2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】3次資料

1 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:55:31 ID:LU5rmTix
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス2000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/nanking/

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111297289/

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】2次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112383046/


*ルール:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
 社会常識上、許されないでしょう。


2 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:57:53 ID:GD6eFxBV
>>1

3 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 19:02:07 ID:OrEvFXyB
>>1
乙!

4 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 20:51:41 ID:LU5rmTix
前スレ>>997
「崇善堂の11万埋葬のウソ 」
http://www.history.gr.jp/nanking/reason07.html
のページの新聞写真、右上あたりにリンクがあります。
(「正論」阿羅健一著『架空だった“南京大虐殺”の証拠』)の部分。

5 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 20:56:44 ID:pHxNCIqZ
とりあえず新スレに恵也は書き込まんでくれ。

マジメな議論をしたい人間の迷惑。

6 :865:2005/04/05(火) 21:25:56 ID:WjJ5JO5/
恵也 さん
>栗本証言での虐殺場面では、狙った相手に直接命中するのは小銃くらい
>のもので機関銃などの射撃では、ドンブリ勘定みたいな狙い方だろう。
>機関銃自身の反動で正確な射撃は無理。
・・・・なんというか・・・・・・・
時期的に考えて使われた機関銃は↓ね。
http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/m_gun/92hmg.htm
小 銃 よ り も 正 確 っ て 書 い て あ り ま す け ど ね

>人と人との間をすり抜けた弾丸が、中心部に集まって密度が高いという意味
馬鹿すぎて面白いなぁ・・・・・・単純に考えろよ
1・13500人集める
2・その中心に向かって打つ

中心まで届くと思ってんのか?
たとえ1000人にむかってテキトーに発射した弾丸でも
中心にはとどかないと思いますよ?
君の言う密度とやらが最も高くなるのは全員死んだ後だ。
全員死んでりゃ人柱は出来ない。

また、ほんとに虐殺するつもりなら、日本軍は
なんで最初にぎちぎちに集めてから殺しませんか?
そっちのほうが明かに弾数も労力も少なくてすむだろ。

あぁそうそう、特許とるくらいなら、前スレ>>765の縦読みも気づくと思うけどね。
本気で小学校すらまともに出てないじゃないかなぁ・・・このひと。
ま、ニート君、社会に出てくんなよ、邪魔だから。

7 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:39:54 ID:CSQjNhP1
http://www.geocities.jp/uso888/nankin1.html
http://www.geocities.jp/uso888/nankin2.html
第13師団山田支隊長日記抜粋
[12月14日]
他師団に砲台をとらるるを恐れ、午後4時半出発、幕府山砲台に向かう。
明けて砲台の付近に到れば投降兵莫大にして仕末に困る。
捕虜の仕末に困り、あたかも発見せし上元門外の学校に収容せしところ、14777名を得たり。
山田支隊第65連隊大寺上等兵の陣中日記
[12月18日]
昨夜まで殺した捕リョは約二万、揚子江に2ヶ所に山のように重なっているそうだ。
七時だが未だ方付け隊は帰ってこない。
[12月19日]
午前七時半整列にて清掃作業に行く。揚子江の現場に行き、折り重なる幾百の死骸に警く。
石油をかけて焼いたため悪臭はなはだし、今日の使役兵は師団全部、午後二時までかかり作業を終わる。
昼食は三時だ。」

山田支隊第65連隊遠藤少尉の陣中日記
「捕虜総数一万七千二十五名、夕刻より軍命令により捕虜の三分の一を江岸に引出し第一大隊において射殺す。
一日二合宛給養するに百俵を要し兵自身徴発により給養しおる今日、到底不可能事にして軍より適当に処分すべしとの命令ありたるもののごとし。」

引用元、偕行社の資料
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&c2coff=1&q=%E5%81%95%E8%A1%8C%E7%A4%BE+%E5%8D%97%E4%BA%AC%E6%88%A6%E5%8F%B2%E8%B3%87%E6%96%99%E9%9B%86&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

うそ800認定まだですか?

8 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:44:05 ID:rxJxCF9s
捕虜の三分の一を夕刻より射殺?

一秒間に一人の割合で殺しても、
四日近くかかるぞ。

本気で言ってるのか?

9 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:45:49 ID:38TBhnwg
>>7
過去ログ読んでから出直してきなさい

10 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:52:11 ID:CSQjNhP1
>>8
何人で処刑した場合、4日?一人か?
>>9
佐藤和男も引用して捕虜の処刑が合法としたものですか。
どこが捏造の根拠なのか。

お前が過去ログ嫁

11 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:52:50 ID:FLwE/FP8
メシの為に捕虜を銃殺するのはムダが多過ぎるなあ。

周辺村落から食料集めたりする方法もあるし、
そもそもぶっちゃけた話殺す予定の捕虜にメシ食わせる必要は無い。

だが、これは「通常の兵隊である場合」。
一万名程度だったら馬賊の可能性もあるが、その場合はこの処断は手ぬるい。

12 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:53:22 ID:fsh8QhWR
南京虐殺30万人・・・


そのうち同士撃ちが29,800円

13 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:58:27 ID:rxJxCF9s
なんか、イギリスのジョークを思い出したな。

一匹の猫は、一秒で、一匹のネズミを殺せる。
ならば60匹の猫は、何秒で、一匹のネズミを殺せるか?w

14 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:58:32 ID:38TBhnwg
>>10
過去の反論をしっているということは、
つまりおまえは、過去の同じ投稿を二度繰り返したわけだね。

それはよーくわかった(嘲笑

15 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 21:59:49 ID:CSQjNhP1
>>14
ええ。
つまり偕行社を否定する反論が無い訳です。

16 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:01:00 ID:38TBhnwg
偕行社が万単位の処刑を認めてないことも指摘されてたはずですが?w
都合が悪いからスルーですか?w

17 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:06:26 ID:CSQjNhP1
>>16
だ か ら
法人が口開いて証言するんですか?
信憑性有り無しを乗せ、出版した時点で責任負うんだが。

佐藤和男が馬鹿ってことじゃん。
どっちかにしてくれ、
偕行社の捏造なのか、佐藤和男の処刑合法なのか。

18 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:10:44 ID:38TBhnwg
>>17
おまえのために資料から引用してみたよ。よーく読んでね。

南京戦史資料集U資料解説より

当初の捕虜の数は一万四千乃至一万五千と記されている。我に十倍近い捕虜を収容、
数日間監視し、数キロにわたって連行し、そのことごとくを射殺することなど果たして可能
であったのか。脱出した数がかなり多かったことは飯沼・上村両日記からも察せられるが、
収容数、処分数などの実数は依然として不明である。また、兵士たちが死体処理に苦労
したことは記されているが、二千に足らぬ少数の聯隊員が、いわゆる「大虐殺」のために
忙殺されている様子は窺えない。かえって交代で十七日の入城式や十八日の慰霊祭に
も参加し、一部は南京見物もしているその意味するところは何であってのか、本資料で
それを明らかにすることはできない。

>本資料でそれを明らかにすることはできない。

これが答えだね。

>偕行社の捏造なのか、佐藤和男の処刑合法なのか。

おまえがこちらのいってることを理解できないだけで、両方成立してますから。

19 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:11:04 ID:BS6ZvSL3
【南京事件とは?】

日本軍が一般兵、便衣兵&間違われた一般市民を拘束後、または投降時に不法殺害したとされるのが虐殺内容の主流。
犠牲者数・裁判が無かった事・捕虜資格などが議論対象。
虐殺「とされる」行為が存在した事は、否定派の研究者も認めてる。

数は中間派で4万程度。否定派の研究者で上限二万程度。(主に日本側資料に基づく)
ハーグ規定の解釈に基づき、不法殺害の確証が無いという研究者もいる。

中国共産党の言う「猟奇的で残虐極まりない市民皆殺し行為」に付いては明確な裏付けがない。

国際委員会が認定した「非行」による殺害数は49人。
これは日本軍による組織的な捕虜殺害(不法殺害・虐殺)とは区別される。


●便衣兵の解釈について●
国際法によればゲリラ戦術「非正規戦」を行う勢力であるが、日本軍が南京戦で便衣兵としたのは大半が私服逃亡敗残兵と見られ、武器も手放していた。
武器を隠し持つ一群が居たとの話もある。
いずれにせよ軍服を脱いだ兵士は、一般兵における捕虜資格を喪失する。(ハーグ規定による)


20 :これがまとめ:2005/04/05(火) 22:12:16 ID:BS6ZvSL3
中共の言う民間人無差別大虐殺は裏付け無し。

拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官の逃走等で、法解釈が分かれる面もある。

私服敗残兵と市民の区別が曖昧な処刑なども解釈が分かれる。


21 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:12:42 ID:38TBhnwg
おっと、正確にいおう。
偕行社が捏造しているのではなく、偕行社にインチキ資料が
あって、それを偕行社自身、資料検討で批判してるということ。
だから、間違いの資料が資料集に載っている。

ま、これも何度も指摘してやってるんだがw

22 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:16:20 ID:BS6ZvSL3
>>16
偕行社も、上限一万数千までの不法殺害は否定してない。
単に不法殺害に含める範囲の違い。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/giseisha.html
『偕行』編集部(執筆責任者 加登川幸太郎) 1985年

 まず、畝本君の判決である。
 「ある程度は推定し得るが、真相はわからない。強いていえば、不確定要素はあるが、虐殺の疑いのあるものは三千乃六千内外ではあるまいか」、と私は答えるしかない。

 そしてこの同じ史料を使用して推測した別の集計がわれわれ編集部の手許にある。板倉由明氏の集計されたものである。

 従って南京の不法殺害は計一万三千人である。板倉氏はこれが「現時点での」推定概数であるとする。これまた、途方もなく大きな数字である。

 旧日本軍の縁につながる者として、中国人民に深く詫びるしかない。まことに相すまぬ、むごいことであった。

(「証言による南京戦史」(最終回) <その総括的考察> = 「偕行」1985年2月号 P17〜P18)


23 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:16:52 ID:38TBhnwg
ついでに昨日の投稿もコピペしとくか

10 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 04/12/11 03:15:04 ID:Behnwjrl
>>1
わざとやってるのか知らないけど、偕行社は二万の捕虜殺害なんて
認めてないよね。偕行社の名前を使ったインチキはやめなさい。

南京戦史資料集は真実も虚偽も含めて載せている。その上でなにが
採用できるのか判断してる。これは資料を読めば一目瞭然なはずだ。
知らないで済む話か?

だからおまえら虐殺派は議論に値しないんだよ。
虐殺があったと思わせたいだけ。


偕行社、そして中間派は、数はそれぞれ異なるが、捕虜殺害について違法と判断してる。
否定派は、捕虜殺害は合法と判断してる。そして南京に関して捕虜殺害が合法であるの
は国際法学者の佐藤和男が認めている。
専門家の判断が一番近いのは否定派だ。これが結論だよ。

南京事件と戦時国際法
http://www.kokusairinri.org/database/21.html
http://www.kokusairinri.org/database/22.html


24 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:19:17 ID:96PRLGe0
ところで戦闘行為で死亡した兵士と、捕虜として処刑された兵士ってどう見分けるの?
同じ銃で撃たれたらどっちがどっちかわかんないじゃん

25 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:20:18 ID:FLwE/FP8
この兵隊って本当だとしても、南京辺りが根城の馬賊じゃないかね。
一万人程度の馬賊なら、確かに当時沢山居たから。

便衣兵だけでなく馬賊の可能性も視野に入れた方がいいと思うのだが

26 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:20:18 ID:BS6ZvSL3
偕行社の<総括的考察>は
数千〜一万数千の範囲である

27 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:22:13 ID:96PRLGe0
えっと。兎に角最大限に見積もっても、中国の主張する南京だけで30万人には到底届かないね
いわゆる肯定派からみても中国人は嘘つきってことでオッケー?

28 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:23:26 ID:CSQjNhP1
>>18
いわゆる「大虐殺」のために
忙殺されている様子は窺えない

虐殺のためではなく、ただの処刑ってことでしょ。


29 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:24:26 ID:38TBhnwg
>>26
南京戦史より

従って本史の総括は本書全部を読まれた方が、ご自分でなさって戴くこととし、
委員会としては総括をしておりません。

30 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:28:51 ID:38TBhnwg
>>28
なにがいいたいのやら。
もうおなかいっぱいだわw

31 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:29:42 ID:CSQjNhP1
>>23
それに反論したあとの捨てセリフ。

544 名前:日出づる処の名無し[sage ] 投稿日:2005/04/04(月) 01:23:01 ID:7IhWcjyB
偕行社の史料を持ち出して権威付けようとしたり、昭和天皇や聖徳太子、
沖縄空爆、広島長崎原爆投下と南京事件を比較したりするやり方は、
数年前に出尽くしてるロジックなわけ。そしてそのたびに論破されてて、
いまだ通用すると思ってるのは、仲間うちでオナってるやつだけだからw

ぶっちゃけ、同じパターンであきてるw

32 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:33:18 ID:FLwE/FP8
>>31
そりゃ世間からもネットからも同じ事言われりゃ飽きるでしょうよ(w

33 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:33:44 ID:38TBhnwg
>>17
>信憑性有り無しを乗せ、出版した時点で責任負うんだが。



思い出した。
ゴー宣版でK−Kがデビューしたときも同じこといってたわ。
常識がないと糞味噌に罵られていたがw

34 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:36:17 ID:CSQjNhP1
>>33
>>30

35 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:38:46 ID:FLwE/FP8
>>34
>>31



36 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:41:46 ID:38TBhnwg
そろそろあきてきた。
同じネタやらせんなっつーのw

37 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:42:41 ID:CSQjNhP1
>>35
だから・・
偕行社の資料読んで合法認定した
佐藤氏の立場は・・・

権威も無い資料を読んじゃって。
つなげていきましょう

38 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:44:30 ID:pHxNCIqZ
幕府山の一件の真偽は、その陣中日記とされるものが元なんだよな。
戦闘詳報のような公式の記録ではない。
しかも本人がいないため、実際のところはどうだったのかなどの反証ができない。
栗原利一証言だって、反証のために否定派が再取材したから左翼の捏造が判明したわけで。
松岡環のインチキ証言本も仮名の体裁をとっているので、反証ができない。
逆にいえば反証ができないものは、証拠能力が低い。
だから松岡本は左翼からも批判されている。
陣中日記だけを証拠として、虐殺があったとするにはいかにも弱すぎる。

39 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:48:22 ID:BS6ZvSL3
>>38
君は無知。
陣中日誌は、戦闘詳報と同じく部隊公文書。

防衛庁防衛研究所 史料閲覧室
http://www.nids.go.jp/military_history/military_archives/

・ 陣中日誌・戦闘詳報等
旧日本陸軍の創設から昭和20年終戦までの諸戦闘記録で、
部隊が作成した公文書です。

40 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:55:41 ID:/l+qfHVy
客観的に見て

「どう考えても南京事件など無かった」

というのが結論だな

41 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:58:39 ID:BS6ZvSL3
>>40
否定派の研究者でも、
不法殺害とされる行為はあったと言ってる。

中共の言う民間人30万大虐殺については裏付けがないし、考えにくい。

42 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 22:59:56 ID:rxJxCF9s
あった、じゃなくて、
ありえる、じゃないの?

43 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:00:09 ID:pHxNCIqZ
>>39
>陣中日誌は、戦闘詳報と同じく部隊公文書。

おいおい、陣中日誌と陣中日記は別物なんだぞ。
陣中日誌は陸軍の中隊以上の部隊で作成が義務づけられていた公文書だよ。
陣中日記は個人の私文書。無知は藻前。

44 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:00:39 ID:/l+qfHVy
>>41
そりゃ、戦場ですから、不法殺害とされる行為はあったでしょうね。当然。

でも
「どう考えても南京事件など無かった」 
というのが結論ですね。 


45 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:01:02 ID:9v+DhCA2
日本では肯定否定両派が存在するわけです。
それでは、共産党支配下では難しいとは思いますが、中国人で否定的あるいは疑問視する見解を表明した人は、現在も過去にもいないわけですかね?
台湾では?

46 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:01:52 ID:/l+qfHVy
>>42
まあ、1、2件は当然あったでしょう。
逆に言うと不法殺害の無かった戦場なんて存在しませんから。

47 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:03:07 ID:BS6ZvSL3
>>43
陣中日誌も公文書と認められてるよ

48 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:04:39 ID:pHxNCIqZ
>>47
だからそう言ってるじゃねーかよ。
>43を100回嫁。

49 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:06:05 ID:BS6ZvSL3
>>48
君の妄想にはつきあってられない。
↓を百回読め。

・俺は戦闘詳報と陣中日誌が同一の物なんて、一度も言ってない。
・双方とも公文書とされてると言っただけ。

50 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:08:14 ID:pHxNCIqZ
>>49
まだ理解できてないようだな。
>38も合わせて1000回嫁。バカタレ

51 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:10:46 ID:BS6ZvSL3
>>50

作成したのが個人でも、部隊の公文書と認められてるんだよ。
↓ここを千回読んでこい。馬鹿たれ。
http://ime.st/www.nids.go.jp/military_history/military_archives/

52 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:12:47 ID:pHxNCIqZ
>>51
オマエ本物の馬鹿だろ?
 
早く馬鹿を晒しているのが自分だと気付けや。

53 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:14:31 ID:BS6ZvSL3
>>52
防衛庁に文句言ってこいw

http://www.nids.go.jp/military_history/military_archives/

・ 陣中日誌・戦闘詳報等
旧日本陸軍の創設から昭和20年終戦までの諸戦闘記録で、
部隊が作成した公文書です。

54 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:15:30 ID:CSQjNhP1
明治期以来の旧陸・海軍の公文書類等は約150,000冊

こんなにあんのかw

55 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:18:23 ID:pHxNCIqZ
>>53
ダメだこりゃ。
>43に書いてあることすら読めんのか。
>7に上げてあるところの、捕虜の殺害を記しているのは「陣中日記」だろうが。
誰が陣中日誌の話をしてるんだよ。まだわからんか?

56 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:20:19 ID:FLwE/FP8
>>54
アメリカ公文書なんざもっと多いぞ

57 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:20:52 ID:t1DujsUk
個人の思いつくままに書き綴る私的日記→死後まで他人が知ることがない。
部隊で起ったことを書き記す公的日誌→お仕事


58 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:22:54 ID:96PRLGe0
一字違いもわからないところを見ると大分興奮しているようだな
荒し目的のわざとじゃないならモチツケ

59 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:24:48 ID:rxJxCF9s
私的な日誌が証拠になるのは、
「過労死」の判断とか、本人の利害に関わることくらいじゃないか?

60 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:25:21 ID:CSQjNhP1
検閲あるのに公の方が
資料として価値があるのか?
といってみる。

61 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:26:14 ID:WGXlepEi
陣中日記が公文書に入るんなら岩本徹三の零戦撃墜王も公文書?
あれ、岩本氏の死後、日記を纏めたもんだよな。
あの中には他の奴が映画見ている間に料亭行って、酒飲んだり女と遊んだり(中国人だったかな?)の話があるが。
確か南京陥落2〜3ヶ月後の話。

62 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:28:31 ID:pHxNCIqZ
>>60
ようやく自分のバカに気づいたらしいが、言ってることが支離滅裂になってるぞ。
>58も言ってるが、少しもちつけよ。

63 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:29:09 ID:FLwE/FP8
>>60
かといって、私的日誌でも更なる裏づけが無ければほぼ使えないと。

64 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:31:39 ID:t1DujsUk
>>60
郵袋等で送った場合は検閲対象になるが、兵はたいがい肌身離さず持ち歩いています。
歴史家は私的日記の重要度は当然公文書より下に置いていますが、将校と兵では、将校の方がより参考にされます。

65 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:31:41 ID:BS6ZvSL3
ああ、陣中日記と陣中日誌か
一字違いはややこしいねw

66 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:34:24 ID:CSQjNhP1
>>62
おまえだれ?
言ってることが支離滅裂になってるぞ

67 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:35:15 ID:rxJxCF9s
つかさ、入営すると、
日記を書くように指導されたってのは、
本当なのかな。

米軍なんかは、
日本人の死体から日記をあさって、
その翻訳作業が追いつかないくらい、
日記を集めまくってたらしいけど。

あちらさんの場合は、
そういう記録なんかは、
敵に情報を渡すことになるから、
相当、気を使ってたらしいけど。

68 :62:2005/04/05(火) 23:35:48 ID:pHxNCIqZ
>62は>60につけるレスじゃねーな。
俺もモチつこうっとw
sage

69 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:35:56 ID:rxJxCF9s
・・・一応、訂正。

日本人→日本兵。
民間人じゃないよ、念のため。

70 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:38:20 ID:Hms3ajDl
あのさ前スレとか読むのメンドクサイから聞きたいんだけど
結局大虐殺は無かったって事でいい?

71 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:38:32 ID:CSQjNhP1
>>63
裏付けとなると
証言になる訳で。でお決まりの却下、どうしろと。

72 :大佐:2005/04/05(火) 23:39:20 ID:FLwE/FP8
>>71
君も男なら聞き分けたまえ。

73 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:40:11 ID:CSQjNhP1
>>70
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。

これが前提なんで
南京戦無しとなるんだよなぁ。こまったな。

74 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:40:21 ID:pHxNCIqZ
>>71
>どうしろと。

つまり南京で虐殺はなかったでいいのではないかと。

75 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:41:58 ID:Hms3ajDl
>>73
そんなに大量のって意味じゃないの?

76 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:42:06 ID:rxJxCF9s
・・・常識で考えて、

敵国の首都を制圧しました。
だから、頑張って首都の住民を虐殺しました。

なんて、意味が無いし。
住民を誤って殺してしまう可能性は、
否定できないけど。

77 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:42:41 ID:96PRLGe0
>>73
それは虐殺に使用されたものあるいは結果という意味では?

78 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:43:21 ID:BS6ZvSL3
>>74
不法殺害を虐殺と定義すれば、
虐殺とされる行為はあったという結論だが。

東中野氏の様に、司令官の逃走等で、
相手の権利を全否定する考えもある。

79 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:43:46 ID:2MyRZ2ZB
いちいちIDで確認するの面倒だから名前欄に肯、否っていれてくれ

80 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:43:51 ID:CSQjNhP1
>>75
何体の戦闘員の遺体があったか
キャプション完璧の写真で立証されればいいんじゃない?

81 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:46:16 ID:BS6ZvSL3

・中共の言う民間人30万大虐殺は無し

・不法殺害とされる行為はあり

以外の結論にならない話題

82 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:47:39 ID:pHxNCIqZ
>>78
>不法殺害を虐殺と定義すれば、虐殺とされる行為はあったという結論だが。

だからその不法殺害の証拠がないわけで。
便衣兵の処刑は合法。
よって南京で虐殺はなかったという結論。


83 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:49:30 ID:BS6ZvSL3
>>82

戦闘詳報や陣中日誌等の公文書を
個人の日誌や証言と共に比較検証して
矛盾点を洗い出した末に
「虐殺(不法殺害)あり」
と結論を出しているのだがな
板倉氏や畝本氏などの否定派研究者でも

中共の言う30万大虐殺とは別だが


84 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:50:15 ID:CSQjNhP1
>>82
で偕行社が出てくる。
証拠能力無し?
一度捕らえた捕虜であって、
便衣兵のその場の射殺ではない。


85 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:52:16 ID:pHxNCIqZ
>>84
で>38が出てくる。

 陣 中 日 記 だ け を 証 拠 と し て 、 虐 殺 が あ っ た と す る に は い か に も 弱 す ぎ る 。

86 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:53:43 ID:BS6ZvSL3
>>85
戦闘詳報も知らんのか・・

87 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:53:44 ID:lxjl0YyS
同じことばかり言い合ってて楽しいか?

88 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:56:02 ID:FLwE/FP8
普通証人とやらがいたとしても、その証人は生きている訳で。
少なくとも4千人程度の死体の山を埋めた所なんぞ追跡すればすぐ解るだろうに。
その物証が無い地点で怪しいんだよ。



他の虐殺事件や粛清では殺されたやつの身元とかまで判明してるのもあるのに。

89 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:56:55 ID:96PRLGe0
「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、
四肢を斬り分けられ、生きながらに火炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし面皮を剥ぎとり、
或は男根を切り落し、胸部を切り開いて石を詰め込み、首は両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐を通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、
日本軍には絶対に見ることのできない支那の戦争文化である」
(フランスの国際法学者フォーシーユ)

不法殺害を虐殺と喧伝するなら、公平に日本兵がされた行為も調べ中国を糾弾するべきでは…?

90 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 23:58:55 ID:CSQjNhP1
陣中日記だけを証拠として弱すぎる
VS
陣中日記は証拠。

山田の日記出したのは子孫か本人か。
本人なら自供、他人なら伝聞?

問い合わせて聞くしかwwwwwwwwww

で前スレより昭和天皇も脳内にしかいなかったことにω。


91 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 00:07:16 ID:aY9CMqqF
>>90
日記は知らんが、山田旅団長「メモ」
を発掘したのは鈴木明氏。

92 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 00:21:55 ID:qq/tDVR7
>>90
VSにすらならん。

陣中日記だけを証拠とするのは、明らかに法的に見て弱いの。

中道側は、法の精神に基づいて事件を厳格に判断を下している。
だがあんたらは社会的に通用するだけの判断基準で物を裁いてない。
というか自分の思い込みだけで他人の人権踏みにじって適当に断罪してるだけ。

ぐだぐだ言ってないで大量虐殺の現場とやら探して掘り返してみろや。

証人と写真と日記が見つかって遺体が見つからないってどういう事よ。
このネタだけで国が何十年騒いでると思ってるんだ。
中国は全部資産は国有の社会主義であり人権意識も低いんだから
やろうと思えばすぐ出来る筈だろ


93 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 00:25:20 ID:GNwR5hUE
>>92
教科書に書いてあることは法的根拠無いです。

>>大量虐殺の現場とやら探して掘り返してみろや
その論理で行くと南京戦が無いです。

日本兵の遺体を抽出してから言ってください。
遺体が無いんですよね?。
戦闘が無かったでいいでしょう。

94 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 00:39:17 ID:rGWMn/TI
>>90
まあ、陣中日「記」はともかく、
戦闘詳報や陣中日「誌」などの公文書を元に、
数千から一万数千の不法殺害と見るのが妥当。
不法殺害に含める範囲で数値が変わる。

95 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 00:47:01 ID:qq/tDVR7
>>>92
>教科書に書いてあることは法的根拠無いです。

文部省が検定している以上、ある一定以上の事実は当然確認されていますが。
やらないのは韓国と中国と北朝鮮くらいですかね。
特に韓国・北朝鮮の学会は信頼出来ません。理由はハン板にでも言って調べろ

>>大量虐殺の現場とやら探して掘り返してみろや

>日本兵の遺体を抽出してから言ってください。
>遺体が無いんですよね?。

・・・ごく一般的なお話を致します。

1 死んだ兵士の遺体は家族の元に戻ってきます。
2 その時たいてい軍で死亡した時の遺品と死亡場所を書いた書類が同時に来ます。
3 また、戦死者の名簿として何かしらの形で残ります。複数以上の書類が出来ますので
  その複数以上の書類を合わせればその証拠として十分通用致します。
4 現代ではDNA鑑定等の様々な判定法があり、99パーセントあたりまで科学的に
  本人の確認が可能です。
5 ↑四つは、先進国なら差こそ違えども大抵やっている軍事の常識。


・・・・・・社会性に欠けてるねえ、あんた。

96 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 00:50:53 ID:GNwR5hUE
>>95
・・・ごく一般的なお話を致します。
お話ねぇ
南京について書いてるのに、
1 死んだ兵士の遺体は家族の元に戻ってきます。
これは南京についてですか?証拠つきで断言できますか?

戻っと断言した以上
その証拠出してもらいましょう。

中道側ですから。

97 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/06(水) 00:59:37 ID:Onu2gWQU
軍隊というのは、無茶苦茶な命令も出す組織なんだな!

>「上陸した米軍の食糧になる」として、豊富な島の家畜を全て屠殺する命令。
・牛、馬、豚、山羊あわせて3000頭、そして鶏5000羽が殺されたが、その大部分
・が軍の食糧として徴用された・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・八重山守備軍の陣中日誌が敗戦直後焼却処分されたことが、軍関係者遺族の
・証言により明らかになる。
・陣中日誌は、軍命の存在を立証する重要な証拠となるものだった。
http://www.kt.rim.or.jp/~yami/hateruma/mararia.html

98 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:00:06 ID:7dSpBBdu
通州事件からの反動で、少なからず虐殺はあった。みたいな事はないんですかね?
誰か詳しい人、教えて!

99 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:06:04 ID:qq/tDVR7
>>96

「証拠付き」で「断言」出来ない?(苦笑)

「中道」で?(w


・・・・・・つまり貴方は英霊達が戦ってお亡くなりになられた後の
戦死者がどう扱われたかすら知らないのに「中道」を名乗る訳ですか。
考えればすぐにわかるやろ、普通。


それともこの男は冠婚葬祭に一度でも出たり先祖参りとかした事無いのか?

100 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:08:50 ID:stw3MYrA
そもそもあの状況で30万人もの民間人を殺害する必要性はあったとは思えない。野蛮で低脳な中狂とかチョンという名の蛆虫と日本人を一緒にするな!!!支那人ども!!!

101 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/06(水) 01:08:58 ID:Onu2gWQU
>>95
>死んだ兵士の遺体は家族の元に戻ってきます。

南京戦では、ほとんどの日本の兵隊の遺体は戻りません。
遺体の指を戦友が斬り、それを形見に遺族に渡してたとか読んだ事がある

遺体は現地で埋めてしまうとか、よほどの高級将校では、火葬にして
お骨を遺族に渡したというのもあった。

102 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:10:40 ID:qq/tDVR7
>>97
その前に軍隊とは「人の命を奪え」という無茶苦茶な命令を出すための組織なんだが何か?

103 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:15:36 ID:GNwR5hUE
>>99
>>中道側は、法の精神に基づいて事件を厳格に判断を下している。
あんたが言ったから 証拠出せと。

つまり証拠無いんですね。

もうさ・・・>>1が証拠出せなんだから慎重に反論しようよ。
先祖参りするけど、靖国は通り過ぎてラーメン食ったよ。斑鳩って店。

俺は歴史において証拠出せ批判なの。
戦闘日誌は証拠能力無し。信憑性立証しろも通る。

104 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:17:02 ID:qq/tDVR7
>>101
でも指は残ってるやろ。
それで最終的にはDNA鑑定とかも可能・・・まあそこまでやるやつもいないだろうが。

「南京戦があった事の証拠を出せ」というアホみたいな要求だから、指だけ、骨だけでも
10人程度戻ればそれであとは類推できる、まあ「死んだ」とはいかないまでも
複数以上の書類もあるので「生死不明・行方不明」で片付ける事は可能という訳さ。

実際の所は南方とかでは肉を殺いで、骨だけになった所を簡単に焼く程度。
まあ、南とかアメリカ戦と比べれば中国戦線はまだ余裕あるんで。結構丁寧に
出来るでしょうが

105 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/06(水) 01:21:07 ID:Onu2gWQU
>>81
>中共の言う民間人30万大虐殺は無し

南京裁判は、中華民国、今の台湾政府の時に判決を出したもの。
その判決内容が、34万人以上。
中華人民共和国政府は、中国政権をまだ取ってなかったぜ。

106 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:27:08 ID:qq/tDVR7
>>103

ならお前が金出すのか?
多分一人当たり50万から100万程度かかるぞ。証拠要求したお前が出せよ。
こんなもんの信憑性要求するアンタに、多分調べる人間もアホらしいとしか
感じないだろうがよ。本来なら国が調べてる物なのに、それをわざわざ
掘り返すだけなんだからな。



方法としては靖国とかそっからの戦死者名簿からそれらをピックアップするとか
してまず南京で死亡した連中のリスト作ってから現地飛んで遺骨か何かを
調査して、肉親と同時にDNA鑑定して同一人物で何十年前に死んだかなどを
測定してそれと同じく書類か何かで死亡した時間などを記録した証書を役所か
何かで捜索して複数以上合えばそれで終わりだよ。

あとは現地に飛ぶという方法もあるけどな。

金はお前が出せや。証拠を要求したお前が出せ。
こっちは国の発表を信頼するんでそんな下らない事を調べる気はこれっぽっちも無い。


107 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:28:37 ID:GNwR5hUE
>>106
聖徳太子って知ってる?

自分で出せない物要求しておいてそれはないだろ。

108 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:35:34 ID:VRSLQCtz
恵也

>判決内容が、34万人以上

おいおい…何処で行われた裁判? 「34万人以上」とした根拠は?

109 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:36:42 ID:qq/tDVR7
>>107
お金払ってくれればやるかもよ?
2・300万はかかるかねえ。ちょっと一人頭の金額増えるね(w


でもあたし、やる気無いからね(w
証拠欲しいといったのアンタでしょ?アンタがやりなさいよ。

110 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:38:21 ID:GNwR5hUE
>>107
証拠出せないで、あげく金要求。ネット街宣=チョンも立証か。

111 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:39:40 ID:qq/tDVR7
>>110
やり方書いてあるでしょ?自分でやればいいでは無いですか。
他人を一切信頼せず、全部やってください(w

112 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:40:14 ID:NkZmU6GC
今のところ虐殺があったとする証拠の提示は>7だけですな。
これだけか・・・。
これじゃ虐殺はなかったと言っても間違いではなさそうだな。

113 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:41:00 ID:GNwR5hUE
>>111
金出せといって

自分でやれ。ワロス

114 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:41:53 ID:Ko6QuPKE
恵也さん、ややこしい事を一々考えるのは苦手なので、
さくっと最終的な南京事件の被害者の死亡(埋葬)場所と、
そこから出土した"明らかな"物的証拠の提示を願います。
寝てる間にヨロシク。
無理なら無理って書いておいて下さい。
余計な期待をしてもつまらないので。


115 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:43:32 ID:qq/tDVR7
>>113
他人にやらせるなら、ちゃんと賃金と手数料程度払いなさいよ。
払わなかったら下手すれば刑務所ですぜ?

金が惜しければ自分でやれ

116 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:43:51 ID:GNwR5hUE
>>114
自分でやれ。寝てる間に

117 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:47:07 ID:uT6QNh9N
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど
体力と食料があって、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を
一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。

118 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:50:55 ID:qq/tDVR7
まあ、いくら虐殺とはいえ家族全員が消えるのはそう簡単にはありえないから
まず数名の犠牲者が出たという家族を調べて、証言などから虐殺されたという場所を
特定して片っ端から掘る。遺体の群れが出てきた場合は経年調査とかでだいたい何十年か
前に死んだとかが解るからそれらをやると同時に、発掘された骨のDNAを取って検査。
大体60年前に死亡したとビンゴすれば南京大虐殺があったといえる可能性が圧倒的に
高くなる。

あとは、それらを殺した人間が本当に日本兵のものなのか、中国兵のものか、馬賊かなどで
銃弾の痕跡は変わってくるので、それも調査可能。
それらを半分以上公開するような透明性をもってやれれば十分に説得力が出ます。

当たり前か


119 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:51:06 ID:GaBLaxj7
何かよくわからん口喧嘩をしてる方達がいますね。

120 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 01:57:12 ID:qq/tDVR7
補足:今南京でも開発が進んでいる現状から見ても、遺骨が探せるのは恐らく今が
    最後のチャンスですね。>>えなり

>>119
以上、本当にどーでもいい話でした。


121 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 03:17:56 ID:ef/b+Iwz
>>105
だから、無駄な揚げ足取りしなさんな。
中国共産党がそれを肯定し、反日教育に利用しているのは明らかな事実でしょうが。

122 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/06(水) 07:35:33 ID:SMH4/6p8

>>108
>おいおい…何処で行われた裁判? 「34万人以上」とした根拠は?

南京で終戦直後から行われた南京裁判、正式には中国戦犯裁判軍事法廷
かな、そこでの判決文。
谷寿夫師団長ら多くの方が、死刑になった。

中国人の埋葬した遺体メモから20万人くらい、日本将校の処分数から
14万人だったと思うが・・・・

>裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して
・南京中華門外で、被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、
・内外を驚かせた
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

123 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/06(水) 07:41:33 ID:SMH4/6p8
>>114
>さくっと最終的な南京事件の被害者の死亡(埋葬)場所と

崇善堂と紅卍字会の埋葬メモがあります。
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page014.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

124 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 07:53:31 ID:MpKDyPbU
尼港事件 大正9年(1920)
ロシア、中国人からなる四千名の共産パルチザンが襲撃領事夫妻以下居留民384人(内女子184人)軍人351が陵辱暴行された上虐殺される。

通州事件は「第2の尼港事件」と呼ばれる。

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

125 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 08:17:09 ID:Ko6QuPKE
>>123
起きたけど、話を理解してくれいていなくて残念。
その埋葬メモ通りにどれくらいの被害者が確認されたのだろうか。
20万人の消費税程度、1万人くらいでも見つかって、
多数の遺体(遺骨)に日本軍の使っていた弾丸等が食い込んでいた…とか、
まともな形では全然聞かないのだが、どうした事だろう。

126 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 08:54:45 ID:5MfzlrpK
崇善堂は捏造。
はい、やりなおしw

127 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 09:27:22 ID:ADFRotqy
>>123
・遺体が「棺に入れられて埋葬」となっている
・4月に入ってから不自然な形で急激に埋葬数が増えている
・崇善堂は埋葬した時期を過ぎてから、会社の概要に「埋葬」と追記している

等の理由から、捏造資料の疑いが持たれています。
信憑性があるとおっしゃるなら上記の疑問に合理的に答えて下さい。

128 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 10:21:09 ID:XaZl1BVx
>>127
4月頃に、小虐殺とされる虐殺が行われたって話もあるよね。
「埋葬した時期を過ぎてから」行ってから記録するのって普通でしょ。

129 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 10:24:56 ID:VvN614yy
>>128
全然普通じゃないw
ってかいきなり小虐殺の話が「あるよね」とかいわれてもねぇ

130 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 12:38:56 ID:3zFlVamY
信憑性のある総遺体数は4〜5万
山田支隊長日記が本当だとするとうち2万は一箇所での処刑のもの
それはそれで凄い話だな。

131 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 13:03:59 ID:hyRbA5JV
上海=南京間の中国軍は総勢77万人(公称)。雑兵(正規兵以外)を含めると90万近く
対して日本軍は約28万人(補充兵は順調に届いていたらしいのでのべ人数は40万に達するという史料も)
……ってか中国軍弱すぎる
南京事件とかは置いておいて単純な戦史としてみると赤っ恥以外何者でもないな

132 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 18:41:09 ID:p49Ksulc
大虐殺肯定派撲滅記念age

133 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 19:09:29 ID:Jl2WcxiZ
結論:虐殺は無かった

134 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 21:30:08 ID:T2WPvbs9
惑わされる人がないように、いま再びこのスレをあげようではないか
無知で無垢な大衆に真実という名の光を

135 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 21:38:22 ID:p49Ksulc
↑誰?お前w

136 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 21:53:33 ID:B8axgb8u
>>130
その4〜5万のうち、
通常の戦闘による死者はどれくらい?
5万のうち5万が戦死者だったら、いわゆる「虐殺」はゼロでしょ?

137 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 22:12:35 ID:T2WPvbs9
この南京ウソスレを過去ログから全部読んでもなお「南京大虐殺はあった」と断言できる者がいるのならば、そいつは間違いなく盲目だろう。
目がついていればそんなことは言えないはずだからな。

138 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 22:23:52 ID:35NEMAUf
>>131
単に抵抗は程々にして撤退しただけだろう。
戦略としては大成功だわな。

139 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 22:57:47 ID:Lj25uNfV
>>138
純粋に戦史としてこの戦区の戦いの記録を見たことは?

140 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 23:02:06 ID:T2WPvbs9
>>138-139
なんか論争に発展しそうだから釘さしとくけど、

微 妙 に ス レ 違 い だ ぞ

141 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 23:59:44 ID:k5Lvbbf6
何此処?

142 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:00:29 ID:k5Lvbbf6
南京大虐殺はありましたよ

143 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:09:15 ID:3ILnZWdI
南京大虐殺はありませんでしたよ。

144 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 00:26:27 ID:k2TFnFAk
>>125
>20万人の消費税程度、1万人くらいでも見つかって、

1万体を掘り出すための労力、費用を無視した暴論。
何のための確認作業かといえば、崇善堂のメモが事実であるという
確認が取れればいいだけのこと。

それを莫大な費用のかかる1万体の掘り出しを行っても、神経症
患者が、水道の蛇口を何度も確認のために閉め直すようなもの。
それではいくらお金があっても、国家財政が破綻してしまう。

数ヶ所を確認のために掘り返し、遺体の確認だけで十分だと思うがね

>裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮
・して、南京中華門外で、被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」
・を発掘し、内外を驚かせた
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

145 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:26:44 ID:O6V2T0fP
>骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない
骨は見つかっている。書類も見つかっている。銃や刀に証拠に意味は無い。
1947年3月には国際的に幾つかの埋設個所を掘り起して、人骨数と報告数との確認がおこなわれ、合致した。


>というよりそもそも証言以外の証拠は無い
伝聞証拠しかなかったからといって南京事件全部がなくなるわけではない。

>裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚
南京大虐殺事件があったことについて、写真を証拠としてあげている歴史の研究者はいない。
南京大虐殺は、目撃者の証言や、いろいろな記録や、記事など、文献の資料によって十分にその論拠は得られている。

>そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった
マギー証言の意義は夥しい数の被害者と接しいたことにある。
また、彼は日本軍の目を盗み、虐殺死体や被害者を撮影しており、それらの膨大な証拠を無視して
彼は「1人しか見ていない」というところだけ何度も強調するのは否定派の常套手段。
また、裁判では1万を超える膨大な証拠が突きつけられ、検察側が挙げた虐殺証拠に対し、
弁護側の反証は極めて少なく、弱すぎたため、法廷は「あっけに取られた」という史実がある。

146 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:28:05 ID:O6V2T0fP
>30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
これは一番使われる否定派の常套手段
そもそも中国の言う30万人は上海戦以降のことで日本の右翼の言う南京城区内オンリーとは違うのだが
虐殺があった事実は変わりない。

◆南京とは?
 南京特別市は南京城壁内とその周辺地域からなる南京城区と
 行政区として南京特別市に属する近郊県城と村を合わせた近郊区からなる。
 南京特別市の行政区には
  ・六合(ロクゴウ)
  ・江浦(コウホ)
  ・江寧(コウネイ)
  ・凛水(リッスイ)
  ・句容(クヨウ)
  ・高淳(コウジュン)
 の合計6県からなる。
 南京特別市の全面積は『日本の東京都・埼玉県・神奈川県を合わせた大きさ』である。

 現在の人口は以下の通り
  ・六合 68万人
  ・江浦 30万人
  ・江寧 76万人
  ・凛水 40万人
  ・句容 60万人
  ・高淳 43万人
 この近郊句と城区の人口比率はナン金銭以前も同じで、社会学教授ルイス・S・スマイスの「当時」の調査によれば
 近郊区の人口は高淳県と六合県半分を除いた4県半でも120万〜135万人に達し、南京城区は100万だった。
 又、近郊6県を合わせれば150万人を超えていた。
 近郊農村区域の人口がこれほど多いのは長江沿いのこの地域が昔から肥沃な米作地帯として栄えてきたからである。

147 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:28:43 ID:O6V2T0fP
>30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている
これも常套手段。

(1)南京市には最初から25万人の市民が残っていた
ラーベら国際安全委員会では、南京市に残る市民の人口を事前に20万人と見積もっていたが、実際に統計調査をして確認したわけではないので、当てずっぽうの見積もりだった。
日本軍の占領後にスマイス博士らが統計調査をした結果、安全区に避難した人口が20万、安全区外の南京市に残っていた人が5万人で、合計25万人の市民が逃げずに南京市に残っていたことが判った。

事前に予測した難民数:約20万
実際に残っていた難民数:約25万

この「予測と実際残っていた難民数の差」を「市民が戻ってきて増えた数」にすり替えているのが否定派のトリック。

  これらの安全区外の市街地に残っていた5万人の人々も日本軍の暴行・略奪・放火に耐えかねて安全区に逃げ込んできた。これらはラーベの日記の1月17日の記述と日本軍特務機関の報告書で確認できる。


難民数は今や約25万と見積もられている。増えた人たちは廃墟になったと
ころに住んでいた人たちだ。彼らはどこに行ったらいいのか判らないのだ。
20万人という数字が事前の予測にすぎないことは、当時南京市長だった馬超俊市が1937年11月23日に国民党政府軍事委員会後方勤務部に送付した書簡からも明らかです
調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50万余りである。将来は、およそ20万と予想される難民のために食糧送付が必要である。
(1937年11月23日に国民党政府軍事委員会後方勤務部宛書簡)

148 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 00:29:46 ID:k2TFnFAk
>>127
>遺体が「棺に入れられて埋葬」となっている

紅卍字会のメモだけに、納棺と書いてあるが中国語の原文にはなんと
書いてあるんだろう?
しかも全員の納棺じゃ数が多すぎて、当時では不可能な事と思うが
原文を見てみたいものだ。

4月から異常に埋葬数が増えたのは、日本軍の埋葬作業者に対する規制
がルーズになったり、暖かくなり遺体の腐敗が酷くなり伝染病の心配や
腐敗臭で中国人自身が、積極的に作業に参加したとか、いろいろ考え
れると思うがね。

崇善堂が、会社概要に追記したなんて、どこで判るんだい?
俺にはあなたの話が理解できん。
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page014.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

149 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:29:58 ID:O6V2T0fP
(2)南京市に戻ってくる難民はほとんどいなかった。
  城外から南京市に戻ってくる市民がほとんどいないことは、
  南京攻略軍の司令官であった松井中将が占領地行政の問題点として雑誌記者に語っている。

雑誌「改造」昭和13年3月号

 松井指揮官・山本実彦対談
三軍を統べて我民族のために上海、蘇州、講習、南京で大捷し、歴史的の偉業を、基地でホット休養している松井指揮官を
私は大晦日の午後に訪問いたしまして約一時間会談を遂げることができました。
(中略)
山本: 南京もよく行きましたね。あれほど早く陥ちるとは思ひませんでした。
松井: 実は僕らも、もう二週間ぐらいは後になるだらうとおもっていたが、案外に早かった。蒋介石の教導総隊だけは
相当に抵抗をつづけたが、後はたいした抵抗をしなかった。だから南京は都合の好いことには余り破壊されていない。
蘇州も十分の一位しか壊れていないが、占領地域の人民の帰って来るまでには
やはり一月位はかかるだらうね。今でも一日に六百人位は帰って来るとか云ふ話だ。
(後略)
    偕行社「南京戦史資料集II」p197
 昭和12年12月末の時点で、松井司令官は日本軍の占領した南京や蘇州に
一般市民が戻ってくるのに1ヶ月はかかると見ている。
東中野修道が昭和13年1月になって南京安全区の人口が25万となったことを根拠に
「市外から南京市に市民が戻ってきた」と主張していることが成り立たないことが判る。
一日に600人ぐらいの難民が戻ってくるのなら、5万人の人間が増えるのに要する期間はおよそ83日間、2ヶ月半もかかる勘定になる。

ポイント
(1)20万人は事前の推測にすぎない。
(2)戻ってくる難民がほとんどいない事を軍が認めている。

150 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:31:15 ID:O6V2T0fP
つまり南京事件はあった。以上、終了

151 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 00:33:46 ID:k2TFnFAk
>>129
>いきなり小虐殺の話が「あるよね」とかいわれてもねぇ

最初の6週間は、大虐殺だったようだぜ。
3月から5月までは小虐殺の時期と書いてあります。

>3月中旬以後、虐殺、レイプは確かに減りつつあったが、南京での
・恐怖は同年夏まで続いた。

・3月中旬から5月末までは”小虐殺”の時期とも言える。もっとも
・有力な証明としては、国際赤十字南京支部と中国赤十字南京支部
・の記録で、1938 年5月に806体の死体を埋めたことである。

・リンナさんは《血涙話金陵》の中で、「占領から私が南京を離れた
・日(5月20日)まで遺体を埋める作業は毎日続いた、しかし、実際
・すべてを埋めることはできなかった、一部を埋めてもまたすぐ
・新しい死体が運ばれてきた」と書いた。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

152 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 00:36:17 ID:k2TFnFAk
>>131
>南京事件とかは置いておいて単純な戦史としてみると赤っ恥以外
>何者でもないな

俺も”中国の赤っ恥”だと思う。

しかし戦争とはそんなものだろう。
勝ってる時には、勢いに乗ってドンドン進めれるし、負けだしたら
全員が弱気になって、士気も最悪状態になるのだろう。

今川義元を織田信長が破った時も、今川家の赤っ恥だし
平維盛を源頼朝が破った時も、水鳥の羽音で逃げ出した平家の赤っ恥

>いざ戦となると、やはり苦手。源頼朝と対陣した富士川の合戦では
・水鳥の羽音に驚き、戦わずして敗走した。
http://osaka.yomiuri.co.jp/kigo/2004/041110.htm

153 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 00:48:09 ID:k2TFnFAk
>>145
>裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚

無関係とか合成とかいってるのは、ロクに写真を知らない素人ウヨボウ
の独り言。
少し写真の事を知ってる方の反論です。

東中野教授らは、仲間割れして悪口を言い出しておられるようだ。

>捏造主張のいい加減さ、と捏造主張に取り憑かれる否定派の精神
・構造を明かにしようとして書いたものである。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

>「『ザ・レイプ・オブ・南京』の研究」で発表されたニセ写真の
・全ては、20代、30代のプロパガンダ写真研究会会員が研究した
・ものであるにも関わらず誤魔化し続け、さも自分が行ったように
・著者として掲示していますが、全てウソです。
http://www.history.gr.jp/nanking/titile_hiretu_galtukai02.html

154 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 00:49:23 ID:9t/JnB/L
たまにいるんだよな。コピペを連続でベタベタはりつけるやつ。
議論のわからないやつというか、対話性のないやつというか。

155 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:02:55 ID:1d99ErO+
>>145
その骨が、日本軍によって殺された罪のない一般市民であるという証拠は?
日本軍が来る前に、南京では太平天国による10万人ほどの一般市民虐殺があったが、その時の死体ではないという証拠は?

あるんだったら出してくれ。
ない場合は逃げずにハッキリと「ありません」といってくれよ。
サヨはすぐ逃げるから困る。

156 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:06:24 ID:s3X65jjq
>>144

>1万体を掘り出すための労力、費用を無視した暴論。
>何のための確認作業かといえば、崇善堂のメモが事実であるという
>確認が取れればいいだけのこと。

お前、バカ?信じられんわ。

南京で虐殺があったとしたら当然家族とかいる訳だろ。
なら遺骨とか捜索する事すらしないのか?それで許されるのか?

(事実だとしてよ?日本は「やってない」側だから金出す義務はとりあえず無い)

それに、お前の言っている現場も、全部纏まって死んでるじゃねえか。
一々組み体操みたいに綺麗に死体重なってひたすら天を目指してったんだろ?
埋めるだけなら一遍に埋めますよ。隠すだけなんですから。

一万人程度の死体だったら、一々墓立てるわけでもあるまいし、すぐ見つかりますよ。
金が無いなんて事はありえん。カンボジアで出来たことがなぜ南京で出来ない。
証言さえあってれば簡単に出ます。


普通はね





157 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:07:38 ID:1d99ErO+
>>145
あと書類のソースもプリーズ。

>伝聞証拠しかなかったからといって南京事件全部がなくなるわけではない。
なにか勘違いしているようだな。
証 言 は 証 拠 と は 認 め ら れ ま せ ん よ ?
ナンボでも捏造できるし、何より人間の記憶は曖昧で、たとえ意図的にウソをついていなくても、事実とは違う証言をするケースもある。

158 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:11:31 ID:1d99ErO+
>>146
南京以外も含めてる時点でもうバカ丸出しだということに早く気づいてください。
あとな、「虐殺」と「戦死」は違う。
中国人の死者は有無を言わさず片っ端から「日本軍によって虐殺された罪のない中国人」ということに脳内変換するサヨには、その違いはわからんのかもしらんけどなww

159 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:14:47 ID:9t/JnB/L
この問題にちょっと詳しい人ならわかると思うけど、
結局、ID:O6V2T0fP君は南京大虐殺論争マニアで、
過去にうけた反論に再反論してるだけなのよねw
コピペを準備して連投するのは、あらかじめ反論を
予想してるからなんでしょうけど、ただ、反論されても
いないのに連投するから逆に滑稽になっちゃってるわけでw

160 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:14:48 ID:1d99ErO+
>>150
なんか完全に調子のっちゃって周囲が見えなくなっているようだけど、君の書き込みでは南京大虐殺があったことの証明にはならないぞ?
というか、そんな曖昧な物言いで「あった」と断言できるお前の精神に感服するばかりだ(w

今日は眠いんでまた明日

161 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 01:20:16 ID:k2TFnFAk
>>146
>そもそも中国の言う30万人は上海戦以降のことで日本の右翼の
>言う南京城区内オンリーとは違うのだが

これは少し変。
中国の研究者もいろいろいると思うが、南京裁判の判決は南京付近で
34万人殺されたという判決。

日本のウヨボウは国際安全区だけに、全南京市民が集まって避難して
日本軍に守られて、安全に生活したから虐殺は無かったという表現。
それも戦争前は20万人いたのに、25万人に増えてしまったとかいう話

日本の右翼という表現は、本物の右翼に失礼な話だ。
こんなトンチンカンな話をするのは、ウヨボウに過ぎん。

>判決書に書かれた集団虐殺の19万人及び小規模虐殺の15万人は、
・目撃者の1250 人余り、及び当時死体埋葬の責任者の許伝音、
・周一漁、劉徳才、盛世徴等の証言により、

・赤十字協会により死体43071体を埋葬、崇善堂埋葬の統計表上
・112266 体、霊穀寺の無縁仏3000余人の碑文、

・及び穀寿夫が法庭にて得意満面で述べた集団埋葬の“万人塚”
・5箇所から掘り出した数千個の頭蓋骨による。
・また数多くの出版物と写真も物的証拠として出された。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

162 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:43:15 ID:s3X65jjq
>>161

>日本のウヨボウは国際安全区だけに、全南京市民が集まって避難して
>日本軍に守られて、安全に生活したから虐殺は無かったという表現。
>それも戦争前は20万人いたのに、25万人に増えてしまったとかいう話

南京周辺って、攻防が行われる戦場じゃねえか。一番場所的に危ないだろ。
普通避難指示でるか、うわさが飛び火しますが?
住人もいざとなったら街に逃げ込むだろうし。まだ壁あるぶんだけ安全よ。
それが中国の戦い方だし。伝統的なやり方よ。

さらに焦土作戦で国際居住区以外破壊したら、そうなるわ。


>日本の右翼という表現は、本物の右翼に失礼な話だ。
>こんなトンチンカンな話をするのは、ウヨボウに過ぎん。

あんた、↑のような自体を予想できない程、軍を知らない人間が
軍隊の犯罪を裁く行為はトンチンカンであるといわざるを得ない(藁
右側のオウム返しの上にネタが滑ったら目も当てられんぞ

163 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 01:45:18 ID:k2TFnFAk
>>155
>その骨が、日本軍によって殺された罪のない一般市民であるという証拠は?

南京裁判で、崇善堂のメモにしたがって5ヶ所掘り返して遺体数などを
確認したら十分だろう。
南京虐殺の80年前の、死亡者数もアヤフヤな事件の犠牲者なら遺体が
メモにしたがって出るはずが無い。

そんな偶然は何万回に1回の確立だろ。

それから罪の無い一般市民と決め付けてる人はいないよ。
一般市民と兵隊と一般市民に紛れ込んだ兵隊が、当然その犠牲者に
入ってる
遺体になったのを、区別する事は出来ないし、無駄な区別。


164 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 01:52:03 ID:7zyJSG46
確かに虐殺はあったようだけど、正確な死亡者数は分かる訳ないと思うよ。
だって、国民党や共産党も自国民を大量に殺してるんだから、本当に日本兵の違反行為で殺された人の数なんて分かるはずがない。

「虐殺はあった。しかし正確な人数は分からない」が俺のスタンスです。

30万という数値を裏付ける証拠はあるの?


165 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:02:13 ID:s3X65jjq
>>163

>南京裁判で、崇善堂のメモにしたがって5ヶ所掘り返して遺体数などを
>確認したら十分だろう。

だから、崇善堂とやらのメモ自体、信憑性が無い事は何度も言われているだろうが。

>それから罪の無い一般市民と決め付けてる人はいないよ。
>一般市民と兵隊と一般市民に紛れ込んだ兵隊が、当然その犠牲者に入ってる
>遺体になったのを、区別する事は出来ないし、無駄な区別。


そこが法的な争いの場になってる重要な所の一つだろうがアホ
何度言ったら解るんだ。

166 :前スレ428:2005/04/07(木) 02:04:06 ID:YdNOTXHY
出掛ける前だから一言だけ。
結局事後法の話に逸れて立ち消えしたが、お前、このDQN発言、間違い認めとけや。
日本軍の行動が「聖書と符合してる」などという、
お前が 統 一 教 会 の 本 あたりにでも影響して書いたとしか思えないヨタ話

589 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. 投稿日:2005/04/04(月) 08:58:57 ZoCRtybs
>>577
>従軍牧師などただの一人もいない日本軍の行動にどうやったら
>影響するのか

俺には南京の行動が、旧約聖書の文章ヨシュア記、申命記などと ←
あまりにも符合してるように思えてならないんだがな。         ←

それに旧約聖書を見ると南京虐殺なんて、小さな事件に思えるような
酷い事が随所にある。
”右の頬をぶたれたら 左の頬を出しなさい”という新約聖書は俺には
キリスト教徒同士の間の事で、異教徒には適用されない話なのかもと
思えてしまうほどだ。

167 :前スレ428:2005/04/07(木) 02:05:09 ID:YdNOTXHY
>>166訂正
×影響して
○感化されて

168 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:08:05 ID:k2TFnFAk
>>156
>南京で虐殺があったとしたら当然家族とかいる訳だろ。

家族全部殺されたのもいっぱいアンダよ。
20万体の埋葬済みの遺体から、誰が捜索できると思うのか!

日本の空襲で死なれた方たちも、遺体が見つからない方たちは
多かったんだぜ。
見つけれるだけ、見つけたら後は、無駄な抵抗はしないもの。
戦争がどんなものか、少しは現実の世の中を知っときなさい!

>目前の川の中に、数えきれない程大勢の生死不明者や、焼夷弾を
・直接身に受けて血を流して道路に倒れてる者を数多く見た。
http://www.city.yamato.kanagawa.jp/koucho/virtual/kioku/kioku2.htm
http://www.city.yamato.kanagawa.jp/koucho/virtual/kioku/kioku1.htm

169 :前スレ428:2005/04/07(木) 02:08:59 ID:YdNOTXHY
論理的に説明できない場合、>>1
*ルール:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
 社会常識上、許されないでしょう。

これに違反するから

   と   っ   と   と   失   せ   ろ

170 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:15:50 ID:YC/93OXj
>>前スレ428
俺、前スレから見てて、幾度かカキコしたんだけど、
売国恵也にある事無い事捏造された反論が来て辟易してた所を、
あんたに覆して貰ったたんだよね。覚えてないと思うけどね
にしても凄い知識量だよなぁ・・・
こんだけ知識持っていれば史那朝鮮・国内反日に鉄随喰らわせられると思うわ。

あんたは凄いよ、極東板の良心だ。

171 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:16:44 ID:1d99ErO+
都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける(←中国人に似ていますねwww)。
何度論破されようがお構いなし、

そ れ が 恵 也 ク オ リ テ ィ

そんな自己中心的で常識のない人と議論なんぞ成り立つわけがない。
こういうヤシに対する最も有効かつ筋の通った対処法はひとつしかない。

すなわち、こっちも相手のレスをスルーするのだ。

というわけで、自己チュー恵也は今後スルーしたほうがいいと思うのですが、皆さんいかがでしょうか。

172 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:25:57 ID:s3X65jjq
>>168

>見つけれるだけ、見つけたら後は、無駄な抵抗はしないもの。
>戦争がどんなものか、少しは現実の世の中を知っときなさい!


じゃあ見つかったんなら出せやクズ(藁
一応ねえ。「どんな事件でも血縁者見つかってますよ?」
ポルポトだろうがスターリンだろうが、事件があった事を示す程度は見つけられます。
20万人全て家族含めて死亡なんて物理的に考えてありえねーだろ。
南京以外にいる家族だっているだろうが。それまで一緒に死ぬんか(w

そういうのを集めてくるの。というか普通そうなの。

東京大空襲の時ですら、身元判明もやってますし、多少は出来ますよ?
全部やる必要性は無い、一部の家族のがあればよいだけ。

だが南京はその一部「すら」ない。



173 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:29:15 ID:s3X65jjq
遺族すらいない虐殺事件とは、謎ですねえ・・・

174 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:31:27 ID:BLbnNZY5
>>173
きっと、いぞくもちゃんとさがしてころしたんだよー。(棒読み)

175 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:32:31 ID:k2TFnFAk
>>162
>普通避難指示でるか、うわさが飛び火しますが?

避難指示なんて、守る人もいれば守らん人もいる。
お金のある人は避難できても、無い人間は家財道具をホットイテ
逃げるには、すごい覚悟がいる。

噂はいろいろあって、どこまで信じたらいいか判らんものだ。
家の中でひっそり隠れてた人もいっぱいいるよ。
日本軍に抵抗しない良民は、安全を保障するから家から出ないよう
にとビラで宣伝してたのは日本軍だぜ。

それを無人だと勘違いする馬鹿教授もいるがね。

>住谷氏は、「通りに人がいない」ことを証言しているに過ぎません。
・氏の証言は、ひっそりと家の中に隠れていた人が大勢いた可能性
・まで否定するものでは、全くありません
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano92.html

176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 ID:k2TFnFAk
>>171
>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

俺は美味しい餌しか食いつかん。
俺の自由だろ!


177 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:37:12 ID:BLbnNZY5
>>176
男らしいなあ。

178 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:37:44 ID:5nEGPwIs



もうなんつーかさ。南京では500万人殺して中国全土では8億人殺しました。どうもすいませんでした

みたいに言えば中国も「そ、そーです。た、たしか8億人殺したんです。やっと認めましたね」
ってな感じになって満足して要求忘れてかえってくんじゃないの

179 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:38:58 ID:BLbnNZY5
>>178
それだっ!!

180 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:47:30 ID:k2TFnFAk
>>172
>全部やる必要性は無い、一部の家族のがあればよいだけ。

親族の証言なら十分にある。
名前が欲しいなら自分で調べな!

>私たちが何をしたというのですか!【夏 淑琴さん】
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/nankin2.htm

181 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:52:04 ID:1d99ErO+
>>176
その発言で君の説得力はゼロになった(元からなような気はしないでもないが)。

>>180
実際に身元が証明できるのと、証言があるのは全く違います。
相変わらず、証拠能力が皆無な「証言」に頼る精神は不滅なんですねww

182 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:58:21 ID:k2TFnFAk
>>173
>遺族すらいない虐殺事件とは、謎ですねえ・・・

南京裁判では1250人が証言や出廷をしてます。
もちろん遺族がいたことは当然でしょう。
誰も遺族が全くいないとは言ってないんだけどね。
あなたは準文盲かい?

>中国軍事法庭は1947年2月の始め南京大虐殺の主要戦犯第6師団長
・穀寿夫の裁判を行なった。

・米国籍のベイツ博士、スミス教授等の目撃者証人1250人余が出廷
・或いは証言した、物的証拠資料も提出された。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

183 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 02:58:36 ID:YC/93OXj
>>176
俺はこんな奴に捏造批判喰らってたのか・・・。

184 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 03:01:33 ID:k2TFnFAk
>>181
>証拠能力が皆無な「証言」に頼る精神は不滅なんですねww

こんなところで裁判官になってるつもりの馬鹿!
あなたは、自分で調べる能力さえない低能児。


185 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 03:40:12 ID:KgHV+R8O
>>145-150
こんなお粗末な論理を構築するためにHPまで立ち上げて…。
あまりの憐れさに涙が出てきた。

20万人だろうと25万人だろうと関係ない。
ペンペン草が生えなくなるまで殺し尽くしても


ま だ 5 万 人 も 足 り な い


186 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 03:47:37 ID:KgHV+R8O
>>175
凄いね。命より家財道具が大事なんだ。
本気で言ってるとしたら、狂ってる。

187 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 03:53:44 ID:KgHV+R8O
どんな板にも恵也のような基地外がいる。
共通しているのは、人としての温かみを感じさせないこと。
>>144,>>168、人としてどうかと思う。
当然そんな人間が発する言葉に説得力などあろうはずもなし。

188 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 04:57:28 ID:1zs2F6YG
遺族がいるから問題なんじゃないか。
遺族がいなかったら、歴史の一事象に過ぎなくなる。


189 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 05:50:45 ID:w9n9YqcR
戦争なんで、民間人殺害は少なからずあったでしょ?
でもなんで、戦争から何十年も経って生まれた人間が被害者面すんだよ。


お前ら戦争知らない世代でしょ?

190 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 06:39:08 ID:RnLJSLYo
そういえば、

被害届けがあり、証言があり、加害者も自白し、物的証拠らしきものもある。
が、整合性に欠ける。

こういうのって、刑事ドラマとかだと、誰かを庇って操作を誤誘導してるんだよな。
現実でも、人間ってどうしても自分に不利な部分は証言しないか捏造したりするし。

罰を与えるだけならまだしも、悪と断定するからには、
全ての証拠に病的なまでに追求を重ねないとまずいと思うんだよな。

>南京裁判で、崇善堂のメモにしたがって5ヶ所掘り返して遺体数などを
>確認したら十分だろう。

全部掘り返せよ。
未来永劫、悪と罵りたいなら必要な努力だ。

191 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 06:42:28 ID:BvPnU7bf
中韓は日本の過去に関してしか批判することができない。今の日本は、
ほぼ完璧に善良だから…。だから、過去のことばかり言っているのでは
なくて、過去のことしか言えないんだ。
日本が中韓を批判するときは現在起きていること(中国人犯罪の増加
と北による拉致など)。こちらは、とても切実な問題。

南京大虐殺は中共のプロパガンダなんだから、過去の日本を批判
したいのなら、南京大虐殺は持ち出さず、日本軍の蛮行とか言って
批判するべきだ。




192 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 09:33:25 ID:TrSenVDd
病的な証拠主義

被害者の友人にとっては、被害者の話を聞けばそれで十分な証拠。
その為、無実の人間がよく処刑されたという。
その反省から、証拠を大切に検討するシステムになってはきたが
病的な証拠主義が出てきたようだ。

裁判制度には世界にいろんなシステムがある。
日本のシステムは病的な段階まで、腐敗してしまったようだ。
サリン事件の麻原彰晃はいまだに、死刑になってない。
もう11年もたつのに、証拠、証拠で一審が終わったばかりだ。

これから高裁判決、最高裁判決まで何年かかる事やら。
ウヨボウみたいな頭が化石状態で、形式的証拠をいまだに見つけてる
こんな裁判所は一度廃止した方がいい。

裁判所が、根源的目的である治安の維持を最優先に考えるなら、こん
な極悪犯は最長でも3年以内に死刑にしなくては、世の中の役にはならない

>警視庁鑑識課のSです。本日写真をいただきました。ありがとう
・ございます。しかし、良く撮れていますね。あなたは、こんなに
・近くで写して、身体は本当に大丈夫ですか。
http://www.asahi-net.or.jp/~ye8n-nsmr/sarin

193 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 09:44:28 ID:FGhZ9ZIt
>192
冤罪で人をムショに入れたり、死刑にするくらいなら
しつこいくらい裁判でもなんでもやってしっかり証拠固めする
ほうが健全だな。
裁きで重要なのはその早さではない。正確さだ。

194 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 09:45:04 ID:7H1xzIo9
アンタのように東史郎のデタラメ証言でも有り難がる「信仰は盲目」な
人間がいるからだろ。

195 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 10:02:34 ID:1d99ErO+
>>184
証言が証拠になるっていうのはどういうことなのか、美味しい餌にしか食いつかない低脳児にはわからないんだな。

あのさ、俺この間お前に500万円貸したじゃん。あれ返してくんない?
俺ちゃんと証言できるし、証言は証拠になるじゃん?
だからさ、500万円返してよ〜。

もし証言が証拠として認められるのなら、俺はこの方法で今頃大金持ちです。
そうやって冷静に考えてみれば、証言が証拠にならないなんていうのは当然の話で、証言が証拠になるだなどというのは常軌を逸した発言であるというのは一目瞭然。

しかも恵也は都合の悪いレスは全てスルーするし、しかも挙句の果てに>>176だもんな。
もう滅茶苦茶。議論をする者の風上にも置けないよ。南京うんぬんとかそれ以前の問題で破綻してる。
こんなやつは相手しても無駄だ。

196 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 10:11:03 ID:23PJdVDy
疑わしきは罰せずが近代刑法の原則。
この程度の状況証拠では、弁論を開くのにも値しない。

キチガイにはわからんだろうが。

197 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 10:13:16 ID:TrSenVDd
>>191
>南京大虐殺は中共のプロパガンダなんだから

あなたにとっては地下鉄サリン事件をどこかのプロパガンダにするのは
簡単な作業だろう。
そんな単純な考えをしててはね。

写真も証言も遺骨もなんとでも口先のけちは付けられても、世界には
通用しないぜ。
こんな東中野教授みたいな、思い込みの激しいだけの馬鹿じゃね。

>「安全区尊重への感謝」は第一号文書の冒頭にあるが、この文書は
・「感謝状」ではない。

・日本軍司令官に照会して状況を説明し、要望するための書簡の冒頭
・の挨拶部分で、感謝したのは事実だが、厳密にいえば「感謝状」で
・はなく、後の議論は言葉遊びになる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/itakura2.html

198 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 10:38:04 ID:1d99ErO+
>>197
>口先のけちは付けられても、世界には通用しないぜ。
それはお前にこそ相応しい言葉だろう?
>>176みたいなこと平然と断言して通用する&相手してもらえると思ったら大間違い。
そんなの通用するわけない。

199 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 10:40:44 ID:LZSdWtwR
アジアにおける3大虐殺事件
金メダルーポルポトのカンボジアでの虐殺 150万人
銀メダルー中国解放(?)軍によるチベットでの虐殺 100万人
銅メダルー日本軍による南京での虐殺 30万人

200 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 10:45:56 ID:1d99ErO+
>>199
ちょっとちょっと。
一番下にウソが書いてありますよ。

201 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 10:53:19 ID:TrSenVDd
>>193
>しつこいくらい裁判でもなんでもやってしっかり証拠固めする
>ほうが健全だな。

これが病的だというのだよ。
人間の寿命も、税金を払う立場も無視し、裁判費用も考えず証拠だけ
に、神経症的正確さを要求する世間知らず。

それでは意識的”裁判引き伸ばし作戦”には抵抗できないぜ。
あなたの思想なら、麻原彰晃は刑務所で天寿をまっとう出来るだろう。
もうボケ症状が出てるというけどね。

裁判で要求されるのは、治安の維持だ。
治安の維持が出来ない裁判制度は、屁みたいな物で悪にどれだけでも
悪用されてしまう。
裁判制度に欠点がない物は無い。

>日本の刑法体系は要するに「善悪の判断が出来る(=責任能力の
・ある)人間」を対象にしています
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1192232


202 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:01:56 ID:/LsvGv2t
>>1
たしかに南京虐殺という妄想は常識であるが、それを認めると
極東裁判の判断自体を否定することになるから公的には永久に
認められる事ではないのだ。

しかし、その妄想を本気で捉える未熟者や政治利用に画策する
徒がいるいじょう、不毛ではあるが南京虐殺のでっちあげは
常に始めから論破するのを繰り返さなければいけない。

>>1よ頑張れ!

203 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:02:44 ID:1d99ErO+
もうだめだ。こいつ無視しよう。
南京うんぬん以前の問題で完全に破綻してる(>>176

破綻してないというのなら、>>195に反論してみろ。

204 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:05:34 ID:1d99ErO+
>>202
もういいんじゃないの?
少なくとも恵也は幾度となく論破されてる。(ま、穴だらけの論理ですしね)
ただ本人がそういう都合の悪い事実を無視(>>176)してるだけで、論破されている事実は変わりない。

こんな調子じゃこの先いくら時が進んでも、南京肯定を証明することは絶対できないだろうし、相手にするだけ労力の無駄なような希ガス

205 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:05:42 ID:/LsvGv2t
なんか形勢不利な妄想君『恵也 ◆1BgPjyxSE.』が
オウムのサリン事件やら論客へのラベル張りして論点すり替えてるのが
とっても見苦しいぞ。

206 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 11:05:59 ID:TrSenVDd
>>195
>証言が証拠になるっていうのはどういうことなのか

裁判では”証言が証拠になる”から来て貰って証言してもらうの。
証拠にならんことを金と時間を使ってやるかい?

「もし証言が証拠として認められるのなら」なんて証拠能力が認めら
れない人間には、裁判所は証言を求めない。
証拠能力のある当事者を裁判所が選別して、南京裁判でも東京裁判でも
証言して貰ったんだけどね。

少しは本物の証言を読んでみたら?

>兵士の嫌疑の有る者は(其他の者と同様であるが)市街の外部に
・率れて行かれて何百人となく銃殺されました。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape/rape2.html#maccallum1

207 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 11:07:32 ID:TrSenVDd
>>195
>恵也は都合の悪いレスは全てスルーするし

都合が悪いというより、返答する値打ちも無い文章というべき。
まあ時たま、見逃す事も多々あるけどな。

208 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:11:13 ID:/LsvGv2t
>>206
ほほう、勝者が敗者を裁くことが正当であるというか?
まるで米国の中東覇権を擁護するような論理だな
すごく不快だよ、どうしてもっと公平な立場での判断が必要だと
思わないのだろう?
本当の平和、平等ってのは勝者の意見だけ聞くことではない
声にならない声を聞く耳を持ってこそ正しい判断ができると思わないかね?

209 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:12:35 ID:s3X65jjq
>>207

返答する値打ちが無いというのなら
それを第三者に具体的に解る様に説明しなさい。

それがなければアンタは自分勝手で恣意的な判断基準だけで
意見を黙殺していると看做されます。
・・・まあいつもやってる手口なんだろうが(w

210 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:13:34 ID:1d99ErO+
>>206
証言が証拠になるから裁判に来てもらってるのではない。
参考にするために、証言しにきてもらってるのだ。
参考と証拠の違いもわからない盲目さんでしたか。

>証拠能力のある当事者
「証拠能力のある当事者」とはいかなる人物か?
その定義を是非とも教えていただきたい。

>>207
×返答する値打ちもない
○返答できない



211 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:17:16 ID:/LsvGv2t
恵也 ◆1BgPjyxSE.は真実を知らないってより
真実を認めたくないって感じだね。

かわいそうな子だな・・・がんばれ

がんばって普通の勉強しろ、もうサヨヲタの真似なんてするなよ。

212 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 11:20:07 ID:TrSenVDd
>>199
>アジアにおける3大虐殺事件

政権が倒れてこそ、犠牲者の詳細は調べれるもの。
チベット虐殺も噂はされてるが、政権が倒れてないから噂の段階。
ポルポトも南京虐殺も、権力者の交代があったからこそ、詳細が
判ったんだよ。

北朝鮮でも虐殺はあるんじゃないかな。
でも政権が交代しない限り、詳細は出てこないのは常識だ。

213 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:20:56 ID:1d99ErO+
>>206
というか
>”証言が証拠になる”
少なくともお前の中の認識はこうなんだな?
お前は「証言が証拠になる」と思っているんだな?

「私はさる4月2日、恵也さんに5000万円貸したんです。
その時の彼との約束では、4月6日にはきっちり耳揃えて返済してくれるとのことでした。
私たちは口約束でしたが、たしかにそのとき契約したんです。
しかし、4月7日になってもいっこうに返してくれる気配がありません。
なので、私は恵也さんに5000万円の即時返済を要求します。」

はい、証言したよ。
証言は立派な証拠だから、これも立派な証拠になるよな?
この証拠はお前が5000万円借りたことをはっきりと証明してるから、お前は返さなきゃならない。
今すぐ俺に5000万円返してくれ。

214 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:21:04 ID:s3X65jjq
その前にさあ。

>>192

>被害者の友人にとっては、被害者の話を聞けばそれで十分な証拠。
>その為、無実の人間がよく処刑されたという。
>その反省から、証拠を大切に検討するシステムになってはきたが
>病的な証拠主義が出てきたようだ。

>裁判制度には世界にいろんなシステムがある。
>日本のシステムは病的な段階まで、腐敗してしまったようだ。

>これから高裁判決、最高裁判決まで何年かかる事やら。
>ウヨボウみたいな頭が化石状態で、形式的証拠をいまだに見つけてる
>こんな裁判所は一度廃止した方がいい。

>裁判所が、根源的目的である治安の維持を最優先に考えるなら、こん
>な極悪犯は最長でも3年以内に死刑にしなくては、世の中の役にはならない


要するに、彼は先進国では当たり前の近代市民法と基本的人権に関わるこれらの規則を
全て破壊したいそうです。



215 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:21:27 ID:Eaj07pAs
ブラウザに@を抜いたURLをコピペ

告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる
http://www.tcnw@eb.ne.jp/~perfect/china.htm(グロ注意)

道端に普通に捨てられている赤ん坊。 横を人々が気にも留めずに通る。中国では胎児は簡単に手に入る。
ttp://www.taliacar@ner.com/deadnewborningutter.htm(グロ注意)

【中国】墓地から死体30体を盗んでスープを作る@ニュース速報+ 実際にあった胎児をスープにした事件
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083224769/l50



Q:これ作り物?
A:作り物と言われているのはこっち

<香港の雑誌&ネットで紹介された台湾人が「胎児スープ」を喰ってる画像>
http://xplv.5@1.net/markwebs/images004/6.jpg(グロ注意)
<この台湾人ぶっ殺すと書く大陸のサイト>
http://www.qin@bing.com/article.asp?articleid=3248
<この後、日本のサイトがこの写真を流用し、中国叩きの材料として使用>
http://www.asy@ura.com/2002/war11/msg/982.html
しかし、ここで韓国人が登場 これらの胎児スープ写真を、
日本の『最新流行食材』として英文/韓文チェーンメールとして発信
(このメール原文の画像が掲載されていた中国のページは既に削除されている)
<この胎児スープは日本人が喰ってると紹介する大陸のページ>
http://www.ya@nfu.net/forum/viewthread.php?tid=55943&sid=h25P25Ds

216 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:21:42 ID:RoOgVUYp
>>210
証言は無論証拠になる
それらの証言が真実と認められるかどうか
その妥当性が審理過程で判断され、証拠として認められる

これは物証であっても、同じ

217 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:22:33 ID:s3X65jjq
>>212
あれ?中国の大陸は中華民国から中華人民共和国に変わったのでは?(w


218 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:22:41 ID:6aOnttDM
ちゃんと南京大屠殺があった証拠はあるよ。

219 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:24:06 ID:s3X65jjq
>>216
「証拠になる」は、この馬鹿では理解できない可能性が高い

220 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 11:24:33 ID:TrSenVDd
>>208
>ほほう、勝者が敗者を裁くことが正当であるというか?

人が書いてないことを、あなたの小さな脳味噌で言い換えるんじゃない
誰も正当とかいってないだろ。
人の発言はコピーして出しなさい!

221 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:25:57 ID:/LsvGv2t
>>214
仕方ないよ。恵也 ◆1BgPjyxSE.の思考はサヨの受け売りだけで
基本的なものは何も無いから論理ももろいんだよ。

 だからヲタなのだ。

222 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:27:23 ID:/LsvGv2t
>>220
極東裁判を公正な判断材料だとする君の思考に疑問を持つ。

223 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 11:29:09 ID:TrSenVDd
>>213
>証言は立派な証拠だから、これも立派な証拠になるよな?

言葉の遊びが好きなお方だ。
証言にもピンからキリまで存在してるのが、理解できないようだ。
もう少し世の中を知ってから、出直しなさい。
まだあなたは、幼稚園児の段階だ。

224 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:29:37 ID:1d99ErO+
>>216
証言が真実なのかどうかを判断するのが物証だろ。
物証もなく証言だけで証拠になんぞなるわけがない。

証言が証拠にならないのはなぜなのか?
それは以下のとっても簡単な言葉で完璧に説明されている。

「証拠はウソをつかない。
だが人間はウソをつく。」

225 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:31:56 ID:1d99ErO+
>>223
じゃあ何故に俺の証言が証拠として通用しないのか、具体的かつ論理的に説明してもらおうか。

前もって釘さしとくが、いつものように
逃 げ る な よ ?

226 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:32:49 ID:/LsvGv2t
>>223
君自身、極東裁判なんて一方的な意見のみを『証拠』としてあげてるが
一方的過ぎて正しい判断とは言いませんよ。

227 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:38:54 ID:/LsvGv2t
恵也 ◆1BgPjyxSE.くんよ
素直に極東裁判での『南京虐殺』は言葉だけの事ですって認めたら?
そういった事実は無かったんだよ。

228 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:41:46 ID:RoOgVUYp
>>224
物証以外に、状況証拠とかもあるよね

証言だけでも充分な証拠として認められる場合は、いくらもあるんだよ
資料や他の様々な証言から、当該の証言の信用性妥当性を
審理過程で検証していき、証拠として採用するって事

法律板へでもいって、初心者質問してみればちゃんと教えてもらえるよ

229 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:47:47 ID:s3X65jjq
証言の証拠性というのは、どこの国でもだが、かなり弱い。
まあ物証とペアでないといくら叫んでもダメだね。

230 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:50:15 ID:hVYhEwAG
普通の裁判と、勝者が敗者を裁いた軍事裁判を一緒にするのはどうかと思うよ。

231 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:52:52 ID:RoOgVUYp
>>229
刑事事件などの目撃証言の信用性妥当性は
何によって担保されているのかと考えれば、言うまでもなく理解できる事でしょ

証言を裏付ける物証がなくても、証言は証拠になり得る
そして、証拠として採用された証言を否定するなら
それを覆せるだけの、別の証拠を「否定する側」が提示しなければならない事も
説明するまでもなく理解できるよね?

232 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:53:49 ID:4G63z6kC
つーか、南京に日本軍兵士がいた時点出アウトだろ。

233 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:54:03 ID:1d99ErO+
>>228
じゃあ聞くが、南京に関する裁判での目撃者や被害者とされる証言は、
>資料や他の様々な証言から、当該の証言の信用性妥当性を
>審理過程で検証していき、証拠として採用
されたものだったのか?
もしそうなら、一体どのような経緯で証拠と採用された?
具体的かつ論理的に説明してくれ。

234 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:56:23 ID:hVYhEwAG
>>232
>南京に日本軍兵士がいた時点出アウト
おいおい乱暴ですよ、それなら・・・例え話するだけ不毛だな。カエレ

235 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:58:45 ID:hVYhEwAG
>>228
は、スレの趣旨わかってんのかな ^^;

236 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 11:58:56 ID:yOHC6xIZ
イラクに米軍兵士がいた時点出アウトだろ。

237 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:00:20 ID:1d99ErO+
>>236
言っちゃった・・・w

238 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:02:01 ID:8BZqfIzR
これだけあいまいだったら教科書に載せなくていいんじゃないか?
南京大虐殺が証言で成り立ってるってしらない学生もたくさんいるだろうし。

↓情報ソースを提示しるヽ(`∀´)/!

>>218 ちゃんと南京大屠殺があった証拠はあるよ

239 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:03:07 ID:uYS98dA7
痴漢の冤罪事件のように、被害者が女性なのだから
女性の証言は正しいと警察は思い、その加害者らしき
人を逮捕した。しかし、事件の裏づけをとってみると
冤罪だとわかった。このように、証言は必ずしも証拠とはならない。




240 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:06:40 ID:jA/7qinx
>少しは本物の証言を読んでみたら?
>
>>兵士の嫌疑の有る者は(其他の者と同様であるが)市街の外部に
>・率れて行かれて何百人となく銃殺されました。
>ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape/rape2.html#maccallum1
>>206
ここで『恵也 ◆1BgPjyxSE.』君は極東裁判を本物の証言といっているが

公正な裁判というものは
>資料や他の様々な証言から、当該の証言の信用性妥当性を
>審理過程で検証していき、証拠として採用

という経過が必要であり、我々の日常にある裁判と、戦勝国が負けた国を政治的に
断罪する為の裁判とは異質である事を念頭に置き、自身での検証が必要となる

 
 そして現在は『南京虐殺』を事実とする正論は何ひとつ無い。

>>236 ワラッタ ;

241 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:09:13 ID:jA/7qinx
そして『恵也 ◆1BgPjyxSE.』はいなくなった・・・・

242 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:10:51 ID:m60yubS4
>>1
ところで中国の愛国反日厨房とこっちの愛国反韓・反支厨房を比較すると、社会的地位においても
学力においても将来性においても中国のソレの方が優秀な気がするのは気のせいですか?
まあ、だからこそ厄介なんだけど。

中国は共産国家だからネット使える時点で相当裕福+エリートだからね。

おまいら、そんなに愛国活動したいなら難関大出て、一流企業や中央官庁に就職してから
やれ、な<日本産紳士



243 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:11:36 ID:rFYvTxAb
物証を伴わない証言に信憑性が認められるのは、被告、原告双方に利害が
無い第三者の証言である場合と思うが。
中国みたいな統制国家がいくら証言者を立たせても、証拠にならん。

244 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:12:18 ID:Uoyv0NWf
>>239を例にするなら、
女性が痴漢だ!と男性を糾弾している。
女性によると胸などを触られただけでなく、
精液をぶっかけられたり局部を舐められたり等の
行為をされたという。

女性の証言は正しいと警察は思い、その加害者らしき人を逮捕した。

しかし、女性の証言が正しいとするなら当然検出されるはずの
男性の精液や唾液等はどこからも検出されなかった。
さて、女性が主張するような痴漢行為は本当にあったんだろうか?

【一般人】ある訳がない。あったのなら当然検出されるはずの
      証拠がでてこないんだからなぁ…。

【アフォ】被害者である女性がウソをつくはずありません!
      痴漢行為はあったんです!証拠がないなんて
      些細な事です!!

245 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:13:20 ID:RoOgVUYp
>>230
で、次に出てくるのが、裁判自体が不当だったというお話だけど
事後法云々の法解釈に各論あれど
南京での虐殺があったという認定が、証拠無く行われたなんて話は
どこ捜しても出てこないよね
つことで>>233
東京裁判関連の資料は膨大で
かつ広く出回っているから、自分で確認してごらん

また、松井大将は事後法云々のA級で判決を受けた訳でもなく
組織的な虐殺だったと認定されて死刑になった訳でもなく
ただ、南京での虐殺がありそれを知り止めるべき立場にありながら
果たさなかった責任を問われた訳で
南京での捕虜や市民に対する殺害が一切無かったとかは、当時も誰も思ってなかった
捕虜殺害に関しては、当然の行為であり
市民が巻き込まれるのさえ戦争なんだから仕方ないと、思っていた者さえ居たろうね
だが、それは国際社会からは虐殺と言われるものであり
裁かれるような行為だった訳で
日本軍の部隊や兵士の中の一部に、そういった理解の無かった事が問題なんだろうね

246 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:16:48 ID:jA/7qinx
>南京での捕虜や市民に対する殺害が一切無かったとかは、当時も誰も思ってなかった
>捕虜殺害に関しては、当然の行為であり
これを虐殺とするならば、という事になる。

そういった考えで数万人規模の『南京虐殺』という事件は無かったのだ。

247 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:17:42 ID:yOHC6xIZ
>>242
サッカーアジア杯のとき「これ着るのは当然ですよ」って「Fuck Japan」って
書いたTシャツ着てた大学生。ありゃ駄目だと思ったけどね。


248 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 12:18:56 ID:TrSenVDd
>>214
>要するに、彼は先進国では当たり前の近代市民法と基本的人権
>に関わるこれらの規則を 全て破壊したいそうです。

理解力が無いようだね。
先進国で、殺人を犯し捕まってから11年たっても裁判が終わらない
国はあるのかい?
近代市民法とか、分けの判らん言葉を知ったかぶりして出すお馬鹿さん

アメリカのシンプソン裁判という難しい殺人事件でさえ、1年4ヶ月
で刑事裁判では、無罪判決。
その後の民事裁判では、有罪判決になり27億円の賠償命令が4ヶ月で
出てその5ヵ月後、家まで競売でとられてスッカラカン。

捕まってから2年で、刑事裁判は無罪でも民事裁判で大金持ちから
スッカラカンの貧乏人になったわけだ。
日本の裁判制度は11年もたって、いまだに結論が出ない腐敗振り。

>OJシンプソン裁判年表
http://homepage3.nifty.com/danchans/mystery/Crime(2).htm

249 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:21:18 ID:jA/7qinx
付け加えるならば当時の南京に逃げ込んだ中国兵は軍服を脱ぎ
市民と同じ服装で市街地で戦闘を行ったそうだ。
(これは市街戦跡の死体でわかったそうだがね

そういった事情で市民が巻き込まれた事はありえるだろう
これを虐殺とすると近年の米国による誤爆での市民の被害は
誰が処罰できるのであろう?
正当化はしないが、そこに着目しなければいけない
戦争に勝った者だけが処罰する力を持っているという事だよ。

250 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:21:35 ID:yOHC6xIZ
>>245
>東京裁判関連の資料は膨大で
>かつ広く出回っているから、自分で確認してごらん

確認したけど証拠たりえないものばかりです。
あなたがこれはと言える納得のできるものを具体的に1つ2つあげてみてください。

251 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 12:23:25 ID:TrSenVDd
>>209
>それを第三者に具体的に解る様に説明しなさい。

あなたみたいな準文盲相手に、無駄な労力は遠慮したい。
他人に命令を出すほどに、あなたは偉いお方なのかい?

252 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:23:33 ID:jA/7qinx
シンプソン裁判など、どうでもいい
論点を変えるな未熟者。

253 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:25:00 ID:rFYvTxAb
>>248
陪審制度だからな。一般人を長期間拘束できない事情があるだけだ。
日本の場合、専門の法曹だけで精密裁判をやる。一長一短だわ。

254 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:25:02 ID:RoOgVUYp
>>246
当時の国際感覚の欠片もない戦争まっただ中の人たちにとってはね

で、あなたは何時の時代の方なのかな?

255 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:25:07 ID:jA/7qinx
結局、南京虐殺は無かったと言う事でいいな?

はい、終了。

256 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:25:13 ID:uYS98dA7
>>244
やはり中国はアフォーだ!


257 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:26:05 ID:RoOgVUYp
>>250
どなたのどの証言を確認したのかな?

258 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:28:21 ID:jA/7qinx
RoOgVUYp
>>257
あいまいなつっこみだけで意見がないようだね

259 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:29:50 ID:yOHC6xIZ
>>257
バカ丸出し
>東京裁判関連の資料は膨大で
>かつ広く出回っているから、自分で確認してごらん

確認したけど証拠たりえないものばかりです。
あなたがこれはと言える納得のできるものを具体的に1つ2つあげてみてください。

260 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 12:30:24 ID:TrSenVDd
>>210
>参考にするために、証言しにきてもらってるのだ。

あなたは裁判というものを知らないようだ。
証拠能力のある証言は、証拠として採用されるもの。

>被告の金銭を狙った第3者にすぎないとして、陪審員に証言の
・証拠採用をしないよう要請した。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1057778/detail


261 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:32:24 ID:jA/7qinx
南京虐殺主張する恵也 ◆1BgPjyxSE. は論点変えるし
あいまいな突込みで馬鹿丸出しのヤシはくるし、、もぅ

そこまでして南京虐殺をつくりあげたいのか?

262 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:32:37 ID:XcA5z/Th
だいたい、30万人も虐殺されたというのに、
これほど証拠のないということ自体がオカシイ。
信じられるだけの証拠があれば、俺は信じる。
しかし今の状況では、全く信用できない証拠ばかり。
事実なら動かぬ証拠があるはずだが。

263 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:34:30 ID:RoOgVUYp
だからどなたのどの資料をどう読んで証拠足り得ないと言っているのか
それを指摘して貰えたら
資料的に足りてない上での理解なら、他の資料を紹介してあげられるんだが

つか、専門家でも各種資料から未だ新たな読みとりを行っているんだから
全部読んだとかはお願いだから言い出さないでね。

264 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:35:33 ID:jA/7qinx
>>260
性的虐待と家庭内暴力についてのみ、証拠採用を認めている。
って書いてますけど、何を言いたいのだ?

普通の裁判と軍事裁判をいっしょにすんなよ。

265 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 12:35:33 ID:TrSenVDd
>>249
>国兵は軍服を脱ぎ市民と同じ服装で市街地で戦闘を行ったそうだ

軍服を脱いだ兵隊がいたのは正しいが、彼らが南京市街地で戦闘を
起こした記録を、俺は見たことが無い。

上海では便衣兵に、日本軍は苦しめられたがな。


266 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:36:49 ID:rFYvTxAb
中国としては南京問題は永遠に紛糾してて欲しいだろうな。
嫌中的な言動で中共に恩を売ろう。
(表向きには感謝されないが)

267 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:38:42 ID:09CtRj40
何気にループしてるな
特に「実は〜はこうなんだよ!」と過去レスで否定された事実をソースなしで蒸し返す香具師が
中国の主張は南京市街「だけ」で三十万
実行不可能

268 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:42:33 ID:4P65h88f
軍板過去ログよりコピペ

1946年5月に、「国民党首都地方法院首席検察官」
陳光廣が、国民党南京市政府に報告した報告書によると、
1937年12月12日〜1938年2月上旬までに、日本軍による
被虐殺者総数を295.525とし、更に同年9月に96.260人を
加え総数を391.785人にあらためた。
その内、第16師団だけで264.398人を12月12日〜18日の
間に虐殺したとしている。
日本軍主力が南京城内に進出し始めたのは14日になって
からだから、14日から18日の5日間で第16師団だけで、
264.398人を殺した事になる。
1個師団で1日平均52.879人・・・

日本軍師団編成が当時どれくらいだったか分からんが、平均的な師団が15500人位。
この内3分の1が事務やら補給やらで戦わないんだから戦闘員は1万人位か。
戦闘員の5倍も市民がいて、次々殺されているのを見ながら市民は全く抵抗しなかったのか?
家畜でも血の匂いしたら全力で抵抗するぞ。
中国人は家畜以下か?


269 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:42:54 ID:yOHC6xIZ
>>263
私はもちろん専門家ではありませんし、「専門家云々」という言い逃れは卑怯です。
ですからあなたが証拠足り得る資料を具体的に1つ2つあげてくれませんか。
そこから話を進めましょう。

270 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 12:45:26 ID:TrSenVDd
>>264
>性的虐待と家庭内暴力についてのみ、証拠採用を認めている。
>って書いてますけど、何を言いたいのだ?

あなたの勘違い!
それは過去の裁判での証言を、今現在の裁判に使う場合の事。
今行う裁判の証言は、どこの裁判所でも証拠能力があれば証拠採用を
してるよ。

良く目を開いて読みなさい。
それにあなたは普通の裁判も軍事裁判もロクに知らないのじゃないの?
人に説教できるガラかね。

>被告の金銭を狙った第3者にすぎないとして、陪審員に証言の
・証拠採用をしないよう要請した。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1057778/detail

271 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:48:02 ID:jA/7qinx
>>270
だから、過去は違うんだろ?

272 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 12:51:00 ID:TrSenVDd
>>268
>その内、第16師団だけで264.398人を12月12日〜18日の
>間に虐殺したとしている

こんな話に一桁の数字まで出るはずが無いだろ。
デマ情報だよ。


273 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:51:47 ID:jA/7qinx
虐殺が無理とか問題外じゃないかな、戦闘は市街地でも無かったんだろ
少なくとも中国の言う南京虐殺は無かったのだ。

274 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 12:55:44 ID:4P65h88f
>>272
国民党は当時南京防衛の当事者ですが。
君は当事者が嘘ついてるといいたいんだね?
ちなみに今の中国政府、共産党はこの頃、山奥でヒッキーしてます。
共産党が南京に入ったのも終戦から3年後、1948年。


275 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 13:04:48 ID:TrSenVDd
>>269
>ですからあなたが証拠足り得る資料

これも裁判では証拠足り得る資料。
証言者もフイルムも、犠牲者の名前も特定できるもの。

>「夏淑琴さん事件」とは、十二月十三日、南京東南部で2家族
・11名(あるいは13名)が日本軍に虐殺された事件です
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano111.html

276 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:07:17 ID:ZfBgXR7s
…南京防衛の当事者=当時の日本軍にとっての敵が
死亡者数を一桁までカウントするなんて不可能。
しかも死亡者はすべて「虐殺」であるとしている。

すごい。敵なのに日本軍についてって死亡者を一桁まで数えて
その殺害方法も「虐殺」であると確認しているスーパー兵士!
透明人間で、しかも分身の術が使える奴でもなきゃ
カウントしてる最中に捕まったり撃たれると思うが。

277 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 13:08:32 ID:TrSenVDd
>>271
>だから、過去は違うんだろ?

言葉の表現力、理解力ともに無し!
中学校にもう一回行って、国語の勉強をしなおしなさい。
相手に意思が伝えられないくらいの、表現力。

278 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:10:10 ID:s3X65jjq
>>272
出ますが?

>>248
>近代市民法とか、分けの判らん言葉を知ったかぶりして出すお馬鹿さん

分けの判らん?こんなレベルの言葉が?
これは大学の授業(法学部でなくても教養としての法学の授業)で
最初に出る基本用語だが?

ちなみにハングル板では論じてるヤツはほとんど全員知ってましたわ。
近代市民法4原則が全部いえるヤツ、この板にも普通にいるだろ。


279 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:10:15 ID:yOHC6xIZ
>>275 お前に聞いてないよ
とりあえず犯行日時が十二月十三日と特定できる根拠をしめせ

280 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:13:57 ID:yOHC6xIZ
>>275 
あと実行犯が(中国敗残兵でなくて)日本兵であるという根拠も

大虐殺だっつーのに一家殺人事件がクローズアップされる時点で
(大虐殺を)変だと思えよ。

281 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:16:50 ID:s3X65jjq
>>270

>あなたの勘違い!
>それは過去の裁判での証言を、今現在の裁判に使う場合の事。
>今行う裁判の証言は、どこの裁判所でも証拠能力があれば証拠採用を
>してるよ

してません(w
正確には証拠として採用はするけど、さらに状況証拠+物証が必要になります。
証言だけで勝つのは相当特殊だねえ。それ冤罪生みやすいし。

性的虐待と家庭内暴力は家庭という特殊なカテゴリ内の話なので
物的立証が難しいから証拠採用としていますが、それでも虐待受けた場合は
カルテとか欲しいわ。

まあ当たり前ですが。

282 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 13:18:57 ID:TrSenVDd
>>273
>戦闘は市街地でも無かったんだろ

大量の軍人の降伏と、民間人の連行、それらの虐殺はありました。


>石射猪太郎氏は、近衛内閣の外務省東亜局長として、軍部の日中
・戦争拡大方針に反対したことで知られています・・・・・・・

・上海から来信、南京におけるわが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、
・強姦、目もあてられぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。
・日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/ishii1.html

283 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:21:00 ID:7H1xzIo9
>>282
そうだね。沖縄で海兵隊員がレイプしたときも当時のクリントン大統領が
「野獣」とまで呼んで非難していたから、そう言うことはあったろうね。

284 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:25:04 ID:s3X65jjq
>>282
>大量の軍人の降伏と、民間人の連行、それらの虐殺はありました。

こいつのこのパターンだとソース無しの可能性が・・・

285 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:27:26 ID:XcA5z/Th
だいたい南京市民を無意味に30万人殺して
一番困るのは、その南京を支配している日本軍なのだがw

286 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 13:27:40 ID:TrSenVDd
>>274
>国民党は当時南京防衛の当事者ですが。

一桁の単位まで、12月12日〜18日の間の犠牲者数をどうやって
誰が調べたんだい?
神様なら出来るかも知れんが、人間業では調査さえできん。

当時者で、もっと長いスパンなら略数くらいは出来かもしれんが。
東京裁判も南京裁判も何万人以上としか、発表してないだろう。

287 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:31:13 ID:CD0BcENh
>>286
中国の証言者は何万人もの犠牲者を一桁まで証言しているのが何人もいるが、
それは全部「でっち上げ」と言うことだね!
良かった良かった。

288 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 13:32:13 ID:TrSenVDd
>>281
>正確には証拠として採用はするけど

俺はその事を言ってるんだがね。

289 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:32:27 ID:s3X65jjq
>>286

>一桁の単位まで、12月12日〜18日の間の犠牲者数をどうやって 誰が調べたんだい?
>神様なら出来るかも知れんが、人間業では調査さえできん。


各地区である程度の団長か何かを決めておいて、そこの死者数を合計すればいいのでは?
その程度ならできますぜ。

290 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:35:47 ID:yOHC6xIZ
>>289 そんなことしたら団長は極悪非道な日本軍に殺されちゃう

291 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:36:20 ID:s3X65jjq
>>288

それだけで勝訴にはならんぞ。
証言だけの場合、ウソや思い込みも多いし冤罪生みやすいから信頼性は一番薄いんだ。

それでも一番信頼されるのは完全な第三者による目撃証言。状況証拠と絡むが。
伝聞の場合は効果は薄いと思ってよい。

292 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:36:34 ID:R1Cb5tfV
その団長とやらが「虐殺wwwwwwww」された場合は
どーやって死者数を合計するんでつかwwwwwww

あと当時にそういう制度がしかれてたかどうか、と
現在ならそういう方法も思いつく、という話は
まったく別の話だし。

293 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:43:19 ID:s3X65jjq
>>292
・・・別のヤツを団長とかリーダーにすればいいんじゃない?
団長は死んでもデータは残るやろ。実際その奴らも数えていたんだし。

あと。
中国はそういう制度ずっとやってきているんだから、やれないなんて事はありえん。
4000年以上前から、軍の区分けとか住区の区分けとかずっとやってきてたんだから。

また東京に隣組があるのに南京にそれをやる能力がないと考えるのは平等ではあるまい。
はっきりいって簡単な仕事だ。しかも他にも方法があると思う。







294 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:44:07 ID:1d99ErO+
恵也また逃げたよ・・・>>225

>>260
「証拠能力のある証言」と認められる条件をあげてくれ。
無理なら例をあげてもいい。

295 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:45:36 ID:1d99ErO+
あと、>>267からも逃げている件について

296 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:46:17 ID:2Nkf+Xts
>>293
そういう制度がずっとあるって事にすると
南京大虐殺については犠牲者の
名簿みたいなのがでてこないのはナニよ?って話になる。

しかも年々犠牲者が増えるし。
本当にそんな制度あったのぉ?

297 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 13:47:07 ID:TrSenVDd
>>280
>あと実行犯が(中国敗残兵でなくて)日本兵であるという根拠

夏淑琴さん自身の証言と、彼女の話を聞いたマギー牧師の証言で十分
だろう。
日本軍に雇われて遺体の埋葬作業をした許伝音さんも、その認識
だったんだろう。

大虐殺はそれだけ単体で起きるものじゃない。
その周りのいろんな小虐殺が積み重なって、初めて理解できるもの
詳しい話が知りたいなら、中国語を勉強して南京裁判記録に挑戦しな。

知りたければ自分でやりなさい。
俺はあなたの走り使いじゃないのでね。

あなた程度の裁判官なら、麻原彰晃の裁判は100年はかかるだろうね。

298 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:50:36 ID:bMGoLp/I
>>297
マギーさんは虐殺現場など一件も目撃していませんけど?

299 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:51:07 ID:s3X65jjq
>>297

>夏淑琴さん自身の証言と、彼女の話を聞いたマギー牧師の証言で十分だろう。
>日本軍に雇われて遺体の埋葬作業をした許伝音さんも、その認識だったんだろう。

全然足りねえよ馬鹿(w。これでは裁判にすらならんぞ。

あとなあ。
>あなた程度の裁判官なら、麻原彰晃の裁判は100年はかかるだろうね。

制度自体が日本の場合手続きとかで複雑になっているだけで、
物証とか挙げないとならないのはアメリカであろうと先進国なら全部同じだかんね。

だからあんなに科学捜査班とか強くなるんだろうが

300 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:52:07 ID:1d99ErO+
>>297
>夏淑琴さん自身の証言と、彼女の話を聞いたマギー牧師の証言で十分
>だろう。

やっぱり証言だけなんですねwww
しかもたった二人のwww

せいぜい二人ぽっちの、しかも「証拠にならない証言」だけで、「十分」?
笑える冗談だな売国奴wwwwwwww

301 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:54:35 ID:1d99ErO+
で、相変わらず逃げている件について・・・>>294-295

っていうか恵也、さっさと5000万円返せよwwww

302 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:56:46 ID:1d99ErO+
っていうか、これからはどんどん恵也が逃げ続けているレスを晒していこうぜ。
それで恵也がどんなヤシか、実態を知らないパンピーにも広く広めるわけだよ。
そうすれば、やつの妄言に騙されて南京信じる人も減るだろう。

303 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 13:57:36 ID:TrSenVDd
>>289
>各地区である程度の団長か何かを決めておいて、そこの死者数を
>合計すればいいのでは

国民党政府は、その時壊滅状態。
日本軍に占領されて、政府関係者は逃げるのに精一杯だぜ。
消防団員や警察官、国際安全区委員会の雇った警備員までぜんぶ
日本軍に処刑されてます。

当時の南京の国民政府には調査能力は全くありません。

>十二月八日
・『このところずっと行動をともにしてきた馬市長が昨日からいなく
・なり、われわれ委員会が難民区の行政上の問題や業務をなにから
・なにまでやらざるをえなくなったいま、私は事実上の『市長代理』
・のようなものになったわけだ。まったくなんてことだ!』
(ラーベの日記より)


304 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:58:01 ID:yOHC6xIZ
夏淑琴さんは8歳です。中国兵と日本兵の区別は出来ません。

305 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 13:59:19 ID:Hkax3xmW
>>297
これら二人の証言の信憑性はどうなのよ

どんな物証があるの

運んだ死体はどこにあるの

あーモチロン文革の虐殺と区別できる証拠だよ
まさか文革じゃ誰も死んでないってのは無しね

少なくとも写真は全部プロパガンダだったよね

ない事を証明するのは悪魔の証明だけど
あったと言うんだから証明してね

306 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:01:53 ID:yOHC6xIZ
>>303 味方に反論してどうする

307 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:03:31 ID:s3X65jjq
>>303
>・『このところずっと行動をともにしてきた馬市長が昨日からいなく
>・なり、われわれ委員会が難民区の行政上の問題や業務をなにから
>・なにまでやらざるをえなくなったいま、私は事実上の『市長代理』
>・のようなものになったわけだ。まったくなんてことだ!』

行政上の問題がこの人にかぶさっていたという事は、
なんだかんだ言って当時行政機関が生きている証拠なんですが・・・

住人全滅の場合はとりあえず行政は必要ないし。

308 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:07:31 ID:s3X65jjq
>>306

一応敵だぞ。


まあ、この数って意味はないんだけどね。
正確でない可能性もあるし、結局は行政とか数えた団体が確認できた住人の
数という事でしかないが。

でも一応数出す事は出来ます。

309 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:11:13 ID:1d99ErO+
↓テンプレ追加キボンヌ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視している癖に、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

310 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:26:09 ID:YC/93OXj
恵也許せない。
日本人として絶対に許せない。

311 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 14:40:00 ID:TrSenVDd
>>298
>マギーさんは虐殺現場など一件も目撃していませんけど?

だからどうしたの?
夏淑琴さん自身の証言を、虐殺後に現場に行って聞いてたら十分だろう

あなたはマギー牧師の証言を、すべて読んで1件も目撃してないと言
ってるのかい?
まさか田中正明氏みたいな方の、スピーカーをやってる訳じゃないんだろ

殺害の後行ったり、殺害された遺族から直接お聞きしたら証拠能力は
高いと思うがね。

>さうして其の婦人の主人を殺したのでありました。其の婦人は私を
・其の家の裏庭に連れて行って其の夫の死骸を見せたのであります
・・・・・・・・・・
・約三十名の日本兵がやって来まして入口の所で大きな声で怒鳴った
・のであります。回教徒の人が戸を開けました所が、即座に日本兵は
・それを殺したのであります。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape/rape1.html#magee01

312 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 14:43:34 ID:TrSenVDd
>>306
>味方に反論してどうする

俺は俺だ。
何で多くの人間を、敵と味方の2つにしか分けれないのだろうね。
単細胞過ぎるよ。

313 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:47:26 ID:HZwpBbyz
>地下鉄サリン事件をどこかのプロパガンダにするのは簡単な作業
地下鉄サリン事件が何故プロパガンダに?

そもそも南京大虐殺とは何なのか?
たとえ被害者1人でも、起こった事件なのか?それともあくまで30万
という数字が正しいことが前提なのか。
(市民居住地区に対する)無差別爆撃がほとんど問題になってないのは
なぜなのか?(問題にすると日本も被害者になるからだろうが…)


314 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:50:42 ID:s3X65jjq
>>311
>殺害の後行ったり、殺害された遺族から直接お聞きしたら証拠能力は
>高いと思うがね。

低いです。

殺害現場そのものだって偽装可能だし、そもそもそこに書かれている
日本兵が完全に日本兵かどうかは直接見た人物しかわかりません。
(特に中国兵が化けている可能性も視野に入れる必要があるので
 直接見た人間の証言でなければこの場合話になりません。)
また、殺害された遺族が本物であるという可能性すら怪しまれる。

とすると伝聞では効果はあまりありませんです・・・




315 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:52:30 ID:yOHC6xIZ
>>311
夏淑琴は8歳だ。

(後半)トラブルの原因は知らんがそういう事件はあったとして
なんで大虐殺になる?

316 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:53:20 ID:3ILnZWdI

東京裁判およびそれ以後の資料はすべて信憑性のない二次資料以下の副次資料です。

東京裁判では証言は偽証罪に問われることはなく、検証もされていません。

マギー牧師を含むすべての証言には証拠能力がありません。

317 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:54:39 ID:s3X65jjq
ちなみに、本当に日本兵だったかどうかは、とりあえず軍服の形などの特徴がありますから
それから判断する等の方法があり、さらにその目撃者から詳しく話を聞かないとなりません。
それを確かめることが出来るのは当事者と目撃者だけです。


318 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 14:58:58 ID:bMGoLp/I
>>311
マギーさんは、
「私が実際に目撃したのは、合法処刑の一件だけです」
と証言していますが?

あんたそんな事も知らないで
マギー証言を持ち出してるの?ww


319 :higec:2005/04/07(木) 15:00:25 ID:CaxPIVkR
>311
>殺害の後行ったり、殺害された遺族から直接お聞きしたら証拠能力は高いと思うがね。

阿呆だ。「証拠能力は高い」なんつーこと言ってる時点でオワットル。
証拠能力は「ある」か「ない」だけ。
物証の裏づけのない、況してやクロス・イグザミネィションを経てもいない証言なんて
証言とも言えないぐらいのもの。
前スレで忠告してやっただろう、恵也くん。
適法手続きぐらい勉強しろ。証拠能力と証明力の違いを勉強しろ。
無罪の推定は理解したか?
オマイは中世の魔女裁判を現代に復活させたいのか?

320 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 15:05:21 ID:TrSenVDd
>>307
>なんだかんだ言って当時行政機関が生きている証拠なんですが・・・

この場合、行政機関と言えるほどのものじゃない。
国際委員会の雇った警備員、水道局員、発電所職員まで日本軍に殺さ
れてては、話にならん。

おまけに遺体の埋葬も禁止されてる行政機関なんてあるかね。
セイゼイ無料食堂を開いたり、日本軍の行き過ぎに抗議をしに行く位じゃ
行政機関とは言えないぜ。

>こうして射殺された者ののなかには、市政府や発電所、水道局で
・働く何の罪もない職員たちも含まれていた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html

321 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/07(木) 15:06:37 ID:vwjK3KZ3
「南京大屠殺」(誤解を招かないように中国側の呼び方で書く)とは、
南京陥落から六週間の間に、南京市内周辺で、30万人の市民が、日本軍の手で殺された、事件。
中国側は常にこう主張しててブレがない。一貫してるところは日本のサヨクとは違うな。

これ以外はとりあえずスレ違いだ、恵也。
やりたけりゃ「南京行政区で3ヶ月間に渡る虐殺はあった!」とでも銘打ってスレ立てろ。

322 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:08:58 ID:Hkax3xmW
>>311
結局証言の信憑性は身内だからか

アホか当時8歳の子供の何十年も後の記憶が正しいなんて

ためしにあんたの子供にディズニーランドに行くような強烈な行事の夜

何食べたか聞いてごらんよ

答えられるのかい

しっかしこの手度の証言が証拠とはなあ

323 :勉強しろよ!恵也くん。:2005/04/07(木) 15:11:04 ID:bMGoLp/I
日本軍占領下の南京城内外を、自動車で自由に視察できたマギー牧師は、
東京裁判で2日間にわたり日本軍の残虐行為をあげつらった。。
だが、弁護士の「実際に貴方が目撃したのはどの事件ですか?」と尋問されると、
彼自身が目撃した殺人行為はただの一件のみ。

それも誰何されて逃亡したため撃たれたという事件だった。


324 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:12:16 ID:yOHC6xIZ
>>320
便衣化敗残兵抽出の際、非戦闘員が間違われたかもしれないことについては
否定してないはずですが。
ただしラーベが一般人と認識していた者の中にも南京戦直前に兵力として
狩り出されていた可能性はある。

325 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:15:38 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

120人の特派員が誰ひとり目撃していない
 南京は近郊まで含めて40平方キロ、東京・世田谷区よりも狭い都市である。
12月13日の陥落と同時に入城した新聞・雑誌社の特派員やカメラマン
(外人記者5人を含む)は約120人もいた。
そのほか占領直後に入城した大宅壮一、西條八十、草野心平、小林秀雄、石川達三、
林芙美子といった著名は評論家、詩人、作家など10数名が取材に当たっているが
誰一人として死体の山も血の河も集団殺人場面も見ていない。
 現在の教科書では「国民には知らされなかった」とあるが、当時の軍も政府も
箝口令(カンコウレイ)などひいてはいない。記事も写真も自由だった。


326 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:16:41 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

あまりにも平和的な南京占領後の朝日記事
 南京に入った新聞社各紙は占領後の模様を本国に報道したが、特に、朝日新聞は
日本軍占領下の南京の情景を占領5日後の12月17日から1ヵ月間にかけて5回にわたり
半ページ大に4枚の組写真にして刻明に報道している。
 そのテーマは「平和甦る南京」「きのうの敵に温情」「南京は微笑む」
「手を握りあって越年」「南京復興の足どり」と平和そのものの報道である。
この写真が虚構というなら、「朝日」はこの時代からウソをデッチ上げる常習犯だったのか。


327 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:17:38 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

国民党も共産党も全く知らなかった大虐殺
 言うまでもなく、当時日本軍と戦ったのは、蒋介石率いる国民党政府とその軍隊である。
この軍司令官兼軍事委員長の何応欽(カオウウキン)上将がまとめた軍事報告書がるが
これは実に詳細を極めており、南京戦での死傷者は将校・下士官兵に分けて10の単位
まで些細に戦闘状況を記録した第一級の公的史料である。
 しかしここでは、「(12月)12日…ついに南京放棄を下命した。
敵は13日我が南京城を占領した」と報告があるだけで、虐殺やそれを匂わす記述は一切ない。
 では、当時の中共軍や中国共産党の記録はどうか。
当時の中共の『軍事雑誌』1938年6月20日刊行第109に初めて南京の戦闘記録が
でてくるが、こでは、蒋介石や何応欽が部下を置き去りにして南京を放棄したことを非難しているだけ。
 もし大虐殺が行われていたら、これこそ絶好の抗日宣伝の材料として戦闘を煽ったで
あろうが、南京虐殺にはなにも触れていない。
つまり中国側の国民党も共産党も南京大虐殺なるものを全く知らなかったのである。


328 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:18:32 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

日本の「美挙」に感謝した国際委員会
 馬報俊・南京市長は陥落直前の12月1日、全市民に市中央に設けられた「国際安全区」に
避難するよう命令した。ここを管轄したのは、米・英・独人など15名が組織する
「国際委員会」である。
 南京占領後、日本軍はこの安全区に歩哨をたて手厚く保護した。
安全区内では砲爆撃も火災もなく、20万市民は全員安全であった。
このことに対して、国際委員会のラーベ委員長は次のような感謝の書簡を日本軍に送っている。

「拝啓 私共は貴下の砲兵隊が安全地区を攻撃されなかったという美挙に対して
また同地区における中国民間人の援護に対する将来の計画につき、貴下と連絡を
とり得るようになりましたことに対して感謝の意を表するものであります。」


329 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:19:24 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

人権にうるさい欧米各国は虐殺を黙殺したのか
 人権にやかましい欧米の政府やマスコミが、何10万の大虐殺を見逃すはずがない。
当時、国際連盟は「対支援助小委員会」までつくり日本の軍事行動を監視したが
当時、南京・広東等の戦闘で、日本軍が絨毯爆撃をしたと非難決議したが
南京虐殺事件などは話題にものぼっていない。
わずか2人の記者が日本軍の暴行を記事にしたが、各国の大新聞が
南京でおこったはずの「大虐殺」を報じ、非難した形跡が全く残されていないのは
どういうわけであろうか。


330 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:20:28 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

占領1ヶ月をたたず続々帰還する民衆
 占領10日後の12月23日には「南京自治委員会」が結成され、陶錫山(トウシャクザン)が
委員長に推された。
1月3日の結成大会には市民3千数百人が会場の鼓楼を取り巻いて、旗行列でこれを
祝福した。
 また、公称20万人の市民は、1ヵ月後の1月14日には25万人に増加した旨を
国際委員会は発表している。これは、南京の治安が回復し郊外に避難していた民衆が
正月を控えて続々帰還したためだ。
 大虐殺の地獄のような街に、自治委員会が結成されたり大量の市民が帰還したり
するだろうか。


331 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:21:20 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

目撃者のない「累々たる死体の山」
 東京裁判では、「南京城内は累々たる死体の山」「道路には2条の血の川が流れ」
「流血は膝を没し」といかにも凄惨な状況が次々証言された。
 裁判で「1万2千人の男女・子供が殺された」と証言した金陵大学のベイツ教授は
占領当時インタビューを受けた東京日々新聞の特派員に「秩序ある日本軍の入城で南京に
平和が早く訪れたのは何よりです。」と答えて居る。(同紙12・26)
 中国側証人でも直接の目撃者はいなく、当時の伝聞をもとにした証言しかない。
南京における中国側犠牲者には、南京攻防戦での戦死者や、掃討作戦による敗残兵や
市民を装った便衣兵の被処刑者、中国軍に協力して死亡した市民などがある。
 これらは純然たる戦死者及び準戦死者にあたるもので、戦時国際法で禁じている
戦争犯罪でもなければ、虐殺にもあたらない。


332 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:22:33 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

1人で5万人以上の殺害を目撃した?
 「南京大虐殺」は東京裁判から始まった事件である。
その裏付け資料を作るため中国は戦後「南京敵人罪行調査委員会」を作り
14の団体を集まり、全市をあげての大々的な調査に乗り出した。
 ところが大虐殺の情報が少しも集まらず、手をかえ品をかえて募集した結果
1人の男が、私は日本軍が5万7418人を殺すのを見たと証言した。
この男は魯甦(ロセイ)という警察官だが、果たして、人間ひとりの力で一桁の端数まで
正確に数え上げることができるのかどうかー。


333 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:23:22 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

「大虐殺」を決めつけた埋葬数そのものも架空
 東京裁判の判決に決定的な証拠力をもっていたのが、南京における被害者の
埋葬数である。この埋葬にあたった団体の証言では、崇善堂が約11万2千体、
紅卍字会が約4万3千体、合わせて15万5337体処理したとなっている。
 ところが紅卍字会の報告も作文の部分が多く、崇善堂は、当時埋葬活動を
やっていなかったことが、中国側の資料(中華民国27年度〈昭和13年〉
南京市政概況ほか)でバレてしまっている。
 崇善堂は、事件後4ヵ間埋葬活動を行ったと証言したが、実際は事件8ヵ月後に
活動を再開した団体であり、埋葬11万2千体は全く架空の話であることが判明した。


334 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:24:17 ID:3ILnZWdI

南京大虐殺がなかった証拠。

どの証言にも出て来ない大虐殺の謎
 日本軍占領下の南京城内外を、自動車で自由に視察できたマギー牧師は、
東京裁判で2日間にわたり日本軍の残虐行為をあげつらっと。
だが、弁護士の反対尋問に彼自身が目撃した殺人行為はただの一件のみ。
それも誰何(スイカ)されて逃亡したため撃たれたという事件だった。
 なお、当時の国際委員会が、YMCAや紅卍字会の青年を動員して占領下の南京での
日本軍の非行を調査した62日間の記録がある。
これによると殺人49件、障碍4件である。これをすべてクロと認めたとしても
どこから10万、20万という大虐殺の数字が出て来るのだろうか。


335 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:28:35 ID:3ILnZWdI
まだまだあるけど反論ドゾーw

336 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 15:41:49 ID:TrSenVDd
>>319
>物証の裏づけのない

何が物証の裏付けがないだ。
言葉の理解が出来ない方なのかね?
マギー牧師らの写真は、時間も人間も判った立派な物証だがね。

クロス・イグザミネィションなんてわけの判らん専門用語を使って
煙に巻こうと専門家の振りするど素人!
ここであなたの本当の器量がバレテンだよ。

>是等の死骸は其の家から数「メートル」離れた所に放ってあったの
・であります。「マギー」さんと私は是等の死骸の写真を撮りました
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano111.html

337 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:44:27 ID:s3X65jjq
>>320

>国際委員会の雇った警備員、水道局員、発電所職員まで日本軍に殺さ
>れてては、話にならん。

>・なり、われわれ委員会が難民区の行政上の問題や業務をなにから
>・なにまでやらざるをえなくなったいま、私は事実上の『市長代理』
>・のようなものになったわけだ。まったくなんてことだ!』

だからさあ。

全部殺されているんだったら既に「行政上の問題や業務」は元々発生しないだろ。

行政上の問題や業務を、上に上げるやつがみんな殺されたと主張してるのに、
それでなんで上に「行政上の問題や業務」が届くんでしょうねえ。
『市長代理』なんぞいりませんが?皆殺しになったその段階で。


338 :勉強しろよ!恵也くん。:2005/04/07(木) 15:48:06 ID:bMGoLp/I
>>336
マギーフィルムには殺害現場の写真など一枚もありません。
マギーが虐殺現場を目撃していないという証言とぴったり一致します!

この「事実」から貴方はなぜ目をそらすのでしょうか?



339 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:49:21 ID:s3X65jjq
>>336

それ、やったのが確実に日本兵だという保障が全くないね。
伝聞だけでは使い物にならんし、フィルムだけでも偽造や捏造は可能です。



340 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 15:59:42 ID:yOHC6xIZ
犯罪現場を直で見る例は稀で現場跡というのが殆ど
今回のイラク戦争では陥落後の犯罪はほぼ全て敗残兵と現地人によるものだったのだが
南京の外国人達は(私達も)犯罪はすべて日本兵という思い込みがないか?

341 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:01:31 ID:s3X65jjq
>>340
何をいまさら

342 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:07:03 ID:s3X65jjq
あ、日本兵の犯罪もあるかもねえ。

テレ朝でやってたよ。
南京陥落後かなんかにレイプしまくってた12歳の日本兵とか

343 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 16:08:26 ID:TrSenVDd
>>327
>つまり中国側の国民党も共産党も南京大虐殺なるものを全く
>知らなかったのである。

嘘です。
具体的な虐殺された犠牲者の総合計はわからなくても、多数の犠牲者が
出てることはいろんな文書で出されてます。

>毛沢東は1938年1月週刊誌「群衆」で「南京大虐殺は人類に対
・する犯罪」と述べている。その内容は次の通りである。

・「・・・9・18に敵軍がわが東北・華北ではたらいた残虐な行為
・は、すでに世のともに知るところとなっている。しかし、南京・
・上海沿線、とりわけ南京市の大虐殺は、人類有史以来空前未嘗有の
・血なまぐさい残虐な獣行記録をつくることとなった。

・これは中国の全民族に対する宣戦にとどまらず、全人類に対する
・宣戦でもある。・・・
http://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html

344 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:11:44 ID:yOHC6xIZ
>>343
国民党は知ってるさ、国民党宣伝員のティンパーリの作った話だから
毛沢東もそれを伝聞で聞いたんだろ

345 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:14:07 ID:bNqf1IsX
テレ朝ほど信用できないメディアは無い

346 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:16:17 ID:s3X65jjq
>>343

・・・その記事だと逆に共産党・国民党が出鱈目を書いて捏造した可能性もあるんだが。

朝鮮半島で両班も使った手だが、わざとめちゃくちゃなデマを流して相手側の治安を
混乱させようとする計略は、昔からありますし?

まあ、敵対政権の言うデマゴーグの可能性は否定できんね。
実際、便衣兵とかで日本兵に化けた略奪も行われていたんだし。

というより、南京大虐殺というネタを生んだのがその宣伝が起源だった可能性すらある。

347 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:19:20 ID:LSzxZpU+
どうみても二倍以上の兵力を用意しながら日本軍に一方的にボコられた中国側の恥隠しのでっち上げだな

348 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:20:52 ID:s3X65jjq
・・・そういえば、南京で仮に資本家を虐殺したなら国民党はぶち切れるが労働者は動かない。

南京虐殺とか無差別殺戮を宣伝し始めたのは、
労働者を動かすために仕組んだ共産党の仕業かもしれんな。

むしろ南京で労働者含めて全滅してもらった方が共産党としてはぶちきれた労働者を
動かしやすくなる・・・

349 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:36:14 ID:s3X65jjq

この事件も盧溝橋と同じように、唯一有利とするならば毛沢東側に一方的に有利・・・
今までは農村部でしか支持を得られなかった共産党が都市の労働者と手を組むのは
経済の発想そのものが違うから一概に難しいし、資本家の妨害も起きる。

ならば他の人に危害を与えさせて、それを助けるヒーロー役を演じるのが
国民党から都市の支持を剥ぎ取る最も有効な手かもしれない。


・・・まあ仮定の話だがな

350 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 16:37:03 ID:TrSenVDd
>>338
>マギーフィルムには殺害現場の写真など一枚もありません。

殺害後の写真があったら十分だろう。
殺害場面にカメラを向けれたら、尊敬するね。

>マギー牧師はけが人や強姦の被害者の救済をしていた。殺害現場に
・立ち会わなかったのは当然。

・いわゆるマギーフィルムが殺害現場そのものの映像がないのは
・当然のことである。もし殺害現場を撮影していたら、日本軍は
・マギー牧師をそのままにしておかなかっただろう。

・むしろたくさんの被害者の映像記録を残している。このことの方
・が重要な証拠となっている

351 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:40:04 ID:CD0BcENh
>>343
ああそう言う言葉は今でもよく聞くね。
真に受けるのがアホ。

352 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:43:19 ID:yOHC6xIZ
>>348
1938年1月16日時点で上海にいるティンパーリ(国民党顧問)は「南京で30万を下らない虐殺」
と電文してるんだよね。好意的に考えれば南京の外国人(ラーベやベイツ(彼らが当時30万という
認識をしていたという資料はまるでなし))の話が上海に至るまでの伝言ゲームでそのようになったの
かもしれないけど、やはりこれはティンパーリ発の創作と見るべきではないかと。

353 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:43:28 ID:A9lmRvrM
参考までにお尋ねしたい。
このスレで南京大虐殺があったと主張している方は、
旧日本軍による悪逆非道な大虐殺とやらが、
事実ではない方が嬉しいのか、事実であって欲しいのか。
さて、どちらでしょうか。

先祖の犯罪行為がなかったことを願うのが自然でしょう。
曖昧な証言や厳密な検証を経ずに認めてしまう姿勢には、
そんな「自然な感覚の欠如」が多分に影響しているような気がします。

354 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:45:24 ID:s3X65jjq
>>350

どんなに遺体をそのまま写しても、犯人特定は出来ませんし、
「日本軍がやった」といっても、その証拠はありません。

犯人特定が出来るものが映っていないと資料になりませんが。

355 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:45:29 ID:3ILnZWdI
>殺害後の写真があったら十分だろう。
>殺害場面にカメラを向けれたら、尊敬するね。

気違い!
それじゃ誰が殺したのかわかりません。

356 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:46:36 ID:s3X65jjq
>>352
なんか東スポみたいな話やな

357 :勉強しろよ!恵也くん。:2005/04/07(木) 16:47:24 ID:bMGoLp/I
>>350
>マギー牧師はけが人や強姦の被害者の救済をしていた。殺害現場に 
 立ち会わなかったのは当然。 


あのさ・・・、

だったらマギーなんぞ持ち出さずに、
もっと確かな証拠を持ってこいよ。馬鹿。

証拠にならない証拠を何万個集めても
事実の証明にはならない。
しかし、確かな証拠が一つでもあれば、
南京事件の証明になる。

なのにお前は、ただの一つも確かな証拠を提示していないんだからな。
この圧倒的に形勢不利な状況をわかっとるんかいな?

358 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 16:47:41 ID:TrSenVDd
>>325
>120人の特派員が誰ひとり目撃していない

入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実
だと思う。

三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。
まあ相当の大規模の虐殺があったということは、私も目撃者として十分
いえるね。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/ootaku.html

>今井記者たちは隊列のあとを追い、長江の埠頭、下関にでた。
そこで彼らは機関銃で集団射殺しているのを目撃した:

【もうすぐ朝がくる。とみれば、碼頭一面は真っ黒く折り重なった
屍体の山だ。その間をうろうろとうごめく人影が、50人、百人
ばかり、ずるずるとその屍体をひきずっては河の中へ投げ込んでいる
http://www.jca.apc.org/nmnankin/liu02.html


359 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:49:24 ID:3ILnZWdI
★虐殺肯定派が徹底的に無視するw 南京大虐殺がなかった【決定的証拠】★1/2

スマイス博士による「南京地区における被害調査」
 南京事件を調査するうえにおいて、これ以上の科学的・合理的な信頼のもてる調査資料は他に無いと言っても過言ではなかろう。
 スマイス博士は金陵大学社会学科の教授で、以前にもこの種の戦争被害調査を行っており、いわばこの道のベテランである。
 調査地区は城内だけでなく、城壁に沿う下関(シャーカン)や水西門および各城門外の地区まで含めている。
 調査期間は3月9日から4月2日にわたって行われ、4月19日から23日まで補足作業が行われた。
 建物調査は3月15日から6月15日まで行われた。
 さらに南京近郊6県にわたる農業調査も実施している。
 その期間は3月8日から23日までである。
 穀物、種子、農機具および死亡率まで調査している。
報告によると、死者3250人のうち軍事行動によるもの850人で、兵士の暴行によって殺されたものは2400人であり、負傷した者3050人である。
この2400人も日本軍によるものとも中国軍によるものとも死亡原因については一切述べていない。


360 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:50:04 ID:yOHC6xIZ
マギーフィルムには戦死体と病院で治療を受ける傷病兵・市民という
戦地では当たり前のものしか写ってませんが・・・
キャプションはご自由にお付け下さい。

361 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:50:18 ID:3ILnZWdI
★虐殺肯定派が徹底的に無視するw 南京大虐殺がなかった【決定的証拠】★2/2

 「軍事行動」というのは、戦闘中、砲弾・爆弾あるいは銃弾で死亡したものである。
この2400人の89%、負傷者3050人の90%は12月13日以後、すなわち日本軍が同市を占領して以後におきた事件である。
 いまひとつ重要なことは、中国の若い青年が2人1組となって、3つの団体の通行証をもらい、南京近郊の6県を手分けしてくまなく調査しており、農民達から戦争被害の状況を尋ね回っていることである。
 もし伝えられるごとき非戦闘員の“大屠殺”があったとするならば、その種の重大なる聞き込みは、スマイス博士やベイツ教授その他の委員に報告されるはずである。
 報告があれば「南京地区における戦争被害」のあの詳細なる著書の中に記載されないはずはない。
 そうした記載がないということは、そのような事実は無かったということである。
 つまり、学生諸君が南京城周辺の6県を歩き回って調査したが、そこには大量の集団殺戮など無かった、ということを意味しよう。

★結論:南京占領における死者は3250人。 大虐殺はなかった。★

ルイス・S・C・スマイス博士著「南京地区における被害調査」昭和13年発刊の英語原文(PDFファイル)
http://www.history.gr.jp/nanking/LSCSmythe.pdf


362 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:50:20 ID:bMGoLp/I
>>358
お前、確信犯だろ?
どこかの左翼団体の人間だな。

わかっててやってるよ。コイツ。


363 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 16:56:07 ID:TrSenVDd
>>325
>当時の軍も政府も 箝口令(カンコウレイ)などひいてはいない。記事も
>写真も自由だった。

●嘘です、南京虐殺は1937年12月から1938年夏頃まで

1937年7月13日、内務省警保局図書課
「時局に関する記事取扱に関する件」(下記に該当する報道はすべて
厳重な取締の対象となった)

「反戦又は反軍的言説を為し、或いは軍民離間を招来せしむるが如き事項」

「我が国民を好戦的国民なりと印象せしむるが如き記事、或いは我が
国の対外国策を侵略主義的なるが如き疑惑を生ぜしむる虞ある事項」

「外国新聞、特に支那新聞等の論調を紹介するに当り、殊更に我が国
を誹謗し、又は我が国に不利なる記事を転載し、或いは此等を容認又
は肯定するが如き言説を為し、延て一般国民の事変に対する判断を誤
らしむる虞ある事項」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

364 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:59:00 ID:s3X65jjq
>入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実
>だと思う。

それ、恐らく数時間も無いと思うんですが・・・

その間に民衆全員集めてウサギ狩りの変な陣形引いてマシンガンぶっ放して
中国人が雑技団みたく天にまでひたすら上っていく妙なオブジェ長江の畔に作って
同時に30万人近くいる行政に関わる全ての人間を片っ端から討ち果たして
120人の報道が入る前に南京市内を全て普通に綺麗に戻すんですか?

只者じゃねえぞそのアジア人ども。

365 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 16:59:14 ID:yOHC6xIZ
>>358
その大宅壮一の件だが
大虐殺の話の文脈で軍事攻撃の話をしていて「〜建物の三分の一とか、」って
ことは彼は「派手な軍事攻撃」のことを虐殺って言ってるぽいんだが?

以前その件で肯定派の人と議論になったが、彼の結論も
「彼が何についてを「大虐殺」と言っているのかはこの文章だけでは判らないという他ない」
ということでしたよ。

366 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 17:00:26 ID:TrSenVDd
>>326
>この写真が虚構というなら、「朝日」はこの時代からウソをデッチ
>上げる常習犯だったのか。

でっち上げというより、日本軍の都合のいいところだけ針小棒大に
報道してしまったという事だろ。
戦後、反省に社説を何度か出してるぜ。
毎日新聞の、わずかに残った写真だが、ナカナカ面白い。

>南京空爆後の破壊された中央病院看護室は「敵の根拠地」と
・修正されたが不許可に(中)
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/fukyoka1_3.html

367 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:02:30 ID:bMGoLp/I
 昭和12年(1937年)12月10日に外国人ジャーナリストの多くは外交団とともに南京を退却し、
11日夕方には数人がアメリカ砲艦バネー号(12日午後に南京より50キロ上流の揚子江で我が軍の誤爆で沈没)で脱出した。
従って、13日の南京陥落を目撃したのは、ニューヨーク・タイムズのティルマン・ダーディン、
シカゴ・デイリー・ニュースのアーチボール・スチール、AP通信のマクダニエル、
ロイター通信のスミス、パラマウント・ニュースのアーサー・メンケンの5人である。
15日にはアメリカ砲艦オアフ号で上海へ下っている。 
ダーディンによると、南京よりニュースを送信する手段がなかったので乗船したという。
『南京事件資料集・第1巻』(青木書店刊)によると、ダーディンは、
〈占領後の南京に3日ほど滞在した間は、市内を回ることができました。
いたるところに日本軍を見ましたが、私をとがめる者は誰もいませんでした。〉
と証言している。


368 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:03:13 ID:3ILnZWdI
>>363
ほうほう。
それなら取締りの記録があるはずですが南京大虐殺に関して発禁・出版差し止めの記録がないのはなぜでしょうw

369 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:08:25 ID:yOHC6xIZ
>>358 あと今井回想記についてはここ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page046.html

370 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 17:09:49 ID:TrSenVDd
>>328
>国際委員会のラーベ委員長は次のような感謝の書簡を日本軍に送っている。

●それは感謝の書簡というより、頼みゴトをする時のオベンチャラ。
●下の言葉が、続いてます。

>以下のことを委員会の手でおこなうことを要請します。

・安全区の入口各所に日本軍衛兵各一名を配備されたい。

・ピストルのみを携行する地区内民警によって地区内を警備すること
 を許可されたい。

・地区内において米の販売と無料食堂の営業を続行することを許可されたい。
・われわれは市内の他の場所に米の倉庫を幾つかもっているので、
 貯蔵所を確保するためにトラックを自由に通 行させて頂きたい。

・一般市民が帰宅することができるまで、現在の住宅上の配慮を続け
 ることを許されたい。(たとえ、帰宅できるようになったとしても、
 多数の帰るところもない難民の保護をすることになろう。)

・電話・電灯・水道の便をできるだけ早く復旧するよう貴下と協力
 する機会を与えられたい。

371 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:10:00 ID:s3X65jjq
>>366

まあ普通に誤爆か、本当に敵の本拠地だったかの2つだな。
中国の場合後者の可能性も否定できない。

372 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:11:19 ID:8BZqfIzR
       ,.-、         ,..-‐−- 、、
     /^`~",  :\  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;iii>;,、
   ,.-",   /......:::::i::l /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" ::ヤi、
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|::V::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",:::|::;X'::7、   ・=-_、, .:/   <      この恵也を早くつまみ出せ!!
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐'''|  .〉'.ヘ    ''  ./     \_____________________
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ィ|、./:ー-`=‐-、、ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノ  │丶=‐-、,,_`l, ,.へ
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||<..`∀´> \ー=、7^ヾ'‐-、、
|||||||||||||||||||||||j'::::(U,U‐"、:::::\..::/   \  `ヽ
             UU


373 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:11:51 ID:bMGoLp/I
もうこのスレについての興味は

「恵也」なる人物が

・反日教育をうけた3国人なのか
・南京大虐殺が否定されると生活に響くのか?
・本当に南京大虐殺があったと信じている馬鹿なのか?

このくらいしか残っていない

374 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:13:09 ID:yOHC6xIZ
>>358 大宅をootaku(オオタク)と読むような人のはちょっとヤバイね

375 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:13:19 ID:LSzxZpU+
>>370
おべんちゃらと決め付ける理由はお願いがあったから?
つまり事実を曲げたってソースがないと成立しないいい加減な予断(予想ですらない)
もう恥晒すなよ、反日馬鹿

376 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:13:44 ID:3ILnZWdI
>●それは感謝の書簡というより、頼みゴトをする時のオベンチャラ。
根拠がありません。
却下。

377 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:16:33 ID:s3X65jjq
>>370

まあ、警備の為とはいえ、他国の兵借りたいといっているのだから
おべんちゃらを仮に使っても当然でしょ。

読む限りでは、
電話・電灯・水道を守る役人は生存していて、
それからラーべに報告があがってるな。

結局、水道とかの工事員などは日本軍によって絶滅していないと。
普通に金の問題だな。

378 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 17:20:16 ID:TrSenVDd
>>329
>各国の大新聞が 南京でおこったはずの「大虐殺」を報じ、非難
>した形跡が全く残されていないのは どういうわけであろうか。

形跡はいっぱいあります。
ニューヨークタイムズ、シカゴ・デイリーニューズなどが大新聞
じゃないとでも言いたいのかい?

>ニューヨークタイムズ
・1937年12月18日

・捕虜全員を殺害、日本軍、民間人をも殺害、
・南京を恐怖が襲う。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans6.html

>『シカゴ・デイリーニューズ』38年12月17日
・ 日本軍は虱潰しに家々を捜索していき、多数の便衣兵容疑者を
・捕らえていた。これら多数の縛られた者たちが一人一人銃殺され
・ていき、その傍らで同じ死刑囚がぼんやりと座って自分の順番を
・待っている
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/mas/kaigai_mas.html

379 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:21:37 ID:5MIgGTcG
>・安全区の入口各所に日本軍衛兵各一名を配備されたい。

もし日本軍が虐殺をするような連中だったら、
まず虐殺を止めるように要請するのが普通であろう。
そういった文面がないし、あまつさえ衛兵を配置してくれと頼んでいる…。

虐殺をしている軍に対する要請としては不自然極まりないw

380 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:21:51 ID:I4v7j56P
期間が1週間から、2週間、1ヶ月、2ヶ月、半年とどんどん大きくなっているんですが?
大体、戦闘状態が半年続けば、戦闘での死者が30万人出たところで、不思議でも
何でもなくなるのですが?

中国人が殺されたら虐殺、日本人が殺されたら天罰なんて馬鹿な事はいわないよな?

381 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:22:59 ID:3ILnZWdI
>>378
デマです。
スマイス博士の報告書にありません。

382 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:26:07 ID:DZZ09PaF
>>378
重慶爆撃のあとの焼け跡で泣いている赤ん坊の有名な捏造写真、
大喜びで扱ってたのも米国の「大」新聞社だったなwww
「大」新聞だったからって何だ?
日本の「大」新聞も、嘘八百書き散らす性犯罪者ばっかりで構成
されてるのがあるよなぁ。

383 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:28:32 ID:yOHC6xIZ
>>378
>ニューヨークタイムズ
>・1937年12月18日
>・捕虜全員を殺害、日本軍、民間人をも殺害、
>・南京を恐怖が襲う。

発信人のダーティンが捕虜’全員’を殺害なんて見てないんだが。
(民間人をも殺害)ダーティンのインタビューによるとウサギを殺すような
感じで撃ったそうだが、現場はこんな感じでは安全区外をウロウロしていて
ある程度犠牲が出るのはやむおえまい。
>読売新聞、真柄カメラマン
>上海から脇坂部隊について光華門に入った。敵味方のタマが飛んでくるので、
>兵隊たちはどちらのタマで死んだかわからない。光華門に入ったが、
>住民をいくらか見ている。ウロウロしていた。



384 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:28:43 ID:LSzxZpU+
予断と憶測・三次史料以下の証拠とも呼べない証拠ばっかじゃん
いい加減な理屈でこねくり回しても全然説得力無いな

385 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:29:24 ID:8BZqfIzR
 ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     売国奴は...┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで.┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃赤日新聞┣┫ . ・∀・ ┣┫購読停止┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛


386 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:44:06 ID:w77irJjo
ダーティンのは後ほど本人が想像で記事を書いたことを
白状してなかったっけ。
沢山の死体をみたので、上記のような事態があったという記事に
したが、真相は違ったっていう。

387 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 17:45:02 ID:TrSenVDd
>>330
>1ヵ月後の1月14日には25万人に増加した旨を国際委員会は
>発表している

国際安全区以外の場所が、あまりに危険になったものだから少しでも
安全な安全区に逃げ込んできたもの。
農村地帯も大変だったようだぜ。

>金陵大学の馬文煥(音訳)博士が訪ねてきた。彼と彼の家族は、
・およそ五カ月にわたって農村地域で避難生活を送ったが、強姦、
・殺害、放火、掠奪が同地ですべておこなわれた。

・くわえて地方の警官が逃げたあとでは匪賊に苦しめられるという
・辛い、悲痛な体験をした。(中略)彼は、長江河岸にそって膨大
・な数の死体が埋葬されない恐ろしい状態で現在も放置されたまま
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html
◎ミニー・ボートリン日記より

388 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:46:18 ID:8BZqfIzR
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 恵也は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


389 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:47:39 ID:yOHC6xIZ
>>387 匪賊って中国人だろ?
農村地帯で強姦、殺害、放火、掠奪やりまくりか?

390 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 17:49:06 ID:TrSenVDd
>>331
>平和が早く訪れたのは何よりです。」と答えて居る。(同紙12・26)

ベイツ教授の何日のインタビューか判らないが、最初の頃の南京の
人々の正直な印象だろう。

出来たらソースを出してくれ。
日と場面が判らんと、コメントのしようが無い。

391 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:51:24 ID:yOHC6xIZ
LOGOFFしまーす

392 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:53:45 ID:bMGoLp/I
恵也さ〜。

なんか言い返せば反論だとでも思ってる?
説得力が皆無なんだけど

393 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 17:58:08 ID:TrSenVDd
>>383
>発信人のダーティンが捕虜’全員’を殺害なんて見てないんだが。

ダーティンが見たのは、南京を追い出されるときに岸壁に集められた捕虜が”全員”射殺されてる現場を見たからだろう。

>『ニューヨーク・タイムズ』37年12月18日 T・ダーディン
・上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性が
・処刑されるのを目撃した。

・殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁面 を背にして並ばされ、
・射殺された。

・それからピストルを手にした大勢の日本軍は、ぐでぐでになった
・死体の上を無頓着に踏みつけ、ひくひく動くものがあれば弾を
・撃ち込んだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/mas/kaigai_mas.html#Anchor-47916

394 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 17:58:17 ID:8BZqfIzR
恵也、       あの……忘れものですよ?

              

              .∧__,,∧
             (´ ・ω・`)
             (つ事実と)
              `u―u´


395 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 18:02:32 ID:TrSenVDd
>>389
>匪賊って中国人だろ?

ソラソウだろう。
大混乱の中では、いろんなワルが出てくるんだよ。
しかし軍隊の悪行よりはマシ。

396 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:11:10 ID:3ILnZWdI
>>393

そんなことより、スマイス報告で大虐殺がなかったことが証明されています。

397 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:12:39 ID:1d99ErO+
このスレの常識テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)(p)ID:k2TFnFAk(13)(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

もう次スレはテンプレに追加しようぜこれ。

398 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:18:51 ID:UtuclaMu
http://www.history.gr.jp/nanking/dathin.html
 ――捕虜の処刑は実際に目撃しましたか。
 
 「はい。私が南京を去ることになる12月15日にも城門のすぐ外の揚子江の水ぎわで
日本軍が機関銃で中国軍の捕虜を射殺しているのを見ました。
捕虜たちは50人くらいずつにまとめられ、並べられて射殺されるのです。
そのあとにすぐまた50人ほどの次のグループが引き出され、機関銃の連射で殺されるのです。この処刑が進行している間に
別の日本軍の将兵が近くにたむろしてタバコを喫ったり、大声で話し合っていた光景をいまでもよく覚えています」
(略
「すでに述べたように、私が南京にいたのは日本軍の占領から3日目の12月15日まで

http://www.history.gr.jp/nanking/LSCSmythe.pdf
スマイスの本

399 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:20:11 ID:1d99ErO+
>>395
私は恵也に質問したいことがいくつかある。
彼は都合の悪いレスはことごとく無視する逃げの常習犯なので返事がもらえる確率は極めて低いが、彼の心にもまだ正常な精神が残っていることを祈りつつ、質問をする。

基本的にYESかNOかでお答えいただきたい。
質問3は例外としてYESかNOかではありません。

・質問1
あなたは日本人ですか?
NOの場合は何人か教えてくれるとありがたいです。
ですがプライバシーということで教えたくないのならそれでもかまいません。

・質問2
南京大虐殺において、証言以外の証拠はありますか?
NOの場合はお手数ですが、幾つかで結構なので挙げてください。

・質問3
なぜ都合の悪いレスは無視するのですか?

400 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:25:00 ID:UtuclaMu
南京捕虜合法処刑があったニダ。
条約にも批准してないニダ。

南京大虐殺は無いニダ

401 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:27:53 ID:VaLhkDaC
最近のニュースを見る限り、日本は中国、韓国、北朝鮮に攻撃されています
スイスが国防のために国民に配布してきた本「民間防衛」には、現在日本で起こっている問題がほぼそのまま記述されています

スイス政府「民間防衛」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/switz.html

402 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:30:43 ID:AclRNjQ8
なんか無駄な議論ばっかりだな。

紅卍会の埋葬記録を見れば一目両全だろうに。
女子供の死体は100未満だぞ。

ここから、戦闘に巻き込まれた人数、中国兵に殺された人数を引けば、殆ど残らない。
組織的な大虐殺が行われたはずが無い。

ま、中国兵を万単位で処刑したとは思うけどな。

403 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:32:45 ID:pdoQoSSV
>>398

南京事件と戦時国際法
http://www.kokusairinri.org/database/21.html
http://www.kokusairinri.org/database/22.html



404 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:34:00 ID:3ILnZWdI
民間人を大量虐殺したと脳内妄想を根拠に主張してる人がいるの。

405 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:40:13 ID:pdoQoSSV
さすがダーティン、民間人殺害を目撃者してもいないのにこういうことをいうわけだ。
でも虐殺派からは、この発言は引用されないよね。
何故かといえば、目撃者でないのにこんな発言してるのがオカシイからだよね。


 ――日本軍はやはり民間人をも無差別に殺したのですか。
 
 「はい、無差別の殺害といえます。銃で射つのがもっとも多かった。
 銃剣を使う場合もあった。
 とにかくウサギを殺すような感じでの虐殺が行われたのです」
 ダーティン氏はこうした発言をしながらもとくに表情は変えず、淡々とした口調で語りつづける。
 「南京の日本軍兵士は、上層部から略奪や虐殺をしてもよいという通達を受けているような印象を、私は受けました。
 『中国人を殺せ』というような命令ではないにせよ、『殺してもかまわない』というような通達です。こうした行動は私に
 は大きなおどろきでした」

406 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:45:35 ID:UtuclaMu
>>403
>>400


407 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:46:54 ID:lS3zh5si
━ ネット市民活動家の特徴 ━
    ネット市民活動家があなたのスレにやってきました。さて、その行動は次の6つの内どれ?
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 落ちる時は自分の都合を
  根拠の無いことをわめく   ┃  告げる
    ∧_∧.....             ┃    │     |   │彡
   <#`Д´>Oこいつはヒキi.┃    │   .i|○ │彡<バイトが
    Oー、 //|ただのneet! . ┃    │     |   │    あるから
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする i.┃D  自暴自棄になりコピペ
   从_从人_从_从人_       ┃   荒らしを始める
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <コノヤロォー!!
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__.... ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>気違いダマレ! .┃      /    .| i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになると空白アタック  .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

408 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 18:48:22 ID:w77irJjo
ダーティン氏へのインタビュー(「」がダ氏)

――南京にいた中国の民間人は虐殺などがあるとは思っていなかったということですか。
 
 「南京の市民や周辺の住民は中国軍にすべてを焼き払われ、戦闘が長く続き、日本軍が南京を制圧したときには一種の安堵感をおぼえていた人も多かったのです。
 日本軍の占領をあきらめからにせよ、歓迎しようとする市民たちもいたのです。
 それまでの2、30年間も中国の軍閥に支配され、搾取(さくしゅ)され、軍閥同士の戦いで被害を受け、という状態で、別に支配者が日本軍になってもそう変わりはしない。
 日本軍でさえ、またやがては去って行く。戦闘を終了させたことだけでも日本軍を歓迎してもよいではないか――そんな受け止め方が多かったのです。
 まさか日本軍が民間人を虐殺するなどとはまったく考えていなかったのです。
 もしそんな心配が前からあったなら、民間人はみな市内から逃げていたでしょう。」
 
  ――民間人の死者の数はもう少し具体的に推定はできなかったのですか。
 
 「ええ、数千という以上にはわからないですね」

#数千ですか、そうですか

409 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:25:10 ID:DGEWVFjY
南京肯定派なんて、今や天動説信じてるバカより少ないだろ。

410 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:26:13 ID:igzRCLd2
戦後教育を受けてきた人間だが,このスレやネットの
資料を見て考えが変わったよ.言うまでもなく,昔から
どうしようもない犯罪を犯すヤツはいても,日本軍って
のは(終戦間際はともかく)それなりにきちっとやって
たんだな.嬉しいよ.
自分が受けた教育がどんなものだったか,これから
考えていかないといかんな.

411 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:44:40 ID:8BZqfIzR
>>409
悲しいが今の小〜高校生で南京虐殺がここまで根拠のないものだと
知らない香具師が多い。だって教科書にやりましたって書いてある
からなぁ。
教科書から削除した方がいいかと思われ。

412 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:48:42 ID:rFYvTxAb
>>411
言っちゃ難だが。高校生で教科書使って勉強してるようじゃ
負け組決定してるべ。

413 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 19:52:45 ID:s3X65jjq
>>412
教科書は重要ですよ。一応建前としてはそこからしか出しませんから。

414 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 20:05:42 ID:rFYvTxAb
>>413
今時、南京事件を出題したらそうとう偏向した試験だぞ。参考書なら
そういう所はスルーしてくれるから能率的。教科書なんざ真剣に読む
のは卒業できればいい香具師だけ。いずれにせよ、将来社会を動かす
パワーにはならないから安心なのだ。

415 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 20:13:27 ID:s3X65jjq
>いずれにせよ、将来社会を動かす
>パワーにはならないから安心なのだ。

まあそうだな。

416 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 20:58:01 ID:SPi8rUqL
>>368
>南京大虐殺に関して発禁・出版差し止めの記録がないのはなぜでしょうw

発禁、出版差し止めの記録が、有る理由はどういうこと?
当時の日本軍に対して、都合の悪い記事、写真は出版社自身の自主
規制で記録には出にくいと思うがな。
しかも戦争の真っ最中では、軍に逆らっては出版社が非国民扱いされ
てしまうぜ。

今の平和な時代でさえ、朝日新聞が竹島の領有で韓国に与えたらどうか
と社説に書いただけですごい反響があっただろう。
戦争中じゃどれほどの反響があることやら???
実質上、南京虐殺を当時のマスコミでは報道は無理。

南京虐殺の名前を出さなくても、反軍的な”生きている兵隊”の
おかげで中央公論自体が発禁処分だぜ
出版社は大損で、経済的にもビビルのは当然。

>メディア統制
1.軍機秘密に亘る事項
2.軍機風紀に関する事項
3.軍部に反感を抱かしむる虞ある事項
4.惨忍の感を与ふる事項
5.日支両国の国交に害を与ふる虞ある事項
(「現代史資料 マス・メディア統制」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

417 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:01:40 ID:3ILnZWdI
>>416
いやいや、そんなことより大虐殺はスマイス報告でありえないことが証明されてます。
記事がないのは当たり前。

418 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:03:10 ID:1d99ErO+
恵也キタ-----(゚∀゚)-----!!!
というわけでいつものテソプラ

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 ID:k2TFnFAk
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


419 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:05:55 ID:sbzJWZ2b
南京陥落時及びそれ以降に継続的に中国人が居た。
いくら日本軍が制限したとしても、彼らが記録を残さなかったとは考えられない。
戦後ではなく”当時”の記録は残ってないのかね。

420 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 21:14:24 ID:SPi8rUqL
>>369
>あと今井回想記についてはここ

南京虐殺を否定しようとして、逆に肯定してる文章だよ。
今井氏や本宮氏の悪口を言って信用を落とそうとしてるのに、その印象
操作が逆に、南京虐殺を肯定してる。

本当に面白い文章だ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page046.html

421 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:16:13 ID:s3X65jjq
>>420
読むのもタルいからお前、そこの部分抜き出しとけ。

全否定してやるから

422 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:18:08 ID:/pxsMdOn
国家に忠誠 叫ぶ僕 国民年金 滞納中
企業の倒産 喜ぶ僕は 就職活動 不戦敗
イラク人質 叩いた僕は 自分で自分を 監禁中
マスコミ嫌いな 僕の口癖 新聞ネタも 俺調べ
日本の伝統 褒めてる僕に 今では来ない 年賀状
韓国けなす 僕の自慢は 日本国籍 保有それだけ 
親戚うざいと 言ってる僕は 未だに要求 お年玉
市民活動 嫌いな僕は ネットで 思想の言論活動
日本の過去を 賛美する僕 自分の現在 ほぼ終わり
弱肉強食 説いてる僕は 何をやっても いつも負け
個人主義とか 叫ぶ僕 一人で出来る ことは自慰だけ
女をくさす 僕に今まで まともに彼女 いたことなし
板の自治 好きな僕 生徒会とか 町内会は 参加せず
左翼を叩く 僕にとっては 社会の助け もっとも必要
集団主義を 説いてる僕は 体育の時間じゃ いつもカス
主婦を攻撃 している僕は 家事手伝わない パラサイト


423 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:18:32 ID:/pxsMdOn
高卒けなす 僕の年収 納税額 彼らに比べて 低すぎる
ボランティア 見下す僕と 付き合うことは ボランティア
他人に説教 している僕は 自動車教習 一回怒られ 不登校
靖国神社 参拝する僕 クリスマス 元旦 空白スケジュール
ネットじゃ強気で 威張る僕 面接とかでは いつもオドオド
同人女が 嫌いな僕は ネットでブログで チャットも大好き
暴走族とは 違う僕 働きもせず ネットで日の丸 振り回し
公務員 リストラしろと 要求する僕 親が相談 それは保健所
氏ねとか言ってる 僕には聞こえる 家族みんなの 同じ台詞が
田舎が嫌いと 言う僕は うわさ話や 足を引っ張る ことが大好き
少年犯罪 厳罰要求 している僕は ウィニーやって ゲームコピー
女子高生の 援助交際 むかつく僕は エロゲー内で 幼女をレイプ
銀行員の 給料下げろと 言ってる僕は 借りたものとか 返してない
電車のケータイ にらむ僕 老人いても 席を譲らず ずっと寝たふり
障害者 嫌いな僕は 人生の 障害物走 いきなりこけて 以来そのまま
日本の技術 誇りにする僕 単純作業の バイトですらも まともにできず


424 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:19:25 ID:s3X65jjq
>>416

>発禁、出版差し止めの記録が、有る理由はどういうこと?
>当時の日本軍に対して、都合の悪い記事、写真は出版社自身の自主
>規制で記録には出にくいと思うがな。

という事は、自主規制でも資料はあるわけだな。
出さないだけだもんなあ。

出版規制は出版しなければいいのであって、その規制は既に戦後無くなってますが?

つまり、戦後すぐ出てきてもいいという事だ。

425 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 21:26:32 ID:SPi8rUqL
>>405
>『中国人を殺せ』というような命令ではないにせよ、『殺しても
>かまわない』というような

ここはダーティン氏の間違い。
「南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて」では、中国人を殺せという命令
を受けてる部隊もあったことが証言されてます。

>「子どもにしても年寄りにしても誰でも全部殺してしまえ」と聯隊長
・の命令がでました。二人とか三人とかの百姓を捕まえてきて、「そ
・こらに兵隊はおるかおらんのか」などの尋問して地形を聞いて、後
・は殺してしまうんです。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#hukudah

426 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:32:10 ID:s3X65jjq
で、その人日本語解るんか?


基本なんで一応聞いておく

427 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:34:01 ID:RnLJSLYo
>>425
何か、ベトナムでの韓国軍みたいな話だな。
韓国軍は明らかに悪だったが、当時の日本軍は同じような悪者だったか。

で、その証言の信憑性を裏打ちするものもついでに挙げてほしいな。

428 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 21:34:15 ID:SPi8rUqL
>>417
>そんなことより大虐殺はスマイス報告でありえないことが証明
>されてます

スマイス報告(スミス報告)を読んでもいない馬鹿がわめいてます。
この報告は当時の中国人の、食料や燃料の補給などの、計画の為に
日本軍の許可を取って人口などの調査をしたものです。

虐殺の調査が目的でもないし、いわんや証明なんてトテモトテモ・・・
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_smyth.html

429 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:39:14 ID:s3X65jjq
こういう証言の場合、日本語がわからないガキが
「日本兵が『いい娘がいる』といった」と話してたりした例も多いから
まず当事者が日本語を話せたかどうかとかをまず確認する必要がある。




430 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:39:26 ID:1d99ErO+
↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

っていうか恵也はもうスルーしてもいいんじゃないかな。
こんな議論に参加する者の風上にもおけないヤシの相手してやる必要はないよ。
ぜんぜん南京大虐殺の証明もできてないしね。むしろ逆に論破されてるし。
スルーすればそのうちいなくなるでしょ。

431 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 21:40:44 ID:SPi8rUqL
>>427
>韓国軍は明らかに悪だったが、当時の日本軍は同じような悪者だったか。

韓国軍にしても旧日本軍にしても、ワルというより修羅というべき。
戦いの鬼になり、人間の欲望を全開状態にしただけだ。
兵隊自身は、そんな悪い奴じゃないぜ。

>一人の善良な農民が、苛烈な戦場の中で、平然と人を殺せる兵士
・に変わっていく姿が浮かび上がってくる
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

432 :名無し:2005/04/07(木) 21:41:41 ID:QXi3Lav4
南京事件があったという証拠が知りたい。あったというなら証拠をだす
べきである。もちろん証言ではなく物証だ。
30万人を処刑する目的は、方法は、施設は、などなど。
これをクリアしてから主張すべきである。

433 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:46:20 ID:s3X65jjq
>スマイス報告(スミス報告)を読んでもいない馬鹿がわめいてます。
>この報告は当時の中国人の、食料や燃料の補給などの、計画の為に
>日本軍の許可を取って人口などの調査をしたものです。

>虐殺の調査が目的でもないし、いわんや証明なんてトテモトテモ・・・

虐殺の調査も証明もできますが、何か?十分信憑性がありますぜ。

この報告、今の都市の数を調べる事は安全保障上最も重要な報告じゃねえか。
差別もあった可能性を考慮しても、最低限その食料・燃料で必要とされた
人数以上は都市にいると想定できますが?

(実際は40万人いたにも関わらず日本軍が30万程度の食料しか用意できなかった
 場合、十万人は飢える。だが最低30万いたという証拠には、それでなる。
 逆に少なくなる事はそうはありえない。)



434 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 21:46:22 ID:SPi8rUqL
>>408
>「ええ、数千という以上にはわからないですね」

これが人間の遺体を数える限界でしょう。
あちこちに遺体を見つけても、何十人の段階なら判っても、千とか
万の単位では、正確に数えていかなければ数えれないもの。

新聞記者としては、正直な推定だと思うがね。

435 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:49:31 ID:s3X65jjq
>>434
>これが人間の遺体を数える限界でしょう。
>あちこちに遺体を見つけても、何十人の段階なら判っても、千とか
>万の単位では、正確に数えていかなければ数えれないもの。

ざっとの目算で確かめる方法はあります。特に軍関係なら
目算である程度の軍隊や死体の数をカウントする方法もありますんで。

その技術を特に多く使うのは中国やね。何しろ人多いから。

436 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 21:51:35 ID:SPi8rUqL
>>432
>30万人を処刑する目的は、方法は、施設は、などなど。

知りたければ、大人だったら自分で調べな。
いつまでも温室育ちで、与えられた餌だけを食べてるんじゃない。

>約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑う
・だけで、水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ
・三、四メートルの人柱ができた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

437 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:54:42 ID:3ILnZWdI
>>428
スマイス報告の書かれた経緯や発刊の時期を知らないヴァカが喚いてますねw
スマイス報告に出ている死傷者の表を何だと思っているのでしょう。

南京大虐殺はありませんでした。byスマイス報告

438 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 21:54:48 ID:s3X65jjq
>>436

オウム返しの罵倒もいいが、お前の論証は一般的には悉く崩されているぞ。
「与えられた餌だけを食べてるんじゃない。 」というがお前の作った餌なんぞ
誰も食わんわ。

>約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑う
>だけで、水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ
>三、四メートルの人柱ができた。

だから這い上がる前に死体盾にした方が安全だろってんだろタコ
それ以外でも突破法は多いと何度言ったら解るんだ

439 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 21:58:53 ID:SPi8rUqL
>>435
>ざっとの目算で確かめる方法はあります。特に軍関係なら

それならこれらの写真の、遺体の数を目算して見なさい。
それから知ったかぶりをしなさい。

>「プロパガンダ写真研究家」松尾一郎の目の節穴度
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

440 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:00:13 ID:RnLJSLYo
>>436
皮肉も忠告も聞かないんだな、あなた。
で、それでいいからさ。銃弾がたっぷり食い込んだ、その死体の塊は、
どこにどれだけ埋められていたんだ?
さぞかしたっぷりの銃弾と遺骸が見つかったんだろうね。


441 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:01:48 ID:blXwz5Sm
なんだ、必死に「あった」と一日中粘着してるコテってことごとく論破されてるじゃん

442 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 22:02:30 ID:SPi8rUqL
>>439
>だから這い上がる前に死体盾にした方が安全だろってんだろタコ

現実も知らないくせに、脳内妄想で遊ぶバカタレ。
事実を大事にして、論理を組み立てなさい。

443 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:04:14 ID:83yqj2OP
>>442
お前が言うか

444 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:09:29 ID:EtFYnkx/
ああ、これがニートってやつか。
寝言いってないで働けよ。
それとも、これが仕事かな、恵也くん。

445 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:09:40 ID:s3X65jjq
>>435
>>ざっとの目算で確かめる方法はあります。特に軍関係なら

>それならこれらの写真の、遺体の数を目算して見なさい。
>それから知ったかぶりをしなさい。

とりあえず指である程度の数を目算する方法とか、間者とか斥候とか軍の関係なら
教えてもらってますよ?
そもそも敵勢の数や死体の数がわからないなんて事は軍にとって致命傷だよ。

これは古代中国でもあった位だ。今、かんたんな目算も出来ないというのは
逆におかしい。

ちなみに。映っているのは一部だけ。これでは目算は無理だと考える頭も
お前にはないのかい(w。全体が見える事が条件の一つですが?



446 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:14:06 ID:3ILnZWdI
スマイス調査(市部調査)より
第四表 日付別による死傷者数及び死傷原因(抜粋)
1937年12月12日以前〜1938年3月15日

死亡原因
 軍事行動  850
 兵士の暴行 2400
 不明    150
負傷原因
 軍事行動  50
 兵士の暴行 3050
 不明    250
行方不明  4200


447 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:19:37 ID:1d99ErO+
↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)(p)ID:k2TFnFAk(13)(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


448 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:20:08 ID:s3X65jjq
>現実も知らないくせに、脳内妄想で遊ぶバカタレ。
>事実を大事にして、論理を組み立てなさい。

一万人以上の大群を一箇所集める事自体危険なんだがねえ(w

その作戦、逆にマシンガンの方に一万の群衆が突っ込んででも来られたら
もう日本軍には止める方法がないんだよ。
一万人の肉弾攻撃なんぞやられたら、核でも使わないと勝ち目ねえぞ。

そもそもの危険性が高すぎるの。その作戦は危険な上、失敗する可能性が極めて高い。
住人が暴徒化する可能性がきわめて高い愚策を日本がわざわざ取る必要はないんだよ。


>現実も知らないくせに、脳内妄想で遊ぶバカタレ。
>事実を大事にして、論理を組み立てなさい。

まあ、現実にないんだろうね(w あんたらサヨクの脳内妄想で遊んでただけでしょ?
そもそもこんな虐殺の事例は聞いたことがないんで。

449 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:22:39 ID:3ILnZWdI
日付別・原因別に詳細にカウントしてる唯一の資料がソースにならないってw

さすが、肯定派が徹底的に無視する有力資料のことだけはある。

認めたら虐殺説即崩壊だからな。

450 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:25:26 ID:s3X65jjq
いつもの事なんだが。
彼ら、頭痛くなるぐらい軍事センスが無いな・・・・

451 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:31:58 ID:blXwz5Sm
日本軍を無理矢理にでも責め立てたいだけなら兵士の暴行二千人でも大問題と言えばいい
なんで大虐殺じゃないと満足しないんだ?
まるで中共のプロパガンダ要員だな、日本の肯定派は

452 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:37:47 ID:3ILnZWdI
>>428
恵也
一つ聞きたいんだけど。
>この報告は当時の中国人の、食料や燃料の補給などの、計画の為に
と書いてあるが、スマイス調査では死傷者を原因で分類している。
なんで?

ま、どうせスルーするか脳内妄想しか帰ってこないだろうが
いずれにしろ虐殺があったらこの程度の数字じゃすまない。
結論:南京大虐殺は捏造だった。

453 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:42:23 ID:EtFYnkx/
>>450
かれらにとって、軍事関係は考えるだけで悪ですから。
中共の軍事力さえも、見て見ぬふりしますよ。

454 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:43:06 ID:3ILnZWdI
恵也
ルイス・S・C・スマイス博士の書名は「南京地区における戦争被害調査」なんですけどw
なにがソースにならないの?このヴァカw

455 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:47:25 ID:1d99ErO+
ムダだよみんな。全部スルーされるよ。
それが恵也クオリティだからね。

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)(p)ID:k2TFnFAk(13)(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


456 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:50:04 ID:blXwz5Sm
嘘をついてまで虐殺があったことにしたがる連中はいくらでもいるが
れっきとした一級史料についてまでいけしゃあしゃあと大嘘吐くまで重傷なのは珍しいな
で、恵也 ◆1BgPjyxSEはどこからバイト料貰っててこんな書き込みしてるの?

457 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 22:51:02 ID:3ILnZWdI
恵也
唯一の詳細な調査であるスマイス報告のどこをどう足したら30万になるんだよw


458 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 23:28:07 ID:s3X65jjq

http://combat1.cool.ne.jp/87SHIK-T.jpg
http://combat1.cool.ne.jp/90SHIKI.jpg
http://combat1.cool.ne.jp/96SOUKOU.jpg

まあ例の通りの一時間程度の逃げなんだろうが、
この三つ、恵也とやらはどういう違いがあるかわかりますかね。


ちなみに、朝日新聞で違いが解らず誤報しやがった事がある。

459 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 23:38:46 ID:SPi8rUqL
>>440
>さぞかしたっぷりの銃弾と遺骸が見つかったんだろうね。

マジメに読んでないでしょう。

>この段階でドラムカンのガソリンが使われ、死体全体が焼かれた。
・銃殺・刺殺のまま川に流しては、何かとかたちが残る。

・可能なかぎり「かたち」をかえて流すためであった。しかしこの
・大量の死体を、火葬のように骨にまでするほどの燃料はないので、
・焼かれたあとは黒こげの死体の山が残った。

・これを長江に流すための作業がまた大変で、とても一八日のうち
・には終えることができない。

・ヤナギの枝などでカギ棒をつくり、重い死体をひっかけて川へ投
・げこむ作業が、あくる一九日の昼ごろまでつづいた
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

460 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 23:44:38 ID:1d99ErO+
自分に都合の悪いレスはことごとく無視するくせに、よく平気な顔して来れたもんだよな。
もう誰もお前の論調なんぞ信じてないし、真剣に耳傾けてもいない。
あ、元からでしたかww

461 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 23:45:56 ID:s3X65jjq
>>459
ふつうに下流に集まるから、目撃証言は普通出るが?

また。
>焼かれたあとは黒こげの死体の山が残った。

そのまま、遺体は流されたというなら塊となって残りますが。
さらに衣服もはがされた形跡無いんですよね。
へたすると個人特定すらやりやすくなります。


ガソリンもムダ使いしてるねえ。前線では入手困難な貴重な燃料を。
こんな事のために燃料使ったんですか。ただの油で十分でしょ

462 :日出づる処の名無し:2005/04/07(木) 23:50:00 ID:s3X65jjq
さらにもう一つ。
焼かれたからといっても、中途半端な状態では死体は浮きます。
ナポレオンがトルコ軍を崖から突き落とした、大量の虐殺が中国で起きた、
全部死体は腐ってきて最後は浮きます。

隠蔽にならんぞ

463 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:00:09 ID:1d99ErO+
見事に論破されてるんで、多分また逃げますね恵也。

464 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:03:59 ID:blXwz5Sm
犠牲者じゃなくて矛盾と疑問なら三十万くらいでそうだなw

465 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 00:11:06 ID:covcT5cL
>>452
>スマイス調査では死傷者を原因で分類している。
>なんで?

70年前の事を本人でもない人間は、理由が書いてなければ推測くらい
しか出来んだろ。

国際安全区委員会と日本軍の関係を見ると、常に緊張関係が有ったようだ
爆撃などの軍事行動と、兵士による殺害、傷害と、帰ってこない拉致
の3つにワザワザ分けたのは、スマイス博士の日本の蛮行を歴史に
残したい意思を感じる。

この調査では、死者と拉致をあわせても8000人位で30万人とは
桁が違う。
8000人でも大虐殺と思うが、この差は説明できる。

30万人というのは、市民と兵隊とすべての遺体の総数だ。
8000人というのは、生き残った家族がいる条件がないと数えれない。

家族全部死んでしまったり、上海戦から戦ってきた敗残兵や戦乱を
逃げ回って南京に来てしまった家族、南京に仕事できてた連中、調査
漏れなった家族、単身者などすべてが、計算の外になってしまう。

466 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:12:04 ID:cGNnEKRW
なんか赤壁の戦いを思い出したよ。
場所も建業だし

467 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:20:02 ID:cGNnEKRW
>465
>爆撃などの軍事行動と、兵士による殺害、傷害と、帰ってこない拉致
>の3つにワザワザ分けたのは、スマイス博士の日本の蛮行を歴史に
>残したい意思を感じる。

あのさあ。これっていうのは
爆撃による死者(戦闘による死亡)、兵士による鎮圧の際の死傷者(治安出動)、
行方不明者(不明)の3つで、当たり前の事をやっているだけに過ぎんが。

「帰ってこない拉致」というのは、むしろ「軍による」という書き込みが無いとなると
逆に他の勢力が拉致した可能性、もしくは死亡した可能性を言っている可能性も
高いのだが。つまり「行方不明者」だ。

死者と拉致という名の行方不明で8000名なら、まあそんなもんだろう。




468 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:25:51 ID:cGNnEKRW
>この調査では、死者と拉致をあわせても8000人位で30万人とは桁が違う。
>8000人でも大虐殺と思うが、この差は説明できる。

>30万人というのは、市民と兵隊とすべての遺体の総数だ。
>8000人というのは、生き残った家族がいる条件がないと数えれない。

普通、遺体があったらそれはカウントされます。
というか、死体がまずあるなら、それを先に認めなさいな。
その場合は身元不明でいいんだよ。後で探せばいいんだから。


またもう一つ、「生き残った家族がいる条件」と言ったが、そんな条件はあの時代、
数日ではできんぞ。遺族がいるかどうかはどんなに早くやっても半年はかかる。

今でもその条件で数えるのは2・3日かかるかもしれん。ランダムに情報が錯綜するからな。
ネットが発達した現代ですら、「家族がいる条件」で数えるのはかなりきつい。




469 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:35:20 ID:Vw0IF203
>>461
入手困難と言っても、今の我々に当時の状況はわからないよ。
戦闘がいつ終わるか判らない状況では、物資を多めに補給していたとも
考えられるし。

軍隊だったら、戦闘毎、日毎に補給された弾薬や燃料を、
ちゃんと記録に残してるだろうから、その資料を探してみるというのはどうかな?
虐殺が占領後にも行われていた場合、戦闘が終わっているはずなのに、
それらの物資が平時よりも多めに消費されていると思う。

防衛庁や自衛隊に、当時の記録が残っているかも知れない。


470 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 00:36:12 ID:covcT5cL
>>462
>隠蔽にならんぞ

ニューヨークタイムス新聞記者が帰る、船の前で捕虜の処刑をやって
たから遺体の隠蔽はあまり、考えてなかったんじゃないかな。
それに南京市内の遺体の片づけにも、最初頃は禁止命令を出してたし。

>この二十八日間というものずっと、遺体を埋葬させてほしいと頼ん
・できましたがだめでした」。

・福田氏は紅卍字会に埋葬許可を出すよう、もう一度かけあってみる
・と約束してくれた
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#c4

471 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:36:39 ID:xasf7HQQ
>>465
お前、スマイス報告読んでないだろ。
報告書には日本軍がやったのか支那軍がやったのか書いてないんだよ。

> 家族調査員は入居中の家屋50戸に1戸の人の住んでいる家を抽出して、直接尋問によって調査し、その総計を50倍して数値を出した。
> 家屋調査は10棟に1棟の割合で調査し、その損害状況を総計して10倍した。
> これはきわめて高い精度をもった調査と言わねばならぬ。

この調査方法でどうして8000が30万になるのか根拠がない。
スマイス報告のどこに生き残った家族から調査したと書いてあるんだ。
さらに、崇善堂が捏造と判明しているのに、何を足したら30万人になるんだこのヴァカ。

472 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:43:27 ID:cGNnEKRW
>>469
面倒なこというねえ(w
まあ、あたしはやりたくは無いが、情報公開制度もあるし、
やりたいヤツがいればやれなくはないわな。

まあ、実は南京大虐殺を完全に否定できる資料は、ある可能性もある。
要するに、今の中華人民共和国内部で、その30万とドイツ人のヤツが言った
その根本となる当時の国民党内部の情勢が解る資料が、おそらく保管されて
いる筈だ。
さらに、様々な情勢が解るかもしれない資料は中国側はかなり隠し持っていると
思われるがね。


どっちにしろ中国の情報公開とかはこの手の話、必要かと。


473 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 00:48:28 ID:covcT5cL
>>467
>「軍による」という書き込みが無いとなると逆に他の勢力が拉致した可能性、

それは全く無い。
戦争のさなかに、軍隊以外にそんなことが出来る組織はないよ。
日本軍の占領地を、銃で脅し一般市民を拉致しても行動力は遅く
なるし、日本軍に射殺される心配もある。

>兵士の嫌疑の有る者は(其他の者と同様であるが)市街の外部に
・率れて行かれて何百人となく銃殺されました
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/maccallum.html


474 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:49:32 ID:cGNnEKRW
>ニューヨークタイムス新聞記者が帰る、船の前で捕虜の処刑をやって
>たから遺体の隠蔽はあまり、考えてなかったんじゃないかな。
>それに南京市内の遺体の片づけにも、最初頃は禁止命令を出してたし。

捕虜数名の斬首と30万人近くの死体処理は全然レベル違うでしょうが。


そもそも30万殺害となると、赤壁の戦い並みの事長江でやってんのよ?
ナポレオンが1万程度の軍を全部海に突き落としただけでも死体で海が埋まったという
証言は大量にある。
30万近くの黒コゲ死体浮いていればいくらなんでも大騒ぎになるだろ。
もう大騒ぎだよ。



475 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:54:27 ID:L5Prw55a
おまえら無知なオレに教えろ。

南京で虐殺して何の得があるの?

476 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:58:12 ID:cGNnEKRW
>>「軍による」という書き込みが無いとなると逆に他の勢力が拉致した可能性、

>それは全く無い。
>戦争のさなかに、軍隊以外にそんなことが出来る組織はないよ。
>日本軍の占領地を、銃で脅し一般市民を拉致しても行動力は遅く
>なるし、日本軍に射殺される心配もある。

あります。
「馬賊」とかそこらへんの独立勢力の事、知っていて言ってるのか?
既に山賊と言える数でなく、最大兵力1万とかそんなのまでいた国なんだからな。
さらに。治安が悪化すれば人身売買を行おうとする輩も出てくる事は想像に難くない。
内密に拉致る事も十分可能でさ。
さらにもう一つ、共産党の可能性もある。外国の可能性もあり、
つうか、もう色々と可能性はある。


477 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 00:58:20 ID:covcT5cL
>>468
>普通、遺体があったらそれはカウントされます。

遺体から数えたのが、東京裁判や南京裁判での計算法。

スマイス報告では、50軒に1軒の人がいる建物に入って、家族の死者
やけが人の調査をやり、それを50倍した計算法。

数字が違うのが当然のこと。

>入居中の家屋50戸に一戸の全家族を家族調査表に記入するよう
・に指示をうけた。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_smyth.html#CHOUSA

478 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:59:16 ID:xasf7HQQ
>>475
日本軍が南京で市民を殺して得をすることは何もない。

479 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 00:59:18 ID:IZ4aOsGj
破廉恥な奴らですね
言われなき差別・暴力・搾取で虐げられている在日
在日がこの日本を変えていきましょう
独島は韓国の魂です
ビザなし渡航が目前ですがまだまだです
在日の在日による在日のための政治
在日参政権実現のため外国人参政権を目指すひとを応援しましょう
職場や学校、近隣など、みんなで周りの日本人に圧かけてやりましょう
在日パワーを思い知らせてやるときがきたのですよ


480 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:01:27 ID:cGNnEKRW
>>477

その計算式でもまあ、実際に近い数字は出るな。
視聴率の計算法と同じで確かに仮想ではあるが、
信憑性は高いといわれてます。

今も似たようなやり方は使われてますね。

481 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:01:58 ID:xasf7HQQ
>>477
東京裁判も南京裁判も不当裁判。崇善堂は捏造。東日記も曽根日記も捏造。
あるのは裏づけ無しの証言だけ。
これで誰か説得されちゃった人いるの?

482 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 01:05:15 ID:covcT5cL
>>471
>崇善堂が捏造と判明しているのに

捏造といってるのは、田中正明氏みたいなウヨボウだけだろ。
家族に聞いて調査書に書き込んでるのだから、生き残った家族にしかで
調査に協力できんだろ。
死んだ幽霊が、調査員に協力するかい?

483 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:11:05 ID:xasf7HQQ
>>482
崇善堂が捏造であると発表したのは阿羅健一。
http://www.history.gr.jp/nanking/books_seiron8510.html
崇善堂を捏造と認めないやつはお前だけ。

お前の理論で8000から30万になる根拠がない。
妄想はいらない。


484 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:16:02 ID:cGNnEKRW
>>471
世界紅卍字会と崇善堂。

世界紅卍字会は一応名前は知ってはいるが・・・
15万もの遺体片付けられるほどデカかったか?

485 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:19:15 ID:xasf7HQQ
恵也
大体、家族全部殺されたとする証拠がない。
人が住んでいない家は避難していると考えるのが当然。
度重なる避難命令。焦土作戦があったし、ご近所はすべて逃走中。
おめおめと家族そろって日本軍に殺されるわけがない。
調査期間は3月9日から4月2日。避難先から帰ってこない家族がいるのも当然。
それで人のいる家で聞いて廻っても判明した死者は3千人ちょっとだ。
日本軍襲来時に一般市民がほとんどいないのはこれまで何度も説明してきた。
ようするにお前には全然説得力がないんだよ。

486 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 01:20:53 ID:covcT5cL
>>474
>捕虜数名の斬首と30万人近くの死体処理は全然レベル違うでしょうが。

命令系統は同じ司令部から流れたものだろ。
命令が無くて勝手に部隊がやれることじゃない。

>彼らは武器を放棄し、我々に降伏した。これ程の捕虜を処理する
・には、食糧が最大な問題となる。私は即時に自分の判断で各所属
・部隊に次の命令を発した。

・「捕虜を全部殺せ」と。私が軍司令官の名義で無線電信でこの命令
・を伝達した。命令文はその場で焼却した。この命令がもとで大虐殺
・が始まった
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

487 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:23:21 ID:l3xrquLO
上海の日本軍を囲んだ中国軍(国府軍)が80万人と言われています。
それを「第2次上海事変」と呼ばれる作戦で日本軍は上海を突破しようとしました。
日本軍は上海を囲む砦を次々に攻略し、敗退する国府軍を南京まで追い詰めました。
その際日本軍は捕虜を残らず虐殺しました。
南京大虐殺は上海から南京に至る、大規模捕虜虐殺を含む日本軍の非人道的行為です。


488 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:23:22 ID:xasf7HQQ
誰か南京市長の避難命令と支那軍の焦土作戦と支那軍の退避布告とご近所が
逃走中なのと日本軍が来るってのに家族全員で安全区外に残ってむざむざ殺
される人が数十万人もいたわけを説明してくれ。

489 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:25:48 ID:xasf7HQQ
誰か崇善堂が捏造じゃないって言い張るやつが恵也以外に居るかぁー?

490 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 01:32:01 ID:covcT5cL
>>475
>南京で虐殺して何の得があるの?

日本軍に歯向かうと、こんな酷い懲罰を受けるぞと脅しになる。
(乱暴な中国に懲罰を与えると、近衛内閣は宣言してます)

都市ゲリラになる可能性のある連中を、根こそぎ退治できる。
(上海戦では都市ゲリラに、日本軍は苦しめられました)

捕虜を殺す事で、莫大な食料や衣類、寝具を提供しないで済む。

南京の財宝を、たくさん軍の裏金に出来る。
(児玉機関の資金はこれから出てたという。)

491 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:33:19 ID:cGNnEKRW
>>捕虜数名の斬首と30万人近くの死体処理は全然レベル違うでしょうが。

>命令系統は同じ司令部から流れたものだろ。
>命令が無くて勝手に部隊がやれることじゃない。

だから、30万近くの死体が浮かべば、「 い や で も 目 立 つ だ ろ 」 と

言ってるんだが。

その地点で大量の証言が出て来るんだよ。「川に死体が大量に浮かんだ」ってな。
赤壁の戦い張りの派手な行為やっておいて話が全く出てこないのはおかしいんだよ。

だって1万二万の兵力で日本が首都攻めて十万が立てこもる敵軍が戦わずに逃亡、
怒り来るって日本軍が30万の住人全てぶち殺して川に流した訳だろ?

目立ちすぎるわ(藁 
そこまでのワンサイド・ゲームはモンゴルのキエフ攻撃以降無い(w



492 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:40:55 ID:xasf7HQQ
>>490
アフォウ
民間人を敵に回したり国際的評判を落とす損を考えたら誰も民間人など虐殺せんわい。
民間人を虐殺せよと言う命令書があったら見せてもらいたいね。
どんな戦略目標だよそりゃw

493 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 01:45:09 ID:covcT5cL
>>483
>崇善堂が捏造であると発表したのは阿羅健一。

おなじ穴のムジナかな?
田中正明氏のHPより

>しかも崇善堂の埋葬11万2262体は、崇善堂自体が当時休業状態
・にあり、埋葬には関係ないことが中国側の資料でのちに判明している
http://www.history.gr.jp/nanking/peace.html

494 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:45:20 ID:cGNnEKRW
>日本軍に歯向かうと、こんな酷い懲罰を受けるぞと脅しになる。
>(乱暴な中国に懲罰を与えると、近衛内閣は宣言してます)

あのさあ。「懲罰を与える」=「虐殺」となんで結びつくの?

>都市ゲリラになる可能性のある連中を、根こそぎ退治できる。
(上海戦では都市ゲリラに、日本軍は苦しめられました)

都市ゲリラを倒すのに、都市ごと潰すのか(w
まあ、それが目的なら兵糧攻めでもいいわな。水攻めでもいいぞ(w

>捕虜を殺す事で、莫大な食料や衣類、寝具を提供しないで済む。

捕虜が生きていても、食料や衣類、寝具を提供しないで済みますよ。
一応違法ではありますが。日本側は捕まったらそれやられました。

>南京の財宝を、たくさん軍の裏金に出来る。
>(児玉機関の資金はこれから出てたという。)

出来るわけねーだろ馬鹿(w
首都南京の財宝接取したら、その地点で本土にバレバレじゃねーか

495 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:46:03 ID:l3xrquLO
上海の日本軍を囲んだ中国軍(国府軍)が80万人と言われています。
それを「第2次上海事変」と呼ばれる作戦で日本軍は上海を突破しようとしました。
日本軍は上海を囲む砦を次々に攻略し、敗退する国府軍を南京まで追い詰めました。
その際日本軍は捕虜を残らず虐殺しました。
南京大虐殺は上海から南京に至る、大規模捕虜虐殺を含む日本軍の非人道的行為です。



496 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:49:10 ID:xasf7HQQ
>>493
お前は気違いだな。
田中何とかなぞ関係ないんだよ。
資料の中身から崇善堂が捏造だと言えるんだよ。

結論:崇善堂は捏造。

497 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:53:26 ID:xasf7HQQ
恵也
大体、前スレで
日本は東京裁判を受け入れて国際社会に復帰した。
とかウソいいたれやがって謝罪しやがれってんだヴォケ。

498 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:56:03 ID:xasf7HQQ
なにが(東京裁判の)罪を認めて反省したから赦免した、だ。
出鱈目も程ほどにしろよ。

499 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:56:05 ID:l3xrquLO
上海の日本軍を囲んだ中国軍(国府軍)が80万人と言われています。
それを「第2次上海事変」と呼ばれる作戦で日本軍は上海を突破しようとしました。
日本軍は上海を囲む砦を次々に攻略し、敗退する国府軍を南京まで追い詰めました。
その際日本軍は捕虜を残らず虐殺しました。
南京大虐殺は上海から南京に至る、大規模捕虜虐殺を含む日本軍の非人道的行為です。




500 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 01:57:56 ID:cGNnEKRW
あたしゃそもそもこの世界紅卍字会の南京分会と崇善堂だけで
30万もの遺体を短期間で片付けられるほど、でかい組織だと思えないんだが。

そんなボランティアをやるとなると、宗教団体としてはその30万の5倍から6倍の
信徒をもって無いと出来ないと思うんですが。

世界紅卍字会の南京分会と崇善堂の南京周辺だけで、最低80万から150万の
数の信徒が欲しいですよ。だって家族とかそういうのもいるんでしょ?


世界紅卍字会とかが慈善事業やっている事は知ってはいる。だが、
はっきり言って30万の遺体を奴らだけで処理できるとは思えん。

501 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 02:00:34 ID:covcT5cL
>>488
>日本軍が来るってのに家族全員で安全区外に残ってむざむざ殺
>される人が数十万人もいたわけを説明してくれ

日本軍は良民には命の安全と、仕事も食事も保証すると松井大将の
名前で宣伝してます。

戦争中の噂は、いろんな噂が飛び交い、何が事実なのかは実際に当た
って初めてわかるもの。
日本軍の日露戦争の頃の、しっかりした軍紀を信頼していた連中は
家の奥で不安は持ちながらも、ジッとしてたんだよ。

>日本軍は南京を包囲する数日の間,絶えずビラをばらまいた、
・「日本軍は善良市民の保護に全力を尽くし、安全な生活を保障し、
・それぞれに仕事を与えるように力を尽くす」と称した。

・同時に飛行機からは優待証が大量に撒かれ守衛軍の投降を勧めた:
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

502 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:02:02 ID:TjcTAIW2
何か急にコピペ荒らしサヨクが増えたな…。
どうせ議論する気も無いから物量作戦ってことか?

503 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:10:23 ID:xasf7HQQ
>>501
避難命令と凄惨きわまる焦土作戦は無視かよ。
大体、お前の想像だけで証拠がないのはいつものことかw

で、安全区の外に何十万人もいた証拠は前々スレから提示なし。
推測できる情報もない。
ヴァカだろお前。

504 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 02:12:13 ID:covcT5cL
>>485
>度重なる避難命令。焦土作戦があったし、ご近所はすべて逃走中。

12月1日に一回だけ、安全区に行くように出たようだが、強制力はないよ

中国軍は当初、南京市で硬い防御ラインを作るつもりでいたのに
突然、心変わりをしたんだよ。
南京市では日本軍を、食い止められない諦めたの。

焦土作戦は、南京城の外側の日本軍が攻撃する建物を壊したもの。
南京城の中はその焦土作戦の対象じゃなかったはず。

ご近所も逃げてる方は少なかったよ。
商売人は、商品を全て捨てて、店を捨てて、長年の得意客を捨てて
逃げ出せるかい?

最低限、何人かは店番に置いているはず。

>実際に氏の挙げるそれぞれの資料を見ていくと、到底「無人地帯」
・であったことの「証明」にはなっていないことに気付きます

・以下、「南京虐殺の徹底検証」から、氏の挙げた資料を見ていきましょう。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano92.html

505 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:13:15 ID:cGNnEKRW
>>501

でその後、なぜか全員長江の畔にすんなりと移動して兵数百人でバカみたいに
横一列で囲むように整列して十万人以上いるそいつら住人全部に対して発砲、
中国人は3メートルから4メートルぐらいの塔作って崩れ落ちて、足りないと言われていた
ガソリンをいちいち死体にぶっ掛けて長江にバカスカ流し、その間に別働隊が
南京の残りの市街の水道局とかのおっさんをあちらこちらで一気に射殺してから
空になった住宅を金品奪取して児玉機関にポイ。
その後後から入ってくる報道陣の為に道の血のりやら死体やらをぼんぼん長江に
ほおリ投げてその死体は世界紅卍字会と崇善堂が即攻でカウント、
一気に街をきれいにしてどっから出たかわからねーガキどもに日の丸持たせて
祝賀モード。

ここまで12時間です

506 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 02:24:08 ID:covcT5cL
>>500
>30万もの遺体を短期間で片付けられるほど、でかい組織だと思えないんだが。

中国人が埋葬した遺体の数は20万人くらい。
日本軍が水葬などして処分した数が10万くらいだろ。

それに短期間に片付けたわけじゃない。田舎の方は特にね。

>四月二二日

 ・金陵大学の馬文煥(音訳)博士が訪ねてきた。彼と彼の家族は、
・およそ五カ月にわたって農村地域で避難生活を送ったが、強姦、
・殺害、放火、掠奪が同地ですべておこなわれた。

・くわえて地方の警官が逃げたあとでは匪賊に苦しめられるという
・辛い、悲痛な体験をした。

・(中略)彼は、長江河岸にそって膨大な数の死体が埋葬されない
・恐ろしい状態で現在も放置されたままであり、いまでも多くの
・死体が長江を漂って流れていると、確証にもとづく話をした。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#b4

507 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:25:18 ID:l3xrquLO
上海の日本軍を囲んだ中国軍(国府軍)が80万人と言われています。
それを「第2次上海事変」と呼ばれる作戦で日本軍は上海を突破しようとしました。
日本軍は上海を囲む砦を次々に攻略し、敗退する国府軍を南京まで追い詰めました。
その際日本軍は捕虜を残らず虐殺しました。
南京大虐殺は上海から南京に至る、大規模捕虜虐殺を含む日本軍の非人道的行為です。




508 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 02:30:46 ID:covcT5cL
>>503
>安全区の外に何十万人もいた証拠は前々スレから提示なし。

いろいろ出してるのに、マジメに見てないね。
国際安全区委員のマギー牧師の東京裁判での、証言にも出てます。

>我々委員会で推定した所では、安全地帯に入ったのは少くとも
・二十万は入ったと思ふ。其の外に安全地帯に来なかった者がどの
・位あったかは到底推定出来ないと思ふ。

・けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。兎に角城外に
・居った者、市外に居った者がどの位居ったかと云ふことは到底
・推定出来兼ねる
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1

509 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:35:57 ID:xasf7HQQ
>>504
支那軍の退避布告は無視かよ。
腕章つけた兵隊が大勢布告して廻ったんだぞ。
焦土作戦については「はず」じゃなくてソースを出せ。

>ご近所も逃げてる方は少なかったよ。
アメリカ大使の「人口の5分の4が避難」も
ラーベの「80万人逃がした」も無視かよ。
11月23日には南京市が「調査によって」人口約50万って言ってるんだぞ。
半分逃げてんじゃねぇか。
更に4日後には30万から40万になったと言ってんだよ。

>商売人は、商品を全て捨てて、店を捨てて、長年の得意客を捨てて
>逃げ出せるかい?
11月23日で既に50万人になってるのに日本軍が来るまで何日あったと思ってんだヴァカ。
妄想じゃなくてソースを出せ。
うそをつくな。

510 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 02:35:58 ID:covcT5cL
>>505
>長江の畔にすんなりと移動して兵数百人でバカみたいに 横一列で
>囲むように整列して十万人以上いるそいつら住人全部に対して発砲

なんかいろんな場所の話が、ごちゃ混ぜになって物語が出来たようだ
頭の混乱で末期症状かな???

511 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:36:28 ID:cGNnEKRW
>匪賊に苦しめられるという辛い、悲痛な体験をした。

という事は匪賊がいた事を、まずあんた知ってるという事なんだが。
こいつらが軍事的にもかなりの力が有る事を知ってなぜ
日本兵にだけ全ての責任を負わせるのか謎ですねえ。
桁違いに悪いよ?その当時の中国の治安は。

>中国人が埋葬した遺体の数は20万人くらい。
>日本軍が水葬などして処分した数が10万くらいだろ。

そうなると崇善堂の内容、余計信憑性薄くなるな。

そもそも崇善堂と紅卍で処理できるのは頑張っても精々5〜10万が限界だろうと見てるんでね。
彼らが30万という数を直接埋めたとははっきり言って思えん。

512 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:38:24 ID:xasf7HQQ
>>508
出してるのはマギーだけだろうが。
東京裁判の証言なんか証拠にならないんだよ。
しかも「思ふ」じゃねぇか。
マギーのほかに誰がそんなこと言ってんだよ。
全然証拠にならん。

513 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:40:40 ID:cGNnEKRW
>>510
いや?お前の言うウサギ狩りというのは、そういうアホな戦術だが。

聞いててみんな呆れてるんだよ。
もう過去に何十回と論破されてる与太話だからな。

末期症状といえばお前が末期。

514 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:48:22 ID:+U++mbSj
>>510 あちこちで論破されたのにこんなところで出直していたんですねw


515 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 02:48:33 ID:covcT5cL
>>509
>アメリカ大使の「人口の5分の4が避難」も
>ラーベの「80万人逃がした」も無視かよ。
>11月23日には南京市が「調査によって」人口約50万

これらは全部ドンブリ勘定。
自分らで調べれる数字じゃない。
11月23日じゃ日本軍が、猛進撃して南京に迫ってる時だ。
南京に到着したのが、その20日後くらいだろ。

逃げ出すか、止まって日本軍を迎え撃つか思案の真っ最中に
南京市の人口を調べる暇な職員なんて、いないだろう。
マギー牧師が言ったように、安全区内の人口は20万人くらいなのは
正しいと思うが、外には日本の兵隊の監視下でなければ行けないんだぜ

そんな場所に人がどの程度いるかなんて、判るはずがない。
マギー牧師の最低30万人いるかもというのが、正直な気持ちだろう。
でもこれもドンブリ勘定だけどね。

516 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 02:54:41 ID:covcT5cL
>>511
>匪賊がいた事を、まずあんた知ってるという事なんだが。
>こいつらが軍事的にもかなりの力が有る事を知ってな

戦争中にこんな連中が出てくるのは当たり前。
しかし匪賊の軍事的力は無いよ。
治安活動には少しは影響はあるが、軍事的影響なんて臍が茶を沸かす

517 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:55:24 ID:cGNnEKRW

>アメリカ大使の「人口の5分の4が避難」も
>ラーベの「80万人逃がした」も無視かよ。
>11月23日には南京市が「調査によって」人口約50万

>これらは全部ドンブリ勘定。
>自分らで調べれる数字じゃない

あんた大使館員の調査能力をバカにしとるのか?
特にアメリカのような同盟国相手にドンブリ勘定の情報流すんか?

>逃げ出すか、止まって日本軍を迎え撃つか思案の真っ最中に
>南京市の人口を調べる暇な職員なんて、いないだろう。

そういう時は城内の情勢図る為に余計に調べますが何か?
それらを見て総合的に撤退とか攻撃を判断するものですが?

逃亡した人間とかの大体の予測をするのは基本中の基本ですぜ。
迎え撃てないだろバカ

518 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:55:48 ID:xasf7HQQ
>>515
11月23日のはな、支那側の資料に「調査によって」って書いてあんの。
出典 中国抗日戦争史学会編『南京大屠殺』
『南京事件』P220より 笠原十九司著 岩波新書
に書いてあんの。ヴァカ。
妄想しないでソース出せってのがわかんねぇのかカス。
どんぶり勘定にしたって推定根拠があるだろ。
何十万もはずしてると言う証拠があんのか。
揚子江の向こうに避難民が逃げれば船が何往復したかで大体わかるだろうが。
バカかお前は。
お前の無知に輪をかけた推測なんぞこんきょにならねぇんだよ。

519 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 02:59:10 ID:xasf7HQQ
安全区外に何十万人もいたソースを出せカス。
妄想するな。嘘つくな。

520 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:00:02 ID:C2cdDBj+
世界的にはどうなの?

まだ“大虐殺”があったとする方が
主流派なの?一般市民レベルまでで
なくても,学者レベル(つまり最新の研究
を知っている連中)だけということでも
良いんだけど.

学者レベルで無かったとなっていれば,
遅かれ早かれ世間に広がると思うんだが.
(まあ,日本のマスコミがそれをばしばし
吹聴するとは思えないけど.


521 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:10:15 ID:cGNnEKRW
>>516

ほお?
1980年代まで大暴れしていた中国最大の連中が、治安活動にしか影響を及ぼさないか?(w
中国の特殊事情を全く知らないか・・・(苦笑)よくそれで中国語れるな。

>軍事的影響なんて臍が茶を沸かす

一万二万の馬賊が満州周辺にもうろちょろしていた時代で何抜かしてるんだお前。
人口多けりゃその分ごろつきも多くなる。当たり前だろバカ。
 桁違いに多いぞ。賊の数はな。警察じゃ無理で軍だしてるしな。
 しかも、拉致は軍事じゃねーだろ。


522 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 03:15:02 ID:covcT5cL
>>512
>東京裁判の証言なんか証拠にならないんだよ。

あなたはそれで日本人かい?
日本という国家は、東京裁判の判決を認めて、サンフランシスコ条約に
国家としてサインをして国際社会に受け入れられたんだぜ。
あんたは在日かい?

まあ他にも、安全区以外に人がいた証拠はいくつかあるよ。
この証言は安全区の外に日本軍を迎えに行って、日本の兵隊に説明
した場面だよ。

>今や私が去ってしまったので、彼らは恐怖心からきびすを返して
・走り出した。

・二人組の日本兵が、彼らが50ヤードも走らないうちに、銃撃
・して殺してしまった
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano101.html

523 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:20:43 ID:xasf7HQQ
>>522
前スレ>>900以降を読み直せ。
東京裁判は不当裁判。連合国はそれに同意して戦犯赦免してる。
お前、鶏かよ。学習能力は無いのか?
東京裁判なんか日本は認めてないし、世界でも認めてるやつはいないんだよ。
前スレ読み直して来い。

・ティンパーリ『戦争とは何か』の正体が判明
 中国国民党中央宣伝部が中国共産党系の知識人とともに作った「宣伝本」
 (台北・国民党党史会が所蔵『中央宣伝部国際宣伝処工作概要・・1938年〜1941年4月』1941)
 ティンパーリ 南京の中立的欧米人だと思われていたが、本当は国民党の顧問だった。

ティンパーリの本なんか信用できるかヴァカ。
おまえは捏造証拠なしには話が出来ないのか。

524 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:20:57 ID:UnvgzW1+
本当に虐殺はウソなの!?誰が正しいかわからん

525 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:24:04 ID:cGNnEKRW
>あなたはそれで日本人かい?
>日本という国家は、東京裁判の判決を認めて、サンフランシスコ条約に
>国家としてサインをして国際社会に受け入れられたんだぜ。
>あんたは在日かい?

残念だがそれは何の法的証拠にもならんよ。おばかさん(w
それは「国」が、という限定つきですから。
「国民」は従う必要性はないんですよ。

最初から主語が違うの。
また、条約は所詮パワーゲームで曲がる事もありますので、
そういう学術的な所まで屈服させる事は不可能、
しかも撤回する事すら可能ですよん(w

そんな条約で人の精神まで縛ろうとするお前の露骨さはしみじみ解るけどねえ。


              そんな人生甘くねえんだよ。バカ





526 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:25:29 ID:qpPrDhBk
東京裁判に正当性がない事は、裁判長や検事自身が帰国後に認めているよ。

527 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:29:35 ID:wNAcMUSo
>>520
学者さんで、ここの連中みたいに「南京大虐殺は無かった」と断言してる人は
あまり見かけないね。見かけても大概は"新しい歴史教科書をつくる会"に関係していたり、
普段から右よりの電波発言を繰り返してるような奇人だよな。
自分達の都合の良い資料だけを提示・検証し、批判者に対しては全て「捏造」で
片を付けてしまう点では2ちゃんねるのネット右翼と完全に一致してるのは何だか妙だけど。

528 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:35:32 ID:xasf7HQQ
>>527
学者さんで中共のいう民間人大虐殺を主張してるやつはいないだろ。
30万人と言うやつもいない。
恵也は両方主張してるんだよ。
誰がデンパかわからん方がおかしい。

529 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:37:38 ID:xasf7HQQ
>>527
捏造を最初に指摘するときは必ずソースを提示している。
おかしな印象操作をするとクサヨだと思われますよ。

530 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:38:53 ID:C2cdDBj+
>>527

いや,あんたはいらないから.
俺は“海外は?”と聞いたんだ.レスをくれた
こと自体には多少の感謝もするが,主旨を
酌み取ってくれ.

事件というべきものはあった.それは知ってる.
だからわざわざ “  ” を付けた.

結局,日本でどれだけ論争しても,海外にそれが
伝わらなければ,国家間の外交ではなかなか
強弁はできない.その現状を知りたいんだよ.

531 :520:2005/04/08(金) 03:39:49 ID:C2cdDBj+
>>530は520ね.

532 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 03:52:25 ID:xasf7HQQ
>>530
このスレで論争は行われておりません。
みんなで恵也をイジって遊んでいるだけです。
彼の主張することは前スレまでにすべて論破済み。

533 :520:2005/04/08(金) 04:45:09 ID:C2cdDBj+
>>532

いや,だから海外情勢としては
どうなのかな?と思ったんですが….

ひょっとして知ってる人いない…?
まあ,時間も時間だし仕方ないかな.

とりあえず寝ます.

534 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 05:20:13 ID:98u7ghGI
正直言って南京虐殺なんて、どうでもいいんだがね
あったとしたって俺関係ないし。
謝罪しろったって俺ら国民の金で謝罪する気なんて無いね、むしろ反対する。

友好の為とかグダグダほざくなら喧嘩すりゃいいじゃん
これだけ粘着されるとむかつくよ
まぁ「南京虐殺」が嘘ってのは本当だろうけどナ。

535 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 05:22:49 ID:98u7ghGI
だいたい、これだけ必死に粘着するなら最初から外交結ばなきゃよかっただろう(笑

それとも日本から金貰う為に外交結んどいて、「謝罪するあるよ」とか言ってんならおわってるよ

536 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 05:26:54 ID:98u7ghGI
世の中の常識では謝罪と賠償がかたづいてから外交結んだりするんだよ

だから今更何言ったって、ゆすり、たかりの非常識ってやつだな。

537 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 06:53:46 ID:aM3DiZnh
>533
興味ない、というのが大多数でしょうな。

538 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 09:24:30 ID:57eGh/RE
>>491
>その地点で大量の証言が出て来るんだよ。「川に死体が大量に浮かんだ」ってな

いっぱい出てるぜ。
あなたの情報源が狭いだけの話だろ。

>下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸が一杯に死体でうまって
・いるのです。 岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、
・と思われる死体の山
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/murase.htm

>二千メートル、いやもっと広かったであろうか、その広い川幅
・いっぱいに、数えきれないほどの死体が浮遊していたのだ
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/yousukou.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D/sonota.html

539 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 09:40:02 ID:57eGh/RE
>>491
>怒り来るって日本軍が30万の住人全てぶち殺して川に流した訳だろ?

間違い!
戦争前には100万人の南京市住民、戦闘後調べたら20万人という事は
否定派も認めてる。

その間は、大混乱で南京市に何人いたのか、ドンブリ勘定の山勘でしか
判らん。
遺体の調査で30万人以上の遺体が、責任者のメモや証言で分かった
というわけだ。


540 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 09:44:18 ID:+WrHVvVk
>>538
分かりやすいバカだな

証言には証言で

http://www.history.gr.jp/nanking/lie.html

このなかでその写真を撮った大うそつきの証言が

間違いであることを第45連隊、高橋義彦元中尉その他の人達の証言で解っている

さてどこに証拠があんだよバカ

541 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 09:46:15 ID:F/xas8ob
東京ドーム6杯分の人間の2週間での殺戮方法と
死体処理方法を述べよ。

542 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 09:48:32 ID:+WrHVvVk
>>539
なるほど

では南京陥落後に行った人口調査がやっぱり20万前後だったのはどうして

その殺された30万を何処で保管したですか

ちなみに南京は周囲を高い塀で囲まれた完全な城塞都市です

さあ無い脳みそ絞って考えてね

543 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 09:53:45 ID:57eGh/RE
>>492
>民間人を敵に回したり国際的評判を落とす損を考えたら誰も
>民間人など虐殺せんわい

あなたは単純すぎる。
それならなぜ今、スーダンで大虐殺が行われてるんだい?
メリットがあるから権力者がやってしまうんだよ。

民間人はあまりの恐怖にかられると、非常におとなしく従順になる。
国際的評判は政権を持ってる限り、マスコミをコントロールして
決定的証拠は隠せるし、人はそのうち忘れてくれる。

チベット虐殺の噂も、共産党政府が政権を離したら初めて分かるだろ
それまでは人数も、範囲も噂だけだ。

>西スーダンにおける民族浄化で50万の人命が脅かされる危機が
・人為的に生み出された」という記事を掲載
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0406/30a.html

544 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 09:59:05 ID:+WrHVvVk
>>543
損得も考えずに自国民を虐殺するは共産主義だろうが

カンボジアも支那もソ連もみんなそう

なんで日本がやるんだよ

バカ

545 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 10:05:10 ID:HVefb4PO
そもそも、丸腰とはいえ30万人殺すにはどれくらいの兵力が
必用なんすか?゜∀゜?)
軍オタ先生の出番っす。概算たのんます。

546 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 10:07:40 ID:NSVRhAI6


恵也、お前つまんない。



547 :喧嘩上等のウヨ吉 ◆OHoDI./G.s :2005/04/08(金) 10:12:11 ID:5+CSYzC7

 取りあえず…

 「南京大虐殺」で使用されたとされる

 「放射線測定法で60年前のものと判定され、尚且つ当時の南京市民の血液が付着した武器あるいは刀剣類(もしくは弾薬)」

 を証拠として提出することを要求します。

548 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 10:41:40 ID:57eGh/RE
>>496
>資料の中身から崇善堂が捏造だと言えるんだよ。

その資料の中身が信用できないんだよ。
特に田中正明氏関係のは、全部がね。

阿羅健一氏も田中正明氏の資料を使ってると、HPに書いてあったから
この方の話の内容も、俺には信用できなくなったんだぜ。
それに阿羅健一氏のインタビューのやり方が、粗雑過ぎる。

>「虐殺があったか」「虐殺をみたか」「虐殺があったという話を
・聞いたか」「大虐殺はあったか」という聞き方をしている。

・これは証言者が虐殺の認識を持っていたか、どうかの聞き取りである
・この聞き方では証人が虐殺というものをどう認識していたかによって
・答えは異なる。

・虐殺があったかどうかは証言が提示する事実の再構成によって著者
・ならびに読者で判断されるべきものである。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/tfrqrf.html

549 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 10:54:17 ID:TiqfmPUu
まあ、これから南京事件を勉強したいと
考えている脱教科書組の皆さんは、
「南京事件など無かった」という事実と共に
恵也の様な職業売国奴が存在するという事実も
しっかりと覚えておいてほしい。


550 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:11:43 ID:fsgbQdLh
>>549
否定派の研究者も、一万前後の不法殺害を認めてるのに、
事件が無かったとまでは言い難いね・・

551 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:13:38 ID:WLOYkHXV
>>548
そんなに田中が関わっただけで怪しいと連呼するなら
直接実物確認したら?
出版元と年次わかってるし
だいたい阿羅氏は田中著書から引用したんじゃなくて国会図書館で自分で発掘したんだぞバーカw

552 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:17:02 ID:K5plYMUk
恵也まだいたんだー。


553 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 11:17:26 ID:57eGh/RE
>歴史的事実はいかなるものであれ、事実として認めるほうが宜しい。
さもなくば、日本は事実を秘匿し始めた、将来またやるかも知れぬ、
と案じる外国人 も出てこよう。

この未曾有の事件を否定すればするほど、日本の恥の上塗りとなるく
らいのことは、常識であると思う
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/tfrqrf.html


554 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:23:00 ID:WLOYkHXV
昭和2年の「南京事件」あるいは「漢口事件」「済南事件」「通州事件」
これら日本側が虐殺の犠牲者になったおぞましい殺害方法と中国が喧伝する日本兵蛮行ってそっくりなんだよな

555 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:25:27 ID:WLOYkHXV
「1937年の中国軍による上海での日本人捕虜虐殺事件」 上海において中国兵による日本人や市民虐殺が実行された
これは当然中国・反日流に「上海大虐殺」と宣伝材料につかっていいということになるな
当然謝罪と賠償を求めようか
ソース
ttp://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

556 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:27:02 ID:WLOYkHXV
以下はグロいので閲覧注意
(CNN紙に掲載された日本兵捕虜・市民(居留民)が受けた虐殺の写真)
ttp://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image1.lg.jpg
ttp://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image2.lg.jpg

557 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 11:40:12 ID:57eGh/RE
>>549
>恵也の様な職業売国奴が存在するという事実

職業だというなら金クレ。
金に困ってんだがね。


558 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:43:15 ID:2t9mXSXA
>>553
>この未曾有の事件を

死体も証拠もないという、未曾有の事件w

559 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:43:20 ID:xasf7HQQ
>>548
>その資料の中身が信用できないんだよ。

気違い!
資料を否定するなら資料を検証しろヴァカ。
崇善堂は南京戦当時は活動してないんだよ。
埋葬できるわけねぇだろ。

崇善堂の記録は捏造。

560 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 11:50:01 ID:57eGh/RE
>>551
>阿羅氏は田中著書から引用したんじゃなくて国会図書館で自分で
>発掘したんだぞバーカw

俺も国会図書館で、チェルノブイリ事故を調べた事がある。
ナカナカ本の量も多いし、いい所だぜ。
でもその程度は誰だってやれること、屁でもないことだが・・・

阿羅氏は田中正明氏と似通ったところを持ってる。
多くの人に会ったり、図書館に通ったり努力家ではあるが少し変。
一番大事な会う人を変った選び方をしてる。

>「数千人の生存者がいると思われる」兵士たちの証言は「すべてを
・集めることは不可能だし、その一部だけにすると恣意的になりがち
・だ。そのため残念ながらそれらは最初からカットした」という釈明
・には仰天した。

・筆者の経験では、将校は概して口が堅く、報道、外交関係者は現場
・に立ち会う例は稀で、クロの状況を語ったり、日記やメモを提供
・するのは、応召の兵士が大多数である。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/zymqrf.html#zymqrf


561 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:50:46 ID:WLOYkHXV
結論。殺害はお互い様
日本軍の手による2万程度は、単に日本側が大勝してそれまでよりトラブル発生の規模が大きくなっただけにすぎない
国際法(便衣兵問題など)を加味すれば不法殺害数は減ることこそすれ、増えることは無い
不法虐殺もお互い様である

562 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:51:51 ID:WLOYkHXV
>>560
御託誤魔化しはいいから、調べてきてこいよ(藁
疑うが確認はしないって典型的な厨だな
そのくせ自分の意見に都合のいい史料は捏造でも平気で信じるし

563 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:54:52 ID:xasf7HQQ
>>553
支那独裁政府は「台湾で日本軍は60万人殺した」とか言って台湾人に鼻で笑われてんだヴァカ。
常習嘘つきの言うことをまともに受け取る方が愚か者。

大体、当時の人を山勘だとか根拠もなくぬかしやがって
お前は安全区外に人がいたことを示す根拠はマギーの「思ふ」だけじゃねぇか。
しかも偽証罪も証拠の検証もない東京不当裁判の証言だ。
お前の主張は山勘にもなってない。こじつけだ。
当時の記録は山勘じゃなくて事実に基づく推定。
立場の違う人が挙げる数字がほぼ一致しているのが証拠だ。
お前の出鱈目とは比べ物にならん。

564 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 11:56:43 ID:xasf7HQQ
>>560
全然答えになってないよw
資料の検証をしてから言え。

崇善堂は捏造確定。

565 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 11:59:51 ID:57eGh/RE
>>554
>日本側が虐殺の犠牲者になったおぞましい殺害方法と中国が喧伝
>する日本兵蛮行ってそっくりなんだよな

どこの国にも、サディストがいるんだよ。
中国人だからサディストが多いというのじゃなく、どこにでも縁が
出来たらなってしまう才能を持ってる人間がいるんだぜ。
あなたもそうかも、知れんし、俺もそうかも知れん。

才能は持ってるかも知れないのだから、縁に触れないようにしないといかん
それに日本人が残酷に殺されたからと、その復讐に同じ目に中国人を
会わせてやろうと、復讐の鬼になってしまうのも居る。
まあ伝染してしまったとも言える現象だ。

長勇中佐も、通州事件の復讐をやるんだと公言してたとか読んだ。
”赤穂浪士の忠臣蔵”なんかで十分洗脳を受けてるから、簡単に復讐
の鬼に変身できるのかもな!

566 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 12:01:28 ID:WLOYkHXV
>>565
日本側被害→カルテ付で証明
中国側被害→宣伝捏造のみ
やれやれ…

567 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 12:15:05 ID:2t9mXSXA
>>565
>どこの国にも、サディストがいるんだよ。

確かに日本では、中国人や韓国人が、
幼児を含んだ一家全員を虐殺したり、
留学でお世話になった夫婦を虐殺したりしてる。
でも日本人が中国や韓国でそんな事件を起こしたという話は一切聞かない。
少なくとも他国じゃサディスト行為はしないみたいだね、日本人はw



568 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 12:17:40 ID:pwH2kdHT
>>567
佐川一政は?

569 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 12:24:10 ID:2t9mXSXA
>>568
彼はサディストじゃないよ。
ただのキチガイw


570 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 12:24:58 ID:xasf7HQQ
恵也
マギー証言
「城外の安全地帯にはモットモット沢山居りましたが、何れにしても推定は不可能であります。」

「城外の安全地帯」と言ってる。これじゃ、揚子江対岸のことかもしれん。
安全区外でないことは確かだ。そこは「安全地帯」じゃないからな。

ということでマギー証言も役に立たないことが証明された。
安全区外に数十万人いた根拠は完全になくなったわけだ。

結論:南京大虐殺はなかった。

571 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 12:50:27 ID:57eGh/RE
>>562
>自分の意見に都合のいい史料は捏造でも平気で信じるし

都合がいい史料じゃなくて、俺なりに信頼できそうな史料というべき。
あなたも同じような傾向からは、抜け出せないのじゃないかい?

むしろ俺は、信じたくないが日本軍が虐殺をやったとみてる。
あなたは信じたいので、日本軍は虐殺をしなかったと見てる。
その差が出てるんだろう。

だから捏造かどうかは、俺はナカナカ結論を出さない。
出したのは今のところ、松井大将の日記を改ざんした田中正明氏だけだ。
あなたはその点、あちこちの人や団体を捏造犯と平気で結論つける。

572 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 12:50:54 ID:FvOLHrl4
では570で結論が出ましたので
「南京大虐殺」は何時、誰が、どのようにして
でっち上げたか論証しましょう↓

573 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 13:05:51 ID:QAU1v77z
「恵也っていう人、見事に反論できてるじゃん。やっぱり大虐殺あったんじゃないの?」
と一瞬でも思ってしまったあなた
騙 さ れ て ま す w

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)(p)(p)ID:k2TFnFAk(13)(13)(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

一見、ちゃんと反論できているように見えるのは当然といえば当然です。
だって、反論できないレスはことごとく無視してるんですからねw

574 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 13:28:19 ID:HVefb4PO
>>572
元ネタは北九州に飛来した国民党軍の爆撃機が撒いたビラ。
あと、緑川照子の反戦放送でも取り上げられた。照子に関しては賛否が分かれるが
スレの趣旨とは無関係だろう。

575 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 13:35:07 ID:TiqfmPUu
国民党宣伝部の工作は明らかだよな

大量のやらせ写真をつくったのもこいつ等だろ?

576 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 13:37:38 ID:57eGh/RE
>>567
>少なくとも他国じゃサディスト行為はしないみたいだね、日本人はw

いや、南京ではずいぶん酷かったようだ。
なんといっても全権力を持ち、万能になっておまけにチャンコロとか
いって馬鹿にしてたから、品格をモロにさらけ出したからね。

もちろん一部の劣等な日本兵だと思うがな。
どうしても殺すのなら苦しませずに、三途の川を渡してやりたい。

>「こいつらよくも、オレたちの仲間をやりやがったな」とさけぶや、
・やにわに、ツルはしのさきが"ザクッ"と音をたてて刺さり、ドクッ
・と血がふきだした。

・それをみたあとの数人は、身をもがいたがどうすることもできず、
・ほかの兵の暴力のなすがままになってしまった
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/ngkqrf.html

577 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 13:38:21 ID:pwH2kdHT
>>575
そうだよ。
けど戦意高揚のデマ自体はありふれた物だから
デマを作った咎で国民党を責めるのも筋違いな気がする。
デマを史実であるかのように策定した人達こそ責められるべきじゃなかろーか

578 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 13:45:17 ID:dAHQUfBq
なんか揚子江に日本軍に虐殺された人間が山積みっていう写真があったが
なんかの溝にしか見えん
あんなドブ川が中国の誇る揚子江だったとは驚きを隠せません

579 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 13:51:58 ID:WwtbEqJI
元々、日中戦争の中国側犠牲者は軍民合わせて三百万とされていた(GHQ調査でもほぼ同じ数字)
つまり本当に三十万大虐殺があったとするなら、南京の一戦とその後の僅かな占領期に十五年間の戦死者総計の十パーセントが集中して死亡したことになり、普通の頭ならおかしいと気付く
中国が共産党支配になり、反日宣伝と犠牲者数水増しが始まった頃と大虐殺捏造は同じ時期からとみるのが妥当かな

580 :579:2005/04/08(金) 13:54:25 ID:WwtbEqJI
ちょっと訂正。当初は三百万ですらないわ
東京裁判で中国政府(当時の国民党政権)が申告した犠牲者数は約百八十万人

581 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 14:07:02 ID:VdPsRLFD
>>恵也

          __________________
         ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/|
         /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/ .|
        ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  |
       /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  / <  ・・・・・・プッ
      /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /   \_________
     ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /
    /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  /
    |      『プッ』詰め合わせ      | /
    |________________ |/

582 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 15:49:53 ID:QAU1v77z
「恵也っていう人、見事に反論できてるじゃん。やっぱり大虐殺あったんじゃないの?」
と一瞬でも思ってしまったあなた
騙 さ れ て ま す w

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)(p)(p)(p)ID:k2TFnFAk(13)(13)(13)(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

一見、ちゃんと反論できているように見えるのは当然といえば当然です。
だって、反論できないレスはことごとく無視してるんですからねw


583 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 16:01:53 ID:g6imtYzs
産経新聞昭和51年掲載 蒋介石秘録(執筆メンバー産経新聞主筆住田現社長)

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。

『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似た
この暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の
痛苦はその極に達しているのだ』(一九三八年一月二十二日の日記)
南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、日本軍
第六師団長・谷寿夫にたいし、放火、略奪、暴行、殺人など計百十三件の
具体的事例を指摘して、前後一二回にわたって厳重な抗議を提出したが、
谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、血塗られた南京の状況を
映画やフィルムに収め、日本軍の‘戦果’としてほめたたえたのである。
▼東京裁判の判決によると、南京で虐殺されたものは、一般人、中国兵合わせて
すくなくとも二十万人以上、略奪放火された家屋は、全市の三分の一とされている。
 また谷寿夫は一九四六年三月、南京郊外の雨花台で戦犯として処刑された▲



584 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 17:06:46 ID:EiRhqhAR
まだやってたのかこのバカ

585 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:03:43 ID:L6jp9VcJ
結局、信憑性の無い証言と戦闘行為か虐殺行為のどちらによる遺体なのかわからない
僅かの骨によって中国の言う「大虐殺」が形成されているという事がわかりました。

恵也クンおつかれ。

586 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:10:46 ID:TiqfmPUu
中国人ってのは城を落すと必ず虐殺を行う。
これを屠城というが、これは中国の伝統とさえいえる。
南京だけでもこれだけ屠城による虐殺の歴史がある。

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。 
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。 
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。 
     十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。 
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。 
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。 
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。 
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。 
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。 
1911年 辛亥革命、南京略奪。 
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。 
      支那軍、日本等の公使館に乱入、 
     日本人等に陵辱虐殺強奪を繰り返す。 
     日本政府、隠忍自重する。支那、日本を侮る。 
      暴戻支那のイメージを情報工作し日本に擦り付ける。 
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

日本軍が南京を落したと聞いて、
「当然、日本軍も屠城を行ったであろう。
 戦争は負けちゃったから、 これを世界に広めて
 日本軍の蛮行をアピールしよう」
と国民党軍は考えたわけだ。

これが「南京大虐殺物語誕生秘話」である。



587 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:16:12 ID:VdPsRLFD
<           ダメダメ  ダメダメ                     >
<              捏造を暴いちゃダメエェェェェェェl〜!!!        >
<                                         >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨| /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ジタバタ     .     .      |/  ∧∧アイヤー           アイゴー
..。・゚ ・ ∧_∧・゚・。.。・゚ ∧_∧・゚ ・。 / 中\・゚・。.。・゚∧サヨ∧・゚ ・。・。∧_∧・゚ ・
  と<=(゚`Д∩   と(.;゚@Д@∩ と(.;゚`ハ´∩  と(:.;゚;Д;゚;∩  と<.;゚`Д∩
ミ/⌒ /⌒  .ノ ミ/⌒ /⌒  .ノ ミ/⌒ /⌒  .ノ ミ/⌒ /⌒  .ノ ミ/⌒ /⌒ .ノ 
<__ソ <_ソミ^~  (__ソ (_ソミ^   <__ソ <_ソミ~  (__ソ (_ソミ^    <__ソ <_ソミ ジタバタ

588 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 18:16:54 ID:57eGh/RE
>>570
>「城外の安全地帯」と言ってる。これじゃ、揚子江対岸のことかもしれん

そこは指してないよ。
国際安全区以外にも、城外のお寺などに避難して来た方がずいぶん居ます
あなたも地震や天災にあったら、学校や公園に集まる場所があるだろう
そこに行けば、1日2回くらいは無料給食や、医療設備、トイレ、毛布
くらいは面倒を見てくれる人や、組織が集まってくれる。

南京でも、大きなお寺などがその代わりをしてたんだよ。
揚子江の下関にもあったようだし、南京市の南の方のお寺を難民収容
所にして存在した。
でも品格の劣等な兵隊が、ずいぶん暴れたようだ。

下関の方は全部殺されたんじゃないかな???


589 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:25:30 ID:xasf7HQQ
>>588
苦し紛れに嘘つくな。

>>そこは指してないよ。

根拠を示せ。妄想するな。

590 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:42:28 ID:QAU1v77z
>>589
やめなよそういうこと言うの。




















根拠のない妄想で成り立ってる人に、そんな身も蓋もないこと言ったらかわいそうだろ?www

591 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:42:50 ID:f51MOxi0
その前に。


焦土作戦って、普通、その地区に放火するのが基本なんだが

592 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:45:41 ID:QAU1v77z
「焦土」作戦っていう字からでも、燃やすってことは明らかだよな。

593 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 18:53:29 ID:QAU1v77z
恵也がいなくなるまでこれ貼り続けるか。

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 ID:k2TFnFAk
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


594 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 19:27:18 ID:OlMRrWly
静かになった。

595 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 19:53:18 ID:wy3HoxFv
オレの銃剣術の先生、戦時中にもかかわらず、いってたぜ「チャンコロ
の兵士捕まえると、正直に白状セイ命だけ助けるからと言って、ウソ言って
銃剣で100人以上刺殺した」3000人日本兵士いれば30万殺せる訳だが。
 なにしろ当時の兵は一騎トウセンだからな。でも先生 戦後シナに連れ帰され
銃殺されちまったよ。♪雲湧き上がる この明日 旭日のもと嫣然と
正義は踊る大日本 執れ庸懲の銃と剣♪

596 :市民派護憲教師 ◆2DoXBrZi1c :2005/04/08(金) 19:59:56 ID:oBm7KsqB
自分達の祖父が残虐な行為をしたのを認めたくないのは感情論としては理解出来ますが、認めない・正面から向き合わないことでどれだけの日本にとっての損失になっているのでしょうか?歴史認識しかり、安国しかり。

597 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:08:47 ID:L5Prw55a
さすがバカ教師。
低学歴乙wwwww

598 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:13:41 ID:HVefb4PO
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112855513/4
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112855513/7
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112855513/21

教師なんてこんなもんだ。

599 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:15:10 ID:C8Svz+sq
>>596
どのくらい損失出てるの?

600 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:19:13 ID:HVefb4PO
>>596
お礼参りのシーズンは無事に過ごせたか。w
一人で廊下を歩けなかったろう。ww

601 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:19:23 ID:7q16Fljg
あたしゃそれより>595はいつ銃剣おそわったのかの方が気になる

602 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:27:26 ID:UpKznEU4
捏造を捏造と暴くのは日本の得
損だと思うのは中共の奴隷と自白しているようなもの

603 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:30:18 ID:5x945v5O
民間人虐殺するほどヒマじゃないだろ。
普通。

604 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:32:27 ID:F0O0i+wJ
恵也とか護憲左翼教師だとか、もはや肯定派にはこのレベルの馬鹿しかいないんだろ
こんな馬鹿どものケアをいつまでやるつもりだ

605 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:33:29 ID:93MZpsz5
まて゛今は護憲勢力は大同団結して
事後法復活を主張するファッショを打倒すべきだ

606 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:38:20 ID:xasf7HQQ
お前のじいちゃんは人殺しだったと言われて真相を確かめないやつはただのヴァカ。

607 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:43:13 ID:xasf7HQQ
そんなことより市民派護憲教師さん。
恵也って奴は無罪推定原則も法の不遡及も罪刑法定主義もいらないって言ってるんだよ。
つまり民主主義も自由主義も人権保障も否定してるってことだ。
日本国憲法を否定してるんだよ。
おまいさんの敵じゃないのか?w

608 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:43:31 ID:L6jp9VcJ
>>588
お前の言う一部の基地外って具体的に何人くらいの人間を指しているんだ?

609 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :2005/04/08(金) 20:43:34 ID:0vWGUTks
糞馬鹿ネット右翼どもが。お前らの負けだよ。

610 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :2005/04/08(金) 20:46:23 ID:0vWGUTks
>>606
そりゃ軍人だったら人殺しだと言われても仕方がないな。
たとえ虐殺でなくても、正当防衛で敵兵を射殺しても人殺しには変わりはない。
ただし一番悪いのは人殺しさせた日帝軍国主義体制そのものだ。

611 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:46:47 ID:C3+Y2ZNh
>596 意味不明。
真正面から「嘘だ」と申し上げているのだ。

612 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 20:50:20 ID:xasf7HQQ
>>610
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

613 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:00:05 ID:oGEICPQ0
>>610
じゃ、同じ理屈で中国兵を殺人者呼ばわりしてきてね
チベット・ウイグルじゃ現在進行形よ?

614 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 21:12:11 ID:qrKJlhix
>>570
>城外の安全地帯にはモットモット沢山居りましたが

バカタレ!
極東裁判の素人翻訳を真面目そうにして出すんじゃないよ。
小野寺氏くらいの翻訳者を使いなさい、誤解するじゃないか!

>安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来ないと
・思ふ。けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。

・兎に角城外に居った者、市外に居った者がどの位居ったかと云ふ
・ことは到底推定出来兼ねる
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1


615 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:14:33 ID:D5fFFUNu
True Story
告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

616 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:23:39 ID:QAU1v77z
>>614

>安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来ないと
・思ふ。けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。

「思ふ」「思ふ」「思ふ」・・・
つまりただ思っているだけってことです。
こんな証言は真実とは到底呼べない。

617 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:25:18 ID:QAU1v77z
そしていつものテソプラ

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 ID:k2TFnFAk
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

それにしても、恵也って一体どこにいくらで雇われてこんなことやってんだろうね。
それ「だけ」が関心事だよww

618 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:29:00 ID:GGsql7mS
焦土作戦なのに家に火つけないのはどういう意味ですかってるぞハゲ

619 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/08(金) 21:38:50 ID:qrKJlhix
>>575
>国民党宣伝部の工作は明らかだよな

この当時は国民党も若かったんじゃないかね。
出来立ての国家で、張作霖や共産党との競争で中国国内は内戦状態。
それをやっとこさ統一して抗日で一致した段階なのに、やらせ写真を
作成するだけの科学力があったのかい?

これがドイツやイギリス、アメリカの科学力を持ってるなら判るが。

カメラだって当時は、無茶苦茶高くて庶民は手が出なかったんだろ。
写したフイルムを1枚いくらで、お土産として庶民は買ってたくらいだからね。
今じゃカメラ1台を誰でも買えるくらいの時代になったが。

620 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:39:15 ID:xasf7HQQ
>>614
小野寺氏の翻訳があってるかどうかわからんね。
マギーが「城外の安全地帯」と言ったのかどうかが問題だ。
原文を読んだことはないが、小野寺モニターは参考以上にならない。

621 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:40:52 ID:oGEICPQ0
>>619
だから後年の捏造でしょ(藁

622 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:43:03 ID:QAU1v77z
>>618

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

>彼は「自分に都合の悪いレスは全て無視」し、

アンダスタン?

623 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:46:59 ID:Z22mi9Vx
誰かが30万といってるから30万なんだ、というのは御都合主義にもほどがあろうw
陥落前の推定20万、陥落一月後の調査で25万、ほとんどの外国人がいっている
ことを覆す発言ではない。そもそも、その推定に根拠がない。

624 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 21:47:23 ID:HVefb4PO
>>619
いちばん簡単な捏造法は針穴写真機を使うこった。例えば戦場の写真を
とると動いてる兵隊は写らなくて静止した死体だけ写る。
虐殺写真イッチョ上がり。
(この方法で作られたモノは多分あると思う、一番先に思いつくもん
      この程度もやってなかったとしたら国民党軍の怠慢だな)

625 :小林よしのり(義徳):2005/04/08(金) 21:53:06 ID:22wlSt3u
わしもな〜仰山悪い事したけどな〜、無かったことにしてくれたらな〜ほんまに
ありがたいことやと、手合わせるで。わしはほんまは天使やねん。なんやようわからんけどな。
そうしたってくれや、頼むで。

626 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 22:08:38 ID:C1tOdgYD
>>620 :日出づる処の名無し :2005/04/08(金) 21:39:15 ID:xasf7HQQ
>小野寺氏の翻訳があってるかどうかわからんね。
>マギーが「城外の安全地帯」と言ったのかどうかが問題だ。
>原文を読んだことはないが、小野寺モニターは参考以上にならない。

ぜんぜん誤解していますよ。
両方とも小野寺モニターが翻訳したもので、>>570は翻訳は間違いで
>>614は間違いを訂正した翻訳です。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1
○マギー証人 それは一寸幾ら居ったかと云ふことは申上兼ねるの
でありますが、我々の委員会の「メンバー」の委員の推定に依りま
すと、安全地帯には約二十万、或は三十万を超したかも知れませぬ
。城外の安全地帯にはモットモット沢山居りましたが、何れにして
も推定は不可能であります。
〔小野寺モニター 一寸訂正致します。我々委員会で推定した所で
は、安全地帯に入ったのは少くとも二十万は入ったと思ふ。其の外
に安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来ないと
思ふ。けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。兎に角城外
に居った者、市外に居った者がどの位居ったかと云ふことは到底推
定出来兼ねる〕

627 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 23:34:59 ID:xasf7HQQ
>>626
へー、そうなんだ。
ま、どっちにしろ本人も「到底推定できかねる」っていってるし
安全区外に数十万人もいた根拠にはならんわな。
検証も偽証罪も無いしw

628 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 23:52:40 ID:cGNnEKRW
>>607以降、あまりにバカすぎて他のサヨも来れんようだな。

629 :日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 23:58:17 ID:QAU1v77z
>>628

×>>607以降
○恵也が来てからそれ以降

630 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 00:24:17 ID:OY8srE4M
>>619

>それをやっとこさ統一して抗日で一致した段階なのに、やらせ写真を
>作成するだけの科学力があったのかい?

なんの説得力もないな。

631 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 00:29:33 ID:+Ui8ObMA
>>630
これが噂の「事実に対して仮定を持ち出す」ってやつか。

632 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :2005/04/09(土) 00:42:08 ID:l4p6PAsL
糞右翼いい加減にしろよ。見苦しいぞ。

633 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 00:51:36 ID:iRDrMQHS
>>619

>それをやっとこさ統一して抗日で一致した段階なのに、やらせ写真を
>作成するだけの科学力があったのかい?

国や政権相手にこの質問はただの侮辱だと思うのだが

634 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 00:59:17 ID:Wwo9aIhj
>>619
自前の科学力など要りません。
技術を持った外国人を雇えばいいだけw
チェコ製の機関銃をいっぱい買えるくらいだから金持ってんだろ。

恵也
お前・・・本当にヴァカだな。哀れだよ。

635 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 01:00:17 ID:Ae/wIhTW
恵也
環境板でも基地外だったが、ここでも基地外ぶり全開だな

636 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 01:10:17 ID:svz3X0mh
>>635
ヤバイ…ハゲシク気になるのだが。

637 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 01:14:08 ID:iRDrMQHS
50年前の情勢の推測ですら滅茶苦茶なのに
将来なんぞ予測できるのかよ(w

638 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 01:26:52 ID:iRDrMQHS
http://66.102.7.104/search?q=cache:J5eoNSwcirsJ:godare.zombie.jp/public/2ch/other_bbs/top.html+%E6%81%B5%E4%B9%9F+%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%80%802ch&hl=ja

★恵也を探せ!★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/
■「“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である」
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1111416136/

かなりの大物デンパの模様。

電力/環境と政治の被害は視認

639 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 01:27:45 ID:/8fadtgE
>>616
>「思ふ」「思ふ」「思ふ」・・・
>つまりただ思っているだけってことです。
>こんな証言は真実とは到底呼べない。

この当時、南京に居て見聞きした人の証言だ。
少しは信頼できる。
それも戦争の大混乱の中で実際に苦労した人の話だ。

誰も人口調査などできない混乱状態。
その中で安全区の外に、人が全くいなかったとか、断言できる人は
詐欺師なんだよ。
しかも当時の南京にいたわけでもないのに、どうした訳か断言できる
戦後生まれの東中野教授。

640 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 01:34:12 ID:aNHFfucb
たぶん南京事件ってのは米軍のファルージャ攻撃を少し大きくしたぐらいの
ものだったんじゃないの?わざと一般民を殺したりは滅多になかっただろう
けど、積極的な攻勢で一般人を巻き込んだりしていたんだろうね。
ベトナム戦争よりは少しマシなヴァージョンみたいなものか。

それが誇張されて大虐殺だと宣伝されたのかなあ

641 :僕はね、名無しさんなんだ。:2005/04/09(土) 01:34:43 ID:iRDrMQHS
>>639

>その中で安全区の外に、人が全くいなかったとか、断言できる人は
>詐欺師なんだよ。
>しかも当時の南京にいたわけでもないのに、どうした訳か断言できる
>戦後生まれの東中野教授。


焦土作戦とは、家々焼き払って敵に渡す物を全て潰す作戦ですんで、
普通全部瓦礫になります。



642 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 01:39:09 ID:svz3X0mh
>>639
>この当時、南京に居て見聞きした人の証言だ。

確かに、少しは信用できるかもしれない。
でも、どこぞの工作員かもしれないし、情報の裏打ちは必要だよな。
訳者という別人格も絡んでるなら尚更だ。
人間の記憶なんて曖昧だし、証言なんて思考というフィルター越しの存在だもの。
俺、ひねくれてるか?

643 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 01:40:24 ID:/8fadtgE
>>634
>技術を持った外国人を雇えばいいだけw

当時の中国政府は、南京⇒漢口⇒重慶⇒南京⇒台北
中国全土を逃げ回ってるのだが、外国人さん我慢できるかね。
おまけに口の堅い優秀な写真技師じゃないといけないのに。


644 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 01:40:47 ID:ZmqjRV1m
>>639
>しかも当時の南京にいたわけでもないのに、どうした訳か断言できる
>戦後生まれの東中野教授。

??戦後生まれの君も断言してる訳だが・・・。

645 :僕はね、名無しさんなんだ。:2005/04/09(土) 01:44:08 ID:iRDrMQHS
>>643

>当時の中国政府は、南京⇒漢口⇒重慶⇒南京⇒台北
>中国全土を逃げ回ってるのだが、外国人さん我慢できるかね。
>おまけに口の堅い優秀な写真技師じゃないといけないのに。

援蒋ルート支援した連中も日本と南方で戦った連中も
全部「外国人」なんだが。

あと君。「飛行機」という道具知らんか?



646 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 01:49:35 ID:/8fadtgE
>>642
>でも、どこぞの工作員かもしれないし、情報の裏打ちは必要だよな

工作員とはプロなんだろ。
マギー牧師は、そんな雰囲気じゃないぜ。

●ジョン・マギー
アメリカ聖公会伝道団宣教師、南京国際赤十字委員会委員長、
当時四十九歳。キリスト教の布教と医療活動をおこなていた。

南京安全区国際委員会委員、妻と息子を妻の実家のロンドンに避難
させる。フォースターと組んで外国人の大邸宅を借用して難民を
収容した。良心的な日本人将兵の行動も記録している。

647 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:01:33 ID:Wad3JIpv
>>643
それがそんなに難しい条件か?
おまえみたいにウソ八百垂れ流すのに、
積極的に協力してる「外国人」がいるというのにw

648 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 02:04:39 ID:/8fadtgE
>>641
>焦土作戦とは、家々焼き払って敵に渡す物を全て潰す作戦

中国軍がこれをやったのかい?
田舎で日本軍に食料を与えない為に、行ったとかいう話は聞いたが
南京市街を焦土にしたのは、日本軍だぜ。

おかげさんで国際安全区以外は大被害を受けてしまったとかいう。
ラーベの日記にも日本軍が放火してるという、場面が出てたが・・・
中国軍は南京では、焦土作戦なんてやってないよ。

>東中野氏は、李宗仁が「焦土作戦」の提案を行った、と主張します。
・ しかし良く読むと、これは見事な「トリック」でした
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1.HTML

649 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:05:48 ID:iRDrMQHS
>>646

残念だが、工作に乗せられた可能性がある。というか、かなりある。
便衣兵の行動がどういう行動であったかを考えると
南京の人口を水増しして伝える可能性もあれば、工作と関係なく
誤った情報が流れる可能性もある。

例えば南京の人口は本当は15万程度しかいなかったが、100万都市と都市の人間は
言い放ってたとか。そんな簡単な風習であっさりと崩れる。

結局は、その人物は専門ではないんだよ。


650 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:06:00 ID:XB/8WYIz
工作員がいかにもプロって雰囲気丸だしじゃダメだろ。
最近もオランダかどこかの元共産党党首がスパイだったって告白して驚かせた、って話を聞いたが。

651 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:06:40 ID:R5Nvv5UX



        スレタイ見てて思ったんだが、

        南京大虐殺はクソ

        じゃねーのかね。

652 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:08:00 ID:Wad3JIpv
現物でこれだけデタラメな写真連発されてるのに、
これが全部ホンモノとか、いまさらいわれてもなw

653 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:13:20 ID:iRDrMQHS
>>648

>中国軍がこれをやったのかい?
>田舎で日本軍に食料を与えない為に、行ったとかいう話は聞いたが
>南京市街を焦土にしたのは、日本軍だぜ。

>おかげさんで国際安全区以外は大被害を受けてしまったとかいう。
>ラーベの日記にも日本軍が放火してるという、場面が出てたが・・・
>中国軍は南京では、焦土作戦なんてやってないよ


証拠は?
便衣兵が日本兵にバケていたという証言も複数あるからな。
あとラーベは使い物にならんぞ。実際放火を見たわけでもあるまい

654 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 02:15:43 ID:/8fadtgE
>>603
>民間人虐殺するほどヒマじゃないだろ。

軍の命令として出されたら、仕事になり、やらざるをえんだろう。
拒否して軍法会議にかかってみるかい?
軍人年金も、名誉も、すべてパーになるぜ。

>松井石根大将が、この地方は共産党思想が強いのであらゆる者は
・殺せと指示したと聞きました
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#hukudah

655 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:19:57 ID:iRDrMQHS
>>603
>>民間人虐殺するほどヒマじゃないだろ。

>軍の命令として出されたら、仕事になり、やらざるをえんだろう


あのさあ。「軍が命令を出す利点がない」と言ってるだろうがバカ。
命令を出す理由が無いといってるんだよ。文もロクによめないか。

しかも共産党思想が強いのは田舎や山間部なのは国共内戦知っていれば常識だろ。
もっとも近い思想を持つ都市部で資本ぶち壊してどうするんだ

656 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:26:35 ID:zpbPDzRa
176 :名無電力14001 :03/08/23 13:57
こうして恵也さんのおっしゃっている事を真剣に考えると、恵也さ
んがいかに誠実な方であるかが良く分かります。
なんといっても、世間に流布されている間違いを、
きっちりと訂正なさるその真摯な態度を見ると、
ちがうことはちがうと言える勇気が自分には無かった事
が恥ずかしく思えてなりません。
いつも恵也さんの紹介するホームページを見て感動しています。
みんなも恵也さんの考えに賛同をしてると思いますが、
ただ、自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、
この自分の勉強不足のせいかもしれません。
とにかく恵也さんにはこれからも、お体に気を付けられて
なるべく無理をなさらない程度に、頑張って
いただきたいです。

186 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/23 20:24
>>176
>自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、

いえいえ!!!
私も勘違い、誤解の大家でして、難解と思われるところは
突っ込みを入れてください。
さもないと何時までも私も勘違いで、赤恥を晒すことになりますので!
”聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥”

657 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:29:42 ID:iRDrMQHS
自作自演か?こりゃ。

658 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 02:32:16 ID:/8fadtgE
>>645
>あと君。「飛行機」という道具知らんか?

飛行機で例えば、アメリカから中国に捏造写真(?)とかを運ぶというのかい?
それだと元になる写真も、全部アメリカに持っていかないと駄目だね。

しかもアメリカで作って、本物らしく見せるのに又中国に運んで販売し
・・・・チョッと考えられんな!
距離が遠い過ぎる。

やはり本物写真と思った方が、判りやすい。

>中程の白い線は雑誌からの再コピーのために生じたことがわかる
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm


659 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:32:58 ID:l6obtMsG
うちのジーサンは中国いった人で南京大虐殺があったのと聞くと
大なり小なりあったと言ってたな
85だけど自分がいった前の歳の出来事らしく一切関与はしてないらしい
もう南京大虐殺を指揮した人はとっくに死んでて関与した人、被害者もあと五年もすればほぼ死滅するんだろう

規模とか捏造かもしれないけど、中国に対しての侵略行為はあったのだから
いろいろ地域や部隊によって差はあっただろうけどいろいろやってたんだろうなと俺は思う
半島なんか併合はされたけど、侵略された?はぁ?と俺は思うけどな
蹂躙されない侵略なんて戦争舐めてんじゃねーと思うでさ

660 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:34:03 ID:svz3X0mh
>>657
いんや、恵也って人がバカだと晒したい人なのだろう。
まあ、人間ってのは油断する時があるものではあるが・・・・。

661 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 02:37:55 ID:/8fadtgE
>>652
>現物でこれだけデタラメな写真連発されてるのに、

デタラメ写真て、ド素人の大学教授が言ってるだけだろ。
素人だと判りやすいから、信じやすいけどね。

>「影はウソをつかない、」か?
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

662 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 02:44:29 ID:/8fadtgE
>>653
>便衣兵が日本兵にバケていたという証言も複数あるからな。

南京ではそんな話は聞かん。
日本軍の占領下で、日本兵にバケて行動できるか?
命がけで、日本語も喋らんとイカンのだぜ。
証言があるなら出してくれ。

それにラーベ氏は、安全区から外の煙を見て、中国人や委員の話から
判断したんだろう。
日本軍の占領下なら、火事にならんようにするのは日本軍の責任だと
思うがね。

663 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:45:16 ID:iRDrMQHS
>>658

一応言っておく。

写真の現像程度なら、今も昔も白黒の場合、押入れ程度のスペースで出来るぞ。
悪いが、今の高校生でも白黒の現像は出来るんだ。というか、普通にやる。
普通、真面目にやっている高校なら自分で現像すると思うが?そっちの方が安いしな。

写真部というのがあれば普通気が付くと思うが、お前、高校行った事ないのか?


664 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 02:54:09 ID:iRDrMQHS
捏造に関しても、正直変わらん。全部今も昔も手口は同じ。
アイコラを作る技術とかがあるけど、コンピュータがやってるだけで手口はあまり変わらん。

しかも白黒写真だから、そんな難しいテクニックとかもいらない。
消しゴムでぼやかしたとか、上から軽く鉛筆かなんかで補正したとか、この時代ならそれで通じる。


ちなみに。

「写真の専門家」というのは、写真の撮り方の専門家であって、現像の専門家じゃない。
現像の専門家も無いわけでは無いが、写真家なら両方兼ねることも多い・・・というか
この時代なら両方兼ねていないとならないだろう。

また。この出鱈目といった写真は専門で無い大学教授が指摘したとかいいますが。
専門からみてもおかしいのが沢山あります。さらに。
本来映っている人間をハサミ等で切り落とした場合はその写真家すらいりませんな。

やっている事は、今でいうBBSPinkで張られてるようなアイコラと大して変わりません。

665 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 03:00:17 ID:4F02cx32
要するに国民党宣伝部はコラ職人の集まりってことか

666 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 03:01:38 ID:NLvO4NWi
>>664
うまくまとめてくれましたね。
パソが普及する前は、町の写真屋さんが持っていた普通の技術ですよ。
一番単純なのが、御葬式の遺影。背景をカットしたり、ぼかしたり、故人の表情を柔和にしたり・・・。


667 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 03:08:36 ID:/8fadtgE
>>655
>命令を出す理由が無いといってるんだよ。文もロクによめないか。

内容が全く違うじゃないか。
正確に書きなさい!
便衣兵を根こそぎ退治するのと、日本軍に歯向かう気を起こさせない事
今スーダンで、反政府勢力を根こそぎ殺そうとしてるのと同じような事だ。

それから当時の共産党思想は、田舎じゃなく都市部の思想。
毛沢東が主導権とってから初めて”田舎中心”の思想になったんだよ。
ソ連の共産党の真似をしてたから”労働者中心”の思想だったんだぜ。

>ソビエト連邦への留学生が「中国共産党」の中心勢力であった。

・そして広大な農村社会を抱える中国の特殊性を理解せずに大都市
・の労働者による武装蜂起を革命の基本路線と考えたコミンテルン
・の指導に忠実に従った
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A


668 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 03:22:20 ID:iRDrMQHS
>>667

どちらにしてもムダだ。やはりいわんとダメか。はあ。


 南京を占領した場合はそこからまた武器や弾丸の現地生産が可能になる場合もあるし、
そこからさらにまた進軍する場合には食料や武器を一時溜め込んでおく補給拠点にすることも
出来る。都市にはそういう利点もあり、つまり治安さえ安定すれば人口と工業は多いに越した事は無い。

 まあ基本だがな。

 だが、日本側にとってみてもあまり中国との戦線は拡大したくない事情もあるんで、
占領したとしても国民党との和平が成功したらすぐさま引き上げる考えもあっただろうて。
 それが失敗した可能性も常に考えるのは当たり前なんでね。戦闘継続の可能性を考えた場合、
都市を確実に押さえるという日本軍の基本戦術があるわけ。

 どっちにとってみても日本軍にとってみた場合、南京の焦土化はあまり利点が無い。

 あんた、軍事的視点とかまったく抜けてるのね。

669 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 03:26:52 ID:iRDrMQHS
>南京ではそんな話は聞かん。
>日本軍の占領下で、日本兵にバケて行動できるか?
>命がけで、日本語も喋らんとイカンのだぜ。
>証言があるなら出してくれ。

 お前が聞いてないだけでしょうが。
 日本兵が城壁に上ったら下の方で衣服奪う中国人の姿があったとかあるぞ。

 それに日本軍の占領下でなくてもいいんだよ。要するに日本軍がやったと住民に思わせれば。
 日本軍の攻撃を偽装するとか、「日本軍の命令でこの家と娘を貰う」とウソつくとか、方法は無限だわ。
 その場合は、日本語をしゃべる必要性すらない。南京篭城の十万を撤退させた後の工作兵でも十分さ。

>それにラーベ氏は、安全区から外の煙を見て、中国人や委員の話から判断したんだろう。
>日本軍の占領下なら、火事にならんようにするのは日本軍の責任だと思うがね。

 その情報そのもの自体が曲がっている可能性や、最悪ラーベ自身がウソ付いている可能性すらある。
 あんたそういう証言を疑う事を知らないのかね。街全体に誤報を一回流せばそれで終りじゃないか。

670 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 03:58:56 ID:/8fadtgE
>>664
>しかも白黒写真だから、そんな難しいテクニックとかもいらない。

俺の印象に残ってるのは、生き埋め写真が3枚くらいの合成写真だ!
と断定してるHPを見たときだった。
確かに説得力はあるが、非常に難しいテクニックが要る。

捏造写真というなら今の最新のソフトでも使って、そっくりの
生き埋め写真でも作ってから言ってくれ。
一度でも、半分くらい信じかけた身としては、そこまで疑心暗鬼なんだよ

>「南京における生埋め」の写真として出回っており
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/katuri.htm
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

671 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 04:37:08 ID:GlXWxgQC
南京大虐殺は嘘。
でっち上げ。

恵也は半島・大陸の手先か信奉者。
いわゆるカルトだよ。
あきれる程の粘着度を見て、みんな気付いている筈だ。

こないだの朝鮮人猥褻牧師と同レベル。

672 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/09(土) 04:51:03 ID:J2YpJ7Wy
>>670
俺、一応コンピュータ技術者の端くれだから、やってみようか?
適当な元写真くれないかね?

673 :喧嘩上等のウヨ吉 ◆OHoDI./G.s :2005/04/09(土) 05:41:07 ID:XCbUHkmY

 だから〜

 俺が>547で聞いた60年前の人を斬った弾丸と刀は〜?

 …出てくる訳が無いけど。

674 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 08:17:58 ID:HrNP7YIT
虐殺っていうか
ゲリラとの戦闘で民間人の犠牲があったのは事実なん?

675 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 09:29:22 ID:b6Nzfm8y
>>626
>両方とも小野寺モニターが翻訳したもので

知らなかった、有難う。

676 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:29:48 ID:HZwyj/O/
>648
国民党軍の焦土作戦についてはダーディンのレポートや、
ベイツ教授の証言、当時の東京日々新聞の記事等にあり。

677 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 09:31:45 ID:b6Nzfm8y
>>635
>環境板でも基地外だったが、ここでも基地外ぶり全開だな

天才とキチガイは紙一重。
褒め言葉と思っておこう。
まあ、迫力があることだけは確かだ。

678 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:31:52 ID:qwar63WY
>>674
南京では、ゲリラ兵の存在は確定してない。
私服敗残兵と、市民の区別が曖昧な処刑があった事は事実。
不法殺害かどうかは解釈が分かれる。

679 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 09:34:17 ID:b6Nzfm8y
>>649
>工作と関係なく 誤った情報が流れる可能性もある。

ほとんどこの情報の渦でしょう。
中には意識的な偽情報もあるけど、それは逆に計算されつくした情報。
さもないと計算はずれになって逆効果。

新しく生まれたばかりの国民政府には、ナカナカできる人材も経験も無い

>ブッシュ大統領がイラクのクウェート侵攻を防ぎたいと思っていたな
・ら、なぜ、その意図をサダム・フセインに伝えなかったのだろうか。

・ブッシュ政権は、その意図を知らせるのではなく、別のシグナルを送
・り続けた。国務省のケリー次官補とグラスピー駐イラク米国大使は
・サダム・フセインに対し、クウェートとイラクの紛争は地域間題だ
・と、すなわち米国の介入はないと、はっきり伝えている。
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030409sm.htm

680 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:37:29 ID:OaAJlANs
私服敗残兵という法的立場なんてないよw


681 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 09:42:09 ID:b6Nzfm8y
>>672
>俺、一応コンピュータ技術者の端くれだから、やってみようか?

俺がやろうとしたのは、俺の愛犬を自然の状態(草や岩のある)の
なかで写した写真と、同じような雰囲気の写真をカットして合成し
ようとした事がある。

草や岩のある状態では、カットするのが非常に難しい。
背景を白地か何かに統一してあれば、カットも優しいと思うがね。
捏造写真(?)といわれてるものは自然の状態だ。
「カット:::トリミングの意味で考えてくれ」

682 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:45:51 ID:GvyCEBYJ
犬がただ写ってる合成写真と、
犬が生き埋めになってるものや、惨殺されてる合成写真だと、
局部のインパクトが違うから、後者のほうは合成部がボカされる。

683 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:47:20 ID:He7u1ZdP
これまでまったく否定論に対して効果的な反証はなされてないね
やっぱり虐殺は無かったんだ
せいぜい戦争でありがちな、そして中国軍も人のこといえずやっていた偶発的な不法殺害を大袈裟に喚きたてているだけ

684 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 09:47:23 ID:b6Nzfm8y
>>676
>ベイツ教授の証言、当時の東京日々新聞の記事等にあり。

これは南京市街の焦土作戦じゃない。
日本軍が進撃してる時に、食料を与えない為の田舎での穀類の
処分作戦だ。
南京市街の焦土作戦とは、根源的に違う。

市街の焦土作戦は、中国自体の国力劣化作戦というべきもの。

685 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:55:34 ID:OaAJlANs
処刑があいまいだというが、それは違うんだよね。
私服を着て民間人との区別をあいまいになるゲリラのやり方が、便衣兵の
戦術の一つなのであって、はっきり民間人と区別がつけられるなら、それは、
ゲリラとはいえないわけで。ゲリラかどうか確定していないというのは、戦場
の知識が無知であるとしかいいようがないよ。

南京陥落時、民間人との区別を意図的にあいまいにしてるのが中国人であり、
あいまいなものに対処せざるをえなかったのが当時の日本なんだよ。どうして
中国人が処刑されたのかといえば、それは、中国兵のあいまいさ故でもあるん
だよね。民間人を巻き込もうとしたから、中国兵は処刑対象になった。実は
東京裁判で裁かれるべきは、日本ではなかった。

民間人の犠牲は防ごうと思えば防げた。上海戦や他の戦場ではこんなこと
おきてないんだから。それくらいは取り決めでいくらでも防げることなのよ。
ましてや、日本の大将は支那通で知られる松井石根だ。それでも、民間人の
犠牲が何故おきたのかといえば、それは中国が降伏もせず私服に着替えて
民間人の中に逃げ込んだからだね。


686 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 09:56:55 ID:HLiokiXV
南京事件?無いものは無い。
議論の余地も無い。

687 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 10:15:21 ID:T4wXAiAM
産経新聞昭和51年掲載 蒋介石秘録(執筆メンバー産経新聞主筆住田現社長)

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。
『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似た
この暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の
痛苦はその極に達しているのだ』(一九三八年一月二十二日の日記)
南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、日本軍
第六師団長・谷寿夫にたいし、放火、略奪、暴行、殺人など計百十三件の
具体的事例を指摘して、前後一二回にわたって厳重な抗議を提出したが、
谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、血塗られた南京の状況を
映画やフィルムに収め、日本軍の‘戦果’としてほめたたえたのである。
▼東京裁判の判決によると、南京で虐殺されたものは、一般人、中国兵合わせて
すくなくとも二十万人以上、略奪放火された家屋は、全市の三分の一とされている。
 また谷寿夫は一九四六年三月、南京郊外の雨花台で戦犯として処刑された▲

688 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 10:19:02 ID:GHr3NNtb
>>686
否定派の研究者も、
一万前後の不法殺害を認めたりしてるのに、
事件が無いとまでは言い難いな。

689 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 10:24:16 ID:Wwo9aIhj
>>687
蒋介石秘録が証拠になると思ってんのか、このヴァカw

690 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 10:26:32 ID:+Ui8ObMA
↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)(p)ID:k2TFnFAk(13)(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


691 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 10:36:09 ID:xTtAE6SM
ttp://www.history.gr.jp/nanking/gm6.html
最後は蒋総統との会見である。
蒋介石総統はすでに80歳、口辺に笑みを浮かべ、好々爺(こうこうや)といった感じだ。何応欽将軍はじめ多くの
要人も同席した。総統は一段と高い所に坐をしめ、まず岸先生の近況と皆さんの台湾視察の感想はどうでしたか
と質問された。中山団長が詳細に報告し、この度の旅行に際しての行き届いたご配慮とご接待に対して深く感謝
する旨を述べた。
暫く懇談ののち、団員ひとりひとりが蒋総統の前に進み出て、謝辞を述べ、総統から握手を賜ることになった。
私は総統に敬礼してから、「私はかつて閣下にお目にかかったことがございます」と申し上げた。
「いつか。」と聞かれるので「36年(昭和11)の3月、松井石根閣下にお伴して、南京で・・・・」と申し上げた。
松井大将の名を聞くや、蒋介石の顔色が見る見る変わった。
ふるえ声で――「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・・・・」と私の手を堅く握りしめて、むせぶように
言われ、眼を赤くして涙ぐまれた。私は驚いた。一同も蒋総統のこの異様な態度に驚いた。

周知の通り南京戦の直後、蒋は漢口にいてしきりに対日抗戦の声明文を発表したが、〈虐殺事件〉など一言も
触れていない。何応欽軍司令官の『軍事報告書』の中にも一行もない。それを東京裁判は、松井大将の責任で
20万余を虐殺したと判決して、絞首刑に処したのである。
あれほど支那を愛し、孫文の革命を助け、孫文の大アジア主義の思想を遵奉(じゅんほう)したばかりか、留学生
当時から自分(蒋)を庇護し、面倒を見て下さった松井閣下に対して何らむくいることも出来ず、ありもせぬ
「南京虐殺」の冤罪(えんざい)で刑死せしめた。悔恨の情が、いちどに吹きあげたものと思われる。

蒋介石は私の手を2度、3度強く握って離さず、目を真っ赤にして面(おも)を伏せた。周知の通り、蒋はカイロ会議
以降連合国首脳会議から除外されて、発言権を失った。代わってスターリンがのさばり、中立条約を破って満州、
南樺太に進攻し、北方四島の侵略まで果たした。
蒋は東京裁判関係からも除外され、派遣した梅判事はすでに共産党にくらがえしており、南京事件に対して何らの
発言も出来なかったのである。蒋介石は88歳でこの世を去るまで、松井大将の冥福を祈ったと聞く。

692 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/09(土) 11:12:32 ID:J2YpJ7Wy
>>681
うん、だから、やるから。適当な写真2枚(以上)出してくれよ。

693 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 12:34:57 ID:ocMwHBzY
http://www.aki7.com/cgi/up/file/18.jpg
「教科書は小説じゃない」

禿藁
つーかお前らが言うなつーのw

694 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 12:39:40 ID:3iQrl5bx
>>648

> >焦土作戦とは、家々焼き払って敵に渡す物を全て潰す作戦

>中国軍がこれをやったのかい?

はいそうです。清野作戦くらい知ってるくせに。

ラーベの日記の「日本兵が放火をしているのはもはや疑いようが無い」
結局見てないんだよラーベは。
バグタッド見りゃわかるだろ、どっちが火を着けてるか。

日本軍は南京の破壊を望んでない
> 雑誌「改造」昭和13年3月号

> 松井指揮官・山本実彦対談

>(略)
>だから南京は都合の好いことには余り破壊されていない。
>蘇州も十分の一位しか壊れていないが、
>(後略)
>偕行社「南京戦史資料集II」p197

695 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 12:47:02 ID:He7u1ZdP
中国の南京事件および日中戦争全体の犠牲者数(当然戦闘で死んだ兵士も虐殺されたとほざく(藁)の無定見な水増しを
「文化大革命と大躍進政策失敗時の死者が加わるとだいたいその数字になる」
と秦郁彦教授は皮肉っているが
これは的を射てるな(爆笑

696 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 12:56:35 ID:iQHDpMCT
>693
禿藁

697 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 13:01:22 ID:3iQrl5bx
>兎に角城外に居った者、市外に居った者がどの位居ったかと云ふことは
>到底推定出来兼ねる
城外・市外に居った者ということなので、
結局安全区外の市内に居った者というのはベイツの数千人という認識と矛盾しないのでは?
日本でいえば県に相当するようなエリアの話をしてもしょうがないと思うのだが。
しかも何の根拠もなし。マギーはこの裁判で求められている証言をしているだけとしか思えない

城外の風景はこんなもんだがこんなところで逃げ惑う一般人を追っかけまくって
大虐殺せなあかん?
http://www.history.gr.jp/nanking/feb02.html

どうやって大虐殺するの?

698 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 13:32:38 ID:qO85GUhU
>>692
当時の技術でやれる、写真技術者じゃないと無意味でしょ。

699 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 14:00:57 ID:He7u1ZdP
合成をわざわざしなくても、キャプション変えるだけで工作写真できるでしょ
有名なのでは、朝日グラフの背表紙に載った「現地人から買った鶏を笑顔で示す兵士」の写真を
「略奪して喜ぶ日本兵」の写真と題名を改竄したやつ

700 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/09(土) 14:03:30 ID:J2YpJ7Wy
>>698
理想を言えばそのとおりだけど、まあ、そこは勘弁してよ。
残念ながら今は2005年なわけで。
でも、モチベーションは当時やった人のほうがあっただろうから、それで相殺ってことで。

701 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 14:09:02 ID:qO85GUhU
それは、キャプションが違い、事実を誤認させていると指摘するべき事であり
合成写真云々とは全然違う話なのに

そういうキャプションの誤りを取り上げ
写真が捏造だとか言い出す事も、立派な工作と言えるでしょ


702 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 14:13:27 ID:qO85GUhU
>>700
当時の技術では、どう逆立ちしても
モチベーションでなんとかなるレベルの合成じゃないって事が解る程度まで
写真技術を学んで欲しいとは、切に願うよ


703 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 14:26:18 ID:He7u1ZdP
>>701
合成技術に拘らなくても工作はできると指摘しただけだが
誤まりというのは意図的に改変した物はそうはいわない

704 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 14:27:31 ID:kUTjG5is
写真技術いっても当時はカラーでなく白黒、しかも画質もかなり荒い上ワラ半紙みたいな粗悪な紙で印刷された奴でしょ?

当時の技術を想定できればフォトショの機能縛りで対応可能っしょ。

カラーはきついけどな

705 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 14:36:44 ID:He7u1ZdP
「レイプ・オブ・ナンキン」「南京事件(笠原十九司著)」でもキャプション改変の嘘写真が使われている
「日本兵に守られて農作業に赴く婦女子」の写真を「日本軍による婦女子拉致」とキャプションをつけて提示した
この事は後に秦教授に指摘され、笠原氏と岩波書店は偽写真であることを認めて謝罪した

706 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 15:19:24 ID:3IY39tWe
これか

新書『南京事件』の掲載写真について 笠原十九司
http://www.history.gr.jp/nanking/books_tosho_199804.html

707 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 15:29:14 ID:qO85GUhU
>>703
捏造だとかじゃなく、キャプションの改変が問題だと
ちゃんと言いましょうよって話

>>704
印刷される前に、現像とかフィルムってある事くらいは知ってるかな?

708 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 15:36:21 ID:3IY39tWe
捏造か改変かは受取り方の問題じゃん。
キャプションを改変して関係ない写真を虐殺証拠だと捏造した、
ということもできるわけだから。

709 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 15:40:05 ID:3iQrl5bx
キャプション捏造。
猟奇写真って暗黒大陸中国(満州)に入植した日本人が
現地で撮ったもののようだね。

710 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 16:01:20 ID:qO85GUhU
>>708
で、どの写真が
>キャプションを改変して関係ない写真を虐殺証拠だと捏造
してるって?

711 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 16:21:15 ID:3iQrl5bx
「鉄嶺ニテ銃殺セル馬賊ノ首」
「土匪之為惨殺サレタル鮮人ノ幼児」

712 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 17:05:57 ID:rpX2w56Z
>>669
>あんたそういう証言を疑う事を知らないのかね。街全体に誤報を
>一回流せばそれで終りじゃないか

真実味の無い情報を、どうやって流せるのか想像も出来ん。
あなたはマトモに当時の人の、日記さえ見たことない妄想人間か?
その程度じゃ、情報の真偽を区別する力も無いのは当然だ。


713 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:09:19 ID:HIkxJVyK
>>712
当時の日記というと「東四郎日記」かね?
あれを信じ込んでいる低能にはそりゃ「情報の真偽を区別する力」なんか
微塵も有るはずがない(笑)

714 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:11:46 ID:T4wXAiAM
産経新聞昭和51年掲載 蒋介石秘録(執筆メンバー産経新聞主筆住田現社長)

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。
『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似た
この暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の
痛苦はその極に達しているのだ』(一九三八年一月二十二日の日記)
南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、日本軍
第六師団長・谷寿夫にたいし、放火、略奪、暴行、殺人など計百十三件の
具体的事例を指摘して、前後一二回にわたって厳重な抗議を提出したが、
谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、血塗られた南京の状況を
映画やフィルムに収め、日本軍の‘戦果’としてほめたたえたのである。
▼東京裁判の判決によると、南京で虐殺されたものは、一般人、中国兵合わせて
すくなくとも二十万人以上、略奪放火された家屋は、全市の三分の一とされている。
 また谷寿夫は一九四六年三月、南京郊外の雨花台で戦犯として処刑された▲

715 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:11:50 ID:+Ui8ObMA
ま、恵也ですしね(苦笑

716 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:12:41 ID:HIkxJVyK
おっと「東史郎」だったな。

717 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:16:49 ID:GeET8eNk
なんだ、笠原とかチャンってキャプション改竄なんていうチンケな手段で証拠を捏造してたのか
じゃあ全然信用できないな
田中の名前がページに出てるだけで、他の研究者が発掘した証拠を吟味せず全否定するヴァカもいることだし、同じレベルで全否定しようw

718 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:21:02 ID:Xzy8ja6K
アイリスはアメリカでも叩かれまくった。
ある学者は(あまりの捏造の多さに)
「この本は日本軍の残虐性などよりも、それらを批判する
 側の姿勢に疑問を投げかけるものという意味合いの方が強い」
そのせいかどうかは知らないが鬱→自殺という
救われない末路をたどった。

719 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 17:41:30 ID:rpX2w56Z
>>685
>中国人が処刑されたのかといえば、それは、中国兵のあいまいさ故でもある

南京虐殺の言い訳にさえなってない。
制服の軍人もいっぱい捕まえてるが、少なければ則処刑し、多すぎれば
収容所に入れて抵抗できない形にして、日本兵を安全にしてから処刑
してる。

兵隊が助かろうとするには、多勢の市民の中に潜り込もうとするのは
人情だろう。
一般人に対する処刑命令さえ出てる部隊もあります。
さもなければこれだけの乱暴な処刑を、出きるとは思えん。

>私の隣人の家では彼等の妻が強姦されたので、二人の男が驚いて起
・きました所、私の家の庭の角にある池の先きで二人とも射殺されました。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/simin/simin_a1.html

>ただ上から「男見たら殺せ」と命令されたことだけはよう憶えとる。
・南京へ行くまでに、常熟か無錫辺りかな、もうそういう命令が出ていたな
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#sotoyamat

720 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 17:43:51 ID:GvyCEBYJ
つまり何が言いたいんだ?

721 :h.t ◆fN6DCMWJr. :2005/04/09(土) 17:53:46 ID:vAeF2X4A
>>719
面白いw
よーするに貴方は、兵士が自分の身を守るためには
市民をなんぼ犠牲にしても構わない!
と言いたいわけですな。
貴方が日本軍を責める理由はどこにも無いって事だなw

722 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 17:56:56 ID:rpX2w56Z
>>691
>ふるえ声で――「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・
>・・・」と私の手を堅く握りしめて、むせぶように

そんなことを田中正明氏が書かれても、松井閣下の日記まで改ざんして
発表されるほどの小説家では、ご自身が、蒋介石に会ったといわれても
それも小説のひとつじゃないの?

>田中正明氏の話。
・私の所にあったはずの原文は、どこかへしまいこんで分からなく
・なった。外務省の外交資料館にあったという原文のことは全く知
・らなかった。私は意図的な改ざんなどしていないつもりだが、大病
・で入院を繰り返していたころだから、疎漏があったことは認めざる
・を得ない。
・[朝日新聞1985年(昭和60年)3月20日]

723 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 18:00:45 ID:svz3X0mh
>>722
>それも小説のひとつじゃないの?
個別にきちんと判断すればすればいいだけではないだろうか。
そんな十把一絡げな判断が可能だというなら、下段の朝日新聞からの引用も、
朝日新聞だからという理由で信憑性が色褪せてしまうと思うのだが。

724 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 18:06:49 ID:GeET8eNk
>>723
恵也理論でいけばそうなるな
中国もチャンも笠原も孫もみんな嘘

725 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 18:21:58 ID:rpX2w56Z
>>694
>ラーベの日記の「日本兵が放火をしているのはもはや疑いようが無い」
>結局見てないんだよラーベは。

ラーベ氏は安全区から出してもらえないんだよ。
安全区だけはどうした訳か放火はされなかったが、安全区の外で、組織
的に放火がされてるの。
当たり前の話だろ。

そんな偕行社という、陸軍将校の思想統一を目的とする組織の出版物
じゃどうも信頼性が????

>南京日本帝国大使館 御中

・以下の措置がとられるよう嘆願致します。
・市の大部分に対する放火をやめ、残りの部分を、気まぐれから
・行われたり、組織的に行われたりする放火から救うこと。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_safety.html

726 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/09(土) 18:28:22 ID:rpX2w56Z
>>723
>個別にきちんと判断すればすればいいだけではないだろうか。

原資料まで改ざんされる人の話を、個別に判断するのは重労働だ。
いちいち原資料に当たる事があなたに出来るかい?

考古学者にインチキ学者が居たが、神の手とか言われてたお方だが
その為に学問的な再検証の為に、彼が関係してた遺跡はすべてイチから
やり直しだ。
それが正確さを求める、世間の常識なんだよ。

727 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 18:30:10 ID:GeET8eNk
>>726
だからお前は田中の名前がホムペにあるだけで
阿羅氏が発掘してその気になれば国会図書館で調べられる史料すら頭から否定して既に恥かいてるじゃん(藁
学習力の無いやつだな
なら、お前の論法で肯定派全否定しても文句垂れるなよ?

728 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 18:30:23 ID:HIkxJVyK
>>726
>考古学者にインチキ学者が居たが、神の手とか言われてたお方だが
>その為に学問的な再検証の為に、彼が関係してた遺跡はすべてイチから
>やり直しだ。
>それが正確さを求める、世間の常識なんだよ。

それをやりたくないので東史郎だろうが何だろうが「虐殺証言は全部事実」
と盲信し続ける基地外が約一名ここにいるわけです。

729 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 18:32:33 ID:svz3X0mh
>>726
>原資料まで改ざんされる人の話を、個別に判断するのは重労働だ。
>いちいち原資料に当たる事があなたに出来るかい?

それをやるからこそ専門家は讃えられると思っているのだがな。
しかも、今回のお題は南京大虐殺というプロパガンダに対するものだ。
簡単に、なあなあで済ませてよいものでもあるまい?

730 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 18:34:29 ID:GvyCEBYJ
南京事件にはインチキが多いから、大虐殺なんかなかったとして、
*南京遺跡*の調査は最初からやり直しでってことか?敗北宣言?

731 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 20:19:16 ID:U1bFOPOS
虐殺派で捏造にかかわってない人に誰がいるのかとw
全員、偽の日記や裁判にかかわっておろうが。
笠原十九司には写真の問題、他の虐殺派には日記の問題があったにも
かかわらず、他のいろんな論点に、その問題を持ち出さず相手してやって
いただろう。
にもかかわらず、マナーがなってないというか、良識がないというか。

732 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 20:54:31 ID:qO85GUhU
>>731
キャプションの誤りと、元資料の意図的改竄が等しく捏造だなんて言い出すヤシは
普通いないもの、同レベル扱いするあなたの良識をまず疑いましょう。

733 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 21:00:36 ID:SBthT0i+
>>732
どこをどうやったら事実と百八十度違うキャプションを間違えてつけるんだよ(藁
馬鹿晒しage

734 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 21:14:51 ID:Wwo9aIhj
>>732
キャプションのあやまりぃぃぃぃいいい!?

735 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 21:20:06 ID:+Ui8ObMA
↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 ID:k2TFnFAk
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


736 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 21:28:51 ID:+Ui8ObMA
>>732
いくら肯定派が必死になってるからって、これは痛すぎるだろwwww
キャプションの間違いってwwwww

737 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 21:53:52 ID:Jxditd7y
もうすぐチャンコロ政府が、中国人の暴動を抑えるために、大虐殺をやるんでしょ?南京で。
今度こそ、正真正銘大虐殺!

738 :日出づる処の名無し:2005/04/09(土) 22:03:55 ID:+NRQ7FnZ
>>732
意図的に改竄されたキャプションをそのまま資料として採用したことを、
果たして『キャプションの誤り』というのでしょうか?w

笠原が誤ったのはキャプションではなく、資料の真贋を見極めることであろう。

なんら検証もなしに資料を採用して、後でニセ資料だと暴かれたことは
研究者として致命的欠陥ではないのかな。
ここの大虐殺派のコテハンにいわせれば、笠原のいうことは
全部検証しなければならないだろう。違うかね?w

それと一度辞書で捏造を調べたほうがいいよ。
捏造・・・事実でないものを事実であるかのようにいうこと BY広辞苑

笠原先生にもちゃんと当てはまろうw

739 :僕はね、名無しさんなんだ。:2005/04/09(土) 23:21:16 ID:iRDrMQHS
途中失礼

>>707

 何の事を言っているのかよく分からぬが、
 現像に関しては色の濃淡、フィルムに関してはカメラのシャッタースピードにもよるが
色の明暗とかの鮮やかさや画像の鮮明さにまず直接影響する筈だ。
それ以外はズレ修正とかフィルム直接書き込みとかあるかも知れないっすが、使うか・・・?

 現像とフィルムの問題で当時と同じ状況を作り出せないとか言っているが
それらに関してはPhotoShop4・5・6とかのコントラストと色の明暗に関する
データ調整で十分近い物が得られますんで、(まあ名前からして『写真店』ですんで)
 南京の報道写真程度の仮想偽造実験としてはかなり信頼に足る物になるかと。

 あの時代だったらフィルムは感度25あたり、シャッタースピードは0,8〜1秒程度の白黒?

 まあ多分いけると思いますが・・・

740 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 00:19:46 ID:9LnrYhRH
>>739
俺には、よく分からないが、あなたスゴイね。


741 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 00:20:42 ID:9LnrYhRH
>>739
俺には、よく分からないが、あなたスゴイね。

742 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 00:47:31 ID:ViQqMm+2
大虐殺肯定派根絶記念age

743 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 01:12:59 ID:G7TC4Z1J
お前等、SAPIO読んだことあるか?
まだ、という香具師は立ち読みでもいいからこれから読んではどうだ?

雑誌「正論」最新号の記事によると
日本で刊行されてるあらゆる出版物の中で
中国共産党が一番恐れるのが、小学館の「SAPIO」なんだと。
中国共産党から直々に『極右時事情報誌』とレッテル貼りされてるそうなw

ある人が荷物に入れて中国に入国しようとしたら空港で没収されたんだってさ〜
「正論」とか「諸君!」以上に中国共産党が警戒するのは
写真が沢山掲載されてるのとかが関係してるのかもしれん。

SAPIOの最新号はコチラ!
http://www.s-book.com/plsql/com2_magcode?sha=1&sho=2300204105&type=s&keitai=0
>中国「解体」25の亀裂

744 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 01:19:00 ID:jDpz+iYf
産経新聞昭和51年掲載 蒋介石秘録(執筆メンバー産経新聞主筆住田現社長)

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。
『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似た
この暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の
痛苦はその極に達しているのだ』(一九三八年一月二十二日の日記)
南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、日本軍
第六師団長・谷寿夫にたいし、放火、略奪、暴行、殺人など計百十三件の
具体的事例を指摘して、前後一二回にわたって厳重な抗議を提出したが、
谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、血塗られた南京の状況を
映画やフィルムに収め、日本軍の‘戦果’としてほめたたえたのである。
▼東京裁判の判決によると、南京で虐殺されたものは、一般人、中国兵合わせて
すくなくとも二十万人以上、略奪放火された家屋は、全市の三分の一とされている。
また谷寿夫は一九四六年三月、南京郊外の雨花台で戦犯として処刑された▲

745 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 01:48:25 ID:Uep8e0Ys
>>744
ちょっと訊きたいんだけどさー、

>鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ

鉄製のベッドって200kg?300kg?
それを持ち上げて「放りこむ」?何人がかりで?放りこむというからには
2,3mは投げたんだよね?
しかもなんで「炭火」なの?炭って炎は出ないけど?
放りこむほど炭火を起こすにはいったい何キロの炭がいるだろう?

>血塗られた南京の状況を映画やフィルムに収め、日本軍の‘戦果’としてほめたたえたのである。

そりゃ興味深い。是非見てみたい。
当然現存してるよね?映画なんでしょ?まさか口からデマカセってことないよね?

746 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 01:50:20 ID:OYcs8T4b
>745
つかコピペだし

747 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 01:57:41 ID:9YekkvYb
30万以上>南京大虐殺
10万以上>南京虐殺
1万以上>南京殺戮
千人以上>南京事件
100人以上>南京騒動
100人未満>南京虚構事件

今のところ「南京虚構事件」が有力ですね。

748 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 02:15:27 ID:WMB5G8CQ
あたしは、まず中国政府側にもまず情報公開制度を導入して貰いたいわ

749 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 02:30:43 ID:vBoj8vRu
>>747
その基準だと
旧日本陸軍将校団体(偕行社)の判断は
南京事件〜南京殺戮だね

750 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 02:31:13 ID:/s4MlCKL
恵屋とか、怒発展とか、鳥推とか、なんか最近スカウトされた
「板にぎわせコテ(≒にぎやかしの撒き餌野郎)」って、
どんどんレベル下がってない?

おい、運営! おまえら、手抜きしねーで『仕事』しろよ・・・

それとも、おまえら「運営」自体が馬鹿になって来てるのか?

751 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 02:36:09 ID:CVK6qa7W
名無しで書き込んでる虐殺派で、
明らかに同一人物が書き込んでいるのがいるんだけど、
反論しても反応しねーのな。
誰かにレスするくせに、反レスにはほとんど反応しない。

752 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 02:39:18 ID:CVK6qa7W
>>749
>>29

753 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 02:47:09 ID:vBoj8vRu
>>752
偕行社で編集責任者をやってた
加登川幸太郎さんの判断は

754 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 02:59:16 ID:vBoj8vRu
>>750
コテハン以外の人のレベルも、高いとは言えないけどね。

>>747
*勝手なMY基準を作る例*

・匿名の掲示板で、勝手な基準を作るべきではない。

>>751
*悪レスの例*

>名無しで書き込んでる虐殺派
・箇所を示していない。
・虐殺派の範囲を示していない。(否定派の研究者も不法殺害を認めてる)

755 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 03:01:33 ID:sf8WN5zI
>>754
というMY基準ですね

756 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 03:12:22 ID:vaD+p5fB
>>755
名無しにしとくのが勿体ないくらい「寸鉄」なレスだな。ウマイ!

757 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 03:35:28 ID:f5MvGJln
恵也は当時の人でもないのによく語るね。んで何がしたいの?恵也さんの最終目的は何?虐殺があった事認めてもらったらスッキリしてサヨナラかい?

758 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 03:47:02 ID:vaD+p5fB
>>757
>んで何がしたいの?

アクセス増加を目的に雇われた、サーバ運営側の「撒き餌コテ」に、
そういう質問は気の毒だと思う。

759 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 03:50:01 ID:vJEwP0Ut
>>732
>キャプションの誤りと、元資料の意図的改竄が等しく捏造だなんて言い出すヤシは
>普通いないもの、

この考えが普通の考え。
笠原氏は、間違えざるを得ない間違いを犯したもの。
田中正明氏は、意図的間違いを犯したもの。
全く内容が違う。

俺はアサヒクラブのキャプションより、笠原氏のキャプションを
正解と見る。
写真を撮られた時期から見て、日本の戦闘部隊が中国人部落の
保護をしてのんびり過ごす時間的余裕が考えられん。

上海戦ですごい犠牲を払いながらも、やっと突破した戦線を跳び越し
敗退してる中国軍相手に追撃殲滅戦をやりながら、南京一番乗りを
目指した戦闘部隊に、日の丸部落保護なんてあまりに不自然だ。

このキャプションをつけないと検閲で不許可になると判ってたので
変えただけだよ。
毎日新聞だけには、わずかですが不許可写真が残ってます。
他の新聞社は全部、戦後の燃してしまいました。

>南京空爆後の破壊された中央病院看護室は「敵の根拠地」と修正
・されたが不許可に(中)
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/fukyoka1_3.html

760 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 03:52:19 ID:vJEwP0Ut
>>757
>恵也さんの最終目的は何?

暇つぶし。

761 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 04:05:09 ID:vJEwP0Ut
>>729
>それをやるからこそ専門家は讃えられると思っているのだがな。

田中正明氏と蒋介石氏の話が、どうやって確認できるんだい?
現場に居たのは故人になった蒋介石氏と、田中氏のお仲間名前も判らぬ
4人のお方が日記でも残していればともかく、まず無理な相談。

神様以外には、嘘か本当か判らんものなんだぜ。
まず、そんなクダランことをやるような専門家はいません。

762 :名無しさんだよもん:2005/04/10(日) 04:09:07 ID:WMB5G8CQ
>この考えが普通の考え。
>笠原氏は、間違えざるを得ない間違いを犯したもの。
>田中正明氏は、意図的間違いを犯したもの。全く内容が違う。

あの、「間違えざるを得ない間違い」かどうかの真偽を問われている訳であり、
貴方の言ってる事多分関係ないんですが。

>俺はアサヒクラブのキャプションより、笠原氏のキャプションを
>正解と見る。

証拠も無しでみないように。

>写真を撮られた時期から見て、日本の戦闘部隊が中国人部落の
>保護をしてのんびり過ごす時間的余裕が考えられん。

 十分考えられますが?受けている命令は「首都である南京を落せ」という命令で
その後の攻撃命令は受けてませんぜ。 なら首都を落とした段階で普通とりあえず
進軍停止ですよ。
南京を落とせという命令はあっても中国軍を壊滅させろという命令は無いわけで。


>このキャプションをつけないと検閲で不許可になると判ってたので
>変えただけだよ。

あなたの言っている事ぜーんぜん信憑性ないんです。
それ、あなたの憶測であって本人が後日直接語った訳ではないでしょうが。

763 :名無しさんだよもん:2005/04/10(日) 04:21:21 ID:WMB5G8CQ
>>761

そもそもアンタが田中うんたらと蒋介石との話は、別の小説で話作ってたから
これも作ってるとかデンパぶちかましたのがそもそもの始まりでしょうや。

>729
>>原資料まで改ざんされる人の話を、個別に判断するのは重労働だ。

>761
>4人のお方が日記でも残していればともかく、まず無理な相談。

>神様以外には、嘘か本当か判らんものなんだぜ。
>まず、そんなクダランことをやるような専門家はいません。

ある程度なら出来ますが?

後世に立った人間は最大の特徴、「将来と過去を俯瞰する」という事が出来ますから。
要するに、小説ではある程度の内容は書かれているわけで、その小説の内容と
実際のその後・それ以前の発言を比べ、または行動など、様々な状況を見据えて
アンタが一番苦手な「事実の類推」という方法を使ってある程度の真偽・内容は
読み取れると普通考えますがねえ。

そうでなければ全ての秘密会談は永久に秘密のままで終わる訳で、
専門家・研究者が進んで行ってしかるべき物ですなあ。


764 :前スレ428:2005/04/10(日) 05:24:59 ID:M56v7QWG
アフォNEETがまだ恥も外聞もなく出て来てんのか

765 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 05:36:28 ID:ZnvU7ICZ
>>761
>まず、そんなクダランことをやるような専門家はいません。

よく理解した。南京大虐殺という捏造にメスを入れる事はクダランというわけだな。
そんなスタンスで虐殺があったあったと喚かれても苦笑すらできないのだが。

766 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 08:42:41 ID:0WbXqo0q
>□プロパガンダ写真研究家松尾一郎の目の節穴度
 こうやって捏造写真にされた!

 ・ニセ写真攻撃−斬首編
  http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm
   ⇒影はウソをつかないか
    http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

 ・ニセ写真攻撃−凌辱編
  http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/ryojoku.htm

 ・写真判定の杜撰−村瀬守保撮影写真編
  http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

 ・写真判定の杜撰−総集編
  http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

 ・ニセ写真攻撃−斬首解決編
  http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kaiketsu.htm

  何が捏造された写真だ?本物だぞゴルァ!
  広島原爆の写真の方が捏造度高いわ!


767 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 08:49:27 ID:CnEz1nyL
そうだね。東史郎の捏造証言を未だに事実だと言い張る基地外アホ
にとっては都合の悪い事は全部駄目だろう。

768 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/10(日) 09:07:43 ID:BV7EByC4
>>766
わかったから、適当な写真くれって。
こっちで準備したやつだと、やりやすいのを使ったとか言いがかりつけてくるの予想できるから。

769 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 09:17:57 ID:AL4ZIuJC
写ってる日本兵にはそれぞれ名前があるわけだよな?
どこの部隊でなんて名前なのか。
写真撮るくらいだからそのくらい聞いて撮ってるんだろ?

770 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 10:27:16 ID:6/UrtNuE
↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

よく恥ずかしげも無く何度も出てこれるよなw
俺なら恥ずかしくなってもう書き込めませんwww
よほど厚顔無恥なんだね。恵也って。

771 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 10:37:43 ID:6/UrtNuE
>>766
仮にそれらの写真が捏造じゃなかったとしても、虐殺の証拠には全くならないよ。
それにそのサイト、見てみればかなり根拠のない発言とか「え?」っていうのも目立つ。

772 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 10:41:11 ID:zWuTYU4x
>>736
笑い者コテだけじゃなく名無しの肯定派も馬鹿だってよくわかるな(爆笑

773 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 10:44:18 ID:ViQqMm+2
>>766
そんな小手先のいいがかりよりも公表時期・出自の観点も加えて発表している

南京事件「証拠写真」を検証する

に具体的な反論をしてください。

774 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 10:45:35 ID:ViQqMm+2
笠原と岩波が捏造を認めて謝罪したことをスルーw

775 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 12:32:17 ID:0WbXqo0q
>>765
>よく理解した。南京大虐殺という捏造にメスを入れる事はクダランというわけだな。

バカタレ!
田中正明氏の、改ざんや捏造をいちいち調べる、歴史専門家はいないということ
歴史専門家とは、過去の事実を正確に確かめようとする人達。

そういえば、
東中野教授は、法学部の先生で、社会思想史の専門
(東ドイツ社会主義や吉田松陰など)
藤原信勝氏は、教育学部の先生で、教材開発の専門
田中正明氏は松井大将の元側近で、評論家
阿羅健一氏は、100人斬り裁判応援団長で、作家。

否定派の先生には、歴史専門家というのは存在しないようだぜ。
その点、洞富雄(早稲田大学教授)は日本歴史などの専門

776 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 12:33:56 ID:Vz+Ttnw7
>>725 >ラーベ氏は安全区から出してもらえないんだよ

だったら目撃できないし証人にはなれん。
だいたい夏淑琴事件を出したのお前だが
マギーは至る所に出没しててラーベは出してもらえないのか?

777 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 12:34:29 ID:tSWY7ACX
>>775
お前も懲りないね
要するに肩書きだけが全て?
正確な史料に基づいた妥当な分析でも専門外の肩書きなら無視?
それって単に反証できないことへの逃げじゃん(w
もういいよ、負け犬

778 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 12:38:37 ID:ViQqMm+2
>>775
ぶははははははっはwwwhww

ついに洞までだしよったw

「洞富雄氏は「日本軍が南京攻撃が開始されたとき、城内に残留して
いた市民の数は25万ないし30万であったといわれている」「敗残兵の掃討が終わった後の南京には、20万人近い市民が居住していたものといわれる」「とすればその差10万ないし5万が被虐殺者ということにな
る」(N-179)。
 「いわれている」「いわれる」というだけで何の根拠もない。
 洞氏がただ想像し、憶測しているだけの話で、信憑性は全くない。」

http://www.history.gr.jp/nanking/nanking.html

779 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 12:40:26 ID:0WbXqo0q
>>739
>南京の報道写真程度の仮想偽造実験としてはかなり信頼に足る物になるかと。

それではあなたが、屋外の写真を自分で撮り、岩や土のあるところで
多勢の写真を3枚ほどつなぎ合わしてみてくれ。

岩や人間が簡単に継ぎ足せるものかやってから言う様に。
あなたの書いた言葉は、あまりにも上滑りしてる。
本で覚えただけの言葉だけだ!

780 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 12:41:19 ID:AL4ZIuJC
小説家の書いたことはウソだと認めたあとも信じ続けるのに、肩書きうんぬんの話はねえわな

781 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 12:43:25 ID:0WbXqo0q
>>771
>見てみればかなり根拠のない発言とか「え?」っていうのも目立つ。

そこのところを出してくれんかね?
俺が作ったHPじゃないが、少しは弁護できると思うぜ。
人間には勘違いで、相手をバカにする業がある。

782 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 12:46:16 ID:Vz+Ttnw7
>歩兵第六十六聯隊第一大隊『戦闘詳報』の<洞富雄>による姑息な改竄
>
>>『朝日ジャ−ナル』1984.9.28 p10 虐殺否定論を圧倒する旧日本兵の記録
>>  洞 富雄 より
>>(略)
>>イ、旅団命令ニヨリ捕虜ハ全部殺スベシ。
>>其ノ方法ハ十数名ヲ捕虜(捕虜に原文ルビ 「ママ」あり)シ、逐次銃殺スベシ(一九三ページ)。
>
>「銃殺スベシ」とはなんたる改竄なのでしょう。Mr.Netsuzou 洞としても本当の原文「シテハ如何」
>では命令としてはおかしい、これでは命令にならないゾと気付いたのでしょう。そこで姑息な彼らしい改竄です。

783 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 12:54:02 ID:Vz+Ttnw7
>>778
>(スマイス報告の前書き)

>1市部調査
>(略)市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。
>我々が3月に行った抽出調査で報告された人員を50倍すれば、
>すぐさま市部調査で表示されている22万1150人という人口数が得られる。
>この数は当時の住民総数のおそらく80ないし90%を表したものであろうし、

歴史専門家とやらが、
陥落時の人口は20万から25万、3月時の人口は(22万1150人が80〜90%であるので)
24.5万から27.6万というスマイスの言すら知らないのか?

784 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 12:57:30 ID:0WbXqo0q
>>776
>マギーは至る所に出没しててラーベは出してもらえないのか?

マギー牧師は、至る所に自由に出れたとでも言いたいのかい?
そうでもないぜ。
日本軍に許されてる場所にしか行ってないし、内緒で写真をドンドン
撮ったというだけの違いだろう。

>われわれはこれらの犠牲者を映画で撮影し、記録として保存しました(前述のマギー牧師撮影のフィルム)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/anzen.html

785 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 12:59:31 ID:ahCpyYRV
マギーって牧師だったのか。手品師だと思ってたぞ。

786 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:03:51 ID:Vz+Ttnw7
>>784
だいたい「マギーは出してもらえてラーベは出してもらえない」の解答になってないし、
だいたい「日本軍に許されてる場所にしか行ってない」ってソースを出してくれ

787 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:04:21 ID:tSWY7ACX
ミスター捏造 洞富雄のH.J.Timperley著書訳本における捏造例
ttp://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/kaizan/6.htm

788 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:07:39 ID:tSWY7ACX
一箇所の捏造臭い記述で田中氏全否定(どころか田中氏の名前が一緒に載っている、というだけで別の研究家が発掘した史料を頭ごなしに否定)
という恵也理論からいくと
洞富雄氏は完全否定で文句ないな(藁

789 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 13:19:41 ID:0WbXqo0q
>>777
>正確な史料に基づいた妥当な分析でも専門外の肩書きなら無視?

理解力が無いな!
俺が言ってるのは、東中野教授にしても田中正明氏にしても、過去の
事実を調べる方法がなってないということだ。

東中野教授は吉田松陰の研究なら、それなりにマトモなやり方で
やっておられるかもしれないが、写真の捏造もやったことも無い
素人なのに、写真の真偽鑑定をやっておられる。

田中正明氏は蒋介石と会って、第3者が確かめることも出来ない
松井大将に対する謝罪の言葉をお書きになる。
確かめようがほとんど無いんだよ。

田中氏は平林証言もお書きになってるが、これは文章の量が多いから
分析も出来るし、他の方の文章もあるから真偽が少しは判断できる。
蒋介石の談話じゃそれも無理。

>田中正明『南京大虐殺の虚構』(1984年)にある平林証言を
・検証する。この証言は鈴木明のインタビューの後である
http://www.nextftp.com/tarari/hirabayashi2.htm

790 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/10(日) 13:21:28 ID:BV7EByC4
>>779
だから、元写真さえあればやるって言ってるのに(苦笑)。

791 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 13:23:20 ID:0WbXqo0q
>>782
>本当の原文「シテハ如何」では命令としてはおかしい

本当の原文とか言うのを出してくれないかな?
よもや田中正明氏のHPじゃないでしょうね。

792 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:28:32 ID:tSWY7ACX
>>789
お前こそ理解力g(ry
だから全否定する理由にはならねーじゃん、お前の言ってることは全てw

793 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:29:18 ID:9YekkvYb
恵也って人、脳みそあるのかな?

794 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:31:57 ID:8K0aCE6r
東中野氏が歴史の専門家でもないのに南京事件の研究するのがおかしいなら、統一協会の本を斜め読みしただけで研究家どころか信者ですらなく、聖書も持ってないあなたが聖書を持ち出して語ることなどちゃんちゃらおかしいことだな。

795 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:32:00 ID:tSWY7ACX
>>791

八,午後二時零分聯隊長ヨリ左ノ命令ヲ受ク
     左記
  イ、旅団命令ニヨリ捕虜ハ全部殺スヘシ
    其ノ方法ハ十数名ヲ捕縛シ、逐次銃殺シテハ如何
(南京戦史資料集 T 偕行社 p567より)

バーカ(藁)。田中のホムペっていえば都合の悪い事実は全て無視できるとおもってんのか?
で、洞氏全否定には文句ないな?お前の理屈なんだから

796 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 13:36:39 ID:0WbXqo0q
>>788
>洞富雄氏は完全否定で文句ないな(藁

洞氏がどこを捏造したというのだろ?
全文を読んだ事はないは、そんな学者には思えないけどね。

797 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:38:02 ID:tSWY7ACX
ちなみに捕虜の処断はあった派の板倉由明氏によれば
歩兵第六十六聯隊第一大隊『戦闘詳報』は同じ時期の史料と比べて日付・前後の情勢記載がおかしいから、それ自体が改竄あるいは加筆された可能性が高いそうだ

798 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 13:47:00 ID:0WbXqo0q
>>794
>東中野氏が歴史の専門家でもないのに南京事件の研究するのがおかしい

あんたね、人の言葉はコピーして出しな。
東中野氏は写真の捏造の専門家でないのに、写真の真偽を鑑定してる
と言ってんだよ。
脳内妄想で、話をふくらまかさないように。

しかし東中野教授は、思い込みが俺より激しそうだ。
仲間割れして、バラサレておられるが。

>東中野氏に関しては、勘違いや思い込みが激しく、顧問としての
・役職すらほぼ用を成さない状態でした。
・むしろ、東中野氏自身の間違いや著作等の間違いを指摘されると、
・突然怒り出す事もあり
http://www.history.gr.jp/nanking/titile_hiretu_galtukai02.html

799 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:49:48 ID:Vz+Ttnw7
>>798 1違ってたから10全部違うつーても始まらんじゃん。

800 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:53:04 ID:tSWY7ACX
歴史の専門家の癖に捏造する肯定派学者はおかしいを通り越して異常だな

801 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:55:55 ID:8K0aCE6r
>>798
恵也センセイ!その東中野氏への身内からの暴露とやらも、戦後教育のもっともいいところである「すべてを疑うこと」をもって見るべきではないでしょうか!

802 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 13:57:40 ID:zMtcUfUw
だから恵也の思考回路は「都合の良いものは全肯定。都合の悪いものは全否定」
という図式でしか構成されてないんだよ。

803 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 14:00:33 ID:0WbXqo0q
>>785
>都合の悪い事実は全て無視できるとおもってんのか?

バカだね!
それは書き損ないと言う程度。
あなたは写本をしたことがないのかい?

内容を理解してかいてたら、その程度の書き損ないは良くあるだろう。
師団からの命令で殺すように命令されて、殺す方法を例として示されて
るのだから、タダの書き損ないだよ。

田中氏のは、日にちをずらせたり、全くないことを書き加えたり
無茶苦茶なの!

>目の前に並んだ自衛隊の坂妻駐屯地資料館蔵の「松井日揮原本」
・(コピーならびにかなりの数の写真版)と、芙蓉社版・田中正明編
・『松井岩根大将の陣中日誌』第四章収録の「日記」との間には、
・見過ごすことのできない大きな差異が、それも単純ミスではない
・明らかに意図的な改竄がいくつも認められたのである。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

804 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 14:01:43 ID:tSWY7ACX
>>803
あのさ、洞氏の改竄の話に田中のホムペと脈絡もなく持ち出して来たご自分のカキコは忘却しちゃったの?
少し遡れば見れるでしょ(プ

805 :僕はね、名無しさんなんだ。:2005/04/10(日) 14:11:14 ID:WMB5G8CQ
>>779
・・・あまり言いたくはねえなあこのネタ。

(バカが騒ぐから仕方なく言うけど、やらなければならなくなった場合は
特に女性に対してだが、倫理と道徳を踏まえて肖像権などを考慮して使うように。
まあ善用も可能だが、今の時分では正直悪用される可能性の方が高すぎてな。。)


 まずコラージュを作る場合は、大量の写真の中から合成できそうなヤツを
複数引っ張ってくる事が最低限必要。自然に見せようとするならな。
 だから、岩や木がある場所というのなら、岩や木があるような複数の同条件の写真を
用意せよ。つまり、その時代周辺の適当な写真を大量に準備すればいい。
 今の時代でもいい。今井君が首切られた画像あったが、それ白黒にして使ったとしても
捏造という面から面で見れば十分な材料だろう。
 
 ネガや現像が出来ない写真だけのヤツも多いだろうが、それも、写真の上から筆や鉛筆で
濃淡つければいい。絵画きの技術だが鉛筆でのデッサンの基本だからあまりたいした技術
ではない。学校の美術の時間で習っただろうグラデーションの応用に過ぎない・・・

 ・・・まあ、あんたやり方が最初から違うんだわ。

806 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 14:12:45 ID:0WbXqo0q
>>799
>1違ってたから10全部違うつーても始まらんじゃん。

違うとは誰も言ってない。
原資料にクダラン手を加える方の史料やお話は、相手にしたくないと
いう事だ。

もちろん人間は間違えるもの。
しかし意図的な間違いをされた方の資料は、価値がないという意味。
蒋介石や平川証言にしても、本当の話かどうかがわからんのじゃ話に
ならんのよ。

俺が気になってるのは、
「占領直後南京に入城した西條八十、草野心平、大宅壮一、小林秀雄
、野依秀一、杉山平助、林芙美子、石川達三といった著名な詩人、
評論家、作家の誰一人として、見たこともない、噂にすら聞いたこと
ものない事件であった。」

なんてとこを読むと、有名人一人一人に会って、どんな遺体を見たのか
放火や強姦はなかったのか詳しく聞いたような印象を受ける。
これが全くデマなんだぜ。
証明するのは1人でもあれば、全部が否定されるわけだ。

807 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 14:14:00 ID:tSWY7ACX
>>806
>原資料にクダラン手を加える方の史料やお話は、相手にしたくないと
>いう事だ。
つまり洞富雄も相手にしないってことだな?(ゲラゲラ

808 :僕はね、名無しさんなんだ。:2005/04/10(日) 14:18:30 ID:WMB5G8CQ
 >>805の続き

 まあ、写真とかやっていれば理論上は可能なんで、知ってはいるが
 あんまり倫理上やりたくは無い技だ。というか、言いたくもない。正直。

 だが、俗に言う「アイコラ職人」ならここらへんは全部、教わらずにやって来る。
 まあ初歩の初歩なんでこのぐらいの応用性は当たり前だ。

 

809 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 14:27:20 ID:Vz+Ttnw7
>>806 >俺が気になってるのは

なんでそっちばかり気になるの?
俺は大虐殺派の詭弁のほうがはるかに気になるけどね。

810 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 14:31:53 ID:VgO0PPsn
田中を相手にしてないどころか
全然関係ない話にも自分から持ち出して来て都合の悪い史料や事実を全て否定しようっていう姑息なネタに使ってるじゃん
バカジャネーノ

811 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 15:01:52 ID:6/UrtNuE
だーかーらー、ムダだって恵也なんかと議論しても。
自分に都合の悪いことは全部無視。反論できないようなレスも全部無視。
それで自分の言いたいことだけを好きなようにほえているが、言ってることもメチャクチャ。
とてもじゃないが大虐殺の肯定なんかできてないし、むしろ逆に論破されまくってる。
でもそれは全部無視して、何事もなかったかのように妄言を吐いている。
それが恵也クオリティ。
自分に都合の悪い発言は全て無視し、なかったことにする人と議論が成り立つと思いますか?
常識で考えただけでもその答えはNOです。

↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)(p)ID:k2TFnFAk(13)(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------

812 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 15:20:30 ID:6/UrtNuE
>>806
>本当の話かどうかがわからんのじゃ話に
>ならんのよ。

じゃあ虐殺肯定派の証言も話にならないということになりますが。


813 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 15:29:14 ID:DGcXUwVe
いつになったら、解決する問題なんですかねぇ〜

814 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 15:34:52 ID:0WbXqo0q
>>805
>だから、岩や木がある場所というのなら、岩や木があるような
>複数の同条件の写真を 用意せよ。つまり、その時代周辺の適当
>な写真を大量に準備すればいい。

お話だけの感じがしてならない。
自分でなさった感じが全くないんだよね。
言葉が上滑りしてるだけ。

したのHPを作られた方くらいの、努力や実行の後が見られない。

>斬り落とした首を持つ海軍兵
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kaiketsu.htm

815 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 15:35:33 ID:W35pxdb2
べつに写真の真偽はコラとかの技術的な観点からだけじゃなく、
写真家でなくても元の写真の出所を知ってるとか、この背景はキャプションとはまったく違う場所だとか、
そーゆーのからでもあたれると思うが。

816 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 15:35:35 ID:pS1yTZGe
サンデージャポンで朴の妄言

「地元・大阪では"永田"として活動していたのだから、その名前で報道するべき。
日本のマスコミはいつもそういう在日コリアンの晒し上げをするが、
まるで出自と犯罪に因果関係があるかのように扱っていて、危険な報じ方だ。」

ttp://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1113103985043.avi

817 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 15:47:55 ID:OP2pgCPg
単 な る 南 京 の 都 市 伝 説 で す

818 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 15:50:46 ID:0WbXqo0q
>昭和十二年十二月十七日、松井石根司令官が入城したとき、なんと
この首都の血なまぐさかつたことよ、このころ南京攻略戦に従軍した
作家石川達三氏はこのむごたらしい有様を見て

”日本人はもつと反省しなければならぬ”ことを痛感しそのありの
ままを筆にした、昭和十三年三月号の中央公論に掲載された小説
『生きている兵隊』だ
http://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html

819 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 16:08:22 ID:0WbXqo0q
>>815
>写真家でなくても元の写真の出所を知ってるとか、この背景は
>キャプションとはまったく違う場所だとか

それがスンナリ信用できないのが、検閲を受けていた当時の日本。
キャプションを事実通りに出せば、発禁処分を受けるし、出さないのは
もったいない写真という事になったら、キャプションを変更してしまうもの

俺が知ってるのに、首にニワトリをぶら下げて進撃してる兵隊の
写真があったがキャプションは、百姓から買ったと言う意味になってる
しかしこれは、どう考えても不自然。

上海から南京に猛進撃してる兵隊が、お金を持ってるかね?
むしろ百姓は逃げ回って、隠れてるくらいの激戦地だ。
食料は徴発と言う、かっぱらう事を兵隊の手記からは認めてるのだがな。

それに中国兵や中国人に対する憎しみに固まってしまってるんだよ。
百姓から買うなんて、中国語を兵隊が喋れるはずないだろうに。

>相談の結果、直ちに殺すことに決め、田中分隊長ほかの墓標の前に
・連れて行き、死刑執行する。気持ちよい。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

820 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 16:14:11 ID:BkUw6oR9
>813
既に解決した問題を掘り起こしたんだから、
当然経年劣化によって当時の形ではなくなってる。
もう一回0から解決しようというのは相当に難しいね。
当時ですら無理やり解決したようなもんだし。

821 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 16:14:40 ID:ybDsEyTo
>>819
>それがスンナリ信用できないのが、(検閲を受けている現在の中国)。
>キャプションを事実通りに出せば、発禁処分を受けるし、出さないのは
>もったいない写真という事になったら、キャプションを変更してしまうもの


間違ってるから、修正しておいたよ。
徴発の件だが、君は軍票というものを知らんのか?

822 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 16:22:04 ID:0WbXqo0q
>>808
>俗に言う「アイコラ職人」ならここらへんは全部、教わらずに
>やって来る。

顔だけ入れ替えるのと、自然の岩や草のある場面を不規則に切って
合成するのとは技術のランクが全く違う。
どれだけの技術が、当時あったとはとてもじゃないが思えん。

もちろん写真の中の人物を消すとか、顔だけ変えるとか、不必要な
部分を切り取ってしまうような技術があるのは知ってるがね。
それとはレベルが違う。

だからあなたは素人に毛の生えた程度のレベル。

823 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 16:27:37 ID:8tBmteuu
中国は失脚した指導者を写真記録から消すなんてことはずっとやって来た。
写真をいじるのはお手の物だ。

824 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 16:29:36 ID:W35pxdb2
>>819
実際かっぱらったかどうかはともかく、
慰安婦買える金あるんだったら鶏ぐらい買えるだろ。
見せ金渡そうとして欲しいもの指させば、買いたいってニュアンスぐらい伝わるんじゃない?

825 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 16:39:09 ID:0WbXqo0q
>>821
>徴発の件だが、君は軍票というものを知らんのか?

君は戦闘中の兵隊が、進撃しながら百姓相手に喋れもしない中国語で
見たこともない軍票で値段の交渉が可能だと思うか?

軍票とは日本軍の占領し、日本軍の権威で治安が回復してから流通
するものだろ。
猛進撃中に百姓相手に、値段交渉したという話は聞いたことがない。

>その命令は中隊長か小隊長から聞いたけど、「犬も猫も含め生きて
・いる者は全部殺せ」ちゅう命令やった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#kitouh

826 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 16:40:12 ID:Y9ujGAuy
>>825
中国語が喋れなかったというソースを下さい

827 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 16:45:32 ID:bajL6ktq
筆談でおk

828 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 16:55:44 ID:0WbXqo0q
>>824
>慰安婦買える金あるんだったら鶏ぐらい買えるだろ。

慰安婦は治安が良くなってからの話。
進撃中は慰安婦どころじゃないだろう。
まあ、無理やり拉致した女性を連れ回した事はあったらしいが。
それでは軍票なんかイランだろ。

ニュアンスでニワトリの売買なんて出来るか?
商売した事はないでしょう。
あなたは見たこともない外国の軍票で、物を売ったりするかい?

俺なら逃げ出すね、食い物もありったけ軍隊が徴発しに来るんだぜ。
何万人も軍隊が、食料を現地徴発で通り過ぎていくんだから。

>高橋少尉殿と藤井上等兵と自分と三人して挑発せし鴨と鶏、
・全部で八羽を持って夕食うまし
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html#Anchor-58787

829 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 16:58:22 ID:0WbXqo0q
>>823
>中国は失脚した指導者を写真記録から消すなんてことはずっと
>やって来た。

ソ連と間違えてないかい?
中国のいつの時代のことやら???

830 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 17:04:50 ID:jG3Uty3Q
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/index.htm

831 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 17:06:01 ID:0WbXqo0q
>>826
>中国語が喋れなかったというソースを下さい

日本の田舎で育った兵隊が、何人中国語が喋れると思うのだろ。
めったに居ないと思うぜ。
それに中国語も方言が強く、日本の鹿児島弁と東北弁以上の
差があったと聞くぜ。

前線の兵隊は、中国語より復讐心でいっぱいでしょう。

>あまりのことに驚き、茫然自失、冷水を浴びたるような寒気を覚え、
・藪は重症危篤、川合は頭部を貫通され、どんぶりとひっくり返る。

・鼻や耳から鮮血がほとばしり、脳みそもはみ出て即死である。
・ああ、なんと悲惨なことであろうか。目前に、数10名が亡くなり、
・あるいは傷ついて倒れているが、収容するすべがなく、ただ悔し
・涙に咽ぶのみである
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

832 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 17:38:31 ID:6/UrtNuE
>>831
返事になってない。誰もお前の推測なんぞ聞いていない。
さっさと中国語が喋れなかったというソースを出せ。
お前は都合が悪いとすぐ無視する。だから返事するまで何度でも問い続けるからそのつもりでな。

833 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 17:43:13 ID:rVZQePAt
南京スレはいくつも立ってきたけど
ここまで肯定派が一方的に馬鹿なスレは珍しいなw

834 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/10(日) 17:43:33 ID:BV7EByC4
>>822
だから、俺は画像処理してる人間なんだって。
とっとと適当な写真2枚(以上)出して来な。

835 :832:2005/04/10(日) 17:46:47 ID:6/UrtNuE
恵也、日本兵が中国語喋れなかったというソース、絶対出せよ。いつもみたいに逃げるなよ。
俺はお前が出すまで何度でも何度でも何度でも問い続けるからな。

836 :832:2005/04/10(日) 17:48:39 ID:6/UrtNuE
だが例外として「ありませんでした」と認めたら、もう問わない。
つまりお前の選択肢は2つ

・ソースを出す
・なかったことを認め謝罪

返事、楽しみにまってるぜ

837 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 17:58:45 ID:ViQqMm+2
>>819

アフォか
上海の租界に駐留していた日本軍が支那の貨幣を持っていても何の不思議もないだろ。

838 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 18:40:48 ID:WMB5G8CQ
>>822
>顔だけ入れ替えるのと、自然の岩や草のある場面を不規則に切って
>合成するのとは技術のランクが全く違う。
>どれだけの技術が、当時あったとはとてもじゃないが思えん。


お前、国語も社会も美術も常識もグローバルにバカだな(w

一応言ってやろうか。
アイコラをするという事は、女性の裸と別の女性の首をくっ付ける事。
しかも女性の肌の場合は光の度合いや体の特徴によってかなり表情が変わってくる。

さらに。男はそれを見る場合、そのコラージュされた体しか見ないわけだからな。
首挿げ替えただけではダメで、その上どうやってその顔と皮膚をくっつけるかという
問題も出てくるんよ。要するにどうやってごまかすかだ。

女性の肌が一番美しいとは言われている。逆に言えば一番繊細なんだよ。
それを無難につなげなければ、いかにもアイコラ風のアイコラにしかならない。
だから、本物とみまごうばかりのアイコラを完璧に出来るやつは、他の合成も
余裕で出来ますよ(w

背景の岩木草とかはねえ・・・言わないけど、かなり方法あるね(w

839 :技術班:2005/04/10(日) 18:51:51 ID:WMB5G8CQ
>>814

>>だから、岩や木がある場所というのなら、岩や木があるような
>>複数の同条件の写真を 用意せよ。つまり、その時代周辺の適当
>>な写真を大量に準備すればいい。

>お話だけの感じがしてならない。

じゃ、もっっと解りやすい話してやろうか?あくまで2chBBSPINKの場合だが。

アイコラの製作を依頼する場合はさあ。数多くのエロ画像とタレントの写真持ってきて。
その中で依頼する人間が、そのタレントの姿が映っている体制から考えて、一番近い物を
依頼者が出しますが?

 要するに。光がどっから来ているかとかの光の入射角度とか大きさとかを考えて
合成するタレントの写真に最も近いハダカの写真を出してパズルみたいに合成するんですよ。
 そうしないと首が合わないからな。明暗がどうしても合わなかったりするんだよ。
 そこでアイコラと見破られる訳だ。だから元写真はかなり重要なんだよ。

>自分でなさった感じが全くないんだよね。

普通やらねーよバカ(w 倫理的に問題ありすぎるだろうが

840 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:03:50 ID:ZnvU7ICZ
>>831
>日本の田舎で育った兵隊が、何人中国語が喋れると思うのだろ。
>めったに居ないと思うぜ。

困ったな。これじゃあ、南京で穏便に虐殺を推し進めるなんてできっこないなあ。
コミュニケーション不全のままでは、一般市民を騙して大人しくさせるなんて無理だ。
(確か、ギリギリまで騙し通してたというような事を言ってたよね?)
頻発する小競り合いから、大規模な暴動へと膨れあがる様子が見えるようだ。
鶏も買えないようなコミュニケーション能力で、どうやって市民を抑えるというのだろうか。


841 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:10:54 ID:rVZQePAt
当時の合成写真っていうと
「南京で民間人の首を斬って持つ日本海軍兵士」みたいなのか
・そもそも南京では海軍兵士は白兵で戦っていない(藁
・良く見ると「首」と切り離された「腕」の間に人間の体が見える(これは墨で消して工作したのが不完全だったもの)
まぁチャチなんだよ、当時の合成写真は
この件については『南京事件「証拠写真」を検証する』を一度しっかり読んでみるといいかな

842 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:20:32 ID:WMB5G8CQ
>>841
まあ、ぶっちゃけそうなんだけどね(w

843 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:48:47 ID:Yl2G9TGL
ttp://www.print-better.ne.jp/story_memo_view/tubo.asp?StoryID=7844
なんか見つけたので張っとく

844 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 19:50:53 ID:PPmyNeeZ
>>841
>良く見ると「首」と切り離された「腕」の間に人間の体が見える
>(これは墨で消して工作したのが不完全だったもの)

いまだにこんなデマ情報を信じているとは、頭が化石状態だ。
この腕とかいうのは本当は「身体」なんだけどね。
松尾氏のヨタ話、いまだに信じてるんだ、化石者だね。
自分でもその程度で、合成写真が出来ると思ってる中学生か!

海軍兵も軍艦からの機銃掃射や、上陸してからアチコチうろついてる
のを知らないのかね。
当時の南京では、日本の軍人は海軍兵でも万能なんだよ。
誰からも文句を言われない状態、本能の赴くまま・・・
日本では人を殺せば、重罪だがこの時は特別扱いなの。

>海軍兵は家屋の戸口のようなところに立っているらしい。
・門口から大きな陶器の一部がのぞいている
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kaiketsu.htm

845 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:54:22 ID:5BmINnql
>>844
松尾じゃねーって
お前って本当に無関係の話にも持ち出すな。田中・松尾の次はダンカンか?(藁

846 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:55:49 ID:1ZyO07wX
30万の証拠がないってホントか?
大変だぞ左翼ども!今から南京に行って
足りない分を帳尻あわせに殺して大虐殺を
事実にするんだ!旧日本軍のいない今、
それが出来るのは君たちしかいない!ガンガレ!!




847 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:00:12 ID:AL4ZIuJC
ところで、発言とリンクはなんの関連があるんだ?

848 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 20:00:58 ID:PPmyNeeZ
>>838
>背景の岩木草とかはねえ・・・言わないけど、かなり方法あるね(w

方法はあっても言葉に、実際にやってる人間の迫力がない。
門前の小僧って知ってるかい?
お経を知ってても、中身が無ければ屁みたいな者。

>門前の小僧 習わぬ経を読む
http://www4.airnet.ne.jp/swata/mnkoto_ha.html

849 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 20:09:16 ID:PPmyNeeZ
>>839
>光がどっから来ているかとかの光の入射角度とか大きさとかを考えて

そこまで考えて、アイコラは出来るの。
自然のもっと複雑な岩や人がいっぱい居たら、ナカナカ出来るものじゃない
人体の表面というのは、岩や大勢の人に比べたら、そんなに複雑なもの
じゃない単純な程度。
だからあなたは、挑戦した事もない門前の小僧、耳年増という奴。
実力も無いくせにエバリタがるだけの奴。


850 :832:2005/04/10(日) 20:13:36 ID:6/UrtNuE
>>849
おい逃げてんじゃねえよ。さっさと日本兵が中国語喋れなかったというソースを出すか、なかったことを認めて謝罪するかどっちかしろ。

851 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:16:50 ID:2Df0oYVE
>>848
     プ、プ、プギャープギャプギャプ♪
    \    ププププギャプギャププギャプギャ/
       ♪  (^Д^) ♪
        _m9   )>_ キュッキュ♪
      /.◎。/◎。/|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


852 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:22:40 ID:8K0aCE6r
わざわざ諺のサイトにリンクしてるけど、「門前の小僧習わぬ経を読む」の使い方間違ってないか?耳年増も何か違和感のある使い方だし。

853 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:23:52 ID:5BmINnql
え?恵也って日本人じゃないんでしょ?
だからアホみたいな屁理屈まで持ち出して延々とやってるんじゃないの?

854 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:36:27 ID:Yl2G9TGL
本人右翼とか言ってたらしいけど
中か朝の右翼かなぁ

855 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 20:41:15 ID:PPmyNeeZ
>>834
>だから、俺は画像処理してる人間なんだって。

本当かい?
言葉に迫力ないし、信じれんね。

下のボルケーノパークの写真を、3枚くらい横に繋げれるかい?
http://plaza.rakuten.co.jp/sixcats2002/7000

これに比べたら生き埋め写真の3枚組み合わせなんて、難しいも良い
とこだろ
こちらは曲線での合成写真(?)だが、あなたの宿題は、直線での
合成写真だ。はるかにあなたの宿題が易しい筈。

>3枚が合成されたという写真
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/katuri.htm

>写真2.中程の白い線は雑誌からの再コピーのために生じた
・ことがわかる
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

856 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:42:14 ID:WMB5G8CQ
>>849
>自然のもっと複雑な岩や人がいっぱい居たら、ナカナカ出来るものじゃない

背景全部とっ変えてしまえばええんでないの?丸ごと。
他の写真で、いっぱい人いるヤツに変えてしまうんだよ。
それが一番簡単な手段。
そりゃそこの部分の背景は本物だからリアルだわなあ。

所詮捏造なんで、背景なんて何でもいい。というか、南京である必要すら無い。
「それっぽく」見えれば何でもいいんでね。

というか、普通お前みたいに背景ぶった切ってコラなんてする人間いないぞ?
一番無謀でバカな手法じゃねえか。コラですらねえ(w



857 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:45:38 ID:WMB5G8CQ
>>855

それ両方ともマイクロソフトペイントで出来るんですが、何か?

858 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:45:48 ID:sf8WN5zI
【上海大殴打事件】

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050410-00000097-kyodo-int

邦人留学生30万人殴られる? 上海、飲食店で中国人に

859 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:52:39 ID:WMB5G8CQ
いや、人間の集団でもカッターとかよく切れる小型刃物があれば出来るな。
医療用メスとかでいいのか。

しかしさあ。

>>855
あんたさ、実験したとか言ってるが、何のフィルムでとった。

860 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:53:15 ID:h7dUzAYK
中国人最低民族 チベットを蹂躪し屈服させ台湾を武力で併合
しようとする。留学生を殴り最低 人類最低民族
むこうが日本を抹殺したいのであれば、こっちは大陸を火の海にしてやる

861 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:54:20 ID:h7dUzAYK
馬鹿 シナ ちゃん頃

862 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:54:56 ID:Y9ujGAuy
反日のデモであんなことするやつらが黙って殺されていくなんてねえ
いくらなんでもねえ

863 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:57:15 ID:1ZyO07wX
>>862
だよな、そういえばあの当時は戦争してたんだよな日本と中国は。
連中にゃもちろん武器だってあるし、抵抗だってするよな。

864 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:57:29 ID:h7dUzAYK
なんかデモ見るたび頭に血が上る

865 :832:2005/04/10(日) 20:58:23 ID:6/UrtNuE
>>855
逃げるな。そんな屁理屈こねてる暇あったらさっさと日本兵が中国語喋れなかった証拠を出せ。
それが無理ならなかったことを認めて謝罪しろ。

お前が逃げれば逃げるほど、肯定派の説得力は物凄い勢いで下がっていくことを忘れるな。

866 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:59:07 ID:z12bvJ6Q
チャイナスクールが好き好んで売国的な言動をとってる訳ではない。
チャイナスクールは、中国によって外務省の中に構築されているグループだ。
中国の諜報機関は日本の大学生に接近して、女や麻薬といった悪い遊びを教える。
長い受験勉強から解放されたばかりで遊びたい盛りの大学生は世間知らずという事もあってコロッと引っかかる。
ところが後日、ヤバい証拠写真などをどっさり突きつけられて、「言う事を聞かないとこれを警察に提出する」と脅迫される。
こうして優秀な大学生は中国のロボットにならざるを得ず、外務省他の政府機関に就職してから後も同じ目にあった先輩と同様に中国の手先として働き続けるしかない。

867 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:59:37 ID:CSiaqLeL
>>858
一桁違います。正確には300万人です。でも、事件を目撃した人は
二人しかいません。

868 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:02:28 ID:WMB5G8CQ
>>865

>お前が逃げれば逃げるほど、肯定派の説得力は物凄い勢いで下がっていくことを忘れるな。

もうゼロだよ、こいつのお陰で

869 :832:2005/04/10(日) 21:04:26 ID:6/UrtNuE
>>868
はい。
マイナスになっていくということですw

870 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:05:00 ID:1ZyO07wX
>>864
おれは期待に胸膨ましちゃう。
日の丸焼いてるヤツがその火に引火して
焼け死ぬのに。そして、それを日本の
せいにしてバカ裁判起こすのに
期待しちゃう。

871 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 21:06:47 ID:PPmyNeeZ
>>852
>「門前の小僧習わぬ経を読む」の使い方間違ってないか?

良く気が付いたじゃん。
感心だね。
でも俺が使った意味、大事な所をを知らずに形だけ一人前という意味
もあるんだよ。まあ二つの、良い意味と悪い意味があるというべき。

>お坊様でもないのに仏様のややこしい話に踏みこんでしまった。
・門前の小僧が経を読むと、間違って衆生をミスリードしてしまう。
・俗世に引き返そう。
http://www.npo-shoken.or.jp/denshi_juihitu/zuihitu/2gatu_wakare.htm

>MS−DOS時代よりPCをいじっているが、あまり技術の向上
・は見られず。配偶者が専門家ということもあり、この道に関して
・は、永遠の門前の小僧と思われる
http://www.acc-n.com/staffcafe/yosshy.htm

872 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:07:36 ID:Y9ujGAuy
>>871
そんなことはどうでもいいんで

873 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:08:43 ID:ViQqMm+2
笑)恵也ってどうしようもない奴だな。
>>「門前の小僧習わぬ経を読む」の使い方間違ってないか?

>良く気が付いたじゃん。
>感心だね。


874 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:10:28 ID:WMB5G8CQ
>>871

お前、実験やったとか言ってるけどさ。
フィルム何でやった。

そこらへんで売られているフィルムか?

875 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 21:10:32 ID:PPmyNeeZ
>>866
>盛りの大学生は世間知らずという事もあってコロッと引っかかる。
>ところが後日、ヤバい証拠写真などをどっさり突きつけられて

橋本龍太郎の間違いだろう。
旦那さんを持ってる、女スパイに引っかかった元自民党総理。

876 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 21:13:53 ID:PPmyNeeZ
>>874
>お前、実験やったとか言ってるけどさ。

俺のはフイルムは使わん。
デジカメとソニーのパソコンと、ソフトはフォトショップだ。
パソコン教室で教えてもらうのは、子供の遊びだと判ったよ。

877 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:16:20 ID:ZnvU7ICZ
>>876
不器用な門外漢はタブレットも用意しておくべきだと思うが、
まあ、書いてないだけで言うまでもないか。

878 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 21:18:33 ID:PPmyNeeZ
>>857
>それ両方ともマイクロソフトペイントで出来るんですが、何か?

自分でやってから言いなさい。
それも本物らしく、切れ目がわからない程度にね。
くれぐれも脳内妄想だけでは満足しないように。

879 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:19:03 ID:WMB5G8CQ
>876
>パソコン教室で教えてもらうのは、子供の遊びだと判ったよ。

習った事がある地点でヤバイ気もするがな。
まあいいや。
PHOTOの幾つかは気になる所だがな

880 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:20:45 ID:QmQzlf6I
で、洞富雄の捏造改竄について反論が内容なので
以後全否定でいいな?
笠原・岩波書店は自分で認めちゃったからそれも駄目だな

881 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:23:21 ID:WMB5G8CQ
>>878
ペイント→拡大→範囲指定→編集−背景を不透明にするを消す
あとはドット単位修正でOK。

きりきりやってこい

882 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:24:03 ID:8K0aCE6r
>>871
本来の意味としてそういう使い方はしない。しかし言葉は時代によって移り変わるから問題じゃない。

そんなことよりも、そういう意味だったら貼り付けてるサイトの意味が無い。そのサイトにはそういう意味があるとは書いていない。適当に貼ってるのか?

883 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 21:25:34 ID:PPmyNeeZ
>>880
>以後全否定でいいな?

根源的思考力、あなたはゼロ、幼稚園児並みだ。
言葉の限界を少しは考えな!

884 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:28:47 ID:QmQzlf6I
>>883
何いってるんだ
元はといえばお前がやってることだぞ(藁

885 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 21:29:24 ID:PPmyNeeZ
>>882
>適当に貼ってるのか?

いや、判ってやったよ。
最近俺の紹介したHPに、全く反応が無いので反応を見たくてね。
あまり反応がないと、試してみたくなってな

886 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:31:03 ID:WMB5G8CQ
>>885

お前の紹介なんぞだれもマジで聞いて無いと思うぞ。

ここでもそうだが、環境電力でも他でも

887 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/10(日) 21:34:10 ID:PPmyNeeZ
>>865
>お前が逃げれば逃げるほど、

なんだ、その程度の反論しか出来なくなったのかい。
否定派の反論も、底が見えてきたというべきか。
暇つぶしにもナラン、中身の無いお話に俺は付き合う気にもならんよ。


888 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:35:30 ID:sf8WN5zI
2人は他の外国人留学生を含む10数人で9日夜、
飲食店に入店。直後に中国人客から「おまえたちは中国人か、韓国人か」と聞かれた。
4人いた日本人留学生のうち30万人が「日本人だ」と答えると暴行を受けた。

889 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:39:02 ID:QmQzlf6I
>>887
反論じゃなくて追及だろ
お前日本語のイロハからやり直して来い(藁

890 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:39:31 ID:WMB5G8CQ
>>お前が逃げれば逃げるほど、

>なんだ、その程度の反論しか出来なくなったのかい。
>否定派の反論も、底が見えてきたというべきか。

なんだ、その程度の反論しか出来なくなったのかい。

こちらが先に言った悪口をそのままオウム返しにする技も正直見飽きてきてるがな(w





891 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:49:54 ID:FTEZfjdU
ここまで討論のセンスや常識が欠けた人間も初めてだな

892 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:51:21 ID:raCjiles
>>881
現代のデジタルでできる合成が
当時の技術でやれたとか言いたいのか??

893 :832:2005/04/10(日) 21:54:14 ID:6/UrtNuE
>>887
くだらない煽りはいいからさっさと日本兵が中国語話せなかったソースを出せ。
ないならなかったと認めて謝罪しろ。

もう一切の屁理屈はいらない。俺はただこれだけを求めている。
さあ、逃げてないでさっさと出せ。

894 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 21:58:58 ID:raCjiles
>>893
便衣兵か民間人かを選別するとき、中国人に通訳させて
とかいう行あったでしょ

つか、ペラペラだった筈とかどーして思えるんだ?
日本軍って新兵採用後中国語の特訓授業でもしてたのか??

895 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:00:25 ID:WMB5G8CQ
>>892
デジタルでもアナログでも、
やっている事はただ写真を切って貼るだけだ。
とくにこのバカが上げた写真はな。


そもそも、国民党が写真偽造技術が無いとかこのアホが寝言ほざいた事がそもそも始まり。

正直デジタルだと時間と手間がかからない程度の差でしかないんだ。
画素数だってアナログの方がいまだに上だし、(アナログは1300万画素相当)
必ずデジタルが勝っているという訳でもない。
だが、こういう細かいことをさせるには、画面拡大できるデジタルの方が「有利」ではあるが、
手先が細かく動かせるヤツとかならそれは出来る。

しかも南京戦の場合は暗い画像や不鮮明なものも多い。
コラージュしろといわれて、出来ない事はないと言っているだけだ。


896 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:08:26 ID:raCjiles
>>895
本当に捏造だとしたら、およそ
>写真を切って貼るだけ
なんかで出来るレベルの写真でできるものなど、一つもなかろ

そうやって切り張りした写真を影を残さずどうやって複写した?
複写後修正したならその筆後が必ず残るが、それをどうやって消したんだ?

で、印刷されたものなら、当時線数は80線以下のドットも潰れまくり
不鮮明だのと言えるだろうが
検証ってのは本来元のフィルムや最低でもプリントで行う話であり
よしんば印刷物なら、可能な限り大きく鮮明なものを選んで行うってのが常識

それらフィルムやプリント、最も鮮明な印刷物の写真の
どれが偽造だと言うのかな?



897 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:10:24 ID:Y9ujGAuy
>>894
ペラペラだったとは思わないけど
でも誰も喋れなかったのかってのはどうなんだってこと

898 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:10:55 ID:W35pxdb2
合成した写真をあらためて写真に撮り、オリジナルのネガは廃棄。
これでネガに合成の痕跡が残らない……。

899 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:14:07 ID:ViQqMm+2
恵也
日本軍が租界に駐留していたから支那の貨幣をもっていてもぜーんぜん不思議じゃないことはスルーかw

もー、いくつスルーしたか数えちゃおうかなw

900 :832:2005/04/10(日) 22:21:31 ID:6/UrtNuE
>>899
やめとけ。
あまりの多さに1〜2ヶ月かかってしまうぞwwww


まあそれはともかく恵也、逃げてないでさっさと日本兵が中国語喋れなかったというソースを出せ。
無理ならなかったことを認め謝罪しろ。
いつまで逃げるつもりだ?

901 :832:2005/04/10(日) 22:23:26 ID:6/UrtNuE
>>894
ペラペラだなんて一言も言ってない。さっさとソース出せ。
しかも出すのは恵也だ。お前じゃない。

902 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:29:09 ID:Dvy1vPMC
ソースだせや(# ゚Д゚)ゴルァ!!"

903 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:31:39 ID:raCjiles
>>898
それを複写って言うんだが

で、複写した跡はネガには残る
残せるのはプリントだけだが、これもまた良く見ればちゃんと解る

904 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:34:20 ID:QmQzlf6I
『昭和史の消せない真実』という反日色の強い本には
伍必毅の証言として中国語を話せる日本兵の話などが出てくるが…
どうせ否定派の本から出してもまた意味無く「田中が〜」とイチャモンつけてくるからそっちからね

905 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:38:17 ID:WMB5G8CQ
>で、印刷されたものなら、当時線数は80線以下のドットも潰れまくり
>不鮮明だのと言えるだろうが
>検証ってのは本来元のフィルムや最低でもプリントで行う話であり
>よしんば印刷物なら、可能な限り大きく鮮明なものを選んで行うってのが常識

元フィルムやプリント?

・・・その前に肯定派のフィルムってどこにあるんだろ。

906 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:39:32 ID:raCjiles
>>904
話せる者もそりゃ幾らかは居たろうね

で、徴用に携わる日本兵、全員が中国語が話せたとそーいう話がどこに??


907 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:42:01 ID:Y9ujGAuy
>>906
誰もそんな話してませんが

908 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:43:50 ID:raCjiles
>>905
マギーさんのフィルム、東中野センセもちゃんと検証してるじゃん
トンチンカンだけどw

で、印刷って元のプリントがなきゃ出来ないって事は解るよね?

909 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:45:51 ID:raCjiles
>>907
じゃ一般常識で考えて、話せないのが普通だろうと想像できる事に
敢えてソースを求めてる訳??

910 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:47:29 ID:QmQzlf6I
>>909
とりあえずお前は何故こんな話題が出てるのからかレス読み返せ

911 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:52:11 ID:raCjiles
喋れなかった→ソース出せ

じゃなかったか?

912 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:52:27 ID:WMB5G8CQ
>>908

>で、印刷って元のプリントがなきゃ出来ないって事は解るよね?

日本だったらプリント→ネガもたしか出来たような・・・


913 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:53:48 ID:WMB5G8CQ
>>911

日本人が全員中国語しゃべってるような事主張した
変人が過去にいたという、それだけの話だろう

914 :832:2005/04/10(日) 22:53:56 ID:6/UrtNuE
>>909
話せないのが普通だと何故言い切れる?

915 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:54:49 ID:QmQzlf6I
過去レスもまともに読んでないのが最低二人はいることはよくわかった

916 :832:2005/04/10(日) 22:54:52 ID:6/UrtNuE
>>913
はぁ?
どこにいんだよどこに。

917 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:55:28 ID:6/UrtNuE
>>915
肯定派ってすげえよなw

918 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 22:56:32 ID:raCjiles
>>912
今ならそりゃ何だってokだけどね

当時印刷するには、印刷と同サイズのプリントが必要だったでしょ

919 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:00:25 ID:raCjiles
>>914
ほー、当時日本は尋常小学校から中国語が必須科目だったとでも?w

920 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:00:51 ID:8K0aCE6r
恵也センセイが全てにおいて自分の都合のいいように話されるからこういう展開になってるんでしょう。
門前の小僧ネタでは逃げ切られました。わかってやったと言われたら突っ込む証拠は無い。残念。

921 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:05:16 ID:WMB5G8CQ
ああ、バカが言った言葉じゃないのか。そりゃすまん。>>832

途中からもう読む気すらしなくなってるからな。

軍票の交換とかその程度だったら、筆談とか簡単な中国語であそこは大丈夫だ。
あと、中国語では無いが、「漢文」はある。
あの時代ならまだ科挙制度の名残みたいなものはあるだろうから、
漢文判る人間もいないとは言い切れない。まあ多少はいけるのではないか?とも思う。



922 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:30:39 ID:aixcL9jM
>>869
>検証ってのは本来元のフィルムや最低でもプリントで行う話であり
>よしんば印刷物なら、可能な限り大きく鮮明なものを選んで行うってのが常識

ふつう、検証というのであれば、検証する対象がどのようなものかは関係ないだろう。
たとえそれが不鮮明であろうが、出所不明であろうが、検証ならば、対象は選ぶまい。

それが常識だと思うが。
そもそも、検証というのは、正体不明だからこそ、行われるものだろうw

923 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:32:19 ID:aixcL9jM
>>922は、>>869ではなく、>>896でした

924 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:38:21 ID:raCjiles
>>922
印刷の黒つぶれなのか、元写真の焼きなのか
解らないレベルにも関わらず、「塗りつぶし」とかもの申すのって
それは、ただの言い掛かり、または愚痴
検証だなんて言えませんよねって話

925 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:45:45 ID:WMB5G8CQ
>>924
まあ、結局は国民党軍に写真偽造の能力があるかないかという
そういう話だからなあ。

926 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 23:55:01 ID:aixcL9jM
>>924
話を誤魔化してるようにみえるがw
無理矢理自分の都合に話をあわせても議論にならんよ。↓
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

結局君は、自分の小さな経験を常識にしただけってことでしょ。
でも今回は関係ないよね。

927 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:03:41 ID:raCjiles
>>925 >>926
国民軍に限らず、当時の切った貼ったのレベルじゃ
影がおかしいとかいろいろ言われてる写真は、偽造できませんよってお話

928 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:05:49 ID:+ppK7cO2
議論なんだから話はあわせるべきだろうね。
自分の言いたいことだけいってもしゃーないやんw

929 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:10:51 ID:BnmuLkZ1
>>928
あのな、正体不明だから検証するっつーなら
不明なまま難癖つけるんじゃなく
撮影者なり出所なり、元のフィルムなりプリントなりから
可能な限り正体を割り出して検証するのが常識でしょ

930 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:32:17 ID:pkY86AzS
>>927
なんでそうなる。

まず第一に、印刷でごまかせればそれでいい訳でしょ。
プリントを大衆が見るわけでもあるまいし。
新聞とかに載せて煽りとかする分にはそれで十分。つまり、「捏造可能」ですよ。

>>903

>で、複写した跡はネガには残る
>残せるのはプリントだけだが、これもまた良く見ればちゃんと解る

ま、そうなんだが、逆に言うとよく見なければちゃんと解らない。
出回っている写真も、最初からめちゃくちゃ画像荒いですし。そこまでやりゃ十分だと思いますぜ。



931 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:36:44 ID:BnmuLkZ1
>>930
どっかで印刷されたものがボケてた、なんだかおかしかった、だから偽造だ
じゃなくて
その印刷された物の元フィルムあるいはプリントを捜し
それでも無ければ、もっときちんとした印刷物を捜し
それを使って検証するのが常識だよねって話

で、検証してんだろ?
よく見ないでどーする?
よく見てもないヤシが検証とか言い出すなよ ってあんたも思うよね。

932 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:41:45 ID:pkY86AzS
>その印刷された物の元フィルムあるいはプリントを捜し

あればいいけどな(w

正直言うと、仮にプリントあったとしても
後世書き換えられた可能性すらあると見てるんで。

933 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:45:28 ID:BnmuLkZ1
結構残っているじゃん
日本人カメラマンや日本兵が撮ったものもあるし

で、プリントの書き換えって・・・・
それを複写と言いましてってトコから説明し直しか?

934 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:48:22 ID:8Tr+wo9E
違うスレには恵也センセイいたのにこっちにはいない…。戻ってこないつもりかな。

935 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:49:16 ID:pkY86AzS
>>933
不自然なところがあるという話だろ?

それがあったらさあ。
消せばいいんじゃないですか?内密に。
だってそれは現地でやる必要性ないもん。後世になって修正も可能だが?

936 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:54:20 ID:BnmuLkZ1
>>935
不自然だと思うとか東中野センセあたりが言ってるだけで
写真的には何の不自然もありません

937 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 00:54:43 ID:qMH3WtZd
恵也30万回スルー記念age

938 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 01:12:48 ID:pkY86AzS
>>936
そんないきなり特定の写真言われても知らんがな(w

だが、どの写真だかよく判らんが、少なくとも
中国国民党軍が写真を捏造する事が出来ないなんて事は、いくら何でも無い。
これはさすがに確実ですよ。
前のバカはアメリカまでいかないと出来ないとか抜かしてたんですが。

ただね、それ以外でもいくつか方法はあるけどね。
少なくとも、

・中国人によって演じられた自作自演の写真
・日本人と中国人の立場をキャンプションで入れ替える
・写真捏造。コラージュ
・写真の一部切り抜き

これら4つのパターンは既に挙がっているわけで。まだあるか?
これを突破しないとはじかれますね。

939 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 01:23:47 ID:BnmuLkZ1
>>938
偽造と捏造を適当にブレンドしないように

・写真捏造。コラージュ
これは、当時の技術レベルでやったものなら、一目瞭然解る論外

・写真の一部切り抜き
これも、元のフィルムやらプリントやら、他の印刷物やら
きちんと捜して検証すりゃいいだけの話

つことで、少なくとも東中野センセあたりが検証とか取り上げた
南京関係の有名どころの写真の中に
技術レベルでの偽造写真は無い

・中国人によって演じられた自作自演の写真
で、自作自演の可能性があるまでなら猿でも言える
捏造だと断言するなら、証拠を示しましょうって話だし

・日本人と中国人の立場をキャンプションで入れ替える
キャプションが違ってるだけの話であり、偽造なんかじゃないって事だね

940 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 01:36:55 ID:pkY86AzS
>>939

>・写真捏造。コラージュ
>これは、当時の技術レベルでやったものなら、一目瞭然解る論外

本当に一目瞭然かねえ・・・腑には落ちんが。

まあ虐殺否定されてるし、どーでもいいんだが。

941 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 01:46:47 ID:BnmuLkZ1
>>940
で、写真検証した東中野センセですら
この検証は南京での虐殺が無かった事を証明した訳じゃない
とか言ってましたけど?w

942 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 01:49:25 ID:pkY86AzS
>>941

そりゃそうだろ。
限りなく0パーセントに近くなっただけだ(w

943 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 01:53:32 ID:BnmuLkZ1
>>942
だよねぇ、写真すらまともに否定できない人が
南京での虐殺を否定できる筈もない


944 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 02:01:53 ID:pkY86AzS

つまり、「南京で虐殺が発生した事を写真において証明するのは不可能である」というのが結論。


まあ普通に考えて軍の専門のカメラマン以外が虐殺場面なんぞ撮る訳が無いわな
なぜか14000枚もあるけど。

945 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 03:11:50 ID:4gG9nQaq
CNNで、日本の常任理事国入りの是非を投票中。
中国人・韓国人とみられる組織投票で、日本が劣勢に立たされています。

YESに投票よろしく。

http://www.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/04/10/china.japan.protest/index.html

946 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/11(月) 06:44:41 ID:t/dFy5A2
>>855
お前はアホか。
横に繋げられるような(同じところを撮影した)写真が2枚でもあるかよ。
どう繋いでも連続写真にしか見えねえじゃねえか(笑)。
せめて南京型の捏造可能な写真を持ってくるだろうとお前の良心に期待したのが間違いだったよ。

947 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 06:54:39 ID:3n5CxpVh
世界の常識ってなんのこと?
どこの国のだれが認めたら世界の常識ってことになんの?

948 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 07:15:25 ID:4Av0BTff
もうさ、あったかなかったかで揉めるの面倒じゃん

だからあったでいいよ。
あったでいいけどこちらもきちんと認める証拠が必要だから

今からもう一回やろうぜ。

949 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 07:49:55 ID:xDQQpiLd
間違ったことが世界の常識になってしまっているなら
それは正さなくてはいかん

950 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 08:49:08 ID:FrZt/IRR
恵也逃亡。
832のソース必死で検索したが見つからず・・・。

951 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 08:58:11 ID:VjNbetB7
>>904
>伍必毅の証言として中国語を話せる日本兵の話などが出てくるが…

当たり前の話だろ。
少しは中国語を話せる兵隊が居なくては、戦争にナランだろ。
中国兵がどこにいるかも何も判らんぞ。
しかし、ペラペラに喋れる兵隊は重宝されただろうな。

952 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 09:21:46 ID:LJoZGf01
>>944
>まあ普通に考えて軍の専門のカメラマン以外が虐殺場面なんぞ
>撮る訳が無いわな

いやそうでもない。
友達に帰って、見せてエバリタイための写真もある。
本当にこんな事までやったんだと、口だけでは信用して貰えないから
確認させたいというか、記念の為とかそんなバカな兵隊も中にはいる。

イラクで捕虜虐待の写真が表沙汰になったが、それと同じ心理だ。
しかし、日中戦争の最初頃は日本にそんな写真もよく入って来たが
中期以降は帰還兵の持ち物検査で、写真も日記も憲兵に没収される
ようになったという。

国内の情報統制の為に、日本国内に持ち込んでた写真、日記まで
憲兵が帰還兵のところまで調査に来て、没収したと読んだ事がある
だからほとんど日本国内には、残らなかったんだぜ。

>アブグレイブ写真
http://www.antiwar.com/news/?articleid=2444

953 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 10:21:48 ID:LJoZGf01
>>810
>全然関係ない話にも自分から持ち出して来て

関連性があるから持ち出してるんだよ。
あなたの脳味噌が、関連性を理解できないだけの話。

そういえば、ヨガでは身体のいろんな部分が繋がって影響しあってる
という。ヨガの道場でOリングテストというのをやったが、確かに
身体の異常がそれでわかった。
西洋医学では、人間の身体をロボットの部品みたいに考えてるが
そんなものだけではないという事に、驚いた事がある。

あなたも関連性が理解できる程度の脳味噌になりなさい。

>【O−リングテストとは、指を使って異常を見つける方法】
http://bdort.net/fr/ortreport.htm

954 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 10:35:36 ID:LJoZGf01
>>840
>鶏も買えないようなコミュニケーション能力で、どうやって
>市民を抑えるというのだろうか。

今のイラクにアメリカ兵が行って、民主主義とかを教え込もうと
なさってるらしいが、そのアメリカ兵の何%がアラビア語を喋れるかい
日本の外務省でさえ喋れる人間は20人も居ないんじゃないかね。

市民を抑えるのは、脅しの武力と情報操作による洗脳だよ。
侵略したらやることは、昔からたいして変わらん。

955 :832:2005/04/11(月) 10:53:09 ID:VqHac5U7
>>954
いいからさっさと日本兵が中国語しゃべれなかったソースを出せ。
これ以上逃げ続けるのなら、ソースもなく妄想で言ったということにさせてもらう。
逃げ続けてるんだから当然の結果だ。悪く思うなよ。

それが嫌なら今すぐソースを出せ。

956 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 10:58:55 ID:LJoZGf01
>>844
http://www.print-better.ne.jp/story_memo_view/tubo.asp?StoryID=7844

面白いHP、どうも・・・
1944年に敵機が撃墜されてる新聞に載った捏造写真だが、俺もこんな
写真なら捏造は出来ると思うよ。

飛行機の切り取った写真を、空中写真の上にのせ黒い煙を書いてエア
ブラシとかでゴマカして新しい写真を撮れば良い。

しかし生き埋めの写真なんて、3種類の写真を曲線でつなぎ合わせて
岩や土のつなぎ目を誤魔化すなんて、今の技術でもナカナカできる
ことじゃない。

957 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 11:01:00 ID:LJoZGf01
>>955
>いいからさっさと日本兵が中国語しゃべれなかったソースを出せ

あんた、そんな事やってて自分が情けなくならないかい?

958 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 11:02:13 ID:VqHac5U7
っていうかずーっと思ってたんだが、なかったことの証明は悪魔の証明だろ?
あったことを証明する義務を負っているのは肯定派だ。
否定派はそれの矛盾点を指摘するだけでいい。
肯定派があったことを証明できなければ、それはなかったことになる。
それが世の中のルールだ。悪魔の証明は無理だからな。


だから肯定派の皆さん、南京大虐殺があったということを証明してください。

959 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 11:03:55 ID:+P/cpEK8
>>957
お前こそソース出せないなら出せないって素直に言えよ
どうせ相手側の反論質問に答えられないのなんてお前にとっちゃ日常茶飯事だろ?(藁

960 :832:2005/04/11(月) 11:05:15 ID:VqHac5U7
>>957
俺はただ発言の根拠を求めて追求してるだけだしな。
自分に都合の悪いレスを片っ端から無視するのに比べたら、全然恥ずかしくも何ともない。

って、んなこたどうでもいいんだよ。逃げてないでさっさとあるのかないのかハッキリさせろ。

961 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 11:09:39 ID:LJoZGf01
>>949
>間違ったことが世界の常識になってしまっているなら

間違ってると判断してるのが、少数派のウヨボウだけなんだよ。
南京虐殺で20万人以上の人間を殺してしまった事は、東京裁判や
南京裁判で判決が出て、日本政府も国家としてそれを受け入れ
たんだから、無かったというウヨボウは日本でも少数派なんだよ。

まあ、信じてるのなら仕方ないが日本の常識、世界の常識に外れて
しまってる事くらいは理解しなさい。
常識とは多数派の考えというだけで、間違ってるとか正しいとかとは
内容が違う。

962 :832:2005/04/11(月) 11:17:55 ID:VqHac5U7
>>961
東京裁判(プッwww

って、んなこたどうでもいいんだよ。いいからさっさとソース出せ。
ほんとに、いつまで逃げ続けるつもりだ?

963 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 11:18:16 ID:LJoZGf01
>>958
>肯定派があったことを証明できなければ、それはなかったことになる。

それは言い過ぎ。
証明されても理解できない人は存在する。
あなたに難しい数学の証明とか、アインシュタインの相対性理論とか
理解できるかい?

幼稚園児が理解できないからといって、大人が無理やり理解させよう
としても無駄な抵抗。
世の中のルールは幼稚園児抜きで、進むだけの話だ。

幼稚園児が納得できないからといっても、無かったことにはならない。
それが世界の常識。
しかし安倍晋三の脳味噌が幼稚園児並だと、そうはいかないけどね。
俺は心配だよ。

964 :832:2005/04/11(月) 11:20:48 ID:VqHac5U7
>>963
>証明されても理解できない人は存在する。
それは「証明できた」場合の話。
南京の場合は「全く証明できてない」の。
だから理解とかいう以前の問題だから、安心してねw

って、んなことはどうでもいいんだよ。
逃げ続けてないでさっさとソース出せソース。

965 :前スレ428:2005/04/11(月) 11:24:06 ID:O7mLeiA5
>>961
>南京虐殺で20万人以上の人間を殺してしまった事は、東京裁判や
>南京裁判で判決が出て、日本政府も国家としてそれを受け入れ
>たんだから、無かったというウヨボウは日本でも少数派なんだよ。

どちらも、「裁判」という名はついてはいるが、朝日NHK中傷記事問題の発端になった
松井やより一党の茶番劇と同じレベルの「まず判決ありき」な裁判。

東京裁判唯一の"良心"とも言えたパール判事もそれは認めてる。
日本で行われたものですらこれだ。
南京に限らず日本国外のB、C級戦犯に対する裁判など、単なる報復。
法などあったものではなかった(「私は貝になりたい」などの例)。

まぁ国際法を無視して事後法まで適用可能とか抜かすお前には「正当」なんだろうがw


で、お前の脳内にある「日本軍の残虐行為」が、キリスト教徒率がいまだに1%の日本の
それも従軍牧師もいない軍隊で、旧約聖書に影響されて行われた、とかいう妄想は?
間違いであると認めた一文は、俺がROMってる限り一度たりともないが?

966 :前スレ428 ◆akb33F3Knc :2005/04/11(月) 11:27:20 ID:O7mLeiA5
このスレ系統限定でトリプテス

967 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 11:29:50 ID:Zs+2hPEH
東京裁判では、南京虐殺は提起されていないよ。話題にもならなかった。
南京での妙な裁判で、松井大将が処刑されたとき、南京での殺戮行為が
でっち上げられたんだけど、まだ南京大虐殺という言葉はなかったし、
20万人以上の虐殺云々は議論されていない。

だから、日本政府は国家として受け入れようがないよ。

968 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 11:29:57 ID:qMH3WtZd
>>961
おまえ、まだそんなこと言ってるのか。
前スレ>>900以降は読んでねぇのか?
読んだけど理解できねぇのか?
東京裁判なんか日本は受け入れてないんだよカス。

969 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 11:31:16 ID:LJoZGf01
>>921
>漢文判る人間もいないとは言い切れない。まあ多少はいけるの
>ではないか?とも思う。

ここで話してるのは、日本の一般の兵隊と中国の百姓の間の取引。
一般の兵隊は小学校が義務制になってるはずだが、漢文は教えない。

当時の中国の教育制度がわからんが、百姓の識字率どのくらいだったのか
日本の教育制度より遅れてたと感じるがな。

科挙制度に挑戦する百姓は、極々少数だったろう。
書物の勉強より、稲や野菜の栽培技術の勉強がはるかに重要だった。
日本だってお婆さんたちの話じゃ、そうだったんだからね

970 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 11:38:44 ID:LJoZGf01
>>927
>影がおかしいとかいろいろ言われてる写真は、偽造できません
>よってお話

だいたい影がおかしいなんて、ド素人のたわごと。
地面が水平だという、前提条件をつけての話で、水平でなかったら
どれだけでも変わってしまう。
まあ、写真を使った錯覚というものの一種。

> 「影はウソをつかない、」か?
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

971 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 11:44:24 ID:npc26EGZ
>>970
さすがのお前でも、大量の捏造写真が存在する事は認めるだろう?

南京大虐殺が真実なら、わざわざ捏造写真など作る必要はない。

よって南京大虐殺は嘘である。


972 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 11:50:22 ID:LJoZGf01
>>935
>不自然だと思うとか東中野センセあたりが言ってるだけで

一応これでも亜細亜大学の教授だからね。
でも写真に関してはド素人もいいところだぜ。

東ドイツ社会主義に関しては、少しはご専門のようだが実力は??
仲間割れして、元仲間にHPで糞みそに言われておいでだ・・・

>私は東中野氏との関係について言えば、単なる研究会で同席して
・いた程度であり、何ら指導を受けた事も無く、かつ東中野氏は
・むしろ私に対して、罵倒を行い、さらには1人の人間として大変
・失礼な行為を度々繰り返していたという関係の以上でも以下でも
・無いという関係です。
http://www.history.gr.jp/nanking/titile_hiretu_galtukai02.html

973 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:01:30 ID:LJoZGf01
>>938
>中国国民党軍が写真を捏造する事が出来ないなんて事は、いくら何でも無い。

誰もそんなことは言ってない。
東中野教授や松尾一郎氏が捏造写真だと、断定した写真が捏造を簡単に
出来る様なものじゃないと言ってるだけだ。

国民党政府が捏造写真をやってないとは言ってない。
簡単に出来るようなものならやってたかも知れんが、見たことがない
という事
今の写真技術でも困難なほど、高いレベルがないと出来ない捏造(?)技術だ
特に俺は、生き埋めの写真をそう見てる。


974 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:09:56 ID:LJoZGf01
>>947
>世界の常識ってなんのこと?

南京虐殺の言葉を知ってる人のうち、それが本当だと思ってる人が
圧倒的に多くて、嘘だと思ってる人が非常に少ない。

日本でも欧米でも世界でも、それが常識になってるよ。
まあ石原慎太郎みたいな変わり者は、有名人には少ないだろ。


975 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:11:43 ID:qMH3WtZd
>>972
じゃ、お前やタラリは写真の専門家なのかと小一時間w

976 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:15:38 ID:qMH3WtZd
>>974
とりあえず、ソース出せ。
本当だと思っている人の数と捏造が事実であることの関係はないがな。

977 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:21:02 ID:LJoZGf01
>>964
>南京の場合は「全く証明できてない」の。

証明は終わって、その責任を取らされて松井大将や谷中将が死刑に
されて、最終的に終わった問題。

それが証明されてないというあなたは、言葉を間違えてる。
あなた個人が、いまだに納得出来てないと言うべき事だ。
人の死刑の重みは大きいよ!

>中支那方面軍司令官であった陸軍大将 松井石根が起訴され死刑
・となった。 南京で開かれた戦犯裁判軍事法廷では、第六師団長
・の陸軍中将 谷寿夫が起訴され死刑となった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA

978 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:26:55 ID:qMH3WtZd
>>977
お前、魔女裁判で火あぶりにされた女性は全員魔女だと証明されたと思うか?

979 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:26:56 ID:ahpeJ+6K
勘違いしてないか?捏造ってのは中国人が日本兵のふりをして同族殺しをしてそれを写真におさめるという事もあるんですよ。

980 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:29:25 ID:LJoZGf01
>>961
>法などあったものではなかった(「私は貝になりたい」などの例)。

その映画は見たことがある。
ナカナカ良い映画だった。
しかし、それが法の限界というものだろう。
主人公も強制されたとはいえ、捕虜を刺殺しようとした事実が
消えるわけじゃない。

むしろあの場面で、上官に断れなかった不甲斐なさが絞首刑に
繋がったというべきかな。
今の俺でも断れないかも・・・・・

981 :前スレ428 ◆akb33F3Knc :2005/04/11(月) 12:30:41 ID:O7mLeiA5
>>977
とっとと>>965で俺が書いた
>で、お前の脳内にある「日本軍の残虐行為」が、キリスト教徒率がいまだに1%の日本の
>それも従軍牧師もいない軍隊で、旧約聖書に影響されて行われた、とかいう妄想は?
>間違いであると認めた一文は、俺がROMってる限り一度たりともないが?
これに答えろや。
それとも相変わらず3時間以上必要ってか?w

しかし、昨日のNHKニュースの再放送見てるが、万国共通で治外法権のはずの大使館を襲う自国民を止めもしない。
デモが共産党政権に対するものなら、即刻逮捕で死刑も辞さない国においてこれ。
しかもアジアカップでも同じように大使のいる公用車を襲ってもまともな謝罪なし。
挙句は、外務省報道官や駐日大使まで"今回の件は日本の対応のせい"と、一切悪びれる様子もない。

こんな連中を信用しろと言われても
   無   理        無   理        無   理        無   理     

去年、アジアカップ直前に北京に逝ったが、正直1度逝けば十分。幸い仕事上関係ないから二度と逝くつもりないし。
台湾は美味いモノ食いにまた行きたいが。

982 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:31:02 ID:LJoZGf01
>>965
>まぁ国際法を無視して事後法まで適用可能

国際法に事後法の適用が出来ないなんて、条項はあったかい?
聞いたことがないが・・・

983 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:32:20 ID:qMH3WtZd
>>980
お前の上官は人を見る目がないなw

984 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:34:02 ID:qMH3WtZd
>>982
普通にあるだろヴァカ。

985 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:34:10 ID:qh/wjzYO
松井司令官は責任をとって死刑になったんでしょう。
戦後60年、南京戦から70年、戦勝国としての矜恃(自負・プライド)が
中国にあるわけないよなぁ。


986 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:35:18 ID:LJoZGf01
>>978
>お前、魔女裁判で火あぶりにされた女性は全員魔女だと証明されたと思うか?

俺は、全員一般のタダの人間だと思うよ。
判事のマニュアル本では、魔女という事になっただけだろ。
マニュアル本が間違ってただけの話。

987 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:36:03 ID:iTLG5kw3
南京軍事法廷は300人切り捏造など悪名たかい裁判
世界法廷史の恥部とされ、裁判とは見なされていない

988 :前スレ428 ◆akb33F3Knc :2005/04/11(月) 12:40:36 ID:O7mLeiA5
>>982
国際法の条文だと?w

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95
>成文化された国際法の例として条約がある。締結する国家や地域が、その内容に同意して採択し、
>また批准して効力を発揮する。これは、条約を締結した国家や地域のみについて有効な法律となる。
>                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>国際慣習法は、多数の国家がそれが法的なものであるとの意思(法的確信)のもとに、一定の慣行を
>守ることによって成り立つとされる。                                     ~~~~

ある国同士の間でだけ適用される必要がある場合を除けば、世界のどの国でも共通に認識されている
「慣行」は、明文化されねぇんだよ。
そんな事も知らずに偉そうに語ってたんか?お前は。アフォかw

989 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:40:48 ID:qMH3WtZd
>>986
そこで極東国際軍事裁判条例が間違ってないと思うお前が不思議w。

990 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:42:02 ID:LJoZGf01
>>979
>中国人が日本兵のふりをして同族殺しをしてそれを写真におさめる
>という事もあるんですよ。

チョッと考えにくい。
当時の目が飛び出るくらい高いカメラを持ち、人を殺して写真に撮り
フイルムを売っても、人を殺して手に入れるにはあまりにも金にナラン

逆に仲間から処刑される心配まで出てしまう。
日本兵はその点、中国人に対して、生殺与奪の権力を持たされてしまった
悪い意味の本能が、軍隊組織という中で全開に発揮されたんだろう。

991 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:42:04 ID:qMH3WtZd
ところで、おまいら、次スレいりますか?

992 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:43:14 ID:qMH3WtZd
>>990
バカかお前。国民党宣伝部が大金払ってくれんだろ。
本当に気違いレベルだな。

993 :前スレ428 ◆akb33F3Knc :2005/04/11(月) 12:45:13 ID:O7mLeiA5
>>991
漏れは海外ドメインだから立てられんが…
立ててくれ。
不要なアフォ若干名は排除したいところだがw

994 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:46:14 ID:OcvPhqNj
>>977
 証明において、証拠品等の殆どが多角的に検証されたかというと
Noとしか言えないし、証言は証拠として挙げることはできない。

 なお当時の戦争裁判は、勝利者側が敗者側を裁くものであった事は
理解してますよね?
 人の死刑の重みを語るなら、当時の時代背景と現在の司法のあり方を
混同したLvの低い考え方を持ち出さないように。

995 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:52:22 ID:qMH3WtZd
次スレ立てました。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113191484/


996 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/11(月) 12:54:17 ID:LJoZGf01
>>988
>「慣行」は、明文化されねぇんだよ。

成文法と慣習法の違いだろ。
事後法の適用が出来ないなんて、明文法には書いてないだろう。
慣習法はただ、今までの習慣からやってた成文法に順ずるもの。

国家指導者を裁いたりする時は、事後法にならざるを得んだろうな。

>条約と国際慣習法の関係
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2004_14134/slides/01/4.html

997 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:55:00 ID:ouBVNFpL
ま、中共が政権を追われれば真相は明らかになるだろうよ。
どうせもうすぐだ。のんびり待とう。

例の半日デモなんだが、共産党批判に発展するのは時間の
問題だな。反日が触媒になって一党独裁が倒れるならむし
ろ歓迎すべきでなかろうか。

998 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:56:20 ID:qMH3WtZd
>>996
じゃ、お前は罪刑法定主義を否定するんだな?

999 :前スレ428 ◆akb33F3Knc :2005/04/11(月) 12:57:28 ID:O7mLeiA5
>>994
実際Lvが低いどころの騒ぎじゃないすからw
何しろ事後法OKですよ?
当時の時代背景も斟酌できないなんて事は、旧約聖書で残虐行為云々…という前スレのくだりでも証明済み。

極東国際軍事裁判の茶番具合は、「山河燃ゆ」(84年の大河ドラマ)か、その原作の「二つの祖国」でも描かれてる。
1年前に、マンザナー(カリフォルニア州の砂漠のど真ん中)にある、強制収容所博物館に逝って来たが、当時のアメリカ人が
日本人をどうみなし、扱ってたか、現状でもよくわかる立地だったよ。
アジア系なんて人とも思ってなかった白人連中が、煮え湯を飲まされた腹いせに、表向き裁判という形式を取りながら
報復したなんてのは周知の事実なわけで。

1000 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:57:46 ID:i9llgjdf
1000?

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)