2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

扶桑社教科書英語版つくれや

1 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 16:36:01 ID:eiop3HU0
この教科書もっと世界にむけて宣伝してみろや

2 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 16:36:54 ID:2yRz2+aE
んだんだ。

3 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 16:37:26 ID:2yRz2+aE
何処に出しても恥ずかしくない内容だからな。

4 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 16:38:23 ID:BcWd50go


5 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 16:39:01 ID:eiop3HU0
靖国神社もどういうところか世界中にアピールせんか 支那 ハングルは捏造宣伝うまい 日本はへたれ

6 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 16:43:54 ID:eiop3HU0
支那 ちょんは すぐ海外を捏造記事だして工作がうまい。これをなんとかしたらうまくいく 2ちゃんの英語版もつくれや ひろゆき

7 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 16:56:17 ID:J/FzzNDI
うん、どこに出しても学問的には問題ないから、
「どこがおかしいのですか」と各論に持ち込めば、
問題ないじゃん、で終わってしまう。

8 :日出づる処の名無し:2005/04/25(月) 00:19:08 ID:Kym02Zb0
今日の産経新聞の産経抄から
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
沖縄本島の南西に位置する慶良間(けらま)諸島、一見のどかな南の島で先の大戦末期、住民の集団自決があったことはよく知られている。
だが自由主義史観研究会の『歴史と教育』最新号が取り上げている事件の推移に、ヒザを打つことがあった。
▼集団自決があったのは渡嘉敷島と座間味島という二つの島である。昭和二十年三月、米軍が沖縄本島を攻める前、この島々に機銃掃射
など猛烈な攻撃をかけてきた。このため多くの住民が犠牲になったが、うち数百人は逃れられないと自ら命を絶ったと伝えられている。
▼何とも痛ましい事件だった。が、その悲劇性に輪をかけたのは、この集団自決が両島に駐在していた日本軍の隊長による「命令」だったと
されてきたことだ。戦後、地元の新聞がそう書いたのをはじめ、沖縄県史などにもそう書かれてきたのである。
▼しかしその後、曽野綾子さんの『ある神話の背景』などさまざまな調査で、これが偽りであることがわかる。特に座間味島では「命令」があっ
たとする唯一の証言者だった女性が、島の長老に頼まれてウソの証言をしたことを告白する。命令説は完全に崩れた。
▼民間人が戦争で亡くなった場合、軍の要請で戦闘に協力したのなら、遺族年金などがもらえる。そのための悲しい口裏合わせだったのだという。
「命令」を出したとされた隊長もそうした事情や、住民を自決から守れなかった責任から沈黙、不名誉に甘んじていたのだ。
▼問題は、これほど事実が明らかになったのに、まだ命令説が信じられほとんどの教科書に書いてあることだ。南京事件や慰安婦問題と同じ
パターンである。虚偽の歴史が独り歩きする怖さは、「歴史」が国際問題となるとき何度でも強調されなければならない。

3 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)