2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海洋権益】東シナ海油田問題 統一スレッド☆9

151 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/16 18:41:36 ID:eekcm3m0
>>150
潜水艦利用方法に関しては、全く異論が有りません。
日本の潜水艦も同様に、相手の水域を封鎖しにいきますし。
そこで問題となるのが、水平線より向こうの艦船に対する探知能力です。
外部に探知能力が無ければせいぜい数十キロ、何しろ大和の主砲が40000mつまり40km
で、最大射程ではビルの十数階に当たるマスト上部から、相手のマストが見える程度です。
とても300km先の艦船に対して、単艦では攻撃できません。
海上自衛隊は、その外部探知能力を持つソ連海軍を対象に対潜能力を拡充してきました
から、現時点での中国海軍相手にはオーバーパワーであり、その他は論外です。
「中国が近代化を諦めれば」、削減しても差し支えは無いと思いますし、近代化を諦めない
ならば、拮抗戦力を保持する必要が有ると思います。
何しろ日本の自衛隊の最大の弱点、弾道ミサイルへの対抗能力を持つには、非常にコスト
が掛かりますから、出来たら拮抗戦力は割けたい所です。

そこでいきなり本題に戻る訳ですが、今まで日本政府は防衛大綱を見れば分るとおり、中
国「海軍」の近代化に神経を尖らせ、その対抗策に頭を悩ませていました。
そこで起きたこの海底油田問題での中国の勇み足を契機とし、徹底的に挑発状態に入って
います。
私はこれを、「中国海軍の近代化を断念させる為、力を見せ付ける機会を作る為」ではない
かと推測しました。
その推測に従った、一連の投稿なんですよ。

407 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)