2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おいおい何で東京大空襲60周年スレが無いんだよ

1 :日出づる処の名無し:05/03/10 11:46:50 ID:ukVBK+Je
立ててみた

2 :日出づる処の名無し:05/03/10 11:57:00 ID:vj+cnC7g
何年前より全然テレビで特集やんないよね
昔からかなり見入ってたのにさあ

3 :日出づる処の名無し:05/03/10 12:13:21 ID:IWqUxcQ/
だって数字とれないもんよ

4 :日出づる処の名無し:05/03/10 12:21:11 ID:XCi0SUFv
何故か昨日ニュー速に立ってて、しかもリアルタイムで体験した人が来てた。

5 :日出づる処の名無し:05/03/10 12:23:53 ID:q56FpcXE
アメリカ様にされたことに文句を言ってはいけません。
代わりに極東三国に言いましょう。
そのためにこの板があるのです。

6 :日出づる処の名無し:05/03/10 12:29:35 ID:2XxEXaPJ
奉天大会戦100周年だろ!


7 :日出づる処の名無し:05/03/10 12:30:25 ID:XDvny93n

原爆投下、無差別空襲は無かった
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106145346/l50

8 :大陸浪人:05/03/10 12:41:47 ID:A18DaZqD
奉天大会戦の大勝を祝い東京大空襲の復仇を誓う日である。

9 :日出づる処の名無し:05/03/10 13:54:19 ID:QrTF2HSL
第一生命のおばちゃんが通ってきてるオフィスなら、
今日の新聞各社のコラム欄のコピーが回ってるだろ?

誰か、比較してみないか?

朝日、またまた飛び抜けて電波ゆんゆんだよ。

10 :日出づる処の名無し:05/03/10 14:00:37 ID:SvUzD9aP
実行したアメリカ人は天皇から勲章もらってるじゃん。

11 :日出づる処の名無し:05/03/10 14:12:40 ID:QrTF2HSL
>>10
カーチス ルメイ、ね。
ヤツは、自ら指示した東京大空襲を、

負けたら戦争犯罪人になる

行為だと、理解した上でやったんだってね。


12 :日出づる処の名無し:05/03/10 14:22:55 ID:U5ahbqH+
無差別爆撃は日本人の発明です。

13 :日出づる処の名無し:05/03/10 14:29:35 ID:IqWFEzaT
Monument of Tokyo air raids unveiled ahead of 60th anniversary
http://www.japantoday.com/e/?content=news&cat=1&id=330230

14 :日出づる処の名無し:05/03/10 17:30:15 ID:9rZ35OJi
>>10
そうなの?


15 :日出づる処の名無し:05/03/10 17:36:29 ID:T8/deSYS
受勲の理由だが航空自衛隊の育成強化への貢献だったと思う。

16 :日出づる処の名無し:05/03/10 17:56:36 ID:QrTF2HSL
>>15
はい、その通り。

17 :日出づる処の名無し:05/03/10 19:13:48 ID:kKEm3c+g
黙祷

18 :日出づる処の名無し:05/03/10 19:29:09 ID:nrP5feWx
俺の母方の大叔母さんと父の従兄弟が、東京大空襲で亡くなっています。
婆ちゃんには、大空襲と大震災の話をよく聞きました。

実際の戦争体験者(変な思想に毒されてもいない)から、直接体験談を聞けたのは幸いでした。
空襲の犠牲者の皆さん、戦争で亡くなられた方、安らかにお眠りください。

今の日本には、変なやつらが多いけど、きっとまた世界に胸をはれる立派な日本国を作ります。南無。

19 :日出づる処の名無し:05/03/10 19:42:01 ID:dkE8X31X
曾祖母の話では、大空襲の前にB29が大鷲がひよこ(小鳥?)を
捕まえてるビラを落としたらしい。ここを攻撃するという警告。
 この話は聞くまで知らなかった…。

20 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:25:55 ID:OCaWxJam
60年前に大虐殺された東京大空襲について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1110093137/


21 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:31:20 ID:BiCgb/sB
先日の『NHKスペシャル』はよかったね。

22 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:35:37 ID:d5hR780Y
>1
60周年ってことは毎年必ず空襲されてて
それが60年続いているのか?


23 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:37:12 ID:1rHfSlLI
靖国参拝には率先して行くけど
小泉総理は顔出したのか?
石原都知事だけでいいものなのか?

24 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:37:40 ID:xyaFt6ZA
空襲じゃないけど・・・・・
うちの父ちゃんはガキの頃、機銃掃射をかけられ、
一緒にいた友達が目の前で撃ち殺された。

スレ違いゴメン

25 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:39:03 ID:BiCgb/sB
>>22
日露戦争100周年ときいて
日露戦争が100年続いてると思うバカはいないぞ。

26 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:40:19 ID:BiCgb/sB
>>24
空からの(航空機による)襲撃なら空襲だ。

27 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:44:36 ID:xyaFt6ZA
>>26
うーん、父ちゃんはそう言ってたからなぁ・・・。
空襲っていうか、一機だけでいきなりやってきて、
子供でも狙い撃ちにするんだそうだ。
父ちゃんは間一髪で助かったらしい。
こういうのも専門語(?)では空襲なのかな。よくわからない、ゴメン。

28 :日出づる処の名無し:05/03/10 20:54:13 ID:8xZe8gnY
ホントに不思議だな
靖国に参れとか、日本人の心とか言ってる奴ほど、民間人の被害を
見ていない。 誇りは軍人だけじゃねえんだがな。

記念カキコ・・・合掌

29 :【奉天戦勝百周年】:05/03/10 20:57:25 ID:tc1THfsX
【奉天戦勝百周年】
【祝[●]陸軍記念日】
|皇| ∧_∧
|軍|<^∀^>< マスコミって忘れっぽいね!
|大|●⊂ ノ
|勝|―u'


30 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:10:41 ID:UTtBeYTw
産経:■【主張】東京大空襲 勝者の非人道性も検証を
http://www.sankei.co.jp/news/050310/morning/editoria.htm
読売:[東京大空襲]「明らかに『戦争犯罪』だった」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050309ig91.htm

両紙はさすがに近年なかなか踏み込んだ内容。しかし毎日と日経は
社説には東京大空襲を取り上げず。さて、朝日は?

朝日:■東京大空襲――あれは「戦場」だった
http://www.asahi.com/paper/editorial20050310.html

お、取り上げてる。しかし、アサピーは結びの一文がやはりアサピーであった・・・。

> 今も空爆と名前を変えた空襲が、世界のあちこちで人々の命を脅かしている。
> 大空襲の被害の実態を立体的に明らかにすることは、日本が加害者だった
>時代に生きたアジアの人々の嘆きの深さを共有し、イラクで続く理不尽な死
>への住民の怒りを理解することにつながる。

31 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:27:03 ID:bU/Gyqnx
 反日プサヨは、重慶爆撃を問題にしようとしてるね。
 新自虐史として祭り上げようとしてるのかな。

●日本弁護団が重慶入りへ 重慶大爆撃で損賠訴訟準備
  http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004071901000963

●戦後60年の原点:無差別爆撃の思想、今も 早期戦闘終結が大義名分
  http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050309ddm010040134000c.html

 あの重慶のアジアカップの時には朝日で
●重慶と真珠湾 ゼロ戦に思う「歴史」の違い
 http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200411290217.html

32 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:47:35 ID:54CXwDdY
ただ一般論で言って、民間人が全くなんの被害もうけない
戦争が今だかつてあったのかということもある。
規模は別としても。

33 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:50:14 ID:2Uu9XEOH
>>31
実際に、重慶は正真正銘の無差別爆撃だがな。

34 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:51:14 ID:iT2v/8cQ
空襲って、
地震や災害のような口調で語られるけど、

判ってるんか?
ありゃ、子供・老人を含めた
非戦闘員の大量虐殺だよ!

軍事施設を爆撃したのとは、訳が違うぞ。

35 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:53:12 ID:iT2v/8cQ
ルーズベルトとカーチス・ルメイは

戦争犯罪人だろがよ!

36 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:53:15 ID:54CXwDdY
それはどうだろ。

37 :日出づる処の名無し:05/03/10 22:58:41 ID:iT2v/8cQ
アメリカの戦争犯罪は

ヒロシマ・ナガサキだけじゃねえんだよ。

東京大空襲も忘れんじゃねえぞ。

38 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:06:52 ID:4qyg2wqn
悲惨な戦争ってよく言うけど
いちばん悲惨たらしめたのはアメリカなんだよね。
個人主義者は現在のアメリカを批判しても当時のアメリカを攻撃しない。
それを言ってしまうと日本軍国主義の価値が相対的に引き上げられるから
日本は加害者であることを盛んに喧伝し、話をそらしてきた日本の戦後なのであった。
一方で西部や小林のような反米論者もいるが、これは瑣末な議論であって、
本当に日本を守りたいと思うなら誰しも現在のアメリカに追従するしかないと思うだろう。

39 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:09:03 ID:54CXwDdY
戦争なんてみんな悲惨だろ。

40 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:13:38 ID:rQAiQrCN
なんでこれが戦争犯罪で、当時の最高指揮官だったルメイまで戦争犯罪人にされるのか軍オタ的には理解できない。
日本本土に対する最も効果的な戦略爆撃法を研究してそれを実施しただけやん。

ルメイや東京大空襲を戦争犯罪と非難する連中は「戦略爆撃」の意味が分かってないんじゃないか?

41 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:23:22 ID:iT2v/8cQ
軍オタと言うより、
ゲーム・オタだな。

空から焼夷弾ぶちかまされて焼かれる身に
なってみろ。
オマイは想像力欠如だ。

42 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:26:14 ID:54CXwDdY
そういう覚悟で鬼畜と戦争をはじめたんじゃないのか?

43 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:31:25 ID:54CXwDdY
戦争ってのはどうやったって一般人が死ぬし
だから戦争に対しては極力消極的であるべきなんじゃないか。
そういう姿勢を前提としないでいくら相手の非人道性を訴えても
なんか根本から間違ってる気がする。

44 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:37:30 ID:ORlJEo69
>>41
それいったら日本がやった重慶空襲だって・・・
あれが犯罪じゃなくて東京大空襲は犯罪なのか?
違いは何?ただ規模の違いか?
重慶だって頭上から爆弾が降ってくる市民の身になってみなさい。
君は想像力が偏っている。

45 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:40:45 ID:I6c1uQhH
日本人は臆病だから強いものには何もいえない。

46 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:44:49 ID:a0ZfaR4b

20年前、私はアメリカ人の元ヒッピーと話したことがありました。
そのアメリカ人青年は「日本はナチス・ドイツと連盟を組んだ悪い歴史がある」というので
私は「しかし、スターリンや毛沢東と組むほどインモラルではなかったよ」と答えました。 さらに
「日本は中国でひどいことをした。民間人をいっぱい殺した」というので「そんなことは
知らん(そのときはいわゆる「南京事件」の虚構性については今ほど知識が無かったので)。 
しかし君たちの国が無差別爆撃で何百万もの一般市民を虐殺し尽くしたのは事実なのだ。
日本軍はアメリカの一般市民を標的にした軍事作戦など取ったことは無い(実際にはそんな
余裕が無かったのでしょうが)」と答えました。そのあまり頭のよくなさそうなアメリカ人
青年は怒り、返答に窮しておりました。




47 :Niur ◆jjkdNiurZE :05/03/10 23:45:44 ID:TkgyMokc
>>40
無防備の一般市民に対する虐殺だからね。

アインザッツグルッペンが占領地で劣等民族という理由で
市民を射殺していたのが非難されるのと一緒ではある。
これは戦略爆撃という言葉で誤魔化される物ではない点だよ。

その後、このへんの問題点もあって結局は戦略爆撃が廃れ
最近は誘導兵器による精密爆撃ばっかりだろ。


アメリカがWWII勝利のため行ったのはその通りだから
米人はサッサと忘れるかもしれないが
日本人としては無抵抗に殺された非武装市民の事は悼むべきだろう。
読売が特集記事をしていた。大事な姿勢だと思う。


ルメイの件は戦後日本が勲章まで出したりした
従属国っぷりだから、ナーバスになってるんだろ。
本人は職務に忠実だっただけだろうが
日本人としては、やはりひっかかりがある。


とりあえず
劫火の中、斃れた東京市民に合掌。

48 :Niur ◆jjkdNiurZE :05/03/10 23:48:25 ID:TkgyMokc
>>46
風船爆弾がアメリカ大陸で
牧師一家を殺傷した事件があったと記憶する。>一般市民を標的


B29の組織だった確実な爆撃と風船爆弾は比するべくも無いが

49 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:54:18 ID:4qyg2wqn
重慶もいつのまにか大空襲になっていて
死者は一万、二万、三万とだんだん増えている。
この調子では二十万人ほどになるかも。

50 :日出づる処の名無し:05/03/10 23:58:34 ID:54CXwDdY
風船爆弾って化学兵器だろ。
何世代にも渡って後遺症が続く。
たまたまあまり命中しなかったというだけで、その非人道性が否定できるわけじゃない。

51 :Niur ◆jjkdNiurZE :05/03/11 00:02:04 ID:TkgyMokc
>>50
実際に飛んだのは化学兵器じゃないよ

52 :日出づる処の名無し:05/03/11 00:02:16 ID:UTtBeYTw
>>48
>牧師一家を殺傷した事件があったと記憶する。>一般市民を標的

余談ながら、そのとき米国の軍・政府は風船爆弾のことはすでに知っていた。
その一家が不発の風船爆弾をそれと知らずに触って爆死した責任の一旦は、
知っていながら一般国民に知らせて警告するなどのことを一切しなかった
米国政府にもある。

53 :日出づる処の名無し:05/03/11 00:04:13 ID:4UXRriJh
>>45
弱いものにすら何もいえない。

54 :日出づる処の名無し:05/03/11 00:06:24 ID:nqORFq6+
本来の目的は、
森林火災の誘発じゃなかったっけ。

55 :日出づる処の名無し:05/03/11 00:08:40 ID:is1WPqIi
アーチ チ アチ 燃えてるだろうか〜♪

56 :日出づる処の名無し:05/03/11 00:10:45 ID:FJ1gY3wi
重慶も尾ひれつけちゃってるからなぁ・・・
ありのまま見せてくれりゃあいいんだがな
なんでもプロパガンダにするのはどうかと思う。
後東京大空襲とは別問題じゃないかな。
それはその問題で話会えばいい。

重慶が爆撃されたからどうだってんだ?
日本人は反省汁、謝罪汁、賠償汁ってか?
別に東京大空襲の何周年ってんは
アメリカに謝罪促すためのもんじゃないだろが。

57 :日出づる処の名無し:05/03/11 00:14:39 ID:1wE+qrGD
   /         ドッカン
  / /    ,,_     ドッカン
 ━━━━━'), )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ヽ\         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   ) 〉 〉_ _ ____      ∧_∧ ∠  おらっ!カー血巣・ルメイ出てこい!
     / ⌒ ̄ / "'''"'|    ||     (`∀´ )  \___________
      |   | ̄l    |    |/      /     \
.      |    |  |     |    ||      | |   /\ヽ
       |   |  .|     |    |     へ//|  |  | |
      (   |  .|   ロ|ロ   ゙!l''ヽ/,へ \|_  |   | |
       | .lヽ \ |    |   ヽ\/  \_ / ( )
      | .|  〉 .〉    |    |        | |
     / / / / |     |    〈|      | |
     / / / / |     |    ||      | |
    / /  / / └──┴──┘ 

58 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/11 00:25:15 ID:iwBmo+4b
個人的には。
ポツダム宣言受託後の大阪空襲とソ連の北方での虐殺が許せぬ。

59 :日出づる処の名無し:05/03/11 00:35:48 ID:7uMS0TgL
先輩から聞いた話だ。
当時、先輩の親父は東京の下町で小学校の教師をしていた。
30歳前後だったようだ。東京大空襲の日、火に追われて
隅田川にたどり着いたそうだ。
上流か下流か忘れたが、見ると、遠くに大きな橋が見えた。
言問橋か、そのならびの橋らしい。橋の両岸は火の海だった。
紅蓮の炎は100m近くに達し、どういう風の吹き回しか
岸の炎がゴオーッ!と音立てて地を這うように川面をなめたり、
橋の上にかかったりしていたそうだ。
それで、橋の上を真っ赤な炎がなめる度に、
橋の上だけチロチロと緑色の炎になっていたそうだ。

親父さんは自分が逃げるだけで精一杯だったから、
考える余裕もなかった訳だが、後でその橋で沢山の人が
焼け死んだのを聞いて判ったそうだ。

あの「緑色の炎」は、ヒトが燃えている色だったのだ、と。

60 :日出づる処の名無し:05/03/11 02:02:14 ID:jmO4wMN4
ネットウヨクにとって、米国批判はタブーw

61 :日出づる処の名無し:05/03/11 02:26:14 ID:7uMS0TgL
どこを批判しようと、
食えなくなる訳じゃあるめえ。

直接、手を下したヤツを
先ずたたくのが本筋だ。

62 :日出づる処の名無し:05/03/11 02:54:39 ID:Yq9KQ4Ts
【東京大空襲】米軍による無差別都市爆撃
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1060879092/   @日本史
60年前に大虐殺された東京大空襲について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1110093137/      @軍事

63 :日出づる処の名無し:05/03/11 03:03:19 ID:EionpDuy
>60
そうでもないですよ
アメリカはなんだかんだ言っても、自浄能力があるから
きちんと記録しておけばいずれ反省する
国家として反省するのではなく
より中立な視点で歴史を見る機会を自国民に与えるのです
口先だけの謝罪よりも価値があるとは思いませんか?


原爆も都市空爆も、戦争なのだから万已む無し、そういう時代だった
だからアメリカに文句を付けようとは思わない

ただし、亡くなられた方を悼むのは、それとは別問題です
魂よ安らかなれ

64 :日出づる処の名無し:05/03/11 05:23:47 ID:zmMJgC/D

いちいち古い過去をホジクルな。韓国と一緒じゃねーか

65 :日出づる処の名無し:05/03/11 05:33:14 ID:adn/Rr37
>>59
うちの親類も隅田川のソバを逃げ回っていたとか、家族は八王子に疎開してて無事
だったが、東京方面があかあかと燃えていたのを子供心に憶えている人もいる。

遠くから見ているだけの人には、焼夷弾と火災の炎に追われる恐怖は実感できない。
それは距離的にも、時間的にもはなれる程、他人事になってしまう。

改めて、合掌

66 :日出づる処の名無し:05/03/11 05:37:17 ID:/pF5HtV1
あれだけ東京の家屋を徹底的に研究して大量の焼夷弾を叩き落し、
100万人もの人が住む東京を文字通り火の海にした東京大空襲。
しかも住人にとってはまったく不意の出来事。
しかし、それでも被害者はおよそ10万人。
いわゆる南京第虐殺の被害者30万というのが
いかに絵空事であるかがよくわかる。

67 :日出づる処の名無し:05/03/11 05:54:39 ID:zmMJgC/D

焼夷弾、恐るるに足らず。水で消せば大丈夫。
脳がないのに相手を軽視する。いまの日本人にも言える愚の骨頂だよ。

68 :日出づる処の名無し:05/03/11 06:06:54 ID:TXNy2pm9
うちの婆ちゃんは向島で
空から雪のように火の粉が降ってくる(焼夷弾)。
と言ってた


69 :日出づる処の名無し:05/03/11 07:37:11 ID:pjaT8SpT
>>67
燃料の炎に水かけたら燃え広がるんじゃないか?

70 :大陸浪人:05/03/11 10:20:29 ID:ZnHnYIun
焼夷弾など竹箒で叩けば消える。

71 :日出づる処の名無し:05/03/11 10:27:01 ID:bGdPEFeH
>>70
数発ならな。桁が違うのだよ。
米の物量に想像力が働いてなかったのか、それとも分っていながら
見ないふりだったのか。

72 :日出づる処の名無し:05/03/11 10:37:19 ID:8yZQFM8v
日米関係の歴史まとめてみた。誰か修正してくれ

ペリー大砲で日本の玄関破壊、不平等条約締結
カリフォルニア排日運動
ブロック経済〜ABCD包囲網〜石油禁輸〜ハル
東京、広島、長崎等大虐殺(日系米人収容所送り)
占領、伝統文化破壊
日本の食文化破壊、捕鯨禁止
ラジオ・自動車叩き壊し運動、押し売り
禿げ鷹、BSE、出兵要求

73 :日出づる処の名無し:05/03/11 10:45:27 ID:bGdPEFeH
奴隷に売られてた高橋是清を救出してくれた恩があるな。

そういう美談なら幾つかある。悪徳美徳が激しく交錯する国だな。

74 :日出づる処の名無し:05/03/11 11:01:25 ID:w4mlLx+K
>>68
想像したら恐ろしいね。逃げ場がない。

75 :日出づる処の名無し:05/03/11 12:31:34 ID:pjaT8SpT
>>73
アメリカという国の美徳は「ヒーロー」だからな

76 :日出づる処の名無し:05/03/11 14:19:35 ID:je7pxAnT
そんな大昔のことどうでもいいじゃん。
こんなことで騒いでいたら、在日と同レベルだよ。恥ずかしくないの?

77 :日出づる処の名無し:05/03/11 18:26:04 ID:RF2WLxRm
>76
死者を悼み、鎮魂をするのは日本人として当たり前の事だが?

78 :日出づる処の名無し:05/03/11 18:38:29 ID:1E3/6lhf
全てはさっさと降伏しない日本政府に責任がある。原爆やソ連の参戦だってそうだ。

79 :日出づる処の名無し:05/03/11 18:41:47 ID:mLM8+0vS
重慶の爆撃は、市街地に高射砲があったからそれを爆撃したと記憶しているんだが・・・

80 :日出づる処の名無し:05/03/11 18:47:26 ID:pm0QQepJ
>78

そういうのは結果論だ。
当時の人にしてみれば「こんな残酷な相手に降伏なんかしたら、何されるかわからない」
と思うのが普通じゃないか?

81 :日出づる処の名無し:05/03/11 21:52:52 ID:A3UmFQ6v
うん、80と同じだな。
「捕虜にされたら惨殺される」というのが当時の日本全体の認識だったようだし。

>>76
 戦争という大きな過ちを忘れないのは大切なことでしょ?
 在日の人や中国、韓国の人たちが騒いでいるのを見てばからしいと思うのは、
 今更、戦争の賠償をしろとか、当時のことを知りもしない若い人たちが騒ぎ立てて
 同じく戦争経験のない世代の日本人に文句を言っているからだよ。


82 :kill Chinese:05/03/11 22:00:43 ID:kWGjwqd/
中国人を殺すことは我々日本人にとって義務であり、必然である。
この当然の理論を理解できない者は、シナに洗脳された鬼畜売国奴である他無いだろう。
中国人は我々の人権について全く理解する努力を怠ってきた。奴らに生きる資格はない。
東京都港区芝浦3丁目、最寄り駅・田町、が最近の中国スパイの溜まり場だ。来い!

83 :日出づる処の名無し:05/03/11 22:12:18 ID:XtWKNQ6s
>>78
南京陥落も重慶爆撃もさっさと降伏しない支那軍の責任なわけだ。
ま、その通りだな。じゃ、二度と文句言うなよ。

84 :日出づる処の名無し:05/03/11 23:39:03 ID:/EeKpqe8
>>79
全然違いますが?

85 :日出づる処の名無し:05/03/12 00:13:48 ID:Xz/1XISk

空襲って、
地震や災害のような口調で語られるけど、

「自己責任」

86 :日出づる処の名無し:05/03/12 01:42:47 ID:aJqkuEIv
>>85
それじゃ、オマイが殺されても
「自己責任」てことでモンクないな?

87 :日出づる処の名無し:05/03/12 02:02:10 ID:uend5wBW
『容赦なき戦争』は歴史家ジョン・ダワーの労作で、原爆投下も含めて、米国が人種差別的な偏見をベースに日本への戦意高揚を図っていたことを証明してくれる。
3月10日の東京大空襲はそれまでと違う低空からの侵入と絨毯爆撃で日本の非戦闘員の殺戮を狙ったジェノサイドだった。
しかも3月10日に合せて、日本家屋を延焼しやすく開発された新型の焼夷弾が使われた。
つまり、計画的に実行された大虐殺なのだ。
60年前の今日、逃げ場を失った都民10万人が虐殺された。


88 :日出づる処の名無し:05/03/12 02:04:55 ID:uend5wBW
黙祷。


89 :日出づる処の名無し:05/03/12 02:46:05 ID:aJqkuEIv
>>87
始めは数本の線条爆撃で火災ラインを作り、

それらの間の非火災線状地域に避難民が集まった所へ

仕上げの絨毯爆撃がされた、

と聞いている。計画的な東京市民虐殺だ。


90 :日出づる処の名無し:05/03/12 03:13:45 ID:6/d9GTQ/
東京大空襲→計画的虐殺
広島長崎 →人体実験

91 :日出づる処の名無し:05/03/12 03:16:00 ID:aJqkuEIv
米軍の「(兵隊でない)日本人を殺戮する意志」を

もっと直視すべきだろう。

92 :金舜烈:05/03/12 03:18:34 ID:PXwPbnnc
私の祖父も朝鮮から日本へ強制連行されて
東京の軍需工場で働いていましたから
空襲を体験しています。

93 :日出づる処の名無し:05/03/12 03:19:36 ID:6/d9GTQ/
イラク戦争でアメリカがやたらと民間人の死者数を少なく言ってたのが腹たった
空襲も原爆も戦意喪失の作戦だったんだろ?
イラクにも核兵器落として民間人コロセや!なんでイラクはやんないんだよ!




と思ってたけど
経済制裁でイラク国民が50万近く死ぬのを米は知っててやってたらしい

マジで米は昔も今も変わってない

94 :日出づる処の名無し:05/03/12 09:17:55 ID:ALy2itIr
『ウェークアップ』きたよ。

95 :日出づる処の名無し:05/03/12 10:09:54 ID:zhdNRdvD
>>92
そうでありますか、ご苦労なさったのであります、感謝するのであります。

>>93
そのとおりであります。でも勝者の原理、都合の悪いことは・・・
一度、アメリカ本土空襲、地獄の地上戦を味わえばいいのであります。


96 :日出づる処の名無し:05/03/12 11:25:59 ID:iHqyYJ94
原爆投下のスレといい、例に漏れずこのスレの"ウヨク"の発言も何だか控えめだね。
北朝鮮、中国関連のスレではトバシまくるのに。

97 :日出づる処の名無し:05/03/12 12:14:44 ID:aJqkuEIv
>>92
連行は常に強制です。
「強制連行」…、いかがわしい言葉ですな。
本当は、「徴用」ですか、
それとも「出稼ぎ」ですか?
また、それは何で分かりましたか?

98 :日出づる処の名無し:05/03/12 12:21:00 ID:uF7njSV8
もういいかげん、
孫には本当の事を話しておかなくっちゃダメだろうに。

99 :日出づる処の名無し:05/03/12 14:17:58 ID:MqOjFjPl
一般に国民は大東亜戦争の本質を開戦当初から肝に叩き込んで理解して
おかねばならぬ筈のものであった。それが一部にはよく呑み込めない憾み
があつたのではないか。この位の空襲と被害はアメリカとイギリス相手の
戦争ではむしろ初めから覚悟しなければならぬ筈のものであらう。罹災者
はほんとの敵愾心に燃え復讐心に燃えてゐると思ふし、罹災しない国民も
この位のことに動じては駄目だ。

 週刊朝日4月1日号 決戦大臣あれこれ談義 緒方情報局総裁の巻
       「これ位の戦災は予め覚悟の筈だ 必勝へ固めよ国民の意志力」


100 :日出づる処の名無し:05/03/12 14:20:19 ID:MqOjFjPl
朝日記者
今の情報行政の仕方では流言蜚語の原因を作ることにならないか。
新聞は帝都の去る三月十日の空襲被害を関東大震災に匹敵するといふ
風に書いてゐるが、それでゐて地方民には具体的のことはわからない

情報局総裁
なるべく具体的に発表する方針だが、各国の情報行政でも空襲被害は
発表していない。何れにしても数字的のことは発表できない。

101 :日出づる処の名無し:05/03/12 14:20:54 ID:MqOjFjPl
朝日記者
地方に割当てられた被災者受入態勢を積極化するためににも、もう少し
被害状況を具体的に発表しては如何

情報局総裁
敵を利することになるのでこれは中々むつかしく、微妙な問題がある

朝日記者
あとから偵察に来れば何れはわかるのではないか。敵の諜報機関によつて向ふ
にわかるようなことはないか。

情報局総裁
偵察に来ればある程度はわからうが、詳しいことはわからない。諜報によつて
わかるといふ風なことは絶対にない。

 週刊朝日4月1日号 決戦大臣あれこれ談義 緒方情報局総裁の巻
       「これ位の戦災は予め覚悟の筈だ 必勝へ固めよ国民の意志力」

102 :日出づる処の名無し:05/03/12 14:21:34 ID:MqOjFjPl
首相も去る十一日の議会でいつたが、政府は敵の本土侵入に対しても戦備に
自信を持ち、海軍は敵来寇すれば一挙にこれを覆滅する自信に満ち溢れてゐる。
前大戦で仏国のクレマンソーが絶叫したやうに、ロシアがドイツと講話しても
戦ふ、ルーマニアが裏切っても戦ふ、あくまで戦ふ――このあくまでも戦ふと
いう意志に日本全体がかたまつて一丸になる秋、必ず勝つ。今や国民の意志力
と神経が大切だ。

 週刊朝日4月1日号 決戦大臣あれこれ談義 緒方情報局総裁の巻
       「これ位の戦災は予め覚悟の筈だ 必勝へ固めよ国民の意志力」

103 :日出づる処の名無し:05/03/13 01:11:18 ID:Ek45nR1E
東京市城東区(現江東区付近)など目標とされた下町は川や海に囲まれた島ともいえる
空襲警報の誤報騒ぎで再就寝した都民の退路(河川に掛かる橋)に先導機が焼夷弾を投下
パスファインダー機が目標の中心に目印となる大型の焼夷弾を投下し後続機を誘導
この目標は強燃性で動力ポンプで無ければ消火は不能、消防隊の出番となる訳だが
周囲には遅延信管による一種の時限爆弾も投下されており消防隊諸共あぼーんの一石二鳥
続く第二波は「ぬりえ」の縁取りよろしく下町にM69親子ナパーム弾にて炎壁を築く
最後に後続が縁取りの中を塗潰して作戦完了

漏れのジーサマは錦糸町に居たがベビーママン背負って逃げ回ったと生前聞いた
良く助かったものだ

104 :日出づる処の名無し:05/03/13 04:07:50 ID:UvByUwKF
>40
非戦闘員を目的とした爆撃ってのは戦時国際法的にも問題があるわけなのよ。
軍隊は敵の軍隊を無力化するのが仕事であり、民間人をぶっ殺すのは
そりゃマナー違反だろ、ってのがWW1当時の意識なわけ。
でも軍事工場をぶっ壊すような爆撃は許容されてた。軍事施設だから。

そこにたいして
ルメイは「日本の都市の住宅地こそが軍事工場である」ってリクツをつけて爆撃したわけさ。
これは違法かどうかってーと微妙な所があるけど(なにしろ勝者の無理が通る世界だ)
軍隊の精神でいうとアウトなわけですな。



105 :日出づる処の名無し:05/03/13 04:08:08 ID:1S/1hGHB
じい様のおかげで

オマイが書き込める訳だが…

106 :日出づる処の名無し:05/03/13 04:22:21 ID:+4ZrGxnO
>>92
>日本へ強制連行されて

政治犯だったのかい? それとも笑うところなのかい?

107 :日出づる処の名無し:05/03/13 04:24:28 ID:+4ZrGxnO
>>99
>肝に叩き込んで理解して

キモにタタキコム。。。。

108 :日出づる処の名無し:05/03/13 04:28:08 ID:+4ZrGxnO
>>104
ルメイは、周囲(側近かな)に対して、
「この戦争が米国の負けで終われば、自分は犯罪者になる」
とのたまったそうだ。

微妙もへったくれもなく、本人自身のクチから、違法の認識はあったと
言うことではないか。ただ、「勝てば官軍」と言うことも承知していただけで。


109 :日出づる処の名無し:05/03/13 04:58:32 ID:8V7ZIeKy
どうせ興味ないのだろう。過去の被害には。
今のイケイケ過去知らず

110 :日出づる処の名無し:05/03/13 04:59:17 ID:YArvSQhm



重慶爆撃はスルーなんだなwww

重慶爆撃はスルーなんだなwww

重慶爆撃はスルーなんだなwww




111 :日出づる処の名無し:05/03/13 05:10:28 ID:8V7ZIeKy
重慶爆撃:世界最初の戦略爆撃。ゲルニカではまだ戦略爆撃という言葉は
使っていなかった。ナチスが凶暴爆弾攻撃しただけ。
空爆という手段を実用化したこの攻撃では、南京の蒋介石がなかなか白旗上げない
ので延々続いた。その間数年。犠牲者は総計数千人に上る。

特定の日付ではないので記念日ってのはないのでしょう。
東京大空襲と比較する話に該当するわけでもないので、話に挙がらない
だけだと思う。

112 :日出づる処の名無し:05/03/13 05:14:21 ID:SKa9m+hf
重慶と東京は意味合いが違うよな。
重慶爆撃はあくまで軍事施設を攻撃したものだ。
支那がわざと対空砲など軍事施設を民間の市街地に置いたのであって、
軍事施設を攻撃する際に民間に被害が出た。

東京大空襲は最初から民間に被害を出すことを計画したものだ。
焼夷弾も日本の家屋を効率的に焼き払うために開発されたものを
使ってるわけだしな。

全然ちがうわな。

113 :日出づる処の名無し:05/03/13 05:35:49 ID:8V7ZIeKy
全然関係ないが、少しあるが、
重慶市の面積は日本の九州くらい。やたらばかでかい市。
やはり大陸の感覚はピンと来ない。想像外の世界だ。
重慶爆撃っつってもどの範囲でやったんだろうか。日本の都市の
密集爆撃と同じような状況だったんだろうか。

114 :日出づる処の名無し:05/03/13 05:48:21 ID:iBIuUB9x
黙祷

115 :日出づる処の名無し:05/03/13 08:22:40 ID:8Qm6qjBE
空襲の次の日、街のあちこちに落ちている
焼夷弾を生き残った人は皆持ち帰り
加工して包丁とか作ったとか。

116 :日出づる処の名無し:05/03/13 08:28:13 ID:qa3L2y8T
まあ小学生を生きた授業と称して軍需工場で働いてもらったり
公舎内でテントや落下傘作りをしてもらったりしてる写真を大きく載せてる
状況からすると、どこまで純粋な都市だったかわかったもんじゃない。

いくら国内や共栄圏内でしか出まわらない雑誌といっても、
昭和17〜8年くらいのやつなら廻りまわって敵性国に行っても
おかしくない。中国なんか敵側と占領地側の境界がかなり曖昧だったしね。

117 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:08:44 ID:DBTH9BJa
広島・長崎へ投下された原子爆弾の被害者を除いても、
およそ30万人に及ぶ民衆が、本土都市への空襲で亡くなっている。
米軍による空襲は、軍事施設などを目標とした精密爆撃と、
日本国民の戦意喪失を目論んだ無差別な都市爆撃とに区分され、
後者の場合は日本民家の建築構造(木造)を研究し、
「油脂弾」と「焼夷弾」による焼き討ち的な攻撃方法をとっている。
…中略
大阪市東住吉区田辺の空襲で原爆の投下訓練を目的とした
模擬原爆(パンプキン爆弾)が使用された。そして、広島・長崎・・・。
終戦前日の8月14日には、山口県光市の海軍工廠が空襲を受けた。
8月14日の時点では当然アメリカも
日本の降伏の意思を知っていた筈なのに。

「都市空襲」
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-kusyu.htm

118 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:20:22 ID:DBTH9BJa
最近自分が訪問したお城の建設・焼失などについて改めて調べたんだが、
国宝だった天守閣がのきなみ空襲で焼かれている。
原爆で焼かれた広島をはじめ、名古屋、和歌山、岡山。
姫路城が焼かれなかったのは奇跡というほかない。
そういう意味でも姫路城という世界遺産は語り継がれなければならない。
ある意味原爆ドームにも通じる意味合いを持つ遺産なのだ。

http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?un=100125&key=1216578&m=0

119 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:24:55 ID:gmy8DHWY
3月10日東京大空襲に関しては
早乙女勝本の岩波新書「東京大空襲」が御勧め。

ところで、ルメイに勲章やった奴て誰?
吉田茂?、岸信介?池田隼人? 売国奴は誰だ?

120 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:32:31 ID:8PA1rddY
>>119
ルメイに勲章をくれたのは1964年 
首相は1964の11月9日に、池田勇人から佐藤栄作に代わっているが
勲章をやったのはどっちだろ?

121 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:40:00 ID:DBTH9BJa
佐藤。

122 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:42:12 ID:iBIuUB9x
そういえば、いつの間にかドイツとの友好スレがdat落ちしてる。
今年確か何十周年かの年だよな。

123 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:46:33 ID:DBTH9BJa
>>122
1999/2000年にドイツに於いて行われた
大型文化行事「ドイツにおける日本年」の成功を踏まえ、
1999年11月、訪日したシュレーダー首相が、
日本において「ドイツ年」を開催したいと発言されたことを受け、
現在ドイツ側が準備を進めています。
(外務省「日本におけるドイツ年」)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/culture/topics/jg_2005_06/gaiyo.html

スレ違いっぽいが、別になんかの何周年というものではない模様。

124 :日出づる処の名無し:05/03/13 09:49:21 ID:iBIuUB9x
なるほど

125 :日出づる処の名無し:05/03/13 10:01:23 ID:8Qm6qjBE
>>118
名古屋城が焼失したのは本当に惜しい。
あの城は巨大な天守群が残ってただけでなく
数少ない本丸御殿が残っていたから。
もし現存していれば姫路城など比べ物にならないくらい
すごいものになってたのに。

福山城・大垣城の天守、水戸城の御三階櫓も焼かれている。

126 :日出づる処の名無し:05/03/13 10:06:43 ID:UvByUwKF
>119
源田実がアメリカから勲章を貰ってたから、それとのバーターで。

昭和天皇は難色を示したそうだが。

127 :日出づる処の名無し:05/03/13 14:58:50 ID:uzEQHcsh
>>125
まぁ、でも。
尾張に関しては、犬山城が残っただけ、マシだったかも知れないね。

128 :日出づる処の名無し:05/03/13 19:46:33 ID:/lVuXgBa
個人的には空襲によって区画整理が促進されたことでアメリカに感謝したい。
動かない奴動かすには殺すしかないからね…。

129 :日出づる処の名無し:05/03/13 19:48:19 ID:9yQ6c4h/
>>1
東京大空襲より広島・長崎のほうがインパクトでは
上だからに決まってるじゃん。

130 :日出づる処の名無し:05/03/13 23:46:06 ID:hjah2SBY
最新の遺伝子研究で、関東人は朝鮮民族であることが完全に証明されてます。

大和民族(=神奈川西部・新潟より西の日本人)→中国渡来系を主とした民族、大和政権を樹立した。
蝦夷民族(=関東人)→北朝鮮渡来の民族、征夷大将軍によって滅亡させられた。
               朝廷が後期渡来人(=朝鮮人)をそのまま関東へ移住させた証拠文献・遺跡多数あり。

@酒の強さは遺伝子で決まる
http://www2.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html
アジアにおいて、
大和民族と中国人は、N型遺伝子が少ない。
関東人と朝鮮人は、N型遺伝子が多い。

A国立科学博物館 日本人はるかな旅展 遺伝子によるルーツ研究
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
B44-DR13は韓国最大集団→蝦夷民族(=関東人)は、朝鮮渡来の民族
DNAでは西日本と中国との共通点が多く、関東は朝鮮半島との共通点が多い

BB型も朝鮮と関東に多い

関東人=朝鮮人。


関東朝鮮が米軍に爆撃されようが、我々日本人には知ったことではない。






131 :日出づる処の名無し:05/03/13 23:59:11 ID:bTAIb11l
>>128
もとの持ち主が死んでいるから、即時取得しやすかった「みんじょく」の方ですか?

よくもまぁ、そういう非道なことを、「ニッポンのBBS」で書きますね・・・

132 :日出づる処の名無し:05/03/15 19:25:14 ID:LmPcKvvm
太平洋戦争時にアメリカが日本に対して枯葉剤を撒こうとしていた事知ってる?
初めは対ドイツの穀物破壊兵器として開発されていたんだけど、
太平洋戦争が始まり対日用枯葉剤として[2・4D]が42年に完成した。
もし日本の降伏があと半年遅れていたら、この[2・4D]と[2・4・5T]が、
日本の水田三千百万ヘクタールに大量散布される予定だった。
終戦間際、疎開先の子供達が草の根を食べて飢えをしのいでいたのを知っていると思うけど
もしこれらが日本の水田に散布されていたら、稲は全滅、
日本は想像を絶するような飢餓地獄に襲われていたであろうことが容易に想像できると思う

ちなみにベトナム戦争で行われた枯葉作戦は、この45年に中止された
「対日飢餓作戦」のリバイバルだと言われている

133 :日出づる処の名無し:05/03/17 15:39:48 ID:a1AZnPvc
空襲60周年についてのスレでしょ??
戦争の知識をこれ見よがしに披露しなくていい。


こぶ平の母、海老名佳代子さんがインタビューに答えていた。
疎開する時、幼い弟から貰ったメンコ。
弟には写真も無く、生きていた証は思い出とそのメンコのみ。
一瞬にして仲の良かった家族を一度に奪われ孤児になった悲しみ。
やっぱり戦争が生む悲しみって計り知れないよな。

134 :日出づる処の名無し:05/03/17 15:49:55 ID:4I8GdZr7
・・・でもさ、

こういう空襲にしろ、原爆にしろ、
被害がでかすぎると、天災モードに入っちまって、
責任追及しなくなっちまうような・・・。

いや、いまさらアメリカの責任を問うような真似は、
激しく恥ずかしいんで、やらなくて正解だけど。

二度と、同じ事は繰り返させない準備は必要だわな。

135 :日出づる処の名無し:05/03/17 19:26:54 ID:rBXJRaNZ
でも都市無差別爆撃を立案した香具師に勲章やるのは
国家としてはどうかと思う

136 :この馬鹿息子に馬鹿親父:05/03/19 20:31:55 ID:VjwUKa54
>>135 激しく同意!
小泉の父親は、防衛庁長官時代に東京大空襲の企画立案・実行責任者
だったカーチス・ルメイ将軍を叙勲するよう強く働きかけて、勲一等
旭日大綬章を与えさせてますよ。
「航空自衛隊育成に貢献した」っていう名目だったけど、本当の理由
は、源田実航空自衛隊幕僚長が戦闘機の機種選定にからんで渡米した
際に米国政府から勲章を(多分、ロッキード社からは賄賂も)貰って
帰ってきたお返しをしなきゃいけないってんで、米国側の同地位にあ
るルメイ空軍参謀長に勲章をあげることにしただけなんだけどね。

昭和天皇が大空襲の後、被害のあった東京下町の惨状を視察されて心
を痛められているところを写した写真が残っているけど、小泉純也が
本当に尊王家だったら、決してルメイの叙勲を働きかけるなんてこと
はできなかっただろうな。

137 :日出づる処の名無し:05/03/19 21:11:54 ID:sq/clWRi
だって、小泉タンは、
政治家だもん。

いや、勲章には、
疑問を呈すけどね。
勿論、俺も。

138 :日出づる処の名無し:05/03/19 21:14:11 ID:7HH7W/aB
もし天子様が大反対して勲章の件が流れていたら、サヨは「天皇の政治介入!憲法違反!」と騒ぐのかな?

139 :日出づる処の名無し:05/03/19 21:14:44 ID:ZY9ilYoh
>>135
>>136
当時の政府にとってみればプライドよりも、アメリカの信頼をがっちり確保するほうが
大切だったと思います。
勲章でそれを補強できるなら安いもの。

日本人も民族虐殺されかかった。ということを忘れずに、虐殺されないように
立ち回るのが大切。

だから、南京虐殺などの様々な嘘には断固として反論しなくてはならない。
「日本人は虐殺をした。だから皆殺しにしろ!」という世論を広げないために。



140 :日出づる処の名無し:05/03/19 21:32:49 ID:sq/clWRi
・・・うーん、

中国の「南京大虐殺」とか、
「一つの中国」とかってのは、

「自由」アメリカと同じで、
統一を保つ為の標語みたいなもんだと思う。

中国人、標語を掲げるのは得意だけど、
実効が苦手・・・な気がしないでもない。

いや、それだけだけど。w

141 :日出づる処の名無し:05/03/19 22:06:50 ID:To3oxMVr
>>136
そうか、小泉の親父もポチだったのか..
犬の子供はやはり犬 ワンワン

142 :日出づる処の名無し:05/03/19 22:09:40 ID:ltM3ZxrD
それよりNHK教育見ろ。

143 :この馬鹿息子にして馬鹿親父:05/03/20 16:52:31 ID:l3YzFnPE
東京大空襲作戦立案・実行責任者の鬼畜カーチス・ルメイに勲一等
旭日大綬章を与えるよう働きかけた売国奴畜生の小泉純也を父に持
つ元レイプ常習チンピラ学生で親子二代にわたる売国奴には凄惨な
死が当然。

144 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:05:07 ID:EQATK89Z
東京大空襲60周年スレなんて、朝鮮人みたいなこと言いたくないよ。
60年前のこと今更ぐちゃぐちゃ言ってもな・・・。

145 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:10:57 ID:2S147OnQ
>143
どっちかってーと政治的利用だと思うのだ。

ルメイに叙勲することで、戦時中の爆撃を政治問題化しない、という誓約をするって意味だ。
その代償としてアメリカは日本に核の傘を提供する。ギブアンドテイクだな。

心情的に納得はできないが、合理的ではある。

146 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:16:04 ID:X3TFki4y
原爆○○周年とか東京大空襲○○年とかで
被害の悲惨さを語り継げとかやってるくせに
アメリカの当時の戦略だとか
対有色人種差別感情だとかを一切報道しないマスゴミ。

147 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:17:58 ID:EQATK89Z
アメリカ好きだし、今さら朝鮮人みたいに
しつこくなれない・・国民性だろうね・・。

148 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 20:04:39 ID:kCFjIrP3
144 :日出づる処の名無し :05/03/20 17:05:07 ID:EQATK89Z
東京大空襲60周年スレなんて、朝鮮人みたいなこと言いたくないよ。
60年前のこと今更ぐちゃぐちゃ言ってもな・・・。

147 :日出づる処の名無し :05/03/20 17:17:58 ID:EQATK89Z
アメリカ好きだし、今さら朝鮮人みたいに
しつこくなれない・・国民性だろうね・・。


工作臭するよ君。
空襲被害を基に嫌米を主張する事の、一体どこが「朝鮮人みたい」なの?

149 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 23:57:07 ID:7MnbRCXp
真面目に嫌米するなら、
戦争しかないし。

150 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 20:14:09 ID:56vmrZPo
もう60年か、まだ60年か・・・


151 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/02(土) 16:12:51 ID:weenywco
レクサス新型車「カーチス・ルメイ」
 ★投下型で殺人的な快適さ! 無差別でよく燃える燃費★
 ★ひとびとの阿鼻叫喚の地獄絵が聞こえてきます★
 

152 :標語7区 ◆5qMdjEz/2I :皇紀2665年,2005/04/02(土) 21:05:13 ID:QB8RYqci
日独に対する都市空襲は
銃後の戦意低下を狙ったもの。
いわゆる戦略爆撃とは違う。

あー俺たちは負けてるんだ、ってことを腹の底から分からせるためのもの。

ちなみにこれは先に手を出した日独にやったから効果があった。
米国が先に手を出した越南でやっても、敵愾心をあおるだけで、
まったく効果がなかったため、以後は軍事・政治・行政拠点を狙う
戦略爆撃路線に戻ることになる。

153 :日出づる処の名無し:皇紀2665年,2005/04/03(日) 13:41:18 ID:05ONsPEk
>>104
アメリカは全国民がミニッツ(民兵)だから、全員を便衣隊とみなす。

という理屈の方が、まだ軍人精神にのっとってるな。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)