実行犯」(であるはずの)士官クラスが処刑されなかったのと激しく矛盾するじゃん
もっとも南京裁判自体が法的妥当性のカケラもないんだけどね
アホ裁判を正当化させたい屑と、その屑に何十年も阿る日本の恥の合作だよ>捕虜百人斬り

147 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 13:13 ID:MoaODcOz
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1089594287/896
>896 :昭和新刀 :04/08/02 22:04 ID:ZdIILD/b
>ま〜ま〜、そうカッカせずに聞いて下さい。ってゆーか、私自身も君より多少いろんな事が判ってるってだけだから...
>戦闘中の百人斬りというのはこの少尉が紡いだ醜悪なファンタジーですね。実際には投降して無抵抗な捕虜を切り殺しまくっただけです。

>899 :昭和新刀 :04/08/02 22:08 ID:ZdIILD/b
>きしょ!、こいつ誰に話してんの?

>939 :昭和新刀 :04/08/02 23:37 ID:ZdIILD/b
>てゆーか、君も単独での書込み大変だよね〜。
>同じ事しか言わないのは、君に真実を伝えたいと思ってるから。おせっかいかもしれないけど、君の固執が他の人たちに悪影響を与えるのを 少なからず悪しく思うからなんだよ。
>ま〜私の意見を頭から否定せずに再度考えてみなって。

>961 :昭和新刀 :04/08/03 00:34 ID:B+HdTRK2
>浅海記者は、要は はっきりしない少尉さんの法螺話を記事にした訳だけど、こうなってくると益々 この少尉さんが捕虜斬りを行わなかったという反証が必要になるね〜。
>無実の証明にはほど遠いんじゃないかな?


148 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 13:13 ID:MoaODcOz
>965 :昭和新刀 :04/08/03 00:37 ID:B+HdTRK2
>早いとこ日本刀使った屠殺実験の目的答えて〜。好奇心で眠れんよ〜。

>974 :昭和新刀 :04/08/03 00:58 ID:B+HdTRK2
>でも居るよね〜、自分の狭い世界から出られない箱男状態の人って。
>自分の世界が壊れるのが怖くて仕方ないんだろうけど、そんなもんで日本人全体の心象悪くされっとすんげー迷惑なんよ。

>975 :昭和新刀 :04/08/03 00:59 ID:B+HdTRK2
>てめーで調べな。もう寝るし。

>985 :昭和新刀 :04/08/03 01:41 ID:B+HdTRK2
>あーら、まだ起きてる? よっぽど怒らしちゃったみたいだけど、全ては君の無知を正すためなので堪忍してね。
>少し君に調べる喜びを教えてあげようと思ったんだが、勝利宣言だと... がっくりだね。
>まー日本中こんなんばっかりだとは思いたくないので、変な話にはその都度茶々をいれさせて頂きますが。
>じゃねー

>987 :昭和新刀 :04/08/03 01:49 ID:B+HdTRK2
>たはは、よっぽど悔しかったのね。まだ起きててくれてありがとさん。
>その情熱を他にもぶつけた方が... なんて爺臭いことはいわないけど。
>じゃねー

>992 :昭和新刀 :04/08/03 02:19 ID:B+HdTRK2
>はいはい、起きてますねソース好きの皆さん、ご苦労さん。
>百人切りが据え物切りだったっていう証拠出せとの事ですが、私がさんざ言ってるのは比較的簡単な条件を満たせば100人捕虜据物斬りが可能という事ね。論点変えないように。
>あくまで該当二将校の片割れが百人斬りしたって言ってるのを聞いたっていう伝聞が伝わってるだけで、真相なんて誰にもわかんないでしょ。

>995 :昭和新刀 :04/08/03 02:24 ID:B+HdTRK2
>あっ、おバカさんはほっときましょう。日本刀の性能と虚像を明らかにするのが目的のスレですんでね。

149 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 13:33 ID:NxsQAUk5
>>146

> 仮に殺人ゲームが事実なら、当然処罰されるのは責任者で上官の富山大佐あるいは連隊長クラスでしょ?
> でなければ同じ裁判で谷中将が処刑され、「実行犯」(であるはずの)士官クラスが処刑されなかったのと激しく矛盾するじゃん

良く分かってんじゃん。その通り/w
でも、そんな事してたら数万人単位で起訴しなきゃいけないから、とりあえず3人で手打ちにしたんよ。

150 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 13:56 ID:NxsQAUk5
>>102 > 犯行に使用したと主張する軍刀のお粗末さ(昭和13年製造にもかかわらず、昭和12年の犯行に使用されたとしている)

ところで、この展示品の刀身は何なのかな? 知らない?/w

151 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 13:59 ID:NxsQAUk5
MoaODcOz君へ: それにしても >>143 >>144 >>145 はよほど都合が悪い内容のようですね?/w

152 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 14:05 ID:MoaODcOz
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090776836/357
>357 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 15:09 ID:wBOfbOos
>トリビアの泉と百人切りの矛盾板から出張です
>
>これ張ったらみんな黙っちゃってつまりません。
>
>野田部隊長から郷里の方に宛てられた手紙を基にした新聞記事。
  ↑
  二日
  ↓
>726 :名無しかましてよかですか? :04/08/06 23:16 ID:2jyy17Dk
>このスレよく読み返したら
>
>>357 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 15:09 ID:wBOfbOos
>>トリビアの泉と百人切りの矛盾板から出張です
>>
>>これ張ったらみんな黙っちゃってつまりません。
>
>とか書いてあるんだね。笑った。嘘がばれるからか出張元スレ
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/
>のリンクもはってないし。
  ↑
  一分
  ↓
>728 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 23:17 ID:Mgbclx00
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/
>
>を見てみよう!

153 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 14:21 ID:NxsQAUk5
MoaODcOz君へ: コピペしか出来なくなった君はアラシに堕ちたんでしょうか?/w

154 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 14:34 ID:NxsQAUk5
【百人斬り否定派の問題点】
・最低限の反証も提出せずに相手には証明を求める
・1度論破された話を、何事も無かったかのように後で再掲する
・都合の悪い反証には難クセをつけるだけで反証できない
・いい加減な証明しか無い「机上の理論」の積み重ねだけで論理を構成する
・レトリックだけで論破できると考えているオメデタさ
・人の話が理解できない
・結局最後は罵倒しかできない

155 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 14:39 ID:MoaODcOz
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090776836/357
>357 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 15:09 ID:wBOfbOos
>トリビアの泉と百人切りの矛盾板から出張です
>これ張ったらみんな黙っちゃってつまりません。
  ↑
  二日
  ↓
>723 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 23:07 ID:Mgbclx00
>ってゆーか、君達本板は放棄しちゃったの? それじゃアラシと同類だね?

>724 :名無しかましてよかですか? :04/08/06 23:08 ID:AzZZD6tt
>>>723
>本板ってどこよ?

>725 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 23:09 ID:Mgbclx00
>たはは

>726 :名無しかましてよかですか? :04/08/06 23:16 ID:2jyy17Dk
>このスレよく読み返したら
>>357 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 15:09 ID:wBOfbOos
>>トリビアの泉と百人切りの矛盾板から出張です
>>これ張ったらみんな黙っちゃってつまりません。
>とか書いてあるんだね。笑った。嘘がばれるからか出張元スレ
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/
>のリンクもはってないし。
>あ、ちょうどその話題だった?
  ↑
  一分
  ↓
>728 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 23:17 ID:Mgbclx00
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/
>を見てみよう!

156 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 14:53 ID:NxsQAUk5
>>155 あれ?>>152と同じコピペ? では>>154に一部追加だね/w

・結局最後は罵倒&コピペ荒らし しかできない

157 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 14:56 ID:NxsQAUk5
【百人斬り否定派の問題点】
・最低限の反証も提出せずに相手には証明を求める
・1度論破された話を、何事も無かったかのように後で再掲する
・都合の悪い反証には難クセをつけるだけで反証できない
・いい加減な証明しか無い「机上の理論」の積み重ねだけで論理を構成する
・レトリックだけで論破できると考えているオメデタさ
・否定論以外の話が理解できない
・否定論以外の言論を封殺する事に熱中する
・結局最後は罵倒&コピペ荒らし しかできない

158 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 15:08 ID:NxsQAUk5
>>155 あと『悪魔の証明』でも追加しようか? >>157に/w

159 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 15:12 ID:Dsjvm1PZ
もし、百人斬りがあったとしたら・・・
それがどのような事件であったのか、全体像というか
仮説みたいなものはもう出来てるわけ?

160 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 15:29 ID:MoaODcOz
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090776836/638
>638 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 17:45 ID:Mgbclx00
>>>632 さんへ
>
>証拠? 証拠なんてありません。 日本兵が捕虜を銃剣で突いていたり、軍刀で斬り殺している現場写真とかは期待されても出てきません。
>
>通常、復仇や激昂状態であれば罪一等減もあるでしょう。戦争に勝っていればね。でも日本は当時敗戦国です。無理な相談でしょう。

161 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 15:44 ID:NxsQAUk5
>>159 では、リクエストにお応えして再度掲載/w

統一版・常州発->南京城外行/君でもできる100人斬り達成マニュアル

<百人斬りの動機>
スポーツ感覚で目標達成! 嫁とり&出世のため、まったりと百人斬り !!

<百人斬りの準備>
1. 良く切れる業物「関の孫六」か「薩摩 波平」を一本用意
2. とめどもなく投降して来る中国兵捕虜を片っ端から据物斬り
3. 兵士達に一声掛けておけば 捕虜を袋叩きにして準備してくれます

<百人斬りの背景>
a. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針/捕虜収容の用意(特に食料)なし
b. 腰の飾りの日本刀を有効活用/激昂した兵士達の行動に便乗する
c. 捕虜を放逐すれば付近の良民に危害が及び、敵戦力を補強してしまう

162 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 16:02 ID:Dsjvm1PZ
>>161
いや、全体像というのは
いつ・誰が・どこで・どのような事をしたのか、
また、殺されたとされる死体はどこにいったのか?等、具体的な聞いているのであり
どうやったら可能かを聞いているのではありません。

163 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 16:05 ID:NxsQAUk5
>>162 『百人斬り』の動機/機会/手段が存在した、というだけで充分でしょう?

164 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 16:08 ID:taUylZe/
>>162
昭和新刀=波平は意図的な荒らしだからまともに答えるわけないよ
過去レスをみれば一目瞭然

165 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 16:10 ID:NxsQAUk5
>>164 などと、元スレを消されて荒らしに堕ちた難民がのたまう/w

166 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 16:11 ID:Dsjvm1PZ
>>163
不充分です。
殺人の動機/機会/手段があったからといって
殺人があった事にはなりません。

167 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 16:46 ID:vOZlqrpj
つか、「女性にもてたい」っていう動機の元ってどこから憶測したんだ?
大元だと、「女性にもてますよ、だから派手な記事書かせてくれ」って記者側が持ちかけたという内容の証言以外どこにもないじゃん
捕虜虐殺ありきで、各証言をつまみ食いしてるだけだなやはり
こんなアホな肯定派はじめてみた

168 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 16:54 ID:NxsQAUk5
>>166 殺人とは思ってなかったろうけどね/w 動機/機会/手段に本人の犯行計画+自白で立件は充分でないの?

>>167 『百人斬り』なんて下らない行為に上等な動機なんてねーよ/w
捕虜殺すだけなら兵士の銃剣&鹵獲品の機銃の方がよっぽど早いもんね/ww

169 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 17:10 ID:elxT6TPu
南京大虐殺についての質問に答えて
(1994.8 「THIS IS 読売」 闇に葬られた皇室の軍部批判ー支那事変
に対する日本人としての内省 三笠宮崇仁)

三笠宮「最近の新聞などで議論されているのをみますと、なんだか人数
のことが問題になっているような気がします。辞典には、虐殺とはむごた
らしく殺すことと書いてあります。人数は関係はありません。
私が戦地で強いショックを受けたのは、ある青年将校から「新兵教育には、
生きている捕虜を目標にして銃剣術の練習をするのがいちばんよい。それ
で根性ができる」という話を聞いた時でした。それ以来、陸軍士官学校で
受けた教育とは一体何だったのかという懐疑に駆られました。
また、南京の総司令部では、満州にいた日本の部隊の実写映画を見まし
た。それには、広い野原に中国人の捕虜が、たぶん杭にくくりつけられて
おり、そこに毒ガス弾が発射されたりしていました。ほんとうに目を覆いた
くなる場面でした。これこそ虐殺以外の何ものでもないでしょう。
しかし、日本軍が昔からこんなだったのではありません。北京駐屯の岡村
寧次大将などは、その前から軍紀、軍律の乱れを心配され、四悪(強姦、
略奪、放火、殺人)厳禁ということを言われていました。私も北京に行って、
直接聞いたことがあります。−中略・ー」


170 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:12 ID:NxsQAUk5
>>167 つーか、「女性にもてたい」っていう動機が判決文に書かれてるけど、
『所謂殺人競争ノ如キ兇暴惨忍ナル獸行ヲ以テ女性ノ歓心ヲ博シ以テ花嫁募集ノ廣告トナスト云フガ如キハ』

どこから出てきたんだ? >>167の引用した『獄中手記』には
「記者「百人斬競争ノ武勇伝ガ記事ニ出タラ花嫁サンガ殺到シマスゾ」
とあるけど、これは判決後に書かれた一文だ。

本人が自白したのかな?

171 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:16 ID:NxsQAUk5
>>169 三笠宮は皇族だから虐殺の話を素直に信じた、とか ぬかしてた否定派がいたのを思い出すな/w 目撃してんじゃん/ww

172 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 17:16 ID:YCiuP/IX
ナミヘーサン相変わらずダネー
まさに夢物語。現実感無しのお話を続けてたのか。
以前実際に人を日本刀で切るというのがどんなものか書きこんだんだけど、ソッコー削除されたんで
もう書かないよ(リアルすぎたかな?)。アンタの言ってるのホント夢物語だよ。
片っ端から据物切り?マジでいってんの?気が狂っててもデキネーよ、そんなこと、いやホント。
無理やり理屈こねて他のヤツラ言い負かして一人悦に端いってんだろうけどもう止めとけ。
トリビア見て大騒ぎしてるヤツラもいるがジャア転がってる弾丸を日本刀できってみろって、刃こぼれ
どころか日本刀の方が折れかねネーって、それが現実だよ。ナミヘーさんもわかってんだろ?
物理的にも精神的にも無理。可能なのはネットの中だけ。

173 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 17:21 ID:FkCO/aEO
>>172
ここは隔離スレだから、いいの。

174 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:24 ID:NxsQAUk5
>>169 > 北京駐屯の岡村寧次大将などは、その前から軍紀、軍律の乱れを心配され、四悪(強姦、略奪、放火、殺人)厳禁ということを言われていました。

「略奪、強姦は戰の常だよ!」と平然と語った某盗癖中将とはえらい違いですね。

岡村大将は終戦時に蒋介石と接触して、駐支日本軍の兵器/物資を中共に引き渡さない事を条件に日本軍将兵の安全な引き揚げを実現しました。

その後の蒋介石による対日賠償請求権放棄を受けて、蒋介石の台湾逃走以降 恩返しのために旧軍人を再組織した軍事顧問団である『白団』を結成し、台湾での国府軍再建に協力しました。

175 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:25 ID:NxsQAUk5
>>172 >>173 印象操作 お友達の輪!

176 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:26 ID:NxsQAUk5
<中島今朝吾中将/第16師団長のdでも行動録/このおっさん何様のつもり?>

1. 松井大将が朝香宮同席の上で将官を集めて軍の非行を泣いて説教した際に「当たり前ですよ」言って嘲笑した。

2. 南京で蒋介石の私財を盗み出した事が発覚。陸軍省兵務局で問題となり私財略奪のかどで予備役編入。

3. 視察に訪れた青木一男企画院次長一行に「略奪、強姦は戰の常だよ!」と平然と語る。

4. 阿南惟幾少將一行が中島師團長をなじると「捕虜を殺すくらいなんだ!」と確信犯的に反論した。

http://ww1.m78.com/topix-2/matsuiiwane.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~taro/nanking.3.html

177 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:29 ID:AbBVyqcE
>>176
よう、ハゲ。どうだ?一人くらいは洗脳出来たか?

178 :関の孫六:04/09/02 17:29 ID:TyftqRCb
>>170
向井敏明少尉の弁明書より。

(1)浅海記者と向井の関係 昭和12年11月、無錫郊外で初めて面談した。
「向井は未婚で軍隊に召集され、まさに婚期を失いつつある。記者は交際も広
いと思うので花嫁を世話して下さい。不在結婚もしますよ」と笑談した。記者
も笑って言うには「誠にお気の毒で同情します。何か良い記事でも作って天晴
れ勇士にして花嫁志願をさせますかね、家庭通信は出来ますか」「出来ない」
と答えた。更に「記事の材料が無くて、歩くばかりで、特派員としては面子な
しですよ」その他漫談して別離し、その後は再会していない。
(http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/boad/contents/E0700_23.html)

同ページの野田少尉の方では浅海記者が結婚話を出したように読めますが、
向井少尉の方を読むと、向井少尉が最初に結婚したい旨を言ったようです。


179 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:31 ID:AbBVyqcE
>>176
黄文雄の分析によると、日本の対中国戦略の失敗は、戦前・戦中の日本人の、中国人に対する抜き難い偏見にあったそうだ。

180 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:34 ID:AbBVyqcE
>>179
偏見とはつまり、
「中国人だって同じ人間だ」という誤った見方、偏った先入観の事だ。
中国人はあらゆる意味で「同じ人間」なんかじゃないんだな。

中国人は二本足で歩く蛆虫、人間未満蟯虫以下の存在だという事実を、当時の日本人はどうしても見抜けなかったんだな。

181 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:35 ID:NxsQAUk5
>>179 >>180 岡村大将 松井大将が、お前みたいの見たら、なんて言うかな?/w

182 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:36 ID:NxsQAUk5
>>178 という事は、やはり自分で言った訳ですね...トホホ

183 :日本国珍法:04/09/02 17:38 ID:3ukqA0z4
そんなに100人切りを証明したいなら豚を100匹買ってきて
据え物切りしてその画像をうpしたら?
 
昔から論より証拠というでしょ。

184 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:38 ID:AbBVyqcE
>>181
早い話、本当にお前の言うような残虐行為を日本軍が中国全土で展開していたなら、中国人は「反日」に走らなかっただろうと言うのが黄文雄の主張だな。

チャンコロは自分を基準に他人を測る。
チャンコロに取って勝者の立場にありながら虐殺も略奪もしない者は、「与し易い甘い相手」としか考えないってことだな。

185 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:39 ID:AbBVyqcE
>>183
よう、チンポ。まだ生きてたのかよ!

186 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:40 ID:AbBVyqcE
>>181
俺はむしろチャンコロを人間扱いしたのは長期的に見て大失敗だったんじゃないかと思うぞ、お前を見てると特にな。

187 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:43 ID:NxsQAUk5
>>184 黄文雄の主張が正しければ、満州/華北が上海/南京/重慶などの華中/華南よりも強烈な反日でないとおかしくないかい?

188 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:44 ID:AbBVyqcE
>>181
チャンコロは他人に無償で親切にするって事は絶対に無いんだそうだな。
チャンコロにとって「親切にしてくれる人」というのは「付け入る隙のある馬鹿」でしかない。
チャンコロに良心は無いし、他人に対する感謝の心も無い。

それは日本国内でチャンコロ自身が繰り返し証明しているよな?
チャンコロの面倒をよく見た老人は、面倒を見てやったチャンコロに強盗に入られ、虐殺されたよな?

189 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:45 ID:NxsQAUk5
>>183 前にもその話出たよな?/w 今やってる東京での裁判で原告が勝訴したら、中国がやるんじゃないかな?
屠殺場で『百豚斬り』再現実験とかね/ww

190 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:46 ID:AbBVyqcE
>>189
お前もいい加減に自分が蟯虫以下のチャンコロだって事に嫌気が差さないか?

191 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:47 ID:NxsQAUk5
>>188 しょーがねーだろ/w 人口密度が高くて戦乱の歴史が長い連中なんだから/ww

192 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:48 ID:NxsQAUk5
>>190 で、お前の好きな黄文雄の説の>>187矛盾はどうなんだ?

193 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:51 ID:AbBVyqcE
>>192
さー?だって他のチャンコロの醜悪な面が関与してくるはずだしなあ?
その時その時の強者に卑屈におもねり、権力に盲従するのがチャンコロだろ?
だいたい昔の話だしな。

要するに現在じゃ中共が反日教育に熱心な地域の順に反日の度合いが強いんじゃねーの?

194 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:53 ID:AbBVyqcE
>>191
ま、とにかくチャンコロを日本人と同じレベルの生き物と見ていたのが戦前日本人の偏見だったってのは事実だろ?

195 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:54 ID:NxsQAUk5
>>193 つーか、反日教育は全土共通だよ。でも反日気運が暴発し易いタイミングってのはあるな。
夏は蘆溝橋の関連で戦争映画ばっかしTVで流すから、ガキから老人まで反日になっちまうよな/w

196 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 17:57 ID:NxsQAUk5
>>194 心配すんな、支那派遣軍には お前みたいな軍人がいっぱいいて、虫けらのように中国人殺してるから。
結局、日本軍が中国人を人間扱いしたケースなんて数えるほどしかないみたいだし。
もちろん、お前の好きな『五族協和』の満州も含めてだけどな/w

197 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:58 ID:AbBVyqcE
>>195
ま、所詮その程度の生き物だしな。
チャンコロはどんなに不満があっても権力には絶対に歯向かわない卑屈な犬だからな。
ご主人様の言う通り日本に向かって吠えて見せて、ガス抜きと胡麻擦りを一緒にやれればチャンコロにとっちゃ最高だよな?

198 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 17:59 ID:AbBVyqcE
>>196
またチャンコロの妄想かよ。妄想つーかそうやって権力に尻尾を振って日本に吠えかかって見せるのは卑屈なチャンコロの本性なんだろうな。

199 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:01 ID:NxsQAUk5
>>197 あ〜良い指摘だよ。魯迅が奴隷精神って言ったやつだよ。
その奴隷精神で、ひたすら西欧人に這いつくばってた中国人に、初めて反抗する喜びを教えてくれたのが中共と、その標的の日本軍だったのさ。

200 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:01 ID:AbBVyqcE
>>199
それに加えてお前の場合は日本に対する憧憬と嫉妬と歪んだ劣等感があるから始末に負えんな。(笑

いくら昭和新刀振り回してもチャンコロはチャンコロだしな。

201 :日本国珍法:04/09/02 18:02 ID:3ukqA0z4
トリビアに責任取って番組でやってもらうか。
 
もしくは空想科学読本で検証してもらうとか。斬鉄剣は取り上げてたな。
 
まあいいや。このスレあんまり首突っ込みたくないし。
じゃ、ふーみん後はまかした!スタタタ・・

202 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:02 ID:AbBVyqcE
>>199
だいたいチャンコロは歴史上常に奴隷だっただろ?時の権力のな。
今は中共の奴隷だし。(笑

203 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:03 ID:AbBVyqcE
>>201
おう、元気でな。

204 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:03 ID:NxsQAUk5
>>198 >>197みたいな事情があるから、どうしたって日本は中国国民共通のサンドバックって事だな/w
もっとも、原因を作ったのは日本人だって事を忘れるなよ/ww

205 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:04 ID:AbBVyqcE
>>204
つまり、中途半端にチャンコロを人間扱いしたのが諸悪の根源なんだよな。全く大失敗だな。

206 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:08 ID:NxsQAUk5
>>205 中途半端にも人間扱いしてないだろ/w 『百人斬り』での捕虜は巻き藁と大差ない扱いだし/ww

なんか取り合ってまで斬ってたらしいな。しかも捕虜が足りない時には百姓まで捕まえて斬ってたそうな...

207 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:10 ID:AbBVyqcE
>>206
だから、お前の妄想通りの事を本当にやってりゃ良かったんだよ。
そうすりゃチャンコロは逆らわなかっただろうになあ?

208 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:11 ID:AbBVyqcE
>>206
中国大陸における日本軍の問題点は、まさにそこにあるんだな。
チャンコロの妄想通りの事をやってりゃ、チャンコロは歯向かわなかった。

チャンコロを援助したり、人間扱いしたのが間違い。

209 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:13 ID:NxsQAUk5
>>207 >>208 んにゃ、本当に人間扱いせずに殺しまくってたじゃん、日本軍/w
師団長がOK出したら、そりゃ止まらないよな/ww

210 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:15 ID:AbBVyqcE
>>209
中島今朝後だっけ?
こいつは日本軍じゃ異端的な将帥だが、中国戦線にはうってつけの人材だな。
中国戦線にはこういう奴だけ送れば良かったんだよ。

だが、日本人はチャンコロのように極端な残虐嗜好が無いのが問題だな。


211 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:18 ID:AbBVyqcE
>>209
ま、残虐嗜好が有り過ぎて使い物にならないのが中国軍だけどな。(笑

212 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:18 ID:NxsQAUk5
>>208 つーかさ、『百人斬り』否定派も、お前みたいに素直になれば良いんだよな。
『日本軍が中国人を人間扱いせずに殺しまくって何が悪い』ってな。

日本軍がそんな事しないとか、するはずがない、とか下手に言い張ってるから通じないんだよな/w

213 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:20 ID:AbBVyqcE
>>212
ま、実際やらなかっただろうなそんな事やってる暇無かっただろうし。
日本人は中国人と違って殺しを楽しまないしな。

214 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:20 ID:NxsQAUk5
>>210 >>176に書いといたよ/w マジこいつ爆笑だぜ。


215 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:21 ID:AbBVyqcE
>>212
お前も大変だなあ?自分でも信じていない事を必死に言い募ってよ?(笑
そんなに日本人が羨ましいのか?そんなにチャンコロをやるのが嫌か?

でも仕方ないね。お前は所詮チャンコロなんだから。

216 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:22 ID:NxsQAUk5
>>213 中国に入ったら、日本人も中国化するのさ。日本軍は殺戮/強姦/人肉食を堪能してたじゃないか/w

217 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:22 ID:AbBVyqcE
>>214
だが全然足らんな。
チャンコロの標準的な将帥はこの千倍も非道だろ?
所詮日本人なんだよな。チャンコロほど非道にはなれないんだな。

218 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:23 ID:AbBVyqcE
>>216
そういう事にしたいのか?(笑
お前は哀れな奴だな。

219 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:24 ID:NxsQAUk5
>>215 その台詞は否定派に言ってやると良いと思うぜ/w
誰が品行方正な日本軍なんてヨタ噺、誰が信じてるんだ?

220 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:27 ID:AbBVyqcE
>>219
ま、当時の軍隊にしちゃ上出来って程度じゃないの?
実質武装強盗団だったチャンコロの軍隊とは比較にもならんな。(笑

221 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/02 18:29 ID:AbBVyqcE
>>219
お前も可哀相な奴だな、考えてみれば。
日本に憧れて昭和新刀振り回しても、所詮チャンコロはチャンコロだし。

そういや前に「理念だけじゃ日本人になれない」とか言ってたが、あれはお前自身の事だったんだな。哀れな奴。

222 :関の孫六:04/09/02 18:30 ID:TyftqRCb
今日は荒れるのぅ・・・・

223 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:36 ID:NxsQAUk5
>>222 9月ですから/w でも ふーみんには感謝してますよ。こんだけ本音で日本人の中の反中国感情をさらけ出してくれる人は他にいませんしね...

224 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 18:42 ID:5cLSxzJ/
サヨクの百人斬り説って論理が破綻するたびに言う事が変わるからな。信じてる
のってもはや下級サヨクだけだろ。必死にいう事をコロコロ変えて延命図ってる
ブサヨを見ると、まさしく「無駄な人生」の代名詞に思える。


てか、物凄い率直な疑問だが、なんでサヨクって日本から出て行かないわけ?

225 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:44 ID:NxsQAUk5
>>221 では、ふーみんに敬意を表して<百人斬りの背景>に一点追加しよう/w

d. 中国兵を人間扱いしない一般日本人の感覚/近代兵器に苦戦させられた恨み

226 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 18:54 ID:NxsQAUk5
>>224 『百人斬り』はサヨクの専売特許って訳じゃないぜ/w

227 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 18:59 ID:5cLSxzJ/
>>226
すまん、サヨクと左翼か。

228 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 19:02 ID:NxsQAUk5
>>224 > 物凄い率直な疑問だが、なんでサヨクって日本から出て行かないわけ?

良い点に気付いたね〜。中国人/朝鮮人/台湾人/ブラジル人 そして日本人、みんな日本で稼ぐのが一番効率が良いから苦労してもしがみついてるんだよ。

何しろ購買力平価から見て15%も過大評価されてる“円”が稼げるのは日本しかないからね/w

229 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 19:52 ID:kHGlg/iv
【ワシントン11日=古森義久】1937年(昭和12年)の日本軍の南京攻略の際、日本軍将校2人が日本刀で中国側100人をどちらが先に殺すかの競争をしたという「百人斬(き)り」事件について米国人の歴史学者がこのほど詳細な学術論文を発表し、
この事件はねつ造であり、戦後にその2人を処刑した軍事裁判も不当だったという結論を打ち出した。
 同論文は「南京百人斬り競争論議=一九七一年から七五年のねつ造されたまぼろしの戦争の罪意識」と題され、カナダ・トロントのヨーク大学の歴史学教授ボブ・ワカバヤシ氏(五〇)によって書かれた。三十三ページにわたる同論文は
米国の日本研究学術雑誌でも最有力の「日本研究ジャーナル」の最新号に掲載された。
 ワカバヤシ教授はこの論文でまず「百人斬り」について日本国内で歴史家の洞富雄、新聞記者の本多勝一、ノンフィクション作家の鈴木明、評論家の山本七平の各氏らが七一年から七五年にかけて展開した論争の内容を詳しく紹介し、点検している。
 「百人斬り」というのは三七年十一月から十二月にかけ、南京を攻略する日本軍の行動の一端として毎日新聞(当時の名称は東京日日新聞)の浅海一男記者らが現地から三回にわたって送った記事で
「日本軍の少尉二人がどちらが先に日本刀で中国軍兵士百人を殺せるかという競争をして、実際にそれぞれ百六人と百五人を殺した」という趣旨の報道をしたことから、戦後の中国側の南京軍事裁判でこの記事をほぼ唯一の根拠として二人を死刑とした、という事件。

230 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 19:53 ID:kHGlg/iv
(続) ワカバヤシ教授はこの事件をめぐり七〇年代の論争や、その対象となった毎日新聞記事、日本国内の英字紙「ジャパン・アドバタイザー」に掲載された同新聞記事の英訳、
南京軍事裁判での各証拠書類などを点検し、当時の南京での戦争の状態などをも調べた結果、
(1)日本側の当初の報道では二人の将校は南京近くの句容から紫禁城までの何キロもの区間で「百人斬り」競争が実行されたとしている(2)当初の報道では「百人斬り」の対象はあくまで中国側の将兵だったが、
後の本多勝一氏らの報道ではいつのまにか、一般住民にまで広げられた(戦争で敵の将兵を殺すことは犯罪ではない)
(3)当初の記事の筆者の浅海記者らは二人の将校が実際に中国人を殺すところなど、みたことはないと証言し、
東京裁判では二将校を拘留し、尋問しながらも解放した(4)当時の日本軍は日本刀で敵を殺すことは一般的ではなく、また将校の日本刀はそれほど頑強ではなかった−などという点を強調している。
 ワカバヤシ教授はこうした諸点を踏まえて、「提示された証拠は二将校の有罪を十分には立証していない。私としてはこれら証拠を総合して『百人斬り』事件というのはねつ造だという結論を得た」と述べ、
さらに「事件は虚構であり、二人の将校は不当に処刑された」と明言している。
 「百人斬り」に関して日本や中国以外の第三国の学者がこうした研究を発表したのは初めて。ワカバヤシ教授は米国オハイオ州生まれの日系米人で、カナダの大学で歴史を教え、日本の近代史を専門としている。(2001.05.12 産経新聞)

231 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 20:17 ID:NxsQAUk5
>>229 >>230 では、ワカバヤシ教授に この部分は正確でないと言ってやってくれ/w

(4)当時の日本軍は日本刀で敵を殺すことは一般的ではなく、また将校の日本刀はそれほど頑強ではなかった。

232 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 20:21 ID:MoaODcOz
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/26
>26 :朝まで名無しさん :04/08/03 12:33 ID:d4fWuvwZ
>100人切りが可能か?と100人切りは有ったのか?は分けて考えんとね。
>「不可能だから有りえない」は論理的に成り立つけど
>「可能だから有りました」は論理が無茶苦茶。

233 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 20:24 ID:aSga1np0
百人斬り記事は創作説が有力だが
百人斬り捕虜殺害説はもろ創作だな

234 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 20:34 ID:NxsQAUk5
>>233 訂正
『百人斬り記事』は本人へのインタビューを基にした粉飾記事だが、
『百人捕虜斬り』は状況証拠から合理的に『百人斬り』の実像を推測した結論である。
>>143 >>144 >>145 参照のこと/w

235 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 20:41 ID:TGN7VCqu
>>82
>少尉の振り 上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ丸だしの笑ひをこめて、
>軍刀をにらみつける。一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。
>首からふき出した血の勢で小石がころころと動いている。

今まさに斬られようとして座っている人間が、左後方に居る人間が振り
かざしている軍刀をにらむ、ってことができるんでしょうかねえ。
たとえできたとしてもなんだかものすごく無理のある描写じゃないですか?

236 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 20:43 ID:TGN7VCqu
>>234
>合理的に『百人斬り』の実像を推測した結論である。

あくまで「きみの」結論でしょ。

237 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 20:44 ID:NxsQAUk5
>>235 “ふり返り”なから睨んでるから無理はないよ/w

238 :日本国珍法:04/09/02 20:45 ID:3ukqA0z4
<君でもできる百人切り捏造記事>
 
<捏造記事の動機>特ダネ取材の歪んだ欲望を戦意昂揚でつつみまったりと捏造
<捏造の準備>よく喋る下士官二人準備。戦意昂揚のため、女にもてると説得。後は書くのみ。
波平ちゃんの理論まねますた。普通に考えれば捏造でしょ。

239 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 20:46 ID:NxsQAUk5
>>236 勿論、押し付けはしないよ/w 否定の前に反証してもらわないとね...

240 :波平も無茶苦茶です:04/09/02 20:49 ID:NxsQAUk5
>>238 つーか捏造ってのには、ちょっと無理が... 記事は本人達へのインタビューを基にした粉飾記事。女にもてるかも?って考えたのも本人だし/w



241 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 20:58 ID:MoaODcOz
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/167
>167 :昭和新刀 :04/08/03 21:40 ID:B+HdTRK2
>->164さんへ
>その通りです。しかし この二将校はすでに死刑判決が確定しています。既に無罪ではないんですよ。
>その人が無罪だったと主張するにはそれなりの反証が必要になります。

>215 :朝まで名無しさん :04/08/03 23:50 ID:3VvASPCl
>>>167
>反証
>現代の日本なりアメリカなりでその裁判をしたら、無罪が確定するような杜撰な証拠しかないので。
>超初歩。

>890 :波平も無茶苦茶です :04/08/21 16:58 ID:R+4uNwKq
>>>888
>> こうでもしないと、百人斬りがなかったことになってしまいます。
>既に『百人斬り』はあったと、南京での裁判で結果が出ています。
>ここを出発点として、否定を進めないと脳内妄想認定されちゃいますね。

>892 :朝まで名無しさん :04/08/21 22:10 ID:NBYTxe8z
>>>890
>出発点が不適切です。
>証拠を出発点としないと電波認定されちゃいますね。

>893 :波平も無茶苦茶です :04/08/21 22:26 ID:R+4uNwKq
>>>892 という事は『オレがムショに入れられたのは、裁判が悪かったんだ、オレは無罪だ、な みんな信じてくれよ!』とぶつぶつ言ってる受刑者と同じスタンスから始めろという事ですか?
>で、どんな証拠が無実を証明してくれるのかな? まさか証拠も無しで無実だと言ってる訳じゃないんでしょう??

>894 :朝まで名無しさん :04/08/21 22:33 ID:NBYTxe8z
>>>893
>>〜とぶつぶつ言ってる受刑者と同じスタンスから
>それは証拠が出発点ではありませんね。的外れです。
>証拠も無しで有罪だと言われた判決は、通常差し戻されます。

242 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 21:00 ID:TGN7VCqu
>>237
いや、軍刀は上段に構えているわけでしょ?角度的に言っても「にらみつける」
のは難しい。まあ振りかぶった刀を思いっきり立てた状態なら睨み付けることも
容易だろうけど。

で、なんでそんなものを憎しみを込めてにらみつけたのか、どうも不自然感は
ぬぐえないですねえ。それにしてもこの証言者はどこに位置していたんでしょう?
にらんだのが軍刀と断言できるのだから、処刑者のすぐ近くですかね?
ただそうだとしてもにらんでいるのが(角度的に近い)処刑者の顔じゃなく
刀だと断言できるのはどんなもんでしょう?

まあこれをこのスレに紹介なさった人も信憑性には多少なりとも疑問を
呈しているようなので、深く議論する必要も無いかもしれないですねえ。

243 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 21:04 ID:TGN7VCqu
>>240
もてたいから100人切りをする、とは言ってませんよねえ?

244 :日本国珍法:04/09/02 21:08 ID:3ukqA0z4
>>240なんで本人に取材したら捏造できなの?記者と取材を受ける
人がネッシーを見たといえば捏造記事はできる。
 
戦後記者が沈黙している状況。百人切りの物理的困難さ
を考えれば捏造記事という状況証拠から合理的に推測
した結論が捏造記事である。波平理論参考にしますた。

245 :日本国珍法:04/09/02 21:21 ID:3ukqA0z4
変な日本語になってしまった・・
 
>>244訂正
戦後記者が沈黙していること。百人切りの物理的困難等の状況証拠か
ら合理的に推測した結論が捏造記事である。波平理論参考

246 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 21:39 ID:VtCq+cqX
>>242
あ〜何事にも疑いの目を持つってのも大事だね。
ところで野田少尉の「獄中手記」はどうみてるの?

247 :日本国珍法:04/09/02 21:48 ID:3ukqA0z4
<君でもできる波平撃破法>
 
1 波平と同じ合理的推測で捏造記事だと言い張る。
2 反証には無視か罵倒。同じ土俵には乗らない。
3 一日中張り付き波平が落ちたら勝利宣言。
要は波平のオウム返しをすればいいだけ。俺も波平ほど暇人でないからできないがw

248 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 21:50 ID:TGN7VCqu
>>246
「新聞記事は創作である」という例のあれですか?とくにリアリティに欠けた
部分は無いとは思いますが?細部につじつまが合わないところがあったとしても、
あれ自身が具体的になにかの客観的証拠と言う訳では無いですし。

249 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 21:55 ID:qE1aJGq7
>>240
どの証言をみても「記事のネタになれば花嫁候補がいっぱいきますよ」と持ちかけたのは記者側になるんだけどね
雑談中で結婚を話題にだしたのが少尉側か記者側かで齟齬はあるけどその点は一致している
妄想乙

250 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 21:57 ID:VtCq+cqX
>>248
スマソ、聞いた漏れがバカだったわ。

251 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 22:01 ID:qE1aJGq7
ところで>>82のコピペの元辿ったら→「詳細は別サイトにあるからそちらへ」→リンク先に飛んで史料を調べようとしたらそのページだけ鯖落ち
状態なんだけど。なんで??

252 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 22:06 ID:MoaODcOz
>>247
波平は

>4.抑圧し、抹殺したい部分

>実は、加害者が暴力を合理化するために被害者に対して指摘することは、
>加害者自身にも当てはまることが多いのです。

>加害者は、被害者に問題があると主張しますが、実はその問題の部分は
>自分自身の中にも見られます。
>自分がその問題の部分のような考え方をするからこそ、相手の行動が
>そのような意味にとれるのです。

>加害者は、自分の中にあってはならないと思い込み、抑圧しているある側面を
>他の誰かの中に見つけると、その人を抑圧します。
>自分の中のその部分を見るのに耐えられないため、相手にそれを投影し、
>相手の問題として論じていく。
>または、自分はきつい思いをして抑圧しているのに、それを平気で出している
>相手に対して腹が立ち、そのような相手のあり方自体を問題にする。
>いずれにしても、相手の問題として合理化していくのです。

>そのようにして、加害者は自分を見つめることなく、生きのびていきます。
>まるで自分の力を、他者を抑圧するためか、自分を抑圧するためにしか
>使えないかのようです。
(ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/gyakutai/morahara/gourika.htm)

・・・だから、それで撃破は出来ないと思われ。

253 :日本国珍法:04/09/02 22:38 ID:3ukqA0z4
否定派が捏造記事、波平が百人切りをお互い合理的推測と言い張った場合、悪魔の証明同様
どちらも否定することは不可煤B審判や裁判官がいれば別だが。
 
二つの仮説を比べどちらが合理的推測か競えば良い。普通に考えれば捏造という結論が自然と思うがな。
 
まあ基地外に論破無しというから最後は体力勝負かなw

254 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 22:39 ID:GPVz7RSx
>>241
ていうか南京裁判で確定したのは「住民や捕虜の殺害」であって、
百人斬りが事実だった、なんて判決じゃねーぞw

255 :名無しかましてよかですか?:04/09/02 23:17 ID:TGN7VCqu
中傷は良くないですね。議論が熱を帯びるのは良いことだとは思いますけど。

256 :日本国珍法:04/09/02 23:48 ID:3ukqA0z4
仮説を提示しあい、どちらが合理的推測か競い合う。真っ当な議論の在り方を提示したつもりなんだが。
 
基地外に論破無しは慣用句として使ったんだけど・・そうか中傷にも聞こえるか。
 
以後注意するよ。波ちゃんも中傷には気をつけてね。

257 :関の孫六:04/09/03 00:40 ID:T8bBJyW7
儂は思うんぢゃがの、頭の中であれやこれやと考えるのも必要ぢゃが、
資料を当たるというのも必要ぢゃで、それだけでは如何なもんぢゃろうかとの。

そこで、百人斬りは実は捕虜の据えもの切りであった、と『中国の旅』で百人斬りを紹介した
右派陣から忌み嫌われておる本多勝一は、その当初からそう考えておったそうぢゃが、
そうした競争がホントにあったかどうかはともかく、日本軍将兵が行っていたとされる
捕虜の据えもの切りということはではどうだったのだろうか、と。で資料を見る。

「捕虜はせぬ」で話題になった中島師団長陣中日記には事も無げにこう書かれてある。

◇十二月十三日 天気晴朗
(略)
一、本日正午高山剣士来着す 時恰も
  捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
  小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/tamesigiri.html

こうした据えもの切りはどうやらちっとも珍しくないようぢゃで、
ちょっと探せばごろごろ出てくるのぢゃ。ま、以下は上と同じサイトからのコピペぢゃがの。

▼住谷盤根氏の回想(第三艦隊従軍画家、安宅乗組)
 士官室ではこの問題を知っていて、若い中尉(名前は忘れた)が、家宝の銘刀を
軍刀に仕込んだのを握って「今晩一つ試してみたいのです。未だ一度も使っていな
いから」と力んで士官室を出て行かれた。夕食がすんで大分たってからである。
「証言による『南京戦史』」(10)

この中尉は、捕虜のいるところへいくと、それら捕虜が刺殺されている光景を見て
試し斬りをする気も失せて、結局しなかったそうぢゃがの。

258 :関の孫六:04/09/03 00:40 ID:T8bBJyW7
報知新聞・二村次郎カメラマンの証言
−捕虜を見て、社で話題にしたりしませんでしたか。
「捕虜といっても、戦いの途中、捕虜の一人や二人を斬るのは見たことがあります。
皆もそういうのは見ているから、特に話題になったことはありませんでした。・・・」
阿羅健一,『「南京事件」日本人48人の証言』,p80

「戦いの途中」と微妙な言い方をしておるので、判断は読者に任せよう。

外務省情報部特派カメラマン・渡辺義雄氏の証言
−下関についたのですね?
「そうです。下関に着きましたら、そこにいた兵隊がわれわれに、三百メートルか
五百メートル先で首斬りをやっているから見ないか、川べりで斬って川に落として
いる、と言うのです。間もなく川が赤くなる、とも言っていました。・・・」
同,p282

川が赤くなると言いたい程の人数の首を斬っていたようぢゃ。

それにしても、阿羅健一氏のこの著書は秦郁彦教授先生などに言わせれば、
「「全体としてシロ」と結論づける戦術が丸見えで喜劇じみてくる」と
事程に評判が悪いようなのぢゃが、良く読むと色々貴重なことが書かれておるようぢゃで
興味深い。

とまれ、上では四例ばかり挙げただけぢゃが、探せばもっと出てくるぢゃろう。
ま、据えもの斬り、乃至は試し斬りといったものは当時はどうも珍しくも
何ともなかったようぢゃ。

259 :関の孫六:04/09/03 00:45 ID:T8bBJyW7
>>251
> ところで>>82のコピペの元辿ったら→「詳細は別サイトにあるからそちらへ」→リンク先に飛んで史料を調べようとしたらそのページだけ鯖落ち
> 状態なんだけど。なんで??

事実.comのことか? それは儂は知らんことぢゃで。
どっかリンク切れしてるだけなんとちゃいまっか。

ま、みたところ、新資料はおろか2004.07.25以降は更新されとらんようぢゃが。

260 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 03:29 ID:gm3jgQaW
>>242 わずかでも疑念の余地があれば述べるのが宜しいかと?/w

261 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 03:34 ID:gm3jgQaW
>>243 『「未婚で軍隊に召集され、まさに婚期を失いつつある。記者は交際も広
いと思うので花嫁を世話して下さい。不在結婚もしますよ」と笑談した。』そうです/w

奥さんもらえたようですので、目標は達成できたようですな/ww

262 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 03:45 ID:gm3jgQaW
>>244 >>245 意外にも君は状況が良く見えているようだね/w

> 戦後記者が沈黙している状況

沈黙はしていないよね。浅海、鈴子、佐藤 3氏とも『百人斬り』についての発言を残している。
特に佐藤さんはこの間も裁判で証言していて、その内容はむしろ肯定派にとって面白かった。
http://homepage2.nifty.com/60hp/100sosyou.htm

> 百人切りの物理的困難さ
『百人斬り』が困難どころか、楽勝で実現可能だった事は先述の通りだが、再掲しよう。

<百人斬りの動機>
スポーツ感覚で目標達成! 嫁とり&出世のため、まったりと百人斬り !!

<百人斬りの準備>
1. 良く切れる業物「関の孫六」か「薩摩 波平」を一本用意
2. とめどもなく投降して来る中国兵捕虜を片っ端から据物斬り
3. 兵士達に一声掛けておけば 捕虜を袋叩きにして準備してくれます

<百人斬りの背景>
a. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針/捕虜収容の余裕(特に食料)なし
b. 腰の飾りの日本刀を有効活用/激昂した兵士達の行動に便乗する
c. 捕虜を放逐すれば良民に危害が及ぶ/間接的に敵戦力を補強してしまう
d. 中国兵を人間扱いしない日本人の感覚/近代兵器で苦戦させられた恨み

要は、山本七平起源の技術論的『百人斬り』否定は崩壊してるって事ね。
まさか、それで否定論全てが崩壊するとは思わないが、きわめて薄い根拠しかない事も判明したのが、面白い。

263 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 03:47 ID:gm3jgQaW
>>249 >>261を参照願う。

264 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 03:53 ID:gm3jgQaW
>>257 >>258 結局、腰の飾りにしては人斬り包丁としての実用性トップの日本刀を常時携帯&>>262 に述べた<百人斬りの背景>が存在する環境で、使うなという方が無理がありますな/w

265 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 04:28 ID:hfW8GN+6
本来なら、中島今朝吾が部下の全責任を負って戦犯として裁かれるのが筋だったと思われるが、昭和20年10月に死去(東条逮捕/自決未遂の一ヵ月後)してしまっている。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/nakajima_d1.htm

<中島今朝吾中将/第16師団長のdでも行動録/このおっさん何様のつもり?>
1. 松井大将が朝香宮同席の上で将官を集めて軍の非行を泣いて説教した際に「当たり前ですよ」言って嘲笑した。
2. 南京で蒋介石の私財を盗み出した事が発覚。陸軍省兵務局で問題となり私財略奪のかどで予備役編入。
3. 視察に訪れた青木一男企画院次長一行に「略奪、強姦は戰の常だよ!」と平然と語る。
4. 阿南惟幾少將一行が中島師團長をなじると「捕虜を殺すくらいなんだ!」と確信犯的に反論した。

http://ww1.m78.com/topix-2/matsuiiwane.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~taro/nanking.3.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/eichel2.html

266 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 08:01 ID:CnD7uTp4

やっぱり、やっちゃったんだね、百人切り・・・・

267 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:04 ID:q8nHQTve
100人斬りという武勇伝がある。

まぁ、実際にできるかどうかは、自分だったらやれるかどうかを考えればわかるだろう。
遠くに居る敵を銃で撃つならまだしも、目の前に居る人間を至近距離で殺すなんて、普通は無理だな。
正当防衛でも躊躇してしまう状況だ。
まして、100人など・・・。


268 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:06 ID:q8nHQTve
> 良く切れる業物「関の孫六」か「薩摩 波平」を一本用意


そんな名刀で人を斬る馬鹿は居ない。
価値が下がる。


269 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:08 ID:q8nHQTve
><百人斬りの動機>
>スポーツ感覚で目標達成! 嫁とり&出世のため、まったりと百人斬り !!

君はスポーツ感覚で100人も斬れるの?



270 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:10 ID:q8nHQTve
> 腰の飾りの日本刀を有効活用/激昂した兵士達の行動に便乗する

腰の日本刀って・・・軍装に疎いの?


271 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:12 ID:q8nHQTve
>中国兵を人間扱いしない日本人の感覚/近代兵器で苦戦させられた恨み


近代兵器で苦戦したのは中国兵の方だが・・・

272 :少しだけ横レス:04/09/03 09:14 ID:5Xo8Cymx
>>178
>「向井は未婚で軍隊に召集され、まさに婚期を失いつつある。
>記者は交際も広いと思うので花嫁を世話して下さい。
>不在結婚もしますよ」と笑談した。

向井少尉は、「百人斬り」が新聞紙上をにぎわしたとき、
すでに結婚しており、二人の女の子もいました。
――資料は、「南京大虐殺」のまぼろし 鈴木明著 p65 です。

ゆえに、上記の申し出は戦場における「笑話」「冗談」なんですよ。


273 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:14 ID:q8nHQTve
>投降兵は捕虜とする前に始末する方針/捕虜収容の余裕(特に食料)なし

では、捕虜は皆殺しになったの?



274 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:38 ID:q8nHQTve
100人斬り肯定派の根拠は、軍人の武勇伝と旧日本兵だからやったという先入観。
それと、言論の自由もない共産党一党独裁政権の非民主国家中国の言い分のみを鵜呑み。


275 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 09:40 ID:hfW8GN+6
>>267 寝呆けてるのかい?/w 高級軍人から兵隊まで日常的に捕虜を斬りまくっていた日本軍だよ/w


276 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 09:42 ID:hfW8GN+6
>>268 刀は使ってナンボ。勿体無いと思う心があれば最初から戦地に持ってこないよ/w

277 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 09:44 ID:hfW8GN+6
>>269 『敵も頑強でなかなか逃げずだから大毎(注1)でご承知のように百人斬り競争なんてスポーツ的なことが出来たのです。』との事です。
http://homepage2.nifty.com/60hp/100sosyou.htm

278 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 09:45 ID:hfW8GN+6
>>270 > 腰の日本刀って・・・軍装に疎いの?

軍装に疎いの?

279 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 09:52 ID:hfW8GN+6
>>271 一次大戦型の装備で二次大戦の幕開けといえる戦闘を戦わされた日本軍と、一次大戦の戦術ながら装備が二次大戦型だった中国軍の戦いで、軍閥の寄せ集めと中国軍をなめていた日本軍が苦戦した訳ですね。
上海から南京までの日本軍の大勝利は、松井大将の優れた作戦によるところが大です。

280 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 09:54 ID:hfW8GN+6
>>272 この話が事実なら、不要なウソを南京の軍事法廷への弁明書にまで記載した事になる。
動機が良くわかりませんな、この方は/w

281 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 09:59 ID:q8nHQTve
>寝呆けてるのかい?/w 高級軍人から兵隊まで日常的に捕虜を斬りまくっていた日本軍だよ/w

伝聞と妄想ね。

>刀は使ってナンボ。勿体無いと思う心があれば最初から戦地に持ってこないよ/w

戦場に持っていくのは精神的なもの。実際に使うのは銃。
君は日本刀について、相当無知だね。


282 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:00 ID:gm3jgQaW
>>273 100%殺戮ではなかったようですよ。マトモな軍人さんが労役用として確保(=保護)してくれたりしたようですか...

283 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:02 ID:q8nHQTve
>この話が事実なら、不要なウソを南京の軍事法廷への弁明書にまで記載した事になる。

最終的に 日本兵=悪 となるように仕向けられた軍事法廷の方針に沿って強要されたとも考えられる。あるいは、改竄。


284 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:02 ID:q8nHQTve
100人斬り肯定派の根拠は、軍人の武勇伝と旧日本兵だからやったという先入観。
それと、言論の自由もない共産党一党独裁政権の非民主国家中国の言い分のみを鵜呑み。


285 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:03 ID:gm3jgQaW
>>274 この『百人斬り』と南京軍事裁判には、中国共産党はほとんど絡んでいない。初歩的な誤認ですな/w

286 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:03 ID:nYYY4rga
>>275
罵倒 過度の一般化

>>276
考えが浅い/他の可能性が無いかのような印象操作

>>277
内容が
4月19日本多勝一側が提出した証拠・新聞大阪毎日鹿児島沖縄版

都合のいいところだけ新聞を採用

>>278
鸚鵡返し

>>279
偏向

>>280
都合のいいところだけ裁判や証言を採用

>>282
ほのめかし 伝聞

287 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:04 ID:q8nHQTve
>100%殺戮ではなかったようですよ。マトモな軍人さんが労役用として確保(=保護)してくれたりしたようですか...

>寝呆けてるのかい?/w 高級軍人から兵隊まで日常的に捕虜を斬りまくっていた日本軍だよ/w


どっちが本当?w



288 :少しだけ横レス:04/09/03 10:06 ID:5Xo8Cymx
>>257 >>258

>一、本日正午高山剣士来着す 時恰も
> 捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
> 小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり

南京戦史資料集 中島今朝吾日記 p324に記述されている
有名なところですね。
それでなんですが、これって本当なんですかね。
「これを事実とする他の資料」の明示をお願いしますよ〜。

 
>▼住谷盤根氏の回想(第三艦隊従軍画家、安宅乗組) 

捕虜殺害の目撃日時が不明ですが、たぶん
城内の便衣兵、敗残兵の掃蕩、処分のことでしょうね。
それで、便衣兵、敗残兵は捕虜なんですか?

>報知新聞・二村次郎カメラマンの証言

「南京事件」 日本人48人の証言 阿羅健一著 小学館文庫
もう一つ追加しておきましょう。 p81
――南京で死体は見なかったのですか。
「死体はほとんど見ませんでした。何百人の死体を見ていれば
記憶にあると思います・・・・・・。」


それでですよ。関の孫六さん。
この4つの証言と、「据え物百人斬り」をしたという向井・野田少尉との
関係をお教え願いませんか。



289 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:08 ID:gm3jgQaW
>281 んにゃ、『高級軍人から兵隊まで日常的に捕虜を斬りまくっていた日本軍』についての単なる事実だよ。

精神だけで戦場へ行けると思っているマヌケ発見〜! 戦場で銃を使うのは兵隊さん、それを指揮するのが将校の仕事。

290 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:08 ID:q8nHQTve
>寝呆けてるのかい?/w 高級軍人から兵隊まで日常的に捕虜を斬りまくっていた日本軍だよ/w

これって、自分や他人の祖父たちを罵倒しているんだよね。
個々に判断せず、全体で一括りにしているから。



291 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:10 ID:gm3jgQaW
>>283 弁明書に強要あるいは改竄の必要はなかったでしょう/w


292 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:10 ID:q8nHQTve
>戦場で銃を使うのは兵隊さん、それを指揮するのが将校の仕事。

なら、なおの事、高価な名刀を汚す必要がない。


293 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:12 ID:q8nHQTve
日本刀に関して無知な奴ほど、時代劇のチャンバラを想像する。


294 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:13 ID:gm3jgQaW
>>287 どっちも本当/w 日本語が不自由なのかな?/w

295 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:13 ID:q8nHQTve
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、
寺を破壊する悪魔の中国兵!
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!
この真実は決してくつがえせない

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


296 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:14 ID:gm3jgQaW
>>290 本当の事だから仕方ないでしょ/w 信じたくない気持ちはわかるけどね。

297 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:17 ID:gm3jgQaW
>>292 >>293 『百人斬り』の意味が理解できてないのかな?

『百人斬り』をやりたくてやったんだよ/w 名刀が刃こぼれしてでもね。

298 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:17 ID:q8nHQTve
>296

君の得た情報は伝聞だろ?


299 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:18 ID:gm3jgQaW
>>293 『百人斬り』はチャンバラじゃないよ/w 『捕虜殺戮』なんだよね...

300 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:19 ID:q8nHQTve
>『百人斬り』をやりたくてやったんだよ/w 名刀が刃こぼれしてでもね。


誰に訊いたの? 君の想像?


301 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:20 ID:gm3jgQaW
>>295 出ました! 幼稚園児の論理。 『○○ちゃんの方が悪〜い』と泣き叫ぶ姿が想起されるな/w

302 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:21 ID:gm3jgQaW
>>298 多くの人々の証言に基づく事実だよ/w

303 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:21 ID:q8nHQTve
>『百人斬り』をやりたくてやったんだよ/w 名刀が刃こぼれしてでもね。


誰に訊いたの? 君の想像?



304 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:22 ID:q8nHQTve
>多くの人々の証言に基づく事実だよ/w


証言=事実 なのか?



305 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:24 ID:q8nHQTve
言論の自由のない国の悲劇


言論の自由も認めない非民主国家の中国共産党政府から嘘の歴史を教えられている中国人は哀れ。
これでは、腹を割って話し合っても、真実に辿り着けない。


306 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:24 ID:gm3jgQaW
>>304 決定的な証拠があれば尚良し。でも犯罪者はコソコソと証拠を隠しますからね/w

307 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:26 ID:q8nHQTve
結局、100人斬り肯定派は、あったとする証言だけが正しいと決め付けているだけだねw


308 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:27 ID:gm3jgQaW
>>305 >>285を再読しよう。中国の自由主義の砦たる中華民国が『百人斬り』を裁いた裁判の当事者だよ/w

309 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:28 ID:gm3jgQaW
>>307 疑う根拠がないしね/w それとも何か反証があるのかな?

310 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:31 ID:q8nHQTve
>決定的な証拠があれば尚良し。でも犯罪者はコソコソと証拠を隠しますからね/w

要するに、証拠がないわけだねw
しかも、容疑者を犯人扱い。


311 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:34 ID:q8nHQTve
>308

血を流さずに政権交代が起きた事のない中国に自由主義の歴史はないが。

>309

君が頭から信じ込んでいるだけだよ。



312 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:35 ID:gm3jgQaW
>>310 日本軍の捕虜殺害についての証拠? 証言で充分でしょう/w

313 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:37 ID:q8nHQTve
100人斬り否定にも、疑う根拠はないよ。


314 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:37 ID:gm3jgQaW
>>311 中華民国を自由主義の砦と読んでいたのは、米国と日本だよ/w 知らなかったの?

315 :少しだけ横レス:04/09/03 10:38 ID:5Xo8Cymx
>>280

―――― >>272 少しだけ横レス ――――――――――
向井少尉は、「百人斬り」が新聞紙上をにぎわしたとき、
すでに結婚しており、二人の女の子もいました。
―――――――――――――――――――――――

二人の子供 
長女・・アメリカ陸軍軍曹クーパー氏と結婚 名前は恵美子
次女・・千恵子
これ常識なんですがね。 まさか知らなかったの?
まさか、まさか・・・・・、まさか。

>この話が事実なら、不要なウソを南京の軍事法廷への弁明書にまで
>記載した事になる。動機が良くわかりませんな、この方は/w


「結婚して子供もいるのに」→「向井は未婚で軍隊に召集され、
まさに婚期を失いつつある。記者は交際も広いと思うので花嫁を世話して下さい。
不在結婚もしますよ」と笑談した。
・・・・・簡単な事です。すべては冗談・笑話からはじまった、
そういう訴えなんですよ。


316 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:39 ID:gm3jgQaW
>>313 双方の意見の相違をぶつけるのが、このスレの役割なのね/w

317 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:39 ID:q8nHQTve
>312

都合が悪くなると、ほかの事を持ち出すわけね。
100人斬りの否定であって、戦争全体での捕虜の殺害の話じゃないよ。


318 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:41 ID:q8nHQTve
>中華民国を自由主義の砦と読んでいたのは、米国と日本だよ/w 知らなかったの?

政治的見解でしょ。実体が伴っていなくても。

319 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:41 ID:gm3jgQaW
>>315 んにゃ、問題なのは婚期。既婚なら何故このようなウソを弁明書に記す必要があったのか? という事ですな/w

320 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:43 ID:q8nHQTve
★日中戦争 100人斬りはあった?/なかった?U★


結局、決着つかずで終了

321 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:43 ID:gm3jgQaW
>>317 百人斬りの背景に日本軍の恒常的捕虜殺戮があったかどうか? これは本質的な問題ですよ/w
捕虜殺害を否定したい人には、一番触れられたくない部分でしょうが/w

322 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:45 ID:gm3jgQaW
>>318 どちらにせよ、中華民国は共産主義国家ではないよね/w 君の前提は初めから間違ってる訳だ。

323 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:45 ID:gm3jgQaW
>>320 ずいぶんと芸のない逃亡宣言だね/w

324 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:47 ID:q8nHQTve
>319

裁判だからだろ。法律に詳しい奴とかに相談した結果、一見奇異な弁明書になってしまったんだろう。
それが、どう作用するかは素人には判断しかねるが。


325 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:48 ID:q8nHQTve
>322

非民主国家であることには変わりない。


326 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:50 ID:q8nHQTve
100人斬りの証拠がないのはわかった。


327 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:53 ID:gm3jgQaW
>>324 それにしても奇妙な行動ではある。裁判官の心証が一番悪くなるタイプの人間だな/w

>>322 これも幼稚園児の論理だな。当時の日本も非民主国家の代表だよ/w

328 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:55 ID:q8nHQTve
100人斬りの証拠がないのはわかった。


329 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 10:57 ID:gm3jgQaW
>>326 私にとって重要なのは『百人斬り』の動機/機会/方法が存在したかどうか? という点。
なので、成立し得る条件を下記のようにまとめてみた。

統一版・常州発->南京城外行/君でもできる100人斬り達成マニュアル

<百人斬りの動機>
スポーツ感覚で目標達成! 嫁とり&出世のため、まったりと百人斬り !!

<百人斬りの準備>
1. 良く切れる業物「関の孫六」か「薩摩 波平」を一本用意
2. とめどもなく投降して来る中国兵捕虜を片っ端から据物斬り
3. 兵士達に一声掛けておけば 捕虜を袋叩きにして準備してくれます

<百人斬りの背景>
a. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針/捕虜収容の余裕(特に食料)なし
b. 腰の飾りの日本刀を有効活用/激昂した兵士達の行動に便乗する
c. 捕虜を放逐すれば良民に危害が及ぶ/間接的に敵戦力を補強してしまう
d. 中国兵を人間扱いしない日本人の感覚/近代兵器で苦戦させられた恨み

そして付け加えるなら『百人斬り』の裁判は南京で結審している。
『百人斬り』を否定するのであれば、再審請求に提出できる程度の強力な反証が不可欠である。

330 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:58 ID:q8nHQTve
容疑者を犯人扱いしたい100人斬り肯定派はどんな人種だろう?


331 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 10:59 ID:q8nHQTve
>成立し得る条件を下記のようにまとめてみた。

事実ではなく、想像ね。



332 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:02 ID:gm3jgQaW
>>330 70年前の日本人の行動のツケを払う事を拒否している人間/w

>>331 客観的状況から合理的に推察された結論、だよ/w

333 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:03 ID:TUnR8dwu
丸腰だろうが、百人の人間に囲まれて

たった一人で、刀一本で全員を倒すなんて

桃太郎侍など比べ物にならないくらいすごいと思います。

334 :少しだけ横レス:04/09/03 11:06 ID:5Xo8Cymx
>>319

「波平も無茶苦茶です」さんは、基本的なことをご存じなかったようですね。
知らないことは、恥ではありませんから、この際しっかり勉強してくださいね。

>既婚なら何故このようなウソを弁明書に記す必要があったのか?

何がウソなのかな?
昭和12年11月に、向井少尉は浅海記者と以下の話をした。
――――向井敏明少尉の弁明書―――――――――――――――――
「向井は未婚で軍隊に召集され、まさに婚期を失いつつある。
記者は交際も広いと思うので花嫁を世話して下さい。
不在結婚もしますよ」と笑談した。
記者も笑って言うには「誠にお気の毒で同情します。
何か良い記事でも作って天晴れ勇士にして花嫁志願をさせますかね、
家庭通信は出来ますか」「出来ない」と答えた。
――――――――――――――――――――――――――――――――
忠実にその時の会話を再現しているだけですよね。
だからこれはウソではありませんよね。

ではその内容がウソ(既婚なのに未婚といった)であった。
あのね、向井少尉が女房も子供もいることは、みんな(兵士たち)知っていたと
思います。野田少尉は向井少尉の親友でしょう。 女房や子供の話、その写真など
持って戦場に行ったのではないでしょうか。長い戦場生活ですよ。兄弟より、いや
親より詳しくなるんではないでしょうかね。
その様なあたりまえの認識の下で、そのことを知らない記者に
「嫁さんが欲しい」と話しかけるのは、二少尉にとっては
笑話、冗談、漫談なんですよ。


335 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:06 ID:gm3jgQaW
>>333 百人の人間を一度に斬ったわけじゃないよ/w 何日もかけてこまめに斬っていったのよ/ww
それに一人じゃないし。兵隊さんが協力してくれたんよ/w

336 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:08 ID:gm3jgQaW
>>334 それにしても奇妙なウソだとは思いませんか? もっともウソでなかった可能性もありそうですが/w

337 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:11 ID:q8nHQTve
>客観的状況から合理的に推察された結論、だよ/w

肯定派の間ではね。



338 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:12 ID:q8nHQTve
>客観的状況から合理的に推察された結論、だよ/w


可能性と事実を混同しないように。

339 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:12 ID:TUnR8dwu
>>335
ソースが無いので聞き流すしかありません

340 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:16 ID:gm3jgQaW
>>337 >>338 >>339 反証を提出できない否定派らしい逃げ口上ですな/w

341 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:17 ID:q8nHQTve
波平も無茶苦茶です が、実際に100人斬りをしたら、少しは信憑性がでてくるかも。


342 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:19 ID:gm3jgQaW
>>341 東京の裁判で原告が勝てば、中国が豚でも使って再現実験をしてくれる事でしょう/w

343 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:19 ID:q8nHQTve
大体、スポーツ感覚で100人切り殺すって、心神喪失状態を想定しているの?


344 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:21 ID:q8nHQTve
>東京の裁判で原告が勝てば、中国が豚でも使って再現実験をしてくれる事でしょう/w


中国人は豚扱い?


345 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:23 ID:gm3jgQaW
>>343 スポーツ感覚でスコアを数えられる理性を維持しての行動ですな/w

>>344 さすがに人間は使えないよ/w 日本軍じゃないんだから/ww

346 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:24 ID:TUnR8dwu
中国人はブタと一緒。

どうせ殺されるなら反乱起こさんかい!カス。

200人以上も居てだまって斬られてるんじゃねぇよ。

このヘタレ!

347 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:27 ID:q8nHQTve
>345

豚斬っても、人が斬れる事にはならんだろw
肉屋は人殺しか?


348 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:27 ID:gm3jgQaW
>>346 >>335参照

349 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:29 ID:gm3jgQaW
>>347 刀で豚が殺せりゃ人も殺せる。要は威力の問題。

350 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:30 ID:TUnR8dwu
>>348
べつに何日に分けようが同じこと。
自分の戦友が次々に殺されているのに
なんにも出来ない中国人は高木ブー以下


351 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:31 ID:q8nHQTve
100人斬り・・・戦場で沢山の敵を倒したぞ!

100ってのは、沢山て意味でしょう。いわゆる、武勇伝。
もし、身動き取れない捕虜100人を殺したなら、それこそ、口にも出さないでしょう。


352 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:33 ID:q8nHQTve
>刀で豚が殺せりゃ人も殺せる。要は威力の問題。

斬ったか、斬らないかの問題でしょ?
可能=実行した じゃないよ。


353 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:41 ID:q8nHQTve
要するに、波平も無茶苦茶です は、100人斬り肯定派ですな。


354 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:43 ID:gm3jgQaW
>>352 重要なのは『百人斬り』の動機/機会/方法が存在したかどうか? という点。>>329 参照/w

355 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:46 ID:nYYY4rga
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/542
>542 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 04:58 ID:QSndpMQw
>>>541 さん & ALLへ
>アホ、百人斬り真贋の答えは全部下記のページに書いといた。
>あ〜すっきりした。疑問は全部氷解。動機は食い物で全軍が共犯者だったんだよ。
>これならバレないよな...
>http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090776836/501-600
>539から下が正解。
>で、君の質問は何だったっけかな? 正解がわかったら もうどうでも良くなったかな?
>まだ何かあったらレスしといてね。 では 宜しく!

>544 :朝まで名無しさん :04/08/06 09:09 ID:wfEsuZ2i
>>>542
>百人斬り云々の前に、南京事件をもう一度勉強しなおしてこい。
>そして肯定派全員に謝れ。この面汚し奴!

>545 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 15:38 ID:QSndpMQw
>>>544 さんへ
>よっぽど結論がお気に召さなかったらしいですな? これは面白い。
>もっとも、飢餓線上に立った事のない人間ならそう思うのも無理はないでしょう。
>しかし、無敵皇軍の南京進撃途上の実態は『ひもじい狼』だった訳ですから。

>551 :朝まで名無しさん :04/08/06 17:15 ID:wfEsuZ2i
>>>545
>>もっとも、飢餓線上に立った事のない人間ならそう思うのも無理はないでしょう。
>まるで自分は立った事があるかのような言い草だな。

>552 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 17:28 ID:QSndpMQw
>>>551 さんへ
>ありますよ。で何か?

356 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:46 ID:gm3jgQaW
>>351 100人斬り・・・戦場で沢山の敵を殺した。
100人ってのは、どっちが先に達成するか競争してた数。

身動き取れない捕虜100人を殺しても罪の意識は全然なかったみたいね/w

357 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:47 ID:nYYY4rga
>553 :朝まで名無しさん :04/08/06 17:35 ID:wfEsuZ2i
>>>552
>>ありますよ。で何か?
>これは興味深い。
>その時の状況を教えてくれまいか?

>554 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 17:39 ID:QSndpMQw
>あまり、お話するような事でもありませんので。
>558 :朝まで名無しさん :04/08/06 17:50 ID:wfEsuZ2i
>>>554
>まあ、そう言わんと。
>君は飢餓線上に立った事があるから達成マニュアルのような見解ができるし、>>545
>『そう思うのも無理はないでしょう』などと言える訳だろ?
>経済大国日本で平成の御世に飢餓で苦しんだ経験のある者はそうそういないぞ。
>是非聞かせてくれ。おれも君の意見に賛同できるかも知れん。

>560 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 17:56 ID:QSndpMQw
>>>558 さんへ
>残念ながら経済大国 日本での経験という訳ではございません。過去レスなどからそれとなく類推頂けるとは思いますが...

>561 :朝まで名無しさん :04/08/06 18:09 ID:wfEsuZ2i
>>>560
>それで相手を納得させられると思うのかね?
>君はこのスレに議論をしに来ているのではないのか?
>失礼だが、数多の君へのレスを見ても、君の意見に賛同する者が殆どいないではないか。
>何故かわかるかね?
>君の意見が荒唐無稽過ぎる上に、主張を裏付ける史料の提示が皆無だからだ。
>自身の経験談でもいい、相手(恐らくはこのスレの住人全員)が納得できるだけの史料を
>提示してくれたまえ。
>それが出来ないならアラシ認定されても文句は言えないのではないか?

358 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:49 ID:gm3jgQaW
>>353 私のスタンスは『百人斬りは可能だった。動機/機会/手段もあった』ですね/w

359 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:49 ID:nYYY4rga
>>354
『百人斬り』の動機/機会/方法は存在した。
『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。

終了。

360 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:50 ID:TUnR8dwu
>>354
ふーん。

動機/機会/方法が存在したとしても、

証拠が無い以上、無罪だけどなw


361 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:51 ID:gm3jgQaW
>>355 >>357 反証が提出出来ずにコピペ荒らしに堕ちた否定派がひとり/w

362 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:52 ID:TUnR8dwu
>>358
くだらねぇ。
そんなことあくまで空論じゃねぇか。

町に出てお前が100人斬れば証明できる事だ。


363 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:52 ID:gm3jgQaW
>>359 >『百人斬り』の動機/機会/方法は存在した。

その通り。やっと現実が認められるようになったのね/w

364 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 11:53 ID:gm3jgQaW
>>362 これ、アホですか?

365 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 11:57 ID:TUnR8dwu
『百人斬り』の動機/機会/方法は存在した。

しかし百人斬りは実際にやらなかった。

以上。

366 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:00 ID:q8nHQTve
>『百人斬り』の動機/機会/方法は存在した。


机上の空論ですね。


367 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:00 ID:gm3jgQaW
>>365 >しかし百人斬りは実際にやらなかった。

裁判ではやったと認定されちゃいましたので、否定したければ反証をどうぞ。
といっても、いままで否定派は誰も反証を提出してこなかったけどね/w


368 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:01 ID:TUnR8dwu
中国市民は共産党政府に何百万人も殺されている訳だが、

自分の手で国民を殺すのはかまわないけど、
日本人に殺されるのはたとえ100人でも許せねぇって訳だなw


やっぱ中国人って豚野郎だな

369 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:01 ID:gm3jgQaW
>>366 机上の空論というからには反証が出せるんでしょうな?
といっても、いままで否定派は誰も反証を提出してこなかったけどね/w

370 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:02 ID:gm3jgQaW
>>368 レベルが低いね〜、昼休みのレスは/w

371 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:02 ID:q8nHQTve
>『百人斬り』の動機/機会/方法は存在した。

動機・・・日本兵は全て悪という先入観から憶測
機会・・・証言の鵜呑み、想像
方法・・・可能性

372 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:05 ID:q8nHQTve

>裁判ではやったと認定されちゃいましたので、

戦勝国の政治絡みの非常に公平性の欠く見せしめ裁判でね。


373 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:06 ID:nYYY4rga
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/999
>999 :朝まで名無しさん :04/08/22 19:09 ID:NKXqTt13
>【百人斬り肯定論それ自体の問題点】
>・百人斬りがあったという証拠が無い
>・百人斬りを達成させるための必要条件が多すぎる(参考:>>352
> これでは通常あったとは考えにくい
>・野田は「新聞記事がホラ話である」と、向井は「あれは戦闘行為だ」と、
> それぞれ死の直前に言い残している(よって証言だけでは百人斬りは肯定できない)
>・日日新聞記事の内容はあくまで戦闘の描写であり、
> 据えもの斬り説を用いる場合、新聞記事は根拠として使用できない
>・証言に矛盾が無いのに「矛盾している」と言い張る
>
>【波平の問題点】
>・証明の無い「机上の理論」の積み重ねだけで論理を構成する
>・自分は何1つ証明できてないのに相手には証明を求める
>・1度論破された話を、何事も無かったかのように後で再掲する
>・唐突に何の関係も無い事を言い始める
>・都合の悪いレスを全てレトリックだと言って逃げる(しかもレトリックだという根拠なし)
>・書き込みの数が多い方が勝ちだと思っている
>・返答が無いのは相手が逃亡したからだと思い込む
> (あきれられて放置されたとは考えられない)
>・追い詰められると最後は結局捨てセリフを吐いて逃亡する
>・おそらく無職である(1日中いるので)
>・なぜか1000を狙っている。実は議論などどうでも良くて
> 単なるキリ番ゲッターではないか、という説あり

※上記は>>157のオリジナルバージョン。
とりあえず真似してカウンターを当てるのは波平の特徴の一つ。
とりあえずなので状況にあっておらず、一見さんしかだませない。

374 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:09 ID:nYYY4rga
>>363
『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。

375 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:10 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。


376 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:11 ID:gm3jgQaW
>>373 nYYY4rga君は元スレを消されて難民化し、コピペ荒らししかできなくなった否定派です。

彼がここまで堕ちた原因は、何も反証が提出できなかったからです/w 今からでも遅くはないので頑張るように/ww


377 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:13 ID:gm3jgQaW
>>374 これって妄想と言うんでないかい?

378 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:14 ID:q8nHQTve
反証をスルーしたり、誤魔化すのは肯定派の手口

379 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:15 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。


380 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:17 ID:gm3jgQaW
>>378 反証を提出できずに、机上の空論を展開するだけで論争した気になるのが否定派の特徴/w

381 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:20 ID:nYYY4rga
>>377
君、反論は具体的に。

382 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:22 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。


383 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:23 ID:gm3jgQaW
>>381 ではお聞きしますが『百人斬り捏造』の動機とは何でしょうか?

384 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:24 ID:q8nHQTve
382に誰も反論できないの?


385 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:25 ID:gm3jgQaW
>>375 >>379 >>382 同じコピペは無意味だと思いませんか? このスレは今後も立ちますよ/w

386 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:25 ID:q8nHQTve
>383

日本叩き

387 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:27 ID:q8nHQTve
>385

反論できないのね。事実を突きつけられると。


388 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:28 ID:gm3jgQaW
ところで別件だけど、以前質問させてもらった、『百人斬り』展示品の軍刀の刀身はなんだったか確認できたかな? nYYY4rga君/w

389 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:29 ID:nYYY4rga
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1093187242/631
>631 :名無しかましてよかですか? :04/08/29 08:43 ID:lQqTdKv6
>>>波平
>
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/811
>>811 :波平も無茶苦茶です :04/08/19 01:22 ID:3xLl/YVO
>>>>810 「日本刀による百人斬りは可能」という証明から踏み込む気はあまりないもんでね。
>
>・・・鳥頭。

390 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:29 ID:gm3jgQaW
>>386 日本叩き? 妄想でせうか/w

391 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:29 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。


392 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:30 ID:gm3jgQaW
>>389 うろたえてますか?/w

393 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:31 ID:q8nHQTve
>『百人斬り』展示品の軍刀の刀身はなんだったか確認できたかな?

肯定派が手前味噌で用意した刀のこと?

394 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:32 ID:nYYY4rga
>>383
あなたの持論の
『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。 は、妄想である
について説明してください。

395 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:32 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。

これが真実。

396 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:35 ID:gm3jgQaW
>>394 『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。 は、妄想である
というのは君の意見でしょう?/w とうとう彼我の差もつかなくなりましたか?/w

397 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:36 ID:q8nHQTve
>日本叩き? 妄想でせうか/w


当時は日本を徹底的に悪者にして、戦勝国は正しいという構図を作るのが各国の思惑だったわけだが。


398 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:37 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。

これが真実。


399 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:38 ID:nYYY4rga
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/704
>704 :朝まで名無しさん :04/08/12 21:08 ID:1uRgbWSs
>今がチャンスなのに
>波平の味方すら一人も現れないのが笑える

400 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:38 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。

これが真実。


401 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:39 ID:nYYY4rga
>>396
>374 :名無しかましてよかですか? :04/09/03 12:09 ID:nYYY4rga
>>>363
>『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。

>377 :波平も無茶苦茶です :04/09/03 12:13 ID:gm3jgQaW
>>>374 これって妄想と言うんでないかい?

402 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:39 ID:gm3jgQaW
>>397 > 日本を徹底的に悪者にして

日本は用もないのに中国を侵略し、米国にまで喧嘩を売って自滅したんでしょう?/w
一般的にはこれを悪者(しかもバカ)と言いますが/w

403 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:39 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。

これが真実。


404 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:42 ID:gm3jgQaW
>>403 > 2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。

あれ? 否定派は自分達の意見に自信がないのかな?/w

405 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:44 ID:q8nHQTve
>402

馬鹿は君だよw
用もないのに、戦費使って軍隊動かしたりしないよ。
もともと、日本は貧しいのに。


406 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:44 ID:gm3jgQaW
>>405 それでは何をしに日本軍は中国へ行ったのでしょうか?/w

407 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:45 ID:q8nHQTve
>404

肯定派みたいに、都合のいい情報だけで物事を決め付けたりしないからだよ。

408 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:45 ID:gm3jgQaW
で、『百人斬り』展示品の軍刀の刀身はなんだったのか確認できたかな? nYYY4rga君/w

409 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:46 ID:nYYY4rga
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/571
>571 :朝まで名無しさん :04/08/06 21:47 ID:YzBinq1X
>>>561
>モラル・ハラスメント
>ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/gyakutai/morahara/morahara.htm
>
>彼は↑に該当する項目がいくつも見当たりますので、直接対話は無駄だと思われます。
>無駄なことに膨大なエネルギーを費やすより、彼のことは放置するのがお勧めです。
>文字で勝負する掲示板においては、このような輩の完全駆除は望めません。
>
>まあ、完全敗北も無いので、おちょくって遊ぶにはもってこいかもしれませんが。
>文面では余裕こいていても(むしろそういうときこそ?)、心中は↓のようでしょうから。
>
>> 3)加害者の怒りと憎しみ
>                     (↓波平)
>>被害者が脱出を図ろうとすると、加害者の心には、ますます被害者に対する
>>怒りと憎しみの感情がわき起こります。
>>加害者は、被害者が他の人とつながることや自分から離れていくことを
>>裏切りと取り、自分こそが被害者であると訴えるのです。
>>被害者のささやかな抵抗に激怒し、被害者が自己決定をすることを許せません。
>>この段階になると、報復したいという気持ちが、加害者の心を支配してしまうのです。

410 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:47 ID:gm3jgQaW
>>407 というよりも、何も反証が提出できないのがイタイよね、否定派って/w

411 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:48 ID:gm3jgQaW
nYYY4rga君は質問に答える言葉を失ったようです。ただの荒らしですな/w

412 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:48 ID:q8nHQTve
>406

戦争だろ、ばかw


413 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:49 ID:q8nHQTve
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。

これが真実。


414 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:50 ID:nYYY4rga
>>408
>で、『百人斬り』展示品の軍刀の刀身はなんだったのか確認できたかな? nYYY4rga君/w

↑妄想で「展示品の軍刀」の話題を出した人物を結び付けている波平

415 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:51 ID:q8nHQTve
肯定派は説得力ないな。

日本軍だから、やっただろうという程度の考えだし。


416 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:51 ID:gm3jgQaW
>>412 > 戦争だろ、ばかw

何の目的で戦争に行ったのかって聞いてんだけど/ww やっぱ日本語が不自由みたいね。

417 :おむすび村正:04/09/03 12:52 ID:tzoV59k0
波平氏

私にはできなかったが、君ならできるだろう。

百人斬りが事実と仮定した場合、以下の疑問点に対する答え。

1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
2.1の技術はどうやれば身に付くか?
3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
5.4をどのようにして確保したか?

なお、両少尉の任官時に上記の技術を修得していれば
隊内でもかなり有名になっているはずですが、そういった話もないので、
技術を修得したのは任官後のはずです。

418 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:52 ID:gm3jgQaW
>>414 あっ、まだいたんだ nYYY4rga君/w

419 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:53 ID:nYYY4rga
>>396
>374 :名無しかましてよかですか? :04/09/03 12:09 ID:nYYY4rga
>>>363
>『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。

>377 :波平も無茶苦茶です :04/09/03 12:13 ID:gm3jgQaW
>>>374 これって妄想と言うんでないかい?

>396 :波平も無茶苦茶です :04/09/03 12:35 ID:gm3jgQaW
>>>394 『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。 は、妄想である
>というのは君の意見でしょう?/w とうとう彼我の差もつかなくなりましたか?/w

420 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:55 ID:q8nHQTve
100人斬りはあったと、見てきたような嘘をつく、波平も無茶苦茶です


421 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:56 ID:7Yyb8WMe
波平さん、あんた面白いよ。もっと頑張れ。

422 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 12:57 ID:q8nHQTve
>何の目的で戦争に行ったのかって聞いてんだけど/ww やっぱ日本語が不自由みたいね。


100人斬りが目的ではないのは確かだな。


423 :関の孫六:04/09/03 12:57 ID:NDO1z5vt
>>288
> それでなんですが、これって本当なんですかね。
> 「これを事実とする他の資料」の明示をお願いしますよ〜。

本人が日記にそう書いておるのぢゃから、「普通は」信じるわけぢゃ。
貴公はどの様な趣旨で疑っておられるのか、それを窺いたい。

> >▼住谷盤根氏の回想(第三艦隊従軍画家、安宅乗組)
> 捕虜殺害の目撃日時が不明ですが、たぶん
> 城内の便衣兵、敗残兵の掃蕩、処分のことでしょうね。
> それで、便衣兵、敗残兵は捕虜なんですか?

安宅に移ったのが14日。その日に上陸。その翌日か翌々日に城内を廻ってスケッチ。
暗くなって帰ったその日、ということのようであるので15日か16日のことぢゃろう。
(『「南京事件」日本人48人の証言』p273-276)

誰の首を切ってたかは問題にしとらんし、違法かどうかという話もここでは関係ないのぅ。
ところでしかし、「便衣兵は捕虜の資格がありますか?」なら分かるが、
貴公の文章の意味は分からんの。「敗残兵」という用語の意味が分かっておるのかの?
ちなみに、住谷氏は「陸軍から問い合わせの電話があって、【捕虜】の処分はどうなっているのか」
と問い合わせの内容を証言されておられるようぢゃが・・・・

> もう一つ追加しておきましょう。 p81

これもここでは関係ない話ぢゃの。そんなに南京大虐殺そのものを否定したいのならば、
スレ違いぢゃな。儂も誰かにそのように言われたことあったのぅ・・・・

> この4つの証言と、「据え物百人斬り」をしたという向井・野田少尉との
> 関係をお教え願いませんか。

直接関係ないのは確かぢゃな。後は貴公の脳内で処理して下され。
儂の考えを推測して述べて頂いても結構ぢゃぞ。

424 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:58 ID:gm3jgQaW
>>417

1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
刃筋を立てて首を引き切れればOKです。

2.1の技術はどうやれば身に付くか?
基本動作は素振りでも身につきますが、捕虜斬りを通じて熟達できますね。

3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
これは個人差もあるでしょう。上海戦から考えれば常州で充分なレベルに到達していたでしょうね。

4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
充分出来た様子ですね/w

5.4をどのようにして確保したか?
師団長以下、大隊内の協力を得て確保しいていた模様です/w

425 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 12:59 ID:gm3jgQaW
>>422 なんだ、日中戦争の大義も説明できんのか/w

426 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:01 ID:q8nHQTve
>425

大義があっても、戦争はイカンと思うが。


427 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:02 ID:nYYY4rga
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090776836/357

>726 :名無しかましてよかですか? :04/08/06 23:16 ID:2jyy17Dk
>嘘がばれるからか出張元スレ
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/
>のリンクもはってないし。
  ↑
  一分
  ↓
>728 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 23:17 ID:Mgbclx00
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/
>を見てみよう!

>729 :名無しかましてよかですか? :04/08/06 23:22 ID:AzZZD6tt
>>>728
>見に行ったけど、こっちと同じ結果じゃねーか(爆笑)
>しかも向こうでは荒らし扱いされてるぞ(笑)>波平
>
>で、しつこいようだが百人斬りのソースまだ?

>730 :波平も無茶苦茶です :04/08/06 23:22 ID:Mgbclx00
>スレ放棄は主張取り下げって事ですか? 『百人切りの矛盾』から流入した偽装ウヨ難民の皆さん?

>732 :名無しかましてよかですか? :04/08/06 23:26 ID:AzZZD6tt
>>>730
>周囲の「全員から」荒らし扱いされてるのに、
>一人勝ち誇って勝利宣言ですか(笑)

428 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:02 ID:TUnR8dwu
中国人にも波平っているんだなw

なんて読むの?

ぱっぺー?

あほっぽい響き

429 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:03 ID:gm3jgQaW
>>426 こいつq8nHQTveの脳内構造は冗談か?/w

430 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:05 ID:q8nHQTve
>424

リアルに、一人の人間が生身の人間を間近で100人も刃物で切り殺していく事が実際にできて、しかも、実行者の精神が普通だという事があり得るのか?


431 :おむすび村正:04/09/03 13:06 ID:tzoV59k0
>>424
>1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
>刃筋を立てて首を引き切れればOKです。

無理です。少なくとも斬首をするには、相応の剣速が必要です。
上記のやり方では骨を断ち切ることができません。

>2.1の技術はどうやれば身に付くか?
>基本動作は素振りでも身につきますが、捕虜斬りを通じて熟達できますね。

1が否定されているのでやり直しです。

>3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
>これは個人差もあるでしょう。上海戦から考えれば常州で充分なレベルに到達していたでしょうね。

答えになっていません。
必要な期間と必要な物、その量を具体的に示してください。
最低これだけの期間は必要等。

>4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
>充分出来た様子ですね/w

3の答えが明確になっていないので答えになっていません。

>5.4をどのようにして確保したか?
>師団長以下、大隊内の協力を得て確保しいていた模様です/w

証言証拠がないので立証できません。
3、4の答えと共にどのような資料からそれがわかるのか
資料の提示と説明をしてください。

432 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:07 ID:gm3jgQaW
>>426 > 用もないのに、戦費使って軍隊動かしたりしないよ。もともと、日本は貧しいのに。

そうだね。で、日本軍は中国に何の用があったのかな?/w

433 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:07 ID:q8nHQTve
>429

戦争はイカンだろ、ばか!

434 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:08 ID:q8nHQTve
>424

リアルに、一人の人間が生身の人間を間近で100人も刃物で切り殺していく事が実際にできて、しかも、実行者の精神が普通だという事があり得るのか?
それとも、心神喪失状態での・・・

435 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:08 ID:TUnR8dwu
はっぺー、

マンネリ。


436 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:08 ID:gm3jgQaW
>>430 当時の日本兵の戦場における心理と、現代人である君の心理にはかなりの差がある事を勘案しないとね/w

437 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:09 ID:V2kEnc8I
>>329
>スポーツ感覚で目標達成!

「100人斬りがスポーツ的(荒業)」がいつのまにか「スポーツ感覚」?
「嫁とり&出世のため」も間違いのようですね。

>とめどもなく投降して来る中国兵捕虜を片っ端から据物斬り

たんなる推測ですね。

>兵士達に一声掛けておけば 捕虜を袋叩きにして準備してくれます

これは君の願望ですね。「こうであったら据物斬り説も論じやすい」という・・。

>投降兵は捕虜とする前に始末する

「捕虜100人斬り」じゃなくて「投降兵100人斬り」だった訳ですか?あれ?
「捕虜を袋叩きにして準備」とも言ってますよね?

438 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:10 ID:V2kEnc8I
>激昂した兵士達の行動に便乗する

兵士が激昂しているのを見計らって100人斬りをした訳ですか?w

>中国兵を人間扱いしない日本人の感覚/近代兵器で苦戦させられた恨み

つまり両少尉はひときわ中国人を憎んでいたと言うことですか?

>そして付け加えるなら『百人斬り』の裁判は南京で結審している。

だから?裁判所の判断内容は無謬とでも思っているんですか?

>『百人斬り』を否定するのであれば、再審請求に提出できる程度の
>強力な反証が不可欠である。

つまりあなたは丹波哲郎なのですね?「死後の世界はある!否定する奴は
反証をしろ!」って感じですね?どうして南京の判決内容=歴史的事実と
信じられるか不思議ですね。

439 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:13 ID:gm3jgQaW
>>431
> 無理です。少なくとも斬首をするには、相応の剣速が必要です。
> 上記のやり方では骨を断ち切ることができません。

刃筋が立っていれば充分可能ですよ/w 勿論、刃をあてがっただけではダメですが。


> 最低これだけの期間は必要等。

捕虜の一人でも斬れば充分です。


> 証言証拠がないので立証できません。3、4の答えと共にどのような資料からそれがわかるのか資料の提示と説明をしてください。

過去レスで16師団長の中島氏については説明したと思いますが/w

440 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:14 ID:TUnR8dwu
はっぺーが極東裁判を論証に持ち出すのはおかしいな。

極東軍事裁判での100人切りの罪状は、東京日日新聞が証拠となってるから、
100人を一気に斬ったって事で、戦犯にされてるからな。

はっぺーは一気に斬ったってのは否定してるのに、
これを証拠に出すのは、卑怯、もしくは阿呆。

441 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:17 ID:q8nHQTve
>当時の日本兵の戦場における心理と、現代人である君の心理にはかなりの差がある事を勘案しないとね/w

具体的には?

442 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:19 ID:q8nHQTve
>当時の日本兵の戦場における心理と、現代人である君の心理にはかなりの差がある事を勘案しないとね/w

違いはあるだろうけど、どう違うかは、従軍もしていないからわからないね。


443 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:21 ID:q8nHQTve
で、肯定派は斬ったのを目撃したの?


444 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:21 ID:nYYY4rga
>374 :名無しかましてよかですか? :04/09/03 12:09 ID:nYYY4rga
>>>363
>『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。

>377 :波平も無茶苦茶です :04/09/03 12:13 ID:gm3jgQaW
>>>374 これって妄想と言うんでないかい?

>394 :名無しかましてよかですか? :04/09/03 12:32 ID:nYYY4rga
>>>383
>あなたの持論の
>『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。 は、妄想である
>について説明してください。

>396 :波平も無茶苦茶です :04/09/03 12:35 ID:gm3jgQaW
>>>394 『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。 は、妄想である
>というのは君の意見でしょう?/w とうとう彼我の差もつかなくなりましたか?/w

↑20分で自分のいったことを忘れる波平  +1

445 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:24 ID:gm3jgQaW
>>437 >>438

>「100人斬りがスポーツ的(荒業)」がいつのまにか「スポーツ感覚」?
はー、スポーツ=荒業ですか/w 私はスコアを競うスポーツの意味と取っていましたが

>「嫁とり&出世のため」も間違いのようですね。
異論は受け止めましょう。

> たんなる推測ですね。
捕虜が大量発生していたのは事実ですが/w

> これは君の願望ですね。「こうであったら据物斬り説も論じやすい」という・・。
日本軍内部の階級序列の厳しさから推測される行動です

>「捕虜100人斬り」じゃなくて「投降兵100人斬り」だった訳ですか?あれ?
>「捕虜を袋叩きにして準備」とも言ってますよね?

投降兵を捕虜として受け入れないのは日本軍の方針にすぎません。
国際法上ではあくまで捕虜ですよ/w

> 兵士が激昂しているのを見計らって100人斬りをした訳ですか?w
兵士の感情に付け入るという意味です

> つまり両少尉はひときわ中国人を憎んでいたと言うことですか?
当時の一般的な日本人の感覚だけでなく、戦場での敵という要因が加わってます/w

> だから?裁判所の判断内容は無謬とでも思っているんですか?
すでに裁判で負けている以上、挽回するにはより強力な反証が必要ですね/w

446 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:26 ID:gm3jgQaW
>>440 > 100人を一気に斬ったって事で、戦犯にされてるからな。

これは事実誤認ですね。東京日日新聞の記事でもこまめに斬っていったと書かれています。

447 :おむすび村正:04/09/03 13:27 ID:tzoV59k0
>>439
>刃筋が立っていれば充分可能ですよ/w 勿論、刃をあてがっただけではダメですが。

無理です、剣速が遅ければ骨を斬るときの刃へのダメージが大きくなります。
研ぎ直しをしても百人もちません。

>過去レスで16師団長の中島氏については説明したと思いますが/w

全く関係のない資料です。

>捕虜の一人でも斬れば充分です。
最低限、その根拠を示してください。
一人斬れば、技術が身に付くなど独学では無理です。
仮に指南役がいたとすればそれに関する証言等も提示してください。

>過去レスで16師団長の中島氏については説明したと思いますが/w

野田、向井少尉とは全く関係ありません。

1〜5の疑問点に対し、明確な答えをしてください。

448 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:27 ID:7Yyb8WMe
波平、もっと面白く支離滅裂なことをを言え。マンネリ化した屁理屈より毒電波飛びまくった
事言ってくれたほうが面白い。日本刀は一振りで百人斬れるとか。

449 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:29 ID:gm3jgQaW
>>448 アホ、そんな事 前から言ってないぞ/w

450 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:34 ID:nYYY4rga
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090815196/232
>232 :名無しかましてよかですか? :04/08/11 19:12 ID:TehVnq7j
>>>230
>何回も言われているでしょうが、
>君の書いているものは
>百人斬りのやり方と動機に関する君の推論にすぎない。
>君の百人斬りのやり方で
>当時の資料等を参照に野田、向井両少尉が百人斬りを行うことが可能であったかの検証。
>また、そのやり方で百人斬りが行われていたことを立証する証言・証拠。
>これらの提示が全く認められないので君の行っているのは戯言と変わらない。

>234 :波平も無茶苦茶です :04/08/11 19:20 ID:LBtCLLny
>>>232
>> そのやり方で百人斬りが行われていたことを立証する証言・証拠
>これは君達 否定論側が用意すべきものですね?
>何故って既に該当二将校には判決が降りてしまっています。
>再審請求には強力な反証が無いと無理なのは君も知っている事でしょう。

>237 :名無しかましてよかですか? :04/08/11 23:24 ID:l0+Zw4II
>>>234
>> 賛成です。で、このマニュアルでは不可能だという君の根拠は何かな?
>>>232は、不可能だとかそういう話はしてないがな。
>
>>何故って既に該当二将校には判決が降りてしまっています。
>・・・君、バカだろ。
>なら、判決書の内容が「君でもできる100人斬り達成マニュアル」と全然違うという時点で
>君の理論は否定済みです。

451 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 13:35 ID:gm3jgQaW
>>447 > 無理です、剣速が遅ければ骨を斬るときの刃へのダメージが大きくなります。
> 研ぎ直しをしても百人もちません。
骨を斬る状況を想定してますか? 刃は骨と骨の間に入れるんですよ/w

> 全く関係のない資料です。
師団長の思考は師団全体に影響を与えます。無関係どころか重要な資料です。

>捕虜の一人でも斬れば充分です。
捕虜の一人でも斬れば、道義的 後ろめたさを払拭できます。技術の向上も勿論ですが。

> 1〜5の疑問点に対し、明確な答えをしてください。
私は誠実にお答えしてますが/w

452 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 13:44 ID:TUnR8dwu
はっぺー

あまりおもしろくない

453 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:00 ID:q8nHQTve
戦争には反対だが、ある事ない事織り交ぜて、日本軍だから叩くというのは良くないと思う。



454 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 14:05 ID:gm3jgQaW
>>453 そうだね。君の意見には同感だよ。で、用もないのに、戦費使って軍隊を
動かしたりしない、貧しい日本の日本軍は中国に何の用があったのかな?/w

455 :おむすび村正:04/09/03 14:07 ID:Z4NAIuTR
>>451
>骨を斬る状況を想定してますか? 刃は骨と骨の間に入れるんですよ/w

ですから、頸骨と頸骨の間を見極めそこに斬撃を入れる技術は相当な物ですが?

> 全く関係のない資料です。
>師団長の思考は師団全体に影響を与えます。無関係どころか重要な資料です。

ですから、関係ありません。師団全体云々ではなく、
両少尉に関する資料です。

>捕虜の一人でも斬れば充分です。
>捕虜の一人でも斬れば、道義的 後ろめたさを払拭できます。技術の向上も勿論ですが。

一人斬って、技術が向上できるのであれば道場など入りません。
答えとしては不適当です。

1〜5の疑問点に対し、明確な答えをしてください。
1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
2.1の技術はどうやれば身に付くか?
3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
5.4をどのようにして確保したか?

456 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:08 ID:q8nHQTve
考えてみれば、肯定派も否定派も、自分で調べたわけでもない情報で論争しても決着はつかないな。
肯定派の著書には「あった」否定派の著書には「なかった」

歴史関係の著書なんてものは、著作者の主観が思いっきり入っているからな。
都合の悪い資料は引用しないし。



457 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:12 ID:TUnR8dwu
>>456
そうそう。
2chで議論なんて不毛ですよ

こんなの嘘か本当か、一人ひとりが判断すればよい話です。
普通の知能があればどちらが正しいのか一目瞭然。

2chは基地外を弄って暇つぶしする場所です。

458 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:13 ID:0mQu0sev


459 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:13 ID:q8nHQTve
>捕虜の一人でも斬れば、道義的 後ろめたさを払拭できます。技術の向上も勿論ですが。

なぜ、そう言い切る?

それに、動かない捕虜を斬って、何の技術が向上するの?
死体の解剖技術?


460 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 14:16 ID:gm3jgQaW
>>455

> ですから、頸骨と頸骨の間を見極めそこに斬撃を入れる技術は相当な物ですが?
そうですよ。骨を斬る噺は関係ありません/w

>ですから、関係ありません。師団全体云々ではなく、両少尉に関する資料です。
ですから、立派な関係があります。師団長の思考は師団全体に影響を与えます。

> 一人斬って、技術が向上できるのであれば道場など入りません。
その通り、道場では人なんか斬れません/w
同様に、いくら道場で稽古しても人を斬れるようにはなりません。

1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
刃筋を立てて首を引き切れればOKです。

2.1の技術はどうやれば身に付くか?
基本動作は素振りでも身につきますが、捕虜斬りを通じて熟達できますね。

3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
これは個人差もあるでしょう。上海戦から考えれば常州で充分なレベルに到達していたでしょうね。

4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
充分出来た様子ですね/w

5.4をどのようにして確保したか?
師団長以下、大隊内の協力を得て確保していた模様です/w

461 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:17 ID:TUnR8dwu
捕虜を毎日少しづつ殺したのなら、
たんなる処刑だろ?>はっぺー



462 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 14:19 ID:gm3jgQaW
>>459 > それに、動かない捕虜を斬って、何の技術が向上するの? 死体の解剖技術?

生体の首を刀で一気に切り落とす技術

463 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 14:20 ID:gm3jgQaW
>>461 処刑でなくて『処分』だそうな/w

464 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:23 ID:TUnR8dwu
>>463
どっちでもいいけど、百人切りでもなんでもないじゃん。

処刑に刀を使いましたってだけの話でしょ。



465 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 14:25 ID:gm3jgQaW
>>464 つーより、どっちが早く刀で百人分『処分』できるか? って競争/w

466 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:30 ID:x3/LOmXC
つかね、高級軍人でも試し切りしてたという仮定が中島日記から類推し得る→だから士官も斬ってた「だろう」
嫁が欲しかったん「だろう」
こまめにやれば斬れる「だろう」
全部憶測。つまり直接捕虜百人斬りを証明できる証拠無し

467 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:30 ID:TUnR8dwu
笑っていう事か?

バカ

468 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 14:31 ID:TUnR8dwu
はっぺーの妄想

469 :おむすび村正:04/09/03 14:49 ID:s6dIIfq+
>>460
>1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
>刃筋を立てて首を引き切れればOKです。

答えになっていません。
頸骨の間に斬撃を入れるにはどの程度の技量が必要ですか?

>2.1の技術はどうやれば身に付くか?
>基本動作は素振りでも身につきますが、捕虜斬りを通じて熟達できますね。

波平氏は、1を頸骨の間に斬撃を入れるとの答えのようなので、この答えは不適当です。
また、この技術を身につけるのに指南役が必要か、独学でも可能かもお答えください。

>3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
>これは個人差もあるでしょう。上海戦から考えれば常州で充分なレベルに到達していたでしょうね。

で何日必要ですか、また何がどれだけ必要ですか?

>4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
>充分出来た様子ですね/w

資料をまたは根拠も同時に示してください。

>5.4をどのようにして確保したか?
>師団長以下、大隊内の協力を得て確保していた模様です/w

4を明確にした後、具体的な協力内容を答えてください。

波平氏の答えは「明確」にはほど遠いです。
しっかりと答えてください。

470 :少しだけ横レス:04/09/03 15:33 ID:3IweI4Dy
>>423

>>この4つの証言と、「据え物百人斬り」をしたという向井・野田少尉との
>>関係をお教え願いませんか。

>直接関係ないのは確かぢゃな。

「直接関係ない」事がお分かりになっていれば、
私はとやかくは申しませんよ。
頑張ってくださいな。


471 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 15:58 ID:f/UhgJSy
あのさぁ・・・斬首ってすごく難しいんだけど・・・
江戸時代の処刑役(正式な役職名は失念)についての書物には
「首を落とす技術は拷問の技術よりも難しい」
「刀に負担をかけることなく落とすためにこの役の者には二十余年刀を学んだ者を採用するように」
「刀を持って処刑する者は暇があれば常に人の身を学び一刀の元に処刑できるよう常に精進せよ」
って書いているんだけど・・・もしかしてただ刀を振るえば人が死ぬと思ってない?

472 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:03 ID:f/UhgJSy
それとさ、波平氏は長い間かけて少しずつ斬ったって言ってるけどさぁ
そんなに毎日毎日捕虜を取れるほどの戦闘をしてたと思ったわけ?
だいたい無茶苦茶忙しい行軍中に捕虜斬りなんて遊興にふけってる暇無いはずなんだけど・・・

波平氏は百人斬りに何日かかったと思ってるの?

473 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:08 ID:2VH61Vaz
>>471
>もしかしてただ刀を振るえば人が死ぬと思ってない?
死ぬだろ。果物ナイフでも死ぬ。
斬首のほうが楽に死ねるから、斬られる人には都合いいけどな。

474 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:15 ID:CnD7uTp4
イラクの首ちょんぱ動画見たら

ナイフでさくさく首切ってた。

以外に簡単だよ。首ちょんぱ。。。

475 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:19 ID:itymEI1/
日本刀が銃弾に勝った!と騒いでて百人斬りと結び付けてるアホが実際にホムペまで作ってるが
実はナイフでも同様の条件を揃えればナイフでも銃弾を真っ二つにできる(GUN誌の実験で)
つまり銅に鉛をコーティングした弾じゃ(とりあえずまともな製法で作られたなら)鉄の刀身は砕けませんと。それだけ

476 :おむすび村正:04/09/03 16:19 ID:s6dIIfq+
>>473
知らないようなら教えておきますが、

斬首ってのは>>471の提示したような達人ですら失敗することのある剣技。

下手な斬り方すると頸骨にあたって斬首できず、より苦しみを長引かせる。

477 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:22 ID:f/UhgJSy
いや、刀ってのはナイフと斬り方違うし
刀はある程度スピード付けて引きながらじゃないと斬れないし
ただ押し付けたら斬れるナイフほど簡単じゃないです
刀で作った梯子を上り下りする大道芸ってのも聞いたことあるなぁ

478 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:24 ID:itymEI1/
つか、肯定派は百人斬りがあったとして使った武器はなんだと想定しているわけよ
やっぱり中国公認の、昭和13年製軍刀?

479 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:27 ID:TUnR8dwu
やっぱさ、何日もかけて100人殺しても、
戦場じゃ大したことないでしょう。
しかも日本刀で首ちょんぱならきわめて良心的な殺し方。

一体なにが問題なのかさっぱりわからん。

480 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 16:38 ID:itymEI1/
百人斬りを捕虜百人斬りと言い換えた代表のホンカツは、元々は「中国人から聞いた話をそのまま紹介します」って「中国の旅」で言ってたのに
次の「南京への道」では検証も新史料も示さず捕虜虐殺を既定事実として書いている
うっかりだったら馬鹿だし、確信犯ならお前が偽証罪なしの裁判で殺害されろ、と言いたい

481 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 17:12 ID:gCISJse+
>師団長の思考は師団全体に影響を与えます。

どういう理屈なんだろうね、これ。
日本軍の兵士はみんなテレパシストだった、という事かな?(爆笑)

あと捕虜の試し斬りの話をする時、中島師団長の日記ばかりが目立つんだが、
これだって補強証拠が無けりゃ志々目証言と一緒だよね。

482 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 17:24 ID:/rxofM3t
そろそろ公平に判断してやろう
百人斬り記事→佐藤証言等、昨今の裁判で出てきた新資料を勘案すると嘘の公算大
百人斬り捕虜殺害説→証拠の質量とも不十分。理屈や出てきた経緯も説得力不足。事実関係と程遠い位置にある中島日記すら持ち出さざるを得ないあたり、肯定派も実は自説に不安であることが覗える。よって肯定不能

483 :関の孫六:04/09/03 17:28 ID:I7DGogXc
>>272
> 向井少尉は、「百人斬り」が新聞紙上をにぎわしたとき、
> すでに結婚しており、二人の女の子もいました。
> ――資料は、「南京大虐殺」のまぼろし 鈴木明著 p65 です。
> ゆえに、上記の申し出は戦場における「笑話」「冗談」なんですよ。

ちょっとこれが気になってたんぢゃがの、確かその時期に離婚してなかったか?
『「南京大虐殺」のまぼろし』は持っておらんのぢゃが
読んだ記憶では、向井少尉は再婚していたような気がするんぢゃが。

持っておられるなら確認して下さらぬかのぅ。


484 :少しだけ横レス:04/09/03 17:37 ID:3IweI4Dy
>>474

ナイフで首を落とすことは、難しくありません。
皮膚を切り、筋肉を切り、椎体と椎体の間を切り、両総頸動脈・静脈を切り、
食道を切り、気管を切り、そして最後に皮膚を切る
・・・・首はごろりと取れますよ。
でもね、斬首とは違うんですよ。

斬首の場合、椎体と椎体の間をできるだけ大きくするために
まず首を前に垂らしてもらうのが望ましいですね。
棘突起が刃をいれるその目標となりますのでそれを視認し、
一刀のもとに椎体と椎体の間(椎間腔)に刃を入れなければなりません。
骨(椎体)にあたると、切断は絶対に無理です。
その技術が、素人さんには簡単に修得出来ません。
ナイフで見ながら切るの違うのはわかりますよね。
椎間腔は本当に狭いのですよ。
そこに刃を入れる・・・これこそ名人芸ですね。


485 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 17:47 ID:i5uu8qH7
>>480
オマイ、「南京への道」読んだんか?

486 :少しだけ横レス:04/09/03 17:48 ID:3IweI4Dy
>>483

鈴木氏は以下のように述べています。
ーーーーー「南京大虐殺」のまぼろし p65―――――――――――――
彼はその時、すでに結婚しており、二人の女の子がいた。
この前夫人といつ別れたのか、そして、それは如何なる事情であったか
それは知る由もない。
―――――――――――――――――――――――――――――――
離婚していたかどうかは、私もよく分かりません。
ご存じでしたら教えてくださいな。

それから向井敏明少尉が、次ぎに結婚した女性(千恵子さん)は、
新聞紙上をにぎわしてから4年後と記述されています。


487 :関の孫六:04/09/03 18:00 ID:I7DGogXc
>>486
 引用有難う。後は自分で機会を見て調べるとするかの。

 しかし向井氏の弁明書では

「向井は未婚で軍隊に召集され、まさに婚期を失いつつある。記者は交際も広いと
思うので花嫁を世話して下さい。不在結婚もしますよ」と笑談した。

とあるのに、向井氏のそういう会話は野田回想メモには出て来ないんぢゃよなぁ。
まぁ、記憶だから仕方ないのかも知れんが。


488 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:11 ID:onQZbisu
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。



489 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:19 ID:onQZbisu
100人斬りの証拠もないし。

490 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:28 ID:CnD7uTp4
べつに首ちょんぱする必要ないし

頸動脈切ればすぐ死ぬじゃん。

491 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:31 ID:CnD7uTp4
>下手な斬り方すると頸骨にあたって斬首できず、より苦しみを長引かせる。

別に捕虜切るんだったら、苦しがろうが関係ないじゃん。


492 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:33 ID:gm3jgQaW
>>472 捕虜は毎日わいてたよ/w 約10日間で百人だった模様。

493 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:35 ID:TUnR8dwu
>>492
じゃあ、南京大虐殺の30万人殺すには、
ざっと83年かかるな

494 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:36 ID:gm3jgQaW
>>475 > 銅に鉛をコーティングした弾じゃ
なんじゃそりゃ? 鉛を銅で覆った弾だろ/w


495 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:38 ID:gm3jgQaW
>>476 > 下手な斬り方すると頸骨にあたって斬首できず、より苦しみを長引かせる。

骨にあたると確かにまずい。 しかし苦しみに関しては考慮する必要はなし。もともと人間扱いしてないんだから/w

496 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:40 ID:gm3jgQaW
>>478 こんなところにカモが/w で、その展示品の刀身は何なのか、否定派の皆さんは勿論答えられるんだよね?/w

497 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:42 ID:gm3jgQaW
>>479 いまどき否定派でも『日本刀では百人切れない』なんて思ってない。
問題は捕虜を斬ったかどうかという一点のみ/w

498 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:42 ID:gCISJse+
ていうか名乗れよ、波平。
IDと「/w」で分かるからいいんだけどさ。

499 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:45 ID:gm3jgQaW
>>481 出たー! 都合が悪い証言は否定する論理。なんで否定派ってそんなに必死なの?/w

500 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:47 ID:gCISJse+
>>499
「都合が悪いから」じゃなく「信憑性が無い」。何度も言ってる。

「波平は連続幼女誘拐猟奇殺人犯だ」

ハイ証言。

501 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 18:51 ID:gm3jgQaW
>>482 またコテハン付け忘れてしまった/w

正確にはこうですな

1.百人斬り記事(大阪毎日の面白い記事が復活)
2.佐藤証言(内容的には肯定派に貢献大)
3.昨今の裁判で出てきた新資料(内容があやしい『獄中手記』)
4.中島日記(当時の16師団の思考を理解する上で重要)

を勘案すると否定論がいい加減に見えてくる。否定派は自説の補強を要求されている/w

502 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:54 ID:gCISJse+
【波平の問題点】
・証明の無い「机上の理論」の積み重ねだけで論理を構成する
・自分は何1つ証明できてないのに相手には証明を求める
・1度論破された話を、何事も無かったかのように後で再掲する
・都合の悪いレスを全てレトリックだと言って逃げる(しかもレトリックだという根拠なし)
・書き込みの数が多い方が勝ちだと思っている
・返答が無いのは相手が逃亡したからだと思い込む
 (あきれられて放置されたとは考えられない)
・突然関係の無い話を始める
・人の話を聞かない
・結局最後は罵倒しかできない
・なぜか1000を狙っている
・おそらく無職である(1日中いるので)
・中国人らしい
・正体はタラリ

503 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:54 ID:nYYY4rga
とりあえず真似してカウンターを当てるのは波平の特徴の一つ。
とりあえずなので状況にあっておらず、一見さんしかだませない。

504 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 18:57 ID:gm3jgQaW
>>484 要は骨と骨の間に刃筋が立てられれば斬れちゃいます。
日本刀でもナイフでも結局は同じ事ですな/w

505 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 18:59 ID:gCISJse+
ナイフと日本刀の扱い方が同じだと思ってるアホ発見w

506 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 18:59 ID:gm3jgQaW
>>486 >>487 結局、インタビューを受けた時点では独身だった訳ですな。
弁明書には真実を書いたという事ですか/w


507 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 19:02 ID:gm3jgQaW
>>503 つーか、ボロボロの否定論に後生大事にしがみつくnYYY4rga君は利害関係者かな?/w

508 :波平も無茶苦茶です:04/09/03 19:03 ID:gm3jgQaW
>>505 所詮は刃物、大差はない/w

509 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 19:21 ID:gCISJse+
>所詮は刃物、大差はない/w

マジでアホだ。

ていうかこれ、刃物を扱ってる人全員を侮辱してる発言だ。
剣道やってる人に「結局ナイフと一緒だろ?」とか
和食の料理人に「包丁なんてバタフライナイフみたいなもんだろ?」っていうのと一緒。
だいたいそんな括り方でOKなんだったら、
「昭和新刀と関の孫六も所詮は刃物、大差はない」って言われるぞw

510 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 19:25 ID:nYYY4rga
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1093187242/708
>708 :名無しかましてよかですか? :04/08/29 21:35 ID:lQqTdKv6
>>>703
>彼には「肯定派以外の素人」を続々と「否定派」へと教化するという、絶大な功績が。
>実際に否定されてるのは100人斬りじゃなくて波平だけどね。

511 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 19:27 ID:gCISJse+
なるほど、してみると波平は
肯定派のイメージを落とすためにワザとアホな発言している
否定派の工作員かも知れんな。

512 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 19:49 ID:7W4lIaaf
>>494
で、結局日本刀だけが特別じゃないってことでいいんだな?

>>497
だからお前はなんだと思ってるわけなのよ?中国の博物館のブツでいいと?

>>497
百人斬れるわけないだろ
捕虜を斬ったという証拠なんて元からないじゃん。証言すら補強証拠が一つも無く否定材料ばかりという体たらく

513 :日本国珍法:04/09/03 19:50 ID:ERfdejLO
滅茶苦茶レス伸びてる・・
いいね自由人は。波平ちゃん外はいい天気だよw



514 :日本国珍法:04/09/03 20:04 ID:ERfdejLO
だから波平をいくら叩いても無駄なんだよ。脳内理論で完結しているから。
合理的推測だって強弁するだけ。○○に論破なし。

昔、田原総一郎なんたらってのがこの板にいたが何いってもアポポポー!!!
っていうだけ。誰も論破できなかった。あれと一緒。

515 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 20:04 ID:Q6tLcReP
ナニナニ、今度は日本刀もナイフも一緒だって言い出したの?アハハハ、スゲー。
どうせなら出刃包丁の方がいいよ。あれならまな板の上にのっけてダンッてやれば
骨だって切れるからね。まあでも刃こぼれはするよ。ナミヘーくん。

516 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 20:09 ID:V2kEnc8I
「100人斬りを可能とする状況」とやらも空想の限りを尽くした物に過ぎない
ようですね。言葉を弄するだけの推測なら、千人斬り一万人斬りも可能と言う
ことになりますし。

あとこのスレの目的が「南京裁判の判決を覆すこと」と勘違いしている人も
いるようです。100人斬りの証拠がない、根拠が希薄、これだけで議論上
「100人斬りはなかった」といっても差し支えは無いのです。たとえそれに
類する行為が行われていたとしてもね。

でも関の孫六氏は肯定派であっても、論理の飛躍も無く好感が持てます。

517 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 20:11 ID:nYYY4rga
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/283
>283 :朝まで名無しさん :04/08/04 09:09 ID:neY24PTv
>
>一通りスレ読んだけど、昭和新刀(波平って、むかし死刑スレにいたテスト君そっくりだな
>強弁と侮蔑表現ばっかり上達して中身空っぽ
>都合の悪いことからのらくら逃げ回り他人のせいにし
>自分のターンを維持しようとして適当なこといってはぐらかす。
>自分の態度が最悪なのに他人の態度をなじって省みない。
>無茶な要求を突きつけておいて、その無茶に応じると今度は話を聞かない。
>一日中粘着のかまって君
>
>スレの大半がそのおかしさへのツッコミと不要レスで埋まるという、サンプル通りの逸材。
>こういう奴が戦争を起こすんだよ・・・
>
>テスト君が立てた死刑スレ(倉庫)
>http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1073490670/

518 :日本国珍法:04/09/03 20:23 ID:ERfdejLO
<君でもできる百人切り捏造記事>
 
<捏造記事の動機>
特ダネ取材の歪んだ欲望を戦意昂揚でつつみまったりと捏造

<捏造の準備>
よく喋る下士官二人準備。戦意昂揚のため、女にもてると説得。後は書くのみ。

<捏造記事の根拠>
1・浅海記者証言
「同記事に記載されている事実は、向井、野田両氏より聞きとって、
 記事にしたもので、その現場を目撃したことはありません」
 まるでネッシーを見たと証言した人の記事をそのまま記事に
 裏づけも取らずに・・東スポ級ですね。

2・カメラマン佐藤氏証言
  a翌年の昭和13年上海で「百人斬り」の記事を見たが「嘘っぱちを上手く書いたな」と思った。
  b陸軍の検閲があったが戦意高揚の記事ということで、法螺話を通してしまったことにも責任がある。

     




519 :日本国珍法:04/09/03 20:36 ID:ERfdejLO
後は>>229>>230ボブ・ワカバヤシ教授の考察。
うん、説得力がある。波平の100億倍説得力がある。
ミジンコと月の差ぐらいある。

 

520 :日本国珍法:04/09/03 20:47 ID:ERfdejLO
>>260->>508の波平へのレス、乙彼!
まあ、そういう考えもあるな。うんうん、わかるよその気持ち。
でもおれはワカバヤシ教授の説の方が説得力あると思うよ。

P.S 捏造記事説適当に書いてあるから。まあボチボチ訂正していくよ。

521 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 21:03 ID:74XKRnik
日中戦争発端の原因は共産党の謀略だった。つまり開戦責任は中国人側(周首相はじめとする要人が公の場で何度も認める)
 ↓
停戦があったが「中国側」がこれを破る。結果日本軍に大負け
 ↓
しかも事あるごとに悪口を言っているアメリカの手助けがなければ戦線維持すらできなかった現実
 ↓
これらから目をそらすため日本軍を嘘まみれにしてでも貶めなければならなかった
 ↓
それが自虐が趣味のサヨどもの嗜好に合致して百人斬り捕虜虐殺冤罪説が発生

これが経緯です

522 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 22:44 ID:4po7329P
「百人斬り競争事件」を概括すれば次のように云える。
現在の毎日新聞の前身で当時の主要紙の一つであった東京日日新聞が、
昭和12年の南京攻略戦を報じた際に、これに参加した第16師団の野田毅、向井敏明両少尉が、
どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事を都合4回にわたり掲載した。
典型的な時局迎合型の記事であったが、この記事が数奇な運命を呼び込むことになる。
 戦後、この時の野田、向井両名が戦犯扱いになり、南京軍事裁判に引きずり出され、無実を訴えたが処刑された。
1971(昭和46)年、今度は朝日新聞が主役となる。
同社の花形記者・本多氏が執筆した連載「中国の旅」の中で、「百人斬り競争事件」を大々的に取り上げ、
南京で捕虜・市民30万人が日本軍に虐殺されたとする南京大虐殺の証拠として盛んに喧伝するところとなった。
 ところが、1973(昭和48)年、ノンフィクション作家・鈴木明氏が、著書「南京大虐殺のまぼろし」(文芸春秋社、大宅賞を受賞する)の中で、
「百人斬り競争虚報説」をぶち上げ、大論争が始まる。この事件に冤罪を嗅ぎ取る動きが次第に強まり始め、
次第に東京日日新聞の記事が戦意高揚の創作記事だったことが明らかにされるに至る。
 が、その後も中国各地の記念館では「百人斬り競争事件」記事が拡大展示され、中国側のプロパガンダに利用されている。
国内の学校教育現場でも度々引用され、真実であるかのように独り歩きが続いている。2003年今日現在未決着という不幸な事態にある。


523 :名無しかましてよかですか?:04/09/03 22:48 ID:4po7329P
戦後生まれのヤツが、100人斬りを目撃したかのようにあったと決め付けるのが流行っているのか?


524 :うよだが、:04/09/03 23:17 ID:abrClKHi
>>130
a わけわからん、しっかりと集まりつつある七八千って書かれているじゃん。
b つまり一万数千の「処理」とは捕虜の処刑ではなく、死体の「処理」だったって事ですね。
c 手を上げたら、即座に攻撃がやむとでも思っているんですか?


525 :おむすび村正:04/09/03 23:47 ID:s6dIIfq+
>>491
>>下手な斬り方すると頸骨にあたって斬首できず、より苦しみを長引かせる。
>別に捕虜切るんだったら、苦しがろうが関係ないじゃん。

>>473の「斬首のほうが楽に死ねるから、斬られる人には都合いいけどな。」
に対する発言なのだけど、過去レスぐらい読みましょう。

>>495
波平氏も同上

あと>>469にちゃんと答えてね。

526 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 01:26 ID:9a/XMhlg
よく笑い、皆を楽しくさせてくれる方が居るのはここですか?

527 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 02:40 ID:JU6/VS2S
>>509 刃物としての日本刀とナイフ、素材/構造/形態の違いはあれ、刃物に違いはない。
チェーンソーと日本刀はもちろん違うよ/w

528 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 02:46 ID:JU6/VS2S
>>519 >>520 ワカバヤシ教授? 要は否定派の意見を英訳しただけじゃん/w
外人の言説をありがたがる思考から抜けきれない山本七平時代からの手口ですな/ww

529 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 02:48 ID:JU6/VS2S
>>521 これは面白い珍説ですな/w ぜひソースを提示願います/ww

530 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 02:49 ID:T+zaxbY7
ナイフで首を一刀両断できないでしょ?

531 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 02:55 ID:JU6/VS2S
>>530 どんなサイズのナイフ? ポケットスイスじゃもちろん無理よ/w

532 :日本国珍法:04/09/04 03:18 ID:YxKS4Ngt
昨日も3時から書きこんでたな。年取ると早起き
になるというけど。もう年金もらってるの?

533 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 03:20 ID:JU6/VS2S
>>532 んにゃ、接続の都合でね/w

534 :日本国珍法:04/09/04 03:43 ID:YxKS4Ngt
朝生見てたんだけど眠くなってきた。寝よ。
じゃ、波ちゃん頑張ってねー

535 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 03:45 ID:JU6/VS2S
こんな感じで斬れます
http://www.hx.sakura.ne.jp/~troll/kenq/militarysword_1.html


536 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 06:25 ID:JU6/VS2S
ところで、否定派のみなさんは 部下かわいさで冨山少佐が南京軍事法廷に提出した『アリバイ証言』は、まだ使えると思ってるのかな?
『獄中手記』やら山本七平の紹介した部隊内関係者の証言とも矛盾してるようだけど/w

537 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 07:47 ID:bU5mGlJi
>>1
柔らかい鉛玉を真っ二つにするくらい100円ショップの包丁でもできます
人間の骨の硬いエナメル質を日本刀で切ると血のりやら刃こぼれやらで数人切ると鈍器と化します
100人きりは不可能、まあ日本刀でも100人突きや100人撲殺ならなんとか可能なんだけどね。

538 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 07:47 ID:ERf3wyDo
防寒軍服を突き破って肉を斬り行動不能にする。それでいてポキンと折れ
ない方が信頼性が高く、更に戦闘終了後に小さな野戦修理廠で熱修正すれば
再度使用できるのが最も望ましいとされた。これは確実な近代白兵戦におけ
るデータであった。

539 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 08:51 ID:bU5mGlJi
あと中国兵をヘルメットごと真っ二つにしたらしいけど
中国軍のヘルメットってドイツ式の分厚い奴じゃなかったっけ?真っ二つにできるんかいな

540 :少しだけ横レス:04/09/04 09:09 ID:xuffF8WB
>>506
波平も無茶苦茶です、さんへ。

少し質問いいですか。

質問一。 >インタビューを受けた時点

インタヴビューとは、向井・野田少尉への浅海記者の取材と考えますが
最初の取材は、何処でおこなわれたのでしょうか。(無錫、常州?)

質問二。 >独身だった訳ですな

私は、南京戦当時向井氏が前妻と別れて独身であったのかどうか
資料を持っていません。あなたは、独身と明言されていますので
その断定のもとになる資料をご明示いただければ幸いです。

質問三。 >弁明書には真実を書いたという事

これはお答えしたはずですが、もう一度書きましょう
a)インタビューでの会話(向井少尉と浅海記者)は、真実である。
b)インタビューでの会話の内容(向井氏が述べていること)は、真実である。
あなたは、どちらを問題にされているのかな。


541 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 09:52 ID:lcMtpNLs
>>540
オマイこそ向井少尉は既婚だと主張してた訳だから、他人に質問する前に自分自身に決着つけろよ。

542 :少しだけ横レス:04/09/04 10:05 ID:xuffF8WB
>>536

波平も無茶苦茶です、さんへ。

>否定派のみなさんは 部下かわいさで冨山少佐が南京軍事法廷に
>提出した『アリバイ証言』は、まだ使えると思ってるのかな?

この文章もよく分かりません。
まさか「南京軍事法廷」に使うわけではないですよね。
「まだ使える」とは、何に対して使うのでしょうか。
私もあなたが言われるように、富山隊長の証言は、
南京戦史での富山部隊は、南京城内掃蕩などしていますので
【大隊は昭和十二年十二月十二日 麒麟門東方に於いて行動を中止し、
南京にはいることなく、湯水東方砲兵学校に集結す。】等
史実にあわないところがあると考えています。
それで、この証言がおかしいからと言って、何が問題なの。


>『獄中手記』やら山本七平の紹介した部隊内関係者の証言とも
>矛盾してるようだけど/w

直轄の富山武雄大隊長の証言と野田毅少尉の『獄中手記』の何処が
矛盾しているのでしょうか。


543 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 10:11 ID:rtP3KbKl
緊急命令です。
現在、ヒキ板で荒らしを行いアクセス禁止になった者が無差別で荒らしを
行っています。対応を協議します。
各自治関係者は大至急↓に集合してください。
尚、集合指示に従わない場合は、ヒキ板に敵対の意思があると見て、
厳罰を持って対応しますので、注意してください。

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1094227377/


544 :少しだけ横レス:04/09/04 10:27 ID:xuffF8WB
>>541

>オマイこそ向井少尉は既婚だと主張してた訳だから、
>他人に質問する前に自分自身に決着つけろよ。

う〜ん。困りましたね。
向井氏は、南京戦の前には結婚されていて、二人の女の子が
いました。しかし、その向井氏が何時離婚されたのかは、
私にはわかりません。
引用文献・・「南京大虐殺」のまぼろし 鈴木明著 p65

関の孫六さんから、「確かその時期に離婚してなかったか?」との
ご質問(>>483)を受けまして、
わたくしは>>486で「離婚していたかどうかは、私もよく分かりません。
ご存じでしたら教えてくださいな」と返事をいたしました。

関の孫六さんからは、>>487で「引用有難う。後は自分で機会を
見て調べるとするかの。」のご返事をいただきました。

そこに「波平も無茶苦茶ですさん」が
>>506で「結局、インタビューを受けた時点では独身だった訳ですな。」
と述べられたので、そう断定されたソースをお聞きしたわけです。

ここまで話さないとわからないのかな(?)


545 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 10:29 ID:rtP3KbKl
緊急命令です。
現在、ヒキ板で荒らしを行いアクセス禁止になった者が無差別で荒らしを
行っています。対応を協議します。
各自治関係者は大至急↓に集合してください。
尚、集合指示に従わない場合は、ヒキ板に敵対の意思があると見て、
厳罰を持って対応しますので、注意してください。

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1094227377/


546 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 10:50 ID:f1xMw7gL
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/127
>127 :朝まで名無しさん :04/08/03 19:38 ID:YisrjjUA
>>>昭和新刀
>前スレから私は「捕虜」を百人斬ったという根拠を求めているのですがなぜお答えいただけないのですか?
>それとも根拠はなく、あなたの頭の中だけの設定ですか?

>148 :朝まで名無しさん :04/08/03 20:58 ID:WbEdYfuN
>>>昭和新刀
>127は無視ですか?
>>>昭和新刀
>127は無視ですか?
(略)
>こんだけ書けば見逃しはしないだろ

>149 :昭和新刀 :04/08/03 20:59 ID:B+HdTRK2
>態度悪いね、無視だ。

>150 :朝まで名無しさん :04/08/03 21:01 ID:YisrjjUA
>無視ですか
>失望しました

547 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 10:56 ID:T+zaxbY7
>>531
>>>530 どんなサイズのナイフ? ポケットスイスじゃもちろん無理よ/w

刃渡り何センチなら一刀両断できますかね?70センチくらい?
それってもはやナイフと呼べないんじゃ?w

548 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 11:00 ID:lcMtpNLs
>>544
御託はいいから
>>272で断定してるのに
>>486で「よく分かりません」って何よ?

549 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 11:09 ID:JnLm6FEL
肯定派は頭から100人斬りがあったと決め付けているから、決定的証拠がなくても、肯定派の集めた都合のいい資料や著書だけで結論を出している。

人権蹂躙だよ。



550 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 11:15 ID:ERf3wyDo
殺すのに

一刀両断は必要ない


551 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 11:17 ID:f1xMw7gL
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090815196/651
>651 :波平も無茶苦茶です :04/08/18 21:53 ID:LwxxOkAu
>>>649
>> 待て待て、昭和新刀と「ブランドものの刀」が、強度的にどれだけ違うか書かなきゃ同じ事だろ。
>
>了解。
>日本刀は玉鋼/砂鉄原料、昭和新刀は刃物鋼/近代製鉄で出来ている。
>日本刀は硬鋼を軟鋼が被った特殊な内部構造をしていて、昭和新刀は内部構造なし。

>779 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/08/21 01:12 ID:Xi2W81p2
>波平の言ってる事は全くデタラメ。
>このハゲはそもそも日本刀の構造自体を全く理解していない。
>>>651
>>日本刀は硬鋼を軟鋼が被った特殊な内部構造をしていて、昭和新刀は内部構造なし。
>
>↑↑↑↑↑↑
>おいおい、どこにこんな日本刀があるんだ?
>普通日本刀は炭素濃度の低い芯鋼に炭素濃度の高い皮鋼を被せた構造になってる。
>お前風に言い換えれば「軟鋼を硬鋼が覆った構造」だ。

552 :少しだけ横レス:04/09/04 11:37 ID:xuffF8WB
>>548

鈴木氏は以下のように述べています。
ーーーーー「南京大虐殺」のまぼろし p65―――――――――――――
彼はその時、すでに結婚しており、二人の女の子がいた。
この前夫人といつ別れたのか、そして、それは如何なる事情であったか
それは知る由もない。
―――――――――――――――――――――――――――――――
離婚していたかどうかは、私もよく分かりません。
ご存じでしたら教えてくださいな。

議論お流れがご理解いただけないようで・・・・・。
これ以上易しくは説明できません。


ま〜。「波平も無茶苦茶です」さんからお返事を待ちましょう。


553 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 11:43 ID:f1xMw7gL
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1090852811/278
>278 :波平も無茶苦茶です :04/08/09 18:40 ID:WYxMDG9p
>>>271 さんへ
>> 日本刀の研ぎは難しいもんだと思いこんでいました。
>
>美術刀剣としての日本刀の研ぎは難しいと言う以上に手間がかかります。
>しかし、斬る目的だけの研ぎは簡単です。
>私も自分の昭和新刀を中華包丁用の研石で研いでますが、問題なしです。

>286 :名無しかましてよかですか? :04/08/09 18:54 ID:H5m8e2gs
>>>282
>勘違いしないように言っておきますが
>昭和新刀というのは日本刀ではありません。
>軍刀に分類されます。
>
>見た目は同じように見えますが、
>日本刀は芯鉄に皮鉄をかぶせて作る多重構造?に対し
>軍刀は鋼板から作る単一組成でできております。
>修理に関しては成分がはっきりしている軍刀の方が簡単です。
>一応、日本刀はその製造法等に関しても法律で定められており、
>昭和新刀は日本刀には入らなかったと思います。

>290 :名無しかましてよかですか? :04/08/09 19:06 ID:H5m8e2gs
>>>282
>不眠氏にも言われたように、複数の組成でできている日本刀は
>その構造上、昭和新刀とは全く異なります。
>
>波平氏の昭和新刀の研ぎでは
>日本刀の構造的バランスが崩れ、著しく寿命を縮めてしまうものと思われます。

554 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 11:56 ID:T+zaxbY7
>>550
>殺すのに一刀両断は必要ない

日本刀でごりごり首を押し切ったとでも言いたいの?どうしてそこまで
ナイフと日本刀を一緒にすることに執着するの?

555 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 12:06 ID:lcMtpNLs
>>552
オマイは>>272で離婚していないと断定してるんだよ。
だから>>486での「よく分からない」発言は矛盾してるの。



556 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 12:28 ID:Rr1LjtU5
>555
???
どこで断定してるのかよくわからないんだが・・・
「断定している」という部分を単語で示してくれ

557 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 12:30 ID:bU5mGlJi
100人斬りじゃなくて100人突きにすりゃいい

558 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 12:33 ID:Rr1LjtU5
おそらく少しだけ横レス氏は>>272の時点では離婚しているということは知らず
そのあとで離婚の話が出てきたか改めて離婚のソースを聞いてる、ってことじゃないの?

559 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 12:46 ID:GOBX3mb+
大量生産品の日本刀で100人切るのなんて無理。
それに中国人だって殺されると分かってるのに大人しくなんてしてない。
中華包丁で反撃するよ。

560 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 13:06 ID:ERf3wyDo
>554

頸動脈だけ切ればそれでいいんですが。。。

561 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 13:46 ID:JnLm6FEL
>>アメリカがコントロールできる日本をワザワザ武力攻撃しないと言いたかったのです。
>>日本を武力攻撃するなら、中国の方がアメリカより可能性があるでしょう。
>>
>
> なるほど、そういう事ね。
> 今、日本は「アメリカの旗の下」でコントロールされているんだね。
> 自衛隊も「周辺事態」とか「集団的自衛権」とかで、米軍が動けば、連動的に自衛隊も動かなくてはならないような状況がどんどん作り出されているものね!
> ほっておけないね。このまま行ったら日本は、米国の覇権主義と共倒れだぁ!
>
>  早急に、親ブッシュの小泉政権を打倒して、東アジア地域の相互安全の条約でも結ばないと…。
>

そんな条約結んだら、今度は中国のチベット大虐殺のような蛮行に自衛隊が引き込まれるよ。本当は何所とも同盟を結ばないのが理想。
それに、小泉政権を倒しただけでは、脱アメリカは無理だし。


562 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 13:51 ID:Rr1LjtU5
日本刀で頚動脈だけ切るのってきついぞ
上でも出てたけど日本刀って押し当てて切るのには向いてないからな

あと首切りだけど江戸時代には武士の介錯とかその下の位の斬首には失敗作とか値打ちの無い刀が使われてたってなんかの本で読んだことがある
理由として
・すぐに刀が傷むから粗悪品で無いともったいない
・そもそも切るのは罪人なんでそんなものにいい刀を使うわけにはいかない
ってあった
上であがってるような家宝とまで言われている刀で首切りするのはどうも合点がいかないんだが

563 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 14:05 ID:X+1Qhg6U
>上であがってるような家宝とまで言われている刀で首切りするのはどうも合点がいかないんだが
このへんは、平時の処刑と戦争中の処刑の違いで、心情的に理解できるけどな。

実際にどうだったかは、また別問題。

564 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 14:45 ID:RN1+p7ZA
>>556
「結婚しており」の部分。

ひとつ面白い例題を

「これでは、あの武勇伝も実は『据えもの百人斬り』であり、ようするに捕虜虐殺競争の一例にすぎなかったことになる。」

この場合、捕虜虐殺競争と「断定」したことになりますか?なりませんか?

565 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 15:08 ID:zJ5aV7Qc
>>527
>刃物としての日本刀とナイフ、素材/構造/形態の違いはあれ、刃物に違いはない。

軍事板行って同じ事言ってみ。爆笑されるからw

>>528
>ワカバヤシ教授? 要は否定派の意見を英訳しただけじゃん/w

お前、>>499で自分が何て言ったかも覚えてないのか(爆笑)

566 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 15:09 ID:5H1k5DzC
百人斬りなんて嘘っぱちだろ。現に証拠物品が一つも無い

567 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 15:13 ID:zJ5aV7Qc
【波平の問題点 Ver.3】
・証明の無い「机上の空論」の積み重ねだけで論理を構成する
・自分は何1つ証明できてないのに相手には証明を求める
・論敵が資料にケチをつけると「都合の悪いものは無視か!」などと発言する、
 にも関わらず自身は自分に都合の悪い資料を全て無視している
・1度論破された話を、何事も無かったかのように後で再掲する
・都合の悪いレスを全てレトリックだと言って逃げる(しかもレトリックだという根拠なし)
・自分の正当性のためなら常識や科学知識に反する事を平気で言う
・他の全員にツッコミ入れられてるにも関わらず、自分の説は合理的だと強弁する
・返答が無いのは相手が逃亡したからだと思い込む(放置されたとは考えない)
・ピンチになると突然関係の無い話を始めて議論を混乱させる
・自分の過去発言を自分で覚えていない
・そもそも人の話を聞かない
・結局最後は罵倒しかできない
・たまに名無しで書き込む。が、IDと文体でバレバレ
・なぜか1000を狙っている

568 :おむすび村正:04/09/04 15:14 ID:g5fmqE4q
>>560
>頸動脈だけ切ればそれでいいんですが。。。

達人技ですね。
日本刀の長さ、間合いを完璧に熟知して頸骨を切らずに頸動脈を斬る。

569 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 15:17 ID:zJ5aV7Qc
>>529
>これは面白い珍説ですな/w ぜひソースを提示願います/ww

じゃあその前に、まずお前の一連の珍説のソース出してくれ。

>>535
>こんな感じで斬れます

だから、そんな感じで斬るには技術が必要だって何度も言われてるわけだが。
カッターナイフでもそんな感じに斬れるのか?ん?

>>536
んな事言い出したら、そもそも東京日日新聞記事も使えないわけだが(爆笑)

570 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 15:20 ID:zJ5aV7Qc
>>541 >>548 >>555
言ってる事自体は正しいが、このスレで言ってもしゃーないわな。
ところで肯定派の皆さん、百人斬りの根拠まだですか?w

571 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 15:25 ID:5H1k5DzC
>>536
また具体論も出さず(出せないだけか?)印象操作か
浅海・志々目証言だって他証言と矛盾しまくりだがじゃあ頭ごなしに否定していいんだな?w
証言が矛盾する場合は証拠で証言が裏付けられるか、が信憑性の条件だろ
何か新史料でもみつけたかね?

572 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 15:57 ID:T+zaxbY7
「100人斬りの動機は花嫁探しだった」というのは荒唐無稽な邪推である
ことに異論が無ければ、当時の少尉が既婚であったかどうかなどたいして
重要ではないのでは?

573 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 16:04 ID:x7/HqA45
>>567
まー波平は自分の言ってる事を自分で信じてるわけじゃねーからな。
ただ日本と日本人に嫉妬し、憎悪し、難癖を付けてるだけ。

自分がチャンコロであるという事実に悶々とする哀れな亡者だな。

574 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 16:17 ID:JKzllOb+
>>カッターナイフ
まさか、長崎の事件を例にだs(ry

575 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:32 ID:JU6/VS2S
>>537 同感。鉛弾を机の上に置いて、百円ショップの包丁を押し付ければ、原理的には真っ二つになるはず。

ただ、拳銃から発射された鉛弾を撃ち込んで、鉛弾を真っ二つにした上で刃こぼれもなしで無事な刃物が何種類あるか? となるとかなり微妙。

576 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:35 ID:JU6/VS2S
>>539 無理 無理、単なる作り話だよ。頭蓋骨斬っても刃こぼれするんだから/w


  銘      長さ    斬数   個所           故障と原因
関 兼定    2尺3寸    2    肩1,首1           僅かな湾曲/浅い刃こぼれ
                                      /敵装具に当たった深い刃こぼれ/銃剣による傷
関 正利    2尺3寸    8    頭蓋骨1,首3,肩2,不明2,  頭蓋骨を斬った大きな刃こぼれ/少し曲り
関 兼勝    2尺1寸    2    左袈裟1,頭1        頭を切った刃こぼれ
和泉守     2尺4寸    3    右袈裟2,首1        右袈裟で刃こぼれ/少し曲がり
関 兼定    2尺3寸    2    首              無し
備前盛光   1尺8寸    1    首              無し
無名備前高  2尺1寸8分  1    首              無し
備前 長船   2尺4寸5分  2    首              無し
備前 長船   2尺1寸    7    左袈裟1,腕1,他,       無し

『日本刀の近代的研究』昭和8年3月10日発行 秀英社 小泉久雄著 より抜粋

577 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:39 ID:JU6/VS2S
>>540
> 最初の取材は、何処でおこなわれたのでしょうか。(無錫、常州?)
常州でしょう。

質問二。 >独身だった訳ですな
私も断言はしてません/w どっちだったのか、誰か断定してくれ/w

質問三。 私が問題にしたのは、弁明書に書いたのは本当か/ウソか?という点です。

578 :おむすび村正:04/09/04 16:40 ID:g5fmqE4q
>>576
>1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
>刃筋を立てて首を引き切れればOKです。

答えになっていません。
頸骨の間に斬撃を入れるにはどの程度の技量が必要ですか?

>2.1の技術はどうやれば身に付くか?
>基本動作は素振りでも身につきますが、捕虜斬りを通じて熟達できますね。

波平氏は、1を頸骨の間に斬撃を入れるとの答えのようなので、この答えは不適当です。
また、この技術を身につけるのに指南役が必要か、独学でも可能かもお答えください。

>3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
>これは個人差もあるでしょう。上海戦から考えれば常州で充分なレベルに到達していたでしょうね。

で何日必要ですか、また何がどれだけ必要ですか?

>4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
>充分出来た様子ですね/w

資料をまたは根拠も同時に示してください。

>5.4をどのようにして確保したか?
>師団長以下、大隊内の協力を得て確保していた模様です/w

4を明確にした後、具体的な協力内容を答えてください。

波平氏の答えは「明確」にはほど遠いです。
しっかりと答えてください。

579 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:44 ID:JU6/VS2S
>>542 冨田少佐のアリバイ証言は『百人斬り』論の中では結構重要な要素だと思います。
かくいう私も以前は冨山少佐のアリバイ証言を見て、な〜んだ無実じゃん と単純に思い込んでましたから/w

580 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:49 ID:JU6/VS2S
>>547 それって、日本のナイフの感覚だからじゃない? 日本は銃刀法で刃渡り16cm以上の刃物の所持が禁止されてるからでしょう。
刃渡り30cmもあるようなボウイ型やククリ型なら首なんて余裕だぜ/w

581 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:51 ID:JU6/VS2S
>>549 ちょっと修正。『百人斬り』論争の特徴は、双方が同じ資料をもとに別の結論を導き出している点。
だから、こんなに結論が長引いてしまっている/w

582 :剣道初段:04/09/04 16:54 ID:ERf3wyDo
>上でも出てたけど日本刀って押し当てて切るのには向いてないからな

屁でもありません。
実に簡単です。



583 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:54 ID:JU6/VS2S
>>554 つーか、日本刀=人斬り包丁という認定でよくないかな?
刀匠保護のために異常に値段が高価だけど、基本的に刃物だからね/w

584 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 16:57 ID:JU6/VS2S
>>557 百人斬り=百人斬首って事ではないのは押えといた方が良いポイントですな/w
もっとも、百人斬首であっても余裕な訳だけど/ww

585 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 16:59 ID:x7/HqA45
>>580
刃渡り30センチで首を一刀両断なんて出来るわけねーだろ?馬鹿が。(笑

586 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:02 ID:JU6/VS2S
>>559 関の孫六も薩摩波平も業物クラスで大量生産品ではないよ/w
>>576 のリスト中の日本刀も、業物クラスだからね。

それと、ひつこいようだけど百人斬り=百人一度に斬る て事ではないからね/w
2週間位かけて、こまめに斬って行って、百人到達の速度を競った内容だからね。

587 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 17:08 ID:x7/HqA45
>>586
ほーう、孫六も波平も束打ちをやらなかったのかよ?戦国期の刀工なのに?
へー、知らなかった。(笑

588 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:08 ID:GQKUcBel
富山証言って内容証明されてるんだよね。つまり嘘だったりしたら責任取ります、と
一方、戦後出されたり、内々に書いていたりする証言手記のたぐいはそこまで深く責任を取るために検討して出された代物か?記憶に齟齬があってもそのまま言ったり書いたりする恐れは少なくとも内容証明を前提にしたものより高い
もっともまともな法理からすればとんでもないことに、南京軍事法廷自体に偽証罪が存在しなかったわけだが(自発的に証明責任を負わないと好き勝手捏造しても罰せられない)

589 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 17:10 ID:x7/HqA45
>>586
おい、鉈ならともかく、ナイフの刃渡り30センチで首を一刀両断に出来ると本気で思ってるのか?(笑

590 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 17:11 ID:x7/HqA45
>>586
あ、鉈でも多分ちと無理だな。

591 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:13 ID:JU6/VS2S
>>562 確かに、家宝でってのは勿体無いと思う。でもやっちゃったんだからしょうがない/w

あと、首切りの山田朝右衛門一家の刀は結構良い物だったと記憶している。
斬るたびに砥ぎ代をもらってたらしいけど、自分で砥いでポッポしちゃってたんだろうな/w

592 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:16 ID:GQKUcBel
証言について、もう一つ
週刊新潮誌で、佐藤振壽氏が「百人斬るのをどう確認するのか」という方法について両少尉が回答したので納得した、という主旨の記事が載ったことがある
ところが、現在進行中の百人斬り訴訟では宣誓の上、「納得などしていない、信じてない」と確答している
このようにいい加減な話が雑誌等で平気で載るのだから、確認・内容証明の重要性がわかる

593 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:16 ID:JU6/VS2S
>>570 >>571 否定論の立場では何も反証が出せないようだが? 何か見つかったかい/w

594 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 17:18 ID:x7/HqA45
>>591
おい、お前本当に判ってて書いてるのか?日本刀の刀工の看板と出来はイコールじゃないってのは常識なんだが?
戦国期の刀工は束打ちっつって一度に100本200本の注文をこなすのが当たり前だった。
もちろん、こんな大量注文品はいい加減に作る。当たり前だな。

要するに同じ刀工の作でも駄刀もあれば名刀もあるってのは常識なんだが?

595 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:18 ID:JU6/VS2S
>>578 この答えで明確だと思いますが? もっとも、おむすびの方で反論があるなら聞くよ/w

596 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:20 ID:JU6/VS2S
>>588 本当にそこまで覚悟が出来てたら冨山少佐が南京で証言台に立ってるけどな/w

597 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 17:20 ID:x7/HqA45
>>595
喋れば喋るほど無知が露呈するな、お前。(笑
え?無知のシッタカ野郎君?

598 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:25 ID:f1xMw7gL
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/171
>171 :昭和新刀 :04/08/03 21:47 ID:B+HdTRK2
>> 元の記事の信憑性やその他の証言を論ずることはしないわけですね
>
>それは私の本旨ではありません。私が言っているのは、100人斬りは白兵戦ではなく捕虜を殺害する行為として実行可能だという事ですが。

>172 :朝まで名無しさん :04/08/03 21:55 ID:k9/vEasT
>とりあえず、昭和新刀は前スレで
>
>841 名前:昭和新刀 投稿日:04/08/02 03:49 ID:ZdIILD/b
>戦時中の百人斬りの話は据え物として中国兵の首を切ってるので頸部切断のコツさえ掴めば首切り朝衛門と同じで百人だろうが千人だろうが斬れて当たり前。
>
>842 名前:昭和新刀 投稿日:04/08/02 03:49 ID:ZdIILD/b
>トリビアの日本刀vs拳銃関連でここが引っかかってしまったけど、なんか昭和40年代の山本七平起源の論争がいまだに続いてるのには正直笑えるよ。
>百人斬り競争があったのも事実なら、南京で投降せずに軍服を脱ぎ捨てた敵兵を非戦闘員と区別がつかないからって 一緒くたにして殺しまくったのも事実。
>マジでやっちゃった事でいつまでもぐだぐだ言ってたって仕方ないと思うんだけどね。
>
>896 名前:昭和新刀 投稿日:04/08/02 22:04 ID:ZdIILD/b
>ま〜ま〜、そうカッカせずに聞いて下さい。ってゆーか、私自身も君より多少いろんな事が判ってるってだけだから...
>戦闘中の百人斬りというのはこの少尉が紡いだ醜悪なファンタジーですね。実際には投降して無抵抗な捕虜を切り殺しまくっただけです。
>
>と、「百人切りは据え物切りであった」と断言しているが、いつの間にか
>「本当にやったかどうかではなく可能かどうか」に話をすりかえている。
>
>これについてコメントを下さい。

599 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:26 ID:JU6/VS2S
>>592 30年たった佐藤証言の差異は、佐藤氏が納得したかしてないか?という点だけ。

問題なのは下記の内容にブレが出ていない点だね/w。

1. 無錫で両少尉に会っていない、常州で浅海記者に両少尉の写真を撮るように頼まれ、太陽光線を考えて常州城門の側で写真撮影した。(註・これが現在も残っている有名な両少尉の写真である)

2.両少尉はこれから(つまり常州から)百人斬り競走を始めると話していた。

5.当時日本軍は苦戦していたので大隊副官と歩兵砲小隊長が第一線で刀を振り回してチャンバラをするような戦況ではなかった。そもそも南京戦は近代の銃撃戦でチャンバラではない。

600 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:31 ID:GQKUcBel
しかし内容証明を前提とすると、「どちらが先に言い出したか」などの順序の違いを除けば、ことごとく否定の根拠となるものばかりになってしまう
そうなると否定派としては困ったことになるから、志々目彰などを持ち出す
だが志々目証言は投書に過ぎず、補強史料も一つもない
これを覆す方法はただ一つ。現在進行中の裁判で、肯定派が志々目彰氏(確かまだ存命のはず)に証言をしてもらえばいい
もっとも志々目氏はあの投書以後、一切沈黙を守っているというから…
これは嘘をついたからだろうか?だが間違いを間違いと認めたくないから沈黙という手段を取ったのだろうか?

601 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:35 ID:JU6/VS2S
>>600 志々目のじいさんは面白がってんだよ/w だから沈黙してんのさ。

支援する会の國安じいさんが陸士60期、志々目じいさんが61期。どっちも実戦に出る前の在学中に戦争が終わったんだぜ/w
法廷対決は面白い趣向だな、原告側弁護団さん ぜひ頑張ってくれたまへ/ww

602 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:36 ID:f1xMw7gL
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/333
>333 :朝まで名無しさん :04/08/04 11:38 ID:yA2aQdMR
>昭和新刀=波平は>>172>>201に返答しろよ。
>「捕虜を切ったのは事実だ」とまで言っといて、なんの断りもなく意見を転向させた理由を。
>意見が変わったなら変わったって言えばいいのに、なんでとことんスルーするんだ?
>都合が悪いからか?

>338 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 11:50 ID:g7jvldwG
>->333さんへ
>
>とっくに答えたよ。お手数ですが再度確認願います          ※←平気で嘘ををつく波平

>342 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 11:58 ID:g7jvldwG
>->340さんへ
>
>それじゃねーよ。もっと良く探しな!                    ※←相手に膨大な確認作業を要求して時間稼ぎする波平。

>344 :朝まで名無しさん :04/08/04 11:59 ID:yA2aQdMR
>>>338
>すまんが、わからん。
>「何で急に意見が変わったのか」の理由を述べたレスがあるなら番号で指定して欲しい。

>345 :朝まで名無しさん :04/08/04 12:00 ID:uRGPhe1U
>>>342
>君が>>172>>201に返答したと言うレス番号を指定してくれるかな。

※結局無かった。

603 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:40 ID:GQKUcBel
つまり、現段階において信憑性のある証言は、ことごとく否定に傾くものばかり、となる
問題は否定材料証言間の矛盾の解消だが、積極的な肯定証言が存在しない(少なくとも公の場で責任を明確にしつつ為されたものは無い)
さらに証拠については、一切存在しないと言ってもいい(南京の虐殺博物館が認めているのは、百人斬りがあったとされる年より後になって製造されたもので問題外である)
よって、現状では否定するのが当然の思考の帰結といえる
肯定派は、明白な証拠提示あるいは証言者を公の場に出して反論すべきであろう


604 :603:04/09/04 17:42 ID:GQKUcBel
×南京の虐殺博物館が認めているのは
○南京の虐殺博物館が認めている軍刀は

605 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:45 ID:bU5mGlJi
日本刀は切れなくなってもたくさん殴れば撲殺できるくらいの威力はあるよ

606 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:45 ID:JU6/VS2S
>>603

> つまり、現段階において信憑性のある証言は、ことごとく否定に傾くものばかり、となる

面白い意見ですな。否定論の根拠は穴だらけで検証に耐えないものばかりですが/w

> 問題は否定材料証言間の矛盾の解消だが、積極的な肯定証言が存在しない(少なくとも公の場で責任を明確にしつつ為されたものは無い)

否定派にも強力な反証など何もありませんが?

> さらに証拠については、一切存在しないと言ってもいい(南京の虐殺博物館が認めているのは、百人斬りがあったとされる年より後になって製造されたもので問題外である)

カモ発見/w 南京の展示品の刀身は何か確認できたようですな。で、何だったんです?
勿論、証拠写真の一枚でもあるんですよね?/w

607 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:48 ID:JU6/VS2S
>>605 血脂で斬れなくなったら拭えばよい、切れ味が落ちたら砥げばよい。
百人を一度に切る訳ではない。毎日斬って百人達成を競っただけの噺。
なんでもブランデーも賭けてたとか?

608 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:50 ID:8gdQI4bq
波平の主張する100人斬りの動機は、多くの他の日本兵にも当てはまるけど、
他の多くの日本兵は100人斬りをやっていないんだよね。

100人斬りを実行に移した動機はなんだろう?


609 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:52 ID:8gdQI4bq
波平の言ってる事は、100人斬りがあったと決め付けて、こうすれば実行できると想像しているに過ぎない。


610 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:54 ID:GQKUcBel
>>606
相変わらず脊髄反射で具体性がないですね
「ないない」といいつづけるだけが能なんでしょうか?
南京に飾られているのは98式軍刀です

611 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 17:54 ID:x7/HqA45
>>608
チャンコロの軍隊はなぜ使い物にならないか?兵士が民間人の虐殺と略奪に夢中になって全然戦わないからなんだな、これが。(笑

日本軍は連戦連勝だっただろ?そんな暇つぶししてないでせっせと戦ってたからだろうよ。(笑

波平はいくら日本人に憧れても所詮はチャンコロだからねえ。

「強姦できるならやらなければ不自然。略奪も虐殺も機会があればやるのが当然」
↑↑↑↑↑↑
チャンコロが自分を基準に物を考えるとこうなるわけだ。

612 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:56 ID:8gdQI4bq
名刀、業物で100人も斬るヤツは居ない。
刀の価値が落ちる。


613 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 17:57 ID:JU6/VS2S
>>608 他の将兵が『百人斬り』をやっていなかったかどうかは不明ですね。
単に報道されなかっただけの話でしょう/w

614 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:58 ID:f1xMw7gL
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/446
>446 :朝まで名無しさん :04/08/04 15:45 ID:fsPDGdWH
>波平ってさ
>「自分は二人の無実を信じる」
>とかいいながら
>「捕虜百人斬りがあったのは明白」
>として
>「根拠は中国の裁判所がそう認めた」
>からで反論は
>「中国の裁判所が認めていないから虚偽」
>って言ってるんだよね
>
>真性?

615 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 17:58 ID:GQKUcBel
本来、「なかった」ことを証明するのは悪魔の証明といわれるように困難なのですが、百人斬りは肯定証拠が無く、否定側だけに責任ある証言が存在する
にもかかわらず肯定するのならば、きっと確たる証拠があるんでしょう
新史料お待ちしています

616 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:00 ID:JU6/VS2S
>>610 OK、これは刀身も98式軍刀だったと、確認できたんですな/w
これは面白いので、ぜひ証拠として提出される事をお勧めします。
あとでまかせでない証拠も公開してね/w


617 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:01 ID:JU6/VS2S
>>612 勿体無いけど、やっちゃったんだね これが/w
よほど嫁さん&出世がしたかったようですな?/w

618 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:04 ID:JU6/VS2S
>>615 おっと、また出ました『悪魔の証明』。
こいつが出る度に 何も反証が出せない否定派の哀しみを感じるよ/w
もしかして否定派って旧軍人の間でも鼻つまみ扱いなの?

619 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:04 ID:f1xMw7gL
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/465
>465 :朝まで名無しさん :04/08/04 17:13 ID:neY24PTv
>なびく奴にはさも知識人のように
>たてつく奴にはとことん口汚く
>言いたいことだけ言って聞きたくないことはまるで聞かない
>理性的判断が感情の前に敗北する
>
>昭和新刀は発達障害の見本だな。

620 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:05 ID:f1xMw7gL
>>616-618
無駄レス

621 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:09 ID:x7/HqA45
>>618
要するに「論理的な会話をする意志が無い」と言いたいわけだ。(笑
さすがチャンコロ。

「支那人の言う事は支離滅裂なので他国の人間はしばしば会話に支障を来す」

↑↑↑↑↑↑
黄文雄の言う通りだな。

622 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:16 ID:JU6/VS2S
>>621 って事は『中華民國の国民で中国人である黄文雄』も支離滅裂って事かい?/w

623 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:19 ID:JU6/VS2S
>>620 否定派は都合が悪くなると、いつもこれだね?/w いつものアホ理屈で良いからかかって来なよ。

624 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:20 ID:x7/HqA45
>>622
いやあ、黄文雄は日本統治の遺産を継承してるからねえ。
国籍がチャンコロでもまともなんじゃねーの?

お前と違ってな。(笑

625 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:21 ID:x7/HqA45
>>623
おい、刃渡り30センチのナイフで首を一刀両断に出来ると本気で思ってるのかよ?
いい加減に答えろや?

626 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:22 ID:f1xMw7gL
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/472
>472 :朝まで名無しさん :04/08/04 17:52 ID:edo53Wmc
>あんた最悪だな
>都合の悪いことは無視して自分の意見だけ垂れ流す、か
>あんたに議論する資格ないよ
>
>>>昭和新刀以外のALL
>こんなやつ無視して他のスレ立てて議論しよう
>もちろんこいつが来たらそのスレも放棄な

>474 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 17:58 ID:g7jvldwG
>ははは、逃げても結構ですよ。アホな会話が交わされていれば 即座に介入させていただきますので。

>476 :朝まで名無しさん :04/08/04 18:02 ID:edo53Wmc
>じゃぁ聞かれたことに答えろよ
>みんなが議論したくてもあんた一人がぶち壊してることに気づけ

627 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:22 ID:JU6/VS2S
>>625 よく読めよ。一刀両断なんて書いてねーだろ/w

628 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:24 ID:JU6/VS2S
>>626 哀しさが滲み出てるね/w 底の浅い初心者否定派の反証のネタが尽きたと認定してあげるよ/ww

629 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:24 ID:x7/HqA45
547 名無しかましてよかですか? sage 04/09/04 10:56 ID:T+zaxbY7
>>531
>>>530 どんなサイズのナイフ? ポケットスイスじゃもちろん無理よ/w

刃渡り何センチなら一刀両断できますかね?70センチくらい?
それってもはやナイフと呼べないんじゃ?w

580 波平も無茶苦茶です 04/09/04 16:49 ID:JU6/VS2S
>>547 それって、日本のナイフの感覚だからじゃない? 日本は銃刀法で刃渡り16cm以上の刃物の所持が禁止されてるからでしょう。
刃渡り30cmもあるようなボウイ型やククリ型なら首なんて余裕だぜ/w

↑↑↑↑↑↑
しっかり「余裕で」一刀両断に出来ると断言してるじゃん?(笑

630 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:25 ID:x7/HqA45
>>627
おい、「余裕で」一刀両断出来ると断言してるじゃん?馬鹿かお前?(笑

631 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:25 ID:bU5mGlJi
ククリ型なら首を刈れる
半分斧みたいなもんだし

632 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:25 ID:f1xMw7gL
波平はまだ自分に楯突くのが百人斬り否定派だと思ってるんだな。
笑える。

633 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:26 ID:x7/HqA45
>>631
何度か打ちつけて切り取るんなら出来るだろうよ。でも一刀両断は無理だろ?(笑

634 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:35 ID:JU6/VS2S
>>630 >>633 『首なんて余裕』が一刀両断になっちゃうのか? お前の脳内では/w
もっとも、ボウイ型やククリ型で一刀両断にできない訳じゃないからな。許してやるよ/w

635 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:36 ID:f1xMw7gL
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1093932589/616
>616 :波平も無茶苦茶です :04/09/04 18:00 ID:JU6/VS2S
>>>610 OK、これは刀身も98式軍刀だったと、確認できたんですな/w
>これは面白いので、ぜひ証拠として提出される事をお勧めします。
>あとでまかせでない証拠も公開してね/w

>617 :波平も無茶苦茶です :04/09/04 18:01 ID:JU6/VS2S
>>>612 勿体無いけど、やっちゃったんだね これが/w
>よほど嫁さん&出世がしたかったようですな?/w

>618 :波平も無茶苦茶です :04/09/04 18:04 ID:JU6/VS2S
>>>615 おっと、また出ました『悪魔の証明』。
>こいつが出る度に 何も反証が出せない否定派の哀しみを感じるよ/w
>もしかして否定派って旧軍人の間でも鼻つまみ扱いなの?

>620 :名無しかましてよかですか? :04/09/04 18:05 ID:f1xMw7gL
>>>616-618
>無駄レス

>623 :波平も無茶苦茶です :04/09/04 18:19 ID:JU6/VS2S
>>>620 否定派は都合が悪くなると、いつもこれだね?/w いつものアホ理屈で良いからかかって来なよ。

↑その場限りのカウンターを当てる波平。
罵倒を有用なレスだと思っている波平。

636 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:37 ID:x7/HqA45
>>634
「刃渡り何センチなら一刀両断に出来るか」という質問に対して「30センチもあれば余裕」と答えたんだろが?
お前マジ馬鹿か?

で、結局「刃渡り30センチのナイフで首を一刀両断に出来る」と本気で信じてるわけだ?(笑

637 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:38 ID:JU6/VS2S
>>624 ところで黄文雄って何歳だ? それによっちゃお前の言う所の日本教育云々ってのも一理出てくるが/w

638 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:39 ID:JU6/VS2S
>>637 >>634 『ボウイ型やククリ型で一刀両断にできない訳じゃないからな』って事だな。

639 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:41 ID:JU6/VS2S
>>610 で、刀身も98式軍刀だったと、確認できたんですよね?/w 証拠はあるんですよね/ww

640 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:42 ID:x7/HqA45
>>638
要するに「出来る」と本気で思い込んでるわけだ。(笑
やれやれ、さすがチャンコロ。

641 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:43 ID:bU5mGlJi
とりあえずその軍刀の画像があるなら見せてよ、形とかに差があるからすぐわかるでしょ

642 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 18:47 ID:f1xMw7gL
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091469152/477
>477 :波平も無茶苦茶です :04/08/04 18:20 ID:g7jvldwG
>> 当時の当番兵は包丁の研ぎ方も心得ていたのですか?
>
>当時の日本人男性はみんな包丁を研げだか?ですが、私の周囲の老人はみんな研げました。というのは うちは大工の家系でノミやカンナを研いでたからです。
>農家筋の親戚も農具の手入れがあったので全員研げましたね。
>
>> 銃剣は突くのが目的なので錆止め以上に研ぐことはない
>
>これはダブルで間違いですね。多分ゴボウ剣を見たこと無いんじゃないでしょうか? 英式のスパイク銃剣だったら尖らせるだけですが、日本の銃剣は先から真ん中辺まで刃が付いてます。ちゃんと研がないと意地悪な班長さんの兵器検査で見つかったらビンタです。
>また、錆び止めで研ぐのではなくて、うっかり錆びさせてしまったのを研ぐという事になり、錆び止めには油を塗ります。
>
>> 当番兵が、「切るための研ぎ方」を知っていなければならない
>
>そんなに難しい事ではありません。両面研いだらおしまいです。気の利いた当番兵なら2〜3回で覚えます。
>ただし、業物だと話は変わってきます。先ず勿体無くて戦場になんか持って行けません。なにしろ月給生活の貧乏士官/下士官では とても買えませんので... 昭和新刀がベストですね。

>481 :朝まで名無しさん :04/08/04 19:09 ID:HpUl47rG
>>>477
>とうとう素人にされてしまった このワシが
>
>きちんと砥いだ刃物は錆びにくいと言う事も知らんか?
>鑿や鉋と同じ砥ぎ方だとほざくのだから無理ないか
>ヒントはダブルデルタ それもドラケンとは逆の形
>
>因みに 英国式スパイクは刃物ではないし露西亜式スパイクには刃がついていない
>陸自の現用銃剣もまた刃はない

643 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:49 ID:JU6/VS2S
>>641 目釘抜いて 握手を外して、98式軍刀とはっきりわかるような刻印の拡大写真を宜しくね/ww

644 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:49 ID:x7/HqA45
>>638
あのな、おい、刀ってのは回転による運動エネルギーの保存で「斬る」んだぞ?判ってるか?
早い話、長い刀なら振り回したとき多くの運動エネルギーを保存してるから目標の物体に衝突しても停止せずに切断できるわけだ。

30センチくらいのナイフでそんな事が出来るわけねーだろ。
常識以前の当たり前の事だ。考えなくたって判りそうなもんだぞ?

無知無能の馬鹿が。(笑

645 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:50 ID:x7/HqA45
>>643
おい、「30センチのナイフで首を一刀両断にした実例」を出せ。ソース付きでな。(笑

646 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:53 ID:JU6/VS2S
>>644 お前の常識を普遍化するのはどうかな? 現代の日本人は嫌がると思うぜ/w
そんで、お前の好きな黄文雄は何歳か分かったのか?/w

647 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 18:55 ID:x7/HqA45
>>646
だからソース出せや?30センチのナイフで首を一刀両断にした実例がさぞ沢山あるんだろ?
なにしろ「余裕で一刀両断」だもんなあ?(笑

648 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 18:56 ID:JU6/VS2S
>>647 そんで、お前の好きな黄文雄は何歳か分かったのか?/w

ちょっと相手してやるとつけ上がるからな/w ふーみんは/ww

649 :おむすび村正:04/09/04 18:59 ID:g5fmqE4q
>>643
細かくはわからんがホレ
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki6/taipei/taipei.html

一応、94式と98式てのは、ほぼ同じ。
だだし、造りの面で98式の方が雑な場合が多い。

94式や出来のいい98式だと鍔に透かししも入っているが
写真で見る限り、鍔も透かしのない量産型の鋳造品の模様。

ほぼ、98式で間違いない。

650 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:00 ID:f1xMw7gL
不安定で返り血あびまくりで場所や後始末に要らない手間かけていいなら
どう斬ってもかまわないだろうね。

651 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:00 ID:x7/HqA45
>>648
手元の本では1938年生まれとなってるな。それが何か?
黄文雄が何歳かと何か関係があるのかよ?(笑

652 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:01 ID:JU6/VS2S
>>649 つーか、これで刀身の確認になると思うの/w

653 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:01 ID:x7/HqA45
>>648
で?ソースは?マダー?

654 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:02 ID:f1xMw7gL
>>622>>623>>627>>628>>634>>637>>646>>648
無駄レス

655 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:05 ID:x7/HqA45
>>648
おい、黄文雄は1938年生まれだぞ?で?それがどうしたんだ?

656 :おむすび村正:04/09/04 19:05 ID:g5fmqE4q
軍刀に関してはこのサイトの画像が一番よい
http://military-web.hp.infoseek.co.jp/army/army.htm

>>652
少なくとも、写真で確認できる部位では98式の可能性が濃厚だが?

657 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:05 ID:JU6/VS2S
>>651 つー事は終戦時7歳じゃんか。中華民国の教育で育ったって事だな。

日本統治の遺産継承者ってのは疑わしいようだな。経済的利益のために日本語を覚えて日本のアホ向けに書いた中国人自虐史観本が売れに売れて台湾には居にくくなったから東京に住み着きましたって所か/w

658 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:06 ID:bU5mGlJi
>>649
鋳造品かどうか良くわからん、鋳造品だったら98式だが
写真じゃ良くわからん

659 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:08 ID:JU6/VS2S
>>656 『軍刀である可能性が高い』じゃ噺にもならんでしょう/w

98式軍刀なら、はっきりと工廠の刻印が入ってる訳ですから、それを確認させて下さいよ/w

660 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:08 ID:x7/HqA45
>>657
馬鹿かお前は。(笑
「遺産を継承」とわざわざ書いてやったのにそれが判らないほど馬鹿だったのかよ。
統治の体験期間がゼロでも何の問題も無いんだよ。

アホ。
ちょうどチャンコロやチョンが何年日本に住んでも朝鮮や中国の負の遺産を継承してクズばっかりなのと同じだな。(笑

661 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:09 ID:x7/HqA45
>>657
で?「刃渡り30センチのナイフで首を一刀両断」のソースマダー?

662 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:09 ID:bU5mGlJi
よしりんが台湾に行ったときに刀身を確認してくればいい

663 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:11 ID:JU6/VS2S
>>662 あっ、それ良いアイデアねー! よしりんは台湾に入れるのかな?

664 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:12 ID:x7/HqA45
>>663
おい、中華文明の遺産を継承したクズ、>>661のソースはまだか?

665 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:13 ID:JU6/VS2S
>>660 お前な〜。日本統治時代に教育を受けた人間なら日本統治の遺産を継承って言っても良いけどな、ただの日本好きの中華民国の中国人じゃ話になられーだろ/w

とは言っても、主な想定読者がふーみん程度だから構わんけどな/ww

666 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:14 ID:x7/HqA45
>>665
おやおや、勝手に無理矢理なルールを作って言い逃れですかい?(笑
それより>>661のソースはまだなのかよ?

667 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:20 ID:Kx5XlKxl
波平論法の分かりやすい解説

波平「1つの粘土と1つの粘土をくっつけると2つにはなりません。だから1+1=1です。合理的推論です。反証をどうぞ」
他者「数学では1+1=2なんだが」
波平「また出ました、数学。否定派は都合が悪いとすぐこれだ。早く反証をどうぞ」

668 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:21 ID:JU6/VS2S
>>666 つーか、お前の好きな『常識』ってやつだよ。

で、>>661 の噺にソースが必要なほど、ふーみんは常識がないのかな?
『ボウイ型やククリ型で(人間の首を)一刀両断にできない訳じゃないからな』って文面が理解できないんじゃ仕方ないか/w

669 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:23 ID:JU6/VS2S
>>667 頭の悪さ丸出しの解説だな/w なんか否定派ってレベル落ちたね〜最近/ww

670 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:23 ID:x7/HqA45
>>668
はぁ?いいからソース出せや?
それとも実例が一つも無いのか?

671 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:26 ID:x7/HqA45
>>668
お前がいくら日本に憧れて日本語を使い、昭和新刀を振り回しても結局はチャンコロでしか無いだろ?どこまで行ってもお前は中華文明の遺産を継承した人間のクズ、チャンコロでしか無いわけだ。
「遺産の継承」ってのはそういうもんだろ?

672 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:27 ID:JU6/VS2S
>>670 理解に苦しんでるな/w もう少し見ててやるよ、ふーみん/ww

それにしてもお前の貢献は素晴らしいよ。現代の日本人は戦前の日本人も含めて、中国人への差別意識をともすれば無かった事のように振舞うんだが、お前のおかげで素晴らしいサンプルが得られたよ。

673 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:28 ID:JU6/VS2S
>>671 つーか、不思議なんだけど なんで俺が中国人だと思う訳? そこが一番面白いんだけど/w

674 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:29 ID:x7/HqA45
>>672
知れば知るほどどうしようもないクズなんだから仕方がねーだろ?
差別や蔑視を煽ってるのはお前を含めたチャンコロ自身なんだがねえ?

675 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/04 19:29 ID:x7/HqA45
>>673
なんだよ、チャンコロ扱いされるのが嫌になってきたのか?(笑

676 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:32 ID:hh51cI3O
>『ボウイ型やククリ型で(人間の首を)一刀両断にできない訳じゃないからな』

たしかに可能ですね。刀と言えるくらい長いものなら。30cmならまず不可能でしょう。

677 :おむすび村正:04/09/04 19:33 ID:g5fmqE4q
>>668
言っておくがククリナイフってのは
和訳すると大抵「山刀」って当て字にするから・・・

ついでに刃渡りだけで30センチ以上あるよ。

678 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:36 ID:x0etUzJl
妄想はもういいから
例えば裁判みたいな責任が発生する場所で「両少尉が捕虜百人斬りました」って証言がでたことあるの?
実際に斬った刀や、被害者の遺骸は存在するの?
無いなら完全に冤罪どころか単なる言い掛かりじゃん

679 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:44 ID:JU6/VS2S
>>677 揚げ足取りじゃないけど、日本刀も Japanese sword だけじゃなく Japanese knife とも表記するよ。

680 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:46 ID:JU6/VS2S
>>678 それが南京の軍事裁判、で負けた。

681 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 19:53 ID:JU6/VS2S
<南京の軍事法廷での判決文から、事実認定部分だけ抜粋>

向井敏明、野田巖ハ作戰期間内日軍第十六師團中島部隊ニ隷属シ前者ハ少尉小隊長、
後者ハ副官ニ任ジアリ。田中軍吉ハ第六師團谷壽夫部隊ニ隷属シ大尉中隊長ナリ。
民国二十六年十二月南京ノ役ニ於テ、我軍ノ強硬ナル抵抗ニ遭遇シ、消魂ノ餘リ
計画的屠殺ヲ以テ欝噴ヲ晴ラサントシ、田中軍吉ハ京城西南郊外一帶ニ於テ宝刀
「助廣」ヲ使用シテ俘虜及非戰闘員計三百餘名ヲ連続的ニ斬殺シタリ。向井敏明及
野田巖ハ、紫金山麓ニ於テ殺人ノ多寡ヲ以テ娯楽トシテ競争シ、各々刺刀ヲ以テ
老幼ヲ問ハズ之ヲ見レバ之ヲ斬殺シ其ノ結果野田巖ハ百五名、向井敏明ハ百六名ヲ
斬殺シ勝ヲ制セリ。日本投降後野田巖等相前後シテ東京ニ於テ盟軍總司令部ニ逮捕
サレ、我駐日代表團ニ依リテ南京ニ回送サレ本庭檢察官ニ依リテ起訴サレタルモノナリ。

682 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 19:56 ID:x0etUzJl
>>681
馬鹿?南京裁判に偽証罪は無いだろ
捏造してないって証拠は?
もし本当に十分な証拠があるならなぜ被告に有利な証拠は全て検証もされず門前払いになった?

683 :おむすび村正:04/09/04 19:57 ID:g5fmqE4q
>>680
それで、君自体はこの判決が正しいと思っているの?
君が裁判官だとして公平に見て、この証拠で有罪にしますか?

684 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:01 ID:f1xMw7gL
>>652
具体性無し
>>659
難癖
>>665
難癖・罵倒
>>668
言い訳・罵倒
>>669
具体性無し・罵倒
>>672
具体性無し・罵倒

/wの数 9レス中10回

以上のデータから、波平は>>619
>理性的判断が感情の前に敗北する
は的を射ていると判断できる。

685 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 20:05 ID:JU6/VS2S
>>682 >>683 ご意見は色々と思いますが、裁判で負けた事だけが事実ですね。
この結果を否定したいのであれば、反証を提示していただかないと どうにもなりません。

それが出来ないのであれば、この事実が歴史として残って行くだけの事ですが...
勿論、負け犬の遠吠えでも構わないと思われるのでしたら、ご自由にどうぞ/w

686 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:12 ID:hh51cI3O
>>685
>この結果を否定したいのであれば、

誰も結果を否定はしてないと思いますよ。この判決自体が暗黒裁判がもたらした
ものに過ぎず、「100人斬りがあったか否か」を論ずる際には何の根拠にも
なりえないということです。

君のアタマの中では「判決=真実」なんでしょうけど、これは間違いです。

687 :おむすび村正:04/09/04 20:12 ID:g5fmqE4q
>>682 >>683 ご意見は色々と思いますが、裁判で負けた事だけが事実ですね。
>この結果を否定したいのであれば、反証を提示していただかないと どうにもなりません。

>それが出来ないのであれば、この事実が歴史として残って行くだけの事ですが...
>勿論、負け犬の遠吠えでも構わないと思われるのでしたら、ご自由にどうぞ/w

極東軍事裁判は不当な物であるというのが、歴史的事実として、
裁判当事者からも言われていますが、それでいい訳よね。

歴史的に見ても、裁判の当事者、しかも裁く側の人間が不当だと言った裁判ですから。


それで、君自体は
歴史的事実として明確な不当な裁判での
この判決が正しいと思っているの?
君が裁判官だとして公平に見て、この証拠で有罪にしますか?

688 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 20:18 ID:JU6/VS2S
>>686 > 君のアタマの中では「判決=真実」なんでしょうけど、これは間違いです。

これが負け犬の遠吠えなんだよね/w

>>687 > 歴史的事実として、裁判当事者からも言われていますが

当事者というのが微妙ですが、負けた被告側の関係者が言ってるのなら、結局は負け犬の遠吠えですよね/w

> 君が裁判官だとして公平に見て、この証拠で有罪にしますか?

私が中華民国の軍人で裁判長になったのなら、どんな証拠でも有罪にしますよ。
銃殺も見学しに行くでしょう。裁判とは事実を明らかにするのと同時に、社会から期待された役割を果たす場所ですから/w

689 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:24 ID:U34yO63e
>>687
南京戦犯軍事法廷じゃねえ?

690 :おむすび村正:04/09/04 20:26 ID:g5fmqE4q
>>688
>当事者というのが微妙ですが、負けた被告側の関係者が言ってるのなら、結局は負け犬の遠吠えですよね/w

>>687をよく読み直しましょうね。
インドのパル判事を始め裁いた側が不当だと言っているんですが?

>私が中華民国の軍人で裁判長になったのなら、どんな証拠でも有罪にしますよ。
>銃殺も見学しに行くでしょう。裁判とは事実を明らかにするのと同時に、社会から期待された役割を果たす場所ですから/w

だから、公平な立場から見てと言っている。日本語読めないのか?

で、公平な立場から見て、この証拠で有罪にしますか?

691 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:27 ID:hh51cI3O
>>688
君のアタマの中では「判決=真実」であるということを認める訳ですね?

>裁判とは事実を明らかにするのと同時に、社会から期待された
>役割を果たす場所ですから

正気ですか?まさか裁判官は正義の番人だとでも思っているんですか?

692 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:31 ID:Kx5XlKxl
また魔女裁判の話か。ループばっかりだな。
「波平の問題点」に、「魔女が実在したと思っている」を追加せにゃならんなw

693 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 20:34 ID:JU6/VS2S
>>690 > インドのパル判事を始め裁いた側が不当だと言っているんですが?

パル判事は南京軍事法廷の判事でしたか? あの人は東京裁判の判事でしょう/w

> だから、公平な立場から見てと言っている。

公平な立場なら 中華民国側の立場も見つつ、この裁判が開かれた経緯まで考慮するべきでしょう。

694 :おむすび村正:04/09/04 20:44 ID:g5fmqE4q
>>693
>パル判事は南京軍事法廷の判事でしたか? あの人は東京裁判の判事でしょう/w

別に、他の連合国の閣僚クラスの発言でもいいが、何か?

>公平な立場なら 中華民国側の立場も見つつ、この裁判が開かれた経緯まで考慮するべきでしょう。

あほ、裁判官は法の番人だ。
中華民国の立場など考慮する必要もない。

で、法的に公平に見て、この証拠で君はどんな判決を下す?

695 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:48 ID:Kx5XlKxl
裁判なんかどうでもいい。百人斬りの根拠まだ?

696 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:50 ID:Kx5XlKxl
魔女裁判を根拠に「魔女はいた」と言い張る中国人がいるのはこのスレでつか?

697 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:51 ID:Kx5XlKxl
新聞記事ってねつ造だったんだよね?

698 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:51 ID:Kx5XlKxl
百人斬りなんておとぎ話じゃん、プッw

699 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:52 ID:Kx5XlKxl
反証してあげるから、まず立証してよ>波平

700 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:54 ID:Kx5XlKxl
捕虜って収容されたんでしょ?据えもの斬りの根拠無いじゃん。

701 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:55 ID:Kx5XlKxl
ていうか戦犯って名誉回復してあるんだよね、確か。

702 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:55 ID:Kx5XlKxl
百人斬り根拠まだー?

703 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:57 ID:Kx5XlKxl
向井って砲兵なの?

704 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 20:59 ID:Kx5XlKxl
野田の刀は日日新聞だと無銘なのに大阪朝日だと波平なんだよね、変なの。

705 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 21:00 ID:Kx5XlKxl
えっ、誰も目撃してないって?百人も斬ったのに?

706 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 21:00 ID:Kx5XlKxl
志々目って共産党なんだって?

707 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 21:01 ID:Kx5XlKxl
百人斬り根拠まだですか?

708 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 21:05 ID:Kx5XlKxl
波平逃げた?

709 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 21:06 ID:Kx5XlKxl
という事で、百人斬りは完全否定されました。
―完―

710 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 21:07 ID:Kx5XlKxl
上記の通り否定で確定しておりますので、百人斬りあったという方は強力な反証をお願いします。

711 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 21:48 ID:ERf3wyDo

  あった。百人切り

712 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:16 ID:hh51cI3O
>>711
脳内にね。

713 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:18 ID:U34yO63e
>>711
百人斬りがあったかどうかは判らないよ。
ただ佐藤カメラマン(当時)が先月、両少尉の遺族が証人として申請した法廷での証言によると、
常州で百人斬り競争を計画していたということは確かみたい。

714 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:24 ID:ERf3wyDo
やっぱり・・・

715 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 22:27 ID:JU6/VS2S
>>694 > 別に、他の連合国の閣僚クラスの発言でもいいが、何か?
閣僚?政府じゃないですよ、パル氏は東京裁判の判事であって 少尉風情が殺人競争で裁かれただけの南京軍事法廷について批判がましい事はなにも言ってません。

> あほ、裁判官は法の番人だ。
法の番人とは警官/検察官をさします/w

> 中華民国の立場など考慮する必要もない。
はっきりとした理由もなしに中国本土へ侵入してきた日本軍によって多大な損害を受けた中華民国の立場を含めなければ、とうてい公平な立場とは言えませんね/w

> 法的に公平に見て、この証拠で君はどんな判決を下す?
上記のごとく、中華民国/日本双方の立場から公平に判定すれば、死刑判決を下すのに『充分』すぎる証拠ですね。

716 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:38 ID:hh51cI3O
>>715
>はっきりとした理由もなしに中国本土へ侵入してきた日本軍によって多大な
>損害を受けた中華民国の立場を含めなければ、とうてい公平な立場とは
>言えませんね/w

要するに復讐裁判だったわけですね。三権非分立の精神ですか?
いずれにせよ今日の日本ではこの程度の証拠では、有罪判決は
降りないでしょうねえ。

「老幼ヲ問ハズ之ヲ見レバ之ヲ斬殺シ」とか空想もいいところ。

717 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:43 ID:U34yO63e
>>714
やっぱりじゃないよ。百人斬り競争を企てることと、
実行に移すこと、況してや実際に百人斬り殺すことは全然違う。

ただ別の見方をすれば、両少尉が百人斬り競争を実行に移して
一人でも殺害すりゃ百人斬り競争はあったことになるけどね。

718 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:44 ID:Kx5XlKxl
>>711 >>713
>>709にてすでに百人斬りは「無かった」という結論が出ておりますので、
あったというならそんなどうでもいい話ではなく反証をお願いします。

719 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:44 ID:ObjeaXqC
いまさらだが>>66よ、
沖縄戦のときアメリカ軍が一般住民を殺したのは、
日本軍が「住民に変装してアメリカを攻撃しろ」といった指令が
アメリカにばれた為で、もしばれてなかったら、あんな風にはならなかったでしょう。


720 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:44 ID:Kx5XlKxl
>>715
>>709にてすでに百人斬りは「無かった」という結論が出ておりますので、
あったというならそんなどうでもいい話ではなく反証をお願いします。

721 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 22:46 ID:JU6/VS2S
>>716 被害を受けた側としては、当然の行為でしょう/w ネガティブなものだったとは全く思いませんし、3人で打ち止めになった訳ですから、日本側も感謝してますよ/w

722 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:48 ID:ObjeaXqC
あ・・間違い。
投降してくる日本兵を殺したのは、投降するふりをして攻撃する、
というアフォな戦略を打ち出した日本に非があると思いますけど

723 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 22:49 ID:JU6/VS2S
>>720 そうそう、否定派の反証をさっさと出して下さいよ。『百人斬り』を完全否定できるそうですから/w

724 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 22:53 ID:JU6/VS2S
>>717 『百人斬り』の動機/機会/方法は全て揃っていますし、裁判でも負けています。

それでも否定派は 『百人斬り』を あくまで否定するそうですので、頑張ってもらいましょう という事なんですが...

何にも反証が出てきませんな、否定派の皆さん/w

725 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:56 ID:hh51cI3O
>>721
それは政治的判断ですよね?裁判があくまで形式的なもの、すなわち
茶番に過ぎないと認める訳ですか?

政治的圧力でゆがめられた裁判は「事実を明らかにする」場とはとおく
かけ離れていると思いませんか?

726 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 22:58 ID:hh51cI3O
>動機/機会/方法は全て揃っていますし、

証拠が無ければそれらは無意味ですね。それに動機/機会/方法は2少尉
について個人的に当てはまるようなものでないと、これまた無意味です。


727 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 23:05 ID:JU6/VS2S
>>725 > それは政治的判断ですよね?
日本にとってはそうでしたね。これで手打ちにしてくれて ありがとう、賠償も請求されなくて助かった、蒋介石政権と日本は永久に友達だよ! といって日華友好条約を締結し 25年間守った訳です/w

> 裁判があくまで形式的なもの、すなわち茶番に過ぎないと認める訳ですか?
裁判はあくまで正当な法的手続きにのっとて行われています。
これを茶番とか暗黒裁判とは日本政府も言ってません。

> 政治的圧力でゆがめられた裁判
歪んだのではなく、当時の中華民国における正義が何かが問われた裁判ですよね。
正義の概念が時代によってコロコロ変わる事は『百人斬り』が当初絶賛され、後に唾棄すべきものへ変化した過程でも良くわかる事です/w

728 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 23:08 ID:JU6/VS2S
>>726 > 証拠が無ければそれらは無意味ですね
証拠もありましたよね。ちゃんと/w
それより、何で彼らは反証を提出しなかったのでしょうか? 機会は与えられていたのに/w

> それに動機/機会/方法は2少尉について個人的に当てはまるようなものでないと
ちゃんと彼らに当てはまってますよ/ww

729 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 23:09 ID:hh51cI3O
>>727
>当時の中華民国における正義が何かが問われた裁判ですよね。

それと客観的事実は別物ですよ。正当な法的手続きにのっとて行われていたと
しても司法が独立していなければ、判決は政治的なものでしょう。

730 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 23:10 ID:hh51cI3O
>>728
>証拠もありましたよね。ちゃんと/w

新聞記事?

>ちゃんと彼らに当てはまってますよ/ww

推測でしょ?

731 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 23:12 ID:JU6/VS2S
>>695 >>709 低レベルの否定派って、Ωの信者と同じようですな。
ここに書かれた事を毎日復唱しながら ひとりマインドコントロールにかかってるんじゃないんでしょうか?/w

732 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 23:19 ID:JU6/VS2S
>>729 では、客観的な反証を出しましょうよ/w こっちは待ちくたびれてるんですから/ww

それに軍事裁判と司法の独立が前提条件の裁判とを意図的に混同していますよね?/w
ダメですよ、そういう低レベルな印象操作しちゃ/w

>>730 そう、新聞記事もありましたねー。
現代日本の検事調書にしても結局は推測を基にした検事の作文ですよ。
それが合理的に推測された結論と裁判官に認定されれば、充分 有罪判決へ結びつきます。

南京で反証提出の機会が与えられているにも関わらず、被告はそれをしなかった という事ですね/w

733 :日本国珍法:04/09/04 23:27 ID:YxKS4Ngt
裁判なら今やってる本勝裁判の結果待てば?

734 :波平も無茶苦茶です:04/09/04 23:28 ID:JU6/VS2S
>>733 こっちの判決も楽しみだけどね/w

735 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 23:33 ID:hh51cI3O
>>732
>それに軍事裁判と司法の独立が前提条件の裁判とを意図的に混同していますよね?/w

いいですか?裁判の判決を事実に近いものとして尊重するなら、
司法が独立していることくらい最低限の条件です。そうでない裁判の結果など
事実と無関係であっても不思議はありません。

>ダメですよ、そういう低レベルな印象操作しちゃ/w

煽りですか?

>現代日本の検事調書にしても結局は推測を基にした検事の作文ですよ。

具体的な証拠と証拠を推測で結ぶ事は許されます。しかし推測だけで
「老幼問わず切り伏せた」など出鱈目でしょう。

>南京で反証提出の機会が与えられているにも関わらず、

同じ事です。デキレースですからね。

736 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 23:38 ID:cR1DMTDE
ねえ、なんで波平って名乗ってるの?
無茶苦茶ですって、何が無茶苦茶なの?

737 :日本国珍法:04/09/04 23:54 ID:YxKS4Ngt
>>736波平ってのは刀の名前。前は昭和新刀って名乗ってた。
刀剣マニアらしい。毎日昭和新刀を脇に抱え笑いながら
百人切れるんだー!ってカキコしてる。あんまり刺激しちゃ駄目だよ。

738 :名無しかましてよかですか?:04/09/04 23:58 ID:cR1DMTDE
>>737
>波平ってのは刀の名前
そっか〜。サザエさんとは関係無かったんだ。
>あんまり刺激しちゃ駄目だよ。
了解です。またROMに戻ります。
ご説明ありがとうございました。



739 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 00:37 ID:a8uhwVjS
モラル崩壊…学会が温泉法の見直し求め決議

 温泉の不正表示などが各地で問題になる中、温泉の研究者や旅館関係者らでつくる温泉学会(会長・保田芳昭関西大教授)の総会が4日、
群馬県の草津温泉で開かれ、1948年に施行された温泉法の改正や正確な情報開示を求める決議を採択した。
近く環境省や業界団体に要請する。
 決議は、源泉に何倍も水を加えても責任を問えないなどの温泉法の不備を指摘。
モラル崩壊の根底になっているとしている。
 また、相次ぐ偽装で利用者の不信が広まり、温泉離れが始まっているとの認識を示した上で、偽装を黙認し許容してきた業界の古い体質を批判。
利用者が実際に入る湯の成分や給湯方式などの情報を開示すべきとした。


740 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 00:56 ID:/wadpcH9
>>724
やけに百人斬ったことに拘ってますね。
私が“肯定派”のHPをざっと見回した限りにおいては
「百人斬り競争」の有無に重きをおいている様ですが。

741 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 00:56 ID:++1pBYAa
>>736 ではリクエストにお応えして/w

野田部隊長から郷里の方に宛てられた手紙を基にして書かれた
大阪毎日鹿児島沖縄版 昭和13年1月25日付け新聞記事

『目下中支にいます。約50里の敵、金城鉄壁を木っ端微塵に粉砕して
敵首都南京を一呑みにのんでしまった。極楽に行きかかったのは5回や
10回ではないです。敵も頑強でなかなか逃げずだから大毎(注1)で
ご承知のように百人斬り競争なんてスポーツ的なことが出来たのです。
小銃とか機関銃なんて子守唄ですね。迫撃砲や地雷はジャズに等しいです。
その後、滅茶苦茶に斬りまくって253人を叩き斬った。おかげでさすがの
波平(注2)も無茶苦茶です。百や二百は面倒だから千人斬りをやろうと
向井部隊長と約束したのです。支那四百余州は小生の天地には狭すぎる。
戦友の六車部隊長が歌を作ってくれました。』

 注1: 大毎/大阪毎日新聞の事 注2: 刀匠 薩摩波平一門作の日本刀

742 :おむすび村正:04/09/05 01:02 ID:H1G+fMea
>>715
>> 別に、他の連合国の閣僚クラスの発言でもいいが、何か?
>閣僚?政府じゃないですよ、パル氏は東京裁判の判事であって 少尉風情が殺人競争で裁かれただけの
>南京軍事法廷について批判がましい事はなにも言ってません。

極東国際軍事裁判自体に対する連合国閣僚の意見だが?

>>> あほ、裁判官は法の番人だ。
>法の番人とは警官/検察官をさします/w

やはりアホだな、警察、検察は行政組織。
司法組織たる裁判所の裁判官が「法の番人」

>> 中華民国の立場など考慮する必要もない。
>はっきりとした理由もなしに中国本土へ侵入してきた日本軍によって多大な損害を受けた
>中華民国の立場を含めなければ、とうてい公平な立場とは言えませんね/w

だから、考慮する必要はない。
法に則って裁けばいいだけ。

>> 法的に公平に見て、この証拠で君はどんな判決を下す?
>上記のごとく、中華民国/日本双方の立場から公平に判定すれば、死刑判決を下すのに『充分』すぎる証拠ですね。

だから、法に則って、公平に裁けばいい。
で、君が法律に則って裁く場合、この証拠で有罪にするのですか?

あと、>>469に「明確」に答えてね。

743 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 01:39 ID:++1pBYAa
>>742 お〜い、おむすび 大丈夫か〜?

> 極東国際軍事裁判自体に対する連合国閣僚の意見だが?

パル判事は英領インド帝国のカルカッタ大学教授であって、連合国閣僚ではありませんね/w

<パル判事の意見は概要 下記の通りです>

第二次大戦以前の国際社会では、一国が他国に対して征服支配し(武力により)侵略することは、犯罪ではなかった。犯罪ではなかったが故に、これまで欧米諸国もアジア、アフリカを(武力により)侵略し、植民地化してきたではないか。
戦争が犯罪でないのであれば、なぜ日本とドイツの指導者のみを裁くのか?。戦争に勝ったが故に正義であり、負けたが故に罪悪であるとするのであれば、もはやそこには、正義も法も真理も存在しない。

彼は世界各地で植民地を奪い取った西欧列強が裁かれずに、日本とドイツだけが裁かれる事に異を唱えています。
日中戦争前の中国は、半植民地状態から脱却しかけた段階で、ここに押し入ってきた日本に対して無実だと言っている訳ではありません。
こんな事でパル判事のまっとうな意見を自己正当化のために利用する事は、厳に慎まれるよう忠告します。でないと本当にバカと思われちゃいますよ/w

744 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 01:40 ID:++1pBYAa
>>743
> やはりアホだな、警察、検察は行政組織。司法組織たる裁判所の裁判官が「法の番人」

は〜い、おバカさん発見! 法の番人という表現は、英語の"Law Enforcer"の翻訳で〜す。
要は法を執行する機関を指す言葉ですね。要再勉強ですな/w
尚、英文では司法=Justice(正義) ですね。

> だから、考慮する必要はない。法に則って裁けばいいだけ。

はっきりとした理由もなしに中国本土へ侵入してきた日本軍によって多大な損害を受けた
中華民国の立場を含めなければ、とうてい公平な立場とは言えませんね/w
そして、南京でも公平に法に則って裁いただけの話です。

> だから、法に則って、公平に裁けばいい。で、君が法律に則って裁く場合、この証拠で有罪にするのですか?

このケースとしては充分な証拠でしょう/w もちろん死刑です。

745 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 01:56 ID:wlOONiIp
>>586
>ひつこい×
 しつこい○
//w
以上。

746 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 01:58 ID:++1pBYAa
>>745 “ひつこい”の方が粘着感が強いので、あえて使ってます/w

747 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 02:02 ID:gteRyVtp
>>746
江戸っ子だねぇ

748 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 02:03 ID:++1pBYAa
>>742 >あと、>>469に「明確」に答えてね。

>>460参照/w これほど明確な回答はございません/w

749 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 02:04 ID:++1pBYAa
>>747 寿司食いね〜♪

750 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 02:18 ID:++1pBYAa
>>735 すっかり忘れていた/w

> そうでない裁判の結果など事実と無関係であっても不思議はありません。

これはまた飛躍ですな。軍事裁判は一般裁判とは異なります。
軍というのは一般社会から見れば異界ですので、こういった制度が存在している訳ですね。
そんなに軍事裁判に文句があるのなら、米国のアルカイダ処分にでも文句をつけたらどうですか?/w

> 推測だけで「老幼問わず切り伏せた」など出鱈目でしょう。

推測だけではないようですが... 日本軍の「老幼問わず切り伏せ」る行為が、周知の事実という『常識』だったのかもしれませんな/w

> 同じ事です。デキレースですからね。

出来レースだったとは思いませんが、被告からの反証提示や主張はなされなかった以上、罪を認めたのと同じ事です。

751 :日本国珍法:04/09/05 02:25 ID:XXuXoYaf
ひとつ聞こう。>>681 >老幼ヲ問ハズ之ヲ斬殺シ
 
と判決に書いてあるがこれは何を証拠に言ってるんだ?

752 :日本国珍法:04/09/05 02:29 ID:XXuXoYaf
かぶってたか・・まあいいや。
日本軍では常識だったか知らんが、向井・野田両氏がやった証拠はあるのか?

753 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 02:34 ID:++1pBYAa
>>751 老幼ヲ問ハズ=老人から青少年まで 年齢とは関係無しに って事でしょう。

754 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 02:38 ID:++1pBYAa
>>752 中国人を『老幼ヲ問ハズ之ヲ斬殺シ』ていた日本軍に所属する、百人斬り競争を計画した両名だけが、これをやらなかった事はありえない と合理的に推察されてしまったんでしょうね。

755 :日本国珍法:04/09/05 02:56 ID:XXuXoYaf
捕虜及び非戦闘員三百名を見ればこれを斬新しとえらく具体的に書いて
あるが、その証拠が合理的推察だけ?は?
  
そういうのは憶測っていうんだよ。 

756 :日本国珍法:04/09/05 03:15 ID:XXuXoYaf
日本兵である。百人切りを計画してた。老幼問わず見れば斬殺。
証拠、自白無し。で死刑。で波平はこれを合理的推測とへーすごいね。

757 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 03:22 ID:++1pBYAa
>>755 証拠に基づく合理的な推察ですよ/w

繰り返しになりますが『百人斬り』の機会/方法が充分であった事は、先述の通りです。
そして、判決文には嫁取りという動機もクローズアップされていますが、主な動機は『娯楽としての競争』が挙げられています。

軍事法廷にて敵国の将兵を裁くには、充分過ぎるほどの証拠でしょう。

758 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 03:23 ID:++1pBYAa
>>757 繰り返しになりますが、証拠に基づく合理的な推察により死刑 です。

759 :おむすび村正:04/09/05 03:27 ID:H1G+fMea
>>743
>> 極東国際軍事裁判自体に対する連合国閣僚の意見だが?
>パル判事は英領インド帝国のカルカッタ大学教授であって、連合国閣僚ではありませんね/w

パル判事以外にも連合国閣僚の意見として言ったのだが?

>>744
>は〜い、おバカさん発見! 法の番人という表現は、英語の"Law Enforcer"の翻訳で〜す。

お勉強の時間です。
法の番人”guardian of the law”
http://www.web110.com/dictionary/chapt_law.html
(意外と知らない英文表現[法律・裁判編])

>要は法を執行する機関を指す言葉ですね。要再勉強ですな/w
>尚、英文では司法=Justice(正義) ですね。
英和
administration of justice 法の執行, 処罰
civil [military, public] administration 民[軍,行]政.
和英
司法 administration of justice; the judiciary
(goo辞書より)
しっかりと再勉強させていただきましたよ(笑)波平氏も再勉強したら?

.>はっきりとした理由もなしに中国本土へ侵入してきた日本軍によって多大な損害を受けた
>中華民国の立場を含めなければ、とうてい公平な立場とは言えませんね/w
>そして、南京でも公平に法に則って裁いただけの話です。

バカ、日本軍の意志決定機関にいるわけでもない人間にそのような立場を強いられる必然性はない。
それをわきまえた上で、本当に有罪を下すのですか?

760 :おむすび村正:04/09/05 03:32 ID:H1G+fMea
>>757
>繰り返しになりますが『百人斬り』の機会/方法が充分であった事は、先述の通りです。
>そして、判決文には嫁取りという動機もクローズアップされていますが、主な動機は『娯楽としての競争』が挙げられています。

>軍事法廷にて敵国の将兵を裁くには、充分過ぎるほどの証拠でしょう。

証拠は「白兵戦での百人斬りの記事」
罪状は「捕虜殺害」

どこをどうやったらそういう判決を下せるんだ?

761 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 03:40 ID:++1pBYAa
悪趣味ですがイラクでの首切り動画です。(気の弱い人や嫌な人は見ないでね)
http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_36037.wmv

2分40秒位から一気に首を切り落としてますが、刃渡り15cm位のナイフでスパスパ切ってます。
イラク人は羊の解体なんか毎日やってますから、手馴れた様子です。

この様子から推察すると、60cm程度の日本刀でなら刃を軽く食い込ませて手前に刃をスライドさせるだけで、脊髄の神経も含めて一気に切れますね。
神経が切れれば苦痛で暴れまくる事もないですから、斬首は案外簡単な事のようですな。

762 :日本国珍法:04/09/05 03:43 ID:XXuXoYaf
>>757 機会/方法が充分どあったことは先述の通りです。
 
それはお前の合理的妄想だろ。
>嫁取りという動機
だから動機も聞いてない。
証拠はなんだって聞いてるの。で証拠はあったのか?なかったのか?どっちだ。

763 :日本国珍法:04/09/05 03:52 ID:XXuXoYaf
>>761 頭おかしいのか?俺は証拠はなんだってきいてるんだよ。
なんで首切り画像持ってくるんだ?
  
君のような変態が刀を所有していることがすでに銃刀法違反だw

764 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 03:55 ID:++1pBYAa
> パル判事以外にも連合国閣僚の意見として言ったのだが?

パル判事以外に東京裁判を批判した人がいたという事ですか? キーナン検事?/w
誰が批判したんですか?

> 法の番人”guardian of the law”
> administration of justice 法の執行, 処罰
> civil [military, public] administration 民[軍,行]政.
> 司法 administration of justice; the judiciary

はは〜英和/和英ページで二重確認したので間違いはないと、そう言われる訳ですな/w
英訳ツールの存在自体は否定しませんが、guardian of the law なんて表現は一般に使いません。

Law enforcer/法の執行者=法の番人
Law enforcement/法の執行機関=警察/検察など(米国だと警察以外にもたくさんありますんで)

努力は評価しますが、もう少し活きた英語を勉強しましょうね/w
ただ、司法がJusticeという事はご理解いただけたようで幸いです。
裁判所は正義/公平を行う場所で、法の番人ではありません。

> バカ、日本軍の意志決定機関にいるわけでもない人間にそのような立場を強いられる必然性はない。
> それをわきまえた上で、本当に有罪を下すのですか?

日本軍内の上級/下級将校であれば一般兵士と同じ扱いとはいきません。必然性の問題ではありません。

将校は命令を下す立場、そこで殺人競争を行った、証拠も残している。軍事法廷では当然の判決でしょう。

765 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 03:57 ID:++1pBYAa
>>763 いやーハン板に落ちてたもんで。実際の画像があった方が話も早いでしょう。日本刀での斬首は予想外に簡単だってね/w

766 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:02 ID:++1pBYAa
>>762 H Y Tim Perley著「日軍暴行紀実」と、その内容を補強する「東京日日新聞」
および軍事法廷が新規に発掘した屍骨及頭骸骨数千具との事です。

767 :日本国珍法:04/09/05 04:03 ID:XXuXoYaf
基地外に刃物・・
頼むからヒヒヒヒって書いてバスジャックしないでくれよw
 
1000取合戦ではみんな波平にゆずるようにw

768 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:06 ID:++1pBYAa
>>760 誤解されているようですが、証拠として採用されているのは「日軍暴行紀実」であって、これを補強する目的で補助証拠として提示された「白兵戦での百人斬りの記事」として二名の記事が掲載された東京日日新聞ではありません。
ここらへんが誤解を招いているようですな/w

769 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:08 ID:++1pBYAa
>>767 ご心配なく。私は猫を愛する平凡な男ですよ/w

770 :日本国珍法:04/09/05 04:14 ID:XXuXoYaf
だ・か・ら、向井・野田両氏が老幼問わず見れば切った証拠は?
って聞いてるんだよ。日本軍が虐殺したから、向井氏もってのは憶測
でしかない。
 

771 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:19 ID:++1pBYAa
>>770 判決書には、老幼問わずに対象を見つけ次第 殺人競争の対象としたとありますので、殺人競争の認定が先に立つんじゃないでしょうか?
それと誤解されているといけないので追加しますが、老幼=老人から幼児という意味ではなく年齢を問わず、というだけの意味だと思います/w

772 :おむすび村正:04/09/05 04:24 ID:H1G+fMea
>>743
>彼は世界各地で植民地を奪い取った西欧列強が裁かれずに、日本とドイツだけが裁かれる事に異を唱えています。
>日中戦争前の中国は、半植民地状態から脱却しかけた段階で、ここに押し入ってきた日本に対して無実だと言っている訳ではありません。
>こんな事でパル判事のまっとうな意見を自己正当化のために利用する事は、厳に慎まれるよう忠告します。でないと本当にバカと思われちゃいますよ/w

嘘吐き

「本官が差当たり考慮するところは…まだ出廷しないある特定の者が、ある事実に関して言明したといわれる場合、
同人は証人台に召喚されなければならず、そうでなければ同人の言明は証拠として受理されないとする部分である。
かような言明は、言明者の知識がどれ程広かろうとも、個人が召喚されて、証人台から証言しない異常、信を措かれ、
または証拠として受理されるべきではない。法廷はこの規則を守らなかった。この主の伝聞証拠を除外することの基礎は、
それが本質的に証明力を欠く事にあるのではない。伝聞証拠の除外される理由は、証言をなす者の観察、記憶、叙述、
及び真実性に関して生じ得る不確実性は、証言者が反対尋問に付せられない場合、試験されぬままとなる、ということある。
かような不確実性は担当判事に、証人の証言の価値を公正に判断させることが出来る程度に、反対尋問によって
あばくことが出来るかも知れない。本審理中に提出された証拠の大部分は、この種の伝聞からなるものである。
これらの証拠は、反対尋問するために法廷に現れなかった人々からとった陳述である。この種の証拠の価値を判断するにあたっては、
深甚の注意を払わなければならない。」
パル判事の意見書より

773 :日本国珍法:04/09/05 04:33 ID:XXuXoYaf
幼老問わず。老人、幼児は兵士ではない一般住民の意味。だから向井氏
も遺書で捕虜住民は殺害していないと書いてある。
これはおれの推測。メ[スはない。 
 
老幼の意味は後で調べるとして、日軍枕s紀実にも向井野田両氏が見つけ
次第切ったという記述はあるのか?

774 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:34 ID:++1pBYAa
>>772 嘘吐きとは心外ですな/w この引用された文もパル判事の発言ですが、>>743は彼の意見の重要な骨子です。

しかも、南京軍事法廷は こうした伝聞証拠を採用していない事を、わざわざ 下記のように述べています。

『右ニ挙ゲタル各項ハ確実ノ證拠ヲ以テ之ヲ證実シタルモノニシテ普通ノ『傳聞』ト比スベキモノニ非ズ。之ハ十分ニ判決ノ基礎トナルベキモノナリ。』

パル判事の東京裁判法廷への証言採証に関する異議は、南京で活かされていました/w 東京裁判に比べてより正しい裁判を目指していたようですな。

775 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:40 ID:++1pBYAa
>>773 さあ、どうでしょうね。捕虜は斬っていたでしょうし、老人も斬っていたようですが、幼児はなかったと思いたいですね...

「日軍暴行紀実」についてはどこかのページに日本語訳が載ってたのをみかけましたよ/w

776 :日本国珍法:04/09/05 04:43 ID:XXuXoYaf
日本軍の虐殺行為を裁くために東京日日の記事に出てた向井・野田両氏を
スケープゴートにしただけじゃないのか?

777 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:44 ID:++1pBYAa
で、おむすびさん、君の主張していた『斬首超高度技術説』は>>761の羊飼のあっさり首落し画像で 否定されてしまったが、何かご意見はありませんか?/w

778 :おむすび村正:04/09/05 04:48 ID:H1G+fMea
>>764
>パル判事以外に東京裁判を批判した人がいたという事ですか? キーナン検事?/w
>誰が批判したんですか?

下記のサイトだとこれだけの人間があがっているが?

イギリスの国際法の権威であるハンキー卿
米の連邦最高裁判所のW・O・ダグラス判事
米の国際法学者マイニア教授
アメリカ最高裁のフレッド・M・ヴィンソン判事
ドイツの哲学者ヤスパース
オーストラリアのウェッブ裁判長
連合軍総司令官マッカーサー元帥

キーナン首席検事も、ファーネス弁護人への書簡の中で、重光葵のような人物を被告にしたことは、誤りであったと告白している

http://www.history.gr.jp/tokyo/

>裁判所は正義/公平を行う場所で、法の番人ではありません。

ぐぐってみな、
法の番人=”裁判所(裁判官)”or”弁護士”or”警察・検察”だよ。
大抵は「裁判所」か「弁護士」のどっちかだね。、

779 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:48 ID:++1pBYAa
>>776 スケープゴートといっても良いでしょうね、3人の被告はいづれも写真付きで代表的な殺戮者として紹介されていますから、日華両国の手打ちという南京軍事裁判の性格上、格好の標的となったのでしょう。
もっとも、中華民国側が一番やりたかったのは中島今朝吾中将だったでしょうが、かれは1945年10月に死去しています。

780 :おむすび村正:04/09/05 04:50 ID:H1G+fMea
>>774
墓穴を掘って楽しいですか?

証拠の新聞記事は浅海記者曰く
「野田、向井少尉からの伝聞記事」じゃん

781 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:53 ID:++1pBYAa
>>778 私もこれらの方達の名前は見ましたが、誰一人、当時の連合国政府の閣僚はいませんね。
唯一、マッカーサーの裁判批判が面白いですが/w

> 法の番人=”裁判所(裁判官)”or”弁護士”or”警察・検察”だよ。
> 大抵は「裁判所」か「弁護士」のどっちかだね。、

いいえ、法の番人とは法の執行機関である警察/検察などを指します。
弁護士は法廷での代理人であって、裁判所は正義を実行する場所ですね/w

782 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 04:56 ID:++1pBYAa
>>780 宜しいんじゃないですか? 裁判には検察側が採取した浅海記者の証言は提出されませんでしたから/w

弁護側は何をしてたんでしょうかね?


783 :おむすび村正:04/09/05 04:56 ID:H1G+fMea
>いいえ、法の番人とは法の執行機関である警察/検察などを指します。
>弁護士は法廷での代理人であって、裁判所は正義を実行する場所ですね/w

その根拠を示せ

784 :おむすび村正:04/09/05 05:05 ID:H1G+fMea
あと波平氏はちゃんと答えてください。
>>460に対する再質問ですよ。
日本語読めます?

>1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
>刃筋を立てて首を引き切れればOKです。

答えになっていません。
頸骨の間に斬撃を入れるにはどの程度の技量が必要ですか?

>2.1の技術はどうやれば身に付くか?
>基本動作は素振りでも身につきますが、捕虜斬りを通じて熟達できますね。

波平氏は、1を頸骨の間に斬撃を入れるとの答えのようなので、この答えは不適当です。
また、この技術を身につけるのに指南役が必要か、独学でも可能かもお答えください。

>3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
>これは個人差もあるでしょう。上海戦から考えれば常州で充分なレベルに到達していたでしょうね。

で何日必要ですか、また何がどれだけ必要ですか?

>4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
>充分出来た様子ですね/w

資料をまたは根拠も同時に示してください。

>5.4をどのようにして確保したか?
>師団長以下、大隊内の協力を得て確保していた模様です/w

4を明確にした後、具体的な協力内容を答えてください。

785 :日本国珍法:04/09/05 05:09 ID:XXuXoYaf
>>779 >スケープゴートといっても良いでしょうね
証拠もなし。憶測だけで死刑。かわいそうに。まさにスケープゴート。
 
ということで百人切りはありませんでした。
          
ー糸冬ー

786 :おむすび村正:04/09/05 05:13 ID:H1G+fMea
>で、おむすびさん、君の主張していた『斬首超高度技術説』は>>761の羊飼のあっさり首落し画像で
>否定されてしまったが、何かご意見はありませんか?/w

で、この方法で百人の斬首が可能ですか?

787 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 05:18 ID:++1pBYAa
>>784 で、再掲になりますが、おむすびさんの主張していた『斬首超高度技術説』は、イラクの羊飼のあっさり首落し画像で 否定されてしまいましたね?/w
http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_36037.wmv

> 頸骨の間に斬撃を入れるにはどの程度の技量が必要ですか?

頚骨と頚骨の間に刃を食い込ませて引くだけで脊髄部分が切断できます。
イラクの羊飼いでも出来る簡単な事です/w

> 波平氏は、1を頸骨の間に斬撃を入れるとの答えのようなので、この答えは不適当です。
> また、この技術を身につけるのに指南役が必要か、独学でも可能かもお答えください。

よほどの視力障害やアホでない限り、素材=捕虜がたくさんいる環境では独学で習得可能です。

> で何日必要ですか、また何がどれだけ必要ですか?

そうですね。一般人であれば一回捕虜の首を落とせば要領はつかめるでしょう。

> 資料をまたは根拠も同時に示してください。

大量の捕虜の存在は以前にも指摘しましたので、それで充分でしょう。

> 4を明確にした後、具体的な協力内容を答えてください。

中島今朝吾師団長自信が、剣客を呼んで自身の刀の試し斬りを、捕虜を使って行い、師団中に模範を示していますので、以心伝心の日本社会ですから『百人斬り』に嫁取りと出世をかける将校さんに兵士達が積極的に協力したであろうと『合理的に推察できます』/w

788 :おむすび村正:04/09/05 05:18 ID:H1G+fMea
>>786に追加
斬首に高度な技術が必要なのは刀身を痛めないため。
それを考慮しなければ、斬首自体はある程度の技術があれば可能。
(ただし、達人クラスでも失敗の事例はある)

で、百人もの人間の斬首を可能にするためには必要な技術。
わかってる?

789 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 05:22 ID:++1pBYAa
>>785 結論には同意できませんが、その他には同感です。悪いのは中島今朝吾です。

彼が岡村寧次や山下泰文のように強権的にでも厳正な軍規の維持に努めていれば(あの性格では無理でしょうが)、部下が『百人斬り』について新聞記者にぺらぺらしゃべって記事になる事もなかったでしょう/w

790 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 05:27 ID:++1pBYAa
>>788 説得力ありませんな/w 所詮は道場剣法の知識では捕虜の斬首について語れませんな/ww

『戦ふ日本刀』で成瀬氏も書いているように、大東亜戦争は有史以来の規模で日本刀が戦場で使用されたケースです。
1931〜1945での経験は、江戸期に衰退した剣術300有余年の経験を簡単に凌駕しています/w

791 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 05:32 ID:++1pBYAa
>>790 となると、塚原朴伝の言った『剣客は常に砥石を持ち歩くべし』というのも、江戸期に自分で砥ぐ習慣が衰れただけの話で、戦場では皆やっていたかもしれませんな?/w
旧軍従軍者がよく語っていて ちょっと疑問に思っていた、中下刃を落として中上からはギザ刃という独特の砥ぎも、必要に駆られれば誰でも思いつきそうなもんです。
本当の話だったんでしょう。

792 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 05:42 ID:++1pBYAa
では息抜きに、『百人斬り』の条件確認です。

統一版・常州発->南京城外行/君でもできる100人斬り達成マニュアル

<百人斬りの動機>
スポーツ感覚で目標達成! 嫁とり&出世のため、まったりと百人斬り !!

<百人斬りの準備>
1. 良く切れる業物「関の孫六」か「薩摩 波平」を一本用意
2. とめどもなく投降して来る中国兵捕虜を片っ端から据物斬り
3. 兵士達に一声掛けておけば、袋叩きにして後ろ手に縛っておいてくれます

<百人斬りの背景>
a. 投降兵は捕虜とする前に始末する方針/捕虜収容の余裕(特に食料)なし
b. 腰の飾りの日本刀を有効活用/激昂した兵士達の行動に便乗する
c. 捕虜を放逐すれば良民に危害が及ぶ/間接的に敵戦力を補強してしまう
d. 中国兵を人間扱いしない日本人の感覚/近代兵器で苦戦させられた恨み

<斬首の実際>

一般的には、こんな感じです
http://www.hx.sakura.ne.jp/~troll/kenq/militarysword_1.html

イラクの羊飼いによる斬首です。2分40秒から斬り始めますが 実に簡単ですね
http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_36037.wmv

793 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 05:54 ID:++1pBYAa
>>783 アメリカに行って 街中の警官に『すみませ〜ん、あなたは guardian of the law てつか?』と聞けば、爆笑しながら『はい、私は Law enforcer ですよ/w 』と答えてくれますよ。
多分、身体検査されて ラリってないかもチェックされますがね/w

794 :おむすび村正:04/09/05 05:55 ID:H1G+fMea
>>790
>説得力ありませんな/w 所詮は道場剣法の知識では捕虜の斬首について語れませんな/ww

画像見たけどね、画面が切り替わった段階であの人死んでるね。動きが全くないもの。
あれだけ、元気に喋っていたのに悲鳴すら上げないようですし・・・

あと、あのタイプの山刀なら簡単なことですが日本刀ではああいかない。
アレと同じ斬り方は日本刀だと力が入らないからね。
青龍刀みたいな重量級なら可能かな?

仮にあの画像と同じ斬り方したら日本刀が曲がりますよ。

>旧軍従軍者がよく語っていて ちょっと疑問に思っていた、中下刃を落として中上からはギザ刃という独特の砥ぎも、
>必要に駆られれば誰でも思いつきそうなもんです。 本当の話だったんでしょう。

寝た刃の一種だね。切れ味はよくなるが刀身の寿命を縮めるんで普通はやらない。

795 :おむすび村正:04/09/05 05:56 ID:H1G+fMea
>アメリカに行って 街中の警官に『すみませ〜ん、
>あなたは guardian of the law てつか?』と聞けば、爆笑しながら『はい、私は Law enforcer ですよ/w 』と答えてくれますよ。
>多分、身体検査されて ラリってないかもチェックされますがね/w

ソースぐらい出しなさい。

796 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 06:05 ID:++1pBYAa
>>794 押し倒されて動きが消えた辺りで脊髄が切断されたんでしょう。

あれは画面が切り替わったんではなくて、斬首の詳細を撮影しようとカメラが寄ったんですよね。
画面の1/3位が赤くなってましたが、あれが噴出している血です/w

でも日本刀では力が入らないって本気で言ってますか?/w 両手でにぎってますよ日本刀は/w
それに、あれは山刀ではなく、刃渡り20cm程度のナイフです。

日本刀であれと同じ斬り方をするのであれば、頚椎側からの引きでしょう。引きなら曲がりませんし、あっという間に絶命です。
下手に刀を曲げるよりは、引きに徹した方が結局上達も早そうです/w

ギザ刃で刀身の寿命が短くなるのは本当みたいですね。昭和新刀なら気になりませんので、いくらでも出来ますが...

797 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 06:06 ID:++1pBYAa
>>795 ソースも何も、そう言うんだから仕方ないでしょう/w

798 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 06:10 ID:++1pBYAa
>>795 追加: 仕方ありませんな。 ググったらいっぱい出すぎたので個別に見て下さい/w
http://news.google.co.jp/news?hl=en&ned=us&q=law+enforcer
http://news.google.co.jp/news?hl=en&ned=us&ie=UTF-8&q=law+enforcement

799 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 06:17 ID:KTiOQlgx
今までのレス見てて思ったんだか、百人斬りは状況的にはあったかもね。
でも物証がないんならあったと断言はできないね。
ってことで終わりでいい気がするんだが…。

現時点で決着がつくようには到底思えん。

800 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 06:21 ID:++1pBYAa
>>799 ま〜そう思われる方が一番多いでしょうね、私も以前はそうでしたから。
ただ、知れば知るほど状況証拠は悪いですな/w 現代の民間人がこの状況なら、あっという間に任意で取調べ&自供という運命でしょう/w

801 :おむすび村正:04/09/05 06:41 ID:H1G+fMea
>>796
>あれは画面が切り替わったんではなくて、斬首の詳細を撮影しようとカメラが寄ったんですよね。
>画面の1/3位が赤くなってましたが、あれが噴出している血です/w

そっちじゃなくて、声明文読み上げに入る段階で一回変わってる。
その段階でほとんど動かなくなった。

>でも日本刀では力が入らないって本気で言ってますか?/w 両手でにぎってますよ日本刀は/w
>それに、あれは山刀ではなく、刃渡り20cm程度のナイフです。

テコの原理って知ってるだろ。日本刀だと支点から作用点までの距離が遠くて、力が入らないんだよ。
しかも、両手で握ってるんじゃ、作用点(首)が固定されないから余計に力が入らない。

>日本刀であれと同じ斬り方をするのであれば、頚椎側からの引きでしょう。引きなら曲がりませんし、あっという間に絶命です。
>下手に刀を曲げるよりは、引きに徹した方が結局上達も早そうです/w

それやるんだったら、本当に据え物(死体)斬りで地面に寝かせないと無理。
理由は上のテコの原理ね。

802 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 06:53 ID:SSfcinxG
百人斬りはせいぜい「可能性を否定できない」程度だが、
>>波平も無茶苦茶です
がロクデナシであることは確実だな。証言も証拠も完璧だ。

803 :799:04/09/05 06:58 ID:KTiOQlgx
そなへんは勉強不足なんでわからないんでつが、一つ質問していいですか?
投降兵百人斬りはやれば当時そんなにモテたり、名誉なことだったんでつか?
敵兵とはいえ、白兵戦でやったんなら解りますが(刀での白兵戦なんてなかったろうし、無理だと思いますが)投降兵を百人斬ったらそんなにもモテたり、名誉なことだったんでしょうか?
何となく腑に落ちないんで誰かご教授お願いします。

804 :799:04/09/05 07:00 ID:KTiOQlgx
すいませんageちまいました…。

805 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 07:03 ID:SSfcinxG
>>800
ありえない。一秒でばれる嘘。
本当にレトリックと保身以外学習できない子だね波平って。

806 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 07:27 ID:zKAxGYy8
法の番人って警察じゃなくて弁護士・検事・裁判官のことだよ
司法試験に
「法の番人たる司法に関わる者は〜」
という一文が結構出るよ

807 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 07:34 ID:SSfcinxG
>>803
戦闘行為での百人斬りが戦意高揚のための記事になってるところからみても
投降兵斬りでモテるようなことは無かったんだろうね。記事としてもつまらないし。

ちなみに>>799はごく一般的な結論。普通はそこにたどり着く。
ここで議論みたいなものが続いてるのは、
さっぱり要領を得ない波平と、それに引きずられる一見さんと、波平で遊んでる人がいるからにすぎない。
スレを読めば解るが、波平論は一人ぼっちだ。拮抗してるのはレスの数だけ。

808 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 09:21 ID:Tb4Idm/p
中国のプロパガンダ映画でも青竜刀で日本兵を100人切り殺したみたいなこと言ってる中国兵が居たからなぁ
普通は100人きりは日本のプロパガンダと見るのが妥当。

809 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 09:30 ID:7Og6aPD6
>>799
物証って具体的に何よ?今から六十七年前、
南京戦犯軍事法廷時でも十年前の事件だぜ。
まさか百人斬ってる場面を収めた8mmフィルムとかか?

810 :799:04/09/05 10:02 ID:KTiOQlgx
ありえないけどやっぱ物証になるとしたらそういう物になるんだろうかなぁ>ビデオ


811 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 12:05 ID:kNcfggYW
事の重大さを考えたら、決定的な証拠もないのに100人斬りがあったと決め付けるのは、人道上、人権上からいっても、許される事ではない。


812 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:07 ID:EcbCyCUz
波平って「挑発機能つきサンドバッグ」だな。

813 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:12 ID:/A3BVS+r
>>801 > そっちじゃなくて、声明文読み上げに入る段階で一回変わってる。その段階でほとんど動かなくなった。

確かに、前半の絶叫からイラク人の声明読み上げでは被害者のトーンが全然違いますね。
斬首の前に死亡していたようにも見えますが、それだと不自然な点もありますね。
2分40秒位から始まる斬首で、体の全体が移りますが、ここで脚がうごいていますし、斬首時に噴出する血が心停止にしては勢いが強く、量も多いように思います。

> テコの原理って知ってるだろ。日本刀だと支点から作用点までの距離が遠くて、力が入らないんだよ。
> しかも、両手で握ってるんじゃ、作用点(首)が固定されないから余計に力が入らない。
> それやるんだったら、本当に据え物(死体)斬りで地面に寝かせないと無理。
> 理由は上のテコの原理ね。

右利きが日本刀を両手で掴む場合には 右手が支点、左手が力点になりますね。

具体的な方法としては、被害者を土下座スタイルの頭を下げた形にして、背中を斬り手の足で押さえつければ、首の位置も固定されます。
通常の砥ぎで鍔元まで刃をつけた刀を使い、脊髄を目視しながら鍔元から刃を食い込ませ、押し付けながら手前に引くようにすれば、最も力の要る脊髄部分の切断には 支点から作用点までの距離を短くして強い押し方向の力を伝える事が出来ます。
この方法だと、マトモに刀を扱えない初心者でも斬首が可能です。

814 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 15:13 ID:/A3BVS+r
>>813 コテハン忘れてました/w

815 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:15 ID:0oc97NpR
当時の朝日・毎日などの新聞は戦争記事を量産することによって新規契約者を
増やすことに執心していました。実際発行部数は飛躍的に伸びています。
とうぜん記者たちのネタ争いも激烈になります。いちばんわかりやすいのは
日本軍の大勝利と郷土の勇士の大活躍に関することですね。

ところが劇的な事件などそう起こるものではありません。しょうがないので
記者たちの書くものには誇張が含まれるようになります。スポーツ新聞が
さらにネタっぽくなった感じですね。陥落していない南京を「陥落した」などと
報道したのが良い例でしょう。

記事にせよ手紙にせよ「群がる敵をバッタバッタと切り伏せて」と言った調子の
講談じみた虚構の描写が一般的だったわけですね。これをあたかも歴史的
資料であるかのように勘違いするような人がいるのが困った点です。
それぞれの目に瞳が二つあったとされる古代中国の君主についての描写を
医学的資料と思い込むようなものです。

816 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:21 ID:EcbCyCUz
>>813
途中までは「なるほど」と思いながら読んでいたのだが、最後の一行で爆笑。
「イチローの真似すれば誰でも3割打てます」って言ってんのと同じじゃんw

817 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:24 ID:0oc97NpR
旧日本軍の軍人が、日本刀をあたかもナイフのように用いて処刑したと言う
根拠は無いはずです。ナイフでゴリゴリ斬首したと言う話も聞いたことが無いですね。

まあ捕虜を地面に押さえつけて日本刀で引ききるような真似もできたかも
しれませんが、この処刑シーンも空想の域を出ないでしょう。ナイフを用いるなら
捕虜の首を押さえるなどしなければいけませんから、この点だけ見ても
日本刀との使い方の差は明らかですね。

座って頭を垂れているだけの人間の首を、スパッと両断することなど
ナイフではまあ無理でしょう。だいたい普通の斬首でも仕損じることを恐れて
いた日本兵が、日本刀でゴリゴリするような無様な真似をする訳が無いでしょ?

818 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:26 ID:OlVo4A3+
事の重大さを考えたら、決定的な証拠もないのに100人斬りがあったと決め付けるのは、人道上、人権上からいっても、許される事ではない。



819 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 15:27 ID:/A3BVS+r
>>803 将校が刀を振り回して白兵戦で敵を斬るなんてのは、野戦では初めからありえません。接近する前に あっという間にチェコ機銃の餌食ですね。
もっとも、市街戦だった上海市内での戦闘ではいくつかケースもあったでしょうが...

捕虜斬りが名誉かと言えば、名誉ではなかったと思いますよ。
しかし、ナイスな性格の師団長が模範を示して 捕虜斬りは日常的に行われていましたので、捕虜斬りをしても後ろめたさはなかった事でしょう。

『百人斬り』で女性にモテる事はなかったと思いますが、当時はお見合い結婚が多かったので『郷土出身の勇士』として引き合いが増えるというメリットはあったでしょうね。

820 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:31 ID:OlVo4A3+
歴史認識を覆す佐藤振壽氏の証言
                          60期 國安輝久
 佐藤氏は91歳、昭和12年南京攻略戦に元東京日日新聞のカメラマンとし
て従軍し、南京大虐殺記念館に展示されている向井、野田両少尉の写真を撮
ったまさに「百人斬り」の真実を知る唯一の生き証人である。
裁判長は被告本多と毎日新聞の反対を退け、原告申請の佐藤証人の尋問を認
め今回の証言が実現したものである。
車椅子に乗り、看護婦等の付き添いのもと出廷した佐藤証人は堂々たる態度
で法定を圧倒した。
途中休憩を挟んだものの約2時間に及ぶ緊張した法廷で、途中、血圧計が二
百を越し、看護婦が原告代理人に証人尋問の中止を提案したほどであったが
佐藤証人は最後まで尋問を続行することを望まれ、南京戦の真実を知る者の
責務を見事果たされたのである。その姿は法廷にいるすべての者に感動と勇
気を与えた。
裁判長も佐藤氏の健康を気遣い色々と細かな配慮を示し、本多の代理人が南
京城内の捕虜処断に質問を拡大しようとし、原告代理人が異議を述べたこと
について、本多の代理人の質問を制限するなど見事な訴訟指揮により、佐藤
氏の主尋問、反対尋問を時間内に収めた。
佐藤証言の主なるものは次の通りであった。紙面の都合で細部を省略し、重
要事項だけをご報告する。


821 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:32 ID:OlVo4A3+
1. 無錫で両少尉に会っていない、常州で浅海記者に両少尉の写真を撮るよ
うに頼まれ、太陽光線を考えて常州城門の側で写真撮影した。
(註・これが現在も残っている有名な両少尉の写真である)
2.両少尉はこれから(つまり常州から)百人斬り競走を始めると話していた。
3.両少尉が当番兵を取替えっこして斬った中国兵の数を数えると聞いたが、
信じなかった。(本多の代理人の執拗な反対尋問に対し)新潮で私が納得し
たように書かれているが、断じて納得していない。そのように書いたのは新
潮の記者であって私は納得していない


822 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:32 ID:OlVo4A3+
4.翌年の昭和13年上海で「百人斬り」の記事を見たが「嘘っぱちを上手
く書いたな」と思った。
5.当時日本軍は苦戦していたので大隊副官と歩兵砲小隊長が第一線で刀を
振り回してチャンバラをするような戦況ではなかった。そもそも南京戦は近
代の銃撃戦でチャンバラではない。
6.殺人ゲームとか上官からの命令という話は二人からも聞いていない。
7.戦後浅海氏が東京裁判に呼ばれた時に「嘘だ」と一言言えば良かったのだ。
自分も呼ばれるかもしれないと浅海氏から聞いたが呼ばれなかった。
8.陸軍の検閲があったが戦意高揚の記事ということで、法螺話を通してし
まったことにも責任がある。
9・南京軍事法廷に自分が撮った両少尉の写真が提出され、これが証拠とな
って二人は銃殺されたが遺族に対して本当に申し訳ないと思っている。
10.現在南京大虐殺記念館に私の撮った二人の写真が虐殺の証拠として展
示されていることに腹が立って中共政府と喧嘩をしたいくらいだ。
11.この問題について私に何の取材もせずに「百人斬り」を書いた本多勝
一と朝日新聞はジャーナリズムとして失格である。
概要以上の通り明快にしっかりと証言された。証言前に今まで保存してい
た同氏の南京戦従軍当時の日記を証拠として裁判所に提出した。
佐藤証人の証言は首尾一貫しており、相手側代理人の質問に対しても少しも
臆することなく、きっぱりと、法螺話であると断言されたのが印象的であった。
なお、本年4月号に「浅海記者は北京勤務した」と記載したが佐藤氏から
「浅海氏が北京に行ったのは毎日退職後である」とのご指摘がありましたの
で、遅くなりましたがお詫びして訂正します。
佐藤氏の速やかな健康回復とご長命を祈念致し、佐藤さんの勇気ある証言に
より、「百人斬り」訴訟前半最大の山場を成功裡に終了出来た事を深く感謝
致します。
次回第7回は9月6日午後1時半 終



823 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:32 ID:zKAxGYy8
たかだか1小隊、しかも砲隊が数週間で生きた捕虜100人ゲットか
当時の日本軍ってすごい強かったんだね
前のイラク戦争のときの米軍の捕虜数と比べるとまさに世界最強の軍だね


824 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:35 ID:OlVo4A3+
>『百人斬り』で女性にモテる事はなかったと思いますが、当時はお見合い結婚が多かったので『郷土出身の勇士』として引き合いが増えるというメリットはあったでしょうね。

全部、想像だね。もし、それが本当なら、他の独身兵も真似して、あちらこちらで100人斬りが目撃されるはずだが。




825 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:35 ID:OlVo4A3+
事の重大さを考えたら、決定的な証拠もないのに100人斬りがあったと決め付けるのは、人道上、人権上からいっても、許される事ではない。

826 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 15:38 ID:/A3BVS+r
>>817 > 普通の斬首でも仕損じることを恐れていた日本兵が、日本刀でゴリゴリするような無様な真似をする訳が無いでしょ?

実際のところ 斬首に失敗して刀を曲げたり、恥をかいた人も多かったようです/w >>813はそんな目に会わないための手法です。

827 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:40 ID:0YwAH2pq
百人斬り捕虜虐殺はなかった!
なぜなら南京裁判で有罪だったからだ!
アホ裁判で有罪=まともな裁判なら無罪
え?まさか魔女裁判が正しい裁判だと思ってるわけシナ人やサヨは?w

828 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:46 ID:0YwAH2pq
まぁ南京裁判を正当化したいなら、門前払いした日本側に有利な証拠を含めて再検討し、偽証罪無しでほざかれた戯言に根拠を新たに与えて、サイ弁護士の抗弁を論破してからいってねw

829 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 15:47 ID:/A3BVS+r
>>823 この砲兵ってのも印象操作ですね/w
砲兵部隊といっても歩兵部隊に随伴して行動する小型の歩兵砲を扱っていた部隊で、小火器では破壊できない近距離の目標を攻撃する目的の 現代の軍隊では迫撃砲やロケット砲が担当している機能です。
http://burari2161.fc2web.com/92sikihoheihou.htm

830 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:51 ID:OlVo4A3+
虚報・冤罪「百人斬り競争」(ご家族の苦悩)
http://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml

平成15年7月7日 東京地方裁判所における
 向井智恵子さんの陳述です。

1 私たち遺族は「百人斬り競争」の記事が元で長年にわたり苦しんできました。昭和22年12月、南京軍事裁判は、新聞記事を証拠として、野田 毅、向井敏明に死刑判決を下し、翌年23年1月28日銃殺刑にしました。
戦後、昭和23年はまだ大変な時代でした。60歳半ばの祖母と子供二人でどう生きていけばよいのでしょう。一家の柱を失った家族はバラバラに預けられました。
姉は佐賀県の母の実家に、私は祖母と千葉県の叔父の厄介にになりました。しかも2年足らずで祖母と私の二人の生活になり、とうとう生活保護を受けました。
私は戦犯という言葉さえ知らない頃、近所で「あの子、向井という戦犯の子よ」という話を聞き、祖母に「センパン」て何?と聞き答えに困らせました。
2 祖母はいつも私に「浅見という記者が書いた記事でお父さんが死刑になった。作り話だったのに」と悔やんでいました。私も小さい頃から時々記事を見ていました。
中学3年の頃、思い切って浅見さんに手紙を書きました。「どういう気持ちであんな記事を書いたのか」と「何故嘘を書いたのか」という問いです。
でも返事は来ませんでした。


831 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:52 ID:OlVo4A3+
3 昭和46年朝日新聞に本多さんの「中国の旅」が連載され、単行本になり、日本人の記憶になかった「百人斬り」が有名になりました。
私の周囲も一気に波立ちました。
 家庭内では結婚前に父が戦犯で処刑された話はしてありましたが活字の威力は強烈で、私の説明は言い訳にしかすぎません。
それがきっかけで毎晩口論となり次第に夫ともうまくいかなくなりました。夫は「戦争でも人を殺すのは絶対に悪い」と言いやがて会った事もない私の両親の悪口を言うようになり、
私を「人殺しの娘」とまで言うようになりました。言葉の暴力に加え、危険を感じる暴力が始まった事もあり、子供と家を出ました。職場でも私に「中国の旅」や「南京への道」を持参する人、
遠巻きに見ている人もいましたが、「見たよ、あれ君のお父さんのことだろう」「戦争だから仕方ないよ」「反論しないの」と気遣ったり、励まされたこともありました。
しかし、こういう事実を前提とした慰めや励ましで逆に瑕を深められ、苦しめられることもしばしばでした。
1人1人に説明するわけにも行かず、家庭内だけでなく、職場でも辛い思いをしました。
何とかしたくても自分一人ではメディアに挑戦することはとても本田さんが怖かったのです。

事の重大さを考えたら、決定的な証拠もないのに100人斬りがあったと決め付けるのは、人道上、人権上からいっても、許される事ではない。

832 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:52 ID:sy6FINd3
次スレ用のテンプレ考えましょうや。

論点は『百人斬り』じゃなく『百人斬り競争』の有無。

一人でも殺害されていれば『百人斬り競争』は“あった”

両少尉は百人斬り競争を計画し、実行に移そうとしていた。

833 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 15:53 ID:/A3BVS+r
>>824 それが本当なら、他の独身兵も真似して、あちらこちらで100人斬りが目撃されるはずだが。

結構 真似したがった人はいたんじゃないですか? ただ前線の兵士まで報道が届いた頃には、既に大規模な戦闘は一段落していますので真似しようがなかったでしょうが...

834 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 15:55 ID:OlVo4A3+
100人斬りの動機とされる内容自体、こじつけでしかない。


835 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 16:01 ID:/A3BVS+r
>>832 次スレのテンプレ? なんか考えてよ/w

> 一人でも殺害されていれば『百人斬り競争』は“あった”

最新の佐藤氏証言>>821でも明らかなように、両少尉が百人斬り競争を計画していた所までは明らかだね。

836 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:05 ID:hWY/Z34V
>結構 真似したがった人はいたんじゃないですか? ただ前線の兵士まで報道が届いた頃には、既に大規模な戦闘は一段落していますので真似しようがなかったでしょうが...

全て想像。

837 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:06 ID:0oc97NpR
>>826
>はそんな目に会わないための手法です。

空想でしょ?

>結構 真似したがった人はいたんじゃないですか?

これも空想。

838 :おむすび村正:04/09/05 16:06 ID:6LAc+2D2
>>813
>2分40秒位から始まる斬首で、体の全体が移りますが、ここで脚がうごいていますし、
>斬首時に噴出する血が心停止にしては勢いが強く、量も多いように思います。

1:20付近で時間が8:16から8:20に約4分間とんでいます。
これを境に男がほとんど動いていません。この時点で意識がないと見て間違いないでしょう。

>具体的な方法としては、被害者を土下座スタイルの頭を下げた形にして、
>背中を斬り手の足で押さえつければ、首の位置も固定されます。
>通常の砥ぎで鍔元まで刃をつけた刀を使い、脊髄を目視しながら鍔元から刃を食い込ませ、
>押し付けながら手前に引くようにすれば、最も力の要る脊髄部分の切断には 支点から作用点までの距離を短くして
>強い押し方向の力を伝える事が出来ます。
>この方法だと、マトモに刀を扱えない初心者でも斬首が可能です。

引くか押すかが違うだけでノコギリみたいな切り方だな・・・
たぶん、剣先が地面にめり込むよ、その切り方をやっていては。
あと、頭を固定してないから途中までしか斬れないね。

イラクの画像を見ると右足で体を押さえ左手で頭を押さえている。

839 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:07 ID:hWY/Z34V
>両少尉が百人斬り競争を計画していた所までは明らかだね

全然。軍人の与太話。

840 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:09 ID:hWY/Z34V
とにかく、肯定派は決定的な証拠が出てから、人を犯人扱いするように。

人権問題です。


841 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:14 ID:hWY/Z34V
普段は、状況証拠や証言で黒でも、冤罪の可能性は拭えないと被告を擁護する奴が、戦勝国優位の不公正な裁判で裁かれたからといって、100人斬りがあったと決め付けるのだろうか?


842 :波平も無茶苦茶です:04/09/05 16:17 ID:/A3BVS+r
>>838 > 1:20付近で時間が8:16から8:20に約4分間とんでいます。
> これを境に男がほとんど動いていません。この時点で意識がないと見て間違いないでしょう。

確かに4分飛んでますね。この空白に何かやったんでしょうな/w


> 引くか押すかが違うだけでノコギリみたいな切り方だな・・・
> たぶん、剣先が地面にめり込むよ、その切り方をやっていては。
> あと、頭を固定してないから途中までしか斬れないね。
> イラクの画像を見ると右足で体を押さえ左手で頭を押さえている。

そうですね。この方法はあくまで初心者が刀を曲げずに、被害者を暴れさせずに斬る方法です。

843 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:18 ID:hWY/Z34V
ハッキリしているのは、ここに書き込んでいる連中は、100人斬りを目撃していないという事だ。

つまり、間接的に得た情報で判断しているに過ぎない。
そして、あたまから、100人斬りがあったと決め付ければ、他は見えなくなる。

俺は、なかったとも断言はしないが、決着のついてない事で一人の人間を犯罪者と決め付けるのは人権侵害だと思う。


844 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:19 ID:YqDDhcdH
桑田が長渕とけんかをした話を聞きました。
桑田が長渕批判の歌を書いたらしいのです。
この話を聞いて、桑田の人間性を疑いました。
「長年第一線で活躍している大御所に、ただのパクリ音痴DQNが何を言うか?」
と思いました。
「他人のこととやかく言う前に、自分の性格何とかしろ!」と思いました。
しかも、ずっと後自分も全く同じく批判されるなんてね。
そして、サザンの曲が全部  パ  ク  リ  である
ということもわかりました。
サザンのライブを見ました。
あまりの声量のなさと声の通らなさ、悪さに呆れ返りました。
こうして私は、桑田はアーティストとしての実力も
人格も最悪であることを悟りました。


845 :日本国珍法:04/09/05 16:20 ID:XXuXoYaf
まだやってたかw
計画があり実行に移していても記事にある戦闘行為なら無問題。
 
捕虜・住民虐殺は天地神明に誓いしていないと遺書に書いてある。
南京軍事裁判でも捕虜・住民虐殺の証拠なし。 

846 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:23 ID:hWY/Z34V
100人斬りを論じる前に  


ハッキリしているのは、ここに書き込んでいる連中は、100人斬りを目撃していないという事だ。

つまり、間接的に得た情報で判断しているに過ぎない。
そして、あたまから、100人斬りがあったと決め付ければ、他は見えなくなる。

俺は、なかったとも断言はしないが、決着のついてない事で一人の人間を犯罪者と決め付けるのは人権侵害だと思う。


847 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:35 ID:Kz5VrYZz
  百人切り事件は 

戦意を向上させた罪で
 
  死刑!!

848 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:41 ID:0YwAH2pq
波平をはじめとするサヨは南京裁判を正しいというくせに、その再検証からは逃亡しますた
証拠無し、状況証拠も無し。よって百人斬り捕虜殺害は無かったと確定しますた

849 :日本国珍法:04/09/05 16:42 ID:XXuXoYaf
>>846最近そういうの厳しいしね。遺族もいるから断定・決め付け
はよくない。約一名わかってない人がいるが気をつけてましょう。

850 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 16:48 ID:0YwAH2pq
波平が南京裁判を支持するメンタリティはよくわかるな
反論不能な反対証拠を、門前払いして有罪確定できるんだから
破綻した憶測しか書けないような香具師からすれば、羨ましい限りだろうw

851 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 17:20 ID:VoUnFzta
首が斬られた100人分の死体ってあんの?

852 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 17:35 ID:EcbCyCUz
人権被害の話が出てるのでついでに言うが、
BBSへの匿名書き込みでも犯罪性があれば書き込んだ人物を特定して有罪にできるよ。
なので今やってる百人斬り訴訟で万が一ホンカツ側が敗訴した場合、
波平もマジでヤバいから今から覚悟しておいた方がいいよ。
2chでの遊びの書き込みで済むと思ったら大間違いだからね>波平

まあスレ違いなのでこの話はこのへんで。

853 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 18:08 ID:0oc97NpR
>>852
それは違うような。

854 :おむすび村正:04/09/05 19:02 ID:6LAc+2D2
もう一度だけ、波平氏には念押しで確認したいのだが

大津事件を裁いた大審院院長・児島惟謙のごとく、
行政他からの司法の独立を守り、法に則り公平な目で見て

本当に、波平氏は自らがその裁判官になったとして
南京法廷に出された証拠を元に
野田、向井両被告に対し有罪判決を出すのが正しいと思いますか?

行政の意見とか国民世論よりも司法の独立を守り、
法に則ることにおいてのみに従って判決を出すんですよ。
大審院院長・児島惟謙の様にね。

855 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 19:49 ID:2SmqzjTL
捕虜百人斬りなんて中国が日本軍に負けまくった腹いせにでっち上げたものじゃん
戦闘行為(合法)での百人斬り記事は、物理的に不可能。本気で抵抗してくる相手を鉄兜ごと一刀両断にできると思ってるのか?
素直に百人の中国武装兵=刀一本しか持ってない(しかも白兵専門外の)日本士官一人
って認めるなら話は別だが

856 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 20:11 ID:0oc97NpR
浅海記者は戦後、毎日の労組委員長となり、「日本帝国主義の中国侵略」を
厳しく非難する記事を書き中国共産党を最大限に礼賛、「新中国は全世界の
被圧迫民族の解放を目指している」などと書き立て、中国から「反動新聞社の
中で、民主化につとめる英雄的記者」と呼ばれ、毎日新聞の花形記者となり、
後には文化大革命も大絶賛、「日中の懸け橋」などと言われて終身名誉社員
待遇まで受けている。


だそうです。しかし中共のお褒めにあずかる日本人って東史郎といい
怪しい人ばかりですねえ。外務省のチャイナスクールなんかもそうですが、
中国人の接待上手にかかれば日本人を骨抜きにすることくらい簡単
らしいですね。

857 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/05 20:28 ID:4TL6kD5G
>>856
マジ?なんか聞けば聞くほど怪しいな。

858 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/05 21:04 ID:4TL6kD5G
今日は波平いないのか?つまらん。



859 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 21:13 ID:F39Jzc4L
百人斬りはなかった
捕虜虐殺は悪意ある創作
どうやらこれで確定ですな

860 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 21:25 ID:do+SB7by
「あなたは犯罪者です。
犯罪者では無いというのであれば、その証拠を出して下さい。」

「・・・。」

861 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/05 21:26 ID:4TL6kD5G
「反論できない立場の者に冤罪を被せるってのは実にチャンコロらしい遊戯だよな。
腐った嗜虐心を満足させ、権力と自己を同化して万能感に陶酔するってわけだな。

なー波平よ、チャンコロには堪えられない愉しみだよなあ?

862 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 21:42 ID:wlOONiIp
なみへいは
>>852
にびびった?(w

863 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 21:46 ID:QoKamANh
日本刀で100人も斬れないだろ('A`)

864 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 23:07 ID:uui+VwDj
>>854
>大津事件を裁いた大審院院長・児島惟謙のごとく、
>行政他からの司法の独立を守り、法に則り公平な目で見て
>本当に、波平氏は自らがその裁判官になったとして
>南京法廷に出された証拠を元に
>野田、向井両被告に対し有罪判決を出すのが正しいと思いますか?

 基本的なことですが、国内法廷と軍事法廷との違いは把握しておくべきでしょう。
 確かに野田・向井両少尉を国内法廷上有罪にすることは無理ですが、軍事法廷であれば可能です。
 というのは、軍事法廷において三権からの独立というものは存在しませんし、「法の公平性」よりも「軍事上の必要」が優先されるからです。
 このような軍事法廷上、有罪判決を出すのは正しいと言わざるを得ません。

865 :K−K@南京事件資料集:04/09/05 23:08 ID:uui+VwDj
 一方で、法的な判断とは別に、事実がどうであったかを確認する必要があります。これは歴史学として検証する必要があると思われます。
 今回、新しい史料が紹介されました。この新史料を基に、さらに「事実がどうであったか」という問題点を考察する必要があると思われます。
「思考錯誤」
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/9/amzqrf/amzqrf.html

※なお、>>864は私の投稿です

866 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/05 23:18 ID:4TL6kD5G
 一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首からふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい気持も、少尉の手前じっとこらえる。

吹き出した血の勢いで小石が転がる・・・。(笑
無茶苦茶嘘くせーんだけど?

867 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 23:19 ID:fMHdXCqw
百人斬ったかどうかはしらんが、度胸試しに捕虜を斬殺しまくってたのは
三笠宮殿下も証言してるわな。

868 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/05 23:23 ID:4TL6kD5G
>>865

・・・このあたりから野田、向井両少尉の百人斬りが始るのである。野田少尉は見習士官として第11中隊に赴任し我々の教官であった。少尉に任官し大隊副官として、行事中は馬にまたがり、配下中隊の命令伝達に奔走していた。

 この人が百人斬りの勇士とさわがれ、内地の新聞、ラジオニュースで賞賛され一躍有名になった人である。

 「おい○○あこにいる支那人をつれてこい」命令のままに支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきらめて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。

 一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首からふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい気持も、少尉の手前じっとこらえる。

 戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納得出来なかった。

 その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程、エスカレートしてきた。

 両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。支那兵を戦闘中たたき斬ったのならいざ知らず。この行為を連隊長も大隊長も知っていた筈である。にもかかわらずこれを黙認した。そしてこの百人斬りは続行されたのである。

↑↑↑↑↑↑
こんなの散々既出じゃん?

つーかこんな文章に信憑性を感じる神経の奴がいる事が信じられん。(笑
よほど馬鹿なのかと違うか?

869 :名無しかましてよかですか?:04/09/05 23:30 ID:0oc97NpR
軍事法廷の最大の問題は、「命令の影響」として知られている。独立した裁判官と
市民陪審員ではなく、その法廷には、将校による委員会が持たれるのである。
その将校たちは軍隊の命令系統の一部をなしている。――起訴する決断をし、
また、(おそらく有罪にする準備があって選ばれた)彼らによって厳選された
同じ将校へと報告されるのである。被告側弁護士もまた同じ命令系統の一部である
将校なのである。もし、将校たちが有罪判決を望めば、それら将校は出世がかかって
いるのを分かっているので、彼らは通常この要求を満たすのである。軍事法廷が
ばかげた結果を生むのが分かっているのは不思議ではない。

「軍事法廷の不正義」 リチャード・ストールマン


要するに軍事法廷は事実よりも勝者の論理が優先されると言うことです。
軍事法廷がもたらした判決をもってその内容を歴史的事実ととらえるなど
愚かと言うほか無いと言うことです。
法よりも良心よりも政治的必要性が重視されるのが軍事法廷。

870 :おむすび村正:04/09/05 23:34 ID:6LAc+2D2
>>864
いや、軍事法廷でも無理っしょ。

証拠が「白兵戦での百人斬り」(戦闘行為)で
罪状が「捕虜殺害」だよ?

どういうロジックでそういう判決を下せるのか、私には謎なんだけど?

871 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 00:02 ID:G2PzSl/y
>>870
>いや、軍事法廷でも無理っしょ。
>証拠が「白兵戦での百人斬り」(戦闘行為)で
>罪状が「捕虜殺害」だよ?
>どういうロジックでそういう判決を下せるのか、私には謎なんだけど?

 軍事法廷というのは、極端な話、兵士の一言や、拳銃の弾一発持って
いるだけでも有罪にすることは可能です。
 これは、軍事法廷が法的な真実を導き出すものではないからです。
 北博昭『軍律法廷』などは、基礎的な文献ですのでお読みになるのが
いいでしょう。

872 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 00:08 ID:G2PzSl/y
>>869
>要するに軍事法廷は事実よりも勝者の論理が優先されると言うことです。
>軍事法廷がもたらした判決をもってその内容を歴史的事実ととらえるなど
>愚かと言うほか無いと言うことです。
>法よりも良心よりも政治的必要性が重視されるのが軍事法廷。

 これはある意味正しいのですが、一般的には「政治的必要性」というよりは「軍事的必要性」といわれています。
 もちろん、通常の歴史学者等は、南京軍事法廷の判決を歴史事実と捉える人は居ないでしょう。
 ですから、軍事法廷とは別に、歴史学として事実がどうであったかを確認しようとしているわけです。

 もっとも有力な史料として志々目証言が挙げられていましたが、一方で、補完する史料が存在しないという批判を受けていました。
 しかし、「思考錯誤」のとほほさんが紹介してくださった史料によって、この志々目証言はある意味で補完されることになりました。
 これは非常に重要な進展だと思われます。

「思考錯誤」
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/9/amzqrf/amzqrf.html

873 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:15 ID:KTt3jE6r
>>872
>この資料は1.実際に両少尉の残虐行為を直接見ており、2.○○氏には虚偽の記述をする理由はまったくなく、極めて信憑性の高い資料です。


↑この書き込みをした奴はどうやって○○という奴の身上調査をしたんだ?
つまり、どうやって「虚偽の記述をする動機が無い」と確認したのか?
それを教えてくれないか?

874 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:16 ID:KTt3jE6r
>>872
全然裏の取れない資料を全然裏の取れない他の資料で補完するのは無理だと思うぞ。

875 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 00:17 ID:obIMOD10
>>865
>>82で出て来た段階でリンク先を見に行って何だこれはと思ったが
又出て来ているので一言なかりせばと言う気になった。

こういう資料が新規に出て来た時に信用に値するかどうかの判断は
その資料の素性がどういうものかで決まる。その手記とか称するものが
どういう人間によって何時書かれたかが一番重要な事であるが、それが
不明なまま印象操作が始まっている。この手記が昭和20年8月15日以前
に書かれ、書いた人間が当時実際に両少尉(又はどちらか1名)と行動を
ともにしていた事の裏付けが取れれば一級資料であるが、それが分からない
時点で信じ込んでいる奴はまともな奴とは思えない。

876 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:22 ID:KTt3jE6r
>>872
まー誰の証言でも、証言である以上疑ってはならないという異常な基準を持ってるお前にとっては、どんな証言者も全て「虚偽の記述をする動機がない」んだろうがな。(笑

でもこんなロジックじゃ誰一人納得させられないだろうねえ?

877 :おむすび村正:04/09/06 00:26 ID:FNPvs0K3
>>872
>もっとも有力な史料として志々目証言が挙げられていましたが、一方で、補完する史料が存在しないという批判を受けていました。
>しかし、「思考錯誤」のとほほさんが紹介してくださった史料によって、この志々目証言はある意味で補完されることになりました。
>これは非常に重要な進展だと思われます。

私家版っていわゆる同人誌のことかな?

ついでに、とほほ氏だが、かの人
「肯定的証拠を反証することによって「悪魔の証明」が可能」って内容のことを言いきった後、
私に対するレスが返ってこないんですが・・・

上記のとほほ氏の書き込み読んだとき、思わず「バカかこいつ」って言葉に出してしまいましたよ・・・

878 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:29 ID:KTt3jE6r
>>877
よー、なんでサヨクってこんな馬鹿ばっかりなんだ?
波平といい上のクズ文章を得意満面で「重要な進展だ!」とか吐かしてるアホといい、
まったく話にならない馬鹿ばっかりで呆れるしかないんだが?

879 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:31 ID:KTt3jE6r
どーでもいいがせめて「悪魔の証明」の不可能性くらいは理解して欲しいもんだ。

880 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 00:33 ID:G2PzSl/y
>>875
>こういう資料が新規に出て来た時に信用に値するかどうかの判断は
>その資料の素性がどういうものかで決まる。その手記とか称するものが
>どういう人間によって何時書かれたかが一番重要な事であるが、それが
>不明なまま印象操作が始まっている。この手記が昭和20年8月15日以前
>に書かれ、書いた人間が当時実際に両少尉(又はどちらか1名)と行動を
>ともにしていた事の裏付けが取れれば一級資料であるが、それが分からない
>時点で信じ込んでいる奴はまともな奴とは思えない。

 これはある意味正しい見解が含まれていると思われます。
 この史料の素性については、本日の裁判において明らかになるということですので、期待しているところです。

 しかし、重要なことは、ある史料とある史料が、補完される状態にあるということです。
 志々目証言に関して否定的な方は、補完される史料がないということを主張されます。
 例えば、以下の投稿などはその典型的な事例と言えるでしょう。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/9/flcqrf/btiqrf.html#btiqrf
 このような見解に対しては、十分、有力な史料となりえるでしょう。

881 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:34 ID:KTt3jE6r
>>880
で、>>873に答えてくれないか?

882 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:35 ID:KTt3jE6r
>>880
ある資料がある資料を補完する目的で捏造されたなら、当然相補的関係になるだろうねえ。(笑
当たり前だが。

883 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 00:37 ID:G2PzSl/y
>>877
>私家版っていわゆる同人誌のことかな?

 私家版って書いてあるのですが・・・?
 必要無いと思いますが、念のため提示しておきます。

どうじん‐ざっし 【同人雑誌】
主義・目的・傾向などを同じくする仲間が集まって編集・発行する雑誌。どうにんざっし。

 しか‐ばん 【私家版】
1 官版に対して、民間の個人や寺社の刊行物。私版。
2 個人が自分の費用で出版して、狭い範囲に配布する書籍。自家版。

※なお、江戸の仇を長崎で・・・的なことは、見っともないですよ(笑)

884 :おむすび村正:04/09/06 00:37 ID:FNPvs0K3
k−k氏にも聞いておきたいな
百人斬りがあったと仮定して以下の疑問点に答えれるか?
私のロジックだと4以降がムリポなんだよね

1.百人斬りに要する技術(居合い術等の技術)はどの程度の物か?
2.1の技術はどうやれば身に付くか?
3.2に必要な期間や必要な物は何か、それがどれだけ必要か?
4.野田、向井少尉に3で提示した期間及び必要な物が確保できたか?
5.4をどのようにして確保したか?

これ、注意しておかなくちゃいけないのは
骨の硬度は鉄の硬度に匹敵することと、
据え物斬りというのは居合術又は抜刀術であること。

885 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:40 ID:KTt3jE6r
>>883
なんだよ、こいつもやっぱり都合の悪い事には一切解答しない波平の仲間かよ。(笑

886 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 00:44 ID:G2PzSl/y
>>884
>k−k氏にも聞いておきたいな
>百人斬りがあったと仮定して以下の疑問点に答えれるか?
>私のロジックだと4以降がムリポなんだよね

 百人斬りに要する技術が、「居合い術等の技術」とされていますが、それがどの程度のレベルかどうか、それを誰が認定するのか、客観的な基準はあるかなどが不明では答えようがありません。
 例えば、剣道の技術をベースに、経験により得た技術の応用があったとして、それが、1の条件に適合するかを誰が、どのように判断するかを示す必要があると思われます。

 もう少し現実的な問題点を見つけ出す必要があるでしょう。想像だけではなく、史料などをベースとしたほうがいいでしょうね。
 せめて、成瀬氏の記述ぐらいは勉強する必要があるのではないですか?

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

887 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:45 ID:KTt3jE6r
>>880
つーか、だいたいこれって志々目証言を補完してるか?
どの辺が補完してるんだ?

888 :おむすび村正:04/09/06 00:46 ID:FNPvs0K3
>>883
>※なお、江戸の仇を長崎で・・・的なことは、見っともないですよ(笑)

思考錯誤のBBSだから、おそらく読んでると思うけど、
正直な話、とほほ氏のレス読んでどう思う?

「悪魔の証明」に関してのかの人の解釈はまともじゃないと思うが・・・

889 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 00:48 ID:G2PzSl/y
>>888
>思考錯誤のBBSだから、おそらく読んでると思うけど、
>正直な話、とほほ氏のレス読んでどう思う?
>「悪魔の証明」に関してのかの人の解釈はまともじゃないと思うが・・・

 まともでは無いけど、反論は出来ないということですか?
 だから、江戸の仇を長崎で・・・と見えてしまうのですよ(笑)。

890 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 00:51 ID:G2PzSl/y
>>885
>なんだよ、こいつもやっぱり都合の悪い事には一切解答しない波平の仲間かよ。(笑

 波平さんにも相手にされて無いのですね。
 私もそうですが、あなた以外の方でしたら、お答えしているので特に問題は無いでしょう(笑)。

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

891 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:52 ID:KTt3jE6r
>>889
おい、>>873に答えろよ?
まーお前が答えないのは判ってるんだが、お前が答えられないという事実を後で読む奴に教えてやる必要があるんで、しつこく聞いておこう。(笑

892 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:53 ID:KTt3jE6r
>>890
波平は俺と喋るとヒステリーを起こすんで、怖くて俺と口を聞けないだけだぞ。
お前は都合が悪いので答えられないだけだろうが?(笑

893 :おむすび村正:04/09/06 00:57 ID:FNPvs0K3
>>886
> もう少し現実的な問題点を見つけ出す必要があるでしょう。想像だけではなく、史料などをベースとしたほうがいいでしょうね。
> せめて、成瀬氏の記述ぐらいは勉強する必要があるのではないですか?

それがいけないと思うのよ、偏った資料のみを頼りとしているのがね。
もっと、様々な資料を元に多角的に考えなきゃ。

骨の硬度や剣道(竹刀剣術)、剣術、居合道の違いとか他にも考慮すべき項目があるはずですよ。

894 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 00:58 ID:KTt3jE6r
>>890
おい、>>873に答えろや?どうせ何も根拠が無いのに勝手に言い張ってるだけなんだろ?
サヨクのいつもの手口だな。こんなことばっかりやってるから誰にも相手にされなくなるのと違うか?

895 :おむすび村正:04/09/06 00:59 ID:FNPvs0K3
>>889
>まともでは無いけど、反論は出来ないということですか?
>だから、江戸の仇を長崎で・・・と見えてしまうのですよ(笑)。

ちゃうちゃう、反論したけどその後レスが返ってこなくなってるのよ。

896 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 01:05 ID:KTt3jE6r
>>890
結局お前は全く裏の取れない資料を、同じく全く裏の取れない資料が補完していると言い張っているわけだが、
@軍事裁判の結果なり経過なりを見て同時平行的に軍事裁判の結果を補強する資料が捏造される。
A資料Aが資料Bを補強する目的で捏造される。

という事が考えられるわけで、何ら裏付けの無い資料が互いを補完するわけが無いんだよ。
どんな馬鹿だってサヨク以外ならすぐ判る事だが?

897 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 01:13 ID:G2PzSl/y
>>893
>それがいけないと思うのよ、偏った資料のみを頼りとしているのがね。
>もっと、様々な資料を元に多角的に考えなきゃ。
>骨の硬度や剣道(竹刀剣術)、剣術、居合道の違いとか他にも考慮すべき項目があるはずですよ。

 ですので、資料としてそれらを提示すればいいでしょう。
 「おむすび村正」さんが、個人的に百人斬りに「居合い術等の技術」が必要と考えるのは自由ですが、それはあくまでも「おむすび村正」さんの思い込みでしかありません。
 私は
 「それがどの程度のレベルかどうか、それを誰が認定するのか、客観的な基準はあるかなどが不明では答えようがありません」
 と書きましたが、これに対して答えがないのでは、結局、>>884の問題点は意味を持たないということです。
『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

898 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 01:15 ID:KTt3jE6r
>>897
で?結局>>873には答えられないのか?
どんな流言蜚語も自説に都合が良ければ全部採用するのかよ?(笑

899 :おむすび村正:04/09/06 01:31 ID:FNPvs0K3
>>897
>「おむすび村正」さんが、個人的に百人斬りに「居合い術等の技術」が必要と考えるのは自由ですが、
>それはあくまでも「おむすび村正」さんの思い込みでしかありません。

別に思いこみというものではない。

実際に居合道には「据え物斬り」の型があるし、
大きくわけて
「剣道」竹刀での剣術
「剣術」真剣、木刀での戦闘術
「居合道」抜刀術(先の先)居合術(後の先)
に分類される。
で、斬首の場合に要求される技術に最も近いのが「居合道」で
日本刀を速く鋭く正確に振る技術が必要なわけです。

また、骨の硬度が鉄に匹敵するものである以上、骨を斬っていたら百人斬りなどほぼ不可能であるから
そうなると頸骨と頸骨の間を正確に振り抜く技術が必要になってくるわけです。

他にも「探偵ニュース」というサイトでの「実際に真剣を使ったバカ実験」等の実証結果も参照しています。

900 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 02:21 ID:GRewWGtn
>899 あれ、まだこんな噺してんの? おむすび/w
おむすびさんの主張していた『斬首超高度技術説』は、イラクの羊飼のあっさり首落し画像で 否定済です/w

<気の弱い人や嫌な人は見ないでね>
http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_36037.wmv

901 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 02:25 ID:mzi3GgVT
>>890
> 波平さんにも相手にされて無いのですね。

あなたは波平に相手にされないことが何かの足しになると考えているようですが、
↓のような思考回路の人物が相手にしなかったところで、どれほどの不都合があるとお思いですか?

>374 :名無しかましてよかですか? :04/09/03 12:09 ID:nYYY4rga
>>>363
>『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。

>377 :波平も無茶苦茶です :04/09/03 12:13 ID:gm3jgQaW
>>>374 これって妄想と言うんでないかい?

>394 :名無しかましてよかですか? :04/09/03 12:32 ID:nYYY4rga
>>>383
>あなたの持論の
>『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。 は、妄想である
>について説明してください。

>396 :波平も無茶苦茶です :04/09/03 12:35 ID:gm3jgQaW
>>>394 『百人斬り捏造』の動機/機会/方法も存在した。 は、妄想である
>というのは君の意見でしょう?/w とうとう彼我の差もつかなくなりましたか?/w

このスレでのやり取りなので、経緯も簡単に確認できます。是非意見をお聞かせ願いたい。

902 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 02:33 ID:97SyDgtZ
>>901 そうですよ。コピペだけの荒らしを相手にするのはムダですので/w

903 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 02:40 ID:mzi3GgVT
>>902
あなたへの質問ではありませんし、意味不明なレスしないでください。

904 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 02:45 ID:97SyDgtZ
>>899 で、未決着だったけど、おむすびが骨の硬度と歯の硬度を一緒にしてる根拠は何?
http://homepage2.nifty.com/osiete/s445.htm
骨 特に脊髄の部分は軟骨被覆で、歯はエナメル質被覆だから表面硬度も全然違うよね/w

905 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 02:46 ID:97SyDgtZ
>>903 あ〜ゴメン。荒らしってのが気に喰わなかったのね/w

906 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 02:48 ID:97SyDgtZ
>>892 相変わらず自信過剰な奴だな/w お前には本当感謝してるよ。日本人の本音を吐きまくってくれるからな/w

907 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 02:52 ID:mzi3GgVT
>>905
必死なのは解りましたから、意味不明で無駄な一行レスしないでください。

908 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 02:53 ID:97SyDgtZ
>>907 /WW

909 :おむすび村正:04/09/06 03:27 ID:FNPvs0K3
>>900
>おむすびさんの主張していた『斬首超高度技術説』は、イラクの羊飼のあっさり首落し画像で 否定済です/

あほ、「”一振りの日本刀”で”百人の斬首”を可能にするための技術」として必要と判断した技術。
わかるか?百人の斬首の途中で日本刀を壊さないための技術だよ。

>>904
>で、未決着だったけど、おむすびが骨の硬度と歯の硬度を一緒にしてる根拠は何?

波平氏これ読める?

>歯冠の部分の歯の一番表面にエナメル質があります。これは、身体の中で最も硬い部分です。
>モース硬度(註)6−7あり、水晶と同等の硬さです。
>エナメル質の中が象牙質です。歯そのものと同じ形をしています。
>骨と組成が似ていて、有機質20%、無機質80%でできており、生きています。
>硬さはモース硬度で4−5あり、この部分が虫歯になると、ときどき痛みを感じる状態になります。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kagaku/inpaku/kanagawa/qa/a00081.html

わかりやすく解説すると
歯の表面のエナメル質はモース硬度6−7
歯の内部の象牙質がモース硬度4−5
で、象牙質と骨の組成類似なので骨のモース硬度4−5であると推測される。

910 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:32 ID:mzi3GgVT
あ、意味わかった。
>>902は自分が荒らしだと自覚してわざとやってるってことですね。気付きませんでした。
止める気はありませんので、どうぞスレに張り付いて勝利宣言でも何でもしてていいですよ。

911 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:35 ID:G9ljfXMG
で、根拠まだ?>波平

912 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:35 ID:G9ljfXMG
百人も斬ったのに誰も目撃してないんだってね。

913 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:36 ID:G9ljfXMG
新聞記事ってどう見ても捏造だし。

914 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:37 ID:G9ljfXMG
志々目証言は裏づけ無いし。

915 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:37 ID:G9ljfXMG
そもそも捕虜殺害の根拠も日記だけなんだって?

916 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:39 ID:G9ljfXMG
なんでわざわざ刀で斬ったんだろうね。銃の一丁も持ってなかったのかな?

917 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:40 ID:G9ljfXMG
獄中手記に矛盾があるって言ってるけど、記者の証言も矛盾あるし、そもそも記事が捏造なんだから意味無いよね。

918 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:41 ID:G9ljfXMG
ていうか百人斬りあったって言ってるの波平だけだし。

919 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:41 ID:G9ljfXMG
そろそろ根拠出ました?>波平

920 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:43 ID:G9ljfXMG
リンチ裁判で判決出たから否定できないそうだね。じゃあ魔女は実在するわけだね?

921 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:45 ID:G9ljfXMG
東京日日新聞と大阪朝日新聞で記事に食い違いがあった件はどうなりました?

922 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:46 ID:G9ljfXMG
昭和新刀と孫六・波平が「どのくらい」違うか、っていう話も未回答でしたよね>波平

923 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:48 ID:G9ljfXMG
「初心者」でもできる「技術」、という珍用語が出てましたが、日本語が不自由なんですね。

924 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:50 ID:G9ljfXMG
2週間くらいかけて少しずつ百人斬ったそうですが、ずいぶんゆっくり進軍してたんですね。記事と違うなあ。

925 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:51 ID:G9ljfXMG
そろそろ根拠出た?>波平

926 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 03:54 ID:G9ljfXMG
次の波平の書き込みで根拠が書いてなかったら波平の負けってことで。

927 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 05:45 ID:97SyDgtZ
>>911 - >>926 こーゆーのを荒らし行為って言うんだよね/w

928 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 05:47 ID:97SyDgtZ
そろそろ このスレもおしまいなので、誰か新しいスレを立てて下さ〜い/w

929 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 08:51 ID:G2PzSl/y
>>899
>実際に居合道には「据え物斬り」の型があるし、
>大きくわけて
>「剣道」竹刀での剣術
>「剣術」真剣、木刀での戦闘術
>「居合道」抜刀術(先の先)居合術(後の先)
>に分類される。
>で、斬首の場合に要求される技術に最も近いのが「居合道」で
>日本刀を速く鋭く正確に振る技術が必要なわけです。

 「おむすび村正」さんは、どうでもいい知識を並べるということがお好きのようですね。
 例えば、「試行錯誤」での当初の問題提起である「運動エネルギー」論、または儒教・儒学論です。

930 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 08:52 ID:G2PzSl/y
>>899
 今回の記述を読んでも、
【1】
>実際に居合道には「据え物斬り」の型があるし、

 居合道に「据え物斬り」の型があることと、据え物斬りに居合道の技術が必須要件であることとは違います。


【2】
>大きくわけて
>「剣道」竹刀での剣術
>「剣術」真剣、木刀での戦闘術
>「居合道」抜刀術(先の先)居合術(後の先)
>に分類される。

 何を「大きく分けて」いるのか全く不明です。
 これらの技術が、なぜ、百人斬りに必須なのか説明もありません。

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

931 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 08:52 ID:G2PzSl/y
>>899
【3】
>で、斬首の場合に要求される技術に最も近いのが「居合道」で
>日本刀を速く鋭く正確に振る技術が必要なわけです。

 「居合道」が、「日本刀を速く鋭く正確に振る技術」であることは同意します。
 しかし、「日本刀を速く鋭く正確に振る技術」が、必然的に「居合道」である必要性の説明がありません。
 また、「日本刀を速く鋭く正確に振る技術」を、どの程度修得すればいいのかの説明もありません。

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

932 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 08:53 ID:G2PzSl/y
>>899
>また、骨の硬度が鉄に匹敵するものである以上、骨を斬っていたら百人斬りなどほぼ不可能であるから
>そうなると頸骨と頸骨の間を正確に振り抜く技術が必要になってくるわけです。

 「鉄」と言っても、その厚さによっても刃面に対するダメージは全く違ってきますよね?
 おそらく、硬度からすれば「鉄」よりも「ガラス」の方が強いと思われますが、プレパラートのスライドガラスのような「ガラス」ならば、いくらでも斬れるでしょう。
 逆に柔らかい「鉛」でも、厚さが1mもあり、これを斬ろうとすれば、刃体のダメージは避けられません。

 もう少し、当たり前の想像を働かせた方が良いと思いますね。

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

933 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 08:56 ID:Nv31yGjM
虚報・冤罪「百人斬り競争」名誉回復公判法廷

次回の公判は9月6日(月)1時30分、東京地裁103号室にて開始です。
第六回公判の模様は、60期のホームページに掲載されていますが、
佐藤氏の証言は非常に重要な証言なので、当ホームページにも転載させていただきました。

    
 102-0093 東京都千代田区平河町2-16-5-302  (電話03-3263-6041)

         高池法律事務所内「百人斬り訴訟を支援する会」

http://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml

934 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 12:09 ID:mzi3GgVT
>>929-932
傍から見ててあなたの意図がさっぱりわかりません。

>居合道に「据え物斬り」の型があることと、据え物斬りに居合道の技術が必須要件であることとは違います。

まずどう見ても、おむすび村正は「据え物斬りに居合道の技術が必須要件」とは言っていません。
(>斬首の場合に要求される技術に最も近いのが「居合道」)
したがって>>929-931が全て的外れです。

また、据え物斬りに特化された「居合道」というものが存在するところからみても
結局のところ効率の良い斬首には、相当の修練が必要なことには変わりなく
我流ならなおさら困難、と考えるのが普通です。
その点を説明している))899は「どうでもいい知識」ではありません。

>>932はまさに「どうでもいい知識を並べ」ている状態に見えます。
骨を斬っていたら刃が持たない、だから技術が必要だ
ということの否定になっていません。

935 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 14:41 ID:G9ljfXMG
>>927
君のやってる事と同じなわけだが。
つまり波平は自分が荒らしであると自覚したわけだね!
あと、通告しておいたのに根拠を書かなかったので君の負け。
以後波平か何を発言しようがそれは全て負け犬の遠吠え。

936 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 15:01 ID:97SyDgtZ
>>935 通告だと/w また勝手にルールブックになってるぜ、こいつ/ww

937 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 15:07 ID:EUDrzYyb
↑負け犬の遠吠え

938 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 15:08 ID:EUDrzYyb
【波平の問題点 Ver.3】
・証明の無い「机上の空論」の積み重ねだけで論理を構成する
・自分は何1つ証明できてないのに相手には証明を求める
・自分の正当性のためなら常識や科学知識に反する事を平気で言う
・他の全員にツッコミ入れられてるにも関わらず、自分の説は合理的だと強弁する
・論敵が資料にケチをつけると「都合の悪いものは無視か!」などと発言する、
 にも関わらず自身は自分に都合の悪い資料を全て無視している
・都合の悪いレスを全てレトリックだと言って逃げる(しかもレトリックだという根拠なし)
・1度論破された話を、何事も無かったかのように後で再掲する
・返答が無いのは相手が逃亡したからだと思い込む(放置されたとは考えない)
・ピンチになると突然関係の無い話を始めて議論を混乱させる
・自分の過去発言を自分で覚えていない
・そもそも人の話を聞かない
・結局最後は罵倒しかできない
・たまに名無しで書き込む。が、IDと文体でバレバレ
・なぜか1000を狙っている

939 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 15:09 ID:97SyDgtZ
>>909 > あほ、「”一振りの日本刀”で”百人の斬首”を可能にするための技術」として必要と判断した技術。

そりゃ意味違うでしょ/w 壊さないためなら鋸引きにすれば済む噺で/ww

んで、骨と歯が組成が似ているにしても、その事を根拠に歯の象牙質の硬度を適用しちゃうのが、変だって言ってるんよ/w
しかも、軟骨で覆われた脊髄の骨と大腿骨では用途も硬度もちがうのに、一律に適用ってのも頂けないよね/ww

940 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 15:28 ID:EUDrzYyb
↑負け犬の遠吠え

941 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 15:39 ID:p4X/ru49
ナミヘーさん
またわけのわかんない事かいてるなー
そろそろ消え時じゃない?

942 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 15:45 ID:VUTSKy9N
>壊さないためなら鋸引きにすれば済む噺で

これも空想ですか?

943 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 16:10 ID:0uzs39lz
>>864
軍事法廷だろうが、法的正当性が無ければ駄目に決まってるだろ
当時の中国の判例でさえ、新聞記事根拠の有罪は有り得ないんだぞ
お前も波平レベルか

944 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 16:16 ID:0uzs39lz
K−K=人の話を聞いているようで聞いていない。関係ない史料まで貼り付けて、さも論拠が豊富にあるように見せかけるが中身は浅薄
波平=妄想オンリー

945 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 16:36 ID:97SyDgtZ
>>943 新聞記事根拠の有罪は有り得ないんだぞ

半端知識/w 新聞記事のみが証拠でない限り、問題ありませ〜ん。

南京軍事法廷が採証したのは、補強としての東京日日新聞記事であって、メインはTim Perley著「日軍暴行紀実」で〜す/w

946 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 16:55 ID:EUDrzYyb
↑負け犬の遠吠え

947 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 17:00 ID:EUDrzYyb
ていうか「日軍暴行紀実」に書いてある百人斬りの記述って、

 東 京 日 日 新 聞 の 丸 写 し だ し な w

948 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 17:53 ID:obIMOD10
>>945
南京裁判は本証である『日軍暴行紀実』と補強証拠としての『日々』が
良く符合している事を持って有罪とした訳だが、『日々』が捏造である
にも拘らず 良く一致するというのは、『日軍暴行紀実』が『日々』を
引き写したものであるという事に他ならない訳だが。

949 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 17:55 ID:0uzs39lz
>>945
本が証拠で補強証拠が新聞記事?
ならなおさら有罪はありえませんなぁw

950 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 18:07 ID:0uzs39lz
王凌霄『中国国民党新聞政策之研究』によれば、『我々の代言人になってもらう』目的で中国国民党宣伝部長・曾虚白がティンバリーに金を払って『日軍暴行紀実』を書かせたという自伝からの告白があるんだが
つまり偽造でつね

951 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 18:10 ID:VUTSKy9N
>通常の歴史学者等は、南京軍事法廷の判決を歴史事実と捉える人は居ないでしょう。

K-K氏のこの意見は全面的に賛成だな。

>ですから、軍事法廷とは別に、歴史学として事実がどうであったかを確認しようと
>しているわけです。

これにも賛成。

952 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 18:24 ID:97SyDgtZ
では、南京軍事裁判の法的正当性に対する『新聞記事のみの採証による有罪』というクレームは、否定派の事実誤認による『デマ』だった と言う事で決着のようですな/w

どんどんメッキが剥げてゆく否定派の『論拠』/ww

953 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 18:26 ID:EUDrzYyb
↑負け犬の遠吠え

954 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 18:55 ID:p4X/ru49
でたでたナミヘーくん得意の論点のすりかえ。
つごーのワリー事には2度とふれないし
言ってることもビミョーに変わっていく。
もう止めとけ、ミットモネー

955 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 19:01 ID:97SyDgtZ
>>954 などと 自ら墓穴を掘るのが好きな否定派がのたもう/w

956 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:01 ID:EUDrzYyb
↑負け犬の遠吠え

957 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:06 ID:U3RDkdPs
そんなこと言われたくなければ聞かれたことに答えればいいのにねぇ

おっとお約束忘れてた
事実を指摘すると当人から荒し認定されるスレはここですか?

958 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:06 ID:m0Q33S46
>>164
明日は稲刈りだから無理。

959 :958:04/09/06 19:08 ID:m0Q33S46
誤爆しました。

ゴメンナサイ。

もうしません。

960 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:09 ID:EUDrzYyb
>>958-959
気にすんな。むしろ和んだw
なにせこのスレには存在そのものが誤爆のようなアホがいるからな。

961 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:11 ID:VUTSKy9N
南京軍事裁判自体は法廷正当性が無い訳ではない。その判決内容が
事実と何の関係も無いということでしょ。というか事実関係を明らかにする場としては
軍事法廷ほど向いてないものも無い。

証拠が無かろうが、証言のの信憑性が欠けようがかまわずに有罪判決を出し
しかもそれが合法である。つまり「悪法でも法」ということ。
ただし「合法だからその裁判の下した判決内容は歴史的事実」と考えるよう
なら、そのひとは完全に思い違いをしている。

まあ人類普遍的視点で軍事法廷をみるならば、これ自体が不法であるとも
いえるでしょう。事実よりも勝者の論理がまかり通る訳ですから。

962 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:13 ID:VUTSKy9N
戦後ドイツなんかでも無実の一兵士が軍事法廷で血祭りにあげられた例
などありますね。たしか収容所の庭番か何かをしていただけで処刑された
という・・。いうなれば合法リンチですね。

963 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:28 ID:mzi3GgVT
もう次スレを必要としてる人はいないみたいですね。
かまってちゃんの波平は、ゴネるために次スレ立てちゃうかもしれないけど
まあ、必要としてる人が立てるのはしょうがないかな。

964 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:31 ID:EUDrzYyb
>>963
ていうか、必要としてる人は波平なわけで(爆笑

965 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:31 ID:p4X/ru49
あーそれからナミヘーくんが印象操作つかったやつ、そうそう例の映像だけど
あれなら包丁の方がいいね。日本刀?あんな切り方するか!
日本刀で人を切るとかとまったく次元が違うよ。まったく。
なくなられたカタの御霊に合掌しろ!!!!バカ

966 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 19:38 ID:97SyDgtZ
>>963 芸の無い逃亡宣言/w 嫌なら逃げても良いんだよ。否定論はネタ切れのご様子だし/ww

<新スレはこちら>
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1094466442/l50

967 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:41 ID:EUDrzYyb
↑負け犬の遠吠え

968 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 19:59 ID:p4X/ru49
ナミヘーくん逃げちゃったよ、アリャリャ

969 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 20:04 ID:mzi3GgVT
本当に読み通りの事してくれるから笑ってしまいました。

<波平が立てた新スレはこちら/w>
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1094466442/l50

970 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 20:23 ID:HWX5wdB3
結局、南京裁判は証拠が創作物の本や新聞記事しかないのに死刑にしたトンデモ裁判ってことでFAか

971 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 20:38 ID:7e1ZdEVV
100人斬れるかどうかは山田朝右衛門先生に聞いてみるしかないね。

972 :このとおりです!:04/09/06 21:23 ID:T84bHK8H
本当の「日本の恥」は、日本人でありながら、自らの国や同国人たちの
悪口を真偽をとはず、自らの想像で海外にまで撒き散らすものたちのこ
とでしょう。一体その理由は何なのでしょうか。また、こういうことを
平気でし続ける人の人柄や良心、責任感等はどういうものなのでしょう。
死者達のみで終わらず、遺族まで平気で何十年も苦しませている事は
「残酷」でなくて何といえるでしょうか。

973 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 21:28 ID:Q5eXXrTH
実際、殺してんだろうからしょうがない。
同情しないね。
まあみんなやってた中の代表のイケニエだな、二人は。

974 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 21:32 ID:EUDrzYyb
別に同情する必要は無い。

で、実際殺してたっていう根拠は?
みんなやってたっていう根拠は?

こういうところで杜撰だから肯定派は信用が得られない。

975 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 21:41 ID:IC3P02Fo
国民党の馬鹿だよな
こんなインチキ裁判やるほど負けるのが嫌なら、最初から停戦協定破らなきゃいいじゃん
勝利は他国任せとはいえ最終的に日本軍は降伏したんだから
これこそ不法・不当な捕虜虐殺といえるじゃん

976 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 21:45 ID:mzi3GgVT
日本だけがやっていたことでもないのに生贄にされる、その不公平さにも問題があるね。
だからそれを隠すために南京30万人大虐殺とか百人切りなんていう
キャッチーなプロパガンダが必要なんだが。

977 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 21:58 ID:yKZaPg0l
>>973 在日丸出しw

978 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 22:03 ID:p4X/ru49
1000までやるの?

979 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 22:14 ID:f5PQxR3R
結論は「タイムマシンを作成して見に行くのがもっとも早そう。」だろ?

980 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 22:26 ID:2i/+UqMa
南京大虐殺についての質問に答えて
 三笠宮 「最近の新聞などで議論されているのをみますと、なんだか人数のことが問題になっている
ような気がします。辞典には、虐殺とはむごたらしく殺すことと書いてあります。人数は関係はありません。
私が戦地で強いシヨツクを受けたのは、ある青年将校から「新兵教育には、生きている捕虜を目標に
して銃剣術の練習をするのがいちばんよい。それで根性ができる」という話を聞いた時でした。
それ以来、陸軍士官学校で受けた教育とは一体何だったのかという懐疑に駆られました。。
また、南京の総司令部では、満州にいた日本の部隊の実写映画を見ました。それには、広い野原に
中国人の捕虜が、たぶん杭にくくりつけられており、そこに毒ガス弾が発射されたりしていました。
ほんとうに目を覆いたくなる場面でした。これこそ虐殺以外の何ものでもないでしょう。しかし、
日本軍が昔からこんなだったのではありません。北京駐屯の岡村寧次大将などは、その前から軍紀、
軍律の乱れを心配され、四悪(強姦 、略奪 、放火 、殺人 )厳禁ということを言われていました。
私も北京の行って、直接聞いたことがあります。−中略・ー」
 1994 8 THISIS 読売 闇に葬られた皇室の軍部批判ー支那事変に対する日本人としての
内省  三笠宮崇仁 1943年1月、若杉参謀の名で支那派遣軍参謀(大尉)として南京に派遣された。
現代人物事典には「軍規律の頽廃、捕虜虐殺の実態を見て批判的な意見を述べるが、かん口令を
しかれた」との記述がある。翌年少佐。その後大本営陸軍参謀、機甲本部付、 航空総軍参謀

981 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 22:32 ID:hbP7JTii
>>934
>まずどう見ても、おむすび村正は「据え物斬りに居合道の技術が必須要件」とは言っていません。
>(>斬首の場合に要求される技術に最も近いのが「居合道」)
>したがって>>929-931が全て的外れです。

 剣を用いる技術として、「おむすび村正」さんは3つを挙げています。
 その中で「斬首の場合に要求される技術に最も近い」ものとして「居合道」を挙げています。
 挙げられた3つの剣術の中で「居合道」の技術的要素が必要だと主張するのですから、結局、「居合道」こそが必須要件と主張していると解釈するほかありません。


>また、据え物斬りに特化された「居合道」というものが存在するところからみても
>結局のところ効率の良い斬首には、相当の修練が必要なことには変わりなく
>我流ならなおさら困難、と考えるのが普通です。
>その点を説明している))899は「どうでもいい知識」ではありません。

 「居合道」がどの様なものかを理解していない方に述べてもしょうが…。
 剣を鞘に入れた状態から、仮想の相手に対して攻撃又は防護を行い、鞘に剣を戻すのが、居合の基本動作となります。もちろん、「据え物斬りに特化された」ものではありません。
 「居合道」の学ぶことで、「効率の良い斬首」を行えるようになる可能性は高くなるでしょうが、それが、百人の斬首を行うためにの必須要件と言えないのも当然のことでしょう。
 日中戦争において、多数の人斬りが行われたようですが、その中で居合を学んだ人がどれだけいたのかは非常に疑問です。

 居合道を重視し、あたかも「それを学んでいなければ百人斬りは出来ません」などという主張は、妥当性がないと言っているわけですが、その点は理解していただけているでしょうか?


>>>932はまさに「どうでもいい知識を並べ」ている状態に見えます。
>骨を斬っていたら刃が持たない、だから技術が必要だ
>ということの否定になっていません。

 「骨を斬っていたら刃が持たない」という前提が成り立たないということを指摘しているのですよ。

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

982 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 22:38 ID:hbP7JTii
>>943
>軍事法廷だろうが、法的正当性が無ければ駄目に決まってるだろ
>当時の中国の判例でさえ、新聞記事根拠の有罪は有り得ないんだぞ
>お前も波平レベルか

 どの様な意味で法的正当性という言葉を使っているかは解りませんが、軍律法廷は、手続きに則り執り行われる限り、その法廷は法的正当性を持つと考えられます(詳しくは、北博昭『軍律法廷』をご覧ください)。

 なお、法的正当性とは別の正当性を述べることも出来ると思われます。私としても、その観点からすれば、そもそも軍律法廷というシステムに正当性があるとは思っていません。

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

983 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 22:47 ID:iTHeKFbh
>>981
最後のリンクは何?単なるサヨ系宣伝屋?

984 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 22:49 ID:bx0wQx1J
そんなに100人斬りたきゃ、残鉄剣でも持って来い

985 :K−K@南京事件資料集:04/09/06 22:51 ID:hbP7JTii
>>983
>最後のリンクは何?単なるサヨ系宣伝屋?

 まぁそんなに目くじら立てないで(笑)


『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

986 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 23:00 ID:j/i3yrjO
目くじら立てないでねw

個人情報開示違反HP「k−k南京事件資料集」(違反行為により停止処分中)
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/8596/


987 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 23:03 ID:j/i3yrjO
>>985
まだ違反行為の謝罪していないらしいね?

988 :不眠狂三郎 ◆XRouSN7y6I :04/09/06 23:03 ID:KTt3jE6r
まー何にしろサヨクって「都合の悪い事には答えない」方々ばっかりなんで話にならねーな。(笑

989 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 23:19 ID:97SyDgtZ
>>984 斬鉄剣だろ/w

こちらは間もなく1000ですので、新スレはこちら
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1094466442/l50

990 :名無しかましてよかですか?:04/09/06 23:28 ID:obIMOD10
>>989
責任もってちゃんと埋めてからにしろ。

・なぜか1000を狙っている

991 :波平も無茶苦茶です:04/09/06 23:34 ID:97SyDgtZ
あと10レス、1000は誰かにやるよ/w

992 :波平も無茶苦茶です:04/09/07 00:08 ID:akBDTOzh
誰も埋めないのかい?

993 :波平も無茶苦茶です:04/09/07 00:14 ID:akBDTOzh
誰も埋めないのかい?

994 :名無しかましてよかですか?:04/09/07 00:20 ID:M2VNmx47
>>981
)挙げられた3つの剣術の中で「居合道」の技術的要素が必要だと主張するのですから、結局、「居合道」こそが必須要件と主張していると解釈するほかありません。

「居合道」の技術的要素が必要=「居合道」こそが必須要件
になってる時点でおかしいです。わざわざ「技術的要素」といっているのに、居合道そのものと混同しています。

)あたかも「それを学んでいなければ百人斬りは出来ません」などという主張は、妥当性がないと言っているわけですが、その点は理解していただけているでしょうか?

前段の理由ですでにこれも的外れですが、そもそも居合道が必須ではないとしても、技術がいらないことにはなりません。
結局のところ効率の良い斬首には、相当の修練が必要と思えることに変わりはないですから。
それともあなたは誰でも2・3回練習すれば出来ると主張しているのでしょうか?

)「骨を斬っていたら刃が持たない」という前提が成り立たないということを指摘しているのですよ。

あなたは>>932では「刃が持つこともある」と言っているにすぎません。
むしろ当たり前の想像レベルでこそ、あなたのたとえ話は通りにくいでしょう。

995 :波平も無茶苦茶です:04/09/07 01:13 ID:akBDTOzh
誰も埋めないのかい?

996 :波平も無茶苦茶です:04/09/07 01:22 ID:akBDTOzh
誰も埋めないのかい?

997 :波平も無茶苦茶です:04/09/07 01:26 ID:akBDTOzh
誰も埋めないのかい?

998 :波平も無茶苦茶です:04/09/07 01:26 ID:akBDTOzh
998

999 :波平も無茶苦茶です:04/09/07 01:28 ID:akBDTOzh
999

1000 :名無しかましてよかですか?:04/09/07 01:29 ID:M2VNmx47
波平・・・バカだろ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

416 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)