2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【引際が】日本企業は中国から撤退すべき【肝心】

1 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 22:53:57 ID:7fuSXo0r
支那は手のつけられぬ混沌状態になるのじゃないか。
日本企業は中国でのビジネスから手を引くべきだ。
かの地でのビジネス拡大は国益にならない。
賛成?


51 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 09:18:05 ID:6F6wykYn
冷静にという小泉外交は少なくともここまでは正しい

52 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 09:25:45 ID:pWy/hBpc
中国を煽れ。
ますます、エスカレートし、勝手に自滅して逝く。
こちらは、ニヤニヤして見ていればいい。
そのうちに、火炎瓶も使い始めるだろう。
http://members.ld.infoseek.co.jp/inakuma/zi.html

【反日】対中サイバー戦【抗日】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113301686/

53 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 09:32:14 ID:pWy/hBpc
日本の地方都市、田舎にある大企業の下請け会社、関連企業がどんな状況なのか? 
東京本社は、知ってるのか?
大企業は地方の下請けをどんどん切り捨て、中国にシフトして行った。
リストラも断行し、大企業だけは業績が回復しても、リストラで切り捨てられた地方工場の社員、
下請け零細は、とにかく厳しい。
テレビの特集でやっているような、地方の零細でも超優良企業など、1%もない。
ニュースになるくらいの数しか無い。
中国に進出せず、三重に新工場を建設したSHープなど、例外中の例外。
そのような日本企業に、もう一度 日本に復帰して操業してもらいたいと、地方は望んでいる。
仕事は、ゼロよりマシと言う覚悟も、できた。

マスゴミは中国国内の貧富格差を問題にするなら、日本でも同じ現象が起こっている事に気づいて欲しい。
コッチの方が、日本にすれば大切のはずなんだが。
東京に居れば分からないだろうけど、地方は疲弊しているし、もう限界と言っても良い。
それに、公共事業は毎年 削減。
日本の将来を考えれば、中国に目を向けてる場合ではないのだが。
人民元の為替レートが、もう10%も上昇すれば、ノートパソコンなら日本で製造しても変わらないはず。

日本の政治家は、日本の人達が一番に大切のはずなんだから、そろそろ本腰を入れて欲しい。
日本がヤバイって、よーやく気が着き始める良い機会なんだから。

だから、中国人よ!
日本人のために、もっと暴れろ!

54 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 09:33:27 ID:er01Iozd
中国で働く日本企業戦士の皆様本当にご苦労様です。
無事日本に帰還されるようお祈り申し上げます。

55 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 10:33:15 ID:DrOzhu1a
日本製ボイコット?
失業者が3億人でるよ。

56 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 10:42:52 ID:iYzhk5hv
暗黒大陸中国の真実・ラルフタウンゼント

ある特定の国に狙いを定めて集中攻撃をする。
何がしかの戦果、例えば金を借りられるとか、同情を得られるとか、
が得られたら、攻撃を緩め、新たな獲物を探してこれに集中砲火を浴びせるという具合である。
二十世紀最初の餌食になったのはアメリカである。在中アメリカ人に危害を加え、不買運動が起こった。
しばらくして、この反米運動は収まった。なぜか。反省したからでも親米になったからでもない。
与しやすいとみて侮ったからである。彼らは己の無能、腐敗を棚に上げ、国民の怒りを外国に向ける。
アメリカをそうした対象にするより、同情して融資を引き出した方が得だ、と読んだからである。
第九章 日本と中国人 P 257

57 :日中友好協会の本音:2005/04/17(日) 10:45:32 ID:eqlKSMJs
4月15日(金)
教科書問題で全国運動 長野の日中友好会議終わる
 
 長野市で開いていた第10回日中友好交流会議は2日目の15日、講演や分科会報告を行い、閉会した。
村岡久平・日中友好協会理事長は会議の取りまとめで、歴史教科書問題について「ゆがんだ教科書を各地の
教育委員会が不採択とするよう、全国的な運動に取り組む」と述べた。

 記念講演した同協会名誉顧問の野中広務元官房長官は中国の反日デモに触れ、「今起きている事象だけが
国民の目に焼き付けられ、背景が説明されていない。かつて日本の軍人が中国本土に上陸し、中国人に耐え
難い苦痛を与えたことを日本人は忘れている」と指摘。小泉首相の靖国神社参拝は「総裁選で遺族会などの
票を得たいためだけの行動だった」と批判した。

 分科会報告では「民間の訪中植樹事業が延期になるなど影響が出ている」との懸念や「問題の根本は
(日本人側の)歴史認識にある」 といった声が相次いだ。

 次回は2007年、中国で開く。
http://www.shinmai.co.jp/news/20050415/mm050415sha28022.htm

58 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 10:46:41 ID:g8Es6Eso
まぁ朝鮮特需うんぬんはともかく
朝鮮戦争のおかげで日本は農業国家にならずに済んだのは事実だね。

元々アメリカは日本を農業国家にしようと思ってた。
しかし共産主義の台頭でそれに対抗しなくてはならなくなり
日本を工業OKって事になったわけだし・・

59 :日中友好協会の本音:2005/04/17(日) 10:47:36 ID:5npLtkNy
【田代砲専用】日本 2ch VS 中国 2ch 【作戦会議所】Part 19

ttp://pastorale.rdy.jp/test/read.cgi/news4vip/#1

60 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 11:49:02 ID:S68YhhYD
昔も、
「泥沼化した中国戦線から思い切って引くべき」
みたいな意見は、
「そんな事をしたら今までに亡くなった英霊に申し訳が立たない」
みたいな思考に潰されたんだろ?

靖国参拝を止めれば、今後反日が収まるなんてオメデタイ事は、もはや朝日ですら言ってないだろ。

きちんと歴史から教訓を得て、損害の軽いうちに手を引け。

61 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 11:59:36 ID:MTlSTGtv
中国戦線は表面上は連戦連勝していたわけで

62 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 12:56:49 ID:UGYSZHBl
むしろこれから中国は成長するのだから今の日本に置ける在日のように
中国に進出してじわりじわりと経済を浸食して気が付けば日系企業無しで
経済を語れないようにすれば経済面で属国になったも同然。

しかも、中国がまた共産主義経済に戻れるわけもないし今のままで行けば
反日が反共産党になっていけば、より我々の利益が出る方向になる。


63 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:14:05 ID:zizpAJbG
今財界が目をつけてるのはインドらしいな。中国人と違って勤勉だしいいんじゃないか?

64 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 15:38:47 ID:rj99J4vF
>>62
日本が在日に対してやったような温情政策を、中狂が日本企業に対して
行う可能性は全く無いので却下。

65 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:42:33 ID:CmYRTXlL
>>62
中国経済のお守りなんて時間の無駄。

てか10億人規模の人間にそれなりに豊かな生活をさせる仕組みは
地球上にはまだない。少なくとも俺らが生きてる間に中国がまともな
市場として成立するかは疑問だ。

66 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:17:35 ID:qs06xnNt
>>62
根本的な問題として
日本は法治国家だが、シナは人治国家であるという点を
考慮していないという間違いを犯している。

67 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:05:48 ID:xJK7Gw6x
上海にしてあの酷さ。ショックだ。
中国政府は「責任は日本にある」と繰り返すだけ。
撤退の計画を策定していない企業はウスノロと違うかね。
大局観が無いよ。

68 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:13:18 ID:T1Ig2qet
知的産業も労働産業もインドへ移転しよう。

中国は市場としてのみ存在価値がある

69 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:15:21 ID:CmYRTXlL
かつ、市場として成立するとしてもかなり時間がかかり、さらに言えば成立しない可能性もまだまだ高い。

70 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:17:55 ID:qs06xnNt
「パイが全然増えねぇ・・・」
って馬鹿が嘆いてるのが現状。散々言ったのに。

71 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 23:27:34 ID:pE+Wqfi9
http://www.sankei.co.jp/news/050417/kei073.htm
イオンが休業、影響広がる 対中ビジネス見直しも

中国での反日デモが各地に飛び火し、沈静化する兆しが見えない中で、大手
スーパーのイオンは17日、広東省の深セン市と珠海市で運営している
「JUSCO(ジャスコ)」ブランドの2店舗で臨時休業した。18日には
営業を再開する見通し。

イオンが週末に営業を休止するのは3週連続。他のスーパーでも休業など
影響が拡大しており、混乱が長引けば日本企業の対中国ビジネスの見直しに
つながる可能性もありそうだ。

またイオンは17日、深セン市と同省広州市の一部店舗で看板のJUSCO
の文字が見えないようカバーを掛けた。いずれも公安当局からの要請に基づくもの。


72 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 01:42:49 ID:g+OZI4+P
日貨排斥運動の影響で海上邦人工場行詰り
休業三十五其他の殆ど操短

上海発二十三日大阪市産業部着報によれば
昨年末から本年にかけて日本人工場の支那進出は頗る目ざましいものがあり
外人筋をして驚異せしめていたが、本年夏以来排日運動の影響を受け
一頓挫の状態であるのみならず、現在工場五十五(紡績会社を含まず)中
現在休業中のものは三十五で運転中の二十工場も殆ど操業短縮して
居る而して運転中のものも在任邦人向雑貨類製造工場
及び邦人紡績工場向織工場、印刷工場のみである

気息奄々たる上海の邦人工場
窮状を語る操業率

上海にある各種工場は日貨排斥により今や重大な危機に当面しつゝあるが
十四日上海駐在加藤商務参与官代理から外務省への入電によると
左の如く何れも事業休止或は極度の縮小を余儀なくされ
この先排日貨が継続すれば各工場軒並に休業するものと憂慮されている、


上海の邦人工場閉鎖に意見一致、
排日貨の重圧甚しく

連合上海六日発 上海の支那人を顧客として生産販売する邦人の各種工場は
排日運動の悪化とともに生産品の取引全く絶え今や死活問題に直面しているが、
右工場主をもって組織する上海日本人工業同志会は六日午後一時より
日本人クラブに会議を開き対策を協議したが会員工場中最も資本豊かな工場でも
この状態が今後一月続けば破産の外なき状態なので、
いよいよこの際工場全部を閉鎖すべしというに大多数の意見一致し
この旨紡績連合会に通知し一致の行動をとらんことを提議するに決した、
ttp://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/sinbun/sjlist/kojo/kojo090.html

73 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 01:45:27 ID:g+OZI4+P
北朝鮮のサッカーイラン戦で民衆の殺到襲撃があったけど、
あれと似てるよね。大陸の専制国家では民族性と体制の問題でああなるんだろう。
他のデモや集会が制限されてるから、
当局が容認してるとなれば一斉にそれに集中してしまう。
一方で同じ反日でも韓国でデモってるのはごく一部。
しかし韓国だって民主化される前は今の中国とかと似たようなもんだった。
つまり他にはけ口があるから、それ一辺倒にはならないんだよ。
中国や北朝鮮では、要するに非民主国家だから「民主デモ」が暴力と狂気を帯びると言える。

今回の中国のデモは国連問題でも教科書問題でもない。
そんなものは今までさして問題になってなかった。
突然感情が昂じたのは東シナ海で日本が試掘権設定する方針を固めたからだ。
そしてそれに対する牽制として中国当局が人民を利用してるわけだ。
その点を間違うとことの本質を見誤る。
韓国が騒ぎだしてのも竹島の日がきっかけだ。
結局は領土・資源問題が発端で、その紛争で「歴史」を利用してるにすぎない。

かつて日中国交正常化交渉の際、尖閣の領有権問題がクローズアップされて、
中国は日本を恫喝するために尖閣侵攻上陸の軍事演習を実施してたし、
橋本首相の頃に靖国や尖閣で騒がれた時も香港の中国市民が「自主的に」尖閣上陸運動を始めてた。
ああいうのは実際、当局が裏で手を引いてると見るのが妥当。実際には自主的運動でも何でもない。
だから運動が一定の成果を得て、牽制に成功すれば「自主的」に運動は終わる。
何もかも計画通りに行われてるってことだ。

74 :73:2005/04/18(月) 01:45:58 ID:g+OZI4+P
俺の考えははっきりしていて、そもそも日本企業は中国大陸に深入りするべきではないということだ。
それは日本の権益や債権が中国の「人民の海」に人質にされるのと同じことだからだ。
米国市場で成功してても、東芝みたいに裁判で金かすめとられるわ、米国債で日本の国富むしりとられるわ、
散々な結果になってて、それが日本の政治路線を拘束してしまっている。
企業の利益を優先すれば対米従属するしかなくなってしまう。
一方、力で権益を守ろうとすれば国家レベルでの対決になってしまう。
米国のような法治国家ですら苦労してるのに、相手が中国ならもっと大変だ。
この先あらゆる理不尽な現実が続出するのは間違いないだろう。

結局は最初から進出しないのが一番いいということだよ。
今の中国の運動はかつての五・四運動や満州での排日・侮日行動にも通じる恐ろしさがある。
そこから満州事変になり日中戦争になっていった。
中国のナショナリズムを甘くみて、簡単に権益の拡大だけを考えてると後で大きなしっぺ返しが待ち受けている。
たとえ結果的に韓国のサムスンあたりに中国市場を全部もっていかれたとしても、
そのことを恐れるべきではなく、日本企業は投資戦略を全面的に見直して、
中国市場から暫次撤退していくべきだろう。国家レベルで戦略利害が対立してる国家に深入りして
抜け出せなくなるのは極めてまずい。戦前もある時期に決断して中国の権益を全面的に放棄するべきだった。
新たな投資先には中国と地政学的に対立関係にあるインドやロシア、東南アジア(インドネシア)を狙うべきだろう。
中国に投資したものは、かつての帝国主義国の大陸遺産同様、いずれは中国に全部もっていかれるだけのこと。
仮にサムスンが中国市場を制しても、いずれは韓国まるごと中国の属国・属民化のてこになるだけのことだ。

75 :73:2005/04/18(月) 01:46:31 ID:g+OZI4+P
もちろん、巨大市場からの日本企業の自主的撤退は困難な面もある。
だからそこは暴力的な経過を経て、撤退に追い込まれるのが自然な結果。
民衆暴動がより暴力的に過激になって、日本人数人が殺害されるに至ることが結果として日本の国益になる。
その際、通州事件じゃないが、恨みをたぎらせて報復の感情を持つべきではない。
全面撤退して、さっさと縁きりできたと喜ぶべきだろう。
日本政府はこの際、中国進出企業と日本人について、
「全ては自己責任でお願いしまつ」と明言しておくべきだろう。
もちろん、政府として出来る限りのことはして当然だが、できる内容には限界がある。
軍隊を派遣することなど不可能なんだから。

76 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 01:51:52 ID:g+OZI4+P
このまま中国に進出して彼らを経済発展させ、その国力を向上させることは、
そのまま日本の仮想敵国を巨大にし、しかも日本企業と資産が人質にされるに等しい。
中国市場は切り捨て、中国と地政学的に対立状態にあるインド&ロシアを成長させる方向に
日本に資本が向かうように図るべきである。このことは超ウルトラ反日勢力「朝鮮半島」についても同様だ。
中国へのODAは直ちに廃止し、中国のカウンタパワー育成にこそ投下するべきである。
また東南アジアへの進出においては、現地の経済支配的勢力である華僑を完全に中抜きして、
かの地の民族資本の強化に強力するか、もしくは印僑を育成するべきである。
中国へのこれまでの投資はきっぱりと損切りの対象と覚悟するべきである。

世界一の親日国、インド経済に注目しよう
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1111652281/

77 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 01:58:11 ID:l6XJbxQk
インドシフトを進めるなら、まず建設業者を焚き付けろ。
インドが中国に比べて、決定的に遅れているのは生産のためのインフラ。
工場だけでなく、エネルギープラントやライフラインまで。
かつて橋本龍太郎とか野中とかが中国相手に甘い汁吸いまくったように、
途上国へのインフラ整備のものも、ものすごく莫大な利益を生み出す。

78 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 02:15:09 ID:dpg0oZGL
中国のカントリーリスクは少なくとも日本人にとっては跳ね上がった。

はっきりいえば、イラクレベルだ。

今後は不買運動も出るだろうし、
かつての韓国労働者のように、
「日本企業で働くのは不愉快だからその分給料あげろ」
というような要求もでてくるに相違ない。

普通に考えても、今回の暴動から、
中国人の「反日感情」がホンモノであることがわかった。
アメリカ人はフェアだから、「ジャップであろうと、いい商品は買う」
という姿勢でいてくれた。
けれど、中国人は、反日暴動の足元をみて、
早くも日本製品の買い叩き、売り惜しみに走っている。

もうだめだ。中国ビジネスでは利益は出ない。

79 :fusianasan:2005/04/18(月) 03:35:13 ID:XiIns0ok
>>78
欧州米国のコングロマリットは、すでに「東欧シフト」始めてるし、ね。

80 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:12:46 ID:1akD7pZN
>78
 まあ、アメリカは国策もあったからな。
 日本を育てる、っていう。
 まあ、本筋から外れるが。


 今の中共は、実際の危険度はイラクより低いが、考えようによってはイラクより
危険だ。
 政府が日本人の身体的安全や財産を中国人が侵害する事を、日本の外務大臣の
前ではっきりと擁護した訳だからな。
 すでにテロ国家だよ。
 誰が中共にテロ国家の名札を付けるのか、って段階に入ったと思う。

81 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 07:39:05 ID:sxUdswTj
中国に邦人保護できる能力がないなら、
日本が自ら自衛隊を派遣する準備をするくらい
言ってくれ

82 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:19:03 ID:EUxppdeZ
【ヨミウリウィークリー】中国「海洋戦略」の脅威 「反日」騒動の陰で着々[04/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113884125/

83 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:36:33 ID:5aWujBGq
>>78
一時期はアメリカでも同様なことがあったけどな
日本車ぶち壊しパフォーマンスとか

政府に対する不満を「儲けてる国」にぶつけて解消しようとしてる
政府がそれを後押ししてる

84 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 21:28:43 ID:YnnlNuJL
>83
 あれは対米輸出黒字が膨大だったせいで、アメリカ経済に実害があったせいだ。
 アメリカ自身も過去に経験がない事態だったしな。

 現状ではむしろ壊すのはこっちの側。
 アメリカの対中貿易赤字が膨大になってる。

 もう無茶苦茶だよ。w

85 :日出づる処の名無し:2005/04/21(木) 02:53:03 ID:7sOVxnyo
【中国】「日本は重要な隣国」、近代中国は日本から勉強[04/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113988201/
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11140195271827/

86 :東京新聞(極左味噌中日新聞傘下の三流紙):2005/04/21(木) 18:04:52 ID:6qraevUD
【中国】<東亜日報>中国進出日本企業、中国差別が反日デモの原因[04/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114005528/
反日を助長? 日本企業の“作法”とは
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050420/mng_____tokuho__000.shtml
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11140742255667/

87 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 10:19:17 ID:dLSlPD/d
>>86
>反日を助長? 日本企業の“作法”とは
>ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050420/mng_____tokuho__000.shtml
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11140742255667/

>前出の中国人女性の康さんはこう話す。「歴史は確かに過去の話。でもこれから中国人と付き合っていくのは今の国民。今の人たちは、昔の悪い歴史も含め、引き継いでいかなければならない」

それで支那人のした悪い事はちゃんと引き継いでいくんだろうな。

88 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 16:59:34 ID:ZSTg0JWN
【日印】インド洋天然ガス、日印共同開発へ 中国牽制の狙いも [04/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114108874/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000008-san-pol
 ともに人口が十億人を超える中印両国はエネルギー資源の確保を最優先課題とし、
最近急速に関係を強化している。
 ただ、「インドは本心では中国を信用していない。インドにとっても日本との共同
開発推進には中国への対抗上メリットがあるはずだ」(自民党幹部)との分析もある。
中国はシーレーン上のミャンマー領・ココ島に、中国軍が管理する通信施設を設置し
たとの情報もあり、こうした動きを牽制するねらいもあるとみられる。 

89 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 18:07:12 ID:fv6XKE/1
撤退するときは設備を再生できないように破壊してほしい

90 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 18:48:37 ID:EmxIZuWH
太陽誘電のスト、スワニー事件の再来だな。
日系企業の賃金水準や労働条件は高いのに賃上げスト続発。誘拐、監禁、脅迫、訴訟
と、民度が低い国からの撤退は命がけだぞ。

日系企業で「日本製品ボイコット」?支那従業員辞表だせや。理解の斜め上。

http://www.yuden.co.jp/4_19.html
2)4月16日に発生したデモについて

 当社においては給与の改定は毎年4月1日を基準日として行い、4月分給与が支給
される5月15日に新たな内容を反映させて参りました。今年のように最低賃金が改
定された場合は、東莞市における多くの日系企業がそうであるように、新たな最
低賃金をベースに賃金体系の詳細を検討した上で、5月15日時点で3 月1日までさ
かのぼって支給してまいりました。今回もこの通り実施に向けて対応しておりま
した。
 このような状況の中で、一部の不穏分子が、会社が新たな最低賃金に対応しな
いのではないかというデマを社内において流したことが今回の事件のきっかけに
なったものと思われます。このデマを聞いて不安を感じた一部の従業員が、16日
朝に職場を放棄して従業員寮の前にたむろしておりました。これが現地時間の朝
8時半ころで、ちょうど夜間勤務の従業員が仕事を終えて寮に戻る時間帯と重なり、
寮の前に多くの従業員が集まる状況が偶発してしまいました。その際に不穏分子
の一人が高いところに上って「日本製品ボイコット」を叫び、これをきっかけに
して現地時間の16日午前9時ころから工場敷地内におけるデモに発展しました。前
述のように夜間勤務の従業員が仕事を終えて寮に集まる時間帯であったことから
人数が増加、最終的に2000人程度のデモに拡大する結果となりました。

91 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 18:52:23 ID:/fnyyrLa
俺はまだ撤退するには早いと思ってる。
確かに危うい市場ではあるが、まだ中国の成金どもから
いくらか搾り取れるぞ。もちろん引き際を見極める目は
常に開いておかないといけないが。まだ旨い肉の部分は
残ってるぞ。

92 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 19:02:32 ID:djWT3otc
小泉経済界の人を引きつれてインドへ行くんだね。中国が日本の一番の貿易相手なんてよくない。
投資を分散して国産品を愛好しよう。

93 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 19:16:58 ID:LYlnJVAq
雑誌「東洋経済」がインド特集。
遅いといえば遅いが。

しかし今年の流行語大賞は「チャイナリスク」だねぇ。

94 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 19:27:33 ID:5ntgyky4
>>58
妄想はチラシの裏

95 :日出づる処の名無し:2005/04/22(金) 19:28:26 ID:5ntgyky4
>>62
一行目から笑わせるのは、新しい「わざ」なのか?それとも、低脳の妄想がポテンヒットしただけか?

96 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 02:38:32 ID:R0H7vHoI
>>94 妄想じゃないだろ。>>58は農業国化路線は有名な話。


【ひでぶ】「中国経済はすでに墜落している」…英国エコノミスト[04/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114158595/

97 :日出づる処の名無し:2005/04/23(土) 02:39:21 ID:nPV+kwak

中国政府の陰謀、そして中国世論の影響により、各国のメディア・世論が
日本に対する批判をちらほらと漂わせるようになってきた。

このままでは日本は中国の虚構により、世界中から卑俗国と見なされるのも時間の問題だ。
今こそ中国の嘘偽りを、世界に知らしめる時がきたのだ!

下記のフラッシュを、世界中のWEBサイトに広めよう。
http://www.uploda.org/file/uporg80399.swf

英語と日本語の両方で記述されています。
●教科書実写+英訳
●憲法9条の実在
●核兵器を持っていない事実
●過去の中国への謝罪
●謝罪賠償(ODA)を中国民に知らせていない事実
●チベットを侵略している事実の隠蔽

このことは紛れのない、明白な事実ではないだろうか。
何も知らない中国国民に、そして世界に真実を宣布する時だ!

98 :正統市民派:2005/04/23(土) 02:39:50 ID:o93z4xAi
中国共産党の教育指導にははっきり教師に
「永久的に日本人に大して憎悪感を刻むこと」と記してある。
憎悪を教える教育とは、オーム教と変わりはない。
2003.6
 福岡で一家四人を殺害。
 父・松本真二郎さん(41) 妻千加さん(40) 海君(11) ひなちゃん(8)。
 その際、父が帰宅するまで娘を生かし,父親の目の前で娘を強姦、絞殺。
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 手錠をかけられ鉄アレイをロープで結び4人とも博多湾に沈める。
 殺人の報酬は1万円。
2003.1
 神奈川で裏山で工事に従事していた中国人に
 丸山剛さん(79)が,みかんやお茶を差し入れた。
 工事終了後,中国人らがその家に押し入り暴行を加え金品を強奪。
 なおその際,剛さんの呼吸器具をとりはずし殺害。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 逮捕された際「施しをするのだから金があると思った」と供述。
2002.2
 大分で長年善意から中国人留学生を受け入れていた
 吉野論さん(73)宅に世話になっているはずの留学生数名が,
 窃盗目的で侵入。
 見つかったため,論さんは刺されて死亡。
 妻(71)も重傷を負った。留学生は事件の反省を全くしていない。
2001.4
 山形の資産家宅に中国人が押し入り,金品を強奪。
 その際,娘の目の前で母・佐藤加代子さん(51)を殺害。


99 :正統市民派:2005/04/23(土) 02:41:05 ID:o93z4xAi
中国食人史―チャイニーズ・カニバリズム
中国に於ける食人(つまり、人間の食料として、人間の肉を食べる)の歴史」、を述べた食人の歴史。
孔子は人肉が大好物だった
「呪われた中国人」(黄文雄)
「原始共産社会の楽園」という神話の誤謬
黄河を一つのいのちとして、尊重して来たのか?
「中国にもう花は咲かない」(黄文雄)
炙(焼き肉)、脯(乾し肉)、醢(塩漬け肉)―殷の紂王の記録
「中国史は、人間を殺し合う歴史だった」
「食人文化の発展」
「生態人類学、という視点」
「黄禍」という近未来小説〔ほか〕
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4947737395.html


100 :正統市民派:2005/04/23(土) 02:41:24 ID:o93z4xAi
中国では飢饉の度に食人の記載が見られ、2年に一度は出てくるほどである。
それ以外にも、見せしめのために塩漬けにして配ったり、
悪人が断罪されたときにその肉を奪い合ったと言う記録など数多くの食人の記録が残っている。
たとえば、春秋時代のある王に自分の子供を殺して献上したと言う記録がある。
小説の世界でも、『三国志演義』に劉備が逃走する為に、
逃げ込んだ民家で饗応するものが無かったため自分の妻を殺してもてなしたと言う美談がある。
『水滸伝』にはその手の記述は非常に多く書ききれない。
『封神演義』にも紂王が、周伯(姫昌)をとらえたとき、その周伯の息子(伯邑考)を殺し、
それを食べるかどうか試したと言う記載がある。
古い中国の料理の書物には両脚羊と言う項目があり、
人間の調理の仕方が載っていたと言われている。
この中国の食人文化を嘆き、皮肉った作品に魯迅の狂人日記
(ISBN:400320252X)がある。
文化大革命(文革)の時代にも食人が行われていたと言う証言がある。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%A9%BF%CD

43 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)