2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮系日本兵の悪行

1 :日出づる処の名無し:05/03/13 07:27:07 ID:eESsJSyj
元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著
「日本は誤解されている」

「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も
嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったこと
に注意しておかなければならない」という記述がある。

最初の数日間は平穏無事で、日本軍の姿は全く無かった。
ところがある日、突然五、六人の動物のような兵隊が現れ、麻雀をしていた四人の女優を強姦した。
前述の女優は日本軍の馬を管理する男達に暴行されたが、この男達は朝鮮人であった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりも凶暴だった。
この時、民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、殆ど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時、香港住民は日本軍よりも朝鮮人を激しく憎んだ。


2 :日出づる処の名無し:05/03/13 07:28:24 ID:eESsJSyj
キムチどもが日本兵の評判を著しく下げたことは明白。

なのにいつでも被害者ヅラ。。

3 :日出づる処の名無し:05/03/13 07:58:51 ID:W4RolMmf
インドネシアあたりに行った朝鮮兵って、戦後も帰るところがなくて、
対蘭戦争にまで狩り出されているんだよな。

そのくせ、インドネシア独立の為に残留したなどと言い張っているんだ。

4 :日出づる処の名無し:05/03/13 08:21:09 ID:s/MiMVl/
日本兵に強制連行されて、悪事を働くことを”強要”された朝鮮の方のことを思うと心がひどく痛みます。

5 :日出づる処の名無し:05/03/13 08:48:51 ID:oauraHSK
■中国人が描いた絵「旭日旗を持った朝鮮人が中国人を殺す」
※虎の威を借る狐のように卑劣な朝鮮人の習性を表現した20世紀の名画!
※「倭奴族使鮮人
ttp://japanese.joins.com/transboard/upfile/up28088.jpg

6 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:02:37 ID:beqP0ACu

そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。そうだったのか。

7 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:44:33 ID:bVU4tIqH
在日の参政権を絶対に許すな!今日本に必要な政党は「維新政党・新風」である!


【日本沈没!】在日外国人参政権・政治の表舞台から反日工作【後の祭り!】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%96v%81I

【維新政党・新風についてあなたはどう思いますか?】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%81E%90V

【維新政党・新風 (党紹介主張等)】
http://www.shimpu.jpn.org/

8 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:47:13 ID:eESsJSyj
ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1097578&work=list&st=&sw=&cp=2

↑キムチ「それなら朝鮮人日本兵が強姦犯罪をやらかしたという確かな証拠はある?」

OK。どんどん集めましょう。

9 :日出づる処の名無し:05/03/13 17:52:40 ID:bmwx3rRw
朝鮮人が徴兵され始めたのって、昭和19年頃からじゃなかったっけ?
それ以前は軍属として各地の日本軍について行っていたと思うのだが…。

支那戦線あたりでこういう軍属が何をやっていたのかは、
以前から気になってはいたんですわ。

10 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:08:44 ID:vT57PSw4
日本人兵に処刑される時、銃で頭を撃ちぬくか刀で首をはねられる
死にも潔さと美しさを求める日本人

朝鮮人兵に処刑される時、爪を剥がされ足先から順にそがれて殺される
死にも楽しみを求める朝鮮人

11 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:09:26 ID:vT57PSw4
あげわすれ

12 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:38:20 ID:UFT8UXqw
福岡の3人殺害事件の犯人の名前がチ〇ンのような…
確か「泰徳」  どうよ?

13 :日出づる処の名無し:05/03/14 02:43:20 ID:EiBDyzfB
今となって思うに、ナチのように半島民族を戦時中のドサクサの中、根絶やしにすべきだったようだw
それも完璧なまでの合法的手法で・・・・。


14 :日出づる処の名無し:05/03/14 03:00:18 ID:xBV9MIE4
>>9
日本軍相手に商売をした、チョン系の「軍寄生型商売をする民間人」の
虎の威を借る狐のごとく所業も、相当問題を残しているわけで。

追軍売春業など、好例ではありませんか。

15 :日出づる処の名無し:05/03/14 09:24:06 ID:Ajjo70IL
ウヨクは都合の悪い犯罪は朝鮮系日本軍兵士とか言い訳よくするよね。
南京大虐殺も朝鮮系日本軍兵士の仕業と言い張るウヨクもいたし。


16 :日出づる処の名無し:05/03/14 09:44:14 ID:e82HOFRj
捕虜収容所で捕虜の監視をしてたのは大半が朝鮮人だったらしい。
捕虜虐待でかなりの数の朝鮮人が処刑されたという話も。
満州では日本兵が引くほど満州の人々をやりまくったとかいうサイト見たことがある。

17 :日出づる処の名無し:05/03/14 09:52:56 ID:fRIIZInG
つーことはベトナム戦争中にベトナム人達をベトコン容疑で暴行、虐殺
したのはアメリカ軍ではなく韓国軍か.....。納得!
「俺たちはアメリカ軍二ダー! お前の娘をよこす二ダー! さもないと
お前をベトコンの協力者として射殺する二ダー!」

18 :日出づる処の名無し:05/03/14 09:55:01 ID:sHjaKK1v
>殆ど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人

この辺が微妙な表現だな。

19 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:21:11 ID:Ajjo70IL
朝鮮系日本軍兵士には、自爆テロなど危険な任務させたんだよね。
だから、靖国に祀られている朝鮮系日本軍兵士の遺族は、祀ることじたい
猛反対しているんだし。

20 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:37:00 ID:lQ9EQjz4
基礎的な知識が欠落しとるな。
志願兵ばかりの朝鮮人は日本人と異なり出身地域別に連隊を形成することが
出来ないから、大部分は後方支援任務に回されたのだ。

21 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:45:54 ID:F/FUU6Cj
>>15
>ウヨクは都合の悪い犯罪は朝鮮系日本軍兵士とか言い訳よくするよね。

言い訳ではなく「事実」なんですけど?

22 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:47:07 ID:F/FUU6Cj
>>18
>この辺が微妙な表現だな。

ですね。単に利用しているだけで、自らの欲求を満たしていただけのことだし。
「手先」と言うのは、後からの自己弁護でしょうね。

23 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:50:10 ID:F/FUU6Cj
>>19
一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
     /ヽ       /ヽ
     / ヽ      / ヽ
    /  ヽ___/  ヽ
   /  U       U \
  / U  \   U  /  \
 /    ////├――┤U//U |\ メシが真っ赤になるまで振り掛ける
/   U  U ・|    |・    |/  のがウリミンジョクの伝統ニダ!!
\        :;|   |;:   U/
  \   U  U・\/;/ ̄ ̄\
  /   ___ : ┃・;; ヽ__  |
  /  _| 唐  | ┃U      /
 |   )辛__.|  ┃   U   |
  ヽ_ノ子::::::.| ┃        |


24 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:50:34 ID:F/FUU6Cj
>>19
一、絶対に頭を叩いてはいけない。
   怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。

 コノ軟弱者がゴルァ!
     __
     /_☆|   た…叩いたニダね…?!
   ./了゚Д゚)      ∧Ω∧
   ~~(|〆/|つ    <`Д(;;#>フルフル
   ./|  ̄ |     ⊂  ⊂)
     ∪ ∪     (__..(__ ̄)

     __                           アイゴォ〜〜
     /_☆|.                          ∧Ω∧
   ./了゚Д゚)  オモニにも叩かれたことないのに!!> <゚`Д⊂ヽ
   ~~(|〆/|).                         ⊂    ノ
   ./|  ̄ | <ニダー逝ってよし!!            人  Y
     ∪ ∪                          レ 〈_フ

25 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:50:54 ID:F/FUU6Cj
>>19
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。

 フー、今日も快便ニダね。
     ___
    /___☆|       プ〜ソ   ___               ___
   /了 `∀´>       .) ) )○ |__☆__|   炊事はウリに    |☆_|
ブリ ~~/,   つ.      (.( ( || <`∀´ 了\ 任せるニダ!!  (゚д゚了\ポカーソ
  ブリ(_(_, )        __. ||⊂  ⊂)~~~            .(|/〆|)~~
   | 食 |レ'       | 雑 |.  | | |               |  ̄ |\
   |事_|         |巾_|  <_<_〉               ∪ ∪

26 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:51:30 ID:F/FUU6Cj
>>19
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
   日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
               | あっ、こらニダー、逃げるなっつってんだろっ!!!!   敵
               \_____  _______________   襲
                        ∨                          !
 アイゴー、怖いニダ〜                   ___ナニ考えてんだゴルァ!!  /
  .___       /\     _. ___   |☆__|     / ̄\
  |☆____|      /| ̄ ̄|\/_ ヽ |☆__| ∩(゚Д゚;了\  | ̄ ̄| ̄ ̄|        \
 (⊃Д´゚了\  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´Д`;了\_ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|     敵
  ヽ.    ⊃  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|     襲
   Y  人   / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  !
   <_〉<_,ノ./ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ /
                      ̄ ̄        /|\

(古野直也著「朝鮮軍司令部1904〜1945」)

27 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:51:53 ID:F/FUU6Cj
>>19
朝鮮兵は、入営が昭和19年の秋以降にずれ込んだために、本土と朝鮮防衛の部隊に
入り、南方の戦地で死んだ者は日本兵に比して多くはなかった。既に船舶が底をついて、
海外には送り難かったのだ。初めて管理する朝鮮兵の扱いについて陸軍は通達を出し、
細部まで注意事項の厳守を求めている。特に目を引く項目は上の如くである。

28 :日出づる処の名無し:05/03/14 10:54:08 ID:F/FUU6Cj
>>19
朝鮮軍司令部1904〜1945 古野直也著 国書刊行会より抜粋

 朝鮮人は李朝末期以後、神に近い特権を持った白人を見た歴史をもっていたが、ここに来て、
心理的にも白人崇拝の観念は消えたらしい。
消えたのはいいのだが、困ったことも起きて戦後まで尾を引いている。
東南アジアから朝鮮まで捕虜収容所の警備員として朝鮮人3千5百人が従事していた。
弱者に残虐性を発揮する民族性の故か、軽蔑ついでに相当な白人苛めを隠れてやっていたらしい。
敗戦後、個人的怨みで戦犯に問われ、死刑その他の重刑を受けた者が少なくない。
白人こそ報復と復讐の大家だったのだから。(P228)

「商家などは一定の便所がないので、屋内に鉄筒あるいは木器をおいて放尿し、
それを自家の門前路上に棄てるので通りがかりの警官は打水かと信ずるという具合である。」
これは1911年6月8日付の「毎日新報」の社説の一部であるが、「路上に脱糞するなかれ」は
日韓併合後の一大社会運動であったが、この悪習はなかなか直らなかった。(P25)


自爆が出来るくらいなら、まだ人間として見込みもあったんだが(w

29 :日出づる処の名無し:05/03/14 14:18:32 ID:Zz2NneFE
>弱者に残虐性を発揮する民族性
これは今もそのままだ。
仮に100%こっちが悪い事態であったとしても、半島の人間には自分から
謝るな。
嵩にかかって何倍ものお釣りを求めてくるぞ。
強いものにとことん媚びる性癖もあるんで、「無理を通せば道理が引っ込む」
で、突っぱねると意外にすんなり引き下がる。
それでもしつこく諦めないのは支那人。

30 :日出づる処の名無し:05/03/15 02:06:23 ID:ea/R5h0L
>>29
その支那族を、怒鳴りつけて引き下げさせるのが、インド人貿易商。

31 :日出づる処の名無し:05/03/15 04:03:06 ID:pleqzmMU
>弱者に残虐性を発揮する民族性

1. 韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。

2. 命令を聞かない場合は身体で解らせろ。

3. 同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。
  こちらが上と言うことを身体で解らせろ。

4. 理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。

5. 身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
  但し、徹底的に解らせる迄手を抜いてはいけない。

6. 相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。



32 :日出づる処の名無し:05/03/15 10:49:03 ID:0kpTX8GG
>>31
それを相手構わず
やっちゃったから
嫌われちゃった。

33 :日出づる処の名無し:05/03/15 11:07:56 ID:3wQ9GgDA
>>32
誰が?誰に?

34 :日出づる処の名無し:05/03/15 11:11:19 ID:0kpTX8GG
日本人と朝鮮人と台湾人が
アジアの進出先でね。

35 :日出づる処の名無し:05/03/15 11:14:24 ID:UWDYgYkw
確かに何も知らない奴が「人間様が、人のような犬を躾る光景」を見たら
「な、なんて酷い人間なんだ!」と思うかもしれんな

36 :日出づる処の名無し:05/03/15 11:34:19 ID:0kpTX8GG
朝鮮人や台湾人は
文明化の必要があったから、
色々しごいたってことだね。

37 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:02:26 ID:tR5oHWGz
ウヨクは都合の悪い犯罪は朝鮮系日本軍兵士とか、また訳のわからない
言い訳するんだよね。南京大虐殺もすべて朝鮮系日本軍兵士の仕業ですか?

38 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:09:28 ID:FlctURXY
>>32ってか、>>ID:0kpTX8GGよ。
10:49、11:11、11:34って三タテの書き込み乙
朝鮮学校にもPC、有るんだなぁ。
俺たちから掠め取った金で買ったのか?
おまえはカスだが、釣られてる>>ID:tR5oHWGzはもっと馬鹿だな。
あ、おまいら朝鮮学校で隣の席同士か?
まぁ頑張れや、坊主。


39 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:18:51 ID:Q37I/Wzn
>>37
朝鮮人の犯罪という真実を正直に暴露すると右翼になるらしい。

40 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:20:38 ID:tR5oHWGz
ほら出た。ウヨクは都合の悪いことは、すべて朝鮮人と思い込むんだよね。

41 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:22:21 ID:Q37I/Wzn
朝鮮人に逆らう奴は「右翼」。
「右翼」「右翼」とレッテル張りするだけでは真実は変わらない。

42 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:24:18 ID:Q37I/Wzn
>>40
どうでもいいけど仕事変えたほうがいいよ。
そんなことしたって朝鮮人に対する日本人の感情は悪化する一方。
確かに匿名掲示板だからネット工作もやりやすいが。

43 :日出づる処の名無し:05/03/15 13:03:33 ID:FlctURXY
>>40
ナショナリストと愛国者と右翼と国粋主義者と国家主義者と民族主義者と、
それぞれの定義が分かってから御託を並べなよ、坊や。

それから、はっきり言っておくが「都合の悪いこと」など何も無いぜ。
日本軍は東亜を西欧支配から解放し、無為に良民が死んでゆく、内乱の
無政府状態の支那大陸に、五族協和の新秩序に基づく理想郷を建設し、
支那の良民や、支那ロシアなど大国からの搾取に喘ぎ続けて来た朝鮮の蒙昧
な民を啓明教導した正義の義軍だ。
特に優遇した朝鮮民族はその恩義厚誼も忘れ、文字通り恩を仇で返す恥知らず
な行為を繰り返している。
朝鮮半島のインフラは全て日本人の建設による。
朝鮮人のみの独力で一体歴史上何が成し得たのか、胸に手を当てて考えて
みるがいい。


44 :日出づる処の名無し:05/03/15 13:37:13 ID:sHAP0Tak
>都合の悪いことは、すべて朝鮮人と思い込むんだよね

戦時中の悪行を何もかも日本人と思い込むのも同等に愚か。
それだけのことだ。

45 :日出づる処の名無し:05/03/15 18:12:08 ID:LmPcKvvm
朝鮮右翼が紛れ込むインターネットはここですか?

46 :日出づる処の名無し:05/03/16 00:12:48 ID:3oV4fK7Y
947 :番組の途中ですが名無しです :05/03/15 23:47:03 ID:AkBR0R7Z
明治開化期の日本と朝鮮(1) (公文別録・朝鮮始末3 p91)
ttp://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/060/resi012.html

『朝鮮人が日本人をあつかうの6ヶ条の秘訣』
一 謙遜する  自分を低くして接し言葉遣いも雰囲気もうやうやしくおだやかにする。
一 哀れみを乞う  困りきったような情をあらわし憐憫で見られるようにする。
一 怨みを言う  精神を失ったかのように憤ってはらわたから激しい怒りを出す。
一 恐喝  まさに威圧し脅しをかけておそれさせる。
一 閃くように弄する  あらゆる機会を用い時に乗じて翻弄する
一 変幻  同じ態度をせず眩惑し推し量ることを難しくする。

47 :日出づる処の名無し:05/03/16 01:39:53 ID:KNEMp7fm
フランス軍ではセネガル兵が特に凶暴だった。
大英帝国陸軍ではグルカ兵が特に凶暴だった。
スペイン軍ではモロッコ兵が特に凶暴だった。(スペイン内戦)
日本軍では朝鮮兵、台湾兵が特に凶暴だった。

48 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:04:43 ID:ruY90mtF
>>31
まぁ、根に持つかどうか、は40分間同じテンポで、気絶させずに、素手で殴り続けられるかどうか、
にかかっています。

それが出来れば、絶対に「仕返し」も「逆恨み」も「根に持つこと」もありません。保証します。


49 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:06:40 ID:ruY90mtF
>>36
台湾の人たちは、話せば分かる人たちだった。
朝鮮族の猿たちは、しつけること自体が無駄だった。

そんだけのこと。

50 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:06:59 ID:ruY90mtF
>>37
南京大虐殺って何?

51 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:07:39 ID:ruY90mtF
>>38
>俺たちから掠め取った金で買ったのか?

ソフトバンクBBの寄付だろ

52 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:08:20 ID:wp1KH18o
>>46
やくざ、ごろつきそのものですな

53 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:09:02 ID:ruY90mtF
>>40
朝鮮族は、バラされて都合の悪いことと、耳にいたいことを言われると、
相手をウヨクと言うように教わっているから。

54 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:09:31 ID:ruY90mtF
>>45
ええ、まさにこのスレです。

55 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:10:45 ID:ruY90mtF
>>47
×日本軍では朝鮮兵、台湾兵が特に凶暴だった。

○日本軍では、台湾兵が特に勇猛で、朝鮮兵が残虐だった。

56 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:12:08 ID:wp1KH18o
あげるわ

57 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:30:14 ID:KNEMp7fm
>>49
>>55
どちらも評価は変わらないよ。
台湾先住民はジャングル戦での適応力を買われた勇猛な戦士たちだったが。
ただし兵站などの後方任務が多かったけれど、彼らと同行したおかげで、
生きて帰ってこれた日本兵は多い。
台湾漢族は同じように残虐で、同じように抑圧され、
同じように支配者としての日本人を本音で嫌い、
同じように戦後、三国人として暴れた。


58 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:35:51 ID:KNEMp7fm
■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
これを最初から最後まで読み通すだけで、
自ずから結論は異なってくる。
摘み食いのコピペ読むだけでは、分からないものがあるからね。

59 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:45:49 ID:GK5wUn1v
・・・フィリピン人の彼が言った
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。
赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」・・・

ttp://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

60 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:56:00 ID:HzNVzgf+
最近の韓国による日本文化破壊や乗っ取り、竹島問題や犯罪者の引渡しや操作妨害等等、日本政府にとって朝鮮人と言う人種はただ犯罪国家としか言いようがない。
また、親日罪なる法案が通過したというならば、韓国政府にとって日本は敵国であると国家指定したのと同等である。

これらの異常国家の人間に賛成権を渡す計画をしている民主党や公明党・創価学会・立正佼成会は日本の破壊と朝鮮化を目論む敵である。

日本政府と自民党若手議員は断固とした姿勢で対処しなければならない。

61 :日出づる処の名無し:05/03/16 02:56:54 ID:nipyh3Gv
悪いのは朝鮮兵でイイのは日本兵か(w

なんつーか、夢見がちなお年頃なんだね・・・

62 :日出づる処の名無し:05/03/16 03:03:03 ID:9zsA9zDx
>>61
それは、極論としても
戦争に荷担していたにもかかわらず、一方的に被害者面している事に、
飽き飽きしてきたんじゃないか?
敗戦国となって、東京裁判で一方的に裁かれたけど、
いわれのない罪を被る必要もないでしょう。

63 :日出づる処の名無し:05/03/16 03:08:31 ID:nipyh3Gv
加担も何も、当時の朝鮮は日本でしょうが。

64 :日出づる処の名無し:05/03/16 03:28:28 ID:ruY90mtF
>>61
事実ですから。

65 :日出づる処の名無し:05/03/16 03:33:50 ID:pojk2Cx/
朝鮮人BC級戦犯は、まるで日本軍の被害者みたいなことをよく書いているが、もし
その数が多かったとしたら、それ相応の振る舞いがあったのだろうと推測される。

66 :日出づる処の名無し:05/03/16 03:34:45 ID:ZMH2ufsO
バカサヨがネット右翼の新たなネーミングをお考え中のようですwww
http://sinrigakukenkyu.ameblo.jp/entry-850175b96e9d0a5fbd5cad937b93f190.html

67 :日出づる処の名無し:05/03/16 03:43:38 ID:awLm68Dv
台湾人BC級戦犯も、それ相応の振る舞いがあったから、
組織に還元できない責任を個人として負わされた。

68 :日出づる処の名無し:05/03/16 12:39:43 ID:0KgGXhYa
朝鮮人は、他国の侵略戦争に無理矢理加担させられた、被害者でもある。

69 :日出づる処の名無し:05/03/16 12:50:05 ID:hsrbNI51
>>68
むしろ無作為の被害者というべきか。朝鮮は「清」とも「ロシア」とも「日本」
とも戦わず、ひたすら強者につこうと顔色をうかがってわけで。
それでロシアが馬山に軍港をつくろうとしたため日本がマッタをかけた。
日露戦争の真っ最中もどっちつかず。英米からあきれられたのが併合のきっかけ。

70 :日出づる処の名無し:05/03/16 16:14:11 ID:F0xif7Fx
>>69
勝ち馬を見極めようとして、見逃した馬鹿、ってだけだろ。

劣等寄生種族だから、いつでも「勝ち馬のお胤頂戴」で生き延びるクセがついている。

今日現在だって、どんだけのチョンメスが、日本に「お胤頂戴」で密入国してきてるか。

勝ち馬のザーメン狙い、この習性は絶対に抜けないのが、朝鮮半島。

71 :日出づる処の名無し:05/03/17 03:02:21 ID:banpCifA
age

72 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 06:10:38 ID:dN5jMfqk
hu-n

73 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 09:22:05 ID:fkFkqC/D
当時の日本軍は、一般人を強姦しても、全く犯罪にならなかったからね。
だから、朝鮮人がこぞって志願したんだから。

74 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 09:56:28 ID:dN5jMfqk
>>73
犯罪になります。


75 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 14:52:30 ID:Wz+se0FU
丸山真男のいう抑圧移譲の原則は歴史的に、地政学的に、抑圧される立場にある
朝鮮半島の人々にもっとも当てはまると思う。その時代時代の支配者であった中
国人や日本人から抑圧されていたのは間違いないから、朝鮮人らが抑圧感を感じ
るのは当然だが、人間、いじめられっ子がいじめっ子に常常、変貌するのが常道
なように、朝鮮半島出身者も、長い歴史や、慣習からその様なDNAが民族的に
インプットされても当然だとは思う。
他者や他国をもう少しでも信頼できるように、真の自尊心や自信をもつことが国
民性に必要であると思う。

76 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 04:13:27 ID:zI3iYVxu
あげ

77 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 17:22:31 ID:aOOyN1QX
在日スタジアム

78 :良識派護憲教師 ◆qbNb6Ma0MY :2005/03/27(日) 18:41:03 ID:iNeR0r3N
自らの恥知らずな戦争犯罪を消し去ろうとすることは出来ませんよ。

79 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 18:41:08 ID:LPPNbTV4
終戦直後半島で朝鮮人に一番襲われたり殺されたりしたのが日本に拠ってた朝鮮人らしいな。殺害件数は日本人の4倍とか

80 :良識派護憲教師 ◆qbNb6Ma0MY :2005/03/27(日) 18:43:37 ID:iNeR0r3N
ごく一部の方々を除き大多数の極悪戦争犯罪は日本人の犯行です。戦争犯罪人がそれを立証しています。

81 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 18:43:39 ID:Ln8W1cQ+
ベトナム戦争で韓国人兵士はレイプのしまくり。現在、ベトナムには混血児がわんさかいる。

82 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 18:45:04 ID:LevZx6ae
>>78
同意
当時の汚点を真摯に見つめることもできない韓国には困ったもんだ

>>80
うむ、当時は半島は日本だったしな

83 :良識派護憲教師 ◆qbNb6Ma0MY :2005/03/27(日) 18:46:08 ID:iNeR0r3N
ベトナムの例外は朝鮮の方々がいかに慈悲深いかの良い例です。日本兵ならば、性処理の道具たる女性が腹んだならば、容赦なく処分していたのですから

84 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 18:48:39 ID:GLfvWcM1
朝鮮系日本人の悪行ででJAP、イエローモンキーなる言葉が生まれた。
そして自分達の事とは知らずに朝鮮人は日本人をJAP、イエローモンキーと呼ぶ。

85 :良識派護憲教師 ◆qbNb6Ma0MY :2005/03/27(日) 18:54:42 ID:iNeR0r3N
現在でも、日本国内での異様な事件や治安悪化を多民族に転嫁しますが、その性根の腐ったところは昔からの日本人の特性ですな。

86 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 18:55:15 ID:LevZx6ae
多民族に転化するところなんざ見たことないが?

87 :良識派護憲教師 ◆qbNb6Ma0MY :2005/03/27(日) 19:00:07 ID:iNeR0r3N
異様や凶悪な犯罪者を得意のソースもないのに在日の方々と決めつけたり、治安悪化をすべてごく一部の外国人の責任にしようとしています。

88 :良識派護憲教師 ◆qbNb6Ma0MY :2005/03/27(日) 19:01:10 ID:iNeR0r3N
日本人の腐った精神構造は半世紀進歩していないということでしょうか。

89 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 19:02:09 ID:LevZx6ae
「一部の外国人の責任にしようと」するのが、「多民族」に転嫁?
訳わからん

90 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 06:22:48 ID:42wm2cWE
ttp://www.time.com/time/asia/news/magazine/0,9754,108848,00.html
 Joji Obara was born in 1952 to an impoverished Korean family in postwar Osaka.

ttp://observer.guardian.co.uk/uk_news/story/0,6903,436550,00.html
 Obara, who described himself as an introvert, was born with the surname Kim to a wealthy Korean family in Osaka.

ttp://web.archive.org/web/20010217223042/www.zakzak.co.jp/top/3t2000101902.html
 大阪市内でタクシー会社や不動産・ビル管理業などを営む資産家(在日コリアン)の二男、「金聖鐘」として誕生した。

ttp://www.melma.com/mag/51/m00025151/a00000025.html
 皆さんは織原容疑者が在日コリアン二世で、彼が17歳の時亡くなった彼の父親は屑鉄拾いから身を起こしやがて
タクシー会社やパチンコ店を何軒も経営する立志伝中の人物だったと御存知でしたか。

ttp://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2000/10/31/01.html
 女装の織原容疑者 トイレ盗撮

91 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:12:36 ID:m6Livnp7
>>88
キムチうざい。

92 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:14:03 ID:m6Livnp7
>>良識派護憲教師は>5をどう思うね?

93 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:16:14 ID:j3o6rzf4
朝鮮人の腐った精神構造は(ry

94 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:23:16 ID:FCJaJb3h
句読点まともに付けれない奴が、教師になれるのかぁ。


95 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:27:09 ID:xH8SzXKp
昔から日本人には語学が無い。地理・世情に不案内で朝鮮語がわからないから、
どうしても朝鮮人の警官や憲兵補助員に頼ることになる。ところがこれらの連中
には不良が多く、住民を脅して私腹を肥やすやら、女に手を出すやらの悪辣ぶり
で、日本側はその取締りに忙しかったという。官憲の権威を嵩にすれば不可能な
ことはないのだ。事大主義はこの民族の特性である。日中戦争中でも中国語が堪
能な日本軍人はいないから、中隊単位で朝鮮人の通訳を雇うことになるのだが、
この通訳は中国人を生かすも殺すも自由自在に裁量できるから蓄財に励む悪者が
多く、日本軍が中国民衆に怨まれる大きな原因となった。通訳の中には、日本人
の名前の標札を持ち歩いて中国人の門に打ちつけて豪邸を占拠する者がいたし、
スパイだといって逮捕し、釈放するといって身代金を取ったりして聯隊高額所得
者は朝鮮人通訳だった例は多い。中には雇いもしないのに軍隊の後方をのこのこ
ついて歩く偽通訳もいた。便利だからと使用してみると、いつのまにか日本軍の
制服を貰って住みついてしまうのだった。

古野直也著 朝鮮軍司令部 1904/1945 国書刊行会

96 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:31:22 ID:xH8SzXKp
>>1
■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
(中略)
一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■中国人が描いた絵「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://japanese.joins.com/transboard/upfile/up28088.jpg

■仏誌Paris Match元特派員アルフレッド・スムラー著『日本は誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意

しておかなければならない。
http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg

■ある医師の述懐『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
(登山中の)小休止の時アンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■オーストラリア人 ケニス・ハリスン著『あっぱれ日本兵』
その日の締めくくりとして、コリア人に引き合わされた。
彼らは(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。
どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425946316/qid=1099204982/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/250-8480028-1317830

97 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:41:28 ID:xH8SzXKp
出典:レオ=ゲレインセ著・難波収・トレナール藤木きよ・ボム三上なをみ訳『日本軍強制収容所 心の旅
   レオ・ゲレインセ自伝』(手帖社)
 ことが起こったのは、そこでの初めのころだったと思うが、正確な日時は覚えていない。
 とにかく、点呼のときに誰かが冗談を言った。当時私の脳の働きはいくらか鈍かったので、その
 冗談の落ちが私に判ったのは、やや間をおいてからだった。時や遅し。私がくすくす笑い始めた
 のは、ちょうど私たちの目の前に一人の日本人(*1)が立った時だった。彼は「笑ったのは誰だ」
 と怒鳴って訊いた。このヤップ(Jap:日本人への蔑称)はまさに悪魔のような奴だった。日本の現
 人神天皇のために直立しているときに笑うとは神聖の冒涜である、と彼は烈火の如く怒った。
 私は、もうこれでやられてしまうと観念した。恐怖に震えながらも、私は名乗り出なければならぬと
 思った。さもなくば、ほかの笑わなかったかもしれない人々が犠牲者となるだろう。私が名乗って
 前に引き出されたとき、私は目がくらくらして、周囲のすべてが回り始めるのを感じた。恐怖のため
 に耐えがたくなった私の周りを、さまざまな色がぐるぐると、しかもだんだん急速に回転するのだ。
 ヤップが私を殴り始めたのを記憶に残っている最後の情景として、私は大きな暗い穴に落ち込ん
 でしまった。
 バンコン(収容所の所在地)で一緒だった少年の一人、ディック・ポットが私の側に立っていたのだが、
 彼は後にこう語った。
 「ひとつの盗難事件が判明した後、夜中に点呼があった。そのときレオは僕の斜め前に整列して
 いた。レオは笑ったようだ。するとそれを理由に一人の日本警備兵が、(例によって)鉛を詰めた
 ホッケースティックのような棒で、殴って回った。僕もこっぴどくやられた。レオは、列から引き出され
 ると、もうめちゃくちゃに殴られて、全く正気を失った。−そう見えた。彼はその後病院へ運ばれたの
 だが、私にはレオが回復することはもはやないだろうと思われた。」

98 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:42:16 ID:xH8SzXKp
>>97
p49〜50 注
 *4
 「一人の日本人」と「日本警備兵」は同一人物。この男はマツザワ ゼンユーという名を持つ朝鮮
 人の軍属らしい。彼は些細なことでもすぐホッケースティックで、シャツを剥ぎ取った上半身や耳を
 打った。オランダ人の間では「ホッケースティック」のあだ名で呼ばれていた。
 *5(別の日本兵の収容者に対する暴行への注)
 これは多分M.W.デ・ヘールという五十二歳のオランダ人である。この男性は食べ物を「密輸」
 したということで一九四五年五月、キムラ セイコンという朝鮮人軍属から太い棒で全身を五
 十回ほど殴られ、肋骨が何本か折れ、八日間独房に入れられた。しかもはじめの三日間は食物も
 全然与えられなかった。恐らくはこの虐待がもとで、デ・ヘールは六月十六日にカンプの病院で死
 亡した。このキムラは「殴り屋ヤン」と仇名されるほどカンプ収容者に対して多くの残虐行為を働き、
 裁判の結果一九四六年十月十一日に死刑となった。日本兵の中で、カドワキ サカエ軍曹だけは
 例外で、唯一のよき日本人であったとバンコン収容所の記録に特記されている由。

99 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:51:01 ID:IfT4+JG6
一応こんなのも貼っとくか
これが朝鮮人が日本社会で肩身が狭くなった理由
コピペ
2ちゃんねるへの投稿から、「私は50歳代の、おじさんです。私の子供のころ(昭和30〜
40年)ころは、終戦直後の余韻がまだ残り『朝鮮人』と言うと、それは凶悪犯罪者を意味
しました。小学生のころ、夜のラジオで聞くニュースは「キン・・」「ボク・・」などの朝鮮
人による事件のニュースのない日はありませんでした。

 敗戦と同時に、全国で一斉に始まった朝鮮人による強盗・強姦・恐喝・・など、あらゆる
社会的犯罪のひどさは、いずれ明るみに出されると信じています。

 敗戦後、日本は急速に治安を回復すると、朝鮮人達は、誰からも相手にされなくなりまし


100 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 19:42:29 ID:n+UmU7gv
東京のスリ被害の半数近くが「韓国人犯罪!」
■女性のバッグ物色、未遂容疑で韓国人2人逮捕−−JR赤羽駅 /東京
警視庁捜査3課は1日、いずれも韓国国籍で住所、職業不詳の
李相本(61)と趙楽根(45)の両容疑者を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。
(中略)
都内では今年、2月25日現在で昨年同期より86件多い854件のすり事件が起きている。
このうち韓国人とみられる集団による事件は242件増の378件に上る。
同課は今年、既に韓国人5人を窃盗容疑などで逮捕している。
毎日新聞 2005年3月2日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20050302ddlk13040235000c.html
東京で発生したスリの44%以上が韓国人による犯行です。
2月までの集計で854件中、378件!

101 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:17:18 ID:ZI0qSJ7i
日本は、朝鮮人を自国の侵略戦争に加担させたうえに、
自爆テロや、捕虜に対する虐待、一般市民への虐殺や強姦を支持
したんだよね。

102 :出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:37:06 ID:aqQZgJ06
>>101
朝鮮人が日本軍に志願して来たからな、加担させたんじゃないな

もう一回言うぞ、加担させたんじゃない、朝鮮人が日本軍に志願してきたんや

後はわかるな、朝鮮人が日本人を名乗って悪行の限りを尽くしたってな

自爆テロや、捕虜に対する虐待、一般市民への虐殺や強姦を支持
したんだよねってどの文献、資料の証拠かな?

嘘はいけないな朝鮮人じゃないんだから?

101はもしかして朝鮮人?

103 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 22:54:03 ID:NYd+gunv
そもそも戦争犯罪、戦争犯罪と半島や大陸の人間は言いますが
その戦争犯罪は、極東裁判で連合国が報復目的ででっちあげたのがほとんどですから
残念!

104 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 23:20:49 ID:ZI0qSJ7i
極東裁判で裁かれたのは確固たる証拠のあるものだけですから、残念。
今日本で裁いたら、処刑される人は十倍にはなるぞ。

105 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 23:26:54 ID:mtQhUbzH
朝鮮人に有利に働くからな

106 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 23:32:35 ID:FH/y9AhH
>>96
『日本軍は香港で何をしたか』
  謝永光著 森幹夫訳
  四六判/264頁/9310  価格:2300円 社会評論社  より
P.36,37
 九龍が占領された翌朝、農夫の姿に変装した二人の女性が、有名な作家侶倫(原名李林風)の家の門を叩いた。頭巾をとると、鑽石山(ダイヤモンド・ヒル)の某映画製作所に避難していた女優であることが分かった。
彼女たちは恐怖に引きつった表情で、日本軍の馬丁に暴行された昨夜の出来事を打明けた。
 当時の鑽石山はまだ一面の荒れ山で、未完成の映画制作所があるだけだった。製作所の経営者は避難してきた彼の会社の管轄下の職員や俳優をかくまっていた。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、

日 本 の 正 規 軍 よ り も も っ と 凶 暴 だ っ た。

このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、

ほ と ん ど 日 本 人 の 手 先 と な っ て 悪 事 を 働 い て い た 朝 鮮 人 で あ っ た。
当時香港住民は 日 本 軍 に 対 す る よ り も も っ と 激 し い 憎 悪 の 念 を 彼 ら に 抱 い た。

P.142
(日本軍占領下の香港では)

ア ヘ ン 販 売 や 売 春 市 場 は 朝 鮮 人 が 中 心 と な っ て 取 り 仕 切 っ て い た。

ちなみに、この本の著者は日本軍による香港占領を体験した鍼灸医です。

107 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 00:46:19 ID:SOyIWJAs
>>102
>101はもしかして朝鮮人?
世の中のすべてから「オマエは不要」と言われて、すねまくってる日本人だと思うよ。
餓鬼で馬鹿で、多分粘着質で、絶対にモテないタイプの、体臭か腋臭が臭そうな奴。

108 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 15:22:39 ID:rjA2X4YA
猥褻ならウリナラが本家ニダ


 皆さん凶悪犯罪国家の韓国の実像です
 観光の為の訪韓は身の安全の為に即刻中止しましょう。



「赤い帽子」、2日に1回の犯行...136人に婦女暴行


関連記事
恐怖の婦女暴行者「赤い帽子」を逮捕


婦女暴行の疑いで逮捕された「赤い帽子」から被害を受けた女性は136人にのぼることが、取り調べにより分かった。

とくに、警察の防犯活動が強化された年末年始の2カ月は、むしろ2日に1回ずつ婦女暴行または強盗行為をしていたことが分かり、
警察の犯罪予防活動と検挙システムに致命的な問題点があることをあらわした。

仁川(インチョン)警察庁が28日伝えたところによると、婦女暴行の疑いで今月22日に逮捕された
ソン某容疑者(31、無職)は、03年3月から最近まで、67人を暴行し、53人には暴行を試みたが未遂にとどまるなど
、これまで女性136人に対し犯行を行なったことが分かった。

「花札の赤色は開運を示す」との考えから、赤い帽子をかぶって犯行を行なったという同容疑者は、主に営業が終わる時間帯に、
顧客に見せかけて酒場に入り、女主人を凶器で脅かして暴行してきた。

2005.03.28 17:13

朝鮮中央日報

109 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 20:46:40 ID:q3IoyY1w
軍法会議で婦女暴行などの軍紀違反で処罰された香具師の目録とか無いのかな?
当時は通名名乗ってないはずだから、朝鮮人の犯罪率が高かったならそれで一発で分かると思うのだが。

110 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 03:17:03 ID:/oqPZqkP
当時の日本本土では徴兵、朝鮮(当時は日本人だけど)は志願制って違いもあるかもね。

111 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 17:05:26 ID:56vmrZPo
朝鮮からは志願だったら「強制連行されたニダ」ってのは嘘なのね。

112 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:44:35 ID:eU26K6vW
日本軍兵士は強姦しても裁かれなかったからね。だから、
強姦やりたい放題。朝鮮人も志願したくなるわけだ。

113 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:54:09 ID:u4aNhMfq
半島出身者を日本兵として採用した上での悪行なのか、「軍夫」として
雇用していた半島出身者の悪行なのか、混同しない方がいい。
正規の軍人なのか民間人なのかで違ってくるものもあるからね。
いずれにしても、日本軍の威光を笠に着ての狼藉であるという卑怯な
あの民族の本質は変わらないが。

114 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 11:32:34 ID:gNsmPRli
>>113
>>106
>当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。

台湾人の「戦争犯罪」を見てみぬ振りする人多すぎな板?
ネットサーフも良いけれど、
忍耐力を養って、コピペに留まらず、一冊ぐらい読破しませう。
感情論に流されず、公正中立の観点からする限り、
>>47が真実だと思われ。
人間の本質に関わる問題である限り、
民族論とはあまり関係が無い。



115 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 11:38:04 ID:EJ2CJSbc
>>114
第二次大戦時、日本は植民地は持っていませんがなにか?
台湾、朝鮮半島は当時大日本帝国の国土であり、植民地ではありません。
勘違いしないように。

116 :鳥取県推進委員会:2005/03/31(木) 11:42:31 ID:Jl8ynMSf
>朝鮮半島は当時大日本帝国の国土

植民地経営よりもはるかに悪質。
勝手に国土に編入されたらたまったもんじゃない。

117 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 11:43:07 ID:vHr0fpI5
>>114
すみません、ハワイは「現在も」アメリカの植民地なんですか?

118 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 11:52:57 ID:Ymncq8Xy
>>115
法的には本国憲法が適用されないから、植民地だよ。
もちろん強力な同化政策が採用されていたので、
本国編入へのステップアップを図っていたとも言える。
あと無意識の内に抱かれがちな「植民地=虐待政策」の図式は正しくない。

119 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 11:52:58 ID:DDc1dCrC
>>116

詳しく

120 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 11:54:29 ID:AUcVLM8i
>>116
じゃあチベットは極めて悪質ですな。

121 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:17:05 ID:2YcV73l9
>>114
偉そうな口を叩くが、貴様こそ朝日のような歪んだ三流紙以外の
「書籍」に親しんでみろ。
それから、朝鮮「兵」に関しての実態は以下のとおり。

>昭和18年:6,300名の志願兵募集に対して、実に30万人以上が応募、
>倍率は48倍にも達した。

更に、徴兵については、朝鮮に徴兵制が敷かれたのは昭和19年秋。
徴兵も徴用も含めての動向は、以下の通り。
---------------------------------------
1944年 朝鮮、徴兵制開始
1939〜1945.9間の朝鮮系日本人の本土増加人数 120万人
 内訳
 出稼ぎ渡航者とその家族 63万人
 官斡旋、徴用後 自由労働者となった者 25万人
 官斡旋、徴用等「移送計画」によるもの 32万人
1945.8 終戦時点での 人員数 200万人
 うち、32万人が官斡旋、徴用等「移送計画」による残留者であった。
1946.末 迄に32万を優先し140万人が日本政府の計画送還
    (運賃無料、 荷物制限230kgまで)で帰国。
     60万人が自己の意志で日本残留。
     朝日新聞1959.7.13によれば戦時中に徴用労働者として
     来たその時点での残留者は245人にすぎない
---------------------------------------------
>当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
〜だと?
いい加減な知識でバカな暴論振り回すな!この低脳め。
それから、「残虐性」と「民族性」は不可分だ。
貴様程度のおつむで、人間の本質だの民族性だの、100万年早い!
20年前の日教組みたいな駄弁垂れやがって(日教組は今でもカスだが)。

122 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:19:02 ID:2YcV73l9
>>116
こら、どう勝手に国土に編入したのか説明してみろ。


123 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:20:58 ID:oy5zpSFP
領地と植民地って具体的にどう違うの?
教えてエロい人

124 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:25:50 ID:F3/zIMrM
>>116
>植民地経営よりはるかに悪質、
あほぬかせ、当時の日本の予算を持ち出して、本国並みにしようと懸命に
インフラ整備してたんよ。
もっとも、朝鮮人が、恩知らずの原住民だってことを知らずにやってたことが
いまにして思えば最大の失策。
>勝手に国土に編入、
これも朝鮮人自らの希望をかなえたもの。
しかし、朝鮮人が日本の威光を笠に着たがってたことを見抜けなかった
点で、これも今思うと最大の失策。


125 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:33:58 ID:ctrdPt+f
>>123
領地は国内。
全てにおいて本土と同等の権利を持ち、義務を負う。

植民地はどこまで行っても他国。
本土並みの権利を有さないし、主権は本土にある。

126 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:34:52 ID:JpvLj5xh
>>121
私は十年来の産経愛読者だけどね(w
このスレの趣旨に即したレスを提起したかっただけだよ。
台湾人の名誉にも関わってくる微妙な問題だけにね。

>それから、「残虐性」と「民族性」は不可分だ。
つまり宗主国人より植民地人の方が「民族性」として残虐って事でFA?
台湾人が怒りそうな台詞だな(w


127 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:45:38 ID:2YcV73l9
>>126
貴様の捻じ曲がった揶揄の仕方は、台湾同胞の名誉を著しく毀損
するものだ。この田分けめ。
宗主国だの殖民だの、位相の捉え方のまず根本が捻じ曲がっている。
高砂義勇軍に象徴される、あの東亜解放の聖戦を我々と共に勇敢に
戦った台湾同胞に土下座して謝れ!
貴様程度のおつむでは、本省人と外省人の区別もついておらんだろうが!
それから、「提起したかっただけ」だなどと、歩が悪くなったら逃げを
打つのは卑劣な真似だ。恥を知れ。



128 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:52:12 ID:JpvLj5xh
>>127
台湾同胞と朝鮮同胞とを
ダブルスタンダードで以ってして
評価したい訳なのか。
よく分かります他。
いや案の定です他。

129 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 13:08:07 ID:UgLSlze/
>>126
>>128
とても産経読んでるとは思えないんだけど、まあいいや。
そこまで言うのだから台湾人の残虐性がわかる書籍を紹介してくれ。
>>114で47が真実と思われた根拠は、当然何らかのソースがあるのでしょうから。

130 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 13:27:30 ID:ctrdPt+f
台湾漢人と台湾人を混同してないか?

大陸から渡ってきた国民党の台湾漢人が弾圧などを行なったのは知っているが。
元々の台湾人の残虐性なんて聞いた事ないぞ。
台湾人の残虐性を記したソースがあるならくれ。

131 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 13:41:20 ID:JpvLj5xh
>>96など散々コピペで紹介されている
>■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
台湾人の暴虐も記してあるよ。
例えば
>当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。
この後の文章とかね。
あと日本人は軍命令としても軍紀弛緩としても
指弾される程の悪事を働かなかった、としているのでも無い。
「御主人」と「手下」の関係として、程度の差の違いを区別している。
日本人と朝鮮台湾人とのね。

132 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:24:21 ID:ATlrTtxe
ウヨクってさ、朝鮮や台湾を植民地にしたことすら認めないんだね。
いったいどんな教育受けたんだろうか。

133 :130:2005/03/31(木) 15:29:09 ID:ctrdPt+f
>>131
俺に言っているのか?そもそも
>この後の文章のとかね。
と言われても全然ソースになっていないんだが・・・。

134 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:29:22 ID:2YcV73l9
>>132
日教組のような下劣な連中の、誤った修正歴史教育から自立的に
脱却した人間を、一括りに「ウヨク」と呼称するのはお脳が弱い
証拠だよwww



135 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:31:34 ID:gvb//Jf8
ならば戦場に連れてこなければいいだけなんだが。

企業が人手不足により、右も左も解らないような新入社員を引っ張ってきて、対外的な仕事をさせたが、果たして大失敗し、社会に迷惑を掛けた。
その時企業が、「あれは社員のやったこと、まったく使えない奴だ」と言って済まされるとは思えない。
日本国内の義務なんてのは、対外的には何ら通用しない。

136 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:32:09 ID:WtbY2Myh
>>132
読んでもいない本をソースだと言い張って
「日本兵は妊娠した慰安婦を片っ端から青酸で殺した」
と捏造話を広めようとしたアホはどんな教育を受けてきたんだろうね?

137 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 16:30:42 ID:ZHFzBlpk
日本軍の看板背負ってやったことは全て日本の責任だろ。
それが東北出身の兵隊だろうが朝鮮出身の兵隊だろうが関係ないし。

138 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 16:33:25 ID:ATlrTtxe
いやいや、ウヨクは日本が植民地支配していないという証拠を
早く示して欲しいな。普通のウヨクでも植民地支配したことは認めているけどね。
あんたらの師匠石原閣下さえも。

139 :鳥取県推進委員会:2005/03/31(木) 16:36:29 ID:Jl8ynMSf
>>138
植民地支配ではなく併合です。
植民地支配よりも悪質な所業だと言えます。
民族としての誇りや自尊心を奪って「同化」させるんですから。

140 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:30:11 ID:UgLSlze/
いるんだよな、悪魔の証明求めるヤツ。あとさんざん言われてるだろうけど
単なるレッテル貼り。どちらも詭弁の定石みたいな手段だよな。
思考停止してるヤツにいくら証拠ぶつけても無駄。考えないんだから。

あと、今の価値観で昔を裁く見方もそろそろやめないか?
ヨーロッパでペストが大流行して大勢死者が出た話をして、
「『抗生物質』使えばよかったじゃん」て言われるくらい
バカバカしいんだよね。

141 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:39:33 ID:2YcV73l9
>>139
民族の誇りや自尊心は、清国やロシアに根絶やしにされかけて
いた訳だ。
我が国は「半島同胞」という位置づけで一視同仁の仁慈に満ちた
庇護を与えたに過ぎない。
貴様の言い様は、恩を仇で返す半島特殊民族そのままだな。

142 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:03:45 ID:ATlrTtxe
そうだよな、日本はアジアの欧米の植民地を強奪しようとしたり、
やってることはメチャクチャだもんな。それを無理矢理正当化し
ようとするんだから、話がおかしくなる。

143 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:08:08 ID:0Xe5IfSO
と言うかそもそも「民族の誇り」なんて概念は「国民国家」が成立しなければ
一般人は殆ど持ち得ない。
だからこそ「国民国家」の成立しなかった中南米やアフリカ、東南アジアは
数の上で圧倒的に少ない白人に長らく支配される事になったわけだ。
一般人にとって支配者が白人に変わるのも所詮「お上が変わっただけ、俺たち
には関係ない」だったから。

144 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:08:45 ID:2YcV73l9
>>142
アジアの欧米の植民地は日本が解放し、現地の民は皆泣いて喜んだぞwww
特に圧制著しかったオランダ領の民は、我が落下傘部隊の降下を伏し拝み、
彼等自身の伝説、やがて東から同じ肌の色をした神が降臨し、白人の支配から
自分達を解放してくれる―という話しの顕現を観、「空から神の兵が降りて来た」
と狂喜した。
有名な「空の神兵」の戦時歌謡は、その逸話から完成した作品だ。
そんな常識も知らない貴様は日本人じゃないな?

145 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:49:47 ID:tE27al/M
>>142
粘着キムチうざい。

146 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:47:30 ID:56hKZWYa
>>133
嫌いな本は読めない?

147 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:53:27 ID:Q/ecQnR/
アジアを解放した?ハア?横取りしようとして共倒れになって
独立しただけだろが。ウヨクって何でそう都合よく解釈できるんだろ。
現に、植民地を横取りしようとしたアジアの国々、欧米の両方から
賠償請求され支払っているのに。

148 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:43:10 ID:lljOzu8Q
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=history&num=29843&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc
>あらゆる善良な中国人は、南京大虐殺の中に朝鮮人の影があることや、
>ベトナム戦争で米軍の先遣部隊として朝鮮軍が焼き払い、
>殺し、奪うなどありとあらゆる事をしたのを知っている。

>日本が東北三省を占領したとき(満州国)
>そのころ、下級の警察官はすべて朝鮮人で、中国人に与えた残酷さは日本人を上回っていた!


149 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:56:22 ID:OmrIcLE5
強姦したのが日本国籍の朝鮮人で
従軍慰安婦で精神的苦痛を訴えてる朝鮮人。
朝鮮人同士じゃん。


150 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:41:20 ID:pMIPiH3P
>>149
簡潔にして要を得ている。
実に正鵠を射たコメントだ。

    1 4 9 = 偏 差 値 8 5 



151 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:45:01 ID:Rs9ZOiDm

日付が「皇紀2665/04/01(金)」なのは
ひろゆきなりのエイプリルフール?

152 :鳥取県推進委員会:皇紀2665/04/01(金) 12:47:02 ID:RaSp+BlE
ひろゆきは極右。

153 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:04:56 ID:pMIPiH3P
>>152
( ´,_ゝ`)プッ
お前、ど素人だな。
今日のここの扉、見てみな。まぁ、やってみても分からんかも知れんが。
ちょろちょろする間にもっと世の中の森羅万象を勉強しろ。

154 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:39:16 ID:pMIPiH3P
>>147
>現に、植民地を横取りしようとしたアジアの国々、欧米の両方から
>賠償請求され支払っているのに。

それは日本が悪かったと認めたことを意味しない。
経済的解決。分かり易く言えば、札でツラ張って黙らせたんだよ、面倒だから。
お前も交通事故に巻き込まれ、相手の方が悪くても、お前の方が調停で負けたら、
示談金払って示談にするだろう。
何をガキの寝言みたいなこと垂れてんだよ、ボク。

155 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:58:45 ID:Y5beOFlq
すまんが、ここはどこの板かいな?
リンクを辿ってここに来たはいいが、どこの板かわからんw

ああ、それと142よ。
君1900年代初頭と1930年代後半から1940年代初頭の時代背景の違いくらい知っとけよw

あと147と154よ。
国賠に応じた(欧米植民地であった各国、宗主国であった各国共に)ことから、読み取れることを
述べてみて欲しいね。

「札でツラ張って黙らせた」ウーン、君は賠償に応じた(特に、欧米植民地であった各国に対して行った賠償)
意味が全然わかってないと思うがね。


156 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 15:37:27 ID:7jwX2bqy
>>146
本を読み通す集中力があったら、ネットウヨクなんぞ恥ずかしくて成れませんが何か?

157 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:14:10 ID:ko0Ytn8Y
>>156
つまりは脳内妄想だけで発言していると、そうゆうワケ?
それじゃあ火病る韓国人と同じレベルだぞ…

158 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:29:06 ID:7jwX2bqy
>>156
そもそも歴史的評価と個人的評価とを
直リンしている時点で終わっているわけで。



159 :日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 16:29:56 ID:7jwX2bqy
上記は
>>157の間違いね。

160 :日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 19:04:50 ID:VTtylgeZ
半島出身兵も戦地で火病ったのか?

161 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 08:42:00 ID:6kKCFPXM
日本軍ってさ、朝鮮人や中国人を殺害しても、強姦しても一切
裁かれなかったから、朝鮮人が大量に志願したんだよね。日本人を強姦したら厳しく罰っしたのに。

162 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 09:06:09 ID:bEd5sljP
>>161
それって朝鮮人が指揮してた部隊だな。
捕虜虐待の罪で処刑された多くが朝鮮人だった。
命令されたと言い訳も出来ないよ、その部署を任されていたのも
朝鮮人だったから。

163 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 09:29:12 ID:6kKCFPXM
いやいや、日本の司令官によって拷問や虐殺を支持されたんだよ。

164 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 09:43:18 ID:GWRq33u8
悪事はみんな朝鮮系のせいにするのってなんか潔くないな

165 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 11:22:59 ID:bEd5sljP
>>164
それも今まで中国や朝鮮がしてきたことだな。


166 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 12:02:08 ID:o1cTJL8M
>>163
何処の世界に、指揮官が作戦行動として無道を指揮する軍が在る?
おゝ、あったわ。
元寇の時の高麗兵(朝鮮人)とか、通州事件の支那兵。


167 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 14:18:11 ID:DJNggq39
>166
どこの軍でも普通にあるよ。

168 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 16:22:46 ID:9A19KDi2
残虐行為をしたのは、もっぱら東北か九州出身の兵隊だ。
われわれ関東関西の人間は悪いことはしていないし、謝罪する必要もない。

169 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 18:57:37 ID:bEd5sljP
>>168
聞くところによると大阪は1番戦死者が少なかったそうだな。
東京は多かったそうだけどね。

170 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 19:05:38 ID:ewRPKiMw
んなこたぁ無い
都市部出身の連隊は地方よりも弱かったのは確かだけど、
大阪が特に弱かったわけじゃないよ

171 :日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 20:13:20 ID:6kKCFPXM
南京大虐殺をやらかしたのは広島の部隊らしいな。
まさに原爆は天罰なわけだ。神様はちゃんとみてはる。

172 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 08:37:48 ID:wrPM+ONc
ID:6kKCFPXM
微妙、もっとがんがれ

173 :日出づる処の名無し:2005/04/12(火) 18:54:12 ID:mLB+hO9K
このスレも芳ばしくなってきたなw

174 :英霊という家族殺しの犯罪者を裁いて新しい戦後を踏み出そう!:2005/04/12(火) 18:57:19 ID:6+bvQHVt
靖国の英霊たちに家族を虐殺されたアジアの怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-16/0316faq.html
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
太平洋戦争は日米というアジア侵略強盗同士の卑しい殺戮戦であった。
麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
日本人1697人を虐殺亡霊復活!!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。


175 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 02:38:28 ID:ycYUhGnf
↑だから朝鮮人は帰れって。

176 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 03:53:03 ID:cHacYbFc
>>168,171
地域分断工作の初級テンプレをみるごときだ

177 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:21:37 ID:FJ7IIIw7
ふむ

178 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 08:36:46 ID:TJHqpyw1
ここまで読んだけど、戦場のメリークリスマスの話題は出てきていないな。

猿の惑星と共に、インドネシアで捕虜になった白人が書いた
フィクションとして有名なあの小説にも、朝鮮人の捕虜虐待の話が出てくるぞ。

179 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 12:09:44 ID:XtCB4zjC
靖国には、犯罪をおかしまくって処刑された日本軍兵士を多数
祀っているよね。何で?

180 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 12:42:44 ID:vm9LcChs
朝鮮人って歴史の授業は50年しかないらしいね。日本人は2000年から学ぶんだけど


何で?

181 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 14:00:46 ID:ELtkHTg/
>>174
www
もう飽きたから、新しい出し物、考えろよ。
お笑いとしては、芸がなさすぎる。
努力が足りんぞぉw

182 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:07:51 ID:XtCB4zjC
お笑いじゃないだろ。今の反日感情に関係しているんだから。

183 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 20:09:53 ID:VmPr4VaI
今日発売の週刊文春
「日本人 信者 処女30人を陵辱した 在日韓国人レイプ牧師 パウロ永田 の正体」

永田の教会の3分の2は韓国人だったけど、被害者は全員日本人
らしいね。被害者を国籍で選んでいたようだ。


184 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 20:19:39 ID:VZyANryL ?
>『バイブに少女の名前 金容疑者のおぞましい性室』(東すぽ)

>女児への性的暴行で逮捕された”エロ牧師”金保容疑者(61)の寝室には、
>無数のバイブレーターやバイアグラが散乱した、まさに狂気のさただった。
>京都府警によると「金容疑者の寝室には、無数のバイブがあちこちに散乱
>していた。それも、各バイブには性的に辱めた少女たちの名前が
>書かれていた」という。また、バイアグラは「100錠どころか1000錠
>くらいの数が部屋中に散らかっていた。1日に何錠飲んでいたのか。60を過ぎ、
>そこまでして幼い少女と性的関係を持とうとするのは、理解できない」と。
>いたずらに使用したバイブに、1つ1つ少女の名前を刻んでいた
>金容疑者のおぞましい性癖を明かした。

185 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 20:20:25 ID:VZyANryL ?
>金容疑者は取り調べでは完全黙秘。反省の色も全く無し。そのくせ腹が減ると
>「食事はまだか?規則正しく取らないと体に良く無い」吠え、そのうえ
>「私が韓国籍だから事件はデッチ上げだ!これは人種差別だ!こんなことだから
>日本はアジアで孤立する」などと、悪びれる様子もなく言い切っているという。

186 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 20:23:43 ID:IvTvoTwZ
>>183
おいおい・・・それはだまっちゃいられねぇな

187 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 21:32:57 ID:1a5b1bCf
>>183-185
本当かよ。。

188 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 21:38:18 ID:PVV5dU5g
もういい、この金容疑者とか言う奴この世から消してくれ。
こんな奴をこの国で生かしておくなんて・・・。




189 ::2005/04/14(木) 21:52:03 ID:/8Srx9mW
毎週月曜から木曜日まで夜11:30から30分間
 ラジオ日本 1422KHZでやっている
ミッキー安川の毎日が勝負を聞いて見れ。
 明日金曜日は昼の12:30から始まるミッキー安川のずばり勝負の
ゲストは評論家の宮崎さんだ。この人とミッキーの掛け合いは
聴き応えが在るので是非関東、関西方面の人の聴取をお勧め汁。



190 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 21:56:15 ID:SshIfwfH
こういうクズを公開処刑することこそ、文明国たる責務だと思う。

できれば、大久保あたりの公園で銃殺がいい。

191 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 18:04:43 ID:qqnojQcV
○日韓併合当時、満州には150万の朝鮮人がいた。彼らは絶えず漢人から圧迫され、
搾取され、農奴に近い生活を強いられていた。やがて朝鮮人狩りが起こる。朝鮮人を最も
嫌っていたのは張作霖で「満州には朝鮮人を一人も入れさせない」と息巻いていたほどである。

この朝鮮人迫害は漢人、韓人たちの満州資源争奪の争いを助長した。このような歴史背景
下で、朝鮮人たちの唯一の救いは、当時世界五強のひとつであった大日本帝国の臣民とな
ることだった。唯一、中国に対抗できる切り札であったため、朝鮮人たちはすすんで創氏改
名を強く要求したのである。日本こそが朝鮮人にとって合邦国家の民族の誇りであり、中国
人の跋扈に対抗できるただひとつの勢力だったのだ。 

「韓国は日本人がつくった」黄文雄 



192 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 18:05:04 ID:qqnojQcV
○満州事変の頃は、満州に移住していた朝鮮人が百万ほどいたというが、彼らはチャッカリ
日本人名に改姓した。それまで朝鮮人は中国人からバカにされていたが、改姓して日本人
になったので、こんどは威張れるようになった。そういう傾向は日本内地から朝鮮内部にも
起こった。そこで朝鮮総督府は、昭和十五年二月になって、勝手に日本名を名乗っていた
人々にも、日本式氏名を名乗る方法を講じてやろうという計らいから「六ヶ月以内に届け出
た者に限って認める」とした。その結果、届け出た者は七九パーセントに達した。

     「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 (日本図書館協会選定図書

193 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 18:12:37 ID:29G6h0Jp
朝鮮は、中国にもひどいことかなりされたけど、日本ほど中国に対する
感情は悪くない。いかに日本が朝鮮に対してひどいことしたか分かるよね。

194 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 08:31:24 ID:g3PllARE
昔、日本が朝鮮に対して酷い事をしたから
日本人は在日朝鮮人、韓国人を優遇しなければいけない。

ってか?
優遇されたいがために捏造を繰り返すってか?
もう騙されんぞ!残虐犯罪繰り返して隠蔽しまっくてきやがって!
なんて酷いやつらだ!!!!!

195 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 08:38:15 ID:Dys4bkig
在日て全くもってスパイだな・・・

韓国の退役軍人工作員が日本の高野韓国駐在大使をスパイ呼ばわりして
暴れまくっていたが、在日もなにかと日本の政治や日本人の愛国心に
反発、内政干渉してくる。日本人をナメきってるな・・・
在日同胞が犯罪ばかり犯しまくってるくせに・・・




196 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:14:21 ID:YSdeolYC
日本が韓国の警察制度の近代化に乗り出したのは、明治四十三年でした。
警務総長には日本の憲兵司令官をあて、憲兵と警察を一元化しました。

 一般に韓国民衆を弾圧するためと即断されがちですが、無差別に行な
われる韓国官憲の横暴や拷問を防ぎ、「義兵」などと称して行われてい
た山賊まがいのことや、親日派韓国人のテロ、襲撃を防ぐためには断固
たる措置が必要であったのです。

しかし、日本人は語学が出来ず、民情にも疎いので憲兵・警察の補助員
として韓国人を募集しました。当時、日本人憲兵一千七人、韓国人憲兵
補助員一千十二人、日本人巡査二千二百六十五人、韓国人巡査三千四百
二十八人で、いずれも韓国人の方が多かったのです。

 ところがこの補助員たちは、これまでの宿怨を日本の権力を借りて晴ら
す者が多く、悪弊を直すのに困りました。今村鞆著「歴史民族朝鮮漫談」
(昭和三年)には「朝鮮人は日本の両班取締りを感謝したが、下級補助員
(朝鮮人の補助憲兵、朝鮮人巡査、朝鮮人通訳)の横暴こそ、後の日本に
対する悪感情を生んだ。如何に横暴だったか、驚くべき事例を沢山知って
おり、一冊の本が出来る」と述べています。

               「日韓2000年の真実」名越ニ荒之助著

197 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:17:19 ID:YSdeolYC
誇り高き台湾少年工と「強制連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人の落差
                              
日本の過保護で世界一幸福だった二十世紀の朝鮮民族
「韓国併合」と言われるもの本質は、日本の朝鮮植民地化ではなく、日韓の合併だった。
戦後の朝鮮人はよく、日帝の植民地略奪」を強調し、日本人も朝鮮では台湾以上に過酷な
統治が行われていたと考えがちだが、事実はまったくその逆である。朝鮮では台湾よりも地
租が安く、産米も逆ざや制度が取られ、地下資源の経営も中央政府からの補助で支えられ、
歳出も中央による年平均15〜20パーセントの補填で支えられていた。資本投資も台湾よ
り朝鮮の方が大きかった。そのため二十世紀初頭まで糞尿だらけで世界一不潔な都市といわ
れていた現ソウルなど、美しい近代的な街に変貌し、半島の人口も倍増した。普通の近代国
家なら、国民が国防費を賄うのが義務であり、常識だが、朝鮮人からは一銭たりとも徴収し
ないという特別待遇だった。

 二十世紀の人類史において、当時の朝鮮人ほど、過保護を受けて幸福に暮らしていた民族は
いない。

飢饉・疫病や戦乱・革命の被害も、自国民同士の朝鮮戦争を除いては、この国の人々の損害
は実に小さい。このように韓国は、日本に依存しながら成長した国家なのである。戦後の国
作りの成功、OECDの加盟の達成にしても、日米の資本と技術の移転に頼ったからこそだ。
「第二の国辱」と言われる97年末以来の金融危機も、IMFの管理下に入ること
で国際的地位を守っている。他力本願、ことに対日依存というのが、近代以降のこの国の体
質になっている。
 しかし韓国人は民族の誇りから、このことを絶対に認めたくない。だから日本統治時代に行
われた徴兵や徴用にしても、みな自分たちの意に反した「強制連行」だったと主張したがる
のである。

黄文雄  正論6月号

198 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:23:23 ID:YSdeolYC
日中戦争勃発の翌年、朝鮮総督府は、朝鮮人志願兵の募集を行った。

 募集人数と志願者数は、次の通りである。

 1938年 募集人数406  志願者数2946
 1939年 募集人数613  志願者数12528
 1940年 募集人数3060 志願者数84443
 1941年 募集人数3208 志願者数144743
 1942年 募集人数4077 志願者数254273
 1943年 募集人数6300  志願者数303294

朝鮮人は士官学校に入る事も許されていた為に、
洪中将を初め、多数の朝鮮人将校が誕生している。

199 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:26:42 ID:YSdeolYC
多摩大学学長グレゴリー・クラークはオーストラリア

兵捕虜のほとんどは、収容所の番兵だった朝鮮系日本人に対する憎悪があり、
日本兵は捕虜をなぐるくらいだったが、朝鮮人はありとあらゆる陰湿で執拗な
残虐行為を行っていた。これらの朝鮮系BC戦犯をかばおうという動きが
サヨクの間でかつてあったことをクラーク氏は信じられないことと語っていた。
日本兵は朝鮮系に比べはるかにましだったことは、連合国捕虜の間では常識だった

200 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:28:18 ID:YSdeolYC
中国の八路軍(共産軍)に対して、当時朝鮮の義勇軍をそう呼んだもの。手記の前後には、
金日成に率いられた「李紅光支隊」とある。朝鮮八路軍に捕らえられた日本人は防空壕の中
に放り込まれ飢えと寒さと拷問で殆ど死んだ。朝鮮八路軍のやり方はヒステリックで「36年の
恨みだ!」と殴る蹴るの乱暴の限りを尽くし、男が拘置されている間、女を陵辱した。このため
自殺した主婦もいたと言う。
 避難民の多くが日本を目指した中継地点に通化の街があり、筆者の親戚はここで八路軍
(中国共産党)に捕らえられた(通化というのは、中国と朝鮮の国境付近で中国側の都市)。
国境に近かった為、武装した朝鮮人義勇軍が日本人狩りをしていたという。

 通化にはもともと1万4千人の日本人居留民、10万人以上の他の地域からの避難民が
いたが、武装解除された日本兵が次々とシベリアへ送られていくのを虚脱した目でながめ
唖然とするだけだった。ソ連兵は日本軍が提出した武器を、その場で八路軍(共産軍)に渡し
武装させた。国家から見放され、後に残された日本人に対して支配者八路軍(共産軍)と
朝鮮義勇軍によって掠奪、暴行、拉致、殺戮の地獄が繰り広げられた。

その後、ソ連兵に捕まって収容所に入れられたが、収容所の内外で開拓団の女性は乱暴さ
れ殺された者もいたと言う。

 これらは、私一人が聞いた事例のほんの一部を紹介しただけであり、終戦後、無抵抗の
日本人に対してこのような掠奪と暴行、殺戮が、中国人、朝鮮人によって行われたことは事実
である。これは「日本人がやったからやられたのだ」というレベルを超えている。
 もちろん、中国人、朝鮮人の全てが悪人であったわけではないだろう。しかし、軍が戦後の
どさくさ紛れに、このような形で何万人もなぶり殺しにされた事実は全く取り上げられず、「怪し
げな日本人の加害行為」だけが大々的に取り上げられ、「これでもか!」と言わんばかりに
日本の子供達に投げつけられている現状は、公平と言えるだろうか?また中国人や朝鮮人が
一方的な被害者で、日本人が加害者だとそんなに簡単に決められるのか?
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_2_5.htm

201 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:30:58 ID:YSdeolYC
明から清に主人を替えた後の朝鮮人はじつにおとなしく、清の軍隊召集に馳せ参じ、
2回の羅禅(ロシア)遠征と明の征伐に従軍した。父として明を敬っていたはずなのに、
新しい父を迎えた途端、明に対して残酷無情な態度を取った。3回にわたる明征伐では、
朝鮮軍は満州人を驚嘆させるほど明人を虐殺した。満州八旗軍はかなり軍紀正しい軍隊であったが、
盟友のモンゴル八旗軍の朝鮮蹂躙には、かなり悩まされていた。しかし、朝鮮軍が満州人の軍門に
下り清軍に召集されると、今度は朝鮮軍が旧宗主国の明征伐を通して漢人への凄まじい虐殺と略奪
を行ったのだ。清の将軍である龍骨大が率いた、明征伐についての朝鮮兵行状の記録には次のよう
なものがある。「韓兵ことに虐殺を極めたり。漢民号呼して曰く、天朝、朝鮮において何の仇があろうか。
その恩に背いて、ここに至るかと…」(恒屋益服著「朝鮮開化史」博文館、明治34年)。

明は300年近く朝鮮を保護し、李氏朝鮮は宗主国である明から国号を下賜された。しかし、
いざ明が弱勢になると、朝鮮はすぐさま清に乗り換えて逆に明を逆襲し、明人を虐殺した。
日韓合邦後、満州でもっとも暴れたのは朝鮮人である。万宝山事件は、朝鮮人と中国人の
水をめぐる争いから起こり、朝鮮半島における中国人虐殺にまで発展した。満州では、
朝鮮人は「二鬼子」として中国人から恐れられ嫌われていた。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm#shinryaku

202 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:32:05 ID:YSdeolYC
高麗朝にはユンクアンの女真征伐や李朝時代の「応永の外寇」(1419年)のように対外侵略もあったが、
李朝では朝鮮人の満州人いじめから起こった満州人とモンゴル人の逆襲や復仇のための戦争である
「丙子胡乱」で、朝鮮は清の属国になった。しかしその後も、満州人とともに2回の羅禅(ロシア)遠征や
3回の明への侵略を行った。
後述するが、明人を大量虐殺したのは、朝鮮軍だったのだ。
第二次大戦後も韓国軍は米軍の先頭に立って海外派兵を行い、
ベトナム戦争ではベトコン叩きに躍起になったのだった

「龍を気取る中国 虎の威を借る韓国」 黄文雄 1999 徳間書店

203 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:34:46 ID:YSdeolYC
昭和20年8月15日羅南の軍事施設が燃えた晩、市内は無人地帯であった。
数千人の日本人は、臨時疎開して、すぐ帰るつもりであったかもしれぬが、
市が燃え尽きても、ついに一人も戻らなかった。
日本人は永遠に去ったのである。帰ってきたのは全部朝鮮人であった。
彼らは、防空壕からはい出し、あるいは郊外の避難先から、続々戻ってきた。
火災の翌日、いたるところに余燼のくすぶる市内で、物資あさりの騒乱が始まった。
窓も門も開け放しのまま去った日本人の空き住宅、商店、倉庫などにアリのように人間が群がった。
家財、衣類、食器、装飾物、楽器、娯楽品、靴、傘、書籍、自転車、あらゆるものを
かっさらい運び出すのに忙しかった。

町全体が怒鳴り合い、奪い合い、誰もが目を皿のようにして走っていた。
ある人はトランクを担いで逃げる。
ある人は自分の体よりも大きい布団袋を引っ張って走る。ある人はリヤカーに山ほど
積んで汗を流しながら家に急ぐ。
ある婦人は衣類をいっぱい頭に載せオーバーを抱えて土手にのぼる。
ある老人はチゲ(背中に荷物を担ぐ時に用いる木製の背負子)の上に衣類ダンスを担いで走る。
みな走る、ぶつかる、ののしる、宝物を求めて、より大きい高級住宅に入る。
先着の略奪者は血相を変えながら部屋から部屋に出入りする。
集めた品物から目を離したとたん、別の者が担いで逃げる。家に持って帰っても、
また出ていくと、その間に誰かが来て持ち去る。
こういう時には誰も安心できない。隣り近所、みな疑心暗鬼である。避難先から帰りの
遅れている肉親をののしる。だからといって呼びに行く暇もない。

――あのとんま野郎!こういう重大な時に家にいさえすれば、
いっぺんに大金持ちになれるのに・・・!

二、三千軒の日本人民間住宅と商店、数百件の焼け残りの軍用官舎は、
わずか五、六時間でスッカラカンになった。

204 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:36:31 ID:YSdeolYC
(続き)
ぼくが羅南に着いた時は、そういう"敵産の分配"が終わってから一週間もたっていた。
残るのは日本人の不動産である。日本人の家屋、商店、車庫、倉庫の壁や門に、
色とりどりのペンキで、大小さまざまに、ハングルや漢字で所有者の名前が書かれていた。
"李XXの家"と書いた反対側には、もっと大きな文字で"金XXのジップ(家)"と書いたり、
前に書いた文字を消して一尺もある大きさの漢字で"この土地は40年前の
わが祖先の土地なり"と書いてあったり、"この建物では近き将来平和食堂開業予定
" "まもなくアリラン床屋になります" "この建物の主、 日本人某は一週間前、小人(自分)に
移譲せり"等々、何とかして自分のものにする口実を書きつけていた

(まもなく敵産家屋、土地、軍事施設は全部登録され、政府または全人民の所有になった)。
ぼくの伯父が住んでいた初瀬町のはずれの谷間の入り口に、小玉(こだま)氏経営の
よく手入れした農園があった。
解放前には周辺の朝鮮人は皆小玉さんを尊敬していたが、世の中が逆さまになって、皆、
彼を"日帝の悪質地主" とののしった。今度の騒動で、小玉邸も無疵なはずはなくサジ一本、
畳一枚残さず、すっかり群衆に没収された。

       「朝鮮戦争の真実 -元人民軍工兵将校の手記-」 朱栄福 1992年 悠思社

205 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:39:11 ID:YSdeolYC
韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型が現れる.

-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつの
グループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する.
-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす.
-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む.
-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す.
-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる.

韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含ま
されていた.
(ハンギョレ新聞)

韓国軍が耳を切り、鼻を切ったという話があります.
実際にそのようなことがありました. 中隊員の中の一名で、死んだ者の目玉を取っ
てアルコール漬けにした兵士がありました.
また、一名は、片方の耳だけを切って集めて針金に通して、幕舎前に掛けたりもし
ていました. ‘何故そんなことをするのか’と聞いたところ, 帰国する時に記念に
持っていくと言いました.
(ハンギョレ新聞)

「私の村は地獄になった」
韓国軍がベトナムで行った残虐行為の被害者たちが真実を語りはじめた 
byニューズウィーク 
http://210.160.208.40/search/20000412/wa_sug1.html

206 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:41:29 ID:YSdeolYC
フランスのダレが1874年にまとめた「朝鮮事情」の第五章「法廷」
では、刑務所内の残虐ぶりをこれでもかこれでもかと書いています。
その中で拷問のやり方を次のように分類してます。

一、棍棒・・・柏の棍棒でふくらはぎを思い切り殴る。回数によって軽重がある。
二、骨の脱臼と屈折・・・二本の太い棒を使って腕の骨を脱臼させたり折る。
三、吊り拷問・・・手を後ろで縛り、腕を空中に吊りムチで打つ。
四、鋸拷問あるいは足の鋸引き・・・骨に達するまで鋸で引く。
五、まさかり拷問・・・木製の斧またはまさかりで肉片を切開する。

これらの報告を読んでいると、思い出すのは韓国の天安市にある、
「民族独立記念館」のことです。この記念館で最もショッキングなのは
日本の警官が朝鮮人を拷問している場面です。/修学旅行にやってきた
韓国の小中学生たちは、その前で日本人への憎しみをかきたてます。

 私は眺めながら、もっと深刻なことを考えていました。こういう拷問
のやり方の中に、ここに紹介した外国人の報告の描写とダブるところが
あると気づいたのです。だから拷問を行っているのは朝鮮人であるとこ
ろに、悲劇の深刻性があったのです。

『日韓2000年の真実』 名越ニ荒之助 (日本図書館協会選定図書)

207 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:43:06 ID:YSdeolYC
和夫の死

 和夫氏は,日帝時代によく見られた,慶尚道地方の日本人地主だった。
地主とはいうものの,和夫の家族は日本政府の朝鮮移住政策にしたがって,
乗り気ではなかった朝鮮生活を始めたものだ。公務員だった和夫は,政府の
命令にしたがって仕方なく朝鮮へ赴任したのだ。そのころの日本は,一種の
軍事独裁体制で,政府の命令に従わなければすぐに売国奴として排斥され
そうな雰囲気があったという。

 当時,朝鮮にいた日本人地主のなかには,朝鮮人の小作人たちから,
法の規定以上の小作料を取り立てる,怪しからぬ人々もいたが,ふだん
から人情味の厚かった和夫は,小作料を収穫全体の十分の一とし,村人
たちを家族のようにみなして喜びも悲しみもともにした。自分たちの生活が
困らなかったので,総督府の法令にしたがって,やむをえず受け取らなけ
ればならない最小限の小作料だけをとったのだった。貧しい小作人が食料が
ないと泣きつけば,喜んで食べるものを分けてやったし,村で誰かの葬礼が
あれば,家族総出で駆けつけ,食事の支度はもちろん,自ら慟哭して,悲しみ
を分かちあうこともあった。このように,和夫は人間への温かい愛情をもった,
真の人間だった。

 また,和夫は近くに行き場のない孤児がいると,連れ帰って面倒を見て
いたが,その数は,一人,二人と増え,四,五年たつといつのまにか私設
孤児院規模にまで増えてしまった。けれども,和夫夫婦はこれら孤児たちを
家族のように愛し,自ら喜んで彼らの父,母を称した。和夫の家族は,ふだん,
このように朝鮮人を愛し,日本軍国主義の簒奪に憤慨するような人々だった。
しかし,彼らは,日本の天皇が降伏宣言をした1945年8月15日,自分たちが
育てた朝鮮人孤児たちにより,凄惨に殺害されたのだ。

208 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:43:34 ID:YSdeolYC
 その日,まさに万歳の声とともに,太極旗が波のように風になびきつつ,朝鮮人の
世がやって来た。 神は,自分が受けるべき朝鮮人の愛を横取りしたと,和夫君に
嫉妬したのか? 彼がわが子のように 育て,東京帝国大学に留学までさせたAの
主導下に,彼の家で教育を受け,育ち,成人した青年たちが, 斧と鍬,スコップを
手に,和夫のもとに押しかけた。そのとき現場にいた金ソンス君は,次のように
証言している。

和夫:(穏やかな目で)なんでこんなことを,子どもたちよ。

A:チョッパリ! 日本へ失せろ,失せちまえ。

和夫:(怒ったような声で)私が,お前たちにどんな間違いをしたというんだ。
お前たち,みなが私の息子だ。 私はこの家の家長であり,お前たちの親だ。
お前たちの祖国が解放されたことは,私もふだんから待ち望んで きたことだ。
踊りでも踊りたい気分の日に,なんだって凶器をもって私の所に詰めかけたり
するんだ。私は決して お前たちをそんなふうに教育したおぼえはない。(涙を
流しながら)ほんとうに悲しいことだ。朝鮮の息子たちよ。 私が愛を傾け,育てて
きた結果は,つまるところ日本人と朝鮮人は融和できないということなのか。
お前たちが 望むなら,帰ってやるわ。

A:意味深長な目配せをBに送る(財産をすっかり処分して帰ったら,おれたちは
どうやって食っていくんだ?)

B:死ね,チョッパリ,シッパルノマ。

209 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:44:10 ID:YSdeolYC
 間髪入れず鍬が,和夫の後頭部に振り下ろされたのと同時に,数多くのスコップと
斧が彼の体をずたずたに引き裂きはじめた。このとき,和夫の妻が我慢できずに飛び
出してきた。それまで黙っていたCは,和夫の妻を見て,彼女の長い髪をつかみ,庭の
奥まったところに引きずっていった。そしてなんと13人がかりで,ほんの一週間前まで
お母さんとして恭しく仕えていた彼女を,強姦しはじめた。(金ソンス君は,この期に
及んで自分が止めに入ったら,自分も殺されただろうと言った)。強姦に耐えられなか
った彼女は,行為の途中で死亡し,Dは,ふだんお母さんと呼んでいた彼女の全身を
滅多刺しにするだけでは足りず,内臓をひきずり出して,まき散らした。

 和夫には,一人の幼い娘がいた。ふだん模範的でいい子だったヒミコさんは,放課後,
家に帰ってきて,両親の身に起こった惨状を見,気が触れてしまった。ヒミコが何日間
も慟哭する声に,近隣住民たちは眠れなかったそうだ。その後,孤児になったヒミコは,
食べ物を乞おうと,その付近をさまよったが,朝鮮人は誰一人彼女に目もくれず,知ら
ないふりをした。結局,彼女は9日後,村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見され
た。当時,ヒミコは小学校6年生の幼子だった。和夫の財産は,勇猛で愛国心に燃えた
つ朝鮮の青年たちの手にそっくり渡り,この事件は村人たちの沈黙の中,しだいに忘れ
られて行った。

「親日派への弁明」金完燮(キム・ワンソプ)著 未翻訳部分

http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=history&num=15575&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc

210 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:48:15 ID:GRZIYGSv
今から三年ほど前、韓国の国営放送局ディレクターが私をインタビューしたおり、
「松代大本営の建設現場で韓国人は戦争が終わってからも日本人に銃殺された、と
証言してほしい」 と執拗に迫られたことがある。
私は証言できる立場にはないし、しかも何より「戦争が終わってからも銃殺された」のは
事実ではないそんなことがもし万一あったら国際的な大スキャンダルだ、と私は説明した。
しかし韓国人ディレクター氏は、「韓国人がここで虐げられたことは事実なのだから、
その象徴として ぜひ戦後の銃殺のことに触れてほしい」と繰り返し、ついに、どこから見つけ
だしてきたのか地元の研究者に「そのこと」を番組のなかで、“証言”させていた。

                        日垣 隆 『偽善系 やつらはヘンだ!』(文芸春秋2000年)

211 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:53:04 ID:GRZIYGSv
1944年夏、Tinian Islandで捕虜になった、3人の朝鮮人軍属から聴取した記録

朝鮮人軍属は「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦は、すべて志願者か、両親に
売られた者ばかりである。もし女性たちを強制動員すれば、老若を問わず朝鮮人は
激怒して立ちあがり、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう」と陳述。

Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78, dated 28
March 1945,"Special Questions on Koreans"(U.S.National Archives

212 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:59:36 ID:GRZIYGSv
2002/09・05 週刊文春  P172 ”読者からのメッセージ”より

 「外地での悲惨な経験」

 八月十五・二十二日号「五木寛之 ソ連兵の暴虐と家族の非業の死」を読ませて
頂きました。五木氏の体験と同じではありませんが、終戦当時私は八歳。連夜訪れ
るソ連兵に訳の分からぬまま外へ逃げ出し畑に隠れていました。

 若い女性を1ヶ所に集めて、朝鮮兵が暴行を加えた。そんな事もありました。被害
にあわれた人達の気持ちを思うと、語ってはいけないことだと思います。このような
出来事を知る人が少ないのはこの所業(せい)でしょう。

 日本国は昭和二十年に入ってからも「大陸の花嫁」を外地に送り込んでいた、と後
で知りました。守る兵のいなくなった外地に少女を送り込む愚行がなければ、彼女達
は犠牲者にならなかった。

 その時、残された軍は何をしていたか? せっせと家族を内地に送ることに専念し
ていた。全てでは無いでしょうが・・・・・・。
(富山・渡辺正保・無職・65)

213 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 11:12:53 ID:GRZIYGSv
私がドイツ留学中に友人になったインドネシア人のT・ゴバン君は、こんなことを言ったことがある。
彼は法律家であった。
  「インドネシアにいた日本兵には、ひどい奴がいた。しかし、最も困ったのはコリア人だったよ」
前後の脈絡もなく、こんなことを言ってくれたのは、ゴバン君の好意だったようである。

 平成元年二月十二日付の「毎日新聞」には、中井特派員とイギリス極東捕虜協会全国連合会
会長ハロルド・ペインのインタビューがあり、その発言の中に、
 「日本人将校と日本人・朝鮮人兵士、かれらの残酷さは異様だった」というのがある。

また、元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」日本教文社・
   昭和六十三年・119ページには、
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、
このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
 という記述がある。(以上の二例は『月曜評論』平成元年二月二十七日「ズームレンズ」より)

ソース 「日本史から見た日本人 昭和編」 渡部昇一 詳伝社黄金文庫 P414より

214 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 11:15:59 ID:GRZIYGSv
朝鮮軍司令部1904〜1945 古野直也著 国書刊行会
http://news-kyokutou.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source/up0004.jpg
も面白いから必読。

朝鮮兵は、入営が昭和19年の秋以降にずれ込んだために、本土と朝鮮防衛の部隊に
入り、南方の戦地で死んだ者は日本兵に比して多くはなかった。既に船舶が底をついて、
海外には送り難かったのだ。初めて管理する朝鮮兵の扱いについて陸軍は通達を出し、
細部まで注意事項の厳守を求めている。特に目を引く項目は次の如くである。

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭を叩いてはいけない。怨みを持って復讐することが気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の
朝鮮兵を入れて行動せよ。

215 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 11:18:50 ID:GRZIYGSv
「満州における朝鮮人の残虐行為」

ここでは、韓国人の権力行使には残忍な要素が見られることを指摘しておく必要があ
るでしょう。両斑の闘争(党争)は残忍なものでしたし、日本の統治下にも、彼らの
持つ残忍さはしばしば表面化しました。実際彼らは、日本の憲兵隊に雇われて拷問役
となり、特に日本占領下の中国(満州国のこと)では、その傾向が強く見られました。
また朝鮮半島や安全保障上の危機感は、敵と見なされた人物に対する容赦ない扱いを
「正統化」していました。p.73下巻

ルシアン・W・パイ エイジアンパワー(大修館書店)
"Asian Power and Politics; The Cultural Dimensions of Authority" by Lucian W. Pye

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)