2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】2次資料

1 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 04:17:26 ID:GuksPu3d
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレでは1001にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/nanking/

前スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111297289/

*ルール:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
 社会常識上、許されないでしょう。

2 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 04:52:32 ID:9QppjBwg
にぃ〜

3 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 05:11:16 ID:V1o7Cz6N


>>2
市ね

4 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 05:13:14 ID:egLA9tba
4げっっっっっっっっっっっっっっっっっと!!!!!!!!!!

5 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 09:16:46 ID:Yyf94M98
嘘じゃないだろ。凶悪な強姦魔が、女性宅に不法に押し入って、
何もしてませんと、言い張っても誰も信じないだろ。
ましてや、被害者の証言、犯人が押し入った証拠、そして加害者の証言がそろって
いるのだから。

6 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 09:21:07 ID:RCxd2jBv
>>5
それって日本に不法入国した支那人や朝鮮人の事ですか?

7 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 09:38:27 ID:UfrXmWrC
>>6
それ以外に何があると?

8 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 10:00:57 ID:xaX1I5/2
外国人ジャーナリストが陥落2日後に南京に入った。
ジャーナリストが一番撮りたい写真は30万人の死体の海。
しかし、そんな大量の死体はそもそも存在しないので撮れてない。

これだけで無かったと言えるだろ?

9 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 10:04:00 ID:rCCjzKvA
>>5
肝心の強姦した証拠について語らない辺りがシナ臭い。いや、キナ臭い。

10 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 10:10:20 ID:T4OIpP/k
■【主張】朝日NHK問題 いいわけに終始している
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
 昭和五十七年、旧文部省の教科書検定で日本の「侵略」が「進出」に書き換えられたと
日本のマスコミが一斉に誤報した事件があった。産経は「読者に深くおわびします」と謝罪したが、
朝日は「『侵略↓進出』今回はなし」「問題は文部省の検定姿勢に」と論点をそらした。五十九年、
朝日が旧日本軍の「毒ガス」として載せた写真が単なる「煙幕」と分かったときも、
訂正・謝罪記事を出さなかった。

11 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 10:15:35 ID:mHt6h+HC
証言がコロコロ変わる特異な被害者の記録も見た。
犯人が押し入った証拠写真に被害者の家族がせっせと状況証拠を作ってる
場面が撮れているのも見ることができた。
さて、肝心の加害者の証言てのが何処の誰を指すのか教えて貰いたいね。

12 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 11:15:47 ID:Yyf94M98
加害者は中国を侵略した日本軍兵士に決まってるだろ。

13 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 11:35:19 ID:On7xzJt4
被害者は中国を来訪した日本軍兵士に決まってるだろ。

14 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 11:38:57 ID:rCCjzKvA
>>12
加害者って、いつドコで誰が何を、何故したの?

15 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 11:39:20 ID:mHt6h+HC
西欧アメリカの日本に対する経済封鎖に積極的に関与した中国。
現在では日本軍の侵略は「正当防衛」であるとも言われているな。

ロシアのスパイから端を発し米大統領がそれに乗り、世論に日本
への情報操作を行い、日本侵略の行為を疑問視させないように工作
し、経済制裁を行った。中国はこれに積極的に関与した。

歴史的観点から行くと日本こそ被害者だったって話。

16 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 11:39:32 ID:o7PxHhvR
>>前スレ996
確かに、野菜の様に小便をかける何て想像もできんな

17 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 11:49:06 ID:qtO9X6ZO
国際倫理調査会
http://www.kokusairinri.org/home.html
我が子に伝える誇りある近代史
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/kindaishi.htm
本多勝一「南京大虐殺」の大嘘
http://www.jca.apc.org/~altmedka/honda-lie.html
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料集
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」会長をウォッチングするHP
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/

18 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:11:30 ID:Yyf94M98
何言ってんだ。日本は一方的に中国に押し掛けて、自作自演まで
して戦争仕掛けたんだから、百パーセント加害者だろ?ウヨクって
頭おかしいのか?

19 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:13:53 ID:rCCjzKvA
>>18
今は春休みで学生も見てるんですよ。
まるで、それが常識とでもいうような書き方は誤解を招くから感心しませんね。
言ってる意味、わかりますか?

20 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:17:38 ID:On7xzJt4
>>18
支那が主張している歴史しか知らない椰子に頭おかしいとか言われてもなぁ・・・。
普通にみればおまいの方が頭おかしいとしか思えないわけだが。

21 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:20:07 ID:UfrXmWrC
>>18
毎日毎日馬鹿の一つ覚え飽きないか?

22 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:25:41 ID:Yyf94M98
教科書にもちゃんと書いてますよ。もちろん日本の検定通っているし。
ウヨクはどう言い訳するつもりだろうか。

23 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:26:01 ID:4oYmDyye
サヨクって100パーセント中国に洗脳されて頭おかしいんだよね。
けど世界を植民地にしようと侵略をしたのはヨーロッパ。自分の国を守れないとどっかの植民地にされたんだよ。
日本は植民地にされたくなかった。欧米と対等になりたかった。
もし中国や朝鮮が日本と組んで欧米に対抗していたらああはならなかった。

24 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:29:50 ID:hxVWl2Cj
いままでの教科書がおかしかったから、
新しい教科書作ってるだろが!でも、サヨに妨害される。


25 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:30:21 ID:rCCjzKvA
>>22
そう。それならそこから直さないとね。
黴の生えた内容をそのまま子供に教え込むなんて愚の骨頂だ。
きちんと逐一確認作業をしていかないといかんな。


26 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:35:21 ID:GuksPu3d
南京大虐殺をはじめ、強制連行・追軍売春婦など
とんでもない嘘を載せていた教科書だからな。
改められて当たり前。

27 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:39:02 ID:iMHQS65G
>>22
お前釣りみえみえ。
餌も腐ってる。

28 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:42:03 ID:RCxd2jBv
恐らく裁判で認めたから云々や教科書に書いてあるから云々・・・
この様な書き込みをしてくると、結構追い詰められているなんて思う。

29 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:46:52 ID:63fhFCxt
日本ではサヨクがマスゴミ牛耳ってるから「南京大虐殺はなかった」
なんていえば徹底的に叩かれる。
例の教科書だって別にウヨ化した訳じゃない。
サヨ的な要素を排しただけなのにねぇ・・・。



30 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 12:52:25 ID:spoMrj/E
>>23
>もし中国や朝鮮が日本と組んで欧米に対抗していたらああはならなかった。

中国にケンカを売りながら、協力しろなんて通じないだろう
ホリエモン並の自己中

31 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 13:03:31 ID:GuksPu3d
「南京大虐殺は嘘」「韓国が嫌い」など日本のマスコミでは口に出来ないことが多い。
ジャーナリストの国際組織にも言われてるよな。
「日本のマスコミは自主規制によって言論の自由がない」って。

32 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 13:23:02 ID:Yyf94M98
ウヨクってさ、自国の教科書や政府見解も否定しないといけないから
大変だよね。何言っても説得力ないし。

33 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 13:28:44 ID:rCCjzKvA
>>32
自国の教科書や政府見解で済むなら楽な方だろ。
サヨクなんて、現実をひっくり返して隠蔽しないといけないから、
きっと心労で胃を痛めたりしてるのだろうな。
ご苦労な事だ。

34 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 13:29:02 ID:QmlSh4ZZ
漏れが使ってた(今思えばまっかっかな)歴史の副読本には吉田清二証言が堂々と載っていた。
そんな副読本で生徒に嘘教えたアカ教師はかつての教え子の家1件1件訪ねて
「あれは間違いでした」と訂正しろ。

35 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 14:01:24 ID:Yyf94M98
実際日本軍兵士は極悪非道だったんだからねぇ。南京大虐殺くらい
やらかしても全然おかしくない。

36 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 14:03:57 ID:XeS57A5J
>実際日本軍兵士は極悪非道だったんだからねぇ。
証拠が挙がっていないのにレッテルを貼る 精神障害者

37 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 14:05:12 ID:rCCjzKvA
>>35
百歩譲ってそうだとしても、ロクに証拠も無いのではどうにもならん。
偏見による推測だけで推し進めるなんて、バカでしかないだろ。

38 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 14:14:07 ID:GuksPu3d
恵也はどうしたんだ?
前スレで叩かれすぎてひきこもりか?w

39 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 14:22:07 ID:On7xzJt4
>>38
名無しになって煽るしかもう手段がないんじゃね?
全部論破されてしまうなんて予想もしてなかったんで、いぢけてるのかもしれんがw

しかし左翼って不思議な脳みそしてるよな。
たったひとつでも南京で虐殺があった証拠を出してくれれば、事実は事実として
認めると言ってるのに、ひとつとして上げることができない。
証明できない以上、なかったのかも知れないなって考えられないんだろうか。

40 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:36:22 ID:GuksPu3d
>>39
・・・ということは、
>>35、お前は恵也かぁー!?w

41 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:36:48 ID:UfrXmWrC
>>38
曽根一夫だの東史郎だのとっくの昔に捏造がばれて消えていった連中
の証言まで何でもかんでもダボハゼのごとく出してきたから、全部
信憑性が無くなった。
「資料批判」能力が無いといかに恥をかくかという良い見本だったな。

42 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:37:45 ID:UfrXmWrC
>>40
違うよ。コイツはずっと前から粘着して馬鹿の一つ覚えを繰り返してる基地外。

43 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:44:14 ID:GuksPu3d
しかし、南京大虚構事件を本当のことにしようと写真や証言を捏造する日本人のいかに多いことか。


44 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:50:32 ID:On7xzJt4
>>41
しかし恵也のことだからな。
次には反日バカ教師松岡環の捏造本「南京戦・元兵士102人の証言」を
繰り出してくるような悪寒。11才の少年が訓練を受けることもなく、何と2年で伍長にまで昇進し、
南京では重量50kgもある、大人でもひとりでは持てない重機関銃をワンハンドで撃ちまくり、
支那兵を次々となぎ倒したという伝説本。かのNステが紹介して赤っ恥をかいたのも有名。
南京論戦史上最大級の爆笑を引き起こした記念碑的な作品だが、

今これを持ち出すことができるのは、恵也しかいないだろうと俺はひそかに期待している。

45 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:52:24 ID:Yyf94M98
しかし、南京大虐殺はなかったことにしようと当時の南京の人口を
変えてしまうウヨクも必死すぎるな。

46 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:53:45 ID:On7xzJt4
>>45
釣りにしてもつまらんな。もっと工夫汁

47 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 14:54:34 ID:GuksPu3d
>>45
国際委員会公文書T−6
「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」と記載。

寝言は寝て家。

48 :日出づる処の名無し:皇紀2665,2005/04/02(土) 15:05:56 ID:Yyf94M98
そんな信憑のない資料をソースにされてもね。

49 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 15:10:33 ID:GuksPu3d
南京大虐殺があったと思ってるお前に信憑性とか言われてもw

50 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 15:12:25 ID:Cik4igf2
あったよ派の始末の悪い所は、ほとぼりが冷めるとまた生えてくる事。
こんなモグラみたいなのに関わりたくないと放置してきてから、今の日中韓北の関係が
出来てしまった。

フィリピン、インド、インドネシアと同盟結んで対抗するしかないね。
ミャンマーも軍事政権止めてくれれば、直にでも援助したいんだけどなあ。

51 :外国人参政権絶対反対! ◆ww/WWWwwws :皇紀2665年,2005/04/02(土) 15:14:13 ID:JKbRIAA3
>>48
そもそもオマエ
なんのソースも提供してないし(w

52 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 15:15:04 ID:0ITHgB9V
おい>>45
中国に行って「私は中国人が大好きです」って叫べ。
もしく中国人窃盗団に家宅侵入されて殺されろ!
馬鹿がっ。


53 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 15:36:05 ID:iMHQS65G
>>48
いつまで腐った餌出してんだ?

54 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:28:36 ID:3Ga2EcDp
>これまでの歴史教育が、「日本の社会を暗く描きだした」ために、
・子どもたちが「自国の歴史に対する誇りを欠」いてしまうのだと
・いう藤岡氏の主張に共感を覚えておられる読者のみなさんに、私
・からのメッセージを送りたい。

・藤岡氏や「大東亜戦争肯定論者」の言うように、過去の歴史の事実
・を覆い隠すことによって、作為的に、日本の近現代史を「明るく」
・描くことで本当によいのであろうか。

・そうではなくて、過去の歴史の真実を真摯に見つめ、そこから教訓
・を汲み取り、明るい未来を展望できる歴史をこそ語っていくべき
・なのではないか
http://www.jca.apc.org/~pebble/ianfu/jugunv3.html#hirose

55 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:29:56 ID:GuksPu3d
いらっしゃ〜いw

56 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:32:48 ID:Yyf94M98
ソースは教科書です。もちろん、日本の教科書だし、文部科学省の
検定済みです。信憑性がないとかいうなら、文部科学省を訴えろよ。
おまいらは、文部科学省の人間は、中国や朝鮮人とでも思っているのか。

57 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:33:32 ID:3Ga2EcDp
>>966
>当時70万人いたとするなら南京安全区国際委員会の公文書を否定する根拠

国際委員会も安全区以外は、山勘なんだよ。
安全区内は委員の方も行って調べられたが、その外は外出禁止。
外を調べれるのは日本軍だけなんだぜ。

国際委員会は日本軍は最後まで、正式には認めませんでした。
南京に戦争前には、100万人いたが日本軍に包囲された時点で南京市には
俺も70万人くらいは居たと思う。

国際委員だったマギー牧師の東京裁判での証言でも、安全区に20万人区外に30万人以上という証言をされてます。
国際委員会が責任を持ってたのは、安全区内の人々の食料、燃料などの
手助けをしていただけです。
公文書の数字は、安全区以外に人が、ほとんど居ないだろうという前提。

>我々委員会で推定した所では、安全地帯に入ったのは少くとも
・二十万は入ったと思ふ。

・其の外に安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来
・ないと思ふ。けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1


58 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:34:32 ID:glER9df5
>>54

>・藤岡氏や「大東亜戦争肯定論者」の言うように、過去の歴史の事実
>・を覆い隠すことによって、作為的に、日本の近現代史を「明るく」
>・描くことで本当によいのであろうか。

小学校や中学校の歴史教育は、それでいいと思います。




59 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:35:28 ID:3Ga2EcDp
お金持ちや中国政府官僚は、逃げてしまったと思うが逃げれる人間は
それほど多くはないと感じる。
根拠は日本軍のビラや、ラジオでの宣伝で抵抗しない市民は、仕事を
与えて生活を保証する様な事を、松井司令官の名前で言ってます。

兵隊もビラを持って降伏すれば、命も助け食料も与えると書いてあり
ましたが全く役には立ちませんでした。
その状態では、無理して逃げないで家財道具を見張りジッと家の中で
戦闘が終わるのを待ってた市民が多くいたと感じる。

>数日の間,絶えずビラをばらまいた、
・「日本軍は善良市民の保護に全力を尽くし、安全な生活を保障し、
・それぞれに仕事を与えるように力を尽くす」
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

60 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:36:23 ID:20SeduvL
>>56
なんで訴えなきゃならんのよw
バカ?

61 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:38:04 ID:3Ga2EcDp
>>996
>>野菜のように小便をかけられた
>漏れは、その中でも、↑この表現の(日本語としての)異常さに注目

俺は立ちションベンの時に、草の上にやるのを想像したが。
その草を野菜と間違えて表現したものだろう。
全く違和感は持たなかったぜ、あれは気持ちのいいもので男の特権!


62 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:49:06 ID:3Ga2EcDp
>>8
>外国人ジャーナリストが陥落2日後に南京に入った。

間違い!
外国人ジャーナリストは陥落前からいましたし、追い出されてからは
日本軍の許可がないと入れませんでした。

だから追い出される前後の事を、ニューヨークタイムス等で世界に
報道してます。日本国内には報道されませんでしたが・・・

>【虐殺の記録(ダーディン記者の記述)】
・上海行きの船に乗船する間際に、記者は埠頭で200人の男性が
・処刑されているのを目撃した。

・殺害時間は10分であった。処刑者は壁を背にして並ばされ、射殺
・された。それからピストルを手にした大勢の日本兵は、ぐでぐでに
・なった死体の上を無頓着に踏みつけて、ひくひく動くものがあれば
・弾を打ち込んだ。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/nanmin1.html

63 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:59:21 ID:3Ga2EcDp
>>10
>朝日は「『侵略↓進出』今回はなし」「問題は文部省の検定姿勢に」
>と論点をそらした

これは文部省が悪い。
侵略を進出に直したのは、著者に無断で出版社が直したせいで新聞社は
著者には確認をしたもの。

>10日間に100冊以上もの教科書のチェックは至難のわざでした。
・まして本は一組だけ、持ち帰って読むこともできません。

・そこで社会科の教科書については記者クラブ内で各社が分担、一次
・取材をしてお互いに公表すると共同作業が行われたのです。・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・教科書会社もトラブルを避けるために、著者にも無断で原稿の
・「侵略」を「進出」に書き替えていたのです。
・だから著者の取材からもわからなかったということです。
http://www.zusi.net/hare/omoide/syuzai.htm

64 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:05:14 ID:SJbBSvob
>>63
出版社が勝手に書き換えたのが事実であるならば、文部省にはなんの責任も無いし、
朝日の記事が誤報であったのも間違いないわけですね。

65 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:11:26 ID:3Ga2EcDp
>>11
>肝心の加害者の証言てのが何処の誰を指すのか教えて貰いたいね。

今の日本では残念ながら、言論の自由は元日本軍兵士には保障されてない
名前を名乗ると、偕行社の怖いエライサン自慰史観の方々が出てきて
徹底的にあら捜しをされて、偽証までされ裁判沙汰になり、名誉毀損
で罰金を払わされる恐怖社会です。

東史郎氏みたいには、なりたくはないからね。

>日本軍が中国の婦女に暴行を加えている、みるに堪えぬ写真で
・あった。そのとき、ふと、これは中国政府が民衆に抗日思想を
・宣伝するためのトリックではなかろうかと疑ったが、いろいろ
・なできごとに直面してみると、この写真は真実であることを
・肯定せざるを得なかった
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/ryojoku.htm

66 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:14:22 ID:+5V9LVMh
>>恵也
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、せめて最低でも
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  小林よしのりぐらいの知識は持ってろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ   既出ネタが多いぞ!
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  な!
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

67 :名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:14:37 ID:vMnhpyiU
英米の新聞記者は国民党の反日宣伝部に金で雇われていたのだから
南京占領について何を書こうと信用できないだろう。
日本人の記録が一番正確だ。
支那は戦後国民党と中共の史上最大の内戦に突入し、中共は何千万もの
人を殺して行く。南京どころの騒ぎではない。

68 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:15:43 ID:UfrXmWrC
>東史郎氏みたいには、なりたくはないからね。

捏造万歳!
どんなデタラメなモノでも「虐殺証言は全部事実です!」と言うのが
恵也の脳みそだな。
まさに「信仰は盲目」の見本。「資料批判皆無」のアホ。
こういう基地外にだけはなりたくないねえ(笑)

69 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:17:17 ID:UfrXmWrC
>根拠は日本軍のビラや、ラジオでの宣伝で抵抗しない市民は、仕事を
>与えて生活を保証する様な事を、松井司令官の名前で言ってます。

そうだね。つまり日本軍は抵抗しない市民は保護する姿勢だったわけだ。
やはり虐殺はでっち上げだね。

70 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:21:09 ID:4MJ7sH9y
>>67
>日本人の記録が一番正確だ。
どうして?

71 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:21:33 ID:3Ga2EcDp
>>15
>現在では日本軍の侵略は「正当防衛」であるとも言われているな。

日本が経済封鎖をされて、石油の枯渇が心配をされるようになった
時点でみると、そうも言えるかもね。
でもその原因が、満州建国で国際連盟から脱退したのだし、南京虐殺が
世界中に広まり日本シンパが少なくなって危険視されたのだから、いくら
何でも長い目で見たら、正当防衛とはいえないよ。

むしろ陸軍の暴走を止めれなかったせいだと言うべき。

>中国軍の抵抗は激しく、一撃を加えれば白旗を掲げるどころか激し
・く反撃した。

・開戦後4ヶ月間で失った日本軍の兵員は戦死傷合わせて4万人以上。
・これはほぼ3個師団に相当する数字である
http://homepage2.nifty.com/Bokujin/Main/sensou2.html#P216

72 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:27:28 ID:UfrXmWrC
>南京虐殺が世界中に広まり

イラクでの米軍の残虐行為も世界に広まって大きな問題になってるもんねえ。
日本軍もそれぐらいも事はあったろうし。

73 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:34:31 ID:3Ga2EcDp
>>19
>支那が主張している歴史しか知らない椰子に頭おかしいとか言われてもなぁ・・・。

支那の歴史観というより、あなたの歴史観が自慰歴史観になってるだけ
そのように洗脳受けたというべきかな。

>「事実」を具体的に積み上げた議論を展開されると、いかにも「『非
・戦闘員三〇万虐殺』の虚構」ということに納得してしまいそうに
・なる。見事なディベーターである。

・しかし、藤岡氏はここでも、読者が何も知らないものと馬鹿にして、
・だましのテクニックを確信犯的に駆使しているのである。

・そのトリックは、「非戦闘員=民間人」というすり替えにある。
・しかし、「非戦闘員」には、武器を捨てて市内に逃げ込んだ兵士や、
・捕虜も含まれるのである。

・「30万人」が正しいかどうかは別にして、「非戦闘員三〇万虐殺」
・=「一般市民三〇万人虐殺」ではないのである。そして、事実、
・「南京大虐殺」では、武器を捨てて逃げ込んだ兵士や、無抵抗の
・捕虜がたくさん虐殺されたのである。

・「大虐殺派」の文献にも通じている藤岡氏がこの事実を知らない
・はずがない。藤岡氏は、そのことを十分承知しながら、読者をだま
・しているのである。
http://www.jca.apc.org/~pebble/ianfu/jugunv3.html#hirose

74 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:35:10 ID:T3hG57we
CNNやアルジャジーラがあり
世界中の殆どの家庭にテレビがあったのか。

75 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:35:44 ID:GuksPu3d
>>57 恵也へ
また捏造ですか?
マギー牧師は「安全区」ではなく「安全地帯に20万あるいは30万」
「城外の安全地帯にはもっと沢山」といっている。
仮に安全区のことだとしてもマギー牧師の証言は何の裏づけもないただの印象。
マギー牧師が独自に調査を行ったとされる根拠は無い。

さらに中国軍は撤退の際、焦土作戦を行っている。
ニューヨーク7日発同盟 AP南京電
南京城外数百の村落は敗退する支那軍の手によって悉く焼き払われ焼き払われた各村落の住民は、着の身着のまま市内の避難所(安全区)へ、城内の危険区住民も雪崩を打って非難した。
日本軍ではなく中国軍及び中国国民による略奪破壊が報告されている。第一級資料である「ラーベの日記」にも、「ミニーボリトンの日記」にも、中国軍による組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある。

これに加えて12月1日には南京市長により全南京市民に安全区への避難命令。
安全区外に数十万人がいたと信じられる根拠は何もない。
つか、ラーベの日記で80万人逃げていることはスルーかよ。


76 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:38:04 ID:GuksPu3d
>>61
東日記は元上官とその内容を裁判で争い、敗訴しています。
つまり、でたらめ。


77 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:39:01 ID:UfrXmWrC
>支那の歴史観というより、あなたの歴史観が自慰歴史観になってるだけ
>そのように洗脳受けたというべきかな。

どんな捏造証言でも「虐殺証言は全部事実」と信じてどれだけ恥を
かいてもオナニーを続ける誰かさんの足下にも及びませんなw

78 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 17:39:42 ID:KtRUif9T
★中国で、日本の常任理事国入りに反対するネット署名運動
[北京 23日 ロイター] 中国ではウェブサイト上で、日本が国連安全保障理事会の
常任理事国入りすることに反対する署名運動が行われている。これまでに40万人の
署名が集まっているという。

上海で同サイトを運営する関係者が23日、電話でロイター通信に語った。
この運動は、戦前の旧日本軍による中国侵略を問題視する国内外の市民グループが
先月始めたもので、100万人を目標に署名を募っている。
この関係者は、「日本は安保理の(常任理事国の)議席にふさわしい国ではない」などと
主張している。(ロイター)[ 2005年3月23日16時32分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=23reutersJAPAN172894&cat=17

支那HPでの日本の国連常任理事国入り反対オンライン投票で
遊んでください。
http://61.152.103.208/

1 断固として日本の国連常任理事国入りに反対する
2 関心がない。どうでもよい。
3 日本の国連常任理事国入りに賛成する。

1〜3の中で一つを選び最後に投票を押してください。


お前ら3番に投票しようぜ


79 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 18:06:57 ID:GuksPu3d
>>73
つまり、日本軍は「民間人」を「30万人」も殺していないといいたいのですね?

80 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 19:04:07 ID:GroEpSKR
ちょっと気になったんだけど、否定派は
ttp://www.nextftp.com/tarari/index.htm
のサイトの写真検証のところを見て、それに反論、
もしくは見当違いの検証をしていると証明できてるの?
もちろん客観的に。

実は俺も「大虐殺はなかっただろう」派だけど、
これに反論できないときつそうかなと思ったんで・・・。
結構それなりの検証してるみたいだし。

81 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 19:07:41 ID:C3l0DCc4
三十万も駆除するのは、とてつもない労力を消費する
そんな暇があったら不利になってるぽいとこに部隊を派遣するちゅーねん

82 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 19:24:57 ID:GuksPu3d
>>80
[南京事件「証拠写真」を検証する]
を買って読め。ありえないことが詳しく書いてあるから。

タラリは左翼にありがちな、都合の悪いことを無視するタイプ。
よく読めばおかしなことを言ってるのはすぐわかるはず。

83 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:03:37 ID:rCCjzKvA
なんか、またしてもグダグダな予感。
恵也さん、あなたの考えてる南京大虐殺のあらすじを書いてみてくださいませんでしょうか。

[1] xx月xx日(yy:yy) zzzがzzzしてzzzになった。
[2] aa月aa日(時間不明) bbbがcccしてddddとなる
・・・・。

って感じで教えてほしいものだ。
なんか、以前から言ってる事がコロコロ変わって
首尾一貫していないように感じるんだよね。


84 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:05:58 ID:GroEpSKR
>>82
ども。今度買って読んでみる。
左翼が都合の悪いことを無視するのは本当に同意。

85 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:15:20 ID:YC2HZ6ho
>>75
>「ラーベの日記」にも、「ミニーボリトンの日記」にも、中国軍に
・よる組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある

あなたはその本を、自分で読んでるのかい?
そんな印象は受けないが・・・
それから、人の日記を出すなら正確にそのまま出しなさい。
田中正明氏みたいな事をやるな!

>これも悪質な書き加えである。田中氏は「支那事変日記抜萃」
・(七三ページ)にある記者会見の記述をもとにしてこの部分
・を作ったのであろう。

・しかし、そもそも日記原本に無い「抜萃」などというのもおかしい
・が、書き加えた上に、「南京占領から十日を経た外人記者団との会見
・において、松井大将が『南京虐殺』に関する質問を受けたという様子
・が全く見られない点、注目すべきである。」という編者注まで付けて
・いるのはどういうことか。
http://www.geocities.jp/yu77799/matui.html

86 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:17:11 ID:+DzorlT2
捏造大好き野郎がまた出てきたw

87 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:24:35 ID:YC2HZ6ho
>>76
>東日記は元上官とその内容を裁判で争い、敗訴しています

違います。
元上官の乱暴な殺人を、証明できなかっただけ。
それで名誉毀損が成立したの。
東氏がでたらめを言ったというのとは違う。
50年前の他人の行動を、証明するってナカナカ出来ない事だ。

裁判で争われたのは、この部分だけで原告の橋本氏はほとんど忘れて
記憶にないといっておられた。それを証明するなんてな???

>どこからか、一人の支郡人が引っぱられてきた。戦友たちは、仔犬
・をつかまえた子供ように彼をなぶっていたが、西本は残酷な一つの
・提案を出した。

・つまり、彼を袋の中に入れ、自動車のガソリンをかけ火をつけよう
・というのである。泣き叫ぶ支那人は、郵便袋の中に入れられ、袋の
・口はしっかり締められた。彼は袋の中で暴れ、泣き、怒鳴った。

・袋はフットボールのようにけられ、野菜のように小便をかけられた。
・ぐしゃりとつぶれた自動車の中からガソリンを出した西本は、袋に
・ぶっかけ、袋に長いひもつけて引きずり回せるようにした。・・・
 
・西本は火をつけた。ガソリンは一度に燃えあがった。と思うと、袋
・の中で言い知れぬ恐怖のわめきがあがって、こん身の力で袋が飛び
・あがった。袋はみずから飛び、みずから転げた。・・・・

・「オイ、そんなに熱ければ冷たくしてやろうか」というと、手榴弾
・を二発袋の紐に結びつけて沼の中に放り込んだ。火が消え袋が沈み、
・波紋のうねりが静まろうとしている時、手榴弾が水中で炸裂した。

88 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:28:43 ID:+DzorlT2
>>87
あんな出来るはずのない不可能な事を未だに信じ込んでいるわけか。
まあ捏造だろがなんだろうが「虐殺を訴える証言は全部真実」だと
信じ込んでいたいだけの「信者」だからしょうがないか。
こういうアホがいると楽でいいよ。

89 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:33:50 ID:vPNFd8UU
>>88
裸の王様か

90 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:36:59 ID:7Kq15r20
そんな手間のかかることしていてどうやって
30万人も殺せるんだ。

91 :鳥取県推進委員会:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:40:47 ID:ONxgU7YF
南京大虐殺に関することは全て真実である。
捏造など一切ない。

92 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:40:59 ID:iwwBv4Jo
せえいっ!! 飯田 俺の刀の替えを持って来い!!
                              !!!!!    .∧ ∧∧ ∧
                             ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ (゜Д゜,(゜Д゜,,(
       ∧_∧  ドシュ!!         (゜Д゜,ミ゜Д゜,,(゜Д゜,,) ミ≡≡≡≡≡
      ( ´∀`);:';:    グェェェェ      ミ≡≡≡≡≡≡∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
      (    / ;,;:';'; ∧ ∧                     (゜Д゜,(゜Д゜,,)ミ゜Д゜,,ミ
      人∪∪= ;,;:'(:;゜;Д。)                    ミ≡≡≡≡≡≡≡彡
     (__(__) ¶∞(===ノ

うりゃあーーっ!! こっちもだ 脂が乗って切れんぞ!!
                                         ∧ ∧∧ ∧
           スパン!!                ∧ ∧ ∧ ∧ (゜Д゜,(>д<,,(
.              ∧_∧                ミ;д;,,(;д;,,) ミ≡≡≡≡≡
     ギャピッ  ;:';:(´∀` )              ミ≡≡≡≡∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
   ゜ 。゜∧∧,,;:';:''_ ヽ    )                     (>д<,(TдT,,)ミ;д;,,ミ
     Σ(゜Д。:),,_=∪∪人                     ミ≡≡≡≡≡≡≡彡
      (==;:'∞:'¶  (__)__)     


93 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:41:11 ID:YC2HZ6ho
>>77
>どんな捏造証言でも「虐殺証言は全部事実」と信じてどれだけ恥を
>かいてもオナニーを続ける誰かさんの足下にも及びませんなw

”人が振りみて 我が振り直せ”

戦後教育の一番良いところは、すべてを疑う事だ。
何と言っても教科書まで墨を塗り、イチから先生も生徒も始めた教育。
ウヨボウの自慰史観:バイアグラ史観の方かな:とは中身が違うよ。

俺は虐殺証言が全部事実とは思ってないぜ。
人間の記憶は時間とともに変わるし、証言はオオゲサニなり易い。
しかし根源的な点で記憶には、変わらない部分がある。
というのが俺の思想。

あなたも”我思う ゆえに我あり”くらいまでは疑いなさい。
自分の心地よい言葉ばかり、信用しないで。

94 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:41:38 ID:rCCjzKvA
>>87
>裁判で争われたのは、この部分だけで原告の橋本氏はほとんど忘れて
>記憶にないといっておられた。それを証明するなんてな???

記憶になくて証明できないなら、単純に「それまで」じゃないのか?


95 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:41:51 ID:frhLvwbj
>>89
普通だったら東史郎なんて
「大勢いる中にはデタラメな事を言う人間もいる。あんなのは迷惑だ」
とでも言って片づけるもんだが、図式でしか物事を考える事の出来ない
人間は時折こういうリアクションをして全部台無しにしてしまう。

96 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:41:57 ID:iwwBv4Jo
.∧_∧  
(・∀・ ) < おお――っ うちの小隊長殿が二人先行だ!!

..∧_∧
(,.・∀・ ) < がんばれ新田少尉!!

.∧_∧          
(; ´Д`) < まずいな新田さんに五十銭賭けてんだ

.∧_∧  
(^∀ ^ ) < へっへ 私は中村少尉殿であります

\   わー    わひー    おおっ    /

  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧
 (  ´∀)(    )(    ) (Д゚ ,,) (   )

97 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:43:55 ID:frhLvwbj
>俺は虐殺証言が全部事実とは思ってないぜ。

と言いながら明らかな捏造デタラメでも必死で弁護。
全然説得力なし。

98 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:56:43 ID:YC2HZ6ho
>>79
>日本軍は「民間人」を「30万人」も殺していないといいたいのですね?

間違い!
南京で殺された遺体の総数が、30万人以上と確認されたということ

民間人とか何とかはあまり関係のない話と俺は思う。
遺体を見て戦闘員とかゲリラとか市民とか、判るもんじゃない。
いろんな遺体の処分数が30万体以上だったというだけの話。

ダイタイ遺体の数が多ければ、儲かる人なんて今の世界に居るのかね。
中国政府でさえ、恥にこそなれ名誉にはならんぞ!

>紅卍字会、城内区埋葬合計1,795体(備考 女性8 子供26)
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page014.html


99 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:57:32 ID:yi0zbQ9v
>>87

>違います。
>元上官の乱暴な殺人を、証明できなかっただけ。
>それで名誉毀損が成立したの。
>東氏がでたらめを言ったというのとは違う。

おまえ、↑自分で書いておいて、矛盾に気がつかないのか?
東の言ったことがでたらめだと認定されたから、名誉毀損が成立したんだろうが、

100 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 20:59:07 ID:xSpfkuI8
戦後教育で一番いいところであるはずの「すべてを疑うこと」を自分自身がすっかり放棄してるじゃん。肯定派の甘い甘い「証言」という名の蜜を、まず疑ってかかれ。

101 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:01:24 ID:RTrZJhFp
>>98
>30万人以上と確認されたということ
ソース出せや厨房。
あ、「確認された」一時資料な。

102 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:02:10 ID:Lj3E3swV
>ダイタイ遺体の数が多ければ、儲かる人なんて今の世界に居るのかね。

2001年にドイツのシュピーゲル誌が行った世論調査では
「ユダヤ人は過度の被害を言い立ててドイツから経済的利益を得ているか」
との質問に65%が「その通り」「部分的にせよその通り」と答えている。
ドイツ人は普通にそう考えているようだね。

103 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:02:29 ID:um1Y7LXY
>>87
乱暴な殺人・・・?じゃあ
地球にやさしい殺人とかもあるの?
相変わらず面白いなあ。

104 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:05:41 ID:YC2HZ6ho
>>80
>もしくは見当違いの検証をしていると証明できてるの?

否定派の特徴は、エライサンが見解を喋ってくれないと自分の頭で
考えられません。
これが洗脳を受けてしまった特徴ですが、本人たちはそれに全く気が
付きません、信者ですので。

北朝鮮の方たちとソックリの状態に陥ってます。
東中の教授か安倍ジョンイルさんが、そのうち言訳を考えるでしょう。
それまでお待ちください。

まあ俺も一時は、田中正明氏やコバの文章で、ダマクラカされた方だから
人の事は言えん、説得力は確かにあったからね。

105 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:06:11 ID:Yyf94M98
日本も原爆投下の犠牲者を十万多く捏造したんだよね。
でもアメリカは文句は言わない。右翼ぐらいだよ、文句ばっか言うの。

106 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:07:30 ID:20SeduvL
>>105
何のために捏造したの?


107 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:07:50 ID:RTrZJhFp
>>ID:Yyf94M98
毎日朝から晩までご苦労。


108 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:08:39 ID:Lj3E3swV
>>104
肯定派の特徴は「虐殺証言」に何の疑いも抱かずどんなデタラメでも
頭から信じ込んで批判を許しません。
これが洗脳を受けてしまった特徴ですが、本人たちはそれに全く気が
付きません、信者ですので。

北朝鮮の方たちとソックリの状態に陥ってます。
そして自分は正しいと一人悦に浸ってオナニー状態です。

109 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:13:02 ID:Lj3E3swV
>まあ俺も一時は、田中正明氏やコバの文章で、
>ダマクラカされた方だから
>人の事は言えん、説得力は確かにあったからね。

要するに極端から極端に振れるタイプなのね。
「自分の頭で考える」事をしないからそういう事になる。

110 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:15:07 ID:um1Y7LXY
>>105
捏造したとされる根拠は?
もし捏造なら原爆ドームが世界遺産に
指定される際にアメリカがそれを根拠に抗議してるはず。
猛反対してたんだから。捏造が事実なそんな事実見逃す
はずないと思うぞ?

111 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:16:12 ID:rCCjzKvA
>>104
普通は、右と左の両方から引っ張られれば真ん中で落ち着くと思うのだが。
あなたは後から入力したデータだけが生きるくらい容量が小さいのでしょうか?
だとしたら、今ここで何の話をしても無駄かもな・・。

112 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:16:16 ID:iMHQS65G
>>104
だからねえ。
虐殺の証拠を出しなさいよ。30万人分の遺骨とか虐殺者名簿とか。
あんたらの証拠は、「なかった証拠がない」ことを証拠にしてるでしょ。
話にならんのよ。

113 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:16:19 ID:YC2HZ6ho
>>81
>三十万も駆除するのは、とてつもない労力を消費する

20万人の日本軍が南京を攻撃したんだよ。
南京市に6万人の日本軍が入ったとしても、1人当たり5人の殺人で済む
軍隊は殺人のプロで、常に訓練してますし、食料を現地徴発しながら
南京まで進撃したら、兵隊の精神も荒んでくるだろう。

捕虜をとっても、与える食料もないだろう。
上海での戦いだけで、止めとけばいいのに勝手に現地が暴走したからね
輸送計画なんて、オッツケ仕事にしたからねな。

>「向こうは何も武器は持っていないし、果たして兵隊だったのか、
・そうで無かったのか分からない。
 
・いい加減に・・・ちょっと顔つきの悪い、怖い顔した奴には、指図
・して、向こうは指示に従って言われるままに行く訳やな。
http://www.history.gr.jp/nanking/books_tvasahi020815.html

114 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:19:27 ID:Lj3E3swV
なんだ。要するにドンブリ勘定で「これだけ殺したことにすればいい」
と言うものだったのか。
「自分の頭で考える」とはそういうものだったのね(笑)

115 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:19:28 ID:rCCjzKvA
>>113
質問
20万人の日本兵のうち、何人がどんな役割だったかご説明願いたい。
軍隊って、みんながみんな某ゴルゴみたいに万能でもないし、
某COSMOSみたいにテレパシー統率してるわけでもないんですが。


116 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:21:38 ID:iMHQS65G
>>113
>1人当たり5人の殺人で済む
>食料を現地徴発しながら
>勝手に現地が暴走したからね

あんたそこまで無茶苦茶書いたらもう釣りにしか見えんよ。
もう少しまともな奴と思っていたんだが。

117 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:22:26 ID:um1Y7LXY
>>110
申し訳ない、訂正します。
× 捏造が事実なそんな事実見逃す
はずないと思うぞ?
○ 捏造が事実ならそれを見逃す
はずないと思うぞ?


118 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:24:01 ID:yi0zbQ9v
>>105

そう言うことは、ショウユを持ってきてからいえ、馬鹿!!

119 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:29:20 ID:um1Y7LXY
>>112
可能性を根拠にしすぎるのもまずいよな?
それだと、
A「米軍がイラクで民間人を何十万人も虐殺した。」 
B「なんで?」
A「米軍の戦力ならそれが可能だから!だから虐殺はあった!」
B「ええええええ!!」
ってことになるしな、極論言ってしまうと。

120 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:30:50 ID:kMTD3QiA
田中正明の捏造だと騒がれた松井石根の日記には、結局、虐殺の記録はなかったが、
洞富雄訳の『南京安全地帯の記録』は300箇所以上の誤訳と改竄で虐殺をデッチあげ
てるけどな。

詳しくは、冨沢繁信『「南京安全地帯の記録」完訳と研究』を読むといい。

121 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:35:52 ID:YC2HZ6ho
>>112
>虐殺の証拠を出しなさいよ。30万人分の遺骨とか虐殺者名簿とか。

30万人分の遺骨を掘り出すのに、どれだけお金と労力がいると思うのかい
村が全部殺されたら、誰が名簿なんて作れるんだい?
現実の世界を考えなさい、脳内妄想で遊んでないで。

南京裁判では数ヶ所、遺体の発掘を行ってますし、今も一般人が見れる
場所は作ってるよ。
なんだったら見に行ったらどう?
北京までなら往復、5万円くらいで行けるぞ。

>お買い得! 北京
http://www.his-j.com/tyo/air/asi/045pek.htm

>頭蓋骨が、胸に乗っている遺骨がある。
・首を切り落とされた少年だと言う。
・腰の骨に、銃剣で刺された跡がある。 
・19才の少女だと言う。
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/china3.html

122 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:39:43 ID:um1Y7LXY
>>121
スゲー!最早観光スポットじゃん。
何だかんだ言ってしっかり儲けとるやん!
こんだけ逞しい人たちにはいらねえな補償は、うん。

123 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:39:59 ID:Lj3E3swV
大躍進政策や文化大革命の時も中国政府は「その素晴らしさを直に見てくれ」
と言ってやってたなあ。
「自分の頭で考えない人」はプロパガンダにコロリと引っかかるという
典型ですな。

124 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:44:29 ID:iMHQS65G
>>121
あんたやっぱり無茶苦茶。
相手した俺がバカでした。

>南京裁判では数ヶ所、遺体の発掘を行ってますし、今も一般人が見れる場所は作ってるよ。
その遺骨が日本兵に虐殺された人のものだという証拠はどこにあるんだ?
それともなにか? 支那で発掘される遺骨は全部日本人に殺されたもの?
もうちょっとまともな事書きなさいよ。



125 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:52:14 ID:yi0zbQ9v
>>113 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE.

おまえ、馬鹿だろ?
あれは現地の人間が、文化大革命の時のものだって解説してくれるぞ、(笑)

126 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:53:55 ID:hxVWl2Cj
>>121
ほんとに説得力ないんだけど!
でも、唯一の肯定派としてがんばれ!

127 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:56:44 ID:YC2HZ6ho
>>115
>20万人の日本兵のうち、何人がどんな役割だったかご説明願いたい。

調べたければ、自分でネットで検索しなさい。
あまり人にばかり労力を押し付けないで・・・・

>実際に南京戦に参加した兵力は7〜8万程度とみられている。
>「16万とも20万とも」云われている。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_gunnohensei.htm

>日本軍は8個師団の約20万人,また(中国軍隊の3倍も優れた武器を
・有する)空軍及び海軍(長江から)で6方面に分かれて南京を侵攻した
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html


128 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:00:03 ID:YC2HZ6ho
>>122
>こんだけ逞しい人たちにはいらねえな補償は、うん。

国家間の補償は、補償金は払わないことで田中角栄総理の時終わってるよ。
個人補償がね????

129 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:01:31 ID:kMTD3QiA
補償と賠償の区別もできないやつが偉そうにw

130 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:03:17 ID:QBiU13BM
でも,中国ってなんで日本のことばかりあげつらうのかね?

他の国のこともちゃんといわなきゃあかんで。

それから,共産党政府になってから起きた虐殺記念館も作らないと正確な歴史を民衆に伝える責任を果たしているとはいえないね。


131 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:08:12 ID:thqg/FtW
>>121
南京は古来「虐殺の町」だから骨が出てきたとしても何時のものかよく
鑑定せんとな。

132 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:09:28 ID:YC2HZ6ho
>>120
>松井石根の日記には、結局、虐殺の記録はなかったが、

それらしいことは書いてあるよ。
田中正明氏は省略されたけどね。

>下関を視察して「狼藉の跡のままにて死体など其儘に遺棄せられ
・今後の整理を要するも」と、虐殺の暗示ともとれる記事がある
http://www.geocities.jp/yu77799/matui.html

133 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:09:39 ID:yi0zbQ9v
>>127 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:56:44 ID:YC2HZ6ho
>>>115
>>20万人の日本兵のうち、何人がどんな役割だったかご説明願いたい。

>調べたければ、自分でネットで検索しなさい。
>あまり人にばかり労力を押し付けないで・・・・
---------------------------------------------
だから、おまえ馬鹿なんだから、書き込みするなよ、いちいち面倒くさいから
最初におまえが、20万人で南京攻略をしたって書いたからだろう、


立証責任は『 お ま え 』 にあるんだよ、基礎もわからんやつは、書き込みするな、


134 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:10:09 ID:DHuCHYi1
>>130
いちいち謝って金出すからだろ。

135 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:10:53 ID:YAsfLaJV ?
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

136 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:12:55 ID:YC2HZ6ho
>>133
>立証責任は『 お ま え 』 にあるんだよ、基礎もわからん
>やつは、書き込みするな、

ここで裁判でもやってるつもりのウヨボウが居る。
本人は裁判官のつもりらしいが、常識ハズレ!

137 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:13:02 ID:rCCjzKvA
>>135
確認させていただきます。
いつまでおられますか?(書き込んでる間に終了していたという展開は避けたいので)


138 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:13:15 ID:kMTD3QiA
>>132
下関は中国兵が逃亡するとき仲間同士攻撃したことで有名ですが何か?w

139 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:14:30 ID:rCCjzKvA
>>127はありがとう。
でも、俺が知りたいのは、その7〜8万人のうち、
何人がどういう役割だったのかという話なんだよ。


140 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:15:01 ID:XWo6Vra+
>>135

貴方自身が今すぐ割腹して果てれば、
国から国民の生命・財産・自由を取られるのをその目で見る事はありません。
軍事力で行える最も最短かつ具体的・現実的な方法です。



141 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:16:41 ID:XWo6Vra+
>>136

つまりアンタは社会的にも民事訴訟にならないような事件で
言いがかりをつけている訳ですね。

貴方の場合は名誉毀損の可能性が高いです。
損害賠償要求されても仕方ありませんよ

142 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:21:04 ID:YAsfLaJV ?
>>137
>いつまでおられますか?

永遠に。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>140
>>135の質問は間違いです。訂正して質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。




143 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:23:59 ID:XWo6Vra+
>>142
その前に中国・韓国に学問と思想の自由が無い以上、その質問に意味は無いでしょう。
学者といっても政府の言うことをただ繰り返すだけですよ。ok

144 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:25:00 ID:rCCjzKvA
>>142
そうですか、それはよかった。
でも残念。私は、その質問に答える立場にないのですよ。



145 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:26:47 ID:YAsfLaJV ?
>>143
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



146 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:29:54 ID:DHuCHYi1
その前に大虐殺の定義を明確にしてください。

147 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:30:27 ID:YAsfLaJV ?
>>146
南京大虐殺の定義をしなくても南京大虐殺はなかったと主張する学者が
存在するならその名前を挙げる事は可能です。もう一度質問を繰り返し
ますから逃げずに答えてください。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



148 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:31:53 ID:rCCjzKvA
答える立場になくて暇だから、俺は地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6さんに質問するよ。

軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

149 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:32:17 ID:YAsfLaJV ?
>>148
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



150 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:32:44 ID:YC2HZ6ho
>>124
>その遺骨が日本兵に虐殺された人のものだという証拠はどこにあるんだ?

一応、埋葬した場所や遺体数はメモとして残ってますので、それじゃ駄目かね?

>埋設個所は各隊毎に記録され、日本敗戦后、南京で開かれた軍事
・法廷(1947年3月)で、その幾つかの埋設個所を掘り起して、
・人骨数と報告数との確認がおこなわれている。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/lin5.html

151 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:34:41 ID:rCCjzKvA
>>149

"前提エラー"
私は
『右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたち』
ではありません。
従って、質問の対象に入りません。
ok.

152 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:35:52 ID:YAsfLaJV ?
>>151
それじゃ歴史修正主義者も付け加えます。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



153 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:35:58 ID:um1Y7LXY
>>128
はははは、こんな他愛もない冗談に
真面目に答えてくれるのかい?
あんた根はいい人なんだなw

154 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:37:47 ID:rCCjzKvA
>>152

"前提エラー"
私は
『歴史修正主義者』
ではありません。
従って、質問の対象に入りません。
ok.

155 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:38:56 ID:YAsfLaJV ?
>>154
> >>152
>
> "前提エラー"
> 私は
> 『歴史修正主義者』
> ではありません。

説得力無し。
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



156 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:41:49 ID:YC2HZ6ho
>>120
>洞富雄訳の『南京安全地帯の記録』は300箇所以上の誤訳と改竄で虐殺をデッチあげ

自分で具体例も出せず、本の宣伝しか出来ない洗脳済みのウヨボウ。
洗脳でなければ、具体例くらい出せるのだがね。
自分で本当の納得が出来てないんだぜ。
他人の書いた文章を、九官鳥みたいに繰り返すしかない洗脳済みウヨボウ

157 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:41:52 ID:XWo6Vra+
>>155

南京大虐殺でなくても、「○○がなかった」と主張できる学者なんて普通、存在しませんよ。
もし実在するなら名前挙げてください。

あと、「妖精は居なかった」「ピーターパンはいなかった」を証明してみてください。

158 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:42:00 ID:rCCjzKvA
>>155

"不明なエラー"
何がどう説得力無しなのかが不明です。
入力構文を推敲した後に再入力してください。
ok.
"宣言及び忠告"
現時点では、あなたはここに書き込んでいる人達を誰一人として〆てはいませんよ。
最後の書き逃げで文章を間違えないように注意してくださいね♪
ok.


159 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:42:01 ID:Cik4igf2
>>147
学者以外が言う事は信じないのか?
逆に言えば、学者が言えば信じるのか?

その前に聞きたいのだが、学者、学者と言うが、学者の定義を教えてくれ。
ちなみに日本では、周りがどう思うとも、自分で学者だと言えば、学者になれるぞ。

160 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:42:38 ID:YAsfLaJV ?
>>157
それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



161 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:44:08 ID:um1Y7LXY
>>160
そんな右翼いたっけか?

162 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:44:40 ID:tBsh3bNU
>>159
学位もなければ、卒業証書も無いのに、下半身で釣って
同志社に入り浸っていた、ある政党のババァも、
自称「憲法学者」だったっけね。

163 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:44:47 ID:YAsfLaJV ?
>>158
それじゃ南京大虐殺は無かったと主張する学者は存在しないと言う立場なのですか?
違うのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>159
>学者以外が言う事は信じないのか?
>逆に言えば、学者が言えば信じるのか?

私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。




164 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:45:31 ID:YAsfLaJV ?
>>161
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



165 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:48:13 ID:74cnqH/3
あれ?kouei君、コテ変えたんだ。
芸風も人工無能も変わってないみたいだけど。

166 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:48:52 ID:YAsfLaJV ?
返答に窮したようなので今日はこれくらいで勘弁してあげます。気が向いたらまた〆に来ますネ。

正調総括!

@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。

A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。

B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

ok、これがkouei38クオリティ。 サンキュー

167 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:50:24 ID:yi0zbQ9v
>>ALL

164は定期的に出てくる、馬鹿だから、スルーしたほうがよい

168 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:50:54 ID:IaoPSReG
★中国で、日本の常任理事国入りに反対するネット署名運動
[北京 23日 ロイター] 中国ではウェブサイト上で、日本が国連安全保障理事会の
常任理事国入りすることに反対する署名運動が行われている。これまでに40万人の
署名が集まっているという。

上海で同サイトを運営する関係者が23日、電話でロイター通信に語った。
この運動は、戦前の旧日本軍による中国侵略を問題視する国内外の市民グループが
先月始めたもので、100万人を目標に署名を募っている。
この関係者は、「日本は安保理の(常任理事国の)議席にふさわしい国ではない」などと
主張している。(ロイター)[ 2005年3月23日16時32分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=23reutersJAPAN172894&cat=17

支那HPでの日本の国連常任理事国入り反対オンライン投票で
遊んでください。
http://61.152.103.208/

1 断固として日本の国連常任理事国入りに反対する
2 関心がない。どうでもよい。
3 日本の国連常任理事国入りに賛成する。

1〜3の中で一つを選び最後に投票を押してください。

みんなで3番に投票しようぜ


169 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:51:56 ID:rCCjzKvA
>>163

[それじゃ南京大虐殺は無かったと主張する学者は存在しないと言う立場なのですか?]
"回答"
NO
個々の事例について反証しているという話を散見するくらいでどちらという立場につくほどの
確固たる自信はありません。決定的な証拠が見つかるまで保留状態です。
ok.
[南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。]
"判定不能"
当データには存在しません。
但し、当データは全ての情報を網羅しているわけではありません。
当データの枠外の事については当然ながら不明です。
ok.

170 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:52:47 ID:rCCjzKvA
>>166
また逃げやがった。
最初に訊いたじゃねえか俺!

171 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:53:30 ID:74cnqH/3
「アイディンティティ」ってなに?
「アイデンティティ」の朝鮮方言かな?

172 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 22:58:44 ID:GuksPu3d
メカ池野めだかが現れたようだが・・・
スクリプトと会話しても意味ありませんよ、みなさん。
「今そんな話題ではありません。荒らさないでくださいキチガイ」
とでも繰り返し答えるか、放置すればいいんです。

ところで、恵也。
おまいはまだ安全区外に大量に人がいたとする根拠を出してないが。
居もしない人がなぜ何十万人も殺されるんだね。
中国側の遺骨は中国人の焦土作戦とかで死んだ人じゃないの?
日本軍に殺されたとする証拠がないよな。

173 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:00:29 ID:um1Y7LXY
・・・で、
結局 地獄のアイディンティティ は何がしたかったの?

174 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:04:00 ID:rCCjzKvA
>>173

【南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。】

実在しないという事は誰も否定していないですよね。

南京大虐殺は実在しました!

という論理展開を『自らで行わせる』という方法で頭に刷り込む、
共産圏でやってた洗脳の真似事だろ。
【軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。】
ってのも同じ。

175 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:05:18 ID:XWo6Vra+
>>174
【軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。】

は「自決せよ」の一言で終わるけどな。


176 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:07:15 ID:Elpm7crf
あの香具師のHP見ればどんなキャラか分るだろうに。
相手するだけ無駄だ。

177 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:07:55 ID:rCCjzKvA
>>175
彼的解は恐らくコレ。
『軍事力を行使しない』
抵抗しなければ戦争にはならない。
で、切り返しの質問は無視して正調総括とやらに入ってトンズラって展開だろうな。

178 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:17:38 ID:GroEpSKR
否定する学者がいないからってあったとは限らないのにね。

B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

とか言っているが、被害者数がわずかならそれは大虐殺とは言えないわけで・・・。

179 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:22:34 ID:rCCjzKvA
>>178

それがポイントで、教わったり見聞きする立場だと容易に違和感に気づいても、
自分でそういう結論に至るとなかなか論理の穴に気づかないんだよね。
そして、長く忘れない。
イヤラシイ手を使うと思うよ、koueiは。本当に末端の工作員なんだろうなと妄想してみる。

180 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:22:35 ID:XWo6Vra+
少なくとも中華人民共和国側や中華民国の便衣兵が入っており、
城内で混乱はおきたようだな。

返し技としては日本政府側が
「中華民国や中華人民共和国のテロリストによる略奪や殺人が行われた事を確認した」

とかいえばとりあえず跳ね返せるかも


181 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:22:40 ID:YC2HZ6ho
>>116
>あんたそこまで無茶苦茶書いたらもう釣りにしか見えんよ。

でも食料などの輸送計画は、日本政府の戦争の不拡大方針で上海戦だけ
から出発したんだよ。
後の必要な食料は、現地徴発で南京まで行ってしまったんだよ。
20万の軍隊が通ったら、現地の百姓は地獄だぜ。

だからこそ中国軍も食料を与えないように、百姓の食料を燃やしだしたんだよ
南京で成功したからと言って、インパールでも同じ手をやって大失敗したけどね

>だけども食料が来ないので、食べ物はほとんど徴発ですましてました
・米とか味噌とか、鶏、豚なんかを徴発していました。

・夜、中国人の家ん中に入って、鍋を探す者、米探す者、菜っ葉探す者
・とそれぞれ役目を決めて、探して来た物を分隊で分けて食べるのさ。
・住民は皆逃げてしまっていなくなって、ほとんど何も残っていなか
・ったこともあったけど、二ヶ月くらい徴発で食いつないだかの。

・米がない時もあったけど、菜っ葉なんか食べて食いつなぎました。
・ずっと物を盗ってすごしたな
http://www10.ocn.ne.jp/~war/chouhatsu.htm

182 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:31:36 ID:um1Y7LXY
>>181
虐殺してんのに、変なとこだけ規則正しく動くんだな。
笑える。

183 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:34:21 ID:GuksPu3d
>>181
おまいは惚けてないで人口70万人妄想を裏付ける根拠を示せ。

184 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:42:16 ID:We/Gr3Ad
まだやったんのか?糞ネット右翼どもが

185 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:45:27 ID:iMHQS65G
>>181
しかしお前は忘れた頃にレスしてくるね。
これ作戦? 直後にレスしたら猛烈に反論されるから?

改めて聞きます。
>後の必要な食料は、現地徴発で南京まで行ってしまったんだよ。
当時の日本軍がやったとする証拠をあげなさい。
できないなら黙ってなさい。

186 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:53:55 ID:XWo6Vra+
少なくとも20万の軍が現地徴発という事は、
その前にまず軍票の使用がまずありえるわな。これは一応合法だ。

それに20万の軍の移動が地獄とか言ってるが、あんたの言っている通りとしても
それですら中国の当時の統治から見れば遥かに優しい方でな。

むやみやたらに100年先まで年貢取ったりは日本はせんよ。
それどころか中国軍側の略奪の可能性も高いだろうねえ。

>>184
基本的人権と近代法に基づいた判定を下しているだけです。
法に基づかない人民裁判にしか興味の無い輩は黙ってなさい。

187 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:54:15 ID:yi0zbQ9v
>>184

おまいは討伐され人って皆が知ってるから、いいかげんコテ変えたら?

188 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:57:39 ID:XWo6Vra+
>>187
やっぱり彼は左翼である以上、相手が自分と同じ思想して無いと
     コロ
無性に粛清したくなるんでしょう。

カルシウムかなんか取ったほうがよさそうですがね。

189 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/02(土) 23:58:16 ID:YC2HZ6ho
>捕虜の仕末その他にて本間騎兵少尉を南京に派遣し連絡す。皆殺せと
のことなり。各隊食糧なく困却す。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html#Anchor-15204


190 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:00:40 ID:iMHQS65G
>>189
あんたがあげてる松岡環の「南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて・元兵士102人の証言」はね、
「南京事件日本人48人の証言」を書いた阿羅健一氏によって第三者には検証の仕様のない匿名、仮名によるものであり、ましてや200ケ所以上の間違いだらけだと一刀両断されてるの。
そして松岡はそれに全く反論できないでいるの。
そんな出鱈目文を引用して、あんた恥かしくないんか?


191 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:01:17 ID:URl5hPQG
>>180
>城内で混乱はおきたようだな。

上海市内では、便衣兵による攻撃はあったが、南京市内では報告されてません
残念でした!

192 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:01:18 ID:iHXe72qP
糞ネット右翼どもが。
恵也さんがいるからいいか・・・。

193 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:02:56 ID:ApHK+ntN
>>192
粛清しにきたのかい?炭鉱は ぽんぽこたぬきさんやで。

194 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:05:00 ID:eJGRqA27
>>192
敗北宣言ですか?www

195 :外国人参政権絶対反対! ◆ww/WWWwwws :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:05:09 ID:byOnky/4
>>192
また討伐されに来たのか・・・・

ひょっとして真性Mかぁ?

196 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:05:32 ID:sPQUFc9k
>>192
何が言いたいの?

197 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:05:38 ID:iHXe72qP
例えば、2万人でも30万人でも大虐殺には変わりがない。
もし捕虜2000人でも一切に日本軍が虐殺するシーンを見れば
誰だって大虐殺だと思うだろう。

重要なのはそこではない。

南京大虐殺のまとめ

@中国側の南京大虐殺数30万人を否定する証拠は存在しない。
A南京否定派が使う人口20万人はあくまで安全区内のものであり、その他の周辺地域や市街地域が
存在し、周辺からの難民や中国兵の数も計算に入れていないため不適当
B紅卍字会や崇善堂による15万5337体もの埋葬記録が存在する。さらに
揚子江等に捨てられた遺体を含めれば20万体以上によるとされている。
ただし、その15万5337体が100%重複等がなく、すべて直接の虐殺によるものだったか、
正確だったかは今となっては検証しようとない。ただし、南京で20万人以上とされる
人々が日帝軍国主義の侵略野心によって犠牲になったというのは確かである。
C中国の侵攻自体が国際法違反だったものである。
D中国の南京大虐殺30万人は実際には虐殺者に加え、戦死者・その他による死、場合によっては
負傷者等もを加えたものであるとされる。
E中国人は日本軍によって1000万人〜3500万人もの死者を実際には日本軍によって
1000万人〜3500万人を日本軍によって虐殺されたという表現をするが、これは日帝の侵略主義に対する怒りと
過去を悔い改め、自らの過去を向き合おうとしない日本へ対する怒りの表現である。
東京裁判では中国政府が20万人虐殺された、今では30万人虐殺されたとしているが、実際には
すべて虐殺によるものではないにしろ、南京では人口の大半が消されるほどの大惨事が日本軍によって
引き起こされたものであり、中国民衆の感情を考慮にいれたものである。

一応私のまとめだ。

198 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:06:35 ID:URl5hPQG
>>186
>その前にまず軍票の使用がまずありえるわな。これは一応合法だ。

それはそうだが、見たこともない紙切れで百姓が食料と交換してくれる
可能性あるかい?
今まで使い慣れた中国の元でなら、可能性はあるけど兵隊が持ってるはずないかな。

199 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:07:09 ID:QjLDmSin
>>197
お前、恵也以上のバカのようだね。
サヨってほんとに頭悪い奴ばっかりだね。

200 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:08:01 ID:iHXe72qP
良識派による市民的ニュース総合研究スレ3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1110737667/
恵也 ◆1BgPjyxSE.さま、こちらの方もよろしくお願いします。

201 :外国人参政権絶対反対! ◆ww/WWWwwws :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:08:07 ID:byOnky/4
>>197
>もし捕虜2000人でも一切に日本軍が虐殺するシーンを見れば

オマエ、何歳だよ?

202 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:10:37 ID:ApHK+ntN
>>198
・・・当時の経済状況全く理解してないようだな。

首都陥落直前の状態の通貨が価値がどれだけあると思う?常識的に考えて。
しかも前まで軍閥でバラバラだった国で?

203 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:12:25 ID:KTYvA+zT
>>197
やれやれ未だに崇善堂かよw

204 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:14:41 ID:sPQUFc9k
>>197

@肯定する確たる証拠はあるのでしょうか。無いのならそれが否定する証拠となります。
Aドンブリ勘定ですね。その他の市街って、南京じゃないのではないですか?
B特に最後の一文の確たる証拠を提示してください。
C南京大虐殺の有無とは関係のない話です。
D大虐"殺"ではないですね。
E前文の論理を適用すると、南京での"虐殺"は単なる戦闘だったかもしれないとも言えます。

素人からの質問です。
ヒダリの意見も聞きたいので、ぜひ答えていただきたい。


205 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:14:42 ID:875IrXb+
地獄のアイディンティティは関係ないとこにも出てくるのがうざいんだよな
実況板とか

206 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:15:25 ID:UYsypMvh
>過去を悔い改め、自らの過去を向き合おうとしない
>日本へ対する怒りの表現である。

別にどういおうと勝手だけどさ〜、文革で自国民数千万も死に追いやったり、
今現在、尖閣で日本の領土を掠め取ろうとしてたり
ティベット問題とか法輪功問題とかで虐殺・虐待行為をしてる国に
何を言われようと説得力がないよ。
仮に復讐といおうものなら、どうしようもない野蛮人の証明。

207 :204:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:15:42 ID:sPQUFc9k
申し訳ない。
Aは文の読み損ない。
・・・・仮眠しよう。

208 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:16:12 ID:H3hxC4bd
残敵掃討であります 便衣兵か民間人か判別は難しい  はっは…まあいいじゃないですか…  
                              <',.;!~;,。・゚,.;'>
     ∧∧          ドゴゴゴゴ    ,;・∧,.;'・ ';;,.,;'~,.;`・    ∧∧   ';:※;,;'~`;:。   ∧∧
    (・∀・) ,ユ、    ';ヾ从/,'       ';:,.;'~,'゚'*)。;゚ (>Q<*)゚ と@・;(*>Q゙)   (>0<*∩',;。・゚(。0゚'*)
    ノ  つ三串三〕il=┷;: ;:;ゞ     と@';:.※とノ ど;:・',.;~※,.;'  ';:,!';,.; ,@;:   /つ/ ,.;'※つ つ
  〜(つ ノ~  串 .∧   '/Wヾ`       ';;'~・';:,)〜,;'`;:※;:/ '`;,@つ,.;※,;'ノ'~;:,.;'(  O  .,,';~(   ,.;,.,..,
     ヽ)  串_/  ',          と@,'~ (ノ   (ノ~(ノ ,.,.,.   ,,.,.(/~/  U (/と';:ξ;,:,.,.(/ξ'(T-。*)つ
                                  (,,(゚ξ;:,.,.ζ゙*)          ,.;'!・;:,。;:゚ と@,.;'
                                   ,.;'~!・,;:;・`;:,!


209 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:16:43 ID:URl5hPQG
>>190
>阿羅健一氏によって第三者には検証の仕様のない匿名、仮名によるものであり、

これはあなたが、現実の日本社会を知らないから。
匿名にしないと日本には、変な愛国者がバッコするんだよ。
東氏や曽根氏も大変な目に会ったんだぜ。
あなたも同じような嫌がらせをする方じゃないだろうね。

>記者会見にのぞんだ元兵士宅めがけて、奔流のようにいやがらせ
・電話、脅迫状が殺到した。
・電話番号はNTTに問い合わせたものだろう。脅迫状のあて先は
・「京都府丹後町」とだけあり、番地のないものが多かった。
・あらかじめ予想されてはいたが、それはすさまじいものであった。

・リ、リーン。受話器を取ると「おんどれら、軍人恩給もろてるやろ。
・国に仇をなすようなことを、しくさって・・・恩給を国に返せ!」。
・耳元にがんがんひびく大声で怒声をあびせ、五〜十分間をしゃべり
・続け、悪口雑言のかぎりをつくして
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

210 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:16:49 ID:H3hxC4bd
      ∴∵     ∴∵   ∴∵   ;:;+;.;:',.: ∴ ;:;+;.;:',.: ∴ ;:;+;.;:',.: ∴;:;+;.;:',
      (;゙;;;0゙;:*  ('゙;:,-。;:*  (;。;;O゚;:*  (;。;;;0゚;:*  (。;;;0;;゚:*  (;;。-;:。:* (;゚;;;-;:;。* (;。;;;0゚;:*
    ∧;:'';:'.;;#':':⊃;:'';:'.∧;:'.#⊃∧;:'';:'.,::ノ ∧;:'';:'.;;, つ ∧;:'';:'.;;,  ∧;:'';:'.;;,  ∧;:'';:'.;;,) ∧;:'';:'.;;,⊃∧_∧
    (;。;;;0゚;:*  ('゚;:,-。;:*;+;  (;゙;;o゙;:*'∴:(;。;;;0゚;:*  (;;゚;;;o゚;:*  (;。;д゚;:* (;゙;;;-;:;。* (;。;;;0゚;:*ノ (;。;;;0゚;:*
    ∧ ,,;:' ;:',.∧, ;:'';:;:∧;:'';:'.;;,.:'.;;,ノ∧;:'';:'.;;, つ ∧;:'';:'.;; ;;ζ∧;:'';:'.;;,  ∧;:'';:'.;;,ζ ;:'';:'.∧,∵:;∧+;.;:'つ
    (;゚;o゚*;::∴(゙;'O;。:'. (*'゚;:,-。;:;:;+;.;:',(;゚;;;0゙;:*::ノ (;。;;;0゚;:*  (;゚';-''゚;:*  (;゙;;o゚;:*∴ (゚;:,-。;:*:' (;。';-''゚;:*
⊂,;∴ζ:'.;;,ノ  (:;;;ζ;' ⊂;: #ζ@;:;:,. (:;;;ζ;',;*:; (:;;;ζ;'::.∴つ:;;;;'ζ ⊂;: #':';:⊃ (:;;;ζ;' ;*:;っ:;;;;'ζ∴:
    |#( .ノ';:''ξ_ヽノ;:';:,;);:)''∴::;..∴|#:';:,ξ   (:,;(;:(''∴::;.. |';:,''∴:   |@':';|;:'';:'.;;∴::;..;:'';:'.;; . |';:,''∴:
    ∪,''' ;:','''∪∵;: ∪ ∵(:;j  ∪,''' ;:',  ∪,''' ;∴∵ ∪,'';:'';:'.;; '';:',''';:'';:'.;;  |:',;:#':';);*:;∪∪
     : .; ∪;:'.;:,:. ∪;:;+;.;:',.: ∴∪;:. ∪ ;:;+;.;:', ∪     ∪;:.  ∪ つ    ∪ ∪
      ∴   ∴   ∴∵
           从,            从,           从,
       ∧_∧゛_, ;:'ズドドドドド∧_∧ ドドドドドドド ∧_∧_, ;: ガガガガガ!!!
      (    )/l ζ      (    )/l ζ      (    )/l ζ よっしゃあ 
      (    □/ ;:.,      (    □/ ;:.,     (    □/ ;:., こっちへ来よるぞ 
       l ○  l_」''        l ○  l_」''       l ○  l_」''  撃て――いっ!!


211 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:17:24 ID:ApHK+ntN
>ただし、その15万5337体が100%重複等がなく、すべて直接の虐殺によるものだったか、
>正確だったかは今となっては検証しようとない。

その地点でお前の意見は終わりだ。
その数値、飢え死に・疫病の可能性がめちゃくちゃ高いやろうが。

飢え死に・疫病・出産の失敗等だけですらそんぐらい軽く行く。
というより戦火よりそっちの方が怖いです。
戦争は、あんま言うほど人死にません。共産主義の粛清のほうが被害者は多い。

ちなみに日本は戦後の混乱期、アメリカの食料支援がなければ
600万人が凍え死ぬといわれてました。
20万ですんでいるのなら、正直いいほうです。というか、少ない(w


212 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:19:04 ID:ApHK+ntN
>>209

あんたら左翼が大好きでいつもやってる手じゃないですか。
それを乗り越えないと事実は出てこない。何をいまさら。

213 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:21:12 ID:iHXe72qP
>>209
右翼というのは恐ろしいですね。日帝善行・皇軍崇拝史観カルト勢力なる右翼は
日本の過去を告発しようとするものに対しては容赦ないですからね。

214 :これが現実:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:22:10 ID:ApHK+ntN
>>208
人権の為の粛清であります しかし罪状が難しい はっは・・・罪状なんて後で適当につければいいじゃないですか・・・
                              <',.;!~;,。・゚,.;'>
     ∧∧          ドゴゴゴゴ    ,;・∧,.;'・ ';;,.,;'~,.;`・    ∧∧   ';:※;,;'~`;:。   ∧∧
    (・∀・) ,ユ、    ';ヾ从/,'       ';:,.;'~,'゚'*)。;゚ (>Q<*)゚ と@・;(*>Q゙)   (>0<*∩',;。・゚(。0゚'*)
    ノ  つ三串三〕il=┷;: ;:;ゞ     と@';:.※とノ ど;:・',.;~※,.;'  ';:,!';,.; ,@;:   /つ/ ,.;'※つ つ
  〜(つ ノ~  串 .∧   '/Wヾ`       ';;'~・';:,)〜,;'`;:※;:/ '`;,@つ,.;※,;'ノ'~;:,.;'(  O  .,,';~(   ,.;,.,..,
     ヽ)  串_/  ',          と@,'~ (ノ   (ノ~(ノ ,.,.,.   ,,.,.(/~/  U (/と';:ξ;,:,.,.(/ξ'(T-。*)つ
                                  (,,(゚ξ;:,.,.ζ゙*)          ,.;'!・;:,。;:゚ と@,.;'
                                   ,.;'~!・,;:;・`;:,!



215 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:22:48 ID:eJGRqA27
前述した根拠から南京の安全区外に多数の人がいたとする証拠は何もない。

恵也の70万人説など愚の骨頂。根拠無しの妄想。

中国軍が焦土作戦をしたのになんで安全区以外に人がいると思うのか理解不能。
つまり、日本軍入城時に南京の市民で残っているもののほとんどは安全区にいた20万人だけ。
南京陥落後の安全区の人口が25万人。
外にいた人は国際委員会の記録にもあるようにほとんどいなかったと思われる。
ということは虐殺されたとする市民は存在しなかったことになる。

結論。 人口問題のみの考察でも南京大虐殺はなかった。

216 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:23:45 ID:iHXe72qP
>その地点でお前の意見は終わりだ。
>その数値、飢え死に・疫病の可能性がめちゃくちゃ高いやろうが。
>>211

その飢え死に・疫病が日本軍が侵攻することによってもたらされたものだと
ネット右翼どもは考えないのか?


217 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:23:52 ID:QjLDmSin
>>209
阿羅健一氏の「南京事件日本人48人の証言」は、全て左翼嫌がらせにもかかわらず、
実名を公表して実在することが確認されていますがなにか?
まさかサヨは南京否定派に嫌がらせなんかしないなんて言わないだろうな?


218 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:25:07 ID:ApHK+ntN
>>216

中国で内戦やってた事すら忘れたかこのドアホ

219 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:27:55 ID:eJGRqA27
東や曽根がひどい目にあったのは嘘ついたから。ひどい目にあって当たり前。
本多勝一も悲惨な晩年を迎えるかと思うと少しは溜飲が下がる。

220 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:28:42 ID:iHXe72qP
糞ネット右翼どもこれをみろや。右翼の教科書『「南京事件」日本人48人の証言』
にも虐殺の目撃証言がでているそうじゃないか・。
http://d.hatena.ne.jp/claw/20041028#p4
この『「南京事件」日本人48人の証言』の中にも、ちゃんと虐殺の目撃証言は

出てくるんですよ。27・51・119〜121・194・276ページに。あと、直接の目撃では

なく伝聞なら、54・98・112・282〜283ページにあります。

 中には捕虜を数人ずつ並べて銃剣で突いたとか、刀で首を斬ったという話も出て

きます。ですから本宮氏の「百人斬りを想起させる描写」は、まったくのウソとは

言えません。「競争」があったかどうかはともかく、似たようなことは確かにあっ

たと、グース氏自身が「学術的な価値は高い」と書いた本に出てくるんですから。

 それと、民間人が兵士と間違われて連行されたという話も、(伝聞ではあります

が)261ページの重村実大尉の証言に出てくるんです。



221 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:29:21 ID:UYsypMvh
>>213
他国を侵略しといて「内政干渉」とかほざいてる国が言うことかね?
ウィグル然り、ティベット然り、台湾然り。
そのくせに日本の学校教科書という
どう考えても内政問題に干渉するからタチが悪い。

222 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:31:00 ID:iHXe72qP
阿羅健一氏の「南京事件日本人48人の証言」によっても虐殺は証明されてしまいました。by山本弘

残念!!!

223 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:31:26 ID:QjLDmSin
>>220
ちゃんと読んでから書けよカス。


224 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:31:33 ID:zQBekIro
>>216

馬●もここまでいくと見事なものだね、
疫病←731の仕業だとでも言いたいのか?


225 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:33:39 ID:ORexprNU
>>222
うん、南京「小」虐殺は肯定されたね。

226 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:34:26 ID:ApHK+ntN
>>220

あまり法的に問題ないんですが・・・何か?
まあ、捕虜という事は・・・最悪でも捕虜虐待のうんたらかんたらに引っかかるだけで
虐殺とはとてもとても。

というか今でもアフリカとか中東地区では当たり前だろ。

227 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:35:44 ID:QjLDmSin
>>226
釣られちゃいかんよ。
この本にそんな表現どこにもありません。

228 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:37:29 ID:eJGRqA27
戦争やってるんだもんな。
捕虜の処刑があったからといって「これが南京大虐殺だ」
とか言われてもw

229 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:40:46 ID:QjLDmSin
>>228
だから捕虜じゃないって。
軍服を着ないで戦闘工作活動をおこなう者は「捕虜」とは認められない。
これは当時のジュネーブ条約でも認められていた。

230 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:40:55 ID:ApHK+ntN
>>222

はウソ吐いて逃げたようだな。


となるともうひとりのヤツが来る可能性が高い

231 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:42:28 ID:eJGRqA27
>>229
あれま、騙されたw
しかし左翼って汚い嘘をつくねぇ。

232 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:44:32 ID:iHXe72qP
お前らこそ、阿羅健一氏の「南京事件日本人48人の証言」を読んでいるんだろ?
山本弘氏が嘘をついているというんならここで証明してみろや。

まさか、それすら読んでないで東中野氏やネット右翼サイトの妄想を信じているんじゃないだろうねw

233 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:45:27 ID:ApHK+ntN
>>229
あったね、そんな条約。


まあ、その前に戦争のやり方・収め方・外交のやり方すら知らない上に
近代市民法4原則や日本国憲法の人権の使い方もロクに知らない輩が
ぎゃあぎゃあ騒いでも議論で勝てる訳無い。



234 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:45:46 ID:kIJGCiN8

129 名前: 右翼討伐人 ◆PJBNbht6to 投稿日: 04/01/27 21:34 ID:JlWxL+Uk
在日の中にも討伐しなければならない人たちがいますね。
ある在日韓国人が話したことに激怒しました。
その在日韓国人はこういいました。
「韓国が勝手に"独島"切手をつくって、日本国民を侮辱している。
まだ、係争地なのにかかわらず日本国民の感情を逆なでするような
行為をおこなう韓国政府を在日韓国人として恥ずかしく思う」
と言いました。私は憤慨しました。こういう在日韓国人が1番
いけないと思います。こういう在日韓国人も私の討伐対象ですね。


235 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:45:47 ID:URl5hPQG
>>202
>首都陥落直前の状態の通貨が価値がどれだけあると思う?

むしろあなたの方が、当時の経済状況をご存知じゃないようだな。
蒋介石の国民党がなんとか、中国をまとめて軍事、経済面でも変化の
真っ最中だったんだけどね。

>(1937年):米国のダクラス社製の大型旅客機を購入して,中華航空
・が中国内外に空路を開いた。米国のパンナム社も上海と米国を結ぶ
・空路を,飛行艇によって維持していた・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・中国がドイツ,フランスなどから購入した兵器は,日本軍に鹵獲され
・ることもあった。兵器は鹵獲した部隊が使用することもあったが,
・本国に送られ,調査・研究された。

・クルップ88ミリ高射砲のように、パテント無しに,模造生産して
・しまうこともあった
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/german.html

236 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:47:20 ID:QjLDmSin
>>232
じゃあ「南京事件日本人48人の証言」のどの部分の、どの表現が「捕虜」を虐殺したとされるのか書けよ低脳君。

237 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:47:59 ID:ORexprNU
今更だけども、何人から大虐殺?どういう殺し方が虐殺?
これらハッキリさせんと幾らでもでっち上げ利くんじゃね?

238 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:48:53 ID:ApHK+ntN
>>235

首都陥落というときに変化の真っ最中ねえ・・・

その前に軍票ってどう使うか知ってるの?

239 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:50:17 ID:iHXe72qP
私は>>220に引用したはずだが。

>>236

まあ、「南京事件日本人48人の証言」に頼らなくても良識派がきちんと証言を調査しているし、
たくさんの目撃例や被害者がいることはもう必死になってもネット右翼君には隠せんよ。

240 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:50:26 ID:ApHK+ntN
>>237
右翼討伐人曰く、地球上で人が飢え死にしたのは全部日本政府が悪い。

241 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:53:03 ID:ApHK+ntN
>>239
>たくさんの目撃例や被害者がいることはもう必死になってもネット右翼君には隠せんよ。


しかし法律的に見た場合悉く証拠にならないものばかりというのもびっくらこいたわい。
ここまで人権や被告側の意見無視した酷い例は聞いたこと無い。

流石お得意の人民裁判やねえ(w

242 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:53:33 ID:URl5hPQG
>>226
>最悪でも捕虜虐待のうんたらかんたらに引っかかるだけで
>虐殺とはとてもとても。

こりゃ完全に、捕虜の虐殺だろう。

>半円形にかこんだ重機関銃・軽機関銃・小銃の列が、川岸の捕虜の
・大集団に対して一挙に集中銃火をあびせる。

・一斉射撃の轟音と、集団からわきおこる断末魔の叫びとで、長江の
・川岸は叫喚地獄・阿鼻地獄であった。田中(栗原)さん自身は小銃
・を撃ちつづけたが、いまなお忘れえない光景は、逃げ場を失った
・大群衆が最後のあがきを天に求めたためにできた巨大な人柱≠ナある。

・なぜあんな人柱ができたのか正確な理由はわからないが、おそらく
・水平撃ちの銃弾が三方から乱射されるのを、地下にはむろんかくれ
・ることができず、次々と倒れる人体を足場に、うしろ手にしばられて
・いながらも必死で駆け上り、少しでも弾のこない高い所へと避けよ
・うとしたのではないか
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

243 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:54:46 ID:QjLDmSin
>>239
もう降伏宣言か?
意外とかわいいねお前。
サヨがみんなお前ぐらい素直ならいいんだけどな。

244 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:55:11 ID:ApHK+ntN
>>242
それ俺の記憶が正しければ中国で洗脳されて
適当に言ったと後で証言したやつなんだが・・・

245 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:58:11 ID:ApHK+ntN
なんか見慣れた話や資料ばっか続くな。

246 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 00:59:51 ID:QjLDmSin
>>242
お前はとにかくこれを読め。

http://www.history.gr.jp/nanking/reason06.html

247 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:02:15 ID:QjLDmSin
栗原氏は畠中氏にこういったと言う。
「毎日新聞の記事を見てびっくりした。言っていないことが記事に出ており、30万虐殺説に抗議して喋ったのが、一転して私自身が大虐殺の証人に仕立て上げられてしまった」と。
また、本多記者に対しては、「本多という人は中国人の言うウソばかり書いている。気がどうかしているのではないかと思う。

http://www.history.gr.jp/nanking/reason06.html


248 :まとめ:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:04:54 ID:ApHK+ntN





                ウソも百回言えば真実になる
                        ───本田勝一(朝日新聞記者)







249 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:11:54 ID:URl5hPQG
>>215
>日本軍入城時に南京の市民で残っているもののほとんどは安全区
>にいた20万人だけ。

これの根拠がないんだよ。
日本軍がいるときには、通りには出てこないが家には家財道具を
見張る為に人がいると思うのが常識。

焦土作戦というのは、日本軍に食料を与えないため燃したり、南京
防衛の為に遮蔽物になる建物を壊したことかい?

>門番はまだそこに住みつづけるつもりでいた。
・全家屋に鍵がかけられ、手出しされた形跡はなかった。
・一五日午後、二度目の訪問をおこなった。

・門番はまだいたが、虐待と暴行を加えられたうえ、日本兵が略奪物
・を運び去るのを手伝わなければならなかった
http://www.geocities.jp/yu77799/anzentitaigai.html
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano92.html

250 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:23:17 ID:eJGRqA27
>>249
ラーベの日記
国際委員会公文書
南京市長の避難命令
中国軍による焦土作戦
焦土作戦の記事

おまいはこれだけの根拠を無視するのか?
たいして恵也の70万人説の根拠 →  ゼロ

251 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:25:21 ID:URl5hPQG
>>241
>しかし法律的に見た場合悉く証拠にならないものばかり

あなたがそんなに法律に詳しいとも思えないけどね。
それに、ここでは裁判をしてるんじゃないんだぜ。
有罪にもナランし、罰則もないし、裁判官も検事もいない。

いるのは応援団の弁護人くらいのものだ。
ここでは何が真実らしいかを、討論してるわけ。

裁判は東京裁判と南京裁判で、判決も出て処罰も終わってますのでね。
100人斬りで処刑された方も可愛そうとは思うけど、これが裁判なんだろう

>私はこのような記事が新聞に出ることを信用せず  「このような
・記事」は「架空的な記事を創作しようとしていた、記事の内容は
・自分に一任願いたい」を受けているものと思われる。

・しかし、内容をいっさい知らない記事に対して「このような記事」
・というのは通らない。
http://www.nextftp.com/tarari/tenpen.htm

252 :ブサヨが悲鳴をあげるであろう写真:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:25:24 ID:W/ML1cGv
http://www.history.gr.jp/nanking/fukei-2.html
http://www.history.gr.jp/nanking/dec21.html
http://www.history.gr.jp/nanking/dec20-2.html
http://www.history.gr.jp/nanking/dec20-1.html
http://www.history.gr.jp/nanking/jan1.html
http://www.history.gr.jp/nanking/jan6-1.html

253 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:30:12 ID:W/ML1cGv
>>251
裁判は東京裁判と南京裁判で、判決も出て処罰も終わってますのでね。>>
100人斬りで処刑された方も可愛そうとは思うけど、これが裁判なんだろう >>
・資料の矛盾や明らかな嘘について日本側はそんなことはなかったと
言ったがその発言は全て無視された
・裁判録には日本側の訴えの殆どが記されていない
「裁判の結果」だけで検証はできない。
例えば魔女狩り裁判で魔女に認定されたからといって本当に魔女になるわけではない。
ガリレオが裁判で負けたからといって天動説が正しいということになるわけではない。

254 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:31:26 ID:URl5hPQG
>>247
>栗原氏は畠中氏にこういったと言う。

あなたは世間知らずの幼稚園児かい?
これでも真面目に読んでみなさい。

>栗原氏の息子さんである「核心」さんによれば、「結論から言うと、
・父の証言に関しては、毎日新聞の記者の方へのインタビューと本多
・勝一氏へのインタビューだけが任意でなされたものです。 

・両記事のあとは脅迫手紙や脅迫電話が相次ぎ、また戦友や上官の方
・からも証言を取り消すようにとか、矮小化するようにとかの干渉が
・長い間なされています。

・ですから、それ以降の父の証言と称する内容に関しては、全く任意性
・はなく、信憑性に欠けるものです」とのことです。
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

255 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:36:20 ID:eJGRqA27
恵也へ
はやく70万人いた証拠出してよ。
嘘つきサヨだってことはみんな知ってるけど
おまいとしては説得力が欲しいだろ?w

256 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:42:09 ID:hjsIpNs2
すいません、肯定派は感情が高ぶると、関西臭がするのは
私の気のせいですか?

257 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:43:56 ID:URl5hPQG
>>250
>おまいはこれだけの根拠を無視するのか?

あなたは小学生かい?
日本語になってないぜ。
話をする時は、相手にわかるように、脳内妄想で相手の知識を、類推
しないようにしなさい。

あなたが誤解して理解してる事もたくさんありますから。
そう言えば、東中野教授もずいぶん思い込みと、独断が強そうだね。
曲解するのが得意なこの東中野教授の話は、自分で確認しておくこと
を薦める。
あなたも曲解の仲間かな?

>「この処刑が、合法的な死刑執行かどうかは実はわからない」
・と発言しているわけであり、「非合法の虐殺」という断定は行って
・いません。
・東中野氏の板倉論文の理解は、明らかな「曲解」でしょう。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/itakura2.html

258 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:46:02 ID:zQBekIro
中国の捏造を信じている馬鹿が湧いたのはこのスレですか?

本田勝一 ← 捏造の朝日出身じゃ、何の説得力も無いわな

259 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:47:20 ID:ApHK+ntN
>>251
少なくともアンタらが近代刑法・近代民法の中でやってはならない事を
連続でやってる事ぐらいは解る。というか、国家主権や人権の考えを無視してるね。

南朝鮮も事後法とか造りやがったからねえ。だから酋長国とか言われるんだが。

立証責任も法体系の中の一つ。
何度も言うが立証責任はアンタ側にあり、こちらには無い。

「やってない」という証拠は出ない。最初から無い証拠を出すのは無理であり、
あとは状況証拠などの社会的な価値観に基づいて最終的に判断を下すのが
近代社会の体系であるが、あなたがたは南京の時は悉くその法則を無視して
出せという。その地点で近代法学的に見てその裁判「オカシイ」んです。

近代国家の市民を名乗るなら最低限人権を守る近代法の体系を守ってもらいたい
ですな。左翼は人権人権言いながら全然他人の権利守らないけど。

260 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 01:59:16 ID:eJGRqA27
>>257
恵也へ 安全区の外にほとんど人がいない根拠。

ラーベの日記 → 11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)
         12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」

国際委員会公文書 T−6 → 「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」

南京市長の避難命令 → 馬超俊市長により全南京市民に安全区への避難命令。

中国軍による焦土作戦 → ニューヨーク7日発同盟 AP南京電
南京城外数百の村落は敗退する支那軍の手によって悉く焼き払われ焼き払われた各村落の住民は、着の身着のまま市内の避難所(安全区)へ、城内の危険区住民も雪崩を打って非難した。
日本軍ではなく中国軍及び中国国民による略奪破壊が報告されている。第一級資料である「ラーベの日記」にも、「ミニーボリトンの日記」にも、中国軍による組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある。

恵也主張70万人説 根拠 → ゼロ


261 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:00:54 ID:URl5hPQG
>>253
>資料の矛盾や明らかな嘘

これはあなたが今思ってるだけで、裁判官はそう思えなかっただけの話
資料や嘘の分析力が、あなたと当時の裁判官とレベルが違うだけの事。

裁判録には、弁護人の話も載ってるぜ。
あなたは自分で読んだ事ないのじゃないの?

>ブルックス弁護人 
・日本軍入城後数週間経った後に、城外に逃避して居た人口が、
・段々帰って来た訳でありますが、帰って来たことに依って人口
・は増加して、結局約五十万位になったのではありませぬか。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1

262 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:05:42 ID:URl5hPQG
>>258
>捏造の朝日出身じゃ、何の説得力も無いわな

捏造ということにして、思考する事を止める馬鹿!

”名前をつけるということは、知ったつもりの思考停止の第1歩である”

263 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:08:13 ID:eJGRqA27
ブルックス弁護人の話によれば虐殺はなかったことになる。
不当判決だな。

264 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:09:15 ID:ApHK+ntN
>これはあなたが今思ってるだけで、裁判官はそう思えなかっただけの話
>資料や嘘の分析力が、あなたと当時の裁判官とレベルが違うだけの事。

「お前より裁判官の方が頭いい」といいたそうだが、
残念ながら論理矛盾が多いという話は当時から出ていた話なのだよ。
新聞記者がわかるほどの論理矛盾というのはとんでもないレベルだといえば解るか?

残念だったねえ。


>>262

もう、朝日はソースとして信頼されてないのだよ。君。




265 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:09:21 ID:eJGRqA27
恵也、そんなことはどうでもいいから>>260に答えなよ。

266 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:14:09 ID:URl5hPQG
>>259
>何度も言うが立証責任はアンタ側にあり、こちらには無い。

裁判でもないのに、なんで民法や刑法とかの支配を受けるんだね?
それに近代刑法も民法も常に時代とともに変化してきた物だろ。
それとも永遠に不変の法体系だと言いたいのかい。
イスラム教やキリスト教の原理主義者並だね。

それにしてはあなたの言葉使いは、準文盲の匂いがするんだけどね。
言葉は知ってても、根源的内容を理解できない人間じゃないかい?

267 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:20:57 ID:ApHK+ntN
>>266
なら国に賠償責任とか求めるなや。
寝言はチラシの裏にでも書いておけ。迷惑だ。

あんたが今の法体系を無視するというのならそれでいいが、
だが、破ったら当然社会の制裁を食らうぞ。




あともう一つ。ここに居る人間全員が思う事。
右翼が頭悪いんじゃなくて、

君が頭弱いの。ok

268 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:22:20 ID:PzI4x7zH
>>266
あのね、光の重さ0を証明しろと君は言うか?
それと同じ事だよ。

犯罪の証明は、それが起こったという証拠を元に進められなければならんでしょうが。
それに対して被告人は反論するのが手順と言う物だと思うんだ。
なかった、或いは数が多すぎると言う意見を言う側は、言わば被告人。
あったと言う側が検察みたいなものでしょ?

物的証拠も自白も無く、周りが犯罪者だと言えば、そいつは犯罪者になるのかい?
まあ、中国や半島は、そうらしいけど・・・

269 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:26:46 ID:eJGRqA27
>>257
恵也へ 安全区の外にほとんど人がいない根拠。

ラーベの日記 → 11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)
         12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」

国際委員会公文書 T−6 → 「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」

南京市長の避難命令 → 馬超俊市長により全南京市民に安全区への避難命令。

中国軍による焦土作戦 → ニューヨーク7日発同盟 AP南京電
南京城外数百の村落は敗退する支那軍の手によって悉く焼き払われ焼き払われた各村落の住民は、着の身着のまま市内の避難所(安全区)へ、城内の危険区住民も雪崩を打って非難した。
日本軍ではなく中国軍及び中国国民による略奪破壊が報告されている。第一級資料である「ラーベの日記」にも、「ミニーボリトンの日記」にも、中国軍による組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある。

恵也主張70万人説 根拠 → 妄想



270 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:30:34 ID:HYacwgVR
そも、帰還兵の証言というのは常に残忍で、しかも微細が明確だって特徴があるわな。
鮮烈に記憶に残ったという言い方もあるかも知れないけど、実際のところ噂をかじった
にすぎない話を思い起こすたびにデティールが増し、自分が体験したかのように記憶を
改ざんしてしまうケースがある、「虚偽記憶」ってやつだ。
特に戦後に記録された証言なんて信用しすぎないのが身のためだ。

ちなみ「虚偽記憶」についてこんなのがある。
   ttp://www.atomicweb.co.jp/~icuspringor/html/papers4.html



271 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:30:37 ID:URl5hPQG
>>260
>ラーベの日記 →12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」

これはラーベ氏の”当時の認識”と言うだけの話。
戦争前の南京人口100万人と、戦闘が終わってからのスマイス報告
22万人くらいが実際に測定できた人口だ。

その間の事は神様じゃなければわからん数字。
国際委員のマギー牧師の東京裁判での認識は完全に変化してる。

それに戦争の真っ最中に、市長さんの避難命令が徹底できるとでも
思うのかね。
マトモに市民に伝わってるとも思えんし、伝わっても無視する人間は
いっぱい居るだろ。こういった事は自己責任が昔からの定説。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1


272 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:32:46 ID:8Pge2foI

おまえら、南京で日本軍が処罰したのは、3000億人だ、と何回書けば覚えられるんだ?


273 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:42:15 ID:eJGRqA27
>>271
恵也へ
日本軍の南京入城は12月13日、南京市長の避難命令は12月1日。
市民にまともに伝わってないと思うのは恵也の妄想。根拠なし。
ラーベは現地にいたひと。ラーベの当時の認識は根拠になる。
11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)
↑これは無視かよw

スマイス報告には南京陥落時の人口は20万〜25万とも記されている。
中国軍の焦土作戦も無視ですか?
左翼って都合のいいことしか目に入らない、を実証しましたね。

274 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:48:06 ID:URl5hPQG
>>268
>物的証拠も自白も無く、

物的証拠は、遭難同胞遺骨陳列室とかに置いてある。
自白もいろんな方がしてるし、日本国家もそれを認めてる。
これ以上何が欲しいのだい?

あなた個人が物的証拠と認めなかったり、自白と認めなくても
世の中には屁みたいな事なんだよ。
国家も世界も認めてしまってるんだからね。

>中にいた敗残兵が、次々と手を挙げて出てきました。
・大隊長は「切れ」という仕草をして両手を振り下ろしました。
・命令ですのでみんなで突き殺しました
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#tanakaj

275 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:58:10 ID:eJGRqA27
日本国家が自白を認めてる?
ソース希望。

276 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 02:59:06 ID:URl5hPQG
>>273
>11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)

戦争の真っ最中に、いくら警察が暇でも人口調査をやれるはずがないだろう
これは山勘でいった言葉に過ぎん。

スマイス報告の調査時点の人口は信頼できるが、南京陥落時の人口は
噂と山勘で書いた言葉に過ぎん。調べた数字じゃない。

焦土作戦なんてなかったんじゃないの。
根拠と言える公文書か何かあったのかい?

>東中野氏は、李宗仁が「焦土作戦」の提案を行った、と主張します。
・ しかし良く読むと、これは見事な「トリック」でした。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1.HTML

277 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:03:15 ID:Vj2UOGUv
スレ読まずにレス

>>274にあげた物的証拠も自白も、正しいかどうかの検証はなされなければならないよね。
それで、遺骨は何体なんだか?
まあ、遺骨を埋葬もせず陳列するって発想も日本人には理解できないのだが・・・

>国家も世界も認めてしまってるんだからね。

例え死刑が執行されたって、判決と真実はイコールではない。
冤罪は冤罪だからだ。

あんたは何が言いたいの?

278 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:05:43 ID:eJGRqA27
恵也へ
お前の感想を聞きたいわけじゃないの。
根拠のある反論を聞いてるの。
>>276は全部却下。 理由 発言に根拠なし。

つか人口70万人説の根拠マダー?

279 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:07:20 ID:eJGRqA27
>>271も却下ね。 理由 否定根拠に乏しい。

280 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:13:05 ID:VmNDr2Kj
「あった派」も「なかった派」も、結論が先にあって
それを裏付けるソースばかりを探して提示し合っていないか?

言われなくても分かっているとは思うが、本来は逆だろ?

281 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:17:35 ID:URl5hPQG
>>270
>自分が体験したかのように記憶を改ざんしてしまうケースがある、
>「虚偽記憶」ってやつだ。

せっかくあなたが出したHP見ても出てないぞ。
それに虚偽記憶の中身が、実験の内容とずいぶん違うようだぜ。
実験で何度も確かめた完成された理論だとは思えないけどな。

>証言者本人は自分の記憶に基づいて語っているように思いながら、
・実は事実とそれは異なっていて、しかも複数の人が一致してそう
・なってしまう、「善意」で「無意図的」な嘘が実際に成立して
・しまうということなのです
http://homepage2.nifty.com/ToYamamoto/tm1.htm

282 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:21:21 ID:eJGRqA27
恵也へ 安全区の外にほとんど人がいない根拠。

ラーベの日記 → 11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)
         12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」

国際委員会公文書 T−6 → 「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」

南京市長の避難命令 → 馬超俊市長により全南京市民に安全区への避難命令。

中国軍による焦土作戦 → ニューヨーク7日発同盟 AP南京電
南京城外数百の村落は敗退する支那軍の手によって悉く焼き払われ焼き払われた各村落の住民は、着の身着のまま市内の避難所(安全区)へ、城内の危険区住民も雪崩を打って非難した。
日本軍ではなく中国軍及び中国国民による略奪破壊が報告されている。第一級資料である「ラーベの日記」にも、「ミニーボリトンの日記」にも、中国軍による組織的な焼き討ち「焦土作戦」の惨さは書いてある。

恵也主張70万人説 根拠 → 願望

283 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:22:19 ID:CV8N3kzQ
でも虐殺があったのは事実だ
数は本質的な問題じゃない
まずはその事をキチッと認めて国が正式に謝罪すべきだ
数についての議論はその後でいい

284 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:26:28 ID:URl5hPQG
>>275
>例え死刑が執行されたって、判決と真実はイコールではない。

言葉の遊びをしてるようだね。
あなたの今思考してる様な事を世間では”死んだ子の年を数えてる”
と言って馬鹿にします。

遺体のほうはなんだったら、南京にでも見に行ったらどうだ。

>「南京大虐殺同胞記念館」を訪ねた。この場所は、虐殺による
・数多くの遺体が発見された場所でもある。
http://masagata.exblog.jp/d2004-09-26/

285 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:32:13 ID:vc512Ykn
発想の転換が必要だな、要するにだ日本は大虐殺をした、
だから誤れ、誤らなければ報復されても止む得ないぞ
ってことだろ。日本人は今まで戦後ずっと戦争はあってはならない
と思い込み続けてきたが、向うはやる気満々だってことだ。
いい加減そのことに気づけよ。

286 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:32:42 ID:eJGRqA27
恵也、お前これ読んでんじゃないの。とぼけるないよ。
『南京事件』P120 笠原十九司著 岩波新書
 「清野作戦」とは、侵攻してくる日本軍の遮蔽物に使われる可能性のある建物を全て焼却してしまう、つまり焼野原作戦である。
同作戦は、中支那方面軍が「注意事項」を下達したちょうどその日(7日)から始められ、9日までつづけられた。
中国軍は南京城壁の周囲1〜2キロにある居住区全域と南京城から半径十六キロ以内にある道路沿いの村落と民家を強制的に焼き払った。
この作戦により住む家を焼失させられた多くの農民と市民が、なけなしの家財と道具と食料をもって城内の南京難民区(南京安全区。The Nanking Safety Zone)に殺到する。

287 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:34:48 ID:URl5hPQG
>>275
>日本国家が自白を認めてる?
>ソース希望。

日本国家が南京虐殺を認めてるってこと。
東京裁判や南京裁判を国家として認めたから、国際社会に受け入れられたの

具体的にはサンフランシスコ条約に、国家として調印してます。
サンフランシスコ条約を破棄して、承諾しかねると世界に宣言でも
してみるのかね?

>第十一条【戦争犯罪】
・日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の
・連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁され
・ている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

288 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:35:22 ID:eJGRqA27
恵也、もういいかげん安全区の外にほとんど人はいなかったでいいだろ。な。
お前は根拠もないし。

289 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:38:30 ID:eJGRqA27
>>287
どうでもいいことだが
>物的証拠は、遭難同胞遺骨陳列室とかに置いてある。
>自白もいろんな方がしてるし、日本国家もそれを認めてる。


>日本国家が南京虐殺を認めてるってこと。

は全然言ってることが違う。
嘘つかないように。 言い訳はいらない。

290 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:42:35 ID:qZecDgxe
>>266
>裁判でもないのに、なんで民法や刑法とかの支配を受けるんだね?

逆に聞きたいんだが、法に依らずに何がしたい
無法な人民裁判か?

>それに近代刑法も民法も常に時代とともに変化してきた物だろ。

それは刑法典・民法典だろ
そんなもん今の時代でも国によって違う
問題はそういうことじゃなく、あるか、ないかの証明だろう
その場合、立証責任はある派の側にあるということだろう


まあ、俺は捕虜の処罰についてはいくらかあったと思ってる人間だが
それは俺が勝手に思ってるだけで、証明できるかと言えば難しいかも
そして仮にあったとしても、捕虜の処刑は中国もやってたし、アメリカもやってたから同じことだ

291 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:45:31 ID:GaSfFh9i
楽しいのではなく面白いのですよ、説明しましょう。

>>383
>「すべからく思想や国家などとゆ〜ものは人の幻想の上に成り立っている。」
>「(当然)思想や国家などとゆ〜ものは人の幻想の上に成り立っている。」
 
「すべからく」を「当然」と同義であると主張されますが、

>>380
>〔漢文訓読に由来する語。「すべくあらく(すべきであることの意)」の約。下に「べし」が来ることが多い〕当然。
>「学生は―勉強すべし」

↓は「当然」の意味です。
>述べる事柄が、誰が考えてもそうであるはずだという意を表す時に使う語。
>あたりまえ。

完全に同義ではなく、「当然〜すべきである」のような文章でなければいけません。
つまり「当然」と同義で「すべからく」を用いた場合「べし」は必須になる、にもかかわらず、

>>380
>「下に「べし」が来ることが多い」。「べし」がつくのは必須なワケじゃねえんだぜ。
>残念だったな。

↑自分の首を絞めるこの主張、面白すぎます。

292 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:54:00 ID:GaSfFh9i
>虚構なのは、オマイさんが信じて疑わねえマルク主義も同じだわな。すべからく思想や国家などとゆ〜
>ものは人の幻想の上に成り立っている。共同体の維持をや自主独立を望めば、それが対立の火種となり
>戦争に発展する。そうした課程の中で利害や欲望が作用するのが戦争だ。

最近、簡単な文をわざわざむずかしく言おうとする人の中に「すべからく」を誤用している例をよく見かけます。
どうも「すべて」の意味で使っているようです。

293 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 03:54:39 ID:qZecDgxe
一番簡単なのは、文句があるなら日中が共同で調査すりゃいいんだ
それを中共が拒否してる時点で、中共の主張は疑わしい
まあ、このへんは竹島問題での韓国と同じだ

294 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:00:17 ID:eJGRqA27
ミニーボートリン日記
P36 12月6日
 UP特派員のマクダニエルがきょう話してくれたところでは、きのう句容にへ行ってみたが、人が住んでいる村はただの一つもなかったそうだ。

中国軍は村人を一人残らず連れ出し、そのあと村を焼き払っているのだ。

まったくの焦土作戦だ。農民たちは城内に連れてこられるか、そうでなければ浦口経由で北方に追いやられている。


恵也へ はんろんまだぁ〜

295 :277:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:05:30 ID:Vj2UOGUv
>>284
まあ、自分はこの件に関してさして勉強をしてるわけでもないがとりあえず・・・

死刑囚の名誉回復ならば確かに自己満かもしれないが、とても他人が当事者を馬鹿にできるものではないと思うが?
まして南京事件に関してなら、マジで無かったとしたら今の現実にかなり影響を及ぼすじゃん?

>遺体のほうはなんだったら、南京にでも見に行ったらどうだ。
そうだな。調査団を派遣して鑑定するべきなんだろうな。本来は。

あと、リンクはいただけないな。
>もし、いわゆる南京事件が捏造であるならば、広島、長崎、東京大空襲も捏造であったということになるだろう。
あっちは爆撃の動画まで残ってるもんな。死者も「誰がどのように死んだか」まで資料が残されたわけだし。
「本当のところ、数はよくわかんない」レベルと一緒にされるわけにはいかねぇな。

296 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:22:05 ID:9ISbji/f
>>283
>まずはその事をキチッと認めて国が正式に謝罪すべきだ

もうとっくに認めて、謝罪してるんじゃないの?
南京だけでなく、中国全土で無茶苦茶をやったんだから。

>日中共同声明においては
・「日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについて
・の責任を痛感し、深く反省する」と表現された。
http://www.21ccs.jp/china_quarterly/China_Quarterly_01.html

297 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:27:23 ID:GaSfFh9i
>鬼の首をとったよ〜に指摘してるケド、オレは誤用はしてねえぜ。
>「すべからく」は「すべきであることの意味」だ。そこんとこヨロシク。

なるほど、ではよ〜く読んでみよ〜。

>>329
>虚構なのは、オマイさんが信じて疑わねえマルク主義も同じだわな。すべからく思想や国家などとゆ〜
>ものは人の幻想の上に成り立っている。共同体の維持をや自主独立を望めば、それが対立の火種となり
>戦争に発展する。そうした課程の中で利害や欲望が作用するのが戦争だ。

あれれ、これはどう解釈すべきなのですか?
「思想や国家などとゆ〜 ものは人の幻想の上に成り立っているべきである」
何だか前後の文章と全くかみ合いませんね?

>>380
>「下に「べし」が来ることが多い」。「べし」がつくのは必須なワケじゃねえんだぜ。
>残念だったな。

もう一度よ〜く読んでみろ〜
>「すべからく」を「全て」の“もったいぶった言い方”として使うのは、別に悪くはない。ましてや、最後に「べし」がつかなければ、
>この人は「全て」という意味で誤用しているということがハッキリする。

「べし」が必須などとは言ってません、「べし」がなければ誤用がハッキリするだけです。

残念、切腹して下さいw

298 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:36:29 ID:p5aJ3pv0
一日中このスレにへばりついて、深夜まで南京について脳内創作を続けているその情熱は
どこからくるのか知りたいもんだ。
説得力があるなら、こっちもマヂレスしてやりたいが言ってることは無茶苦茶。
誰一人何一つ事実を認めざるを得ないようなソースの提示ゼロ。
前スレから議論は一歩も前に進んでいない。マジで左翼ってこんなのしかいないのか?

299 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:41:34 ID:p5aJ3pv0
恵也が出したものの中で、一点だけまともなソースだったのが山田少将の陣中日記だが、

>捕虜の仕末その他にて本間騎兵少尉を南京に派遣し連絡す。皆殺せとのことなり。各隊食糧なく困却す。

これは上から捕虜を殺してしまえという命が出たという事実と解釈するしかない。
しかし残念ながら、実際に捕虜を殺したかどうかは別の根拠が必要だ。
よって虐殺があったという証拠とすることはできない。

300 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:47:09 ID:GaSfFh9i
70 船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 04/06/23 19:02 ID:DwfnbKFZ
>>69
だからヘタレや池沼が連れて行かれたわけだろが。
要するに自然選択。優秀な者が生き残る。
残念だったな(プ
^^^^^^^^^^^^^^^
380 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 04/06/18 22:02 ID:px6k8e+E
すべからく 3 【▼須く】
(副)

〔漢文訓読に由来する語。「すべくあらく(すべきであることの意)」の約。下に「べし」が来ることが多い〕当然。
「学生は―勉強すべし」
〔古くは「すべからくは」の形でも用いられた〕
大辞林(国語辞典)より

よ〜く読んでみよ〜。
「下に「べし」が来ることが多い」。「べし」がつくのは必須なワケじゃねえんだぜ。
残念だったな。
^^^^^^^^^^^^^^
2人はよく似た遺伝子をお持ちのようですね、
つーか、船虫はいくつコテハン持ってるんですか?

301 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:52:03 ID:Vj2UOGUv
>>299
命令が実行されたとして、捕虜をどの程度の人数殺したのでしょうか?
またそうした行動は記録に残すのが通例だったんでしょうか?

302 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 04:53:08 ID:GaSfFh9i
>>380をもいちど、よ〜く読んでみろよ。「当然」と同義の意味があるんだよ。
>「(当然)思想や国家などとゆ〜ものは人の幻想の上に成り立っている。」

早速、辞書で「当然」を引いて見ました。

>述べる事柄が、誰が考えてもそうであるはずだという意を表す時に使う語。
>あたりまえ。

なるほど、これなら意味が通るかもしれませんが、しかし
>>379でこんな事書いてましたね

>「すべからく」は「すべきであることの意味」だ。そこんとこヨロシク。

アレレ〜「当然」は「そうであるはずだという意」であって、「すべきであることの意味」
にしようとすれば「べし」などの助動詞が無いといけませんね?

もう無理をしないで、以下の2つの文章どちらが自然かよ〜く考えよ〜

@「すべて思想や国家などとゆ〜ものは人の幻想の上に成り立っている。」
A「誰が考えても思想や国家などとゆ〜ものは人の幻想の上に成り立っている。」

Aは前振りの文章から考えても不自然ですし、誰もが虚構だと考えているなら
何故、戦争にまで発展するのですか?

残念、やはり切腹して下さいw

303 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 07:51:29 ID:ORexprNU
>>296
謝ったんならもういいじゃん。キリないから。

304 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 07:57:30 ID:sPQUFc9k
>>296
謝ったとしても、事実だからかどうかは疑問だけどな。
社会では理不尽でも屈従の選択をせざるをえない場合が往々にしてあるからな。
>南京だけでなく、中国全土で無茶苦茶をやったんだから。
無茶苦茶ってねえ、ルール無用の悪逆非道の虐殺集団だったのか、日本軍は?
戦争なんだから、多少の事では無茶苦茶とは言わないぞ。

305 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 08:42:50 ID:SFKy1s08
>>298
>マジで左翼ってこんなのしかいないのか?

バカタレ!
俺は天皇を大切にしたい右翼だ。

306 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 08:56:24 ID:SFKy1s08
>>299
>よって虐殺があったという証拠とすることはできない。

実際に幕府山で虐殺した証言は、いっぱいあるよ。

>捕虜総数一万七千二十五名、夕刻より軍命令により捕虜の三分の一
・を江岸に引出し1(第1大隊)に於て射殺す。
http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan1.htm
>全部処分を終る、生き残りを銃剣にて刺殺する。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/higasinakano73.html

307 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 09:04:23 ID:SFKy1s08
>>301
>またそうした行動は記録に残すのが通例だったんでしょうか?

口頭で話すだけで済ませてたんと、書類に残してるのと2種類ある。

>日本軍が集団虐殺した中国軍民の数
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

308 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 09:37:23 ID:SFKy1s08
>>267
>なら国に賠償責任とか求めるなや。

いつ俺が国に賠償を求めた?
そんな覚えは全くない。

特に国家財政が大赤字なのに、賠償は払う必要は無い。
しかしご先祖がしてしまった悪行は、謝るべきだろう。
謝る事と金を払うことは、全く違う。
ここでこそ外務省の力を発揮するべき事。

贅沢をさせるために飼ってる組織じゃない。
でも今の外務省じゃ、世襲貴族が占領してるから子供の使いくらいしか
出来ないかもなwwww

>「今日の日本に、国民のため、国家のために役立とうという高い志
・を持った官僚は皆無」「全ての官僚は、時の権力者に取り入って
・出世すること生き甲斐を感じるか、出世競争に敗れたと悟るや否や、
・少しでも見返りを確保しようと躍起になるかのどちらか」と天木氏
・に書かしめる体質である
http://clala.lolipop.jp/book/bk2004jan05.htm

309 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 09:56:56 ID:SFKy1s08
>>267
>あんたが今の法体系を無視するというのならそれでいいが

あなたは妄想のしすぎ!
いつ俺が法体系を無視しろといった?
必要な場所と時と環境があるだろ。

法体系を適用すべきでない場所で、勝手に知りもしない法体系とかを
持って来てるだけの馬鹿じゃないの。

特に国際政治においては、マトモな法体系がないのはイラク戦争を
見てもあきらかな事だろうに。
むしろ腕力と気迫がものをいう社会だ。

その点、200年間も戦争から免れたスイスという国には感心する。
列強の間で、しぶとく完全独立国の地位を確立した弱小国家だ。
しかも多宗教、多言語で700万人しかいないのにね。

それで世界3位の1人当たりのGDP、日本より30%は上だぜ。
http://dataranking.com/country.cgi?LG=j&CO=27
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html

310 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:06:17 ID:SFKy1s08
>>267
>あともう一つ。ここに居る人間全員が思う事。
>右翼が頭悪いんじゃなくて、
>君が頭弱いの。ok

ここにもあなたの頭の悪さが出てる。
ここに居る人間全員が思う事を、一人の人間の知能で理解できるはず
ないだろうに。

一人の他人の思うことでさえ理解できないのが、現実の世の中なんだよ
奥さんでも持てば、良く判るだろうがね。
社会経験のなさがモロミエだぜ!
まあ、おかげさんで俺には暇つぶしの美味しい餌だけどな。

311 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:07:31 ID:GEA5WdAO
中国人が大戦後に今まで虐殺したチベット人は120万人、ウイグル人は45万人

312 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:08:43 ID:vnQ/SAJF
>>310
ハイハイ。どんな捏造でも「虐殺証言は全部事実」と盲信している
社会経験の無い馬鹿は何を言っても説得力皆無w

313 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:12:32 ID:sPQUFc9k
大体、>>305なら、もっともっと"右翼"な人がゴロゴロしてる日本軍が、
天皇陛下の名を汚すようなマネを許すかどうかを考えはしないのだろうか。


314 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:17:02 ID:SFKy1s08
>>280
>結論が先にあって それを裏付けるソースばかりを探して提示
>し合っていないか?

それが討論の王道だろう。
逆だったら討論にならん。

個人的な事実の探求の場合は、逆だけどもここに来てる人はその段階を
過ぎてしまって一応、今の思想を事実だろうという前提で話してるわけ
あなたはその段階にも達してないというだけの事だ。

でもこの思想は討論の中で高められて、長い時間で少しずつ変化していくもの。
中には例外もあると思うが・・・・

315 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:37:52 ID:SFKy1s08
>>313
>天皇陛下の名を汚すようなマネを許すかどうかを考えはしないのだろうか。

これは面白い発想だ。
結果的に天皇の軍隊の名前を汚してしまったが、軍隊には上官の命令は
絶対なんだよ。
形の上ではね。

でも腐敗してしまうと、いろんな融通が利いて、仕事上の役得として
感覚が麻痺してしまう。

それと軍隊の非常に重要な特徴として、勇猛果敢さを重要視して残酷
な兵隊を”包丁も使いよう”だとして重宝してしまう。
その典型例が「長勇中佐」だ。

クーデターを起こしそこない死刑にもならずに中国に左遷した。
こいつのおかげで捕虜の大量虐殺も、引き金を引かれたと言ってもいい。

>他人の家に侵入した加害者が3人殺したのを、被害者から5人と
・言われたから殺人はなかったと主張しているように見受けられ
・るが、どうでしょう?
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%c2%e7%c6%fc%cb%dc%c4%eb%b9%f1%a4%cf%b7%f9%a4%a4%a4%c0/0000134838.html

316 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:47:22 ID:sPQUFc9k
>>315
なるほどね、上は残虐で下は腐敗していたという事か。
そんな連中が市街での数十万単位の虐殺を迅速に行えるかというのは、
俺にはわからないが。

>>他人の家に侵入した加害者が3人殺したのを、被害者から5人と
>・言われたから殺人はなかったと主張しているように見受けられ
>・るが、どうでしょう?

南京大虐殺をなぞらえてるつもりなんだろうけど、
"3人殺した"という部分がまだ確定していないんじゃなかったっけ?

317 :higec:皇紀2665年,2005/04/03(日) 10:50:29 ID:6Gw8SuBx
あらー、恵也くんでないの。
何時の間に極東板に居ついたの?

何故君がここの住民を論破しきれないかというと、
それは「スイス」を引用しないからだよ。がんがれ。

318 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:06:37 ID:SFKy1s08
>「何万人かしらない。おそらくそのうちの何パーセントだけが敗残兵であっ
たほかは、その大部分が南京市民であっただろうことは想像に難くなかった」
と今井記者は書いている
http://www.jca.apc.org/nmnankin/liu02.html

319 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:16:51 ID:SFKy1s08
>十月十七日、今度は陸軍のクーデター未発事件、「十月事件」が発覚した。
主謀者はまたしても桜会のメンバーで、参謀本部ロシア班長・橋本欣五郎、
北京駐在武官・長勇少佐らである
http://www.c20.jp/1931/1010gat.html

320 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:19:07 ID:eJGRqA27
            /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           ::u:u::::::::::\
  | |       //       \  :u:::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    u::::u::::::::| 誰?この低脳>>319
  | |      .|           u ::::u::u:::::::| 
  | |       |   (__人__丿  ..u..:::::::u:::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::u:::::u:::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


321 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:28:43 ID:eJGRqA27
恵也〜
人口70万人説の根拠まだかよ〜

初訪問の皆さんへ
恵也は南京陥落時、安全区内外に70万人もいたと主張していますが
根拠を一向に示してくれません。
一方、このスレではラーベの日記・国際委員会公文書・南京市長避難命令・中国軍の凄惨な焦土作戦など数々の根拠を示して安全区の外にはほとんど人がいなかった、安全区内の人口は約20万人であることを指摘しています。
それに対して恵也は個人的な推測を述べたのみで根拠を示すことが出来ません。

みなさん、どう思いますか?
こんなやつの主張を支持できますか?

322 :護憲派市民@:皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:40:21 ID:n3WkLo+z
>321
>安全区の外にはほとんど人がいなかった

安全区以外の住民が全て日本軍によって殺害された事の証拠か?

323 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:42:28 ID:eJGRqA27
>>322
いえ、ありえるとすれば中国軍に皆殺しにされたのでしょう。
詳しくはスレを読んでください。

324 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:50:02 ID:p5aJ3pv0
左翼の言うことなら、どんなトンデモな証言や結論でも信じ込んでしまう右翼ってのも
非常に珍しいなw

325 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 11:52:12 ID:eJGRqA27
>>324
彼、中国政府には全く疑問を感じないらしいw

326 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 12:12:03 ID:875IrXb+
恵也
>もうとっくに認めて、謝罪してるんじゃないの?

>しかしご先祖がしてしまった悪行は、謝るべきだろう。

じゃあもういいだろ
消えろって

327 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 12:22:39 ID:QjLDmSin
もう恵也とかいうバカの相手やめよう。
こいつはただの釣りバカ。
わざと時間置いて批判レス書いた人が2ch出ていった頃に反論にもならない妄想レス書いて、新たな反論を書かれないようにしてるだけ。
つまり書き逃げってヤツ。

328 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 12:27:00 ID:PvD7MKix
どちらにしろ、南京陥落時には市内には市民が20〜30万人ほどしか残っ
ていなかったと言う意見が出てきたときに、「大虐殺派」の連中がいか
にして「南京市」の人口を大きく見せるかに汲々としているのを傍で
見ていて、心底こいつらはバカだと思ったよ。

お前らのやらなきゃいけないことはそんなことじゃ無いだろう。30万
でも10万でも、3万でも良いが、どの程度の無辜の市民が日本軍によっ
て意図的に殺害されたかを明らかにすることだろうがと。その結果が
30万、40万なら、人口記録との矛盾を解消する別の理論を考えれば良
いことだ。

何時、何処で、誰が、誰に、何を、何故、どうしたは明確では無いが
「南京大虐殺はあった」などというような寝ぼけた裁判官意見のよう
な主張ばかりしているから、何時までたっても、「懐疑派」や「幻派」
から嘲笑され続けるということになる。

少しは新しい展開を見せてくれ。

329 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 12:33:38 ID:kABDoawA
南京大虐殺は、足し算引き算ができれば、誰でも疑問に思うだろうね。
人口20〜25万から30万をひけば、マイナスになっちゃうんだから。
逆にこのことについてなんの疑問にも思わないということは、
小学生並みの算数もできないということだ。

つまり、虐殺派は知能指数が低いんだよw


330 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 12:34:11 ID:p5aJ3pv0
>>328
>少しは新しい展開を見せてくれ。

左翼にそれを期待するのはまー無理だろうな。
同じことを馬鹿みたいに繰り返し続けるだけだろ。
俺も以前は期待していたが、今はもう放置。左翼はすなわち低脳って結論を出した。
なお小さいことだが、南京事件当時の人口は20〜30万ではなく、20万です。
そういうところから左翼がつけ込んでくることが多いので念のため。

331 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 12:41:35 ID:eJGRqA27
恵也は今スレでも前スレでもずいぶん嘘ついてるんだよ。
最低だよな。

332 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 12:44:06 ID:kABDoawA
NGワードに左翼の名前いれたらスッキリしたよ。
虐殺派の書き込みはブラクラみたいなもんだから、精神的にもいいかもよ?

333 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 13:30:32 ID:G56V1jos
>>318
>今井回想記の解説
>本宮氏の描いた光景も捏造ですが、今井回想記についてもおかしな点がいくつかあります。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page046.html

334 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 13:38:19 ID:G56V1jos
質問なんすけど
「二十万人の都市で三十万人虐殺は不可能とする否定論」を否定する人は
某HPのゆう氏を含め三十万人虐殺を肯定する人・崇善堂の埋葬データを肯定する人
と考えて良いのですか?

335 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:03:56 ID:G56V1jos
>地獄のアイディンティティ

@あなたのいう「虐殺」とはなんの事ですか?(複数回答可能)
A.日本軍が意図的に女性子供老人を含む民間人を民間人と知って
  大量殺害したこと
B.日本軍が正規捕虜を処刑したこと
C.日本軍が便衣化敗残兵(容疑者)を捕らえて処刑したこと
D.撤退軍と避難民(民間人)が入り混じった状態のところに
  攻撃をしたかも知れないこと
E.日本兵が戦闘の混乱時の際例えば静止命令を聞かずに突然
  走り出した民間人を撃ったりしたことがあったこと

336 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:07:50 ID:G56V1jos
>地獄のアイディンティティ

上記のうちA.が南京であったと主張する学者は実在しますか?
もし実在するなら名前を挙げてください。


337 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:25:34 ID:eJGRqA27
>>335-336
外患誘致により氏刑。

338 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:49:05 ID:RYTs4uA5
>>334
>「二十万人の都市で三十万人虐殺は不可能とする否定論」を否定する

南京は当時、20万人都市でなく100万人都市でした。
戦争の混乱で調べもせずに、山勘でエライサンが20万人と推定した
数字を後生大事にするノータリンが、否定派です。

>南京市の常態としての人口と陥落前の人口には大きな違いがある
・ようである。常態100万人については肯定派、否定派とも見解
・が相違している訳ではない。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_toginozinco.htm

339 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:57:15 ID:RYTs4uA5
>「1938年1月,日軍南京慰安所」と書かれた,ある部屋の前に11名の兵士の
順番待ちの写真には唖然とさせられる
http://www.ccv.ne.jp/home/tohou/ta48.htm

340 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:57:18 ID:G56V1jos
>中華民国26年(1937年)11月26日に発布された「南京市政府訓令」の記載によれば、
>1937年6月時点の南京市の総人口は101万5450人。日本軍の南京侵略に伴い、
>国民政府は11月20日重慶へ遷都したが、ともに移動した軍人と市民は約20万人に上る。
>これ以外にも、地方から南京に出稼ぎに来ていた人々が戦火を逃れるために故郷へ戻り、
>また一部市民が南京から避難した。
>南京市政府が1937年11月23日、軍事委員会後方勤務部に送った避難民の退去に関する書簡には、
>「市の人口は50万人余り」、加えて「南京に駐屯している9万名余りの軍人」と記されており・・・

6月時点101万だった市の総人口が’とりあえず’1937年11月23日時点で50万人余り。

341 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:58:02 ID:G56V1jos
>「アメリカ大使館報告」
>1937年11月27日
>ワシントン国務長官、漢口・北平米大使館、上海米総領事館宛 第963号  

>(略)市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民が
>まだ南京に残っているとのこと。

>1937年12月5日
>ワシントン国務長官、漢口・北平米大使館、上海米総領事館宛

>第993号 12月4日正午
>大使館電報第989号(12月3日午後2時発信)に関して。
>  
>(略)
>長江岸へ通じる邑江門は混雑している。おそらく今日行われた南京城内に
>対する爆撃(大使館電報第994号、12月4日 午後一時発信を参照)
>によって流出者はさらに増えることになろう。

大量の避難民が流出が続く
11月27日の人口30〜40万

342 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:58:30 ID:G56V1jos
>『徐永昌日記』 (関連部分のみ抜粋)
>12月3日
>水道故障。この数日下関(長江対岸に渡る船着場)には渡河を待つ者、常に三万五万、
>難民、退却軍であふれており、空襲でもあれば、その惨状は想像を絶する。
>12月7日
>昨日、敵機浦口を空襲、死傷者三百余ときく。下関碼頭一帯、渡河を待つ者、海、山の如く、
>待つこと三日、まだ渡れぬ者ありという。

>ベイツ『南京におけるキリスト教徒の活動に関する予備報告』(38年2月28)
>南京攻撃が予想された週に、南京住民の膨大な脱出があったにも 関わらず、
>25万が安全区に入り込み、’数千人が同区外に留まって’さらに悲惨なめにあうことになった。

南京戦を間近にして、さらにさらに大量の避難民が流出。

343 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:58:56 ID:eJGRqA27
>>338
だから根拠を示せといってるだろ。
お前の意見は妄想に過ぎない。

何度も何度も資料にならないURLを貼るな。
一般人の一意見は何の根拠にもならない。

344 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 14:59:50 ID:G56V1jos
>報告書作成 1月15―24日
>郵送  1938年2月2日
>南京の状況---エスピー報告 1938年1月

>(略)それゆえ、日本軍が南京に入城したとき、実際には南京は無傷のままであった。
>住民の5分の4は逃げ去っていたが、残留した者の大部分は、南京安全区国際委員会が
>設定しようとした、いわゆる安全区に避難していた。

住民の5分の4は逃げ去っていた→残留人口約20万人

>(スマイス報告の前書き)

>1市部調査
>(略)市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。
>我々が3月に行った抽出調査で報告された人員を50倍すれば、
>すぐさま市部調査で表示されている22万1150人という人口数が得られる。
>この数は当時の住民総数のおそらく80ないし90%を表したものであろうし、

現地で調査活動をしているスマイスは陥落時の人口は20万から25万
3月時の人口は(22万1150人が80〜90%であるので)24.5万から27.6万
と認識している。

345 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:00:38 ID:hvYYnVGW
>・30万人殺されたとはいうが、

米軍のB‐29の大編隊の東京大空襲無差別爆撃での死者が
10万人。
銃と刀で30万人も殺せるわけが無い。

346 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:01:02 ID:YhpSWErH
いくつかの結論の内の一つ。

皇軍は、南京で本当に大虐殺すべきだった。そうでなければ、いまの扱いは不当だ。

言い換えてみよう。

皇軍は、南京を殲滅しなかったことが罪だ。今からでも遅くないんじゃないだろうか。


347 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:03:34 ID:sPQUFc9k
>>338
一応確認。
>南京は当時、20万人都市でなく100万人都市でした。
>戦争の混乱で調べもせずに、山勘でエライサンが20万人と推定した
>数字を後生大事にするノータリンが、否定派です。

100万人都市とは、南京のキャパシティを指すのか、
実際の当時の人口を指すのか、大体で構わないので
何月何日付で100万人以上いたと指定してほしい。
それと、ノータリンって、そんな雑言が混じると品性が疑われますよ?

348 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:06:19 ID:eJGRqA27
南京陥落時に70万とかいってんだよw
このヴァカは。

しかもソース無しの妄想。

349 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:06:34 ID:vnQ/SAJF
だって今時、東史郎のような嘘つきの言うことを信じてる馬鹿ですよ?

350 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:06:50 ID:op6y8KUN
おいおい、質問に答えようとしない人間が他人のことをノータリン呼ばわりとは失礼だろう。
端から見ていて不愉快だ。

351 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:07:10 ID:G56V1jos
>>339
強姦しまくりの日本軍だとしたならそんなところに並ぶ必要ない。
つまりそうではないということになる。
のちの南京市政府社会局長の王承典は日本軍向けに’自由意志での’売春婦を募集している。

352 :在日魂親衛隊:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:08:51 ID:/TJLeWxH

南京大虐殺はあったんだよ。あったという事でいいんだよ。
疑問を持つな。下等人種日本人!


353 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:09:33 ID:vnQ/SAJF
>>339
日本軍が強姦などせず、ちゃんと慰安所で順番待ちしていた事が
証明されましたね。
相変わらず「資料を評価する」能力が欠落している「ノータリン」君
ですな。

354 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:14:03 ID:eJGRqA27
恵也
お前はこのスレに出ている一次資料からの引用を妄想で片付けて
自分の主張は根拠無しだ。

これでいったいどうやって大虐殺を信じろって言うんだ。
ありえないだろ。
この詐話師が。


355 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:22:11 ID:G56V1jos
恵也ってわざとやってるような気がする。>>339とか

356 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:23:00 ID:QjLDmSin
だから恵也は妄想書き逃げ屋だって。


357 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:26:35 ID:RYTs4uA5
>>340
>6月時点101万だった市の総人口が’とりあえず’1937年11月23日
>時点で50万人余り。

その当時の人口で、信頼できる数字は6月時点の101万人。
1937年11月23日の数字は、上海戦で負けて逃げてきた敗残兵や
日本軍の進路に当たり南京に逃げ込んだ避難民、逆に逃げ出す人間
でゴチャゴチャ状態。

前日の22日に安全区国際委員会代表に、ドイツ人でナチス南京支部長代理
ジーメンス支社長のジョン・ラーベ(54歳)が就任してます。

>ともに南京で難民保護に奔走した米国人は次のような感想を漏ら
・している。

・『この数週間、彼と親しくつきあってみて、いかに素晴らしい人か
・がよくわかった。これほどの人物はなかなかいないだろう。それを
・思うにつけ、彼の人柄とヒトラー賛美がどうしても結びつかない』

・しかし、ラーベ本人はナチ党員である誇りが南京にとどまらせた、とこう書く。

・『私の心の奥底にはここに残り、ここで耐えぬくべきだ、という強い思
・いがある。私はナチ党の党員だ。しかも、支部長代理さえつとめたこと
・があるのだ。わが社の得意先は中国の役所だが、仕事で訪れるたびに、
・ドイツという国、それからナチ党や政府について尋ねられた。そういう
・とき、私はいつもこう答えてきた。 いいですか・・・
・ひとつ、我々は労働者のために闘います ひとつ、我々は労働者のため
・の政府です ひとつ、我々は労働者の友です 我々は労働者を、貧しき者を、
・見捨てはしません!・・・・・・・・・・・・

358 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:29:56 ID:QjLDmSin
>>357
忘れた頃にやってくる書き逃げ屋恵也キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

359 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:30:52 ID:vnQ/SAJF
>ひとつ、我々は労働者のために闘います ひとつ、我々は労働者のため
>の政府です ひとつ、我々は労働者の友です 我々は労働者を、貧しき者を、
>見捨てはしません!・・・・・・・・・・・・

スゴイね。ナチスドイツ政府って実に立派な政府だったんだね。
お前、ホントは釣りでやってんだろ。

360 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:31:42 ID:G56V1jos
恵也=否定説を強固にするためわざとやってる
どう?図星?

361 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:39:06 ID:RYTs4uA5
>>354
>お前はこのスレに出ている一次資料からの引用を妄想で片付けて

一次資料だからといって信頼できる資料とは限らん。
山勘で喋った話を一次資料とはね。
エライサンだからという理由だけで信じる、単細胞の大ばか者!

それに一次資料の本当の意味をご存知なのだろうか?

>歴史学でいう一次資料とは,印刷される前の生資料のことである.

362 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:42:28 ID:G56V1jos
恵也わざとらしいぞ。
釣られるのやめてここ恵也ひとりにしようぜ。

363 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:48:09 ID:op6y8KUN
嘘をついてるって証拠も無いエライサンと嘘つきだと証明されているヤツの証言なら、エライサンの方が信頼するに足るだろう。
質問に答えない人間が他人に単細胞の馬鹿者呼ばわりとは失礼だろう!端から見ていて不愉快だ。

364 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:53:16 ID:RYTs4uA5
>>353
>日本軍が強姦などせず、ちゃんと慰安所で順番待ちしていた事が
>証明されましたね。

肝っ玉の小さい発情期の奴が、順番待ちしてるの。
でもみっともないと思わないかい?
残忍な奴は、強姦が止めれなくなってんだよ。

それに日本は仏教国でお釈迦さんの教えを守る国じゃなかったのかね?

仏教在家信者の五戒。
1.盗むな、
2.殺すな、
3.嘘つくな、
4.邪淫するな、
5.欲張るな。「俺が困るので、俺の解釈」

>*五戒:在家の信者が守らなければならない基本的な五つのいま
・しめ。不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不飲酒の五つ。
http://www.kamada.co.jp/syoujin.html

365 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 15:56:39 ID:RYTs4uA5
>>363
>嘘つきだと証明されているヤツの証言なら

証明なんてあなた、嘘をつかない人間なんて存在するかい?
内容を考えて判断するのが、大人の考え。
あなたの考えは幼稚園児そのもの!


366 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:01:20 ID:hvYYnVGW
>>364
>それに日本は仏教国でお釈迦さんの教えを守る国じゃなかったのかね?

日本は仏教国じゃないよ。


367 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:01:34 ID:J7f1GpLI
>>364
俺的にはおまいさんのように「肝っ玉が小さい」とか「大ばか者」とか
他人を批難する「不悪口」も加えて欲しいわけだがw

368 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:02:40 ID:sPQUFc9k
>>364
>残忍な奴は、強姦が止めれなくなってんだよ。
こっちの写真をヨロシク。

369 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:06:35 ID:50dtRMue
南京大虐殺で30万人を殺したとかは嘘。しかし朝鮮兵やヤクザ兵が強姦をやっていたのは本当。
あとうちのじいちゃんが言っていたが医者の実験のため何人か何百人かは分からんが医学の実験の
ため殺していたのは本当のようだ。じいちゃんが医者と坊主はろくな死に方しないと口癖のように
言っていたのを思い出したよ。

370 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:07:05 ID:RYTs4uA5
>>359
>ナチスドイツ政府って実に立派な政府だったんだね。

立派さがなければ、あれだけの人望をドイツで得る事は出来ない。
俺は創価学会も、統一協会も大嫌いだが、こいつ等もそれなりの
立派さは持ってるぜ。

立派さがあるからこそ人間が引き寄せられて、集団になり大悪行を
犯してしまうんだよ。
その点、俺みたいな一人一宗みたいなへそ曲がりは、そんな大悪行
とは無縁の存在。

>事件を担当した東京地検八王子支部の検事と、さらにその上司の
・支部長検事が学会員だったということがのちに判明。
・「創価学会が司法介入したのではないか?」と取り沙汰された
・ものである。  
http://www.sokamondai.to/jiken.htm

371 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:07:43 ID:eJGRqA27
恵也
お前の品性下劣さは果てしないなw
「一次資料からの引用」と書いてあるのが読めない程度の読解力で
なにを主張してもキチガイサヨの賛同しか得られていないではないか。
お前の引用は一次史料が極端に少ないようだがw

一次史料の内容を否定する根拠も出せないオツムで
山勘だ山勘だと騒いでみても意味がないんだよカス。
お前がほめているラーベが委員長を務める国際委員会で
南京には安全区に20万。安全区外にはほとんど居ないっていってるの。
これは妄想じゃ覆らないの。
わかった?品性下劣クン。

ところで70万人説は山勘じゃないのかねw

372 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:13:06 ID:eJGRqA27
恵也
>証明なんてあなた、嘘をつかない人間なんて存在するかい?
>内容を考えて判断するのが、大人の考え。

これどういう意味?
内容を検証しての間違いじゃないのw

それはそうと仮に山勘説が正しいとして(認めないけどな)
当時現地に居た人の山勘と60年後に日本から?書き込んでるお前と
どっちの山勘が正しいと思う?

373 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:22:41 ID:RYTs4uA5
>>369
>医学の実験のため殺していたのは本当のようだ。

これも本当のこと。
中国人を丸太と称してモルモット代わりにして、生体実験をしてたの。
軍服を着せて冷凍室の中に入れて、何度の温度まで耐えれるものかとか
チフス菌などの伝染力を検査するために、チフス菌を丸太の部屋に
ばら撒いたりして、最近や毒薬の兵器として使える研究をしてたわけ。

この研究結果をアメリカに渡すのと引き換えに、戦犯への不起訴を
勝ち取ったという。
それとこれには皇族が関係していた為に、不起訴とも言う。

>「731部隊」は米軍との取り引きにより戦争犯罪として訴追されず、
・旧ソ連によるハバロフスク裁判で一部が有罪判決を受けたのみであるのです。
http://library.thinkquest.org/29322/japan/definition_n_general_info/humanexperimentation-j.html

374 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:23:49 ID:eJGRqA27
層化を非難したいならとめないぞw
相手が糞サヨでも何故かいつもそこは意見が一致するんだよな。
なんでだ?
層化って反サヨみたいな裏があるの?

375 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:24:48 ID:eJGRqA27
>>373
お前はまず>>372に答えるべきだろうが。

376 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:28:04 ID:sPQUFc9k
>>373
ひでえな。
今度は証拠品をアメリカが持っていったと伏線を張ってから、
皇族まで貶めようとしてるのか。なるほどねえ…。

377 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:29:49 ID:QI6+DUoI
南京大虐殺???
こういうこと言ってるのと同じですよ




成都大虐殺
http://www.cna.com.tw/perl/cipread_mp.cgi?id=200504030084
西暦二千五年四月二日、四川省成都の日本資本伊藤洋華堂を
支那共産党工作員に扇動された成都市民が大挙して襲撃、
日本人店員五百人を含む支那人客が三十万人虐殺された事件。
暴徒は悪行の限りを尽くし、
略奪、放火、惨殺、強姦等を行い、店内は地獄と化した。
襲撃した暴徒は被害者の死体の腿肉を削いで
餃子を作って食すという悪鬼の如く所業まで行った。
また、店内広場に死体から切り取った被害者の首を並べ
流れ落ちる血を啜っていたという。



【中国】四川省成都の日本スーパーマーケット(イ●ーヨーカド?)襲撃される[04/03
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1112508255/l50


378 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:33:04 ID:VcXK4GM0
>>373
共産党謹製の小説「悪魔の飽食」をソースにするのはやめれ。

379 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:34:42 ID:QI6+DUoI
悪魔の飽食の捏造について   

連載…共産党機関紙『赤旗』  作者…森村誠一  後に光文社より単行本出版
・『使用された写真の多くが偽写真と発覚』
・『情報提供者の証言が二転三転し、信憑性を欠く』
    そもそも、森村はこの情報提供者の存在を知らないと主張している。
・『情報提供者と交渉していたのは赤旗記者・下里正樹(当時共産党員)』
    つまり、この情報提供者の存在は下里正樹しか知らない。
    故、情報提供者は下里正樹の偽証の疑惑も。    

出版後、これら『捏造』や『捏造疑惑』が発覚、追及され、
単行本出版元・光文社は捏造を認め単行本を絶版。 
ちなみに、この作品は『下里自身が執筆し、森村の名で発表した』という説もある。

380 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:35:59 ID:vnQ/SAJF
>>373
「悪魔の飽食」なんて当時の日本の技術力ではあり得ないものばっかりの
捏造本じゃないかw

381 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:36:35 ID:RYTs4uA5
>>371
>南京には安全区に20万。安全区外にはほとんど居ないっていってるの。

国際委員会は安全区内部にしか居れないの。
安全区外に行って調べる事も出来ない、かごの鳥なんだぜ。
なんで外のことがわかるんだい?

安全区内の人口は、当事者の国際委員マギー牧師も20万人くらいだと
戦後も認識を変えてないが、安全区外には最低でも30万人はいたと
いう認識に変えてます。

弁護人には意地悪な質問をされてるようだが東京裁判での証言があります。

>我々委員会で推定した所では、安全地帯に入ったのは少くとも二十万
・は入ったと思ふ。其の外に安全地帯に来なかった者がどの位あったか
・は到底推定出来ないと思ふ。

・けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。兎に角城外に居った
・者、市外に居った者がどの位居ったかと云ふことは到底推定出来兼ねる〕
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1

382 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:38:34 ID:vnQ/SAJF
>ひとつ、我々は労働者のために闘います ひとつ、我々は労働者のため
>の政府です ひとつ、我々は労働者の友です 我々は労働者を、貧しき者を、
>見捨てはしません!・・・・・・・・・・・・

当時、強制労働や粛正をしまくっていたソ連でも同じ事を言ったろうさ。
対外的な建前と現実の区別、それもナチスドイツの(笑)、がつかない
なんて、「信仰は盲目」とはこのことだな。

383 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:39:41 ID:eJGRqA27
>>381
そりゃもう聞いたよ。
マギー牧師の妄想だろ。語尾が思ふだしw根拠なし。

384 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:41:09 ID:vnQ/SAJF
ようするに恵也は物事を「自分にとって都合がいいか悪いか」でしか
判断出来ないんだよ。
だから東史郎のような捏造証言でも「都合がいいから事実」という図式
でしか考えられない。

385 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:48:37 ID:RYTs4uA5
>>372
>当時現地に居た人の山勘と60年後に日本から?書き込んでるお前と
>どっちの山勘が正しいと思う?

当然俺のほうだよ。
現地に居て、人口の調査を実際にやれた人は別として、戦争の大混乱
の中で、自分の目が届く範囲しか判らない現地の人じゃ、それ以外の
確実な情報は期待薄だ。情報統制や噂やデマで大混乱だろ。

むしろ60年後にいろんな信頼できそうな情報を集めて、推測する人間の
山勘の方が、はるかに当てになる。
イラクのファルージャでの総攻撃で、何人くらいの死亡者が出たか
今のあなたの山勘で判るかい?
60年後の人間の、信頼できそうな情報を集めた山勘の方が正しそうだぜ

386 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:50:45 ID:eJGRqA27
>>385
ほほうw
じゃあ山勘を出すのに集めた信頼できる情報とやらを開陳してもらおうかw
ほれ、出来るもんならやってみろw
バカガヒッカカリヤガッテ

387 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 16:54:15 ID:vnQ/SAJF
>むしろ60年後にいろんな信頼できそうな情報を集めて

「資料批判」能力が皆無の君がそんなこと言っても何の説得力もないね。

388 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:04:24 ID:p5aJ3pv0
また恵也が脳内妄想書き散らかしてるのか。
ジャマだからいい加減に消えろよ。
もう放っておこうぜ、こんなキチガイ。

389 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:06:11 ID:xiFmnjci
■荒らし依頼■

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/legend/1109310599/
ここで佐野元春最高と言ったらガキに叩かれた。
誰か荒らしてくれ。もう我慢ならん。

390 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:10:46 ID:RYTs4uA5
>>384
>東史郎のような捏造証言でも「都合がいいから事実」という図式

間違い!
俺のどういう都合がいいのだね。

しかしあなたには、捏造証言にした方が良いんだぜ。
あなたは、ご先祖の日本兵がそんな悪行をしたと信じるのは心の負担
になるんだよ。同じ血が流れてる自分の悪口をいわれてるみたいでね

信じなければ、ご先祖の名誉も守れるし自分の血の高潔さも守れる。
俺はそんな、残酷な血も素直に受け入れてそれでも日本人に高潔さを
持ちたいわけだ。

俺だって残酷な行動をする縁に当たれば、ご先祖の二の舞をするだろう
だからこそ縁に近づかないように、俺も日本という国家も逃げ回りたい
と思ってる。

200年間も戦争をしないで済んだ、スイスを見習いたいわけだ。
俺の尊敬するマッカーサー元帥が言い出した言葉なんだけどね。

>戦後、真っ先に日本中に溢れた国民的なスローガンは「(日本は)
・東洋のスイスたれ!」でした
http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/Suiss.html

391 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:10:48 ID:eJGRqA27
南京市政府書簡 11月23日
『調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要である』

出典 中国抗日戦争史学会編『南京大屠殺』


11月23日の時点で南京市が「調査によって」出した数字で50万。
この段階で恵也の陥落時人口70万人説、ほうかいw

392 :鳥取県推進委員会:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:14:29 ID:srAuw54/
「南京大虐殺は捏造である」と主張するのなら、捏造であるという
証拠を提示してください。
それが出来ないのなら話になりませんよ。
一方的に捏造だと言い張るのなら誰でもできます。

393 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:15:03 ID:op6y8KUN
>>365
人間が嘘をつくかどうか、なんて話はしていないぞ!南京における証言の内容について嘘をついているか否か、の話をしている。

「曲解」するな!汚い真似をして恥ずかしいと思わないのか!

394 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:15:58 ID:hjsIpNs2
自分の妄想外の事は反論できない(しようとしない)のはデフォですか?

395 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:16:08 ID:eJGRqA27
39D南京の状況1937年11月27日
海軍無線 DJ EB
特殊グレイ文(暗号文)並びに平文電報
発信:南京
受信:1937年11月27日 (抜粋)

3 市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと。

*これは11月23日からわずか4日後で10万単位の脱出があった証拠。


145D 南京アメリカ大使館通信---エスピー報告  1938年Vol.14
1938年1月25日 南京 (抜粋)

1 12月10日後の南京の状況
 南京の陥落を前にして、中国軍と市民の脱出は引きも切らなかった。 人口のおよそ5分の4が市を脱出し、主要な部隊は武器・装備もろとも撤退していった。南京の防衛は、わずか5万の兵士に任されていた。

『南京事件資料集』アメリカ関係資料編 P239

ここで出てくる数字も戦前100万の5分の4を引いて20万人。


396 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:16:46 ID:RYTs4uA5
>>383
>マギー牧師の妄想だろ。語尾が思ふだしw根拠なし。

馬鹿だね!
あの当時の、安全区外の人口を断言する人間がいたらそれは詐欺師。
神様くらいしか人口移動が見えぬ戦争の大混乱中に、どうやって人口
調査できるか考えてみろ!

正直者だからこそ”思う”としかいえないの。

397 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:18:26 ID:sXkYysoC
>>391
今現在50万余人いて、難民流入で20万「増える」と予想されるって話にも読めるけど?

398 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:18:59 ID:eJGRqA27
あれあれ!陥落時の人口が20万人。陥落後の人口が20万人を超えてる。
じゃあ、いったい何を虐殺したんだろう。
人口を調べていたらとんでもないものを発見してしまった。(棒読み)

399 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:24:58 ID:sXkYysoC
>>395
文章問題は良く読もう、その資料から算出するなら
南京市の元の人口100万と駐留中国軍の総数から引くことの5分の4でなきゃ

400 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:29:28 ID:p5aJ3pv0
南京の人口20万を何とかして増やそうと必死なのが笑える。
あらゆる一等資料が20万で一致しているのに、そんなの信用できん!と
ワメいているんだから話にもなんにもならんよな。
ここでは誰もうなずく香具師なんかいないんだから、左翼仲間同士のオナニー会で
好きなだけ南京市民の数増やしてろや。
いっそのこと500万人いたってことにしたらどうだ?

401 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:37:35 ID:eJGRqA27
>>396
恵也流の妄想理論でいくと
国際委員会は安全区への難民を誘導していた。
難民が入りきった段階で安全区外に人が居ないのがわかったはず。
だって安全区外をのぞけないわけじゃないし、まだ難民が居ないか
確認しなけりゃならないからね。

マギー牧師が何をしてたか知らないけど安全区外を見なかったに違いない。
国際委員会は公文書で「ほぼ全部収容し」と断言している。

12月1日 南京市長の安全区への非難命令。
12月7日 中国軍のむごたらしい焦土作戦により安全区外の市民追い立てられる。
12月8日 南京防衛軍司令官唐生智「すべての非戦闘員は国際管理下の安全地帯に終結しなければならない」と、布告。

12月13日 日本軍南京入城
この時点で安全区の外に市民が居ることは考えられない。

402 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:38:30 ID:lGL8jz9O
>>400
まず20万の証拠出せ。

なきゃ南京は無かった。
戦争してないでいいじゃん。

403 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:40:56 ID:p5aJ3pv0
>>402
オマエ南京関係の本読んだことないのか?w
俺はあらゆる一等資料と言ってるんだぞ。

404 :鳥取県推進委員会:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:42:46 ID:srAuw54/
>>403
お前の妄想はどうでもいい。
証拠を出せ。

405 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:43:19 ID:lGL8jz9O
>>403
本が証拠なんですね。

406 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:45:31 ID:eJGRqA27
恵也へ

品性お下劣くんの陥落時70万人説は>>391以降の論拠によって崩壊しました。

これからは嘘をつかないように鋭意努力してください。


407 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:45:53 ID:RYTs4uA5
>>386
>山勘を出すのに集めた信頼できる情報とやらを開陳してもらおうかw

まあ、俺の山勘だと、このくらいの解説が事実経過に合ってると思うよ。
死亡者が多ければ、それだけ中国人が世間知らずの馬鹿だったという
証拠にしかならんけどな。

旧約聖書のヨシュア記をみんな読んどけば、ここまでの被害はなかったかも

>本市の人口は現在五十余万ある」と言っている。(原本は中国第二
・歴史文書保存館に収蔵されている)。

・このほか、上海、蕪湖、鎮江などから逃げてきた難民と前線から
・下がってきた負傷兵が十数万人に達すると見られた。中国の南京
・衛戌司令長官唐生智の率いる約十四万の軍隊は南京防衛にあたっ
・ていた。

・唐生智は「南京と存亡を共にする」と表明し、下関=浦口間の
・フェリーを撤去するように命じ、部隊が揚子江を渡って北の方へ
・撤退するのを禁じ、背水の陣を敷いた。
http://www.niccs.co.jp/jcc/bjr99-19.htm

408 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:47:58 ID:sXkYysoC
>>401
マギーは当時他にもあった避難所について言及してない
つか、南京市の広さから言っても、戦時下に城内城外近郊まで
くまなく調べられた筈とか思える方が変

409 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:48:25 ID:lGL8jz9O
>>1の論法を参考にした結果

証拠が無いので南京は人口0人。
死体が無いので南京戦は無かった、殺傷0の無条件降伏だった。

というか南京市が無かった。

410 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:50:30 ID:sXkYysoC
>>406
それって、>>391は足して70万になるって可能性を証明してるようなもんだし
>南京市の元の人口100万と駐留中国軍の総数から引くことの5分の4で
計算しなおしてから、指摘するべき

411 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:54:51 ID:p5aJ3pv0
>>404
国際安全委員会公文書中、3回にわたって「安全区内の難民の総人口は20万人である。」と記述。
米副領事のエスピーの本国への報告にも、またラーベ委員長のドイツ大使館への報告にも
「南京の人口は20万人」と報告。
ドイツ・フランクフルター紙特派員リリー・アベック女史「漸(ようや)く、15万人を数ふる小都市に
成り下がっていった」。
米ライフ紙「日本軍は15万人の南京市民が避難した安全区をちょっぴり可愛がった」。
日本軍の捕虜となった張群思少佐「南京衛戊軍の兵力数5万、非戦闘員10万」。
汪兆銘政府の軍官学校長に就任した劉啓雄少将(当時雨花台陣地を守備した旅長)は、市民数「概(おおむ)ね20万」。
松井大将は「陣中日誌」の12月20日に、「避難区ニ収容セラレアル支那人ハ概シテ細民層ニ
属スルモノナルモ、其数十二万余ニ達シ」と記述。
日本軍の南京市民への良民票発行数は16万。
38年1月のスマイス報告では安全区人口は20万という調査結果。

これくらいは自分で調べろ。田吾作

412 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:57:20 ID:eJGRqA27
>>410
ハァ、おまいらよく読めよ。
もとが100万人の都市だったのが約50万になってんだぞ。
それが4日後に30万から40万っていってるんだぞ。

アメリカの報告書は「人口の5分の4」って書いてあるんだぞ。
勘弁してよ。

413 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:57:48 ID:hVdEEN3S
>>411
安全区内の難民の総人口は20万人
「南京の人口は20万人」

安全区が南京?
報告が矛盾してるから資料にならん。

よって南京はなかったでいいでしょう。


414 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:58:02 ID:RYTs4uA5
>>401
>安全区外をのぞけないわけじゃないし、まだ難民が居ないか
>確認しなけりゃならないからね。

あんたの誤解!
安全区国際委員会は、日本軍には最後まで認められなかったボランティア
の団体なの。
もちろん、アメリカ政府やドイツ政府に仲介の労を頼んではいたが
安全区さえも正式には日本軍が認めない、ママッコ組織。

安全区内部の異常に集まった避難民に、無料食堂や真冬の為に燃料
の手当てで精一杯になってて、外を覗きに良くどころか権限もない。
ただ日本軍にお願いして、便宜を計ってもらうだけなんだよ。

日本軍はいう事を素直に聞く、別組織の中国人団体を半月後くらいに
作ってたんだぜ。

415 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:59:38 ID:sXkYysoC
>>411
把握できてる人口が「安全区の20万人」って話
戦時下、完璧な人口調査が出来るはずとか思える頭の方こそ目出度いでしょ。

つかちょうど良いから、その羅列した統計、時系列順に日付つけて並べてくれ

416 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 17:59:38 ID:eJGRqA27
恵也
>本市の人口は現在五十余万ある」と言っている。(原本は中国第二
・歴史文書保存館に収蔵されている)。

これはいつの時点だよ。11月23日だろうが。
日付を飛ばしてごまかすな。このひきょうもんが。

417 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:01:37 ID:HYHBuEIw
>>407
ヨシュア記の何章にお前の妄想を裏付ける事が書いてあるのか引用してもらおうかw

418 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:02:22 ID:p5aJ3pv0
>>413
オマエ安全区外にはほとんど人がいなかったってことまで、俺が一等資料を
上げて見せなきゃダメか?

マヂでいい加減にせいよ。_| ̄|○

419 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:03:40 ID:eJGRqA27
恵也
いいや、国際委員会は難民を出来るだけ収容する義務感から
絶対に外の様子を見た。
日本軍が認めないなら尚更外の様子が気になったはず。
その結果が「ほぼ全部収容し」だ。
アアバカバカシイ

420 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:06:41 ID:Kn8+fVwG
無理だって こいつらw 例え事実が目の前にあり、自分の顔に戦車で轢き殺された学生の血が掛かろうとも

平気でコレは人民の為の雨だとのたまう民族なんだから

421 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:08:11 ID:hVdEEN3S
>>418
安全区に移動してる様子の
カラービデオがみたい。

なければ安全区には行ってない。

422 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:08:48 ID:eJGRqA27
>>420
いいのw 俺も娯楽の一環でやってるんだから。

423 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:10:14 ID:RYTs4uA5
>>417
>ヨシュア記の何章にお前の妄想を裏付ける事が書いてあるのか引用してもらおうかw

本屋さんにいって調べてみな。
はっきり書いてある、俺もびっくりした!

>旧約聖書の否定的側面として、直視せざるをえないのがこの
・ヨシア記です。このような民族絶滅(ジェノサイト)を正当化
・する聖書とは一体何なんだろうと、誰しも一番疑問を持ち躓く所です
http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/23yoshua.html

424 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:10:22 ID:hVdEEN3S

コピペした段階で資料にならんという論法もある。


425 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:14:38 ID:eJGRqA27
恵也
くだらない誤魔化しをしないで陥落時に人口が70万人を山勘できる
信頼できる情報を開示しなさい。
お前が汚いアカの嘘つきでないならできるはずだ。

426 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:14:59 ID:RYTs4uA5
>直ちに、子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。男と寝て男を知っている女も
皆、殺せ。女のうち、まだ男と寝ず、男を知らない娘は、あなたたちのために
生かしておくがよい。(中略) 」(民数記31:14-18)
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/bible07.html


427 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:17:50 ID:eJGRqA27
おっと、恵也
やってもらうことがあった。

>本市の人口は現在五十余万ある」と言っている。(原本は中国第二
・歴史文書保存館に収蔵されている)。

陥落時の話をしているのに11月23日の情報を出したのだから
わざとやったのなら謝罪しなさい。
知らなかったのなら無知を認めなさい。

428 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:17:58 ID:HYHBuEIw
>>423
おまえ自身が聖書を読んだこともないのに聖書を引用して講釈かよ。
クリスチャンを愚弄しとるな。

母親がクリスチャンなもんでな、こちとら聖書ぐらいまともに読んでんだよ。
お前、カナン人とイスラエルとの間にあるそもそもの背景なんか何もわかってないだろ?

429 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:20:39 ID:eJGRqA27
おやおや、恵也くん
また嘘をついたのですかw

430 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:21:04 ID:hVdEEN3S
>>418
おっとすまねぇ
あんた虐殺0派じゃないみたいだな。

431 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:24:51 ID:RYTs4uA5
<「恐れてはならない。おののいてはならない。全軍隊を引き連れて
アイに攻め上りなさい。アイの王も民も町も周辺の土地もあなたの手
に渡す。エリコとその王にしたように、アイとその王にしなさい。
ただし、分捕り物と家畜は自分たちのために奪い取ってもよい。」
>(8:1〜2)
http://homepage2.nifty.com/butuUkai/bible/6th.htm



432 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:27:42 ID:HYHBuEIw
>>431
はいはい、引用はわかったから。

お ま え 自 身 の 解釈を聞こうか?ん?

それとも

知りもしないのに上っ面だけ見てヨシュア記を引用したと認めるか?w

433 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:29:04 ID:eJGRqA27
恵也
まともな倫理観を持ち合わせているのなら
>>427に答えなさい。
ここをロムってる人もお前のことを薄汚いやつだと思うぞ。
もう手遅れかも知れんが。

434 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 18:52:01 ID:p5aJ3pv0
俺が>411で上げた一等資料は当時の南京安全区の人口が20万であることを示した
ものの一部だ。実際にはもっともっとある。
仮に南京にもっといたというのならこれらが皆ウソだということを証明しなきゃならん。
一人ひとり数えたものではないだろうが、当時食糧問題が深刻で南京市民を喰わせるために
なるべく正確な人口を出さなくてはならなかった。つまり食糧を世界に求めるためにね。
実際には一人ひとり数えた良民票数が16万であったことからも分かるように、
20万というのは多めに申告したと考えることもできる。
尚正確な人口総数を出せるようになったのは38年の8月からだが、その時でさえ30万ちょいだった。
いうまでもなくこれは南京城内のすべての市民の数。
よって南京攻略戦の当時に70万もいたなんて、妄想の極致と言わざるを得ない。

435 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 19:03:06 ID:Z7OqFUXV
だいたい何十万という人をどうやって虐殺したのか知りたい。刀で切ったとかシナ人はほざいているが
そんなの無理に決まっている。銃で撃ち殺すにしてもそんな玉の余力が会ったとは思えない。毒ガス室
に放り込んだのなら資料や写真や映像などに残っていないのがおかしい。ナチスのユダヤ大虐殺は証拠も
ちゃんと残っている。ま、数百人は殺しただろうけどそんな物は戦争という名の下ではどの国もやっている。
現に中国がチベット侵攻したときにいったい何人殺したのか資料を出してから物を言え。

436 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 19:18:47 ID:MzX0hCUL
中国で反日中国民にイトーヨーカドーが襲撃されて店舗閉鎖

(画像)http://editorial.gettyimages.com/source/search/FrameSet.aspx?s=EventImagesSearchState
【中国】四川省成都の日本スーパーマーケット(イトーヨーカドー)襲撃される[04/03]
成都の日本のスーパーマーケットは反日市民の打ち壊しに遭い、休業した。
〔中央社台北三日電〕
四川省成都の日本スーパーマーケット「イトーヨーカドー」は2日午後、
現地の市民の暴力の衝撃を受けた。
日貨排斥のスローガンを大きな声で叫ぶ市民が、レンガで店の入り口のガラスおよび
看板を叩きつぶした。当局が警備員に出動し、現場の民衆を流動させ、秩序を維持した。
現在この店はすでに休業した。

引用元:台湾 中央通信社 (04/03/05 11:11) ←多分2005年4月3日のこと
http://www.cna.com.tw/perl/cipread_mp.cgi?id=200504030084

437 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 19:28:28 ID:jWHmju8A
革新的な質問を大量スルーして、まともな反論もできずに
仏教やキリスト教に逃げ場を求めている阿保が居るスレはここですか?

438 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 19:29:27 ID:BSTy2NXP
>>435
誰かさんの妄想では
降伏した敵から手に入れた武器弾薬も使って虐殺をしたそうな


まあ、l俺は無限バンダナを装備していたと考えてる

439 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 19:44:10 ID:ORexprNU
>>438
じゃ、おれステルス迷彩!

440 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 19:46:08 ID:sPQUFc9k
恵也の頭の中じゃ、jinkou.datなんてファイルをいじれば何とかなると思ってるんだろ。
魚が切身で泳いでると信じてるようなレベルなんじゃないか?

441 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 19:51:33 ID:ORexprNU
ところで恵也さん、アンタこんな事にせっかくの日曜日
潰しちゃっていいのかい?

442 :南京問題初心者の方。惑わされてはいけません:皇紀2665年,2005/04/03(日) 20:01:33 ID:5KS4Mimm
アジア各地で少女をさらって来ないと満足に戦争が遂行出来なかった我が皇軍兵士たちは
今英霊となってミサイル・衛星・軍艦の巨大利権、靖国集票マシン、恩給利権などに化けて
その破廉恥行為を続けている訳であるが、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/im_050804.html
長期に、かつ、広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したもの
と認められる。 旧日本軍が直接慰安所を経営したケースもあった。旧日本軍がその開設に
許可を与えたり、慰安所の施設を整備したり、慰安所の利用時間、利用料金などを
定めた慰安所規定を作成するなど、旧日本軍は慰安所の設置や管理に直接関与した。
戦争の拡大とともにその人員の確保の必要性が高まり、そのような状況の下で、
業者らが或いは甘言を弄し或いは畏怖させる等の形で本人たちの意向に反して集めるケース
が数多く更に、官憲等が直接これに加担する等のケースもみられた。
当時の政府部内資料によれば、旧日本軍占領地域内において日本軍人が住民に対し
強姦等の不法な行為を行い、その結果反日感情が醸成されることを防止する必要性があった。W
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
「当時の私達には、根強い日本民族の優越感があり、他民族蔑視感がありました。
そして、殺人を英雄的行為とみなす残忍な武士道精神があり、又、天皇崇拝の絶対主義によって強者、権力者には絶対服従であり、
弱者、非権力者を絶対服従させる非人道的な思想があったからこそ、侵略戦争を正義と考え、平気で鬼畜の行為をやってのけたのです。」


443 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 20:03:57 ID:QjLDmSin
>>442
あちこちのスレに同じコピペばっかりすんなカス。

444 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 20:08:48 ID:p5aJ3pv0
>>438
イヤイヤかの有名な証言本によれば、11才の少年がランボーばりに重機関銃を
片手で振り回し、次々となぎ倒したというから虐殺はあったのではないかとw
おまけに何十人と強姦したというから、ませた少年だ。
そんなグレートな香具師ばかりだったのだよ、日本軍はww

445 :higec:皇紀2665年,2005/04/03(日) 20:10:07 ID:6Gw8SuBx
あのー・・・住民の皆さん、恵也くんは以前から強烈デムパ認定されています。
「ニュース議論板」や「政治板」などで相手にされなくなって、ここ極東板に
漂着しているみたいです。参考までに、こんな↓カキコが過去に・・・

73 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/12/25 20:03 ID:hwLKRoe+
>>69
>医療に関して知識が豊富とは言えない患者の判断に医者が従うための制度じゃ
>ないでしょ。

知識の豊富さが、正しさの証明じゃない。
むしろ”知恵”ヒラメキ、第六感、の方が正しいことが多いい。
インフォームドコンセントによって、医者の技量、人間性、信頼性を患者が
見分けるものだ。
医者にも、嘘つきも、名誉欲の塊も、ヒラメみたいな権威に弱いのも、品格下劣
なのもいろいろいるが、興奮するくらい話させなければ何もわからん。
その為にもいい制度だ。

医者の品質を調べるのにも、インフォームドコンセントと全く別系統の医者の
意見が必要なの。
医者は、病気を治すんじゃなくて殺す医者が、どんなに多いい事か。
今の日本で、死んでるのは、ほとんど医者の監視の中で薬付けで死んでるだろ?
治療方針、治療行為の正邪は神にしかわからんのに、エバリ腐って!
それも死なしておいて、大金をふんだくり、礼金まで貰っている。
政治家によく似てる。

http://66.102.7.104/search?q=cache:3UCYRjQ3PA8J:ruku.qp.tc/dat2ch/0502/06/1071419075.html+%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E6%94%BF%E6%B2%BB%E3%81%AE%E6%98%AF%E9%9D%9E%EF%BC%92%E3%80%80%E6%81%B5%E4%B9%9F&hl=ja

446 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 20:19:04 ID:eJGRqA27
>>445
うはっwwwwwうぇ、うぇwwwwww
こりゃひでぇwwwwwww

恵也 おまえヴァッカだなぁwwww
ハライテェ

447 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 20:37:38 ID:ORexprNU
>>444
ははは、
映画作れそうだな。
そのネタで。

448 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 20:52:50 ID:oBMeLfKo
ナチの毒ガスも微妙すぎなんだけどな。
シアンブルーが検出されないアウシュビッツって何ぞや?
まあ、南京にはまったく関係の無い話ですまなかったが。

449 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 21:25:01 ID:PzI4x7zH
ナチのホロコーストの被害数は出鱈目と言う事は確定的だろうね。
それだけ処理する性能はなかったのが、科学的に証明されているから。
どうもヒトラーはユダヤを殲滅するのではなく、自分の目の届かない所へ隔離したいと
思っていたようだ。
まあ、ヨーロッパから追い出したい、いざとなったら殺してもかまわないとは、思っていた
ようだけど。
毒ガスで殺した、と言うより、劣悪な環境に追い込んで、挙句に伝染病やなんかで
ユダヤ人は殺されたみたいだな。
600万ではなく、精々10万人程度と言われ始めている。

とは言え、こっちは正真正銘、駆逐や虐殺と言って良いだろうけど。

450 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 21:28:54 ID:oBMeLfKo
ん〜、一応消毒とかはしていたんじゃないのかね?
病気はチフスが多かったというが、それも当時のヨーロッパでは普通だというし。
飢餓に関しちゃ連合軍の無差別爆撃が原因だと赤十字も報告している。
ソフィア先生の受け売りだが、俺はドイツも無罪判決を下したい。

451 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 21:30:06 ID:R0l+h/5e
>>428
>母親がクリスチャンなもんでな、こちとら聖書ぐらいまともに読んでんだよ。

なんだ、おまえは統一教会か?
そう言えば、安倍ジョンイルも統一教会だってね。
それなら、知ったかぶりだけしないで、カナン人やエリコ人、アイ人
その他諸々の民族を根絶やしにした背景とやらを。

452 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 21:35:23 ID:eJGRqA27
>>451
おっと、だんだん本性が出てきたようだな。
日本語になっていないがw

それはそうと恵也は>>427に対応してもらおうか。
さっさとやれ。

453 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 21:36:56 ID:ORexprNU
>>451
・・・?・・・ばか?

454 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 21:38:53 ID:R0l+h/5e
>>428
>母親がクリスチャンなもんでな、こちとら聖書ぐらいまともに読んでんだよ。

なんだ、おまえは統一教会か?
そう言えば、安倍ジョンイルも統一教会だってね。
それなら、知ったかぶりだけしないで、カナン人やエリコ人、アイ人
その他諸々の民族を根絶やしにした背景とやらを。

455 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 21:43:40 ID:R0l+h/5e

>>433
>>427に答えなさい。

何でこんな中身の無い話に付き合う必要があるかい?
落第!

456 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 22:19:53 ID:ApHK+ntN
>>454

つまりアンタの主張=「日本でキリスト教を信じるものは、全て統一教会である。」


恐ろしい発想だな。背筋が寒くなるわ。
それは統一教会を口実に行う「 宗 教 弾 圧 」の理論だ。

やはり左翼はこうやって戦争よりも遥かに多くの人を虐待して殺すんだろうねえ。

457 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 22:27:51 ID:R0l+h/5e
>>434
>俺が>411で上げた一等資料は当時の南京安全区の人口が20万であることを示した ・・・・・
>38年1月のスマイス報告では安全区人口は20万という調査結果。

何が一等資料だ。
意味もなしに変な上げ底話をするな!
マトモな資料は、スマイス報告くらいのもの。
あとはタダの屁みたいな、又聞きの噂話。

南京安全区が激戦時20万人くらい居たのは、誰も異議を唱えてない。
肝心なのは激戦時、南京城の中の非安全区の人口と、南京城外の下関
などの人口

それからスマイス博士が日本軍の許可の下で、足で調査したのは3月時点だけ。
あなたの言う1月は、足で調査した数字じゃない。
言葉は正確に使わないと、信用をなくすよ。

>我々が三月に行った抽出調査で報告された人員を五十倍すれば、
・すぐさま市部調査で表示されている二十二万千百五十人という
・人口数が得られる。この数は当時の住民総数のおそらく八十
・ないし九十パーセントを表していたものであろうし
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_smyth.html

458 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 22:33:35 ID:p5aJ3pv0
>>457
公の文書まで「屁みたいな、又聞きの噂話」と決めつけてしまう香具師とは話にならん罠。
しかも日本軍、支那軍、第三国人が揃って当時の人口については一致しているのに
全部信用できないって、いかなる立場で言ってるんだか。何でもアリやな。
んで、スマイス報告がマトモだと言うことは安全区の人口は20万であることは認めるんだな?
あーあ。

459 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 22:45:30 ID:ApHK+ntN
その前に、一等とか二等とかの概念この人解るの?



460 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 22:55:56 ID:eJGRqA27
さて、カスは論破したし、いじる価値もなくなったので次行こうか。

だれか>>1に反駁できるやつは居ないのか?
もちろん、妄想抜きの根拠を示してだがw

461 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 22:59:07 ID:S7cjFPhT
>>460
の論理で行くと
南京市は無いって論破されたyp

試に昭和天皇がいた証拠出してみ。

462 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:00:43 ID:ORexprNU
>>461
妄想抜きって書いてるだろ・・・。

463 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:00:52 ID:R0l+h/5e
>>434
>実際には一人ひとり数えた良民票数が16万であったことからも分かるように

良民票を貰いに言って、怪しまれて殺されたり拉致された話を聞かないのか
おかげさんで美しい娘さんや体つきのいい男性は、怖くて行かなかったという
当時の日本軍の信用は、地に落ちてたんだよ。
もう少し慎重に、報告書は読みなさい。

南京行政区>>南京市>>南京城区>>国際安全区とはっきり区分けしなさい
俺が言ってるのは南京市の人口だ。
虐殺が起こった場所。

>少なくとも、「南京市」全体の人口を「二十万人」と断定すること
・はできません
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

464 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:01:29 ID:UfxU1bYc
>>461
チミの納得する証拠って何?

465 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:02:40 ID:eJGRqA27
誰も居ないのかぁーw
ま、気長に待つか。

466 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:05:54 ID:S7cjFPhT
>>462
>>464
>>1
にある通り遺体。
陛下の遺体。

出せるかな。まってるぞ。


467 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:25:23 ID:ORexprNU
>>466
それを妄想と言うんだがな。
テレビにさんざん出てたやん。
昭和天皇存在する。以上。
もし、テレビが捏造だとか突っ込むつもりなら
捏造だとする証拠も一緒に提出しろな。
あと揚げ足取りのダシに使ったくせに
ヒロヒトを陛下とか呼ぶな、正直ウザイ。

468 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:25:49 ID:R0l+h/5e
>>435
>だいたい何十万という人をどうやって虐殺したのか知りたい。

多いのは銃でしょう。
でも刀でやったり、銃剣でやったり、生き埋めだったりいろいろだよ。

>一斉射撃の命令が出たのはそれからまもないときだった。
・半円形にかこんだ重機関銃・軽機関銃・小銃の列が、川岸の捕虜の
・大集団に対して一挙に集中銃火をあびせる。

・一斉射撃の轟音と、集団からわきおこる断末魔の叫びとで、長江の
・川岸は叫喚地獄・阿鼻地獄であった。田中(栗原)さん自身は小銃
・を撃ちつづけたが、いまなお忘れえない光景は、逃げ場を失った
・大群衆が最後のあがきを天に求めたためにできた巨大な人柱
・である。

・なぜあんな人柱ができたのか正確な理由はわからないが、おそらく
・水平撃ちの銃弾が三方から乱射されるのを、地下にはむろんかくれ
・ることができず、次々と倒れる人体を足場に、うしろ手にしばられ
・ていながらも必死で駆け上り、少しでも弾のこない高い所へと避け
・ようとしたのではないか
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

469 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:26:57 ID:S7cjFPhT
>>467
つまりテレビが証拠なんですね。
テレビはすべて真実ですか?。

ハイ破綻。

470 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:28:16 ID:R0l+h/5e
>処刑場の入り口を警戒して一人の下士官に尋ねた。彼の答えは、
「南京場内で跡片付けをさせている中国人に、腹の空いた者は手
を挙げよ、と言って、彼らを食事の場所に連れて行くかのように
してトラックに乗せてくるとの事です」
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans4.html


471 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:28:56 ID:ORexprNU
>>469
昭和天皇が映っていた映像が捏造だとする証拠
これでいいか?お馬鹿ちゃん。

472 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:33:31 ID:S7cjFPhT
>>471
真実である証拠
信憑性を裏付ける義務はあなたにある。

遺体は写ってませんな。
取材という名の伝聞です。
カメラマンがいて、取材する人がいる。

証拠になりません。

473 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:34:53 ID:ORexprNU
>>469
ついでに聞くが、
昭和天皇を採り上げたテレビ番組は
腐るほどあったが、あれは全部嘘って事だな?お前の理屈で行くと。
証拠出せや。お馬鹿ちゃん。


474 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:36:23 ID:S7cjFPhT
>>473
テレビは証拠になるんですね。
そのテレビの映像を出してもらおうか。

475 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:38:46 ID:ORexprNU
>>472
遺体である必要はまるでなし。
馬鹿じゃないの?
遺体じゃなきゃ存在しないなら、
テレビに映ってる人間はみな幻か?


476 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:39:14 ID:S7cjFPhT
>>475
つまり証拠は無いんですね

477 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:40:02 ID:R0l+h/5e
>>444
>イヤイヤかの有名な証言本によれば、11才の少年がランボーばりに重機関銃を

バカタレ!
生年月日のミスプリントを鬼の首でもとったようにしないと
ケチの付けようもなくなってる、自慰史観:バイアグラ史観派の断末魔かい?
ご先祖も間違えるし、俺たちだって間違えて鬼になる事もある。
仏の心も持ってはいるけどね。

478 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:40:08 ID:oBMeLfKo
そもそも現天皇陛下の父親が昭和天皇なのだから、その質問に意味は無い。

479 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:40:45 ID:ORexprNU
>>474
パソコンいじれんだから、自分で探せよ。
馬鹿じゃないの?


480 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:40:49 ID:S7cjFPhT
>>478
血縁を立証したら終わり。

481 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:41:30 ID:S7cjFPhT
>>479
証拠無しで
堂々と噛み付く件があることを立証した。

482 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:41:38 ID:QjLDmSin
>>470
あんたさっきからヨタ話サイトばっかり貼り付けてるね。
誰も見ようとしない、ほとんど消えかかってるサイトばっかりよく見つけてくるもんだ。
喚くだけでどんどん国民から無視されていく兇産党と捨民党そっくりだね。

483 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:44:28 ID:R0l+h/5e
>>428
>母親がクリスチャンなもんでな、こちとら聖書ぐらいまともに読んでんだよ。

なんだ、おまえは統一教会か?
そう言えば、安倍ジョンイルも統一教会だってね。
それなら、知ったかぶりだけしないで、カナン人やエリコ人、アイ人
その他諸々の民族を根絶やしにした背景とやらを教えてくれ。
聖書の専門家、統一教会なんだろ?


484 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:46:03 ID:MJwg6Kt5
【韓国】「独島を日本に取られるくらいなら爆破する」全土で波紋…
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1112107584/l50

485 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:51:35 ID:R0l+h/5e
>>456
>つまりアンタの主張=「日本でキリスト教を信じるものは、全て
>統一教会である。」

そうは思わないぜ。
でも俺の従兄弟も統一教会に入り、聖書には詳しくなってね。
従兄弟はは俺に”原理概論”を読むように薦めたので、一応斜め読みは
させてもらった。
キリスト教で今、日本で活発に生きてるのは統一教会だろう。
それだけ、怖さがあるんだよ。

486 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 23:52:58 ID:875IrXb+
>>485
だったら同じようなカキコ3度もするなよ

487 :日出づる処の名無し:2005/04/03(日) 23:55:12 ID:ApHK+ntN
>>485
従兄弟は統一、本人はエセ左翼か。


迷惑極まりねえねえな(w

488 :日出づる処の名無し:2005/04/03(日) 23:56:27 ID:ORexprNU
>>476
昭和天皇の存在を証明するのに遺体である必要は無いだろって
言ってんの。>>1が遺体にこだわるのは、証明しろと言うのが南京大「虐殺」だから。
虐殺事件の立証なら、死体の存在は不可欠。で、お前が出せと言ってる
昭和天皇の「存在した」証拠は、必ずしも死体である必要はない。
お前は人からいちいち解説してもらわなきゃ、自分が何を言ってるか把握できんのか?
馬鹿じゃないの?

489 :日出づる処の名無し:2005/04/03(日) 23:57:48 ID:QjLDmSin
恵也というバカは、>>428 18:17:58 に対する返答レスを23:44:28になってやっと書き込みました。
どうやらもう ID:HYHBuEIw氏はここにいないと判断したもようです。
即座に返答レスすれば滅茶苦茶叩きまくられるのが分かっているようです。



490 :日出づる処の名無し:2005/04/03(日) 23:57:59 ID:S7cjFPhT
>>488
まぁ
何度もいうが証拠無いんですね。


491 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:04:33 ID:ApHK+ntN
左翼お得意のアホ論法を中道側が使っている訳ですか。


文学とか法学とか科学とかの都合のいいところだけ繋げて
適当な論を作るやり方だが、

まあ見ての通り、使われたら最後、どんな議論でも論破は絶対不可能と。

492 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:04:42 ID:Xj/wvaTl
>>490
だから自分で探せよ。そんぐらい。
無茶な探し物じゃねえだろ。
ま、それで昭和天皇が存在しないと思うなら勝手に
そう思ってれば?お前の脳内の話だから俺は別に困らんし。

493 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 00:05:40 ID:R0l+h/5e
>>458
>スマイス報告がマトモだと言うことは安全区の人口は20万である
>ことは認めるんだな?

1938年3月の調査、南京市221150人という数字は認めるということ。
その時の安全区の人口は、67900人。間違わないように!
グラフはミスプリントで22150*人となってます
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_smyth.html#JINKOU

494 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:07:14 ID:XQkLn4fh
>>492

>>491
ハメ技です。以上
まじめに資料の信憑性語りましょう。
この辺りから。

http://www.geocities.jp/uso888/nankin1.html
http://www.geocities.jp/uso888/nankin2.html
第13師団山田支隊長日記抜粋
[12月14日]
他師団に砲台をとらるるを恐れ、午後4時半出発、幕府山砲台に向かう。
明けて砲台の付近に到れば投降兵莫大にして仕末に困る。
捕虜の仕末に困り、あたかも発見せし上元門外の学校に収容せしところ、14777名を得たり。
山田支隊第65連隊大寺上等兵の陣中日記
[12月18日]
昨夜まで殺した捕リョは約二万、揚子江に2ヶ所に山のように重なっているそうだ。
七時だが未だ方付け隊は帰ってこない。
[12月19日]
午前七時半整列にて清掃作業に行く。揚子江の現場に行き、折り重なる幾百の死骸に警く。
石油をかけて焼いたため悪臭はなはだし、今日の使役兵は師団全部、午後二時までかかり作業を終わる。
昼食は三時だ。」

山田支隊第65連隊遠藤少尉の陣中日記
「捕虜総数一万七千二十五名、夕刻より軍命令により捕虜の三分の一を江岸に引出し第一大隊において射殺す。
一日二合宛給養するに百俵を要し兵自身徴発により給養しおる今日、到底不可能事にして軍より適当に処分すべしとの命令ありたるもののごとし。」

引用元、偕行社の資料
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&c2coff=1&q=%E5%81%95%E8%A1%8C%E7%A4%BE+%E5%8D%97%E4%BA%AC%E6%88%A6%E5%8F%B2%E8%B3%87%E6%96%99%E9%9B%86&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

495 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:07:35 ID:SVjaZJyj
あ、本当に来たな。>>489

496 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:08:53 ID:keTQmmO9
またまた恵也が一時間半経過して、相手がいなくなったのを確認してから妄想返答レスを書き込みました。

497 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:12:09 ID:GjLGeZKx

え〜っと、軍オタでも何でも無いんだが、ものすごい違和感を感じる描写
だから突っ込まずにはいられないわ。

>>一斉射撃の命令が出たのはそれからまもないときだった。
>・半円形にかこんだ重機関銃・軽機関銃・小銃の列が、川岸の捕虜の
>・大集団に対して一挙に集中銃火をあびせる。

これって、日本軍だって同士討ちすんじゃねーの?半円って。
戦国時代の火器ですか?

>・一斉射撃の轟音と、集団からわきおこる断末魔の叫びとで、長江の
>・川岸は叫喚地獄・阿鼻地獄であった。
|中略|
>・なぜあんな人柱ができたのか正確な理由はわからないが、おそらく
>・水平撃ちの銃弾が三方から乱射されるのを、地下にはむろんかくれ
>・ることができず、

普通逃げるなら地下とかじゃなくて長江に飛び込むんじゃねーの?

>次々と倒れる人体を足場に、うしろ手にしばられ
>・ていながらも必死で駆け上り、少しでも弾のこない高い所へと避け
>・ようとしたのではないか

これ、普通に考えると、円形に囲ってうちまくりゃ周りから倒れて行くんだから、
中心の人体が次々と倒れるってことは無いんじゃねーの?
理論的な説明ヨロ。

498 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:12:44 ID:hOBKV493
自分に都合の悪い物は妄想だったり、信憑性なしと言っているのでは
議論なんぞ、不可能だ。

だから日本は相手にしない事に決めたんだよ。

499 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:12:47 ID:Xj/wvaTl
おらよ。
http://zakii.plala.jp/myHp-mp4/VTR/その他/1989年01月ニュース.wmv
ものの1分で見つかるわこんなん。

500 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:15:32 ID:+/58mhnn
今のところバスケットボールの得点でいくと、

   否定派57対0左翼  くらいの大差がついちゃってるな。

もっとがんがれよw 左翼

501 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:16:55 ID:XQkLn4fh
>>499
にやにや。
撮影者不明、wmvに加工されてる。とか言ってほしいのか。

502 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:20:44 ID:NBRBCWI2
ヨシュア記云々をあの流れで出した意味がまったくわからない。
ボクは聖書にも精通してますよ、賢いんですよ、ってアピールだったのかな?

503 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:23:47 ID:7IhWcjyB
>>501
つまり、貴方はその映像がにせものだといいたいわけねw

504 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:25:09 ID:XQkLn4fh
>>503
証拠能力なし。

505 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:27:34 ID:7IhWcjyB
>>504
そう主張するのは自由だけどさw
個人的な感想を言わせて貰えば、悪いことは言わないから、
そういう主張はしないほうがいいよw

506 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 00:30:26 ID:tP9ZMsZS
>>497
>これって、日本軍だって同士討ちすんじゃねーの?半円って。

面白い事に気が付いたね。
でもスケッチ3を見ても判るように、右側の機関銃隊は崖の上からの
射撃のようだ。
射殺する場所をあらかじめ決めて、配置を決め同士討ちの心配のない
立体的な配置が出来る場所を選んだのだろう。


507 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:31:04 ID:XQkLn4fh
>>505
聖徳太子って知ってる?

508 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:33:34 ID:+/58mhnn
いずれにせよ、虐殺の証拠は永遠に提示されることがないのは確かなようだ。

 左翼って全然大したことないなw  
 歯ごたえなさ過ぎww

509 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:33:54 ID:SVjaZJyj
>>505
     √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  「それがサヨク論法の仕様だ」
   / ̄          |
  /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|  これが、安田講堂やあさま山荘の先輩方が考えた論法だ。
  |   /         |  論説法についていろいろ言う人もいるかもしれない。
  |  /   ` | | ´   |  それは論戦する平和主義者を中傷する右翼や愚民が、
  | /  <・)   <・) |  この仕様に合わせてもらうしかない。
  (6       つ.   |____  
   ̄ ̄ ̄ ̄|     ___     |   世界で一番、頭いいものを作ったと思う。
        |     /__/   |   著名建築家が書いた図面に対して
        |_______/    門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。
      . / \ \ ◇、/ |\   それと同じこと。


510 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:34:10 ID:GjLGeZKx
>>506
で、その他は?

511 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :2005/04/04(月) 00:37:10 ID:r/gnRhXT
あいかわらずネット右翼どもは必死ですね。

イ・へチャン首相は3日「政府は今後、過去の政権による過ちを見過ごすことなく、きちんと事実を究明し、
正しいことは称え、過ちははっきり謝罪し、歴史の傷を癒して真の和解と統合を果たしていく」と述べた。
特に李首相は「これに基づいて他国にも歴史の前で真実と良心を守ることを堂々と呼び掛けていく」と述べた。

李首相は、済州(チェジュ)4.3事件(1948年4月に済州島で起きた大量虐殺事件)57周年犠牲者慰霊祭に
出席し、追悼の辞でこのように述べた。

李首相は、「済州4.3事件の真相を究明し、無念の犠牲者の名誉を回復することは、過去のわれわれの
功罪をはっきりさせ、大韓民国の建国に貢献した方々を正しく評価し、無念の被害を被った方々を慰霊し、
真の統合を果たすことに目的がある」と述べた。

ソース朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/03/20050403000023.html

韓国政府は遅くなったが、誤りを認めている。
日本政府やそしてネット右翼も真摯に無念の犠牲者の名誉を回復しなければならない。
無念の犠牲者というのはもちろん、南京の虐殺された民衆だけではなく、捕虜や日中両軍の
戦闘による死傷者も含まれるだろう。一連の中国大陸に対する戦争行為そのものが日帝軍国主義体制の
過ちであり、きちんと事実を究明し、功罪をはっきりさせて真摯に反省し、歴史の傷を癒して
日中両国の真の和解と統合を果たしていく必要があるだろう。

512 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 00:38:32 ID:tP9ZMsZS
>>497
>普通逃げるなら地下とかじゃなくて長江に飛び込むんじゃねーの?

スケッチ3にも書いてある、長江からの船からも射撃を行ったもの。
射殺するのに逃げ道を作っておくわけがない。
最初から全員を殺すつもりで、船も準備してたもの。

513 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:39:01 ID:SVjaZJyj
>>511

また性懲りもなく無実の人間を粛清しにきたのかい。ご苦労なことで

514 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:39:43 ID:XQkLn4fh
>>494
になんか反論ないの?
30万を否定する資料ですよ。

515 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:43:11 ID:SVjaZJyj
>>512

長江が出てきた地点で既に逃げ道ありまくりなんだが・・・

少なくともこの状況下なら全員殺されるほうが頭悪いな。
この陣形はどう考えても簡単に破れる。特に中国人なら余計だ。



まあこの資料たしか捏造されたものだったような気もするんで
どーでもいい話なんだがね。



516 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:46:59 ID:7IhWcjyB
>>514
さんざんやりつくしてますがw

517 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:49:20 ID:7IhWcjyB
南京大虐殺はあった、なぜなら、日記にかかれているからだ、
なんて頭悪いこといえないw

518 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:49:31 ID:SVjaZJyj
この人柱が天に昇って云々とか、軍事知識が全く欠けた話は
もう何回聞いたかね。

ゴー宣ですら論破されてたような気がするわ

519 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:49:43 ID:XQkLn4fh
>>516
証拠出せなかった人の
「さんざんやりつくしてますがw」
ご馳走様。

まぁがんばってアンカーつけて反論された!論破された!
と叫んでください。

520 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 00:51:18 ID:tP9ZMsZS
>>497
>円形に囲ってうちまくりゃ周りから倒れて行くんだから、

銃弾の密度は、中心部が一番濃い。
動けないほど人間を立たせておくわけじゃないから、銃弾は人体の間
をすり抜けていくし、本能的に銃口に向かって後ろ手に縛られていて
は向かって行けない。

銃口の反対側は13500人の人影で、見通せないので中心部に集まった
のではないかな

521 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:52:35 ID:SVjaZJyj
>>519

ところであんたら、何度も何度も論破された話を蒸し返すのは
なんか意味あるのか?

まさかいまどきあんなウサギ狩りなんて話まで出るとは思わんかったわ。
全然進歩してねえじゃねえか

522 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:52:45 ID:ihz1U43G
ぶはははははははははhwwwww

523 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:53:52 ID:SVjaZJyj
>>520
どうでもいいけど、
防衛本能で人間の死体盾にする位の知恵働かないんですかね

524 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:55:41 ID:ihz1U43G
じゅ、銃弾が人体の間をすり抜けて集団の中心から死んでいったダッテwwwwwww

ク、クルシーwwwwwww
ヒーwwwwwwwww ヒーヒーwwwwwww

525 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:55:42 ID:7IhWcjyB
>>519
ここ1週間くらいの間にやったことを何度くりかえせばいいわけ?w
過去ログ読んでから出直して来いよw

526 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:55:45 ID:qs0VBIrc
戦争は殺人が基本である。いつまでも争う中国、韓国は馬鹿
日本も沖縄、東京20万人、広島、長崎で100万人位米軍に民間人が殺されたが
争わない。

527 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:56:07 ID:IMnRja2k
>>519
その理屈はあれだな、何度も何度も同じことを要求し続
け、辛抱強く何度も応じていた相手がうんざりして応じ
なくなった途端に「ほらみろ!」とかいって囃し立てる
子供の心理と同じだね。


528 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:56:46 ID:SVjaZJyj
なんかこいつらの言う中国人って、(これも何度か言った話だが)

三国無双イージーモードで出てくる最初の面の

動かないザコ兵隊並みに体動かないよね。

529 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 00:59:19 ID:XQkLn4fh
つまり>>494を論破できなかったと。



530 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:00:16 ID:Xj/wvaTl
>>528
「殺して下さい」って全員マグロやってる
様にも思える。

531 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:00:24 ID:7IhWcjyB
>>529
10 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 04/12/11 03:15:04 ID:Behnwjrl
>>1
わざとやってるのか知らないけど、偕行社は二万の捕虜殺害なんて
認めてないよね。偕行社の名前を使ったインチキはやめなさい。

南京戦史資料集は真実も虚偽も含めて載せている。その上でなにが
採用できるのか判断してる。これは資料を読めば一目瞭然なはずだ。
知らないで済む話か?

だからおまえら虐殺派は議論に値しないんだよ。
虐殺があったと思わせたいだけ。


偕行社、そして中間派は、数はそれぞれ異なるが、捕虜殺害について違法と判断してる。
否定派は、捕虜殺害は合法と判断してる。そして南京に関して捕虜殺害が合法であるの
は国際法学者の佐藤和男が認めている。
専門家の判断が一番近いのは否定派だ。これが結論だよ。

南京事件と戦時国際法
http://www.kokusairinri.org/database/21.html
http://www.kokusairinri.org/database/22.html

532 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:01:46 ID:XQkLn4fh
>>531
ええ。
サントリーって法人も認めてません。
法人が認めてないから
証拠にならないって論ですね。

ロンでもツモでもない。

533 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:03:39 ID:7IhWcjyB
>>532
それなんのネタ?
もう一度よく読めよw

>南京戦史資料集は真実も虚偽も含めて載せている。その上でなにが
>採用できるのか判断してる。これは資料を読めば一目瞭然なはずだ。



おまえのやっていることはインチキなのw


534 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:06:25 ID:XQkLn4fh
>>533
ですから
信憑性は偕行社認定ずみであり

否定派が引用、乖繆にいたった訳です。

>>虚偽も含めて載せている
資料ごとに信憑性かいてますからね。

535 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:07:06 ID:GjLGeZKx
>>520
>銃弾の密度は、中心部が一番濃い。

え〜っと、普通は近いほうから「狙う」と思いますけど。

>動けないほど人間を立たせておくわけじゃないから、銃弾は人体の間
>をすり抜けていくし、本能的に銃口に向かって後ろ手に縛られていて
>は向かって行けない。
あの、ご提供なさった資料に「捕虜は数珠繋ぎ」
ってめっさ書いてあるんですけど。

>銃口の反対側は13500人の人影で、見通せないので中心部に集まった
>のではないかな

・・・・え〜っと、結局人だかりが完成するんじゃないですか。
あと良く解らんですが、水の中だと弾丸ってマトモに飛ばないらしいですよ。
つttp://www.h5.dion.ne.jp/~gun357/simulanzien.htm


536 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:08:56 ID:7IhWcjyB
>>534
君も懲りないねw
偕行社の史料は全部正しいとは、偕行社が認めてないといってるのにw

537 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:11:30 ID:SVjaZJyj
>>532
>信憑性は偕行社認定ずみであり
>否定派が引用、乖繆にいたった訳です。

その信憑性の高い資料の中で一番専門家の判断が近いのが
否定派と書かれている日本語がまず読めんのか。

後は536と同じ

538 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:11:47 ID:XQkLn4fh
>>536
一部否定が全否定論来たね。

つまりあなたは証拠を出せなかった。
すべて発言に信憑性無い。が通るけど いいですか?

539 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:13:09 ID:SVjaZJyj
>>538
それをやっても構いはしないが、社会の誰も相手にしないぞ。

まあニートだからいいんだろうけど

540 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:15:25 ID:SVjaZJyj
>>538

あと、「一部否定で全否定とする」とかあんた言ってるけど、
根本的に読んでいる重要箇所違うよ。




541 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:17:54 ID:SVjaZJyj
恵也とやらが頃合い見て来るのに変造500ヲン

542 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:19:21 ID:MJXBnJ/V
で、こいつは自分の祖父の世代を貶めて何がしたいんだ?
もしかして、心底謝罪すれば中韓が許してくれて、お手てつないで仲良くとか思ってるのか?
全貌を明らかにすれば、それで済むとでも?

んなわけないっつーの

543 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 01:22:15 ID:tP9ZMsZS
>>502
>ヨシュア記云々をあの流れで出した意味がまったくわからない。

聖書にはそれほど詳しくはないね。
むしろ般若心経とかお釈迦さんの原始仏典に話を持っていった方が
俺の好みだ。

しかし南京虐殺には旧約聖書の虐殺が影響してるように思う。
崇善堂などの遺体埋葬記録を見ても、男性の数が圧倒的に多い。
聖書にも同じような場面がある。

>20:13 あなたの神、主はその町をあなたの手に渡されるから、
・あなたは男子をことごとく剣にかけて撃たねばならない。

・20:14 ただし、女、子供、家畜、および町にあるものはすべて
・あなたの分捕り品として奪い取ることができる。あなたは、
・あなたの神、主が与えられた敵の分捕り品を自由に用いること
・ができる。
http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/23yoshua.html#kome1
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

544 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:23:01 ID:7IhWcjyB
偕行社の史料を持ち出して権威付けようとしたり、昭和天皇や聖徳太子、
沖縄空爆、広島長崎原爆投下と南京事件を比較したりするやり方は、
数年前に出尽くしてるロジックなわけ。そしてそのたびに論破されてて、
いまだ通用すると思ってるのは、仲間うちでオナってるやつだけだからw

ぶっちゃけ、同じパターンであきてるw

545 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:24:17 ID:Xj/wvaTl
>>541
正解っ!!
やるなぁ、はい400ヲン。

546 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:24:37 ID:SVjaZJyj
ぱぎゅう・・・・・・もうちょっとマシなのにして置けばよかった・・・



547 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:24:42 ID:RxcOU+ql
さっきから一匹の珍獣が必死に暴れてるわけですがwwwww

548 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:25:19 ID:XQkLn4fh
>>539-540
読んだが引用も無いし 主観の感想ってところだ。
どこが>>494に対する反論?

549 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:26:06 ID:RxcOU+ql
>>542
というより総連のスパイと見たほうがよい。

550 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:26:19 ID:ihz1U43G
頭の悪さに気づいてないのが本人だけという構図

551 :これがまとめ:2005/04/04(月) 01:27:01 ID:W5GHnxiL
中共の言う民間人無差別大虐殺は裏付け無し。

拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官の逃走等で、法解釈が分かれる面もある。

私服敗残兵と市民の区別が曖昧な処刑なども解釈が分かれる。


552 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:28:22 ID:RxcOU+ql
捏造館の館長は自分で「30万人というのは共産党の支持だ」
って言ってんだよね。

553 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:28:56 ID:75un/kE1
まぁ、何度も同じ話でループして笑うな
キャバ嬢と鴨客のようだ
資料の検証は、あらかた終わったろう?
結果として、巷間いわれている、大虐殺は、なかった
当時の日本陸軍の、装備から、考えても、物理的に、不可能であった
軍板にて、過去ログ参照
しかしながら、幾人の国民党の不正規兵が、治安維持の為、戦闘行為中に、戦死した
人数に、関しては、戦史業書を参照してくれ
ジュネーブ条約は、正規兵の捕虜に関しての条約だから、不正規兵つまりテロリストには適用されない

554 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:29:14 ID:FMaQlasb
>>543
>>崇善堂などの遺体埋葬記録を見ても、

お前、そんなデタラメ資料なんか本気にして恥ずかしくないか?

555 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:32:12 ID:MJXBnJ/V
とりあえずそれだけ自信満々にご高説たれるなら
2chなんかでシコシコカキこんでないで、論文にまとめるなりして世間に発表したらどうですか?
そのほうが余程建設的だし、あんたの言う、南京事件の真実を世に公表できるじゃないか
今あんたがやってることはただの独りよがりにしか見えんのだが
見れば四六時中2chに張り付いてるし。そんな時間があればさぞいい論文ができるぞ
朝日新聞や朝鮮日報あたりに持ち込めば、君も数年後の朝生の顔になれるかもな

556 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:40:53 ID:75un/kE1
続き
子供でも、女でも、武器を所持していれば、テロリスト
当時、日本は、ジュネーブ条約を批准してないから、条約を守る責任はない
大正時に日本政府は、閣議決定で、国民党政府を認め、支那を中国と呼称するとしている
日本も中国も、宣戦布告をしていないから、戦争でなく、事変である
まぁ、こんな所かな、俺のしってる、漢族のニューリッチの留学生も、巷間いわれてる大虐殺は、なかったと言ってる、原爆効果だと
早く、民主化して、共産党が、なくなればいいとも
ただ、国内では、言えないとも
怖い国だ

557 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 01:51:54 ID:tP9ZMsZS
>>531
>南京に関して捕虜殺害が合法であるのは国際法学者の佐藤和男が認めている。

専門家という奴が認めてるから下々は、従えって事かい?
水戸黄門じゃあるまいし、あんたは時代遅れ。
500年ほど生まれるのが遅かったようだ。
自分の言葉を持たない、他人の言葉をさも大切そうに喋る九官鳥だ。
これが洗脳済みの人間の証拠!

558 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:52:29 ID:SVjaZJyj
このループは不効率やのう
どうにかならんかね

559 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:53:51 ID:y3Nr5T47
そんなこと言ったらオメーが散々
書き散らしてきたことも殆ど意味ないじゃん。

560 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 01:54:26 ID:SVjaZJyj
>>557
よーしいいぞドアホ、その調子だ(笑

561 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:01:43 ID:W5GHnxiL
>>553
>まぁ、何度も同じ話でループして笑うな

そう言う君自身の知識が正確ではない。

>ジュネーブ条約は、正規兵の捕虜に関しての条約だから、
>不正規兵つまりテロリストには適用されない

・南京では便衣兵(テロリスト)の存在は確定してない。
・私服敗残兵の処刑については議論が分かれてる。
・軍服を着た一般敗残兵も拘束後に処刑の対象になった。(一部)

562 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:02:26 ID:NBRBCWI2
ええと…当時の資料は信用ならんし、専門家の言うことなぞ戯れ言だ、俺様が様々な資料を見てきた上での閃いた山勘こそが真実にもっとも近いのだ!
って言いたいの?

563 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/04(月) 02:03:10 ID:IKcBH8c8
>>512
 資料呈示御苦労様。んじゃ検証してみるかね。
・135人の兵士で13500人の捕虜を武装解除、連行した。
→相手も兵士だよ? いくら武装解除してもキルレシオ100ってことはないやね。

・半円形にかこんだ重機関銃・軽機関銃・小銃の列が、川岸の捕虜の大集団に対して一挙に集中銃火をあびせる。
→河には船が「川の中ほどに」「遠ざけて」あった。 この川は言わずと知れた揚子江、中ほどってどこよ。

・約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑うだけで、水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。
→一時間も一斉射撃はできない。 撃ってる/撃たれてる側は長く感じるかもしれないが。

・田中(栗原)さん自身は小銃を撃ちつづけたが、いまなお忘れえない光景は、
 逃げ場を失った大群衆が最後のあがきを天に求めたためにできた巨大な 人柱≠ナある。
 なぜあんな人柱ができたのか正確な理由はわからないが、
 おそらく水平撃ちの銃弾が三方から乱射されるのを、地下にはむろんかくれることができず、
 次々と倒れる人体を足場に、うしろ手にしばられていながらも必死で駆け上り、
 少しでも弾のこない高い所へと避けようとしたのではないか、と田中(栗原)さんは想像する。
→その想像が本当なら、できるのは柱ではなく筒。内側より外側から銃弾にあたるから。

 そもそも、根本的に、この栗原証言自体「中共の代弁者」本多勝一と、「親父憎し」の息子の共謀。
親を悪人に仕立てたい(兄は親に殺されたと思いたい)「核心」氏の反抗と言っていいのでは?
(「8.前述の個人的な事情」を読むまで、なんでこんな矛盾だらけの証言をさせるのか不思議だったが、
(これを見て全てが理解できたように思う。いい資料を教えてくれたことを感謝します。

564 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:06:54 ID:+/58mhnn
幕府山の一件は自衛発砲で決着がついているのでは?

565 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:07:19 ID:SVjaZJyj
なんか最後に空を目指すってのはいかにも中国らしいよね。

というか、物理的に可能なのか?そんな組体操みたいな事

566 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:14:02 ID:ihz1U43G
もう、どっから検証しても南京大虐殺は無いな。

567 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:24:54 ID:WS0nKtcC
南京大虐殺・・・・いい響きだ。
おめえら戦争で人殺すのはあたりめえだろうが。
ましてやシナ人が相手だ。虐殺したくなるのは当然じゃねえか。
あろうがなかろうがどうでもいい。
今からでも遅くないから「シナ人を殺すツアー」でもくんで
殺しに行こうぜw

568 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:26:26 ID:75un/kE1
よく読めよ
便衣兵でなくても、女、子供でも、武器を持っていれば、歩兵戦闘レベルでは、不正規兵だ
混乱した、戦場では、よくある話だ
まして、当時の中国では、モーゼルなんか、簡単に、入手できる

まぁ、どっちでも、歩兵レベルの戦闘は、そんなものだという事
資料あさりばかりせずに、科学的に、当時の日本陸軍の、装備と一会戦分の弾薬量から、考えても、不可能なんだが、、、
日本陸軍編制、芙蓉社刊
など、軍板のお薦めの本で、計算しなさい
数字は、資料と違って嘘つかないから
白髪三千丈か、、、怖い国だ

569 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:31:41 ID:SVjaZJyj
まあ、恐らく中国側の政権周辺は、この南京大虐殺はウソだという事には本当は
気が付いているんだろうが、外交上有利だから資料とか捏造しているだけだろうな。

国内では反日を盛り上げることによって国をまとめるという安全保障上の問題もあるが。

おそらく、ここで2ちゃんねらーが話しているような内容は、中国側は全部当然知っていて
それをあえて知らないふりをして朝日新聞のような反日本政府側のマスコミを使用して
日本国内の世論を陽動していると。
そしてサヨはそれに使われているだけ。本田勝一も結局は中国の工作員でしか無かったが
おそらく本人は自覚すらしていないだろう。残りのヤツも同じ。

夷を以って夷を討つ。中華の伝統だがここら辺が朝鮮人と違う所で、やはり確実に頭は良い。

570 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:39:41 ID:NBRBCWI2
他の大半のレスはスルーして>>567にだけ「ウヨボウがおぞましい本性をあらわした!」とか言って食いつきそうな予感。

571 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:42:18 ID:6zStwiyk
恵也 ◆1BgPjyxSE. ← こいつホントにバカだな ただの構って君か?

572 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 02:59:44 ID:jfLOU6mU
>>377
それは通州事件

573 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 03:19:22 ID:tP9ZMsZS
>>563
>相手も兵士だよ? いくら武装解除してもキルレシオ100ってことはないやね。

あなたの勘違い!
降伏した時点で、たった135人の大隊が13500人の人間を武装解除したもの
殺す時点じゃない。

建物に収容して処刑の準備が整ったあとで、大隊規模(500人)で移動させた
処刑場では別の両角部隊が準備を完了して待ってたもの。
両角部隊が歩兵連隊なら2000人くらいの規模、消耗してるとしても
1000人以上は考えれる。

だからキルレシオは13人くらいの物だろう。

>連隊以下の単位
http://cb1100f.web.infoseek.co.jp/bg.htm

574 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 03:49:12 ID:tP9ZMsZS
>>563
>一時間も一斉射撃はできない

言葉の揚げ足取り。
ここで使った一斉射撃は、連続してみんなが攻撃したという位の意味
機関銃はもちろん、数発ずつ打つ点射だと思うし小銃も何回もタマを
入れたことだろうが、ただ連続して攻撃したというだけの表現。

>実際に発射する時は連射はなるべく避けて点射を行うようにする。
・点射とは数発ずつ間を置いて発射する方法である。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~minji/gieitai.htm

575 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 03:51:31 ID:yBV246EE
>>574他人の書いたもんに依るなよ。

576 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 04:02:13 ID:U+GMMcDa
>>575
自分のオリジナルで文章書ける能力が無いってだけのことでしょう。


577 :428:2005/04/04(月) 05:07:40 ID:LWtL4Lfg
>>451
いつまで待っても出てこねぇから消えたら、3時間も経ってようやく現れてそれか?w

>なんだ、おまえは統一教会か?
別に統一教会なんか信者にも会った事ないが、こんな風に馬鹿にするような言い方かと思えば、何のことはねぇ
>>485
>でも俺の従兄弟も統一教会に入り、聖書には詳しくなってね。
>従兄弟はは俺に”原理概論”を読むように薦めたので、一応斜め読みは
>させてもらった。
お前のソースが統一教会ってどういう事だよ?w
大体お前が読んだのは、「原理概論」という文鮮明の本であって、「聖書」じゃねーだろーが。
しかもそれの「斜め読み」って…別に俺とて親が信者なだけだが、お前よりは「聖書」を読んだ事がある。
呆れてモノが言えんな。

大体最初にヨシュア記を出してきたのはお前。
先にどこがどうだと説明する責任があるのもお前。

>>489氏の指摘した通りのヘタレだなw

さらには挙句>>543
>しかし南京虐殺には旧約聖書の虐殺が影響してるように思う。
・・・電波もここまで来るとw
今現在でも全人口に占めるクリスチャン率はカト、プロなど各宗派合計で1%。
まして今ほど情報の発達していない昭和初期に、聖書の中でも特にメジャーではないヨシュア記なんぞが
(聖書を知ってる人間にとってはメジャーだが、モーゼ5書や4福音書、黙示録ほどには一般に知られない)
従軍牧師などただの一人もいない日本軍の行動にどうやったら影響するのか、論理的に説明しろ。

578 :428:2005/04/04(月) 05:15:23 ID:LWtL4Lfg
>>577追加
全人口に占めるクリスチャン率→日本の全人口に占めるクリスチャン率

579 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 05:39:01 ID:1WvWLEe4
蒋介石も南京司令官も、陥落前に脱出しちゃって、
でも中国軍は上が脱出したとも知らずに暫くは戦っていたそうな。

南京城占領後も、中国の敗残兵がゲリラ敵に戦っていたらしい。
それは匪賊にも似た振舞い、その周辺部落を急襲し農民を火あぶりにしたりして、
「日本軍には絶対秘密にしておけ」と言って潜み、部落民に恐れられたとか。
だから日本軍が来た時はむしろ歓迎されてたという話。

三光作戦の「三光」の「光」、ここでは「つくす・尽くす」という意味だが、
これは日本の由来では無く、中国らしい。
そして定着している「三光作戦」のイメージは、匪賊の振舞いと一致する。
又強姦、虐殺をした日本軍と言うが、当時の日本軍は南京行軍中は、その足場の悪さ
ぬかるみに嵌り進軍に悩み、疲労は極値、強姦なぞ出来るスタミナは無かった。

又、南京入城後も即時配置転換、転進の命令があり、
目まぐるしく部隊は移動し、30万人(3万人でも)虐殺という長きに渡る行為は行動に絶対的に無理がある。
残虐行為を重ねていたのは中国側(便衣・敗残兵)であり、日本軍はむしろそれを抑える為に奔走したらしい。
南京の安全地帯に普段着に着替えて潜み、日本軍を狙撃した便衣兵は数知れず。

日本軍は南京で苦しみ続けても尚、更に歴史は悲惨な運命へと導く。
そして70年経っても尚、靖国に還っても尚、彼らの苦しみは癒えていない。

580 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 05:50:36 ID:ertVkxgc
恵也 ◆1BgPjyxSE.
君が言ってるのは殺すことが出来るという可能性だけだ。

581 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 05:54:07 ID:ertVkxgc
全ての可能性を悪意を持って、さも虐殺があったように捏造し
その事を人に対しての批判材料にするとは、あまりにもひどい。

582 :428:2005/04/04(月) 05:56:52 ID:LWtL4Lfg
>>579
中国人が同胞にそこまでできるのは、そもそも同胞意識なんてのがないからw
自分と、いいとこ親族がいい思い出来ればいいわけで。

世界各地に中華街が成立してるのは、日本的ムラ意識で仲がいいわけでは決してない。
単に自分たちの利益を最大限に追求したらああいう形になるというだけ。
一般庶民レベルで反日なのは教育の成果だが、一部親日の金持ち層がいても、それは結局
「こいつらは儲け話を持ってくる」と思ってるだけ。
単純に親しくなろうなんて思う香具師はいない。「金の切れ目が縁の切れ目」

旧正月の祝いの札には「恭喜發財」、つまり「金が儲かって」幸せになりますように、とある。
幸せ=金というところだけが共通した国民性と言ってよい。
だから、窮乏すると、「貧すれば貪す」の権化となる。

583 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 06:05:31 ID:dMXv3Qxk
>>512
これだけの人数が半円形の切れ目側の川面に面して
陸側から川に押し出されないためには川には線上に船の配置が必要
とにかくこの話は変だ。

584 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 06:25:27 ID:1WvWLEe4
南京戦以外でも、中国軍部隊は降伏の際、
相手(日本軍)の手勢が脆弱・少数と見るやいきなり白旗を捨てて戦い出したとか。
しかも、この「フェイント降伏」は中国軍は多数行っていて、その都度日本軍は憂き目に遭い、
降伏受け入れ態勢に神経を尖らせたという。

また中国軍捕虜は労役の際、急に病気を訴えたりビッコ引き出したりと使えなく、
ほとほとその扱いに手を焼いたらしい。
日本軍が有無を言わさず強制労働をさせていたならば、こうした「急病人・怪我人」の記述は
必要無い筈だ。
それだけ捕虜や地元民に気を配っていた証だろう。

また掠奪にしても、一人の下っ端日本兵が空腹に耐えかねて、
民家の鶏を盗み出した事を上官に見つかり、あわや軍法会議に掛けられんばかりだったらしい。
しかしこの下っ端のおいおい泣いて謝る様と、それを見た上官の「気勢を揚げて出征したにも関わらず、
南京の地より軍法会議の汚名を着せるのはあまりに不憫」という温情で不問に付されたが、
日本軍はここまで規律に神経を尖らせていた。

その軍隊が、その状況で、どの様にして無辜なる一般市民や捕虜を虐殺出来ようか。

>>582
全くその通りかと。

585 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 06:30:17 ID:dMXv3Qxk
暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント著  1933年

もちろん、中国軍が自国民つまり中国人を襲うことは日常茶飯事であるばかりか、
殺そうと何しようとまったく平気である。

586 :428:2005/04/04(月) 06:33:48 ID:LWtL4Lfg
>>584
違う話だが、たとえば100均で売られてるような品物。
あんなのはモノによっては中国じゃコスト5円もかからずに作れたりするとか。
中国系アメリカ人あたりは、そういったのを輸入してボロ儲け。
当然本国とやり取りするんだから、普段からガチガチの中国語環境にしておく必要がある。
元々発音がかなり複雑な中国人にとっては、文法が似てる英語を操るのはそうわけないから、
逆に普段の生活レベルでは中国語漬けにした方が、本国とのやり取り上も、後継者育成上も
非常に便利。
アメリカ在住の日本人で、現地で生まれ育った子供が、英語しか喋れない(聞けても)ために、
日本の実家に子供だけ帰省させたら祖父母と会話が通じなくて困った、というのは結構あるが、
中国系の家庭ではほぼそんな事はありえない。まぁなぜか韓国系も然りなのだが…w

587 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 06:57:28 ID:1WvWLEe4
南京行軍では、重装備運搬とぬかるみに疲労し倒れた軍馬に泣き咽び、
攻略戦での激戦では、敵である中国兵に「敵ながらあっぱれ」と日記に認め記したり、
南京市内での日本兵が買い物で軍票が底をつき、なけなしの日本札を差し出したら
店の中国人はとても喜んだという。
道端に流れ弾に当り倒れた市民の屍に、女性の纏足を見て中国文化の理不尽さに悩んだり、
子供の屍に自らの子供を投影させ嗚咽した日本兵。

これらは全て、中国敗残・便衣ゲリラが何時来てもおかしくない状況下での日本軍の
占領前から占領下での行動だ。
虐殺などという鬼畜の所業とは全く無縁のほのぼのとした状況が本当の「占領下の南京」では無かったかと。

中国は戦後、共産主義の言論統制に自国の残虐を謳えずに、
少数でもごくごく僅かなはねっ帰りの(朝鮮系?)日本兵のいわゆる「行き過ぎた行為」に、
何十年も脚色を加えた結果、30万人大虐殺にまで膨れ上がってしまったという事だろう。

>>586氏の示す様に、こうした民族のする事だからなぁ・・・。

588 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 08:47:20 ID:qkBqAIcH
エドガー・スノーはやはり共産主義者だよね。彼の書いたものを
読んでみると面白いことにきづくね。スノーたち外国人ジャーナリストが
とある地域に入っていったとき、避難民たちが次々と
共産党の暴虐を、残虐行為を訴えてくる。しかしスノーはこれを全部
いわされているものだとして、みえすいているとして国民党をひどく嘲笑していた。
スノーのいったことは本当かもしれない。国民党はそういう宣伝工作をしていた。
しかし避難民の訴えは本当かもしれない。
共産党については仏のような八路軍伝説が流布しているが、実は結構、いろいろと
やっているようだ。一つには寄せ集めの悲しさがある。反国民党分子が共産党に
入党し、共産党になって戦うこともあった。一つにはあまり統制がとれていない
ことがある。共産主義者は国民党から目の敵にされていた。目には目を
で報復すればどうなるか。それにソ連でおきたことをみれば共産主義者が
敵性分子には容赦しないことがよくわかるだろう。

589 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 08:58:57 ID:ZoCRtybs
>>577
>従軍牧師などただの一人もいない日本軍の行動にどうやったら
>影響するのか

俺には南京の行動が、旧約聖書の文章ヨシュア記、申命記などと
あまりにも符合してるように思えてならないんだがな。

それに旧約聖書を見ると南京虐殺なんて、小さな事件に思えるような
酷い事が随所にある。
”右の頬をぶたれたら 左の頬を出しなさい”という新約聖書は俺には
キリスト教徒同士の間の事で、異教徒には適用されない話なのかもと
思えてしまうほどだ。

>ミディアン人の女性たちが、イスラエルの民たちを食事に招いて、
・その地方の宗教であったバアル神を拝む儀式に参加させたことに
・端を発します。

・イスラエル人がこのようにして他宗教の神を拝んだので、イスラエル
・の神ヤーヴェは怒り、モーセに対して、イスラエルの「民の長たち
・をことごとく捕らえ、ヤーヴェの御前で彼らを処刑にし、白日の下
・にさらしなさい」と命じ、モーセは裁判人に対して、「おのおの、
・自分の配下で、ペオルのバアルを慕ったものを殺しなさい」という
・厳しい粛正を命じます。

・この災害で、2万4千人のイスラエル人が死んだと記録されてい
・ます。それが、ペオルの事件とその「災害」です。(民数記25:1-9)
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/bible07.html

590 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 09:02:44 ID:gR6Az47E
日本軍兵士は、侵略した先々で一般市民に対して悪いことばかり
やらかしていたからね。

591 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 09:05:54 ID:fnC/AQSe
虐殺なんてするか。
奴隷のように扱使った方が良いだろうが、中華なんざ。
労働力として利用するのが、一番に決まっている。
殺すのは役に立たなくなってからでも間に合う。

民族殲滅?
中国は混血が酷くて、民族なんて成立たねえよ。
根絶やしにする価値すらないね。
しかも国土が大きすぎて、捕捉が難しいし、手間隙考えたら、無駄。

放って置けば、勝手に内乱でばたばたになるんだから、この大陸の人間は。
今でもいくつかの自治区で戦っているみたいだしな。

592 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 09:22:09 ID:ZoCRtybs
>>579
>疲労は極値、強姦なぞ出来るスタミナは無かった。

戦争が出来て、強姦が出来ないなんてあるか!
かえって疲れマラといって元気になるくらいだ。

593 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 09:28:12 ID:ZoCRtybs
>>579
>目まぐるしく部隊は移動し、30万人(3万人でも)虐殺という
>長きに渡る行為

朝香宮の師団から天穀直次郎の師団に変更するまでが、大虐殺期間。
その間の部隊の移動は虐殺する為のめまぐるしい移動だろ。
大虐殺するには移動して捕まえないで、どうやって殺すんだ?

>始めの6週間の虐殺は最も酷かったが、南京大虐殺は6週間だけでは
・なかった。

・厳密に言うと虐殺は占領された1937年12月13日から1938年2月5日の
・新任日本南京守備司令官天穀直次郎の着任までの間に頻繁に行なわれた
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

594 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 09:37:14 ID:ZoCRtybs
>>579
>南京の安全地帯に普段着に着替えて潜み、日本軍を狙撃した便衣兵は数知れず。

間違い!
上海では便衣兵に悩まされたようだが、南京では便衣兵になる前に天国
に行かせたんだぜ。
おかげで便衣兵の狙撃報告は、南京では全くない。

595 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:05:24 ID:/AXGPnie
だいぶ前の話になるが
>>494
が挙げてるURL皆気にならないの?
" uso888 "って。俺は嘘八百に掛けてるんだと
思った…


596 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:14:43 ID:ZFR8Uux7
>>589

そのころのユダヤ人は、他の宗教に寛大で、他の宗教行事に参加したり、
他の神を拝んだりすることに、なんの抵抗もなかった。
どうやら、ユダヤ人自身が、一神教ではなかったようだ。
だから、モーゼは、戒律を定めたり、反対する者を粛清したりして、
ユダヤ人を締め付けなければならなかった。

597 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 10:14:43 ID:ZoCRtybs
>>579
>三光作戦の「三光」の「光」、ここでは「つくす・尽くす」という
>意味だが、 これは日本の由来では無く、中国らしい

日本軍はこれをジンメツ作戦と呼んで実行してました。
それをやられた方の中国が、三光作戦と読んだだけのこと。

匪賊の行動と違うのは、匪賊は殺し尽くし、焼き尽くし、奪い尽くす
なんて事して、次回の飯の種を残さないような事はしませんでした。

三光作戦は敵性地帯を人間がいないように、荒野にしたんだからね。

>対ゲリラ戦では住民虐殺も当たり前と広言して恥じないその感性は、
・まるで「忠良なる帝国軍人」の亡霊と対話しているかのような印象
・さえ感じさせます。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/sankou/sankou.htm

598 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:18:16 ID:VGN0uZZ+
恵也 ◆1BgPjyxSEは以下の複数のコテハンで活動していますので
大変おつかれの様です。

船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 (極東板、ハン板)

(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ (極東板、ニュー議板)

亀哲人 ◆Y/iFN9LABc (思想板、日本史板)

他にもあるかもしれません。

599 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:23:24 ID:pSZ6wQAa
つーか
当時(まぁ今もか)ゲリラとパンピーとの区別なんて、ついてたのか?
軍隊ぶち込んでみて、相手がそれに攻撃してきたら、とりあえず片っ端から反撃してみるは当然だろう?

って書いてて思い出したけど、ボスニア内戦でも交戦相手とパンピーとの区別つかなくて、
判断が一瞬遅れてたらやられるところだった、てな話が有ったな・・・


600 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:32:00 ID:ihz1U43G
当時の日記にしても手紙にしても虐殺があったとするものはきわめて少数なんだよな。

ほとんどの日記・手紙は南京は比較的平和だったと書いてある。

左翼は当然都合の悪いものは無視w

601 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:42:57 ID:7QWJciU9
>>592
疲れマラってビンビンにはなっても
やる気なんか起きないと思うけど

602 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 10:45:28 ID:ZoCRtybs
>>581
>全ての可能性を悪意を持って、さも虐殺があったように捏造し

逆だよ。

話題にしないで忘れてしまいたい事を、20万人の人口で30万人殺すのは
不可能であると悪意を持って、さも無かった事のように捏造し歴史の
教訓を消し去ろうとするから、批判しないとご先祖と同じ間違いをしてしまう。

日本人の心にも西洋人の心にも、鬼もいれば 仏もいる。
チャンスさえ与えれば、どちらも表に出てくるのが人間だ。
仏教では縁といってるが、そんな鬼の縁は出来るだけ遠慮したいもの。

あなた方、ウヨボウはその鬼の縁をマタマタ呼び寄せようとしてる。
イラクまで自衛隊を派遣したり、反対者をビラ配りしただけで住居侵入罪
で逮捕までするほどの傍若無人。

>ビラ一般に迷惑していたという姿勢をとってはいますが、実際に被害
・届が出され、起訴されたのは我々のみです。
・他の商業ビラの配布者に対して同様の弾圧は行われていません。
http://www.geocities.jp/solea01/test.html

603 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 10:51:18 ID:pSZ6wQAa
>>602
>話題にしないで忘れてしまいたい事を、20万人の人口で30万人殺すのは 
>不可能であると悪意を持って、さも無かった事のように捏造し歴史の 
>教訓を消し去ろうとするから、批判しないとご先祖と同じ間違いをしてしまう。 

意味不明

数機か数十機の攻撃機による対地攻撃で5万人死んだとか言ってるのと変わらん様に思える。

604 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 11:00:07 ID:ZoCRtybs
>>583
>陸側から川に押し出されないためには川には線上に船の配置が必要

スケッチ3を見ても、船2隻と中州がある。
ここに兵隊を置き、銃撃すれば川に逃げるわけには行かない。
おまけにみんな後ろ手に縛られてては、潜って逃げるわけにも行くまい
だから船も2隻もあったら十分だ。

川側の犠牲者には、13500人の人影で山側の状態はわからん。
タダひたすらに川側から逃げるだけだ。
スケッチ3をクリックすると大きくなります。

>上級将校の証言などから「釈放途中に起きた捕虜の暴動に対する
・自衛措置」とされてきた。
・今回の証言は、これを覆すものだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

605 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 11:11:33 ID:ZoCRtybs
>>603
>意味不明

南京市に20万人しか人が居ないと断言して、南京市で30万人殺したと
判決を出した南京裁判を不可能と否定する馬鹿に言ってる言葉だ。

南京市でマトモな調査で判ってる人口は、100万人なの。
戦争のあとでマトモな調査したのは、スマイス報告の22万人しかない。
戦争の大混乱の中では、南京市の人口は誰にも判らん。

これは、田中正明氏が使ったトリックに過ぎん。

>「当時の南京の人口が20万人だったとすると、30万人も殺せる
・わけがない」という主張になる。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_toginozinco.htm

606 :428:2005/04/04(月) 11:32:29 ID:xeLfY0Vr
まだこっちは日曜なのでNYY-BOSを横目に見ながら

>>589
お前なぁ…
>旧約聖書の文章ヨシュア記、申命記などと
>あまりにも符合してるように思えてならないんだがな。
まず、前提として、これは極東国際軍事裁判という名の茶番劇にも適用されることだが
  事 後 法 で 事 象 発 生 時 の 事 を 裁 く な
聖書に書かれてる事を事実という前提で語るなら、モーゼの役割は言わば奴隷解放。
ユダヤ人だけでなくアラブ人からも「民族の父」と考えられるアブラハムの孫であったヤコブが、兄弟の陰謀でエジプトに売られたが、
その後当時のファラオに重用されて、当時世界最大の帝国だったエジプトのNo.2にまで上り詰めた後、飢饉に見舞われた一族郎党を
エジプトに呼び寄せ、ユダヤ人の祖先はエジプトに住むようになった。で、ヤコブが改名してイスラエルと名乗ったために、現在でも
ユダヤ人=イスラエル人と呼ぶ。
そうしてエジプトに呼び寄せられたユダヤ人だが、時のファラオが亡くなり、イスラエルも没すると、徐々にエジプト人の対イスラエル
姿勢が悪化、結果、エジプト国内で奴隷としてこき使われることとなった。
そんなエジプトの圧制からユダヤ人を救出するために選ばれたのがモーゼ、というのが出エジプト記のくだり。

と言うより、何で俺は知りもせずに聞きかじりで聖書を持ち出したお前に説明するために聖書を解説しないといかんのだ?
わかりもせんのに宗教書を引用するんじゃねぇ。

>”右の頬をぶたれたら 左の頬を出しなさい”という新約聖書は俺には
>キリスト教徒同士の間の事で、異教徒には適用されない話なのかもと
>思えてしまうほどだ。
面倒くさいからひとつだけ言うが
旧約=ユダヤ教、キリスト教  新約=キリスト教限定
ユダヤ教徒は新約を聖典とは認めていない。イエス・キリストは彼らにとってのメシアではないから。
キリスト教徒については、旧約と新約の間に食い違いがあれば、キリスト後の新約が「古いもの」に取って代わる、というのが常識。

ともかく
中東戦争の原因を読み解くのに旧約聖書(コーランにも少なからず影響した)を引っ張るならわかるが、日中戦争で聖書だと?
常識的な考えの持ち主が決して引き出せない結論だなw

607 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 11:33:04 ID:ZoCRtybs
>>600
>ほとんどの日記・手紙は南京は比較的平和だったと書いてある。

手紙、文書はすべて検閲を受けてて、国家にマズイ手紙は没収されてます。
日記も外地から帰還する時に、ほとんどの方は没収されてます。

東史郎氏みたいに、怪我で部隊から離れて別扱いで帰国した人には
たまに憲兵の検閲の網の目からこぼれたようです。

帰国した後で、偕行社に所属する将校が思い出しながら書いた日記も
あるようだ。

偕行社::陸軍将校の一心同体化を目指す組織

>皇軍の名誉威信を損じ又は軍紀の厳正を疑わしむるが如き事項
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

608 :428:2005/04/04(月) 11:38:04 ID:xeLfY0Vr
>>605
>戦争の大混乱の中では、南京市の人口は誰にも判らん。
のに、30万人殺された事ははっきりわかるってのは何故だ?w

609 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 11:44:49 ID:r3y9QS57
日本軍ほど残虐な軍隊はない。
弾も燃料も食料もないのに、20万人しかいない南京市民を
意味もなく30万人も殺しつくした。
その上、死体まで食べてしまい証拠隠滅してしまった。
バカなウヨはそれをいい事に証拠を出せと言う。
確かに何の証拠もないが、被害者の中国があったと言ってるんだから
あった事は間違いない。
ついでに言えば、中国によるチベット人虐殺は、
中国が無いと言ってるんだから、無いに決まってる。
本当にウヨはバカばかりw

610 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 11:46:43 ID:NBRBCWI2
戦後教育のいいところは全てを疑うことと仰られたのに、30万人殺されたことや東史郎の証言、偕行社が右翼集団であること等をまったく疑っていないのは恵也氏が戦後教育を実は受けていない、という告白と捕らえていいですかw。

611 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 11:49:26 ID:ZoCRtybs
>>587
>鬼畜の所業とは全く無縁のほのぼのとした状況が本当の
>「占領下の南京」では無かったかと

もちろんそんな方も多かったと思うよ。
最前線で全部の兵隊が虐殺する仕事をしたわけじゃない。
軍隊には、最前線の兵隊をサポートする輸送隊や医療隊、食堂関係や
建設関係の人間などいっぱい居るもの。

でも最前線で活躍した兵隊さんは、人生観が変わるくらいの苦労を
されたと思うぜ。

サリン事件もそうだが時間的に少しでも後に行ったら、どんなに
悲惨な大事件でも、目撃しないのが現実だからね。

>一人の善良な農民が、苛烈な戦場の中で、平然と人を殺せる兵士
・に変わっていく姿が浮かび上がってくる
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html


612 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:08:08 ID:NBRBCWI2
全部の兵隊が一人五人殺していけば不可能とは言えない、とか言ってたのに。全部の兵隊が殺してないならもっと一人あたりの数が増えちゃって、それこそ不可能だと思うが。

613 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:16:49 ID:RxcOU+ql
>>609
それは理屈になってないな。
被害者があったって言っただけでホントにあったことになるんだったら、
世の中とんでもないことになる。
痴漢も「被害者」が「あった」と言ったらといって全部そうではないことは知ってるはず。
ブサヨは低脳だからその程度のこともわからないのだが。

614 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:19:00 ID:RxcOU+ql
>>609
しかも「証拠隠滅した」という証拠すらない。
実証できる証拠は何一つない。何もかも。
ブサヨは自分でそれを認めた。

615 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:23:45 ID:keTQmmO9
>>609
敗北宣言にしか見えないんですが?

616 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:26:32 ID:7QWJciU9
>>609は釣りでしょ

617 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:38:33 ID:ei6A0MFA
いや、>>609は敗北宣言とか釣りとかじゃなくて
あった派に対する皮肉だと思う。

618 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:47:13 ID:gR6Az47E
日本軍兵士が南京に侵攻したこと自体が問題なのだが。

619 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:47:52 ID:+2ct2Yt3
>>618
問題のすりかえか

620 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:50:18 ID:keTQmmO9
>>618
細かいことは言わないけど、ちゃんと歴史の勉強しましょうね僕ちゃん。

621 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:50:42 ID:RxcOU+ql
>>619
ブサヨの常套手段。

622 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:53:29 ID:W5GHnxiL
>>620
歴史を勉強したら、
日本はロコウキョウの前から、
北支にちょっかいかけてたのだが。

蒋介石の上海攻撃の前に、
開戦通告を出して都市占領を行ったり。

623 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:53:39 ID:ihz1U43G
>>605
そりゃ>>391以降で否定されてんじゃん。
お前はバカ。
根拠ある反論も出来ずに妄想を言い張るだけのデンパが。
死ね。

624 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:56:12 ID:ihz1U43G
>>618
当時はちっとも問題じゃねぇんだよ。
半端な勉強するな。

625 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:56:59 ID:keTQmmO9
>>622
僕ちゃんは当時の歴史背景と世界情勢を勉強しましょうね。

626 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:57:11 ID:RxcOU+ql
>>622
論理の挿げ替えです。
相手にしないほうがいい。
もっと議論のできるブサヨはいないのか?

627 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:58:14 ID:W5GHnxiL
>>625
北支への介入は、列強間の条約違反でもあったのだが
中国のみならず、国際社会との軋轢も生んだのだが

628 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 12:58:46 ID:RxcOU+ql
>>627
「南京大虐殺」は嘘だったと認めるわけですね。

629 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:00:12 ID:W5GHnxiL
>>626
俺はブサヨじゃないし、30万虐殺なんて信じてないよ。
ただ日本軍の行動が正しいとも思ってないね。
満州事変を起こした張本人が、終盤を誤ったといってるし。
それが日中戦争や大東亜戦争の要因に繋がってる。

630 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:02:08 ID:keTQmmO9
>>629
だから当時の歴史背景と世界情勢を勉強しましょうね僕ちゃん。
何回も書かせないでね。

631 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:02:22 ID:RxcOU+ql
思いっきり十五年戦争史観じゃん。

632 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:03:07 ID:W5GHnxiL
>>630
当時の世界情勢を考えても、
せめて「満州に徹すべし」
だったな。

君こそ勉強しろよ。

633 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:04:05 ID:IwUARIEO
629は根本的に、だまされている。
もう少し勉強を勧める。忠告は大事にしましょう。


634 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:04:45 ID:W5GHnxiL
>>631
歴史を勉強しなさい。
満州事変当初は、中華民国も国際社会も静観だったよ。
終盤の作戦で占領範囲を拡大した事が、
大きな軋轢の要因になったんだよ。

635 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:10:01 ID:NBRBCWI2
お、何かだんだん居丈高な口調になってきたな。やはりブサヨか。最初は○○なんじゃないの?とか下手にでて一般人を装ってもすぐ鍍金がはげる。

636 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:10:22 ID:keTQmmO9
>>634
それだけ独自の歴史観持ってる奴にはつける薬ないようですね。
まあ勝手に脳内で歴史を作っていなさいね。

637 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:12:44 ID:W5GHnxiL
>>636
単なる事実だよ。
満州事変終盤で、長城を越えて中国側へ侵入した事は。

638 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:24:05 ID:YpeSpbW4
これ既出?
http://www.history.gr.jp/nanking/fukei.html

639 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:24:20 ID:dMXv3Qxk
>>604 小船2隻では無理

640 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:26:05 ID:VGN0uZZ+
洞富雄氏は「日本軍が南京攻撃が開始されたとき、城内に残留していた市民の数は25万ないし30万であったといわれている」
「敗残兵の掃討が終わった後の南京には、20万人近い市民が居住していたものといわれる」
「とすればその差10万ないし5万が被虐殺者ということになる」(洞富雄(ほらとみお)著「南京事件」(新人物往来社)179ページ)。
「いわれている」「いわれる」というだけで何の根拠もない。洞(ほら)氏がただ想像し、憶測(おくそく)しているだけの話で、信憑性は全くない。
洞氏同様、南京に30万、40万の大屠殺があったことを実証しなければならない南京市文史資料研究会編『証言・南京大屠殺』は、
やはり南京の人口の水増しを図っている。
「われわれの研究によれば、難民区の人口は最も多い時で29万に達した。虐殺の末期、日寇が難民に難民区を離れるように強迫した時
(日本側は)25万だと称していた。2ヶ月たらずの間に4万人が減ったのである。減少の原因はもちろん数多くあるが、重要な原因は、
日寇が難民を大量に虐殺したことによるものであることは確かである。」
(「証言・南京大虐殺」南京市文史資料研究会編 日本語訳(青木書店)178ページ)
いったいこの29万人というのは、どこから持ってきたのか数字なのか?洞氏と同様、何の根拠もない。あったら教えて頂きたい。
東京裁判でロヴィン弁護士が「南京ニ於(おい)テ殺害サレタ数ハ30万トナッテ居(お)リマスガ、私ノ承知シテ居(い)ル範囲ニ
於キマシテハ南京ノ人口ハ20万デアリマス」とズバリこの問題の本質を突く質問をした。
するとウエッブ裁判長はあわてて、「今ハソレヲ持チ出ス時デハアリマセン」とこの発言を封じてしまった。
(「極東国際軍事裁判速記録」58号21・8・29)。
かくして、ついに東京裁判においても、南京市民の人口問題にはふれることなく、ただ10万とか、20万とか、12万7000とか、
その数値さえも定かでない殺害数字を並べた珍無類の判決だけが下された。
以後、虐殺論者は、人口問題を敬遠するか、または洞氏のように単なる推測数字を並べて水増しをはかるかのいずれかである。


641 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:29:35 ID:MOVIXCbt
南京大まく殺は事実だよ。賎ヶ岳七本が中国人民をまく殺したんだよ。

642 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/04(月) 13:33:15 ID:IKcBH8c8
>>573
「武装解除してもキルレシオ100ってことはない」。
なんで移送中に反撃されなかったのかね?
移動させたのは135人で動かしたって言ってるんだよ。自分の出した資料ぐらい読めよ。
>50mおきに兵をつけて南京兵舎に向けて連行するところ。
>兵隊が皆で135名丈けだった。田山大隊長。
(スケッチ1)

>>574
なあ、その引用文って、「六二式は点射で使い、大事にしないとダメだ」という記事だろ? 全然関係ないやん。
ともかく、そんな単発の射撃では、100倍の兵士の死に物狂いの反抗は止められんよ。それこそ掃射じゃないとね。

>>611
そっちの言い分を丸のみして、人口が100万いて、20万人虐殺されてるとしても、人口の五分の一が虐殺されてるんだぜ?
そんな都市のどこに平和な部分が残ってると?

643 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 13:35:23 ID:ZoCRtybs
>>587
>何十年も脚色を加えた結果、30万人大虐殺にまで膨れ上がって
>しまったという事だろう。

間違い!
東京裁判での南京犠牲者数は20万人以上。
これは日本軍による遺体処理数を除いた、中国人が埋葬した数字。

南京裁判での判決は、日本軍関係者の証言から付け加えた数字が34万人以上。

その判決からはあまり変化してないぜ。

>犠牲者数、30万人というのは、あくまで推定である。
・これは、戦後行われた極東軍事裁判(いわゆる東京裁判)の判決
・で出た20万人と、南京裁判の34万人を基にしたものである。

・日本はその判決を、1951年のサンフランシスコ講和条約に
・署名することにより受け入れた。
http://masagata.exblog.jp/d2004-09-26/

644 :428:2005/04/04(月) 13:36:41 ID:1D+cR3bL
さて…

また俺に対し2時間も何の回答もないわけだがw

645 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:39:50 ID:+/58mhnn
>>643
まー何を必死にワメこうと、誰もオマエの言うことなど信じる者はひとりもいないわけだが。
ウソつきは何を言っても信用されないとオオカミ少年の童話で習わなかったかね?

646 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:39:57 ID:VGN0uZZ+
>私が父に積極的に証言を薦めた理由は、長兄(利弘)の悲惨な人生を風化させたくなかったからです。
>父のこれらの軍隊経験と、長兄(利弘)が父から受けた虐待との関連を、将来的に明らかに出来るかもしれないと考えたからです。
>長兄は、桐朋高校を卒業して中央大学法学部に在学中に、高校時代から交際していた恋人との交際が発覚し、
>父に反対され精神病院に強制入院させられるなどして、最終的に強度の精神分裂病を患うにいたってます。
>発病後は、入退院を繰り返し、約18年間にわたり父の虐待を受けつづけ、昭和51年に精神病院で縊死しています。
>私が父に証言を薦めたのは、長兄の受けつづけた虐待と、父の戦場での行為が父の
>精神面に与えた影響との関係が将来的に明かにできる
>かもしれない考え、父の戦場での行為を歴史的な事実としておきたかったからです。
>(父の戦場での行為は、上記のような形で私が考えてた以上のものとして記録として残すことができている次第です)

家庭内暴力爺さんの証言は説得力無しw

647 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:40:16 ID:dMXv3Qxk
>>643
>極東国際軍事裁判(東京裁判)の判決文の一部

>「後日の見積もりによれば、日本軍が占領した最初の6週間に、南京とその
>周辺で殺害された一般人と捕虜の総数は、20万人以上であったことが示され
>ている。
>これらの見積もりが誇張でないことは、埋葬隊とその他の団体が埋葬した
>死骸が、15万5千人に及んだ事実によって証明されている。・・・
>これらの数字は日本軍によって、死体を焼き捨てられたり、揚子江に投げ
>込まれたり、または他の方法で処分された人々を計算に入れていないのである」

「20万人以上が不法殺害された」とする唯一の根拠らしき部分。
埋葬遺体が(極めて怪しいすうぜん堂などを含め)15万5千人あるということと、
他に揚子江に投げこまりたりした遺体が5万くらいあるんじゃないだろうか?ということ。
埋葬遺体=戦死体+(居ればの話だが)不法殺害死体である筈だが
南京大虐殺というお話がデビューした東京裁判から
埋葬団体の遺体埋葬数=不法虐殺数という出鱈目がまかり通っている。

648 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:44:39 ID:ei6A0MFA
>>637
その意見ってさー、最近聞くようになったんだけど。
どうも、昔「日本政府が悪かった」って言ってた人が、論破されて
「軍部が悪かった」に鞍替えした人にしか見えないんだよね。

満州で止まってたらっていうけど、結局国際連盟で否定されたんだし、
その後起きるドイツのポーランド侵攻、これに参加するための口実として
結局アメリカの圧力が掛かるわけだし。
どの道は変わらないんじゃない?

649 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 13:47:51 ID:ZoCRtybs
>>608
>30万人殺された事ははっきりわかるってのは何故だ?w

遺体の埋葬した業者のメモから、約20万人の埋葬。
遺体を川に流したりして処理した、太田少佐の証言から約10万人。
合計30万人以上。

650 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:52:31 ID:VGN0uZZ+
http://masagata.exblog.jp/d2004-09-26/

>中国共産党の捏造であるという、説が唱えられているが、結論として言えば、
>もし、いわゆる南京事件が捏造であるならば、広島、長崎、東京大空襲も
>捏造であったということになるだろう。

ドーゾー捏造にすればヴァカw

651 :428:2005/04/04(月) 13:56:44 ID:1D+cR3bL
>>649
とっとと>>589
>俺には南京の行動が、旧約聖書の文章ヨシュア記、申命記などと
>あまりにも符合してるように思えてならないんだがな。
がどう正しいのか証明せれ。

それともお前が斜め読みしたという文鮮明の本にでも書いてあったのか?w
だとしたら基地外認定だな。

652 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 13:58:36 ID:ZoCRtybs
>>606
>わかりもせんのに宗教書を引用するんじゃねぇ。

おわかりになってるクリスチャンのあなたから、この悪口に
反論はないのかい?
それとも神の命令なら、ヨシュアと同じ行動するのかい。

<彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ろばに至るまで町
にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼし尽くした。>(6:21)

 ひでえなあ。
 そのうえヨシュアはエリコの土地に呪いをかけます。

<「この町エリコを再建しようとする者は主の呪いを受ける。
  基礎を据えたときに長子を失い
  城門を建てたときに末子を失う。」>(6:26)

 みんな頑張って3人以上の子供をつくりましょ。
http://homepage2.nifty.com/butuUkai/bible/6th.htm


653 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 13:59:44 ID:VGN0uZZ+
>遺体を川に流したりして処理した、太田少佐の証言から約10万人。

太田少佐は確か15万人と言ってたよな、中国の戦犯管理所で

つまり無理矢理供述させられても証拠として確かだと思ってるワケねヴァカ

654 :428:2005/04/04(月) 14:03:02 ID:1D+cR3bL
つーかよ、知りもしねーのにこの場の話に何も関係しない聖書なんか引用すんなって。

お前も含め聖書なんて誰も詳しく知らないと思ったから箔付けのつもりで出したんだろうが

       甘       い       ん       だ       よ

モーゼとヨシュアの関係、および当時の民族背景を正しく説明できない限り、お前は今後聖書を引用するな。
信者でもない俺が言うのもなんだが、お前、世界中のキリスト教徒を愚弄してるぞ。

655 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:07:15 ID:ihz1U43G
恵也死ね

656 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:08:46 ID:ihz1U43G
東日記は裁判で捏造と断定済み。
恵也死ね。

657 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:09:43 ID:ihz1U43G
曽根日記は戦後の新仮名遣いで記述された捏造本。
恵也死ね。

658 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/04(月) 14:11:45 ID:IKcBH8c8
>>649
うん、「10万の死体でも川に流せば分からない!」って主張は、今まで通用してきてたからね。
より所にしたいのは理解できないわけじゃない。

ところで、
去年の年末の地震で、28万人の死者が出たわけだ。21世紀の世の中でも、後始末に苦しんでる。
日中戦争は60年以上も前だ。どうやって後始末したのか、教えてもらえないかね?
まさか中州に浮かんでいた数隻の船が全部何とかできたというわけじゃなかろう?

659 :428:2005/04/04(月) 14:12:45 ID:1D+cR3bL
>>652
だから斜め読みすんなよ
>>606
> 事 後 法 で 事 象 発 生 時 の 事 を 裁 く な
と言ってるだろうが。
>それとも神の命令なら、ヨシュアと同じ行動するのかい。
法などない、殺らなきゃ殺られるという状況で、お前は殺されるのを座って待つのか?
出エジプト記によれば、ファラオはある時、2歳以下の男子を全て殺害せよという命を下している。
これはエジプトの遺跡にも絵文字で記録が残ってるので考古学的にも証明されている話。
当時は方法を問わずジェノサイドなんて当たり前。
殺らなきゃ殺られる状況で民族の生き残りをかけてやったんなら、いいとは言わんが仕方はあるまい。
そして何より、現代の価値観で
  古  代  の  出  来  事  を  語  っ  た  と  こ  ろ  で  何  の  足  し  に  も  な  ら  ん

それに俺は信者じゃねーと言ってるだろうが。
母親が信者だったし、子供時分にそれなりに読みもしたから、厳密に言えば信者になるかもしれんが
いいとこ幽霊部員のレベルだぞ。
まぁアメリカに住むようになって、一般知識として知っておいて損じゃなかったとは思ってるが。

660 :428:2005/04/04(月) 14:16:01 ID:1D+cR3bL
まぁ
「義経」始まったから
45分の間にまともな回答よこせやw

661 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 14:17:49 ID:ZoCRtybs
>>609
>意味もなく30万人も殺しつくした。

意味もなくではない。
当時の政府の声明どおり、乱暴な中国を30万人殺して懲らしめてやりました。

上海みたいに都市ゲリラが生まれないように、それらしき人間を手当
たり次第殺して、都市ゲリラの発生を食い止めました。

なんといっても当時の中国の首都。
古美術品や財宝をいっぱい軍が、カッパラッタんじゃないかい。
軍のスパイ機関の資金源にそれをしたよ。

イラクでも、アメリカはイラク人を使って国宝級の考古学的財宝を
博物館からとって、闇に流したからな。
それに軍需産業は大儲けしたと思うぜ。

>軍事費というのは、いったん膨張したら整理がつかなくなるという
・ことです。例えば、今年新型の飛行機を用意しても、その飛行機は
・すぐに旧式になります。

・大砲でも潜水艦や軍艦といったものでもー緒です。年々新しくする
・代わりにお金も増々いり、国民の生活は圧迫されるということです。
・このように軍隊を養うということはお金が非常にかかり、
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm

662 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:19:20 ID:ihz1U43G
南京陥落時人口70万人説は根拠なし。妄想。
恵也死ね。

663 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:21:48 ID:VGN0uZZ+
秦郁彦氏の著述の中に「ザンゲ屋とは耳なれない表現だが、確かにこの分類にあてはまる人がいないわけではない。」
と、始まるこんな話がある。

秦氏が在米中、NYでの在米華僑組織のシンポジウムに参加したことがあるそうだ。
その際、同じホテルに、証言者として招かれた日本軍元兵士がいた。彼の待遇は別格で、華字新聞もこの人物をメイン
でとりあげ、他の日本人研究者はその他大勢の扱いであった。
元兵士は会場では、支那(南京ではなく北支)での虐殺、強姦などの体験を涙ながらに告白したのだが、ホテルでは
似ても似つかぬ乱暴な言動をする男で、日本各地を講演して廻るプロと分かった、そうだ。
秦氏にビールを買ってこさせ、酔いにまかせ「支那の女は具合がよかった」と舌なめずりせんばかりに支那での思い出
を語ったのだそうだ。

もちろん、秦氏はこの男の名前は出してないが、このエピソードは他の著書にも出ており、私はものすごく興味を持ち、
ぜひご尊名を知りたいものだと思っていた。

ネットで中国人の論文(日本語訳)を見てたら、当時の参加者が書いてあり、あっさり分かってしまった。ついに私の
昭和史の謎が氷解したのだ。(しかし、ネットは便利だ)

塚越正男氏。
本多勝一氏が熊沢京次郎の名で書いた「天皇の軍隊」にも出てくる、中帰連である。

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa03/nank2.htm

しかし、南京で飯食ってる人はいっぱいイルネw

664 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/04(月) 14:28:07 ID:IKcBH8c8
>>661
引用部の続きはどうした?
> このように軍隊を養うということはお金が非常にかかり、
> 世界各国が同じような悩みを持ったために、大正の終わり頃、軍縮という問題が初めて起こった訳です。

あれれ? 膨張したら整理がつかないはずの軍事費が、「軍縮」できるんですね?
こんな短い文章中で矛盾が発生するような講演から学べるのは、「自虐は思考停止」ってことぐらいかね。

665 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 14:29:50 ID:ZoCRtybs
>>613
>ブサヨは低脳だからその程度のこともわからないのだが

この>>609を書いてるのはウヨボウだよ。
右翼の人間も左翼の人間もブサヨでさえ、こんな低脳じゃない。
南京虐殺の証拠は、保存してるから行って見てきたらどうだ。

>通路の両側の赤茶けた土の上に、白骨が散乱しているのです。
・ひたいに銃弾の貫通した穴があいている頭蓋骨、胸や腕、腰や足の骨…
・無残に惨殺された人々の姿です。
http://www.ne.jp/asahi/family/news/opinion/nankin.htm

666 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:31:38 ID:HusamwZz
劉啓雄将軍・張群思少佐みたいな国民党軍の高級士官以上も
「市民数二十万」って言ってるんだが
二十万の人間しかいないところでどうやって三十万殺したのか切実に知りたい

667 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:35:13 ID:VGN0uZZ+
▼虐殺派の中心である笠原十九司教授の見解
「南京城内に進軍した日本軍が20万、30万の市民を寄ってたかって殺しまくった」
というのはまったくの虚像である。そこで実際に発生した南京事件の実像の紹介を簡単にしておきたい。
『南京大虐殺否定論 13のウソ』 P92

まあ、流石に30万人はきついなw

668 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:35:45 ID:54s/e8Vx
うちの爺さんの話なんだがな。戦地じゃ至る所に友軍の死体が転がってて
それもわざわざむごたらしく見せるように、磔にしたり、わざと損壊した
りしてあったそうだ。身包み剥いである死体は敵味方の区別をさせないた
めとか。もちろん、ゲリラが戦意喪失を狙ってやったことなのだが。
まあ、びびって戦意が萎えれは自分その死体になるわけだ。
戦場に惨殺死体が転がってるのは普通のこと。

669 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:36:42 ID:HusamwZz
「日本軍が句容をこえて(12月7日)、進撃しはじめたことが中国軍による焼き払いの狂宴の合図となったが、
これは明らかに城壁周辺で抵抗するために土壇場の準備を行っているものであった。
 中国の「ウエストポイント」である湯山には、砲兵学校と歩兵学校、それに蒋将軍の夏期臨時司令部が置かれているが、
そこから南京へ向けて15マイルにわたる農村地区では、ほとんどすべての建物に火がつけられた。
 村ぐるみ焼き払われたのである。
 中山陵園内の兵舎・邸宅や、近代化学戦学校、農業研究実験室、警察学校、その他多数の施設が灰塵に帰した。
火の手は南門周辺地区と下関(シャーカン)にも向けられたが、
これらの地区はそれ自体小さな市をなしているのである。
 中国軍による焼き払いによる物質的損害を計算すれば、優に2000万ドルから3000万ドルにのぼった。
 これは、南京攻略に先立って何ヶ月間も行われた日本軍の空襲による損害よりも大きいが、
おそらく実際の包囲期間中における日本軍の爆撃によって、また占領後の日本軍部隊によって生じた損害に等しいであろう。
 中国軍部は、南京市周辺全域の焼き払いを軍事上の必要からだ、といつも説明してきた。
 城壁周辺での決戦で日本軍が利用できそうなあらゆる障害物、あらゆる隠れ家、あらゆる施設を破壊することが必要だというのだ。
 この目的のために、建物ばかりでなく、樹木・竹やぶ・茂みなどもすっかり焼き払われた。
 「中立国の観察者の信じるところでは、この焼き払いもまた、
かなりの程度は中国人の“もったいぶったジェスチュア”であって、怒りと欲求不満のはけ口であった。
 それは、中国軍が失えば日本軍が使用するかもしれないものはすべて破壊したいという欲望の表れであり、
極端な《焦土化》政策の表れであって、日本軍が占領する中国の各地方を、征服者には何の役に立たない焦土にしておこうというのであった」
(「ニューヨーク・タイムズ」ダーディン記者のレポートより)

とりあえず日本軍による被害を算定するまえに。中国人が中国人を殺した分を算定しないとフェアじゃないね。日本軍のせいにされたらたまらない

670 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:40:42 ID:BsdzO0P/
中国の嘘つき・・・トリビアの泉のガセビアの娘より

671 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:41:26 ID:VGN0uZZ+
死体量の科学的考察

■崇善堂が4月に埋葬したという「10万体」死体について考察してみましょう。


「10万体」の死体というと、一体あたり60キロとしてして考えても「60キロ×10万=6000トン」ということになります。
ホームセンターで見かける赤色のポリタンク(灯油などを入れる奴)は、18リットルが主流ですから、ポリタンクに
水を満載したとすれば約33万3300個で6000トンです。これは死体だけの重量で土砂は別途発生します。
崇善堂の埋葬記録を見ると、これら死体は広範囲に散らばっていたようですから、これらは個別に回収したことになります。

これらの死体を、仮に全部を穴を掘って埋めたとすると「20,000トン程度の土砂が出る」と推測されます。
ある程度深く掘らないと雨などで簡単に露出してしまうので、埋葬を行う意味が無いからです。当然発生した土砂は
再度埋め直さなければなりません。かなりの量の残土(最低でも6000トン)が発生するはずですが、これらをどのよう
にしたのかも記録にありません。

また、10万体もの死体をキレイに並べたとすると「3キロ四方」の面積が必要になります。現実にはこれらの死体は
広範囲に散らばっていたのですから、見渡す限り死屍累々という状況だったはずです。しかしながら、これら大量の
死体が存在したという認識は外国側も日本側にもありませんでした。当時の紅卍字会もこれらの死体の存在を
知らなかったようです。(少なくとも記録には残していません)

672 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 14:43:35 ID:pSZ6wQAa
まぁ理論(計算)上やろうと思えば40万でも50万でも可能では有るが、
実際にやれるかどうかとは別問題なんだよな。
そこんとこ判ってない変なサイトもあるにはある。

673 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/04(月) 14:50:19 ID:IKcBH8c8
>>665
こりゃ大変だ。「通路の両側の赤茶けた土の上に、白骨が散乱している」が当時の状況なら、
>>649 でお前さんが言った30万はほんの一部、中国の言う40万まで現実味を帯びてくる。
なんたって、川に流されても埋葬されてもいない遺体がごろごろ白骨化してたわけだからな。

わけねえだろ。
まあ、虐殺被害者数が(戦前の人口である)100万人を越す日を楽しみにしてるよ。

674 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:01:48 ID:ihz1U43G
>>665
それは支那軍により殺された人たちです。
支那はその事実を日本に押し付けようとしているのです。

675 :428:2005/04/04(月) 15:02:41 ID:1D+cR3bL
45分経過〜

何もねーのかよw

676 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 15:09:23 ID:ZoCRtybs
>>618
>細かいことは言わないけど、ちゃんと歴史の勉強しましょうね

細かい事があなたはいえるほど、知らないんでしょう。
外国に攻め込んで、懲らしめてやるなんてその時点で、間違ってる事
同じことをイラクでやってるらしいが・・・・

>六六年も前のことをムシ返すこうした勢力に対して、私は偽右翼と
・呼んでいます。なぜ「偽」をつけるか。右翼の定義は時代や情況に
・よって異なるとはいえ、少なくとも真摯な右翼であれば、その基本
・に「愛国」あるいは「愛民族」的心情の存在が必須でしょう。

・そうであれば、こんなことをして周辺のアジア諸国から警戒され、
・反発され、憎まれることによって、将来の日本がまたしても「八月
・一五日」に到る道を歩むことになり、それはもはや一九四五年当時
・よりもはるかに深刻な、民族の危機を招くことになりかねず、
・「愛国」とは正反対の「亡国」をもたらすのですから。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~gaou/jijitu/hinkon.html

677 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:12:12 ID:HusamwZz
まぁ日中戦争全体の軍民あわせての犠牲者三百万が
何時の間にか10倍以上に水増しされているような国だから中国は

ま、それでも文革被害人数にようやく追いついたかどうか、なんだが

678 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:14:27 ID:pSZ6wQAa
>>676
そうか、君は偽右翼だったのか(マテ

679 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:24:09 ID:ihz1U43G
>>676
>>1の設定したルール:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
に違反しています。今後は書き込みをしてはいけません。
言いたいことはチラシの裏でもに書いてください。

680 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 15:26:18 ID:ZoCRtybs
>>636
>それだけ独自の歴史観持ってる奴にはつける薬ないようですね

あの程度で独自の歴史観とは、あなたの脳味噌が丸見え!
ノモハン事件を起こした関東軍並の、単細胞なんだろう。
この事件さえご存知じゃないのかも??

>最前線で戦い壊滅した第23師団の生き残った将校たちは自決を
・強いられ、またソ連軍に投降し停戦後に送還された将校達にも
・自決用のピストルを渡された。

・つまり関東軍参謀たち、及び関東軍上層部は、自らの責任は棚に
・上げ、日本軍の実力を直視することなく、第一線指揮官達がまとも
・に働かないのが敗因である、と考えていたようです。
http://homepage2.nifty.com/Bokujin/Main/sensou2.html#P219

681 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:32:40 ID:ihz1U43G
>>680
社会道徳はないのですか?
>>1のルールを侵した以上、書き込みをしないでください。

682 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:33:19 ID:doDOsxfB
来る筈の無いところに長老ノッカーが来て
瞬殺されるとちょっとムカつく

683 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:33:42 ID:pSZ6wQAa
>>681
てゆーかコピペ魔だし>ID:ZoCRtybs

684 :682:2005/04/04(月) 15:34:04 ID:doDOsxfB
うを、誤爆スマソorz


685 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:34:19 ID:keTQmmO9
>>680
ふと覗いたら2時間以上経ってから返答レスしとる。あはは。
もう俺がいないと思ってたの?
まあお前みたいにずっとここに貼りついてるほど暇じゃないからねえ。
ここでお前にレスしてもどうせ2時間以上経ってから妄想レス書くんだろうな。


686 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:48:51 ID:MJXBnJ/V
恵也は自分の事を国を愛する右翼と言ってたが
客観的にみれば中共シンパの売国サヨクにしか見えんよ
君のやってることは、憂国ではあるかもしれんが、愛国ではないな


ところで、当時シナ戦線にいた御老体が降臨したら最高の燃料だろうな
まあ、彼らは黙して語らずってのが美学だから、そんな事はないが
恵也見てると、ペラペラとよく回る舌で妄想撒き散らす姿は
戦後妄想証言垂れ流した、左翼証言者と似てるな

687 :428:2005/04/04(月) 16:02:21 ID:1D+cR3bL
>>685
俺あたりにも2〜3時間経ってからしかレス「できない」から。それも程度の低い

それが恵也クオリティw

688 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 16:03:26 ID:ZoCRtybs
>>640
>ウエッブ裁判長はあわてて、「今ハソレヲ持チ出ス時デハアリマ
>セン」とこの発言を封じてしまった。
(「極東国際軍事裁判速記録」58号21・8・29)。

あなたはこの詳しいやり取りを見た事ないでしょう。
田中正明氏の可愛そうな洗脳犠牲者らしいな。

検察側が出した毒物注射の証拠を却下する時に、弁護側が話の
ついでみたいに話し出したこと。
話の主要テーマから外れてしまい出したので、止めただけだ。

>そもそもこの長いやりとりは、「裁判所の証拠に対する取扱い」
・が主要テーマになっています。
・ロヴィン弁護人も「更に外の部分に注意を喚起致しますが」と
・「主要テーマ」から外れることを宣言し、ウェッ ブ裁判長も話が
・ずれそうになったので「今はそれを持出す時ではありませぬ」と
・注意をした、というだけの話であるように、私には思われます
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

689 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:05:18 ID:pSZ6wQAa
>ID:ZoCRtybs

コピペばかりでレスが空虚だな。
一遍自分の言葉で南京大虐殺を語って見れ。

690 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:07:04 ID:HusamwZz
恵也 ◆1BgPjyxSE.は都合の悪い内容のレスは無視・ないし一部の揚げ足取りがやっと
しかもどっかからのコピペの力を借りてもそれが精一杯とは(藁

691 :428:2005/04/04(月) 16:17:49 ID:1D+cR3bL
>>688
ほら、2時間経過したぞ。
とっととレスよこせや。寝るぞ。

692 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:26:39 ID:Iel7GJIu
遺骨を発掘した場所は、元々国府軍の処刑場があったところで、しかも文革時の処刑場があったともいわれている。
どうして区別してるんだろうねw
長江に10万体以上も死体を流せば、海流沿いの沿岸地帯は、漂着した腐乱死体によって疫病が蔓延するが?
↑必ずどこかに漂着します。ヒント:スマトラ大地震
また、いい加減な埋葬をすると、必ず地下水が汚染されます。占領後南京で赤痢やコレラが大発生しましたっけ?w

693 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 16:32:00 ID:ZoCRtybs
>>642
>兵隊が皆で135名丈けだった。田山大隊長。

こんなのはどこに書いてあるんだ?
俺のパソコンじゃ見えんぞ。

14日幕府山砲台を占領したときに、135人で13500人捕虜にしたわけだ。
武装解除して、収容所まで移動させたもの。

処刑したのが3日後の17日で、その時の移動要員は大隊規模の500人
くらいだろう。
処刑地点では1000人以上の両角連隊が集まれるはず。
そしたらキルレシオは13人だろ、違うかい?

それだと相手は13倍でも後ろ手に縛った反抗も出来ない、兵士たちだ。
点射で十分の状態だろう。

694 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:34:47 ID:GM8hf2Kt
>>693
>こんなのはどこに書いてあるんだ? 
>俺のパソコンじゃ見えんぞ。 

君が過去に出した資料のどこかにあるんじゃないの?

695 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:49:15 ID:NBRBCWI2
他人のことを洗脳された、とか言ってるけど自分が洗脳されてるんじゃないかって疑ってみたら?
ご自身で全てを疑うことは戦後教育の一番いいところと仰ったんだから。

696 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 17:01:05 ID:Iel7GJIu
山田支隊の将校1と兵8が戦死。
暗闇の中で捕虜の大反乱。
全然整然とした処刑ではなかったようですな。
捕虜を江岸に護送した時には、日も暮れかかっていた・・・暗かったら小銃の照準もつけられんが。
また、田山大隊の百数十人に護送され、江岸までの5キロ以上の道のりを歩いた、と秦氏の『南京事件』146頁に書いてあるが・・・。
「だろう」はやめよう。

697 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/04(月) 17:02:20 ID:IKcBH8c8
>>693
(スケッチ1)って書いてあるのが読めないかな?
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/suketti1.htm
 ここの、
>(左上2段落目)
>50mおきに兵をつけて南京兵舎に向けて連行するところ。
>兵隊が皆で135名丈けだった。田山大隊長。
 の引用なんだが。

698 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 17:06:20 ID:ihz1U43G
>>693

>処刑したのが3日後の17日で、その時の移動要員は大隊規模の500人
>くらいだろう。
~~~~~~~~~~~~

妄想。

>処刑地点では1000人以上の両角連隊が集まれるはず。
                      ~~~~~
妄想。

699 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 17:07:51 ID:ihz1U43G
恵也が>>697をスルーに2000元。

700 :higec:2005/04/04(月) 17:13:19 ID:bDr83s0X
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/index.html
あやしい調査団南京へ
あやしい調査団南京ふたたび

恵也くん、レス返すのに必要なタイムラグ2・3時間の間に
上記のサイトでも見て感想書いてくれ。
現地まで足を運んだ人の写真・図解つきのレポートだ。

701 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 17:20:25 ID:ZoCRtybs
>>646
>家庭内暴力爺さんの証言は説得力無しw

イラクでのアメリカ兵にも良く似た事がニュースになってた。
あまり残酷な事をしてしまうと、家庭内での会話が出来なく
なってしまうとかあった。

>帰還兵の精神疾患。それと不可分に結び付く社会不順応。帰還兵
・のホームレス化。薬物汚染、アルコール中毒の蔓延。帰還兵と周囲
・との隔絶、妻や子どもへの暴力、家族の崩壊。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/us_troops_crisis3.htm

702 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 17:25:06 ID:ypSqIRE7
恵也 ◆1BgPjyxSE を応援しているが、

論 点 を す り 替 え な い で ほ し い

703 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 17:41:57 ID:pSZ6wQAa
>>701
関係ねぇし。
せめて「・・・と言う傾向がある」で止められんのか

704 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 18:04:43 ID:rgADNF5g
>>653
>つまり無理矢理供述させられても証拠として確かだと

太田少佐らの供述は、拷問などとはだいぶん違うようだぜ。
シベリアに送られた兵隊は洗脳を受けても、日本国内に来たら
簡単に直って、普通の市民になったようだが中国のはずいぶん
違うようだ。

>ここにいる1000人は昔、軍隊の強行軍にも、マラリヤにも負
・けず、シペリアの極寒にも、重労働にも耐えてきたしたたかな
・「生き残り組」であったはずである。だが、この認罪の衝撃には
・参っていた。これは人間の根本の問題であった
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/sawada_kikokumade.htm

705 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 18:05:32 ID:4q1Hfvq6


706 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 18:16:48 ID:ePfG3axE
>>704
朝鮮戦争で洗脳されたアメリカ兵士は今でもアメリカ共産党の
中心だしな。

707 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 18:18:40 ID:75un/kE1
満州の独立運動は、中華民国誕生時から、あった事は、あまり知られてない
多くの、清王族が、関東州に、逃げてきて、独立運動をはじめました
当時、関東軍に、協力を要請しましたが
陸軍参謀本部の反対で、なかなか、うまく行きませんでした
防衛庁に、行けば、当時の、やりとりが、閲覧できる
戦史業書で、公開されている

けして、侵略したのではない

708 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 18:33:48 ID:75un/kE1
ノモンハンでは、蘇軍の方が、犠牲が、多かった事が、最近、露の公文書公開で判明したのは
当然、ご存じですね

日本帝国陸軍と満州国軍の浸透戦術は、当時の、機械化程度では、かなり有効だった

709 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:26:09 ID:W5GHnxiL
>>707

「侵略」「解放」は単なる政治用語。
人によって捉え方が変わるだけ。

客観的事実は、武力を背景に、
自国に都合の良い政権を建てようとした事。
満州でも、北支でも、南方でも。

710 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:30:38 ID:54s/e8Vx
>>708
まあ、戦車に付属する歩兵がほとんど丸腰だったって証言のあるしね。
使える兵力はとりあえず、全部投入ってソ連式のいけてない発想の賜
物かと。やがてこの発想は日本帝國に継承されるのだが・・・・。

711 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:39:21 ID:GkzAZq5S
>>709
>自国に都合の良い政権を建てようとした事。

こういうのをイチャモンといいます。
非難したいのであれば法的判断でどうぞ。

712 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:41:04 ID:75un/kE1
>>709
そんな事は、わかってるさ、ダブルスタンダードなんてのは
独立運動が、あったというのは、ベルサイユ以降は、グローバルスタンダードになった事を忘れないように
>>710
貴殿の申される通り

713 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:42:44 ID:W5GHnxiL
>>711
非難ではなく、
単なる客観的事実。

714 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:46:47 ID:GkzAZq5S
>>713
その程度の記述で客観的事実とは笑わせる。
満州国は、溥儀が頼んできたからできた。
満州国について語るのであれば、せめて完全訳の紫禁城の黎明を読んでからになさい。
http://nishio.main.jp/nichiroku/



都合で事実を選択している以上、非難と受取られてもしかたあるまい。

715 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:50:49 ID:W5GHnxiL
>>714
要請があろうと無かろうと、軍事は国益に基づくの。
満州国の重要なポストは日本が多くを占めたし。

軍事はボランティアではない。
大義名分を必要とするが。

当たり前の事。

716 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:54:43 ID:GkzAZq5S
>>715
いってることが最初とかわってきてるが。


軍事一般の問題として語るのであれば、

>客観的事実は、武力を背景に、
>自国に都合の良い政権を建てようとした事。

こういう風に悪意に満ちた言葉を選ぶ必要なんてないだろう。
非難だといわれてもしかたあるまい。

717 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:55:57 ID:W5GHnxiL
>>716
>いってることが最初とかわってきてるが。

何も変わってないが。
↓は客観的事実。

>客観的事実は、武力を背景に、
>自国に都合の良い政権を建てようとした事。


718 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 19:57:14 ID:75un/kE1
>>715
ある意味正しい
大義名分が、たてば侵略では、なくなる
当時のグローバルスタンダード

現在の、価値観で、歴史の善悪を語るのは、やめないと
無限ループ
既出だが、当時の満州独立は、列強合意であった
山海関の件以前はね

719 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:01:03 ID:GkzAZq5S
おのれの解釈に気づかず、これが客観的事実だと吹聴し、
つっこまれれば、論点ずらした挙句、一般論に逃げ込むのであれば
最初っから日本が特別なことをしたかのようになんぞいわなければよい。

720 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:03:46 ID:W5GHnxiL
>>719
言ってる事は最初から一貫してるよ。

>客観的事実は、武力を背景に、
>自国に都合の良い政権を建てようとした事。

どこに矛盾がある?

721 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:07:58 ID:75un/kE1
俺は、正しいと言ってるよ
大義名分がたっていると言っているだけだが?
中華人民共和国のチベット併合やアメリカ合衆国のハワイ王国併合より、大義名分がたっているだろ?
時代背景を考えれば

722 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:12:44 ID:75un/kE1
ちなみに、併合と言ったのは、君への気遣いだからね
いい所まで、来てるから

723 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:29:55 ID:tZMn+hc7
>>720
のどこに嘘があるのかわからんな、俺も。

それ以前にスレ違いだが。

724 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:33:11 ID:if488EW5
まぁチベット侵略やウイグル侵略を解放とかほざく素晴らしい中国なんだから
当然やられたケースでもその基準で語らないと不公平

725 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 20:37:36 ID:nSJk8IJM
>>654
>モーゼとヨシュアの関係、および当時の民族背景を正しく説明できない

あんたは馬鹿!
何で詳しく知らないと発言の資格がないんだい?
あなたがここで書いてることも、本当に詳しい方に比べたら屁みたいな
程度だろう。
俺も含め、ほとんどがドングリの背比べ。

発言することで自分の勘違い、知らなかった事、自分の知識の程度
すべてが出てくるけど、それで成長するのが人間のサガ。
キリスト教徒もユダヤ教徒も仏教徒も、悪口を言われざるを得ない
恥ずべき歴史を持ってるのが現実。
それを知った上で、信仰してこそ本物の信仰だ。

>殺せ!と神が命じるとき
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

726 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:39:27 ID:7QWJciU9
>>725
お前は成長しとらん

727 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:40:16 ID:tZMn+hc7
>>725
つまり君は間違った情報を元に
それを前提に発言する事を問題とは思わない

そういう人だということでOK?

そういう人が南京大虐殺を事実と主張してると判断するが

それで宜しいか?

728 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 20:49:52 ID:nSJk8IJM
>>656
>東日記は裁判で捏造と断定済み。

それはデマ!
裁判で裁かれたのは、橋本氏の残虐行為を証明できなかったから
名誉毀損で罰金を命ぜられただけ。
大昔の他人の行為を、証明しろなんてドダイ無理な相談。
偕行社の謀略裁判に過ぎん。

>この裁判の黒幕のー人、森英夫(16師団20連隊元中隊長)は「戦争
・は武力を使う政治の延長である。手をこまねいていては、自分の
・生存にかかわる。武力を使わざるをえない」(京都新聞人権宣言集会にて)

・と、私に抗議した。国際問題解決を外交交渉によってでなく、武力
・解決で行うことを主張する軍国主義者である。また、
・「東史郎は、究極的にに戦争否定と、皇国史観の打破を目指している
・そのために、日本軍の真姿を抹殺せんとしている」と抗議した。

・日本軍の「真姿」とはなにであったか?


729 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:51:46 ID:tZMn+hc7
>>728
>橋本氏の残虐行為を証明できなかったから
>大昔の他人の行為を、証明しろなんてドダイ無理な相談。

それを承知で君はそれを南京大虐殺の証拠と主張するわけだな?

730 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:53:59 ID:JsJLQKrO
東史郎展
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa02/tushu4.htm

もう、いまさらやめられまへんなー、という状況に入って久しい。

731 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:54:16 ID:ihz1U43G
>東日記は裁判で捏造と断定済み
間違いありません。
東側は最高裁に上告を棄却されてます。
最高裁で審理するまでもない程、捏造がはっきりしていると言うこと。

732 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:58:04 ID:ihz1U43G
訂正;最高裁→東京高裁
 テヘ

733 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 20:58:08 ID:zrMHEKsY
肝心の虐殺部分が捏造だとわかってて尚証拠と持ち出す…
まるで吉田証言にいまだに拘泥するブサヨみたいなやつだな
もう朝日新聞も見捨てたネタなのに

734 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:03:32 ID:JsJLQKrO
朝日新聞は社説でいちおう秦氏あたりの見解を真実と支持しながら
市民無差別大量虐殺へとミスリードさせる勢力も支持する
摩訶不思議なスタンス。

735 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:03:50 ID:+/58mhnn
売国奴・捏造キングの東史郎を持ち出してくる香具師なんて、
さすがに左翼でももうこのスレのキチガイ以外にいないだろうな。

736 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:05:57 ID:ePfG3axE
やっこさんは「資料批判」能力が皆無で「虐殺証言は全部事実」と言う
信仰に従っている信者さんだから仕方ありません。

737 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 21:08:38 ID:nSJk8IJM
>>658
>日中戦争は60年以上も前だ。どうやって後始末したのか、
>教えてもらえないかね?

太田少佐や許伝音氏を調べてみたらどうだい?

>日本軍当局より人が参りまして、お前達は死体埋葬の仕事をして居る
・のだから、我我に手伝って死体の引取りをやって呉れと申しました)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#m1

>「安達少佐が死体処理に当っている。おまえもこれを援護せよ」
・ こうして私は下関埠頭に行きました。(埠頭はニ分担され、安達
・少佐が東側、私が西側を担当して死体の処理に当った。

・われわれは三十隻の蒸気船と十台のトラックを全部利用した。十六日
・から十八日までのニ日間で私が一万九千体、安達少佐が一万六千体
・を処理した


738 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:11:26 ID:ePfG3axE
>ニ日間で私が一万九千体、安達少佐が一万六千体を処理した

スゴイねえ。500人がかりでも一人あたり一日70体処理したことになるなw

739 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:11:37 ID:zrMHEKsY
で、反論不能になると話逸らしとww
ここまでの典型的馬鹿サヨは久しぶりだ

740 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:12:11 ID:ePfG3axE
おっと2日でだった。

741 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:13:26 ID:ihz1U43G
曽根日記は捏造。原本が戦後に出来た新仮名遣いで書かれている。
証拠能力ゼロ。

742 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 21:15:32 ID:nSJk8IJM
>>659
>> 事 後 法 で 事 象 発 生 時 の 事 を 裁 く な
>と言ってるだろうが。

何でいけないのか、根源的理由はあるのかい?
俺は特に政治権力者の犯罪は、そうしなくてはいけない面が多々ある
と思うがな

743 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:15:50 ID:ihz1U43G
南京で30万人虐殺されたなんて主張してる著名日本人はもう誰もいません。

744 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:18:05 ID:ihz1U43G
>>742
ぶはははははははははwhwwwhwhhwwwwwww

745 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:19:23 ID:RO8pthi4
>>742
(笑)

746 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:21:53 ID:ePfG3axE
>俺は特に政治権力者の犯罪は、そうしなくてはいけない面が多々ある
>と思うがな

「事後法」を認めたら「政治権力者が好き勝手に誰でも犯罪者に出来る」
から、そのような行為は近代国家で禁止された・・・なんて事は常識
だと思っていたが、正反対の理由で支持するアホがいたとは。

747 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:22:09 ID:ckfymsC/
>>742
>>659
> 俺は特に政治権力者の犯罪は、そうしなくてはいけない面が多々ある
> と思うがな

では、捏造でイラクへ攻め込んだ現アメリカ政権指導陣と、
周辺諸国へ脅威をまき散らす中国共産党指導陣を裁いてください。
よろしくお願いしますw

748 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:27:06 ID:SVjaZJyj
やっぱり事後法禁止の大原則も知らんかったか。
近代市民法が守るべき4大原則の中の一つ・・・

749 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 21:28:08 ID:nSJk8IJM
>>659
>殺らなきゃ殺られる状況で民族の生き残りをかけてやったんなら

そんな例ばかりではない。
旧約聖書でも、殺さなければ殺されるという状態に、ユダヤ人が居た
わけじゃない。
旧約聖書を知ってるならいうまでもないと思うが・・・・

<ヨシュアはゼラの子アカンはもとより、銀、上着、金の延べ板、
・更に息子、娘、牛、ろば、羊、天幕、彼の全財産を取り押さえ、
・全イスラエルを率いてアコルの谷にそれらを運び、こう宣言した。
・「お前はなんという災いを我々にもたらしたことか。今日は、
・主がお前に災いをもたらされる。」>(7:24〜25)

<全イスラエルはアカンに石を激しく投げつけ、彼のものを火に
・焼き、家族を石で打ち殺した。>(7:25)

 というか、お前らが殺すのかよ。主が災いをもたらすんじゃなかったっけか。
http://homepage2.nifty.com/butuUkai/bible/6th.htm


750 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:31:13 ID:tZMn+hc7
えなり君については、
以後、登場するたびに

過去の発言集でも作って、そこへのリンクでも貼ればいいような気がする。

えなり君を知らない人でも、知性のある人なら判断するには十分な言質は取れただろう。


751 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:33:06 ID:+/58mhnn
んじゃ俺も事後法適用で。

新法 【南京無罪法】第一条 1935年〜1945年までの日本軍による支那人の殺害については
                   これを一切罪に問わない。

 平成17年4月4日施行

おーい、これで南京大虐殺が完全に否定されたぞー!w


752 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:35:43 ID:SVjaZJyj
事後法適用できるなら、
とりあえず堀江を逮捕して、在日一斉逮捕だな(w

(でも酋長国と欧米に言われかねない罠があるから正直使いたくねー)

753 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:36:28 ID:gp8qgRlc
何かいっぱいスルーされてません?

754 :恵也 ◇1BgPjyxSE:2005/04/04(月) 21:41:23 ID:SVjaZJyj
>>753
お前は今まで食べたパンの枚数を覚えているのか

755 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:41:28 ID:JsJLQKrO
なんで聖書の話が出てんの

756 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 21:42:52 ID:nSJk8IJM
>>666
>国民党軍の高級士官以上も 「市民数二十万」って言ってるんだが

高給士官でも最高指導者でも、戦闘中の南京市の人口は調べる手段がない
下っ端の噂話と同じくらいの山勘でいった数字に過ぎん。

戦闘が収まったり、、戦闘のずっと前の実地調査した数字しか信頼感
はゼロ
人の言葉を地位で判断するのは止めた方が良い。


757 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:46:20 ID:ihz1U43G
>高給士官でも最高指導者でも、戦闘中の南京市の人口は調べる手段がない
>下っ端の噂話と同じくらいの山勘でいった数字に過ぎん。

妄想。

758 :428:2005/04/04(月) 21:46:43 ID:EE0xIyeT
人が寝たと思った途端にいきなり威勢が良くなったもんだw

>>725
>あんたは馬鹿!
知りもしないのに勝手に聖書と人の文章引用して講釈垂れるお前なんぞに言われる理由がねぇなw

>キリスト教徒もユダヤ教徒も仏教徒も、悪口を言われざるを得ない
>恥ずべき歴史を持ってるのが現実。
>それを知った上で、信仰してこそ本物の信仰だ。
何度も言わすな。
古代の事象を現代の基準で裁く事自体ナンセンスなんだよ。
それから信者じゃねぇって言ってんだろうが。何が「それを知った上で信仰してこそ」だよ。
統一教会の従兄弟とやらに洗脳されてんじゃねーのか?w

>>742
>何でいけないのか、根源的理由はあるのかい?
>俺は特に政治権力者の犯罪は、そうしなくてはいけない面が多々ある
>と思うがな
言うに事欠いてこれか。ヴァカにも程がある。

759 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:47:15 ID:zrMHEKsY
>>756
全然否定の具体的根拠が示されてないね
山勘で歴史的証言を否定するのはやめたほうがいいw

760 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 21:51:21 ID:XQkLn4fh
ウヨ論法で
昭和天皇もいなかった事になるとは。

761 :428:2005/04/04(月) 21:51:49 ID:EE0xIyeT
>>749
>旧約聖書でも、殺さなければ殺されるという状態に、ユダヤ人が居た
>わけじゃない。
>旧約聖書を知ってるならいうまでもないと思うが・・・・

聖書を斜め読みした程度のヴァカが講釈垂れるなよ。
旧約聖書云々より、中東に今でも残る族長社会ってものがわかってないくせに。

762 :428:2005/04/04(月) 21:54:12 ID:EE0xIyeT
>>761訂正
×聖書を斜め読みした
○聖書を実際に呼んだこともなく、従兄弟に見せられた統一教会の本を斜め読みした

763 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 22:02:01 ID:SVjaZJyj
静かだね。

764 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 22:11:08 ID:ihz1U43G
事後法の問題点をググっていると思われw

765 :535:2005/04/04(月) 22:32:13 ID:GjLGeZKx
あ〜恵也 ◆1BgPjyxSEさん、
ほら、私は、>>535でそちらの出した資料に関して再度質問をしています。
きちっとの理論的な回答をしてください、
無理なことは言ってないはずですよ?それとも

恥  さ  ら  し  て  そ  の  ま  ま  だ  ん  ま  り  で  す  か  ?

766 :higec:2005/04/04(月) 22:36:37 ID:bDr83s0X
恵也くん、適法手続き(due process of law)ぐらいは身に着けとけよ。
民主主義裁判の根本だからね。
それと証拠能力と証明力も勉強したほうがいい。
言いっぱなしの証言なんつーのは証拠能力一切無しで、裁判官は見てもいけない代物。
それと「無罪の推定」ぐらいも知っとけよ。

767 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 22:39:39 ID:ihz1U43G
742 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/04(月) 21:15:32 ID:nSJk8IJM
>>659
>> 事 後 法 で 事 象 発 生 時 の 事 を 裁 く な
>と言ってるだろうが。

何でいけないのか、根源的理由はあるのかい?
俺は特に政治権力者の犯罪は、そうしなくてはいけない面が多々ある
と思うがな


768 :higec:2005/04/04(月) 22:43:31 ID:bDr83s0X
恵也くん、ある本からの引用だが参考までに。

裁判とは誰の裁判ですか。裁かれる人は誰ですか?
「被告」と答えた人は落第。この人はデモクラシーを少しも理解していない。
「犯罪者」なんて答えたら、これはもう、どうしようもありません。「落第」どころではすみません。(中略)
裁判が終わるまでは、どこにも「犯罪者」なんかいません。
どんなに重い罪の容疑をかけられても、判決が下りて確定するまでは、無実の人と見做されなければならない。
裁判で裁かれる人とは、検事である。デモクラシー裁判とは、検事への裁判である。(途中大きく略)
何がなんでも事実を発見しなければならない。真実を明らかにしなければならない。
そういうイデオロギーを貫くと、事実(真実)を発見するためなら何をしてもよい、という論理が作動することになる。
あたかも、政治的狂信者が正義のためなら何をしてもよいと盲信するように。それゆえに、政治の世界においては、
「正義」より恐ろしいものはない。正義は、容易に人を殺す。
あたかもそのように、裁判において「真実」(事実)より恐ろしいものはない。
何がなんでも「真実」(事実)を発見せずんば止まじ。このイデオロギー、この教義が人を殺す。冤罪を生む。
何がなんでも「真実(事実)を発見する」という教義から被告(容疑者)を守る盾。
それが、「裁判とは手続きなり」という教義である。(引用終わり)

769 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 22:44:08 ID:SwzVCDjz
山田支隊の件は東京裁判でさえ訴追されなかった。
それを中国側の資料に基づいて、あったんだよと言い張るヤポンスキー。

770 ::2005/04/04(月) 22:50:50 ID:t8Q1BvxJ
喪前等毎週金曜日の12:30からラジオ日本1422KHZで
遣っているミッキー安川のズバリ勝負聞いてミレ。
明日の昼からだ。チャンコロとチョン叩きのミッキー安川を応援しようぜ。
横浜生まれで横浜育ちのミッキーは73歳で石原閣下とは
同じ年でしかもお友達だそうだ。
昔はちょくちょくTVに出ていたが、西村同様強烈な発言で
TV局からはウトマしがられて、今は殆どがラジオ日本オンリー。
毎週ゲストは眠死糖議員が多いが、たまには森前首相や
小沢一郎、神崎、平沢勝栄、評論家の三宅の爺さんなどもゲストで出演している。
切り口が西村同様辛口なので、結構ハマッテイル。
横浜育ちなのでチョンの友達も多いそうだが、
それでも結構チョン叩きを遣っている。3年前位まではチョン叩きをやると
たちまち抗議が殺到したそうだが最近が流石にクソ朝鮮人共の悪事が
日本人の中に知れ渡り声が無視出来るほど無くなったそうだ。
土曜日の朝0:OOから君が代斉唱で始まるミッキー安川の朝まで勝負も
政治家評論家のゲストで一時間遣っているのもお勧めだ。
夜の分は電波状態が良いので日本中で聞こえると思うぜ。

今晩から月曜日ー木曜日まで毎晩23:30−24:00迄
30分番組の新規に放送枠が増えたそうだ。
今晩はその記念すべき第一回目だ。
試しに一度聞いてみな、結構はまるぜ。

771 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 22:53:47 ID:XQkLn4fh
東京裁判て
8/6に出来た法律でさばかれたんだよね?

さらに、事後法なんて概念は
当時通用しないよね。パールが叫んでも無効になった。
憲法もなく何も保証されない。

772 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 22:57:02 ID:ihz1U43G
>さらに、事後法なんて概念は当時通用しないよね。
>さらに、事後法なんて概念は当時通用しないよね。
>さらに、事後法なんて概念は当時通用しないよね。

773 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:00:47 ID:XQkLn4fh
>>772
通用したなら
再審請求しないとね。
通用しなかった。これが事実。^^がんばれー

774 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:12:42 ID:zrMHEKsY
事後法の禁止は明治の刑法にすら明記されている
アメリカの刑法でもしかり
近代法の原則

775 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:15:51 ID:ihz1U43G
ヴァカが勘違いして困るよなw

776 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:25:38 ID:XQkLn4fh
>>774
だから
統治下で利用せずだったんで
刑法だろーが国内法無効なのね。

777 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:30:57 ID:Xj/wvaTl
恵也,お前が今から南京に行ってこっそり30万人殺してくれば、
このスレも丸く収まるんじゃないか?

778 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:31:54 ID:ihz1U43G
>>776
そりゃ概念が通用したかどうかと別問題だろうがw
いきなり逃げてんじゃねぇよw

779 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/04(月) 23:32:27 ID:IKcBH8c8
>>737
うん、だからさ。
君の主張によると、30万以上の人を殺したはずの南京で

 疫病の一つも起こさず、跡形も残さずに、たった一個支隊、ほんの数百人で片づけたんだろう?
 ちなみにスマトラには米軍だけでも14400人投入されてるらしいけど、まだ片づいてないね。

ああ、君と違って、俺は出された資料はちゃんと読んでるから、二度出さなくていいよ。

780 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:37:15 ID:5LcpgNXn
30万人はあやしいけどさ、何千人殺すのはあり得るでしょ。
日本人はそんな残虐じゃないとか言うけどさ、織田信長とか凄いじゃん。
何人虐殺してんだよw

781 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:37:25 ID:XQkLn4fh
>>778
何人も法律によって
が根拠か?
まず刑法出せ。

782 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:40:47 ID:ihz1U43G
>>781
>まず刑法出せ。
ことわる。
何でお前の言うことを聞かなくちゃいけないんだ?

783 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:41:43 ID:5LcpgNXn
千人単位で殺されたら、サバ読んで30万殺されたとか言っちゃうんじゃねーの?
感覚としてw

784 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:42:27 ID:XQkLn4fh
>>782
まぁ
出したところで無効だからあきらめろ。

785 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:44:24 ID:75un/kE1
>>781
白髪三千丈
怖い国だ

786 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:44:43 ID:Xj/wvaTl
>>780
何千人なら大騒ぎするほどの事でもないよな。


787 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:46:52 ID:5LcpgNXn
>>786
うん、史実的にはたいした数じゃないね。
原爆と比べてもね。
で?

788 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:50:35 ID:Xj/wvaTl
>>787
この程度なら反省も謝罪も必要もねえなと思っただけ。


789 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:56:40 ID:5LcpgNXn
まぁ、あれだ、話が平行線なら
いずれアメ公やらシナとは一戦交えるしかないわけだ。
かってにやってくれ俺はどっかに亡命するよw


790 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:57:42 ID:ihz1U43G
>>784
東京裁判が近代法の原則を犯して事後法を適用したのは紛れもない事実。
当時、概念が通用しないなんてことはない。
わかったかヴァカ

791 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:59:02 ID:5LcpgNXn
>>790
勝てば官軍だし。法なんかその程度だし。

792 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:59:25 ID:SVjaZJyj
何?戦争中に事後法の原則が通じるかとかそういう話か?

軍は立法と司法を兼ね備えた半独立的存在であり、事後法禁止の論理は有る。
例えば一回決めた昔の軍法では違反では無かった物を改正して、新しい軍法に
なった場合は当然だが軍人達の行動の過去に遡って処罰する事は無い。

あと、軍から民間に対しての法の行使だが、恐らく事後法の論理は使わない。
代替する軍法も結構あるからそれらの組み合わせとか色々。

ま、国際法がらみの近代国家の基本原則だ。

793 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 23:59:50 ID:XQkLn4fh
>>790
通用したなら覆るね。
が覆ってない。言ってる意味分る?

794 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:01:39 ID:FLwE/FP8
>>793
要するに、ウソでっち上げて白を切っている中国が悪いという事だな(w

795 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:02:19 ID:5LcpgNXn
法議論なんて不毛。
力のある国が好きなように出来ますよw

796 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:03:17 ID:XQkLn4fh
>>795
よって証拠出せは無効


797 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:05:45 ID:LU5rmTix
>>793
いいや、通用しても覆らない。
言ってる意味わかるか?アフォ

798 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:06:20 ID:FLwE/FP8
>>789
まあシナと戦うことになった場合、多分逃げる前に核が5・6発来るな(w
まず大空港と基地は破壊するだろうから。

799 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:07:21 ID:CSQjNhP1
>>797によると
東京裁判の判決は事後法を理由に
無罪って判決が当時出たそうです。

800 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:09:51 ID:LU5rmTix
>>799
概念が通用することとそれを無視することは別問題。
まだわかんねぇのか?
ほんっとに頭悪いな。

801 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:12:53 ID:CSQjNhP1
>>800
占領下において概念が通用したなら
無罪です。

802 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:14:02 ID:FLwE/FP8
>>800

この人>>799は「東京裁判」を本当に「裁判」だと信じているんですよ。

近代裁判の体は成していない不当裁判の典型なんだが・・・

803 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:16:08 ID:i7dhNaQw
>>798
シェルターでも作るかね。
しかし高いね〜

804 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:17:07 ID:CSQjNhP1
>>802
リンチ説か。
無罪0だったのかな。どうやってリンチから無罪勝ち取るのか。

805 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:17:46 ID:LU5rmTix
わかった、わかった。
じゃ聞き方を変えるよ。
GHQは当時、罪刑法定主義を知らなかったと思いますか?

806 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:20:22 ID:CSQjNhP1
>>805
ことわる。
何でお前の言うことを聞かなくちゃいけないんだ?

807 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:22:27 ID:8f9qGiNe
>>804
リンチに付き合ってまで償ったんだから、
これ以上の責任は無しでいいな。
次は必ず勝とう。

808 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:22:29 ID:FLwE/FP8
>>806

答える気がないなら出て行ったらどうだ?

809 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:23:00 ID:LU5rmTix
>>806
ヤレヤレw
ま、いいやw
好きなこと主張しなw

810 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:26:59 ID:Ztiu2wlF
何で恵也が超ド級のしくじりかまして姿をくらますとヘンなのが湧いてくるんだ?

811 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:27:49 ID:FLwE/FP8
なんか法の大前提から話すのはやはりタルいな。

「人権について考えてみよう」とかよく社民とか朝日とか
プロ市民とかが催しやるけど、結局今まで何考えてたんだか。

謎だ・・・

812 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:27:59 ID:CCasW2X3
818 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 04/01/30 09:04 ID:wU979ciN
>>810
東京裁判は国際法を退歩させた

「戦勝国が任意に犯罪を定義した上で、その犯罪を犯した者を処罰することが
できると唱えることは、その昔戦勝国がその占領下の国を火と剣をもって蹂躙し
その国内の財産は公私を問わずすべてこれを押収し、かつ住民を殺害し、ある
いは捕虜として連れ去ることを許されていた時代に逆戻りすることにほかならない。」

「パル判決書(上)p274」

ハンキー元内閣官房長官(イギリス)

「戦勝国を裁判するに当り戦勝国のみでもって排他的に構成された裁判所を、
第十条で強調されているような「独立の公平な裁判所」と国際連合が考えている
とは想像し得ない。同様に、「欧州枢軸国の主要犯罪人を公平に、速やかに裁判
し、処罰するため」作られたニュルンベルク裁判所条例第一条も、人権宣言第
十一条第一項に明記された原則と、両立しがたい。そして、ニュルンベルク、東京
裁判のために、事後になって犯罪を創設したことは、人権宣言第十一条第二項
と完全に相容れない。
こう考えてくると、ニュルンベルクと東京の裁判が法の規則を設定したという価値は
取るに足りぬように思われる。むしろ、重大な退歩をさせたというべきである。」


813 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:28:39 ID:CCasW2X3
819 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 04/01/30 09:17 ID:wU979ciN
イプセン教授(ドイツ)「東京裁判を問う」p45、p329〜330

「ニュルンベルクと東京の国際軍事裁判所以降の国家実行をみると、各国
は両裁判所の条例に盛られた法の適用を躊躇しているように見られます。た
とえば、合衆国対カリー事件(ソンミ〔村住民虐殺〕事件)において、軍事裁判官
が軍法会議構成員に与えた結論は類似事件の国際的先例については一切
触れていない。」

「ニュルンベルク以来、もう八十件以上の武力紛争がございまして、六十カ国
以上がこれに関係しております。ですから、少なくとも三十カ国以上が侵略国
となっているわけです。と申しますのは、こういった武力紛争の半分が、こうした
侵略をしかけたわけですから。現在の核戦略理論というのは、軍部だけにおいて
話されているのではなく、政治指導者間でも話し合われている。このような核
戦略理論の実行は、数百万の人名を失うのみならず、何億という人命を失うこ
とになるわけです。
実際に、政治指導者の中で、東京裁判もしくはニュルンベルク裁判所のこういった
法によって自分たちが抑止されていると感じている人は、誰もおりません。レー
リング教授のお考えでは、ニュルンベルクと東京裁判の法は有効であったとおっ
しゃいましたけれども、たしかに戦勝国によって適用された抑圧の法としては
そうであったかもしれません。しかしながらこれは、責任ある指導者が戦争を訴え
るのを防止するという点におきましては、有効ではなかったのです。
ですから私は、ニュルンベルクもしくは東京裁判の法というのが、現時点において
戦争勃発防止に役立ちうるかどうか、はななだ疑問に思います。別な方法を考え
なくてはいけないと思います。」


814 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:29:41 ID:CCasW2X3
820 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 04/01/30 09:26 ID:wU979ciN
サンフランシスコ平和条約第十一条

ラファエル・デ・ラ・コリナ駐米メキシコ大使

「われわれは、できることなら、本条項(第十一条)が連合国の戦争犯罪
裁判の結果を正当化しつづけることを避けたかった。あの裁判の結果は、
法の諸原則と必ずしも調和せず、特に法なければ罪なく、法なければ罰
なしという近代文明の最も重要な原則、世界の全文明諸国の刑法典に
採用されている原則と調和しないと、われわれは信ずる。」

「各法領域における戦後改革」p89

イポリト・ヘスス・パス駐米アルゼンチン大使

「この文書の条文は、大体において受諾しうるものではありますが、二、三
の点に関し、わが代表団がいかなる解釈をもって調印するかという点、及び
この事が議事録に記載される事を要求する旨を明確に述べたいのであります。
本条約十一条に述べられた法廷(東京裁判)に関しては、わが国の憲法は、
何人といえども正当な法律上の手続きをふまずに処罰されない事を規定して
います。

外務省編「サン・フランシスコ会議議事録」p299

815 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:32:35 ID:3G9Uyb1d
当然、知っていたが、
パール判事以外は、極東軍事裁判が、戦勝国による、敗戦国に対する報復と理解していたから
あえて、適用させなかった
後に、マッカーサー元帥は、日本は、開戦するしか道がなくなるように、なっていたとの発言
傍証だが
BC級戦犯とされた方々が、平和条約締結後、多くが、復権した
A級戦犯の靖国神社の合祀に、戦勝国の多くが、異議を唱えてない
傍証だが
ローマ法王が、広島にて、戦争は人間が作り出す云々と日本語で、最大限の謝罪をした

816 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:42:50 ID:FLwE/FP8
まあ、南京大虐殺が無かった事については恐らく中国側も知っているだろうと。

騒いでいるのは左翼と、日本を叩く事が唯一の娯楽といってもいい朝鮮人の連中だけ。

結局は実態の無い事件をめぐる、現代の政治問題といったほうが良い。

となると、この後どう真実を広めて中国に対処するかという問題の方が遥かに厄介。


817 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:43:41 ID:3G9Uyb1d
まぁ、平和条約締結時や、以後の解釈や、傍証ばかりだが
極東軍事裁判自体、当時から、アレな裁判だと、戦勝国は、思っていたんだが
最大の功労国の米は、建国以来、最大の犠牲者をだし、最初で最後の本土砲爆撃を受けてるわけだから
米国民に対してのアピールだろうな

818 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:47:03 ID:8f9qGiNe
>>815
故人はそんな事を日本にしてくれたのか。
有難いことだね、なぜ彼が謝罪をするのかは解らんが。

819 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 00:55:31 ID:3G9Uyb1d
キリスト教徒の長崎で、ミサを行ったのは、法王として当然の事ですが
広島での発言は、近代において、キリスト教国が、行った、最大最悪の罪だと思っておられたからでしょう
全世界に、核廃絶を日本語で、呼びかけられました
当時、核保有国は、基本的に、ある国以外はキリスト教国でしたから

820 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:00:56 ID:CSQjNhP1
>>808
>>809
ID:ihz1U43Gのコピペ(>>782)(ID:LU5rmTix)

まぁ一生事後法だと叫びなさい。
過去は変わらん。


821 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:03:31 ID:FLwE/FP8
>>820
まあ100年後辺りには、もうバレバレになってるだろうね。

822 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:04:27 ID:CSQjNhP1
>>821
タイムマシンができるからね。
ドラえもんもいるよwwwwww

823 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:05:44 ID:3G9Uyb1d
そのある国は、今でも言論や宗教の自由もなく
民主化を要求する、国民を虐殺し、他民族を武力で支配し
我が国に、核弾導の照準をあわせ
我が国に、不法に入国し、極悪非動な犯罪者を送り込み
我が国のレコード大賞をも、とった、同胞の歌姫に、パリで、圧政暴政の国と呼ばれ
南京大虐殺なるものを捏造し続けています

824 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:07:03 ID:CCasW2X3
>>820
>過去は変わらん。

東京裁判の正当性は事後法という指摘によって覆されましたが何か?w

825 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:08:47 ID:CSQjNhP1
>>824
まだ言ってるのか。
チョンと同じ論。
統治下だから何も出来ない。

826 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:10:35 ID:CCasW2X3
>>825
何がいいたいわけ?w
何を言おうがお前が間違ってるという事実は覆らないぞw


827 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:12:06 ID:CSQjNhP1
>>826
まぁ
今後もチョンと同じ論法で正当性を主張してください。

828 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:14:44 ID:FLwE/FP8
>>826
バカじゃないのか?
それなら日本政府が東京裁判での判決が無効という声明が出せば、それで終わりだぞ。

あとは軍事力の比較だけさ。

829 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:15:23 ID:FLwE/FP8
>>824だった

830 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:15:57 ID:CSQjNhP1
>>828
>>それなら日本政府が
ドラえもん用意して 大日本帝国に言わせろ。アフォ。

831 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:17:16 ID:CCasW2X3
>>817
完全論破された気分はどーよw
はっきりいうと、お前がどんなヘリクツかまそうがギャグでしかないからw

つかさ、東京裁判の議論なんて数年前のネタよ。
事後法なんて右左知ってて当たり前。
昨日今日突きつけられて、ファビョってるほうが、時代遅れだから。

832 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:18:13 ID:CCasW2X3
オレも間違えたw
>>831>>827

833 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:19:40 ID:FLwE/FP8
>>830

バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか。

日本の王朝はずっっっと続いてるだろ。2000年近くも。
同じ政府と看做されてますからね。平安とか飛鳥朝廷も今の朝廷も。


気づいてないのはお前だけ。外国ではそう見てます。

834 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:19:56 ID:Ztiu2wlF
ドラえもん、いたらい〜ね♪。



春って罪だな。人を狂わせちゃうんだから。

835 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:20:07 ID:CSQjNhP1
>>831
だな。
事後法だったなんていって
チョンみたいな主張通らんしな。

統治下で事後法て。片腹ワロスw

836 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:22:02 ID:CSQjNhP1
そろそろ
勝利宣言くるかな。

837 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:23:00 ID:FLwE/FP8
このID:CSQjNhP1は煽りだとは思うが、
軍の統治と法の統治を明らかに混同してるな(w

珍しいタイプだが、どっちにしてもバカか

838 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:24:26 ID:CCasW2X3
>>835
オレ、お前みたいに完全論破されてるやつ久しぶりにみたw

839 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:32:13 ID:LU5rmTix
>>838
いやいや、本人まだわかってないみたいだよw

840 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 01:37:35 ID:Z6K19OH7
>>671
>10万体もの死体をキレイに並べたとすると「3キロ四方」
>の面積が必要になります

埋葬された遺体の形を見ると、ある程度大きな穴を掘り遺体をドンドン
放り込んで土をかぶせ、又放り込むと7層もあったようです。

綺麗に並べるどころか、効率よく少しでも早く、処理するという考え
だったようだ。
それから大量の遺体が存在したという記録は存在してます。

>村瀬守保撮影の以下の写真をすべて戦死体であり、虐殺死体では
・ないと言っています。しかし、その論拠は高橋義彦氏(元第6師団
・45連隊第11中隊山砲砲兵指揮官(陸士47期))の手紙によって
・います。では、かれらの主張を見てみましょう。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

841 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:40:22 ID:2MyRZ2ZB
>>840
空気嫁

842 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:40:36 ID:FLwE/FP8
    へヘ
   /〃⌒⌒ヽパクパク
   〈〈 ノノノハ)))            寝ろやバカ
   |ヽ||´ ∀`||____
.   リ(⊃ || |__|
    と_)(┳━┳


843 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:40:49 ID:CSQjNhP1
うわぁ
複数で論破されたっていう恒例の勝利宣言をリアルで見た。
ID:CCasW2X3
ID:LU5rmTixか。

>>837
法の統治を現在過去混同してるし。

844 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/05(火) 01:55:06 ID:ftFa8py8
>>840
7層もあった、は「万人坑」の噺からの引用かな。
崇善堂や紅卍字会がそういう埋め方をした、ということ? 慈善団体が?
それとも、「慈善団体が埋葬した」20万、「川に流した」10万の他にまだそんな埋め方された犠牲者がいる?

845 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 01:56:03 ID:3G9Uyb1d
まぁ、陸軍嫌いの昭和天皇陛下が、A級戦犯の合祀後、靖国神社参拝を中止されていらい
天皇陛下のご参拝がなされない事は、非常に残念ですが
国連改革が、行われ敵国条項がなくなり
日独が、常任理事国になるという事も
極東軍事裁判がアレな事の傍証になるのではと
人民日報に、中国、国連を堂々と脱退の一面紙が、早く見たいものですね

846 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 02:09:19 ID:Z6K19OH7
>>692
>10万体以上も死体を流せば、海流沿いの沿岸地帯は、漂着した
>腐乱死体によって疫病が蔓延するが?

漂着した遺体もあるとは思うが、その話はあまり聞かないな。
まあドザエモンになって遺体が上がらず小さな錨を川に何度も投げ
込んで遺体を見つけるという話も聞くし、魚や海老の餌になって
しまったんだろう。

>人間とは不思議な性格を持っているようである。最初に下関で
・処刑を見た時には、私は甚だしい衝撃を受けた。ところが、
・しばらくその場にいると、次第に異常さを感じなくなった。

・処刑をしている将兵たちの中にも同様に感じていた者がいたかも
・知れない。その場の雰囲気は、平時には考えられないほど特異な
・ものであった。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_okumiya.html

847 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 02:16:16 ID:Z6K19OH7
>>697
>(スケッチ1)って書いてあるのが読めないかな?

有難う。
勘違いしてて、拡大した時に下の方を見てなかった。
しかしこれは処刑をしに行く時ではなく、収容所に連れて行く
時のスケッチと思われる。

848 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 02:21:29 ID:3G9Uyb1d
10万で一人50キロとして、500万キロ
つまり、サラブレッド一万頭
そんな量の、有機化合物を川に流すなんて、、、
公衆衛生学の世界では、想像を絶する事が、下流域におこります

849 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 02:31:11 ID:Z6K19OH7
>>714
>満州国は、溥儀が頼んできたからできた。

血筋が良いからと、頼んで満州国の皇帝にしてくれるほど国際政治は
甘くありません。
強国がそのことで利用価値があると見て、はじめて軍隊の力をバックに
皇帝にさせて貰えるもの。

もちろんロボット政権にしかさせて貰えないのは、社会の常識。
当時の満州国政権も実権は満州人の手になかったぜ。
日本人の政治顧問の了解無しには、何も政治は動かなかったという。

今のイラク政権も同じことだろ。
”権力は 銃口から生まれる

850 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 02:40:28 ID:2w6ISVNG
だいたい、人間は死んだら腐敗が始まるんだよ!
そんで、ガスが溜まり、浮かぶのは常識。
福岡一家殺害事件みたいにおもりで沈められてたら別だけど。


851 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 02:44:16 ID:Z6K19OH7
>>727
>つまり君は間違った情報を元に
>それを前提に発言する事を問題とは思わない

その可能性がないとはいわないが、あなたの方がその可能性は大きい
俺はこれでも一応、根拠として他人のHPが出せるが、あなたは
脳内妄想だけが根拠だ。

それも自分に都合よく、ご先祖の兵隊さんが悪行をやらない素晴らしい
兵隊ばかりだったと信じたい信者に過ぎん。

悪行をやる兵隊はいっぱい居るし、特に幹部の将校にそんなのが混入
したら大被害を相手国民にも、日本国民にも与えてしまう。
ブレーキが壊れた暴走集団が当時の軍隊。
軍隊相手では、マスコミにも一般の人間にも止めれない。


852 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 02:52:07 ID:3G9Uyb1d
僕、空気嫁
有機性物質は、好気性微生物により、酸素を消費します
このように酸素を消費する量はBODといい
汚濁の程度が、ひどくなると、酸素が消費しつくされる時に、嫌気性微生物の作用が、大となり腐敗が、起こり水質が回復できなくなります

想像するだけで、、、

853 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 02:54:18 ID:xiCfs2IK
>それも自分に都合よく、ご先祖の兵隊さんが悪行をやらない素晴らしい
>兵隊ばかりだったと信じたい信者に過ぎん。

いたなぁ、そんな香具師。
日本軍は中国で悪行の限りを尽くした。
でも中国に従軍してた自らの父親だけは違う!
と強弁してその場にいた観衆を引かせ、コメンテーターには無視された

 松   井   や   よ   りw

854 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 02:58:45 ID:0/1ZHFTM
南京大虐殺って、日本軍がひどいことしたんだとずっと思ってた。
でもこのスレ読んで、どれも捏造と偽証ばっかりということがよくわかった。

恵也先生、有難う。
先生のおかげで僕は日本人の誇りを取り戻しました!!! www

855 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 03:24:58 ID:jqYFvil7
>>854
俺も全く同じ事を思った。
普通に南京大虐殺があったと教えられてきたんだが、
このスレッドを見て、目から鱗。

856 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 03:26:36 ID:Z6K19OH7
>>746
>「事後法」を認めたら「政治権力者が好き勝手に誰でも犯罪者に出来る」

そういわれてる事は知ってるが”今の政治権力者”の好き勝手が法で
保証されることになる逆の欠点が出る。

事後法禁止というのを、水戸黄門の印籠にしてもな・・・
また法律というのは、いい加減な面が大いにあると思うがね。

>私は日本国憲法を信奉して状態を悪化させたり、侵略者にムザムザ
・殺されるような21世紀のソクラテスを気取るつもりはさらさら
・ありません。

・そういったことを考えますと、たとえ憲法違反であるという判決を
・受けても、その違反とされた行為が罪でも犯罪でもなく、間違って
・さえいないことが理解できたでしょうか?
http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/sono35.htm


857 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 03:46:51 ID:Z6K19OH7
>>850
>人間は死んだら腐敗が始まるんだよ! そんで、ガスが溜まり、浮かぶのは常識。

ガスが溜まらない様な損傷を体が受けてたら、沈みっぱなしだろう。
また肺の中に水が満杯に入ってたら、ナカナカ浮かんで来ないと思うが

浮かんでも魚に突付かれて、ガスが抜けたら今度は、永遠に沈むかな
ケースバイケースという奴じゃないの?

858 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 03:52:17 ID:Z6K19OH7
>>852
>腐敗が、起こり水質が回復できなくなります

海や川の魚は死んでも全部、リサイクルされてるぜ。
大きな川や海が相手だと、人間だって同じような物だろ。

859 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 04:03:01 ID:41yoRi0j
ばかだなあ、おまいら、蒋介石軍を追って日本軍が追撃していったんだから
死体が累々はあたりまえだろが。
死体が累々は蒋介石がわるいんだよ。
逃げねえで総力戦をすればいいだけのこと。
軍隊が通り過ぎたあとは焼け野原って当たり前だろが。
それに侵略も戦争も外交の延長線上だ。なんの問題もありゃしねえ。
そりゃ戦争が終わった後でウダウダいうのが卑劣なだけだ。
机上の空論ばっかしてねえでイラクにでも行けよ。
傭兵にでもなれよ。めんどうくせ。
ばかばっかだな。戦争してこいよ。
それからなら話聞いてやるからよ。
うぜえんだよ、おめえらは!

860 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 05:57:13 ID:GImXjWFe
妄言は結構。
虐殺された何十万人分の骨(物証)をもってきなさい。
証言が正しければある筈でしょう?(笑

861 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 06:03:50 ID:zl4K6PsG
ttp://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20050110
■2005/01/10 (月) 誰かがウソをついていると米国在住の陳氏(2)

筆者の頭に浮かんだのは、南京一城にて30万とも40万とも云われる
〔中国の言い分〕
死体を、日本軍若しくは中国住民が、ふた昔の設備で、どの様に処理
したのであろうかと、大きな疑問が浮かんだ。
又、城壁の傍で、三日後に中国独特の朝飯車屋台が、豆乳、焼餅、
油条を販売しだした写真は、解せない。

誰かが嘘をついている事になる。30−40万人の人口を殺された
南京市で、死体の処理が出来る動力を如何に捻出できるかも、
疑問の一つである。
人間を埋める穴は、鍬かシャベルで掘るしかない。
シナ事変の頃に使用されてた軍用のシャベルは、現在の目で見ると、
玩具に属する。
南京市には農具は無い。有っても動力が無い、悪臭は必至、人間の住める世界ではない。

862 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 06:06:53 ID:TDN9ksXv
創作南京大虐殺は中国だけの作品じゃない。
中国と朝日の合作。
ホント朝日って100年以上に渡って日本人に祟るよ。

863 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/04/05(火) 06:16:25 ID:ftFa8py8
>>847
うん、だからそこだよ。
百倍の敵ならともかく、百分の一の敵相手に何でむざむざ囚われるのか、とね。
弾薬糧食が尽きたといっても、そこは自分の国なんだよ?

864 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 07:33:25 ID:lLtGzyfG
どうしても田山大隊の兵員数を増やしたいみたいだなw

865 :765:2005/04/05(火) 07:40:48 ID:WjJ5JO5/
恵也 さん。
まぁ既に2回スルーされてるんですけど、いいかげん>>535の回答おねがいしますよ。
私唯一の質問なんですけど。
私キムチニートじゃないんで、会社にこれから行かなきゃいけないんです。
早めにお願いしますね。


866 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 08:16:02 ID:8f9qGiNe
>>857
>ガスが溜まらない様な損傷を体が受けてたら、沈みっぱなしだろう。
また肺の中に水が満杯に入ってたら、ナカナカ浮かんで来ないと思うが

ほとんど全員にそんな都合の良い殺しかたしてたのかw
ホントに君は面白いな。
>>俺の予想
中国人は何でも食うから30万の死体はきっと全部食ったんだよ。
骨は粉末にして漢方にした。だから何も出て来ないんだな。
素晴らしいエコロジー精神だけど、それは日本のせいじゃない。
自分から加害者の証拠隠滅してくれるなんてなんてありがたいんだろう。
中国マンセー!!


867 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 08:19:50 ID:HMr30BR6
写真になど証拠能力は無い。フォトショップがあるのだから

868 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 08:22:25 ID:fddMwDVd
何十万人分の骨は埋葬されてるよ。
持ってきたって意味ないだろ。

869 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 08:50:22 ID:8f9qGiNe
南京の物かどうかは別として、骨を虐殺記念館に飾る事は埋葬とは言いません。
死体も手前の都合で有効利用。中国自ら意味があると認めています。

870 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 09:31:34 ID:fddMwDVd
>そもそも南京には当時30万人もいなかった

この主張が一番あやしいな。

871 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 09:35:15 ID:2MyRZ2ZB
>>856
>・そういったことを考えますと、たとえ憲法違反であるという判決を
>・受けても、その違反とされた行為が罪でも犯罪でもなく、間違って
>・さえいないことが理解できたでしょうか?

よくわからんが、つまり事後法で「悪い」と「犯罪だ」とされた日本も

>まだ敗者復活戦は残っているのです。

ってことか?

872 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 09:38:41 ID:Bt1g0mHt
>>867
>写真になど証拠能力は無い。フォトショップがあるのだから

俺も使ってるが意外と難しい。
南京虐殺の写真を参考に、自分で写真を撮りその写真をパソコンに入れ
フォトショップで合成してみろ。

ナカナカ同じ雰囲気の写真がない、合成した境界線のぼかし方等、本物
らしくにはナラン。
パソコン教室の写真は、特別簡単な写真だけは出来るけど応用は意外と
難しい代物だ。

873 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 09:41:30 ID:8f9qGiNe
「虐殺が行なわれたとされる場所に30万人もいなかった。」
ってのが否定派の主張。あくまでも南京の一地域の人口であって、
南京全体の人口の事じゃない。勝手に話を作らないように。

真相はわからんが、君の読解力が一番怪しいのは確か。

874 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 09:46:38 ID:Bt1g0mHt
>>869
>南京の物かどうかは別として、骨を虐殺記念館に飾る事は埋葬とは言いません。

確かにそうだ。
俺は神も仏も霊も信じてる方だが、俺が犠牲者であって俺の遺骨を
飾られたら、あの世で俺は名誉な事と納得するよ。

犠牲者としては無かった事にさせられて、再度子孫が同じ間違いをする
よりは、役に立つなら俺の遺骨を役立ててもらえたら良いと思う。

しかしナポレオンみたいなミイラにされて飾られるのなら、お断りしたい

875 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 10:09:40 ID:Bt1g0mHt
>>535
>え〜っと、普通は近いほうから「狙う」と思いますけど。

栗本証言での虐殺場面では、狙った相手に直接命中するのは小銃くらい
のもので機関銃などの射撃では、ドンブリ勘定みたいな狙い方だろう。
機関銃自身の反動で正確な射撃は無理。

人と人との間をすり抜けた弾丸が、中心部に集まって密度が高いという意味

栗本証言での射殺日の捕虜は、数珠繋ぎじゃないよ。
「大勢の移動なので小まわりがきかず、全員をうしろ手にしばって出発」
という表現であって、数珠繋ぎにしてたら移動もママナランでしょう。

「渇きに耐えきれずか、行列から突然とびだしてクリーク(水路か沼)
にとびこんだ者が、田中(栗原)さんの目にした範囲では二人いた」
という表現からも数珠繋ぎとは思えん。

水中の中の弾丸の動きはこの際、関係ないと思うが???
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

876 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 10:16:09 ID:3G9Uyb1d
>>857
僕ちゃんは、科学的に物事を考える事ができないのだ
昭和48年の播磨灘の富養化汚染の事を知らなくてもいい、素人だから
しかしながら、概出だが、そんな量の有機化合物を川に流した場合、下流域で川が、汚染されたという、記録がないのは、公衆衛生学的に不自然である事なんだが
以後、放置だな
科学は、嘘をつかないし、詭弁や解釈は、通用しないよ
なんなら、厚労省や、環境庁の役人に、瀬戸内海に、馬の死体を一万頭、投棄したいんですがと聞いてみな?

877 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 10:36:16 ID:Bt1g0mHt
>>844
>崇善堂や紅卍字会がそういう埋め方をした、ということ? 慈善団体が?

いろんな埋め方をしてるでしょう。
いろんな雑多な人間が集まり、遺体の処理をしたのだからその班の人間
次第で効率最優先の埋め方もあるし、丁重な埋め方をされた班もあるだろうし

今でいう慈善団体と、埋葬したときの団体とはイメージがずいぶん違う
そんな戦時の緊急事態では、いろんな融通を利かせて人を集め道具を
集めて、お金を集めてやったんじゃないかね。

>難民清掃隊の人数が少な過ぎたので、片付けは先ず主要幹線道路で
・しかできなかった。

・他の死体と雑物が多い道路には、取り敢えず死体を積み重ね、その
・上に衣服と雑物をかぶせ、後日に順番に処理することになった。

・これが目撃者の外国人記者が報道した大通りの両側に積まれた死体
・の山である。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/12si1.html

878 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 10:45:44 ID:Bt1g0mHt
>>848
>つまり、サラブレッド一万頭 そんな量の、有機化合物を川に流すなんて、、、

あなたは日本の川を想像しておられるようだが、揚子江はむしろ海
みたいな馬鹿広い川。

>なにしおう揚子江である。これが河かと我が目を疑った。日本の小さな河川しか想像で

・きない我々は揚子江を見て驚いた。まるで海だ。まるで泥海である。水は黄色味を帯

・びている。大雨のあとで見られる濁流そのものである。対岸は見えない。それほど川幅

・が広いのである。
http://homepage1.nifty.com/zpe60314/se22.htm

879 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 10:50:10 ID:z8Ir3qQ8
@あなたのいう「虐殺」とはなんの事ですか?(複数回答可能)
  A.日本軍が意図的に女性子供老人を含む民間人を民間人と知って
    大量殺害したこと
B.日本軍が正規捕虜を処刑したこと
C.日本軍が便衣化敗残兵(容疑者)を捕らえて処刑したこと
D.撤退軍と避難民(民間人)が入り混じった状態のところに
  攻撃をしたかも知れないこと
E.日本兵が戦闘の混乱時の際例えば静止命令を聞かずに突然
  走り出した民間人を撃ったりしたことがあったこと


上記のうちA.が南京であったと主張する学者は実在しますか?
もし実在するなら名前を挙げてください。

880 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 10:51:36 ID:+oiorRWo
南京大虐殺はあったんだよ。
無いなら日本政府が否定しないわけが無い。
最近中国が世界遺産にしようという動きがあるが、日本政府が抗議していると聞いた事無い。
俺が知らんだけかもしれないけど。
反論無しは肯定と同義だ。

881 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 10:55:25 ID:z8Ir3qQ8
一部川に流す試みはなされたが短期間での大量遺棄は、村瀬氏の写真で否定されている。
(こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。)
川に流すのが楽なら何万の遺体をなぜ地上で埋葬するのか?

882 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 10:58:17 ID:z8Ir3qQ8
>>880 態度としてはそうだね。

883 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 10:59:08 ID:3G9Uyb1d
20万人も、数日間の間に埋めた、南京周辺で、土壌汚染が、甚だしく、井戸水は、使用できないなあ?
当時の防疫給水部の記録もない、全ての記録は、防衛庁で閲覧できるし
サルファ剤さえもない当時、どうやって、細菌感染症を、防いだのかな?
クレオソートが、当時の予防治療薬だが、大量輸送の記録もない
感染症が、蔓延した記録もない
でてきた、骨が、数日間に埋葬された可能性は、極めて薄くなるが
埋葬記録、そのもの数字が、公衆衛生学上、否定されてしまう
困ったな
結局、出てきた人骨は、かなり長い時間で、少量づつ埋葬した?

884 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 11:01:42 ID:+oiorRWo
科学的に、物理的に無理だ、嘘だ。
そんなもん外交的、政治的にはどうでも良ことなんだよね。

885 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 11:05:46 ID:Bt1g0mHt
>>876
>僕ちゃんは、科学的に物事を考える事ができないのだ

俺はこれでも意外と、科学的なんだぜ。
あなたは特許を申請したことがあるかい?
これでも自分で特許庁に直接2件申請してて、1件は審査請求までして
るんだぜ。

まあ、いろんな大会社に手紙は出してみたが、お金にはなりそうもないね
でも科学的思考が出来なければ、ここまでは出来ないと思うけどな。

886 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:06:05 ID:8f9qGiNe
>>880
世界遺産にするのであれば、事実関係を徹底的に調査する必要が
出て来るわけだ。だからこそ敢えて静観して真実を白日の元に晒そうと
いう腹なんじゃね?日本の主張は言い訳としか取られないみたいだし。

887 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:08:21 ID:3G9Uyb1d
だから、わざわざ、瀬戸内海汚染の例をだしてるだろ?
流れの早さや、外洋との、接触面積等、自浄能力が、揚子江の方が上だと言うんだ
まるで、幼稚園の先生になったようだ
まぁ、アレな原理主義者は、科学は考える事ができないからな

888 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:11:58 ID:z8Ir3qQ8
>>883 とりあえず埋めてたような防疫上問題あるものは
後でちゃんと埋めなおししてカウントしてる。そういう
信憑性ある数字が4〜5万という埋葬数。

889 :崇善堂の埋葬記録:2005/04/05(火) 11:15:02 ID:AP37M3fs
年(昭和)月 隊        埋葬数  
         (体/隊・日)*:100(100以下は四捨五入)  
         0   1000   2000   3000  
         +----+----+----+----+----+----+----+  
12年12月   
      1  |*   62体/日  
      2  |**  196  
      3  |    46  
      4  |**  202  
13年01月   
      1  |    10  
      2  |    13  
      3  |    11  
      4  |    15  
13年02月   
      1  |    22  
      2  |    13  
      3  |    20  
      4  |    32  
13年03月   
      1  |    20  
      2  |    17  
      3  |    25  
      4  |    15  
13年04月   
      ?  |****************************** 2,957  
      ?  |*************          1,342  
      ?  |**************************   2,602  
      ?  |************          1,159  

890 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 11:19:58 ID:+oiorRWo
>>886
真実とやらが浮き出るならともかく、
世界遺産になられないとしてもグダグダ決着なら、
中国「南京で30万人虐殺された」→日本(反論無し)→南京大虐殺は本当
という『既成事実』が出来るだけだけどね。
白日にもとに晒されると良いね、真実とやらが。

891 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:24:13 ID:2w6ISVNG
実際、南京事件を否定していた大臣などもいる。
しかし、なぜか辞任に追い込まれたり、罷免されたりしてる。


892 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:25:22 ID:PTtHcT+T
      _,,_
     /´o ヽ
   ,.ィゝ     l    
    ̄ヽ     l        ポッポッポー
       l     ヽ___
     /  ,,...---`ニニニ==、,,__
     l  / ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ l三三三>
      |  iヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ/三三/''ー- 、
     ヽ. ヽ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.∠三=‐''´>‐--‐'
       ヽ、`'''ー‐---‐'''´_,,...--‐'''´
         `''ーッ--t_,r'''´
        _/._/
        .フ^ー フ^

893 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 11:26:36 ID:Bt1g0mHt
>>879
>A.が南京であったと主張する学者は実在しますか?

居るとは思うがそこまで調べた事がない。
もちろんほとんどの部隊は、そこまでの残虐性は出さなかったのが
多いと信じてるが一部の部隊では、あったんじゃないかな。

埋葬遺体を記録したのを見ると、女性や子供が少数だが混じってる。
それに南京占領前に、連隊長の命令がでていた部隊もあります。

>「子どもにしても年寄りにしても誰でも全部殺してしまえ」と
・聯隊長の命令がでました。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#hukudah

894 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:28:21 ID:8f9qGiNe
>>890
真実が浮き出なかったら証拠不十分で終わり。捏造確定。
そこから先はそれを根拠に反論ればいい。それだけ。
反論しないのは世界遺産の是非が決まるまでだろ。
真実は俺も知らんので、浮き出てきたら結果がどう転ぶかわからん。


895 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:29:16 ID:3G9Uyb1d
少し納得したよ
20万じゃなくて5万なんだ
これでも、問題あると思うが、広大な大陸だから、可能性がないと即否定する科学的根拠はない
川に流したのが、わずかで、埋めたのが、五万
残り25万は?
僕ちゃん、化学といいなおすね、公衆衛生学は、化学だから
俺は、当時の混乱状況歴史的資料ほどあてにならない物はないと思ってる
30万人の数字が、死体処理だけでも不可能
弾薬量や戦闘要員の数からも不可能
だから、南京で、大虐殺があったとは信じられないだけ
そこを教えてエロい人

896 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:33:02 ID:3G9Uyb1d
五万人でも、弾薬不足の、当時の日本陸軍なら無理だな
軍板過去ログ参照してね

897 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 11:35:43 ID:+oiorRWo
>896
日本軍は物資が足らん時に末期に戦艦大和とか意味の無いものこさえてホルホルしてたりするし、
白兵主義で鉄砲そっちのけでヤッパ造ってたりしたらしいし。
馬鹿みたいな無駄遣い結構平気ですんじゃないの?

898 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 11:38:12 ID:Bt1g0mHt
>>880
>無いなら日本政府が否定しないわけが無い。

日本政府は肯定してるよ。
いまさら否定するわけにはいかんでしょう。

南京裁判や東京裁判を認めることで、国際社会に受け入れられたんだから。
サンフランシスコ条約に国家として署名までしてしまったんだから。
世界中が認めてるのに、日本のウヨボウだけが個人的偏見で認めきらんという
事じゃないかな。
解決済みの問題なのにね。

>第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争
 犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれ
 らの法廷が課した刑を執行するものとする
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

899 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 11:55:34 ID:+oiorRWo
>>894
『30万』ではなかった。
弄繰り回しすぎた。
等々、通らなかったからといって虐殺『そのもの』を否定するとは限らんのだよ。

900 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 11:59:55 ID:LU5rmTix
>>898
>南京裁判や東京裁判を認めることで、国際社会に受け入れられたんだから。

間違い!
日本は昭和33年までにサンフランシスコ講和条約第11条に基づき、東京裁判で判事を務めた連合国11カ国の同意を得てABC級戦犯を全員赦免しています。
これは連合国側でも事後法の不当性を認めたもので現在国際社会で東京裁判の法的正当性を主張する法学者は一人もいません。

つまり、東京裁判は世界中が認めていないと言うこと。

901 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 12:04:26 ID:+oiorRWo
>>900
迷信じゃないのか?
そんなもんがあるんなら中国韓国北朝鮮の反発を恐れて靖国参拝してこなかった過去の総理大臣ならともかく、
毎年欠かさず参拝して「A級戦犯」について責められている孝太郎君の親父さんが主張しないわけが無い。

俺が知らんだけで主張しているのかね?

902 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:05:38 ID:8f9qGiNe
>>894
虐殺そのもは否定しとらんよ。
ここでの問題はその規模でしょ?
世界遺産に指定されないのであれば
ただの虐殺事件。60年もたった今
非難される事じゃない。反省は必要だがそれは「自分にお鉢が回ってきたなら、
同じ轍を踏まない」事を心の中で誓えば良い。
悪いが、彼らの求める反省には答えられない。

903 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:06:59 ID:8f9qGiNe
訂正
×>>894
>>899

904 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:11:34 ID:TzLefld9
ところで虐殺人数に当然戦闘で死傷した中国兵や不法な便衣兵は含まれてないよね?
もし含まれてたら「日本兵大虐殺」でもあることになる罠

905 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 12:11:52 ID:Bt1g0mHt
>>889
>崇善堂の埋葬記録

一変に増えたのが怪しいと言いたいようだが、俺はそう思わん。
1937年12月〜1月まで日本軍の命令で、遺体を勝手に埋葬が出来なくなってました
日本軍の許可を貰った団体だけが、許可証等を持ち埋葬が出来たわけだがいくら
冬だとはいえ、腐敗してきて伝染病の心配が出て、本格的埋葬が出来るように
なったのが4月からと見たら、良いのじゃないかね。

それまでは一般人が城外地区に、安心して出歩けなかったということだろう。
元国際委員会のスマイス博士の調査が3月にやっと、日本軍の許可を得て出来た
のだから、それまでは埋葬作業だといわれてそのまま、天国に連れてかれる
心配があったんじゃないの?

>多数の中国人を大した混乱もなく、下関まで連れてくる事に疑問を感じた
・ので、処刑場の入り口を警戒して一人の下士官に尋ねた。彼の答えは、
・「南京場内で跡片付けをさせている中国人に、腹の空いた者は手を挙げよ、
・と言って、彼らを食事の場所に連れて行くかのようにしてトラックに乗せ
・てくるとの事です」
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans4.html


906 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:16:50 ID:3G9Uyb1d
正しいよ
昭和33年当時、中華人民共和国は、日本は、国家として認めてない
従って、同意を得る必要がない

ちなみに、朝鮮戦争に、日本の水路開拓部の掃海艇が、触雷し、戦死された方に対して、大韓民国政府は、いまだ、公式のお礼がない
まぁ、日本国会で、正式に認めてもらったのも三十年以上後ですが
満州陸軍出身の白将軍は、日本向けの自著のあとがきで、お礼を述べてますが
政治とは、こんなもんだと

907 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 12:19:24 ID:Bt1g0mHt
>>896
>五万人でも、弾薬不足の、当時の日本陸軍なら無理だな

日本軍が本当に弾薬不足などの、物資不足になったのは戦争末期の
1943年以降だろう。

このな南京虐殺1937年時点では、日中戦争は戦争ではないという事
にしてアメリカの国内法に触れて貿易中止をされないようにしてたし
かえって戦争景気で、物資は豊富だったよ。

南京付近での戦闘では、補給物資が追いつかなかったので部分的には
不足はしたが、南京の港を占領したことでその心配はなくなりました。

908 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:21:54 ID:Z9A3jROF
>>900
迷信つか、都合の良い解釈だけを繋いでるね
圧倒的大多数である海外抑留中のBC級戦犯の赦免やら保釈やらが決議されただけで
罪があったと認めた上で、量刑の軽い者を早期保釈しょうという話だから
連合国側も反対派しないだろうね
で、法学者も事後法解釈について語る方はいても
裁判のやり直しを求めるまでの不当を語る方もまた居ないでしょ。

909 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:32:42 ID:TzLefld9
>>908
A級戦犯も一緒に釈放されてますが…
で、重光・賀屋などは議員大臣になってるけどその点でもどこも文句言ってこないね
だいたい裁判のやり直しをする必要があるの?
もう裁判主体は無いし
だいたい東京裁判不法論の根拠は近代法の原則=法の不遡及
やり直したらその根底が崩れるじゃん。まず裁判の存在自体がおかしいって主張なんだから
ヘンなことばっかり言わないように

910 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:34:21 ID:LU5rmTix
>>908
>罪があったと認めた上で、量刑の軽い者を早期保釈しょうという話だから

聞いたことがありません。お手数ですがソースをお願いします。

911 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 12:35:14 ID:+oiorRWo
つまりアレか、
東京裁判の正当性は世界中が認めなくても、
孝太郎君の親父さんと、その参拝を指示している人間は認めてるってことか。

912 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:35:33 ID:3G9Uyb1d
>>907
いい所まで、来たぞ
日中両国は、共に、宣戦布告してないから、あくまで事変であり、戦争ではない
説明が、足りなくてすまんが、軍隊は、官僚組織ですから、一会戦分相当の弾薬補給が、行われたとしても
でも、その一会戦の弾薬定数が、列強各国に比べ、以上に少なく、五万は、不可能だという事
言葉足らずで、すまんが
なお、日本陸軍は、終戦まで、最前線の歩兵中隊の段列レベルでさえ、兵に旧式騎銃も装備する事さえできなかった
貧乏はやだね

913 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:38:35 ID:LU5rmTix
>>911
支那との関係を考慮しているだけでしょう。

914 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 12:42:10 ID:+oiorRWo
>>913
中国韓国北朝鮮がどんなに反発しても参拝し、
なおかつ「A級戦犯」について一切否定しないとなれば、
それはつまり彼らが「A級戦犯」である事を肯定、どころか世界中にアピールしているも同義だともうがね。
逆に彼らがコレコレこういうわけで「Å級戦犯」では無いと主張して、中国との関係を考慮して参拝自体は控える。
と言うのなら分からんでは無いが。

915 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 12:43:07 ID:+oiorRWo
Å←何だこれ?

916 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:44:16 ID:yfQ7nouc
モロスwwww

917 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:47:35 ID:8f9qGiNe
>>915
自分でやっといて言うなwww

918 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 12:48:49 ID:+oiorRWo
>917
いや普通に『A』って打ったつもりなんだが・・・

919 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:51:57 ID:LU5rmTix
>>908
ソースまだぁ?

920 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 12:52:14 ID:8f9qGiNe
>>918
微妙な奇跡を起こすなwww

921 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 12:57:27 ID:+oiorRWo
再変換してみたら Å(オングストローム)
長さの単位、原子の半径だそうだ。

922 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 12:58:24 ID:Bt1g0mHt
>>900
>連合国11カ国の同意を得てABC級戦犯を全員赦免しています。

ソ連との冷戦で、自民党補強の為の恩赦という形の釈放でしょう。
罪を認めて反省してますので、特別に許してやるというものだろ。

東京裁判の法的正当性なんて、50年以上も前の化石になったことを
世界で論争してるなんて聞いたことがない。
それも「法的正当性を主張する法学者が一人も居ません」なんて
あんたは、そんなに法学者に顔の広いお方なのかね?

この際だから、自民党政権で東京裁判を否認しますと世界に宣言したら
どうだい?
二度目のADCD貿易制裁を受けるかもね。

923 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:01:38 ID:WsWGNKVh
ADCD?なにそれ?

924 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:03:53 ID:LU5rmTix
国際法の専門家である佐藤和男教授は国際法学会でのやり取りも踏まえ、次のように指摘する。

「(サンフランシスコ講和条約)第11条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかった。
日本政府は第11条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がない。」


925 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:04:19 ID:2w6ISVNG
「戦争中、日本兵はいいこともした」と言っただけで
大臣の首がとぶ国ですよ!ましてや、南京事件はなかった、
A級戦犯は認めないと言ったなら・・・・。
この国は狂ってる!

926 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:06:12 ID:3G9Uyb1d
>>899
は、ある程度的を、えているよ
虐殺という言葉の定義は、難しいからね
俺は、当時の南京で、歩兵戦闘中に、正規兵、不正規兵など、多数の死者がでた
米が、マキン島などで、起こした、憂うべからざる事態が、起こった可能性は、高い
かな?
南京事件程度で、いいんじゃないの?
私見ですが、、、

では

927 :>925:2005/04/05(火) 13:06:40 ID:yfQ7nouc
最近は斬首されずにすむようになった。

928 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 13:11:50 ID:Bt1g0mHt
>>923
>ADCD?なにそれ?

悪い。
書き込みミスだ。
A::アメリカ
B::イギリス
C::中国
D::オランダ、今は小国になったから相手は韓国Kかな

929 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:13:54 ID:LU5rmTix
BC級戦犯に関する衆議院決議の田子一民議員趣旨説明(「官報号外」昭和27年12月9日)

「 およそ戦争犯罪の処罰につきましては、極東国際軍事裁判所インド代表パール判事によりまして有力な反対がなされ、
また東京裁判の弁護人全員の名におきましてマツカーサー元帥に対し提出いたしました覚書を見ますれば、裁判は不公正である、
その裁判は証拠に基かない、有罪は容疑の余地があるという以上には立証されなかつたとあります。
……また外地における裁判について申し上げましても、裁判手続において十分な弁護権を行使し得なかつた関係もあり、
また戦争当初と事件審判との間には幾多の時を費しまして、あるいは人違い、あるいは本人の全然関知しなかつた事件もあると聞いておるのであります。」

全く罪を認めていませんw しかも賛成多数で可決。

930 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 13:14:26 ID:+oiorRWo
コレまでの中国韓国北朝鮮の反発を恐れて参拝してこなかった総理大臣なら、
サンフランシスコ講和条約第11条につき戦犯ではないんだ、と言えなかった。
と言う事も出来たろうが、
毎年欠かさず参拝している純也さんの息子さんにはサンフラ(ry を主張しない理由が無い。
理由が無いのに主張しないと言う事は、主張すべきものが無い、と考えた方が自然。

931 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:20:40 ID:LU5rmTix
>東京裁判の法的正当性なんて、50年以上も前の化石になったことを
>世界で論争してるなんて聞いたことがない。

当時、欧米など世界の法学者の間では、すでに東京・ニュルンベルグの両軍事裁判の是非について激しい論争が展開されていました。
そして、多くの学者たちが、東京裁判の正当性に疑間を呈し、裁判に対する反省を口にしていました。
欧米のマスコミもさかんにこのニユースを流し、ロンドン・タイムズはニカ月間にわたって論争を連載、多くの書籍も出版されたほどです。ところが、被害国であるはずの当の日本は、議論に参加しないばかりか、マスコミも国民もこの重大な国際問題に無関心でした。
 「同抱たちが、年獄で苦しんでいるというのに、議論にソッポを向き、国際正義を勝ち取ろうともしないのはどうしたことか」
と博士は、日本人のふがいなさ、無関心、勉強不足に痛く失望し、慣慨すらされていたというのです。

http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

932 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:23:09 ID:LU5rmTix
>>930
あるいは日本政府が間違った態度を取っているとは考えられないでしょうか。

933 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 13:26:22 ID:+oiorRWo
>932
信子さんの弟さんは、実は彼らが「A戦犯」である事を既成事実化させるためにやってんのかもね。
戦没者に対する敬意なんて欠片もなくて。

サンフランシスコ講和条約第11条とか言うのが実在するとしてさ。

934 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:34:01 ID:LU5rmTix
>>933
信子さんの弟さんはA戦犯とは支那が便宜的に呼んでいる区分であって日本国内では通用しない、と思っているのかもしれませんね。
わかりませんが。
かつてのA戦犯がいまもA戦犯であると認めるような発言は聞いたことがありません。

935 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 13:38:14 ID:+oiorRWo
>>934
>A戦犯とは支那が便宜的に呼んでいる区分であって日本国内では通用しない、と思っているのかもしれませんね。
腹ん中で自己完結している分にはソレで良いかもしれませんが、
対外的には認めない発言をしない限り認めていると同義です。
しかも孝太郎君の親父さんは行動をしていますから、知らない振りはできません。

936 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 13:38:50 ID:Bt1g0mHt
>>924
>日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず

その考えもわからん訳じゃないが、何で執行停止を阻止したかったんだい
この文章を作った根源的理由がそれでは出てこない。

この11条は「連合国が世界中を調査して証人を集めて行った裁判」を、
独立したからといって日本に勝手にさせると、無かった事にされるのを
怖れたからタガを嵌めた条文だとみる。

戦争犯罪法廷の目的は、日本をまた世界の危険国家にしないための法廷。
まあ、言い換えれば日本の牙を抜く為の道具だったと思う。
せっかく引っこ抜いた牙が、最近又生え出した感じがするのは俺だけかね

>思い当たる理由は一つしかなかった。米中枢同時テロ後に米国が
・アフガニスタンなどで始めた戦争以来、東京・赤坂の米国大使館前
・で行ってきた反戦の抗議活動だ
http://www.tokyo-np.co.jp/kuuki/txt/20040617.html

937 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 13:42:01 ID:+oiorRWo
しかも「A級戦犯」を分祀する施設を造ろう。
と言う国内の、福田元官房長官の動きすらスルーですからね。
彼の行動は「A級戦犯」は現存している事にお墨付きを与えているんですよ。

938 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 13:46:08 ID:LU5rmTix
>>937
だから現在A級戦犯なんかいないと思ってるんじゃないですか?
分祀を認めたらA級戦犯として認めることになるじゃないですか。

>>936 でも連合国は赦免に同意してますから。

939 :428:2005/04/05(火) 13:47:56 ID:u3RA657/
>>928
今の国家規模がどうかはともかく、オランダがD呼ばわりされて黙ってると思うか?w

940 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 13:50:21 ID:+oiorRWo
>>938
色々考え方ありますね。
でも日本人で無い人間がそんな風に解釈してくれますか?
一端自分が日本人である事忘れて、客観視してみることをお勧めします。

941 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 13:51:08 ID:+oiorRWo
>939 は?

942 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 14:03:06 ID:Bt1g0mHt
>>883
>埋葬記録、そのもの数字が、公衆衛生学上、否定されてしまう

あなたの考える公衆衛生学というものが、間違ってるから・・・・
路上に放置された多量の遺体を片付ける、その当時としては最良の
方法が水葬と土葬。

20万人の遺体とはいえ、南京市の大きさに比べたらわずかな量。
地下水の心配もあったと思うが、それどころじゃない緊急の遺体処理
が伝染病対策の為にも、最優先されたんだろう。

水は熱湯消毒で安全に出来るしな。

>「崇善堂」は、自身の職員だけでは、処理しきれず、臨時工を雇っ
・たり、多くの農民や有志の市民に依拠して遺体処理に当った。

・「崇善堂」の処理した数は、1937年12月26日から、
・1938年5月1日までで、男性109,363体、女性2,091
・体、子供813体、計112,267体と報告している
http://www.jca.apc.org/nmnankin/lin5.html

943 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:05:23 ID:DniUAOl6
>>942
血まみれの水を熱湯消毒して飲めるか?
たんぱく質は蒸発しないぞ。

944 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 14:05:40 ID:+oiorRWo
普通は自分の行動の正当性というのを常に主張するもんなんだよ。
する事、している事、した事、要所要所で。
先のイラク攻撃、アメリカは最初は大量破壊兵器云々、今は民主化云々と自国の正当性を主張している。
あの唯我独尊のアメリカですらだ。
正当性を主張したからと言ってそれが本当とは限らない、結果的な間違いも意図的な嘘もあるだろう。
牽強付会我田引水あの手この手手を変え品を変え自分の正当性を主張するのが普通。
国の代表者なら尚の事。
自分の行動を正当化できるネタがあるのに主張しない、こんな事はありえない。
それともこんなのが日本の常識なのかな?
日本の常識は世界の非常識とは言うが、ほどがある。
そして主張しない正当性をかんがみてやる義理は無い。

945 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:12:05 ID:DniUAOl6
>>944
その意見は正しい。
これからは主張していくべきだろうね。
ただねえ・・・

正直、半島や大陸から流民が大量なんて事は避けたいね。
国家崩壊されても困るから、相手に華を持たせている部分はあるんだろうな。

946 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:17:21 ID:2wfgdKG2
 >・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。

これが一番怪しい。どこまでの広さを持って南京といってるのだろうか?

947 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 14:28:14 ID:+oiorRWo
>>945
なぜ国家崩壊に話が飛ぶのか分かりませんが、
華を持たせるつもりなら靖国参拝自体やらない、「A級戦犯」でないことは主張した上でね。
整合性の得られる可能性としては、

1:サンフランシ(ry を知らない。つまり彼らを「戦犯」と認識している。
2:汚名挽回を狙っている。
3:サンフ(ry 何て実は無い。迷信か都市伝説の類。

さーどれだ?

948 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:39:04 ID:LU5rmTix
>>947
東京裁判で認めたとか事後法の概念が通用しなかったとかデンパな人が
多かったためにわき道にそれてしまいました。
私がこんなことを言うのもアレですがなるべく他スレでやってください。

>2:汚名挽回を狙っている。← これはわざと?

949 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 14:40:07 ID:+oiorRWo
>948
そうだよ。

950 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 14:45:03 ID:Bt1g0mHt
>>943
>血まみれの水を熱湯消毒して飲めるか?

そんな井戸のすぐ側に埋めるかい?
最低限20mは外すだろ。
それで血が混入したら、運が悪かったとしばらく貰い水でもするかな。
少しは兵隊さんの苦労を感じなさい、ニート君!

>腐乱していく敵兵の屍が浮いており、それを向こう側に押しやって
・水を汲み米を研ぐ。

・向こう側の兵は、その屍を、またこちらへ押しやるといった状態
・であり、内地では想像もできないこと
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

951 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 14:54:00 ID:TzLefld9
>>946
南京大虐殺60年国際シンポジュウムにおける質疑応答から

出典「南京事件をどう見るか」 藤原彰編 青木書店 P146

藤原 『〜笠原先生は近郊農村を含めた範囲についての報告だったが、
孫先生の「南京大虐殺の規模について」という報告の中で、範囲はどのようにとっておられるのか伺いたい。これがはっきりすると日本側との間で整合性ができると思うので。』
孫 『私は南京の周りの県を含めるという笠原先生の意見に賛同する。しかし犠牲者数については問題がある。
私たちが言っている30万というのは、まわりの六県その他の地域を入れていない。これは新たな課題として考えていきたい』

この孫先生というのは孫宅魏といって中国では有名な学者(当然言論弾圧のあの国だから、中国政府見解以外のことは言っていない)
よって南京市だけで三十万といっているんだが

952 :428:2005/04/05(火) 14:57:37 ID:u3RA657/
>>941
D=Dutchの略
決していい意味で使われる言葉ではない。(JapやChink、Gookほどではないが)

953 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 15:26:00 ID:Bt1g0mHt
>>939
>オランダがD呼ばわりされて黙ってると思うか?w

オランダ人のことをDutchというから、Dなんだよ。

>それよりはるか以前の昭和5(1930)年から昭和11(1936)年に
・かけて、換言すれば満州事変から支那事変に至る間、日本は欧米
・諸国による国際的な差別規制に直面していたのである。
http://www.history.gr.jp/showa/232.html

954 :ホロン部員4号 ◆2mxwBLFt7E :2005/04/05(火) 15:29:04 ID:+oiorRWo
100人斬りすら日本政府は否定しないよね。
まぁきっとあったんだろう。

955 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 15:35:58 ID:Bt1g0mHt
>>952
>D=Dutchの略 決していい意味で使われる言葉ではない

それほどでもないでしょう。

>Netherlands は日本のJapan に相当するものであり、形容詞の
・Japanese はここで問題にするDutch である。
http://www.toba-cmt.ac.jp/kouhou/katafuri/dutch1.htm

956 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 15:51:54 ID:LU5rmTix
崇善堂は埋葬をしていません。したがって崇善堂の記録は捏造です。

 東京裁判の判決に決定的な証拠力をもっていたのが、南京における被害者の
埋葬数である。この埋葬にあたった団体の証言では、崇善堂が約11万2千体、
紅卍字会が約4万3千体、合わせて15万5337体処理したとなっている。
 ところが紅卍字会の報告も作文の部分が多く、崇善堂は、当時埋葬活動を
やっていなかったことが、中国側の資料(中華民国27年度〈昭和13年〉
南京市政概況ほか)でバレてしまっている。
 崇善堂は、事件後4ヵ間埋葬活動を行ったと証言したが、実際は事件8ヵ月後に
活動を再開した団体であり、埋葬11万2千体は全く架空の話であることが判明した。


957 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 15:52:51 ID:Bt1g0mHt
>>954
>100人斬りすら日本政府は否定しないよね。
>まぁきっとあったんだろう。

100人まで本当に行ったかどうかは、ハッキリしないがあの将校らは
捕虜、農民の処刑をずいぶんやったのは確かだと思う。

それだけ腕前もしっかりした物を持ち、処刑を罪悪だという気持ちも
まったく無かったんじゃないかね。
逆に。一思いに苦しませずに天国に送ってやる事を、誇りに思ってたよ。

>少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ丸だしの笑ひを
・こめて、軍刀をにらみつける。
・一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
・ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。
・目をそむけたい気持も、少尉の手前じっとこらえる。
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin.htm

958 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 16:03:45 ID:Bt1g0mHt
>>956
>実際は事件8ヵ月後に 活動を再開した団体であり、

崇善堂のそんな情報はどこから出てきたんだろう?
どうもその根拠や、断定方法がどうも口先だけの軽さで怪しい。

>「崇善堂」の処理した数は、1937年12月26日から、1938
・年5月1日までで、男性109,363体、女性2,091体、子供
・813体、計112,267体と報告している。

・その埋設個所は各隊毎に記録され、日本敗戦后、南京で開かれた軍事
・法廷(1947年3月)で、その幾つかの埋設個所を掘り起して、
・人骨数と報告数との確認がおこなわれている。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/lin5.html

>南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

959 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:07:24 ID:LU5rmTix
>>958
よく読んでください。

中国側の資料(中華民国27年度〈昭和13年〉南京市政概況ほか)
によってはっきりしてます。

あなたのあげている数字は捏造です。

960 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:12:09 ID:DniUAOl6
一兵士の従軍記録
悪いが、こんな一兵卒の出した科学的根拠ではなく、情緒的心象で書かれた本には
基本的に事実を検証出来る価値はない。
同じ日本人を嘘つき呼ばわりはしたくないが、あまりに戦後のプロパガンダに踊らされ
過ぎている。
証拠と言うものは、感情や憶測ではなく、物質によってのみ語られるべき事だ。
自白だけでは証拠にならんし、そこにある写真にも証拠と言える物はない。

961 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:20:24 ID:Z9A3jROF
>>959
その中国側の資料って出ドコはどこ?

962 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 16:26:53 ID:Bt1g0mHt
>>912
>その一会戦の弾薬定数が、列強各国に比べ、以上に少なく、
>五万は、不可能

異常に少なくなんていっても、そのデータも何も出さないのじゃ
デマと言われても仕方ないだろ。

重機関銃で23000発。
軽機関銃で8000発
小銃で300発

一丁あたりそれだけの準備があるんだぜ。
いくら途中で消費してるにしても、余裕だろう。
俺は捕獲した評判の良いチェコ機銃なども、使ってると思ってるよ。
中国兵はいっぱい持ってたんだからね。

>1個師団の1会戦分の軍需品の数量
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/siryo/siryo04.html

963 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:28:26 ID:TzLefld9
日本軍は物資が乏しかったから略奪虐殺に走った!と言う一方で
日本軍には虐殺ができるだけの潤沢な物資があったんだ!とほざいて学会の失笑を買ったK教授を思い出したよw

964 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:28:27 ID:LU5rmTix
>>961
あなたはまず、>>908に対してソースを提示してから質問してください。

965 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:29:29 ID:Hf1fjAtm
( ´,_ゝ`)プッ
崇善堂の捏造(&ヴァーチャル・ボランティア)と、
太田証言の信憑性をちくちくされたら、
30万説なんか一挙に崩壊だもんで、必死だな。

966 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:35:39 ID:TzLefld9
「中華民国27年度 南京市政概況」
督辨南京市政公署秘書処 編輯(編集)
中華民国28(昭和14)年3月出版

これのことか。崇善堂は活動範囲が狭く、しかも埋葬はやってない(少なくとも主要活動には含まれていない)と書かれているやつ

967 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 16:38:40 ID:Bt1g0mHt
>>959
>中国側の資料(中華民国27年度〈昭和13年〉南京市政概況ほか)
>によってはっきりしてます

中身が無いじゃないの?
俺にはそれを確かめる手段も、金も無い。
どうしてこの言葉が、ハッキリしてると言えるんだろう???

あなたのような方は、こんな中身の無い箱だけの言葉で、簡単に信じるんだね
あなたはその文書を見れる立場にあるのかい?
田中正明氏も自分だけしか見れない”松井石根氏の日記”を適当に日を
ずらせたり、書き加えたり、削除したりして本で発表。

その日記の写真版などが保管されてたのでバレテしまったが、保管され
てなかったら今も大手を振って、ウヨボウに使われてることだろう。

>虐殺の暗示ともとれる記事があるのに、ここの編者注には「この記述
・をみても、南京に大虐殺のありたる風も、これを関知したる風も全然
・ない。」と的外れなことが加えてあり
http://www.geocities.jp/yu77799/matui.html

968 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:42:05 ID:kPt1BF4Z
>>恵也
お前仕事しろよ。


969 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:43:40 ID:WEIXqN8p
ところで、恵也 ◆1BgPjyxSEは何歳なんだ?
大東亜戦争に否定的な証言は圧力をかけられる、とか言ってるけど、
実際には、そんなこと言ったら、閣僚の首が飛んでたぞ、最近までは。

970 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:45:58 ID:LU5rmTix
>>967
あなたは>>407
>>本市の人口は現在五十余万ある」と言っている。(原本は中国第二
>・歴史文書保存館に収蔵されている)。

こういう提示をしておきながら私に文句をつける資格はありません。


971 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 16:46:36 ID:Bt1g0mHt
>>960
>基本的に事実を検証出来る価値はない。

それではあなたは基本的に事実を何によって検証が出来ると考えるの
政府の公文書ならOKというのかね?

日本書紀などは、国家の命令で書かれたと聞くが、逆に国家の都合の
悪いことは、出きるだけ載せないし、どうしても載せなくてはいけない
時は言葉の表現を無茶苦茶変えてしまうと思うがね。

たとえばガタルカナルから総退却した時に、転進なんて言葉を発明したり
戦争に負けた敗戦を、終戦と言い換えたり、当てにはならんぜ、官庁は

972 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 16:56:03 ID:N8eXAFCC
元 遠洋マグロ漁船乗組員 恵也 m9(^Д^)プギャーッ

973 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 16:59:36 ID:Bt1g0mHt
>>963
>日本軍には虐殺ができるだけの潤沢な物資があったんだ!

他人の言葉は正確に出しなさい。
南京虐殺時点の、日本軍には弾薬などの最優先物資は優先的に輸送してます
南京の港を確保した時には、最優先物資だけでなく、輸送船のおかげで
潤沢になったと思うぜ。

上海から南京に進撃してる時は、戦争不拡大方針で輸送計画もマトモ
に立てていず、現地の兵隊は物資が欠乏したけどね。
でも日本全体で考えると、戦略物資はマダマダ余裕があったんだよ。

それが本格的に欠乏しだしたのは、ABCD包囲網が完成してから
日本全体では欠乏状態、前線の軍隊には無理して物資を送ってたんだよ
時間と場所と全体状況を見てから、思考しなさい!

974 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 17:09:31 ID:Bt1g0mHt
>>970
>こういう提示をしておきながら私に文句をつける資格はありません

それは俺が見つけたHPの引用だろ。
HPで喋った人(呉広義氏)の責任で、そこまでは俺も責任はもてんよ。

あなたのは自分の言葉で、見たことも無い中国語の文書を自分で
出してる点で責任がある。
少なくとも日本語の内容を出す”責任”があなたにはある。

975 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:11:19 ID:pHxNCIqZ
ただのキチガイなのかも知れないが、恵也って香具師も必死だな。
今じゃほとんど読む野史もいないと思うんだが。

文面からは人格障害としか思えない罠。これじゃヒキるしかないかw

976 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:12:16 ID:3G9Uyb1d
ちょっと、別板にいったら、僕ちんに、間違いといわれた(;_;)
国に、免許返さなくっちゃ

あのね、汚染は血とかじゃないの
アミノ酸から、アミノ基が、分解され、窒素化合物、、、
他にも沢山、長い時間環境に悪影響がでるの
めんどくさいから、はしょるけど
しかし、おもしろい奴だな、、、(^o^)/
根は、まじめな奴かもしんないな

977 :428:2005/04/05(火) 17:14:38 ID:u3RA657/
>>975
メンヘル板で統合失調症(旧名:精神分裂病)関連スレ見てみな。
こんな感じがイパーイw

さて、寝るか

978 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:26:36 ID:3G9Uyb1d
だから、軍板の過去ログ嫁
その量と、兵器の耐久性など
検証済みだ

機関銃なんか銃身も交換したり、巷間いわれてる時間では、不可能
ばいばい、スペック小僧

979 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:32:33 ID:DniUAOl6
いや、恵也 ◆1BgPjyxSEは貴重だよ。
これによって南京大虐殺を検索する人が増えるだろうから。
今はまず疑う事を、2chネラーは知っている。
つまり暴れれば暴れるほど、こんな盲目になってはいけないと、皆思う訳だから。

980 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:43:05 ID:2aDZP4Va
>>979
いや心配御無用だよ。
2年ほど前の議論板南京スレでも、いくら罵られようが、言いまかされようが、そんなことなかったかのように、不死鳥のごとく蘇ってくる。
それが恵也というヤシです。
原発スレでも大人気なようですw

981 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 17:50:24 ID:LU5rmTix
>>974
はい、どうぞ。

「崇善堂の11万埋葬のウソ 」
http://www.history.gr.jp/nanking/reason07.html

982 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 18:03:19 ID:Bt1g0mHt
>>976
>アミノ酸から、アミノ基が、分解され、窒素化合物、、、
>他にも沢山、長い時間環境に悪影響がでるの

人間の遺体も長い時間で、分解されて無害になってしまうよ。
昔はどこの国も、ほとんど土葬だったろうに。

だから昔のお墓は、真夜中にはあまり近づく気にならん。
今の火葬したお墓じゃ、全く火の玉も出ないし気楽なものだが。

983 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 18:11:42 ID:Bt1g0mHt
>>981
>「崇善堂の11万埋葬のウソ 」

源資料まで改ざんする田中正明氏の文章では、読む気にもならん。
自分の言葉で書きなさい!

> 右はやはり『支那事変日誌抜粋』からの"引用"とあるが、原文
・にはまったく存在しない。

・田中氏のこうしたでっち上げについて詳細に検討した洞氏は、
・「これは学者・研究者としてまともに取り上げるレベルの相手では
・なく、論争の筆を執りながらも実にむなしい思いだ。

・しかしこういう人物のものを頻繁に取り上げて世に出している雑誌
・がある以上、影響力を無視するわけに行かず、むなしい作業でも
・やらざるを得なかった。
・松井大将が生きていればさぞ(改ざんを)怒り嘆くだろう」
(「南京虐殺」ひたすら隠す田中正明氏の松井大将日誌改ざんより)

984 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 18:14:32 ID:Bt1g0mHt
>疎漏認めざるを得ぬ。田中正明氏の話。

私の所にあったはずの原文は、どこかへしまいこんで分からなくなった。外務省の外交資料館にあっ
たという原文のことは全く知らなかった。私は意図的な改ざんなどしていないつもりだが、大病で入院
を繰り返していたころだから、疎漏があったことは認めざるを得ない。

[朝日新聞1985年(昭和60年)3月20日]



985 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:17:25 ID:LU5rmTix
>>983
読まないのは勝手だけど資料は事実ですから。

結論:崇善堂は埋葬をしなかった。よって埋葬記録は捏造である。

986 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:18:04 ID:OrEvFXyB
>>983
おいおい
「正論」昭和60(1985)年10月号 阿羅健一でしょ。
ttp://www.history.gr.jp/nanking/books_seiron8510.html

987 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:26:11 ID:LU5rmTix
>>986
はい、それですw
引用したURLから行けるんですけど。

988 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:29:47 ID:TzLefld9
恵也 ◆1BgPjyxSE.は人様の提示したソースをロクに読んでないのか
ダメダメだな。議論以前の池沼w

989 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:30:06 ID:OrEvFXyB
>>987
「田中」の名を見つけてファビョる恵也w
乙です。


990 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:48:41 ID:pHxNCIqZ
>>989
田中の名前でファビョる香具師がアノ詐話師連「太田少佐」「東史郎」「曽根一夫」は
ヨロコんで持ち上げるんだから、どういう頭の構造になってるんだかw

991 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:55:17 ID:GD6eFxBV
ん〜大虐殺は俺もないと思う。
でも、虐殺はないとは言いきれない気がするんだよな(´・ω・`)
いろいろ本読んでるけど中国の主張はうさんくさいし、日本の主張も自己正当化するようなとこが少しあるような気がするからな〜。
でも、中国の言い分は歪曲が多いのは確かだな。

992 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 18:57:42 ID:LU5rmTix
次スレ立てました。
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】3次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112694931/

993 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 19:20:49 ID:AP37M3fs
>>991
不当なものを正当と言うのが正当化。
正当なものを正当と言うのは正当化ではない。

994 :護憲派市民@:2005/04/05(火) 20:11:21 ID:rKoEf6j7
しかし、この恵也なる人物、恐ろしいほどの体力、気力、知力、こんな人が右翼側に
いたら大変だわ。ああ、よかった!

995 :護憲派市民@:2005/04/05(火) 20:12:20 ID:rKoEf6j7
とほほさんだったりして・・・。へへ。

996 :護憲派市民@:2005/04/05(火) 20:14:35 ID:rKoEf6j7
しかし、これほどの資料を提出してもらいながら同じ質問しか出来ないウヨってーのは
資料をちゃんと読んでるのか?

997 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 20:28:49 ID:C7i/qKgP
>>986
>おいおい 「正論」昭和60(1985)年10月号 阿羅健一でしょ。

一番最後に書いてあるでしょう。
※この文章は謙光社刊「南京事件の総括」田中正明著を引用させて
頂いてます。

998 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 20:30:08 ID:S8KeSnT/
>>990
彼は事実なんてどうでもいいんですよ。

999 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 20:40:19 ID:XvEUeYFn
すかさず999ゲット

1000 :日出づる処の名無し:2005/04/05(火) 20:40:41 ID:HbVqjlpL
>>997
あんたすごいよ。
その頁は参照で、詳細はリンク先で、正論に発表された阿羅健一の資料がまるっぽ載ってるじゃない。
坊主憎けりゃってか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)