2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国神社は日本の聖地。サヨクの横暴を許すな!!13

1 :日出づる処の名無し:05/02/26 00:55:40 ID:7DaPVcWY
前スレ
靖国神社は日本の聖地。サヨクの横暴を許すな!!12
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107646220/l50

2 :日出づる処の名無し:05/02/26 00:56:48 ID:7DaPVcWY
過去スレ
靖国神社は日本の聖地。サヨクの横暴を許すな!!11
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105708679/l50
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!!10
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104937197/
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 9
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1103382004/
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 8
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102390344/l50
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 7
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101470825/l50
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 6
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100525410/l50
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 5
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099121198/l50
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 4
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1097696690/
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 3
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1097061813/
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!! 2
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096389235/l50
靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1094730194/l50

3 :日出づる処の名無し:05/02/26 00:58:06 ID:7DaPVcWY
靖国神社公式参拝関係年表
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm

靖国神社参拝と“A級戦犯”の合祀
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/yasukuni/ohara.htm

靖国問題
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/yasukuni.html

身代り参拝の九段坂
http://www.geocities.jp/showahistory/history2/26e.html

中国民主化運動海外連席会議アジア地域代表・相 林
「中国は靖国神社のことを
 『A級戦犯を祀る目的で建設された軍国主義賛美の施設』
 だと、国内で喧伝しています。
 私もじつは、来日するまでそう考えていました。
 寺や教会はあるものの、中国には神社というものは存在しない。
 漠然と想像していたのは、軍国主義の大本営のようなもの、
 例えるならばヒトラーのナチス本部でした。
 しかし、
 明治維新以降に国のために命を捧げた人の魂が眠る場所だと
 来日後に初めて知って、驚き、敬意を抱きました。」

4 :日出づる処の名無し:05/02/26 00:59:22 ID:7DaPVcWY
所謂「靖国参拝関連・ねじれ判決」一覧

・岩手靖国起訴
 1審 合憲
 控訴審 原告の県費返還請求は棄却、主文では国の勝訴
       傍論で違憲とし、判決の四日後に糟谷裁判長は定年を三年残して依願退官

・中曽根靖国参拝・九州起訴
 1審 合憲
 控訴審 原告の慰謝料請求棄却、傍論で「参拝継続すれば違憲」
       原告も国も上告せず

・中曽根靖国参拝・関西起訴
 1審 憲法判断回避
 控訴審 原告の損害賠償請求棄却 傍論で「参拝継続は儀礼的といえない」

・小泉靖国起参拝・福岡起訴
 1審 原告の損害賠償請求棄却
     傍論で「参拝は宗教的活動」「違憲性を判断することを自らの責務」

**備考**
・中曽根靖国参拝・播磨起訴
 1審、控訴審ともに憲法判断回避、
 原告は「最高裁に憲法判断を望めない」として上告断念

5 :日出づる処の名無し:05/02/26 01:10:11 ID:R8Xm4UTF
靖国神社の遊就館は素晴らしい。若い人に是非行ってもらいたい。
都営地下鉄の九段下駅のすぐ近く。デートにもいいと思う。
そろそろ春だから桜の季節。咲いた桜を見ながら特攻隊などを
偲んでほしい。

6 :深山幽谷 ◆Nippon1kwg :05/02/26 01:11:15 ID:T+dv+8NQ

          ;".:^;         ;".:^;
        ;";'.::.:';        ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,
     ;                      ';  >>1 さん、次スレ乙〜。
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ▼    ';   """ミoOOoミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """;"':,_.○,' ))
     ':,                    ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  .○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶

7 :日出づる処の名無し:05/02/26 01:27:41 ID:TfGqjFjj
>>1
新スレ乙です。
>>5
趣味で写真をやっていて、
今年はどこにいこうかな〜などと考えていたのですが、
そのお話を聞いて今年は靖国にいこうかな〜と思いました。
(私は京都在住)

8 :日出づる処の名無し:05/02/26 03:01:31 ID:OAG9ng4m
>>7
地元の近所、護国神社も大切に。

9 :日出づる処の名無し:05/02/26 12:36:15 ID:mMlOWJZZ
中国ハッカー集団:
日本政府のHPへの攻撃認める
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050225k0000m040067000c.html



ということは、同じ日に靖国HPが攻撃されてたのは
朝鮮人の仕業つうことか。( ・д・)、ペッ


10 :日出づる処の名無し:05/02/26 12:38:31 ID:TfGqjFjj
>>9
この毎日の記事も相当悪質だな。
魚釣島の件で問題を相対化しようという意図が丸見えだ。

11 :日出づる処の名無し:05/02/26 13:26:49 ID:JeL6+alX
>>9
香ばしいレスだなぁ(w

まるで、ツォンゴには「中国鉄血連盟」以外の
F5集団が居ないと擁護してるわけだな。

12 :日出づる処の名無し:05/02/26 16:23:31 ID:nlNf5k/P
>馬鹿侍

>顔文字君の言う通り、施設や制度に本質的な問題はなく為政者と施設や制度の利用法が問題だ。
>よって戦時下の体制推進者に問題があって、靖国神社や国家神道に問題なし。

だから、厳格な政教分離が必要なんだろうが低脳


13 :日出づる処の名無し:05/02/26 16:25:22 ID:+bRW94y9
★☆★☆ハゲワロ速報☆★☆★

精神異常朝鮮人工作員の反乱
タイ*・゜゚・*:.。.:*・゜||Φ(|´|・|ω|・|`|)Φ||゚・*:.。..*・゜゚・*ホ!!!!!

【オフ会】皇族は全て裁判にかけ八つ裂き刑に【決定】
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1109377623/l50

頭のおかしい朝鮮人工作員が本日未明、ニュー速VIP板にこのようなスレを建てました。
内容は幼稚な日本語でまともな頭なら考えつかないような理論を次々と発しております。
非常に興味深い意見も多数残しており、「日本書紀は中卒の読み物」「朝鮮は日本を全て越えている」
等、常人にはみられない考え方を持っているようです。
更に、個人情報まで晒される始末。もはや言葉もない
既に通報者が数名現れ、逮捕は時間の問題と思われます。


その靖国の前で天皇マッサツを頼むオフ会をやるそうだがどう思う?

14 :日出づる処の名無し:05/02/26 16:25:33 ID:nlNf5k/P

だからこそ、悪用する・されない ために、厳格な政教分離が必要なんだろうが
どアフォ田舎侍!


989 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/02/26 02:50:06 ID:xwwnyr5t
>>981
だったら靖国神社も国家神道も問題ないじゃん。
これを悪用しようとした文部省と軍の一部が問題なんであってさ。

15 :日出づる処の名無し:05/02/26 16:59:39 ID:f8i8zUZf
>>14
厳格な政教分離があらゆる面で不合理極まりないから
最高裁判所が目的効果基準を設定したんだろが。

しつこくループさせんな糞野朗!

厳格分離主義共産思想信奉者は支那に亡命でもしてろ


16 :国家や天皇ごとき卑しいものを立ち入らせてどうするんだ:05/02/26 17:17:44 ID:IiO039N5
羽仁五郎議員(歴史学者)が、議会での発言において、
神がかり的な教育勅語の奉読風景を思い起こさせつつ、「この(教育勅語の)ため、国民があることを正しいことであるか、
間違ったことであるか…自分で判断する習慣を失うことが非常に有害であった」と批判したことは注目される。
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
彼がそれについて、ある高校で講演した際、「羽仁先生は教育勅語は非常に有害なものであったといわれるけれども、
あれに書いてあることは、兄弟は仲良くしろ、父母は大事にしろ、夫婦は愛し合えということだし、
少しも間違っていないじゃありませんか」という質問を、ある教師が寄せたという。

これに対して、羽仁は、相手が数学の先生であったので、
「それじゃあなたは『朕思うに三角形の内角の和は二直角である』というふうになってもいいんだね」と尋ねたという。
「それはちょっと違う」と口ごもったところへ、羽仁は次のように答えたという。

三角形の内角の和が二直角というのはたしかに正しい。
しかし、その上に『朕思うに』がつくと問題は別になってしまう。
『父母に孝に、夫婦相和し、朋友相信じ…』というのは、三角形の内角の和は二直角というのと同じようなものだ。
そして、これらの道徳を守れと天皇が命令しているのだ。(和仁廉夫『歴史教科書とナショナリズム』)  
 教育勅語は、天皇(朕)が国民に対して「我が臣民」「なんじ臣民」「朕の忠良の臣民」などと臣民の語を繰り返し、
天皇が一方的に命令する形式をとっている。
天皇を神とし、国民はそれに仕える「臣民」に位置づけられ、「兄弟・夫婦は仲良くする」ことまで天皇が命じるものである。
これは確かに、先の衆議院決議や羽仁五郎がいうように、
国民の基本的人権を侵害し、主権在民の原則に反するものであろう。

国家や天皇ごとき卑しいものを自分の中に平気で立ち入らせてどうするんだ。
市民なら、誇りを持て、ひとりで立って歩けよ。


17 :日出づる処の名無し:05/02/26 18:00:46 ID:nlNf5k/P
>16

いやあ良いこと言うねえ。


18 :日出づる処の名無し:05/02/26 18:23:38 ID:YsSk+CAX
>16のネタ元は↓だが、少々偏向気味では?。

全共闘48万が立ち向かったもの
全共闘1968革命  
東大全共闘
全学助手共闘会議
全闘連68・7
安田解放講堂攻防
東大東洋文研助手有志共闘
東大ベトナム反戦会議
羽田闘争
日大全共闘
灘高全学闘争委員会
フランス五月革命
ハーバード大学反戦抗議行動
全共闘Vs三島由紀夫
全共闘の歌・第七旅団の行くところ

ttp://zenkyoto68.tripod.com/mokuzi.htm

19 :日出づる処の名無し:05/02/26 18:37:26 ID:nlNf5k/P
>しかし、その上に『朕思うに』がつくと問題は別になってしまう。

まさにその通り。

20 :日出づる処の名無し:05/02/26 18:50:16 ID:nlNf5k/P
>厳格な政教分離があらゆる面で不合理極まりないから

たとえば??? 不合理など無いけどねえ

21 :日出づる処の名無し:05/02/26 19:29:39 ID:CtV9OBk6
>>20
完全分離すると、習俗や慣習という古くから続く準宗教的なものすらも破壊しかねない。
それこそ、信教の自由を害す結果になりかねないわけです。
ゆえに、目的効果基準を使って個別的に審査するのです。

<具体例>
完全分離すると、特定宗教と関係のある私立学校へ国家が助成金を出せなくなります。


22 :日出づる処の名無し:05/02/26 19:36:03 ID:QcgI4HqK
>>20
だからループさせんなっつうの。
記憶力の悪いおまえのためにコピペしてやるから半万回読め

   靖国神社は日本の聖地。サヨクの横暴を許すな!!11
   http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105708679/351
   351 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 05/01/26 00:51:33 ID:+u7HRRPk
   >>350
   厳格分離主義者の戯言だよ。
   「政教分離を厳格にやれ」っつうな。

   津地鎮祭起訴の最高裁判決を読めば判るが、
   日本で厳密に政教分離を行うことはあまりに非現実的で
   冠婚葬祭全ての方面に不合理が出てくることになる。
   だからこそ政教分離を緩和しようとして、最高裁は目的効果基準を採用したワケで。

   なのに馬鹿サヨは、反米思想に凝り固まってるクセして
   アメリカ大統領が就任の際に
   聖書に手を置き「神の名の下に」宣誓するのを完全に忘却、
   「アメリカは政教分離ができている」なんて真顔で言ったりするんだから始末に困る。

23 :日出づる処の名無し:05/02/26 19:49:48 ID:6w2rrM4O
 自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国
家のために死んだ人びとに対して、敬意をはらう権利と義
務があるといえる。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、
平等の真理でなければならない。無名戦士の墓を想起すれ
ば、以上のことは自然に理解できるはずである。

 もし、靖国神社を焼き払ったとすれば、その行為は、米
軍の歴史にとって不名誉きわまる汚点となって残るであろ
う。歴史はそのような行為を理解しないにちがいない。は
っきりいって、靖国神社を焼却する事は、米軍の占領政策
と相容れない犯罪行為である。

 靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源で
あるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、
靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、
神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を
信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、す
べて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進
言するものである
(バチカン公使代理・ブルーノ・ビッター神父)

24 :日出づる処の名無し:05/02/26 19:51:28 ID:6w2rrM4O
厳格分離の理論も例も出せなかった負け犬は
せめてその二つを用意してから出直せ(プ

25 :日出づる処の名無し:05/02/26 19:56:42 ID:EEAIAlFX
>厳格な政教分離があらゆる面で不合理極まりない
心情にそぐわない場合もあるから
くらいにしとけば良いのに

全スレ>975
>真に無宗教なら人の死というものにに意味づけをしない
亡くなった方を惜しむ気持ちや、悲しむ気持ちがまずあって
それを各宗教がそれぞれの形式で表してるんじゃん

戦没者追悼式典の時だけでなく、いつでも誰でも問題なく
追悼に行ける場があるってのは良いと思うよ
つーか、靖国が国としての追悼の要なのだとかいう勘違いに絡む
大東亜を引きずる戦争マンセの連中を一掃できるなら、安いものだと思うよ



26 :日出づる処の名無し:05/02/26 19:57:20 ID:tkF5u6z7
>>16

羽仁五郎先生に質問。

日本国憲法の布告文↓
http://constitution.at.infoseek.co.jp/koufubun.htm
にも、朕という文字が冒頭に見えます。
すなわち、日本国憲法の布告は、天皇の命令ですので、
日本国憲法は、「国家や天皇のごとき卑しいもの」が制定したわけですから、
教育勅語同様、否定されるべきですね。

先生、この質問にご教示ください。



27 :日出づる処の名無し:05/02/26 20:03:08 ID:EEAIAlFX
>>21
私学助成と政教分離は、違う条文でしょ

>>22
欧米の政教分離は、キリスト教であるのが前提でその中で特定の会派と結びつかないって話
日本の、特定の宗教と結びつかないっていう政教分離と一緒にしないように

28 :日出づる処の名無し:05/02/26 20:08:51 ID:CtV9OBk6
>>27
「特定宗教と関係のある私立学校」は20条、89条に関わってきます。


29 :日出づる処の名無し:05/02/26 20:58:07 ID:nlNf5k/P
私学助成は宗教とは無縁の論点です。


全ての私学に助成するか否かと言うことでしか有りません。
宗教系に助成しないと宗教差別になります。故に全ての私学に助成します。

漏れとしては、宗教系どころか、私学助成を全部止めてもかまいません。

30 :日出づる処の名無し:05/02/26 21:00:25 ID:nlNf5k/P
さて、厳格分離しても全然問題有りませんね。

次なんかあるか低脳諸君。

31 :日出づる処の名無し:05/02/26 21:02:26 ID:nlNf5k/P
>完全分離すると、習俗や慣習という古くから続く準宗教的なものすらも破壊しかねない。
>それこそ、信教の自由を害す結果になりかねないわけです。

そんなことは一切ありませんが。
地鎮祭にしたって、建築業者が自費で勝手にやれば (゚∀゚)イイ!! だけの話ですが。



32 :日出づる処の名無し:05/02/26 21:06:24 ID:nlNf5k/P
>靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源で
>あるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、
>靖国神社ではない。

だから国と靖国神社は完全に絶縁すべきじゃないですか 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

33 :日出づる処の名無し:05/02/26 21:14:00 ID:ZoAcvnVJ
靖国神社のホムペ見てきたけど、自らを正当化する基準が
「明治天皇の思し召し」だけなんだよね。
卑屈だよね。ホント卑屈だよね。
そこまで天皇制国家に擦り寄らなければならないのか。

34 :日出づる処の名無し:05/02/26 21:27:25 ID:TfGqjFjj
>>30
スレが新しくなって調子に乗っているね。
改めて問う。
日本において、厳格政教分離をなしえるために、
具体的にどうしなければならないか、お聞かせ願いたい。

35 :日出づる処の名無し:05/02/26 21:31:09 ID:LJuXFLXO
>>30
負け犬クン、ついに涙目で嘘までつきはじめた〜
だからずっと具体的な理論と、厳格分離の例を上げろって言ってるだろう
こんな基本もできてないのにねぇ。詭弁のガイドラインそのまんま(藁

36 :日出づる処の名無し:05/02/26 23:27:10 ID:nlNf5k/P
>34

別に何か特別なことをしなければならないって事はないよ。

公式参拝は違憲だね。
地鎮祭? 業者が勝手にやれや。
公明党? 士ね。

37 :日出づる処の名無し:05/02/26 23:53:28 ID:yRFAZaCQ
>私学助成は宗教とは無縁の論点です。
すさまじい馬鹿ですね。
>全ての私学に助成するか否かと言うことでしか有りません。
 宗教系に助成しないと宗教差別になります。故に全ての私学に助成します。
そんなことは一切ありませんが。
私学にしたって、宗教団体が自費で勝手にやれば (゚∀゚)イイ!! だけの話ですが。

38 :日出づる処の名無し:05/02/26 23:55:24 ID:+zeik+XJ
>>1
乙!!



39 :& ◆nNcyWCSrs. :05/02/27 00:05:46 ID:PB7/WVNS
神社と国を切り離したら何が解決するのだろう。
ナチスは宗教を持っていなかった。
日本の今の保守には、天皇制を制度として安楽死させようと考えてるヤツも
口には出さないがイッパーイいる。その方が結構怖いが

40 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:10:38 ID:hdDgFchK
宗教教育に携わる人間のための教育費に対しても私学は支払われてるからな
要するに現実を知らない、さらに理屈もない、ついでに例となる国もモデルもだせないアホが厳格分離と馬鹿の一つ覚えをほざいているだけ

41 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:13:56 ID:DpqSbxnv
>>39
とっくに切り離れているんだけど
国政を担うものが公式に参拝すべきだとか
嘗て、栄誉を再びと
勘違いしちゃっているヤシが未だ現存する事が問題なんでしょ

42 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:20:39 ID:DpqSbxnv
宗教を教えようが、それも憲法で保証された自由
宗教を取り入れた教育だろうが、それが国の定めた教育基準の範囲内であれば
これもまた自由であり、宗教を理由に扱いを異にする事こそ憲法違反

つことで、私学助成と政教分離は別のお話
引き合いに出したいなら
私学助成は憲法違反は問われないのに、政教分離のみが厳格に問われるのはおかしい
くらいにしとくべきでしょ

43 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:24:15 ID:LMBOfAl5
>栄誉を再びと勘違いしちゃっているヤシが未だ現存する事が問題なんでしょ
陰謀論ですか?

44 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:27:14 ID:PB7/WVNS
>>41
建前だけ。
民主主義の国で宗教ゼロの国は存在しない。神道が消えるなら仏教が同位置に付く。

45 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:32:32 ID:gSvDZuQg
仏教は、まあ宗教かなって気がするけど、
神道って・・・宗教、かなぁ。w

なんか、違うような・・・。

46 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:39:12 ID:PB7/WVNS
ヨソの列強でいう宗教に該当する位置に、
外来宗教とは別色の信仰強度の薄いモンを持って来たのが人工宗教神道。
そうゆう意味では出発点の発想はそれほど悪いものではなかった。
後半どんどんややっこしくなっていった。

47 :日出づる処の名無し:05/02/27 00:39:46 ID:DpqSbxnv
>>44
民主主義の国だからね、宗教はいくつあっても良い
国として、特定のものに関わってはいないって事

48 :日出づる処の名無し:05/02/27 01:04:53 ID:YUiMnQWb
>>45
それほどに神道は一般生活と溶け合ってるんだよ。



49 :日出づる処の名無し:05/02/27 01:32:52 ID:7QP1Wb8Q
宗教と言う言葉が日本に使われ出したのは明治になってからで、
主として一神教の西洋で用いられて来た言葉であります。
英語では「レリジョン」と言い、ラテン語では「リリジオ」であり、
その内容とするところは「超越者と再びつながる」或いは「結びつき」、
「つながる」とも言うのであります。

日本列島には縄文人が棲み、一つの特異の文化をなした時代がありました。
彼らは大自然の運行、営みに直感的に恐怖と畏敬の心情を抱き、
古道、鬼道などと称して来ました。
後世、弥生期以降に入り大陸から老子、儒教、仏教が渡来して、
この縄文の道と習合する一面を生じて来たのであります。

仏教の渡来は六世紀頃(五三五年)となり、従来の古道と争いを生じた事も
歴史の示すところでありますが、第三十一代用明天皇(五八五年)は
「仏法(みほとけののり)を信(う)け給ひ、神の道を尊(とおと)び給う」と
仰せられ、日本書紀にはじめて、「神道」という語が見えるのであります。

その後、仏教の布教として、第三十八代天武天皇の御代に(六八五年)諸国に
詔りして「家毎に仏舎を作り、経巻を安置して礼拝せよ」と布告されて、
仏壇の語が文字となり(平安時代末・一一八一年)、寺壇(檀家)制度が
出来たのは江戸時代初期であります。

神仏習合の思想が生まれて、日本人は明治期(一八六四年)まで、神仏の信仰に
奇異の念を抱くことなく、自己の宗教として受け入れて来たのであります。


50 :日出づる処の名無し:05/02/27 01:36:12 ID:EcpsXZVG
>>19
>>しかし、その上に『朕思うに』がつくと問題は別になってしまう。

>まさにその通り。

親「こら!太郎! 妹をいじめるな、兄妹は仲良くするものだ」
太郎「親ごとき卑しい分際で俺の中に平気で立ち入るなよ。
俺は市民だ。誇りを持って、ひとりで立って歩けるんだよ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ´,_ゝ`)プッ


51 :日出づる処の名無し:05/02/27 01:37:38 ID:EcpsXZVG
>>27
>>21
>私学助成と政教分離は、違う条文でしょ

「反対したいからしてるんだ、ゼニが欲しいってのは別もんだ」

と、正直に書けって(w

52 :日出づる処の名無し:05/02/27 01:59:07 ID:gSvDZuQg
やっぱ、最も「薄い」宗教として、
神道形式にしとくのが無難だと思うがなぁ。

53 :日出づる処の名無し:05/02/27 02:17:08 ID:PB7/WVNS
>>47
ああそうですね。
でも俺の言いたいのも実は特定の宗教に関わらざるを得ない、てことだった。

54 :日出づる処の名無し:05/02/27 08:17:01 ID:9gcPjnH6
豪族居館跡にファン行列 奈良・御所で説明会
http://www.sankei.co.jp/news/050226/bun032.htm
古代豪族・葛城氏の居館跡とみられる5世紀前半の大型建物跡が見つかった奈良県御所市の極楽寺ヒビキ遺跡で
26日午前、現地説明会が開かれ、考古学ファンら約300人が詰め掛けた。
交通の便は決してよくないが早朝から列ができ午前9時前、予定を30分以上繰り上げて始まった。見学者はさくの
外から写真を撮りながら発掘担当者の説明に耳を傾け、京都市の大学3年生(21)は「遺跡の見学は初めて。
普通の家があるような場所に昔の建物が眠っていたのに驚きました」。
建物跡は見晴らしのいい丘陵にあり、天皇家と並ぶほど勢力があった葛城氏の“政治センター”のような施設とみられている。
仏画などを浮き彫りにした古代のタイルラ仏(せんぶつ)などが見つかった二光寺廃寺は約300メートル南。遺跡めぐりをする
見学者も多かった。いずれも説明会後に埋め戻される。

55 :日出づる処の名無し:05/02/27 11:12:31 ID:wLQ0eB0H
>私学にしたって、宗教団体が自費で勝手にやれば (゚∀゚)イイ!! だけの話ですが。

やっぱ全く理解していない低脳だな。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

56 :日出づる処の名無し:05/02/27 11:26:01 ID:cVTf9W8W
で、厳格分離のモデルになる国の例はマダー?
実権が関わるところならともかく、儀礼的ですら排除している国ってあるの?
わかりにくい、反靖国のためだけっぽい厳格分離連呼はもういいから、理と例をいい加減見せてくれ
ネットサヨチンピラには過大な要求かもしれないが…(藁

57 :日出づる処の名無し:05/02/27 11:32:45 ID:cYrvy1ZO
「われわれは健全で、良心的なメディアだから、われわれは嘘はつかない。」
しかし、その真実性を証明するための基本情報を隠しておいて、
「われわれだから、信じろ。」というのは、
残念ながら傲慢な態度と言わざるを得ません。

by辛坊治郎(読売テレビ解説委員、芦屋大学非常勤講師)

58 :日出づる処の名無し:05/02/27 14:11:28 ID:wLQ0eB0H
モデルは日本が作る。

それが一流国というモノだよ

59 :日出づる処の名無し:05/02/27 14:31:17 ID:cVTf9W8W
>>58
日本は目的効果基準で不自由してませんが
あえて変える理由が見当たらん
ましてこのスレの厳格分離派のお粗末さを見れば尚更
で、例が無い=根拠となる事例は無い、でいいってことなんだな

60 :日出づる処の名無し:05/02/27 17:43:15 ID:uiEgjy9N
靖国に行かずして靖国の御守りを手に入れたい。
800qほど離れているのでいけません。金も暇もないです。

誰がください


61 :日出づる処の名無し:05/02/27 17:47:35 ID:zePv3U03
>>60
原価50円の紙くずと布袋が、何か役に立つのか?

62 :日出づる処の名無し:05/02/27 17:59:08 ID:S2m57pDs
>>61
水分とたんぱく質、カルシウムなどの無機質で出来てるお前が、何か役に立つのか?

63 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:03:37 ID:zePv3U03
>>62
世間に貢献してその対価としてお金を頂いてますが、何か?

おまけに頂いたお金から税金を払って、おまえら世間の寄生虫まで
養ってやってますが、何か?

64 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:05:46 ID:tojNCnKL
(私のコメント)
今回のライブドアのニッポン放送の株の乗っ取りは、来るべきアメリカ
企業による日本企業乗っ取りの先駆けになる事件だから、日本中が大騒
ぎになっている。ちょうど150年前に浦賀に米国の黒船艦隊が来たよ
うな状況で、いよいよ維新の大混乱がこれからやってくる。徳川幕府の
井伊直弼は平成の小泉純一郎だ。
江戸時代末期はまだサムライがいて桜田門外で井伊直弼を攘夷派の志士
が討ち取りましたが、平成の世の中ではサムライがいなくなり、マスコ
ミは堀江社長を英雄に祭り上げ、黒船を大歓迎しているのはどうしてな
のか。戦後60年のアメリカの残した洗脳教育で日本の子供はアメリカ
ナイズされてしまった。
J−POPの歌手達は星条旗の模様にプリントされたTシャツを着て歌を歌
い、イチローや松井秀喜は試合前にアメリカ国歌を歌っている。それ
を日本の公営放送が放送している。これを日本国民はなんとも思わな
くなってしまっている。国会でも外資による三角合併が可能になるよ
うな商法の改正がなされてしまった。トヨタや松下電器もあっという
間に外資に乗っ取られても不思議ではなくなるだろう。

65 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:08:11 ID:zePv3U03
>>64
別に乗っ取られてもかまわんだろ。それが現代社会だ。

おまえは、いつまでも進歩しない世界にすがりついていたいようだが。

66 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:09:48 ID:t00tMEAK
人の信仰に対し、紙くずと言い放つとは。
凄まじきやつよ……

67 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:09:55 ID:JZ1qmuz8
>>63
世間に本当に出てる人間が、頭ごなしに紙くずとは言わないよな普通
本当は狭い仲間しか知り合いがいない職業サヨなんだろ

68 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:11:10 ID:zePv3U03
じゃあ、紙くず以外になんと表現すればいいのだ?

69 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:12:17 ID:t00tMEAK
>>68
その想像力・表現力の貧困さが問題なのだ。

70 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:13:31 ID:zePv3U03
>>69
事実を述べるのに、想像力は不要だな。

71 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:14:56 ID:t00tMEAK
>>70
その傲慢さがより問題なのだ。

72 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:16:04 ID:zePv3U03
>>71
何が問題なのか、30字以内で述べよ (20点)

73 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:16:53 ID:S2m57pDs
>>68
じゃあ、オマエを水とたんぱく質とCa以外になんと表現すればいいのだ?

(ま、要素還元主義しか分からん奴にはゲシュタルトは分からんよなぁ。部分の合計が総体ではない。分かる?)

74 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:17:30 ID:3bQeUmb9
普通にお守りと呼べばいいのに、
何でわざわざ紙屑なんて呼ぶんだ?
呼び方を変えて貶めるような理由でもあるのだろうか…。

75 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:18:54 ID:zePv3U03
>>73
大量生産した紙くずを袋に入れてみたところで、何も生まないよ。


76 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:19:33 ID:zePv3U03
>>74
お守りという欺瞞に、いつまでも気づかない愚かな連中があまりに多いものでね。

77 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:19:53 ID:S2m57pDs
>>75
オマエにような水とたんぱく質の塊を袋に入れてみたところで、何も生まないよ。

78 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:21:07 ID:zePv3U03
>>77
複合化されたことで、機能と知能が生まれるがね。

おまえにはないのかもしれんが。


79 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:25:01 ID:wiHkHmo4
>>78
機能と知能が無いことを自分で証明してるね。

80 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:25:28 ID:zjd/9kK8
なんかキムチ鍋が食べたいな

81 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:31:37 ID:zePv3U03
お守りを買うというのは神主の食費をカンパするのと同じ事だ

ということを理解しておくべきだね。



82 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:33:14 ID:S2m57pDs
>>78
さて、そうすると大量生産された紙屑を袋に入れ、それを清めて巫女が神社で売るとそこに意味が生まれ
社会的な機能や精神的価値が創造される事は理解できるかな?

83 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:34:38 ID:3bQeUmb9
>>zePv3U03
あんたに、神や仏を貶め、それに心を寄せる人を嘲笑う資格でもあるのか?
宗教に価値が無いと思うのであれば、立ち入らず、見なければいいのに。

84 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:35:07 ID:zePv3U03
>>82
価値が創造されたと妄想していることは理解しているがね

まあ、妄想に金を払うのも自由だが。


85 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:36:01 ID:zePv3U03
>>83
異論から目を背けてばかりいては、いつまでも進歩しないよ。

86 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:37:03 ID:S2m57pDs
>>84
それならば水分と蛋白質で構成されているオマエ自身の機能と知性も妄想だという事になるがね。

御守りに対して要素還元主義を適用し、自分自身にゲシュタルトを適用するのはダブル・スタンダードだね。
オマエの論旨じゃオマエ自身が無価値って事になるんだがね。

87 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:38:05 ID:zePv3U03
>>86
そうやって、いつまでも意味のない言葉遊びでもやってれば?

88 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:39:22 ID:Xb2dWkbY
>>87
意味があるじゃん
お前が理解できない=無意味じゃないぞ
本当に世間に出てないだろ

89 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:40:53 ID:S2m57pDs
>>87
あれあれ?意味の無い言葉遊びを弄してきたオマイが要素還元主義の矛盾に気付いて行き詰っちゃいましたか?

90 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:41:51 ID:kXHFonon
まあ就職したら嫌でも神社やお寺と付き合わされる事になるさw

91 :60:05/02/27 18:42:58 ID:RUWUDnRL
んで直接行くしか御守り手に入れる方法はないの?

92 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:43:06 ID:zePv3U03
>>89
お守りという名の紙くずと袋には、何も意味がないという事実は何も変わらんがね。


93 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:43:33 ID:3bQeUmb9
>>zePv3U03
進歩の意味を履き違えているようだな。
他人の心の拠り所を奪うような事はそうそう言わない方がいい。
はっきり言って、人格を疑われるよ。
神も仏も、あなたにとっては存在しないインチキかもしれないが、
その『宗教』に、強引に勧誘する資格は無いんじゃないか?


94 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:46:33 ID:zePv3U03
>>93
たまには、発想を転換してみろと言ってるだけだ。

いままで疑問を持たなかったことに対して疑問を持つ努力をしないと、
何の進歩も生まれない。



95 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:48:10 ID:t00tMEAK
>>91
靖国神社の祭儀課授与品係に電話して、
送ってもらえないか聞いてみるのがよいかと。

96 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:50:27 ID:Xb2dWkbY
>>92
なんだ。わかってるじゃん。つまりお前自身も意味無しな存在って認めたんだな

97 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:50:45 ID:3bQeUmb9
>>94
それなら、もう少し言いようがあるだろうに。
少なくとも、お守りを紙屑という言い回しは明らかに侮蔑を含んでいる。
わかるだろうか。
あなたは、確かに精神年齢の低い言い回しをして、他人を不快にしようとしたのだ。

98 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:51:53 ID:zePv3U03
>>97
不快になるくらいの言い回しじゃないと、バカの心には届かないからね

99 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:53:39 ID:kXHFonon
まあこんな事が言えるのも社会に出るまでだ。
実際に社会に出ていろいろとお付き合いするようになれば、こんな馬鹿な
事は言えなくなるな。

100 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:55:28 ID:Xb2dWkbY
>>99
だねぇ。自分の思い通りにならないとすぐ暴言吐くようじゃ
会社初日でクビもありえるからな

101 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:55:30 ID:zePv3U03
>>99
人の顔色を伺う事しかできない社会人しか、おまえのまわりにはいないのか?


102 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:55:53 ID:3bQeUmb9
>>98
ほう、すると、相手が不快になるように、わざときつい言い回しで
相手の目を醒まそうとしてあげたと言うつもり?
自分には、思春期の知識かぶれの戯言のように見えたのだけど、気のせいだったのかな。

103 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:56:37 ID:gSvDZuQg
・・・極限まで意味を問い詰めれば、
人間が生きてることの意味を否定するとこに行き着くだけだわさ。

104 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:56:41 ID:zePv3U03
>>102
人生経験が足りないんじゃないかな?

105 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:56:43 ID:kXHFonon
>>101
成人して人の顔色を伺う事の出来ない人間を「バカ」という。

106 :日出づる処の名無し:05/02/27 18:57:00 ID:Xb2dWkbY
で、厳格分離主義って暴言主義ってことなの?
一向にまともなそれらしき相手からのカキコがないんだが

107 :60:05/02/27 18:59:53 ID:RUWUDnRL
>>95
でもやっぱり一度お参りしといた方がいいよねぇ。
遊就館も見て回りたいし。飛行機乗って行くかな。

108 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:01:30 ID:3bQeUmb9
>>104
悪いが、自分は他人の心の拠り所を踏みにじるような人生は歩んでいないんでね。
大体、まともに人生経験を積めば、どこかで宗教が心の拠り所になるという事は悟るのだが…。



109 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:05:53 ID:zePv3U03
>>108
残念ながら、自ら宗教に逃避するようなことはないね。
少なくとも自分で判断できるようになってから、お守りなんか持ったことは
一切ない。

付き合いの上で宗教関わることまでは拒否しないが。

110 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:07:20 ID:kXHFonon
>>101で偉そうな事を言ったクセにもう失速かw

111 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:09:12 ID:t00tMEAK
>>107
靖国自体はそれほど大きい神社ではないけれど、一度参拝しておくのも良いかも。
近辺の観光も兼ねてドゾ。

112 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:09:22 ID:S2m57pDs
要素還元主義は価値や意味を見出せない。機能も知性も発見できない。
この事は知っておくと良いだろう。
そして構成や来歴という空間・時間の構造の中に意味や価値が生まれ、神経回路網においても
神経細胞単体ではなにも生まないが回路網を構成して始めて意識・知性・情動が生まれるという
事を知っておくと良いだろう。
構造を為しゲシュタルトを構成して高次の存在になるのだ。

御守りを紙屑と袋に要素還元すれば無価値であるが、それが清められ神社において巫女が販売する
過程においてその神社の歴史をも包括して精神的な価値、意味が創造され参拝者の精神を豊かに
するのである。

113 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:11:15 ID:cYrvy1ZO
>>109
>付き合いの上で宗教関わることまでは拒否しない

それは、付き合いのある知人(他人)の宗教観には
関与しないという意味だと思ってよろしいか?
だとしたらなぜ靖国とそれを尊ぶ人を否定するのかさっぱりわからんが。

114 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:12:39 ID:kXHFonon
付き合いで宗教に関わることを否定しないのなら、赤の他人が宗教に
関わることは尚更否定の対象にはならんだろう。

115 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:13:52 ID:3bQeUmb9
>>109
>残念ながら、自ら宗教に逃避するようなことはないね。
だから、人生経験が足りないと言っている。
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』って諺は御存知かな?


116 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:14:39 ID:wLQ0eB0H
>ましてこのスレの厳格分離派のお粗末さを見れば尚更

へたな印象操作だね


117 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:18:32 ID:IwB0jitE
>>116
今までの文章をよく読んで見てない人はよくそう言いますね。

118 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:26:41 ID:vzBlwdCX
>>116
じゃ、印象操作じゃないと証明してくれる?
例えば厳格分離の理論と実例
これを何度も要求してるんだが一向にまともな回答が無い
過去レス上げられるよね印象操作に過ぎないなら

119 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:32:55 ID:gSvDZuQg
宗教を退けられるのは、
宗教だけじゃない?

120 :日出づる処の名無し:05/02/27 19:40:05 ID:5d7Bd0Rr
「人間と魚は平和的に共存できる」「カナダとメキシコの国境関係が良好だったことはない」「ブラジルにも黒人はいるの?」「アメリカと日本は150年もの間、素晴らしい同盟関係を結んでいます」

121 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:10:13 ID:zePv3U03

>御守りを紙屑と袋に要素還元すれば無価値であるが、それが清められ神社
>において巫女が販売する過程においてその神社の歴史をも包括して精神的
>な価値、意味が創造され参拝者の精神を豊かにするのである。

と妄想できる人間には価値があるのかもしれないが、それは客観的に見れば虚像でしかない。

虚像に金を払うのを厭わないのなら何も言うことはないが、
それで神主が飯を食っていいるという事実も同時に認識しておくべきだ。


122 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:11:35 ID:3xNywYkw
お金も紙屑だけどね。

123 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:12:36 ID:zePv3U03
>>122
紙くずだが、通貨としての価値を政府が保証している

お守りの中の紙くずは誰も保証していない

124 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:14:30 ID:3xNywYkw
その「保障」と言うのも、人間の幻想だけどね。

125 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:15:17 ID:zePv3U03
>>124
社会システムは幻想ではない

126 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:16:02 ID:gSvDZuQg
人間が生きてることの意味なんて、
そもそも幻想だし、虚構だろ。

幻想や虚構にも意味はあるんだよ。
それを否定すれば、自己否定にしか至らない。

127 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:17:16 ID:zePv3U03
>>126
一度自己否定してから、自己を構築し直してみることをすすめるね

128 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:23:00 ID:gSvDZuQg
で、自己の不安定に迷って、
自殺したり、小学校を襲えと?w

129 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:23:46 ID:zePv3U03
>>128
そうやって自己を見つめることから逃避することしかできない連中が
宗教にすがりつくわけだ。

130 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:28:53 ID:3bQeUmb9
>>129
宗教にすがりつく事で犯罪に走らずに済むなら、その方がマシだと思うけどな。
で、あなたは当然キリスト教もイスラム教も仏教も否定するのだろうか。
ローマ法王を詐欺師の親玉とか言い出しかねないように見えるよ…。

131 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:29:38 ID:BOQAEUg2
つまりID:zePv3U03はダブスタ野郎?
それとも自分は無意味ですって達観してるの?
どっちかのはずだよなぁ。このカキコの流れだと

132 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:29:54 ID:zjd/9kK8
憲法も紙くずだよね

133 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:30:40 ID:zePv3U03
>>130
宗教が説く道徳は認める。

だが幻想を売って金を儲けるという汚い方法は糾弾されるべきだ。

134 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:32:53 ID:BOQAEUg2
>>133
共産主義という幻想を売るのを先に糾弾すべきだな
あちらは金を根こそぎ奪った上(全財産国有化)、殺害や拷問・文化破壊まで推奨する(例・文化大革命)

135 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:33:16 ID:gSvDZuQg
俺は逃避してないよ。

ニンゲンとは、ヒトという名前の動物が持っている、
環境を制御する機能にすぎない。
本来は、それだけのものだ。

我々が生きていくためには、虚構が必要になる。
それが、社会を形成する。

もともと虚構である社会に、何が必要か。
キリスト教圏では、教義であり、倫理に根拠を求める。

日本では、道徳が、その根拠となる。
つまり、美意識と羞恥心だ。

美意識と羞恥心は、伝統から生まれ、
生きている物語の流れによって、
少しずつ、変化していく。

お守りが紙くずにしか思えないってのは、
寄って立つべき根拠さえ持たない奴だろ。w

136 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:33:20 ID:kXHFonon
>それで神主が飯を食っていいるという事実も同時に認識しておくべきだ。

それがどうかしたのか?
当たり前だろ。

137 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:33:42 ID:zePv3U03
>>134
ガキは寝てろ

138 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:35:01 ID:zePv3U03
>>135

>日本では、道徳が、その根拠となる。
>つまり、美意識と羞恥心だ。

これを書いてて、自分で情けないと思わないのか?

139 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:35:04 ID:BOQAEUg2
>>137
おいおいおい、またダブスタかよ(ププ

140 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:36:08 ID:gSvDZuQg
なにが情けないって?

141 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:36:43 ID:kXHFonon
>だが幻想を売って金を儲けるという汚い方法は糾弾されるべきだ。

イスラム原理主義者が「利息を取るなどという汚い方法は糾弾されるべきだ」
と言ってるのと同レベルだな。
結局、宗教否定も宗教と同じだ。

142 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:37:38 ID:zePv3U03
>>140
はたからの見た目を気にして生きるのが、日本人かよ

143 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:38:25 ID:kXHFonon
>>142
君は端からの目を気にせず生きていくつもりなのか?
「社会人」の資格無しだな。

144 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:38:34 ID:zePv3U03
>>141
すべての思考が、宗教と言えば宗教と呼ぶこともできる

145 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:38:52 ID:BOQAEUg2
詭弁のガイドライン
8・自分の見解を述べずに人格批判をする

146 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:39:07 ID:zePv3U03
>>143
それで日本人を定義するおまえの精神が理解できないだけだ


147 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:39:38 ID:gSvDZuQg
はたからの見た目より、
自分の気持ちが大事だろ。

美意識がなけりゃ、なすべきことも分かるまいし、
羞恥心がなけりゃ、さけるべきことも分かるまい。

148 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:39:40 ID:BOQAEUg2
>>144
17・勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。

149 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:40:25 ID:BOQAEUg2
>>146
4・主観で決め付ける

150 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:41:32 ID:zePv3U03
>>147
要するに、おまえの行動基準は「人から見てどう映っているのか?」ということだな。

自分で情けないと思わないか?


151 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:42:07 ID:3bQeUmb9
>>zePv3U03
お守りに神主達の生活費が組み込まれてるのは当たり前だ。
わかりやすく説明しよう。
托鉢は、檀家とかを巡って飯を貰って、その結果、坊さんはお経を唱える時間を得るわけだ。
お布施をして、代表して宗教活動をしてもらうという形なのだから、何の不自然もない。
お守りの代金もこれと同じ。少し考えればわかるだろうに。



152 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:42:37 ID:BOQAEUg2
ID:zePv3U03面白すぎるぐらい該当(藁)まとめて貼ってやる

詭弁の特徴のガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


153 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:42:55 ID:kXHFonon
まあ奴さんは「付き合いで宗教と関わる」事を否定してないという
事は現実世界では何もする気はなくて、ネット内で「糾弾されるべきだ」
とわめいているだけだろ。
どうせ社会に出たら何も出来ずに流されるだけだろうがな。

154 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:42:59 ID:gSvDZuQg
・・・あのさ、

道に落ちてるゴミを拾うとき、
他人の目を気にして、ゴミを拾うのか?

道にゴミが落ちてるのは、気持ちが悪い、
許せないことだから、拾うんじゃないのか?

155 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:44:19 ID:zePv3U03
>>151
お経という道徳の伝授に対する対価として飯と金があるわけだ。

お守りの対価は何だ?


156 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:44:56 ID:kXHFonon
>>150
よく分かった。君が「幼児」だということが。
「人から見てどう映っているのか?」を行動基準にしないのはガキだけだ。

157 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:45:24 ID:zePv3U03
>>154
そう思うのなら、おまえが書いた文章は修正すべきだな

158 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:47:18 ID:gSvDZuQg
おいおい、何言ってるのか、さっぱり分からんぞ。w

自分でも、自分の主張したいことが、分からなくなってきてないか。

ちょっと一回、考えをまとめて述べてよ。

159 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:49:31 ID:zePv3U03
>>158

>日本では、道徳が、その根拠となる。
>つまり、美意識と羞恥心だ。

この定義に疑問を呈しているだけだ

160 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:52:25 ID:3bQeUmb9
>>155
心の拠り所だよ。
お布施をした先の坊さんが与えるのも心の拠り所。


161 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:53:19 ID:gSvDZuQg
正確に言うと、
日本人が共有してる「あたりまえの感覚」のことだよ。

遡及的に、道徳という概念を形成して、
欧米における倫理に対応するものを、
後から生み出した、みたいな感じかな。

道徳の授業ってのはさ、
美しい話、感動的な話、やっちゃ駄目な話、
こういうのを教えることで、日本人としてあるべき感覚を、
育てるものだったわけよ。

162 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:54:08 ID:zePv3U03
>>160
お坊さんは実際の行為を通してその対価を受け取る。

お守りは何か行為でもしてるのか?
お守りがやっていることは、1000円の壺を50万円で売るのと同じ事だ。


163 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:55:01 ID:zePv3U03
>>161
その中で、人を騙してお金をもらっても良いと教わったか?

164 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:56:03 ID:gSvDZuQg
あと、お守りだけど、
確かに、言いたいことは分かる。

金でお守りを売るなんてのは、
俗っぽいし、およそ宗教にはふさわしくない、
ってことかな。

欧州でも、免罪符に疑義を呈した人が、
破門されちゃったりとかしてるわな。
(んで、各種プロテスタントが生まれたり)

でも、率直な話、
お守りを売ってることに関して、
抵抗感を感じる日本人なんて、
いないじゃん。

そもそも、宗教的な何かというよりも、
神社は、公共施設的な感じだし。

165 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:56:50 ID:kXHFonon
>>162
じゃあ詐欺で訴えろよ。
「人から見てどう映っているのか?」を行動基準にしない君なら出来る!
止めないから生暖かく見守ってあげるぞw

166 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:57:54 ID:3bQeUmb9
>>162
それは屁理屈というものだ。
山手線のキヨスクで売ってるわけじゃあるまいし、神社で売ってるんだから。
お経を唱えてもらうのと似たようなものだ。
それとも、お守りから何かの波動を科学的に検知できないと
ビタ一文、誰かが払う事さえ許せないか?

167 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:58:04 ID:zePv3U03
>>164
だから、「たまには当然と思っていることに疑問を持て」
って言ってるわけだよ。

でないと何も進歩しない。

168 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:58:07 ID:gSvDZuQg
お守りは、アクセサリーみたいなもんだろ。
お伊勢参りのお土産にも最適、みたいな。

おまいさんは、地方のおんせんで売ってる饅頭にまで、
おいしくないから詐欺だ、とか言うつもりかね。

お守りは、食えないって?
飾れるじゃん。

169 :日出づる処の名無し:05/02/27 20:59:19 ID:gSvDZuQg
修学旅行の生徒に売っているペナントには、
何の価値も無い。

だから、詐欺だ・・・かなぁ。w

170 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:00:24 ID:kXHFonon
>>167
だったら君も自分自身を疑問に思ったらどうかね?
君の言う「糾弾されるべき」行為が世界中で行われているという
現実について考えたらいかがかね。

171 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:01:12 ID:zePv3U03
>>169
お守りに御利益がないと書いてるのなら無問題だね

172 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:02:23 ID:zePv3U03
おっと、NHKを見る時間だ

失礼するよ


173 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:02:55 ID:wiHkHmo4
>>159
こんな見事な馬鹿は久しぶり

174 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:03:25 ID:gSvDZuQg
お守りにご利益があると思ってる?

175 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:04:21 ID:cYrvy1ZO
>>162
高額の壺を売るような悪徳宗教と神社の御守などの最大の相違は、
高額なものを売りつける宗教に限って
「これを買わなければ地獄に堕ちる」とかいった
脅迫とセットになってること。
別に神社で御守を、寺で緒念数を買わなくても、
またお賽銭をケチっても別に何も誰にも言われない。

176 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:04:43 ID:gSvDZuQg
・・・つかさ、

アメリカ人じゃないんだから、
煙草の外箱に、危険性を明記しろとか、
あほなこと言うなよ・・・。

177 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:05:19 ID:cYrvy1ZO
>>174
昔から言うでしょう。
「信じるものは救われる」。
あると信じる人にはあると思います。

178 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:06:10 ID:3bQeUmb9
まあ、靖国のお守りなら北朝鮮の核ミサイルくらいなら守ってくれそうだよな。
核爆発の直撃を受けても沈まなかった長門のように。

いや、半分冗談だけどさ。


179 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:07:22 ID:zePv3U03
>>175
厄年とか言って脅迫してるのは誰だっけ?

180 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:08:03 ID:kXHFonon
>>175
「何にでも悪質なのはいる。もちろん宗教にも悪質なのはいる。
そして悪質な建設業者がいるからと言って建設業が否定されないように
悪質な宗教が存在するからと言って宗教が否定される事はない」
と言うごく当たり前の話なんだけどね。

181 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:08:29 ID:cYrvy1ZO
>>176
厄払いしなくても神社などから別に文句は言われない。

182 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:09:13 ID:cYrvy1ZO
>>181
176は>>179の誤り。失礼。

183 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:10:13 ID:kXHFonon
>>179
厄年だと言って脅迫してる神社があるのか。
そりゃあいかんな。すぐに警察に届けたまえ。

184 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:10:16 ID:gSvDZuQg
お守りの裏に、面積の30%以上のでかさで、
「実際の効果はありません」って明記しとこうぜ。

アメリカ人に訴えられる前に。w

185 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:13:05 ID:gSvDZuQg
・・・ところで、

こないだ富士山の五合目(だったかな?)まで、
車で言ってきたんだけど。

・・・うーむ、
あそこの神社って、
少しだけ、派手だね。w

お土産には、
富士山の砂入りお守りを買ってきました。
ガラスかプラスチックの筒に入ってる、小さい奴。
バックミラーのとこに、ぶら下げてあります。

186 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:14:27 ID:3bQeUmb9
>>184
ロザリオにだって書いてないから大丈夫。



187 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:22:55 ID:gSvDZuQg
・・・でもさ、

そういう潔癖症の考え方からすると、
イスラム教徒は、立派だわな。

いかなる形でも、神聖な存在を表そうとはしないし、
同時に、特定の個人を神聖化してしまわないためにも、
徹底して、偶像を避けてる。

・・・でもまあ、実際には、
コーランが一種の偶像化、象徴化しちまってるけどね。

188 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:24:45 ID:cYrvy1ZO
宗教というのは、本来的には、人の不安を埋めるために存在するもの。
死ぬほど努力したけど受験に合格できるかやっぱり不安だから
実際に効果があるかどうかとは別に、
「学業御守」を買ったりして少しでもその不安を和らげようとする。
死んだらどうなるのか不安だから
丁重に葬って自分が死ぬときの不安を和らげようとする。
英霊のように世のため人のために働き、
そして死んだとして、そのまま誰にもありがたがられずに
野辺の骸になるだけだとしたらさぞかし不安だろう。
だから靖国が必要になる。

科学知識も同様の働きをするけど、人の疑心や不安などに
確たる理由が常にあるものとは限らないので限界がある。
人間に不安というものが存在する限り、
人間と宗教を完全に切り離すことは出来ない。

189 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:26:00 ID:kXHFonon
強いて言えば宗教は「心の平安を売っている」わけだ。

190 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:28:21 ID:gSvDZuQg
「そこに行ってきた」、
という証拠・記念としても、
お守りは意味あるけどね。

俺的には、むしろ、そっちのほう。

191 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:28:48 ID:cYrvy1ZO
>>189
カネで売買されていないものももちろんある。
心の平安を「提供している」ということばの方が適当だろう。

192 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:30:21 ID:da/cbf8f
お守りは神の宿る依代(ヨリシロ)である御札をコンパクトにまとめた物だよ

193 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:39:02 ID:gSvDZuQg
・・・どうかな。

俺の解釈では、「宿る」依り代というよりも、
概念に対するインターフェイスみたいな感じなんだけど。

194 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:39:21 ID:ZN3wJJRQ
>英霊のように世のため人のために働き、
>そして死んだとして、そのまま誰にもありがたがられずに
>野辺の骸になるだけだとしたらさぞかし不安だろう。
>だから靖国が必要になる。

最後の1行だけ論理が飛躍してるな。
それなら、慰霊施設さえあれば何も靖国である必要はないではないか。
靖国のように「排除の論理」で構成される宗教施設よりは、
もっと万人に開かれた慰霊施設のほうがいいと思うが。


195 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:40:58 ID:gSvDZuQg
神社がホストコンピュータなら、
お守りは携帯。

つー感じ。w

コンテンツ自体は、
ホストからも独立して存在する、
みたいな。

196 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:45:02 ID:da/cbf8f
お守りは電化製品じゃないけど

197 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:46:08 ID:cYrvy1ZO
>>194
別に靖国でなくてもよかったかもしれない。
しかし、不安解消方法はそのとき生きた人それぞれのものだ。
そして、戦前・戦後間もない人びとにとってはそれが靖国だった。
当時の人の信仰を我々現在に生きる人間に変えさせる権利はないし、
それ以前に不可能だ。

198 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:52:04 ID:cYrvy1ZO
>>194補足
我々自身については、それはそれでまた考えてしかるべきだと思う。
仮に今後日本が戦争状態になって戦死者がでるとして、
引き続き靖国に祀ることにしてもいいと思うし、
各々遺族が普通に祀るのもいいと思う。

199 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:52:38 ID:gSvDZuQg
思想は、同じだよ。

概念を具象化する手段が、
機械か、その他の形式か、
ってだけでさ。

200 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:54:40 ID:zePv3U03
表現はいろいろ違うが、みんな幻想を金で買ってるわけだ。

バカらしいとは思わんのかね?

201 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:57:11 ID:zePv3U03
>>194
おまえの言ってることは、国家システムとして人を殺させるには
靖国の存在が必要ということだな?


202 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:57:33 ID:kXHFonon
>>200
思わないよ。

203 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:58:21 ID:zePv3U03
>>201

>>194>>188 の間違いだ。スマンな。

204 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:59:01 ID:zePv3U03
>>202
せいぜい、神主の食費や生活費をカンパしてあげて下さい。
それも人生ですから。

205 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:59:11 ID:da/cbf8f
>>200
まったく思わない
それなら虚構の物語の映画を金を出して鑑賞するのも馬鹿らしいか?

206 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:59:21 ID:ZN3wJJRQ
>>197
だから、靖国神社は靖国神社で勝手に英霊を慰霊していればいいんだよ。
誰もそれを邪魔しようなんて考えていない。戦没者の遺族が靖国神社での慰霊を望むならそれもよい。
それを無理矢理「国民全体にとっての唯一の慰霊施設」にしようとするから、国論も二分されるし諸外国とももめる。
靖国神社は単なる一宗教法人に過ぎない、という基本に立ち返るべきだね。


207 :日出づる処の名無し:05/02/27 21:59:56 ID:zePv3U03
>>205
おまえらは、何に対する対価なのかという価値判断さえもできないバカなのか?


208 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:00:00 ID:kXHFonon
>>204
どうせ君も将来そうすることになるよw

209 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:01:16 ID:kXHFonon
>>207
「それによる満足に金を払う」
当たり前の事じゃないか。

210 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:01:28 ID:zePv3U03
>>208
ありえないな。 
結婚式も七五三も関係なかったしね。

211 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:02:08 ID:kXHFonon
>>210
まあそう言ってなさい。
どうせ君は口先だけの人間だし。

212 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:02:40 ID:zePv3U03
>>209
まあ、妄想に金を払って疑問を持たない奴に何を言っても無駄だね。

こういう進歩しない人間がいるから、いつまでも神社が成立してるんだろうけど。


213 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:02:51 ID:da/cbf8f
>>207
単に自分に理解できないものを蔑んでいるだけだな

214 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:04:26 ID:kXHFonon
>>212
君のような「幼児」には何を言っても無駄だろう。
社会に出たら嫌でも宗教とは付き合う羽目になるし、これまで
の発言からするとどうせ何も出来ないのは確実だw

215 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:05:14 ID:zePv3U03
>>214
経験から言って、
 >社会に出たら嫌でも宗教とは付き合う羽目
にはならないね。


216 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:05:15 ID:3bQeUmb9
>>213
蔑んでいるという形で、羨んでいるんだよ。
ほら、似たような表現があるじゃん。
「彼女なんて俺にはいらないから。」

217 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:05:46 ID:zePv3U03
>>216
自分の思いを書いてるのか?

218 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:06:57 ID:kXHFonon
>>215
社会経験の無いガキの君にはそりゃわからんだろうなw

219 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:07:11 ID:cYrvy1ZO
>>206
靖国が勝手に慰霊して、
首相という職業の人間が勝手に参拝しているのに
難癖をつけたのがそもそもの問題ではないのか。

220 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:08:01 ID:zePv3U03
>>218
そう想像してないと、おまえ自身の論理が破綻するんだろうね。
哀れだ。

221 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:08:13 ID:cYrvy1ZO
>>215
それは単にあなたの「社会」が
非常に限定された狭いものであるからなだけ。

222 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:08:43 ID:zePv3U03
>>221
>>220

223 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:09:42 ID:da/cbf8f
少なくとも自分の勤めてる会社の社長が死んで仏教式の葬式出したら
宗教的行事だからって出ないわけにはいかないだろ。

224 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:11:03 ID:zePv3U03
>>223
葬式という現実の行為に対して、お坊さんに対価を払うのは当然のことだ。

225 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:11:53 ID:cYrvy1ZO
>>221
社会に出れば神式、キリスト教式その他様々な形式の
身内以外の結婚式に葬式に出るわ…
そんな経験はないのか?

226 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:12:19 ID:da/cbf8f
>>224
>>215←このレスと矛盾してない?

227 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:12:25 ID:kXHFonon
>>224
つまり宗教行為に金を払うのは認めてるじゃないかw

228 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:13:28 ID:zePv3U03
>>225
現実の行為に対する正当な対価を払うことにまで、ケチをつける
つもりはない。

妄想を売って金を儲けるような場面だったら拒否する。


229 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:14:24 ID:zePv3U03
>>227
最初から、正当な対価であれば払うと行ってきたはずだがね


230 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:16:03 ID:zePv3U03
>>226
他人の宗教に道義上付き合うのと、自分自身が宗教に関わるのは全く別次元の話だ。

それくらいも理解できないのか?

231 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:16:56 ID:cYrvy1ZO
>>228
だから、どこからどこまでは妄想で、
どこからどこまでがそうでないのか、それを問いたい。
それはあなたにも私にも相違があり、個人差がある。
私は自分自身を極めて非宗教的人間だと思っているが、
他人の宗教観を尊重しているだけに過ぎない。

232 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:17:48 ID:zePv3U03
>>231
判断基準は、正当な対価といえるかどうかだ。


233 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:18:27 ID:kXHFonon
>>228
要するに「死者の冥福を祈る」「天国に行けるようにする」と言った
行為に金を払う事を正当と認めるのだろう。
それが「妄想」でないのなら、何の問題もないだろ。

234 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:19:09 ID:gSvDZuQg
すべて妄想だよ。

235 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:20:07 ID:cYrvy1ZO
>>232
>>231をもう一度読んでくれ。
「判断基準は、正当な対価といえるかどうか」
その判断には 個 人 差 が あ る といったのだ。
あなたの基準を他人に求めるな、ということだ。

236 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:20:06 ID:gSvDZuQg
すべて妄想だからこそ、
何を守り、何を買うか、
それが重要になる。

俺的には、お守りには、
買う価値があると思ってるが。w

237 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:20:19 ID:kXHFonon
>他人の宗教に道義上付き合うのと、自分自身が宗教に関わるのは
>全く別次元の話だ。

お前は「糾弾すべき」と言っていたろうが。
自分でいいことだと思って関わるのよりも「糾弾すべき」事に何も
言わず付き合う方がよっぽど悪質だな。

238 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:20:35 ID:zePv3U03
>>233
違うな。

お経をあげてもらった、わざわざここまで来て頂いた、ということに対する
対価であって、「天国に行けるようにする」という妄想に対する対価は正当化
されない。

239 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:20:46 ID:da/cbf8f
>>230
ということは社会に出たら道義上は宗教と付き合う羽目になるとは認めてるわけね。

240 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:21:40 ID:zePv3U03
>>235
既成概念で凝り固まった頭に、刺激を与えてやっているだけだが。


241 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:22:13 ID:kXHFonon
>>238
誰が「正当化」しないんだよ。
お前だけだろうがw

242 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:23:08 ID:ZN3wJJRQ
>>219
公人にはやっていいことと悪いことがある。
その区別がつかない小泉首相は無能な政治家。
首相が靖国神社に行けば外交問題になるのは中学生でもわかることなのに
わざわざあてつけがましく参拝するのはあまりにも子どもじみている。
行きたいのなら休暇をとって私人として早朝か深夜にこっそり行けばいい。


243 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:23:32 ID:cYrvy1ZO
>>240
そういうの世間一般に「いらないおせっかい」という。

…相手をして損した。

244 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:23:33 ID:zePv3U03
>>241
少しは自分で考える癖をつけよう

245 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:23:46 ID:kXHFonon
つまりzePv3U03の論理だとお坊さんは「この読経には何の効果もありません」
と断りを入れないと詐欺になるんだな。

246 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:24:12 ID:zePv3U03
>>243
そうやって、殻に閉じこもって一生を終えるのも一興だね

247 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:25:20 ID:zePv3U03
>>245
読経には、お経に込められた意味を伝えるという「現実的な行為」が伴っていますから
効果は期待できます。

248 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:26:12 ID:cYrvy1ZO
>>242
少なくとも彼は外交問題になるなどのデメリットより
ほかのメリットを考えたのだろう。例えば自国内の支持とか。
そういう事情も考慮に入れないことのほうが子供じみていると思う。

249 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:26:19 ID:kXHFonon
>>247
じゃあお守りには神の霊験を伝えるという「現実的な行為」が伴って
いるから効果は期待できるね!

250 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:27:22 ID:zePv3U03
>>249
霊験という検出できないものを、「現実的」とは言いません。

日本語を勉強して下さい。

251 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:28:54 ID:kXHFonon
>>250
お前の論理を適用してみただけだ。
じゃあ読経からは何が「検出」出来るのかね?

252 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:29:04 ID:da/cbf8f
>>247
非宗教的なあなたにとってお経の効果ってどんな効果なの?


253 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:29:26 ID:cYrvy1ZO
>>246
一興でしょ?

(もうあなたにまじめに語る気はない。)

254 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:30:47 ID:zePv3U03
>>251
最低源、音声という人間に理解可能な物理的な波動は検出できるね。

255 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:32:12 ID:zePv3U03
>>252
道徳観を広めるという効果はあるだろうな。

256 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:32:51 ID:kXHFonon
>>254
じゃあお前さんの論理だとテープレコーダーでも本当の僧侶の読経でも
価値は同じか!
社会性の欠如が著しい。やっぱりガキだなw

257 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:32:53 ID:da/cbf8f
>>254
お守りにも最低限、紙という人間に理解可能な物理的な存在は検出できるね。

258 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:34:47 ID:zePv3U03
>>256
読経という観点だけであれば両者は同じであるが、僧侶に来て頂いたという
付加価値は非常に大きい。

おまけに、どちらが真摯に聞くかと言う点では大きな違いがあるね。


259 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:35:22 ID:da/cbf8f
>>255
お経の道徳観って仏教の教義だけど・・・
非宗教者なのに仏教は認めるのか?

260 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:35:30 ID:zePv3U03
>>257
だから、原価を考えて100円で売るのであれば何も問題はないね。

261 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:36:15 ID:kXHFonon
>>258
じゃあそれをちゃと「検出」してみろよ。
「検出」出来ないのは「現実的じゃない」のだろう?

262 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:37:36 ID:zePv3U03
>>259
道徳を広めるという宗教の意義までは否定しない。

ただ、その過程で、妄想を売って金を儲けている連中がいて、
それに疑問を持たないことに対して、問題を提起しているだけだ。


263 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:38:15 ID:da/cbf8f
>>260
いくらで買おうがそれは買う人の問題でしょ。
高いと思えば買わないだけのことだし。

264 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:38:27 ID:zePv3U03
>>261
おまえ、言ってることはまるで幼児と同じだな。

265 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:38:37 ID:kXHFonon
>>260
じゃあお前は僧侶の読経も原価を計算してるのか?

266 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:39:41 ID:kXHFonon
>>264
負け犬の遠吠え。
やっぱり社会経験の無いガキは自分の発言ですぐに詰まるな。

267 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:39:52 ID:zePv3U03
>>263
そう。500万円の壺でも買った人が価値を認めればそれでいい。

ただ、詐欺にあって気づかないバカが多すぎないか?と言っているだけだ。

268 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:40:15 ID:gSvDZuQg
あのさ、
問題は、宗教じゃなくて、

いわゆる「A級戦犯」じゃなかったのか?

269 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:40:50 ID:zePv3U03
>>266
ガキは細かいところに落ち込んで、つまらない議論ばかりしたがる。

270 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:41:54 ID:kXHFonon
>>269
自分の事をよく分かってるね。
殻にこもってないで広く社会を見るんだよ。

271 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:43:08 ID:da/cbf8f
たかだか800円ぽっちのお守りで詐欺だの妄想だの。
小針棒大とはこのことだな。

272 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:43:12 ID:zePv3U03
>>270
そう、おまえのことをよくわかってるだろw

273 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:44:18 ID:kXHFonon
>zePv3U03

完全に負け犬の遠吠えモードに入ったな。

274 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:44:20 ID:zePv3U03
>>271
そう、800円の詐欺だから大目に見てもらえてるだけ。

万引きが少額だったら見逃してくれるのと同じ事。


275 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:46:17 ID:kXHFonon
少額でも万引きは犯罪だ。
詐欺だというなら警察に届け出たらどうだ?
どうせ口先だけの君にはそんなこと絶対に出来ないだろうけどねw

276 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:49:39 ID:zePv3U03
>>275
右翼を敵に回して、撃ち殺されたくないからね

277 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:50:16 ID:kXHFonon
>>276
心配するなよ。君のような雑魚など誰が相手にするかw

278 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:52:47 ID:zePv3U03
>>277
その雑魚1匹にかき回されて、必死すぎませんか?



279 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:55:26 ID:kXHFonon
>>278
掲示板でちょっと相手にしてやっただけで、何を勘違いしているかw
普段よほど他人に相手にされてないのだろうなあ。

280 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:55:37 ID:cYrvy1ZO
日ごろ話し相手がいないから
これだけ多くの人にかまってもらえてよっぽどうれしいのだろう。

以下>>zePv3U03氏は放置ということで。

281 :日出づる処の名無し:05/02/27 22:56:56 ID:zePv3U03
>>279
>>280

議論から逃げる時の典型的な言い訳ですね。

282 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:01:03 ID:da/cbf8f
本当に非宗教者でありたければ、信念と行動を一致させろ。
一切の宗教的行事にかかわるな。

283 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:01:42 ID:cYrvy1ZO
議論してたっけ?

議論とは、ある説に対して「適切な」反論があり、
それに対して更に「適切な」反論をすることによって成り立つものだ。
「適切な」反論がない限り議論にはならない。

284 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:02:39 ID:gSvDZuQg
科学と宗教って、
本質的には、同根なのよ。

自分を宗教と切り離すのは、
相当、難しいと思う。

自殺でもするしか。

285 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:02:51 ID:zePv3U03
>>282
現実的に可能な範囲で一致させていますが、何か?


286 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:04:07 ID:zePv3U03
>>284
現代科学では、宇宙と生物の起源を議論する局面以外では、
両者は完全に切り離されています。

287 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:07:28 ID:cYrvy1ZO
>>286
ヨハネ=パウロ2世が御前数科学会を開いているのをご存知ないか?
現在、科学の究極は宗教に求めるかいなかで真剣に議論・研究されている。
ビッグ・バン然り、生命の発生然り。


288 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:08:43 ID:cYrvy1ZO
失礼。
まじめに読んでなかった。>>287は撤回します。

289 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:09:07 ID:da/cbf8f
中途半端な無宗教者。

290 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:09:38 ID:zePv3U03
>>287
そう。科学者がまだ解明していないことについて、
宗教に逃げ口を求めるのか、
科学的に追求するかの2つのスタンスがある。

過去の経験からして、一時的に宗教に逃げてもいずれは科学が解明する。


291 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:11:05 ID:ZN3wJJRQ
>>248
選挙目当てに外交政策を矯めたのだとしたら、
小泉は無能なだけでなく不誠実な政治家だ。


292 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:18:33 ID:3bQeUmb9
>>zePv3U03
科学万能主義なのはわかったよ。自分もかつてはそうだった。
きっと、あんたは神とか、因果の法則とかがあると困るタイプの人間なんだろうけど、
他人にまでそれを押し付けるのは良くないと言っているのだ。
神仏を信じないのは構わないが、それを信じている人達に対して堂々と蔑むなと。
それも無理?
神仏に頼る人間は徹底的に扱き下ろさないと気が済まない?
そうでないなら、もう、黙っていてほしいものだが。

293 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:22:08 ID:cYrvy1ZO
>>291
それで選挙で勝てるということは、
何より国民がそれを要求しているということ。
日本の民主主義を否定したい気持ちはわかるが、それこそ逃げ口上になるよ。

294 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:26:54 ID:cYrvy1ZO
>>290
改めていうが、宗教の根本にあるのは人間の不安だ。
科学的解明に対する欲求も突き詰めれば
知らないことをなくすことにより不安を解消したいということ。
しかし、人間の不安に科学的根拠が常にあるとは限らない。
>>188で述べたとおり。)

295 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:27:49 ID:gSvDZuQg
神に従うというよりは、

神を制御するのが神道だけど。w

296 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:34:41 ID:zePv3U03
>>294
不安を、宗教への逃避によって解消するのではなく、
自我を高めることで解消するように努力すべきだな。

努力もしない奴が、お守りを金で買って安心するわけだ。


297 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:36:17 ID:cYrvy1ZO
>>294の追伸
わたしはあなたのいう科学万能に対してそれでも宗教が必要な理由として
100スレ以上前(>>188)の時点でかいたのに、
何で今また同じことを言わなくちゃならんのか、
zePv3U03氏はその点をよく考えてくれ。

298 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:37:47 ID:wLQ0eB0H
レス読んでみたけど、やっぱり宗教は糞。

厳格に政教分離すべきだな。。。

299 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:37:49 ID:cYrvy1ZO
>>296
それは神社の前に立って御守を買う人間に言ってくれ。
そして、その件についても>>188の時点で私がすでにいったことだ。

300 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:39:43 ID:cYrvy1ZO
>>298
また出たか。
>>34をどうぞ。

301 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:41:11 ID:zePv3U03
>>299
じゃ、ついでにこれも忘れないでおいてくれ。

 >>201
 おまえの言ってることは、国家システムとして人を殺させるために
 靖国の存在が必要だったいうことだな?


302 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:43:09 ID:da/cbf8f
俺は不安に駆られてお守り買ったことないな。
どちらかというと日本人が守り伝えてきた伝統に対する敬意からか。

仏神は尊し、
仏神を頼まず。の精神だな。

303 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:43:53 ID:zePv3U03
>>302
惰性というやつか? ダセーなw

304 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:47:17 ID:gSvDZuQg
惰性で生きてる奴に、
何を言われてもなぁ・・・。w

305 :脱サラ大学院生:05/02/27 23:49:52 ID:cYrvy1ZO
>>301
>人を殺させるために靖国の存在が必要だったいうことだな?

「人を殺させるため」に靖国が存在したと思ってるんですか?
それこそその根拠を知りたい。
国のために亡くなった人を神として祀ることを
なぜそういう解釈河出来るのか全く理解できません。

306 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:50:08 ID:3bQeUmb9
>>303
見苦しい。
やっぱり、心の拠り所がないと心が荒むんだな。
憐憫の情は湧くけど、神仏すら拒絶するタイプを救う術は俺には見当たらない。
どうにか、自力で立ち直ってもらいたい。

307 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:52:28 ID:zePv3U03
>>305
おまえが >>188 で自分自身でそう書いているだろう。
殺人を教唆するために靖国が必要だったと。


308 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:53:33 ID:zePv3U03
>>306
人のことより、自分自身を振り返ったらどうだ?

309 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:55:03 ID:da/cbf8f
広辞苑より
【惰性】
従来からのくせ。今までの習慣。
【伝統】
ある民族や社会・団体が長い歴史を通じて培い、伝えてきた信仰・風習・制度・思想・学問・
など。特にそれらの中心をなす精神的あり方。

惰性と伝統の違いぐらい理解しろよ。

310 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:56:00 ID:zePv3U03
>>309
主体的意志を伴わない伝統は、惰性でしかない

311 :脱サラ大学院生:05/02/27 23:56:07 ID:cYrvy1ZO
>>302
根源を突き詰めれば、不安に行き着くという話で、
多くの場合、人はそれを意識しないものです。
「日本人が守り伝えてきた伝統に対する敬意」だとしても、
まず「守り伝えてきた伝統」は更に今後の未来に伝えるべきで、
今後それが困難かもしれない(という不安)、
そして、御守を買うことによってそれを今後に伝える一助になるかもしれない、
なってほしい(という不安の解消への期待)がなければ
あなたの行動に意味がなくなるのです。

312 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:56:17 ID:3bQeUmb9
>>308
少なくとも、自分はお守りを紙屑と言ったりはしないさ。
紙切れでも紙片でもなく、紙屑というところに民度の低さを感じるが、
自分はそこまで朽ちた精神はしていない。


313 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:57:15 ID:rK0b7nqF
●避けえないとなったときに、祖国のため、先祖、子孫のために、戦いの場に赴いた戦士たちを
後世の人間が敬意をもって遇しないとしたら、その国はやがて滅びるだろうと私は思います。

●難民救済活動でいろんな国へ行きましたが、女子供、老人たちが見るも無残な難民となって
彷徨う姿を見るたびに、国や民族が滅びるとはこういうことかと、とても悲痛な思い駆られます。
だから私は、「自衛力なき民族は滅びる」という言葉を実感としてうけとめられるのです。

●全人類の歴史を考えてみれば、いったいどれほどの民族が絶えてしまったか。
もう自分が生きていることは奇跡のようなことだと思って間違いない。
そして自分を、自分の両親、そのまた両親を生かしてくれるために、自らの命を投げ出してくれた人がいる。
自分の存在はそうした尊い犠牲の上にある。この感覚は理屈では教えられないような気がする。もう素朴は宗教心しかない。
靖国神社にはそうした、生きてはまみえることのなかった子孫のために命を投げ出してくれた人たちが祀られている。
感謝の気持ちは自分もまた次なる子孫のために、愛の連続性に責任を持つという姿勢として現れてくる。
だからこそ、どの国、どの民族も、自国の為に戦って倒れた戦士の慰霊を大切にする。
当たり前の行為なんだといいうことを改めて日本人は自覚すべきである。
そして慰霊の作法というのは、それぞれの国や民族の文化によって異なるものですから、これは日本のやり方を通すしかない。


 <正論 平成15年11月号>
藤岡 弘(俳優 武道家)
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yasukuni_fujioka1.html


314 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:58:14 ID:da/cbf8f
>>310
主体的意思から守ろうと決意した伝統は惰性ではないと認めるわけだな。

315 :脱サラ大学院生:05/02/27 23:59:18 ID:cYrvy1ZO
>>307
私は死に対することは色々述べましたが、
殺人に対して何かを述べた気はありません。
私の文章のどこを読んだらそういう解釈が出来るのですか?

316 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:59:46 ID:zePv3U03
>>314
それは認めるが、おまえが800円を神社に寄付したところで、
神主の晩飯のおかずが1品増えるだけだ。

317 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:01:36 ID:zePv3U03
>>315
人を殺しに戦争へ行き、その返り討ちで自分が殺される不安を和らげる
ために靖国は必要だったわけだろ?

要するに、殺人を推奨するために靖国が必要だったと、おまえは言って
るわけだ。


318 :脱サラ大学院生:05/02/28 00:05:30 ID:jaFj3/IO
>>317
「戦争=人を殺すこと」ではないという
極めて初歩的な話をしなければならないのですか?

319 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:21:01 ID:T4vTM8Fi
>800円を神社に寄付したところで、神主の晩飯のおかずが1品増えるだけだ。


               ( ´,_ゝ`)プッ



320 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:23:06 ID:vipABJAO
みんなzePv3U03は無視しよう。
こいつは頭が悪すぎる。

321 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:29:37 ID:YivUdPiq
靖国近所の住民ですが、戦前には軍人が靖国に参拝しに行く→建前
本当は女と一発やりに行くって人間がかなりいたらしい。

322 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:29:50 ID:cX+iQMc2
あのさ、

江戸時代頃の、鎮守の神様とかって、
村から選ばれた人が、義務として奉ってたわけよ。
神様を奉る役は、信仰とか関係無いわけ。

公共施設の維持と同じ。

323 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:57:52 ID:KfouPLCK
>>321
>靖国近所の住民ですが

へぇ? 總聯には宿泊施設もあるんですか(w

324 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:02:12 ID:xGYYnVeR
>>320
んなこたー分かってるっつうの。
コイツだよ↓


あぼーん推奨キャラクター 「ブヒャヒャ」

数々月間、「靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!!」スレに粘着、
朝から晩まで常に他住人を煽り続け、真性基地害認定を受ける。
事あるごとに「。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ 」というワケのわからないAAを用いるため
住人から「ブヒャヒャ(またはブヒャ)」と呼ばれる。

最近、他スレで自ら共産主義者であることを暴露した。

↓のように住人から分析結果が出ている。
>ブヒャヒャの書き込みを見てるとよくわかる。
>冷静な時は比較的整然とした長文なんだが
>反撃に対する応酬が苦しくなってくるとともに比例して
>引用コピペ→AA→レッテル貼り&短文となって議論放棄。

>まさに「思想の奴隷」w

325 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:07:59 ID:YivUdPiq
>>323
戦前には靖国の近所には100軒超のその手の店があったんだが・・・・知らないのね。
戦後の売春防止法が成立するまで赤線がのこってたんだよ。

326 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:20:15 ID:cX+iQMc2
戦前は、合法だしねぇ。

むしろ、当の売春婦側の抵抗を抑えて、
よくぞ禁止できたものだと、感心する。

327 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/02/28 01:20:28 ID:MjPXov5a
>>317
過去スレにも書いたが。
靖国は戦後処理施設。

論が飛躍しとる。

328 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:22:15 ID:jaFj3/IO
>>326
最近お隣の国でデモやってましたね。

329 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:22:50 ID:+3WHtPOZ
安くにみ

330 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:27:51 ID:WCH0Vr/A
バカ侍はさっさと寝ろ

331 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:29:12 ID:cX+iQMc2
売春婦のデモって、
めずらしいよね〜。

さすが韓国。
珍しい物が見られる。

332 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:31:42 ID:jaFj3/IO
>>331
ただ単に珍しいだけでなく、
従軍慰安婦問題と関連して貴重なものだったと思うよ。
戦時中に「従軍慰安婦廃止!」とかっていってたら
同じことが起きてたんじゃないかな?

スレ違い失礼。

333 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:44:30 ID:YivUdPiq
地元で近所だから子供の頃から散歩コースだし、初詣、御霊祭りは絶対行くし
普段靖国は普通の神社って感じする。しかも年末にはTVで初詣のユルイCMまで
流してるし。

ただ、八月十五日だけは別格だった。昔から祖父に連れられ毎年行ってたが、
5、6年から「朝日の記者出て来い」とか怒号が飛び最悪なのは石原コールなんてのが
起きてて・・・・神聖な日を台無しする糞が増えてる気がする。街宣が我物顔で
来るのは昔からだが・・・つか街宣右翼氏ね。

静かな八月十五日を迎えて欲しい・・・・・・


334 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:50:26 ID:xzjmgVpg
>>333
淺匪と街宣ウヨ(≒在日とヤクザ)が消えれば、静かなもんさ。

335 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:59:31 ID:cX+iQMc2
ウヨもサヨも、
神道的に、

穢れを払い、
清める思想からすれば、
どっちも邪魔者。

336 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:16:44 ID:TV49SdET
将軍さまは、めぐみをして、朝鮮の少女慰安婦の仇取ってくれた。 マンセー



337 :日出づる処の名無し:05/02/28 03:05:11 ID:CQiR1n6U
>>335
ちなみに君の指してる”ウヨ”の定義とは?
具体例でも何でも良いので 答 え ら れ た ら 聞かせて欲しい。

338 :日出づる処の名無し:05/02/28 06:54:43 ID:3tmlid/8
結局お守りを買うことは紙屑をかうのと違うってことになるね

339 :日出づる処の名無し:05/02/28 07:12:22 ID:5qSkOvZR
御守りを買うのはやっぱり日本人の心だね。
御神籤も楽しいよなぁ。

340 :日出づる処の名無し:05/02/28 07:42:46 ID:jaFj3/IO
実は目の前に「諏訪御柱守」とか「安宅住吉大社弁慶御守」とか
ほかにも比叡山延暦寺、書写山円教寺、中尊寺のものなどなど、
たくさんぶらさがってるw。

341 :日出づる処の名無し:05/02/28 09:06:48 ID:WCH0Vr/A
>>338
布袋もおまけでついてくるからね

342 :日出づる処の名無し:05/02/28 10:49:23 ID:KT5a8Gnu
靖国マンセー厨・宗教右翼はダビンチ・コードでも読んでなさい。

343 :日出づる処の名無し:05/02/28 11:02:08 ID:qOj2PpUv
>>342
お前は読んで理解してるの?

344 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:51:05 ID:qGHgX5Hq

 政治と宗教は分離しないといけないよ。

345 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:51:52 ID:qGHgX5Hq

そもそも宗教を政治にもちこむヤシの神経が理解不能。。。

346 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:54:47 ID:M77TZTND
そもそも民主主義も、
キリスト教から生まれてるんだが

347 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:56:31 ID:SnYWeNSN
だ・か・ら厳格分離派はいい加減
基本理論と実例の一つぐらい出したらどうだ
お題目延々と唱えつづけている宗教的態度(藁)をまず変えないと説得力0どころかマイナスのまんまなんだが

348 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:00:37 ID:5nahsQ1r
>>345
それじゃあ政治の世界に足を踏み入れるのは無理だな。
世界に宗教政党は無数にあるぞ。

349 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:11:39 ID:qGHgX5Hq
>世界に宗教政党は無数にあるぞ。

みんな基地外じゃん。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

350 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:15:35 ID:6ioqyy3C
>>349

オマエよりはマシ

351 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:23:10 ID:qGHgX5Hq
>そもそも民主主義も、
>キリスト教から生まれてるんだが

それがどした。
糞を肥料にして、きれいな花をつけ、おいしい実がなる植物が育っただけだが。
普通おいしい実は食べるが、糞を食べるヤシは居ない。

352 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:25:42 ID:qGHgX5Hq

 で宗教は糞であり

  政教分離は厳格に行わなければならない

353 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:28:07 ID:qGHgX5Hq
全くの人違い。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


324 :日出づる処の名無し :05/02/28 01:02:12 ID:xGYYnVeR
>>320
んなこたー分かってるっつうの。
コイツだよ↓


354 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:59:19 ID:qlqr3lBb
>>349
キリスト教系の政党が何十年も政権与党を勤めてきたドイツやオランダ
は基地外国家か。
どうしようもないアホだな。

355 :家族を目の前で英霊たちに惨殺されて、、:05/02/28 15:03:26 ID:6+W0/cr8
侵略強盗殺人の英霊たちを祀ることも悼むことも誰も止めはしない。
しかし
その前にしなければならないことがある。
英霊たちに罪を償うことなく永眠させる残酷は許されない。
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
自分の土地で家族を殺された被害者の怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
徴兵に応じる自虐趣味 2005-02-09 12:19:09  No.5298116
地元公務員が適当に抽出した「侵略の徴兵」などにやすやすと応じたバカ国民にも罪はあるだろう。
侵略強盗殺人の徴集に応じるなどというのは奴隷のアタマしか持たされていなかったからだが、
いかなる時代であろうと強盗殺人とその共犯の免罪にはならない。

沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
侵略強盗殺人犯罪を裁かれないまま宙空を彷徨う兵士たちの霊が安らかに永眠など出来るはずもない。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


356 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:38:01 ID:qGHgX5Hq
>354

基地外ですよ。

357 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:44:59 ID:JThGAKE6
>>356
世界では君の方が基地外と見なす人間が圧倒的に多いだろうね。

358 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:49:06 ID:SnYWeNSN
宗教政党が権力をもっても一向に構わない
いけないのは、自分のバックの宗教団体を優遇することなどの行為に踏み込むこと
教義を政党の持つ理念・政策の元にしても問題無し、なのは欧州政治学の基本なんだが…
本物の馬鹿?>ID:qGHgX5Hq

359 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:57:18 ID:Ji2p6QSq
>>358

>>324を読んで来い。
で、阿呆の相手はもうするな。
この阿呆は共産主義でマゾだから。

360 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:59:17 ID:Ji2p6QSq
ブ○ャ=ID:qGHgX5Hq

871 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 05/02/28 12:22:50 ID:KwTdIgEw
そろそろ沖ノ鳥島ツアー募集があってもいいんじゃないか

872 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 05/02/28 13:47:47 ID:qGHgX5Hq
クソウヨしかいかねーよ

873 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 05/02/28 14:04:55 ID:7aIVp3t2
それでもいいんだよ
俺が行きたいだけだから
別にウヨじゃないけどな

874 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 05/02/28 14:10:35 ID:qGHgX5Hq
お前が勝手に船チャーターして自費で行けばいいこと

361 :日出づる処の名無し:05/02/28 16:01:12 ID:UEyFocoM
ブヒャは以前に世界はどうのこうの言っていたが、自分が一番世界の常識
からかけ離れてるな。

362 :日出づる処の名無し:05/02/28 16:30:27 ID:Ji2p6QSq
つーか、>>360
>874 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 05/02/28 14:10:35 ID:qGHgX5Hq
>お前が勝手に船チャーターして自費で行けばいいこと

このブ○ャのレスって、
このスレで「無宗教施設が欲しいなら自費で建てろ」と
散々言われてたことをそのまま真似ただけ。
もうね、アフォ(ry



363 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:37:57 ID:qGHgX5Hq
>>358

なあるほど、だから公明党は合憲なんですね。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

364 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:39:32 ID:qGHgX5Hq
>>362

公式に追悼するのは国ですから、国立施設が要るのですよ。

沖の鳥島ツアーを国が主催するのですか? w(゚Д゚)w ハァ?

365 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:41:34 ID:qGHgX5Hq
>>教義を政党の持つ理念・政策の元にしても問題無し、なのは欧州政治学の基本なんだが…

創価学会の政策も問題ないんですね。(._.) φ メモメモ

366 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:34:44 ID:6ioqyy3C
>>365
存在は容認するが政策には反対、と言うことはごく普通にあり得る。

政策が気に入らない、思想が気に入らない、と
議論も放棄して抹殺を図る共産主義や、
悪意ある宣伝を繰り返して信教の自由を脅かす無宗教信者などは、

どうやら、民主主義の基本からやり直さないとダメのようだな。
プロレタリアート独裁って要するに20世紀の癌だからね。

367 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:41:06 ID:X1uJPZIT
民主、共産、社民の野党3党は28日、元従軍慰安婦に国が謝罪と補償をすべきだとする
「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」を参院に共同提出した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050301k0000m010012000c.html

368 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:50:52 ID:IR7w0K/K
まぁ宗教は共産主義よりはまだマシってことだな

369 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:55:05 ID:AmbgEf3/
>>365
公明党の存在は問題ないが、個々の政策に問題があるか無いかは
その都度評価することだ。
まさかそういう当たり前の判断も出来ないとか?

370 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:58:42 ID:YZj4U6wy
スレ違いだけど、外国人参政権だとかいうのはどうしても許せん。

371 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:16:18 ID:6ioqyy3C
>>370
そりゃそうだ。

372 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:38:33 ID:WCH0Vr/A
>>370
選挙に行けないおまえらが言う資格はない

373 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:44:44 ID:UrjtYZrQ
日本人はろくに選挙も行かないし、政治家も馬鹿ばっかりだから、
この際、日本に住む外国人にも選挙権与えて、ゴーンさんのような
外国人に首相やってもらった方が日本の為だと思うぞ。

374 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:47:02 ID:YZj4U6wy
>>370
私はいままで国政選挙を投票しなかったことはないが。

375 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:47:52 ID:YZj4U6wy
>>374
370は>>372に訂正。失礼。

376 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:56:47 ID:WCH0Vr/A
>>374
すまんな。

日本は精神年齢に関係なく投票できるんだったな。


377 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:02:51 ID:YZj4U6wy
>>376
その通り。
民主主義のない国の人には理解できないかもしれないが。

378 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:22:58 ID:6ioqyy3C
>>376

無宗教でないと選挙権のない脳内国家にお住まいの御方ですか?



379 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:26:18 ID:AS1SgN1e
靖国神社は初詣にも使えない 意味なし 廃止

靖kに神社を靖国遊園地にしよう

380 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:29:46 ID:CPXQSkuL
靖国神社も「全国民のための唯一の戦没者慰霊施設」などという自意識過剰な自己規定をやめればまだ内外の世論に受け入れられるんだろうけどな。

381 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:42:40 ID:YZj4U6wy
>>380
あなたが同じ施設を私財を投げ打って個人的に作っても
多分誰にも文句は言われないだろうし、
逆にありがたがられるかもしれないよ。

382 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:50:21 ID:OVUVZxOW
このスレの反靖国派は、各板の靖国議論の各スレでも屈指のレベルの低さだな

383 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:54:39 ID:WCH0Vr/A
>>377
おまえがいるくらいだからな

384 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:57:51 ID:WCH0Vr/A
>>376
おまえにも選挙権を与えてくれる憲法を作ってくれたアメリカに感謝することだ




385 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:13:52 ID:qGHgX5Hq
このスレの靖国肯定派は偏差値30レベルだぞ 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

386 :防衛省推進派自民防衛族議員団代表:05/02/28 22:14:27 ID:1oS7qu5A
核拡散万歳!!!!!!!!巨悪の根源都市大東京に地獄あれ!!!!!!!!

387 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:16:49 ID:YZj4U6wy
>>385
それに太刀打ちできないって…

388 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:18:14 ID:HtyweoB1
>>387
太刀打ちできないほど、おまえは愚かだってことですか・・・


389 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:37:43 ID:qGHgX5Hq
このスレの靖国肯定派は偏差値30レベルだな

390 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:41:14 ID:KGMYcqy6
このスレのqGHgX5Hqは偏差値30レベルだな

391 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:52:02 ID:qGHgX5Hq
オームレベルか、ID:KGMYcqy6。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

392 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:57:41 ID:45DCQrq/
>>391
まともに議論する気が無いのか・・・所詮レッテル針の荒らしか


393 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:59:06 ID:45DCQrq/
靖国神社は日本の聖地。サヨクの横暴を許すな!!13
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109346940/l50
   あぼーん推奨キャラクター 「ブヒャヒャ」

   数々月間、「靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!!」スレに粘着、
   朝から晩まで常に他住人を煽り続け、真性基地害認定を受ける。
   事あるごとに「。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ 」というワケのわからないAAを用いるため
   住人から「ブヒャヒャ(またはブヒャ)」と呼ばれる。

   最近、他スレで自ら共産主義者であることを暴露した。

   ↓のように住人から分析結果が出ている。
   >ブヒャヒャの書き込みを見てるとよくわかる。
   >冷静な時は比較的整然とした長文なんだが
   >反撃に対する応酬が苦しくなってくるとともに比例して
   >引用コピペ→AA→レッテル貼り&短文となって議論放棄。
   >
   >まさに「思想の奴隷」w


394 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:06:18 ID:ugCr1lPE
>>392
だって宗教政党が政権政党だというだけで基地外国家呼ばわりするアホだぞ。

395 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:16:52 ID:qGHgX5Hq

宗教は糞ですから。

  憲法の教科書によると、公明党は合憲です。
  しかし、私は絶対これを認められません。
  憲法改正してでも、公明党のような宗教政党の存在を否定すべきです。
  オウム真理教も政治進出しようとしていましたね。

396 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:18:21 ID:qGHgX5Hq
で、靖国公式参拝は違憲です。


厳格な政教分離をすべきです。


397 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:24:34 ID:k9rqXKxQ
層化は、日蓮の野望を引きずっているのかな?

池田のどす黒い野望なら、わかるが・・・・・・・。

398 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/02/28 23:31:57 ID:MjPXov5a
>>ブヒャ
まずはバチカンとの国交断絶が先じゃないのかな?
10億近い信者のいる団体と外交してるのもかなりおかしいぜ?

399 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:41:25 ID:eTxSi8x9
スイス連邦憲法は、「全能なる神の御名によって・・・」で始まる。
これは政教分離に反するのではないか!?

400 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:42:59 ID:qGHgX5Hq
外国は外国。日本は日本ですよ、馬鹿侍。

401 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:44:45 ID:qGHgX5Hq
もう少し賢い奴だと思っていたが思い違いだったようだ。

国内問題と外交問題の区別も付かないほどの低脳だったんだな馬鹿侍。

ところで、公共宗教の説明はどうした馬鹿侍。。。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

402 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:52:35 ID:eTxSi8x9
ごめん

403 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:57:50 ID:eTxSi8x9
スレ読んでなかったよ・・・で、見事にqGHgX5Hqに絡まれてしまった。


404 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/01 00:17:09 ID:dSYw/6c7
あらら。
宗教団体法成立過程で最も問題となったのはバチカンとその取り扱いですが。
国内の政教分離の過程もよく知らずに靖国批判ですか。
いや、さすがあぼん推奨珍獣。底が浅いぜ。ブヒャヒャ(ry

405 :日出づる処の名無し:05/03/01 00:17:48 ID:7UXI5QEE
>>393のブヒャコピペは
次スレからテンプレに復活させたほうがいいだろう。
確か、9スレ目くらいまでにはちゃんと貼ってあったのに
いつの間にかテンプレから消えてたからな。

406 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/01 00:30:00 ID:dSYw/6c7
>>ブヒャ珍獣
えらそうに特異な憲法解釈並べて得意満面のようだが、
その知識は情けないことに日本国憲法どまりなのかな?
どこぞのカクメイソシキの反靖国念仏を唱えるのが精一杯かい?
憲法改正と同時に無用の長物ですね。
コモンセンスのない罵倒左翼の限界に乾杯♪

407 :日出づる処の名無し:05/03/01 07:26:20 ID:JJ2mjjlL
      \ソウカイ ヤンノカイ/
        |
       ¶」 ..(´⌒;;
..      .||   llll
       |], ∧日∧
       |] (`ω´# ) 
        [||と    )
       .Д    | 

 ∧朝∧   ../中\ 
. <;`Д´>   (`ハ´;) 起こしたの誰アルカ!?
 (   )   (    )

枕は蹴ったニダ
布団引っくり返したのはあんたニダ


408 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:25:52 ID:H6iO9RVS
>>404

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

日本国憲法の下、宗教団体法は廃止されていますが。
そんなもの、何の関係もありません。
やっぱ、キングオブ低脳ですね、馬鹿侍は。。。

で、宗教は糞。 政教分離は厳格に。
いっておきますが、厳格に宗教を政治と分離することは
宗教弾圧ではありません。 低脳莫迦侍には、この程度のことも
理解できないのでしょうか 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

409 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:33:13 ID:72+gNoxV
>>408
何度でもいいますけど、
日本において、厳格に政教分離を果たすために、
具体的に何をすべきか答えてください。
どうなったら日本は「厳格に政教分離できた」ということができるのか。

410 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:38:18 ID:Ybr6n+uV
>>409
天皇を憲法から削除すること

411 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:43:40 ID:xxL3I5a+
>政教分離
神社庁の予算を行政で組むのをやめること
もしくは神社を王家管理組織に変更して冠婚葬祭業務を禁止すること

412 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:46:34 ID:LcKSY+ST
傍目には、靖国参拝で政教分離が損なわれるとは見えないんですけどね。
あれは宗教というよりは、日本人の死生観とかの文化が絡んでるだけではないかと。
靖国参拝を、そんな視点で論じるのって、例えて言えば、
天皇制があるから日本の民主主義は不完全だというトンチキ理論に近い臭いがします。
まあ、あくまで一般人な素人の視点での感想ですけどね。

413 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:47:14 ID:xxL3I5a+
でも欧米民主国でもそこまでやってないけどね
まあむしろアイツらの方が言行不一致なだけだが

414 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:50:49 ID:xxL3I5a+
俺も参拝は支持
そのためにも分離ももうちょっとちゃんとした方がいい
参拝対象は"神社"であることよりも"靖国"であることが
重要

415 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:55:47 ID:xxL3I5a+
参拝対象は飾り棚ではなくて中身の方ですので。
墓参りだって棺おけや墓石といった道具におまいりするのではなく
中身に対してする

416 :日出づる処の名無し:05/03/01 09:01:37 ID:iR+EvdUY
>>410,>>411
「厳格政教分離」実現が不可能である上、
あなた方自身実現する気がないことがそれでよくわかります。

417 :日出づる処の名無し:05/03/01 09:28:25 ID:v8jWUHNq
>>411
>神社庁の予算を行政で組む
宗教法人の予算を行政が組むって何??

>>413
欧米の政教分離と、日本の政教分離は根本が違うのよ

418 :日出づる処の名無し:05/03/01 10:40:22 ID:H6iO9RVS
>「厳格政教分離」実現が不可能である上、

簡単ですが

419 :日出づる処の名無し:05/03/01 11:17:24 ID:PURHk9L7
厳格分離派はもういい加減
基本理論と実例の一つぐらい出したらどうだ
ここまでレスに内実が無いってことは、実は空論だとわかっててやってると判断して差し支えないな?

420 :日出づる処の名無し:05/03/01 12:15:22 ID:iR+EvdUY
>>418
はいはい。
だったら具体的にどうするのかいいましょうね。

421 :日出づる処の名無し:05/03/01 12:30:51 ID:/fRx8Ckh
>>408
>日本国憲法の下、宗教団体法は廃止されていますが。

406 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/01 00:30:00 ID:dSYw/6c7
>>ブヒャ珍獣
>えらそうに特異な憲法解釈並べて得意満面のようだが、
>その知識は情けないことに日本国憲法どまりなのかな?

ドンピシャリのようです。侍氏圧勝age

422 :日出づる処の名無し:05/03/01 12:32:03 ID:yP+aJCPQ
>>418
厳格分離主義者は
津地鎮祭裁判の最高裁判決を半万回読んでから出直してきなさい

423 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:37:33 ID:H6iO9RVS
>421

今は日本国憲法ですけど。

帝国憲法下での悪法を今持ち出す意味は何?

424 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:39:14 ID:H6iO9RVS
>422

一回読めば解るよ。お前のようなアフォじゃあるまいし。
津地鎮祭判決は憲法の学界では、非難するのが普通です。。。

425 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:43:41 ID:KJASGpqd
>>424
>非難するのが普通です
批判ならともかく、非難?
信じられないな。ソースは?

426 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:48:05 ID:H6iO9RVS
 1939(昭和14)年「宗教団体法」を政府は可決、教団の設立には文部大臣
の許可を必要とするとした。また「宗教が安寧を妨げる際には、認可を取り
消す」とした。宗教を国家の統制の下におくという法律であった。

で、馬鹿侍は何が言いたい?
この圧力に屈し、上智大生の靖国参拝拒否事件を契機にカトリックは
靖国参拝を「習俗と言うことにしとけ」とおふれを出したわけだが。



427 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:49:40 ID:H6iO9RVS
宗教は糞だし

政治が宗教を利用することも又、糞である。

故に厳格な政教分離が必要である。

428 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:50:29 ID:KJASGpqd
なんだ、ソース無しの妄言か

429 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:52:24 ID:H6iO9RVS
又低脳=ID:KJASGpqdがひとり・・・・次々に湧くなあ

430 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:54:49 ID:KJASGpqd
基本理論無し
実例無し
学界とか言いながらソース無し
これは呆れて欲しいのだろうか…

431 :日出づる処の名無し:05/03/01 14:56:29 ID:iR+EvdUY
>>427
ソースなしでもいいからもう少し人間らしい話をしましょうよ。
なぜ宗教が糞なのか、あなたのいうように糞であるなら
そんな宗教はなぜ有史以来連綿と続いているのか。
厳格な政教分離とは何か、
具体的に日本でどのようにしたら厳格政教分離をなしえられるか、
そしてそのメリットは何か、実際問題として実現可能かどうか。
個人的見解でもいいから話してくださいよ(一度に全部とはいわないから)。

でないと100万年かかってもあなたに賛同する人はいないよ。

432 :日出づる処の名無し:05/03/01 15:29:57 ID:H6iO9RVS
科学は発達してきたので宗教のウソが次々明るみに。

人々は神が居ないことに気づき始めたし、宗教に騙されてきた
ことにも気づいた。
宗教が説いてきたことは、単なるウソに留まらず、人間を不幸にしてきた。
キリスト教徒はおおむね気付いている。イスラムも又気づき始めたが
ヒステリーからテロに走っている。仏教は宗教の部分を捨て、釈迦が最初に説いた
ような人生哲学に戻るだろう。
民俗宗教はおとぎ話として生き残るだろうが、それは子供の思い出のようなモノだ。

民族通しが不仲なのは宗教問題がほとんどだ。
国内政治どころか、国際的にも政治と宗教は100%切り離すべきだ。。

433 :日出づる処の名無し:05/03/01 15:39:23 ID:iR+EvdUY
>>432
そして、あなたは今まで宗教を信じている人を敵にまわして
新たな火種を作ろうとしているわけだ。
不毛だと思いませんか?

それに、どこからどこまでが「人生哲学」で、
どこからどこまでが「宗教」なのか、
その線引きが主観に基づくものである限り、
あなたの考えもまた宗教の一種といえる。

434 :日出づる処の名無し:05/03/01 16:48:56 ID:H6iO9RVS
又馬鹿が出たのか。

宗教の定義

津地鎮祭訴訟名古屋高裁判決(名古屋高判昭和46 年5 月14 日行集22 巻
5 号680 頁)の「『超自然的、超人間的本質(すなわち絶対者、造物主、至高
の存在等、なかんずく神、仏、霊等)の存在を確信し、畏敬崇拝する心情と行
為』をいい、個人的宗教たると、集団的宗教たると、はたまた発生的に自然的
宗教たると、創唱的宗教たるとを問わず、すべてこれを包含するもの」という
定義を引用するのが一般的である(芦部編・憲法U313 頁以下〔種谷〕、伊藤・憲法
〈第三版〉266 頁など)。」(野中・中村・高橋・高見『憲法T[第三版]』294 頁)


435 :日出づる処の名無し:05/03/01 16:50:04 ID:H6iO9RVS
なんでもかんでも宗教にすればいいていうもんじゃ無いんだよ

低脳=ID:iR+EvdUY


436 :日出づる処の名無し:05/03/01 16:54:55 ID:H6iO9RVS
>そして、あなたは今まで宗教を信じている人を敵にまわして
>新たな火種を作ろうとしているわけだ。


w(゚Д゚)w ハァ?
政教分離を厳格にしろと言っているのであって
宗教を弾圧しろとなどは一度も言ったことはない。

ただ宗教は糞であると意見表明はしているけどね。

437 :日出づる処の名無し:05/03/01 17:00:30 ID:s+l43/Un



       ***2ch広報室***

  本日のブヒャのID : ID:H6iO9RVS

       ***************
  
 

438 :日出づる処の名無し:05/03/01 19:00:09 ID:iR+EvdUY
>>435
何でもかんでも?
少なくとも私はあなた方のことばに倣って
「科学技術」「人生哲学」「宗教」は分けて考えているつもりです。
その中の「人生哲学」と「宗教」との境界はどこか、
そしてその根拠は何かといっているだけです。

>>436
そのことばが、宗教を信じる人も糞だということを
意味することくらいは察してください。

439 :日出づる処の名無し:05/03/01 19:04:05 ID:cztsMsoZ
>>438
オマイよりマシ

440 :日出づる処の名無し:05/03/01 19:05:42 ID:G+K2/Jkb
>>436
じゃあドイツに行ってキリスト教民主同盟を説得してきなさいw

441 :日出づる処の名無し:05/03/01 19:07:49 ID:H6iO9RVS
アフォですか。

宗教の定義が書いてあるでしょ。

442 :日出づる処の名無し:05/03/01 19:07:55 ID:iR+EvdUY
>>439
???
意味がさっぱりわかりませんが。

443 :日出づる処の名無し:05/03/01 19:51:09 ID:MChAEf6X
厳格分離は不要だって逆説的に証明したいから、連日馬鹿言ってるのが沸いてるんでしょ
そろそろ完全スルーしたら?

444 :日出づる処の名無し:05/03/01 20:06:28 ID:H6iO9RVS
お前が一番かまっているような希ガス 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

445 :日出づる処の名無し:05/03/01 21:08:27 ID:VYfkHl+p
【政治】反日デモ参加の民主・岡崎氏、国民運動委員長を休職 ★2

383 :定期広告 :03/02/25 20:11 ID:leZN4AgJ
事件を風化させないように色んなところにコピペしよう!僕らは忘れない。

【拉致事件を捏造と決め付け、解決を妨害した人一覧】
社民党  (遺族の活動を妨害し、手紙が届いたと北朝鮮に密告も)
共産党  (85,88年と北朝鮮を批判するも01年に主張を反転)
朝鮮総連 (工作員の拠点、拉致対象者を選別する役目も)
社民党 土井たか子 辻元清美 大島令子 渕上貞雄 金子哲夫 田英夫
自民党 野中広務 河野洋平 中山正暉 / 外務省 田中均 槙田邦彦
社会党代議士 嶋崎譲元 / 東大名誉教授 和田春樹 坂本義和
立命館大教授 関寛治 / 大阪経済法科大学教授 吉田康彦
筑波大学教授 進藤栄一 / 小浜市共産党市会議員 川畑潤子
同党地区委員長「露出狂」川畑哲夫 / 日本教職員組合委員長 槇枝元文
社会科学研究所日韓分析編集 北川広和 / 朝日新聞 早野透
評論家等 五島隆夫 米津篤八 辛淑玉 大橋巨泉

これらの組織、人は会見、職務上、出版物上、WEB上において拉致事件を捏造と主張。
直接、被害者遺族に妨害行為を行った件もあります。忘れないでください。これらの
言動が20年以上も行われ、その間、被害者と遺族は苦しまねばならなかったことを


拉致事件を捏造と言っていた方々と、靖国を貶す方々は重なります。
不思議ですね。なぜ?
拉致被害者の家族に直接的な妨害行為を行った方々もいます。
拉致が明らかになるまでの20年間以上、家族は苦しまねばなりませんでした。

忘れないでくださいね。



446 :日出づる処の名無し:05/03/01 22:35:21 ID:H6iO9RVS

公式参拝は違憲

 厳格な政教分離を!!

447 :日出づる処の名無し:05/03/01 22:38:41 ID:W0ydCk7K
定期的に出没するな〜。
工作員丸出し。

以下、H6iO9RVSはスルーで。

448 :日出づる処の名無し:05/03/01 22:39:06 ID:x/gRwOw5
神道は宗教ではなく日本の精神だ!馬鹿は体の垢を落とせ

449 :日出づる処の名無し:05/03/01 22:40:54 ID:H6iO9RVS
宗教ですよ プゲラ

450 :日出づる処の名無し:05/03/01 22:43:19 ID:H6iO9RVS
>448

神道が宗教でないなら、ひとまず厳格な宗教と政治の分離に賛成ですね?

じゃあ、まず、厳格に政教分離しましょうよ。

神道は宗教だと漏れは思いますがね。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ



451 :日出づる処の名無し:05/03/01 23:07:11 ID:W0ydCk7K
日本に略奪された「北関大捷碑」が返還へ(朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/01/20050301000028.html
日本に略奪され、東京靖国神社の境内の隅に放置されて来た北関大捷碑が、
早ければ今年の上半期中に返還される見通しだ。
日本で北関大捷碑返還運動を展開している日韓仏教福祉協会の柿沼洗心僧侶と
韓日仏教福祉協会の樵山僧侶、靖国神社のナンブ・トシアキ宮司は1日、
靖国神社で初交渉を行い、北関大捷碑の早期返還に原則的に合意した。
北関大捷碑は壬辰の乱(1592〜1598)当時、義兵長だった
鄭文孚(チョン・ムンブ)将軍が咸境道で倭軍を撃破したことを記念し、
1707年に咸境道・吉州(キルジュ)に建てたもので、1905年の日露戦争当時、
日本軍が碑石を掘り出し、東京の靖国神社に持って行った。
靖国神社のナンブ宮司はこの日、「北関大捷碑はわれわれのものではなく、
一時預かっているものであるだけに、必ず返すというのが神社側の立場」とし、
「韓国政府が早期返還を日本政府に公式要請し、
日本政府がこの要請を靖国に通告すれば、直ちに返還する」と明らかにした。

ここでも至って紳士的です。

452 :日出づる処の名無し:05/03/01 23:08:59 ID:W0ydCk7K
>>451(自己レス)補足
しかし、この状態(記事に写真あり)をみて「放置」はないだろう…

453 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:20:38 ID:nIPYNH3N
>>452
それがウリナラクオリティー

自国民(韓国人)が事実を知らないから嘘書いてもバレる心配がない。
しかも、事実を知ってる人間が「放置なんかしてないぞ」と指摘しようものなら
「親日派は売国奴ニダ!」「倭人の手先!」と、よってたかってタコ殴り。



454 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:00:26 ID:TM5aZ7kH
>>446
お! 土台人発見。

455 :日出づる処の名無し:05/03/02 12:26:39 ID:7t/lHtkc
>>453
>「親日派は売国奴ニダ!」「倭人の手先!」と、よってたかってタコ殴り

ソコが朝鮮人の病理なんだよな。
言論の自由を国家レベルで侵害するっつう。

456 :日出づる処の名無し:05/03/02 12:29:24 ID:tNbttMsQ
『9条の消えた朝』
〈ストーリー〉
改憲が迫りつつある200×年冬。若手営業マンのタケシは、後輩タダチともども改憲賛成派。
9条改憲に不安を募らせる恋人コトリに対して「日本は嫌いか」と詰め寄る。
そんなタケシがある事故をきっかけに 年後の未来にタイムスリップ。
 ところが、そこで見た改憲後の日本では、自衛隊が「テロ」を口実に海外市民を虐殺、
国内では「核テロ」に備えて核シェルターが建設されていた。そんな日本の姿に驚くタケシの前に突然、
コトリとタダチが姿を現す…。

内容はコチラ→http://www.rengo-news.co.jp/home/manga.htm

出版元・連合通信社http://www.rengo-news.co.jp/


457 :日出づる処の名無し:05/03/02 12:41:48 ID:4p3t0w6G
>>456
ttp://www.labornetjp.org/labornet/Link/rengo-news
連合通信社
労働組合や各種団体などが協力して設立・運営している情報交流・共同取材機関。
各組合・団体が発行する機関紙・広報誌などにニュース記事・写真などを提供。

反日ソースの頒布元、ってわけか・・・・。

458 :日出づる処の名無し:05/03/02 13:46:55 ID:IVNpEDDH
>国内では「核テロ」に備えて核シェルターが建設されていた
これには大賛成。核攻撃を受けた際の対策を何も講じていない日本政府には恐怖すら感じる。
ミサイル防衛云々などとのたまう前に、先にシェルターくらい作って国民の安全確保しろ、ボケ。

459 :日出づる処の名無し:05/03/02 14:50:26 ID:jPEhrXdd
今の日テレで神道は動物虐待を容認するカルト宗教だとよくわかったよ。

460 :日出づる処の名無し:05/03/02 15:57:25 ID:4p3t0w6G
>>459
>今の日テレで

ヒキヲタのひとりよがり。
オナニーは他所でお願い。

461 :日出づる処の名無し:05/03/02 16:32:55 ID:slb385PK
たったいま、レンタルで借りてきた『二百三高地』をみ終えました。
幼少のころみて断片的な記憶はあったのですが、たまたま時間もあったし、
ちょうど日露戦争100周年ということもあったので
この映画を改めてみることにしたのです。

そして、改めて、私たちが多くの先人の血の上に生きていることを痛感しました。
どんなことがあっても我々は彼ら日本の先人たちの死を尊重し、
彼らに恥じることのない日本を構築・維持しなければならない、
そう思いました。
現代に生きる我々は過去の日本という国とその歴史というもののの重みを
忘れてしまいがちですが、決してそうであってはならないのです。

462 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:03:18 ID:epKQZoFF
>>461

そうですね
無宗教国立新追悼施設で追悼しましょう。
宗教は糞ですから。

463 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:11:53 ID:e/lg//t0
>>461

その多くの先人たちを忘れない為にも、参拝は継続すべきだと思われ

464 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:23:21 ID:YQdvPfaJ
>>462
無宗教国立新追悼施設さえもが宗教に包含されるのだが。
死者を追悼する行為は宗教なわけだが。

ならば我が国古来の伝統に則る事の方が遥かに正当だ。
邪教の蔓延を防止する為にも健全な靖国神社の存在が貴重だ。

465 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:45:05 ID:l1JWcXEx



       ***2ch広報室***

  本日のブヒャのID : ID:epKQZoFF

       ***************
                     


466 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:48:33 ID:J2Ugt+BZ
まあ選挙で選ばれる公職者は靖国神社に公費で参拝はしないほうがいいな。憲法違反だから。
辞職してから行くか、個人の小遣いを使ってマスコミにバレないようにこっそり行け。

467 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:51:20 ID:epKQZoFF
>無宗教国立新追悼施設さえもが宗教に包含されるのだが。
>死者を追悼する行為は宗教なわけだが。

だから追悼は宗教ではないと半万回くら(ry

ついとう【追悼】
#名・ス他#死者の生前をしのび、その死を悲しむこと。


[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]



468 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:54:29 ID:P5fRp5cr
岩波というのが・・・何というか、遺憾に存じます

469 :日出づる処の名無し:05/03/02 21:10:37 ID:v3GByQn1
【政治】「象徴天皇」維持意見多数。国事行為拡大については賛否両論…自民新憲法起草委
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109756206/

470 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:17:10 ID:J2Ugt+BZ
ただでさえ労働過重な天皇・皇族をこれ以上さらにこき使おうというのか。
自民党の連中は人でなしか。

471 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:27:02 ID:3mgJ9kvc
共和制にしようぜ。

立憲君主共和制。
陛下が君主を任命すんの。
陛下は象徴。

472 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:27:29 ID:3mgJ9kvc
あいや、訂正。

陛下が大統領を任命する。

473 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:52:10 ID:4wgu7veg
>>470
国事行為とか言って遊び回ってるだけだろ。


474 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:54:13 ID:epKQZoFF
新追悼施設を作るべきだと思います。



475 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:56:44 ID:/I/nGUOM
>>474
とりあえず、靖国は日本の風土を考慮して作られてるし、
不都合はないから却下。余分な施設の建設なんて面倒だよ。

476 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:59:22 ID:UhoXp7L2
>>474
何度でも言う

自費で作って自慰してろ

477 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:01:48 ID:byTCwAoN
>とりあえず、靖国は日本の風土を考慮して作られてるし、
>不都合はないから却下。余分な施設の建設なんて面倒だよ。

w(゚Д゚)w ハァ?

日本の風土を考慮したら臨済宗だろうが低脳
臨済宗は元寇の戦死者全員の菩提を弔っているからな。

不都合はいっぱいあるだろうがドアフォ。
第一公式参拝は違憲だぞ。

478 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:06:50 ID:byTCwAoN
>476

半万回でもいう

国立(こくりつ)の無宗教施設でないと意味がない。

479 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:07:25 ID:Z8IjbWcO
人の死など生物学的・医学的に「生きている」状態ではなくなって
有機物質の塊になっただけで悲しむこともあろうはずがない。
墓石もただの石なのだから砕いて再利用しようが何の問題もない。
それどころか墓地なんて土地の無駄だから必要ないし、
「有機物質の塊(遺骸)」など焼くどころか山海にでも投げ捨てれば
人間以外の様々な生き物のエサとして有効利用できるだろう。
いや、人間が食料として食う方が手っ取り早いか。

これこそが真の無宗教。
精神的に病んでいる者を除いては
世界中どこにいっても絶対に受け入れられないだろう。

480 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:08:22 ID:4SOjefNu
>>477
>日本の風土を考慮したら臨済宗だろうが低脳
そっちでもいいかもな。でも、それは無宗教追悼施設じゃないんじゃないか?
まあ、厳格な政教分離とやらで靖国を否定するのは愚の骨頂というのが
自分のスタンスだから、これについては声高に否定はしないが。


481 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:14:11 ID:byTCwAoN
>479

またアフォが出た。
無宗教だろうが、死人の思いでは大事だ。その死を悲しむ。寂しがる。
その人の体の一部(骨な)を大事にして思い出に浸る。

宗教を信じる者こそ「有機物質の塊(遺骸)」など焼くどころか山海にでも
投げ捨てれば 人間以外の様々な生き物のエサとして有効利用できるだろう。
いや、人間が食料として食う方が手っ取り早いか。

なぜって? 宗教を信じている者にとって大事なのは霊魂であり、
遺体ではないから。

抜け殻を大事にする馬鹿は居ない 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ



482 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:14:14 ID:gQ2/YOhp




    オウムと創価学会と天理教と金光教と法の華三法行は・・・日本にとって、確かに糞だわな





483 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:16:07 ID:byTCwAoN
>480

じゃあ、靖国を臨済宗の靖国寺にしろよ。

それでも公式参拝は違憲だけどね。 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

484 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:17:22 ID:D4E69k25
>>479

別の見方として、「死」と言うものの「解説者」が不要になっていれば、
無宗教と言えますな。
それはまた、「死」省みて「生」に執着の無い状態と言うことでもあります。

すなわち「如何に生きるか」を問題視しない状態でありまする。
≒ケダモノの生き方ですな。


485 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:19:15 ID:4SOjefNu
>>483
煽るならもっと上手く煽ってくれって。
隙が無くて壊れるしかないような文章じゃないぞ?

486 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:24:28 ID:byTCwAoN
人生は一度しかないから美しく大事なのだ。

霊魂など無いから、現世をよりよく生き、社会も良くしなければいけない。

霊魂があるなら、霊魂時代の方が圧倒的に時間が長いのだから
現世などどうでもいいわけだ。あの世で幸せならばよい。

事実宗教は社会の矛盾を肯定し改善しない。非合理不条理も神の思し召し?
w(゚Д゚)w ハァ?
日本仏教も因果応報とか言って、この世の不幸は前世に悪いことをしたから
だとかぬかす。女性差別や被差別部落を肯定した。
この件に関しては神道も同罪。「汚れの思想」だな。

まったく宗教は糞以外の何ものでもない。


487 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:25:55 ID:Z8IjbWcO
「一部(骨な)を大事にして思い出に浸る」
「抜け殻を大事にする馬鹿は居ない」

自ら矛盾を感じることなくこういえるところがすごい。

488 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:27:07 ID:n5jBOmcB
あのさ、

穢れって、本人の行いには無関係なんだけど。
本人の行動には関係無く、穢れに見舞われるわけよ。

祟りに見舞われるのも、似たようなもんで。
たまたま、偶然、祟られちゃったりする。

489 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:29:44 ID:n5jBOmcB
つか、

基本的には、
制御不能要素を、穢れと呼ぶわけよ。
怪我、病気、生理現象、とかとか。

自分の意志では制御できない要素、
そういうのは、平穏を乱すきっかけになりかねないから、
身を慎んで、穢れの波及を避けるわけ。

490 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:30:14 ID:4SOjefNu
>>486
>霊魂など無いから、現世をよりよく生き、社会も良くしなければいけない。
死ねば土くれなら、好き勝手に生きた方の勝ちだ。
殺人でも強姦でも強盗でも、どうせ天罰も地獄も無い。
…やばいよ。とりあえず倫理的にバカを縛るために最低限の宗教をくれ。
創価学会みたいに歪んだ不良品の宗教はいらんが。

491 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:30:57 ID:byTCwAoN
日本語が読めませんか?
宗教を信じない人は「一部(骨な)を大事にして思い出に浸る」 のが当然。
第一骨は抜け殻ではなくその人の体の一部。だから大事。

に対し宗教を信じる人は、魂が大事。魂が抜けた死体は単なる無価値。
な「ひとがた有機物」でしかない。
ならば「抜け殻を大事にする馬鹿は居ない」 はずだろうが。

と言う意味を理解できないほど偏差値が低いのですか??


492 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:31:38 ID:Z8IjbWcO
>霊魂があるなら、霊魂時代の方が圧倒的に時間が長い

へえ、そうなの?
はじめて知った。

493 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:32:31 ID:n5jBOmcB
人体は構造、魂は機能。

構造が崩壊すれば、
魂も消失するだろ。

だから、思い出が大切になるんじゃないか。
失われた構造の変わりに、機能を忍ぶ縁として。

494 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:33:30 ID:Z8IjbWcO
>>491
>宗教を信じる人は、魂が大事

へえ、そうなの?
少なくとも私は両方(遺骨や墓所と魂)同様に大事だと思うけど。

495 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:35:02 ID:byTCwAoN
>殺人でも強姦でも強盗でも、どうせ天罰も地獄も無い。

だからこの世には裁判があり、日本では刑罰も死刑まで存在するのです。
一度だけの人生を、隔離され監視されて過ごしたいですか?嫌でしょう。

宗教を信じていても悪魔に魂を売る「ファースト」のようなヤシが居る。
現世の幸せが欲しいのだよ。宗教など在っても無駄。というか害毒。

496 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:36:07 ID:byTCwAoN

天罰も地獄も有れば警察はイラネってか?

w(゚Д゚)w ハァ?  

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

497 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:37:30 ID:byTCwAoN
そうそ、ブラック民に触れるとか、生理の女にさわるとか



488 名前:日出づる処の名無し :05/03/03 00:27:07 ID:n5jBOmcB
あのさ、

穢れって、本人の行いには無関係なんだけど。
本人の行動には関係無く、穢れに見舞われるわけよ。

祟りに見舞われるのも、似たようなもんで。
たまたま、偶然、祟られちゃったりする。


498 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:39:24 ID:Z8IjbWcO
>>ID:byTCwAoN
要するに、あなたの無宗教は完全に論理的に破綻してるんですよ。
なぜかというと、自分の基礎認識の無謬性を信じているからだ。
「宗教を信じる人は、魂が大事」とか
「霊魂があるなら、霊魂時代の方が圧倒的に時間が長い」とか、
勝手に定義してるから話がどんどんおかしくなっていく。

もう少し自己認識を再検討することをオススメするよ。

499 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:40:01 ID:byTCwAoN

ハンセン病の差別も日本の穢れ思想がから〜り影響ね。

500 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:40:58 ID:4SOjefNu
>>495
ファウストを例えに出すのか。
それをそのまま受け入れると、魂も悪魔も神も存在するのだが…。
いずれにせよ、科学は宗教の範疇である魂も神もあの世も、
てんで明らかにしていないわけで、まだ科学は宗教の後釜には力不足。
若干の害はあるかもしれないが、完全に消せと言うのは傲慢だ。
あ、そうそう。
>だからこの世には裁判があり、日本では刑罰も死刑まで存在するのです。
これは条件付きで同意。いや、冗談ヌキで強姦への罰とか、少年法とか、
問題が山積みだから現状では完全には同意しかねる。
言いたい事はわかるから敢えて反対とは言わないけどね。

501 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:43:27 ID:byTCwAoN
魂がないのに慰霊する?

仏教ではどう見ても死後〜生まれ変わりまでの時間の方が長いですが
たしか何十億年の霊魂時代があるはず。

キリスト教でも最後の審判後、復活できるんですよねいい行いの人は。
で、もう2000年最後の審判は無いんですけど、人生80年くらいですよねえ

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

502 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:43:52 ID:Z8IjbWcO
>>498(自己レス)追伸
「またアフォが出た」と威勢がよかった割には
いまだまともな反論をしてくれないね。

というわけで、ID:byTCwAoN は以後スルーします。

503 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:44:45 ID:byTCwAoN
>501は>498のお馬鹿さん宛ね

504 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:46:12 ID:byTCwAoN
>502

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

に〜げた逃げた。論破論破。もう2度と出てこないでね。

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

505 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:48:11 ID:4SOjefNu
>>504
横から余計なお世話と思うかもしれないけど、論破してないよ。
よくログを読んでみようよ。多分、あなたの書き込み忘れだと思うから。


506 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:48:17 ID:Z8IjbWcO
>>501
>仏教ではどう見ても死後〜生まれ変わりまでの時間の方が長いですが
>たしか何十億年の霊魂時代があるはず。

へえ、そうなの?
無宗教というからには科学的実証がなされているんだろうね、それ。
それに、それってあくまであなたの否定する宗教の、
しかも仏教という宗教の中でも一部のものに過ぎないよね。
だから、そういう論理の前提が自分の中にある
限られた知識や認識だけで語るから論理が破綻するんだよ。

あ、レスしちゃった。

507 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:49:10 ID:byTCwAoN

宗教イラネ

508 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:50:54 ID:n5jBOmcB
宗教は、無くても困らんわな。

でも神道って、文化だから。

509 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:51:16 ID:byTCwAoN
>506

馬鹿ですか?

宗教の矛盾をついているんでしょうが。
そんな誰にも証明できないことを宗教はしたり顔でほざいて
多くの人をミスリードしているのです。

全く宗教は糞以外の何ものでもありませんね。

510 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:52:23 ID:n5jBOmcB
つか、彼の言う宗教って、
何よ。

科学と宗教の違いって、
分かってるのかな?

511 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:52:38 ID:OohUSUDe
>オウムと創価学会と天理教と金光教と法の華三法行は・・・日本にとって、確かに糞だわな


日蓮宗が抜けている。

512 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:54:06 ID:OohUSUDe
>>495
左翼人権派弁護士に頼めば、それも実質無罪だよー。
未成年なら、100%なんのおとがめも無しだよ〜ん。
親が創価学会か共産党なら、もう「次もOK」状態。


513 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:55:51 ID:byTCwAoN
キリスト教でも

信仰篤き者は、来る千年王国に復活すると言っています。
ということは、それまでは復活しません。人生わずか80年。
キリスト死後、約2000年たってますけどまだ千年王国は
遠そうです。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

ということは、紀元30年頃80才で死んだ人は、人生80年
復活までの霊魂時代は現在で1975年経過。どっちが長いか
貴方のようなオバカにでもわかるでしょ >>ID:Z8IjbWcO

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


514 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:59:44 ID:Z8IjbWcO
>>509
あなた、みんなから叩かれてるから
わけわかんなくなってるかもしれないけど、マジメに議論する気なら
それぞれの論をちゃんと読んで、その上で話してくださいね。

宗教が矛盾しているのは、人間そのものが矛盾しているからです。
人間はどんなに指摘されようとも神か機械にでもならない限り
矛盾をなくせるものではありません。
そして、そういった人間の矛盾に応えるために
宗教というものが存在するのです。
以前わたしはこのことを「不安」ということばで説明しました。

私はあなたの宗教というものに対する
未熟な認識や偏見を正しているに過ぎません。

515 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:01:41 ID:4SOjefNu
>>511
ああ、創価学会が日蓮宗の主要な有毒部分だから。
アレが抜けたら他の宗派と五十歩百歩という意味で書かなかったんじゃないかな。

516 :ていていた〜 ◆/TEIX1Xung :05/03/03 01:05:53 ID:SJpY8ZiY
そもそも神道は「祈祷」や「呪い」の形式そのものを指す言葉で、
『宗教』とは呼べるかどうかがそもそもの問題だと思うけど。

こういう視点から始めるべきでは?

517 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:08:32 ID:ywfltrdU



       ***2ch広報室***

  本日のブヒャのID : ID:byTCwAoN

       ***************
                     



518 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:09:39 ID:ywfltrdU
あぼーん推奨キャラクター 「ブヒャヒャ」

   数々月間、「靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!!」スレに粘着、
   朝から晩まで常に他住人を煽り続け、真性基地害認定を受ける。
   事あるごとに「。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ 」というワケのわからないAAを用いるため
   住人から「ブヒャヒャ(またはブヒャ)」と呼ばれる。

   最近、他スレで自ら共産主義者であることを暴露した。

   ↓のように住人から分析結果が出ている。
   >ブヒャヒャの書き込みを見てるとよくわかる。
   >冷静な時は比較的整然とした長文なんだが
   >反撃に対する応酬が苦しくなってくるとともに比例して
   >引用コピペ→AA→レッテル貼り&短文となって議論放棄。
   >
   >まさに「思想の奴隷」w

519 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:12:54 ID:n5jBOmcB
いや、それはともかく、

科学と宗教の違いを、
彼が認識しているのかどうか、
知りたい。

520 :日出づる処の名無し:05/03/03 04:01:26 ID:Nu8yTa/f

靖国神社は、明治以降、国のために命を捧げた英霊の魂が眠る場所なのです。
よって、大東亜戦争の戦没者慰霊施設としてふさわしく、国営化して天皇陛下も
首相も公式参拝すべきです。

中国・韓国では「A級戦犯が祀られている靖国に首相が参拝するな!」
と騒ぎますが、戦勝国側の一方的理屈で裁かれた戦犯は、罪人ではありません。
彼らも国のために尽力し、国のために命を捧げた一人なのです。
中国・韓国が反日を政治に利用した結果と、今なお利用している事が大問題…

521 :日出づる処の名無し:05/03/03 07:28:14 ID:mglxFThz
神道が文化だと言うのは、宗教団体にお布施する事が文化だと思ってる典型的なカルト被害者。

522 :日出づる処の名無し:05/03/03 07:31:33 ID:Rp7iFyfj
中国へのODAなどもういらない!
ODAが軍事費に使われているのは周知の事実。
あなたの意見を聞かせてくれ!

【中国に対する日本のとるべき対応は】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=CHINA

【あなたの嫌いな国は】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=dislike

523 :日出づる処の名無し:05/03/03 07:34:59 ID:0rc75W/P
>>522 がいいこと言った!
ここは米国と共同で台湾の軍備を強化するべきかな。ついでに日本も(´・ω・`)
自信を持てる国にならなければ!

524 :日出づる処の名無し:05/03/03 07:55:47 ID:Z8IjbWcO
>>521
交通事故身代わりのダミー人形供養 衝突1200回(朝日)
http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY200503020329.html
小学校などの交通安全教室で、自転車に乗せて自動車と衝突する
実験に使われたダミー人形の供養が2日、静岡市の秋葉山峰本院であり、
関係者らが「冥福」を祈った。

多分警察、公立学校という公的行政機関が関与しているでしょうから、
この供養にも厳格政教分離に基づき抗議してください。

525 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:11:09 ID:byTCwAoN
警察に抗議だな。学校は関係ないだろ。


>住職は「そういう運命で作られたもの。本望でしょう」。 (03/03 06:02)


アフォだ。


526 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:12:12 ID:byTCwAoN
しかし、プライベートでやったかも知れないし。

それだったら合憲。記事ではその部分が不明。。。

527 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:15:43 ID:5d7bxRpQ
このスレの厳格分離派が救いがたいアホだということはよくわかった
未だに基本理論も実例も出せないのに醜態晒してるからね

528 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:20:07 ID:byTCwAoN
>>527

どうみてもお前が救いがたい特A(注:特にアホの意。司法研修所で用いられる
符丁)

529 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:29:41 ID:Z8IjbWcO
>>528
意見が違うからといって感情的に人を罵倒するのは慎みたまえ。
言論には言論をもってこたえるのが理性的な人間です。

530 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:34:32 ID:byTCwAoN
交通安全協会員=公益法人であり、国の機関ではない。
おそらく費用はココが出したのであろう。
人形の所有権もココであろう。

交通安全指導員は地方自治体の非常勤職員。

非常勤であるからプライベート時間に、職務として参加したのでなければ
宗教行為可能。


ということで、厳格な政教分離との関係に於いても
全くの私的行為であると判明したので、抗議の対象ではない。

いやあ、残念だったね。

524 名前:日出づる処の名無し :05/03/03 07:55:47 ID:Z8IjbWcO
>>521
交通事故身代わりのダミー人形供養 衝突1200回(朝日)
http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY200503020329.html





531 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:35:10 ID:byTCwAoN
>529

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

532 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:36:43 ID:5d7bxRpQ
>>528
じゃあ基本理論も実例出せよ
できないならその発言はただの負け惜しみの罵倒と断定する

533 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:38:39 ID:byTCwAoN
>529 名前:日出づる処の名無し :05/03/03 09:29:41 ID:Z8IjbWcO
>>528
>意見が違うからといって感情的に人を罵倒するのは慎みたまえ。
>言論には言論をもってこたえるのが理性的な人間です。

なぜ>>527に対して主張しないのか?

527 名前:日出づる処の名無し :05/03/03 09:15:43 ID:5d7bxRpQ
このスレの厳格分離派が救いがたいアホだということはよくわかった
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな貴方のレスはダブルスタンダードかつ
貴方は人間のクズ

534 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:41:34 ID:byTCwAoN
政教分離は民主主義の基本。

その程度は国情によりバリエーションがある。

日本では厳格な分離が求められる。
なぜなら、神道が民族宗教であるからである。


535 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:44:46 ID:Z8IjbWcO
>>530
非常勤であるからプライベート時間に、
職務として参加したのでなければ宗教行為可能。

これ、確認したんですか?

536 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:46:27 ID:byTCwAoN
職務だと確認した上で、抗議しろと言っているのですか?

537 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:48:44 ID:byTCwAoN
ほれ、基本理論。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

◆ S52.07.13 大法廷・判決 昭和46(行ツ)69 行政処分取消等
判例 S52.07.13 大法廷・判決 昭和46(行ツ)69 行政処分取消等(第31巻4号533頁)

最高裁 津地鎮祭判決文より

元来、わが国においては、キリスト教諸国や回教諸国等と異なり、各種の
宗教が多元的、重層的に発達、併存してきているのであつて、このような
宗教事情のもとで信教の自由を確実に実現するためには、単に信教の自由
を無条件に保障するのみでは足りず、国家といかなる宗教との結びつきを
も排除するため、政教分離規定を設ける必要性が大であつた。これらの諸点
にかんがみると、憲法は、政教分離規定を設けるにあたり、国家と宗教との
完全な分離を理想とし、国家の非宗教性ないし宗教的中立性を確保しようと
したもの、と解すべきである。


538 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:48:52 ID:Z8IjbWcO
>>534
「その程度は国情によりバリエーションがある。」
「日本では厳格な分離が求められる。
なぜなら、神道が民族宗教であるからである。」

この2つの文章にまったく論理的関連性を感じられませんが。
バリエーションを認めているのになぜ日本だけそういえるんですか?
民族宗教だとなぜいけないのですか?

539 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:52:59 ID:Z8IjbWcO
>>536
そりゃそうでしょう。
首相に対してあれほど「私的」「公的」を問題にしているんですから。

>>537
その判決文の結論が「津地鎮祭は宗教行為とはいえない」んでしたよね?
個人的には極めて不思議な判決文だという感想を持っていますけど。

540 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:54:01 ID:DDUltIY3
日本の聖地は淡路島じゃろ?

541 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:54:53 ID:5d7bxRpQ
矢張り基本理論も実例も出せないんだな
ID:byTCwAoNのカキコはただの負け惜しみの罵倒と断定する
m9(^Д^)ギャハハハハハ

542 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:56:11 ID:Z8IjbWcO
別に私に対する評価はどうなされても結構ですので、
質問に答えていただけませんか?

543 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:58:00 ID:byTCwAoN
あの判決が、頭分裂している基地外判決なんだよ。

最高裁判事も結論先に在りしで結論を出した。
「ソレクッライイイダロ、ごちゃごちゃぬかすな」
これが判事達のホンネだ。

しかし理論的には厳格完全分離だ。これは否定できなかった。
理論を貫くべきである。現実の不都合などあり得ない。妄想だ。

544 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:58:52 ID:byTCwAoN
>541

>>537

545 :日出づる処の名無し:05/03/03 09:59:27 ID:Z8IjbWcO
ついでに、実例は示すまでもないでしょう。
あなたの基本理念が津地鎮祭を認めているものなので
それが即靖国を否定する理論たりえないことは明白ですから。

546 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:02:21 ID:byTCwAoN
あふぉか

最高裁の目的効果論の適用が間違っているわけだ。

おまえ本当に低脳だな

547 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:04:20 ID:Z8IjbWcO
>最高裁判事も結論先に在りしで結論を出した。
>「ソレクッライイイダロ、ごちゃごちゃぬかすな」
>これが判事達のホンネだ。

それも確認したのですか?
昨日来いってますけど、個人的認識(感想)をもとに論理を構築しても
それでは意見を殊にする他者を説得するのは不可能です。
判決文をこの議論に持ち出したのはあなたなのだから、
その判決文の最終的な結論を無視(曲解?)してはいけません。

548 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:04:28 ID:5d7bxRpQ
やはり日本は目的効果基準でいいんだな

549 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:04:52 ID:byTCwAoN
基本理念=憲法、政教分離は厳格完全。
運用理論=目的効果論、しかし全くあやふやな理論、この理論を用いても
     同じ案件で人により(最高裁判事により)違憲判断も出る。
     全く使えない理論。

550 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:06:24 ID:byTCwAoN
>547

社会的通念という、最高裁判事にだけ通用する奇天烈な概念を持ちだした
ことから、明白ですよ。

551 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:07:54 ID:byTCwAoN
なんで社会的通念とやらで憲法の基本理念を否定できるのですか??

552 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:10:28 ID:byTCwAoN
津市が地鎮祭を行わなかったからと言って

行政になにか不都合があったのですか?
全く基地外判決ですよ。津地鎮祭判決の結論は。

553 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:17:50 ID:Z8IjbWcO
最高裁の現状に対する批判としては理解できなくはありません。
しかし、あなたの理論が絶対的必然ではないことは
最高裁判事がそれを否定していることからもわかるとおりです。
あなたが「奇天烈な判決」という感想を持とうとも、判決は覆らないし、
それを元に論理を展開してもただの空論としかいえません。

念のため改めていときますけど「全く使えない理論」とか「奇天烈な概念」というのは
あなたの個人的な感想に過ぎないのですよ(賛同する人もいるかもしれませんが)。
世の中は感想だけで思い通りにできるものではないのです。

554 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:42:12 ID:byTCwAoN

>553


今こそ基本に返るべきです。
つまり厳格完全な政教分離です。

>憲法は、政教分離規定を設けるにあたり、国家と宗教との
>完全な分離を理想とし、国家の非宗教性ないし宗教的中立性を確保しようと
>したもの、と解すべきである。

最高裁の政教分離に関する基本的理解は間違っていません。
運用が間違っているのです。

555 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:45:02 ID:byTCwAoN
「国家の非宗教性ないし宗教的中立性の確保」にとって

靖国公式参拝などとんでもない愚行です。。。

故に、国立非宗教新追悼施設が必要なのです。。。

556 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:51:22 ID:ngg5CwaU
>オウムと創価学会と天理教と金光教と法の華三法行は・・・日本にとって、確かに糞だわな
これは賛成。だから、宗教嫌悪自体は、悪いことではないだろう。

一方、裁判だの大法廷だのを持ち出してくるヤツらの論拠や論の進め方には、違和感感じるね。
ある論を拠り所に、ブルドーザーのような論の進め方するヤツってのは、結局「盲進」してるか、
「後ろ暗いことを自覚しながら、推し進めているか」だからな。

改正憲法では、「宗教の政治への不介入の徹底」と言う、公明党や共産党が生存できない状態と、
「信教の自由」の相対的な位置の向上を、是非望みたい。
政治の宗教への介入が悪いんじゃない。宗教が政治に口を挟むから悪いんだ、と言うことは、
世界中で、古代から経験し続けているんだから。

あ、それと。宗教法人も「厳格に徹底的に」徴税してもらいたいな。


557 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:56:08 ID:PMnKKZvd
目的効果基準の基本となった判例を引用しながら
それを好き勝手に否定する
厳格分離は社会的文化的諸条件にそぐわないという結論を導き出すための前段だけを取り出して何がしたいのか
何か出したと思ったら今度はダブスタ?
本当にアホだな

558 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:57:13 ID:byTCwAoN
>557

>>554


559 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:57:47 ID:PMnKKZvd
で、その素晴らしい(藁)厳格分離を採用している実例はどっかにあるの?
剽窃じゃないまともといえる基本理論は?

560 :日出づる処の名無し:05/03/03 10:58:20 ID:Z8IjbWcO
>最高裁の政教分離に関する基本的理解は間違っていません。
>運用が間違っているのです。

別にそう主張するのは結構ですが、あくまでひとつの意見ですから、
その意見に反対する人を説得するのは不可能でしょうね。
社会的通念の蓄積が法であるという考え方(慣習法)も一方で存在し、
歴史的にはこちらのほうが長いというのも事実ですから。
特に日本は大岡裁きよろしく超法規的措置が賞賛される社会です。
いい悪いは別にして。

561 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:01:47 ID:byTCwAoN
ダブスタ=地鎮祭判決ですよ

基本=完全分離なのだから素直に違憲判決を出すべきなのです。

にもかかわらず愚にも付かない理由で地鎮祭は神道で宗教だけど習俗だから
合憲とわけワカメな事を言っているわけです。

562 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:03:35 ID:byTCwAoN
ひょうせつ【×剽窃】
#名・ス他#他人の文章・語句・説などをぬすんで使うこと。


[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]



563 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:03:45 ID:PMnKKZvd
>>561
基本=社会的諸条件と憲法との整合性の検討
だろ。お前が勝手に曲解してるだけ

564 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:05:37 ID:byTCwAoN
出典を明確にしている場合、引用であって剽窃ではありません。

低脳が背伸びして難しい言葉使うと恥かくよ > ID:PMnKKZvd

565 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:06:47 ID:byTCwAoN
基本=社会的諸条件と憲法との整合性の検討

w(゚Д゚)w ハァ? 

566 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:08:49 ID:byTCwAoN
>いい悪いは別にして。


悪いじゃん。w 是正しなくては。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

567 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:09:06 ID:PMnKKZvd
元来、政教分離規定は、いわゆる制度的保障の規定であって、信教の自由そのものを直接保障するものではなく、国家と宗教との分離を制度として保障することにより、間接的に信教の自由の保障を確保しようとするものである。
ところが、宗教は、信仰という個人の内心的な事象としての側面を有するにとどまらず、同時に極めて多方面にわたる外部的な社会事象としての側面を伴うのが常であって、
この側面においては、教育、福祉、文化、民俗風習など広汎な場面で社会生活と接触することになり、そのことからくる当然の帰結として、
国家が、社会生活に規制を加え、あるいは教育、福祉、文化などに関する助成、援助等の諸施策を実施するにあたって、宗教とのかかわり合いを生ずることを免れえないこととなる。したがって、現実の国家制度として、国家と宗教との完全な分離を実現することは、
実際上不可能に近いものといわなければならない。更にまた、
政教分離原則を完全に貫こうとすれば、かえって社会生活の各方面に不合理な事態を生ずることを免れないのであって、例えば、特定宗教と関係のある私立学校に対し一般の私立学校と同様な助成をしたり、
文化財である神社、寺院の建築物や仏像等の維持保存のため国が宗教団体に補助金を支出したりすることも疑問とされるに至り、それが許されないということになれば、そこには、
宗教との関係があることによる不利益な取扱い、すなわち宗教による差別が生ずることになりかねず、また例えば、刑務所等における教誨活動も、それがなんらかの宗教的色彩を帯びる限り一切許されないということになれば、
かえって受刑者の信教の自由は著しく制約される結果を招くことにもなりかねないのである。これらの点にかんがみると、
政教分離規定の保障の対象となる国家と宗教との分離にもおのずから一定の限界があることを免れず、政教分離原則が現実の国家制度として具現される場合には、それぞれの国の社会的・文化的諸条件に照らし、
国家は実際上宗教とある程度のかかわり合いをもたざるをえないことを前提としたうえで、そのかかわり合いが、信教の自由の保障の確保という制度の根本目的との関係で、いかなる場合にいかなる限度で許されないこととなるかが、問題とならざるをえないのである
(「津地鎮祭」訴訟大法廷判決)

誰かさんが必死に誤魔化そうとしている部分

568 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:10:49 ID:Z8IjbWcO
>政教分離原則を完全に貫こうとすれば、かえって社会生活の各方面に
>不合理な事態を生ずることを免れない

ここが特にミソでしょうな。

569 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:10:58 ID:PMnKKZvd
>>564
目的効果基準を示す判例を一部だけ切り取って、厳格分離に牽強付会してるなら剽窃じゃんw
あ、改竄とか印象操作って言って欲しかった?

570 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:19:08 ID:ngg5CwaU
いまの日本の裁判制度の中にあって、憲法違反なんぞ、ナンボのもんだ?

輪姦しまくって、コンクリート詰めで殺したって無罪、
マットで簀巻きにしてオモシロ半分に殺しても無罪、
何人もの、不治の病HIVをもたらしても、無罪、
長距離トラックなら、軽自動車クラッシュさせて、人殺してても無罪、
集団強姦やったって、親が政財官なら無罪、
水銀や鉱毒で大規模被害出したって、100年裁判やってるばOK

そのくせ、裁判所は、できるだけ時間かけて、どーでもよくなるまで
先送りのスケジュール立てる。ヘタすりゃ、「次の後半は来年」だわ。

そんな「法運用」をする連中の「錦の御旗」が憲法だってんなら、
そんなものは要らない。

憲法は、改正じゃなく、取替が必要だ。判事も裁判官も8割がた失職させろ。

571 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:23:03 ID:Z8IjbWcO
>>570
最高裁判事信任投票は国政選挙のたびに行われている。
これが健全に機能していないとしたらそれは偏に国民全員の怠慢だ。

スレ違いの話だけど。

572 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:35:08 ID:byTCwAoN
>570

司法改革で裁判員制度ができます。
がんばって死刑にしてください。w


573 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:37:33 ID:Z8IjbWcO
>>566
見落としてた。
だから、意見としては理解しますが、それ以上どうともいえません。
それに、あなた自身、理由はどうであれ
現状では判決により法的には違憲とはいえない靖国公式参拝を
いわば大岡裁きで超法規的に禁止しろといってるのが現状でしょ?
矛盾してますよ。

574 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:41:55 ID:byTCwAoN
>一般の私立学校と同様な助成をしたり

単なる学校法人への助成ですが何か?

>寺院の建築物や仏像等の維持保存のため国が宗教団体に補助金を支出したりすることも

美術史、建築史的価値への助成ですが何か?

>刑務所等における教誨活動も、それがなんら
>かの宗教的色彩を帯びる限り一切許されないということになれば

そもそも不要ですが何か?

最高裁の例示は全部的はずれ。



575 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:44:47 ID:byTCwAoN
>超法規的に禁止しろといってるのが

アホですか

基本に返れという主張です。
憲法が完全分離を要請していると最高裁は認めている。

576 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:50:36 ID:byTCwAoN
>国家は実際上宗教とある程度のかかわり合いをもたざるをえないことを
>前提としたうえで、そのかかわり合いが、信教の自由の保障の確保という
>制度の根本目的との関係で、いかなる場合にいかなる限度で許されないこ
>ととなるかが、問題とならざるをえないのである

ここがこの判決の低脳なところだ。基本が厳格完全分離なのだから
基本が「宗教との関わりが許されない」であって、やむを得ないとき
のみ「仕方なく認める」のが筋。

私学助成など、政教分離の問題足り得ないが、政教分離違反だと主張する
馬鹿のために、「仕方なく許容する」という判断をすればいい。

靖国公式参拝など、「許容できない」ね。武道館で追悼をしているからね。
常設施設がないゆえに、国立非宗教新追悼施設は必要だが。

577 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:51:37 ID:byTCwAoN
>569


恥の上塗りカコワルイ

578 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:53:14 ID:Z8IjbWcO
>>574
その的外れな判決文を根拠に自己の論を主張しているのはあなたでしょう?
>>575
ですから、基本がどちらについて、あなたの意見が
「憲法が完全分離を要請していると最高裁は認めている」
という点だということは理解したといっているでしょう?
でも、判決の結論の論拠である
「政教分離原則を完全に貫こうとすれば、かえって社会生活の各方面に
不合理な事態を生ずることを免れない」
という点が基本と考えたほうが普通の国語として自然です。
最も肝心なのは、あななのいう基本よりも、判決結果なのです。

579 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:58:41 ID:byTCwAoN
>578

またアホなことを・・・・

判決文の「厳格分離を基本とする判断」部分を認め
目的効果論という憲法上根拠のない基準の間違った
運用を否認しているんじゃん。

>「政教分離原則を完全に貫こうとすれば、かえって社会生活の各方面に
>不合理な事態を生ずることを免れない」

だからこれが間違っていると言っているだろ。

>判決結果なのです

大法廷では判例変更できることも知らないのか。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ
憲法の学者では、津地鎮祭判決を批判するのが多数派。




580 :日出づる処の名無し:05/03/03 12:01:53 ID:byTCwAoN
>不合理な事態を生ずることを免れない」

その不合理の例示がまったく厳格分離の不合理ではないから低脳なのだ。

581 :日出づる処の名無し:05/03/03 12:04:53 ID:Z8IjbWcO
>>579
だから、「これが間違っている」と
あなたが個人的に考えてるに過ぎないんだってば。
どんなに法律学者の批判意見があろうとも、
「大法廷では判例変更できる」のに現状ではしていない、コレが現実。

582 :日出づる処の名無し:05/03/03 12:12:03 ID:Z8IjbWcO
>>580
何度もいうけど、その低脳の手による判決文を根拠に
論じているのはほかでもないあなたなのですよ。
それを忘れないでいただきたい。

583 :日出づる処の名無し:05/03/03 12:30:17 ID:1EoiDJHG
ループさせんなよブヒャ

  369 名前: 朝まで名無しさん [sage] 投稿日: 04/10/17 00:31:23 ID:oPibhOID
  津地鎮祭起訴の最高裁判決を読めば判るが、
  日本で厳密に政教分離を行うことはあまりに非現実的で
  葬儀の執り行い等、各方面に不合理が出てくることになる。
  だからこそ政教分離を緩和しようとして、最高裁は目的効果基準を採用したワケで。

  ちなみにこの津地鎮祭起訴の原告は
  共産党所属の津市議だった関口精一という人物で(去年死亡)
  市所有の霊柩車に蓮の花の飾りがついてたり、
  市の広報紙で神社や仏閣を紹介するのは憲法違反だ、と発言したり
  三重県立博物館の「しめ縄教室」は政教分離違反だ、と大騒ぎしたりと、
  ワケワカメな人物だったらしい。
  しかも一審では弁護士もつけずに一人で頑張ったそうだが判決は合憲。
  おかしくなるのは控訴してからで、
  佐藤功や高柳信一といった宗教法学者が味方して
  「津地鎮祭違憲起訴を守る会」っつう応援団を形成、
  一審では傍聴席に一人もいなかったのが、二審では常に傍聴席が満席状態に。
  名古屋高裁の裁判官はコレに影響されたらしく、二審は違憲判決。

  こういう経緯があったからこそ「狭き門」である最高裁への上告が認められ、
  目的効果基準を設定した合憲判決が下されたとみるべきだろうな。
  基地害が大騒ぎすると、司法の場さえも歪められてしまうという好例ですな。

ちなみにお前は津地鎮祭裁判の判決を「批判が多い」というが
お前らが支持する福岡地裁の判決に批判が多いのはどういう認識なんだ?

584 :日出づる処の名無し:05/03/03 13:07:52 ID:ngg5CwaU
>>571-572

アタマ悪いでしょ?おまえら。
信任投票後、全員不信任になったところで、後釜全員似たり寄ったりじゃ、ナニも変わらない。

特に、>>572
裁判員制度は、裁判官を上回る権力を持てるわけじゃない。
おまえって、早い話、「やーい死刑にもできやしねーよ、これからも餓鬼煽って犯罪させてやるニダ」
だろ?糞弁護士・尿判事の側かよ。


まぁ、靖国をダシにして、憲法だの法律だの、愚にも付かない、生産性のカケラもない
法曹ヲタのダラダラ話に荷担してる漏れも漏れだが。

       くされた憲法はもう、廃棄。憲法新規に作成でOK




585 :日出づる処の名無し:05/03/03 13:08:57 ID:ngg5CwaU
>>575
>憲法が完全分離を要請していると最高裁は認めている。

じゃ、そんな憲法は廃止。そんな憲法を有り難がって押し頂いている最高裁も
人員総入れ替え。


586 :日出づる処の名無し:05/03/03 13:53:49 ID:zw/ConGH
>>584
>全員似たり寄ったりじゃ、ナニも変わらない。

だとしたら、あなた自身が判事になることですな。
私を含めて判事になれない者が行使できる権利はいまのところ
不信任投票くらいしかできない。
(だからスレ違いなんだってば。)

587 :日出づる処の名無し:05/03/03 13:55:22 ID:zw/ConGH
>>586(自己レス)
スマン、変な日本語になってしまった。

588 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:28:37 ID:byTCwAoN
>日本で厳密に政教分離を行うことはあまりに非現実的で
  葬儀の執り行い等、各方面に不合理が出てくることになる。

全然不都合はありませんよ。


589 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:39:45 ID:byTCwAoN


>特に、>>572
>裁判員制度は、裁判官を上回る権力を持てるわけじゃない。

評議の結論は、裁判官・裁判員全員が一致しなければならないのですか?


 政府原案によれば、全員一致は要求されておらず、「裁判は、裁判官と
裁判員の合議体の員数の過半数であって、裁判官の1名以上及び裁判員の1名
以上が賛成する意見によらなければならない」とされています。
 しかし、「疑わしきは罰せず」の原則からすると、5対4で有罪にしてよい
かという疑問があります。この点、弁護士会は、全員一致を原則とし、評議
と投票を繰り返しても意見の一致をみないとき等に限り、3分の2以上であっ
て裁判官1名以上と裁判員1名以上が賛成する特別多数決によらなければな
らないが、死刑を言い渡すときは全員一致を要する、という案を提案してい
ます。







http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/shihokai/kadai/saibaninseido/seido.html#04
公判審理が終了したら、被告人の有罪・無罪の決定と、刑の量定(有罪の場合)を評議します。
裁判員制度においては、陪審制度と異なり、裁判官も評議に加わります。
評議は全員一致を目指して議論しますが、どうしても全員一致に至らない場合には、多数決による評決を行います。


590 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:51:27 ID:byTCwAoN
>大法廷では判例変更できる」のに現状ではしていない、コレが現実。

ところがどっこい。。。
津地鎮祭は市が地鎮祭を主催し費用を払った。それが合憲とされたが
愛媛玉串料訴訟では

愛媛県が靖國神社と愛媛県護國神社に玉串料などの名目で県費を支出したこ
とが憲法の政教分離原則に反するか否かが争われた「愛媛玉串料訴訟」の
上告審で、最高裁大法廷(裁判長・三好達長官)は、4月2日、合憲判決を
言い渡した二審判決を破棄、「公費支出は憲法違反」との判断を示し、公費
を支出した白石春樹・前愛媛県知事(三月三十日歿)に、計十六万六千円の
賠償を命じる判決を言い渡した。

宗教行事に対する支出と言う意味では「同じ」性格の事件で違憲判決!!
しかも大法廷!!

ここで目的効果論は日本的な腰抜け目的効果論(本家アメリカ、レモンテスト
は、もっともっと厳格)をより厳格な基準であるエンドースメントという理論に
変更(判例理論の変更である)したというのが学会の有力説。。。





591 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:58:09 ID:byTCwAoN
津地鎮祭では、市が主催でも合憲だった。習俗だそうだ。

しかし靖国神社・護国神社への玉串料支払いでは、特定宗教団体
との過度の結びつき故、違憲と判断された。

宗教儀式を国や県が主催したわけでもなく、単に参拝に行って、
ご祈祷料である玉串料を払っただけで違憲!!

津地鎮祭よりキビシイ判決ですよこれは!!
津地鎮祭は、市が宗教行事を”主催”したのに合憲だったのですからねw
キビシイ判決を出す必要があったから大法廷が開かれたのですよ。

オバカちゃんには難しかったかな?  。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

592 :日出づる処の名無し:05/03/03 16:05:10 ID:byTCwAoN
津市体育館の起工式(以下「本件起工式」という。)が、地方公共団体で
ある津市の主催により、同市の職員が進行係となって、昭和40年1月14日
、同市a町の建設現場において、宗教法人大市神社の宮司ら四名の神職主宰
のもとに神式に則り挙行され、上告人が、同市市長として、その挙式費用金
7,663円(神職に対する報償費金4,000円、供物料金3,663円)
を市の公金から支出したことにつき、その適法性が争われたものである。


「愛媛玉串料訴訟」は結論に於いて津地鎮祭判決の目的効果論適用の仕方
を否定するものであるといって差し支えないね。


593 :日出づる処の名無し:05/03/03 16:52:24 ID:byTCwAoN

ありゃ、もう論破しちゃった。w

594 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:23:59 ID:A0UHyYQF
>>592
ループさせるなっつうの。
7スレも前に真実が暴露されて糞レスモードでスルーしただろが。
お前は。

  5 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 04/11/26 21:09:54 ID:kwmaEYvT
  例えば、愛媛玉串料事起訴。

  判決内容が、ナゼか事前に朝日新聞と共同通信にリーク、
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  15人の裁判官のうち、
  裁判長ともう1人が合憲とし、13人が違憲としたが、
  13人のうち高橋久子、尾崎行信、大野正男は厳格分離主義者として有名だったし、
  しかも尾崎行信、大野正男の両名は愛媛玉串料事起訴判決の直前、
  8月30日の第三次家永教科書起訴の最高裁判決でも、検定意見で違法判断を下した。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ちなみにこの尾崎行信、大野正男の両名はその後
  朝日新聞の「報道と人権委員会」委員になった。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  司法の場においても、いかにサヨクが潜伏しているかがよく判るというものだ。

595 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:28:27 ID:AccyMACI
ごめんなさい、俺去年の夏彼女と靖国神社の境内で野外セックスやって聖域を
穢してしまいました。。。。。

596 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:32:36 ID:tpTrRBpA
>>595
それは祭りの風物詩だが、
ちゃんと御霊祭りの時にやったんだろうな?

597 :日出づる処の名無し:05/03/03 18:12:51 ID:ngg5CwaU
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050303mh12.htm
「企業統治認識 薄く感じられる」 同友会代表幹事

 経済同友会の北城恪太郎代表幹事は3日、
コクド前会長の堤義明容疑者が、証券取引法違反の疑いで
逮捕されたことについて、
「『会社は誰のものか』というコーポレートガバナンス(企業統治)の
基本問題に対する認識が薄いように感じられる」と指摘し、
「企業経営者には、あらためて実効性のあるガバナンス(統治)の確立を望みたい」
とした。

※日本国民共有財である「新幹線システム技術」を
シナに叩き売ろうと、シナで商売さえ出来れば、靖国反対と、
コイズミのケツを叩くPCおやじが、よくもまぁ、
イケしゃぁしゃぁ言えたもんだ、と。
 要するに、コイズミ卸しのコクド潰しってことですかい。

まぁ、腐れ縁は無くすがいいんだが、言える立場かと。


598 :日出づる処の名無し:05/03/03 18:47:46 ID:byTCwAoN
>594

それが何か?

ちゃんと選任された人ですよ。

599 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:15:23 ID:RrhpVSPg
学界の通説とか言ってるけど
そういうのに限って本当に通説だというソースが出たためしがない(藁

600 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:27:01 ID:zw/ConGH
>>598
一方では「低脳」「馬鹿」と罵って、
一方で「ちゃんと選任された人」というのは、ただの好みの問題ですね。

601 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:28:07 ID:RrhpVSPg
愛媛玉串料訴訟→宗教団体主催の行事への公金支出で違憲
津地鎮祭事件→県庁主催の地鎮祭実施で合憲
いずれも目的効果基準で判定された結果
要するに主体の問題じゃないかね
と、なると普通に参拝する程度なら儀礼の範囲だよな
でないと年始の伊勢神宮参拝までってことになるからな

602 :601:05/03/03 19:28:58 ID:RrhpVSPg
県庁主催→市の主催

603 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:34:14 ID:ljIuNGr9
>>594
裁判官辞めたらチョウニチ伝聞に再就職かよ
糞以下だな。

判決前に判決内容漏らしたのもソイツラじゃねーの?

604 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:36:34 ID:RrhpVSPg
「目的効果基準を厳しくすべき」っていうのが判例の流れと強弁するなら
それは目的効果基準が必要で、改良してでも使うべきものだってことだねぇ
厳格分離とは程遠い罠
やっぱり基本理論と実例がいるね。無理矢理目的効果基準についての判決の一部をぶつ切れで出すよりもわかりやすいだろう。あれば、だが

605 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:47:56 ID:byTCwAoN
>599

日本国憲法 松井茂記(大阪大学大学院法学研究科教授)  有斐閣
423頁26行目から読め。

学説の有力な立場は、過去の苦い経験の反省の上に立つ日本国憲法は
徹底的なあるいは絶対的な政教分離を保障したものであって、最高裁判所
のような相対的分離の考え方は妥当ではないと(津地鎮祭判決の)多数意見
に批判的である。しかし、目的・効果論も、身長に適用すれば十分厳格に
分離を要求できるとして、これを支持する見解もある。

606 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:04:31 ID:byTCwAoN
>>599

憲法 辻村みよ子(東北大学大学院法学研究科教授) 日本評論社

226頁 12行目

政教分離を憲法上の原則と解しつつ、厳格分離を導く解釈が妥当と思われる。


同書 228頁3行目

また学説では、目的・効果基準基準の厳格な適用を条件としてこの理論を
肯定するのが多数説である。

同7行目

この理論(目的・効果基準)の有効性を再検討し(愛媛玉串料訴訟最高裁
判決の高橋・尾崎意見のように)厳格分離説からの基準論の構築を模索する
ことが、今後の理論的課題と言えよう。


607 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:11:22 ID:ljIuNGr9
>>606
辻村みよ子ですか。
フランスかぶれの糞フェミニストを出してくるとは馬鹿ですか?


http://myriel.jp/bookguide/1997/b9717.html
【 書 名 】岩波講座・現代の法11 ジェンダーと法
【 著 者 】辻村みよ子ほか
【出 版 社】岩波書店

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%92%D2%91%BA%82%DD%82%E6%8Eq/list.html
・世界のポジティヴ・アクションと男女共同参画
・ 市民主権の可能性 21世紀の憲法・デモクラシ−・ジェンダ−
 (以下略)


608 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:19:30 ID:byTCwAoN
>>599

憲法 戸波江二 (早稲田大学法学部教授・芦部の弟子。)ぎょうせい
         司法試験のバイブル本
       
225頁 最終行より

日本国憲法の政教分離原則が、戦前の国家神道によって多の宗教が弾圧されたという
歴史の反省に立脚するものであることを考慮すれば、厳格な分離が原則とされ
なければならない。

戸波江二の津地鎮祭判決の評価は
「本件地鎮祭が宗教家によって宗教的式典に則って実施されたことを考慮すれば
、政教分離違反と解するのが妥当であろう。」

同書、226頁の「目的効果基準への学説」は

「当初、目的効果基準がゆるやかな分離を安易に容認し、政教分離を
空洞化するとする批判的見解が有力であった。しかしその後、目的・効果基準
を厳格に適用すれば、有用な基準と言えるとする見解が有力となっている」

ということだそうだ。

それにしても津地鎮祭での目的効果基準適用は”低脳だと言っているようなもの。
厳格に判断しないとね。

公式参拝違憲!!

609 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:24:27 ID:byTCwAoN
戸波江二は同書でこう述べる

230頁

「靖国神社は、戦前は国家神道・軍国主義の中心的施設であり、戦後は
ひとつの宗教団体になったものであって、そのような施設に内閣が公式参拝
することは、その目的が戦没者追悼という世俗的なものであったとしても
その効果や「過度の関わり合い」の点で違憲と解さざるを得ないと思われる。

610 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:29:15 ID:byTCwAoN
故芦部氏の「憲法」は蔵書していないが、(図書館で借りて読んだ)

公式参拝違憲 と書いてあったはずだ。

611 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:31:24 ID:byTCwAoN
>607 名前:日出づる処の名無し :05/03/03 20:11:22 ID:ljIuNGr9
>>606
>辻村みよ子ですか。
>フランスかぶれの糞フェミニストを出してくるとは馬鹿ですか?


ほほう、それは大学院の教授に迎えている、東北大学への挑戦と受け取って
いいですか? 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


612 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:32:54 ID:byTCwAoN
さて、ソースを出してやったが。



>599 :日出づる処の名無し :05/03/03 19:15:23 ID:RrhpVSPg
>学界の通説とか言ってるけど
>そういうのに限って本当に通説だというソースが出たためしがない(藁




613 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:33:56 ID:4SOjefNu
政教分離って、仮に完全にやろうとしたら天皇制から見直さないといけないんだよな。
完全な政教分離という実の無い幻想を望むか、
国家の持ちうる中でも最高のコストパフォーマンスと最大出力を誇るカードを選ぶか。
極東三馬鹿におもねるなら前者だが、国益を第一に考えるなら後者だな。
実は、政教分離という問題において靖国の占める割合は意外と小さいというオチか。


614 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:36:47 ID:tpTrRBpA
人間とは他の生き物の命を奪う事でしか生きられない。

この悲しき業を正当化する為に宗教を求める所が
他の動物とは異なる人間の人間らしきところなのである。

615 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:40:11 ID:byTCwAoN
>613

んなこたーない

616 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:40:44 ID:lTSwG9OR
素朴な疑問。三木は私的と、中曽根は公式参拝と明言してやろうとしたが
じゃあそれ以前の奴は?
大臣の肩書き・公務日程と公用車で参拝してたケースはどっちに分類されるの?

617 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:49:01 ID:ljIuNGr9
>>608
今度は戸波江二ですか。

日教組「教育基本法」メールマガジン No,19
http://www.jtu-net.or.jp/ncer/kihonho/019.htm
>■ No.19 目次 ■
>□ 教育基本法をめぐる情勢
>□ 教育基本法改悪ストップ!9・18全国集会
>□ 4・24中央集会ブックレット完成

>□ WORLD PEACE NOW   
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>□ リンク
       (中略)
>『教育基本法改正問題の論点』
>第2テーマ:教育基本法の改悪と憲法の「改正」
>講演:戸波江二(早稲田大学)「憲法と教育基本法」


日教組にワールドピースナウ
ソースだせば出すほど馬脚が現れてくるんですが(藁

618 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:51:52 ID:RT0DAVDU
ひな祭りやクリスマス会もできないな

619 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:59:27 ID:byTCwAoN
さあ、細かく検討したこと無いから答えられね〜

だが貴方にはこの政府見解を教えて於いてやろう。

昭和53年=1978年 10月17日 衆議院内閣委員会に
おける安倍内閣官房長官の説明。

抜粋

特に政府の行事として参拝を実施することが決定されるとか、玉串料
等の経費を公費で支出するなどの事情がない限り、

それは私人の立場での行動と見るべきものであると考えられる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

注 公用車を利用し、肩書きを書いても私人の立場を離れるものではない
  という趣旨も書かれている。
  この答弁は福田首相の参拝は私的だと言っているのである。





620 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:02:06 ID:byTCwAoN
ID:ljIuNGr9

ふ〜ん、で?

司法試験受験生はみんな芦部ー戸波江二の憲法の基本書を勉強して
合格するのですよ。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

621 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:10:32 ID:byTCwAoN
政府統一見解 昭和55年11月17日 宮沢官房長官


引用

政府としては従来から内閣総理大臣その他の国務大臣が国務大臣として
の資格で靖国神社に参拝することは憲法第20条3項との関係で問題が
あるとの立場で一貫してきている。
右の問題があるという事の意味は、このような参拝が合憲か違憲かということ
についてはいろいろな考え方があり政府としては違憲とも合憲とも断定して
いないが、このような参拝が違憲ではないかという疑いをなお否定できない
ということである。

そこで政府としては、従来から事柄の性質上慎重な態度を取り、国務大臣として
の資格で靖国神社に参拝することは差し控えることを一貫した方針としてきた
ところである。

622 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:12:06 ID:byTCwAoN

ということで

>>616

政府としては昭和55年以前の参拝は、全部「私的」という判断だ。

623 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:34:09 ID:zw/ConGH
>>620
だったらなんで裁判結果に反映されないんでしょうね?

624 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:45:24 ID:byTCwAoN
反映されてますよ

愛媛玉串料訴訟最高裁判決

仙台高裁の公式参拝違憲判断

福岡地裁での小泉は公式参拝で違憲判断 他。

625 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:55:04 ID:byTCwAoN
>617

講演:戸波江二(早稲田大学)「憲法と教育基本法」

何か問題有るか?

「ワールドピースナウ」と戸波江二の関係を教えてね。
主催でもしているの? 講演でもするの? 



626 :【コピペ推奨】:05/03/03 21:56:05 ID:aYh5JVT4
見てもいないエロサイトを見たというのが
→やってもいない南京大虐殺をした
→いなかった従軍慰安婦はいた
とまったく同じ。

家賃の振り込み先が変わったというのが
→日本と戦争をしてない中華人民共和国に賠償しる
→日本と戦争をしてない大韓民国に賠償しる
とまったく同じ。

これからは中国と韓国の事を

     架  空  請  求  国  家     

と呼ばないか?

627 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:03:07 ID:byTCwAoN
すれ違い

628 :その前にしなければいけない:05/03/03 22:17:31 ID:fJ+nOqsQ
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
自分の土地で家族を殺されたアジアの怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
侵略強盗殺人犯罪を裁かれないまま宙空を彷徨う兵士たちの霊が安らかに永眠など出来るはずもない
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/aum/
オウム帝国の兵士たちも裁かれている、
長く厄介な裁判だが オウム帝国の兵士たちとオウム帝国の英霊たちの個別の犯罪を裁かないわけにはいかない。

629 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:30:30 ID:zw/ConGH
>>624
玉串料支出に関しては理解できるが、これは基本的に関係ない話。
福岡地裁・仙台高裁判決は津地鎮祭訴訟と全く同じで
違憲だ政教分離だといいながらなぜか原告敗訴。
しかも仙台判決に関しての法務省見解でも述べられているように
憲法解釈に関し重大な影響がある内容であるにもかかわらず
原告敗訴によって最高裁の判断を阻害している。
結局どれもこれも判決文空中分解のわけのわからんものばかりだ。

ついでに、>>623で私がいったのは
「裁判の結果」(民事訴訟による損害賠償など)であって、
判決に至る作文の話ではないことを念のためいっときます。

630 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:05:58 ID:byTCwAoN
何故か原告敗訴??

お前本当に理解できないのか????????????


それほど低脳なのか?  。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

レベル低すぎ

631 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:07:58 ID:byTCwAoN

  訴訟というものが全く理解できていない低脳=ID:zw/ConGH

632 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:51:51 ID:byTCwAoN
なお,前記のとおり,当裁判所は,本判決において,本件参拝につきその違憲
 性を判断しながらも,結論としては,本件参拝によって原告らの法律上保護さ
 れた権利ないし利益が侵害されたということはできず,不法行為は成立しない
 として原告らの請求をいずれも棄却するものであり,あえて本件参拝の違憲性
 について判断したことに関しては異論もあり得るものとも考えられる。
 しかしながら,現行法の下においては,本件参拝のような憲法20条3項に反す
 る行為がされた場合であっても,その違憲性のみを訴訟において確認し,又は
 行政訴訟によって是正する途もなく,原告らとしても違憲性の確認を求めるた
 めの手段としては損害賠償請求訴訟の形を借りるほかなかったものである。一
 方で,靖国神社への参拝に関しては,前記認定のとおり,過去を振り返れば数
 十年前からその合憲性について取り沙汰され,「靖国神社法案」も断念され,
 歴代の内閣総理大臣も慎重な検討を重ねてきたものであり,元内閣総理大臣中
 曽根康弘の靖国神社参拝時の訴訟においては大阪高等裁判所の判決の中で,憲
 法20条3項所定の宗教的活動に該当する疑いが強く,同条項に違反する疑いが
 あることも指摘され,常に国民的議論が必要であることが認識されてきた。し
 かるに,本件参拝は,靖国神社参拝の合憲性について十分な議論も経ないまま
 なされ,その後も靖国神社への参拝は繰り返されてきたものである。こうした
 事情にかんがみるとき,裁判所が違憲性についての判断を回避すれば,今後も
 同様の行為が繰り返される可能性が高いというべきであり,当裁判所は,本件
 参拝の違憲性を判断することを自らの責務と考え,前記のとおり判示するもの
 である。

(口頭弁論の終結の日 平成16年1月13日)
福岡地方裁判所第5民事部
裁判長裁判官 亀  川  清 長
裁判官  森    倫  洋
裁判官  向  井  敬 二



633 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:53:03 ID:byTCwAoN
現行法の下においては,本件参拝のような憲法20条3項に反す
 る行為がされた場合であっても,その違憲性のみを訴訟において確認し,又は
 行政訴訟によって是正する途もなく,原告らとしても違憲性の確認を求めるた
 めの手段としては損害賠償請求訴訟の形を借りるほかなかったものである。

634 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:55:15 ID:byTCwAoN
>原告らとしても違憲性の確認を求めるた
>めの手段としては損害賠償請求訴訟の形を借りるほかなかったものである。

これが原告請求棄却となった理由だな。


635 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:26:57 ID:e3STfk8b
>>634
そりゃ傍論だろ馬鹿。

判決と傍論を同一視するから馬鹿なんだよお前は。

いっぺんクビ吊ってこいよ。



636 :日出づる処の名無し:05/03/04 02:14:30 ID:FL9yTTxY
ようするに「試訴」としての損害賠償請求訴訟ってこったわな。

637 :日出づる処の名無し:05/03/04 02:35:13 ID:QAcVNAj3
リアルタイム世論調査@インターネット
【韓国・盧武鉉大統領「日本は謝罪を」】
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=c9bdc2ea1109782357

638 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:21:04 ID:OZ2GjW+O
ヤッパ脊髄反射しかしない馬鹿だなおまえ

635 :日出づる処の名無し :05/03/04 01:26:57 ID:e3STfk8b
>>634
そりゃ傍論だろ馬鹿。

判決と傍論を同一視するから馬鹿なんだよお前は。

いっぺんクビ吊ってこいよ。


639 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:23:15 ID:OZ2GjW+O
公式参拝違憲というそのものズバリの判決が「出来ない」理由

それが
>原告らとしても違憲性の確認を求めるた
>めの手段としては損害賠償請求訴訟の形を借りるほかなかったものである。

傍論かどうかはこの議論に関係ない。
全く流れが理解できない低脳= ID:e3STfk8b


m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww


640 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:26:53 ID:OZ2GjW+O
>現行法の下においては,本件参拝のような憲法20条3項に反す
>る行為がされた場合であっても,その違憲性のみを訴訟において確認し,又は
>行政訴訟によって是正する途もなく
    (中略)
>手段としては損害賠償請求訴訟の形を借りるほかなかったものである。

これは「具体的違憲法令審査制」の結果。法制度の不備と言って良い。
自民民主共に憲法裁判所(抽象的違憲審査もできるようにする)を
検討中。


641 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:28:08 ID:OZ2GjW+O
>判決と傍論を同一視するから馬鹿なんだよお前は。

おまえ、意味解っていないだろ 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

642 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:37:22 ID:2zy5Vu8C
今日のネタ

 OZ2GjW+O

楽しみましょう!

643 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:41:51 ID:OZ2GjW+O
議論でかなわないと中傷ですか。。。


すなおに

「論破されました、まいりましたエーン。。゛(ノ><)ノ ヒィ」

といえば少しはかわいげがあるのに 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

644 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:43:46 ID:j41A4rWe
写ってないので画像リンクを削除

645 :日出づる処の名無し:05/03/04 12:35:13 ID:bFgiSPu2



       ***2ch広報室***

  本日のブヒャのID : ID:OZ2GjW+O

       ***************
                     




646 :日出づる処の名無し:05/03/04 12:37:57 ID:2zy5Vu8C
>>642
ぼくはROMだから。
いつも楽しみにしてます。
もっと狂ってください。


647 :日出づる処の名無し:05/03/04 12:46:32 ID:bFgiSPu2
しかし、ここ数日のブヒャは哀れだね。
ギコナビに今までの全スレ残してるんだが
ループばかりさせてるんでまともに相手してやる気さえ起きない。

例えばコレ↓

   615 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 04/10/05 00:21:32 ID:3ZKT/lBt
   >最高裁マンセーなのか?あっはっははは!!!!!

   君は、法の支配する日本から出ていって (゚∀゚)イイ!! よ。

   。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


法、とか言ってんのに
自分の論理に都合悪い判例はきっちりスルー。
まさに自慰。
論破されても五ヶ月前と同じ事を繰り返す。

648 :日出づる処の名無し:05/03/04 12:55:22 ID:OZ2GjW+O
都合の悪い判例など有りません


印象操作は止めてください。

649 :日出づる処の名無し:05/03/04 12:56:44 ID:OZ2GjW+O
>ぼくはROMだから。


そうそう、うすら馬鹿はROMが一番。
そのほうが迷惑をかけないしな。 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

650 :日出づる処の名無し:05/03/04 12:59:25 ID:IQ4rhbVg
日テレ、今インパールの遺骨収集やってるよ

651 :日出づる処の名無し:05/03/04 12:59:53 ID:2zy5Vu8C
>>649

イイヨイイヨー(aa略)

652 :日出づる処の名無し:05/03/04 13:28:55 ID:Io7sEIiI
永六輔 オカマのタワゴト

653 :日出づる処の名無し:05/03/04 13:39:57 ID:OZ2GjW+O
厳格に政教分離をしないといけない

654 :日出づる処の名無し:05/03/04 13:52:07 ID:B/wAWm6N
そんなの不可能

655 :日出づる処の名無し:05/03/04 14:56:41 ID:phZ5hIfW
厳格に政教分離をしてはいけない 

656 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:12:49 ID:j41A4rWe
ダ・ヴィンチ・コード
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200405-05/
2日かけて一気に読みました。これまで読んだ本の中で、確実にトップ3に入ります。鳥肌がたって眠れなくなるほど興奮しました。
どこまでが実在するもので、どこからが作られた物なのかを考えるのも1つのおもしろさだと思います。
私たち日本人は、「宗教」とはまだ遠い存在ですが、はるか昔からある「宗教」や「信仰心」も
結局は人間が作り出したものに過ぎないということが、当たり前なのですが、
――あや/京都府/23才/女性

657 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:39:53 ID:OZ2GjW+O
>654

It's easy if you want

658 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:40:54 ID:OZ2GjW+O

syuukyouhakuso

659 :日出づる処の名無し:05/03/04 16:29:23 ID:phZ5hIfW
法律では「人間は殺してはいけません」と規定しているが、
動物を殺して喰うのはなぜ許されるのか?
人間は植物だけ食っても生きていけるのに。
人間はなぜ地球の環境を破壊するのか?
原始時代の生活で十分ではないか。

この回答を宗教無しで答えるとすると、
「人間は単なる動物の一種」であるという答えしか出ない。
しかし人間が動物たる役割を果たす為に
最大限の努力をするには、原始時代の生活に戻るべきなのだ。

この様に人間は必然的な矛盾の中で生きている。
地球上に初めて存在した知的生物であるがゆえ、
われわれは未完成な生き物なのであろう。
いわば、「原始知的生物」なのではないか?
ホモサピエンスが何度も進化して、初めて矛盾の無い知的生物が完成するのかもしれない。

しかし必然的矛盾であっても、それになんとか答えを見出そうとするのが
たとえ未完成であっても、人間の知的生物たる所以である。
人間はその矛盾の答えを宗教に求めたのだ。

人間と宗教は切離せない。
だからこそ、世界のどこにでも宗教が存在したのだ。

そして、「人間が人間をコントロールできる」と錯覚し、
宗教を捨てた国がどんな末路を辿ったのか、
その結果を見れば宗教の必然性は明らかなのである。

660 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:31:08 ID:OZ2GjW+O
高校生の作文としても出来が悪いなあ

661 :人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たち<655:05/03/04 17:36:22 ID:KZ3fGLX/
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
未決の犯罪者のまま兵士たちを、何処にいかなる祀り方をしようが
「英霊たちと英霊たちに殺された被害者の死を冒涜する」ことにしかならない。
自分の土地で家族を殺されたアジアの怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm
沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
侵略強盗殺人犯罪を裁かれないまま宙空を彷徨う兵士たちの霊が安らかに永眠など出来るはずもない。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/aum/
オウム帝国の兵士たちも裁かれている、
長く厄介な裁判だが


662 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:36:37 ID:OZ2GjW+O
>659 のような基地外を政治から隔絶するためにも
厳格な政教分離が必要 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

663 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:56:44 ID:phZ5hIfW
>>662
人間のモラルの根源には宗教観があるんだよ。

では聞くが、なんで人間は動物を殺してもいいの?
なんで、戦争では敵を殺しても良いの?


664 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:24:43 ID:OZ2GjW+O
>663

人間は文明を持つ前から雑食性の動物でした。だから動物も殺して食います。

戦争で人を殺して良いなんてことはありません。
話し合いで片が付かないから、実力行使するまでのこと。
これまた、動物の縄張り争いと何ら変わりません。
動物での縄張り争いは、食い物と異性問題ですが、
やっかいなことに、人間では、それに加えて縄張り争いのおおきな
原因に”宗教”がなっているのですよ。

故に宗教は全くの糞なのです。。。

665 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:28:58 ID:OZ2GjW+O
人間のモラルの根元に宗教など要りません。

理性と刑罰で十分です。

各個人が落ち着いて生活できるようにするための
ルールを多数決で作れば (゚∀゚)イイ!! だけのこと。

666 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:30:35 ID:phZ5hIfW
>>664
じゃあ、なんで動物は殺していいのに
人間は殺してはいけないんですか?

667 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:33:56 ID:phZ5hIfW
>動物での縄張り争いは、食い物と異性問題ですが、 
>やっかいなことに、人間では、それに加えて縄張り争いのおおきな 
>原因に”宗教”がなっているのですよ。 

本末転倒ですな。
宗教の存在以前から人間の縄張り争いは存在しました。
縄張り争いをせざるを得ないので、
その正当性を宗教に求めたのです。

アングロサクソンが他の民族を滅ぼす事無しで
民族の存続をはかれましたか?
他の民族を滅ぼす事でしか生き残れなかったからこそ、
その正当性を宗教に求めたのです。

668 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:34:30 ID:6PECZboX
>>665
なんとなく、恐怖政治って言葉が思い浮かんだよ。
宗教と刑罰による別方向からのアプローチでのバランスが、
片方の暴走を止める有効的な手段かと。
異教徒の弾圧も、文革のような弾圧も、どっちも悲劇しか生まないしね。

669 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:34:43 ID:OZ2GjW+O
治安が不安定になるからですよ。

落ち着いて生活できません

670 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:36:26 ID:phZ5hIfW
>>669
治安の安定のために、アメリカはイラン人を殺しましたが?


671 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:37:08 ID:OZ2GjW+O
>その正当性を宗教に求めたのです。

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

その結果争いが激化したンじゃんか。
だから争いを正当化するような宗教が糞なのだ。

672 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:38:35 ID:OZ2GjW+O
>治安の安定のために、アメリカはイラン人を殺しましたが?

キリスト教徒がイスラム教徒を殲滅もしくは無害化しようとしているのですよ

673 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:42:15 ID:OZ2GjW+O
>宗教と刑罰による別方向からのアプローチでのバランスが、

魔女裁判。拷問。日本でも宗教で裁判しましたね、「くがたち」っていって
熱湯に手を入れる裁判。

科学的捜査と、罪刑法定主義。これ治安維持に必要。。。

宗教?  w(゚Д゚)w ハァ?

674 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:43:04 ID:Io7sEIiI
>>659
おまえ、馬鹿だろ。んなこともわからんのか?

自然世界では、一般的に同種を殺すのは、系譜・命脈を絶つ為だ。
殺人を法で禁じるのは、体力的弱者かつ権力者、と言う存在の「自己保護」だろ。

一方、動物を殺すのは、一般的に「捕食」だ。同種食が一般的でないのは、
その種全体としての系譜・命脈の衰亡になりかねない本能だ。

植物だけで過ごさないのは、栄養摂取の効率と合理性の問題にすぎない。

地球の環境?「破壊しよう」として「破壊」してるわけじゃないだろ。
「過ごしやすくしよう」と思った行動の結果が「破壊に繋がる」ってだけだ。

原始時代の生活をしないのは、より長く・多くの「種としての伝播・命脈の維持」
を本能的に行おうとするからだろうが。

別に、そんなことは宗教とは全く関係ないよ。


675 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:44:50 ID:OZ2GjW+O
>宗教と刑罰による別方向からのアプローチでのバランスが、

悪いことをすると地獄に堕ちますよとか

ウソ付くと閻魔様に舌抜かれますよ ってか

ガキか、てめえら 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ あほらし。

676 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:45:33 ID:phZ5hIfW
>>674
そうですか。

貴方は牛や豚、鳥などを殺しても、可哀想とは思わないんですね。
珍しい人間です。

まあ、実際に見る機会が最近は無いという理由もあるのでしょうがね。
昔の人間は違いますから。

677 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:46:15 ID:phZ5hIfW
>>675
悪い事をすると地獄に落ちますよ?

しらなかったの?

678 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:46:21 ID:Io7sEIiI
とは言え、上の方にあった、

オウムと創価学会と天理教と金光教と法の華三法行は・・・日本にとって、確かに糞だわな

これは至言だね。

確かに、被害の大きさから言えば、少なくとも、創価学会・天理教・共産党(マルクス教)は、
日本にとって、糞だ。いや、腐った糞だ。


679 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:48:34 ID:OZ2GjW+O
>>674

お怒りごもっともだが、相手はアニオタの高校一年生だ。
なまあたたかく見守って・・・・・もてあそぼうぜ。
簡単にやっつけたらおもろないど。
。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

680 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:49:34 ID:phZ5hIfW
牛の殺し方知ってますか?

牛は屠刹場に行くと、自分の死を察して涙を流すそうです。
ハンマーの先にとがった針の付いたやつで、眉間に叩き込むのです。
牛は血をシャワーの様に吹いて死んでいきます。



681 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:49:51 ID:6PECZboX
>>675
それでいいんだよ。
法や刑罰を左右できる立場の人間が腐ると、
共産国家名物の弾圧や虐殺がスタートしてしまう。
あいつらに、『人を殺すのは罪悪』という感覚を埋め込むためには、
何らかの宗教を含む風土がある程度は必要なんだよ。
逆に、宗教ナシで何とかできるなら、いらないだろうが。

682 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:50:50 ID:phZ5hIfW
>>679
なんか2chで一生懸命ですね

私、今日ちょっと暇だったんで長文書込み失礼しましたね。
退屈しのぎには丁度よかったです。

683 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:53:34 ID:phZ5hIfW
鶏の殺し方。

首を板の上に押さえて、上からナタを振り下ろしてタンッとちょん切ります。
首の離れた鶏は、逃げるように、首の無い胴体でしばらく走ります。
そしてやがてバタリと倒れます。

684 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:54:31 ID:OZ2GjW+O
>貴方は牛や豚、鳥などを殺しても、可哀想とは思わないんですね。
>珍しい人間です。

ヨコレスだがね

全然珍しくないね。
殺す際、同情はすこしするさ、「生き物だから殺される際苦しいだろうな」
ってね。でも死んだのを見届けると、次に起こってくる感情は

「うまそう」だ。

いや、漏れの場合、フライで釣ったイワナや山女、ニジマスを生きたまま
はらわた抜いて塩づけするといの感想だがね。。。

685 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:56:20 ID:Io7sEIiI
>>676
妄想垂れて善人気取りか?おめでてーな。

こちとら、田舎育ち。客が来れば鶏も絞めるし、牛豚売って
物いりの足しにするなんぞ、ごく普通だった餓鬼時代だわい。

おまえのような空論厨に限って、鶏絞めるのは残酷だの、「あ〜んオサカナさんがコッチみてる」
なんぞと、ヌカしやがるくせに、喰うとなったら、場の空気も読まずに、他人様の分まで
食い散らかすんだよ。

人ってのはな、他の動物同様、「他の命を屠って自らを養う」ことに変わりはねーんだ。
喰えるモンは全部喰い、腐らせず、捨てず、ありがたく喰いきりゃぁいいんだよ。
「いただきます」って言ってな。可愛そうなんぞとラリってんなら、化学合成した
「物質」でも喰ってろ! 「えー子ブリッ子」のスットコドッコイめが。

俺はブヒャが、リアルで誰だか突き止めたとしたら、平気で後ろから半殺しかけられる程
でーっきれーだが、それでもな、てめーみてーな、腐れた「我が身だけキレイ教」見てるとな、
目の前にブヒャがいるのに、わざわざ横断歩道橋渡ってでも、てめーから先に
半殺しにしたくなるぜ。

目の前の現実も見ねーで、高みの見物気取ってるような馬鹿にゃ、反吐が出る。


686 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:57:11 ID:phZ5hIfW
>>684
魚を殺してもあまり贖罪意識はわかないでしょう。
生物学的に自分に近いほど贖罪意識は増幅します。

あなたはサルを殺しても平気ですか?
うまそうですか?

687 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:57:13 ID:OZ2GjW+O
>681

この世に必要なのは、全てをお見通しの神ではなく

信賞必罰。 そのための科学的捜査、法体系。

688 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:58:41 ID:phZ5hIfW
>>685
>「えー子ブリッ子」

田舎モンの癖に、江戸っ子ぶるのは止めてください。

689 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:58:42 ID:Io7sEIiI
>>680



                 で?(720ポイントゴチック体)



690 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:01:17 ID:Io7sEIiI
>>683
片足、ヒモに結んで高いトコからつるす。
んで、クビちょんぱ。 速攻で血抜き。

走らせるような馬鹿は、「屠った命を、使い切っていない」点で、
遊びで殺すような連中と変わらない。

おまえみたいなヤツこそ「たたられる」といい。



691 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:02:11 ID:phZ5hIfW
要するに、動物を殺して喰うのは、旨いからですよ。
でも動物を殺すのはかわいそうだという意識も持っているのが人間。

例えばアングロサクソンは

「動物は神が人間に与えたもうた」

という事にして、この矛盾の回答得た。

そういう事です。



692 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:02:38 ID:6PECZboX
>>687
話が通じてないな。
信賞必罰でもそのための法体系でも、
最初から、または存続していく過程で骨抜きにされる可能性はあるんだよ。
片面だけだと不安だから、何か別の抑止力が必要だと言っている。
法体系以外の、人間が犯す罪悪に対する抑止力があったら、
宗教の代わりにそれを使えばいい。楽なのがあるのなら、
そっちの方がいいに決まっているしな。


693 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:02:39 ID:OZ2GjW+O
有害駆除なら

猿を散弾銃で平気で撃ちますよ。

694 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:05:03 ID:Io7sEIiI
>>686

ほう、そうか。暴れ回り隣近所の子どもを襲い、食いつく猿より、
仔を守る為に、飛びかかってくる鷹を殺すほうが、贖罪意識は無いわけか?


                  クズだな、おまえ。


695 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:05:32 ID:phZ5hIfW
>>690
>「屠った命を、使い切っていない」点で、 

ほらほらw。
捕食するのに、そんなこと構ってられないでしょ?
そういう風に考える事事態がすでに宗教じゃん。

ライオンがシカを食うのに瞬殺なんて出来ないのよ?


696 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:05:44 ID:Io7sEIiI
>>688


             論点ずらすひだりまき哉


697 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:06:09 ID:phZ5hIfW
>>694
なんか屁理屈っぽくて面白くないね。君。



698 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:08:14 ID:Io7sEIiI
>>695



           なんとか逃げたいひだりまき哉


でも、ネタ振り出したのは、オマエですから(w
まともな「鶏の絞め方」も出来ないくせに、遊びで鶏殺ししたのも、オマエですから(w

それとも、「妄想で書いただけです」って逃げる〜ぅ?

699 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:08:21 ID:OZ2GjW+O
純粋ベジタリアンは短命

肉食しないと必須アミノ酸が不足する。
故に肉食する。

別に食うためになら後ろめたくないぞ。
西洋人もそう。

700 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:10:25 ID:Io7sEIiI
>>697


おまえ、ひょっとして・・・

            「ここは、俺が何でも言いたいこと言って、いい気分になれるトコなんだい」

って思ってるのか?

チラシの裏に書きたいだけ書いたら、歯磨いて、風呂入って、着る物着替えたら、

回線切ってクビ吊って死ね!

701 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:13:00 ID:JQ+vqmYl
…しかしここの住人(2ch全般にいえることだが)ってのは
なんで他人の意見や主義主張をこうも尊重しないんだろう?

宗教を信じる信じないは個人の勝手。
他人に迷惑をかけない限りはそれを否定することは出来ない。
それだけのことなのに。

702 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:13:15 ID:OZ2GjW+O
>宗教の代わりにそれを使えばいい。楽なのがあるのなら、
>そっちの方がいいに決まっているしな。

楽? 害悪しかないやつを何でつかわないといけないわけ?

ガキに宗教教育する暇があったら、初歩の法律教育しろ


703 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:14:06 ID:phZ5hIfW
>>700
回線って・・
ああ、常時接続できない地域の人ですか?
本当に田舎の人なんだねw
変な江戸っ子弁は恥ずかしいから止めなさいね。
俺、深川育ちだから。

ここは俺が何でも言いたいこと言って、いい気分になれるトコですよ。
あんたの都合で2chに来たんじゃなくて俺の都合で来たんだから。

じゃあ、俺の都合で帰るねw

704 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:18:32 ID:6PECZboX
>>702
だからさ、
法の下の平等をいくら教え込んでも、倫理がなってないと、
「法を利用すれば、全員が平等にひれ伏すわけだな。」
と考える子供がでてきてしまう。倫理を教えるシステムが欲しいんだよ。
下手に知性があるだけに、人間は人間による罰だけでは制御できない。

705 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:21:03 ID:Io7sEIiI
>>703
と、ルーターの再接続機能も知らなければ、使ったこともない馬鹿が
ふんぞり返ってる、と。

いわゆる「ずぶずぶ」状態で使ってるわけか。ある意味、勇者だわな(w

706 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:21:25 ID:OZ2GjW+O
倫理を法律にして、法律教育すればいい

707 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:23:19 ID:Io7sEIiI



まぁ、深川ってトコは、アレだ。

ガキがオモシロ半分に鶏の首ちょんぱして、
走って倒れるのを見て喜ぶような地域だった、

ってことか。
なるほど、江戸の昔っから「上等」じゃぁねーわけだな。



708 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:24:54 ID:JQ+vqmYl
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

709 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:27:22 ID:6PECZboX
>>706
倫理を都合よく書き換えれば天下を取れるわけだな。
それに、科学だけで倫理や道徳をきちんと教育できるのかどうか…。
俺には、まだ人類の科学はそこまで進歩してないと思うのだがな。

710 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:27:28 ID:OZ2GjW+O
倫理養育って何だよ?

義務教育で、「悪いことをすると地獄に堕ちます」「神様は
するっとまるっと全てお見通しです」って教えるのか?

何教で教えるのだ? それって憲法が禁止する国教の制定だが。

711 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:29:24 ID:OZ2GjW+O
天下取るって何だ?

カルト宗教のカリスマのほうが天下取って居るぞ

712 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:29:58 ID:FL9yTTxY
倫理の柱は、一神教の絶対的な価値観だよ。
倫理を法律の根拠にするなら、まず一神教的文化を敷かんと。

713 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:30:49 ID:JQ+vqmYl
宗教法人法第1条
この法律は、憲法に保障された信教の自由は、宗教団体が、
礼拝の施設その他の財産を所有し、これを維持運用し、
その他その目的達成の業務及び事業の運営することに資するため、
宗教団体に法律上の能力を与えることを目的とする。

714 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:32:08 ID:Io7sEIiI
>>712
一神教が要るんかね?やっぱり。

俺は、なんとなくガキ時分の、周囲の人々の行動様式や言動が
形作るのが倫理観・・みたいに思ってたんだけどな。


715 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:32:37 ID:FL9yTTxY
日本の道徳というのは、
絶対性というよりも、流行みたいなもんで、

こういうのがカッコイイ(美しい)、
こうじゃなきゃダメだ(逆は恥ずかしい)、
つー、基本的な価値観を提示するものであって、
時代の変化と共に、変わる柔軟性も持ってる。

つかまあ、学校で道徳を教えなくても、
エンターテイメントとして提供されてるけどね。
今では。


716 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:33:09 ID:OZ2GjW+O
>科学だけで倫理や道徳をきちんと教育できるのかどうか…。

簡単に出来るよ。

刑法総論・各論を小学生からステップアップ式に教えろ。
軽犯罪法、各迷惑条令も忘れずに。
逐一書いてある。

つば吐くことも立ち小便も禁止だ!!


717 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:33:28 ID:JQ+vqmYl
>>713(自己レス)訂正
この法律は、「憲法に保障された信教の自由は」宗教団体が
かぎ括弧内削除。失礼。

718 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:35:14 ID:JQ+vqmYl
>>716
「何でダメなの?」
「法律にかいてあるからだ!」

これでは生徒は従いません。
かつての私がそうでした。

719 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:35:57 ID:OZ2GjW+O
>>714-715


そういうのは、単なる親のしつけの問題だろ

720 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:36:24 ID:JQ+vqmYl
>>718追伸
いまだに日の丸・君が代は教師が率先して法に反抗してるようですね。

721 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:38:49 ID:OZ2GjW+O
>718

その法律はみんなが決めた強制力があるものであり
従わないと処罰される。

で、お前処罰されたのか? されなかったから言うことを聞かなくなったわけだ。

つまり、少年法など要らないから、どんどん懲役・拘留・罰金を本人に科せ。

そうすれば言うことを聞く。

722 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:39:41 ID:JQ+vqmYl
>>719
しつけには多分に宗教性がからみますね。
いわく、「ウソをつくと閻魔様に舌を抜かれる」
「ミミズにしょんべんかけるとちんこが腫れる」などなど。

723 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:39:51 ID:OZ2GjW+O
で神様が居ると

なんで道徳を守るわけ? 全く理解できない。

724 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:41:11 ID:OZ2GjW+O
>722

親による適切な体罰をすればよい。



725 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:42:12 ID:JQ+vqmYl
>>721
私個人が教師にいわれたわけではなく、朝礼なんかでよく
「タバコはなぜ吸ったらいけないのか、法律で禁止されてるから」などと
先生が言っていた。
だったらなぜ法律で禁止されているか、説明すべきだと思った。

中学のころのお話。

726 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:43:23 ID:2zy5Vu8C
>>OZ2GjW+O
新手の思想統制ですな。

君の言う無宗教以外では君の言う厳格政教分離ができない。

異なる思想を受け入れる余地がまるでない。

だから、おなにー なんだよ。

727 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:44:19 ID:OZ2GjW+O
学校に懲罰房をつくり

そこに校則違反のヤシを禁固する。

禁固3日とか。

小学校に警官を配備。校長に裁判権を与え、校則違反は公開裁判をする。
そのさいPTAより、陪審員を参加させる。

728 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:45:28 ID:6PECZboX
>>OZ2GjW+O
要は恐怖政治だな。
で、そのトップは搾取した甘露でブクブク太るわけだ。



729 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:46:19 ID:FL9yTTxY
法律自体が、結果であって、
それを必要とするのは、価値観だよ。

法律というのは、漠然とした価値観を、
明確にしたものにすぎんわけでさ。

だから、根拠を問うならば、
それは倫理であり、宗教的価値観であり、
あるいは、道徳だったりするわけよ。

730 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:46:40 ID:JQ+vqmYl
>>727
本気でそれを実現すべきだと思ってるとしたら、本末転倒だな。
今の法律を守れといっておきながら、少年法などは全く無視か。

731 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:46:49 ID:1bCTPCPJ
あぼーん推奨キャラクター 「ブヒャヒャ」

   数々月間、「靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!!」スレに粘着、
   朝から晩まで常に他住人を煽り続け、真性基地害認定を受ける。
   事あるごとに「。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ 」というワケのわからないAAを用いるため
   住人から「ブヒャヒャ(またはブヒャ)」と呼ばれる。

   最近、他スレで自ら共産主義者であることを暴露した。

   ↓のように住人から分析結果が出ている。
   >ブヒャヒャの書き込みを見てるとよくわかる。
   >冷静な時は比較的整然とした長文なんだが
   >反撃に対する応酬が苦しくなってくるとともに比例して
   >引用コピペ→AA→レッテル貼り&短文となって議論放棄。
   >
   >まさに「思想の奴隷」w



       ***2ch広報室***

  本日のブヒャのID : ID:OZ2GjW+O

       ***************

732 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:47:51 ID:5b/GKhhF
>>「タバコはなぜ吸ったらいけないのか、法律で禁止されてるから」

これ以上ないほど正しいな。
それで生徒が納得するかは別だけど。

733 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:48:14 ID:OZ2GjW+O
>だったらなぜ法律で禁止されているか、説明すべきだと思った。


立法趣旨の国会答弁書の記録を全文読ませたらいい。
それと喫煙の体に与える害毒の医学データも全部読ませればいい。




734 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:50:08 ID:OZ2GjW+O
>少年法などは全く無視か。

今少年法は大きく改正されようとしているが何か?
こういう風に改正しろと言っているわけだが、理解できないのか低脳

735 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:53:27 ID:OZ2GjW+O
未成年喫煙禁止法

第一条 満二十年ニ至ラサル者ハ煙草ヲ喫スルコトヲ得ス

第二条 前条ニ違反シタル者アルトキハ行政ノ処分ヲ以テ喫煙ノ為ニ所持
スル煙草及器具ヲ没収ス

第三条 未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者情ヲ知リテ其ノ喫煙ヲ制止セサル
トキハ科料ニ処ス
2 親権ヲ行フ者ニ代リテ未成年者ヲ監督スル者亦前項ニ依リテ処断ス

第四条 煙草又ハ器具ヲ販売スル者ハ満二十年ニ至ラザル者ノ喫煙ノ防止
ニ資スル為年齢ノ確認其ノ他ノ必要ナル措置ヲ講ズルモノトス

第五条 満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ
煙草又ハ器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス

第六条 法人ノ代表者又ハ法人若ハ人ノ代理人、使用人其ノ他ノ従業者ガ
其ノ法人又ハ人ノ業務ニ関シ前条ノ違反行為ヲ為シタルトキハ行為者ヲ罰
スルノ外其ノ法人又ハ人ニ対シ同条ノ刑ヲ科ス

   附 則

 本法ハ明治三十三年四月一日ヨリ之ヲ施行ス


736 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:54:07 ID:FL9yTTxY
法律というのは、
理念だとか、理想を形にしたものであって、
法律だから従うというよりも、
それが価値観の形だから、
従うべきなわけで。

人々の賛同を得られない法律は、
効力を失うことになる。

737 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:55:05 ID:JQ+vqmYl
>>734
児童を禁固しろといってるだけであなたの方が相当低脳。
つでに、そういったところで
絶対にそうならないことが予測できないのも低脳。

738 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:57:13 ID:OZ2GjW+O
>732

第三条 未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者情ヲ知リテ其ノ喫煙ヲ制止セサル
トキハ科料ニ処ス

とある。見つかるたびに、親が裁判所に呼び出され、科料(平たく言えば
 罰金の一種だ)を払わされていたらどうだ?

今からでも遅くない、見つけたら必ず警官が捜査し、親を裁判にかけるべき。

739 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:58:09 ID:JQ+vqmYl
>>735
なぜタバコは21歳でも19歳でもなく20歳からなのか?
なぜ成人は(21歳でも…以下同文)?
タバコの害や吸ってはいけないという法律を知っていても新たな疑問がわくだけ。

740 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:59:09 ID:FL9yTTxY
・・・安易に賛同はできないけど、

保護者の責任って、
けっこういいかげんだからね。

犯罪を犯したものが、
何らかの理由で無責任を容認されるならば、
保護者が変わりに責任を問われるべきだとは、
まあ、思わないでもない。

741 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:00:13 ID:OZ2GjW+O
>737

停学謹慎では生ぬるい。
学校は社会の縮図。

小学生の時から、懲役になれとくのも乙なものだぞ 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

742 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:02:33 ID:JQ+vqmYl
>>741
そんな理由で法律決められてはたまらない。

743 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:05:46 ID:OZ2GjW+O
>739

統計的に、体の成長がほぼ終了し、精神的にも自律できる目安だから。

そんなことは、立法時に議論されているわけだから、立法趣旨
を図書館で自分で調べればいい。先生はそういう指導をすればいいのだ。
そして納得できないなら、選挙権を持てる年になってから投票行動で
社会を動かせと指導すればいい。

それが勉強であり、民主主義というものだ。 w

744 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:08:34 ID:FL9yTTxY
本当のことを言えば、
いくつになっても、害は害だけどね。

容認したのは、定着してる習慣だから。
年齢制限を課したのは、その年齢で、
一応、責任ある判断能力を有するものと、
法律的に定めたから。

漠然とした習慣を、
明確な条文化するのって、
いろいろ、問題あるわな。

明確な基準を設けるためには、
せざるを得ないけど。

745 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:08:47 ID:OZ2GjW+O
でさあ、神様が居るとなんで道徳守るわけ?

ぜんぜん理解できません。

法律に縛られるのは嫌だか、神の法なら縛られても言い訳?


おまえら、変態だろ?

746 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:10:04 ID:FL9yTTxY
逆だよ。

俺達の社会があって、
そこに神を持ってきてるだけだ。

神でさえ、その道徳に従わせようとする、
あるいは、交渉によって、調和を保とうとする、
そういう姿勢があるだけで。

747 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:10:49 ID:FL9yTTxY
・・・あ、

一神教と教義や、それに基づく倫理は、
まったく別の話な。

あれは、あれで、
そういうもんだから。

748 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:11:17 ID:OZ2GjW+O
で、その「神の法」とやらは

どっかのおっさんが、大昔に「おおおおおお電波〜神のお告げじゃああ」

といって受信したものを、粘土板とか木簡とか紙とかパピルスに書いたんだろ。

そんなものに良く従えるもんだよ 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

749 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:12:09 ID:JQ+vqmYl
>>743
精神的に自立とは具体的にどういう状態を指すのか?
私の世代と我々の先代、あるいは昨今の若者をみても
世代間に相違があるように感じられる。

やっぱり疑問がわくだけ。
法律のみで倫理観を教育することなど不可能だ。

750 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:12:32 ID:OZ2GjW+O
>俺達の社会があって、
>そこに神を持ってきてるだけだ。


神なんかいらんぞ。
何で持ってくる必要がある?


751 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:14:02 ID:OZ2GjW+O
自律だ。ボケが。

統計的だと言っているだろ



752 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:16:47 ID:JQ+vqmYl
>>745
『ドカベン』第1巻
「米粒には7人の神さまがいるんだ。だからひとつぶでも残したらバチがあたる」
全国で行われる針供養も日本人の「モノを大切にする」精神の具現化だろう。
一神教はともかく、日本では森羅万象に神が宿りその神を畏れ敬うことにより
人びとは森羅万象そのものを畏れ敬う精神を培った。

753 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:18:16 ID:JQ+vqmYl
>>752
スマン、変換ミスだ。
改めて、精神的に自律とは具体的にどういう状態を指すのか?
これがわからんと統計をとりようもないと思うが。

754 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:18:35 ID:OZ2GjW+O
>749

であるなら、何故けこ〜んは男18女16か?
選挙権は20か?
被選挙権衆議院26参議院30はなぜか?

世の中には決められなくとも決めなければいけないことがある。
どこかに線を引かなくてはならない。ならばどこに引くか?
たとえば結婚を男50才女9才と決めていいのか?
それを論議して法律で決める。それが民主主義だ。

そんなに民主主義が嫌いなら、イスラムの部族社会にでも行けばいい。


755 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:24:36 ID:OZ2GjW+O
国民の代表が国会で法律を決めて、有効に施行したら

たとえ貴方が不満でも従わなければならない。
納得できないなら納得しないでよい。法律には強制力がある。
法律に罰則が決められていれば、何回でも罰するだけのこと。
もはや貴方個人の納得など意味がない。

そう、改正案が広く支持されるようになって、法律が死に体になるまでは。

756 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:26:29 ID:JQ+vqmYl
>>754
それは民主主義の根本ではなく、「法治国家」の根本だ。
民主主義とはその「法治国家」の法のよりどころを民衆(国民)置く制度のこと。
あなたが私の立場なら「バカジャネーノ 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ 」
というべきだが、私はそんな下品なことはしないよ。

法律にはそれを守るべき根拠が必要なのだ。
例えば国民の大多数に支持されている、とか。
そして法律でなくても国民に支持されていることは山ほどある。
宗教もそのひとつ。

757 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:27:57 ID:OZ2GjW+O
>人びとは森羅万象そのものを畏れ敬う精神を培った。

ならば、法律に神を見て、敬うことも出来るね。

法律を守りなさい 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

758 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:28:44 ID:FL9yTTxY
いや、どっちかっつーと、
宗教というより、本当は、
慣習なんだけどね。

759 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:30:25 ID:OZ2GjW+O
>宗教もそのひとつ

政治と関わる必要ないじゃん。
政治以外の民間で支持してれば? せいぜい。 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

760 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:31:36 ID:JQ+vqmYl
>>757
あなたは何より他人の思想・信条・信教の自由や尊厳を
理解する必要があるでしょうね。
人の意見は尊重しなさい。人を貶めるような発言は慎みなさい。

761 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:32:48 ID:OZ2GjW+O
>法律にはそれを守るべき根拠が必要なのだ。
>例えば国民の大多数に支持されている、とか。

なら、法律で決めてそれを守れば
倫理も宗教も不要じゃんか


な〜んだ。

762 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:34:41 ID:OZ2GjW+O
>760

利いた風な(ry  Ψ(-◇−)Ψオッホホホッ〜

763 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:36:23 ID:JQ+vqmYl
>>759
関わる必要がない?
「行政」が関わる必要はないというならわかるけど。
少なくとも立法で宗教(団体)とは何かなどは
定義しておかないといけないと思います。
ちなみに現在は宗教法人法などで定義されていますね。
立法は政治ではないとでもいうのですか?

764 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:52:37 ID:JQ+vqmYl
>>761
「法律でなくても国民に支持されていることは山ほどある」んですよ?
それを新たに法律で決めちゃっていいんですか?

「もったいない法」(京都議定書目標達成の為の特別措置法)
食い物を残した者、水道水を無駄使いした者は科料
まだ使える耐久消費財(家具、家電など)を廃棄した者は
1万円以下の罰金もしくは1週間以内の禁固
とか?

765 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:56:14 ID:FL9yTTxY
いわずもがなの慣習や、
理想の状態を達成する為の決まりは、
明確な基準として、成文化し、
明示する必要があるわけよ。

漠然とした概念を、
くっきりとした決まりとして定めるにあたっては、
どっかで線引きしなきゃならん。

でも、その根拠は、結局、
漠然とした共有の価値観であって、
それこそが、法律を正当化する。

766 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:11:05 ID:JQ+vqmYl
>>765
でもそれって、左翼の方々が大嫌いな
教育勅語に限りなく近づくような気がする…

私個人的には大いに賛同できるけど。

767 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:15:23 ID:OZ2GjW+O
教育勅語は

「朕思うに」がいかんらしい。

768 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:22:03 ID:OZ2GjW+O
>漠然とした共有の価値観であって、

宗教じゃないと言いたいのね。

>「もったいない法」(京都議定書目標達成の為の特別措置法)

良いんじゃない。”必要なら”成立するだろう。


769 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:23:04 ID:FL9yTTxY
コモンセンスがコモンローになるってだけだわさ。

770 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:23:55 ID:OZ2GjW+O
ID:JQ+vqmYl

ひとつ聞きたいが

18才で何故たばこを吸ってはいけないか宗教ではどう説明
するんだ????

で、それは説得力有るのか??

是非逃げないで答えて貰いたい。

771 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:25:57 ID:OZ2GjW+O
コモンローになることが重要なんですが。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


だいたいだな、強制力のある法律を、守らないヤシが

「僕チャン神様こわ〜い」ていって倫理・道徳を守るはずが無いだろうが!

772 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:27:16 ID:FL9yTTxY
いや、守るか守らないかは結局、
個人の資質の問題であって、
法律というのは、それとは関係無いよ。

国家が、行なえるか否かで。

773 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:28:39 ID:OZ2GjW+O
>763

宗教法人なんか不要ですよ。
普通の財団法人にすればいい。
しっかり税金を頂きますよ。

774 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:31:11 ID:wIpRjQvG
>コモンローになることが重要なんですが。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

宗教政党が政権を取ってるだけで基地外扱いするお前がどの口で
コモンローを言うかw


775 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:31:54 ID:OZ2GjW+O
>772

なんで?

罰則規定で締め上げればいいじゃん

776 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:34:36 ID:FL9yTTxY
罰則規定がない規則は、
実効性が無いから無意味、
って話もあったり。

ようするに、その決まりによって、
行政が対応できるかどうかの問題であって、

法律があるから従わなければならないというよりも、
法律があるから、国が動けると、まあ、
それだけのこと。

777 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:34:38 ID:odahhLfE
刑法
(礼拝所不敬及び説教等妨害)
第188条 神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、6月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する。

778 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:34:38 ID:6PECZboX
>>OZ2GjW+O

>教育勅語は
>
>「朕思うに」がいかんらしい。

らしい、なのか。意外とドライで芯がしっかりしてるんだな。
だからこそ、法を腐らせようという連中が多いって概念が馴染まないのかもしれないが。


779 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:34:43 ID:OZ2GjW+O
コモンローより成文法の方がもっと (゚∀゚)イイ!! ですけどね

780 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:35:16 ID:LWqi3IIJ
>>767
別に国民の代表者(象徴)として「こうしようよ」っていうことが
それほど悪いこととは思えないんだけどな〜。
法的拘束力を持たないものにすれば特に問題はないと思う。
>>770
別に宗教的観点でタバコの喫煙年齢が決まってるなんていってないでしょ?
法律だけでは倫理規範などは完結できないということがいいたかっただけだし。
ちなみに私はいまだに「タバコは20歳になってから」を守るための
宗教的・科学的根拠など存在しないと思ってるよ。
だからいまだにこれを厳格に守る人も少ない。
(そういえば最近バカな野球選手がみつかって謹慎してるな〜)。

781 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:36:09 ID:OZ2GjW+O
>行政が対応できるかどうかの問題であって、

対応させるんだよ。あったりまえだろ。


782 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:37:33 ID:OZ2GjW+O
>法律だけでは倫理規範などは完結できないということがいいたかっただけだし。

だから宗教でどう納得させんだよ低脳が

783 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:37:39 ID:FL9yTTxY
対応するためには、法律が必要。
それだけのこと。

あと、煙草に関しては、
身体に害がどうとかよりも、
成人だから、判断能力があると決めてある、
と考えるべきかと。

784 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:42:06 ID:OZ2GjW+O
成長期の喫煙が有害だから禁止するんだろボケが。

で、いつから吸って (゚∀゚)イイ!! かという基準に
自律でき、病気になろうが自己責任という概念がちゃんと理解できる
だろうと想定した(全ての法律行為がひとりで出来る成年も20才なのだ)年から
解禁するんだろうが。

785 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:45:07 ID:LWqi3IIJ
>>782
宗教でも法律でも納得できんことは納得できんもんなんですよ。
そういう意味で両者はどちらが勝るというものではないのです。
あなたが常々「宗教は糞」といって法律・科学全能を主張しているから
それを批判しているだけです。

なんで万事「オール・オア・ナッシング」なんですか?
考え方がカタいな〜。

786 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:46:24 ID:OZ2GjW+O
>別に国民の代表者(象徴)として「こうしようよ」っていうことが
>それほど悪いこととは思えないんだけどな〜。

日本国憲法では

国民の意思=法律を、天皇が承認するだけ。



787 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:51:05 ID:6PECZboX
こう書くと棘が生じるのかな。

天皇陛下って、神道に深〜く関わっていたような…。


788 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:53:36 ID:OZ2GjW+O
>あなたが常々「宗教は糞」といって法律・科学全能を主張しているから

全能などとは一度も言っていない。
科学知識にも今のところ限界がある。不知は不知として扱えばよいし
証明された新しい知見はちゃんと取り入れればよい。

宗教は、「不知」の部分をさも見てきたかのように説明する。うそこけ。
現に、今まで科学知識と矛盾し、かつ宗教が証明できないものが腐るほど有る。

そんないい加減なものを、リアルな生活がかかっている政治に持ち込まれちゃ
大迷惑なんだよ。




789 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:56:17 ID:FL9yTTxY
ああ、神道に深く関わってるね。
つーより、そのものとさえ言えるかも。

宮内庁に出向してる他省庁のエリート官僚が、
神道行事は勘弁して欲しいとか言ってたりとかも。w

790 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:56:28 ID:OZ2GjW+O
>天皇陛下って、神道に深〜く関わっていたような…。

それが何か?
天皇にもプライベートがある。三種の神器など絶対公開しないだろ。
プライベートの部分だからな。

憲法上天皇が政治に参加するのは国事行為で明確に定められた事だけだ。
しかも、国事行為の時、衣冠束帯でないだろ? 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

791 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:56:44 ID:LWqi3IIJ
>>786
現行憲法下においても天皇にも「思フ」くらいの権利はあると思うよ。
それに戦前のような一定の拘束力を持たせなければ済む話でしょ?

792 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:57:39 ID:OZ2GjW+O
ようは宗教を政治に持ち込まなければ (゚∀゚)イイ!! だけのこと

793 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:58:59 ID:OZ2GjW+O
>791

無い。

せいぜい「〜〜〜〜〜ことを希望します」くらいのものだ。


794 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:02:12 ID:FL9yTTxY
言霊思想ってのがあるからさ、

曖昧な表現ならいいけど、
断言しちゃマズいんだよ。
立場が立場だから。

795 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:02:30 ID:6PECZboX
>>OZ2GjW+O
そこまで筋が通ってるなら、敢えて何も言わない。
現在では法や行政システムを腐らせる連中が、特に共産国家に跋扈しているわけだが、
こういう連中を押さえ込むための妙案を、きっと考えついてくれるだろう。
別に、俺としては宗教に替わる『法律以外からのアプローチ』が可能なら問題はない。
ただ、願わくば、思想の実験場に日本国は選んでくれるなと言っておく。

796 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:06:24 ID:LWqi3IIJ
>>788
>宗教は、「不知」の部分をさも見てきたかのように説明する。うそこけ。

「不知」ならうそかどうかもわからないじゃない。
人間はひとつのものしか信じてはいけないわけではないでしょ?
日本の信仰のように一神教でないならなおのことでしょう。
かつて不知だったものが科学的に解明されたら
その部分だけ乗り換えれば済む話。
両者を対立する観念と思うからそういう一方的な発想になるんです。
宗教も科学も、それを信奉する人それぞれが
個々の都合に合わせて取捨選択すればいいのです。
実際日本という国の人々はこうして乗り換えるのが得意だと思います。
だから伝統的な神も仏教もなんでもかんでも取り入れることが出来る。

そういう意味で「考え方がカタい」といってるんだけどな〜。

797 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:09:32 ID:FL9yTTxY
つか、

科学も宗教も、
たいして変わらんけどね。

どっちが正しいってもんでもないから、
科学は良くて宗教はダメ、なんてことは、
言っても意味が無い。

798 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:12:12 ID:LWqi3IIJ
>>793
言い切ったね〜。
何かを希望する際何も思わないでどうするのか甚だ不思議だけど。
それに、多分教育勅語を現代語訳したら「朕思フ」は
「私は思います」だろうけど、それと「希望します」とどう違うんだろう?
かえって「希望します」の方が他に何かを求めている分意味が強そう。

799 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:18:23 ID:FL9yTTxY
「せよ」でなく、
「しなさい」でもなく、
「してほしい」でさえない。

希望するだけ。
思うだけ。

なんでかってと、
表現を間違えると、
命令になっちゃうから。

それは、絶対の力を持つ建前だから、
表現には気をつけないといけない。

800 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:21:14 ID:OZ2GjW+O
希望します。。。するしないは相手の勝手

思う。→ 天皇がこうだと思う

#《「…と―」の形で、または
形容詞・形容動詞の連用形を受けて》感覚的に、または結論として、
…だと考える、または感じる。
[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]

きぼう【希望】
#名・ス他#未来に望みをかけること。
#こうなればよい、なってほしいと願うこと。
[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]

801 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:22:16 ID:OZ2GjW+O
>799

先こされちゃった・・言いたいのはそういうこと

802 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:23:55 ID:OZ2GjW+O
>「不知」ならうそかどうかもわからないじゃない。

ホントかどうかも解らない。
そんなあてにならないものは、「無い」事を前提にすべき。

803 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:25:46 ID:OZ2GjW+O
>「不知」ならうそかどうかもわからないじゃない。

じゃあ、仏教では生まれ変われますから死んで下さいといわれて
死ぬのかお前は??

804 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:25:51 ID:LWqi3IIJ
教育勅語
http://www.meijijingu.or.jp/intro/education/

これ改めて読んでも陛下は思い、願っておられるだけなんだよね。
暗誦、斉唱を強要したのはほかでもない教育者たちだ。

805 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:27:47 ID:OZ2GjW+O
>暗誦、斉唱を強要したのはほかでもない教育者たちだ。

だから誰も天皇を悪用できないように象徴としたんだろうが。

806 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:28:57 ID:OZ2GjW+O
自爆した米長のように

天皇の言質を利用しようとするクソウヨが居るから困る。

807 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:32:04 ID:gU9irMHn
韓国政府の日本への「賠償要求」、あなたはどう思う?
ttp://blogs.yahoo.co.jp/take_version_r/POLL/yblog_poll_result.html?fid=38200&no=314172

808 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:35:38 ID:LWqi3IIJ
>>802-803
やっぱりカタいな〜。それは人それぞれだってば。
もちろんあなたの「無い」事を前提にすべきという意見も否定しない。
世の中にはそれじゃ気がすまない人もいるんです。
はじめて葬式に出た子供が怖がったりするのも一例でしょう。

で、なんで私は仏教にのっとって死ななければいけないんですか?
在家信者もないですけど。
ただ、かつて思って本気で死んじゃったり
死んでもいいやって自暴自棄には知る人はいましたね(末法思想など)。

809 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:37:56 ID:LWqi3IIJ
>>808(自己レス)
なんか誤字脱字多すぎだな。スマン・
適当に補正して読んでください。

810 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:43:58 ID:LWqi3IIJ
>>805-806
米長氏が自爆といえるんだから(かつてはそういう言論が規制されていた)、
今の世の中でそれほどの一方的な影響は出ないことがわかってるじゃない。
しかもその自爆は陛下本人が語ってくれたからこそそういえるんだし。
内容自体に不道徳・違法行為の推奨、
その上あなたの大嫌いな一定の宗教に偏向もないのだから、
復権させるべきだと思うよ。

811 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:49:17 ID:FL9yTTxY
・・・と、思い出した。

陛下が命令した数少ない例と言えば、
終戦のときに、一回あったな。

812 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:06:23 ID:OZ2GjW+O
天皇を言質を利用しようとする糞が
多いから大問題。

米長の場合、天皇に遮られたからよかったものの

「頑張ってください」とでも天皇が言おうものなら
天皇が国家国旗強制を支持したってぶちあげてたろうさ。

813 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:08:31 ID:LWqi3IIJ
>>812
>天皇が国家国旗強制を支持したってぶちあげてたろうさ

何がなんでも否定的にとらえようとするね。
実際そうならなかったじゃない。

814 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:10:37 ID:OZ2GjW+O
そうなったかならなかったか天皇次第だろ。

それがマズイんじゃんか。あんたホントに理解できないの??

815 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:11:23 ID:LWqi3IIJ
>>813(自己レス)追伸
そうならなかったのは、
あなたが思うほど天皇陛下が常識のない方ではないってことだよ。


816 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:13:17 ID:OZ2GjW+O
つまり、天皇が自分の政治的意志・立場を明確に
するということが危険なのであって、

そうできない仕組みが必要なのだ。

817 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:14:37 ID:OZ2GjW+O
>815

個人の資質に依存するのがそもそも仕組みとして最低レベル。。。

818 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:17:27 ID:LWqi3IIJ
>>814
だからね、本来立憲君主制というのは
民主主義の暴走を食い止める手段として有効なんだよ。
それが米長氏の一件で証明されたわけだ。
そしてその逆君主の暴走を民主主義で制限するというのも成立する。
本来それが民主主義成立の一因だけど。
そうやってお互いが補完するのが一番健全だと思うけどね。

まあ、これは個人的意見だけど。

819 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:48:42 ID:OZ2GjW+O
ぎゃく、真逆。


立憲君主制 (りっけんくんしゅせい) とは、世襲あるいは選挙制の君主を
元首とする君主制をとるが、君主がもつ権力が憲法によって制限されている
政体をいう。

君主の横暴を憲法で縛るためのもの。
君主の、憲法に規定されない言動で民主主義が影響されるのは
それこそ本末転倒。



820 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:51:20 ID:OZ2GjW+O
天皇は国民が決めたことを承認し

権威つけるだけしかしてはならない。

国民の決定に影響を及ぼしてはならない。

821 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:54:18 ID:OZ2GjW+O


   民主主義の暴走って何だよ?

   具体的には?

   民主主義の暴走を防ぐのは、憲法の人権規定だぞ。

822 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:55:18 ID:OZ2GjW+O
あと、民主主義の暴走で戦争しないための歯止めとして9条ね

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

823 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:01:34 ID:zk3D3xRy
>民主主義の暴走で戦争しないための歯止めとして9条ね

って、民主主義が暴走することそのものは認めてるじゃん。
まさにそういうことですよ。
ナチスも当時世界で最も民主的といわれた
ワイマール憲法下で成立した政権だしね。

824 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:05:24 ID:P8N+I5C9
で君主はなんの関係があるんだ????

825 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:08:04 ID:P8N+I5C9

むしろ君主は、戦争に利用されとるがな。
そう、民主主義の暴走に。錦の御旗として。

826 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:14:23 ID:P8N+I5C9
で、君主とやらは宗教と深い関わりを持つことが多い。

ヨーロッパではどこも王権は神に与えられたものだと言っていた
(王権神授説)

しかし、近代憲法は、君主を憲法で縛り上げ、政教分離規定も持った。
レベルは様々だが。

つまり基本的に、君主・宗教は民主主義の敵なのだ。
君主は象徴(英語ではシンボル)で権限・影響力を剥奪した名誉職とし
宗教は政治と厳格に分離する。

これが一番!!

827 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:15:13 ID:zk3D3xRy
>>824
えらくつっかかるねえ。別にいいけど。

錦の御旗として利用されないようにするためにも、
陛下本人のことばが必要なんだ。
本人のおことばを封殺して勝手に歪曲・捏造して
代弁するものを排除する為に。

828 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:15:36 ID:zM2ZvutB
クソウヨは死ねよ

829 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:15:55 ID:P8N+I5C9
君臨すれど統治せず。

そして、厳格な政教分離。。。

これ必要!

830 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:19:23 ID:P8N+I5C9
>827

あふぉか。
本人が発言したら、今度は民意に反して戦争反対となり大問題だぞ。
それで政権が吹っ飛ぶ。

一番 (゚∀゚)イイ!! のは国事行為での決まり事「衆議院を召集する」とか
「あっそう」「皆様が健康で有ることを希望します」
以外何もしゃべらないことだ。

831 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:19:46 ID:SKHi2LXH
つかさ、

現在の日本においても、
役人の権力だとか、法律の条文だとか、
まあ、そういう一切のことが効力を発揮するのは、

元をたどれば、陛下の権威にたどり着くわけよ。
形式だけでも、それが、根拠になる。

832 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:22:12 ID:P8N+I5C9
>陛下本人のことばが必要なんだ。

こんどはその言葉の内容に賛成なヤシが錦の御旗を手に入れるんだが。

それでその言葉に反対したヤシが「非国民」扱いされるわけだが。

833 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:23:09 ID:P8N+I5C9
>831

象徴だからだよ。それくらい小学生でも知ってるぞ低脳

834 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:25:24 ID:P8N+I5C9
>831

付け加えとくけど、天皇に拒否権はないので、自動的に公布されることになる。
そして天皇の公布という形式が無くとも、法律は有効である。
法律の権威の根元は主権者たる国民であるぞ。。。

835 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:30:00 ID:P8N+I5C9
で天皇が国会で成立した法律の公布を拒否したらどうなるか?

まず、拒否権はないので拒否できないが、腕を掴んで御璽をおさせる
訳にもいかないから、おそらく「陛下はご病気」ということで隔離され
皇太子が天皇代行として公布することになろう。皇太子が拒否したら
「皇太子もご病気」ということで秋篠宮が・・・以下御璽を押すまで
皇位継承権者を引きずり出すことになろう。

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

836 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:35:14 ID:zk3D3xRy
>>830
戦争反対を唱える人には大歓迎じゃないですか。
「民意に反して戦争反対」なんてありえるの?
軍隊は国民で構成されるものですよ。
戦前のように天皇直属軍さえ認めなければ成立しない。
こういうのが「先の戦争に学ぶ」ってことでしょう。

>>831
天皇陛下がいなければ国会開けない、閣僚承認できないだものね。
天皇と国会などとの連絡路を絶てば日本政府は機能しなくなる。
個人的にこれは有事対策としてどうにかしなければいけないと思うけど、
左翼の人たちはなぜこの点をあまり指摘しないんだろう?

837 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:36:42 ID:SKHi2LXH
一種の象徴的神事だから。

その行為を持って、
効力を得る仕組み。

838 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:38:45 ID:LmiofYpk

まぁ、欧州の知識人が、喉から手が出るほど欲しがった
「二権分立」を、たやすく体現しちまった国だからなぁ。

できなかった国々の知識で、どうこう言われてもなぁ。


839 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:41:08 ID:zk3D3xRy
>>835
>>836で述べたように、天皇(かそれを代行するお方)を
国会などに来られないようにすることで拒否権あるなしに関わらず
国会は機能しなくなる。
特に左翼主義者はクーデターを考えるならこれを衝くのが一番有効。
その上で国会を爆破でもして国会議員・閣僚を殺害すれば
以後日本政府が行う全ての行為は超法規的措置になる。

天皇制反対を唱えるならこれくらいのことは常識として考えとかないと。

840 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:56:18 ID:SKHi2LXH
・・・逆に考えれば、

例え共産政権だろうが、
陛下の承認を得れば、
正当な政権として機能しちまうわけで。

権威と権力の分離ってのは、
継続性を保つには最適だわな。
どう変わろうと、本質は継続する。

タイも同じだけど。

841 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:00:04 ID:EZCxqM2G
あぼーん推奨キャラクター 「ブヒャヒャ」

   数々月間、「靖国神社は日本の聖地。新追悼施設を許すな!!」スレに粘着、
   朝から晩まで常に他住人を煽り続け、真性基地害認定を受ける。
   事あるごとに「。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ 」というワケのわからないAAを用いるため
   住人から「ブヒャヒャ(またはブヒャ)」と呼ばれる。

   最近、他スレで自ら共産主義者であることを暴露した。

   ↓のように住人から分析結果が出ている。
   >ブヒャヒャの書き込みを見てるとよくわかる。
   >冷静な時は比較的整然とした長文なんだが
   >反撃に対する応酬が苦しくなってくるとともに比例して
   >引用コピペ→AA→レッテル貼り&短文となって議論放棄。
   >
   >まさに「思想の奴隷」w



       ***2ch広報室***

  本日のブヒャのID : ID:P8N+I5C9

       ***************

842 :日出づる処の名無し:05/03/05 08:54:07 ID:P8N+I5C9
>戦争反対を唱える人には大歓迎じゃないですか。

やっぱ低脳君か。

一方の主張に荷担することが危険なわけ。
では北朝鮮から核攻撃を受けても天皇が「戦争にならないことを希望します」
といえば、米軍に対し安保発動しないように働きかけるとでも言うのか?


843 :日出づる処の名無し:05/03/05 08:57:57 ID:P8N+I5C9
>天皇制反対を唱えるならこれくらいのことは常識として考えとかないと。

そんんもん、憲法を勉強した者には常識。

国会での質問でも取り上げられている。

内閣の答えは、「そういう事態は想定していない」というお粗末なモノ。

844 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:09:53 ID:P8N+I5C9
「天皇は、内閣の助言と承認に絶対に拘束される。天皇が内閣の助言と承認
を拒否するということはおよそ法的には考えられない。このことはそもそも大
臣助言制の本質から当然である。事実問題として、もしも仮りに天皇が拒否す
るという事態が生じたときは、内閣はあくまで天皇の反省を求め、内閣の助言
と承認に基づいて行動することを要求すべきであるというほかはない。それに
もかかわらず、なお、かつ天皇がそれに従わないというような場合は、憲法の
予想するところではない。」(『憲法(上)』〔新版〕佐藤功 54-55,57 頁)


845 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:16:02 ID:L9qckZmz
ビッグ・オー!ショータイム!

846 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:16:10 ID:P8N+I5C9
○受田新吉君 身体、精神の重患ですから、これは非常に重い。執務され
る状態には全然ない。このほうは身体と精神のほうで、大正天皇の場合な
どはその中に入られたわけですね。事故というのでなくて、重大な事故で
陛下がみずから執務できないという場合は、たとえばクーデターなどによ
って陛下が監禁される、こういうような場合は絶無とは言えないわけです、
そういうような状態なども、私、含むのではないかと思うのです。……
○説明員(宇佐美毅君)……お尋ねで、重大なる事故ということをちょっ
とはっきり申し上げかねておりましたが、解釈的には、天皇の失踪あるい
は戦時中の捕虜というようなことが一応考えられるということでございま
す。……


847 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:17:25 ID:P8N+I5C9
●これについての主な学説は、以下の通りである。
 「……「重大な事故」とは、観念的・仮定的には天皇の所在不明などの場合を
指すといえようが、このような場合が実際上生ずることは考えられない。海外旅
行の場合は、交通・通信機関の発達と、天皇の国事に関する行為が形式的なもの
であることの結果として、摂政を置く必要のある場合には当たらないと解され
る。「国事行為の臨時代行に関する法律」は「事故」の場合の臨時代行を認めて
おり、海外旅行の場合はその「事故」に当たるものとされている。」(『憲法(上)』
〔新版〕佐藤功 67 頁)


848 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:21:42 ID:86hNKMob
>>842
だからさ、逆は成り立たないでしょ?
戦前のように直属軍さえ認めなければ。
天皇ひとりが「戦争するぞ〜!」って叫んでも
兵士がいなければ話にならない。
その兵士はほかならぬ国民なんだから。

私の文章が悪かったようだから、その点はスマン。

849 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:24:36 ID:86hNKMob
>>943
いや、わかってるならそでれいいんだ。
>>935を読む限りではわかってないのかな〜、と思っただけだから。

850 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:55:36 ID:P8N+I5C9
>848

どんどんぼろが出てくるなお前。

天皇が「戦争するぞ」といえば、政府・自衛隊が利用する。
戦前は軍部、軍閥が大いに利用したぞ。

851 :日出づる処の名無し:05/03/05 09:58:20 ID:LmiofYpk
>>850
ボロがでてるのは、オマエの全身の皮膚だろ。

無理な主客転倒はよせ。失笑レスの典型だ。

852 :日出づる処の名無し:05/03/05 10:22:36 ID:86hNKMob
>>850
ん?政府・国民の意思に反して天皇が…って話じゃなかたっけ?
政府が利用するってことは「反して」ないのでは?
軍の行動は天皇と政府の両者の合意が必要ということにすれば
万事問題なしでしょう。

ただ、唯一危惧するところは、
皇位継承に際して有史から戦前までのような殺伐とした政争になる可能性。
政府の都合の悪い天皇が暗殺されるという事態にならないとも限らない。
批判するならこの点を指摘しなきゃ(自分でいうなんて親切だな〜、オレ)。

853 :日出づる処の名無し:05/03/05 17:40:38 ID:P8N+I5C9
馬鹿ばっかりそろいやがって。

>軍の行動は天皇と政府の両者の合意が必要ということにすれば

ぼけか!!  ということは天皇に拒否権を認めるのと同じだ低脳!!


854 :日出づる処の名無し:05/03/05 17:42:44 ID:P8N+I5C9
>批判するならこの点を指摘しなきゃ(自分でいうなんて親切だな〜、オレ)。

何勝手に話を暴走させて居るんだドアフォが

855 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:05:58 ID:P8N+I5C9
>天皇ひとりが「戦争するぞ〜!」って叫んでも
>兵士がいなければ話にならない。

天皇を利用するクーデター勢力も出てくるし。



856 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:16:58 ID:P8N+I5C9


宗教は糞。

   厳格な政教分離。

靖国公式参拝違憲

857 :日出づる処の名無し:05/03/05 23:49:11 ID:SKHi2LXH
天皇の意思表示が、絶対的な意味を持つわけね。
だから逆に、天皇は個人的な意思表示を慎むしかない。

臣下と言うか、まあ今なら、国民の代表が決めたことを、
天皇が宣言することによって実効を得る仕組み。
そういう伝統の形式を維持してるわけだわな。

正当性の根拠、源としての形式、つか。

858 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:15:35 ID:dzaDJhsp
764 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:05/03/05 16:35:40 ID:r8TIs1Bg

日本人が今更何を言っても無駄。

税金が無税の宗教ビジネスも、30兆円産業のパチンコ産業も
消費社金融も、ラブホテルや風俗産業も我々在日がほとんど握っている。
日本全国の駅前のその多くの土地は、在日が握っている。
宗教やパチンコ産業でもう得た金で、駅前の土地を買い、これからも制覇する。

いずれは、外国人参政権を絶対に達成するためにいろいろ工作するよ。
地方自治体は条例が作れるからね。いろいろできる。

これからは、日教祖の上層部は、在日で制覇する。
歴史も我々の意向によって、変えていく。
日本海も東海に変える。靖国問題も我々の意向にそって
徹底的に子供たちに教える。日本の永住権取得を大幅に緩和させて、
将来は、移民を大量に受け入れさせて、日本人は30パ−セントぐらいする。
反対すらなら、差別、差別とキャンペ―ンをする。
我々の在日の息のかかったNGO団体が活動する。

今や、戦争などで領土を侵略する時代ではない。合法的にね。合法的に。



859 :日出づる処の名無し:05/03/06 00:15:56 ID:dzaDJhsp
>>858
芸能プロダクションもその多くが在日プロダクションだ。あるテレビ局も我々の支配下にある。
左翼系テレビ局だの保守系テレビ局だの関係ない。
問題は在日の意向どうりに報道するかどうかだ。
芸能界でも入信しないと、テレビの仕事がもらえないからね。
すべては、金、政治も、テレビ等の芸能界もね。
これからも、在日芸能人をいっぱい日本のテレビにプロデュースしていく。

日本は最高だよな、税金のかからない宗教ビジネスとパチコ産業があるからな。
日本人の多くはこれらのことを知らないからね。
日本の右翼だって、40パ―セント近くは、在日だ。

言っておくけど、我々は日本のために死なないよ。絶対に。
政治や大企業への影響力と、在日企業を守るためなら、右翼でも何にでもなる。

これらことを知っても、どうにでもできないでしょ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1109866921/
人権擁護法案、今国会で成立で自民・民社・公明合意



860 :日出づる処の名無し:05/03/06 01:05:41 ID:9CFwkde2
韓国保守派知識人覚悟の論文!
共産主義・左派思想に根差す親日派断罪の愚――日韓併合を再評価せよ
高麗大学名誉教授 韓 昇 助
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
(一部記事抜粋)
韓国の歴史や語学、文学など韓国学研究の基礎を打ち立ててくれたのは、
むしろ日本人学者と彼らの弟子である韓国人だったのではないか。
こうした意見に対してはまた興奮する人もいようが、
事実は事実として受け入れる客観性を重視することが学問の正しい姿勢である。
         (中略)
韓日関係を「近くて遠い国」という。
これは、韓国人に不幸の原因を自らに置くのではなく日本に押し付ける傾向があるため、
日本人が韓国人を心の中で軽蔑しつつ距離を置いてきたからだ。
これも韓国人側のよくないメンタリティーのために形成されたものだ。
         (中略)
韓国国民がすべての国の人に対し閉鎖的で悪意に満ち、
狭量な民主主義感情にとらわれたダメな国民、程度が低い国民であるということだ。
         (中略)
太平洋戦争中に韓国人女性が日本軍の性的慰安物として利用されたといって、
謝罪と賠償を要求し続けている様は、日本を奈落に突き落としてしまうおうとした自分達が
むしろ先に落ちるという「邪悪さと愚かさ」の代表例ではなかろうか。
戦争中に軍人たちが女性を性的慰安物として利用するのは日本だけのことではない。
         (以下略)

861 :日出づる処の名無し:05/03/06 02:07:03 ID:72iHc8Lt

創価学会と天理教と金光教と共産党(マルクス教)と朝鮮教と支那教は、

日本にとって、糞だ。いや、腐った糞だ。


862 :島根県推進委員会:05/03/06 02:58:30 ID:GeAFDkWX
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。

863 :日出づる処の名無し:05/03/06 04:22:22 ID:dzaDJhsp
>>861
天理教と金光教も朝鮮人なの??

864 :日出づる処の名無し:05/03/06 04:28:26 ID:2vx68R4+
天理教のおやさま(教祖様)は「中山みき」・・・
アイドルにいてもおかしくないような名前である。

865 :日出づる処の名無し:05/03/06 09:38:13 ID:j9IxMjf2
神社本庁よりは天理教のほうがましかもな

866 :日出づる処の名無し:05/03/06 10:13:26 ID:NG2e591e

宗教は糞。

   厳格な政教分離。

靖国公式参拝違憲




867 :日出づる処の名無し:05/03/06 10:16:22 ID:x5qh7qLM
天理教も神道系だったような。

868 :日出づる処の名無し:05/03/06 10:39:53 ID:rnpB1YII
ジョンイル教よりゃ遥かにマシ

869 :日出づる処の名無し:05/03/06 12:33:19 ID:mSaiq1Ut
教育部、日中の歴史歪曲に積極対処へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/06/20050306000004.html
日本扶桑社の歴史教科書2005年改訂版が、
日本のアジア侵略戦争を一層隠蔽するか、美化する内容を記していると伝えられた中、
教育人的資源部が積極的な対策まとめに着手した。
教育部は部内に対策班を構成したほか、諮問委員団と教科書分析チームなどを構成、稼動し、
歪曲実態を把握すると同時に、

市民団体などの活動を間接的に支援する事にした。

教育部はこのような内容の「日本及び中国の歴史歪曲対策」をまとめ、
最近国会教育委員会にも報告したと6日明らかにした。
これら両国の歴史歪曲に対抗し、教育部は
今年上半期に歴史関連教育課程及び教科書編纂制度の改善案を盛り込んだ
「国内歴史教育発展方案」をまとめる予定だ。

また、今週中に日本で駐日教育関係者、日本国内の教員団体などと懇談会を開くほか、

18〜21日には韓国学中央研究院で日本教育関係者招請のセミナーを開くなど、
歴史歪曲及び教科書採択阻止に向け、世論造成に力を注ぐ計画だ。

関連
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/15701066.html

870 :日出づる処の名無し:05/03/06 15:08:24 ID:r+5/vx4B
>>869
なんかスゴイ内政干渉だよね。
これを放置してる日本政府ってのもいかに無策というか危機管理が出来て無いというか。
スパイ防止法一つ無いというお粗末さ。

フツー、これってスパイ活動だよな。他国の教育を操作するのってさ。洗脳だもん。

871 :島根県推進委員会:05/03/06 16:31:57 ID:ufbnP1a4
>>866
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。

「違憲」は特に問題ではない。

872 :日出づる処の名無し:05/03/06 17:35:54 ID:NG2e591e

宗教は糞

873 :島根県推進委員会:05/03/06 17:51:11 ID:ufbnP1a4
>>872
********************************************************************
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。国益を重視しよう。
********************************************************************

874 :日出づる処の名無し:05/03/06 18:56:36 ID:NG2e591e
共産主義も宗教も糞

どっちも政治から排除でいいよ

875 :日出づる処の名無し:05/03/06 19:08:18 ID:LIhGd5Ie
とうとうバカの一つ覚えを繰り返すだけになったかw

876 :日出づる処の名無し:05/03/06 19:13:30 ID:NG2e591e
真実はひとつ。

真実を述べていると、
「ひとつ」のことを主張することになる。

877 :日出づる処の名無し:05/03/06 19:28:09 ID:ZbzacEI7
公式参拝、宗教に対する公費の捻出がいかなるときも憲法違反だと仮定する。
天皇陛下は公費によってその生活費が捻出されている公的な存在。
しかし、伊勢神宮などは陛下の先祖神であるから当然参拝される。
ということは、天皇陛下自身の存在が憲法違反ということになる。
しかし、憲法の第一条はいうまでもなく「天皇」。

さて裁判判例などに基づき、法に従って厳格に政教分離するとしたら、
別のところで憲法違反というより憲法否定になってしまう
この現実をどうすればいいのでしょうね。
(天皇をなくしてしまえ=憲法改正で却下。)

878 :日出づる処の名無し:05/03/06 19:37:45 ID:NkbYZZez
>>877
回答を予測してみよう。ただ、先に言っておくが、自分はこんな案は大反対だが。

『皇族を皆殺しにする』

これなら、憲法の第一条は事実上消滅する。
だが、憲法改正はしていないのでOK……。


879 :日出づる処の名無し:05/03/06 19:50:53 ID:NG2e591e
残念!!

皇室にもプライベート活動があります。


低脳じゃね〜の。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

880 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/06 20:50:37 ID:OT+iY6wT
>>879
しかし、天皇無答責から、私的活動も内閣の助言と承認が(暗黙的にしろ)必要ですな。
ブヒャブヒャ流厳格分離に違反しないの?

881 :日出づる処の名無し:05/03/06 20:57:11 ID:NG2e591e
しません

882 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/06 20:58:23 ID:OT+iY6wT
了解。さいなら。

883 :島根県推進委員会:05/03/06 23:10:50 ID:xiFB6oFs
********************************************************************
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。国益を重視しよう。
********************************************************************

憲法違反など、どうでもよろしい。


884 :日出づる処の名無し:05/03/07 04:19:00 ID:LxzwceXi
自民改憲試案:「参拝は伝統」意見を反映 政教分離緩和(毎日)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050307k0000m010133000c.html
自民党新憲法起草委員会が、新憲法草案試案で現行憲法の政教分離規定を
緩和する方針を固めたのは、首相の靖国神社参拝など神式行事が
日本の伝統だとする党内世論を反映させたものだ。
改憲論議を機に、党内は「日本らしさの復活」のための宗教容認論も強まっているが、
なにをもって伝統ととらえるのかがあいまいで、
政治による拡大解釈の恐れもはらんでいる。

885 :日出づる処の名無し:05/03/07 10:22:56 ID:xipJQ8NW
お話にならない改正案だな。

実質国家が神道儀式を行うこととなるじゃないか。


886 :島根県推進委員会:05/03/07 11:06:07 ID:2yNdNnje
>>885
へぇ? ブードゥー教の儀式ならいいんですか?

********************************************************************
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。国益を重視しよう。

パチンコ・焼肉・サラ金・風俗に金を使わず、なによりTV視ることをやめよう。
********************************************************************

憲法違反など、どうでもよろしい。


887 :日出づる処の名無し:05/03/07 11:11:45 ID:Pfl76dya
>>885
>実質国家が神道儀式を行うこととなるじゃないか。

個人の信仰を制限することなしに国家は国家として神道で慰霊すればいいじゃない。



888 :日出づる処の名無し:05/03/07 11:33:25 ID:xipJQ8NW
それは国教の樹立と何ら変わらない。

時代に逆行する愚行。

889 :島根県推進委員会:05/03/07 11:41:59 ID:M4W9sLBq
>>888
時代に逆行すること=愚行

と言うのが定理なら、証明してみてくださいますか?  できないでしょ(w

890 :日出づる処の名無し:05/03/07 12:23:47 ID:+oDmgUny
天皇制に反対。天皇なんて、飾りにすぎない。靖国は、戦犯者を祭っているからイラネエ。

891 :島根県推進委員会:05/03/07 14:13:49 ID:3JV51LNM
>>890
本気でそう思っているなら、あなたの方が「日本にとって不要」ですね。

********************************************************************
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。国益を重視しよう。

パチンコ・焼肉・サラ金・風俗に金を使わず、なによりTV視ることをやめよう。
********************************************************************

お仕着せ憲法なのだから、違反など、どうでもよろしい。


892 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:13:54 ID:Pfl76dya
>>879-881

ダブスタ。

893 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:18:31 ID:Pfl76dya
憲法に矛盾があるのはみんな知ってるわけですから
早く矛盾のないように改正すべきでしょう。
具体的な政治日程にも上がってきたわけですし
ループな議論をする必要もなくなるでしょう。


894 :日出づる処の名無し:05/03/07 15:04:44 ID:5xbWa742
ニュース議論板で延々、誹謗を行う為のスレを立てつづける在チョン

【海外旅行と】曽我ひとみはいい加減にしろ part65【新居を要求】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1109171071/l50

895 :日出づる処の名無し:05/03/07 18:52:48 ID:dvmL9Cr4
憲法というのは、
国家の理想の姿を言葉にしたものだよ。

矛盾する点があっても仕方がない。

将来、理想の姿が変わったなら、
そのたびに、憲法を修正する必要がある。

そういうもんだわさ。

896 :日出づる処の名無し:05/03/07 20:20:59 ID:xipJQ8NW
何がダブスタなんでしょうか?

詳しく説明してみ?その低脳振り絞って 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

897 :日出づる処の名無し:05/03/07 20:29:02 ID:e0cWrHwC
▼日本人って最悪の民族だね 4 ▲
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1110193240/

898 :日出づる処の名無し:05/03/07 21:42:56 ID:+6kZw6L+
大竹まこと「靖国毎日参拝すりゃいいんだ」

今TVタコーでやってるけどさ〜
この番組で大竹がまともなこと言ってるに久しぶりに聞いた・・・

899 :日出づる処の名無し:05/03/07 21:58:02 ID:T8wkbEfp
>>893
そうですね。
早く、天皇という矛盾を憲法から削除しましょう。

900 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:10:34 ID:tnMegKUg
>>899
ダメダメ。
そういう時は、どこそこの条文がどう天皇陛下という存在と矛盾しているかと書かないと。
キチンと書かないと普通に眺めてる素人には、『サヨクの戯言』としか見えないので、
後で余計な苦労しますってば。

901 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:10:35 ID:dvmL9Cr4
・・・なんで、天皇は矛盾で、
その他の伝統は無視するかな。

902 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:11:16 ID:dvmL9Cr4
いっそのこと、
すべての伝統を否定すればいいのに。

中国共産党みたいに。

903 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:12:54 ID:T8wkbEfp
>>901
特定の家系の人間に特権を与える理由は何一つ存在しない

904 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:15:15 ID:xipJQ8NW
伝統を否定する必要はない

しかし、国家が宗教行事をする必要はもっとない。

905 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:16:54 ID:T8wkbEfp
>>904
合理的でない伝統は、断ち切る勇気を持つことも必要だ

906 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:19:30 ID:tnMegKUg
正直な話、宗教や文化を捨て去るという、
いわば赤に染まる行為は成功例を見たためしがない。
少なくとも、現状でほぼ問題はないのだし、
無理をして成功の見えない無謀な挑戦をする必要は薄いのではないだろうか。
率直に言えば、わざわざ泥沼に突っ込むのは好まない。

907 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:21:32 ID:T8wkbEfp
>>906
永遠に進歩できない人間に、典型的に見られる発想ですね。

ずっと社会に使われて、愚痴をこぼしながら死んでゆくのでしょう。

908 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:25:34 ID:tnMegKUg
>>907
ぬるま湯を好む人間なんで、それは実に的を射た推測だね。
申し訳ございません。私はなるべく穏便に平和に済ませていただきたいのです。
あなたは平和はお嫌いですか?

909 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:27:16 ID:T8wkbEfp
>>908
平和のためには戦いもありうる。

進歩できないバカと戦わなければ、進歩は得られないからね。

910 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:28:05 ID:dvmL9Cr4
永遠に進歩できない中国、北朝鮮、(旧)ソ連を見れば、
もう、充分だと思うけど。w

911 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:29:52 ID:T8wkbEfp
引きこもってる間に、足下を掬われないように気をつけておけよ



912 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:31:54 ID:tnMegKUg
>>909
何と戦うかくらいしっかり定めてくださいよ。
無駄な戦いなんて、平和を望む自分からすれば、単純に忌むべきものです。
日本は、この体制でここまで発展しました。
比較対象として、共産国家の数々。どうですか?
天皇陛下を象徴に据えた日本の方がマシなのではないでしょうか。
繰り返しますが、わざわざ泥沼に突っ込みたくはないのです。
平和に生きて、平和に死ぬ。私の望みは、それだけなのに…。

913 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:33:38 ID:T8wkbEfp
>>912
過去の延長線上でしか未来を語れないとは、いかにも哀れだ。

914 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:38:52 ID:tnMegKUg
>>913
過去の延長線上に現在と未来がある以上、過去から未来を想定するのは普通じゃないですか。
それよりも、天皇陛下を憲法から削除するというなら、せめてメリットを語ってくださいよ。
少なくとも、この日本がよりよくなるという明らかなメリットを。

915 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:40:49 ID:T8wkbEfp
>>914
過去を言い訳にして、未来を考えることから逃避しているだけだろ?


916 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:47:10 ID:tnMegKUg
>>914
煽っても無駄ですよ。いくら罵られても、現在のある程度平和で豊かな生活は手放せません。
メリットの無い(というよりデメリットばかりの)空理空論を振り回されても、こちらの心には響かないのですよ。
平和と平穏が大好きで申し訳ございません。

917 :916:05/03/07 22:47:42 ID:tnMegKUg
失礼。
>>914ではなく、
>>915でした。


918 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:48:58 ID:T8wkbEfp
>>916
おまえらみたいな考えないバカを育ててきたから、自民党政権が安泰なわけだね。

戦後の混乱を避けるために、暫定的に天皇を憲法に組み込んだだけ。
存在価値のない天皇は、もう憲法から削除されても良い時代だ。


919 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:53:12 ID:dUSDslgx
日本も終わりだな・・・・・
しかたないか
国民を育ててこなかったツケだ

920 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:55:08 ID:tnMegKUg
>>918
なら、そのメリットを語って下さい。
何のメリットも無いのにわざわざ憲法の第一章を削除するなんて、かなり無意味な労力だと思います。
議論に時間を割くならば、そんな事よりも、優先的な事案があるような気がするのですが。

921 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:55:42 ID:xipJQ8NW
政教分離をきっちりやれば良いんだよ。

922 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:56:48 ID:T8wkbEfp
>>920
憲法の精神から反することを、憲法から除くのは当然のことだ。

メリット・デメリットという低次元の話ではない。


923 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:57:43 ID:dvmL9Cr4
憲法は、理想を言葉にしたものだよ。

理想は、美意識の形だ。

924 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:01:34 ID:tnMegKUg
>>922
残念ながら、メリット・デメリットの方が重要ではないでしょうか。
何故なら、低次元の話だからです。
極端な話、理想的な憲法の下で餓死なんて、滑稽にも限度があるってものです。
それに、衣食足りて礼節を知るという言葉もあります。
現状をガラッと様変わりさせる方針を進めたいのならば、
それが必要な理由を、キッチリと語ってもらわなければ納得出来ません。

925 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:02:37 ID:T8wkbEfp
>>924
天皇がいなくなったところで、日本は何も変わらないよ。
無駄な金と土地と役人が解放されるだけだ。

926 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:08:30 ID:tnMegKUg
>>925
ちょっと大雑把過ぎてよくわかりにくいですね。
天皇陛下の国内外への効果の(予算に対する)コストパフォーマンスと、
それが無くなった時のしっかりした予測を提示してほしいものです。
まあ、こんな掲示板でキッチリ説明しろというのも難しい話とは思いますので、
面倒ならばスルーされても構いませんが。


927 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:10:54 ID:T8wkbEfp
>>926
効果なんて現時点でも、無視小です。
儀礼外交なんて、もともと意味のあるものではない。

928 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:15:48 ID:tnMegKUg
>>927
つまり、それは、
"皇族の存在価値はゼロとして構わないので、単純になくなった場合は経費が100%黒字として残る。"
という意味でしょうか?


929 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:15:59 ID:dvmL9Cr4
・・・いや、あのさ、

現在、日本の法律やら、役人やら、公的権力やら、
それを保証してるのが、天皇なんすけど。
知らんのか

930 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:22:59 ID:T8wkbEfp
>>929
だからといって、形式だけの存在は無意味でしかない。


931 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:39:12 ID:dvmL9Cr4
じゃあ、何を代わりに据える気だ?

932 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:42:29 ID:T8wkbEfp
おいらじゃどうかな? 

933 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:49:07 ID:tnMegKUg
>>932
天皇陛下のかわりにあなたですか。
…失礼ですが、あなたに何かセールスポイントはございますか?



934 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:50:39 ID:T8wkbEfp
>>933
「ああ、そう。」くらいなら答えられます。

935 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:54:47 ID:tnMegKUg
>>934
それなら、ダメです。
わざわざあなたを象徴に据える労力がもったいないです。


936 :日出づる処の名無し:05/03/07 23:56:17 ID:T8wkbEfp
>>935
判子も押せます。ダメですか?

937 :日出づる処の名無し:05/03/08 00:03:05 ID:tnMegKUg
>>936
茶化しても何もメリットはないので、もう止めましょう。
日本の象徴が、そんな単純労働で務まると思っているのでしたら、
最初から議論が噛み合うわけがありません。
でも、あなたは皇族の価値を認めていないのでしたね。



938 :島根県推進委員会:05/03/08 01:44:11 ID:d7RtUQMg
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。
お仕着せ憲法に対しての「違反」?そんなもん、どうでもいい。

さっさと憲法改正→日本国家の正常化、が必要。
天皇システム(機関)は、護るのが当たり前。


939 :日出づる処の名無し:05/03/08 06:30:30 ID:oZl+sl9G
厳格な政教分離。
それだけでよい。。。

940 :日出づる処の名無し:05/03/08 10:25:58 ID:9l4BfGYm
いまだかつて宗教と共産主義の両方を完全否定した国家など存在したためしがない。

日本における天皇の役割というのは政権が機能しなくなったときに現れるだろう。
日本の歴史においてはすべてそう。
日本という国号をなくさないための安全装置みたいなもんだ。



941 :日出づる処の名無し:05/03/08 10:41:51 ID:nS/3yL6o
厳格な政教分離を実現した国が無い以上、
それを行えば世界で初の試みになるな。
それが良い結果になるとどうして言えるのか
全く解らない。

ちなみに宗教を捨てた国がどうなったか。
軒並み失敗して何千万という人間の命を奪ったね

942 :日出づる処の名無し:05/03/08 10:53:21 ID:Rl4sMjyI
なんだ、まだやってたのか。
「厳格な政教分離」飽きたよ、これ。
日本では憲法上不可能であることにかわりはないんだから。

943 :日出づる処の名無し:05/03/08 11:01:55 ID:9l4BfGYm
世界中どこでも不可能。

944 :日出づる処の名無し:05/03/08 12:18:43 ID:vJSC7zbb
「厳格な政教分離」ねぇ・・・

まあイスラム圏で実践されたら考えてやらないこともない。

945 :日出づる処の名無し:05/03/08 12:20:07 ID:oZl+sl9G
何で不可能なわけ?

可能ですよ、実に簡単。

現状の日本もほぼ厳格な政教分離が実現している。
これで国及びその機関が、地鎮祭をやるだの公式参拝などと戯れ言を言わなけれ
ほぼ問題ない。

946 :日出づる処の名無し:05/03/08 12:21:09 ID:oZl+sl9G
それに政治上、挿花も葬り去れるし

947 :日出づる処の名無し:05/03/08 12:35:48 ID:Rl4sMjyI
天皇の即位式、崩御された際などはどうでもいいんだ。
都合のいい厳格さだねえ。

948 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:01:59 ID:9l4BfGYm
給食の時に「いただきます」と言わせない学校があるそうだ。
これも政教分離のためだそうだが、厳格分離を押し通すと
礼儀まで失する人間になってしまう。止めてくれ。

まぁ、憲法改正が具体的日程に上がってきたから厳格分離は
無意味になるが。


949 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:08:24 ID:oZl+sl9G
>天皇の即位式、崩御された際などはどうでもいいんだ。

国の行事としては無宗教でできるじゃんか。
プライベートでの儀式は宗教色満点でやればいい。

費用は国から出るが(天皇の象徴性、金稼ぎの禁止から許容される)
項目は内定費とすればよい。

 内廷費とは、天皇ならびに皇后、太皇太后、皇太后、皇太子、皇太子妃、
皇太孫、皇太孫妃、および内廷にあるその他の皇族の日常の費用その他内廷
諸費に充てるもので、別に法律で定める定額を、毎年支出する。内廷費とし
て支出されたものは、御手許金になるものとし、宮内庁の経理に属する公金
とはしないのである(皇室経済法四条)。

[株式会社自由国民社 図解による法律用語辞典]

950 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:11:20 ID:oZl+sl9G
頂きます は

現在、食事開始の号令の意味しか無い。

さあ食べましょう! では頂きます という意味合いだ。

951 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:14:33 ID:9l4BfGYm
>>950
なら神社参拝も『現在』は宗教的意味はないな。

>現在、食事開始の号令の意味しか無い。

日教組に言えよ。

952 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:21:31 ID:oZl+sl9G
宗教行事じゃん公式参拝。
昇殿までしてるんだよ。

普通人は普通の神社に行って、拝殿から10円くらいのお賽銭を入れ
おみくじ引いて帰ってくる。しかも宗教行事として。

だいたい、国の仕事として神社参拝だと! 公私混同。


953 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:22:22 ID:dRO4gd6j
共産主義は宗教とは違うの?
教えて得ろ意人。

954 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:23:55 ID:oZl+sl9G
国が宗教行事に参加する・・・


  基地外じみている。

    そんなことを依頼した覚えはないし、する必要もない。

955 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:24:37 ID:oZl+sl9G
>953

どっちも糞で (゚∀゚)イイ!! よ 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

956 :陰陽師:05/03/08 13:43:19 ID:gklgQykw
皇族は靖国に参拝していない
あいむそーりーといわなきゃいけないのは
元海軍のお茶組み中■
総理の参拝はあくまで会社の慰霊碑に手をあわせるのと違いは無い
政治的意図があるならこんなにリスクのある事しないだろうが

そもそも
靖国の馬鹿神官どもが祭神を公開していない
加えて分祭したら寄付が減るか
大馬鹿者が!祭神が泣いているぞ
貴様ら祭神の下僕だろうが?


957 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:46:27 ID:nS/3yL6o
厳格な政教分離など無理。
実現した例は存在しない。

958 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:48:13 ID:nS/3yL6o
宗教が糞だというのなら、
国は宗教を保護するべきではない。

959 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:49:02 ID:Lz25yA/i
>>953

それは、宗教の定義によると思います。
ここでは、宗教の定義を
「証明不可能な命題に基づいた、人間の行動の総体」
とします。
たとえば、キリスト教は、「神の存在」という、証明不可能な命題を
大前提として、教義教学、儀式儀礼、制度、組織等が編成され、それに基づいて
信仰が行われ、巨大な教会が建設され、その影響は、絵画、音楽、文学といった
芸術の分野にまでおよんでいます。
さて、共産主義の場合ですが、
共産主義は、「共産主義革命」という、証明不可能な命題を含んでいるから
宗教です。


960 :osara:05/03/08 16:28:57 ID:9W9CR6qt
実は最も反対しており、しかもかなりの力を持っているのは左翼ではなく(もちろん左翼も含むが)創価学会。
創価学会は出版会、マスコミを飴(聖教新聞の印刷等)で操っており、しかも政治的権力もキャスティングボード的な地位にいる。
もし創価学会板に極東板の論客が出張し、彼らを説得する事が出来たのなら創価学会は内部から変わるかもしれない。
もちろん説得とは理詰めで屈服させる事ではなく、よろこんで協力するようなプラスに納得させるようでなければならない。
ネイバーの韓国人が理屈では完敗しているのに未だに頑なに反日情報を支持しているような愚は犯してはならない。
また、商売でも客を理論で屈服させても買ってもらうことは出来ない。(これ重要)

961 :日出づる処の名無し:05/03/08 16:39:09 ID:fxII/iDv
>>960
つまり、>>891の言うところの、

>統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
>マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

ですね。

これが主張の本意なら、「厳格分離」を喚くヤツは、結構イイヤツと言うことになる。

厳格分離厨と、憲法違反厨よ。茫洋とした「宗教」ではなく、きちんと

>統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
>マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

と書けば、こんなに無駄なスレの伸びは無かったのではないか?君らの手落ちだ。


962 :日出づる処の名無し:05/03/08 16:50:58 ID:DogqnrZb
厳格分離厨はマルクス教トロキスト宗の信者だからねぇ。。。

963 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:38:34 ID:nS/3yL6o
ああ、神様。

愚かなブヒャをお救い下さい・・・・

964 :日出づる処の名無し:05/03/08 20:55:49 ID:oZl+sl9G

日本は既に厳格な政教分離に近い。

これで地鎮祭と靖国公式参拝をやめれば90%以上達成だよ。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

965 :日出づる処の名無し:05/03/08 21:28:35 ID:S0fuvqWr
>>964
残りの10%って何だ?
何でワザワザ『100%まできちんと示さないんだ?
それと、前々から気にかかっていたのだが、
そのAAって、もしかして相手の感情を逆撫でしてるつもり?

966 :日出づる処の名無し:05/03/08 22:35:41 ID:oZl+sl9G
>965

この高偏差値の俺様でも、日本全部の事象を把握できているわけではないから
100%と書かなかったわけ。まあ、俺の謙虚さの現れだな。
。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

967 :日出づる処の名無し:05/03/08 22:42:06 ID:S0fuvqWr
>>966
なるほど、それは失礼。
あなたのものの書き方からして、謙虚なんて心があるなんて考えつきませんでした。


968 :島根県推進委員会:05/03/09 00:58:16 ID:C0CzgANk
>>939
創価学会だけは別、でいいですか?


969 :島根県推進委員会:05/03/09 00:59:04 ID:C0CzgANk
>>946
キリスト教だけは別、でいいですか?


970 :島根県推進委員会:05/03/09 01:01:13 ID:C0CzgANk
>>953
(偏執的かつ異常な点で)カルト認定できますね。
広義に「宗教」でしょう。それも「創唱」の方として。


971 :日出づる処の名無し:05/03/09 08:57:28 ID:7hzTTVOb
宗教+金集め
こんなことも気付かない哀れなネット右翼たち

972 :日出づる処の名無し:05/03/09 11:12:15 ID:NyWcGv1L
>>971
=じゃないところも謙虚さか(藁

973 :日出づる処の名無し:05/03/09 11:26:12 ID:wIvQvDX2
【ネット右翼たちの正体】
靖国神社を決死死守しよう!
                         /::::::::::::::::::::::::::\
      /~ ̄ ̄ ̄ ̄.\         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /          .\        |_|_|_|_|_|_|_|   〜。
    (  人,,_____,,入  )       /     \,, ,,/   ヽ  〜
    | ミ./  -◎─◎- ヽミ |    ( 6 |   ─◎─◎─  |∂)  〜。
    ( 6.     (_   _)    ∂)      (∴∴  ( o o ) ∵∴)  〜。 モワ
    ヽ ∴ )  3  ( ∴ ノ        <∵∵   3  ∵∵ >   〜
      ヽ、   ,___,.   .,,ノ           ゝ    ,_,    ノ    〜
        ヽ.______.ノ            ヽ,_______ ノ   〜。
       /      \           /       \     〜
      ⊂  )     ノ\,_つ       ⊂.  )    ノ\,_つ   〜。
        / __  <             / __  <       〜 モワ
      /  '´  'ヽ ) グッ        /  '´  'ヽ ) グッ   〜。
    ∠/      ノノ          ∠/      ノノ     〜

974 :日出づる処の名無し:05/03/09 12:22:56 ID:7ipGfZEl
支那が、あれだけしつこくやっていた靖国叩き。
今年に入ってから突然静かになったと思ってたんだが
ガス田開発のためだったんだろうな。

とりあえず、ガス田開発がひと段落するまで
靖国叩きも尖閣騒動もスルーすると思われ。

小泉もこういう時にこそ参拝すればいいのによ〜

975 :日出づる処の名無し:05/03/09 15:36:32 ID:4kJbfMTE
>>973
俺たちからみたら向かって右によってるが、
彼ら本人は左によってるようだぞ。

976 :金舜烈:05/03/09 15:41:49 ID:az0hM2ML
【ネット】ひろゆき、プロ右翼常駐と発言B【2ch】
1 名前: 1 投稿日: 02/06/28 02:05 ID:owGxMmzF

まあ今さらなんですけど、万が一知らない人のために。
ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、
2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、マスコミ、政治など各社会系の板で
嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言しています。
一部抜粋
ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」
隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、
     ただ、24時間ずっと書いてるからね。」

977 :日出づる処の名無し:05/03/09 17:01:15 ID:r9MQ7vo/
少なくとも現状のニュース系板で
同一IDで朝から晩まで粘着レスしてるのは職業サヨクばかりだけどな。

しかも最近だと討伐人とか悠々みたいにわざわざコテ付けてる馬鹿もいるし。

978 :日出づる処の名無し:05/03/09 23:31:41 ID:u3DvYQQR

宗教は糞。

 厳格な政教分離が不可欠。。

979 :日出づる処の名無し:05/03/09 23:36:17 ID:4kJbfMTE
飽きたよ。

980 :日出づる処の名無し:05/03/10 00:09:40 ID:ZpJrcauj
そもそも、宗教って何だ。
みんな、分かってて言ってるのかな?

いや、俺は、
分からんから聞きたいのだが・・・。w

981 :日出づる処の名無し:05/03/10 02:05:58 ID:i2H//otX
>>978
創価学会、キリスト教、天理教、金光強、オウム、マルクス教、トロキスト宗、
儒教、道教、イスラム教、ヒンディー教、法の華、どれが一番のクソですか?


982 :日出づる処の名無し:05/03/10 02:12:14 ID:ZpJrcauj
つか、法律上の宗教って、
なんだか、だれか教えれ。

983 :日出づる処の名無し:05/03/10 08:45:19 ID:khhhY38N
>981
神道が一番糞です


984 :日出づる処の名無し:05/03/10 09:57:31 ID:BiCgb/sB
>>981
何で選択肢外から?

985 :日出づる処の名無し:05/03/10 13:58:00 ID:QrTF2HSL
>>984
創価学会の名前だけは、死んでも否定できない人が>>981(≒ブヒャ)だからですよ。


986 :日出づる処の名無し:05/03/10 13:58:16 ID:QrTF2HSL
_________           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
     邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \________ 
_________/ (○┳○)  /  /  / 
                ヽ ヽ ヽ (_(__)   
                (__)_)
∧_∧
( ・∀・ )<戦後密入国したくせに、強制連行だって言ってじゃねーぞ、バカヤロメ!コンニャロ!
∧_∧
( ´∀` )<そのくせ平和になっても帰らねじゃねーか バカヤロメ!コンニャロメ!
∧_∧
( ・∀・ )<日本は謝罪も保証もしてないなんて言ってじゃねーぞ、バカヤロメ!コンニャロメ!
∧_∧
( ´∀` )<お前らの大統領、朴がネコハバしただけじゃねーか、バカヤロメ!コンニャロメ!


987 :日出づる処の名無し:05/03/10 14:51:06 ID:khhhY38N
>>985

残念でした。

草加市ね、校名死ね

池田市ね  

これで (゚∀゚)イイ!! ??

 。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

988 :日出づる処の名無し:05/03/10 15:17:05 ID:0kWUFWwa
まぁまぁ。

「善or悪」、「1or100」でしか考えられないところが「若さ」というものだ。
善と悪、1と100の間にこそ真実があるという事に気付かないのだ。

時折、若者は大人の汚さを目にして、「大人なんて糞だ」とか尾崎豊の様なことを叫ぶ。
そしていつしか自分も大人になった時に、そんな自分を恥ずかしく思い出す。
誰にでもそんな経験はあるだろう。
そんなに目くじら立てることじゃないよ。

ただ一つだけ問題なのは、そんな恥ずかしい事を叫んでいるのが
ブヒャという中年ニートだという事くらい。

そういう事でしょ?

989 :日出づる処の名無し:05/03/10 15:28:27 ID:khhhY38N
と、40才後半の>988が説教がましくレスしています。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

990 :日出づる処の名無し:05/03/10 16:36:47 ID:BiCgb/sB
関係ない話だが、きょう午前中はなかなかいい天気だったので
大阪城に梅をみにいってきた。
せっかくだからと天守閣に向かうとそこで
法輪功信者の方がビラまきをやっていた。
熱心に立て看板を読んでたらビラを渡された。
立て看板にもそのビラに国際結婚で日本に帰化した
金子容子さんという人のの写真が載っていた。
拷問で全身青アザだらけ、顔にはこげたような傷。ひどいものだった。
きょうは大阪城は中国人観光客も多かったようで、
中国語を話す女性2人組もそれをみていた(台湾人かもしれんが)。

やっぱり「宗教は悪(糞)」という者も
「宗教こそ全て」という者同様残虐だな〜、というのが率直な感想。

991 :日出づる処の名無し:05/03/10 16:51:59 ID:khhhY38N
そりゃ単に中国人が残虐であるだけだろ。

宗教を信じていた時代の中国人が残虐でなかったかのような
物言いだな。


ロシアも同じ事。革命以前から侵略国家じゃん。
北朝鮮も金以前から碌でもない国だ。

それらの国が宗教を国策に取り入れていたらまともだったとは
全然思えないが。

992 :日出づる処の名無し:05/03/10 16:58:09 ID:BiCgb/sB
>>991
なるほど。
それには納得。

993 :日出づる処の名無し:05/03/10 17:59:21 ID:QrTF2HSL
>>987
ええ、よくわかりましたよ。予想通りでした。

草加市ね
校名市ね
池田市ね

ですか。あっはっはっはっは。書けないんですねぇ。

少しは期待していたんですよ。大地の牙の生き残りだとか、東アジア反日武装戦線の私生児だとか。

ただのカルト坊やでしたか。


994 :日出づる処の名無し:05/03/10 18:00:34 ID:QrTF2HSL
>>988
中年で、あのAAを常用していたら、それだけでもう、十分恥ずかしいでしょうに。


995 :日出づる処の名無し:05/03/10 18:13:03 ID:khhhY38N
池田大作死ね

公明党解散しろ

創価学会はカルト。

これで (゚∀゚)イイ!! ??

996 :日出づる処の名無し:05/03/10 18:14:40 ID:QrTF2HSL
>>990
一神教あるいは、創唱宗教の信者は、一般に残虐だと言うのも、あながち間違ってもいませんけど、
支那の連中のは、本質的な問題ではないですか?

儒教だから、でも共産主義だから、でも、まして道教から、でも無く、
三国志や水滸伝などの、記述(≒筆者の感覚)を見ても、
根本的にメンタリティ(種族概念)自体が、日本とは違うと思います。



997 :日出づる処の名無し:05/03/10 18:16:27 ID:QrTF2HSL
>>991
民族的には、おおむね同じように思いますが、

(旧)西パキスタン     (旧)東パキスタン

            インド

この位置関係では、それぞれどうでしょうね。
やはり、旧 東パキスタンが一番穏和なんでしょうか?


998 :日出づる処の名無し:05/03/10 18:16:58 ID:QrTF2HSL
>>995

カルト   (w


なぜ、糞と描かないのですか?


999 :日出づる処の名無し:05/03/10 18:17:26 ID:QrTF2HSL
>>995
でも、ブヒャの証明をしていないレスだから、誰が描いたか不明ですよね。

1000 :日出づる処の名無し:05/03/10 18:17:39 ID:QrTF2HSL
おしまいです


1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)