2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「国家に忠誠を誓う」なんて幻想だ!!pert2

1 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:57:26 ID:a3ubY9nH
国家とは、お金を払ってサービスを提供してもらう機関にすぎません。
そのために命を懸けるなんてバカげてる!!!
たとえば保険会社にお金を預けたら、その保険会社のために死ななければ
ならないのですか?んなこたーああない。
愛国、結構ですが人に押し付けるなよバカ!!!


前スレ
「国家に忠誠を誓う」なんてものは幻想だ!!!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111330934/

2 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:03:44 ID:Z4SqRqYJ
世界の保険の最終引き受け元はロイズ保険です。
ロイズはイギリスの金持ち貴族が損失を誇りにかけて最後のタイピン一本まで換金する契約で引きうけます。

その誇りが産む信用こそが大英帝国を支えてると良く理解してるからです。
わかったかな?w

3 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:12:32 ID:21F4P2u4
客は会社に対して責任を負わないが
社員はそうもいかんわなw

4 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :2005/03/23(水) 16:14:52 ID:33M8C6YL
>>3
客=国民
社員=公務員
だから、残念!

5 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:15:00 ID:CidsvVCr
押し付けないですよ。被害者意識ですか?

6 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:17:40 ID:pUP6rjOl
>>2
目から鱗が落ちました

7 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:24:29 ID:pUP6rjOl
>国家とは、お金を払ってサービスを提供してもらう機関にすぎません。


実はこの地点から間違っているんだがな。

8 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:25:44 ID:+SlLgmD7
pert2・・・

9 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:27:17 ID:ggGoN4m5
>>4
国民は客ではありません。

10 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:29:12 ID:ggGoN4m5
二浪はアメリカに行くなら中学英語の勉強からやり直した方がよかろう

11 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:29:15 ID:pUP6rjOl
>>9
しかし船虫の立場は(招かざる)客に相当する。

12 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:30:12 ID:ggGoN4m5
>>11
こりゃ失敬!

13 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:57:15 ID:y773nmaP
「国家=政府」と勘違いしている人って多いね。

14 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:02:17 ID:I808ww+Z
こいつまだやる気なのか・・・

15 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:42:29 ID:+SlLgmD7
イラク人質事件:「自作自演」説はどのように出てきたか
http://www.nanzo.net/henkyo/war/hostages.html

16 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:45:57 ID:h/G+BmSY
part2作るならさっさと作れよ >経済学部

スペル違うぞ!慶応大学経済学部生!

17 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:46:28 ID:zlEtc23Y
国民は株主・・・・かな・・・
株の知識がない株主。

18 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:46:49 ID:zlEtc23Y
ほんとだ

19 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:49:29 ID:WLKpLxQ6
機械的に考えるなら巨大な統治機関「リヴァイアサン」でもつくる?
そういうプログラムつくって。
マトリックス世界になちゃうな。
人間って要らないなって結論になるね。


20 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:52:49 ID:1pTVQ5Xt
pert2って・・・w
リアル消防かリアル朝鮮学校生か・・w

21 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 17:52:53 ID:Brj0kJeh
>>16
partのスペルが書けなくても慶應には受かる・・・
「パート2は英語で何か」とか、そんな英作文は出ない

22 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:56:00 ID:F3ApBarJ
>>21

つまり、おまえは学歴だけのバカってことなんだな。



23 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:58:42 ID:I808ww+Z
素直に間違ったって認めればいい話だろ?
ホントにプライドの高い二浪生だなwwwwwwwww

24 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:03:44 ID:J5+3Ge+l
英和辞典 [ pert ]の前方一致での検索結果 20件

pert

━━ a. 無遠慮な, なまいきな; (服装など)粋(いき)な, スマートな; 活発な; 【商標】(P-) パート ((米国製のシャンプー・コンディショナー)).
pert・ly ━━ ad.
pert・ness ━━ n.



なるほど。このスレの抱負を表すわけですね。

25 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:08:53 ID:623qS3hn
既に>>1はプロパガンダ
連呼に対するはコピペで十分。議論も無意味。

26 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:13:05 ID:hxf0RIcS
うむ、プロパガンダというやつか。
混乱を生めば隙が生まれるという毛沢東の戦略ですな。
こういうのは哲学として無害な領域でするのは一向に構わんと思うけど
一般政治理論として語ると敵国に利用されるだけだからな。
たたかう経済学部は哲学部に転部するといい。


27 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:13:52 ID:+p0Co0U1
また、不毛なやり取りを延々続ける気か?
誰もお前に愛国心を求めてないし、押し付けてないからカエレ

28 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:14:34 ID:CidsvVCr
>>1
        ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀


29 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:14:54 ID:hxf0RIcS
マルクスも最初は労働者のためを思ってたんだろうけど
とんでもない使い方されちゃったよなあ。

30 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:19:12 ID:623qS3hn
>>26
人間としてみている段階で罠に嵌り、対話は徒労に終わる。
テープレコーダーのような再生装置と考えた方が正しい。
少なくとも人の親切を貪り食う>>1のやり方には賛同しかねる。

31 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 18:20:57 ID:v139Uq+o
まあ本当に突き詰めれば「ひとそれぞれ」
なんだよなあ。

だれも強制しないし、されたくない。
だから棲み分けが大事なんだけど「みんな仲良く」なんて幻想がいまだに・・・
ここの>>1も政治板か共産板に行くといい。
ここでするのは「強制するな」なんていってる持論と矛盾するだけだ。


32 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 19:23:04 ID:gsb6ZPYz
よくよく考えてみると、
この馬鹿な学生の言ってることって、
今既に実現してることだろ。

国の為に死ね、なんて誰も言ってないし。
それを奨励してるわけでもないし、徴兵制があるわけでもない。
個人はそれぞれ、自己にとってもっとも価値があると感じることに、
まい進する自由があるわけだし、憲法には国籍離脱の自由が明記されている。

この馬鹿は一体何に強迫観念を覚えて、錯乱したんだ??

サヨに、我々は抑圧されている!!とでも洗脳されたのか??

33 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 20:28:48 ID:Brj0kJeh
>>32
わたしは現実を語っているのではない。
徹底されるべき理想を語っているのだ

34 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 20:29:16 ID:Brj0kJeh
利己的自由主義国家論とは何であるか?

利己的自由主義国家論とは、国民一人一人が利己的な行動をしても運営できる
国家を作る思想です。

前提.自由主義とは、他人の自由を物理的に侵害しない限り、自分が何をしても
    自由だということです。自由意思の拡大が善であり、侵害が悪と定義されます。

1.この国家では、他人のために無償で尽くす「利他心」は必要ではありませんが、
  契約の遵守、例えば法律や雇用契約といった「公正」は不可欠となります。
  つまり、利己的とはいえども、自分が自分の意思で契約したものに対する約束違反は
  いけないと言うことなのです。それは、一度約束を破れば、その人間は社会的に信用を
  失ってしまうという罰が与えられるから、自然と約束を守るようになるのです。

2.例えば自衛隊は、愛国心ではなく賃金を得るために、リスクを自覚して引き受けて
  国防の義務を負う契約をします。利己的な自衛隊員の敵前逃亡を防ぎ、
  進んで自分の命を捨てさせるために、給料と遺族保障を大幅にUPします。
  国防を担うのは自衛隊だけで、一般国民にその義務はありません。
  利己的に海外逃亡して構いません。
  これにより、一億総玉砕などの非合理的な悲劇を防ぐことができます。
  自衛隊が壊滅する時は、国防機能全てが壊滅する時です。
  
3.利己的国家では、「愛国」「無抵抗平和主義」「宗教原理主義」といった、
  形而上学的な、存在するかどうかもわからない価値を否定する教育をします。
  そんなもののために、あなたの貴重な人生を「殉教的犠牲」にする必要はありません。
  危なくなったらどんどん逃亡してください。

35 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 20:29:41 ID:Brj0kJeh
4.利己的国家の保護する資源の優先順位は、人命資源>資本資源>文化資源となります。
  人間一人一人の命を大切にする、人間中心主義の国家です。

5.外国からの移民を大幅に許可します。労働力=経済力は維持されなければなりません。
  外国からの移住者は、財産の50パーセントか数百万円を、お金から日本の企業の株や土地など
  固定資本に交換し、そしてそれを10年間維持することを義務とします。そうなれば、
  利己的に財産を増やすことを考え、自然とこの国家を発展させることに尽くすようになり、
  公共の福祉が増大するというわけなのです。敵性国家の敵性国民が移住してきても、財産が
  日本の一部となれば「愛国的」な行動をするというわけです。

36 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:30:21 ID:+vLK6mXm
極東って面白い人がいるなあ

37 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:46:17 ID:YMzyZ+F0
そんなに書きたいならチラシの裏か卒論で書きゃいいじゃん。
ここで議論してフィードバックする気が全くないんだからさ。

ただアンタの考え押し付けたいだけだろ

38 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:47:53 ID:mF+RHRfo
>>34
3の否定する教育ってのはどうなんですか?
前提で「自由意思の拡大が善であり」なら愛国心だって自由でいいんんじゃないですか?
愛国心教育をしないというならともかく否定では前提反するのでは・・・

39 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:48:43 ID:pUP6rjOl
>>34

あんたの言っている軍隊論理だと、それ以上の金を敵国が示してきた場合は
「利己的な自衛隊員とやら」は全員寝返りますな。
最悪の場合、九州が分離独立して「ライブドア」という国が出来る可能性すらありますが・・・



国民全員金の下僕。実にマルクス的で教条的で情け無い国ですねえ。

40 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:52:09 ID:gsb6ZPYz
1⇒現実社会は既にそう。誰も利他心など強制してない。契約の遵守は社会的信用の最低限。

2⇒すでに日本は徴兵制は無い。自衛隊はサラリーの変わりに国家防衛している労働者。

3⇒愛国、盲目的平和主義、その他、そんな理想は国民に押し付けられてない。国籍離脱の自由もある。

4⇒人命>資本>文化の価値観は既にある。文化なんてひねって潰して売り払ってる。

5⇒外国からの移民は人口規模と日本人比率から見れば結構な数を入れている。

要するに、君の言う理想国家ってのは今の日本のことじゃないか??

41 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:52:43 ID:CidsvVCr
>>1
「たたかう経済学部」(二浪),ホームレス愛護推進,ニーチェ厨哲学者気取り,妄想性人格障害,理想主義者

・要するに同心円の中心(エゴ)より離れているものほど劣等と考えているだけのただの利己的な考え。
・戦争での死者を持ち出し、全ての愛国批判
・家族愛はなぜか信じて疑わない。
・ニーチェの道徳の系譜を読んで感化。
・過去の偉大な哲学者を例に出し、思想に優劣はないとして論理性と客観性はシカト。
・今年のセンター試験の倫理85点
・アメリカには住みたい…最強だから。
・コイツの愛国者像
  ↓ 
「シムシティピザポテトデブ」
・自分の意見に特に根拠はないと開き直り。
  ↓
「人を好きになるのに理由が必要か?」

キーワード
家族愛
同心円

自分よりアホだと思った一部の人の発言を徹底的に煽るだけで、
反論は詭弁もしくはシカト。
特に論理性と客観性のある建設的反論は揚げ足取りと解釈され
被害者意識が強くなり感情的に逆ギレをしてくる。
自分の意見だけを垂れ流して建設的な議論はいっさい受け入れない。
ただの自己主張厨。

396から登場。煽りだけは粋がってするが反論は詭弁ループかシカト。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109691063/396-1000

42 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:53:10 ID:CidsvVCr
748 :たたかう経済学部 :2005/03/23(水) 00:21:45 ID:fcSfZHs2
いや低学歴に理解できない奴が多いのは事実だけどね。
しかし低学歴が議論に参加すること自体を拒みはしない。

だから、何度も言うが(主観的に)同意する奴は同意して否定する奴は否定
すればいいと言ってるだろうが。
僕はいろいろと主張したいのだ。かみ合う議論ならするが厳密さとかいってる奴は
ゴメンだね。
こんなくだらん言葉の揚げ足取りに費やす時間がもったいない

756 :たたかう経済学部 :2005/03/23(水) 00:32:57 ID:fcSfZHs2
あああああああお前がくだらない反論ばっかりしてるから
レスが減るんじゃねえか。エンタメを意識しろよこの野郎!!!!!

772 :たたかう経済学部 :2005/03/23(水) 00:42:59 ID:fcSfZHs2
>>767
お前な、つまらないんだよ。2chは多数の名無しが見ているんだぞ?
揚げ足取りしかしないのなら今後君にレスはしないがw

785 :たたかう経済学部 :2005/03/23(水) 00:50:27 ID:fcSfZHs2
ホント、「論破オナニスト」は掲示板のウンコにしかならないねえ。
自分が議論の質を下げていることに気づいて欲しいよ全く

43 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:54:52 ID:pUP6rjOl
>>42

こうみると、普通にこのエセ慶応が人格障害かなんかのようにすら見えるなあ・・・



44 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:54:55 ID:vyGL5V2D
>>1
その通り!










そのまま韓国にいってやれ

45 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:00:24 ID:pUP6rjOl
>>44
愛国心がマジでカルトといえるのは正直あそこだけだな。
まあ、歴史が歴史だから仕方ないのかも知れないけど。


46 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:03:46 ID:c6TWmMrk
コピペでもう十分。

47 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:06:41 ID:RBfPMmi5
たしかに日本じゃほとんど実現してるな。5ぐらいか。
5は「財産移動の自由」を尊重してやってないけど同意だ。
日本もやるべきだ。
シナなんか50パーセントどころか財産国外持ち出し禁止だしな。
まあそのせいで地下銀行が盛んだが。
てゆうか普通の国家だったらやってることだ。日本は甘い。
アメリカも普通に敵性国家の国民の預金凍結してる。

ああ日本はなんて住みやすい国なんだ。
日本に生まれてよかった。
・・・これが自然の感情というものだ。

48 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:10:07 ID:pUP6rjOl
なんか、この慶応モドキの理論は中庸を取る芸当ができてませんな。
一部の要素ではあり、本来完全否定はできないものなのに
それを強引にやっておる。


49 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 21:10:29 ID:Brj0kJeh
>>40
わたしは現実を語っているのではない。
徹底されるべき理想を語っているのだtoo

50 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 21:12:29 ID:Brj0kJeh
わたしの主張は愛国心を否定するものです。
それは束縛を否定するという自由主義に基づいているのです。
国家のために国民全てがたたかうほどの束縛とは
すなわちファシズムに他なりません。
そのような抑圧は人間一人の人生のためにならないのです。
全体のために強制的に命を捨てさせるというのは明らかに間違っています

51 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:14:45 ID:HUK0wc5J
現実を語らなくなった経済学部じゃクソの役にもたたん。
本を書いて儲をあつめるがよい。
森本みたいに。

52 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:15:16 ID:gsb6ZPYz
>>50
君は馬鹿だな。
理想という概念自体が自由を束縛していると思わないのか???

愛国心という理想と、君の言う理想と、
その実、なんも変わりが無い束縛じゃないか・・・。
正直、君の意見もそうとうな束縛だぞ。
君の言うように現実じゃなく理想なだけに、ものすごい束縛だ。
そうでなければならない、という理想の束縛だ。
そうでなくてもいいじゃないか、別に。

53 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 21:17:57 ID:Brj0kJeh
>>52
だから僕は別に思想を強制はしていない。
「そうせよ」という文章に対して納得するかどうかは
自由です。法的な拘束力は持たないし持たせない。
選ぶのはあなた方

54 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:18:37 ID:y/eWzFEC
この丁寧口調キャラは作ったばっかだろ。
もっとはっちゃけちゃってくれよ。


55 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:18:44 ID:BuO58vqj
>国家のために国民全てがたたかうほどの束縛


56 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:20:21 ID:y/eWzFEC
預言者キャラか?
教祖に多いんだよな。
宗教団体でもつくったらどうだ。

57 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:22:01 ID:c6TWmMrk
コピペのほうがまだ>>1に伝わるよ。
虚飾を重ねて、論理より心理的な面で責めてくるから。
反論そのものより、文面にでる反論者の心情を読み取るのだけはうまいらしい。

プロパガンダにはプロパガンダでしょうな。

58 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:23:25 ID:pUP6rjOl
なんか最近は論破されても
いじいじごねる奴が多いよね。

59 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:24:44 ID:1MR+0Sim
>>1
きみはさぁ
主義主張云々の前にイマイチなんだよ。

60 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:25:22 ID:JL84jl4s
コピペってなに?
どっかに保管庫でもあるの?

61 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:27:30 ID:JL84jl4s
とりあえずこれでいいか
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

62 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:28:39 ID:fWpLEd8o
>>1
あンた慶応の人間と思えん位頭悪いな。
なンですかpertッて。
それよりも「僕は思想を強制しない」と言ッてますが、
だったらこの板に書き込む意味は無いと思いますが。
みんなそれぞれ自分の信ずる思想を持っているわけだし。

63 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:31:02 ID:ulRTd4gv
>>49
364 名前:たたかう経済学部 投稿日:2005/03/21(月) 04:25:22 ID:uJcos65y
何度も言うが地上の生活を卑しんで、形而上学的なものを
理想にする輩はキリストに近い。
キリストは実行したがこいつらは口だけという違いはあるが。
そういうやつがはびこる国の行き着くところはどこか?
すなわち死後の世界なのだ。経済は荒廃し、
イスラムのキチガイみたいな宗教国家が出来る

64 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:31:18 ID:+p0Co0U1
お前らな、自分で書き込んだのを読み返してみろ。
恥ずかしい奴らだ。
ドッチモダ
フモウナカイワダ

65 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:35:01 ID:pUP6rjOl
>>64
読み返してみたが、いつもどおりの不毛な会話だった。

66 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 21:38:06 ID:Brj0kJeh
>>63
で?僕の理想とはエゴイズムに基づいて全てが証明される、
しごく現実的な、幻想に惑わされない理想なんだが。

67 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:38:39 ID:CidsvVCr
        ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

68 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:39:20 ID:JL84jl4s
うさんくさ・・・

69 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:40:37 ID:ylC6Hl6P
>>67
ずれを直してみる。
            ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

70 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 21:41:25 ID:Brj0kJeh
全てはエゴイズムが基本です。だって、自分が死ねばこの世界も
消えるかもしれないでしょ?愛国も何もかも、プログラムの
世界なのかもしれない。そう思ってる利己的な個人ばかりだと、
国家は運営できないと、一見思われる。
しかし、この利己的な個人に社会を運営させるという理論体系が、
僕の思想の核心なのだ

71 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:43:52 ID:pUP6rjOl
>>70
思想を語りたければ政治思想板に池

72 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:44:31 ID:CidsvVCr
「たたかう経済学部」(二浪),ホームレス愛護推進,ニーチェ厨哲学者気取り,妄想性人格障害,理想主義者

・要するに同心円の中心(エゴ)より離れているものほど劣等と考えているだけのただの利己的な考え。
・戦争での死者を持ち出し、全ての愛国批判
・家族愛はなぜか信じて疑わない。
・ニーチェの道徳の系譜を読んで感化。
・過去の偉大な哲学者を例に出し、思想に優劣はないとして論理性と客観性はシカト。
・今年のセンター試験の倫理85点
・アメリカには住みたい…最強だから。
・コイツの愛国者像
  ↓ 
「シムシティピザポテトデブ」
・自分の意見に特に根拠はないと開き直り。
  ↓
「人を好きになるのに理由が必要か?」

キーワード
家族愛
同心円

自分よりアホだと思った一部の人の発言を徹底的に煽るだけで、
反論は詭弁もしくはシカト。
特に論理性と客観性のある建設的反論は揚げ足取りと解釈され
被害者意識が強くなり感情的に逆ギレをしてくる。
自分の意見だけを垂れ流して建設的な議論はいっさい受け入れない。
ただの自己主張厨。

396から登場。煽りだけは粋がってするが反論は詭弁ループかシカト。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109691063/396-1000

73 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:44:42 ID:ylC6Hl6P
うわ!やばい!中二病だ!!!
自分が初めて考え付いた思想だと思ってるっぽいぞ!!

74 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 21:44:52 ID:Brj0kJeh
利己的な個人の考えることは、
まず自分、次に家族・恋人、それから地域、最後に国家・世界という
段階を踏みます。そうでない、いきなり国家に飛ぶ認識は、
単なるシミュレーションゲームで、国に住む人々全てを愛しているからだとは
言えません。本当の愛国者というものは、身近な困っている人を
見捨てて置けないが、国家シミュレーション・ゲーム厨は身近な他人など
どうでもいいからです。
このような、幻想に惑わされている愛国厨の目を覚まし、自分の利己的さを
自覚させ、その上で国家を構築していく、これがわたしの思想なのです

75 :1942:2005/03/23(水) 21:45:14 ID:mY6STLw8
>>70
ずいぶんと間違った核心だな・・w

76 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:46:16 ID:9nuO2fhK
>>70
利己的…ワガママな人間を更生させるのではなく、
ワガママなままで国家を安定させようという事?

77 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:46:31 ID:CidsvVCr
『たたかう経済学部』(二浪)
ホームレス愛護推進,ニーチェ厨哲学者気取り,妄想性人格障害,理想主義者

・要するに同心円の中心(エゴ)より離れているものほど劣等と考えているだけのただの利己的な考え。
・戦争での死者を持ち出し、全ての愛国批判
・家族愛はなぜか信じて疑わない。
・ニーチェの道徳の系譜を読んで感化。
・過去の偉大な哲学者を例に出し、思想に優劣はないとして論理性と客観性はシカト。
・今年のセンター試験の倫理85点
・アメリカには住みたい…最強だから。
・コイツの愛国者像
  ↓ 
「シムシティピザポテトデブ」
・自分の意見に特に根拠はないと開き直り。
  ↓
「人を好きになるのに理由が必要か?」

キーワード
家族愛
同心円

自分よりアホだと思った一部の人の発言を徹底的に煽るだけで、
反論は詭弁もしくはシカト。
特に論理性と客観性のある建設的反論は揚げ足取りと解釈され
被害者意識が強くなり感情的に逆ギレをしてくる。
自分の意見だけを垂れ流して建設的な議論はいっさい受け入れない。
ただの自己主張厨。

396から登場。煽りだけは粋がってするが反論は詭弁ループかシカト。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109691063/396-1000


78 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:49:26 ID:ylC6Hl6P
アメリカの国家運営に近いな。
アメリカはそれプラスキリスト教・家族愛・愛国心・自由の女神・資本主義・星条旗でもって補強してるんだが。
たったひとつの思想で全ての人間をコントロールできないとわかってるから。
アメリカプラグマティズムのほうがよっぽどデキがいい。

79 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:50:05 ID:CidsvVCr
『たたかう経済学部』(二浪)
ホームレス愛護推進,ニーチェ厨哲学者気取り,妄想性人格障害,理想主義者

・要するに同心円の中心(エゴ)より離れているものほど劣等と考えているだけのただの利己的な考え。
・戦争での死者を持ち出し、全ての愛国批判
・家族愛はなぜか信じて疑わない。
・ニーチェの道徳の系譜を読んで感化。
・過去の偉大な哲学者を例に出し、思想に優劣はないとして論理性と客観性はシカト。
・今年のセンター試験の倫理85点
・アメリカには住みたい…最強国だから。
・コイツの愛国者像
  ↓ 
「シムシティピザポテトデブ」
・自分の意見に特に根拠はないと開き直り。
  ↓
「人を好きになるのに理由が必要か?」

キーワード
家族愛
同心円

自分よりアホだと思った一部の人の発言を徹底的に煽るだけで、
反論は詭弁もしくはシカト。
特に論理性と客観性のある建設的反論は揚げ足取りと解釈され
被害者意識が強くなり感情的に逆ギレをしてくる。
自分の意見だけを垂れ流して建設的な議論はいっさい受け入れない。
ただの自己主張厨。

396から登場。煽りだけは粋がってするが反論は詭弁ループかシカト。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109691063/396-1000

80 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:52:40 ID:CidsvVCr
『たたかう経済学部』(二浪)
ホームレス愛護推進,ニーチェ厨哲学者気取り,妄想性人格障害,理想主義者

・要するに同心円の中心(エゴ)より離れているものほど劣等と考えているだけのただの利己的な考え。
・戦争での死者を持ち出し、全ての愛国批判
・家族愛はなぜか信じて疑わない。
・ニーチェの道徳の系譜を読んで感化。
・過去の偉大な哲学者を例に出し、思想に優劣はないとして論理性と客観性はシカト。
・今年のセンター試験の倫理85点
・アメリカには住みたい…最強だから。
・コイツの愛国者像
  ↓ 
「シムシティピザポテトデブ」
・自分の意見に特に根拠はないと開き直り。
  ↓
「人を好きになるのに理由が必要か?」

キーワード
家族愛
同心円

自分よりアホだと思った一部の人の発言を徹底的に煽るだけで、
反論は詭弁もしくはシカト。
特に論理性と客観性のある建設的反論は揚げ足取りと解釈され
被害者意識が強くなり感情的に逆ギレをしてくる。
自分の意見だけを垂れ流して建設的な議論はいっさい受け入れない。
ただの自己主張厨。

396から登場。煽りだけは粋がってするが反論は詭弁ループかシカト。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109691063/396-1000


81 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:52:49 ID:pUP6rjOl
>>78

そりゃ大学2浪のガキが身の程も知らずに考えた理論と
超大国において実際に運用されているバックボーンを比較するのは酷というものさ。

82 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 21:56:43 ID:Brj0kJeh
>>79-80
おいおい、苦し紛れにコピペ荒らしか?まったく、やめてもらいたいもんだ、
そんな子供じみた真似は。
噛み合う議論にはちゃんと答えてるじゃないか

83 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 22:00:58 ID:Brj0kJeh
利己的自由主義国家・具体的改革案-2005-

・自衛隊は、給料を10倍にして、遺族補償も1億くらいにして、
利己的に命のリスクを負うようにする。海外の傭兵も使用する。
モデルは中世ヨーロッパの傭兵常備軍。
この事実から、金で動く愛国心のない軍隊は十分可能。

・形而上学のシンボルたる皇室は廃止。普通の市民に戻す。

・靖国も廃止。

・在日外国人の財産の半分を、日本の固定資本に変換する。
それにより擬似的な「愛国心」の機能を果たす。

84 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:02:53 ID:MVBIrPxf
>>82
ほとんどかみ合わないわけだが
まぁ、西暦2000年の資料を出して戦時の日系人に対する強制収容所送りの件を
「ドイツ系アメリカ人やイタリア系は米国人口のそれぞれ15パーセント、
5パーセントを占めている。
対する日系人は0.4パーセントにすぎないので、単にドイツ系やイタリア系の
発言権が日系人の数十倍だっただけの話だろう。
それを人種差別説の根拠にすることはできない 」の根拠にしている愚か者だし

85 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:08:15 ID:pUP6rjOl
>>83

>モデルは中世ヨーロッパの傭兵常備軍。

お前、基地外か?究極の軍事オンチだな。

中世ヨーロッパの傭兵常備軍なんて戦争の役になんて立ってないぞ。
かっても負けても堂でもいいから、お互いに全く殺し合いをせずにただ
槍だけカチカチならしてたというアレだろ?

本当に知識が無いなお前


86 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 22:10:32 ID:Brj0kJeh
>>85
だったら今アフリカで戦ってる欧米諸国の傭兵企業は
金くいのボンクラか?本当に知識がないなお前

87 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:14:18 ID:9nuO2fhK
>>83
皇室と靖国の廃止は絶対に相容れないのでどうしようもないとして、
自衛隊へのとんでもない予算の増加にどのようにして対応するのか、
イメージで構わないので教えてほしい。
ちなみに、遺族補償は1億でも足りないかもしれない…。

88 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:17:48 ID:MVBIrPxf
>>86
論点のすり替え
藻前はモデルは中世ヨーロッパの傭兵常備軍。
といったはずなのに>>86
今アフリカで戦ってる欧米諸国の傭兵企業と返す
あくまで>>85はモデルは中世ヨーロッパの傭兵常備軍に
突っ込んだ訳だが


89 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 22:23:36 ID:Brj0kJeh
>>88
要するに揚げ足取りじゃねーか。
現代に傭兵が成立しているのなら、現代日本に傭兵を国防として
用いることも可能ということになる。
中世うんたらの例えに反論するのは筋違い

90 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 22:24:59 ID:Brj0kJeh
>>87
>自衛隊へのとんでもない予算の増加にどのようにして対応するのか、

別にそこまで増えないでしょ。給料10倍は、あくまで戦時中の話しだし。
それに日本の国防費はGNP1%にすぎない。アメリカとかは5%近い。
だから多少防衛費が増えたところで余裕

91 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:26:11 ID:pUP6rjOl
>>86
ボンクラですよ。国対国の大規模戦争では。
欧米諸国の傭兵企業の傭兵だけで国一個落とせるとでも思ってるのか。

国対国の大規模戦争を全部傭兵でやる?
そういう傭兵は奇襲や教育に使うもんであって正面衝突に使うものでは無いでしょうが。
それにそれ以外でも様々な弊害が出るのは自明の理だが。

>>88

揚げ足取りでもないぜー、ボク(w
いいかい、傭兵はほとんど特殊部隊として使うのが殆どだ。
それ以外は全部自国の民兵で行う、当たり前の話だがな。


92 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:26:34 ID:BuO58vqj
でも今だって赤字国債乱発してんでしょ?

93 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:28:45 ID:9nuO2fhK
>>90
なるほど、要するに実戦手当てって感覚か。
でも、やっぱり金が基準だとフラフラして生き延びようとだけするかもしれないし、
督戦隊みたいのを用意しておく必要があるかもしれないなあ。

94 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:31:49 ID:pUP6rjOl
少なくとも、中世の傭兵主流時代では多くなればそれだけ
傭兵の質も悪くなる訳だから能力的には落ちる。
しかも相手も傭兵だった場合は手抜きするぐらいの事は今の傭兵でも起こりうる。

現場の声とか聞いてないタイプの人間が考えそうな事だが、
まあこれだと自爆攻撃とかのテロには対処できねえだろうなあ・・・


95 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:32:04 ID:0s1rWddW
コンゴのPKOはクソですよ。
強姦事件、少女買春とかやりたい放題。

96 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:38:22 ID:MVBIrPxf
>>91
申し訳ない。86へのつっこみのつもりだったが・・・スマソ
スマソついでに全部自国の民兵というより国軍の兵士のほうが
表現としてはいいかなと思う

97 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:50:35 ID:ylC6Hl6P
自由主義の権化たるアメリカが愛国心を非常に重要視している点を説明してもらいたいもんだ。


98 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:09:08 ID:0BrYjKQ5
島国国家日本では必然的に海軍と空軍が兵力の中心になる。
傭兵でどうやって守るんだ?

99 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 00:03:15 ID:TyUGK4GQ
ところで頭のいい人がいたら教えてくれ。
経済学ってどういう役に立つんだ?

100 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 00:56:23 ID:67nsn+8r
経済学は完璧な答えなんてないからな。それゆえにみんなが頭を悩ます。

101 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 03:53:13 ID:8Hz9WBFE
>>99
過去を批判する時に、小難しい用語で、「場の空気」を煙に巻くことができます。

未来予測・将来の分析には、まったく役に立ちません。

102 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 03:54:05 ID:8Hz9WBFE
>>100
要するに、勉強した者でもしていない者でも、聞いた耳には、
似たような印象のセリフが吐ける、便利な「不確定理論」なわけです。

103 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/24(木) 04:39:43 ID:dONUhp/u
人文科学や社会科学は、科学とは名のみで、自然科学とは根本的に違うものだ。
自然科学は堅固な土台の上に絶対に壊れないレンガを積み上げるようにして進歩していくが、人文科学や社会科学はいまだ土台すらできていない段階にある。
一般に科学という言葉が自然科学を指すように、真に科学といえるのは自然科学だけだ。

その中で経済学は唯一、科学か科学にもっとも近い存在であると経済学者は主張する。
それは経済学が<経済人>という人間観を土台にしているからだ。
<経済人>というのは、「自己の利益を合理的に追求する人間」というものである。
例外はいっぱいあるが、社会全体においてはあまり問題にならないので、<経済人>の概念はかなり有効である。

経済学者は土台のある強みを利用して、経済学以外の分野にも進出してきた。
たとえば人間の政治的な行動を利益追求の行動と見なして分析するのである。
さらに、親が子どもの教育にお金をかけるのは子どもが将来高収入を得ることを期待した投資である、という論理で教育学の分野にも参入してくる。
こうした動きを「経済学帝国主義」という。

「たたかう経済学部」氏の論理は、経済学帝国主義の典型である。

しかし、経済学帝国主義の進出を許すほうにむしろ問題があることを認識しなければならない。

104 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 04:47:30 ID:dvyS+5Qy
日本人が日本以外の国でお金払ってサービスしてもらえる、
つうか保護してもらえる所ってあるの?
最終的に日本人を守ってくれるのは日本だけっぽい気がするんだけど。
他の国とかだったら、究極的に他国である日本人より自国民優先して、
日本人守ってくれなさそうな気がするけど。
・・・まあ国家に忠誠誓え、なんていわないけど、
やっぱり最終的に頼るのは日本っていう国になるんじゃないのかなぁ。

105 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 04:57:16 ID:SVB63v5B
「大英帝国には永遠の友も永遠の敵もない。存在するのは永遠の国益だけである」
(イギリス首相パーマストン)

「フランスには特定の仮想敵国は無い。フランス以外は全て敵である」
(フランス大統領ドゴール)


無論、英仏が世界中の国を敵に回して戦争をやっているなんて事は無い。
それぞれに友好国も同盟国もあるわけだが、自国を最終的に守るのは
自国以外には無いというわけだな。

106 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 10:29:39 ID:EXU2629l
>>34-35
チョンや支那畜の思想がそのまま当て嵌まり杉で笑える。

>利己的自由主義国家論とは、国民一人一人が利己的な行動をしても運営できる国家を作る思想です。
この原理に人治主義が加わるので強者が自由に振る舞えるのが極東三馬鹿。

>この国家では、他人のために無償で尽くす「利他心」は必要ではありませんが
彼等はそんな上等な概念は元々持っていません。

>一般国民にその義務はありません。利己的に海外逃亡して構いません。
朝鮮戦争時に日本に逃亡してきた在日が日本へ及ぼしている(現在進行形)迷惑は無視ですか?

>利己的国家では、「愛国」「無抵抗平和主義」「宗教原理主義」といった、
>形而上学的な、存在するかどうかもわからない価値を否定する教育をします。
教育だけだったらまだマシだけど、奴らは弾圧まで平気でするよな。

>危なくなったらどんどん逃亡してください。
朝鮮戦争が休戦中なのに現在進行形で海外移住に熱心な国が日本の近所に存在してたなぁ、
経済的に危ない程度ても躊躇無く国を捨てる、それがウリナラクオリティー。

つづく

107 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 10:31:09 ID:EXU2629l
>利己的国家の保護する資源の優先順位は、人命資源>資本資源>文化資源となります。
在日の人的資源の保護の為、まじめに働いた日本人の税金から生活保護費が支給されています、
害悪しかもたらさない害人の穀潰しを公費で養っても国家的メリットは無かろうに。

>外国からの移民を大幅に許可します。労働力=経済力は維持されなければなりません。
生活保護で暮らしてる在チョンの生活保護を打ち切れば労働力は確保できるだろう、一応日本誤
も話せるしな、職場でイザコザを起こすようであれば国外退去してもらえばいいんだし。

>お金から日本の企業の株や土地など 固定資本に交換
財産権の侵害で裁判を起こされそうな、チンケな夢プランを実現する為の制度はどうするんだ?


俺は親に教育された「朝鮮人みたいなマネはするな」が染み付いているから君の主張は腐っている
としか思えないんだよなあ、君は真性朝鮮人なの?
韓国が南侵されれば国連軍に助けてもらい、北朝鮮軍が国連軍に押し戻されたら中国軍に助けてもらう、
日本と戦った事も無い、そんなんだから自力で戦争も独立も出来ない腑抜け国家になっちゃうんだよ(w

108 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 10:50:01 ID:EXU2629l
>>104
外国に居住する日本人の家が燃えてたら消防車も来てくれるだろうし、街角で強盗に囲まれて
いる所に警察官が通りかかれば助けて貰えるだろうし、その国で整備した道路や鉄道や図書館
なんかの利用も可能だろう、そんな基本的なサービスなら十分に受けれると思うよ。
在日への生活保護支給や公然たる脱税、年金を一銭も払っていない在日への年金支給みたいな
出血大サービスは無理だろうけど。

1985年にテヘランからの邦人脱出の為に飛行機を飛ばしてくれたトルコみたいな例も有るけど
あれは例外的な事例、トルコに足向けて寝れないよ。
http://park1.wakwak.com/~wisteria/write/sakuhin1.htm

109 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 11:17:08 ID:Gd8+eXGZ
>>1
国家ってのは皮膚の延長みたいなもんだよ。気に入らなかろうが簡単に
脱ぎ捨てるわけにはいかん。愛国心なんて無いと言ったところで、国民
国家は国民に対して動員権がある。その正当性は歴史に立脚するんだが
この歴史ってのも皮膚の延長だな。誰だって親はいるわけだしその親も
いる。それらの人たちも一人だったわけじゃなく何かしらの共同体に所
属してた。そういった人たちから受け継いだ習慣やら、何やらの上に国
家があるわけだ。
愛国たって国家の統治機構を愛せって意味ではない。そんな物は単にファ
ッショだ。愛国心は自分自身への愛と同じだから、愛情と同じ程度に憎悪
を拭くものも当然だな。愛国愛国と声高な連中には、自分の顔に耽溺して
るような手合いが多く含まれるので注意が必用だ。

110 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 11:18:48 ID:EXU2629l
>>70
>この利己的な個人に社会を運営させるという理論体系が、 僕の思想の核心なのだ
君は共産主義の皮をかぶった独裁国家がお望みなのかな?
それとも中華思想に毒された人治国家がお望みなのかな?
現地人の人権なんざ屁とも思わない欧米の植民地主義がお望みののかな?
ワンマン社長の思い付きに振り回される会社が理想的?

>>82
>噛み合う議論にはちゃんと答えてるじゃないか
前スレで華麗にスルーされた>>841>>881に答えてくれまいか?

>>83
>中世ヨーロッパの傭兵常備軍。
奴らは命が惜しくて積極的には戦わなかったぞ、その後の軍隊の形態は徴兵制度により安く
兵員を掻き集める方式に移行した。

>>86
現代の傭兵会社を始めとする戦争行為のアウトソーシングは政府から如何に現金を毟り取って
利潤を上げる為のシステムだから基本的に金食い虫だよ、前線に行くのは普通の兵士の方だし、
兵站を請け負っていた企業が、安全を確保できないからって運輸業務を拒否したおかげで前線
に食料や弾薬が十分に届かなかったって事例も有るよ。


111 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 12:24:06 ID:/cQ6L4Ni
>>103
経済学的な考え方の利点は、人間を利己的で合理的な存在と
規定することで、全てを数量計算できるという点だね

112 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 12:44:23 ID:tHp2Pbks
>>111
残念ながら現実の人間はお前さんも含めて「利己的で非合理的な存在」であり
政治というモノはそれを前提に行うモノだ。

113 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 12:45:41 ID:49wC5uic
>>111
出来損ないの本格ミステリを思い出した

114 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 12:50:35 ID:tHp2Pbks
ちなみに「経済学部」は軍板でもスレを立てたが住民には相手にされなかった。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111560143/l50

115 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 14:06:51 ID:IECs45sb
>51 名前:たたかう軽済学部 投稿日:2005/03/23(水) 18:51:06 OmquNuic
>おまえらなんかきえちゃえ!!!!!!!!!!!!!!
>俺が一生懸命考えた利己主義自由国家をメチャメチャにして
>なにが楽しいんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
>キチガイヤロー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
>そんなにおれがにくいのかあーだこーだすきかっていいやがって
>なかやろ!!!!!!!!!!!!!!

本人かとオモタ

116 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 14:06:57 ID:Y5HlcxC1
見に行ってハゲワロタ!!

スレタイ「国民がっ国を守る必要なんてない!!」
ヌルポドコ?(゚д゚;≡;゚д゚)ドコニイルノ?

> 101 名前:たたかう経済学部 投稿日:2005/03/23(水) 20:05:32 ID:TcT+r/Xf
> ここで食い物の話するんじゃない!!!!!!
> きっさまらぁ!!アホか!!!!!!!アホ!!!!

食い物の話に移行するのは軍板住人が糞スレ認定を下したって証拠、もうあのスレはダメだな。


さて、たたかう経済学部氏に質問
ちっちゃい“っ”を多用するのは君が萌えキャラだからですか?
それとも火病った朝鮮人の如く、怒りに身を打ち震わせているからこそのタイプミスですか?

117 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 16:26:11 ID:VY6i2RQ8
経済学部の言う、あらゆる幻想ってもんを剥ぎ取った後に残るのは虚無でし
かないのだが。それで良いのかね?
良いと言うなら反対はしない。ただ、生きてる理由が生きてるって事なら生
命ってもんを卑小化する行為じゃなかろうか。

118 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 16:37:03 ID:/cQ6L4Ni
判定結果は下記の通りです。
保守・リベラル度 -0.94
(経済的な)右・左度 -1
あなたの分類はリベラル左派です。
保守は伝統や公共の福祉を重視し、リベラルは個人の自由を重視する価値観です。
右派は小さな政府、左派は大きな政府を志向する価値観です。
いわゆる右翼は保守に、左翼はリベラルに対応しますので、ご注意ください。

「戻る」ボタンで前の画面に戻ってください。

http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft1.html

119 :<黒田慶樹さん>主任から係長級に昇進:2005/03/24(木) 16:38:02 ID:WKA1FWyi
>313 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊員05/02/26 06:28:16 ID:Q8J742c
>http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9809/0656.html
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
>特攻隊員は典型的な現状追認型の情けないパシリ男であった。
>暴走族にアンパンを買いに行かされる平成パシリ男のまさに先輩である。

>のこのこと徴兵に応じ、のこのこと特攻隊に志願させられる、
>死や歴史や未来についての深い思考は片鱗も無く、
>自己追認の奴隷根性が染み付いた情緒思考のみで既に完結していた。
>あの時代に最も雄雄しく反戦を戦い抜いた若者たちの至情と比較すれば
>特攻隊員の余りにも投げ遣りな自己追認には唖然とさせられる。

>「教育勅語」「軍人勅諭」などの奴隷製造教育にひれ伏して
>ボロ飛行機に放り込まれ「国体護持」という卑しい利権に利用されて特攻させられた若者たちの無惨は
>2005年の現在、
>毎年40兆円の借金国債を積み重ねられて創価靖国カルト利権の餌食に成り下がった平成パシリに見事に重なる。
>http://www.jcp.or.jp/activ/activ48-yuuji2/0222.html
>元神風特別攻撃隊古鷹隊・海軍少尉
>小林よしのりは本当の軍隊を知りません。あまりにもおセンチです。
>ただ一人の“カミカゼ・パイロット”の私に、あるアメリカ人キャプテンがいいました。
>「絶対に生きて帰ってきてはいけないカミカゼを命令したやつはマーダー(殺人者)だ」と。
>本当にその通りです。つめの先まで「お国のために死ぬ」愛国心をたたきこんだ教育の恐ろしさを実感します。
>戦争には国民の熱狂が欠かせない。
>そのため、有事立法をつくり、教育基本法を変え、戦争をやらないことをうたった憲法九条をなくそうとしています。
>有事法制ができるということは、日本人の心の歴史が変わる瞬間だと思うんですよ。


120 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 16:53:47 ID:VY6i2RQ8
>>118
試しに全部の項目に「わからない」と入力してみたら「保守派」だとさ。
アパシーって判定が出ると思ったんだが。

121 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 17:51:09 ID:6H+hBeao
やってみた
保守・リベラル度 1.56
(経済的な)右・左度 -0.67
あなたの分類は保守左派です

>>118
下らんテストをする暇があるのなら、自分に向けられた弁舌に対する返答を用意してはどうだ?
このスレだけでも未回答で放置されているレスがかなり有るぞ。

122 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 17:52:46 ID:9jD4OWSk
あー僕明日から引っ越すのでいなくなりますんで。
質問その他は数週間後に会おう!

123 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 17:57:53 ID:l0H9tn1i
こんなところでくだまいてないでちゃんと荷造りしろよ。
引越し屋にウザがられるから。

124 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 18:19:50 ID:kynUk0i8
つーかなんとなく先が読めちゃうんだけど・・・

判定結果は下記の通りです。
保守・リベラル度 2.81
(経済的な)右・左度 0.33
あなたの分類は保守右派です。
保守は伝統や公共の福祉を重視し、リベラルは個人の自由を重視する価値観です。
右派は小さな政府、左派は大きな政府を志向する価値観です。
いわゆる右翼は保守に、左翼はリベラルに対応しますので、ご注意ください。

「戻る」ボタンで前の画面に戻ってください。


125 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:02:51 ID:9jD4OWSk
>>121
どれ?かみ合う議論ならするよ

126 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:04:41 ID:b2PBrZA6
>>125
・・・・・。逃げてるだけじゃん。卑怯者め


127 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:06:45 ID:mzdnwtUR
>>1
おまえチョンでノムヒョンに対して怒ってんだろ?

128 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:09:27 ID:9jD4OWSk
>>126
だからレス番言えって。今日はサービスで全レスするよ

129 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:26:25 ID:5yQsgIkk
>>111
>経済学的な考え方の利点は、人間を利己的で合理的な存在と
>規定することで、全てを数量計算できるという点だね

これが事実なら経済学なんて何の役にもたたんものだな。
前提が間違ってりゃあと何をやったって一緒じゃねーか。

130 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:27:35 ID:N8PqYMti
まだいたのかこのバカ

131 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:28:24 ID:9jD4OWSk
>>129
あのなーテメー
狼に育てられたしょうじょとかいるのに、
人間を完全に定義できるわけがないだろうが。
そんなのがくもんにならん。
完璧を求めると社会科学は崩壊するんだよ!!
言うだろ、自然科学は電灯の当たる部分だけを調べる
科学だって

132 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:29:08 ID:9jD4OWSk
人間が最高利益を求めないと
数量計算できないジャン

133 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:31:21 ID:o6g6MeXa
人間が最高利益を求めてるならな。

134 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:32:26 ID:N8PqYMti
自分勝手な前提で人間を規定しておきながら
避難されたら完璧を求めるなとは方腹痛いわ

135 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:33:45 ID:9jD4OWSk
お前経済学を是wん否定するのかよwwwww
世界で唯一体系化されている経済学を!!!!

136 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:36:30 ID:52WNkABa
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(   )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

【愛・地球博】北朝鮮が開会式当日に参加表明
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1110843208/


137 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:37:31 ID:N8PqYMti
経済学という畑違いの学問悪用して
人間の人間性自体を否定するのなら
人権弾圧の可能性が極めて高い

138 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 19:37:42 ID:QvS2zX7I
普通はねぇ、一見、利他的に見える行為も利己的に振舞った結果と
解釈し得る、ってだけなんだが。
ただねぇ。その場合、最小単位は個人でなくて、その個人の中に入
ってるミームなんだが。頭に入ってるミーム全部と考えないように。
テープに例えれば切れっ端だ。

139 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:38:22 ID:9jD4OWSk
お前敬意学を否定するのか
経済学否定するとバカだもんね
ふーんだふーんだ!!!!

140 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:38:33 ID:DTmuMXXa
>>131
まあどうでもいいんだけど、

>狼に育てられたしょうじょ
つ ttp://psychology.jugem.cc/?eid=44

141 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:40:17 ID:5yQsgIkk
バカにも分かるように説明してくれよ、慶応様なんだろw

142 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 19:40:25 ID:QvS2zX7I
ど〜やら、古典経済学をざっと通読した程度らしいな。
まあ、僕よりは経済に強そうだが、如何せんトピックスが古い。
聞き齧りでも新しいものを吸収すべきだな。>経済学部

143 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:41:42 ID:9jD4OWSk
うるさいねバカ!!!!
僕より社会をモデルかできる人間はいない!!!!

144 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:42:11 ID:9jD4OWSk
>>141
してるだろうが。難しい言葉なんか使ってない

145 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 19:43:19 ID:QvS2zX7I
はぁ・・・・・。−−)
我が母校、大正大学にもこんなのが居たっけなぁ。
人文じゃなくて人間学部だけどさ。

146 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:44:10 ID:5yQsgIkk
いやだから前提が間違ってるとモデルも間違ったものになるだろ?

147 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:44:17 ID:9jD4OWSk
バーカバーカ
お前らうんこ

148 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:45:10 ID:9jD4OWSk
>>14
あんたは経済学300年の歴史を否定するのか?
人間は基本的に利己的だよ

149 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 19:45:57 ID:QvS2zX7I
>>146
いや、彼が言ってることは僕も学生時代、耳蛸で聞いたわ。
ただねぇ。今時の学生が言うことじゃないわ。

150 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 19:47:24 ID:QvS2zX7I
>>148
「人間が利己的」なんて今時のインテリが言う言葉か。w

151 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:49:48 ID:9jD4OWSk
うるさいね馬鹿。慶應ウカレようんこ!!

152 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:51:32 ID:5yQsgIkk
返答に詰まったら
>バーカバーカ
>お前らうんこ


素晴らしいインテリぶりですな。つーかもうわけ分からん。
慶応って日本語出来なくても入れるのか?

153 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:51:51 ID:N8PqYMti
国際政治学とかでは当然の如くつかわれてますが

154 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:52:00 ID:QT2s1O/P
慶応なんてけったぞw

155 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 19:53:34 ID:QvS2zX7I
じゃ、その馬鹿が反証を試みてみるか。君の嫌いな特攻隊員なんだが
人間が利己的なら、何で早い時期にそんな人間が淘汰されなかった?
君の言う、非合理な国家体制が未だに生き残ってるのはなぜ?
経済学300年の歴史だってねぇ。淘汰に必用な時間が足りないっての
は無しだよ。回答求む。
(トリップ使ってないし、偽物かな。前回より劣化しとるし)

156 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 19:56:08 ID:9jD4OWSk
>>155
狼に育てられた少女の例もある。
人間は教育により動物にも人間にもなれる。
特攻隊員は馬鹿

157 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:58:03 ID:5yQsgIkk
>>156
それだと、まず「人間は利己的でなくてはならない」という教育が必要になりますが。

158 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 19:59:31 ID:QvS2zX7I
>>156
馬鹿かどうかを聞いちゃいないよ。人間の知覚は有限なんだから誰だって
程度の差こそあれ馬鹿じゃないか。
人間は利己的なんだろ?で、利己的であることが割に合うなら、何で60
年前までそんな奴が淘汰されずに残ってんだ?ってことだよ。
君が間違ってるのは、利己的に振舞う一番小さな単位を「個人」と見てる
とこなんだよ。今時、誰もやらない時代遅れの思い込みだな。

159 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 20:01:33 ID:N8PqYMti
特攻云々の前に故人や遺族を馬鹿にする人間に知性は感じられない

160 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 20:02:10 ID:9jD4OWSk
>>157-158

教育をしなくても人間はものを食べる。
利己的である。以上!!!

161 :たたかう経済学部:2005/03/24(木) 20:03:05 ID:9jD4OWSk
特攻隊員だって天皇のために死んだんじゃねーべ。
家族のためだべ。

162 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 20:03:05 ID:QvS2zX7I
>>160
んじゃ、さらに反証してみよう。
ちょっと、長くなるからタンマね。

163 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 20:06:53 ID:N8PqYMti
家族の為に死んだ人間を馬鹿といいますか

164 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 20:08:10 ID:QvS2zX7I
人間が利己的であるといえない理由。
まず遺伝子だが、交配すれば半分になっちまうのさ。つまり、遺伝子全部
(人間)が利己的であるとは言えない。利己的なのはその切れ端。交配の
度に切断される危険が少ない長さだな。
で、頭の中に入ってる情報だが、上に同じ。常に外部から新しい情報が入
って変化し続けている。また、今まさにそうであるように、情報をばら撒
き続けている。だから頭の中身全部(人間)が利己的なんてあり得ない。
利己的な振る舞いをするのは情報の断片なのだ。

165 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 20:08:47 ID:QT2s1O/P
>>160
お前の理論だと特攻隊員が家族のために死んだんなら、
共同体である家族守ったことになるんじゃないのか?
お前と同じ立場だろ

166 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 20:09:41 ID:QvS2zX7I
>>163
馬鹿と罵ったところで科学的に説明したことにはならないんだから。
自分のロジックの敗北を認めたようなもの。

167 :たたかう人文学部:2005/03/24(木) 20:18:48 ID:QvS2zX7I
特攻って行為を利己的な振る舞いとして解釈してみようかな。
ちょっとお手本までに。
まずだ、「特攻のミーム」ってイメージを浮かべてもらいたい。実際の
セルフィッシュミームとはもっと小さな断片だろうが、イメージが湧き
にくいので、これで代用する。
セルフィッシュミームの目的は自分のコピーを残すこと、その点におい
てとことん利己的に振舞う。まず、このミームは成功したと見ていい。
経済学部のような人間の頭の中にまでしっかり入り込んで、今こうして
さらに増えつづけてるんだからね。
で、そのミームなんだが寄宿主の遺伝情報、頭の中に詰まってる知識、
その他諸々を全部、ぶっ壊してこの目的を達成したわけだ。まあ、残さ
れた家族のことまで考えたら、もっと被害は大きかろう。
現代人が価値の解体を試みればここまで解体できるんだよ。

168 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 20:19:26 ID:6H+hBeao
>>125,128 たたかう経済学部氏へ

取り敢えず>>125以前の俺の反論はこの3つ
>>106 >>107 >>110
良く読んで、よく考えてから再反論して頂きたい。

169 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 20:31:33 ID:09FDlnKo
私はその前に経済的に不効率なこのスレを削除すべきだと思う

170 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/24(木) 20:43:11 ID:6H+hBeao
たたかう経済学部氏へ

>>143
>僕より社会をモデルかできる人間はいない!!!!
意訳:私より社会のモデル化を上手に行える人間は居ません。
この訳でokかな?
で、モデル化した末に出てきた答がこのスレに書いてあるとすればコント以外の何物でも無いぞ。

>>144
>してるだろうが。難しい言葉なんか使ってない
「難しい言葉はハナから使えません。」に訂正されたし。

>>147
>バーカバーカ
>お前らうんこ
論文を発表して突っ込まれた時にも、こんなノリで返答するんすか?

>>160
親戚のおばちゃんの作ったキモマズい料理を嫌々食べる行為は利他的だと思うのですが、どうでしょうか?
それに人間で無くても物は食べます、人間以外の動物の行動のモデル化は経済学の手法で可能ですか?

171 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:00:18 ID:o6g6MeXa
理念は、自己の生命に勝る、こともある。

利己ってなんだよ。
イタリア人かな。

172 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:48:59 ID:qdzxqemA
>>1
天皇を象徴とする日本国、家族を含む日本国民全体のためなら、
当然、私は喜んで命を差し出したく思います。

173 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 22:25:55 ID:Evwar3xO
「たたかう経済学部」は逃走したもよう。
謹んで、「たたかれる経済学部」に改名を勧めるものであります。

174 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 22:31:02 ID:o6g6MeXa
たたかれ経済学部

で、いいじゃん。w

175 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 22:45:23 ID:ZZQDKaLG
何となく疑問に思ったのだが、経済学部さんの言う同心円状に広がる愛って、
交通網の整備や情報の速度や量の増加のお蔭で、
一昔前でのムラの感覚でクニを捉えられるようになってる気もするのだが。
「三軒先の家に住んでる与作は大嫌いだが、この村は好き。」
という感覚で一足飛びに愛国心を持つ事は十分ありうるのではないかと思った。
が、彼はいないのか。色々と聞いてみたかったんだが。


176 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 22:47:31 ID:o6g6MeXa
村を愛して、国を軽視するのが、
世界の主流だけどね。

んで、部族ごとに武装したりするの。

177 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 23:48:31 ID:l3NgNkbN
>>103
なぁに、つい5年前まで、二次関数すら使えないアホウが、
いまだにマル経に拘っていたと言う、数字を扱うのに
数学が入試必須にすらなっていないと言う、日本の状況ですから。

勘違い馬鹿の一人二人、いてもおかしくはありません。

178 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 23:55:57 ID:l3NgNkbN
>>175
小学校の学級会のノリで、対朝鮮外交を論じる「バカサヨ」同様、
村だの故郷(くに、とルピしますか)だのへの思慕の、拡大想像で
愛を騙るのも、相当低レベルなんですけどね。

本人は、演繹だとか妄想してるんでしょうが、プレイステーションで
ギャルゲークリアしたからって、現実世界でモテ男になれるわけじゃないし。
そこんとこ、気づけないんでしょうね、「彼」は。

179 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 00:35:03 ID:uKUNcENN
>>178
まさかCLANNADとか奴はやってたのかしらん。

180 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 02:39:44 ID:dCs5TRsW
>>106
>この原理に人治主義が加わるので強者が自由に振る舞えるのが極東三馬鹿。
>彼等はそんな上等な概念は元々持っていません。
>教育だけだったらまだマシだけど、奴らは弾圧まで平気でするよな。

それはあなたの主張で現実がそうだとは証明できませんね。

>朝鮮戦争時に日本に逃亡してきた在日が日本へ及ぼしている
(現在進行形)迷惑は無視ですか?
>朝鮮戦争が休戦中なのに現在進行形で海外移住に熱心な国が日本の近所に存在してたなぁ、
経済的に危ない程度ても躊躇無く国を捨てる、それがウリナラクオリティー。

それはあなたの主張で現実がそうだとは証明できませんね。
日本経済への貢献もあるはずです。

181 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 02:41:12 ID:dCs5TRsW
>>107
>在日の人的資源の保護の為、まじめに働いた日本人の税金から生活保護費が支給されています、
害悪しかもたらさない害人の穀潰しを公費で養っても国家的メリットは無かろうに。

別に無職を肯定してはいません。国民の三大義務の中に勤労があります


>財産権の侵害で裁判を起こされそうな、チンケな夢プランを実現する為の制度はどうするんだ?

それは憲法を修正して可決します。

182 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 02:42:38 ID:jEepnOTs
>>1
天皇を象徴とする日本国、家族を含む日本国民全体のためなら、
当然、私は喜んで命を差し出したく思います。

183 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 02:42:40 ID:dCs5TRsW
>>110
>君は共産主義の皮をかぶった独裁国家がお望みなのかな?

バッカじゃねえの。アダムスミスは独裁主義者か考えてください

>奴らは命が惜しくて積極的には戦わなかったぞ、その後の軍隊の形態は徴兵制度により安く
兵員を掻き集める方式に移行した。

別にそれで構わない。徴兵制で1億総玉砕するするより国富の減少は少ない

184 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/03/25(金) 02:44:57 ID:tQWrgH7K
>>182
職業でもない限り、やめとけ。
命のやり取りの事態に至らないよう、積極的に国をマネジメントすることが大事。

命のやり取りまで事態が悪化し、かつこちらに理があるなら、考える。


185 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 02:45:32 ID:dCs5TRsW
>>170
>親戚のおばちゃんの作ったキモマズい料理を嫌々食べる行為は利他的だと思うのですが、どうでしょうか?

別に人間の全ての行為が利己的だとはいっていない。
しかし国家は個人が利己的な行動をしても運営できるようにすべき、
思いやりに頼るべきではないと言っている

>それに人間で無くても物は食べます、人間以外の動物の行動のモデル化は経済学の手法で可能ですか?

ダーウィンが進化論にマルサスという経済学者の理論を参考にしたのを知らんのかね。
有名だぞ。経済学と進化論のつながりは。

186 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 02:48:50 ID:n910e57A
なにこのスレ?
要するに、ボクこないだドーキンスの利己的遺伝子のお話を聞いて影響されたんだよって話?

187 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 02:53:03 ID:5JW+q90N
>>186
先生、それは目をつぶっていたいです。
国家の運営が、単なる遺伝子の存続のためだけだなんて、なんとなく寂しい。


それと>>179
二浪の原因が鍵だというのはちょっとキツイ冗談なような。

188 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 03:25:33 ID:aIPLp+tg
機会にでも支配してもらいたいんだねたたかう経済学部さんは

189 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 03:38:25 ID:OgbPcsOh
食い物の話をしようよ
はらへって起きちゃったよ・・・・

190 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 03:44:46 ID:dCs5TRsW
>>186
ドーキンスの利己的遺伝しろりんは、僕の天才的直観理論の裏づけでしかない

191 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 03:46:15 ID:dCs5TRsW
>>188
ああ。それが理想の世の中さ。カルト宗教に支配されないで、
汚職もない、機械的形式的に運用される国家が

192 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 03:48:34 ID:OgbPcsOh
ひとりでやってろ

193 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 03:54:50 ID:OgbPcsOh
ドーキンスか・・・人は遺伝子の運び屋でしかないってやつだな。
手塚作品を読んだときみたいな無力感におそわれるな。

はらへった・・・ようやく給料日か・・・

194 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 03:58:26 ID:OgbPcsOh
ところで

しろりん→子理論(しりろん)

でいいんだよな・・・

まだ五分しかたってねえのか・・・
はらも鳴らないくらいはらへった

195 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 04:01:01 ID:dCs5TRsW
コンビニ行けよ!!!
僕はちゅーはい2巻飲んだからちょっと日本語がおかしい!!!

196 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 04:09:47 ID:hUwbxHlU
なんだ。
このスレはこの馬鹿中心だったのか。
変なタイミングで開いたな・・・・

「国家に忠誠を誓う」は国民たる必要十分条件じゃないよ。
してもいいし、しなくてもいい。
国家っていう巨大な人間の集まりを結び付けとくにはいろんなファクターが必要なんだな。
そのひとつにすぎない。
たった一つの理論だけじゃまとまらんよ。
あくまで実用的な「かすがい」のひとつ。
天皇だって政府だって伝統だってそう。
使えるものは使えばいいじゃん。
経済学部ならもっとプラグマティックに思考しろよ。

197 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/25(金) 04:13:18 ID:s80KGHLd
>親戚のおばちゃんの作ったキモマズい料理を嫌々食べる行為
はいうまでもなく利己的行為です。
親戚のおばちゃんから嫌われないためにしているからです。
おばちゃんに嫌われなければ、おばちゃんは料理以外のものも提供してくれることが期待できます。



198 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 04:16:36 ID:dCs5TRsW
わたしが「過剰な嫌韓」がなぜいけないのかを理論的に
説明しましょう。「過剰な嫌韓」とは、「過剰な道徳」の
同類だからです。
ソクラテスやキリスト以前の「道徳者」とは、道徳を「自分が
生活するのに必要な、社会との交換取引」と考えていました。
つまり、約束を守らなければ相手も約束を守らない、
相手の財産を奪えば相手も抵抗し自分が返り討ちに殺されるかも、
という利己的な反動理論です。
しかし、ソクラテスやキリストがその価値観を逆転させてしまった!!!


つづく

199 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 04:17:39 ID:+AJnzdT1
だれか200ゲットして

200 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 04:17:51 ID:/cxdjOYB
本来、個人や社会の効率的生存のためにあるはずの道徳を、
キリストは「汝の敵を愛せ」という風にまで逆転させてしまった!!
これはニーチェの指摘するように、弱者の自己正当化にほかなりません。
そのような、自分の命すらもこの世界を超えた「真なる道徳」のために
ささげるという思想が、十字軍を生み、1億総玉砕を生み、
イスラム原理主義テロを生んだのです。
ナチスもキリスト教も、形而上学的な理想のための殉教という点では
同様です。そして、過剰な、合理性を超えた嫌韓も、そのようになる
可能性を含んでいるのです。また、それらは偽善というただそれだけに
おいても批判されねばなりません。なぜ近所のホームレスを救わない人間が
国家に愛を及ぼせますか。なぜ一人の人間を嫌うのをおそれるにんげんが、
民族全体を激しく憎めますか

201 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 04:20:24 ID:hUwbxHlU
おおう?
IDが変わっとる?

>>195
てゆうか意思疎通の練習からやり直したほうがいいんじゃないか?
誰からも相手にされんぞ。

202 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 04:23:28 ID:dCs5TRsW
>>196
>天皇だって政府だって伝統だってそう。
使えるものは使えばいいじゃん。
経済学部ならもっとプラグマティックに思考しろよ。



君は浅薄だな。形而上学的思想をも、プラグマティックに運用した結果が
戦前の一億総玉砕だとなぜ気づかん?
そこまで考えるのが真のプラグマティズム

203 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 04:28:03 ID:Mdogk9B4
ルサンチマンか。
ニーチェよんだばっかで少し熱病にやられてるんだな。
ニーチェは狂人として死んだぞ。
もっと自分の考えが受け入れられるようにオブラートに包まなきゃ。
小学生くらいで身につける処世術だぞ。
19世紀だから見直されたけど今の世じゃただの阿呆が何か言ってたぐらいにしか受け止められん。
そして埋没していく・・・オレもお前も・・・

204 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 04:37:50 ID:nIxseo+l
またIDが変わってる!?
なんだコリャ?どうなってんだプロバイダのせいか?

>>202
>戦前の一億総玉砕だとなぜ気づかん?

この大前提が特殊すぎて話しにならん。
お前が日本に生まれて日本の左翼連中に囲まれて育ったための原体験だろうが。
「負けたもん負け」なんだよ。
負けたほうを後付けで「ああ、あれは間違ってた」なんて後出しじゃんけんだろ
アメリカをみろ。うまくいってんだろ。
使えるもんを総動員して国民を結び付けてるじゃねえか。
先の大戦の勝ち負けは国家の支配構造とは他の土俵の問題だ。

205 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/25(金) 04:45:07 ID:s80KGHLd
特攻という作戦は、軍の上層部が利己的に考え出した。
練度の低いパイロットでは爆弾や魚雷を命中させることはできない。特攻は効率的な攻撃方法である。軍の上層部にとって攻撃を成功させることは自分の利益である。

問題は特攻隊員のほうである。彼らはなぜ特攻をしたのか。
彼らが特攻を拒否したり志願しなかったりすると、大きな不利益が与えられた。その不利益は家族にも及ぶ可能性があった。
反対に特攻に行くと、家族には利益がもたらされる。
また、戦局からして、いずれは死ぬことになりそうであった。特攻は少し早く死ぬだけのことだ。
さらに、靖国神社というシステムによって、死の恐怖が軽減されていた。
あと、「人間の誇り」というような観念をうえつけられていたことも重要な要素であろう。
こうした環境が利己的な人間を特攻という自殺に追いやったのである。

206 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 04:50:22 ID:SsQiU3pY
まあ団塊世代が
「われわれはぁ〜体制による管理に対してェ〜ダンコとして反抗するぅ〜」
っていってたのとかわらんよな。
ゲバ棒振り回して人に迷惑かけるよりゃマシか。
いずれ年をとって共同体を守るために動いてくんだよな。
それなら若いときからその共同体を守ろうとすることが悪いこととは思えん。

アフリカの奥地でナントカ族の暮らしみたいのみると
若い世代は忠実に年寄りのいうことを聞いてその共同体を守ろうとしてるんだよな。
国家もあれと変わらん気がする。


207 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 05:03:29 ID:rk0qqjxV
世代として体制に反抗する時代ってのはある程度豊かになってこそなんだよな。
毎日がカツカツの生活してたら反抗する前に働けってことになるもんな。
日本はそれだけ豊かってこった。
ああアフリカの奥地で生まれなくてよかった。

208 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/25(金) 05:07:40 ID:s80KGHLd
人間を含むすべての動物が利己的なのは当たり前のことだ。
ただ、人間はほかの動物と違って、より巧妙なやり方をする。
「これは自分のためではなく、あなたのためですよ」とか「お金よりももっとたいせつなものがあります」とか言いながら利己的な行動をするのだ。

209 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 05:09:40 ID:hsACwjAj
>>205
特攻を始めたのは未熟であると言う自覚を持った搭乗員の一部。
どうせやるなら、ということで組織化された。
これによって彼らの死に”名誉”が与えられた。
特攻隊を組織した人物がどういう思いであったか、
今となってはその死に様から推測するほか無いが。

日本は国民国家であるので、国家に忠誠を誓う=国民に忠誠を誓うということ。
忠誠を誓うと言うこと=決して裏切らない事。
即ち、国家に忠誠を誓うこと=自分が他の国民を裏切らないこと。
普通のことだね。

210 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 05:09:43 ID:901vJm9d
>>205
>反対に特攻に行くと、家族には利益がもたらされる。

これは当然だろ。
近代国家の基本だ。軍人に対して敬意が払われるもんなんだよ普通は。
それが彼らに命をかける誇りを産む。そうして傭兵より強い国民国家の防衛が成立するわけだ。
誰も感謝しようとしない今の日本がおかしいだけだ。


211 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/25(金) 05:22:12 ID:s80KGHLd
>>210
そうやって軍人に命がけの行為をさせようとするのは、お前の利己的行動だと言っているのだ。

212 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 05:27:16 ID:fTEKx55C
>>211
軍人の「子孫代々祭られる」っていう利己心も満たされるわけだ。
近代国家の基本だろ。
もしかして万人がみな同じものを求めるとでも思ってんのか?
商売といっしょだろ。

213 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 09:18:33 ID:HzR/AXfC
>>180
>それはあなたの主張で現実がそうだとは証明できませんね。
極めて利己的な人間が権力を握り、他人の権利なんて物に無頓着で人命の軽い民主主義以前の状態
の社会で起きた実例を上げたまで。
中国人による弾圧の実例は文革、チベット問題、天安門事件、法輪功弾圧、台湾での外省人による
弾圧等いくらでも実例は出て来るよ。

>日本経済への貢献もあるはずです。
在日に対する生活保護受給、高い犯罪率、固定資産税他の税金を払わない、地下銀行による非合法
な円の流出、三国人武装スリ団及び強盗団、覚醒剤による損失・・・・・
思いつくままに書いてみたが貢献する事って何か有ったか?

>別に無職を肯定してはいません。国民の三大義務の中に勤労があります
奴らは国民じゃねえよ、外国で暮らすにはまじめに働くか生活保護の世話にならなくてもいいだけ
の資産が必要だろう?そのどちらも無しの在日が多い実情についてはどう思うよ?

>それは憲法を修正して可決します。
何条をどんな風に?
憲法は重要な物だが、法律の土台や背骨の役割を果たしているだけなので、その他の法律も修正して
いかんとダメなんだよ、まさか脊髄反射でなんとなく『憲法』を持ち出した訳じゃあないよな?
「僕より社会をモデルかできる人間はいない!!!!」なんて言うからには、国際的な取り決めや法律、
慣習等によっては制約されている経済活動の実情もしっかり頭に入っているんでしょ?
それともあなたの『経済学』は純粋数学のような役には立たないが美しい存在でしか無いのか?

214 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 10:20:02 ID:5+i5FyCL
>極めて(ry

おめぇホントに分かってねえなあ・・・「利己的な人間が最大の自由を求める国家」
って、要するに自由主義国家のことだぞ。
僕の言うことはつまり自由主義国家から宗教・愛国心を抜けということなのだが。

>何条をどんな風に?

第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。

215 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 10:50:04 ID:mq7Juja1
あれ、引越しは?

216 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 11:12:06 ID:4rKl7fd+
>>214
君のやってるのは全共闘の頃に流行った「価値の解体」だろが。でだ、解体しき
った後に何が残るんだね。虚無か?人間は利己的って前提に立って、思考を進め
て、君の言うところの財産権とやらも解体して見せることもできるぞ。
「汝盗む無かれ、いくら盗み手も事業にて勝ち残ることかなわず。盗むべし!!」
悪魔の辞典、A・ビアス著
僕にはレスしてくれんのだねぇ。>経済学部君

217 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 12:33:04 ID:Hs/62TQh
>>215
今やってるよ。もうすぐネットも切られる。君たちの顔を見るのも
もう少しの辛抱だ


>>216
>でだ、解体しきった後に何が残るんだね。虚無か?

だから、個人と家族という狭い共同体を真の価値に据えて人生を有意義なものに
させるのだ。そこから人生を考えさせる。徴兵は非人間的な制度。
人はみな人生の目的を自分で探さねばならん。

218 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 12:47:03 ID:1R6Xga+h
>>217
わからんなぁ。価値の解体をとことん進めれば、家族の価値も解体でき
よう。徴兵なんて嫌だから国民国家の価値を解体してやる。
家は居心地が良いから、家族の価値は解体したくない。と言ってる様に
しか見えんのだが。
まあ、それでも一向に構わんがね。幸いにしてそんな考えも許容できるほ
どに今の日本は豊かで平和だからな。

219 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 12:48:02 ID:1R6Xga+h
>>218は「たたかう人文学部」だ。名まえ入れ忘れちったよ。

220 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 12:57:40 ID:sIdPrQYE
平和な時代などあと3年でくずれる。
日本は戦争する事になると思うが。
それ以前に人権擁護法案が通ったら遠からず内戦だがw
徴兵制なんて金ばっかり飛んでいく阿呆制度よりも先に、だ。
色々な問題で民衆が銃を取って戦わなければならない時代はすぐそこだろうw

221 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 13:01:12 ID:Hs/62TQh
うそ臭いんだよ、お前らの愛は。
コンビニにたむろする非行少年に説教せずに中韓に説教。
国家全体への愛とはアガペーである筈なのにこの矛盾。
お前らの愛国は遊びだ。単なる

>>218
家族が絶対とは言ってない。ただ国家への愛があるなら家族愛がその前提に
あるはずだと言っている。個人を愛したことのない人間に国家は愛せない。

222 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 13:08:03 ID://sqsnBo
>>1
オマエは国家が、頼みもしないのに、勝手に
湧いて出てきた挙げ句、提供サービスに文句を付け、
義務は負わず、責任を果たさず、要求だけして、
勝手を喚きそれを自由と詐称する。

勝手に湧いて出て、勝手に寄生し、勝手な文句を付ける。
オマエみたいなムダなヤツは、さっさと死ね。

だれの許可を得て、日本国民を僭称しているのだ。


223 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 13:08:08 ID:1R6Xga+h
>>218
ほうほう、噛み合ってきたねぇ。じゃあ、その愛の範囲が家族に留まる
べき理由は?個人が真に利己的なら事故への愛で終始して構わんじゃな
いか。
家族の価値に重きを置きたいんだろ?まあ、構わんよ。それって焼き鳥は
塩が旨いからタレは食わんと言ってるのと同じだろ。ことさら、威張っ
て言う事か?
ましてや、愛国的人間を馬鹿呼ばわりする理由にはならん。

224 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 13:10:13 ID://sqsnBo
>>218
>価値の解体をとことん進めれば、家族の価値も解体できよう。

つまり、おまえの「ふたおや」は、オマエを

まず 堕胎すべきだった。
次に コインロッカーに放置すべきだった。
又は 育児放棄し、捨て子にすべきだった。

と言うことですね。なるほど、自覚はしているわけか。

225 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 13:14:45 ID:1R6Xga+h
>>224
いやいや、それじゃ、解体したことにはなってない。実際はそんなの
少数派だしな。
経済学部の理論なら「・・・故に。親は自分のために子を育てるに
然ず。」と最終的結論に至るはずだと言ってるわけだ。

226 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 13:20:55 ID:Hs/62TQh
家族や恋人への愛は、遺伝子も絡んでいるので
ブラックボックスです。しかし、この土台がなければどんな愛も
生まれない筈です。もう何度も「愛国」なる行為の矛盾点は示しました。
愛国を解体するには、矛盾点をつく手法が有効です。

227 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 13:48:12 ID:ZDyB0Y7u
>>214
>「利己的な人間が最大の自由を求める国家」って、要するに自由主義国家のことだぞ。
利己的ってキーワードから各国の国家運営手法を比較すると自由主義陣営よりも俺が例として
出した国家の方がより利己的だと思ったからそう指摘したまで。
ついでにいうとオマイさんの発言の節々からサヨとかアカの腐敗臭が漂ってくるんだよねぇ、
都合の悪い事は無視したり罵倒で返す所とかがさぁ。

>僕の言うことはつまり自由主義国家から宗教・愛国心を抜けということなのだが。
どうやって宗教と愛国心を抜くんだ、抜けって喚いただけでは実現出来んよ。
法を制定した上で思想弾圧でもやるってのか?

> 第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。
で、どう変えるんかね?
下手に手を加えると財産権を侵害する事にもなりかねないよ。

228 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 13:49:48 ID:1R6Xga+h
>家族や恋人への愛は、遺伝子も絡んでいるので
>ブラックボックスです。しかし、この土台がなければどんな愛も
>生まれない筈です。
理論が飛躍しとる。要は君の個人的な好みを、なにやら学術用語らしき
モンで粉飾して見せただけじゃんか。
現代の科学はあらゆる物の価値を、とことん解体できるぞ。もう、すいぶ
ん昔から、哲学とか社会科学は価値の解体から価値の再構築にシフトして
るんだが。
君のの言うように今のヨーロッパなのでは、長いこと国民の忠誠の対象だっ
た国民国家が漸進的に衰退しつつあるのは事実だ。やたら愛国を喚く輩を
胡散臭いと感じるのは真っ当な感覚であろう。
だがね、愛国心を持たないって事が別段、道徳的でも優れて理性的でもない
んだよ。ただ、今の日本なら許容されるってだけのことだ。
愛国心が無いことが他人様を馬鹿呼ばわりしていい理由にはならん。

229 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 13:52:38 ID:aIPLp+tg
>>226
ていうかココに来てる人たちが家族を愛してないとでもいうのか

230 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 13:55:00 ID:Hs/62TQh
>>228
>理論が飛躍しとる。要は君の個人的な好みを、なにやら学術用語らしき
モンで粉飾して見せただけじゃんか。

そう思うなら家族愛の矛盾でも突いてみたらぁ?
僕が愛国の矛盾をつくように。


>愛国心が無いことが他人様を馬鹿呼ばわりしていい理由にはならん。

なるよ。非行少年に注意もしない愛国者など、ガーディアンエンジェルス以下の
愛国心

231 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 13:56:13 ID:sIdPrQYE
家族愛は素晴らしいと言っている人もいるが…
歴史上、政治の中枢にありながら家族愛を重視した人のほとんどが売国(ry

232 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 14:05:07 ID:1R6Xga+h
>>230
だから何度も言ってるだろうが。愛国を解体できるように、家族愛も解体
可能だと。君の言うように自分が何者かを決める権利は当人にあるんだから
「俺は非愛国者」と自己規定しても構わんと。
「俺は愛国者」と言ってるものと比べて、別段道徳的でも理性的でもな
いがね。
まあ、この平和が崩れれば国民国家は本来の暴力装置に戻る。そうなった
ら、有無を言わさず戦場に刈り出されよう。戦場に行くか、逃げるか、投獄
を選ぶか。道徳の危機だな。愛国心が無かろうと国家のくびきを断ち切った
ことにはならない。残念ながら、国民国家の時代は終わってないからだ。

233 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 14:10:06 ID:Hs/62TQh
>だから何度も言ってるだろうが。愛国を解体できるように、家族愛も解体
可能だと。

具体的にやってみろって。その「解体」とやらを。
「俺は家族を愛している」はそれ以外の何者でもないが、
「俺は国家を愛している」には様々な矛盾がある。
その違い。国家愛とは幻想なのだ

234 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 14:16:50 ID:1R6Xga+h
>>233
ブラックバスはオスが卵を守るが「家族愛」だからとは誰も考えないだろ。
同じ発想を人間に当てはめてみろや。

家族ってのが君にとって重きを置きたい価値なんだろ。いいじゃんかそれで。
この平和が続く限り(続くと思うが)幸せに生きられるだろう。
他人様を馬鹿呼ばわりしてまで威張って言うことか。

235 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 14:17:29 ID:sIdPrQYE
家族愛も幻想だけどな。

家族より自分だろ。

それどころか愛も幻想だな。

家族より今日の飯だろ。

愛なんてものは衣食住に足りた人間の幻想。

弱きもののすがるべきよすべ。

そんなものに過ぎない。

236 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 14:18:27 ID:Iuujzoti
そもそも「愛国心」についてこれだけ熱く論をぶつけ合える君たちは
間違いなくある種の「愛国者」であると思う。

237 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 14:28:55 ID:4q6dYvPP
よし、みんな注目。>>236がいいこと言った。

238 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 14:41:37 ID:ZDyB0Y7u
>>217
>個人と家族という狭い共同体を真の価値に据えて人生を有意義なものにさせるのだ。
この理念に忠実な家族持ちの傭兵はいざって時に逃げてしまわないか?
いざ侵略されたら遅滞行動も取らずに国民も傭兵も皆で仲良く海外逃亡か?
船も飛行機も圧倒的に足りないから着の身着のままでにげなきゃいかん、それでも海外へ逃げれる
人数は少数だろう、政府が機能しなくなり円も暴落しているだろうからトランク一杯の萬札を持っ
て行ってもケツを拭く程度にしか役立たん訳だ。
それに、膨大な人数で資産も失った日本人をすんなり受け入れられる国はどこにも無いぞ。

>>221
>個人を愛したことのない人間に国家は愛せない。
では仮に俺が『愛』と言う物を知らないとして、君の定義する『愛』とやらの定義を教えてくれまいか?

>>226
>家族や恋人への愛は、遺伝子も絡んでいるのでブラックボックスです。
私は愛国心と家族愛の本質的な違いは無いと思いますがどうでしょうか?
私は自己愛、家族愛、地域に対する愛、自己の属する集団への愛等が同列に存在すると思っています、
それぞれのパラメータにベクトルの違いや強弱はあるけどね。

>もう何度も「愛国」なる行為の矛盾点は示しました。
『示す』と『示したつもりになっている』は似ているようでも大きく違うぞ(w

239 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 14:51:55 ID:Hs/62TQh
>>234
なんでブラックバスを出してきたのか分からんが、
家族愛が幻想ならば必然的に愛国も幻想なのだが。
誰も愛したことのないやつがどうやって国家を愛するの?
家族愛は前提。だって国家とは家族の集合なんだから。
並列して存在できる関係ではないよ。
家族>>国家。
わかんないのかね

240 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 14:54:15 ID:Hs/62TQh
言葉遊びをしてるんじゃないよ。
家族と国家と言ったら、どちらも対等の存在に思える。
しかし実際は、家族があってこそ国家が成立するのだ。
国家という実体はない。どこまでが国家なのか認識できないから。
家族という実体はある。家族の人数は数えられるから。
それがわからんのか?

241 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 14:56:59 ID:aVJGx7Vf
>「国家に忠誠を誓う」なんて幻想だ!!

これ韓国や中国やアメリカにも言ってくんねーかな?

242 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 14:59:08 ID:1R6Xga+h
>>239
なんもかんも幻想って言えるだろうさ。君のロジックなら。
構わんよそれで。
国家は家族の集合だから家族より上位の集団。って言われたら
どうするよ。君の個人的な好みの問題に過ぎないじゃんか。

243 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 15:02:14 ID:Hs/62TQh
国家とは家族や恋人の集合です。ゆえに家族や恋人というユニットに解体できます。
自分以外を思いやることが愛の定義だとすれば、
家族や恋人は愛の最小単位です。
これを解体するとエゴしか残りません。ゆえに家族や恋人は、愛の基本単位なのです。

244 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 15:04:31 ID:1R6Xga+h
>>243
どうせならそのエゴも解体してみたらどうだ。虚無まで解体しろよ。
その上で価値の再構築を試みたらどうだ?
どうも、気に入らないものの価値を選択して解体してるようにしか
見えん。

245 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 15:08:23 ID:Hs/62TQh
国家よりも家族を愛する人は多くいます。っていうか普通はそうでしょ。

家族よりも国家を愛すると主張する人間は胡散臭い。

こういうやつはコンビニでたむろする不良少年を国家の一部と見ていないんだろう。

という風に矛盾点が数多い。よって国家愛とは幻想である。

国家愛が実現できるのはキリスト並の慈愛ある人格者でなければならない。

それ以外は単なる趣味。政策オタク。よって愛国者などいない。いるのは政策オタクだけ

246 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 15:12:20 ID:ZDyB0Y7u
>>230
>そう思うなら家族愛の矛盾でも突いてみたらぁ?
家族愛にも愛国心にも矛盾は感じないよ、矛盾を感じているのはお前自身の出す理屈が
ヘンテコだから突っ込んでいるに過ぎない。
あと、ガーディアンエンジェルは地域愛に属すると俺は思うぞ。

>>233
> 具体的にやってみろって。その「解体」とやらを。
> 「俺は家族を愛している」はそれ以外の何者でもないが、
> 「俺は国家を愛している」には様々な矛盾がある。
> その違い。国家愛とは幻想なのだ
論拠や話の展開が不十分、前に「家族や恋人への愛は、遺伝子も絡んでいるのでブラック
ボックスです。」と言ったのに今回は全貌を掴んでいるかの口ぶりだな、「個人を愛した
ことのない人間に国家は愛せない。」では愛として同列に扱っているようにも見えるぞ。
理屈の再構築とやり直し求む。


>>236
おれは片方は売国者としか思えないんだが・・・

247 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 15:14:13 ID:tkfGT4lF
愛国心を否定するのもいいんだが、愛国心をそれほど持たない故に
韓国人の異常な愛国心を見て「あいつらキモイ」と嫌韓になる人多いんだけど・・・
マジでキチガイにしか見えんもん。

248 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 15:21:07 ID:ZDyB0Y7u
>>245
>家族よりも国家を愛すると主張する人間は胡散臭い。
このスレの発言者でそんな胡散臭い奴っていたか?

無政府状態の北斗の拳みたいな世界になっても家族や家族愛は存在するさ。
でも家族の安全どころか自分の安全ですらとうてい守れないよな?
でも国家がまともに機能していれば内部の敵(犯罪者)にも外部の敵(侵略者)にも
完全とは言えないまでも、個人で奮闘するのに比べればはるかに効果的に対処できる
よな、国家は家族や地域社会の延長線上に位置し、それを愛する気持ちも又自然な物
だとおもうんだがどうよ?

249 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 15:24:38 ID:1R6Xga+h
だいたいからして、家族なんてそう愛しきれるモンじゃない。それこそ
胡散臭い。自分お顔と同じで愛着と同じくらいの嫌悪があって然るべき。

250 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 15:26:28 ID:Hs/62TQh
>>246
>論拠や話の展開が不十分、前に「家族や恋人への愛は、遺伝子も絡んでいるのでブラック
ボックスです。」と言ったのに今回は全貌を掴んでいるかの口ぶりだな、

ブラックボックスでも家族愛が国家愛より上位にあることは直観でわかるし、
それを具体的に国家愛の矛盾点を挙げて説明もした。

>>248
安全・福祉などのサービスが受けられるのは当然。
政府は機能に過ぎない。それを守るために「国を愛する心」条項だの
徴兵制だの敷かれるならばそれは個人の自由を奪う抑圧国家。
その時点で感謝もクソもなくなる。だから現状維持でいいと思うよ、日本は。

251 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 15:28:08 ID:1R6Xga+h
っと、補足すれば。愛国心にも遺伝子は絡んでるはずだ。なぜならば
淘汰されずに愛国心なんてモノが存在しているから。遺伝子の自己保
存に不利に働くならとっくの昔に淘汰されてるはず。

蛇足だが。

252 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 15:36:40 ID:1R6Xga+h
>>251
自前の国民国家ってのは非常に高くつくって認識が欠けてるようだ。
まあ、政治がうまく行ってる証拠なんだがね。

253 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 15:37:16 ID:s80KGHLd
>>251
そんなことをいえば、左翼にも売国にも遺伝子が絡んでいることになるぞ。淘汰されずに残ってるんだからな。
人文学部はバカか?

254 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 15:41:02 ID:ZDyB0Y7u
>>245
>こういうやつはコンビニでたむろする不良少年を国家の一部と見ていないんだろう。
そいつらは地域社会の一員だろう、そいつらがナイフを振り回して暴れていても「国家の一大事」
とか「国家権力の暴走」なんて思うマヌケは居ないって。

ところで使っている言葉が「愛国心」→「国家愛」へと変化したのは突っ込みの影響による物ですか?

255 :通勤者:2005/03/25(金) 15:41:55 ID:JC40F9+m
家族は愛せるが国家は愛せない?本当のところは家族でさえ愛せない、結局は自分だけ、
それだけのことだろう。
国があって社会があり、社会があって会社があり、会社があって家族、個人がある、そう
いうベクトルであって逆はないんだ、錯覚しているだけか、無知なだけだよ。
仮に戦争して国家が負ければ家族もへったくれもないんだ、昔なら奴隷になる、いまでも
自由は奪われ、人権なの無視されるんだよ。
国家を否定するトンマが多いが、国外に出るには日本国のパスポートがないとどこの国も
入国できない、密入国するしかないのだ。
愛国心などと取り立てていわなくとも郷土愛だっていいんだ、同じ言語を話し(これが重
要なんだ)、文化、伝統、習俗を共有できる、それが愛国心なんだよ、なにも戦争をする
だけじゃないんだ。
国歌、国旗に愛着を持ち、同胞を大事にする、そんなごく当たり前のことを忌避するのは
別な魂胆があってのことだ。第一、自分の国を愛せない人間はどこの国の人からも相手に
されない。なぜなら人間として信頼できないからだよ。

256 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 15:43:03 ID:1R6Xga+h
>>253
その通り。まさに正解じゃん。
遺伝子云々言ったって無意味って事。

257 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 15:46:38 ID:4NCV08E+
元新右翼で評論家の鈴木邦男さんは次のように危惧する。
「家族、地域社会など、身の回りの中間集団と関われない個人が、いきなり国家とつながろうとする、
今のナショナリズムには一抹の不安を感じます」
彼は電車内で周囲の迷惑も顧みず、大股を広げて『国民の歴史』を読みふける若者を見かけたという。
こういう人たちが運動経験もないまま、ナショナリズムに傾倒すれば、集団主義に陥って歯止めなく
過激化する恐れがあるというのだ。

「共通の軸となる社会像を提示する言論の機能が衰えている」というのは田村元彦・西南学院大学専任
講師だ。そのため、社会像の乱立がおこり、うまく選択できない若者は不安を感じている。だから、偶然
出会った人から提示される社会像(自由主義史観など)に飛びつく。そして「抽象的であるがゆえに共同
性への幻想が裏切られることのない『日本国家』『日本人』への集団帰属」に関心が向かう。「帰属意識」
を得ることが大きな喜びにつながるので「それを崩壊させる『従軍慰安婦』の一人一人の苦しみなど『固
有名の他者』への想像力は無意識的に排除してしまうのではないか」。


258 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 15:47:54 ID:Hs/62TQh
>>257
はっはっは、論より証拠だな。なにが国があって社会がありだ?

259 :たたかう経済学部:2005/03/25(金) 15:49:52 ID:Hs/62TQh
予言するよ。2chの政策遊びの愛国心が増殖すれば、
社会的マナーはすたれる。なんたって悪評高い2chねらだからな。
国家→社会→家族という天下りが
間違っている証拠になるだろう。

260 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 15:55:42 ID:1R6Xga+h
>>259
予言しよう。君はそこそこ幸せに生きられるだろう。一生涯、迫害に遭わず
道徳的危機にも直面せず死ぬだろう。この平和はおそらく続くであろうか
ら。君が生きたってだけで満足できる人間なら満足の内に死ねよう。

こんな一生が有り得るほど、この国は豊かで平和だ。めでたいことだ。

261 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 15:57:07 ID:4NCV08E+
13 名前: 国連な成しさん [sage] 投稿日: 05/03/10 18:45 ID:???
ぷちナショナリズムは、政治的概念ではなくて、精神症状の一種なんだな。
だから、政治的な理論家ではなく、精神科医のリカちゃんが問題にするんだ。
右翼左翼といった、旧態依然たる概念で割り切ろうとしてはいけない。
つーか、妙に理屈っぽいのも症状の一つ。

右か左かとか、正しいか正しくないかといった判断ではなく。
常識性とか、実社会との関係性とかから論じられるべきだな。

262 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 15:59:24 ID:ZDyB0Y7u
>>>250
>ブラックボックスでも家族愛が国家愛より上位にあることは直観でわかるし、
それについてはほぼ同感だが、愛が枯渇してもしがらみで家族と言う単位を維持し
続ける例も有るんだがな。

>それを具体的に国家愛の矛盾点を挙げて説明もした。
この部分が理解不能なのよ、有事において国を守る為の重要な要素だと思うんだが、
これが無いと前線からだれも居なくなって瞬く間に日本が消滅しそうなんだがな。

>安全・福祉などのサービスが受けられるのは当然。
アフリカや南米の内戦中の国や、チェチェン、チベット、東ティモールなんかの住民に
対しても同じ事が言えますか?日本のぬるま湯にどっぷりつかっているからこその視点
だな、オメデテエ奴だ。

>だから現状維持でいいと思うよ、日本は。
個人的には極東3馬鹿と在日対策として現状よりもやや右寄りに路線修正したいんだがなぁ。
小さな政府で借金財政からの脱出も図らなきゃいかんし、経済構造の変化に合わせた産業構造
の開発も必要だ、教育改革も必要だ、現状維持ではイギリス病の後追いになっちゃうよ。

263 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 16:01:02 ID:4NCV08E+
14 名前: 国連な成しさん [sage] 投稿日: 05/03/10 19:00 ID:???
常識性とか実社会の関係性というとやはりコミュニティ、
地域共同体のようなものの喪失から来るとよく分析されるな。

ま、引き篭もってたら対人関係から学ぶような
他者との関わりや、ネットの向こう側に居るリアルな人間に対する
想像力が希薄になって行くのかもしれん。

よくも人質バッシングなんてできるよ。

264 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/25(金) 16:29:37 ID:ZDyB0Y7u
>>259
>社会的マナーはすたれる。なんたって悪評高い2chねらだからな。

> 147 名前:たたかう経済学部 投稿日:2005/03/24(木) 19:44:17 ID:9jD4OWSk
> バーカバーカ
> お前らうんこ

確かに一部の2ちゃんねらーのマナーの悪さは目を覆わんばかりだな(w
だが一部だ全員じゃないぞ、くれぐれも混同しないよううに。


>国家→社会→家族という天下りが
>間違っている証拠になるだろう。
この部分意味不明です、俺ん家には天下り役員は居ません。

265 :通勤者:2005/03/25(金) 16:50:25 ID:JC40F9+m
>>257
>元新右翼で評論家の鈴木邦男さんは次のように危惧する。
「家族、地域社会など、身の回りの中間集団と関われない個人が、いきなり国家とつながろうとする、
今のナショナリズムには一抹の不安を感じます」

おいおい、家族と関われない人間がどうやって国家と関わるんだ。だいたい、国家と関わるとはどうい
うことをいうんだ?右翼団体に入って街宣車でがなりたてても、国家とは無縁だ、2チャンネルでオダ
をあげても、それだけのことだ、国家とどうやって関わるんだ、そこが不安なんだ、一抹なんてくだら
ない形容詞をつけないで、どこが不安かいってみろよ。
この鈴木という奴は右翼に一水会とかいって朝生に出ていたことがあるが、なにが右翼なのかさっぱり
わからない、すくなくとも右翼ならなにか保守するものをもっているはずだが、なにもない、ただくだ
らない批判をするだけで左翼と同じことだ。
2,26の青年将校は左翼思想だがまだ純粋なところが共感を呼ぶが、この右翼はなにが右翼なのか鵺
みたいなもので気色が悪いだけ。
電車の中で大股開いて「国民の歴史」を若者が読んでいたそうだが、この大股というところがウソ臭い
よ。こんな分厚い本を読む若者はそういるもんじゃなく、むしろ喜ぶべきことであって、大股などとく
さして、青年の向学心を否定するとはまさにサヨクだよ。
大股広げて「マルクス」でも読んでいたらどうするんだ、「朝日新聞」を読んでいたら股を締めて読ん
でいたとでもいうんだろう。みえすいたつくりばなしをするな。


266 :たたかう人文学部:2005/03/25(金) 16:58:39 ID:1R6Xga+h
だからよ、愛国心が有ろうが無かろうが、国民国家は一生涯ついて回るよ。
遠い将来、もっといい制度で統治されるかもしれないが、僕らが生きてる
内はたぶん無理だろう。
愛国云々じゃなく、需要なのは国民国家の時代に生きてるって現実だ。

267 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 17:03:59 ID:svHKMRr4
国家を国民だと思えばいいんじゃないの?

268 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 18:09:05 ID:s80KGHLd
>>266
思考放棄、努力放棄の典型ですね。そのまま一生、現実に埋没して生きていってください。

269 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 18:34:31 ID:BdDUENc1
>>268
>そのまま一生、現実に埋没して生きていってください。

・・・それはオマエモナーと返すべきなのか?

270 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 18:50:43 ID:qVYvbv0Q
>>266
国民国家じゃなくなりつつあるのが問題。外国人参政権、人権擁護法案等。
国民国家がいい。一番、義務と権利のバランスが公正だと思うから。
原則通りの近代の国民国家を貫いてほしい。ズルする奴は叩き出せ。


271 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 19:24:05 ID:SD2LWCIe
>>269

・・・いや、返すとしたら

そのまま一生、妄想に埋没して生きていってください。

だと思う。



272 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 20:38:22 ID://sqsnBo
「戦う経済学部」とか「戦う人文学部」とかが、
重篤な病を得たり、年老いたりした時、
家族がそっぽ向いて「さっさと死ねばいいのに」
と言われたい人たちなんだなぁ、と驚いた。


        凄いよね、それが希望だなんて。


273 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 20:41:55 ID:5JW+q90N
どうでもいいかもしれんが、遺伝子に一々衝き動かされての家族愛に生きるというのは、
全否定するつもりはないけれど、味気ないものではあるような…。
スレタイに幻想とあるが、幻想や虚構の世界に生きる事が出来るのも、
知性を持った人間だけの特権ではないのかな。
そして、それだって人間が生き残る過程の間で選別された遺伝子の働きの一つだし。

274 :赤犬 ◆5rFFPCvhwc :2005/03/26(土) 06:24:50 ID:k61hfB2l
しかし、たたかう経済学部氏が今の思想を持つに至る過程はどんな物だったんだろうね?
知性があまりにも感じられないし、文章を書き慣れている様子も無いので自称である慶應経済学部って
可能性は皆無だとは思うが、過去にどんな教育を受けて、どれだけの知識の土台を持ち、どんな著作に
よって影響を受けたのか・・・・・そして、これ程までに突っ込まれ続けても揺らがない自信が一体
どこから生まれるのかも。


あとなあ、経済学のモデル化の話や遺伝子がどうこうの話については否定的見解なんだよね、
どちらも変数が大き過ぎるし、偶然にも左右される、利己的って条件で活動しているにして
は人も企業も政府もマヌケ過ぎるからな。
マヌケの中には当然俺も含まれている・・・orz






275 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 15:21:34 ID:VckszqH9



108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)